メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 風吹けば名無し 2020/07/18(土) 13:10:55.40 ID:3cs4upW80
    Dragon Ashから大切なご報告

    約20年間メンバーとして共に歩んできたDancerのATSUSHIとDRI-Vの2人が
    Dragon Ashとは別の道を進むこととなりました。

    今回の決断に関してメンバー、スタッフもお互いの想いを伝え、深く対話を続けてきました。
    そして、それぞれがそれぞれの人生を歩む為の前向きな決断をする事になりました。
    応援してくださっているファンの皆様にはとても残念なお知らせとなってしまい本当に申し訳ありません。

    Dragon AshはKj、櫻井誠、BOTS、hiroki、
    そしてベースにはT$UYO$HI(The BONEZ / Pay money To my Pain)に
    引き続きサポートしてもらい活動を続けます。
    今後行われるイベントへはこの5人での出演とさせていただきます。

    2020年7月18日
    https://www.dragonash.co.jp/news/news.php?news_id=789

    【『DragonAsh』から主要メンバー(ダンサー)2人脱退。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2019/11/18(月) 17:31:36.02 ID:BtAiGUaC9
    KenKenがDragon Ashのサポート活動終了 「今後も素晴らしい音楽を」
    2019/11/18 16:40
    https://www.cinra.net/news/20191118-kenken

    KenKenのオフィシャルTwitterより
    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2019/20191118-kenken_full.jpg
    20191118-kenken_full


    KenKenがDragon Ashのサポート活動を終了することが発表された。

    Dragon Ashは2012年にオリジナルメンバーであるIKUZONE(Ba)が急逝。KenKenは約8年間にわたってサポートベーシストとして活動してきたが、今年7月に大麻取締法違反容疑で逮捕された。

    Dragon Ashのオフィシャルサイトでは、本日11月18日に「Dragon Ashよりご報告」と題した記事を公開。「IKUZONE(Bass)の急逝というバンド最大の危機をKenKenは救ってくれました」と感謝を述べた上で、「この度の事態を受け、KenKen本人から、今後のバンド活動において袂を分かちたいとの申し出がありました」「今後、完全な更生を果たされ、本人の望む方向に復帰されることをお祈りしています」と述べている。

    KenKenは本日11月18日に自身のオフィシャルTwitterを更新。「保釈後にメンバーにお詫びと今後の活動についての話し合いの機会を頂き、その場で、これ以上バンド及びメンバーに迷惑をかけることはできないので、サポートを終了させていただきたい旨申し入れをしました」と経緯を説明しているほか、「Dragon Ashでの時間はとても貴重で、素晴らしい時間を過ごさせていただいたと深く感謝し、改めて反省しております」「私が言える立場でないことは十分に承知していますが、Dragon Ashが今後も素晴らしい音楽を紡ぎ出していってくれることを心から願っています」と思いを明かしている。

    Dragon Ashのコメント
    Dragon Ashよりご報告

    日頃からDragon Ashを応援してくださっているファンの皆様、様々な面からサポートをしてくださっている関係者の皆様へ。

    Dragon Ashの今後の活動におきまして、KenKenと別々の道を歩むことに決めました。

    2011年、バンドのオリジナルメンバーであるIKUZONE(Bass)の急逝というバンド最大の危機をKenKenは救ってくれました。
    以降、ライブだけではなくレコーディングやプロモーションにいたるまで、サポートメンバーの枠を超え、活動を共にしてまいりました。

    しかし、この度の事態を受け、KenKen本人から、今後のバンド活動において袂を分かちたいとの申し出がありました。
    全てを裏切ることになる、この度の様な事態は絶対にあってはならないことです。
    メンバーそれぞれに様々な思いもありましたが、Dragon Ashと、Dragon Ashを応援してくださるファンそして関係者の皆様を第一に考え、この様な結論に至りました。

    Dragon Ashはこれからも、皆様に誠心誠意、音楽を届け続ける所存です。

    最後に、KenKenには8年間の活動を支えてくれたことにあらためて感謝するとともに、今後、完全な更生を果たされ、本人の望む方向に復帰されることをお祈りしています。

    2019年11月18日
    Dragon Ashメンバー 一同
    株式会社イノベーター


    (おわり)

    【KenKenが『Dragon Ash』のサポート活動終了。 「今後も素晴らしい音楽を。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2019/10/31(木) 23:22:29.52 0
    櫻井誠
    @dragonash_saku
    愕然。
    全く聞いてないし、俺らの事なんてどうでもいいのか。


    佐藤タイジ プロジェクト
    @_theatrebrook_
    【News】
    佐藤タイジ「My Hero Tour」

    ツアー初日11月3日(日)水戸 Paper moon、
    11月4日(月・祝)宮城・柴田 Fattoria AL FIOREにKenKenの出演が決定しました!

    http://taijinho.com/news/966/

    【『ドラゴンアッシュ』のKenKenが他のアーティストライブで即復帰でメンバー激怒。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/08/03(土) 06:46:36.09 ID:NN8hC2YH9
     人気ロックバンド「Dragon Ash」(ドラゴンアッシュ)が2日、9月からスタートする全国ツアーを予定通り開催すると公式サイトで発表した。

     サイトでは「9月より開催を予定しておりました『DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES”/“THE SEVENS” supported by Canva』 全30公演を、予定通り開催いたしたく準備を進めることを決断いたしました」と報告。19日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された金子賢輔容疑者(33=KenKen)の代役として、サポートベーシストのT$UYO$HI(ツヨシ)がステージに立つ。

    「ファンの皆様へはご報告までに時間を要しましたことをお詫びいたします」と謝罪し、「関係各所の皆様へはツアーの開催にあたりまして、多大なご尽力をいただいておりますことをお礼申し上げます。引き続き、メンバー・スタッフ一同、誠心誠意取り組んでまいります」と締めくくった。


    2019年08月02日 21時31分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1497108/

    【『Dragon Ash』、代役ベース「T$UYO$HI」迎え予定通り全国ツアー開催。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/24(水) 22:32:08.87 ID:+fCHotjW9
    Dragon Ash、KenKen逮捕受けサポートベースにT$UYO$HI迎えフェス&イベント出演
    2019年7月24日 18:33
    https://natalie.mu/music/news/340995

    Dragon AshがサポートベーシストとしてT$UYO$HI(The BONEZ、Pay money To my Pain)を迎え、今夏のフェスおよびイベントに出演することを発表した。

    これは先日ベーシストとしてバンドに参加していたKenKen(RIZE、LIFE IS GROOVE)が、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを受けて決定したもの。Dragon Ashのオフィシャルサイトでは「T$UYO$HIは旧知の友人であり、最も信頼の置けるベースプレイヤーです。このような状況で、ファンに対する思いを共有できる唯一の存在としてオファーをいたしました。準備に費やせる時間には限りがありますが、できる限りのリハーサルをし、この夏のイベントのチケットを買って楽しみに待ってくださっていた皆様、そして、ステージに立たせていただきたい、というバンドの願いを受け入れてくださいました各地のフェス及びイベント主催者の方々のお気持ちに応えるよう精一杯の演奏をさせていただく所存です」とT$UYO$HI起用の経緯がつづられている。なお、Dragon Ashは今夏、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」「WILD BUNCH FEST. 2019」「氣志團万博2019」など多数のフェスやイベントに出演する。

    また9月から開催される全国ツアー「DRAGONASH TOUR 2019 "THE FIVES" / "THE SEVENS"」に関しても協議が進められており、後日詳細が発表される。


    (おわり)

    【『Dragon Ash』、「KenKen」逮捕受けサポートベースに『P.T.P』『The Bonez』の「T$UYO$HI」を迎えフェス&イベント出演。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 04:59:17.39 ID:aqrcXeCHM
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000159911.html


    警視庁は、人気ロックバンド「Dragon Ash」のメンバー・KenKenこと金子賢輔容疑者を大麻所持の疑いで逮捕しました。

    【『DragonAsh』メンバーが大麻で逮捕。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/05/31(木) 12:34:36.73 ID:CAP_USER9
    https://rockinon.com/news/detail/176640
    2018.05.30 00:00

    Dragon AshのKjこと降谷建志が、ソロプロジェクトを再始動させる。

    そのプロジェクトの一環として、7月25日(水)にW-A Side Single『Playground / ワンダーラスト』がリリースされる。
    “ワンダーラスト”は、7月6日(金)に全国公開される映画『虹色デイズ』のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。
    またもう1曲の表題曲“Playground”は、これから動き出すソロプロジェクトを示唆する重要な楽曲となるとのこと。

    さらに、ソロとしては初となる全国ワンマンツアーが決定した。
    ライブメンバーは、ギターはPABLO (Pay money To my Pain / POLPO)、ベースは武史(山嵐 / OZROSAURUS)、キーボードは渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、ドラムは桜井誠(Dragon Ash)となる。
    なお今回発表された初のツアーでは、全国6ヶ所6公演が予定されている。またシングル『Playground / ワンダーラスト』には、本ツアーの先行抽選シリアルが封入される。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/297325/width:750/resize_image.jpg 
    resize_image

    【Dragon AshのKjこと降谷建志、ソロプロジェクト再始動。ダブルA面シングル発売&初の全国ツアー開催。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault


    1: 豆次郎 ★ 2018/05/04(金) 07:08:21.72 ID:CAP_USER9
    2018.05.03

    降谷建志との衝撃の馴れ初め! MEGUMIがKjを惚れさせた「行動力と忍耐力」がスゴイの画像1

     4月19日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に俳優の古谷一行(74)が出演し、息子のDragon Ash降谷建志(39)の妻・MEGUMI(36)について「元気の良い、すごく行動力のある嫁」と語った。2人は2008年7月7日に入籍し、今年で結婚10周年を迎える。妊娠を機に結婚した2人だが、2010年放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)にMEGUMIが出演した際、降谷建志の大親友であるフットボールアワー・岩尾望(42)がMEGUMIから逆プロポーズしたことを暴露。妊娠したことを降谷建志に告げる際「もうこれはわかってるよね?」と強気に出たことを語った。古谷一行の言う通り、なかなかの行動力だが、それは2人が出会った時から常に変わっていないという。

     2月10日発売『GINZA』(マガジンハウス)の「岡村靖幸 結婚への道2nd Season」では、MEGUMIが降谷建志との馴れ初めを詳しく語っている。2人の出会いは、MEGUMIが2005年7月18日に交通事故に遭い、恥骨を骨折して2週間ほど入院した時のこと。入院中、院内のテレビに映ったDragon Ashの同年7月13日発売のシングル「夕凪Union」のMVを見て降谷建志に一目惚れし、すぐにライブへ行って、打ち上げにも勝手に参加。そして、いきなり「電話番号教えてください」と声をかけたという。


     これに降谷建志はドン引き。その場で電話番号を教えてもらえなかったそうだが、こんなことでMEGUMIはめげない。たまたま友人だった降谷建志のスタイリスト経由で連絡先を聞き出し、ドン引きされているにも関わらず、その日のうちに「今日のライブ素晴らしかったです」とメールを送り、降谷建志が風邪と聞いていたため「風邪、大丈夫ですか? 今から家に行きましょうか?」と猛アタック。案の定「初対面で迷惑なんでいいです」とばっさり断られたそうだが、その後もたびたび食事に誘い、返信がないと「ご飯、いつにしましょうか」と催促のメールも送っていたという。

     そのうちクリスマスが近づき、MEGUMIから2回ほど誘ってみたものの依然として無視されていたのだが、ある日、降谷建志から「みんなでクリスマスパーティやるので、よかったら来ませんか?」と連絡がきたという。そして、そのパーティから同誌取材当日まで2人は毎日会っているそうだ。何たるサクセスストーリーだ。

     とはいえ、「付き合おうか」と告白されたのはそこから1年後。お喋りだという降谷建志は、MEGUMIの持ち前のトーク力に「ノリ合うな」「オマエといると楽しい」と意気投合しながらも、恋愛のスイッチはまったく入らなかったという。

     MEGUMIいわく降谷建志は「納得するまでの時間がものすごくかかる。いろんな角度から私を見て、納得いくまで1年かかったということなんです」と語り、その1年間は「あくまで友達。男同士の友達のように遊んで、ご飯を食べて、家に行って」「一緒にご飯を食べても、家に行っても、お喋りするだけ。『じゃ今日はこれで』『あ、そうですよねえ』って帰るっていう(笑)。でも好きなので合わせるしかなかった」とひたすら耐え忍んだという。行動力も然ることながら、その忍耐力も尊敬に値する。

    続きはこちらで↓
    http://wezz-y.com/archives/54425?read=more
    http://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2018/05/kj0501.jpg 
    kj0501

    【Dragon Ash・降谷建志とMEGUMIの衝撃の馴れ初め。ライブへ行く → 打ち上げにも勝手に参加 →「電話番号教えてください。」→ ドン引きされる → なんやかんやで結婚にこぎ着け。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (8)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (オッペケ Sr8d-o6+6) 2015/08/06(木) 11:07:48.19 ID:5PYBYt6Ur.net BE:628065232-2BP(1000)

    【【ソロですしおすし】Dragon Ashの降谷建志 フェスの観客動員数でORANGE RANGEに完敗wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ