メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/05(火) 22:26:54.67 ID:CAP_USER9
    2017-09-05 13:19:31

    クイーン『世界に捧ぐ』40周年、未発表音源含む豪華ボックスセットが登場

    クイーンの6thアルバム『世界に捧ぐ』(原題:News Of The World)の発売40周年を記念したボックスセットのリリースが発表されている。

    1977年10月28日、6枚目のアルバムとしてリリースされた『世界に捧ぐ』は、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」などが収められた人気作にして、現在までにクイーンのスタジオ・アルバムの中で最も売り上げている作品の一つだ。
    今回は、CD3枚、DVD、LPによる豪華仕様の完全生産限定盤『世界に捧ぐ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)』として登場する。

    CD3枚のうち1枚には、オリジナル・アルバムの2011年リマスター音源を収録。
    「ロウ・セッションズ(Raw Sessions)」と題された2枚目は、倉庫の奥底で発掘されたというマルチ・トラック・テープから新たに制作された別ヴァージョンや、ラフ・ミックス、デモ音源などの未発表音源がアルバム収録順にまとめられた“オルタナティヴ・アルバム”となる。
    「伝説のチャンピオン」はオリジナル・ヴァージョンより約1分半長い未編集の状態で収録され、オリジナル・アルバムでブライアン・メイが歌っていた「オール・デッド」では未公開のフレディ・マーキュリーによるヴォーカルをフィーチャー。
    「シアー・ハート・アタック」では当初存在していたギターによるイントロやアルバム未収録のエンディングが収められ、「秘めたる炎」にはロジャー・テイラーがセッションに備えて自宅スタジオで録音していたというデモ・ヴォーカルが使用されるなど、
    これまでに聴いたことのない『世界に捧ぐ』が楽しめる一枚となる。

    また、3枚目のCD「ボーナス・トラックス」には、コンサート音源やラジオ出演時の音源、貴重なバッキング・トラックやインスト、オルタネイト・ミックスなどのレア音源全19曲を収録。
    DVDには1977年12月に米テキサス州ヒューストンで行なわれた<ニュース・オブ・ザ・ワールド・ツアー>のバックステージ映像を元にした約1時間の最新ドキュメンタリー『クイーン:ジ・アメリカン・ドリーム』が日本語字幕付きで収められる。

    LPはオリジナルLPを再カットしたもので、マスタリング前のアナログ・マスター・ミックス・テープからダイレクトにカットされている。
    このほか、ポスター3枚と未発表写真が満載された60ページのハード・カバー・ブック、7枚の写真が使用された当時のアルバムPR用のプレスキットの復刻、ステッカー・シートや1977年のツアー・バックステージ・パスなど、『世界に捧ぐ』関連の記念グッズも同梱されるという。

    『世界に捧ぐ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)』は、11月17日(金)に世界同時リリースされる。

    >>2以降につづく)


    https://img.barks.jp/image/review/1000146497/001.jpg
    001

    https://img.barks.jp/image/review/1000146497/002.jpg
    002

    https://www.barks.jp/news/?id=1000146497

    【クイーン『世界に捧ぐ』40周年。未発表音源含む豪華ボックスセットが登場。 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 朝一から閉店までφ ★@無断転載は禁止 がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/09/05(月) 07:07:06.71 ID:CAP_USER9
    [2016年9月5日4時38分]
    クイーンのブライアン・メイ
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1705002.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


     英国を代表する伝説的ロックバンド、クイーンの来日公演「LIVE IN TOKYO2016」が21日から日本武道館で開催する。既にチケットは完売しているが、
    メンバーからのサプライズとして、何とステージサイドのプレミアムチケット「オン・ステージVIPパッケージ」を12万円で販売することが4日、分かった。

     ステージのパフォーマンスが間近に見られて、さらにバックステージも観覧できる。21日~23日の各公演12枚限定となる。

     今回のクイーン公演は「神の声域」と言われる米歌手アダム・ランバート(34)を加えての来日で、クイーンが武道館で行うのは85年以来31年ぶりとなる。

     また91年に死去したボーカル、フレディ・マーキュリーさん(享年45)の没後25周年と生誕70周年にあたる記念イヤーで、
    メンバーと同じステージに立てる、ファンにとって一生に一度、またとない機会となる。問い合わせはキョードー東京まで。

    【QUEEN武道館公演のステージサイドチケット販売。 お値段12万円。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/25(月) 22:51:28.57 ID:CAP
    RO69(アールオーロック) 4月25日(月)11時30分

    クイーンのフレディ・マーキュリーの歌唱力がどれほど傑出していたかを
    あらためて証明する研究が明らかにされている。

    研究はオーストリア、チェコとスイスの研究者らによる共同研究で、
    フレディの声質を詳細に検証したもので、よく指摘されてきたように実は4オクターヴもの
    声域を誇っていることは確認できなかったというが、新事実が明らかになったという。

    それはこれまでフレディの主声域はテノールと思われていたのが、
    それよりさらに低いバリトンだということがわかったことだ。
    これは6本に及ぶインタヴュー音源を解析することで判明したことで、
    実は生来の声域はバリトンであるのにより高い声域で常に歌っていたということで、
    オペラでのデュエットを一度断ったことでもこのことが裏付けられたという。

    というのは、オペラではどうしてもバリトンが前面に出ることになるので、
    自分のファンが馴染んできた声域とは違うから辞退したという経緯が明らかになっているからだ。

    さらにプロのロック歌手にフレディのように歌ってもらい、それとフレディの歌のデータを
    比較検討してみたところ、フレディの歌では声帯の上部にあって発声機能はない仮声帯が、
    フレディが歌う時には共振を起こして低周波を発していることが解析からわかってきたという。

    こうした唱法はドゥヴァ共和国など中央アジアの一部でしかみられない極めて特殊な唱法なので、
    フレディがこれを自然と身に着けていたのは驚異的だと研究は指摘している。

    またフレディのヴィブラートにおける周波数も通常が5.4から6.9ヘルツであるところを7.04ヘルツと
    際立った数値を示していて、別な計測によれば振動の速さも世紀のテノール歌手とも謳われた
    ルチアーノ・パヴァロッティを上回るものだったという。

    フレディとクイーンの驚異のヴォーカルワークはこちらから。
    http://www.youtube.com/watch?v=kijpcUv-b8M




    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160425-00142117-rorock-000-1-view.jpg
    20160425-00142117-rorock-000-1-view

    http://ro69.jp/news/detail/142117

    【クイーンのフレディ・マーキュリー、新研究により驚異の歌唱力の謎がさらに明らかに。】の続きを読む

    images


    1: どれみ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/30(月) 23:13:34.44 ID:CAP
    ブライアン・メイは、いまでも「Bohemian Rhapsody」がラジオでかかると聴き入ってしまうそうだが、
    ロジャー・テイラーはその反対でウンザリしているそうだ。

    「Bohemian Rhapsody」は今年リリース40周年を迎え、先月開かれた<Q Awards 2015>でクラシック・ソング・アワード
    を受賞したが、そのセレモニーでロジャーはこんなことを思っていたそうだ。

    「Bohemian Rhapsody」を聴くのにウンザリしているかと問われた彼はこう答えた。
    「してる。(Qアワーズの授賞式で)ビデオが流れ始めたとき、“おいおい、オーディエンスに全部、聴かせなるなんて
    やめてくれよ!”って思った。彼らはみんな、(何度も)見ているんだから。僕は間違いなく何千回も見た。もう壁紙みたいなもんだ」

    「僕らには他にもたくさん曲がある。厄介な存在だよ。でも、いい曲だし、僕らを別の次元に引き上げてくれた。
    あのおかげで、たくさんの曲を作り続けることができるようになった」

    ロジャー個人は、クイーンのベスト・ソングは別にあると思っているそうだ。
    「僕は、「Under Pressure」が僕らのベスト・ソングの1つだと思っていた。録音の面ではベストじゃないけどね。
    もし、僕らがもっと上手くレコーディングしていたら、あれはもっと素晴らしいものになっていたと思う」

    一方のブライアンは、ウンザリはしておらず、「いまでも楽しみながら聴いている。ラジオで流れれば、ボリュームを上げて聴く」
    そうだ。

    「Bohemian Rhapsody」はクイーン初の全英No.1シングルとなり、9週連続で1位をキープした。
    数年前にITV(英国のテレビ局)が行った<英国で1番人気がある曲>の一般投票でも1位に輝いている。

    ドラムを叩いている人がロジャーさん
    http://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQ



    http://www.barks.jp/news/?id=1000121977

    【QUEENのロジャー・テイラー、「ボヘミアンラプソディー」にはもうウンザリと語る。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 20:15:16.52 ID:???*.net
    2015年11月12日(木) 15時49分

    X JAPANのYOSHIKIが、11日に英ロンドンのラウンドハウスにて開催された
    「第11回クラシック・ロック・アワード」に出席。日本人として初めてステージに立った。

    YOSHIKIはオープニングに登場し、QUEENの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」のトリビュート他、
    X JAPANの「WITHOUT YOU」、「ART OF LIFE」のショートバージョンをピアノで披露。
    ロンドンの観客を圧巻した。

    観客の中にはQUEENのブライアン・メイや、ジミー・ページ、アリス・クーパー、
    アイアン・メイデン、マニックストリートプリーチャーズなど世界を代表するロック・アーティストの姿も。

    パフォーマンス後、ブライアン・メイらはYOSHIKIに駆け寄り
    「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛した。

    来年行われる英ウエンブリー・アリーナ公演に向けて素晴らしいスタートを切った。


    ・YOSHIKI
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494660.jpg
    494660

    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494665.jpg
    494665

    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494659.jpg
    494659

    ・クリスジェリコと
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494658.jpg
    494658

    ・アリスクーパーと
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494661.jpg
    494661


    ・QUEENのブライアン・メイと
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494662.jpg
    494662

    ・ジョーサトリアーニと
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494663.jpg
    494663

    ・QUEENのマネージャー、ジム・ビーチと
    http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/494664.jpg
    494664

    http://www.rbbtoday.com/article/2015/11/12/136972.html

    【X JAPANのYOSHIKI、日本人初の快挙…英クラシックロックアワードでパフォーマンス!ブライアン・メイが絶賛!】の続きを読む

    images


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/22(木) 09:27:57.59
    S.H.Figuartsフレディ・マーキュリー
    フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)がアクションフィギュア化。

    バンダイ独自の「デジタル配色技術=魂のデジタル彩色」を採用したアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」の新作として2016年3月に発売される予定。
    価格は6,480円(税込)。店頭予約は10月29日より。

    「S.H.Figuarts」は、「可動によるキャラクター表現の追求」をテーマに、「造形」「可動」「彩色」とあらゆるフィギュアの技術を凝縮した手の平サイズのスタンダードフィギュアシリーズ。

    同シリーズのラインアップはこのほか、ブルース・リー(2016年1月月発売)、オビ=ワン・ケノービ(2016年1月発売)、
    ルーク・スカイウォーカー(2015年8月発売/再販:2016年2月)、マイケル・ジャクソン(2014年発売)があります

    ●特設ページ
    http://tamashii.jp/special/digital_technics/index_2.html


    ◆amass.jp
    http://amass.jp/64027/

    【QUEENのフレディ・マーキュリーがアクションフィギュア化。バンダイ「魂のデジタル彩色」採用「S.H.Figuarts」の新作。】の続きを読む

    ダウンロード (13)


    1: どれみ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/05(水) 23:38:35.63
    天体物理学の博士号を持つブライアン・メイは、いまのところ宇宙人が存在する確証は得られず、我々が宇宙で
    唯一の生命体である可能性は高いと考えているそうだ。

    ブライアンは8月2日、ラジオ番組『Last On』にゲスト出演。司会者が宇宙のどこかに地球と同じような星が
    あるんだろうと反応すると、こう話した。

    「みんな、そう言い続けてるけどね。僕は、同じような惑星があるとは思えない。みんな、“生命体がある”って
    話に飛びつくけど、いまのとこ、ないよ。僕らだけってことはあり得ると思う。生命体が誕生したのは1回限りの
    ことだって可能性はあるよ」

    やぁ
    http://img.barks.jp/image/review/1000118450/001.jpg

    http://www.barks.jp/news/?id=1000118450

    【【インテリ集団】ブライアン・メイ「生命体が存在するのは地球だけ。同じような惑星があるとは思えない。」【QUEEN】】の続きを読む

    このページのトップヘ