メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:アイドル > クラシックアイドル

    ダウンロード (7)


    1: 名無し募集中。。。 2019/11/07(木) 15:38:54.03 0
    結婚をワイドショーどころかニュース番組でもやってたけど
    80年代アイドルの中ではそんな凄かったの?

    明菜や小泉や中山や工藤や南野や薬師丸や聖子よりずっと上?

    【『菊池桃子』ってやたら大物扱いだけど80年代アイドルではトップだったの?  】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/08(金) 16:49:10.48 ID:vEbdt8Db9
    中山美穂が12月4日にリリースするニューアルバム「Neuf Neuf」のジャケット写真が公開された。

    「Neuf Neuf」は6月にデビュー35周年イヤーを迎えた中山が約20年ぶりにリリースするアルバム。ジャケットは、中山の一連の動きを切り取る手法でカメラマンの舞山秀一によって撮影された。このジャケット写真と共に、本作の初回限定盤に付属する卓上カレンダー、新たなアーティスト写真も公開された。

    また中山は自身の誕生日である2020年3月1日、初めてコンサートを行った東京・中野サンプラザホールで「MIHO NAKAYAMA BIRTHDAY CONCERT」を行う。

    2019年11月8日 12:46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000052-natalien-musi

    https://i.imgur.com/4Q5qv5u.jpg
    4Q5qv5u

    https://i.imgur.com/KgsDoPM.jpg
    KgsDoPM

    https://i.imgur.com/nwat27W.jpg
    nwat27W

    https://youtu.be/RnaiiQHHPIE


    ただ泣きたくなるの

    https://youtu.be/_l107YziKVk


    メドレー

    【『中山美穂』、20年ぶりアルバム「Neuf Neuf」のジャケ写がピンボケで話題に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/10/31(木) 22:06:35.07 ID:cu+jmAZ59
    昨年、年末恒例のTV番組「第60回 輝く!日本レコード大賞」にレジェンドアーティストとして出演したピンク・レディー。

    「UFO」「SOS」「渚のシンドバッド」「サウスポー」と6分を超える大ヒットメドレーを披露し、当時と変わらぬ10センチ超えのピンヒールのブーツとミニスカートで歌って踊り、アラ還とは思えない驚異の若さとアスリート並みの身体能力でファンを感動させたのは記憶に新しいところ。最近では人気アニメ「妖怪ウォッチ」の映画シリーズ最新作『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)のテーマ曲「メテオ」を担当することも発表され、15年ぶりの新曲をレコーディングするなど昭和のモンスターアイドルはまだまだ現役バリバリだ。昭和の子どもたちを虜にしたピンク・レディーの不思議な魅力とは?

    ■謎の惑星からやってきたようなキュートな存在感

    山口百恵や森昌子、桜田淳子を輩出した大人気オーディション番組「スター誕生!」の決勝大会でスカウトされ、1976年に阿久悠作詞・都倉俊一作曲のシングル「ペッパー警部」でデビューしたピンク・レディー(前身はフォークデュオ)。 "ペッパー警部って誰?"とツッコミを入れたくなるようなシュールでポップではじけた曲は、マネしたくなるインパクトのある振り付けもあいまってロングヒットを記録。年末の「第18回レコード大賞 新人賞」を受賞した。その後、いっきに大躍進を遂げ、ミーとケイによるピンク・レディーは国民的アイドルに。次々にミリオンヒットを飛ばすことになる。

    特に1977年にリリースされた宇宙人と恋に落ちるラブソング「UFO」は当時の小・中学生の半分以上がこの曲を歌って踊れたのではないかと思うほど大人気に。ロングスカートが流行っていた時期にスパンコールの超ミニ衣装に膝上までのロングブーツで歌って踊るピンク・レディーはある意味ファンタジー。頭の上に手をひょっこり出す振り付け(UFOの出現を意味している?)などコスプレして歌って踊りたくなるワクワク感がてんこ盛りで空前のブームを巻き起こした。

    当時の歌謡曲の歌詞とは一線を画す阿久悠のぶっとんだ世界観と都倉俊一のキャッチーなメロディ、土居甫の振り付けがみごとにシンクロしたヒット曲たちとミーとケイという2次元的キャラ。謎の惑星からやってきたようなワン・アンド・オンリーのアイドルがピンク・レディーなのかもしれない。

    ■ピンク・レディーの人間離れした根性伝説

    いつも笑顔でキラキラしているピンク・レディーには数々の伝説が残されている。全盛期の平均睡眠時間が2~3時間だったというのは有名な話。「UFO」をリリースした年にケイが盲腸で入院、まだ傷がふさがっていないにもかかわらず、日本武道館のステージに立ったという逸話にも驚かされる。また、バスに乗ったことがなかったため、解散後、乗り方がわからなかったというエピソードをテレビ番組でミーが明かしていた。

    ヒットの記録のみならず、私生活も含めてレジェンドのピンク・レディー。そんな彼女たちが初めて主演した映画『ピンク・レディーの活動大写真』(1978年)は歴代ヒット曲も散りばめられ、ペッパー保安官役として田中邦衛も出演。あの当時の2人がいた場所までタイムスリップできるかも?

    10/30(水) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00004832-hominis-musi
    https://i.imgur.com/L55cOo2.jpg 
    L55cOo2


    【『ピンク・レディー』昭和のモンスターアイドルが今も光輝くわけ。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: フォーエバー ★ 2019/11/03(日) 11:09:11.42 ID:81ob++TV9
    80年代トップアイドルとして活躍していたころの早見優さんの代表曲『夏色のナンシー』が今、世界で人気の曲になっている!?日本のアイドル・早見優の曲がなぜ? そして現在でもタレントとして活躍している早見優さんですが、他にも意外なところで活躍しています。『夏色のナンシー』と80年代のアイドルだった早見優さんの現在の活動とのつながりは?

    1982年デビューで大人気アイドルだった早見優さん。代表曲である『夏色のナンシー』がZumbaというダンスエクササイズで使い曲として2019年の今、世界中で人気になっています!その国なんと、185国以上です!

    早見優さん自身もデビュー以来、現在はタレントとしても活躍している傍ら、Zumbaのインストラクターとしても活動の幅を広げていたんです!
    ここで思うのは、ぜひ!『夏色のナンシー』で踊るZumbaインストラクターの早見優さんを見てみたいですね。

    2019年11月2日
    https://middle-edge.jp/articles/1FGNp?page=2
    https://i.imgur.com/HYiWDAr.jpg 
    HYiWDAr

    【『早見優』の代表曲「夏色のナンシー」が世界で今、人気の理由とは。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/25(金) 22:01:05.15 ID:o4nQxz989
    元「Wink」で歌手の相田翔子(49)が25日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演し、女子プロレスラーになることが夢だったと告白。自ら決めたリングネームを明かし、上沼恵美子(64)らを驚かせた。

    「今日、北斗さんもいらっしゃって、憧れでドキドキするんですが…」と同じくゲスト出演した元プロレスラーの北斗晶(52)に憧れの眼差しを向け、「中学生の時、女子プロレスラーになりたかったんです」と子どもの頃の夢を明かした相田。「女子プロに憧れて、近所にクラッシュギャルズさんの試合を見に行ったら“私の行くべき道はここだ!”って(思った)」とプロレスラーを目指すことを決意し、実際に女子プロレス団体に履歴書を送って応募したという。

    おっとりとした印象からは想像もつかない少女時代に驚きの声が挙がる中、「姉といつも技の掛け合いしたり、飛び蹴りしたり。痛めつけ合うこととか大好きで」と意外な告白。当時は中学生では団体に入れなかったためプロレスラーへの道は断念したが、北斗から「顔がかわいいから、よかったね、合格してなくて。合格していたらボッコボコにしていたよ、あたし」とまさかの“かわいがり宣言”が飛び出し、スタジオは爆笑に包まれた。

    さらに、相田はプロレスラーになった時のリングネームも決めていたという。その名も「ゴルゴンゾーラ翔子」。「匂いとかカビの強さみたいな…クセが強いっていう」と名付けの理由を説明する相田に、上沼も「プロセスチーズよりね」と突っ込むしかなかった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17286767/
    2019年10月25日 21時33分 スポニチアネックス

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/9/199a0_929_spnldpc-20191025-0242-001-p-0.jpg
    199a0_929_spnldpc-20191025-0242-001-p-0

    https://www.youtube.com/watch?v=wcvnmwrsJn8


    WINK - 愛が止まらない

    【元『Wink』相田翔子、少女時代の夢は女子プロレスラー。プロレスラーになった時にリングネームを決めていたという驚きの理由。「クセが強いっていう。」 】の続きを読む

    ダウンロード (13)


    1: フォーエバー ★ 2019/10/25(金) 19:28:32.88 ID:SQwflW7i9
    タレントの勝俣州和(54)が24日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。人気アイドルグループ「CHA-CHA」時代の月収を明かし、周囲を騒然とさせた。

     この日は、動画総再生回数が6億回を超える人気を誇る男女Youtuber「ヴァンゆん」の2人が出演。収入については「取り分は全部僕らですから、えらいことになってます。月収は高級外車2、3台分」と明かした。

     MCの「ダウンタウン」浜田雅功(56)が「若手がこれですよ。みなさんはどうでしたか?20代くらいの時の月収で」と問いかけた中、勝俣が、1980年代に活動した「CHAーCHA」での活動を回顧。月~金曜の帯で昼、夕方の2番組のレギュラーのほか、師匠の萩本欽一のゴールデン番組にレギュラー出演。また当時民放各局にあった歌番組すべてに出演するかたわら、土日はコンサートを行っていたという。

     驚異の過密スケジュールだったにもかかわらず、当時の収入は「月に5万円ですよ。アイドルはもうからない」と力説。まさかの低い数字に「ヴァンゆん」からは「当時の100万円とかではないんですか?」と驚きの声が上がるほどだった。

    10/25(金) 12:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000180-spnannex-ent
    https://i.imgur.com/hPOQSa0.jpg 
    hPOQSa0

    【勝俣州和、売れっ子アイドル『CHA-CHA』時代の衝撃月収。若手「当時の100万円?」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/21(月) 05:14:45.85 ID:P0oI6Ahr9
    歌手・松田聖子のファンクラブ(FC)の年会費が大幅に値上げされたことを10月17日発売の「週刊新潮」が報じた。

    記事によると、10月1日から実施された消費増税に合わせて、FC年会費が4200円から5800円に値上げ。
    消費税2%のアップに対して、FC年会費は38%、実に1600円もアップしたので困惑しているFC会員もいるという。

    「便乗値上げと言われても、仕方がありませんね。逆にいえば、人気に自信がある証拠でしょう。
    松田は昨年11月4日、最も良い席で約9万円という、FC会員限定のジャズライブを行いました。同年11月の『女性自身』によると、『(当日の歌声は)CDの数倍良かったです! 大枚はたいて良かった』などと、
    来場したFC会員の評判も上々のようでした。9万円のライブにも来てくれるFC会員もいるのであれば、FC年会費も少しくらい便乗値上げしても文句は出ないだろうと踏んだのかもしれません」(芸能記者)

    とはいえ、天下の松田聖子が消費増税にあわせてFC年会費を大幅値上げするとは…。他の大物芸能人はどうしているのだろうか。

    「松田と同じ福岡・久留米出身の藤井フミヤは良心的でした。9月2日更新の公式サイトで、増税などによるFC年会費改定の告知をしましたが、5000円から5200円とわずか4%の値上げ。
    もともと松田のFCより年会費は高いとはいえ、値上がり率はわずかですから、これならファンも納得するはずです」(前出・芸能記者)

    松田聖子のFC会員に、大幅値上げの分、サービス還元されることを願いたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/2046522/
    2019.10.20 10:00 Asagei Biz

    【『松田聖子』には大ブーイング。ファンクラブ会費”便乗値上げ”の明暗。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/25(水) 20:00:04.96 ID:TzgsG5o+9
    本当に不倫騒動などあったのだろうか思ってしまうほどだ。斉藤由貴(53)がかかりつけの医師と不倫関係になり、週刊誌で報じられたのは、2017年9月のこと。
    医師には妻子があり、W不倫の関係であったのもさることながら、キス写真やその医師とおぼしき男性がパンティーをかぶった写真が流出するなど、予想外の盛り上がりを見せた。

    上原多香子「母の日」投稿は“鍵付き”アカウントなのに炎上

    結果、斉藤は出演が決まっていた18年放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」の幾島役を辞退するハメになった。

    CM降板などもあり、騒動の影響は長引くかと思われたが、その後は映画や舞台の仕事が続き、ドラマ復帰もそれほど時間がかからなかった。

    同じ不倫騒動に巻き込まれた女性でも、第4次安倍再改造内閣で内閣府政務官に“スピード起用”された元SPEEDの今井絵理子参院議員(35)などとは大違いだ。
    今井議員は18日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」で、遠野なぎこ(39)から「不倫疑惑の説明責任も果たさないで、
    それで(政務官に)なれちゃうってさ」と指摘されていた。不倫が許されない人と許容されてしまう人の違いはどこにあるのだろうか。

    結論から言うと、斉藤はみんなに好かれていることが大きい。

    芸能人が不倫騒動を起こすと、さまざまな意見が飛び交う。もちろん当事者を非難するものが圧倒的だ。
    だが中には、「あの人ならしょうがない」「あの人だったらいいんじゃないの」という意見がみられることがよくある。ワイドショーでも同様のコメントをする人もいる。

    それは、年齢を重ねた大物俳優であったり、世間によくある「何をやっても憎めない人」だったりする。その多くは男性である場合が多いため、「芸能界は不倫男に甘い!」なんて言われてしまう。

    斉藤は女性だが、実はこれに近いのかもしれない。W不倫騒動が起きた時、彼女は51歳。高級ブランド品でもなく、特に何の変哲もない白いワンピース姿で謝罪会見に姿を見せた時、“萌え”た記者が多かった。
    記者だけでなく、ネットで記者会見を見た男性たちから、「斉藤由貴、いいじゃないか」という声が噴出した。

    斉藤を責める男性などいないと言っても過言ではない。

    3回の不倫騒動と、そのたびに口に出る名言からか、彼女は「魔性の女」と呼ばれるようになったが、「魔性の女」に不倫は付き物だ。それを世間は認めているということなのだろう。

    加えて、芸能ニュースの賞味期限は昔に比べてはるかに短くなっている。自分たちの生活に何の関係もない芸能人の不倫など、
    1年も経てば記憶の彼方に追いやられても仕方ない。もはや斉藤のことをとやかく言う人はいないだろう。こんな意見もある。

    「斉藤さんの女優としての才能は誰もが認めるところですが、あの吸い込まれるような色気は彼女しか持ちえない個性です。
    ドラマでも映画でも、使ってみたいと思っている監督、演出家は多いです。またスタッフのウケがよく、業界内で彼女を悪く言う人は見当たりませんね」(キー局プロデューサー)

    それに対し、今井議員は元アイドルとはいえ、今は公人として襟を正す立場にある。そんな人間が不倫に走ると世間から叩かれ、事あるごとに過去を蒸し返されてしまうのだ。

    斉藤は稀有なキャラクターの持ち主なのだ。もしかしたら次の不倫騒動を期待している男性さえいるかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17123614/
    2019年9月23日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/b/0b177_28_6ca454ee_0d19d3fe.jpg
    0b177_28_6ca454ee_0d19d3fe

    https://www.youtube.com/watch?v=xI0M_xm2r2g


    斉藤由貴 / 情熱

    https://www.youtube.com/watch?v=EpbGa3Z1-tk


    斉藤由貴 / 砂の城

    【不倫した斉藤由貴と今井絵理子の違い。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/10/01(火) 18:26:18.41 ID:x+7h0PlR9
    中山美穂(49)が、新曲発売に向けた進ちょくを報告し、「まるで初心者のような心境でした」とつづった。

    【写真】単独ライブを開催する中山美穂

    約20年ぶりに歌手活動を本格的に再開し、来年3月1日の誕生日には、99年10月以来、約20年半ぶりとなる単独ライブを東京・中野サンプラザで開催する。

    また今冬には、99年のシングル「Adore」以来となる新曲を発売予定。現在は女優業やライブ活動などと並行して制作に励んでおり、9月30日更新のインスタグラムでは「今年はずっといろんなお仕事を並行してさせていただいているのですが、今日もまたひとつの作業が完成致しました」と報告。「挑戦であり、自分との闘いもあり、まるで初心者のような心境でした。全てのスタッフに感謝です。皆さまのもとに届くことを願って。。。素晴らしい音楽が出来上がったと思います」とした。

    10/1(火) 9:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-10010124-nksports-ent
    https://i.imgur.com/Tv4tKlW.jpg 
    Tv4tKlW

    【中山美穂、20年ぶりに新曲。「初心者のような心境。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/09/25(水) 22:44:21.03 0
    宮前真樹@makimakibon116 21:09
    アイドルファンって優しいよね
    30年経っても「可愛い」とか言ってくれるんだよ。
    そんな人いる?いないでしょ!
    46歳の私が髪切っただけで喜んでくれるんだよ!何それ
    アイドルって幸せな職業だよ
    ほんとに。
    ほんとにありがとうの気持ち。

    http://pbs.twimg.com/media/EFTmeSSUcAAdemL.jpg:orig 
    EFTmeSSUcAAdemL

    【元CoCoの宮前真樹「アイドルファンって優しいよね 30年経っても”可愛い”とか言ってくれるんだよ。ほんとにありがとうの気持ち。」 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/09/20(金) 22:54:19.73 ID:ZUEgsfcE9
    中山美穂、20年ぶりニューアルバムに高田漣が全曲アレンジした新録曲とセルフカバー収録
    2019年9月20日 12:00
    https://natalie.mu/music/news/348280


    中山美穂のニューアルバム(タイトル未定)が12月4日にリリースされることが決定した。

    6月21日にデビュー35周年イヤーを迎え、音楽活動を本格的に再開させることを発表した中山。約20年ぶりとなるニューアルバムは高田漣が全曲アレンジしたオーガニックな作品となっており、本人作詞曲含む新録3曲とセルフカバー4曲の計7曲が収録される。アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で、初回限定盤には卓上カレンダーが付属する。

    中山は初コンサートを行った思い出の地、東京・中野サンプラザホールで自身の誕生日である2020年3月1日にコンサートを開催する。


    ◆中山美穂「タイトル未定」収録曲

    ・「C」
    ・「色・ホワイトブレンド」
    ・「ただ泣きたくなるの」
    ・「You're My Only Shinin' Star」
    ほか本人作詞曲含む新録3曲収録

    ◆MIHO NAKAYAMA BIRTHDAY CONCERT

    2020年3月1日(日)東京都 中野サンプラザホール


    (おわり)

    【『中山美穂』、20年ぶりニューアルバムに高田漣が全曲アレンジした新録曲とセルフカバー収録。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/14(土) 21:45:42.55 ID:SVUIOtQc9
    文豪・太宰治の『人間失格』誕生の裏にあった太宰と正妻、そして2人の愛人との人間ドラマを小栗旬主演で描き出した映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』。
    蜷川実花監督とは映画『ヘルタースケルター』(2012)以来のタッグを組む沢尻エリカは、本作で太宰の愛人の1人であった太田静子を演じる。
    2020年大河ドラマ『麒麟がくる』への出演も決まり「今年は仕事メイン」と宣言する彼女が、恋愛論から尊敬する薬師丸ひろ子への思いまでを明かした。

    太宰の小説『斜陽』の基となる日記を書いていた静子。“人間は、恋と革命のために生れて来たのだ”の名フレーズは、彼女の言葉だったとされる。この言葉に沢尻は「その通りだと思います。
    グッときました。私はそこまでのことを言えないけれど、そう言えちゃう静子はスゴイし、そんな恋をしてみたいですよね」と漏らす。

    そして「静子は、恋に恋していた超ピュアな女性。だって、会いたいからって何も考えずに、太宰の家に行ったりするんですよ。奥さんがいるのに」と彼女の奔放っぷりを振り返る。

    太宰と恋に落ちた静子。しかしやがて太宰は静子のもとを去り、新たな愛人との愛を育み始める。悲劇に思えるが、沢尻は静子を「欲しいものを手に入れた女性」だと話す。

    「たしかに最後は煙に巻かれた感じもあって、癪にさわるところもあるけれど、でも結局、静子は一番欲しかったものを手に入れるんです。
    静子は、恋をしたいときに恋をして、欲しいものを手に入れた。だから彼女なりに納得できていたのだと思います」と分析し、「とにかくハッピー、ルンルンで演じることができました」と破顔した。

    女性たちに感化され、傑作を生み出していく太宰。静子もその恋は「新しい芸術を生む」のだと言い切った。人は人との出会いによって刺激を受け、自らを都度、生まれ変わらせていく。
    沢尻自身も、多くの人との出会いに刺激を受けてきたという。そのなかの1人が、薬師丸だ。

    2005年の映画『パッチギ!』での演技を高く評価され、多くの映画賞・新人賞を受賞した沢尻が同年、ドラマ初主演を果たした『1リットルの涙』(フジテレビ系)。
    脊髄小脳変性症を発症した実在の少女の闘病記をベースにしたドラマで、沢尻は主人公の亜也を、薬師丸がその母を演じた。

    「薬師丸さんにはすごく感銘を受けました。まだまだお芝居について全然分からないなかで演じさせていただいているときに、薬師丸さんの、女優としての振る舞いや姿勢を間近で見させていただいた。
    役に対しての自分の考えをしっかり持って臨まれている姿に、ステキだな、こういうカッコイイ女優さんになれたらいいなと感じたことを覚えています」。

    このとき19歳。本映画タイトルにかけ、20代の頃は「“女優失格”でした」と笑う沢尻だが、33歳になった今は「めちゃくちゃ充実している」と口にする。
    「仕事もプライベートも手を抜きたくないタイプなのですが、今年は大河ドラマもあるので、仕事メインの年だと捉えています。
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』も素晴らしいものに仕上がりました。
    実花さんの作品に参加できて光栄ですし、三者三様の女性たちに共感できる点も多々あると思います」。
    ギアを一段上げた沢尻が、充足と決意の笑みを見せた。(取材・文:望月ふみ 写真:高野広美)

    映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』は全国公開中。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00068530-crankinn-movi
    9/13(金) 6:00配信

    https://www.crank-in.net/img/db/1342890_650.jpg
    1342890_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1342891_650.jpg
    1342891_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1342896_650.jpg
    1342896_650

    https://www.crank-in.net/img/db/1342893_650.jpg
    1342893_650

    https://www.youtube.com/watch?v=B26oe5Utf7U


    薬師丸ひろ子 - 千年の孤独 ほか 11曲

    https://www.youtube.com/watch?v=1uTd0tYjdrQ


    薬師丸ひろ子「ステキな恋の忘れ方」 7thシングル, 1985年11月 [HD 1080p]

    https://www.youtube.com/watch?v=6cXUdhrKmtE


    終楽章  薬師丸ひろ子

    【沢尻エリカ、10代で刺激受けた大先輩『薬師丸ひろ子』への思い。】の続きを読む

    このページのトップヘ