メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ヒップホップ・レゲエ・ハウス・EDM

    images


    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/19(火) 15:50:15.46 ID:hvOhceAT0● BE:324064431-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    人気男性ラッパー・呂布(りょふ)カルマさん(35)が、怒りを爆発させている。

     2018年6月18日に起きた大阪北部地震に関する投稿をしたところ、インターネットユーザーから「不謹慎だ」といった批判が殺到。呂布さんは納得いかないようで「何が悪いのか分からない」と応酬している。

    ■「別に何を楽しもうが俺の勝手だろ」

     地震発生時に大阪に滞在していたという呂布さん。発生から数時間後、ツイッターでこんな書き込みをした。

      「不謹慎かもだけど地震も込みで大阪楽しかったっす ●●さん●●くんはじめお世話になった人達ありがとうございました」「地震楽しかったっすよ。すげー揺れたし、非日常は楽しいです」(伏せ字は編集部)

     この書き込みが賛否を呼び、「テレビ出てるような有名人があんま軽率なこと言わんといて欲しいな」「大阪いましたけど変に自粛するよりはえーと思いますよ」といった意見が寄せられる。

     だが批判は妥当でないとして、呂布さんは

      「別に何を楽しもうが俺の勝手だろ」
      「山で遭難して死んだ人がいるから登山楽しむのは不謹慎的な?馬鹿じゃねえの」

    と反論。あらためて「地震によって麻痺した交通などの非日常感に多少なりともワクワクしたからです」と投稿の趣意を説明した。

     こうした「反撃」がさらに批判を生み、呂布さんも負けじと応酬。泥仕合の様相を呈し、以下のようなやりとりが数十回繰り広がられている。

    「君含む一部の馬鹿が反応してるだけだと思うよ」
      ユーザーA「タイミングの問題じゃないすかね?このタイミングでSNSで呟いたらいろんな人の目に嫌でもつく(中略)TPOはわきまえましょーや!」
      呂布さん「俺なりにわきまえてます。君含む一部の馬鹿が反応してるだけだと思うよ」

      ユーザーB「呂布さんこれはファンを多くに持つ貴方のやり方としてはマズイですよね?(中略)少なくともこれはツイッターで言うべきじゃない気がする」
      呂布さん「馬鹿とナイーブははなから相手にしてないので平気っす!さよなら!」

      ユーザーC「呂布さんは自分は臆病者じゃない、卑怯者じゃない、と思っているかもしれないけど、それは違いますね。自分と自分の周りの事しか考えてないだけだと思います」
      呂布さん「それの何が悪いのか分からないんですけど。全員がそんな公共意識高くないよ。そして俺のどこが臆病で卑怯だと?侮辱してんの?」

     「不謹慎かも~」の投稿から9時間経った19日未明。呂布さんは不愉快なツイッターユーザーをブロックしたと報告。

      「ブロックされた奴らの反応おもろい。相手して欲しいなら最低限の言葉遣い気をつけろや」

    とパンチライン(決め台詞)を放っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000002-jct-ent

    【多分、人気のあるラッパー・呂布カルマ「地震楽しかったっす。」「何を楽しもうが俺の勝手だろ。」 →炎上して逆ギレ 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: プティフランスパン ★ 2018/06/19(火) 14:44:49.92 ID:CAP_USER9
    2018.06.19
    https://ichef.bbci.co.uk/news/340/cpsprodpb/302A/production/_102103321_gettyimages-893687060.jpg
    _102103321_gettyimages-893687060

    XXXTentacion

    米フロリダ州で18日、ラッパーのXXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン、本名ジャセー・オンフロイさん)が銃撃を受け、死亡した。20歳だった。
    XXXTentacionは楽曲投稿サイト「サウンドクラウド」への投稿をきっかけに注目され、瞬く間に躍進した才能の持ち主として人気を集めた。訃報を受け、ヒップホップ界のスター達から追悼のメッセージが相次いでいる。
    地元のブロワード郡警察によると、XXXTentacionはオートバイ販売店を出ようとしたところを撃たれた。病院に運ばれたが、死亡が確認された。

    現場はマイアミから70キロほど離れたブロワード郡ディアフィールド・ビーチ。保安官事務所によると、同日午後4時ごろに車に乗っていたところを銃を持った2人組に襲撃された。
    少なくとも1人が発砲し、暗い色のSUV(スポーツ用多目的車)で逃走した。検察当局は、「盗難の可能性がある」としている。
    ソーシャルメディアに投稿された動画には、被害者が車内で倒れる様子が映っていた。
    また、目撃者の1人は米エンターテインメント情報サイトTMZの取材に応じ、オートバイ販売店の外で複数の銃声が聞こえたと話した。

    現場はマイアミから70キロほど離れたブロワード郡ディアフィールド・ビーチ。保安官事務所によると、同日午後4時ごろに車に乗っていたところを銃を持った2人組に襲撃された。
    少なくとも1人が発砲し、暗い色のSUV(スポーツ用多目的車)で逃走した。検察当局は、「盗難の可能性がある」としている。
    ソーシャルメディアに投稿された動画には、被害者が車内で倒れる様子が映っていた。
    また、目撃者の1人は米エンターテインメント情報サイトTMZの取材に応じ、オートバイ販売店の外で複数の銃声が聞こえたと話した。

    https://ichef.bbci.co.uk/news/304/cpsprodpb/2472/production/_102103390_gettyimages-858516988.jpg
    _102103390_gettyimages-858516988

    THADDAEUS MCADAMS/FILMMAGIC/GETTY
    Image caption
    2017年のBETヒップホップ・アワードに出席したXXXTentacion(中央)

    ※ 全文は記事でご覧ください

    【米ラッパーの『XXXTentacion』が銃撃され死亡。犯人は暗い色のSUVで逃走。】の続きを読む

    AmdopORmv1WuPrc_HRmrH_382


    1: 名無し募集中。。。 2018/06/03(日) 16:41:58.98 0
    デーブスペクターにはKマネーが通じなかった模様

    https://www.youtube.com/watch?v=4xP71tA4Cs8


    20:57あたりでデーブがベビメタにふれる
    アメリカ人のデーブは我が軍、それに引き換え、宇多丸とかいう糞なんだ

    【宇多丸「防弾しゅごい。」 デーブ「ベビメタも凄く人気ありますよ。」 宇多丸「ヘビーメタルという特殊な市場で・・・」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/05(木) 22:40:42.53 ID:CAP_USER9
    2018.4.5 木曜日
    マーク・ロンソン、ナイン・インチ・ネイルズのコンサートの後に童貞を失ったことを明かす

    マーク・ロンソンはインスタグラムでかつてのナイン・インチ・ネイルズのコンサートの思い出を振り返っている。

    マーク・ロンソンはキャプションに「ピアノによるインダストリアルの名曲第1弾、ナイン・インチ・ネイルズの“Something I Can Never Have”」と綴ったインスタグラムの動画の中で次のように語っている。「1991年、ナイン・インチ・ネイルズのコンサートの後に童貞を失ったんだ……あの夜はこの曲が演奏されたんだ」

    そして、マーク・ロンソンはナイン・インチ・ネイルズのファースト・アルバム『プリティ・ヘイト・マシーン』に収録されている“Something I Can Never Have”をピアノで披露している。

    投稿された動画はこちらから。
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8557172acae4e58f79e73cd72d85e9a5/5AC88BEF/t50.2886-16/30032487_1867891623241055_7314204222755438592_n.mp4
    https://www.instagram.com/p/BhE06k8H0gi/

    マーク・ロンソンは音楽著作権管理団体、BMIによる今年のBMIポップ・アウォーズでBMIチャンピオン賞を受賞することが先日発表されている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: Derek Bremner/NME
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/11/2015MarkRonson_Web_Glasto15_9604_DB270615-720x477.jpg
    https://nme-jp.com/news/52686/

    【マーク・ロンソン、ナイン・インチ・ネイルズのコンサートの後に童貞を失ったことを明かす。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/04/02(月) 14:06:49.87 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/276169
    2018年4月2日 11:10

    THE BLUE HEARTSのオリジナル音源をヒップホップのアーティストたちがリミックスしたトリビュート盤「THE BLUE HEARTS TRIBUTE HIPHOP ALBUM『終わらない歌』」が5月30日にリリースされる。

    このアルバムには、昨年8月に配信リリースされ話題になったPUNPEEプロデュースによるNORIKIYOの「終わらない歌」リミックスや、I-DeAがプロデュースしたNORIKIYO&PUNPEEによる「TRAIN-TRAIN」 、やけのはら feat. 田我流による「キスしてほしい」、同じくやけのはらによる「リンダ リンダ」のリミックス、そしてgrooveman Spotが手がけた「青空」のリミックスを収録。これまで世に出てきた数々のTHE BLUE HEARTSカバーとはひと味違った作品に仕上げられている。

    V.A.「THE BLUE HEARTS TRIBUTE HIPHOP ALBUM『終わらない歌』」収録曲 / 参加アーティスト
    01. 終わらない歌(REMIX) / NORIKIYO(produced by PUNPEE)
    02. TRAIN-TRAIN(REMIX) / NORIKIYO&PUNPEE(produced by I-DeA)
    03. キスしてほしい(REMIX) / やけのはら feat. 田我流
    04. リンダ リンダ(REMIX) / やけのはら
    05. 青空(grooveman Spot REMIX) / grooveman Spot

    NORIKIYO (produced by PUNPEE) 「終わらない歌 (REMIX) 」MV
    https://youtu.be/rX7tB29IrKI



    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0402/1522633875TBHtribute_hiphopalbum_jk_fixw_640_hq.jpg 
    1522633875TBHtribute_hiphopalbum_jk_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0402/NORIKIYO_art201804_fixw_640_hq.jpg
    NORIKIYO_art201804_fixw_640_hq
     
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0402/PUNPEE_art201804_fixw_640_hq.jpg
     
    PUNPEE_art201804_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0516/yakenohara_art201705_fixw_640_hq.jpg 
    yakenohara_art201705_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0304/dengaryu_art201703_fixw_640_hq.jpg 
    dengaryu_art201703_fixw_640_hq

    【「ブルーハーツ ヒップホップトリビュート」にNORIKIYO、PUNPEE、やけのはら、田我流・・・】の続きを読む

    ダウンロード
    ワルい奴は大体友達ぃ!!

    1: muffin ★ 2018/03/05(月) 20:14:05.47 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/03/05322840.html
    2018/3/ 5 19:57

    ラッパーのZeebra(ジブラ)さん(46)が、ツーショット写真の撮影を求めてきた男性に自らの名前を間違えられたとして、ツイッターで怒りを爆発させている。
    複数のツイッターユーザーの報告によれば、この男性はどうやら「Zeebra」を「ゼブラ」と間違えていたようだ。これにZeebraさんが、「ムカつくに決まってる」「(写真の)撮り損」などと苦言ツイートを連発したのだ。

    Zeebraさんは2018年3月2日、自らが局長を務めるヒップホップ専門のネットラジオ「WREP」の番組公開収録を東京・渋谷のスタジオで行っていた。
    Zeebraさんがツイッターで激怒した相手は、このラジオの収録現場を訪れていた男性ファンの1人だ。頼まれて会場で一緒に写真を撮ったにも関わらず、この男性が自分の名前を間違えて撮影した写真を紹介するツイートを投稿していたとして、「名前違うよ。ちょっと撮り損感」と、本人へ直接リプライ(返信)する形で指摘した。

    その上でZeebraさんは、男性が人気ユニット「AAA(トリプルエー)」メンバーでラッパーの「SKY-HI」こと日高光啓(みつひろ)さんのファンを自称していたことから、「日高のファンってそんなもんなの?」との不満も呟いていた。

    こうした指摘を受けて、Zeebraさんの名前を間違えた男性は「写真とってもらったのにすいません。連れてってもらった方からジブラさんと教えてもらいました」とリプライで謝罪。あわせて、問題視された投稿も削除している。

    ツイートがすでに削除されているため、男性がどのように名前を間違えていたかを直接確認することはできない。ただ、上記のやり取りを見ていた複数のユーザーの報告によれば、男性は投稿の中でZeebra(ジブラ)さんのことを「ゼブラ」と間違えて呼んでいたという。
    その後、Zeebraさんが翌3日のツイートで、「名前も知らない相手にツーショットの写真頼む方が間違ってると思うんだけど。俺も人間だからムカつくに決まってる」と改めて騒動に言及。
    その上で、「それをやれ大人気ないだなんだ。完全なる撮り損。ミーハーも程々にしろ」と怒りを爆発させていた。

    なぜ、当人から謝罪を受けた後にも関わらず、改めて憤りを露わにしたのか。その理由についてZeebraさんは、日高さんのファンの一部から「攻撃」を受けたためだ、と続くツイートの中で明かしている。

    こうした事情を説明した上でZeebraさんは、よほどの事情が無い場合は「ファンへの恩返し」として基本的に写真撮影には応じていると説明。ただ、今回のケースについては、「そもそも俺の名前知らないレベルならファンでも何でもないんだから頼むのやめて欲しい」としていた。

    なお、4日のツイートでZeebraさんは、名前を間違えた男性について「彼も謝ってくれました。そこはもう気にしてません」と投稿。ただ、今回の件で日高さんのファンから批判が寄せられたことについては、「それを発端に他に騒がれていい迷惑です」と不満気に呟いていた。

    【ラッパーのZeebra、2ショット撮ったファンに「ゼブラ」と名前を間違えられ激怒する器の小ささを披露。「完全なる撮り損。」】の続きを読む

    images (1)


    1: 名盤さん 2018/02/16(金) 22:05:23.32 ID:uhoshVGR
    http://fnmnl.tv/2017/12/31/44717?articleview=more

    『Rolling Stone』のインタビューでBonoは、内なる怒りをクリエイティヴに出せる場所は今ヒップホップだけであ
    るという現状に納得していないと語った。「音楽はだいぶ女の子っぽくなってしまったな」とBonoは嘆いた。男らし
    く、快楽主義という性質をロックは失ってしまったという。

    「いい側面もあるかもしれないが、現在若い男の怒りを表現する場はヒップホップにしか無く、それは良くない状況
    だ」と語るBono。父親同様バンドマンであるBonoの息子のElijahは「ロックンロール革命はターニングポイントを迎
    えた」と思っているそうで、Bonoもそれには同意している。

    ヒップホップはポップカルチャーと関わるようになり大衆に認知されるようになったが、一方ロックはチャートの
    トップに登ることがなくなってきた。U2はKendrick Lamarなどのヒップホップのアーティストとコラボもしているの
    でヒップホップが嫌いなわけではなく、ロックが力を失っていくことを悲しんでいるのだろう。

    【U2・ボノ「今、怒りを表現している音楽はHIPHOPだけ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/02/09(金) 21:44:27.36 ID:CAP_USER9
    2018.2.9 金曜日

    ミーゴス、来日公演がキャンセルとなることが明らかに

    2月26日に新木場スタジオコーストで予定されていたミーゴスの来日公演がキャンセルとなることが明らかになっている。

    クリエイティブマン会員先行で申し込んだ方は2月10日~2月28日が払い戻し期間となる。

    ミーゴスは1月26日に通算3作目となるニュー・アルバム『カルチャーII』をリリースしている。


    Photo: PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/01/Migos-720x481.jpg
    Migos-720x481

    https://nme-jp.com/news/50092/

    【ミーゴス、来日公演がキャンセルとなることが明らかに。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/01(木) 05:02:45.07 ID:CAP_USER9
    2/1(木) 4:58 スポニチアネックス

    「ET―KING」いときんさん死去 38歳 昨年8月肺線がん公表

     大阪を拠点に活動する人気ヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)さんが31日、大阪府和泉市内の病院で死去した。38歳。兵庫県三田市出身。昨年8月にステージ4の肺腺がんであることを公表し、治療に専念していた。

     「ギフト」「愛しい人へ」などのヒット曲を持つ浪速のブルースマンが病の前に力尽きた。関係者によると、1月中旬に夫人に心臓の痛みを訴えて病院に緊急搬送されたという。心臓に水がたまっており心肺停止の状態で、30分間の心臓マッサージで一時持ち直したものの、意識が戻らず家族が看護を続けていた。

     いときんさんは昨年6月の定期健診で異常が見つかり、7月に細胞検査を受けたところステージ4の肺腺がんと診断された。本人に自覚症状はなかったが、脳とリンパ節への転移も判明。8月に病気を公表した。抗がん剤治療は受けず、自宅療養などを続けていた。最近は免疫力を上げるため体力づくりにも励んでいたという。

     ET―KINGは、これまでになかった関西弁を使ったヒップホップで人気を博した。いときんさんはメインライターの一人でもあり、リーダーとしてグループを引っ張った。入院後も病室に音楽機材を持ち込んで曲を作った。4月25日発売の新アルバム「LIFE」で全曲のレコーディングに参加しており、闘病中も音楽への情熱を燃やし続けた。

     豪傑で酒豪、おとこ気にあふれる一方で、繊細で情に厚いことでも知られた。知人は「曲作りに強いこだわりがあった。歌詞の一つ一つに哲学があった。すてきな曲をもっと世に出してほしかった。本当に残念です」と肩を落とした。

     昨年12月28日に大阪で行われた全国ツアー最終公演が最後の公の場となった。1500人のファンを前に「力もらえました、生きるで。ありがとう」と感謝を口にしていた。音楽関係者は「あまりにも突然のことでショックだ。ライブに出たのはどうしてもファンに気持ちを伝えたかったのだと思います」と話した。

     99年にデビューしたET―KINGは2014年4月に活動を休止。同年9月には、上原多香子(35)の夫だったメンバーTENNさんの自殺という悲しみに見舞われたが、それを乗り越え、15年にメンバー6人で活動を再開していた。

     ◆いときん(本名山田祥正=やまだ・よしまさ)1979年(昭54)3月3日生まれ。兵庫県三田市出身。旧芸名はイトキン。高校卒業後、97年に大阪の福祉専門学校に進学。99年に大阪でTENNさん、KLUTCHとET―KINGを結成。その後にBUCCI、センコウ、DJBOOBY、コシバKENが加入した。2007年の「愛しい人へ」はデジタル配信で100万ダウンロードを突破するなど大ヒットとなった。


    死去した「ET―KING」のリーダーいときんさん
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180201-00000004-spnannex-000-1-view.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000004-spnannex-ent

    【「ET-KING」の "いときん"さん死去。38歳。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: fusianasan 2018/01/19(金) 11:11:23.47 0
    17日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、ラッパーの宇多丸が、

    大麻所持で逮捕されたラッパーのUZIこと許斐氏大(このみうじひろ)容疑者に対して複雑な胸の内を明かした。

    番組では、許斐容疑者が乾燥大麻600gを所持していたとして、現行犯で逮捕されたニュースを取り上げた。
    許斐容疑者はラップバトルの番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)の進行役を務めるなど活躍していた。

    コメントを求められた宇多丸は大きなため息をつくと、「ちょっといいですか?」と断って話し始めた。
    宇多丸はふたつ言いたいことがあるというのだ。ひとつは「なんでわざわざ今大麻ごときでね
    日本で捕まるのか理解できない。合法になってる国、アメリカだっていくらでもあるのに。
    なんでこんなリスクを冒して」と、「一般論」としてコメント。

    続けて宇多丸は、「UZIくんは昔からの親友、(ヒップホップシーンを)一緒に盛り上げてきた仲間」であり、
    「それは胸がメチャメチャ痛い」と本音を漏らした。許斐容疑者がラップバトルの番組をきっかけにいろいろな格闘技のリングアナウンサーまで務めるようになったことについて、宇多丸は2017年夏のライブで会ったとき
    喜び合ったとか。

    それだけに、宇多丸は今回の逮捕が「悔しいし、何やってんだよ」
    「日本でヒップホップを根付かせるということをやって、一緒にやってきてんのに、そ…もう!」と心境を語り、
    「すごい、あの…つらいです」と沈んだ声を出した。

    最後に宇多丸は、許斐容疑者が「スーパーナイスガイのホントにいいヤツ」だと強調し
    「ちゃんと、また成功してくれることを祈ってます」と話を締めくくっていた。

    【ライムスター宇多丸、UZI逮捕でコメント。「今大麻ごときでね捕まるのか理解できない。合法になってる国、アメリカだってある。なんで?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ