メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    ダウンロード



    1: テキサスイズザレーズンφ ★ 投稿日:2013/03/25(月) 14:34:44.62
    3月15日付の『サン』は、マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアの「嘆き」を報じている。

    ユナイテッドのドレッシングルーム(更衣室)に流れている音楽は、ここ数年、R&Bが主流となっている。
    かつて、『ロック派』のガリー・ネビル(現解説者/イングランド代表コーチ)がそれに対抗しようと試行錯誤したものの、
    他の選手の同意を得られず......。ネビル引退後は、再びR&B一色に戻っていた。

    試合前、ドレッシングルームに流す音楽を決めるのは、キャプテンのパトリス・エブラの仕事だ。
    もちろん、大のR&Bファンである。関係者の証言によると、「ダビドは、パトリスに音楽を変えてほしいとお願いしたようだ。
    R&Bよりもスラッシュメタルのほうが気合いが入る、『スレイヤー』とか『ナパーム・デス』をプレイリストに加えて欲しい、と」。
    しかし、その後もミュージックリストに変更はなかった模様。ユナイテッドのドレッシングルームに、スラッシュメタルが鳴り響く日は遠いようだ......。


    以下ソース:Sportiva
    http://yukan-news.ameba.jp/20130325-179/

    41: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2013/03/25(月) 14:50:05.18 ID:dLKpVKvH0
    >>1
    ナパーム・デスwwwwww
    おいwww

    【サッカーのマンU(マンチェスターユナイテッド)更衣室にかかる音楽はR&B一色! スレイヤー、ナパームデスなどのスラッシュメタルは却下ww】の続きを読む

    images (1)


    1: デニウ損φ ★ 投稿日:2013/03/21(木) 21:56:49.98
    ロンドンの有名な博物館が、爆音で知られる英ロックバンド「ナパーム・デス」とのイベントを企画。
    だが、展示品への影響にとどまらず、築100年以上の建物そのものを損傷する可能性があるとの理由で中止になった。

    調査の結果、コンサートの大音量で「建物の構造物が壊れる懸念があると判明した」と博物館。
    「催しはエキサイティングだが、お客と建物の安全が最優先」とも。

    ■ソース
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130321/erp13032115210003-n1.htm

    【【ギネスブック登録バンド】NAPALM DEATH(ナパーム・デス)の博物館コンサート中止の理由wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ