メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > 小室ファミリー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2019/04/07(日) 01:05:15.28 0
    肝心の小室以前の邦楽はほとんど話題に上がらないが何やってたの?

    【たまに小室哲哉が日本の音楽壊したって言ってる奴いるけど。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/03(日) 20:08:39.15 ID:AQXPqjNF9
    【hitomi/モデルプレス=3月3日】
    3日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(毎週日曜10時~)に、アーティストのhitomiが出演。育児や人生について明かした。


    ◆hitomi、「すごい男っぽい」と木下優樹菜が太鼓判

    木下優樹菜によれば「すごい男っぽい」というhitomi。育児も「優しく言ったって(いうことを)聞かなくない?」と横で見ていても、しっかりと子供と向き合って子育てを行っているのだという。
    hitomiは子供が何かしてしまったとき「どうしてそれをしたんだろう」と「引きで見て」理由から考えてみると明かし、感情的になっても後からのフォローが大切であることも語った。

    ◆hitomi、3度の結婚理由は?

    2回の離婚歴、現在は3回目の幸せな結婚生活を送っているhitomi。サンジャポレギュラーで自身も離婚歴がある西川史子は「なんで3回も結婚を…」とダイレクトに質問を。

    hitomiは「したくてしているというより、常々平和でいきたいけれどちょっと色々ごたごたあって…」とにっこり。
    「それだけ魅力がある」とスタジオ一同が納得することとなった。

    また、4歳のお子さんがhitomiの大ヒット曲「LOVE 2000」を覚え始め、外出時にも歌いだしてしまうことも明かし「私がすりこんだみたいに…」とスタジオを笑わせた。(modelpress編集部)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16103227/
    2019年3月3日 14時28分 モデルプレス

    https://www.youtube.com/watch?v=Ah-yCY_jPHU


    Hitomi - By myself - Lyrics

    【hitomi、3度結婚した理由は?の直球質問に回答。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/18(月) 13:03:39.52 ID:wr2N4cll9
    2月7日発売の週刊誌『女性セブン』が、音楽プロデューサー・小室哲哉の妻で『globe』のボーカルであるKEIKOの近影を捉えた。

    2011年にくも膜下出血で生死の縁をさまよって以降、芸能活動を休止して長年の療養生活に入っているKEIKO。
    しかし、今年1月14日には1年ぶりに自身のツイッターを更新し、24日には《ジム行って来ました~》《疲れたぁ》と数年ぶりに日常の様子を公開していた。

    小室・KEIKO夫妻を巡っては、昨年1月の『週刊文春』が、小室と女性看護師との不倫疑惑を掲載。すると、小室は「お詫びとけじめ」として芸能界からの電撃引退を表明し、
    KEIKOの病状を「音楽に関心を持たない」「小学4年生の漢字ドリルをやっている」「会話や集中力が続かない」と明かした上で、介護で心身ともに疲れ果てていると涙ながらに語った。

    しかし半年後の昨年7月、文春は続報として、KEIKOの親族が「彼は介護らしいことは何もしてない」などと告発したインタビュー記事を掲載。
    してこの度、KEIKOの体調がジムへ通えるほど回復したことで、「自身で真実を語り、“離婚へ向けた反撃”に出るのでは」と女性セブンは結んだのだ。

    過去の行いが“ブーメラン”になっただけ?
    もしもこの見方通りにコトが運べば、重病中にもかかわらず不倫をされたKEIKOにとっては“復讐”を果たす千載一遇のチャンス。
    ところが、そもそもの小室とKEIKOの結婚経緯が原因で、ネット上には「自業自得」との声が多く上がっている。

    「1995年ごろ、小室は自身がプロデュースを手掛けた歌手、華原朋美と交際をスタート。当時は小室サウンド全盛期ということもあり、メディアでは連日大変な話題となりました。
    しかし、小室は次第にKEIKOやASAMIこと吉田麻美といった“教え子”と浮気するようになり、99年には華原が自殺未遂を起こす騒ぎが。
    その後、小室は吉田と再婚するも、スピード離婚してKEIKOと再々婚。いわばKEIKOは、華原と吉田の2人から小室を奪う“略奪愛”を繰り広げていたのです」(芸能ライター)

    実際、ネット上には、

    《略奪した話がエグ過ぎて病気のときに不倫されても同情できない》
    《KEIKOも調子に乗って散々酷いことしてきたんだから同情できないわ》
    《でもKEIKOも不倫略奪婚じゃん》
    《因果応報としか思えない》
    《略奪婚だし自業自得とも言えるよね》

    などといった声が。

    思いの外、世間の反応は厳しいようだが、果たしてKEIKOはどんな行動に出るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1697022/
    2019.02.18 10:30 まいじつ

    【“病中不倫”で哀れなKEIKOに「同情できない」と非難の理由。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 胸のときめき ★ 2019/02/18(月) 20:46:45.39 ID:fO/i30rM9
    ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなうMBS『ごぶごぶ』。19日の放送回の相方は浜田と同級生。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』出身で、ドラマや映画に出演多数の人気俳優だ。

    相方は「あなたの背中を若手がみんな見て育って来たわけでしょ!? だからこれからもその背中を見せないといけないのよ!」と、今後の浜田に必要なことを熱弁。「浜ちゃんの心を鍛えて、深みのある大人になろう」というテーマでロケが展開される。

    「浜ちゃん、掃除してる? オレ、近所の人からレレレのおじさんって呼ばれているのよ」という相方。「掃除をすると心もキレイになる」との理由で、MBSがある大阪・茶屋町の掃除を決行。学校がある茶屋町をいつも掃除しているという美容専門学校の学生たちのお手伝いをする。浜田は「もう~、たばこ捨てんなよ」と怒りをあらわにしながらも「俺A型やからね」と、意外にも几帳面に落ちているゴミを拾いまくり、「心がすっきりしたわ」と言う。

    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2019/02/18/0012077324.shtml

    【浜田雅功「心がすっきりしたわ。」 大阪・茶屋町で学生たちとゴミ拾い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/02/08(金) 16:36:17.84 ID:PZI5J09W9
    2019.02.08 12:54

     TM NETWORKの大ヒット曲「Get Wild」の作詞を担当した作詞家でシンガーソングライターの小室みつ子が、同楽曲の歌詞は「1回でOKになった」と明かした。また、歌詞に込めたイメージについても語った。

     2月8日より「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が公開されるのを記念して、前日7日にAbemaTV「みんなのアニメチャンネル」にてオリジナル特別番組「続・ミュージックシティーハンター in AbemaTV ~俺を呼んだのはアベマだろ?~」が放送された。

     小室みつ子は、「都会」と「ハードボイルド」のイメージを意識しながら「Get Wild」の歌詞を書いたことを明かした。自身が上京したときのことを振り返り、「わけがわからないまま都会でさまよっている。何をやればいいのか探している感じ。自由はあるのに何もできない、何をすればいいのか」という感情を込めたと語った。

     かなりスムーズに作詞できて、「1回でOKになった」とのこと。番組MCを務めるお笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうが「いい詞はすぐ書けるとか……」と相づちを打つと、小室は、「悩んでいいことはないです。悩んだからいいわけでは絶対ない」と断言。
    「曲でパーンとイメージが浮かぶ。そうしたら、あとは自分の中で“裏ストーリー”を考えて書く」と自身の作詞術を明かした。また、「Get Wild」の音楽は、アニソンであると同時に、アニメ抜きでひとつのバンドの楽曲としてもクオリティが高いと称賛していた。

    (C)AbemaTV

    https://abematimes.com/posts/5688431

    【作詞家・小室みつ子、シティーハンター主題歌『Get Wild』の歌詞は「1回でOKになった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2018/11/30(金) 22:40:14.73 ID:CAP_USER9
    2018.11.30 19:07
    小室哲哉のキャリアを49枚に集約した作品集。直筆サイン入りキーボード付きの形態も販売

    小室哲哉作品をアーカイヴした『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』が、3月27日にリリースされる。

    エイベックス主導のもと企画された本作はCD44枚、名入れGold Disc1枚、DVD4枚という、計49枚にも及ぶ豪華なもの。80年代?平成を駆け抜けた、小室哲哉の38年のキャリアがレーベルの枠を超え集約される。

    今回の「プレミアムTKデラックスBOX」では、チャート・シーンのみならず音楽家 小室哲哉の数々の偉業を総括するとともに、より奥深い世界へと誘っていく。注目は、海外戦略としてEDMへ通じるユーロダンス系サウンドによってイギリスのナショナル・チャートで1位を記録したユニットEUROGROOVEの『TK Selection』の存在だ。

    さらにJ-POPのルーツを生み出したソロアルバム『Digitalian is eating breakfast』シリーズ、アイドルへの提供曲をセルフカバーした『Hit Factory』、TM NETWORKの傑作アルバム『CAROL ?A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991?』を国籍を超えたミュージシャンで再演したプログレッシブ・ロックな『tk-trap』など、多種多様なアイテムたち。

    そして宮沢りえ主演映画『ぼくらの七日間戦争』、角川映画『天と地と』、テレビドラマ『二十歳の約束』、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』、全米デビュー作となったダンサブルな「SPEED TK RE-MIX」、現時点でラスト作品となった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、ダンスミュージックはもちろん、ロック・ポップス・オーケストラ・ヒーリング・トランス・ピアノなど、様々な音楽世界を独自のセンスで横断していくTKワールドが楽しめる。また、未発売作品も収録。MMORPG『ガーディアンズ』サウンドトラック、浅倉大介とのユニットPANDORAによる秘蔵映像『PANDORA Billboard LIVE Off Shot Movie』など、ファン必携のお宝作品になるだろう。

    スペシャルな試みとしては、永久保存版ブックレットとして『小室哲哉辞典』をセットアップ。期間限定予約で名前を入れたGOLD DISCとして、1995年7月19日にリリースした幻のアイテム『t jungle m (「AUTOMATIC」)』も収録。当時、最先端の音楽ジャンルだったジャングルを日本に根付かせようとしたTKらしい試みだ。ここでの先鋭的な実験から、マスを凌駕し世界で一番売れた“ジャングル”作品となったH Jungle with tは誕生したのだ。日本にシンセサイザーを根付かせた小室哲哉らしい完全受注生産施策として、『Mobile Mini Keyboard reface DX TK Special Edition』付BOXも限定100台で用意される。しかもこのシンセサイザーには小室哲哉直筆サイン入り。

    小室哲哉が音楽シーンに残した数々の偉業を、平成最後に振り返るのにふさわしい『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』。平成の音楽史の貴重なる資料の数々を是非ともチェックしてほしい。

    『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』
    アーティスト:V.A
    発売日:2019年3月27日
    受注期間:2018年11月27日~2019年1月7日(名入れ無しは~2019年1月31日まで)
    mu-mo専売商品 ※完全受注生産

    >>2以降につづく)


    https://img.barks.jp/image/review/1000162321/asya.jpg
    asya

    https://img.barks.jp/image/review/1000162321/image.jpg
    image

    https://www.barks.jp/news/?id=1000162321

    【小室哲哉のキャリアを49枚に集約した作品集。直筆サイン入りキーボード付きの形態も販売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/11/23(金) 18:08:01.03 ID:CAP_USER9
    2018.11.23.
     globeのマーク・パンサーが23日、TOKYO MX「5時に夢中!」にゲスト出演。KEIKOも小室哲哉氏もいなくなり、「1人ぼっち」と明かしながらも、globe、ファンへの感謝の思いを伝えた。
     「あなたは今の職場に感謝している?不満がある?」というテーマでのトークで、「(globe)3人でやってたんですけど、今1人になっちゃって。KEIKOちゃんは歌えなくなっちゃって、小室さんは1月に引退しちゃって。1人ぼっちになっちゃって」と現状を伝えた。
     globeではラップを担当しているが、1人になってしまったため、現在はDJとしてさまざまな楽曲をかけ、合間にラップをするなどしてイベントをやっているといい、「(1人でもglobe)続けられるのが、やっぱ感謝。それはやっぱファンの人たちが来てくれるんで。感謝してます」と話した。また、「解散してないですから!」と解散は否定した。
     マークは47都道府県を回るライブツアー「GLOBE GENERATIONS~ともし火は消さない~」を行っている。
     KEIKOは2011年にくも膜下出血で倒れ、リハビリ中。小室氏は今年1月、不倫疑惑を報じられ、引退を表明した。引退発表を受け、マークはツイッターで「先生が引退…落ちる…いやっ、落ちてはいけない!グローブのともし火は消さない!!!信じ続けて突っ走る!!!」とglobeの火をともし続ける決意をつづっていた。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/23/0011845890.shtml

    【マーク・パンサー、KEIKOも小室氏もいなくなり「1人ぼっち。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/04(火) 23:58:55.15 ID:CAP_USER9
    篠原涼子(45)が若手タレント時代に出演していたバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系/以下『ごっつええ感じ』)でのセクハラエピソードについて、
    9月2日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で語った。『行列~』のレギュラー・東野幸治(51)と篠原涼子は、若い頃に『ごっつええ感じ』で共演した仲。

    篠原涼子が東野に「過酷でしたね」と微笑みかけると、MC担当の後藤輝基(44)が「東野さんに何されたか覚えてます?」と質問。
    これに彼女は「キスされたりとか……」と答え、スタジオでは驚きの声が上がった。

    東野は「いまやったら“パワハラ”や“セクハラ”だけど、30年前はこれでスタジオ全員笑ってたんですからね?」と弁解。
    篠原涼子も「そうなの、笑ってくれるとうれしい」と同意していたが、その後「嫌だけど……」
    「東野さんいきなりぶちゅーってきたから、あの味は今でも忘れられない」「結構濃厚」と正直に打ち明けている。

    番組では“笑い話”として語られていたものの、当時は本当に嫌だったのだろう。
    それほど篠原涼子は、30年前でもどう考えたってアウトな“セクハラ”や“パワハラ”を受けていた。

    例えば今田耕司(52)は、コント内で篠原涼子を四つん這いにさせ“尻叩き”を敢行。
    さらに彼は、悲鳴を上げる彼女の臀部や股間に顔をうずめている。最後は「だから本番前に“生理か”って聞いたんや」と言ってフィニッシュ。
    ほんこん(55)にもキスをされ、松本人志(54)に額を叩かれ、浜田雅功(55)に胸を揉まれるなど散々な目にあっていた。

    昨年放送された『another sky -アナザースカイ-』(日本テレビ系)でも、篠原涼子は同番組司会の今田耕司と『ごっつええ感じ』を振り返った。
    この時は「楽しかったですよね」「表では『うわーっ』ってふざけてやるけど、裏で『涼子痛かった? ごめんな』って言ってくれる」と明かしていた。

    “DV夫”と似たような手口に思えなくもないが、彼女の中では楽しい思い出として残っているのかもしれない。
    彼女自身は『ごっつええ感じ』への出演を黒歴史だとは思っていないようで、様々な番組で当時の経験を前向きに語っている。

    表で「うわーっ」と“ふざけて”公開セクハラ・パワハラを見せつけるのが普通だった時代。
    同様の経験は松嶋菜々子にもあり、若い女性タレントを辱めて喜ぶ下品な文化がテレビ業界で幅を利かせていたのだろう。
    当時を知る大御所芸人たちは「最近じゃすぐセクハラだといわれる」と愚痴を垂れ流しているが、表立ってセクハラを放送しなくなっただけ今のほうが良い時代といえる。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515354/
    2018.09.04 23:00 messy / メッシー

    【篠原涼子が『ごっつええ感じ』で受けていた公開セクハラ。「だから生理かって聞いたんや。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/04(土) 14:22:03.00 ID:CAP_USER9
    辞職を表明した宮崎“イクメン”謙介議員の不倫相手とウワサされたことで、思わぬ脚光を浴びてしまった鈴木亜美。
    久しぶりに聞く名前を懐かしく思うと同時に、今の年齢を知って愕然とした。
    まばゆいばかりの輝きで16歳でデビューした彼女もすでに34歳。あれから18年も経つのか、と……。

    デビューから快進撃だった鈴木あみ

    1998年2月、テレビ東京系『ASAYAN』内の企画「ヴォーカリスト・オーディション・ファイナル」で優勝し、歌手デビューが決まった鈴木亜美。
    優勝特典として小室哲哉プロデュースが告げられ、同年7月1日に『love the island』でデビューとなった。
    また、それに先立ち小室の提案により本名の鈴木亜美から芸名「鈴木あみ」へと変更。
    歌手デビューにあたって遠峯ありさから改名した華原朋美を思わせる“小室流イニシエーション”を経て、
    正式に「小室ファミリー」として華々しいデビューを飾っている。

    デビュー曲は30万枚のスマッシュヒット。ファースト写真集も25万部を突破し1999年の写真集売上ランキング1位を獲得。
    ファーストライブのチケットは数分で完売。大きな瞳にアヒル口、天真爛漫な笑顔のロリータフェイスという、久々の「正統派アイドル」登場に世の中は沸き立った。
    1999年3月発売のファーストアルバム『SA』は約180万枚のミリオンヒットとなり、紅白にも出場と、怒涛の快進撃を続けていく。

    全盛期を過ぎても凄かった小室哲哉のプロデュース力

    プロデューサー小室の果たした役割は大きかった。…
    レコード会社やタイアップ先を決めるなど、マネージャー的な役割も果たし、ある意味彼女のためのレーベルとなる『TRUE KiSS DiSC』まで設立している。
    当時はすでに小室プロデュース時代の全盛期を過ぎていたが、意欲的に新たな試みの楽曲にチャレンジ。
    しかも、わずか8ヶ月の間にシングルを6作もリリースするといった驚異のハイペースぶりだった。

    ファーストアルバム『SA』にはこの6作を完全収録し、メガヒットへの準備も万端。
    さらに、TM NETWORKの名曲『Be Together』を提供する「裏ワザ」も駆使。
    これが鈴木あみ最大のヒット曲となったのは、“小室マジック”健在といったところだろうか。

    鈴木あみ、“芸能界のタブー”に触れてフェードアウト

    2000年にはセカンドアルバムもミリオンセラーとなり、27公演にもおよぶ全国ツアーを開催と、勢いに乗る中、
    所属事務所社長が脱税により逮捕というまさかの事態が発生してしまう。
    もちろん、鈴木あみ自身に非はないのだが、それに乗じて両親と共に事務所独立を画策したのがまずかった。
    芸能界の“不文律”に触れたことにより、表舞台からフェードアウトさせられてしまったのだ。

    「鈴木あみ時代」最後の小室プロデュース・シングルとなる『Reality』 発売直前のインタビューで、
    歌詞に引っ掛けて「“変わらない夢”とは?」と尋ねられた鈴木あみはこう答えている。
    「それは“いま”かな。やっぱ、今、テレビで歌ってても雑誌に出てても、
    1位を取っても、衣装がキランキランしてても(笑)、全然夢は叶っているんだけど、でも全然これからなんだよね」
    「夢は終わらない。…

    https://www.excite.co.jp/News/90s/20160222/E1455780016450.html

    【鈴木亜美が人気絶頂から一転、芸能界を干された理由とは。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 動物園φ ★ 2018/07/17(火) 22:57:41.18 ID:CAP_USER9
    7/17(火) 22:56配信
    スポーツ報知

     歌手の華原朋美(43)が17日、自身のツイッターで突如SNSを辞めることを発表した。

     華原は「今日限りでインスタとツイッター辞めます皆さんのコメント嬉しかったです!今までありがとうございました!やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」と報告。さらにインスタグラムでは会員制のブログも辞めること明かし「いつもくださる皆さんのコメント嬉しかったです」つづっている。これにファンは「寂しいですが、ずっとずっと応援してるからね」「朋ちゃん。ありがとうございました」「続けてくださいお願いします」などの声が上がっている。

     15日には「私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とSNSで意味深なメッセージをつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000225-sph-ent

    【華原朋美、突如SNSとブログを閉鎖。「やっふぉーい!みんな元気でね!ばいばーい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: メアリー ★ 2018/07/05(木) 11:30:44.19 ID:CAP_USER9
    https://sirabee.com/2018/07/04/20161696868/
    しらべぇ
    2018/07/04 20:15

    不倫報道により、記者会見で引退を発表した小室哲哉。妻・KEIKOに関する発言は「ほとんどウソだった」と『文春オンライン』が報じて話題に。


    しらべぇ既報のとおり、ことし1月に『週刊文春』によって看護師A子さんとの不倫を報じられたアーティスト・小室哲哉。介護疲れに悩んでいたこと、引退を表明したことにより、世間から同情の声が数多く寄せられた。

    このことについて、KEIKOさんの親族がこれらの話について「ほとんど嘘」と怒りの告発をしていることを、4日配信の『文春オンライン』が報じた。

    ■「文春砲」に怒り

    会見では、妻のKEIKOがくも膜下出血で倒れたことにより、介護ストレスに悩んでいたことを告白していた小室。

    介護疲れの中でA子さんが精神的な支えだったこと、「すでに男性機能は果たせていない」と赤裸々に語ったこと、KEIKOに対する愛の深さが伺える内容に『週刊文春』に対する批判の声が相次いだ。


    ■会見の言葉はウソだった?

    しかし、報道によれば、KEIKOと向き合っていきたいとの小室の言葉は「ほとんどウソ」だったという。KEIKOの親族の証言では、小室は介護らしい介護をしていなかったとのこと。そもそも、KEIKOは要介護者ではなかったようだ。

    また、小室は会見で「KEIKOが音楽に対する興味を失ってしまった」と語っていたが、これについても地元の音楽関係者の証言によれば、KEIKOは仲間内でカラオケに行っているとし、小室の発言と反するという。

    さらに、KEIKOのプライバシーに関わることを、多くの人に注目される場で発したことに憤りをおぼえているとのこと。

    2/2ページ
    ■「おかしいと思ってた」の声

    報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では小室に対する批判の声が相次いだ。

    ・あの会見でも、おかしいと思ってたんだ。しかし、殆どは騙されてバカみたい。介護が辛いからと、浮気していいわけない!

    ・でしょうね胡散臭いんだよね 不倫を美化して話したクズ男じゃん 介護してりゃ不倫していいの?

    ・小室のイメージアップのための嘘かな。詐欺で捕まった後ケイコさんが発病して介護するってイメージ持ち直してた印象

    しかし、一方で小室への擁護の声もある。あくまで当事者間で解決すべきとの意見や、外野がとやかく言うべきではないといったものや、報道を信じられないというものだ。

    ・それが事実でもKEIKOが芸能界復帰するわけでもないし蒸し返す必要があるんかいね?

    ・仮にだとしても、もう小室さんとKEIKO親族だけでやって下さいって感じ。外野が小室さん責めるのは違うわ


    ■『週刊文春』はやりすぎ?

    報道に賛否が相次ぐ事態だが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名に『週刊文春』の調査を実施したところ、半数以上が「やりすぎだと思う」と回答した。



    全年代で男性よりも女性のほうが怒りや不満を覚えているようだ。

    ベストアルバムが発売されたことにより、日本の音楽シーンに欠かせない人物だとあらためて評価されている小室だが、今回の報道を受けてまた批判が相次ぐ事態になってしまうのだろうか。

    ・合わせて読みたい→小室哲哉の苦悩に「子供授かったと思って」 コメントした和田アキ子に批判も

    (文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
    対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530740580/

    【小室哲哉、KEIKOの話はデタラメだった? 文春砲に「おかしいと思ってた。」の声。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/04/25(水) 23:46:48.04 ID:CAP_USER9
    滝沢カレン、H Jungle with t「知らないです」に東野幸治らビックリ
    2018年04月25日 22:22
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/25/kiji/20180425s00041000404000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/25/jpeg/20180425s00041000403000p_view.jpg 
    20180425s00041000403000p_view


     TRFのSAM(56)、YU-KI(51)、DJ KOO(56)が25日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。小室ファミリー秘話を明かした。

     番組では音楽プロデューサーの小室哲哉(59)がプロデュースした“小室ファミリー”について紹介。TRFは1992年に結成。ボーカルのYU-KIは「TRFの前はZOOに1年間いました。(EXILEの)HIROと一緒に活動してました」と明かした。

     小室ファミリーの「H Jungle with t」についてMCの東野幸治(50)が、出演者の滝沢カレン(25)に「H Jungle with tってカレンさん分かる?」と聞くと滝沢は「知らないです」と反応。
    東野が「ダウンタウンの浜田さんと小室さんやで」と教えると、滝沢や若い視聴者代表としてスタジオにいた観覧者は「えー!?」と騒然。その反応を見た東野は逆にビックリ。歌手でタレントの鈴木紗理奈(40)も「時代やなあ…」と驚いていた。

    【滝沢カレン、H Jungle with tを「知らないです。」】の続きを読む

    このページのトップヘ