メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > 小室ファミリー

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★ 2018/01/25(木) 06:16:58.06 ID:CAP_USER9
    引退を発表した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が24日、東京・日本武道館で、トーク&ライブイベント「超英雄祭2018」に出演した。
    19日の引退会見後、初のステージで、昨年結成した浅倉大介(50)とのユニット「PANDORA」として登場。

    ゲストボーカルのフィリピン出身歌手・Beverly(23)が歌うテレビ朝日系「仮面ライダービルド」(日曜、前9・00)の主題歌「Be The One」で、キーボードを演奏した。

    仮面ライダーやスーパー戦隊に特化したイベントとあって、会場には親子連れも多く、普段のライブとは異なる客層。
    小室のトークの場面はなく、音楽人生の転機を迎えての胸中を明かすことはなかったが、残り少なくなった“プロミュージシャン”としての生演奏を、満席の来場者の記憶に刻み込んだ。

    小室は19日の会見で、すでに受注した仕事に関しては「まっとうしたい」と継続の意向を表明。
    同ユニットでのライブを、26日に都内で、2月3日に大阪で予定しており、7人組グループ「ラストアイドル」のプロデュースも続ける。

    1/25(木) 5:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000002-dal-ent

    【小室哲哉氏、引退発表後初ステージ。「仮面ライダービルド」の主題歌を演奏。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 膳摩漏 ★ 2018/01/20(土) 20:32:01.79 ID:CAP_USER9
    小室の引退表明を受け、globeのメンバーで小室のことを「先生」と呼び慕うマーク・パンサー(47)は同日、自身のツイッターを更新。 マークは地下鉄駅のホームを背景に
    目を見開いた表情の自撮りをアップし、「車内の学生たちの会話からニュースを聞いた……先生が引退……落ちる……いやっ、落ちてはいけない!」と動揺する胸中を吐露。
    続けて、「グローブのともし火は消さない!!信じ続けて突っ走る!!」とつづった。

     「もともとモデルとしてそれほど売れていなかったマークだが、小室の目にとまってglobeのメンバーになって大ブレーク。MARCの名義で作詞家としても活動するようになった。
    ところが、小室の妻でglobeのボーカル・KEIKOが病に倒れてしまい、globeとしての活動ができなくなってしまった。再びひと山当てるにはglobeしかないことをマークは一番
    よくわかっているのですがるしかない」(音楽業界関係者)

     マークといえば、07年にはモデルの妻が薬物事件で逮捕され、その翌年には小室が5億円の詐欺事件で逮捕されるなど不運な面もあったが、一時期、マーク自身がglobeの
    名前を汚してしまったというのだ。

     「一時期、マークはマルチ商法の会社の副社長をつとめていた。その時期、自ら説明界に出席。会社の公式サイトに登場し『マルチじゃないよ!』とアピール。おそらく、マークの支持だが、
    説明界ではglobeの曲が大音量で鳴り響く中、講師が登場することもあったようだ。その時期、テレビ各局では『globeの起用や曲の使用はNGと言われていた』」(週刊誌記者)

    https://npn.co.jp/article/detail/63597269/

    【globeにすがるしかなかったマーク・パンサー。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/01/20(土) 07:06:10.34 ID:CAP_USER9
    2018.01.20.

    TM NETWORKは引退知らされず 「話ができていない」

     音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の引退会見は19日、東京・青山の所属レコード会社・エイベックス本社で開かれた。
    小室は1時間40分にわたって心境を告白。栄光と挫折の音楽人生を送った小室に向けて、TKファミリーからは惜別の声が続々と上がった。

     小室とともにTM NETWORKのメンバーとして活躍した宇都宮隆(60)と木根尚登(60)は、引退に関して小室本人からは知らされていなかったという。
    宇都宮の所属事務所はデイリースポーツの取材に、「会見で聞いたばかりで、何も話ができていない状態なので、コメントは差し控えさせていただきます」と回答。
    木根の所属事務所も「メンバー間で何も話ができていない状態なので、お話しできることがありません」とした。

     結成35周年となる来年にも活動再開の予定は立っていなかったことを明かした。


    TMNへの改名を発表する小室哲哉(左)ら=90年
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/01/20/Images/d_10912907.jpg
    d_10912907

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/20/0010912905.shtml

    【TM NETWORKは小室引退を知らされず。「話ができていない。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: あちゃこ ★ 2018/01/22(月) 14:22:34.04 ID:CAP_USER9
     音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が、引退を電撃表明した今月19日の記者会見で、2011年にくも膜下出血で倒れた妻・
    KEIKO(45)の現状を赤裸々に明かしたことに22日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で、賛否両論が激しく闘わされる
    事態になった。

     番組ではジャーナリストの木村太郎氏が前日21日、同局系「Mr.サンデー」で、小室がKEIKOの病状を詳細に話したことについて、
    厳しく批判したことを紹介。

     司会の俳優・坂上忍は「いくら旦那さまだといって、あそこまでKEIKOさんの病状を赤裸々に語れるのかなってふと疑問に思っちゃった。
    別に言わなくてもね」、美容家のIKKOも「介護の疲れっていうので良かったんじゃないか」「お互い出る立場として、
    細かく言わなくてもいいんじゃない?」と、疑問を呈した。

     これに対し、父親の介護経験があるタレントのフィフィは「家族とかパートナーが、人格が変わってしまうくらいの状況になるっていう
    壮絶な介護になってくると、常識とか正義とかで裁かれるようなことじゃなくて、本当に理解してもらいたい」と、小室に強く共感。

     義母の介護経験があるというタレントの野々村真も「フィフィさんと一緒で。本当に大変で、自分のつらいこととか誰かに聞いてほしい時が
    必ずあったから、どうしても赤裸々に、どっかで最後はもうこれしかないっていう…」と、小室に同情した。

     坂上が「誰かに聞いてほしいのが会見の席?」と、公の場で語ったことに再度、疑義を呈すると、野々村は「A子さん以外もう他に
    いなかったのにこういう状態になっちゃったから、『こういうのだった』って、『僕の気持ちは』って、メディアに言うしかなかったと僕は思う」
    と、小室が会見で明かすに至った心理を推察。

     フィフィも「小室さんみたいな立場ぐらいになっちゃうと、たぶん同等に相談できる相手もいなくて、すごい孤独な中で何年間やって
    きたと思う」と、頂点に立った小室の孤独をおもんぱかっていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00000068-dal-ent

    【妻KEIKOの現状を赤裸々に明かした小室哲哉に「バイキング」が大激論。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 豆次郎 ★ 2018/01/22(月) 09:25:14.68 ID:CAP_USER9
    1/22(月) 9:21配信
     音楽プロデューサー小室哲哉(59)の引退発表で沸き上がった不倫疑惑報道の是非に関する議論に、ドジャースからフリーエージェントになったダルビッシュ有投手(31)も声をあげた。

     小室は19日、都内で記者会見を開き、「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と引退を表明した。多くのファンから悲鳴があがるとともに、小室が引退を決意する引き金となった文春に対する批判も噴出した。

     一方で文春側は、21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に記者がVTR出演し、「率直には引退は残念」「本意ではない結果になった」とコメントした。

     ダルビッシュは22日、ツイッターを更新。文春記者のコメントに「他人のプライベートほじくりまわして『本意ではない結果』って本当に頭大丈夫なのでしょうか?」と皮肉たっぷりに疑問を投げかけた。

     自身も過去にスキャンダルを報じられたことがあり、「週刊誌がやっていることの8割は『人のアラを探してみんなに伝える』ことだと思います」とチクリ。著名人がスキャンダルによって活動自粛することなどについて「不倫は夫婦間の問題ですから他人は関係ないでしょう。それを無関係なのに騒ぐバカな人達が多いからそうせざるを得ないだけの話です」と私見を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00106139-nksports-ent

    【「頭大丈夫?」 ダルビッシュが小室哲哉の週刊誌報道をチクリ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 豆次郎 ★ 2018/01/21(日) 12:39:48.39 ID:CAP_USER9
    1/21(日) 12:28配信
     歌手のASKA(59)が21日、「プライバシー」と題し自身のブログを更新し、「週刊文春」の不倫疑惑報道に端を発し引退を表明した小室哲哉(59)への思いをつづった。

     ASKAはブログで「『有名人(芸能人)に、プライバシーはない』」と、言いのけるコメンテーターや、芸能レポーターがいます。僕にだって、知られて欲しくないプライバシーなら、『ひとつ、ふたつ、ああ、いっぱい』あります」と前置きした。

     その上で「今回の『小室』の件。倫理、道徳を、もちだされると、僕同様、『申し訳ありません』と、いうしかありませんが、僕とは違って、小室の行為は犯罪ではありません。あれを報じたゴシップ紙は、それで利益を得ようとしました。他人のプライバシーで、利益を得ようとする。これは犯罪なんです。僕は、奥様の介護で、どれだけ小室が頑張ってきていたのか知っていますので、世の中から、悪人のように見えるように仕立てあげ、それで利益を得ようとしたゴシップ紙を訴える権利が小室にはあると思っています」と示した。

     さらに「今回、それによって引退を決意した小室。テレビでは、『なぜ、引退なのかわからない』と、また、小室をかばいながら、『引退』と、いう選択に矛盾を唱えている光景を見ましたが、僕には、わかる。僕は、小室に一生の恩を感じてます。あいつが、僕のロンドン行きの背中を押してくれたのです。『ASKAさんなら、やれるよ。』僕は、その一言が勇気となり、ロンドンに住むことを決意しました。僕は、小室と会うたびに、感謝を伝えています」と小室との交流を明かした。

     その上で「『引退・・・』僕にはわかる。『他人のプライバシーで利益を得る』もう一度言いますが、これは、犯罪なんです。今回の小室の『引退』は、世の中へ、『気づき』『問いかけ』を、しました。そして、小室のファンの方へ。小室のような大天才は、そうそう出てきません。また、小室自身も音楽を通して『自分の使命』を、誰よりもわかっていると思います。僕は、小室への恩義から彼寄りに発言しているわけではありません。本日のエントリーに関しては、ずいぶん迷いましたが、小室を応援しているファンの方々へ言いたかった。大丈夫。小室は、必ず戻ってきます。戻ってこなくてはならない音楽家ですので。判断は、『今』の判断です。いつか、また、戻ってくる『今』の判断を迎えるときが来ます。『引退』と、いう言葉に対して、『復帰』と、いう言葉が、ちゃんとあります。なんの矛盾もない」と小室のファンへメッセージを送った。

     最後に「今の僕が、このようなことを発言することで、バッシングもあるでしょう。でも、そんなのはどうでもいいんだ。小室、少し休めな。お前が音楽を止めることなんてできないんだから。また、朝まで音楽を語ろう。『ふたり』と、いう世間の中で音楽の未来を語りましょう」と小室ヘ呼びかけていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000065-sph-ent

    【ASKA、ブログで小室哲哉への思いを告白。「小室に一生の恩を感じてます。」「また、朝まで音楽を語ろう。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: fusianasan 2018/01/19(金) 19:34:28.94 0
    引退を決意する引き金となった不倫疑惑報道に疑問を投げかけるアーティストも。
    アジアンカンフージェネレーションの後藤正文は「些細な、誰かの人間らしい失敗よりも、
    露わにするべき悪事があるのではないかと思う。どうかしてる」とし、凛として時雨のピエール中野も「
    才能あるクリエイターを引退に追い込んだら、マイナスにしかならないと思うんだけど」とツイートした。

     ドラゴンアッシュの桜井誠は「もういい加減、一瞬の娯楽感覚の報道で、大
    切な財産を破壊するくだらないニュースは必要ない。俺の大事な音楽を返せ」と嫌悪感をあらわに。
    渋谷慶一郎は「アホらしくてやりきれない」「ダメな国になる加速すごい」とあきれた。

    【アジカン後藤、小室哲哉氏引退に言及。「些細な、誰かの人間らしい失敗よりも、露わにするべき悪事があるのではないかと思う。どうかしてる。」】の続きを読む

    images (1)


    1: あちゃこ ★ 2018/01/19(金) 18:42:13.63 ID:CAP_USER9
     19日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で
    18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が
    都内で開いた会見を速報した。

     小室は、会見で今回の騒動の責任を取って芸能界引退を表明した。会見でくも膜下出血で倒れ、
    闘病中の妻・KEIKOの病状を赤裸々に明かした。この発言にコメンテーターでジャーナリストの
    木村太郎氏(79)は「そこまでプライバシーの話を披露することなのかな。ボクはちょっと許せない
    感じがします。不倫どうでもいいんだけど、自分の奥さんのことを公的に言うのはありえないこと」
    と疑問を投げかけていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000117-sph-ent
    記者の質問に応じる小室哲哉
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180119-00000117-sph-000-5-view.jpg
    20180119-00000117-sph-000-5-view

    【木村太郎氏、会見でKEIKOの病状告白した小室哲哉に「ちょっと許せない感じがする。」と言い放つ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 動物園φ ★ 2018/01/19(金) 13:32:07.21 ID:CAP_USER9
    1/19(金) 13:30配信

    スポニチアネックス
    小室哲哉が引退表明 不倫疑惑報道受け「騒動のけじめとして決意」

    騒動の責任を取り引退すると報告する小室哲哉

     看護師の女性との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を行い、引退を表明した。

     会見冒頭、マイクを持った小室は「妻であるKEIKO、家族、ファンの皆さま、スタッフの皆さま、いろいろな方々にご心配をおかけし、お相手にもご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と頭を下げ、謝罪。「僕なりの騒動のけじめとして引退を決意しました」と発表した。

     自身で書いてきたという文書を読みながら、2010年の詐欺事件から妻・KEIKOの病気、7年間の闘病、「女性というよりは女の子になった」「音楽にも興味がなくなってしまった」という現状などを振り返った。KEIKOとは「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」とし、「ちょっと疲れ果ててしまった。3年ぐらい前にあった。僕自身は恵まれた環境で、当たり前だと思っていた仕事が当たり前じゃなくなり、日々仕事が入ってきて幸せな日々が続きました。音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」と現状を報告した。

     小室は18日発売の週刊文春で、妻のKEIKO(45)が大分県の実家に帰省中の今月13日に、女性を都内の自宅に招き入れ、2人だけで10時間以上を過ごしたと報じられた。2人で腕を組んで歩く姿もキャッチされた。相手は「ニンニク注射」で有名な都内のクリニックで働いていた看護師で、柴咲コウ似のシングルマザー。

     KEIKOは11年10月にくも膜下出血で倒れ現在もリハビリ中。小室は療養を続ける妻を支える献身的な夫として知られてきた。小室は女性との関係について「病人と看護師」として同誌上で否定。17日に所属事務所がマスコミ各社に送付したファックスでも「本人が記事について否定しております」とされていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000099-spnannex-ent

    【小室哲哉が引退表明。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/01(水) 15:41:57.22 ID:CAP_USER9
    歌手の華原朋美さん(43)が、23年前、1994年の水着写真を公開した。まだ「華原朋美」として歌手デビューする前、「遠峯ありさ」として活動していた時の貴重な1枚だ。

    ファンからは、「変わってないです!」「この頃からすき」など、反響が寄せられている。

    次の年には華原朋美で歌手デビュー
    写真は、2017年10月31日インスタグラムに公開された。華原さんが出演する音楽バラエティートーク番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)のスタッフから見せられたという。

    当時の雑誌のグラビアページのようで、タイトルには「1994 Summer 水着特集」とあり、当時20歳前後の「遠峯ありさ」さんは、ピンクの水着を着てカメラ目線で微笑んでいる。

    ページの小見出しによると、「泳ぐことが大好きなありさは水泳が大の得意!」だそうだ。

    華原さんは、「この頃はグラビアで水着ばっかり着てたなぁ」と、当時を振り返っている。

    受けたオーディションもほとんど不合格。グラビア撮影の仕事があると嬉しくてはしゃぎ過ぎて転んだりしていた、そうだ。

    「あの頃お世話になったスタッフさんに会えたらありがとうって言いたいです」「でも次の年には華原朋美になって歌手デビューしてたんだね」
    深夜バラエティで身体張ってるの見てました
    華原さんは1993年に芸能活動を開始、「遠峯ありさ」などの芸名でグラビアアイドルとして活躍後、95年に「華原朋美」として歌手デビューしたという経緯がある。

    ファンからは、

    「今も変わらず可愛いぃ」「初々しい」「今も昔も変わらず可愛い」
    という声や、

    「遠峰さんの頃、深夜バラエティで身体張ってるの見てすっごいなって、この娘絶対有名になるなって思って見てました」「これ持ってた!!遠峰ありさ時代だね」
    など、当時を懐かしむコメントも続いている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13830675/
    2017年11月1日 11時45分 J-CASTニュース

    https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0212/users/4/4/0/2/magusu17-img450x600-1482235878novtvl21999.jpg
    sim

    http://yaplog.jp/yasei-dax/img/115/arisa4.jpg
    arisa4

    http://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/01/0a75a5ac9f8be99350b3af4bcef74a1b-300x221.jpg
    0a75a5ac9f8be99350b3af4bcef74a1b-300x221

    http://namakemonoyoshi.com/wp-content/uploads/2016/11/B0SUgyzCUAApxgM1.jpg
    B0SUgyzCUAApxgM1

    https://www.youtube.com/watch?v=LRRhTr-WiG4


    遠峯ありさ(華原朋美) 「天使のUBUG」で社長に暴行

    https://www.youtube.com/watch?v=5hH1GY-dn9I


    小室ファミリーに入りたいなー

    https://www.youtube.com/watch?v=7NNZ23JPawQ

    華原朋美 I BELIEVE 1995-12-01

    【華原朋美が「遠峯ありさ」だったころ。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2017/11/04(土) 08:57:29.13 ID:CAP_USER9
    「なぜ感染したのかわからない」

    安室奈美恵、globe、篠原涼子――。曲作りを手がけた小室ファミリーと呼ばれるアーティストたちが1990年代、ミリオンヒットを連発した。売り上げたCDは1億7000万枚を超えるなど、天才プロデューサーの名をほしいままにした。

    その一方、2009年に著作権の譲渡を巡る詐欺事件で執行猶予の付いた有罪判決を受けた。浮き沈みの激しい人生と言えるだろう。

    病に気づいたのは12年9月。血液検査を受けたところ、肝機能の数値に異常がみつかった。約1か月後、専門の医師の診断で、C型肝炎だとわかった。

    C型肝炎は、ウイルスに感染し、肝臓の細胞が炎症を起こして壊れる病気だ。治療しなくても3割は治るが、残りは慢性の肝炎になり、長い時間をかけて肝硬変、さらには肝がんになる恐れがある。

    国内のC型肝炎ウイルスのキャリアー(感染者)は推計150万人。ウイルスが特定される以前に行われた予防接種の注射針の使い回し、近年はピアスの穴を開ける行為などが感染の原因とされるが、「なぜ感染したのかわからない」という。

    血液検査を受けたのは、その前年10月、妻の桂子さん(globeのボーカル・KEIKO)がくも膜下出血で倒れ、自分も健康に気をつけなければと思ったためだった。「病気に気づけたのは、桂子のおかげなんです」

    ■小室哲哉さん ヒット減り、有罪判決、妻が倒れ、自身もC型肝炎に直面したが…

    治療の副作用?言動が荒くなったことも…

    「すぐに治療を始めた方がいいですよ」。2012年10月、医師から告げられた。
    ショックはなかった。当時はC型肝炎に関する知識はほとんどなく、軽い病気だと思っていたからだ。

    ただ、深刻な表情を浮かべる医師から、将来、肝硬変、肝がんになる恐れもあると言われると、「大変な病気なのかもしれない」と怖くなった。
    治療は、肝臓からウイルスを排除する薬のペグインターフェロンを週に1回注射し、リバビリンという飲み薬を毎日服用するものだった。この治療では、発熱や頭痛、倦怠(けんたい)感などの副作用がある。

    C型肝炎の治療は日進月歩で、現在では治療期間が短く、より効果が高い飲み薬による治療が中心になっているが、当時は過渡期だった。
    治療開始から約1か月。医師からウイルスの反応は陰性になったと言われた。「もう治療は終わりか」。喜んだのもつかの間、陰性になっても半年は治療を続ける必要があるという。

    治療の副作用なのかどうかわからないが、体に異変も起きた。「興奮状態だった。テレビ番組の収録で、言動が荒くなったことがあった。いつもの自分と違った」
    治療中も、くも膜下出血で11年10月に倒れた妻の桂子さんの看病を続けていた。何よりも妻を助けないといけない。「心のよりどころがなく、つらかった」

    つづく

    11/4(土) 7:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00010000-yomidr-sctch

    【小室哲哉、ヒット減り、有罪判決、妻が倒れ、自身もC型肝炎に直面も・・・ただ、今の方が音楽作りを楽しめている。】の続きを読む

    このページのトップヘ