メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (1)


    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/01(月) 13:02:51.61 ID:CAP_USER9
    BABYMETALが、現地時間4月29日に行われたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのアメリカ・ツアーにて、レッチリメンバーとのスペシャル・コラボを再び披露した。

    この日、アメリカン・エアライン・アリーナ(マイアミ)で行われた公演は、同ツアーでBABYMETALが出演する最終公演となるもの。
    「BABYMETAL DEATH」「メギツネ」など楽曲を次々と披露し、コール&レスポンスも交えながら、会場に集まった観客たちを盛り上げた。

    ライブ終盤、コープスペイントを施して神バンドの姿へと変身したチャド・スミス(Dr)、フリー(Ba)、ジョシュ・クリングホッファー(Gt)のレッチリメンバー3人、
    そしてトランペットのサポート・ミュージシャンが登場し、BABYMETALと共に「ギミチョコ!!」を披露。

    イギリス・ツアーの際にもチャド・スミスがBABYMETALのステージに登場し、ジューダス・プリーストの「Painkiller」「Breaking The Law」を共に披露していたが、
    再び披露されたスペシャル・コラボレーションに観客は大きな盛り上がりを見せ、ステージは締めくくられた。

    なお、BABYMETALは、6月16日には米ロサンゼルス・The Palladiumでのワンマンライブを控えており、その後KOЯNのアメリカ・ツアー6公演にも帯同する。
    また、日本国内では7月より【5大キツネ祭り in JAPAN】の開催が決定している。

    ビルボードJAPAN
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50516/2

    写真
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50516/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50516/sub_image115382.jpg
    sub_image115382

    参考動画
    BABYMETAL ChiliChoco @ A.A Arena Miami
    https://www.youtube.com/watch?v=HM9WJCiT25s


    【BABYMETAL、レッチリメンバー3人と「ギミチョコ!!」でコラボを再び披露。えらい盛り上がり。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Japanese girl ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 23:17:13.30 ID:CAP_USER9
    ■レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド、BABYMETALのステージに白装束で飛び入り

    画像:http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/12/BM_ChadSmith_for-web-720x540.jpg
    BM_ChadSmith_for-web-720x540

    現地時間12月18日にロンドン・O2アリーナで行われたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのUKツアーファイナル公演となったこの日のライブで、スペシャル・ゲストとして同ツアーに参加していたBABYMETALとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスによるコラボレーションが披露されている。

    14日に行われたマンチェスター公演でもレッド・ホット・チリ・ペッパーズが“Nobody Weird Like Me”を披露する際にステージに招かれたBABYMETALはステージ上でダンスをしたり、ファンを煽るなどしてコラボレーションが実現していた。

    最終日となったこの日は“ギミチョコ!!”の演奏を終えたBABYMETALのステージにコープスペイントに白装束姿でチャド・スミスが登場し、ドラム・ソロを披露した後、ジューダス・プリーストの“Painkiller~Breaking The Law”を演奏し、一夜限りのスペシャル・コラボレーションが実現したという。

    観客が撮影したパフォーマンスの模様はこちらから。

    動画:BABYMETAL Live Painkiller,Breaking The Law And (Chad Smith) Birthday Cake To SU-Metal! [18.12.2016]
    https://www.youtube.com/watch?v=_zf3kk_9MlY



    12月20日に誕生日を迎えるSU-METALはチャド・スミスからバースデーケーキを贈られている。

    BABYMETALは来年1月11日にはメタリカのソウル公演、またガンズ・アンド・ローゼズのジャパン・ツアーにも 1月21日の京セラドーム大阪、22日の神戸ワールド記念ホール、25日の横浜アリーナ、29日のさいたまスーパーアリーナの4公演にスペシャルゲストとして参加することが決定している。

    NME Japan 2016.12.19 月曜日
    http://nme-jp.com/news/31185/

    画像
    http://pbs.twimg.com/media/Cz-9TRGXgAAB05h.jpg
    Cz-9TRGXgAAB05h

    http://i.imgur.com/5MPMrW7.jpg
    5MPMrW7 (1)

    http://i.imgur.com/wqFv6Th.jpg
    wqFv6Th

    http://i.imgur.com/xroKiZm.jpg
    xroKiZm

    http://i.imgur.com/f5UGtlX.jpg 
     f5UGtlX

    【レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド、BABYMETALのステージに白装束で飛び入り。SU-METALへのバースデーケーキも。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/12/11(日) 16:21:40.82 0
    レッチリ前座の現状
    http://blog.livedoor...ves/babymetalo2.html

    盛り上がらな過ぎ!
    これも、レッチリファンの趣向がメタルには向いてないはずなんで
    どうしようも無いんですけど、とは言っても、うーん、、、って感じ。
    手を上げて盛り上がったりしてたのは、スタンディングは前方1割ほど。恐らくベビメタファン。
    スタンド席はと言えば、みんな座って駄弁りつつ観覧。少し前にいたベビメタファンのお兄さんだけ異様に盛り上がってました。
    すごく有難かったし、心の支えになりました。(レッチリは観ずに帰ってましたw)

    Twitterを観てたら「ベビメタ盛り上がってました~」みたいなレポートが上がってましたが、
    後ろから俯瞰していた分だと、幻想と言うか、前にいたからそう感じたのでは?って言うのが正直な感想。
    そのあとのレッチリのパフォーマンスと比べたら、とてもじゃないけど
    「盛り上がってた」とは恥ずかしくて言えないです。

    【BABYMETALのレッチリ前座は実は全く盛り上がっていなかった?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2016/11/26(土) 15:43:39.71 ID:CAP_USER9
    レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマンであるアンソニー・キースは、ジョシュ・クリングホッファーが前任のギタリストであるジョン・フルシアンテに代わって加入したことについて『Q』誌の最新のインタヴューで語っている。

    「俺たちは実際、ジョシュと『ステイディアム・アーケイディアム』のツアーを回ったんだ。なぜなら、彼はそのツアーのサポート・ギタリストだったからね。ジョンはリズムのパートやなにかで追加のギターが欲しかったんだ。だから、『ステイディアム・アーケイディアム』期もジョシュのテイストが入ってたんだよ」

    ジョン・フルシアンテを後任にしなければならなかったことについて尋ねられ、アンソニー・キースはそれが挑戦であることがわかっていたと答えており、「一か八か」だったと語っている。

    彼は次のように続けている。「いつだって一か八かだよね。うまくいくかもしれないし、うまくいかないかもしれない。分からないんだよ。でも、俺たちはジョシュがソングライティングやスタジオとツアーの両方で熱心でひたむきなミュージシャンだって知ってたよ。彼の人生は音楽に捧げられてるんだ。俺たちが知るほとんどの人よりもね。俺たちにとっては彼はかなり安全な賭けだったんだ。彼にとっては必ずしも安全な賭けとは言えなかったな。ジョシュにオファーした時、彼は『一週間考えてもいい?』って感じでさ、俺も『ああ、一週間考えるべきだな』ってね」

    「俺にとっては嬉しい驚きだったよ。彼をより賢く見せたよね、なぜなら、もし彼がじっくり考えずに承諾したら、多分彼の動機なんかは疑わしかっただろうからね。でも、彼にこれが本当に俺が人生を捧げたいものなのかって考えてもらうことで、俺は彼がそれにかけてるか確かめたかったんだ」

    今年6月に『ザ・ゲッタウェイ』をリリースしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、UKツアーを12月に控えている。

    レッド・ホット・チリ・ペッパーズは来月UKツアーを行う予定となっているが、2017年のベニカシムでヘッドライナーを務めることも発表されている。ベニカシムはスペインのコスタ・アサアールで7月13日から16日にわたって開催される。

    レッド・ホット・チリ・ペッパーズのUKツアーではBABYMETALがスペシャル・ゲストとして出演することも決定している。

    UKツアーの日程は以下の通り。

    London, The O2 (December 5)
    London, The O2 (6)
    Glasgow, The SSE Hydro (8)
    Birmingham, Genting Arena (10)
    Birmingham, Genting Arena (11)
    Manchester Arena (14)
    Manchester Arena (15)

    ソース
    http://nme-jp.com/news/30009/
    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/02/ils-s-appretent-a-hiberner-720x477.jpg 
    ils-s-appretent-a-hiberner-720x477
     

    【レッチリのアンソニー、ジョシュ・クリングホッファーの起用は「一か八か」だったと語る。】の続きを読む

    images (1)


    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 18:43:10.03 ID:CAP_USER9
    http://nme-jp.com/news/30577/
    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/12/RHCPGetty-720x480.jpg
    RHCPGetty-720x480

    現地時間12月5日、レッド・ホット・チリ・ペッパーズはロンドンのO2アリーナでBABYMETALとのUKツアーをスタートさせている。

    UKとアイルランドの10公演に及ぶツアーの初日となる公演がイギリスの首都、ロンドンで行われ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは最新作『ザ・ゲッタウェイ』の楽曲をはじめ、
    これまでの楽曲やファンに人気の楽曲などを披露している。

    “Can’t Stop”、“Under The Bridge”、“Otherside”、“Californication”、“Give It Away”、“By The Way”といった主要曲によるハイライトのほか、
    スティーヴィー・ワンダーのカヴァーである“Higher Ground”も披露されている。

    この日のセットリストは以下の通り。

    Intro Jam
    Can’t Stop
    Dani California
    Otherside
    Dark Necessities
    The Adventures of Rain Dance Maggie
    Right on Time
    Go Robot
    Californication
    Sick Love
    Don’t Forget Me
    The Getaway
    Higher Ground (Stevie Wonder cover)
    Under the Bridge
    By the Way
    Encore:
    Goodbye Angels
    Give It Away

    ファン撮影の映像や画像はこちらから。

    http://youtu.be/tuZwwN-vs0I


    【レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、BABYMETALとのUKツアーがスタート、ベビメタは満員の観客に衝撃を与える。 】の続きを読む

    images (1)


    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2016/08/28(日) 10:24:22.53 ID:CAP_USER9
    メタルダンスユニットのBABYMETALが、あのレッチリからツアーの出演オファーを受けたとして話題になっている。
    レッチリは、ロックファンなら誰もが知る世界を代表するレジェンド・モンスターバンドだが、世間一般的には名前は知られていても「どう凄いの?」という声があるかもしれない。
    そもそもレッチリとはどういうバンドなのか。

    ロック界なら今や問答無用のモンスターロックバンド「Red Hot Chili Peppers」(レッチリ)。
    今回のツアー出演は、レッチリ側から「ぜひ一緒にツアーを回りたい」と、BABYMETAL側にオファーした。

    レッチリは、先の『FUJI ROCK FESTIVAL’16』で、7月24日の同日に出演したBABYMETALのステージを舞台袖から見ていたという目撃情報もあったという。
    レッチリ側からのラブコールを受け、12月に開催される、レッチリのイギリスツアー4都市7公演に、スペシャルゲストとしてBABYMETALが参加することになった。

    ■レッチリとは?
    ロック、ファンク、パンク、ハードコア、オルタナティブロック、メタル、ダンス、それらをゴチャ混ぜにしてレッチリに濾過(ろか)され、ものの見事に統合したロックミュージック。
    真っ先に紹介したいのは、このレッチリの“音楽性”だ。

    1990年代から2000年代にかけて「ミクスチャー・ロック」なるカテゴリーがシーンに蔓延した。
    その呼び名は日本独自のもので、ロックにもう一つか二つ、あるいはそれ以上の多ジャンルの音楽をミックスしたスタイルを指した。

    代表的なところでは、スカ・レゲエ・ハードコアを融合したFish Bone、ハードロック・メタル・HIP HOPを融合したRage Against The Machineらが最も有名だろうか。
    日本ではDragon AshやRIZE、10-FEET、ACIDMANなどが代表される。

    そのミクスチャー・ロック界隈で圧倒的な成功を収め、その独自進化したスタイルをポップシーンにまで押し上げて、世界的に成功を収めたバンドこそ、“レッチリ”ことRed Hot Chili Peppersだ。

    ■レッチリの世界的なセールス記録
    レッチリは1983年にアメリカで結成され、2016年現在、オリジナルアルバムを10枚、ベストアルバムを2枚発表し、2012年にはロックの殿堂入りを果たした。
    その快進撃は1989年発表の『母乳』で火が付く。

    1991年発表のアルバム『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』は、シングルカットのメランコリックなファンクナンバー「Under The Bridge」が初の全米1位を獲得。
    さらに「ファンクロックと言えばコレ」というくらいのレッチリ代表曲「Give It Away」を世に放ち、世界的なセールスを見せた。

    そして、レッチリの世界的人気を決定付けたアルバム『カリフォルニケイション』(1999年発表)はグラミー賞を受賞し、キャリア最大のヒット作となった。
    その後も、2002年にリリースした『バイ・ザ・ウェイ』がイギリスで1位を獲得。

    2006年発表の2枚組アルバム『ステイディアム・アーケイディアム』は、初のアメリカアルバムチャート1位、全世界24カ国で1位を獲得という記録を残した。
    このアルバム収録の「Snow ((Hey Oh))」は、映画『デスノート the Last name』の主題歌としても記憶に新しい。

    ■個性的すぎるレッチリメンバー
    半裸で踊り狂うステージング、靴下で陰部を覆った以外は全裸のメンバー勢揃いのアートワーク。
    「全力でふざけているのか?」はたまた「大真面目なのか?」が分からないのがレッチリ。
    そんなレッチリメンバーは皆さんとにかく個性的だ。
    ここでは紹介しきれないが、ことプレイ面にフォーカスして端的に紹介すると以下のような特徴がある。

    (続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010001-musicv-musi

    ベビメタが出演するRED HOT CHILI PEPPERSのイギリスツアー
    https://pbs.twimg.com/media/CqxzskDXYAArXB5.jpg
    CqxzskDXYAArXB5

    RED HOT CHILI PEPPERS
    https://pbs.twimg.com/media/CpesYkZUIAAoijH.jpg
    CpesYkZUIAAoijH

    BABYMETAL
    https://pbs.twimg.com/media/Cqx9NXsWYAAAYPW.jpg 
     Cqx9NXsWYAAAYPW

    【BABYMETAL出演オファーで話題のRED HOT CHILI PEPPERS、そもそもどんなバンド?】の続きを読む

    images (2)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 10:26:13.02 0
    NMEインタビュー http://www.nme.com/news/music/babymetal-touring-red-hot-chili-peppers-new-album-interview-1880594


    日本のメタル・アイドル・センセーションは、来週、RED HOT CHILI PEPPERSと共に英国アリーナ・ツアーに出る。
    NMEとのインタビューで、この前座役を、BABYMETALは「すごい名誉」と表現した。

    「最初に私たちがRHCPの前座をやると聞いたときには、ピンとこなかったんです」とスゥメタルはNMEに語った。
    「でも、私の周りの人たちが、これほどの有名なバンドとツアーに出ることがどれだけ信じられないことかと話すのを聞いて、
    ようやく納得がいって、RED HOT CHILI PEPPERSとツアーするというのがどれだけすごい名誉なのか分かりました」

    【BABYMETALの真ん中こと中元すず香さん、世界のレッド・ホット・チリ・ペッパーズを知らない。 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: あずささん ★@無断転載は禁止 2016/11/08(火) 17:27:53.46 ID:CAP_USER9
    ロック界の帝王レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)は、2016年夏に開催されたフジロック・
    フェスティバルで最終日のトリを務め、日本中をアツ~くロックさせていた。
    日本でも絶大な人気を誇る彼らだが、「あるヒット曲で、ジミ・ヘンドリックス(以下ジミヘン)の曲を
    一部を拝借した」と認めて話題になっているのだ。さて、ファンの皆さんは、一体どの曲のことだか
    検討がつくだろうか!?

    ・レッチリのドラマーが大ヒット曲の秘話について語る!
    米カリフォルニア州サンディエゴのラジオ局「Rock 105.3」の番組に、レッチリのドラマー、チャド・
    スミスが出演してインタビューに応えた時のこと。
    番組のDJが、レッチリのドキュメンタリー映画『Funky Monks』で、チャドがレッド・ツェッペリンの曲
    「Dazed and Confused」を聞きながら、エアドラムをしていたシーンについて述べた。

    ・「ブレイキング・ザ・ガール」はジミヘンの曲の一部を拝借!!
    その際にDJが、アルバム『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』の収録曲「ブレイキング・
    ザ・ガール」に、ツェッペリンの影響を感じると指摘したのである。
    するとチャドが、「それはツェッペリンではなく、ジミヘンの曲『マニック・デプレッション』とミッチ・
    ミッチェル(ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの元ドラマー)だよ」と答え、アッサリとジミヘンの
    曲の一部を拝借したことを認めたのである!!

    ・2曲の類似点が分かる!?
    そこで、筆者は2曲を聞き比べてみたのだが、曲自体が似ている訳ではないし、自分がミュージシャン
    ではないので、ドラムのパートを聞いてもイマイチ類似点がつかめない。
    時として、「〇〇の曲が、●●にソックリだ!」なんて言われることがあるが、類似点を指摘された側は、
    大抵その事実を認めない。そう考えたら、チャドが「ジミヘンの曲のドラムパートを拝借した」と堂々と
    認めるとは、かなり珍しいことだと言えそうだ。

    読者の皆さんは、「ブレイキング・ザ・ガール」を聞いて、ドラムパートの類似点を聞き取れただろうか!? 
    この世界には膨大な数の曲が存在しているだけに、意図せずとも、どこかで耳にしたフレーズや
    ギターリフなどが、自分が作る曲に影響することがあってもおかしくはなさそうだ。

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2016/11/07/820566/

    Red Hot Chili Peppers - Breaking The Girl [Official Music Video]
    https://www.youtube.com/watch?v=iyu04pqC8lE



    The Jimi Hendrix Experience - Manic Depression
    https://vimeo.com/167620642

    【レッチリが「あるヒット曲でジミヘンの曲の一部を拝借した。」と認める。】の続きを読む

    images (1)


    1: キドクラッチ(庭)@無断転載は禁止 2016/08/30(火) 07:13:32.12 ID:3d6NvK8i0● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    「フェスで演奏を見て、ぜひ一緒にやりたいと思った」
    「バンドに必要なすべての要素を兼ね備え、かつ今までに見たとのないもの」
    「デンジャラスな何かにとりつかれエーテルに浮いているような浮遊感を感じ俺は激しく踊っていた」


    Flea also revealed he was excited about the prospect of touring with the all-female Japanese rock trio Babymetal.
    “They’re banging, the band is really great, they’re awesome,” said Flea. “We saw them play at a festival in Japan and it seemed like it would be fun to have those funny girls with us, rocking out.
    “All I really want from any band is: make me feel like I’ve never felt before. Do something to me, I want to feel like it’s dangerous,
    or make me feel like I’m floating into the ether, or dance like a wildebeest, just do something to me.
    “It’s become more and more rare to get that unique feeling. With Babymetal, it was a 'what the hell’s going on' kind of feeling!”
    Tickets for the UK shows go on general sale on Friday 2 September from 10am.

    http://www.radiox.co.uk/artists/red-hot-chili-peppers/news/flea-red-hot-chili-peppers-uk-tour-elevate-uplift
    http://assets2.radiox.co.uk/2016/35/red-hot-chili-peppers-leeds-festival-2016-1472426683-article-0.jpg 
     red-hot-chili-peppers-leeds-festival-2016-1472426683-article-0

    【レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー「すげえバンドを呼んでくるから」】の続きを読む

    images


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/08/26(金) 22:00:53.96 ID:CAP_USER9
    音楽ナタリー 8月26日 19時2分配信

    BABYMETALが今年12月に行われるRed Hot Chili Peppersのイギリスツアーに、
    スペシャルゲストとして出演することが発表された。

    この2組は今年7月に開催された「FUJI ROCK FESTIVAL'16」で、同じ24日に出演。
    BABYMETALのライブをRed Hot Chili Peppersのメンバーが舞台袖から
    鑑賞していたことでも話題を呼んでいた。今回は「ぜひ一緒にツアーを回りたい」という
    バンド側からのオファーを受けてのツアー参加となった。

    ツアーは12月5、6日のロンドン・The O2公演を皮切りに、12月14、15日のマンチェスター・
    Manchester Arena公演まで4会場7公演。チケットは日本時間の9月2日18:00から
    MyTicketおよびSee Ticketsにて発売される。

    RED HOT CHILI PEPPERS UK Tour

    12月5日 (月)イギリス・ロンドン / THE O2
    12月6日(火)イギリス・ロンドン / THE O2
    12月8日(木)スコットランド・グラスゴー / THE SSE HYDRO
    12月10日(土)イギリス・バーミンガム / GENTING ARENA
    12月11日(日)イギリス・バーミンガム / GENTING ARENA
    12月14日(水)イギリス・マンチェスター / ARENA
    12月15日(木)イギリス・マンチェスター / ARENA

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000082-natalien-musi

    【BABYMETAL、レッチリのオファー受けイギリスツアーに参加決定。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/07/11(月) 04:46:53.47 ID:CAP_USER
    © AFP 2016/ Nils Meilvang
    2016年07月10日 21:31(アップデート 2016年07月10日 21:43)
    ベラルーシの税関職員たちは、ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーらに、
    へヴィメタルバンド「メタリカ」のアルバムと写真にサインするようお願いした。
    「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のベーシスト、マイケル・バルザリーさんがインスタグラムで伝えた。

    バルザリーさんによると、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーたちは、ベラルーシの税関職員らに、
    自分たちは「メタリカ」のメンバーではないと説明したが、それでも税関職員たちはアルバムへのサインを求めたという。
    バルザリーさんは、「彼らの方が強かった」と指摘した。

    なおRussia Todayによると、バルザリーさんは「メタリカ」の曲を演奏するはめになったという。
    バルザリーさんは、「いずれにせよ僕はメタリカの曲が好きだけど、ロベルト・トゥルヒーヨ(メタリカのベーシスト)
    ではないんだよね」とジョークを飛ばしたという。
    http://jp.sputniknews.com/life/20160710/2458129.html

    【ベラルーシの税関職員が「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーに「メタリカ」のアルバムと写真を差し出しサインをねだる。→誤解を伝えるも、根負けしメタリカの曲も演奏w】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/06(金) 20:50:16.11 ID:CAP
    2016/05/06 12:17

    レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)の新アルバム『The Getaway』が日本でも発売に。
    日本盤も海外盤と同じく6月17日発売。リリース元はWarner Bros.。

    スタジオ・アルバムの発表は2011年の『I'm with You』以来、5年ぶり。通算11枚目。
    今作のプロデュースはデンジャー・マウス(Danger Mouse)が担当しており、
    ミックスをナイジェル・ゴッドリッチ(Nigel Godrich)が手がけています。

    彼らの作品を長年にわたってプロデュースしてきたリック・ルービンは本作のプロデュースに関わっていません。
    ルービン以外がプロデュースするアルバムの発表は1989年の『Mother's Milk』以来。

    アルバムは全13曲入り。


    ●『The Getaway』プレオーダーサイト
    ※限定仕様(Limited Edition 180g Vinyl + Lithograph + Cassette Single)もあり
    http://thegetaway.warnerbrosrecords.com/

    ●『The Getaway』

    01. The Getaway
    02. Dark Necessities
    03. We Turn Red
    04. The Longest Wave
    05. Goodbye Angels
    06. Sick Love
    07. Go Robot
    08. Feasting on the Flowers
    09. Detroit
    10. This Ticonderoga
    11. Encore
    12. The Hunter
    13. Dreams of a Samurai


    ・Red Hot Chili Peppers / The Getaway
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016/57905.jpg
    57905

    http://amass.jp/72413/


    ∥動画∥
    ・Red Hot Chili Peppers - Dark Necessities [OFFICIAL AUDIO]
    http://www.youtube.com/watch?v=qJ_Tw0w3lLA


    【レッド・ホット・チリ・ペッパーズの新アルバム『The Getaway』が日本でも発売に。】の続きを読む

    このページのトップヘ