メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:アイドル > 秋元康(48,46,坂道各グループ・おニャン子クラブ)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 47の素敵な(東京都) (7級) 2021/04/04(日) 18:28:22.34
    AKB48の柏木由紀が、2021年7月15日に30歳の誕生日を迎える。
    2年前に表明した「30歳までAKB48を卒業しません」という宣言が現実のものとなり、30代の正規メンバーが誕生すればグループ史上初の事例(期間限定在籍メンバーを除く)ということになる。

    ABEMA TIMESではそんな柏木の胸中を探るべく、柏木本人に加えて前AKB48グループ総監督の横山由依、現総監督の向井地美音、現エースの小栗有以の計4人に集まってもらい座談会を実施。
    それぞれの立場から、柏木の決断に対する思いを率直に語ってもらった。

    ■ゆきりんさんは、年齢を感じさせないところがすごい
    ─ 柏木さんは一昨年「30歳までAKB48を辞めない」宣言をされて、今年7月にはその言葉がいよいよ現実のものとなります。まず、どんな思いがあっての宣言だったのかを改めて教えてください。

    柏木由紀:その当時は、絶対に30歳までいると決めていたわけでもなかったんですよ。ただ、卒業するつもりもまったくなかったし、なんとなく話の流れで「何かそういうことを言ったら面白いんじゃないか」となったのが始まりで。とはいえ、言ったら絶対めちゃくちゃ批判されるだろうなと思いましたけど(笑)。アイドルに若さとかフレッシュさが必要なことは自分でもわかるぶん、どうなのかなと。

    ─ それでも宣言に踏み切ったのは?

    柏木:当時私は28歳で、普通ならそろそろアイドルを卒業している年齢じゃないですか。ファンの方からも「これが最後の握手になるかもしれない」「アイドルとして最後の姿かもしれない」のような声が聞こえ始めていた時期だったんです。だからはっきりと「まだ辞めないよ」と宣言することで、安心して応援してもらいたいという気持ちが一番大きかったと思います。

    ■アイドルを“先がない仕事”にしたくない
    ─ 柏木さんの宣言は、いま横山さんがおっしゃったような「なんとなくアイドルってこういうものだよね」という謎のルールに対する「本当にそうか?」という問題提起でもあったわけですよね。

    柏木:そうですね。私が48グループ最年長になったときにもいろいろな意見を耳にしたり目にしたりしましたが、だんだん「それで何かに迷惑をかけているかな?」っていう気持ちになってきて(笑)。
    純粋に応援してくれる方が目の前にいて、私はその人たちに「楽しい」と思ってもらえることをしたいだけなんですよ。「その気持ちを持つことに、悪いことがあるのだろうか?」ってやっと思えてきたというか。
    だから応援してくれる人がいる限りは続けたいし、この年齢だからといって「なんとなくそういう決まりみたいだから辞めます」というのは、応援してくださる方に失礼だなと思って。

    ─ 実際、「なんで30歳でアイドルをやっちゃいけないのか」という問いに明確な答えを出せる人ってあまりいないんじゃないかと思うんですよ。

    柏木:結局、今までのメンバーはみんな20代の間にAKB48を卒業しているので、それがある種の先入観になっている可能性はありますね。

    ─ そこで柏木さんが前例を作ることで、あとに続く人たちも続きやすくなりますよね。

    柏木:なったらいいなあとは思いますけど。“先がない仕事”としてアイドルを選ぶって、めちゃくちゃ悲しいことじゃないですか。「アイドルは一生続けられるお仕事だ」というふうになったらいいなと思いますね。

    全文
    http://news.yahoo.co.jp/articles/46f2d592ee7d7e3cfc4f9b295515efd29f90ed02

    AKB48 小栗有以、向井地美音、柏木由紀、横山由依
    http://pbs.twimg.com/media/EyF0421XMAAGuEW.jpg
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【柏木由紀や横山由依「30才のアイドルがいてもいい。」→ 300名を越えるAKBではだめと批判殺到。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ビクテグラビルナトリウム(日本のどこかに) (8段) [ニダ] 2021/03/27(土) 07:34:34.80 ● BE:788472642-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/ukiwa.gif
    AKB48長谷川百々花が活動終了 運営「弊社との信頼関係を損ねる行為があり」
    本紙取材に対し運営側は「弊社との信頼関係を損ねる行為があり、本人より活動辞退の申し出がありました」と回答した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c22ac040789e1eeb49ec87fa15d08134891fdf7c
    AKB異例のセンター抜てき!14歳の長谷川百々花は「顔面国宝」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c4078a5194fdff9655f84b006018eb3922f92bd

    長谷川百々花14歳がセンター抜擢
    https://imgur.com/UbQWZsG.jpg
    UbQWZsG

    https://imgur.com/nq8VcyI.jpg
    0da6e1a859d942b4c36e7b4949443336

    https://imgur.com/9OKWvje.jpg
    9OKWvje

    https://imgur.com/c2AsNG3.jpg
    c2AsNG3


    飲酒流出
    https://imgur.com/pqruzH5.jpg
    pqruzH5

    2019年の終わりから2020年のはじめのコロナ前にチーム8の3人(布谷梨琉・井上美優・塩原香凜)が即日解雇
    3人と共に飲酒していた

    3人「私たちは解雇されたのに長谷川百々花センターでずるい」

    Twitterに飲酒画像が貼られる

    本人に聞き取り、認めて解雇

    【AKB最強美少女・長谷川百々花(14歳)がセンター大抜擢。 → 翌日、飲酒発覚で解雇に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 47の素敵な(光) (有能) 2021/03/22(月) 21:14:53.34
    668 名無し48さん(仮名)[sage] 2021/03/22(月) 06:23:57.94 ID:
    今DMMの動画上げるのだめなの知らないやつ?
    https://i.imgur.com/EdQ6Vez.jpg
    EdQ6Vez

    670 名無し48さん(仮名)[] 2021/03/22(月) 06:25:51.59 ID:
    >>668
    中村ヲタ最悪だな

    704 名無し48さん(仮名)[sage] 2021/03/22(月) 07:00:10.57 ID:
    ドラフトのオタクしか違法アップロードしてねーな
    https://i.imgur.com/bfu6OMk.jpg
    bfu6OMk

    709 名無し48さん(仮名)[] 2021/03/22(月) 07:08:05.70 ID:
    >>704
    信濃ヲタ最悪だな

    721 名無し48さん(仮名)[] 2021/03/22(月) 07:25:22.34 ID:
    お前ら、よく聞いとけよ!
    https://i.imgur.com/af0UEe8.jpg
    af0UEe8

    722 名無し48さん(仮名)[] 2021/03/22(月) 07:26:03.14 ID:
    >>721
    沖ちゃん沖舞スレ見てるのかよ

    724 名無し48さん(仮名)[] 2021/03/22(月) 07:27:25.72 ID:
    >>722
    たりめーよ

    【『STU48』メンバーがDMM違法アップロードに苦言を呈す。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 47の素敵な(庭) (4級) 2021/03/19(金) 12:17:52.62
    週間 美容・ダイエットランキング 2021年03月22日付
    指原莉乃のさっしー美容
    推定売上部数:2,566部
    https://www.oricon.co.jp/rank/obd/w/2021-03-22/

    【指原莉乃さんの美容本が2,566部の大爆死。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: jinjin ★ 2021/03/09(火) 21:45:53.90 ID:CAP_USER9
    《有名なアイドルです。希望10 セット15》
    指原プロデュース・佐竹のん乃(22)高級交際クラブで“パパ活”【現場撮・証拠メール】


    2021年2月25日18時頃、都内の高級ホテル「X」のロビーに若い女性が現れた。

    ニットのワンピースに白いブルゾンというカジュアルな装いは、高級ホテルの落ち着いた空間で一際目立つ。
    帽子を目深に被りマスクをしているが、モデルのようなスラリとしたスタイルが醸し出す“芸能人オーラ”は周囲の目を引いていた。


    その女性のもとへ、エレベーターから降りてきた男性が足早に近づいてきた。
    年頃は40~50代だろうか。男性はシャツにパーカーを羽織り、荷物などは持っていない。
    男性が女性に声をかけると、2人は一定の距離を保ったままエレベーターに向かい、客室フロアへと上がっていった。


    その後、女性がロビーへ降りてきたのは19時30分頃。約1時間30分の短い逢瀬だった。

    この女性はアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバー・佐竹のん乃(22)だ。
    3月6日にコンサート「=LOVE 佐竹のん乃卒業コンサート ~君のいる世界~」を行った佐竹は、「オンラインお話し会」でファンと最後の別れをした後、今月いっぱいで同グループを卒業する。


    では、この男性は一体何者なのか。佐竹を知る人物が衝撃的な事実を明かす。

    「男性は、交際クラブが紹介した“パパ”ですよ」
    佐竹に、一体何が起きているのだろうか――。


    指原莉乃がプロデュースする「12人組アイドル」

    佐竹が所属するグループ「=LOVE」(通称イコラブ)は、2017年に12人組でデビューしたアイドルグループだ。
    「代々木アニメーション学院のバックアップで全員が “声優教育”を受けていて、声優としても活躍しています。だから歌っていてもアニメ声で可愛いらしいんですよ。最近では2.5次元の舞台にも出演しています。
    しかもプロデュースは元AKB48の指原莉乃(28)。指原はアイドルをプロデュースするのが夢だと常々言っていましたから、念願が叶ったわけです。オーディションからガッツリ関わっていて、かなり気合いが入っている」(音楽関係者)

    指原は楽曲の作詞を担当するほか、元アイドルとしての“目線”を生かして、メンバーの髪型やメイクなども細かくプロデュースしているという。
    情報サイト「モデルプレス」(2018年7月19日)のインタビューでは、メンバーらが指原プロデューサーへの信頼をこう明かしている。


    「指原さんに人生相談をしたんです」

     野口衣織(20)《私は少し前に指原さんに人生相談をしたんです(笑)。思いの丈を指原さんにバッーってLINEで送ったら電話を下さって直接話を聞いてくれて、それで「今度ご飯行こう」と言ってそのままご飯に連れていって下さいました》

    齊藤なぎさ(17)《2月に上演した『けものフレンズ』の舞台の初日、観に来てくださったときに「表情がちょっと乏しい」と言われて、それで直そうというか意識を変えようと思って、次の日に変えてみたら指原さんから個人LINEで「すごく可愛かったよ、100点」と来て、色々指摘して下さるけどちゃんと褒めても下さるので、すごく優しいなと思います》

    なかでも佐竹は、指原も大きな期待を寄せるホープだった。
    指原は佐竹卒業についてのコメントで、オーディション時の思い出をこう振り返った。

    《思い返せば初めてのん乃を認識したのは、オーディションの2次審査のショールームでした。ぶっちぎりの一位で最終審査に現れて、一位になったその魅力に賭けたいなと思い合格にしたのを覚えています》
    《「ステージ上でちゃんと笑いなさい」と何度も注意したこと、それを経てステージパフォーマンスがすごく良くなったこと。自分もそうだったんですが注意されると不貞腐れてしまったりそもそも自分の間違えに気づけずに年齢を重ねてしまったりするのですが、ここまで明確に成長できた人は初めてですごく感動したのも覚えています》


    前出の音楽関係者が語る。

    「佐竹はスタイルもいいし、おっとりした雰囲気も魅力です。アイドルオタクな一面もあり、アイドルという職業に対して一生懸命なところもいい。控えめな性格の努力家で、熱狂的なファンが多いのも特徴的ですね。佐竹のファンらは自分たちのことを『俺たちが守る会』と自称しています」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/17f994dab28f92e99f3f79a6149a4533d7e1e2b1?page=1
    https://i.imgur.com/o9koq49.jpg
    o9koq49

    https://i.imgur.com/vtSsz6l.jpg
    vtSsz6l

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1615286022/


    >>2以降に続く

    【【文春砲炸裂】指原莉乃プロデュースアイドル『=LOVE』佐竹のん乃、高級交際クラブで”実名登録”パパ活。クラブの紹介で複数の男性会員と逢瀬を。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2021/02/26(金) 17:14:16.38 ID:CAP_USER9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/26/news126.html

    地下アイドルとして活動するゆりあんぬさんが2月25日放送のトークバラエティー番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、母で元「おニャン子クラブ」メンバーの内海和子さんとともに出演。全身整形に約800万円かけていることや、繰り返す整形に異を唱える母と殴り合いになったことなどを明かしました。

    同番組の「整形で人生が激変した女SP」に出演した2人。ゆりあんぬさんは以前から美容整形を繰り返していることを公表しており、この日も「総額600万円の顔のゆりあんぬです!」と元気よく登場。自身の顔にコンプレックスがあったため長らく整形したかったことを明かし、内海さんには内緒で整形したことや、LINEで事後報告したエピソードなどを披露していました。

    ゆりあんぬさんによると約600万円かけた美容整形の内訳は、涙袋や鼻筋、顎へのヒアルロン酸注入や二重のプチ切開、小鼻縮小術、糸リフトなど。さらに、もともとEカップだったバストにヒアルロン酸を注入しFカップにする豊胸術も受けており、これを加えると現在までに全身で総額約800万円ほどつぎ込んでいるとのことです。
    トークの中でゆりあんぬさんは、小鼻縮小術で穴を小さくしすぎたせいで鼻に小指以外の指が入らず鼻炎でつらいとも告白。内海さんは「本当に指入らないの? えー!」と驚いたように声をあげていました。

    内海さんは美容整形によって顔が変化していく娘の様子にも耐えられなかったようで、何度もゆりあんぬさんと諍いになったことを告白。ゆりあんぬさんが「殴り合いで。拳で戦いました」と、なかなかに激しいやりとりだったことを明かしていました。

    ゆりあんぬ
    https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/26/skfigyuri001.jpg
    skfigyuri001

    涙袋のヒアルロン酸再注入とくっきり二重にする前のゆりあんぬ
    https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/2102/26/skfigyuri003.jpg
    skfigyuri003

    母親・内海和子さんと
    https://scontent-itm1-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/117191027_316382262841715_3782539663121333621_n.jpg?_nc_ht=scontent-itm1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=111&_nc_ohc=i9FbJvrAQjkAX_i27wB&tp=1&oh=b31d27840c9be6151ddcd3bfba4639e2&oe=60607E7D&.jpg 
    117191027_316382262841715_3782539663121333621_n

    【地下アイドル・ゆりあんぬ、美容整形繰り返し約800万円つぎ込む。元『おニャン子クラブ』の母・内海和子とは何度も殴り合い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 少考さん ★ 2021/02/21(日) 03:15:35.17 ID:CAP_USER9
    「元アイドルって請求書も書けないんだ」と言われたあの日、私の魂は死んだ | ハフポスト
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_601ca743c5b68e068fbd046d

    「たとえ悪気はなかったとしても、これから私は心が死ぬサービスはしない」。「元アイドル」という経歴をもち、現在、フリーで作家・ライターとして活躍する大木亜希子さんが、覚悟をもってそう決めた理由とは?

    2021年02月19日 07時30分 JST | 更新 2021年02月19日 11時34分 JST

    「元アイドルって、請求書もマトモに書けないんだ。可哀想www」

    SDN48というアイドルグループ卒業後、一般企業に転職して2年が経ったある日の出来事である。
    私が作成した請求書に不備があり、得意先の男性からメールで指摘を貰ったのだが、その際こんな言葉が添えられていた。
    もちろん、彼は軽いジョークのつもりで言ったのだろう。
    しかし、私は突然の言葉に打ちひしがれた。
    これまでの人生が走馬灯のように蘇り、すべて否定された気持ちになる。

    私の前職がアイドルであることと、請求書にミスがあることは、はたして関係あるのだろうか。
    おそらく彼にとって私は、「書類作成を間違えた27歳の取引先社員」ではない。
    「書類作成さえ満足にできない27歳の元アイドル」という、好奇の目でみることのできるサンプルなのだ。
    思わず異議を唱えたい気持ちになるが、黙って謝罪する。
    その夜、私は実家の母に電話をかけた。
    愚痴を聞いてもらいたかったのである。

    「もしもし。今日、取引先の人に、アイドルだったことを馬鹿にされてさ」

    「どんな仕事でも、どんな年齢でも、その時々で誇りを持って役割を全うしたなら、そこから先、何を言われたとしても恥じることはないでしょう」

    (略)

    しかし、定職を辞めて貯金が底を尽いた私は、もはや背に腹はかえられなかった。
    狭いアパートの一室で財布に2千円をしまいながら、惨めな気持ちで涙が出る。
    その時、ふと「元アイドルは請求書さえ書けない」という言葉がフラッシュバックした。
    なぜ私は、あの時「過去のキャリアではなく、今の私を見て下さい」と強く言い返せなかったのだろう。
    理由は、なんとなく分かった。
    私自身も中途半端な将来を漠然と描く自分に対して、自信が持てなかったのだ。
    だからこそ相手に揶揄された時、毅然と言い返すことができなかったのだと思う。
    「元アイドル」という十字架が、時にはセカンドキャリアを歩むうえで耐え難い色眼鏡になること。
    その事実に辟易としながら、一方では自分自身に過度な期待もあって処理しきれていない。
    そして、そんな時に自分のキャリアを揶揄されたことで、ますます言葉の呪縛に囚われたのかもしれない。

    (略)

    私は「お酌」しないし、心が死ぬサービスはしない

    こうして幾度か分かり合えない悔しさを重ねるうち、ひとつの説に辿り着いた。
    それは、会社員時代の得意先も、お酌を要求してきた男性も、総じて「悪気はなかったのではないか」という仮説である。
    おそらく、そこにあったのは本人たちさえ気づいていない“一抹の優越感”だけではないか。
    「元アイドルは書類ひとつ作れない」とか「自分の職場でお酌してほしい」という都合の良い願望を叶えるため、彼らにとって私という人間は存在していたのかもしれない。
    その無邪気さに弄ばれるかたちで、心は疲弊してしまった。
    もはや、私がお酌したかったのはビールではない。
    ジェンダーバイアス、そしてアンコンシャスバイアスについて考えてもらうため、氷水でも良ければ喜んで注ぐから目を覚まして欲しかった。

    このような出来事が、新しい時代にまだあるということ。
    それを知ることが出来ただけで、私は書き手として収穫があったように思う。
    古い価値観と偏見が、抜本的に変わっていくことを切に祈る。
    そして、この場を借りて「私を変えてくれた」2人の男性にはむしろ礼が言いたい。
    自分に自信が持てるように、試練を与えてくれてありがとうございます、と。

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【元『SDN48』大木亜希子(現作家・ライター)「”元アイドルって請求書も書けないんだ”と言われたあの日、私の魂は死んだ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2021/02/05(金) 19:58:58.82 0
    歌手の中尾ミエ(74)が5日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に生出演。
    AKB48に14年間在籍し、7月に30歳になる柏木由紀(29)が「生涯アイドル宣言」したことについて、元アイドルの立場からコメントした。

     柏木について、「やっぱり、アイドルってのは若さじゃないですかね。若いうちでしょう」と言い放った中尾。
    「私はさっさとアイドルから脱却した方がいいと思います、若いうちにね。新陳代謝で次から次へと若い子が出てくるんだからね」と続けた。

     さらに柏木が「記憶力の低下や振り付けが覚えられなくなっている」と告白したことについて、「30でしょ。私、いくつだと思っているのよ?」とバッサリ。

     「だから早くアイドルを脱却しなさいって言うの。アイドルは卒業、楽しかった思い出を残しておいて。
    若くして引退した山口百恵さんみたいな人は永遠のアイドルと言えるんじゃないでしょうか?」と話していた。
    http://news.yahoo.co.jp/articles/219fcf68a355ec2ee27f0d1c108c8d437ec86cf8

    【大御所の中尾ミエさん「アイドルってのは若い時にやってるからアイドルなのであっていくつになってもアイドルやってる人は見苦しいだけ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2021/01/22(金) 18:49:21.50 ID:CAP_USER9
    秋元康氏がプロデュースし、80年代に一世を風靡(ふうび)した「おニャン子クラブ」。そのメンバーである渡辺美奈代さんは当時、デビューイベントで1万人を集客するほどの人気でした。アイドル時代を振り返り、「ファンとの距離感は絶妙だった」と言います。今年、ソロデビュー35周年の渡辺美奈代さんに、デビュー当時のことや今のアイドルに対して思うことを伺いました。(スポーツ報知/Yahoo!ニュース Voice編集部)

    レッスンなしでアイドルに

    渡辺美奈代の軌跡(画像制作:Yahoo! JAPAN)

    --1985年11月末に、「おニャン子クラブ」のオーディションに合格。当時のおニャン子クラブは、発売するレコードが軒並みオリコンチャート1位を獲得するなど、アイドルの中でもトップを走る存在でした。突然ですが、これまでの人生で最も輝いた15分はいつですか?

    美奈代さん: 15分ですか、何でしょうね。たぶん、デビュー前に武道館でイベントさせていただいた時ですかね。今、そのデビュー当時のVTRを見ると、やっぱり16歳で若いというのもあるのかもしれないですけど、夢いっぱいの、キラキラしているなという感じはしますね。

    --今のアイドルと美奈代さんがアイドルをしていたころとの違いは何でしょう?

    美奈代さん: 違うと言うか、私は「隣に住んでいる子がタレントになった」という、そういうスタイルで芸能界に入ってきましたが、今の(アイドルの)子はそうじゃないですもんね。踊りにしてもお芝居にしても、皆さん練習されてプロとしての意識が高いと思いますので、私たちとちょっと比較するのは失礼かなとも思ったりもします。

    --でもアイドルとしてデビューする前はトレーニングされたんですよね?

    美奈代さん: トレーニング? 全然していないです。オーディションを2週間した後、受かってすぐに芸能活動だったので、レッスンをする期間もなく、アイドルになったんです。なので、頑張ります。これから(笑)。

    絶妙だった80年代アイドルの「ファンとの距離感」

    インタビューに応じる渡辺美奈代さん

    --1980年代前半には松田聖子さんや松本伊代さん、小泉今日子さんなどがデビュー。渡辺美奈代さんがデビューしたのが1980年代後半でした。80年代のアイドルは「手の届かない隣のお姉さん」と例えられたほどファンと絶妙な距離感を保っていました。振り返って、そのことについてどのように思われますか?

    美奈代さん: 「手が届きそうで届かない」というその「距離」というんですかね、そういうのは確かに絶妙だったかもしれないですね。80年代はその「届きそうで届かない」という雰囲気がまだ残っていたんですよね。私たちが作ったのではなくて、それまでのアイドルの方たちが作ってくださったレールがその距離感で、私たちはたぶんそこに乗っからせていただいた。そこまではちょうどいい距離感だったんじゃないですかね。

    1/22(金) 13:31配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4deaae2bfe379e0bc910f2a3fecdfcb737b2f8eb?page=1
    https://i.imgur.com/UhGdp8X.jpg
    https://i.imgur.com/3VQIF9Q.jpg

    【レッスン期間なくデビューした渡辺美奈代から見る“今どきのアイドル“とは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2021/01/15(金) 09:25:59.40 0
    達家 真姫宝@makiho_1019
    ご報告

    煌めき☆アンフォレント(キラフォレ)
    新体制のメンバーになりました。
    沢山の嬉しい報告ができるように
    全力で進んで行きます!
    18日に渋谷O-EASTで
    お披露目もあります。
    こんな時期ですが安全対策をしっかりして新生の私に会いに来て下さい!
    https://
    pbs.twimg.com/media/ErsVRk7VoAE_8O2.jpg:orig
    ErsVRk7VoAE_8O2

    https://
    pbs.twimg.com/media/ErsVRk6VQAw0qEZ.jpg:orig
    ErsVRk6VQAw0qEZ

    https://
    pbs.twimg.com/media/ErsVRk7VcAADEFS.jpg:orig
    ErsVRk7VcAADEFS


    入ったグループ
    https://
    i.imgur.com/ZgdfXMm.jpg
    ZgdfXMm

    https://
    i.imgur.com/EBmTelo.jpg 
    EBmTelo

    【1ヶ月前にAKBを辞めた達家真姫宝さん、マイナーアイドルグループ『煌めき☆アンフォレント(キラフォレ)』に新加入し地底アイドルとして再デビュー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/15(金) 06:46:02.61 ID:CAP_USER9
    1/15(金) 6:15配信
    東スポWeb

    生き残るためにJKT48は大量リストラを行った

     新型コロナウイルスの猛威で、エンタメ界はリストラを決断せざるを得ない状況になってきた。

     AKB48の海外姉妹グループで、インドネシア・ジャカルタを拠点とするアイドルグループ「JKT48」は、正規メンバー&非正規メンバー計65人のうち26人とスタッフの人員削減を公式サイトで発表。コロナ禍でグループ活動が大幅に制限される中で、運営側は「生き残るための唯一の方法」と悲壮な覚悟を明かしている。

     運営らはグループの解散を避けるために議論を重ねてきたが、終息が見通せない中で、生き残るためにメンバーとスタッフの削減を決断したという。
     元SKE48劇場支配人で、JKT48のスペシャルアドバイザーを務める湯浅洋氏は、自身のツイッターで「コロナ禍、JKT48を継続する為には決断しなければなりませんでした」と理解を求め「今までの、あたり前の事があたり前に出来なくなる事が、こんなに辛いとは。一日一日を大切にして行こうと思います」と無念さをにじませた。

     もっとも日本のアイドル界も対岸の火事ではない。

    「ロックダウン(都市封鎖)を経験しているジャカルタほどではないが、日本のアイドルグループもライブやイベントなどが中止になり、活動を大幅に制限されている。いつ終息するかも不透明で、経済の停滞を考えれば、全国各地のグループで同じことが頻発しかねない」(出版編集者)

     アイドルグループを運営する関係者は「レッスン料、スタジオ代、ライブ会場費、宿泊費や交通費など人数を抱えれば抱えるほどランニングコストがかかる」。

     給料を払えない事態も続発しかねず、やむを得ず卒業を決断するアイドルも増えそうだ。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210115-02621886-tospoweb-000-8-view.jpg
    20210115-02621886-tospoweb-000-8-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7708caeafa481cfbe7b2b3c42f59f6760182d759

    【『JKT48』だけじゃない。日本のアイドル界にも”大量リストラ&卒業”の波。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(光) (8段) 2021/01/11(月) 13:57:30.23
    相席食堂で天下分け目の新旧バラドル決戦が勃発!
    バラドルというジャンルを芸能界に生み出したレジェンド“松本明子”に対し、今一番勢いのある新世代バラドル“AKB48峯岸みなみ”が宣戦布告!
    日本屈指の温泉地である静岡・熱海と大分・湯布院に分かれ、バラドルの意地とプライドを賭けた相席旅に挑む!

    互いに相手の相席旅を意識する2人は、旅の序盤から超ハイレベルな争いを繰り広げる!手数で攻めるレジェンド松本明子に対し、バラドルの限界を超え、体を張り続ける峯岸。そして…バラエティでは前代未聞、血の涙が流れる衝撃展開に!

    「普通のアイドルに生まれたかった」と魂の声で峯岸が叫んだ、超過酷な新旧バラドル対決の勝者は果たしてどちらなのか?
    https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/

    【峯岸みなみ「普通のアイドルに生まれたかった!」】の続きを読む

    このページのトップヘ