メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: プーアル ★ 2020/09/01(火) 22:49:14.90 ID:CAP_USER9
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Ds)は、4年前、ドナルド・トランプが米大統領に選出されたらデンマークへ戻ることを検討するかもしれないと発言したことについて、あらためてその真意を説明した。

    ウルリッヒは当時、こう話していたという。「俺は100%デンマーク国民だ。アメリカで税金納めているが、選挙権はない。ああ、確かにときどき、デンマークに引っ越すことは考える。もし、トランプが大統領になり、すべてがメチャクチャになったら、空港に向かうかもな」

    最近、英国の新聞『Independent』のインタビューでこの発言について問われたウルリッヒはこう答えた。「年を取るにつれて、自分の生まれ育った場所とより深い繋がりを感じるようになった。もっとそこで時間を過ごしたい」

    しかし、それはアメリカが嫌いになったからではないという。「ここで、俺がどれだけアメリカを愛しているか、何時間だって話すことができる。だから、デンマークに戻ることを考えていると俺が言うときは……、アメリカに中指を突き立てているわけじゃない」

    https://www.barks.jp/news/?id=1000188303

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ、4年前の「トランプが大統領になったらデンマークへ戻る。」発言に補足。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2020/08/29(土) 05:29:07.67 ID:CAP_USER9
    毒ヘビの新種にメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドにちなんだ名前が付けられる
    2020/08/29 00:26掲載amass
    http://amass.jp/138523/
    Atheris hetfieldi Image (Image credit: Arthur C. Wandeur)
    https://pbs.twimg.com/media/EgexI3YXYAA9WT-.jpg
    EgexI3YXYAA9WT-


    毒ヘビの新種にメタリカ(Metallica)のジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)にちなんだ名前が付けられています。

    「Atheris hetfieldi」と命名されたこの毒ヘビは、ルイス・セリアコ博士率いるメタル好きの科学者チームによって発見されています。赤道ギニアのビオコ島の火山の麓に生息する全長52cmほどのアフリカン・ブッシュ・バイパーの一種で、「三角形の頭部と強く尖った鱗が特徴で、ドラゴンのような姿をしており、ヘヴィメタル・バンドのヴォーカルのイメージと一致している」という。

    ルイス・セリアはMetal Hammer誌のインタビューの中で、ジェイムズにちなんでヘビの名前をつけた理由を明らかにしています。

    “私も、この論文の第二著者であるマリアナ・マルケスも、幼い頃からメタリカとジェイムズ・ヘットフィールドの大ファンです。私たちは、彼の音楽が私たちの私生活やキャリアのすべてにおいて、私たちに良い波動を伝えてくれたことへの感謝の気持ちを込めて、彼に敬意を表したいと思いました。また、熱帯林の真ん中にある火山の麓に住む、神秘的で毒のあるクールな見た目のヘビというのも、ヘヴィメタルとの相性が高いと思います!  一方で、新種にジェイムズの名前を付けることで、生物多様性の研究や現地調査が必要とされていることに注目が集まります。世界の生物多様性の大部分は絶滅との競争の中にあり、多くの種は、私たちが彼らの存在を知る前に絶滅してしまうかもしれません”

    (おわり)

    【毒ヘビの新種に『メタリカ』のジェイムズ・ヘットフィールドにちなんだ名前が付けられる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/08/27(木) 22:10:04.98 ID:CAP_USER9
    2020.8.27 木曜日 NME Japan
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る
    https://nme-jp.com/news/92633/


    メタリカのラーズ・ウルリッヒはルー・リードが2013年に亡くなる前は更なるコラボレーション・アルバムを検討していたと明かしている。

    メタリカとルー・リードはファンの間でも評価の分かれるコラボレーション・アルバム『ルル』をリリースしている。

    世間からの反応にもかかわらず、ドラマーのラーズ・ウルリッヒはルー・リードと更なる音源をレコーディングすることを検討していたことを明かしている。

    『NME』によるインタヴューでラーズ・ウルリッヒは次のように語っている。「いいかい、ルー・リードとはいつだって一緒にやりたいと思っていたよ。それは彼も知っていたよ」

    「彼にはずっとアイディアがあって、2009年にロックの殿堂で一緒に演奏した時に彼の中でヴィジョンを形にする完璧なバンドだと気づいてくれたんだ。それで、もっとやってみようと話すことになったんだ。だから、非常に繋がりを感じていて、早すぎる突然の死まで連絡を取り合っていたんだ。あの人のためなら何でもやるよ」

    ラーズ・ウルリッヒはアルバムの制作中にルー・リードと喧嘩になりそうになったことについて語っている。

    「ルー・リードは非常に情熱的で、自分のやっていることを信じている人だからね。あの世代の人々は若い頃に音楽業界にあらゆるひどいことをされてきたからね」と彼は語っている。

    「だから、防御本能があって、挑まれると最初の反応は喧嘩をしようとするんだ。滅多にないd期ごとだけどさ。僕らは本当に素晴らしい夏を過ごして、心からルーのことを好きになって、作っている時はそういうことは何もなかったんだけど、続くプロモーションで演奏することになったんだけど、ほんの少しだけ変えたら、駐車場でペースを落とすよう言われたんだ」

    「僕らはやり方が違っていて、メタリカは熟慮するのが好きで、過剰に考えて、過剰に分析するのが好きなんだ。それに対してルー・リードはすべての決定を直感的にするんだ。僕らは憧れていたんだけど、同時に『え? どう考えているの?』というところもあってね。そうすると、彼は『表へ出ろ。喧嘩だ』ってなるんだ。もちろん、やったことはないけどね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る。「表へ出ろ。喧嘩だって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2020/07/20(月) 22:41:28.04 ID:CAP_USER9
    メタリカ 2006年の『Master of Puppets』全曲演奏ライヴをYouTube無料配信 7月21日午前9時~
    2020/07/20 14:29 amass
    Metallica / Master of Puppets
    http://amass.jp/136986/

    Metallica: Live in Berlin, Germany - June 6, 2006 (Full Concert)
    https://www.youtube.com/watch?v=tNT_O8yczE8




    メタリカ(Metallica)は3月より、毎週月曜日(現地時間)にフルセットライヴ映像を無料配信するライヴ映像シリーズ「#MetallicaMondays」を行っています。

    第18回は、2006年6月6日にドイツの首都ベルリンにあるイベント会場Waldbuhneで行ったコンサートのフル映像。バンドは当日、アルバム『Master of Puppets』の20周年を記念して同作を全曲演奏しています。配信は彼らのYouTubeチャンネルとFacebookページにて、日本時間7月21日(火)午前9時から開始されます。

    (おわり)

    【『メタリカ』、2006年の「Master of Puppets」全曲演奏ライヴをYouTube無料配信。7月21日午前9時~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (11)


    1: 湛然 ★ 2020/07/14(火) 23:01:03.76 ID:Uykn8VHi9
    2020.7.14 火曜日NME Japan
    メタリカのカーク・ハメット、バンドへの加入の電話をもらった際にトイレに入っていたと語る
    https://nme-jp.com/news/91009/
    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2020/07/kirkhammett-metallicas-2000x1270-1-720x458.jpg
    kirkhammett-metallicas-2000x1270-1-720x458


    メタリカのギタリストであるカーク・ハメットはバンドへの加入を求められた際にトイレに入っていたことを明かしている。

    当時、エクソダスに在籍していたカーク・ハメットだが、エイプリル・フールに電話をもらったことを振り返っている。

    彼は『ラウダーサウンド』に次のように語っている。「4月1日のエイプリル・フールだったんだ。トイレに座っていたら、マーク・ウィットエイカーから電話をもらってね。電話をとった後は『こんな電話をもらうなんて信じられないよ。エイプリル・フールの冗談かい?』って感じでさ。何日か後にテープをもらったんだけど、既にデモを持っていたから、そのうち3分の2の曲は知っていたんだ」

    カーク・ハメットは続けてエクソダスの他のメンバーがバンドを脱退してメタリカに加入することをどのように受け止めたかについて語っている。

    「彼らは怒ってたよ」と彼は語っている。「ポール・バーロフには頭からビールをかけられたことを覚えている。『カーク、お前がそんなことをするなんて信じられない』と言って頭からビールをかけられたんだ。僕としては『分かるけどさ』としか言えなかったよ」

    このインタヴューでカーク・ハメットはメタリカに加入することがあったら、単なる加入以上のことをできる自信があったとも語っている。「前も言ったことがあるけど、もう一度言うとさ。『彼らは素晴らしいけど、自分とやったらもっとよくなる』と思っていたんだ」

    「当時、エクソダスはメンバーの変更があってね。これまでのベーシストを脱退させて、新しいベーシストを入れたんだ。それはバンド内に違った力学を生むことになった。なんでか分からないけど、リハーサルを全然やっていなかったんだよね。おそらくポール・バーロフが他のことをやっていたんだろうね。そうやって活動休止の時にメタリカに加入したんだ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』のカーク・ハメット「バンドへの加入の電話をもらった際にトイレに入っていた。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/04/20(月) 19:31:03.670 ID:R9ctmJGt0
    いい

    【『メタリカ』とかいうバンド。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2020/04/21(火) 23:14:31.77 ID:oFSEERTZ9
    Rolling Stone Japan
    Kory Grow |2020/04/21 17:45
    メタリカのラーズ・ウルリッヒが選ぶ、最強のメタル/ハードロック・アルバム15作
    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/33684


    AC/DCの『ロック魂』からシステム・オブ・ア・ダウンの『毒性』まで、ロック界屈指のドラマーがクラシックの数々について語り尽くす。

    本誌が「史上最高のメタルアルバム100枚」を選出するにあたって、編集部が真っ先に意見を求めたミュージシャンの1人が、メタリカのラーズ・ウルリッヒだった。同リストで第2位に選出された『メタル・マスター』を含む、ランクインした5枚のアルバムで共同作曲兼ドラマーとしてクレジットされている彼は、約40年にわたってメタル界のご意見番であり続けている。

    (中略)


    ●AC/DC『Let There Be Rock』(邦題:ロック魂、1977年)

    ●アリス・イン・チェインズ『Dirt』(1992年)

    ●ブラック・サバス『Sabotage』(1975年)

    ●ブルー・オイスター・カルト『On Your Feet or On Your Knees』(邦題:地獄の咆哮、1975年)

    ●ディープ・パープル『Made in Japan』(1972年)

    ●ダイアモンド・ヘッド『Lightning to the Nations』(1980年)

    ●ガンズ・アンド・ローゼズ『Appetite for Destruction』(1987年)

    ●アイアン・メイデン『The Number of the Beast』(邦題:魔力の刻印、1982年)

    ●ジューダス・プリースト『Unleashed in the East』(邦題:イン・ジ・イースト、1979年)

    ●マーシフル・フェイト『Melissa』(1983年)

    ●モーターヘッド『Overkill』(1979年)

    ●レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン『The Battle of Los Angeles』(1999年)

    ●システム・オブ・ア・ダウン『Toxicity』(邦題:毒性、2001年)

    ●UFO『Strangers in the Night』 (邦題:UFOライヴ、1979年)

    ●ウォリアー・ソウル 『The Space Age Playboys』(1994年)


    ※詳細は引用元サイトをご覧ください。

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒが選ぶ”最強のメタル/ハードロック・アルバム”15作。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/08(土) 16:31:28.022 ID:FGXlt8+h0
    デスメタルを嗜む自分からしたらあれはポップスですね

    【『メタリカ』とかいう売れ線メタルバンド。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/26(木) 01:26:08.667 ID:IN0TBbu70
    夫「ただいまー」

    妻「寿司!」

    夫「いただきまーす」モグッ

    妻「鳥!」

    夫「おっ、この焼き鳥よく焼けてるね」ハグハグ

    妻「風呂!」

    夫「あ~……いい湯だ」ザブ…

    妻「寝ろ!」

    夫「おやすみなさーい」

    【夫「ただいまー」妻「寿司! 鳥! 風呂! 寝ろ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/01/18(土) 22:38:49.67 ID:+/ecd9g59
    メタリカ 19年1月22日アラバマ演から「Battery」のライヴ映像公開
    2020/01/18 19:08掲載
    http://amass.jp/130326/

    Metallica: Battery (Birmingham, AL - January 22, 2019) [ Metallica]
    https://www.youtube.com/watch?v=AoOIvgyp0mY




    メタリカ(Metallica)がオフィシャル・ライヴ映像を公開。
    2019年1月22日の米アラバマ州バーミンガム公演の映像で、曲は「Battery」

    (おわり)

    【『メタリカ』、19年1月22日アラバマ演から「Battery」のライヴ映像公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/12(火)00:20:11 ID:dk1
    なんやこれ

    【彼女がデートに『METALLICA』てロゴのダサいパーカー着てきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 湛然 ★ 2020/01/08(水) 23:01:47.53 ID:tv0RVA8j9
    エルトン・ジョン オーストラリア森林火災に1億円を寄付、メタリカも5600万円の寄付を約束
    2020/01/08 12:16掲載
    http://amass.jp/129937/

    Elton John
    https://www.instagram.com/p/B7CB4zFDc4j/
    Metallica
    https://www.facebook.com/Metallica/posts/10156609596995264


    エルトン・ジョン(Elton John)とメタリカ(Metallica)は、長期的な森林火災に見舞われているオーストラリアを支援するために寄付を発表。
    エルトンはシドニー公演後に山火事救済基金(Bushfire Relief Fund)に100万ドル(約1億842万円)を寄付しています。

    メタリカは、彼らが創立した慈善団体All Within My Hands Foundationとともに、オーストラリアの森林火災の犠牲者を支援する消防団体NSW Rural Fire Serviceと、ビクトリア州の消防局CFAに75万豪ドル(約5593万円)を寄付することを約束しています。

    (おわり)

    【『エルトン・ジョン』、オーストラリア森林火災に1億円を寄付。『メタリカ』も5600万円の寄付を約束。】の続きを読む

    このページのトップヘ