メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:日本国内アーティスト(50音順)※編集途中 > MAN WITH A MISSION

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/05/29(日) 15:36:25.18 0
    GRANTZとは

    2001年に結成されたバンドであり、マンウィズが結成する2010年の一年前に解散したバンドである。
    マンウィズの初期の名曲である「NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES」や「ROCK IN THE HOUSE」を作ったバンドである。
    http://i.imgur.com/n7GbD82.jpg


    GRANTZ時代の「NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES」
    https://youtu.be/v0oVGTledBQ



    マンウィズになってからの「NEVER FxxKIN’ MIND THE RULES」
    https://youtu.be/7Z36hHTwi4M


    【マンウィズが覆面被る前のバンドが売れなかった理由はなんなの? 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/15(月) 22:24:37.46
    2年ぶりのヨーロッパツアーを敢行中のMAN WITH A MISSIONが6月14日(日)、
    イギリスで10万人を動員する最大規模のロックフェスとして知られる「DOWNLOAD FESTIVAL 2015」に出演した。

    SEをバックに登壇してきた彼らを一見し、物珍しさでどよめく現地のオーディエンスも
    「evils fall」のイントロが始まると、このバンドが放つ本物のロックサウンドに驚愕する。
    「distance」では、すでにイントロから手拍子が会場を包み、定番曲「Take What U Want」で
    観客の心を鷲掴みするさまは、まるで活動初期に日本のフェスで爆発的に知名度を上げていった
    彼らを思い起こさせる。

    MCでJean-Ken Johnnyが、“このステージを選んでくれてありがとう、楽しんでいってくれ!
    ”と煽りをかけると、続けざまに放つ「Get Off of My Way」でオーディエンスも
    精いっぱいの歓声で彼らに応える。熱狂のライヴは「FLY AGAIN」で最高潮へ。

    終演後、会場中から起こった拍手喝采は、彼らのパフォーマンスが世界基準であったことの証明だろう。
    国籍、人種関係なしの狼たちが、音楽の地・イギリスで文字どおり確かな爪痕を残した。

    なお、MAN WITH A MISSIONは6月末までヨーロッパツアーを敢行。
    アメリカパンクロック界の雄、Rise Againstとともに周遊する。

    【セットリスト】
    01.evils fall
    02.distance
    03.Take What U Want
    04.Get Off of My Way
    05.FLY AGAIN

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00080611-lisn-musi
    6月15日(月)19時30分配信

    ▽画像
    ・MAN WITH A MISSION、<DOWNLOAD FESTIVAL 2015>で起こした拍手喝采
    http://img.barks.jp/image/review/1000116657/001.jpg
    http://img.barks.jp/image/review/1000116657/002.jpg

    【MAN WITH A MISSION、音楽の地・イギリスで確かな爪痕を残す】の続きを読む

    このページのトップヘ