メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    images


    1: 湛然 ★ 2019/10/19(土) 22:36:52.40 ID:GN8gCUYw9
    元メタリカのジェイソン・ニューステッド 医師からヘッドバンギングを止めるよう言われていたが10年間無視していた
    2019/10/17 17:39掲載
    http://amass.jp/126962/

    Jason Newsted
    https://pbs.twimg.com/media/EGho6bUW4AMvit3.jpg
    EGho6bUW4AMvit3


    元メタリカ(Metallica)のベーシスト、ジェイソン・ニューステッド(Jason Newsted)は、25年間にわたるヘッドバンギングで「むち打ち症」になり、10年前から医師にヘッドバンギングは止めるようと言われていたが、ジェイソンはそれが理解できずに、アドバイスを無視していた。が、最近になって健康状態が悪化し、ついにはヘッドバンギングすることができなくなった、と語っています。

    ジェイソンは米フロリダ州のラジオ局WZZRの番組のインタビューの中で、「長い間、25年近くもヘッドバンギングをしたために、むち打ち症になってしまった。何年もの間、さまざまな言語や国の医師たちから“これ以上、頭を回転させてはいけない”と言われたよ」と述べ、「そう言われないようになってから10年が経った」という現在では、頭から背骨にかけての健康状態が悪化したため、医師の意見を真剣に受けざるを得なくなったと説明しています

    (おわり)

    【元『メタリカ』のジェイソン・ニューステッド、医師の忠告を10年間無視。】の続きを読む

    images


    1: みつを ★ 2019/09/28(土) 21:27:42.96 ID:fh2e+Q5Z9
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092800536&g=int

    メタリカ、豪ツアー延期=ボーカル、リハビリ施設入り
    2019年09月28日20時57分


    米ヘビーメタル・バンド「メタリカ」のボーカル、ジェイムズ・ヘットフィールド=8月16日、ウィーン(AFP時事)
    https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/201909/20190928at83S_t.jpg
    20190928at83S_t

     【ワシントンAFP時事】ヘビーメタルの大御所、米バンド「メタリカ」は27日、オーストラリアとニュージーランドで10月17日から予定していたツアーを延期すると発表した。ボーカルのジェイムズ・ヘットフィールド氏が依存症克服のためリハビリ施設入りしたことが理由という。

     他の3人のメンバーが、ツイッターにメッセージを書き込み「大半の人は恐らく知っていると思うが、ジェイムズはもう何年も依存症と断続的に闘ってきている。残念ながら今、再入所が必要になった」と状況を説明した。チケット代は全額払い戻される。

    【『メタリカ』豪ツアー延期。ボーカルのジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリ施設入り。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/10/03(木) 23:07:01.33 ID:znN8kGih9
    メタリカ 5月12日パリ公演から「Creeping Death」のライヴ映像公開
    2019/10/03 11:16掲載
    http://amass.jp/126366/

    Metallica: Creeping Death (Paris, France - May 12, 2019) [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=X1x5crID83c




    メタリカ(Metallica)がオフィシャル・ライヴ映像を公開。2019年5月12日のフランス・パリ公演の映像で、曲は「Creeping Death」

    (おわり)

    【『メタリカ』5月12日パリ公演から「Creeping Death」のライヴ映像公開。】の続きを読む

    images


    1: 47の素敵な(SB-Android) (8段) 2019/07/05(金) 15:37:39.72
    Tシャツも欲しいそうだ

    でも可愛い女の子キャラもすき
    https://i.imgur.com/qK4PaVQ.jpg
    qK4PaVQ

    http://imgur.com/66pVuD3.jpg
    66pVuD3

    そして、落語もすき
    https://i.imgur.com/ueoBQX6.jpg
    ueoBQX6

    読書もすき
    https://i.imgur.com/dAp4z9V.jpg
    dAp4z9V

    絵は下手くそ
    https://i.imgur.com/40NOVyB.jpg
    40NOVyB

    馬子にも衣装
    https://i.imgur.com/mehgDgD.jpg 
    mehgDgD

    【NMBドラ3安部若菜ちゃんが『METALLICA』が凄すぎて震えているそうだ。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2019/08/01(木) 13:48:58.89 ID:2rsBwBxv9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000170173
    2019.8.1

    カナダ・ブリティッシュコロンビア州在住の女性Dee Gallantさんは、同州のダンカン郊外で犬と散歩中、ピューマに出くわし、叫んでも動こうとしないその野生動物をメタリカの音楽により追い払うことができたそうだ。

    Gallantさんは、最初、ピューマを見たことに興奮していたが、それが近づいてくるにつれ、どうにかしなくてはと焦ったという。彼女は地元のメディア『Victoria News』や『KelownaNow』に、「見られているって感じがして、横を向いたら、ピューマがいたの」「クールだって思ったわ。それから“なぜここに?”って疑問がわき、“大変、私に向かってくる、止めなきゃ”ってなったの」と、話している。

    Gallantさんは「向こうへ行って」「闘うわよ」などと叫んだが、効果はなく、次に取った行動は「iTunes(にある自分のプレイリスト)を急いで検索する」ことだったという。そして、「メタリカの“Don’t Tread On Me”を見つけたの。それを流したらすぐにピューマは茂みの中に退散していった」そうだ。

    15メートルまで接近していたが、その間、一緒にいた犬はピューマの存在に気づいていなかったようで、何の行動も起こさなかったという。

    https://img.barks.jp/image/review/1000170173/001.jpg

    Don't Tread On Me
    https://youtu.be/fWnKdoJlH8Q


    【カナダの女性、犬と散歩中に遭遇したピューマを『メタリカ』の「Don’t Tread On Me」で追い払う】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/07/04(木) 22:34:55.68 ID:febe1ayO9
    2019.7.4 木曜日
    メタリカ、土砂降りのなか披露した“Master Of Puppets”のパフォーマンス映像が公開
    https://nme-jp.com/news/75432/

    Metallica: Master of Puppets (Manchester, England - June 18, 2019) [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=G9kz-tag04U




    メタリカはマンチェスターのエティハド・スタジアムで行った公演で披露した“Master Of Puppets”のパフォーマンス映像が公開されている。

    メタリカは現地時間6月18日に「ワールドワイアード」ツアーのヨーロッパ・ツアーの一環としてエティハド・スタジアムで公演を行っている。

    メタリカはこの日、雨がよく降ることで知られるマンチェスターの洗礼に見舞われており、野外のステージに大雨が容赦なく降り注いでいる。

    今回、メタリカは大雨に見舞われたマンチェスター公演より、先月に公開されていた“St. Anger”に続いて“Master Of Puppets”のパフォーマンス映像が公開されている。

    公開された映像では、ドラムキットに降り注ぐ雨を弾きながらドラムを叩くラーズ・ウルリッヒのパフォーマンスを観ることができるほか、ペダルボードとマイクが置かれた花道をずぶ濡れになりながら歩くジェイムズ・ヘットフィールドの姿も観ることができる。

    “Master Of Puppets”のパフォーマンス映像と、先月公開された“St. Anger”のパフォーマンス映像はこちらから。

    「容赦なく降り注ぐ土砂降りの中で、ギターやマイク、スピーカーたちがどうしてまだ機能できているのかは分からないけど、彼らは見事にやってのけてしまっている」と一人のユーザーはこの動画にコメントしているほか、別のユーザーは次のようにコメントしている。「土砂降りの雨だって、偉大なるメタリカを止めることはできないんだ」

    メタリカはこの日、地元のバンドにオマージュを捧げるパフォーマンスも披露しており、ギタリストのカーク・ハメットとベーシストのロバート・トゥルージロはセットの途中で花道の先にあるステージまで移動して、ザ・ストーン・ローゼズの1989年発表のヒット曲“I Wanna Be Adored”をカヴァーしてしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』が土砂降りのなか披露した“Master Of Puppets”のパフォーマンスがカッコよすぎると話題に。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/06/20(木) 23:12:37.52 ID:3DQiotyI9
    2019.6.20 木曜日
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ、解散の危機をローリング・ストーンズに救われた逸話を明かす
    https://nme-jp.com/news/74761/

    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/07/2014LarsUlrich_Getty458347192041114-720x480.jpg
    2014LarsUlrich_Getty458347192041114-720x480


    メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒはザ・ローリング・ストーンズがメタリカを解散の危機から救ってくれたという逸話を明かしている。

    ラーズ・ウルリッヒは今回、2004年公開のドキュメンタリー『メタリカ:真実の瞬間』でも描かれていた2003年発表の『セイント・アンガー』の制作時期に瀕していたバンドの解散危機を振り返り、当時、ザ・ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めたことがきっかけで再びバンドを健全な状態に引き戻すことができたと語っている。

    ラーズ・ウルリッヒはザ・ローリング・ストーンズとのツアーのおかげでメタリカは再び第一線に戻ることができたとして、次のように語っている。

    「俺たちとしては、人々を招き入れて、できる限りファンにとって近づきやすい存在になることが重要だと考えているんだけどね。(2004年の)あの時期は言うまでもなく俺たちにとって難しい時期で、あの時、俺たちは自分らの限界や沸点を学んだんだ」とラーズ・ウルリッヒは『ザ・サン』紙に語っている。

    「本当の意味で俺たちが休息期間を置いたのは、あの時が最後だね。ここ14年はバンドを閉ざしたことがないけど、あの時は1年くらい姿を消していたんだ」

    「その時にザ・ローリング・ストーンズが俺たちに電話をくれて、『カリフォルニアで一緒に公演をやろう』って言ってくれてね。それで、同意してみたんだ。ストーンズに『ノー』は言えないからな。そういう感じだったんだ」

    「おかげで、再スタートを切るきっかけになったんだ。会社のチームの一員であれ、ロックンロール・バンドの中の1人であれ、どこかの時点で、どうすればチームとして一緒にうまくやっていけるのかを考えなければいけないんだ」

    「どうでもいいと思ったら、そこから立ち去るのは簡単なわけだけどさ。けど、幸運なことに、俺たちは自分らやファンのためにもう一度バンドを機能させる方法を考えるくらいには、メタリカのことを気にかけていたんだよ。そうすることができてよかったと思っている」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ「解散の危機を『ローリング・ストーンズ』に救われた。」 】の続きを読む

    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/12/28(金) 23:08:20.99 ID:CAP_USER9
    2018.12.28 12:01 BARKS
    メタリカのラーズ「2018年1番聴いていた音楽はアークティック・モンキーズ」

    メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Ds)にとっての2018年のベスト・アルバムは、アークティック・モンキーズが5月にリリースした6枚目のスタジオ・アルバム『Tranquility Base Hotel & Casino』だそう。

    『Maxim』誌のインタビューで2018年インスパイアされた新しい音楽について問われたラーズは、彼らの最新作を「今年の音楽的な中核だった」とコメントした。

    「ワークアウト中や、A地点からB地点へドライブ中、ほかの何よりもアークティック・モンキーズを聴いている。5月に出た彼らの新作、あれは正に素晴らしいアルバムだ。
    彼らのバック・カタログをあらためて聴きたくなるよ。だって、それぞれのアルバムがホントに違うからね。
    以前の作品を聴き直してみると、5年前、8年前とは違った理由で惚れる。2018年のことを考えると、俺にとっての音楽的な中核は間違いなく、アークティック・モンキーズだ」

    ラーズがアークティック・モンキーズを称賛するのは、これが初めてではなく、過去に、「俺は、彼らはインディ・バンドを装うヘヴィ・メタル・バンドだと思ってる。
    “Perhaps Vampires Is a Bit Strong But...”なんかの曲を聴いてごらん。ラッシュの要素があるよ」「“R U Mine?”はリリースされてから、多分、900万回くらい聴いてる」などと、彼らのファンであることを公言していた。

    Ako Suzuki


    https://www.barks.jp/news/?id=1000163181

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ「2018年1番聴いていた音楽は・・・」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/27(木) 20:59:19.93 ID:CAP_USER9
    2018/12/27 15:40
    「モーツァルトよりメタリカを聴け!」 脳科学者・中野信子の最新刊『メタル脳』発売

    「モーツァルトよりメタリカを聴け!」 脳科学者・中野信子の最新刊『メタル脳 天才は残酷な音楽を好む』がKADOKAWAから2019年1月30日に発売されます

    以下プレスリリースより

    サイコパスからいじめ、不倫まで、人間社会のさまざまな事象を読み解いてきた脳科学者・中野信子が次に選んだ驚きのテーマ。
    それはヘヴィメタルです。

    重く激しいサウンドとダークな世界観で熱狂的なファンを生む一方、その音楽性やスタイルゆえに世間から疎まれがちなヘヴィメタル。しかし様々な研究によって、このサウンドが持つ“効能”やファンの特性が明らかになった結果、世界中の科学者からポジティブな評価を得るに至っています。

    -ヘヴィメタル-

    その特徴を端的に表すと「天才が好み、天才を育む音楽」であるということ。“良識的”な人々が眉をひそめるヘヴィメタルには、認知機能や知的好奇心、ストレス耐性の向上など、知育に欠かせない数々の効果が認められるのです。

    自らも幼少の頃からヘヴィメタルに親しんできた中野が、これらのユニークな先行研究を紹介するとともに、自身の経験も織り交ぜつつ「天才のための音楽」のメカニズムを解説します。

    脳科学・心理学的な縦横無尽のアプローチを重ねた末、中野の考察はヘヴィメタルが果たすであろう社会的役割にも到達します。

    世の欺瞞や偽善を鋭く訴える一方、怒りや絶望といったネガティブな感情を緩和させ、正義の感覚を醸成させるこの音楽は、現代社会における自立した個人のあり方を促すのではないか。それは、単なる「反骨」とも「反社会」とも異なる「非社会」というスタンスです。

    各国でポピュリズムが台頭し、民主主義の行く末も危ぶまれている昨今、閉塞した世界を変える「強い個」を生み出すのがヘヴィメタルやヘヴィメタル的スタンスなのかもしれません。予言にも似た中野の指摘は、既成概念を打ち崩す驚きを与えてくれることでしょう。

    次代を担う若者へ、そして彼らを育てる大人たちへ、今こそ声を大にして伝えたい----
    「モーツァルトよりメタリカを聴け!」

    ●脳&ヘヴィメタルの新解釈!! 本書『メタル脳』のポイント

    幸せホルモン「オキシトシン」の影響から読み解く、
    脳とメタルの幸福な関係

    脳に効く劇薬(メタル)が子供を守り、天才を育てる

    ・ヘヴィメタルは孤独や不安を癒やし、自己評価を下げない
    ・ヘヴィメタルはストレス耐性を上げ攻撃性を和らげる
    ・ヘヴィメタルは世の中の欺瞞を見抜く強い「個」を育む
    ・ヘヴィメタルは世間に流されない“非社会性”が身につく
    and more!
    ●『メタル脳  天才は残酷な音楽を好む』
    著者:中野信子
    定価: 1,500円(本体1,389円+税)
    発売日:2019年01月30日
    判型:四六判
    商品形態:単行本
    ページ数:232
    (中略)

    【プロフィール】
    中野信子(なかの・のぶこ)
    脳科学者、医学博士、認知科学者。東日本国際大学特任教授。1975年生まれ。
    東京大学工学部応用化学科 卒業、同大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課 程修了。
    08年から10年までフランス国立研究所ニューロスピン(高磁場MRI研究センター)に勤務。
    脳科学、認知科学の最先端の研究業績を一般向けにわかりやすく紹介することで定評がある。
    コメンテーターとしてテレビ番組に出演する傍ら、ベストセラーも多数。
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    http://amass.jp/115188/

    【「モーツァルトよりメタリカを聴け!」 脳科学者・中野信子の最新刊『メタル脳』発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ( ´ヮ`)<わはーφ ★ 2009/12/28(月) 20:34:34 ID:???0
     メタリカのフロントマン、ジェームズ・ヘットフィールドが、クリスマスにまつわる
    最悪の思い出を語った。
     それは子供の頃、サンタクロースの正体を知ってしまったことだという。
    「最悪のクリスマスは、サンタなんてこの世にいないってことがわかったときだな。
    ある朝、目を覚まして外に出たら、うちの兄貴たちがプレゼントを木の下に
    せっせと運んでるのを、この目で見ちまったんだよ。あのときは『アンタら、
    何やってんの?』って感じだったね」とTheRockRadio.comに語ったジェームズ。
     一方で、思い出に残っている嬉しかったプレゼントとして、初めてもらった
    サッカー・ボールを挙げている。ちなみに、クリスマスには、良い子にはプレゼントが、
    悪い子には石炭が贈られると言い伝えられているが、ジェームズの妹は素行が
    悪かった年に、実際に石炭を与えられたことがあるそうだ。
     なお、メタリカは現在、クリスマス休暇中。'10年には南米およびヨーロッパでの
    ツアーを控えている。

    ソース:VIBE
    http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html
    メタリカ公式サイト
    http://www.metallica.com/

    【メタリカのジェームズ・ヘットフィールド、Xマスの最悪の思い出は「サンタなんてこの世にいないってことがわかったときだな。」】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2018/11/29(木) 21:38:40.12 ID:CAP_USER9
    2018.11.29 木曜日
    メタリカ、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリースすることが明らかに

    メタリカはアコースティック・ライヴ・アルバム『ヘルピング・ハンズ…ライヴ&アコースティック・アット・ザ・メソニック』をリリースすることを発表している。

    この音源は今年の11月3日にサンフランシスコで開催された「ヘルピング・ハンズ・ベネフィット・コンサート」を収録したもので、2019年2月1日にリリースされる。
    アルバムの収益はメタリカが設立したチャリティ基金「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」に寄付され、「飢餓をなくし、労働者教育に関する持続可能な共同体作ることへの支援」として用いられるという。

    本作には、メタリカの代表曲に加え、ディープ・パープル、ナザレス、ボブ・シーガー、ブルー・オイスター・カルトの楽曲のカヴァーも収録されている。
    ミックスは、エンジニアのグレッグ・フィデルマンが担当している。

    (中略)

    アルバムのトラックリストは以下の通り。

    Disc1 / Side A
    01. Disposable Heroes
    02. When A Blind Man Cries (Deep Purple cover)
    03. The Unforgiven

    Disc1 / Side B
    01. Please Don’t Judas Me (Nazereth cover)
    02. Turn the Page (Bob Seger cover)

    Disc2 / Side C
    01. Bleeding Me
    02. Veteran of the Psychic Wars (Blue Oyster Cult cover)
    03. Nothing Else Matters

    Disc 2 / Side D
    01. All Within My Hands
    02. Enter Sandman
    03. The Four Horsemen
    04. Hardwired


    Metallica: All Within My Hands (AWMH Helping Hands Concert - November 3, 2018) [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=YmhOIsM4jQE



    https://nme-jp.com/news/64812/

    【メタリカ、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリース。】の続きを読む

    このページのトップヘ