メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    images (1)


    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/01(日) 20:30:42
    俺は無批判にニルヴァーナが最高のバンドでヘビメタは全部お笑いだと思ってた。 
    でも、それは違った。ただの食わず嫌いだったんだ。パンテラの「俗悪」を聞いて分かったんだ。 
    90年代を代表するロックバンドはU2でもメタリカでもニルヴァーナでもない パンテラだったんだ。 
    ろくにギターの弾けないカートよりもダレルはずっと偉大だったんだ。 
    僕は今までの自分を強く恥じたい。
     
    【PANTERA > NIRVANAなことに気づいてしまった・・・。】の続きを読む

    58168



    パンテラ(PANTERA)DOWNで知られるフィル・アンセルモ(Phil Anselmo)がスタートさせた新プロジェクト・バンド、Scour。デビュー曲「Dispatched」を公開。


    【PANTERA/DOWNのフィル・アンセルモによる新バンド「Scour」が、デビュー曲「Dispatched」を公開。】の続きを読む

    images (3)


    1: ◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★ 投稿日:2011/01/31(月) 22:53:36
     元パンテラのドラムのヴィニー・ポールはパンテラがなぜ再結成されないのか、
    その理由を明らかにしている。
     ロシアのウェブサイト、ダークサイドに答えたヴィニーは2004年にステージで
    銃撃され亡くなったダイムバッグ・ダレルこと、ダレル・アボットの死をその理由として
    挙げている。ダイムバッグはヴィニーの実弟で、2人のプロジェクト、ダメージプランとして
    活動していた04年の12月、精神を病んでいた青年がライブ中に起した銃乱射事件に
    巻き込まれて命を落とした。
     事件からすでに6年が過ぎているが、ギターのダイムバッグなしには残されたメンバーで
    パンテラを結成することなどありえないとヴィニーは語っている。
     「再結成を持ち出すこと自体がダイムバッグにまったく敬意を払っていないことだと思う」
    とヴィニーは語っている。
     「ダイムはパンテラのあまりにも多くの要素を担っていたから、ダイムなしの再結成を
    構想すること自体があまりにも愚かしいことだよ。ダイムは大きな遺産を遺したのだから、
    それはそのまま手つかずにあるべきだし、それは本当に美しく、垢のついてないものだから、
    そのままにしておきたいんだよね」
     もともとヴィニーとダイムバッグは2人が中心となって立ち上げたパンテラとしての活動が
    できないことの欲求不満から04年にダメージプランを立ち上げていて、それはボーカルの
    フィル・アンセルモがこの時期、パンテラとしての活動をしばらく見送りたがっていたからだと
    言われている。ただ、フィルがダイムバッグへの当てつけを取材で語っていたこともあって、
    ダイムバッグが亡くなるとヴィニーはフィルへの怒りを露わにし、生涯2度とフィルとは
    口を利かないと宣言し、パンテラのその後の活動もないことも宣言した。
     現在、ヴィニーは新ユニット、ヘルイエーのメンバーとしてツアーを敢行している。

    ソース:RO69
    http://ro69.jp/news/detail/47160

    【ヴィニー・ポール、パンテラの再結成がなぜありえないのかを語る。】の続きを読む

    images (5)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/05(金) 13:02:46.36 ID:CAP
    フィリップ・アンセルモは、先日のライヴでナチスの敬礼をして「ホワイト・パワー(白人の力)!」と叫んだことを受けて、現在の所属バンドであるダウンを辞める意志を表明している。

    パンテラでフロントマンを務めていたことで知られるフィリップ・アンセルモだが、パンテラのギタリストだった故ダイムバッグ・ダレルを偲んで、
    ハリウッドで開催されたダイムバッシュに参加した際、演奏の終わりに挨拶をした場面で敬礼をしている様子を映像に収められており、その後謝罪を余儀なくされている。

    当初、フィリップ・アンセルモはこの行動を「冗談だ」としていた。

    ところが現在、彼のオフィシャル・ウェブサイト上にはバンドを去るとの声明が掲載されている

    「この世のすべての人民には、憎悪や抑圧を受けることなく、尊厳を持って生きる不可侵の権利があります。打ちひしがれ、そして罪の意識を感じながらも、私は本当にそう思っています」と彼は声明を切り出している。

    「一般的に選択できるのは、失敗から学ぶか、無神経にも破壊を続けるかの2択です。私が犯した失敗の全責任は私にあり、現在のところ皆さんに言えるのは、もうやらないということだけです。単に口だけでなく、行動で示していきます」

    「バンドのメンバーたちは私の一連の問題行動を間近で見ており、彼らにも正式に謝罪しました。私の生涯において、彼らの足を引っ張るようなことはしたくないので、私は個人的に、彼らに対して私抜きで前に進むよう提案しました」

    さらに、フィリップ・アンセルモは「避難するまで孤立するのは分かっている」と述べ、自分自身については「自らの行動に嫌気がする」と表現している。

    ダウンは、6月にオランダで開催されるフェスティバル、フォータロックに参加する予定となっていたが、今回の騒動を受けて、主催者側からはこのバンドの不参加が発表されている。

    騒動の数日後、フィリップ・アンセルモは、マシーン・ヘッドのフロントマンであるロブ・フリンやアンスラックスのスコット・イアンなどからも人種差別だとして非難されていた。


    ◆NME JAPAN
    http://nme-jp.com/news/14115/

    フィリップ・アンセルモの問題行動の様子はこちらから。
    ◇Phil Anselmo is a Racist! Ruins Dimebash 2016(YouTube)
    http://youtu.be/rVaUlXfvOHg


    【元 PANTERAのフィリップ・アンセルモ、故ダイムバック・ダレル追悼イベントでナチス式敬礼と差別的発言をしてしまったため、現所属バンドのDOWNから脱退。】の続きを読む

    447: Anonymous 2015/06/07(日) 04:14:31.17 ID:Rv4WKk1q.net
    CG1vKePUQAEt67c

    ヴィニー・ポール - Wikipedia

    452: Anonymous 2015/06/07(日) 04:21:21.46 ID:mEMxFsGG.net
    >>447
    事件じゃ
    事件じゃ
    パンテラ再結成の一里塚じゃ
    ダレルよ、巫女を媒介にヴィニーとフィルを守ってくれ
    http://i.imgur.com/q9D0qbe.jpg
    q9D0qbe




    【【PANTERA】BABYMETALが伝説と写真を撮る【Vinnie Paul】】の続きを読む

    images (4)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/29(金) 21:39:19.56
    「パンテラ(PANTERA)のベスト・ソング TOP25」を米国のギター誌Guitar Worldのサイトが発表


    20. “Floods”  The Great Southern Trendkill
    19. “Shedding Skin”  Far Beyond Driven (1994)
    18. “25 Years”  Far Beyond Driven
    17. “Strength Beyond Strength”  Far Beyond Driven
    16. “War Nerve”  The Great Southern Trendkill
    15. “Mouth for War”  Vulgar Display of Power (1992)
    14. “5 Minutes Alone”  Far Beyond Driven
    13. “Domination”  Cowboys from Hell (1990)
    12. “I’m Broken”  Far Beyond Driven
    11. “Becoming”  Far Beyond Driven

    10. “The Art of Shredding”  Cowboys from Hell
    9. “Revolution Is My Name”  Reinventing the Steel
    8. “Drag the Waters”  The Great Southern Trendkill
    7. “Message in Blood”  Cowboys from Hell
    6. “Walk”  Vulgar Display of Power
    5. “This Love”  Vulgar Display of Power
    4. “Shattered”  Cowboys from Hell (1990)
    3. “A New Level”  Vulgar Display of Power (1992)
    2. “Cemetery Gates”  Cowboys from Hell (1990)
    1. “Cowboys from Hell”  Cowboys from Hell (1990)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.guitarworld.com/25-greatest-pantera-songs

    (21位以降についてはソースをご覧ください。)

    ・PANTERA
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2013c/29172.jpg
    http://amass.jp/57195/
    2015/05/29 18:54
    29172

     

    【「パンテラのベスト・ソング TOP25」を米ギター誌Guitar Worldが発表】の続きを読む

    このページのトップヘ