メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > きゃりーぱみゅぱみゅ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/06/16(火) 19:52:54.02 ID:N2MIKkLe9
    2020年06月16日 18:46芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/16/kiji/20200616s00041000297000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/16/jpeg/20200616s00041000305000p_view.jpg 
    20200616s00041000305000p_view


     歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(27)が16日、新型コロナウイルスの影響のため、10月に米ロサンゼルスとサンフランシスコで予定していた単独2公演を中止すると公式サイトで発表した。米カリフォルニア州の砂漠地帯コーチェラ・バレーで10月に行われる野外音楽イベント「コーチェラ・フェスティバル」に出演予定だったが、同イベントが中止になったことに伴う措置。

     「今なお新型コロナウイルス(COVID―19)の感染拡大が続いている世界情勢を鑑み、10月11日、10月18日に出演を予定していたCoachella Valley Music And Arts Festivalについて、主催者より開催されない旨の発表がありました。それに伴い、10月13日に開催を予定していましたLos Angels, Fonda Theatre, 10月15日に開催を予定していましたSan Francisco, The Regency Ballroom,の両単独公演も中止とさせていただきます」と報告。

     「公演を楽しみにお待ちいただいた皆様に、このようなご報告となりますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し「最後に、1日でも早く事態が収束し、平穏な日常が皆様に戻りますように、心よりお祈り申し上げます」と願った。

    【『きゃりーぱみゅぱみゅ』、コーチェラ・フェス中止に伴い10月の米単独2公演中止。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ファイヤーバードスプラッシュ(愛媛県) [US] 2020/05/23(土) 19:27:50.84 ID:HR4j0Vd60● BE:135853815-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
    きゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin
    誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。芸能人だって1人の人間だよ忘れないで
    https://twitter.com/pamyurin/status/1264111727144136706

    イバラキ@Ibaraki1994
    きゃりーさん自身が悪質な誹謗中傷をしていたのに、その行動を批判されると被害者面して開き直るような1人の人間であること、忘れません。

    ysp.press@adminysppress
    安倍総理もいちおう人間なので・・・。
    そこも気にしてあげて。

    yoko@yoko45833774
    ですね。何一つ確実な証拠がないまま、お友達だからに違いない!というだけの妄想で責められる。結局、今回もお友達だったのは、5分しか会ってない総理ではなく、麻雀してたマスコミだった。

    まいけ?る@guiterbassdrum
    政治家を誹謗中傷するのはOKなんですか?
    https://pbs.twimg.com/media/EYsJO76U4AEmjQW.jpg

    みー片メガネをかけた顔@stmee_0110
    みんな知ってるか?
    5月3日にはこんなハッシュタグがトレンド入りしてたんだぜ…
    https://pbs.twimg.com/media/EYsbEmXUcAAFPNz.jpg
    EYsbEmXUcAAFPNz

    のび犬@nobiinu_apple
    まったくその通りですね。
    一国の首相と言えども一人の人間です。
    内容を良く理解しようともせず、デマを拡散したりするのは本当に良くないことですね。

    軽@FXトレードゆったり派@is_osi
    もんと、デマで安倍首相を批判してる芸能人って最低ですよね!

    suzu@suzu14989304
    芸能人に対してもそうだし、コロナで頑張って働いてくれてる人に対して誹謗中傷する人も本当に信じられないですね


    関連
    きゃりーぱみゅぱみゅがツイートした安倍首相と検察の相関図が酷すぎると話題に w w
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589119926/
    きゃりーぱみゅぱみゅ『政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました』←ヤベッごめん今のナシ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589271457/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【きゃりーぱみゅぱみゅ「誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。芸能人だって1人の人間。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2020/05/10(日) 19:44:34.72 0
    きゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin
    #検察庁法改正案に抗議します

    加藤清隆(文化人放送局MC)@jda1BekUDve1ccx
    歌手やってて、知らないかも知れないけど、
    検察庁法改正案は国家公務員の定年を65歳で揃えるため。
    安倍政権の言いなりになるみたいな陰謀論が幅をきかせているけど、
    内閣が検察庁を直接指揮することなどできません。
    デタラメな噂に騙されないようにね。歌、頑張って下さい。


    きゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin
    返信先: @jda1BekUDve1ccx
    歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ、、、、

    【『きゃりーぱみゅぱみゅ』、無知を指摘されて言い返せない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/01(金) 20:24:03.09 ID:bBMyN6kt9
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26歳)が10月31日、自身のTwitterで、東京・渋谷におけるハロウィン騒ぎに苦言を呈している。

    きゃりーはこの日夜、「ガチで渋谷から車で1時間は抜け出せなかった。。。これがハロウィンか、、、、」と投稿したあと、「たまたま帰り道渋谷通らなきゃいけなくて若者たち見てたんだけどハロウィンいつからこんなに治安が悪くなったんだ?バイクの音ふかしたり爆音でEDMかけたりめちゃめちゃダサイ。クラブに行け!!!知らんけど!!!!!!!!」と怒りのツイート。

    そして「金ちゃんの仮装大賞みたいに楽しく平和に仮装していたハロウィンが好きでした。おしまい」(※原文ママ)とつづった。

    これにファンからは「もっと言ってやってください」「ほんとに理解できません」「サンキューきゃりー」などの声が上がっている。

    きゃりーはこの日、女優・橋本環奈と回転寿司を楽しんでいたそう。このツイートはその帰り道の出来事のようで、橋本もTwitterで「きゃりちゃま遅くまで運転ありがとうございます あんなに長く渋谷で動けなくなるとは思わなかったですね。。凄まじいハロウィン渋谷」とツイートしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17317320/
    2019年11月1日 8時1分 ナリナリドットコム

    前スレ                    2019/11/01(金) 08:13
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572563617/

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、橋本環奈を車に乗せ”ハロウィン”でごった返す渋谷へ突入するも動けず激おこ。「クラブに行け!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/05(日) 07:49:29.08 ID:fEOm+sDe9
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが自身のInstagramにて、女優の橋本環奈・タレントの最上もがとの写真を公開。
    美女3人の豪華ショットにコメントが続々と寄せられている。

    この中できゃりーは、橋本&最上との3ショットを公開するとともに「5/12オンエアのフジTV「ボクらの時代」で環奈ちゃん、もがちゃんの仲良しトリオで喋ってきました~!」と報告。
    続けて「超楽しかった。話し足りなかった。めちゃ女子会笑 みてねー!」と振り返っている。

    そんなきゃりーの投稿には「顔面偏差値100」「可愛いが渋滞してる」「3人とも顔ちっちゃ」「美女3人」「可愛いの極み」「最強メンバー」など、ファンから歓喜のコメントが相次いだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16411414/
    2019年5月4日 17時11分 AbemaTIMES

    https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/04/fsfigkyhskmgbkr01.jpg
    fsfigkyhskmgbkr01

    https://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2019/05/photonews190504-K035.jpg
    photonews190504-K035

    https://pbs.twimg.com/media/D5sa0bZU8AEBxzT.jpg 
    D5sa0bZU8AEBxzT

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、橋本環奈&最上もがとの”仲良しトリオ”3ショットを公開。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 僕らなら ★ 2019/04/08(月) 13:22:29.96 ID:Gq4eGh0t9
     歌手、きゃりーぱみゅぱみゅ(26)が7日、自身のインスタグラムを更新し、「パンツ見せてるぐらい恥ずかしい」という写真を公開した。

     きゃりーはこの日、前髪をかき上げた“デコ出し”スタイルでクールな表情を浮かべる写真をアップ。「前髪あげてるのパンツ見せてるぐらい恥ずかしい、、、!」とつづった。

     普段と印象が違うきゃりーの“デコ出し”ショットは反響を呼び、多くのいいねが押されるとともに「こちらの方も素敵です」「デコ出し いいじゃぁないですか」「カッコいい」など称賛の声が寄せられている。

    https://www.instagram.com/p/Bv7-fAFDHI3/
    712d0ce2004ecd2ebb099999f89649e6

    http://news.livedoor.com/article/detail/16282781/

    【きゃりーぱみゅぱみゅ「パンツ見せてるぐらい恥ずかしい。」という写真を公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: Egg ★ 2019/03/02(土) 06:31:08.82 ID:H7tNe5K89
    シンガー・ソングライター、あいみょんのシングル『マリーゴールド』が、最新オリコン週間ストリーミングランキング(集計期間2月18日~24日)で、262万9000回を記録し、8週連続の1位を獲得したことが分かり、話題になっている。

    昨年末のNHK紅白出場で一気に知名度も上がり、今や若者を中心にあいみょん旋風が吹き荒れているが、一方で古くからの音楽ファンからは「ただの流行。すぐに消えるだろ」「おっさんが書いてるような歌詞がキモイ」「マーケティングの勝利ですね」など、すこぶる評判が悪い。一体なぜなのか?

    「昔のフォークソングのような歌詞と90年代風の楽曲が懐かしさを感じるのと同時に、若者には新鮮なイメージに映るのでしょう。ギター女子という部分もウケていると思います。西野カナに続く女性ソロ歌手が長らく不在だったため、今現在は目立つ存在となっていますが、実際には飽きが来るのも早いと思いますよ。音楽マニアからは〝ゴリ押し感がハンパない〟と散々な言われようです」(音楽ライター)

    あいみょんのブレブレキャラクター象
    実際、あいみょんのキャラクターはかなり作られた部分も多く、すでに多くのネット民によって素性がさらされる事態になっている。

    「『岡本太郎に人生観を学んだ』『衝撃を受けたアーティストはフリッパーズ・ギター』『官能小説が好き』などの発言で、サブカルチャーキャラを全面に打ち出しているあいみょんですが、過去にはK-POPファンだったことが暴露されており、ネット上では『世界観がブレブレ』と指摘されています。

    宇多田ヒカルや椎名林檎がいまだに幅広い層から支持を得ているのは、彼女たちにしかないオリジナリティーと感性があるから。あいみょんはきゃりーぱみゅぱみゅのような作られたキャラクターが先行しており、旬も短いと予想します。今年の紅白連続出場は厳しいでしょうね」(同・ライター)

    インタビュー記事などで名前の上がる『スピッツ』や小沢健二のファンからは「安易に名前を出して利用しないでほしい」との声も上がっているとか。

    着々と実績を積み重ねているあいみょんだが、果たしてこのまま日本の音楽シーンに名を残す活躍を見せることができるだろうか。注目したい。

    2019.03.01 19:01まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/76697

    【『あいみょん』から漂う“きゃりーぱみゅぱみゅ”と同じニオい。ブレブレキャラクター象。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (11)


    1: 名無し 2018/12/03(月) 14:18:58.42 0
    派手なファッションや独特の楽曲で、2012年から注目されだしたきゃりーぱみゅぱみゅ。
    しかし、話題を集めたのも今や昔という感じで、現在の芸能活動はかなり悲惨なものとなっているようだ。

    近年のきゃりーは音楽活動が低調気味で、シングルはオリコンランキングトップ10から漏れ続けている状態。
    今年9月、4年ぶりにリリースした4枚目のアルバム『じゃぱみゅ』も、最高12位と物足りない結果に終わっている。

    「きゃりーは過去3枚のアルバムで1位か2位しか取ったことがなく、シングルよりもアルバムに強かった歌手。
    ましてや今作は4年ぶりというファン待望の1枚だったため、人気低下が如実に現れる形となってしまいました」(音楽誌記者)

    さらに彼女の凋落ぶりを示すのが、この時期立て続けに放送される音楽特番。
    年末は各局が『NHK紅白歌合戦』、『ベストアーティスト』、『FNS歌謡祭』など、
    こぞって音楽特番を放送しているが、今年のきゃりーはどの番組からもオファーがかからなかった。

    「テレビで見掛けないだけで、ライブでは活躍している!」という声もあるだろう。
    しかし、こちらも“空席祭り”の様相を呈しており、 関係者は一様に頭を抱えているという。

    「『じゃぱみゅ』を引っ提げて9月から全国ツアーを開催しているきゃりーですが、
    会場はどこも数千人規模の小さな箱ばかり。開催地にはホールやアリーナではなく、
    『文化会館』や『市民会館』といった名前がズラリと並んでいます。
    また、12月1日の福岡、2日に行う熊本のライブと、8日に行う東京ライブは、
    11月末の段階でもチケット購入が受け付けられているありさま。
    そのくせ派手で金のかかるセットや演出を好みますから、はっきり言って“赤字垂れ流しツアー”ですよ」(音楽ジャーナリスト)

    「数千人」規模のホールを埋められるなら、アーティストとして十分な実力と収益力のはずだが、
    アリーナクラスでないと「売れてない」と言われてしまうようだ。
    https://myjitsu.jp/archives/68818
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2017/04/kyary_pamyupamyu-20170417175324.jpg 
    kyary_pamyupamyu-20170417175324

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、「文化会館・市民会館」ライブが精一杯。CDはシングルもアルバムもTOP10落ちの悲惨な現状。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/28(水) 15:01:31.67 ID:CAP_USER9
    2018年11月28日 09:59
    https://www.asagei.com/116712
    https://img.asagei.com/wp-content/uploads/2018/11/20181128_asagei_kyari.jpg
    20181128_asagei_kyari

     数年前まで“原宿文化の象徴”として、若者から絶大な支持を集めていたきゃりーぱみゅぱみゅが窮地に立たされている。

     12年から3年連続で紅白歌合戦出場を果たしたものの15年に落選、先日発表された今年の紅白でも彼女の名前はなかった。
    また今年9月に発売した4作目のアルバム「じゃぱみゅ」の売上も芳しくなく、オリコン最高位は12位。

     一部では「歌手活動の引退」も報じられている中、彼女の“崖っぷち”ともいえる厳しい立場を裏付ける証言が聞こえてきた。
    「知名度は抜群なだけに不人気ぶりが際立っている状態ですね」と彼女について語るのは音楽レーベル関係者だ。
    「18歳で歌手デビューした彼女も、来年1月には26歳となり“アラサー”の域に突入する。今後はタレントとして芸能活動に専念すべきという意見も業界内では根強く囁かれています」

     さらには「彼女の『歌手引退』をダメ押しするような存在が出てきたんですよ」と同関係者。
    その存在とは、今年紅白初出場を果たす歌手のDAOKOだという。
    「11月17日にDAOKOの新曲『ぼくらのネットワーク』の配信がスタートしたんですが、この曲をプロデュースしたのがきゃりーのプロデューサーでもある中田ヤスタカなんです。もちろんそれ自体は問題ではないんですが、今回、中田がDAOKOに提供した新曲は『何できゃりーに提供してやらなかったんだ』と音楽関係者が口をそろえて言うぐらい“きゃりーっぽい曲”に仕上がっているんです。『ついに中田にも見捨てられてしまった』ともっぱらの話題ですよ」(前出・音楽レーベル関係者)

     きゃりーの現状は想像以上に厳しい。

    (白川健一)

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、「歌手活動引退」を紅白出場歌手DAOKOがダメ押しか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: Egg ★ 2018/09/27(木) 22:02:21.08 ID:CAP_USER9
    2011年のCDデビューから約7年。原宿文化の担い手として、日本はもちろん世界からも注目を集めてきたきゃりーぱみゅぱみゅ。当時は「尖っていた」という彼女も、今や25歳。一時は黒髪姿を見せただけで「落ち着いた」と言われ、辟易することも。音楽シーンの移り変わりに対する恐れ、炎上覚悟のSNS、そして新作アルバムに込めた思いを聞いた。

    ■新たな挑戦にはバッシングも付き物、RADWIMPSやセカオワ批判への思いも

    ――4年ぶりのアルバム『じゃぱみゅ』が発売。この4年間で音楽シーンも大きく変わりましたが。

     「流行の移り変わりはマジで怖いなと思います。芸人さんもそうですけど、去年までめちゃくちゃテレビで観ていた人が、全然出なくなったりするじゃないですか。音楽もそう。私は地味にやっていますけどね(笑)。ただ、今回のアルバムには、今までにはなかった新しい要素も入っているんです。最初のころと聴き比べてみると、いい意味で大人っぽくなったというか。『きみのみかた』もそうですけど、背中を押してあげられるような曲もあって。私自身もですが、新しい挑戦をするときは勇気がいるし、バッシングされちゃうこともあると思うんです。でも『行動してみないとわからないじゃん!』って伝えたいんですよね。このアルバムの制作中も、RADWIMPSの『HINOMARU』の歌詞について議論が起きたり、SEKAI NO OWARIのツアーセットが女性軽視だと言われたり。『それってどうなんだろう?』という気持ちもありましたね。クリエイター殺しだなって」

    ――もの作りをするときに、先回りして規制するのはつまらないですからね。

     「私も最初の頃は、無名だからこそできたこともあったと思うんです。今は小さいお子さんのファンもいるから、『子どもに悪影響を与える』みたいなこと言われるかもしれないし、できるだけみんなが楽しめるものがいいなと思っています。でも、アマノジャクだから『ビックリさせたい』という気持ちもあって…。後輩のバンドにも、『今のうちに過激なことをやったほうがいいよ』と言ったこともあります(笑)」

    ■原宿や渋谷からカルチャーが消えた?「全員、石原さとみさんかTWICEになりたいんじゃない?」

    ――黒髪になったこと、ほぼすっぴんでCMに出演したのも、驚かせたいということだった?

     「18歳のときから7年間ずっと金髪だったので、単純に飽きたんです(笑)。でも、すぐに戻しちゃいました。『このままだと滅びる。私はやっぱり派手じゃなきゃダメ』って(笑)。黒髪だと、街でもなかなか気づかれなくて、『世界から自分が消えちゃう、私のことなんか誰も知らないんだ』って勝手に思っちゃって。取材で『もう落ち着いたんですか?』と聞かれるのも面倒くさいし(笑)」

    ――きゃりーさんといえば原宿ですが、今も大事な場所ですか?

     「そうですね。いまだに週4くらいで原宿にいるので。事務所もあるし、買い物もネイルも美容院も原宿。いろんな情報が飛び交っているし、個性的な人も多いから、やっぱり面白いなと思います。ただ雑誌の『KERA』『Zipper』が休刊になったり、カルチャー的なものは少なくなってるかもしれない。藤田ニコルちゃんとも話していたんですが、原宿からロリータファッションの人も減って、渋谷からはギャルがいなくなった。○○系というものがなくなっているのかなと思います。だからと言って、私ががんばって原宿を盛り上げようとするのも違う。今は全員、石原さとみさんかTWICEになりたいんじゃないかと思います(笑)」

    つづく

    9/26(水) 8:40配信 オリコンニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000341-oric-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180925-00000341-oric-000-14-view.jpg 
    20180925-00000341-oric-000-14-view

    【きゃりーぱみゅぱみゅ、嘘のない25歳の生き方。「SNSで炎上しても週刊誌に追われても、良くないことは良くないと言いたい。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/09/06(木) 20:08:54.12 ID:NUT5VGGk0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    きゃりー「どうか地球さん落ち着いて」 地震当日ツイートに「ふざけてんのか」の声
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000012-jct-ent

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が自然災害に言及したツイートに対し、ネット上で賛否の声が寄せられている。

     きゃりーさんは2018年9月6日昼前、「自然災害が凄すぎる、、、どうか地球さん落ち着いてください。お願いします」とツイートした。この日は、未明に北海道で震度7が観測され、数日前には台風21号で関西地区などに大きな被害が出ていた。

    ■「とてもありがたいです」と感謝する人も

     きゃりーさんのアカウントには「本当だね 早く落ち着いて下さい」といった賛同や、「心配の声がとてもありがたいです」などの感謝の声が殺到。さらには「きゃりーちゃんの歌で地球を鎮めてください」といった声も寄せられている。

     一方、ネット掲示板ではきゃりーさんの表現を良しとしないユーザーたちから、「ふざけてんのかこいつ?」「はい不謹慎」などの意見が噴出。「SEKAI NO OWARIと付き合ってた癖にガタガタ抜かすな」と揶揄する声も上がっている。

    【きゃりーぱみゅぱみゅ「どうか地球さん落ち着いて。」→「ふざけてんの?」「不謹慎。」「SEKAI NO OWARIと付き合ってた癖に。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/05(木) 01:22:28.05 ID:CAP_USER9
    きゃりー チャットモンチー最後のワンマンに「号泣」
    7/4(水) 23:21配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/04/0011415918.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000146-dal-ent

    きゃりーぱみゅぱみゅ
    https://i.daily.jp/gossip/2018/07/04/Images/f_11415919.jpg
    f_11415919

    チャットモンチー
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/1124/Chatmonchy_art201711_fixw_730_hq.jpg
    Chatmonchy_art201711_fixw_730_hq

    きゃりーぱみゅぱみゅが4日夜、ツイッターを更新。同日、日本武道館で開催されたチャットモンチー最後のワンマンライブ「CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~」に行き、「号泣」したことを明かした。

    きゃりーは「号泣でした。ずっと大好きです私の青春です」と、武道館の正面入り口の写真をアップし、“チャットモンチー愛”を全開にツイートした。

    ガールズバンド「チャットモンチー」は現在2人組。昨年11月に、今年7月に“「完結」(解散)することを発表した。

    【きゃりーぱみゅぱみゅ チャットモンチー最後のワンマンライブに「号泣でした。ずっと大好きです私の青春です。」】の続きを読む

    このページのトップヘ