メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (1)


    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2016/12/12(月) 05:51:06.99 ID:CAP_USER9
    年末恒例のフジテレビ「FNS歌謡祭2016 第一夜」に出演した長渕剛が往年の名曲「乾杯」を歌唱する前に、様々な思いを込めたメッセージをギター一本で歌い上げた。メッセージの中で特に目立ったのが、マスコミ批判。今年2月、元プロ野球選手清原和博が覚醒剤取締法違反で逮捕された時に、実名を出して“仲間”と報じられており、よほど腹に据えかねていたからだ。一方、清原は最近になって東京に舞い戻って飲んでいる姿が目撃されており、ケンカ別れした長渕は再び落ち着かない日々を過ごすことになりそうだ。

     長渕は「乾杯」を歌い出す前に、政治や マスコミを批判するメッセージを付けた特別バージョンを披露した。「今日もマスメディアが正義のツラして話している」などと何度もマスコミ、ワイドショー批判を繰り広げた。朝のワイドショー「とくダネ!」のメーンMCで、同番組に出演していた小倉智明も苦笑いするしかないほど、強烈なものだった。

     音楽関係者は「ここにきてマスコミ批判をブチかましたのは清原の逮捕に絡んで、長渕本人も一部週刊誌に実名を出されて薬物疑惑を報じられたからでしょう。報道が出た時は本気で切れていましたから。ただ、さすがにどこも確証を取れず追いかけなかったからか、大事にはしなかったと聞いています」

     長渕がマスコミ批判をしたくなるのも無理はないが、ここ最近本人にとってあまり嬉しくない情報が駆け巡っている。

    http://tocana.jp/2016/12/post_11718_entry.html
    http://tocana.jp/2016/12/post_11718_entry_2.html

    「清原は薬物事件で5月に有罪判決を受けた後、地元の大阪に戻るとされていた。また沖縄での姿が写真誌に撮られるなど事件の舞台となった東京からは離れていたが、秋になって戻ってきたようです。普通に都内の飲み屋で何度も見られています」と芸能プロ関係者。

     長渕と清原はかつて蜜月関係だったのだが、清原がどんどんクスリにはまっていくのを見て、長渕は清原との関係を断ち切った。

    「清原はこのことを今でも恨んでおり、逮捕前から常々『長渕のことは絶対に許さない!』と口にしていました。今でもその気持ちは消えていませんよ」と前出関係者。

     現在は執行猶予中で特に仕事もない清原だが、「本の出版に向けて、出版社が動いている。初めは否定的だった 清原も、段々とその気になってきた。本を出すとなれば、どういう形かは分からないが、長渕のことが書かれる可能性はかなり高いだろう。そうなればワイドショーなどのマスコミも追いかけるだろうし、長渕にとっては面白くない状況になりかねない」とワイドショー関係者。

     清原がどう動くか、長渕としても目を離せないだろう。

    【清原和博『長渕のことは絶対に許さない!』・・・いよいよ「告白本」出版か?】の続きを読む

    images (1)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/12/13(火) 12:35:16.76 ID:CAP_USER9
     はたして本当の評価は?

     12月7日に放送された音楽特番「2016FNS歌謡祭 第一夜」(フジテレビ系)に初出演し、
    大トリを飾った長渕剛のパフォーマンスがここしばらく話題だ。

     長渕はギター1本で代表曲「乾杯」を歌い上げたのだが、今回は本来の歌い出しの前に現代の
    日本の政治、マスコミ、音楽への批判。さらに、若者の貧困、地域の過疎化など日本が抱える
    問題にも触れた3分強にも及ぶ“魂の叫び”をギターの音に乗せて、披露。

    「おーう!」「うお~!」「はあっ!」と絶叫するなど、長渕節全開のトータル7分30秒の
    渾身のステージだった。

    「『歌の安売りをするのも止めろー!』『オリンピックもいいんだけどよぉ、若者の貧困どうする 
    地域の過疎化どうする 騙されねえぜマスコミ』など、アイドル系アーティストでは
    口にできないことをとにかくストレートにぶつけていたという印象。長渕ファンも
    世間の声を代弁した圧巻のパフォーマンスに惚れ直したようです」(エンタメ誌記者)

     しかし、長渕の自己陶酔も無念。中高生など、多くの若者たちには長渕の心の叫びは胸に
    響かなかったどころか、違う意味でツイッターが盛り上がってしまった。

    「メディアは拍手喝采とばかりの太鼓持ち報道が多かったようですが、長渕を歌番組で
    あまり見る機会がなかった若者たちからは『モノマネのお笑い芸人かと思った』
    『家族で見ていて恥ずかしくなった』『説教臭いオジサンて感じ』など、スベった芸人に
    対するようなツイートが目立っていました。むしろ称賛は一部。ほとんどがネタ扱いですから、
    ネット時代の怖さを改めて感じましたね」(前出・エンタメ誌記者)

     本気で怒っているなら、マスコミという大雑把なものを敵視せず、海外の社会派シンガーの
    ように権力者の実名を出すべきとも感じるが、歌謡特番の大トリを飾るに相応しい大反響を
    呼んだのも事実。長渕の破天荒キャラだけは、若者も思い知ったことだろう。

    (佐伯シンジ)

    http://www.asagei.com/71845

    【【渾身のナガブチギャグ不発】長渕剛「FNS歌謡祭」での“魂の叫び”は若者にはまったく届かず。「スベッた芸人」扱い。】の続きを読む

    ダウンロード


    378: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:41:40.41 0



    ※オリジナル動画が削除されていたので新たにアップしておきます。(管理人)

    385: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:42:23.06 0
    >>378 
    腹いてえwwww

    192: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:23:13.64 0

    208: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:25:05.23 0
    >>192
    おっさん痛すぎ

    243: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/07(水) 23:29:01.29 0
    >>192
    ワロタw

    【【FNS歌謡祭】長渕剛が壊れた。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/08/10(水) 15:16:01.89 ID:CAP_USER9
    8月4日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、ものまねタレントのコロッケ(56)が出演。
    歌手の長渕剛(59)のものまねが、本人非公認であることを明かし、ダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(52)らに心配される場面が見られた。

    この日の番組は「全員モノマネ芸人SP」。
    コロッケは映画「崖の上のポニョ」の主題歌を、長渕のものまねで歌う芸を披露。
    コロッケ独特のアレンジで、浜田や松本らを「ホンマにヤバイ!」「アカン、この人ホンマにヤバイ」と爆笑させていた。

    その後、トークコーナーで浜田から「公認なんかないですよね?」と、長渕にものまねをやっていることを伝えているか聞かれたコロッケは
    「あの、唯一、お会いしていない方なんですよ」と告白。さらに「他の方の(ものまねの)応援で出てて、長渕さんもいらっしゃって。
    ちょっと向こうから、ちらっと姿が見えて、僕はすぐトイレに隠れました」と、自ら避けていることを明かした。

    さらに松本から「噂レベルも聞いてないですか?」と、長渕が実は知っているのではないか聞いたところ、「なんにも(情報は)入ってこないですね。
    たぶんご本人までいってないんじゃないかな」とコメント。
    続けて「だから、まだ大っぴらにやれる」と、面識がないからこそできる芸だと説明していた。
    また、長渕本人には怒られていないが、ファンから「大事な曲を“なにをするんだ!”“ふざけんな!”と、30分くらい外で説教くらって」と、
    怒られたことがあると明かし、出演者たちを爆笑させていた。

    「ものまねされる側からすると、よほどひどい場合以外は自分の歌の宣伝になるので、ものまねに対して、おおむね好意的なようです。
    かつて『キンタロー。』(34)が、前田敦子(25)のものまねをしてファンからバッシングを受けましたが、
    前田本人が“公認”と取れる発言をしたため、“さすがあっちゃん、器が大きい”と、前田の評価が上がったことがあります。
    長渕もあえてコロッケのものまねを公認すれば、評価も上がるんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)ーーここはあえての公認で!

    http://dailynewsonline.jp/article/1177757/
    2016.08.10 14:00 日刊大衆

    【「コロッケふざけんな!」長渕剛のものまねで激怒されていた!? 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: かばほ~るφ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/02(木) 13:07:04.16 ID:CAP_USER9
    長渕剛さんライブ事故、ヘリパイロットを書類送検へ

    去年8月、静岡県富士宮市で行われた歌手の長渕剛さんのライブで、救護用テントが倒れ、
    看護師2人がけがをした事故で、警察は事故を引き起こしたヘリコプターのパイロットを
    近く書類送検する方針を固めました。

    この事故は去年8月22日に富士宮市で行われた長渕剛さんのライブで、
    長渕さんを乗せたヘリが低空でホバリングした際にプロペラの風圧で救護用テントが倒れ、
    中で待機していた看護師の女性2人が軽傷を負ったものです。

    警察は、テントが風圧で飛ばされることへの注意を怠った最終的な責任はパイロットにあると判断。
    東京・板橋区に住む50歳の男性パイロットを、業務上過失傷害の疑いで近く書類送検する方針を固めました。

    ヘリコプターの低空飛行は長渕さんが登場する際の演出でした。(02日11:43)

    TBS Newsi
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2787718.html

    【去年8月に行われた長渕剛の富士山10(3)万人ライブ、テントが風圧で倒れ看護師2人がけがをした事故でヘリコプターのパイロットを書類送検へ。】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/28(木) 18:20:03.89 ID:CAP
    2016年4月14日から起きた、熊本地震。被害の少なかった地方はじょじょに日常を取り戻しつつあるようだが、まだ救援物資が日本全国から届いている。

    先日はSMAPの中居正広やローラが炊き出しに参加したり、江頭2:50が物資をトラックで届けたことが大きな話題となったが、とある大物アーティストもひっそりと物資を届けていたようだ。

    そのアーティストとは、鹿児島県生まれの「長渕剛」。長渕剛事務所の職員が届けた物資とは、なんと…!

    http://image.dailynewsonline.jp/media/5/f/5fa7e448f1f70c4ca0b32f97f18e403a6c235641_w=666_hs=3c74ac46c9924ce12fcb14f9bfe0ac99.jpeg 
    5fa7e448f1f70c4ca0b32f97f18e403a6c235641

    http://image.dailynewsonline.jp/media/a/c/acfa9106a9d4e440a71a599c4ede684df70e4959_w=666_hs=0b813e004e9f7e86435ea70ca8a958bd.jpeg
    acfa9106a9d4e440a71a599c4ede684df70e4959

    ■去年の10万人ライブで余った水
    だったのである! それだけ聞くと「余ったやつあげてるだけじゃねーか(笑)」となってしまいそうだが、熊本県は場所によりいまも断水している状況。

    実際にスーパーでも水が山積みになるほど需要がある状況なので、もし余っていたものだとしても現場では非常に助かる物資のひとつなのだ。

    http://image.dailynewsonline.jp/media/f/5/f58b1c472d5aaf54f6a7c83103c624824829a9c0_w=666_hs=c4608fc7846abee6d3388a2096694621.jpeg
    f58b1c472d5aaf54f6a7c83103c624824829a9c0

    写真を撮影された、熊本県菊池市でピザ店『イルフォルノドーロ』を営む原田さんもありがたく飲まれたそうで、
    長渕魂の込められたアニキ水は、熊本の人へ「セイッ!」と元気を与えたのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1122537/
    2016.04.28 11:54 しらべぇ

    http://www.youtube.com/watch?v=aMVg-FT8yWc


    ろくなもんじゃねぇ / 長渕剛 '87

    【長渕剛が去年の10万人ライブで余った水を熊本へ提供。】の続きを読む

    images (4)


    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/08(月) 05:16:11.19 ID:CAP
    ◆清原容疑者、長渕剛と絶縁していた…アニキと慕うも14年春から

    覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が「アニキ」と慕った歌手の長渕剛(59)と絶縁していたことが7日、分かった。
    長渕の代表曲「とんぼ」を打席テーマ曲にし、08年の引退セレモニーでは長渕の熱唱に涙を流し「和博」「剛さん」と呼び合った兄弟のような関係。高校時代からの盟友、桑田真澄氏(47)との絶縁も明らかになった中、清原容疑者が薬物に手を染めながら孤立を深めていった実態が浮き彫りになってきた。

    長渕は7日、都内で書籍「長渕剛 民衆の怒りと祈りの歌」のトーク&サイン会を行った。
    兄弟のように親しかった清原容疑者が逮捕された中での公の場。
    発言が注目されたが、長渕は清原容疑者について何も語らなかった。
    なぜ、口を閉ざしたままなのか。

    実は2人の関係は完全に断たれていた。
    関係をよく知る知人によると、絶縁に至ったのは14年春ごろ。
    清原容疑者への警察の捜査が始まり、週刊文春で薬物疑惑が報道されたころ、清原容疑者から距離を置くようになったという。
    薬物疑惑報道の渦中、最も頼りにしてきた長渕と離れた理由は何なのか。
    知人によると、桑田氏の絶縁の背景とは大きく異なり「詳しいことは言えないが、2人の間でこのままの関係を続けていくことが困難になった」という。

    本紙の取材にも清原容疑者は関係が断たれていることを明かしていた。
    長渕が人生を懸けた昨年8月の富士山麓のオールナイトライブにも行かなかった。
    同10月に清原容疑者に尋ねると「いや、行ってません」と言葉少なだった。

    ――会っていないんですか?

    「いや、まったく」

    ――結構前から?

    「そうですね」

    ――連絡も?


    「そうです」

    沈黙の後、「まあ、人それぞれですから」と、複雑な表情を浮かべた。

    中学時代からの長渕ファン。
    打撃練習時も、ドライブの時も長渕の歌を聴いた。
    好んだのは「HOLD YOUR LAST CHANCE」(84年)。
    ♪傷つき打ちのめされても はいあがる力が欲しい 人は皆弱虫を背負って生きている――。
    メンタル面の弱さを持った大スターの心に響いた。「長渕さんの曲には勇気づけられる。
    未来が、将来が湧き出てくるというか、力がある」。男として長渕に心酔し、外見も近づこうとした。

    直接の交流は99年。
    ケガに苦しむ清原容疑者に自身のファンだと知った長渕が激励の書を送った。
    「まだ人生の9回裏じゃねえ」。清原容疑者は自宅に飾り、心の支えにした。
    2000年に初対面し意気投合すると、兄弟ともいえる関係を築いた。
    最初に引退の決意を伝えたのも長渕だ。

    長渕も「世の中に欠落している“男と男の友情”とか“絆”というか、それを彼に感じる」と話し、清原容疑者を可愛がった。
    初めて公演のステージに上げた有名人も清原容疑者。
    「野球を本気でやるならタバコを吸ってたらおかしいだろ」と一喝し、禁煙させたこともある。
    何があったかは不明だが、固い絆で結ばれていた2人がたもとを分かったことは衝撃だ。

    捜査関係者によると、警視庁は清原容疑者が覚せい剤を購入していたとみられる北関東ルートなど、入手ルートの全容解明を進めているほか、これまでの交友関係についても調べている。
    違法薬物を通して親しい関係があったとされる元会社社長を含め、交友関係に重大な関心を寄せており、捜査の手がさらに広がっていく可能性もある。

    写真:08年10月、自らの引退セレモニーで長渕剛(左)にねぎらわれ涙ぐむ清原容疑者
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160207-00000167-spnannex-000-2-view.jpg

    スポニチアネックス 2月8日(月)5時1分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000167-spnannex-base

    【清原容疑者、長渕剛と絶縁していた。アニキと慕うも14年春から。】の続きを読む

    ダウンロード (7)


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/08(月) 11:59:42.79 ID:CAP
    歌手長渕剛(59)が7日、東京・青山ブックセンター本店で、
    ムック本「長渕剛 民衆の怒りと祈りの歌」(河出書房新社)の刊行記念トーク&サイン会を行った。
    長渕がサイン会を開くのは初めて。

    5000人以上の応募から当選したファン70人に、1人ずつサイン本を手渡し、握手した。
    ファンからは歓声が上がった。
    トークイベントでは「今の音楽界は腐っている。若いミュージシャンも、半分は大人の餌食になってしまっている」
    などと持論を展開。

    昨年11月に死去した愛犬レオについては
    「不謹慎な話ですが、両親の死よりもレオの死の方がショックでした」と明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00000018-nksports-ent

    ファンの本に1冊ずつサインする長渕剛
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160208-00000018-nksports-000-1-view.jpg

    【長渕剛、初サイン会で持論展開 …「音楽界腐っている」】の続きを読む

    images (5)


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/03(水) 07:09:39.17 ID:CAP
    シンガー・ソングライターの長渕剛(59)が2日、都内で、昨年の10万人オールナイトライブの模様を収録した
    DVD「富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015」のSPドキュメンタリーの上映会を行った。

    昨年8月に富士山麓のキャンプ施設「ふもとっぱら」(静岡・富士宮市)で開催された同ライブ。
    93分のSPドキュメンタリーは、長渕が会場を視察した昨年5月から、本番当日までの4か月に密着したもの。
    45台のカメラで約333時間分を収録した映像から、3~4か月かけて自ら選んだ。

    400人の大「ツヨシコール」に迎えられ、スーツ姿で登壇した長渕は予定を変更し、ファンとの質疑応答にも応じた。
    9時間半を全うし、拝んだ霊峰富士の朝日を思い出し、「あの太陽は一生忘れません」という男性の声に、
    長渕は「こういうファンの連中に支えられて、一緒に苦しみや悲しみを共有して生きてきた。
    生涯、表現者としていろいろな作品を書き続け、皆と一喜一憂しながら生きていきたい」と誓った。

    前人未到のライブを成功させるため、本番は不眠不休でステージに立ったが、終演後の40分間、気を失っていたことを激白した。
    「生まれて初めて失神を経験した。声援と気力だけで立っていた。このコンサートは2度とできない。
    今年からは楽しいコンサートしような!」と長渕。来場者全員に後日サインを送ることも約束した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000168-sph-ent
    スポーツ報知 2月3日(水)7時4分配信

    http://www.hochi.co.jp/photo/20160110/20160110-OHT1I50062-T.jpg 
    20160110-OHT1I50062-T
     

    【長渕「やばかった」…昨夏の富士山麓オールナイトライブ終演後に初失神。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 09:54:21.50 ID:???*.net
    スポニチアネックス 9月22日(火)9時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-00000080-spnannex-ent
     歌手の長渕剛(58)が21日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月~木曜後10・00)に生出演。
    8月22、23日に行った富士山麓10万人オールナイトライブを振り返り「死ぬかと思いましたよ」などと壮絶さを語った。

     ライブの感想を聞かれた長渕は「10万人の渦と言いますかね。人間の圧力と言いますかね。
    10万人の中に自分が埋まってしまってね、もう微動だにできなくなるんじゃないかっていう、
    とてつもないプレッシャーを感じながら、それを跳ねのけるのに必死でした、最初は」と切り出した。

     「ほとんどのスタッフがね、自分が何をやったか覚えてないって言うね。僕も断片は覚えているんだけど、
    ほとんど覚えていないですね。終わった後に自分の使命は終わったと思って、そのまま失神をしちゃって、
    3日か4日くらい点滴治療を受けたりなんかして」とライブ終了後に倒れたことを明かした。

     ライブから1カ月が経ち「日を追うごとに思うのはね、物を作る時っていうのは、だいたい皆さんね、
    お金のことを考えるんですよ。つまり、お金に寄り添って生きていくんですね。でも今回、
    僕たちは命に寄り添ったんですね」。数百人のスタッフが風雨の中、徹夜を繰り返し、巨大なステージを作り上げた。

     「僕は彼らの姿を見て、彼らの1個1個の命を無駄にしたくないと、彼らの命に寄り添った。
    そして10万の観客も僕の命に寄り添った。その思いの力が、あの一瞬だけだったんですよ、
    『富士の国』を歌った後に、雨ばっかり降っていて、どんよりした曇り空に、ついに日が昇ったんですね」と“奇跡の朝日”を回顧した。

    【【セイッ!!】長渕剛 富士山ライブ「死ぬかと…」終了後に失神、点滴治療。【寝てた→失神というわけではないんですよね?】】の続きを読む

    ダウンロード
    日本人をナメくさったようなコノヤロー

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/10(木) 08:03:49.31
    長渕剛(58)が自身のアーティスト生活の集大成と位置付け、8月22日から23日にかけて富士山麓で行ったオールナイトの10万人ライブ。
    本番では、長渕がヘリで登場した際、風圧でテントが倒れ女性看護師が2人軽傷を負ったアクシデントがあったぐらいで、
    大事故はなかったが、ライブ翌日からの“後始末”がかなり大変だったという。

    「正確な動員数は数えていたわけではないが、7~8割は埋まっていたようです。
    台風の直撃もなかったし、天候にも恵まれたので成功は成功といえますが、
    長渕サイドは10万人の来場を見越して、それこそ全員が全種類のグッズを購入する勢いで商品を発注した。
    ところが、思ったほどグッズが売れず、今もネット通販を中心にグッズの在庫を売りさばいている。
    高額の購入者は送料を無料にするサービス付きだが、
    やはり、会場で感情が高ぶった状態じゃないと商品はなかなか売れるものではありません」(音楽関係者)

    長渕といえば、これまで何度も側近や周囲のスタッフに対しての“暴君ぶり”が報じられているが、
    今回のライブでも長渕の“ムチャぶり”にスタッフが振り回される場面が見受けられたという。

    「責任感のあるスタッフが多かったこともあってライブは成功したが、ライブ後、大量にスタッフが辞め、残ったのは側近のみとか。
    今後、事務所の体制の立て直しを心配する声も上がっている」(事情通)

    長渕は6日に新潟で行われた音楽フェスにも出演。
    公式LINEでファンに頻繁に動画メッセージを送るなど、“伝説のライブ”後も健在ぶりをアピールしているが、足元は不安でいっぱいだ。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/163697
    2015年9月10日

    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/163/697/014e12367e9fce8a7dc69d377f7a20cf20150909140243209.jpg
    ライブは盛り上がったけど…(C)日刊ゲンダイ

    【【相変わらず般若も輪入道もいじられてるw】大量にスタッフ辞め…長渕剛「10万人富士山ライブ」の後始末【ソースは日刊ゲンダイ】】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 12:48:39.22 ID:???*.net
    ある意味では「伝説」となった今回のライブだが、こうした自己愛が見え隠れする傍若無人なふるまいはまさに長渕の真骨頂。
    過去のライブでもいかんなく発揮されていたようだ。

    くしくも長渕は、一大イベント開催の経緯に関して、

    「命をかけて何をやっていくのかを考えた時、震災や福島の原発などを抱えながら生きていく。そういうことが今回の富士開催に挑むきっかけになっています」

    と話していたが、かつて復興支援の舞台裏でも今回に勝るとも劣らない俺様ぶりで周囲を困惑させていたという。

    震災からちょうど1年後の12年3月11日に放送された「報道ステーション」(テレビ朝日系)で長渕は、メインキャスターの古舘伊知郎とともに被災地を訪問。
    震災を受けて作ったというアルバム収録曲「愛おしき死者たちよ」を熱唱してみせたが、同局関係者は絶対匿名を条件にこう明かす。

    「もちろん、長渕さんが被災者を勇気づける目的で被災地を訪問したのは間違いないと思う。ただ、その思いがテンションを高めすぎたのでしょう。
    実は長渕さんが現地を訪問するにあたり、『報ステ』のスタッフにいきなり『小屋を建てろ!』と言いだしたんです。
    要は、自分たちの待機所を用意しろということなんでしょうけど、震災から1年が経過したとはいえ、まだ住居での苦労も多い被災者たちのことを考えると、
    番組のためだけに小屋を建てるというわけにはいかない。おそるおそる番組スタッフが『無理です』と却下すると、あろうことか長渕さんサイドが単独で現地に小屋を建てたんですよ」

    さらに、長渕のボルテージは高まる一方だったようだ。

    「大がかりな炊き出しをやるため、東京から寿司職人を連れて行くと言いだし、『米を200キロ用意しろ!』と気勢を上げたんです。
    結局、現地の状況もあって、炊き出しを行うことができず、寿司職人が寿司ではなく大量のおにぎりを握って、
    スタッフだけがそのおにぎりを食べるという、何ともカオスな状況になりました」(前出・テレ朝関係者)

    男らしくリーダーシップを取ろうとすると、どうにも空回りが目立つが、芸能評論家の平田昇二氏は語る。

    「カリスマと呼ばれる人たちは得てして、よく言えば個性が強く、自己愛が強い人種なわけですが、
    長渕さんの場合は度を超しているように見えます。
    だから信者以外の人たちには、ついて行けない部分もありますが、その不器用さもまた、ファンのハートをくすぐる要因なのかもしれません」

    「俺は俺で在り続けたい」という「とんぼ」の歌詞を地で行くマイペースぶりで周囲を混乱させ続ける長渕は、いったいどこへ飛んでいくのだろうか──。
    ある意味では「伝説」となった今回のライブだが、こうした自己愛が見え隠れする傍若無人なふるまいは
    まさに長渕の真骨頂。過去のライブでもいかんなく発揮されていたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1009806/
    アサ芸プラス 2015.09.05 09:57

    【【カラ回りしちゃう人】長渕剛、どこへ飛んでいく。】の続きを読む

    このページのトップヘ