メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images


    648: 名無しさん@おーぷん 2018/06/22(金)02:38:09 ID:5RS
    色々きついモンペア相手に、愚痴吐きと相談…
    教職なんだけど、ランドウイップスってグループの歌が問題になって
    クラスの生徒達のスマホを詳しい先生と一緒にチェックする事にした

    そしたら何人かスマホに入ってる生徒がいたので、指導の後、
    私達の立会の元で曲のデータを消去させ、スマホも一時没収した

    そこまでは良いんだけど先週から指導した生徒の親の一人(生徒Tの母)が怒鳴り込んできた
    T母と私、副担任、データを実際に消した若い先生と一緒に話し合ったんだけど、
    話し合いが平行線で埒が明きません

    A母は
    ・正直ランドウイップスはどこが良いか分からないが娘が好きなグループとは知ってる、
    データを消したのはやり過ぎだし謝罪しろ
    ・(他の曲も消されたらしく)借りたCDのデータもある為、再度借りる費用を弁償しろ
    ・せめてスマホは返却しろ、代えのスマホ買うにもお金がかかるし手続きも面倒だ
    ・いちいち誰が何を聞いてるかに学校が口出すな!

    と乱暴な形でいい、私達は冷静に
    ・歌謡曲とは言えそのグループの歌には内容に問題がある、生徒には聞かせられない
    ・上記の旨は生徒指導の一貫として集会でもちゃんと指導済、その時点で消さない事がおかしい
    ・指導の一貫なので基本的に金銭的なやり取りは出来ない
    ・スマホは防犯の為に持たせていたが、そもそも学校の校則として「携帯持ち込み禁止」とある。
    校則に従うのであればスマホの返却は在学中は難しいかもしれない…
    そうなれば卒業式の翌日に返却する予定だ

    と言ったのですが、話し合いは不調に終わり、その後も電話等で対応する事もあり
    ストレスで不眠症が再発してしまいました…
    そして今週末も土曜日なのに話し合いの為、学校に行かなくてはならず、
    予定も狂って子供にも謝ったりしてクタクタです


    私は一体どうすれば良かったんでしょうか?
    学校の方針に従わず、見て見ぬふりをすれば良かったのか…

    【生徒のスマホに現在問題になっているランドウイップスってグループの歌が入ってたのでデータを消去、スマホも一時没収したらモンペが怒鳴り込んできた。】の続きを読む

    images


    1: 金魚 ★ 2018/06/18(月) 12:47:31.76 ID:CAP_USER9
    気ロックバンドRADWIMPSのHINOMARUという新曲について一部界隈の人たちが「軍国主義」だと批判している。
    どこが問題視されているのか見ていきたい。

    HINOMARUの歌詞を見ると、「さぁいざ行かん。日出づる国の御名のもとに」「御国の御霊」などと確かに政治的な解釈ができる表現が目立つ。
    ネット上ではいわゆる左翼と呼ばれる集団が大騒ぎし、RADWIMPSに対する批判の声を強めた。

    だがRADWIMPSの説明によるとHINOMARUに軍歌という意図はなく、ただ愛国心を歌っただけとのこと。
    震災や津波、台風に負けないで団結して前に進んでいく日本人を歌った歌なのだという。

    ボーカルの野田洋次郎さんは騒動を受けて一度は謝罪したものの、その後のライブで「自分の生まれた国を好きで何が悪い!」と叫んだ。

    野田洋次郎さんの力強い言葉にファンは再び盛り上がる。これで誤解は解けたはずなのに左翼の連中はまだごね続ける。

    ▼津田大介。理屈をこねくり回してケチをつけている。

    ライブで演奏後「自分の生まれた国を好きで何が悪い!と叫ぶ」 
    こうなると謝罪の必要はなかったし「特定の思想はまったくない」なんて言い訳にもならないのでは。
    あとは堂々とできなかった理由を他者に求めないでもらいたいかな。
    https://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2018/06/HINOMARU-1.jpg?resize=380%2C600

    津田大介といえば以前、「食品偽装や公文書改竄、不正隠蔽は日本人のDNA」とツイートしたことで騒ぎになっていた。
    どういう人なのかは知らないが、とにかく理由をつけて日本人を馬鹿にしたいようだ。

    日本人のDNAに深く刻み込まれた仕草なのでは説 
    https://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2018/04/tsuda-dna-2.jpg?resize=338%2C600

    http://netgeek.biz/archives/120642
    関連スレ
    【音楽】RADの「HINOMARU」騒動、抗議集会に発展か 告知の主催側「2度と歌わないこと求める」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528978305/

    【音楽】RAD「HINOMARU」がアマゾンで1位に レビュー欄にコメント殺到 「日本人なら感動で鳥肌が立つのは間違いなし」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529057617/
    【HINOMARU騒動】RADWIMPS「日本は自分達の国のことを声を大にして歌ったりすることが少ない国に感じます」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529053506/

    【HINOMARU騒動】RADWIMPSの新曲に他のアーティストから擁護の声が次々とあがる
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529228439/
    【HINOMARU騒動】きゃりー「なんでも文句言ってくる姑みたいな大人にだけはなりたくない」「攻めていけない世の中」「くそつまらん!」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529143257/
    【音楽】エヴァ「残酷な天使のテーゼ」作詞家の及川眠子がRAD「HINOMARU」の歌詞を高く評価「いい歌じゃん」「これの何があかんの?」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529029178/
    【芸能】千眼美子、RADの新曲を「愛国心満載のただただ、ええ曲」と評価 「日本が好きな人、嫌いな人、浮き彫りになった」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528791159/

    【RADWIMPS「自分の生まれた国を好きで何が悪い。」 → 津田大介が理屈をこねくり回してケチをつける。】の続きを読む

    images


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/15(金) 11:19:38.74 ID:CAP_USER9
    エヴァ作詞家が物議「HINOMARU」何がアカン
    2018年6月15日9時32分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806150000262.html

    RADWIMPS野田洋次郎
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201806150000262-w500_0.jpg
    201806150000262-w500_0

    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲「残酷な天使のテーゼ」や、Wink「淋しい熱帯魚」などを手掛けた作詞家の及川眠子さんが、
    物議をかもしているロックバンドRADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞について「いい歌じゃん」と高く評価し、「これの何があかんの?」と批判の声に疑問を呈した。

    同楽曲は「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから
    「愛国ソング」としてネット上で賛否を呼び、ボーカルの野田洋次郎が11日にツイッターで謝罪した。

    及川さんは15日、ツイッターで「RADWIMPS『HINOMARU』を聴いた。いい歌じゃん。これの何があかんの? この詞は『命』について歌ってると感じたけどなぁ」と感想を述べ、
    「左とか右とか、そういう思想で簡単に縛ってバッシングする。アーティストから言葉を奪うな、と私は思う」とつづった。

    自身もかつて靖国神社をテーマにした詞や反権力的な詞を書いたことがあるとし、「なぜそのテーマを選ぶのか。それは『命』を描きたいからだ。いろんなケースでの命を捉えたいのだ」と理由を説明。
    「生きるとか死ぬとかにずっと私はこだわってきた。人の命をリスペクトできない人間に物を書く資格はないとさえ思ってる」と作詞家としての姿勢をつづった。

    今回の騒動を受け、「なんだか世の中が、アーティストや物書きは思想を持つなというような雰囲気になってきてるなぁ」と及川さん。
    「バッシングを恐れて、口当たりのいいスイーツみたいな歌や小説に転がる人たちもいて、それはそれで構わないと思う。でも私は、それこそ殺されるんじゃないかってくらいの毒のある歌や文章に触れていたい」と私見を述べた。

    続けて「30年以上作詞家やっているとよくわかる。本当にだんだんと言葉に対しての『取り締まり』みたいなのがキツくなってるのよ。いやいやそれは想像しすぎでしょ、ということを先回りして取り締まってくれるし。
    もちろん評論する自由もあり。ただ、なんかねぇ...集団リンチ的なバッシングになっちゃうことがイヤなだけ。言いたいことを言える世の中がいちばんいいに決まってるし。愛国を歌って何が悪いと思うし、歌に奥行きなくてどこがいけない、とも思います」と、表現の自由が侵されることを危惧。
    野田については「私は野田洋次郎くんの書くものが好き。こいつ天才だわクソがぁ悔しいと思えて自分の励みにもなる(笑)」と才能を称賛した。

    【エヴァンゲリオン主題歌『残酷な天使のテーゼ』作詞家の及川眠子がRADWIMPS「HINOMARU」の歌詞を高く評価。「いい歌じゃん。」「これの何があかんの?」】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 王子 ★ 2018/06/14(木) 15:31:29.98 ID:CAP_USER9
     人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎が、自身のツイッターにて新曲「HINOMARU」の歌詞の内容について謝罪した。同曲は、一部から「愛国ソング」としてバッシングを浴びていたという。

    「『HINOMARU』は、『気高きこの御国の御霊』『日出づる国の御名のもとに』といった歌詞の表現に対して、一部から『軍歌っぽい』『日本の愛国心を煽っている』と批判の声があがっていました。また、ある活動家は『RADWIMPS』のライブ会場周辺でデモ運動を起こす計画まで発表。この事態に野田は、ツイッターで《軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません》と釈明し、《傷ついた人達、すみませんでした》と謝罪しました」(芸能記者)

     だが、「RADWIMPS」といえば、大ヒット映画「君の名は。」の音楽を手掛けて以降、若者たちから絶大な支持を受けるバンドに急成長。それだけに今回、ヴォーカルを謝罪に追い込んだ“左翼思想”に対し、嫌悪感を抱く者が殺到するという状況になっている。

    また今回の騒動で、かつて彼が交際していた吉高由里子の話題が掘り返されているという。

    続きは
    https://www.asagei.com/excerpt/106243

    【RADWIMPSの「愛国ソング」バッシング。活動家がデモ運動を起こす計画も。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: すらいむ ★ 2018/06/11(月) 20:40:43.23 ID:CAP_USER9
    RAD野田「HINOMARU」歌詞について謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」

     RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が話題になっている件について6月11日、ボーカルで作詞を担当した野田洋次郎さんが自身のTwitterでコメントを発表した。
     「戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした」などと謝罪している。

     「HINOMARU」は6日に発売したニューシングル『カタルシスト』に収録されているカップリングソング。
     <風にたなびくあの旗に/古(いにしえ)よりはためく旗に>というフレーズから始まる同楽曲は、<この身体に流れゆくは/気高きこの御国の御霊>や、<さぁいざゆかん/日出づる国の/御名の下に>といった、愛国心を思わせるフレーズがちりばめられている。

     この歌詞に対して、ネット上では「愛国歌と同じセンスで少しゾッとした」「国に誇りを持つということの難しさについて、ちょっとあぶないぞと思った」といった声や、「フジテレビのW杯サッカーのテーマ曲だから普通に日本を背負って試合に向けての闘志みたいな意味じゃないの?」「RADらしくないってなんだよ、RADが作ったんだからRADなんだよ」などさまざま意見が飛び交っていた。

     そんななか、きょう6月11日に野田さんがTwitterを更新。英語と日本語で、「HINOMARU」の歌詞が話題になっていることについて、自身の思いを綴った。

     以下、全文を掲載する。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    エキサイトミュージック 6/11(月) 16:45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000009-exmusic-musi

    ★1が立った日時 2018/06/11(月) 17:32:32.3
    前スレ http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528710666/

    【RADWIMPS・野田、「HINOMARU」歌詞について謝罪。「傷ついた人達、すみませんでした。」「軍歌だという意図は1ミリもない。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/08(金) 18:30:36.82 ID:CAP_USER9
    ◆「さぁいざ行かん日出ずる国の御名の下に」RADWIMPSの愛国心を燃えたぎらせる新曲が話題に

    ゆずに続いてRADWIMPSも愛国テイストの新曲を発表し、話題になっています。詳細は以下から。
    今や世界的にヒットした映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で日本人で知らない人のいなくなったバンドRADWIMPS。
    2001年に結成された4人組のロックバンドとしてその活動は既に17年目に入っています。

    ◆愛国心を燃えたぎらせる歌詞

    このRADWIMPSがリリースしたばかりの新曲のテイストが話題になっています。
    それが6月6日に発売されたニューシングル「カタルシスト」に収録されている「HINOMARU」。

    「風にたなびくあの旗に 古よりはためく旗に 意味もなく懐かしくなり こみ上げるこの気持ちはなに」から始まる歌詞を見れば分かるように、この「HINOMARU」はもちろん日本国旗の「日の丸」を意味するもの。
    歌詞の中には「日出ずる国の御名の下に」「高鳴る血潮、誇り高く」「気高きこの御国の御霊」など、日本という祖国を敬い、誇りに思う気持ちがそこここに散りばめられています。

    なお、御霊とは神霊や祖先、特に高貴な故人の魂に対する尊称のはずですが、「僕らの燃ゆる御霊」と歌ってしまっているのはご愛敬といったところでしょうか。
    加えて「受け継がれし歴史を手に 恐れるものがあるだろうか」「たとえこの身が滅ぶとて 幾々千代に さぁ咲き誇れ」「守るべきものが 今はある」など、捉え方によっては先の大戦を想起させるような表現が随所に顔を出しており、これまでにないテイストに話題が集まっています。

    ■サッカーW杯テーマソングのカップリング曲という立ち位置

    ただしひとつ押さえておくべきなのは、「カタルシスト」が「フジテレビ 2018 FIFA ワールドカップロシア大会テーマソング」であるということ。
    つまりはサッカー日本代表の応援歌としての意味合いを持つため、そのカップリング曲とも呼べる「HINOMARU」が愛国心に火を付けるような楽曲であることにはそれなりの合理性があります。

    振り返れば2014年のFIFAワールドカップブラジル大会の際には、NHKから依頼された椎名林檎が「NIPPON」という曲を書き、「この地球上で いちばん 混じり気のない気高い青」などと歌って物議を醸していました。
    今回RADWIMPSが敢えてローマ字を使って「HINOMARU」というタイトルにしたのはある種のオマージュとも言えるのかもしれません。

    ■愛国ソングに流行の兆し??

    もちろん4月にBUZZAP!で取り上げた「TVじゃ深刻そうに 右だの左だのって だけど 君と見た靖国の桜はキレイでした」と歌うゆずの「ガイコクジンノトモダチ」の存在を考えても、愛国ソングが流行の兆しを見せていると分析することも可能なはず。
    だとすればメジャーアーティストらが愛国ソングを歌いたいと考えているのか、それとも愛国ソングを求めるリスナーが一定数存在するということなのか、今後のJ-POPシーンの動向が注目されます。

    写真:https://buzzap.net/images/2018/06/08/radwimps-hinomaru/top.jpg
    top

    ツイート:https://twitter.com/RADWIMPS/status/1004018137103138816

    バザップ 2018年6月8日14:52
    https://buzzap.jp/news/20180608-radwimps-hinomaru/

    【RADWIMPSの愛国心を燃えたぎらせる新曲が話題に。「さぁいざ行かん。日出ずる国の御名の下に。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2017/10/10(火) 18:47:50.77 ID:CAP_USER9
     人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカルで俳優としても活躍する野田洋次郎(32)が、10日に公示された第48回衆議院議員選挙について、9日、公式ツイッターで「全体的に『選挙の時だけ良い事言う感』が今回はより強い」などと考えを述べている。

     野田はファンの質問に答える形で、「今回はいつにも増してよくわからないね、たしかに。似通った主張の勢力がなぜか対抗軸として描かれてるけどこれって一緒になっていいんじゃないの?という気持ち。左派やリベラルの主義が弱く根本の対立軸になれてないのも残念。全体的に『選挙の時だけ良い事言う感』が今回はより強い。」と、今回の選挙戦に疑問符。

     自身にとっての「リベラル」の意味合いを聞かれると「日本ではそもそもグラグラしてると思います。意味合いが。」と指摘した。

     政治家については「中には良い人もいるんだろうけど見分けが何しろつかないな というかもう別に悪い人でもいいんだよな 騙すんだったら最後まで騙しきってほしい しっかり 下手こかないでほしい」と、シニカルな見方を隠さず。

     また、「政治家とか~なんで君たちそんなにうさんくさい~の~と思ってるけどそういう歌を出す予定はありません。」と、政治的な意見と音楽表現には線を引いている。

    10/10(火) 18:43配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000127-dal-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171010-00000127-dal-000-2-view.jpg 
    20171010-00000127-dal-000-2-view

    【RADWIMPSのボーカル野田洋次郎、衆院選についての考えを明かす。「『選挙の時だけ良い事言う感』がより強い。」 】の続きを読む

    images (3)


    1: 47の素敵な(やわらか銀行)@無断転載は禁止 ©2ch.net (ワッチョイWW 79c8-ajVR) 2017/04/07(金) 11:42:33.98 ID:G1UDB1c80
    前前前世で急に出てきた新人バンドだと思ってるだろ
    むしろ数年前から既に学生に支持されてたしチャート1位とった曲もあるんだが
    おっさんは知るわけないよな

    【おっさん達ってRADWIMPSのこと、ここ1年で急に出てきたバンドだと思ってるだろ。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/01/16(月) 14:30:05.67 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/216960

    Coldplayの東京ドーム公演にRADWIMPS出演
    2017年1月16日 12:00

    Coldplayが4月19日に東京・東京ドームで行う来日公演に、ゲストアクトとしてRADWIMPSが出演することが決定した。

    この公演は、2015年12月に発売されたColdplayの最新アルバム「A Head Full Of Dreams」のリリースツアーとして行われているもので、
    2016年3月のアルゼンチン公演を皮切りに、南米、北米、ヨーロッパ合わせて約250万人を動員。
    Coldplayの来日公演は2014年6月の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演以来3年ぶりであり、東京ドームでのライブは彼らにとって今回が初となる。

    RADWIMPSの出演も決定し、東京ドーム公演はイギリスと日本それぞれの人気ロックバンドが競演する貴重な一夜となりそうだ。
    チケットの一般発売は1月28日より開始。ぴあでは本日1月16日よりプレリザーブ3次先行の受付が行われる。

    なお、当初開演時間は18:30とアナウンスされていたが、ゲストアクト出演決定につき開演時間が18:20に前倒しされることになった。

    【Coldplayの東京ドームで行う来日公演に、ゲストアクトとしてRADWIMPSが出演することが決定。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Tangled ★@無断転載は禁止 2016/09/14(水) 23:27:18.02 ID:CAP_USER9
     アニメ映画「君の名は。」が快進撃を続けている。先月26日の公開から3週連続で全国週末興行成績(興行通信社調べ)で首位を獲得し、動員481万人、興収62億円を突破。リピーターも多いというヒットの要因の一つに、ロックバンド「RADWIMPS」が手掛けた劇中音楽がある。

    新海誠監督(43)は「この映画には3つの声がある」とし、主人公の男女の高校生の声優を務めた神木隆之介(23)と上白石萌音(18)に加え、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎(31)の声を挙げていた。
    その言葉通り、野田の柔らかいハイトーンボイスのボーカル曲がかかるタイミングは“神ってる”といえるほど抜群で、作品を盛り上げるのに絶大な効果を発揮している。

    RADWIMPSが映画音楽を手掛けるのは初めて。2014年に監督とプロデューサーから依頼を受け、映画のあらすじやイメージをもとに、主題歌「前前前世」など4曲のボーカル曲と22曲の劇中曲を作り上げた。
    新海監督は3日に行った大ヒットイベントで、RADWIMPSについて「一緒に映画を作ってきたという感覚。音楽で映像が変わった部分もあるし、音楽がかかる部分にピークを持っていこうと思っていた。
    音楽に(作品の)背骨を作ってもらった」とその存在の大きさを説明。野田も「自分にとっても一生残る作品」と感慨ひとしおの様子だった。

     バンドの元々のファンや、若い世代が熱狂するだけでなく、ヒロインの祖母の声を担当した市原悦子(80)も
    「良いムードで映画全体がわかるような音楽が響いてきました」と称えるなど、“第3の声”が世代や性別を問わず心を動かしている。ヒットの勢いはまだ止まらなそうだ。(記者コラム)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000083-spnannex-ent

    【「君の名は。」ヒットの要因に“神ってる”RADWIMPSの劇中歌】の続きを読む

    このページのトップヘ