メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > 小室ファミリー

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/20(火) 18:09:20.03
    鈴木亜美が10月18日放送の「旅ずきんちゃん」(TBS系)にて、自身が芸能界から干されていた時期について語った。
    2000年末に所属事務所からの独立を図り、それが原因で2年間にわたって活動休止を余儀なくされた当時を振り返り
    「人って怖いなとも思う。一気に裏っ返しになる」との印象を口にした。

    さらに鈴木は「いつ何が起こるかわからないんだな、って思い知らされた」とも語ったが、
    この発言に違和感を感じるというのは、当時の騒動を知る芸能ライターだ。

    「まるで騒動が降って湧いたかのような口ぶりでしたが、鈴木が芸能界を干されたのは正直、自業自得でしたよ。
    むしろ、よくぞ復活できたものだと感心するほどです。
    独立騒動の発端が、所属事務所社長が脱税容疑で逮捕されたことだったことには同情の余地もありますが、所属事務所を訴えたのは明らかにやり過ぎでした」

    鈴木は当時、親を代理人として所属事務所を相手に、専属契約の終了を求める裁判を起こしていた。
    同時に、クライアント等から支払われた出演料の明細を開示する訴訟も起こしていたのである。
    これらの騒動について、前出の芸能ライターが解説する。

    「鈴木は1998年のデビューで、所属事務所はエイベックス系列、CDはソニーからという万全のお膳立てを用意されていました、そこから事務所を訴えるまで3年も経っていません。
    いくら当時、大人気だったにしても、それは事務所とレーベルが敷いてくれた路線に乗っかっていただけの話。
    それを自分の力だと勘違いしてしまったのでしょう。それこそ事務所側から見れば『人って怖い』だったかもしれませんね」

    訴訟当時、鈴木はまだ18歳。そのため裁判でも親が代理人になったが、それもまた失敗の元だったという。芸能ライターが続けて説明する。

    「タレントの独立騒ぎで親が出てくるとほとんどの場合、ロクなことがありません。
    新人タレントを大々的に売り出す際には数千万円から億単位のコストを掛けることさえありますし、
    どんな商売でも初期投資とその回収というプロセスがあるのに、それが分かってないんですかねえ」

    もちろん、鈴木の親は娘のために、純粋な気持ちで行動を起こしたはずだ。
    だが判決では、出演料明細の開示については認められなかった。そんな鈴木もいまや33歳。
    またもテレビ番組に出演できるようになったいま、今度こそは事務所を訴えることもないのだろう。

    http://www.asagei.com/excerpt/45491
    Posted on 2015年10月20日 5:59 PM

    http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2015/10/20151020suzuki.jpg
    20151020suzuki

    http://www.youtube.com/watch?v=c2AYZVb1HoA


    鈴木あみ 『BE TOGETHER』

    【【自業自得】「人って怖いな…」干された時期を述懐した女ジャイアンこと鈴木亜美に呆れ。【天狗】】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/13(火) 16:50:51.54
    歌手の華原朋美(41)が13日、自身のツイッターを更新。二股交際被害報道に
    「私はどうせしあわせになんかなれない。とか男運がないとか。正直そう思いました」と
    深く落ち込んだことを明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151013-00000118-spnannex-ent

    【芸能】華原朋美また二股被害!?公開告白のプロレスラー、別の女性と交際
    /r/2ch.sc/mnewsplus/1444696070/

    【華原朋美、男運なさ嘆く「どうせしあわせになんかなれない」】の続きを読む

    images (1)


    1: ストマッククロー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:35:06.23 ID:nYF+xDR00.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
     歌手華原朋美(41)が19日、東京・福家書店新宿サブナード店でデビュー20周年メモリアルブック「華原朋美を生きる。」(集英社)発売記念イベントに出席。

     恋の進展? を明かした。

     先月13日放送の日本テレビ系「有吉ゼミ」で、プロレスラー本間朋晃(38)から「お友達からでいいので」と公開告白され、
    同19日のイベントでは「何でこうなっているのか自分でも分からない。(交際への発展は)ないですね。だって普通の友達ですもん」とかわしていた。
    しかしこの日、華原は「毎日連絡もらっています。メールの内容がピュアすぎるのですが」と、交流を続けていることを明かし、交際への発展についても「なくはないです」と話すなど、まんざらでもない様子。
    「いい出会いを見つけて、幸せになれるといいですね」と話した。

     メモリアルブックでは、大胆なセミヌード姿も披露している。
    今後フルヌードを披露する可能性については「見たいと思う人がいるんですかね?」と否定的だったが、常日頃、体重計には乗らずに、全裸姿で鏡の前に立って、
    体形をチェックしているといい「私の携帯電話に入っている画像の方がきわどい」と暴露。

     ツイッターでも、たびたびセクシーショットを掲載しているが「(投稿に関して)事務所の管理がなくなって、やりたい放題です。
    ただ最近ファンの方に『そういうのは見たくない』と怒られてしまいました」と少しだけばつが悪そうだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000102-nksports-ent

    【【トモちゃんなぜバラす】華原朋美「(番組で公開告白された新日本プロレスのプロレスラー)本間さんから毎日ピュアすぎるメールを貰ってます」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/28(月) 16:20:04.37
    歌手のhitomi(39)が、9月21日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」の反響に対し、ブログで反論した。

    バツ2のhitomiは2014年5月、不動産会社社長の一般男性と3度目の結婚。
    同11月には長男が誕生している。夫は「深イイ話」でテレビ初公開。優しそうな雰囲気のイケメンと評判だ。

    ●「調子にのんなよ」叱責するhitomiに非難が…

    「深イイ話」では、hitomiの連れ子である6歳の長女、生後9か月の長男、
    夫とともに、hitomiファミリーが密着取材されているVTRが放送された。なかなか寝付けない長男にちょっかいをかけていた6歳の長女に、

    「調子のんなよ」

    と厳しい口調で叱りつけるhitomi。その娘に対する態度を見た視聴者からは、

    「毒親」
    「娘さんがかわいそう」

    など、非難が殺到していた。

    あまりの反響の大きさからか、hitomiは放送後、2度も番組に関するブログを更新し、
    放送では母親としてのキツいキャラが断片的に見えていたとしながらも、子育て論を綴っている。

    夫とは、子供には良いと思ったことは褒めてあげて、悪いことやダメなことはしっかり伝えようと話している。
    子供は「芸能人の子供」という理由で甘やかされてしまう部分が多々ある。
    ダメなことはダメと子供に伝えなければいけない。自分が伝えなければ、誰が伝えるのか。だから、叱るときはやっぱり叱る──とのことだ。

    hitomi自身が小さい頃、大人に甘やかされると調子に乗って生意気な態度をとっていたことを振り返り、
    子供たちが勘違いせずに自分の足で出て行けるようにと、子育ての方針の背景も明かしている。

    ブログの読者のコメントには、

    「親の厳しさは子どもにきっと伝わると思います」
    「大好きだから言える」
    「最近の母親は優しすぎる」

    と、hitomiの教育方針に好意的な声もあった。しかしネット上では依然、

    「自分の躾の正当化」
    「娘が寂しがっている可能性も考えてほしい」

    など、hitomiを叩く声がやまない。

    「バツ2で、デキ婚2回だと、何をしても叩かれるのでは」

    という指摘もあった。

    hitomiのブログのタイトルにあるとおり、子育てはこれといった正解はなく、
    「賛否両論」であろう。賛成側も反対側も、素敵な親子関係が続いてほしい気持ちは共通のようである。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150927-00010003-dailynews
    2015/9/27 12:10 - デイリーニュースオンライン

    前スレ                 2015/09/28(月) 02:15
    /r/2ch.sc/mnewsplus/1443374109/

    【【バツ2の教育論】hitomiが“毒親”批判に反論「甘やかすと子供は調子に乗る」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/28(月) 16:15:40.58
    歌手で2児の母でもあるhitomi(39)が、9月27日に東京・二子玉川ライズで開催された『Rakuten mama fes2015 Autumn』でミニライブ&トークショーを行った。
    この日は小学1年生の長女の運動会だったと話したhitomiは、「午前中にちょっと行けたので、手を振って応援してきました」と言い、
    フェスに集まったママ達に「(子育ては)1人で悩まず周りの人に相談しながら頑張りましょう」とエールを送ったが、ネット上では「運動会行ってやれよ」と批判が飛び交っている。

    hitomiと言えば、9月21日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に家族で出演して反響があったばかり。
    007年秋に1度目の離婚を経験したが、2008年6月に俳優・羽田昌義(38)と再婚。
    翌7月のブログで妊娠4ヶ月であることも明かし、同年12月に第1子となる長女を出産するも、2011年12月に2度目の離婚を迎えた。
    その後、2014年5月に現夫である不動産会社社長の一般男性との結婚と妊娠を発表し、
    同年末に第2子の長男を出産。『深イイ話』ではイケメンな夫の顔が初公開され、家族4人揃っての出演となった。

    ●前夫との子供との複雑な家族関係に同情する声も

    同番組はhitomiと家族のプライベートに密着したVTRを放送したが、その中でhitomiは6歳の長女に対し
    「調子にのんなよ」「楽しくしなさいよ。みんなの気持ちを乱すんだよ」など厳しい口調で接する場面が多く見られ、
    ネットにはドン引きの声が殺到していた。
    これに対し、hitomiは24日付のブログで「私が言う時に言わなければ誰が言うんだ」「私なり、我が家なりの子育てを模索しながら」などと反論。
    自身の育児論を崩さず、その後は出演するママフェスに向けてのリハーサルを行った報告やライブの告知をしていた。

    そんなhitomiは26日付のブログで、当日予定されていた長女の運動会が延期になったことを報告。
    翌27日のブログには延期された運動会で応援する夫と長男、祖父の写真を載せ、
    「私は仕事で残念ながら、ずっとは、見られず」「チラっと、顔は出せたから良かった~」「よ~し、私も安心して歌うぞ~」と同日のママフェスへの意気込みを書き込んでいた。
    フェスでも運動会に顔を出して来たことに触れた上で、育児について「長女は小さい頃よりやんちゃになって、私を無視することもある。
    それでも『聞いている?』っていかないと。それくらいのパワーがないといけない」と持論を展開。「もちろん、愛情を持ってですよ」と主張し、同じママ達を応援した。

    ネットには仕事を休むことの難しさに理解を示す者も見られたが、大半が

    「そりゃしょっちゅうパワハラみたいな怒り方されてたら無視もしたくなるよ」
    「本当にちゃんと子供のためを思って子育てしてるんなら自己弁護なんかしないで自信を持って黙っていればいい」
    「自分の言い訳>娘の立場」
    「この人に育児応援してもらいたいと思わない」
    「小学1年生なら はじめての小学校での運動会じゃん。そんなの仕事なんて入れないし、絶対に行きたいって思えないんだね…」

    というように長女への同情を抱いたり、hitomiの言動に不快感を示したりする意見だ。また、なかには

    「バツ2で三回目の結婚だっけ? 普通に考えたら、その状況の時点でママタレとして出るのは私なら恥ずかしい」
    「新しい父親に気を遣わなきゃいけない生活って、子供はどれだけ苦しいか」
    「まだ甘えたい年頃なのに親が離婚再婚繰り返してたら家庭環境落ち着かないし、子どもも余裕なくて当たり前」

    とhitomiの結婚&離婚歴を指摘し、長女の心に影響を与えていることを察するべきと言う者も。
    自身の育児に自信を持っているようだが、ネットの声に反応できるくらいなら、子ども達のためにも多少は取り入れてみることも必要ではないだろうか。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150928-00010004-dailynews
    2015/9/28 16:10 - デイリーニュースオンライン

    【hitomi叩きが行き過ぎ!?娘の運動会よりイベント(仕事)優先したと批判w 深イイ話の放送以降はどんなネタでも喰いつかれる状態ww】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/25(金) 10:35:15.02 ID:???*.net
    9月29日に放送予定の『UTAGE!』(TBS系)は『UTAGE! 秋の祭典2時間ゴールデンスペシャル』と題し、SMAPが番組お馴染みのメンバー達とコラボしてカバー楽曲を披露する。
    番組内でコラボするカバー楽曲が発表となったのだが、木村拓哉(42)が歌う楽曲に対して一部から厳しい意見が上がっているようだ。

    今回披露されるコラボは、草なぎ剛(ギター)×川畑要による「チェリー」(スピッツ)、稲垣吾郎×山本彩(ギター)による「少年時代」(井上陽水)、
    木村拓哉×E-girlsによる「Get Wild」(TM NETWORK)、香取慎吾×ホシがき隊(指原莉乃、峯岸みなみ、保田圭)による「愛唄」(GReeeeN)、
    さらに、客席と他メンバーからの“歌って”という要望に応え、中居正広がChage×千賀健永(キーボード)とコラボする(?)ことに。

    この豪華コラボに対して、「いいな!」「めっちゃ楽しみ」と期待する声が上がっているが、木村拓哉とE-girlsが披露する「Get Wild」だけは様子が違うようだ。
    「Get Wildは宇都宮さんしか歌えない!」「TM以外の曲でやって下さい」「TM NETWORKファンの神経を逆撫でする行為」など、往年のTMファンから厳しい声が上がっているのだ。

    「Get Wild」は1987年にTM NETWORKが発表した楽曲。TVアニメ『シティーハンター』のエンディング曲にも使用され、発売から30年近く経つが、いまもファンから愛されるTM NETWORKの代表曲だ。

    そんな「Get Wild」だからこそ、TMファンにとっては大切なものなのかもしれない。今回、カバーに対して厳しい声が聞かれてしまったキムタクの「Get Wild」。
    だが、見事TMファンも納得させるパフォーマンスを披露し、ドヤ顔で決めてくれることを期待したい。

    https://www.youtube.com/watch?v=fSyEhYrUjjo


     「get wild」

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150925-07868415-taishu
    2015/9/25 10:01 - 日刊大衆

    【【CITY HUNTER】SMAP キムタクの歌うシティーハンター主題歌「Get Wild」にTMNファンから悲鳴があがる】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 12:18:49.98 ID:???*.net
    2児の母親である歌手hitomi(39)が、子どものしつけが厳しすぎるなどと批判されたことを受け、
    自身の育児論を明かした。

    21日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」では、hitomi家族のプライベートに
    密着したVTRが放送された。
    6歳の長女と、9ヵ月の長男を育てるhitomiだが、VTRでは長女に対して厳しく叱る
    hitomiの姿が映され、ネット上では批判の声があがっていた。

    hitomiは22日に自身のブログを更新。
    前夫との間にもうけた長女については「私自身、彼女の気持ちを考えながらいつもいています」と
    育て方にも気を使っているようで、「今のチビ子さん 怒られる部分はちょっと多いですが、、、
    (下の子もいるので…危ないコトもちゃんと伝えなきゃいけないし…ね!)まだまだ甘えたい気持ちも
    あるのは分かるし、たまにギュっ?としたり話をたくさんチビくん寝てる間に聞いてあげたり、、、とにかく、
    関わりを大切にしていますよ」とつづった。

    問題となった番組については
    「テレビでは断片的に見えてしまったり、私のキャラ的にキツく見えちゃうケド…ね!」と釈明。
    「でも、それが我が家の在り方なんだよね」とつづった。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0924/nsp_150924_0798506264.html

    hitomi
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0924/0798506264/f-et-tp0-150924-0019_thum630.jpg

    【【躾という名の恫喝 2】hitomiが思わぬ批判に焦ったのか、育児への考え明かす。何処を批判されているのかが理解できてないため、内容が明後日の方向に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 自治スレでLR等議論中@可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 01:04:07.56 ID:iL1oo3000.net
    歌手のhitomiが21日の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)で、密着取材の姿を放送。
    テレビ初公開になったご主人の顔や、9ヶ月になる息子も登場。プライベートな姿が次々と明かされたものの、長女に対する姿にネットでは、批判の声があがった。
    「LOVE 2000」、「CANDY GIRL」などのヒットの他、マタニティヌード写真を公開して話題になったhitomiは、昨年3度目の結婚をして、2児の母親となった。
    今回、テレビ初公開となったご主人は、不動産会社の社長で優しそうな雰囲気のイケメンかつイクメン。
    知り合って3ヶ月で結婚し、まだまだラブラブ真っ最中だ。
    マタニティヌードでお腹に入っていた赤ちゃんも今は6歳のお姉ちゃんになった。
    しかし、その長女に対するhitomiの態度は結構な厳しさ。
    ケータリング形式の食事では、「ご飯なくなっちゃった」と少し甘えて言うと、「だから何?自分で貰ってきなさい」と厳しい口調で言ったり、
    寝そうな弟にちょっかいを出すと「調子にのんなよ」と吐き捨てる言い方をしたり、
    ハワイの旅行中では、海賊クルーズに乗ったものの、恐かったのかテンションが下がる長女に対して、
    「次は、部屋に置いていくよ。だったら楽しくしなさいよ。みんなの気持ちを乱すんだよ」と楽しむことを強要するなど厳しい口調。

    ネット上では、
    「可哀想過ぎる」
    「毒親ぶり」
    「バツがついた経験を全く生かせていないね」
    「hitomiの叱りかた最低最悪」
    「楽しくないのに楽しくしなさいって6歳には相当キツイ言葉」
    など、hitomiの子育てに批判の声が書き込まれている。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2015/9/22 06:55 - マイナビスチューデント
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150922-03020721-mynavis

    【【躾という名の恫喝】歌手のhitomi 6歳の長女に説教する姿が虐待レベルでどこが「深イイ話」なのかとお茶の間がガチで凍りつく。】の続きを読む

    images (1)


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/27(木) 18:14:23.96
    音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が、自身が審査員を務めたオーディション番組
    「ASAYAN」が放送されていた当時、13万人もの応募者があったと振り返った。

    小室は現在開催中の女性ボーカルオーディション「avex GIRL’S VOCAL AUDITION」の
    審査員を務めており、トークライブアプリ「755」などで参加を呼びかけていたが、一部ファンからその
    内容についての質問が寄せられ、「有名じゃないなぁ。 これじゃあ人、集まらないなぁ?」と嘆いた。

    「ASAYAN」が放送されていた1990年代後半?2000年代前半は小室やつんく♂(46)が
    プロデュースするアーティストたちが活躍した時代で、モーニング娘。や鈴木亜美ら数多くのアイドルや
    アーティストがこの番組から輩出された。
     小室はその当時を振り返り、「ASAYANの頃、知ってる人が いれば、オーディションやっていたの、
    知ってると思うけど 13万人集まったんだよ」と、現在との盛り上がりの違いを嘆いた。

    日刊スポーツ8月27日(木)17時19分
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0827/nsp_150827_2746405936.html

    小室哲哉(写真は2015年8月9日)
    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0827/2746405936/nsp_f-et-tp0-150827-0049_jpg.html

    【小室哲哉「ASAYANの頃は13万人集まった」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/19(水) 12:38:08.40
    盗作疑惑が問題となっている東京五輪エンブレムについて、音楽プロデューサーの小室哲哉が19日、ツイッターで制作者のアートディレクター・佐野研二郎氏に対して「ルーツ」の説明を勧めた。

     小室は「僕も、僕にも音楽家たちは何の、どこにインスパイアされたと明確に言及する事は多い」と、ジャンルの異なる制作者として、今回の問題をとらえていた。

     創作活動の際の過程として「芸術は感化の積み重ね。突然、無からやって来る事はあり得ない」と、他人の作品に影響されながら発想していく作業を説明。

    そのことを前提に、佐野氏に対して「ルーツを話してあげれば、もう少し皆んな納得がいくんじゃないかな~」と、制作過程の開示による解決への道を示した。

     佐野氏は、サントリーのトートバッグのデザインについては部下の盗用を認めたが、五輪エンブレムについては潔白を主張し続けている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000047-dal-ent

    【【東京五輪エンブレム問題】音楽プロデューサーの小室哲哉 佐野研二郎氏に「ルーツ」の説明勧める 制作過程の開示を】の続きを読む

    このページのトップヘ