メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード (1)


    1: ◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★ 2011/07/20(水) 20:31:05.53 ID:???0
     メタリカのラーズ・ウルリッヒは2003年にリリースした『セイント・アンガー』について
    「リスナーを傷つけるように」作ったと語っている。
     『セイント・アンガー』は前作『リロード』から6年後にリリースされた作品で、
    この作品の制作時にバンド内の関係性が崩壊一歩手前だったことはドキュメンタリー
    『メタリカ:真実の瞬間』でも捉えられている。ラーズは、そんな難産だったアルバムを
    現在は「孤立した実験だった」とクラシック・ロックに語っている。
     「最初から最後までレコーディングを聴き直した時、俺は、まあ、ほとんど俺だけ
    だったんだけどね、その時の聴覚体験にあまりにも殴打されているように感じられて、
    まるでリスナーを傷つける行為であるかのように思えたんだよね」とラーズは説明している。
     また、ラーズはこの作品を出したのは「自分たちの壁をやっつけなきゃならなかったから」
    と説明している。「俺が思うに『セイント・アンガー』はぽつんと孤立した、ひとつの実験なんだ。
    折に触れて俺たちはそういうことをやるって知られてるけど、自分たちの領域という壁を
    やっつけなきゃならないんだ。過去に『ライド・ザ・ライトニング』っていう傑作は確かに
    作ってたけど、そういうのを繰り返す必要はないんだよ」。
     さらにラーズは人が『セイント・アンガー』をメタリカの作品中最悪と評するのはわかるが、
    自分にはそういう順位づけをメタリカの作品にはできないと語っている。「あのアルバムが
    俺たちの作品でも最低だって言う人がいるのは確かだと思うよ。でも、俺にはできないね。
    俺の世界観では、作品を最高と最低に順位付けすることなんてできないよ。
    そういう単純さを俺は持ち合わせていないんだよ」。

    ソース:RO69
    http://ro69.jp/news/detail/54766
    メタリカ公式サイト
    http://www.metallica.com/

    【メタリカのラーズ・ウルリッヒ、03年作『セイント・アンガー』について告白。「リスナーを傷つけるように作った。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/04/12(水) 05:21:43.49 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3124700?act=all

    【4月11日 AFP】ロックは長年、若者を中心に親しまれてきたが、米メタルバンドのコーン(Korn)は、さらにその領域を広げようとしている──近く予定されている中南米ツアーに12歳のベーシストの起用を決めたのだ。

     ツアーへの参加が決まった少年は、タイ・トゥルージロ(Tye Trujillo)。メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ(Robert Trujillo)の息子。

     コーンのベーシスト、レジナルド・アーヴィッツ(Reginald Arvizu)が「予期せぬ事態」により同ツアーに参加できなくなったため、その代役としてタイの参加が決まった。バンドによると、アーヴィッツは、来月の米国公演には戻ってくる予定という。

     コーンは先週末、フェイスブック(Facebook)への投稿で、「フィールディーがこのツアーに参加できなくて残念だが、タイのような若いミュージシャンと一緒に演奏できることにわくわくしている」と語っていた。

     タイがステージに立つのは、今回が初めてではない。彼は北カリフォルニア(California)の子どもヘビーメタルバンド「ザ・ヘルメッツ(The Helmets)」で8歳の時から演奏しており、ヘッドバンギングしながらのパフォーマンスが印象的だ。昨年、同州ナパ(Napa)郡で開催された「BottleRock Festival」のステージでは、父親のロバートもゲスト参加した。

     コーンは、1990年代のオルタナティブ系ニュー・メタルの代表格。ヒップホップとの融合やフロントマン、ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)の叫ぶような歌声で知られる。

     コーンの中南米ツアーは、4月17日のコロンビアを皮切りに、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペルーを回る。(c)AFP

    2017/04/11 10:29(ニューヨーク/米国)

    米バンド、コーン。米カリフォルニア州ロサンゼルスで開催の第59回グラミー賞授賞式会場で(2017年2月12日撮影)。(c)AFP/Mark RALSTON
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/e/-/img_ee98c20fa72ca02f43e95f85b9870403105782.jpg 
    img_ee98c20fa72ca02f43e95f85b9870403105782

    メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ。ブラジル・リオデジャネイロのステージで(2013年9月19日撮影)。(c)AFP/YASUYOSHI CHIBA
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/2/-/img_622aa031b4f1fb4841ade2d427fd9507200254.jpg 
     img_622aa031b4f1fb4841ade2d427fd9507200254

    【KORN、ツアーに帯同できないフィールディーの代役に12歳ベーシストを抜擢。父親はメタリカの鶴次郎。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/14(火) 14:48:11.62 ID:CAP_USER9
    日曜日(2月12日)、グラミー賞で共演したメタリカとレディー・ガガ。残念ながら、本番では音声トラブルに見舞われ、メンバーが望んでいた完璧なパフォーマンスは成し遂げられなかったが、彼らはリハーサルの時点で、レディー・ガガとのコラボに大満足していた。

    カーク・ハメットは、本番前、バックステージでこう話していた。「グラミーがいつもデュエットをやりたがるのは知ってるだろ。で、レディー・ガガを提案されたとき、俺ら、“それは面白い”って思ったんだ。でも、実際に(リハーサルで)彼女とやってみたら、すごくすごくよかった。彼女は本当にオープンで、いろいろなアレンジを試すのを進んで受け入れていた。彼女とプレイするのは本当に素晴らしい」

    ラーズ・ウルリッヒも、「彼女は当日、この宇宙で最高にクールなメタル・ガールになる」と絶賛。「リハーサルやってるときに、マネージャーが来て、“これまでグラミーでプレイされてきた中で最高にヘヴィな曲になるかも”って言ってた。俺らが何回かプレイした中でも1番だ。それに、俺らにはいま新しいリード・シンガーがいるしな。共同リード・シンガーって言った方がいいな。さっき、彼女をメタリカの正式メンバーにしようかって話してたとこだ。いまからは5ピースだ」と、本番に向け興奮していた。

    それだけに、ジェイムス・ヘットフィールドのマイクが正常に機能せず、思い通りのパフォーマンスができなかったことに一番失望したのは本人達だったのかもしれない。ステージを去る際、ヘットフィールドはマイクスタンドを蹴り倒し、ギターをスタッフに放って返すなどご立腹な様子だった。

    BARKS 2/14(火) 12:21配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000287-bark-musi

    【メタリカ「レディー・ガガを正式メンバーに加えようか、検討中。」 【動画】ジェイムス・ヘットフィールドがマイク不調に激おこ。マイクを蹴り倒し、ギターを放り投げる。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: アンドローラ ★@無断転載は禁止 2017/02/08(水) 08:57:04.68 ID:CAP_USER9
    http://amass.jp/84445/
    2017/02/07 23:45掲載(Last Update:2017/02/08 00:01)
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/64990.jpg
    64990

    メタリカ(Metallica)とレディー・ガガ(Lady GaGa)が今年のグラミー賞授賞式で共演パフォーマンスを行う模様。
    複数の海外メディアによれば、コラボレーションを伝えるTV-CMが2月6日夜に米国で放送されたようです。
    どういったコラボレーションになるのかは不明。CM映像は以下で観れます。

    【追記:米ローリング・ストーン誌が共演することを確認したと報じています】

    【メタリカ(Metallica)とレディー・ガガ(Lady GaGa)が今年のグラミー賞授賞式で共演パフォーマンス。】の続きを読む

    images (1)


    1: マシンガンチョップ(SB-iPhone)@無断転載は禁止 [CN] 2017/01/11(水) 21:15:49.05 ID:tpHnb6ta0 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
    @takechan0908 2分2分前
    もうまもなくMETALLICA

    https://pbs.twimg.com/media/C14s5r5VEAEKyLz.jpg 
     C14s5r5VEAEKyLz

    【メタリカの韓国ドーム公演、前座のBABYMETALが帰ったらガラガラ。】の続きを読む

    images


    1: 備長炭Z ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/08(木) 15:25:36.89 ID:CAP_USER9
    【マジかよ】BABYMETALが「メタリカのライブ」に出演決定! ネットの声「メタル界の神になる日も近い」

     「アイドル」と「ヘビーメタル」を融合させたダンスユニット「BABYMETAL」。
    日本のみならず海外でも人気が高い彼女たちのセカンドアルバム『Metal Resistance』は、
    アメリカのiTunes Store総合アルバムチャートで3位にランクインするなど、その勢いは止まるところを知らない。

     そんなBABYMETALは現在、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのイギリスツアーに参加中で、
    2017年1月にはガンズ・アンド・ローゼズ日本公演でサポートアクトも務める。海外の大物からも注目される彼女たちだが、今回さらにあの「メタリカ」のライブにも出演が決定したという。

    ・実力派のアイドル
     BABYMETALは、SU-METAL、 MOAMETAL、 YUIMETALの女性3人によるユニットでパフォーマンスはもちろん、バックバンドの演奏力が高いことでも知られている。
    ビジュアルが先行しがちなアイドルにおいて、その実力が評価されている数少ないグループの一つだろう。

    ・ヘビーメタル界の帝王
     今回出演が決まったメタリカのライブは、2017年1月11日に開催される韓国ソウルでの公演だ。これまで野外フェスでの共演はあったが、単独公演の出演は初めてだという。
    レッチリ、ガンズ……と大物バンドとのステージが続く彼女たちだが、メタリカといえばヘビーメタル界に君臨する帝王……。空気に飲まれず、いつも通りパフォーマンスが出来るのか注目である。

    ・ネットの声
     なお、この発表に対してネット上ではファンの様々な声が飛び交っている。ピックアップしてご紹介しよう。

    「メタリカと共演なんて……嬉しくて涙が出てくる」
    「メタル界の神になる日も近いな」
    「日本公演もやってほしいーッ!」
    「レッチリ、ガンズに続いてメタリカ……ヤバすぎる」
    「べビメタとライブするのが、大物バンドのトレンドになっててビビる」
    「メタリカの次は、どんなレジェンドと共演するんだろう」

     などなど、今回の発表を喜ぶ声がある一方で、早くもレッチリ、ガンズ、メタリカに続く大物バンドのライブ出演を楽しみにする声もあった。
    世界を股にかけて活躍するBABYMETALに、今後も目が離せない!

    参照元:Twitter @BABYMETAL_JAPAN(https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN/status/806666175665029122

    ロケットニュース24 2016年12月8日 執筆:りょう
    http://rocketnews24.com/2016/12/08/834827/
    画像:
    http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/12/e383a1e382bfe383aae382ab.jpg
    e383a1e382bfe383aae382ab

    ▼ついにヘビーメタル界の帝王のライブに参加!
    画像:http://pbs.twimg.com/media/CzHZiUYWQAgUS7A.jpg
    CzHZiUYWQAgUS7A
    【BABYMETALのブッキングが大物バンドのトレンドに。メタリカとの共演決定で。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/29(火) 12:26:08.97 ID:CAP_USER9
    メタリカの8年ぶりの新作『Hardwired…To Self-Destruct』が今週、初登場で全米アルバム・チャート(Billboard 200)のトップに輝いた。

    5枚目のスタジオ・アルバム『Metallica』(1991年)以降、『Load』(1996年)、『Reload』(1997年)、『St. Anger』(2003年)、『Death Magnetic』(2008年)に続き、6枚連続(スタジオ・アルバム)で全米1位を獲得した。

    『Hardwired…To Self-Destruct』はリリース後1週間で29万1,000ユニットのセールスを上げた。これは、ドレイクの『Views』(104万ユニット)、ビヨンセの『Lemonade』(65万3,000ユニット)に次ぐ2016年3番目に多い初週セールス。ロック・アルバムでは最多となる。

    『Hardwired...To Self-Destruct』は、カナダ、オーストラリア、ベルギー、オランダ、フランス、ドイツ、アイルランド、スウェーデン、スイスなどでも1位に輝いた。

    2位には、ブルーノ・マーズの3rdアルバム『24K Magic』がチャート・イン。3位に、ミランダ・ランバートの『The Weight Of These Wings』が初登場した。今週はこの3枚のほか、

    カントリー・シンガー、ガース・ブルックスとトリーシャ・イヤーウッドがコラボしたクリスマス・アルバム『Christmas Together』が先週の11位から7位へ上昇し、新たにトップ10入りしている。

    シングル・チャート(Hot 100)は、グッチ・メインをフィーチャーしたRae Sremmurdの「Black Beatles」が3週連続で1位をキープした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000499-bark-musi

    【メタリカ8年ぶりの新作『Hardwired…To Self-Destruct』が今週、初登場で全米アルバム・チャート1位を獲得。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2016/11/20(日) 09:39:59.26 ID:CAP_USER9
    Metallicaが本日11月18日に通算11枚目の新作オリジナルアルバム「Hardwired...To Self-Destruct」をリリース。これを記念してBABYMETALからのお祝いコメントがユニバーサルミュージックジャパンのMetallicaオフィシャルサイトに掲載された。

    「Hardwired...to Self-Destruct」は2008年に発表された「Death Magnetic」から約8年ぶりとなる新作オリジナルアルバム。今作の発売に際し、SU-METAL(Vo, Dance)は「メタリカさんが新しい曲を出したという事で、また新しい刺激をもらえることを楽しみにしています!」、YUIMETAL(Scream, Dance)は「憧れのメタリカさんのアルバムを聴いて、もっとメタルを極めようと思います!」、MOAMETAL(Scream, Dance)は「メタリカさんのお陰でメタルという世界が好きになりました。出会えた事に感謝して…」とそれぞれコメントしている。



    http://natalie.mu/music/news/209939

    【BABYMETALが“メタリカさん”へ祝福コメント。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2016/11/01(火) 06:06:28.22 ID:CAP_USER9
    2016/11/01 04:15

    Metallica: Atlas, Rise! [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=JFAcOnhcpGA




    メタリカ(Metallica)が新曲「Atlas, Rise!」をフル公開。
    レコーディングの様子をフィーチャーしたミュージックビデオが公開されています。
    この曲は8年ぶりにリリースする新アルバム『Hardwired…To Self-Destruct』に収録

    アルバムは海外、日本で11月18日発売。スタジオ・アルバムの発表は2008年の
    『Death Magnetic』以来。通算11作目。新作はCD2枚組でトータル約80分となる全12曲入り。
    デラックスエディションにはボーナス・ディスクも付属されます。

    プロデュースはグレッグ・フィデルマンが、
    ジェイムズ・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒと共に行っています。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ・Metallica / Hardwired…To Self-Destruct
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016b/61663.jpg
    61663

    http://amass.jp/80245/


    ∥その他の動画∥
    ・Metallica: Hardwired (Official Music Video)
    https://www.youtube.com/watch?v=uhBHL3v4d3I


    ・Metallica: Moth Into Flame (Official Music Video)
    https://www.youtube.com/watch?v=4tdKl-gTpZg


    【メタリカが新曲「Atlas, Rise!」をフル公開。】の続きを読む

    images


    1: パニックスイッチφ ★@転載は禁止 2015/03/26(木) 14:41:06.31 ID:???*
     【3月25日 AFP】米ヘビーメタルバンド、メタリカ(Metallica)が1988年にリリースした
    「メタル・ジャスティス(...And Justice For All)」は、同ジャンルの歴史において最も
    影響力のあるアルバムの一枚だが、同アルバムをめぐってはファンの間である疑問が
    上がっていた──ベースの音はどこ?

     リリースから27年、同アルバムでミキシングを務めたスティーブ・トンプソン(Steve Thompson)氏が、
    この謎の真相について語った。

     ギター関連のファンサイト「UltimateGuitar.com」に掲載されたインタビューによると、
    同アルバムのレコーディングでは、ドラムのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)が、
    ベースの音量を下げてドラムの音を目立たせるべきと主張したのだという。
    つまり、ベースの音量をわざと下げたというのだ。

     「ラーズから『ベースの音を下げてよ。ミックスでやっと聞こえるぐらいに』と言われたので
    『冗談だろう?』って答えた」とトンプソン氏は当時のやりとりを説明。そして真剣に取り合って
    もらえなかったウルリッヒが、バンドを辞めるとまで言い出したことを明らかにした。
    このときは、本人とバンドのマネジャーたちから制止され事なきを得たという。

     しかし、ウルリッヒは、当時のことについてすっかり忘れてしまっているようで、
    ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たし再会した際には、
    なぜベースの音が聞こえないのかと質問されたという。「やつをぶん殴ってやりたかったよ。
    ベースの音が小さくて責められたのはこっちなんだから」

     「メタル・ジャスティス」では、バンドに加入したばかりのジェイソン・ニューステッド
    (Jason Newsted)がベースを担当。当時の彼の演奏についてトンプソン氏は賞賛している。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3043525
    http://www.metallica.com/images/cover_andjusticeforall_lg.jpg
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/2/x/img_52d8409ebc77568331038e4908dc4f14182630.jpg 
    img_52d8409ebc77568331038e4908dc4f14182630



    Steve Thompson: 'When Lars Asked Me, What Happened to the Bass in '... Justice', I Wanted to Cold Cock Him' | Interviews @ Ultimate-Guitar.Com
    http://www.ultimate-guitar.com/interviews/interviews/steve_thompson_when_lars_asked_me_what_happened_to_the_bass_in__justice_i_wanted_to_cold_cock_him.html

    【メタリカ「メタル・ジャスティス(...And Justice For All)」 “聞こえないベース”の真相判明。】の続きを読む

    このページのトップヘ