メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: リリース・インタビュー

    ダウンロード (5)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 11:26:16.26 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/owarai/news/241058
    2017年7月16日 19:00

    藤井隆のニューアルバム「light showers」が9月13日に発売される。

    2015年6月にリリースされた前作「Coffee Bar Cowboy」から約2年ぶりとなるこのアルバムは藤井がもっとも影響を受けた“90年代の音楽”がテーマ。
    プロデューサーに冨田謙を迎え、EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太(NONA REEVES)といった作家陣が歌詞や楽曲を提供した。

    収録される10曲の中には先行配信中の「守ってみたい」「プラスティック・スター」も含まれる。

    ■「light showers」収録楽曲
    01. Going back to myself~再生のリズム~ / 作詞・作曲:EPO
    02. mode in the end / 作詞:YOU 作曲 : RIS
    03. Dark Night / 作詞・作曲:堂島孝平
    04. AIR LOVER / 作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)
    05. 守ってみたい / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    06. くちばしは黄色 / 作詞・作曲:シンリズム
    07. 踊りたい / 作詞・作曲:澤部渡(スカート)
    08. カサノバとエンジェル / 作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)
    09. ドライバー / 作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮
    10. プラスティック・スター / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_01.jpg
    news_xlarge_fujitakashi_01

    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_02.jpg 
    news_xlarge_fujitakashi_02


    【藤井隆が約2年ぶりニューアルバム発表。EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太ら楽曲提供。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:18:30.95 ID:CAP_USER9
    2017年7月12日 18:00

    LINDBERGのミュージックビデオ集「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」が、7月19日にDVD2枚組でリリースされる。

    本作にはバンドが過去に発表してきた35本のミュージックビデオに加え、新曲「Fresh」のMVを収録。
    YouTubeでは「Fresh」のMVの一部と渡瀬マキ(Vo)によるメッセージが収められた映像が公開された。
    なおこの曲は7月19日に配信リリースされる。


    ◆LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」収録内容

    DISC 1
    01. 今すぐKiss Me
    02. JUMP
    03. VOICE OF ANGEL
    04. LITTLE WING
    05. Dream On 抱きしめて
    06. ROUGH DIAMOND
    07. GLORY DAYS
    08. BELIEVE IN LOVE
    09. I MISS YOU
    10. 恋をしようよ Yeah! Yeah!
    11. 会いたくて ‐Lover Soul‐
    12. 想い出のWater Moon
    13. だってそうじゃない!?
    14. GAMBAらなくちゃね
    15. 清く正しく行こう
    16. さよならをあげる(田園編)
    17. さよならをあげる(ロンドン編)
    18. 水着とBeachとBoys
    19. もっと愛しあいましょ
    20. 君のいちばんに…
    21. every little thing every precious thing
    22. Green eyed Monster
    23. YAH! YAH! YAH!
    24. 明日は明日の風が吹く
    25. Sugar free
    26. 風
    27. 太陽のかけら
    28. 願いがかなうように

    DISC 2
    01. frosty love
    02. you were there
    03. Teenage Blue
    04. it's too late
    05. 今すぐKiss Me(-20th- MUSIC CLIP)
    06. 行こう!!!!
    07. LIVE your LIFE
    08. Fresh


    LINDBERG
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_header_LINDBERG_art201707jpg.jpg 
    news_header_LINDBERG_art201707jpg

    LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」ジャケット
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_xlarge_LINDBERG_jkt201707.jpg 
    news_xlarge_LINDBERG_jkt201707


    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://natalie.mu/music/news/240535

    【LINDBERG「今すぐKiss Me」から新曲「Fresh」まで収めたMV集リリース。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ストラト ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 15:30:57.50 ID:CAP_USER9
    ロックバンド「Hi-STANDARD」が、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」を10月4日にリリースするという告知が音楽ショップや街頭看板を通じて行われています。
    公式アナウンスはまだされていませんが、タワーレコード各店などでは予約もスタートしています。

    “ハイスタ”こと「Hi-STANDARD」は、難波章浩さん、横山健さん、恒岡章さんの3人からなるロックバンド。
    1990年代の音楽シーンを席巻しましたが2000年に活動休止、約10年の時を経てロックフェス「AIR JAM 2011」で復活を遂げると、その後は緩やかなペースで活動を続けてきました。

    復活後の大きな動きといえば、2016年に16年半ぶりの新曲「Another Starting Line」の発売がありました。
    事前告知のないゲリラ的なリリースが話題となりましたが、今回の新アルバム「THE GIFT」の発売も、街頭看板や音楽ショップを通じて情報が広がっており、宣伝方法一つを取ってもハイスタのこだわりが感じられます。

    新アルバム発売の知らせを受けたファンは、「ハイスタがアルバムだと.....うぉーーー!!!!!」「待ちに待ったアルバム。ありがとうHi-STANDARD!」「もう!ハイスタのバカ!最高!」「やばいやばいやばいやばいやばいやばい!!!!!!」など狂喜乱舞の大盛り上がり。
    中には、「あれだけ『演出』にこだわっているハイスタがあんなに普通にアルバム告知するはずがない。怪しい。絶対裏で何かあると思う」と何かしらの仕掛けがあるのではという意見も出ていました。
    何にせよ待つのみですね(待つのには慣れている)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000047-it_nlab-ent

    渋谷にニューアルバム『THE GIFT』の発売告知看板
    http://kai-you.net/images/a/2017/07/fc8449658c0fbeec7b039c56420286c6.jpg
    fc8449658c0fbeec7b039c56420286c6

    タワーレコードで予約スタート
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/13/l_fsfighaisa02.jpg
    l_fsfighaisa02

    Hi-STANDARD
    http://kai-you.net/images/a/2017/07/cdda895c79c7462f6f6edaa0ca2a5ffa.jpg 
    cdda895c79c7462f6f6edaa0ca2a5ffa


    【“ハイスタ”Hi-STANDARD、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」が10月4日発売? 告知看板にファン大盛り上がり。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(玉音放送 typeR)@無断転載は禁止 ©2ch.net(4段) 2017/07/11(火) 22:33:56.77

    破竹の勢いのNGT!!!荻野由佳が
    板野友美
    宮崎美穂
    佐藤すみれ
    山内鈴蘭
    らの後輩に!!!


    【NGT48 荻野由佳、ホリプロ所属決定したことをSRにて発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 07:12:12.93 ID:CAP_USER9
    2017/07/04 01:02

    ビートルズ(The Beatles)が公式発表しているオリジナル曲ではないカヴァー曲を集め、日本語訳歌唱した“日本語直訳ロッカー”王様のアルバム『カブトムシ外伝』から12年。
    王様が新たに翻訳・直訳歌唱したライヴ・アルバム『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』がリリース中。
    新曲6曲とライヴ初収録曲2曲を含む全9曲入り。

    ●『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』

    1. お願い、郵便屋さん
    2. 祭ばやし
    3. はちみつ味
    4. 悪ガキ君
    5. 自然な演技
    6. 彼女は悪女
    7. ゆっくり歩いて
    8. ひねってワオ!
    9. 僕のそばに居て(ボーナストラック)

    王様:
    ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。上智大学経済学部卒業後、1年半のサラリーマン生活を経てフリーターに。1990年、試行錯誤の末、英語詞を直訳し原曲に乗せて歌うという直訳ロックと呼ばれるスタイルを確立。1995年、CD「深紫伝説」で衝撃デビュー! 同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進む、日本ロック界唯一無二の存在である。現在も、60?70年代のロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライブ活動やCD制作を中心に活躍中。


    http://amass.jp/91028/


    ∥その他の画像∥
    王様「王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.Ⅱ」
    http://www.billboard-japan.com/scale/jackets/00000112/200x200_P2_G5856470W.JPG 
    200x200_P2_G5856470W


    【“日本語直訳ロッカー”王様、12年ぶりの続編『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』が発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ranran roo ★@無断転載は禁止 2017/07/06(木) 00:19:33.47 ID:CAP_USER9
    7/6(木) 0:16配信

    スポーツ報知

     声優の佐藤聡美が6日、同じく声優の寺島拓篤と結婚したことを自身のブログで発表した。

     佐藤は寺島について、「作品やキャラクターへの想いや愛情、仕事に対する姿勢、周りの方々への接し方、ファンの皆様への向き合い方、飄々としているように見えて、実はとても誠実で真摯で、素敵な方です」と記し、「仕事もプライベートも 共感・尊敬できるところがたくさん有り 彼となら同じ方向を見据えて 歩いていけると思い結婚を決めました」とゴールインに至った心境をつづった。

     佐藤は軽音部に入部した女子高生の姿を描いた人気アニメ「けいおん!」で田井中律役を演じた。

     寺島はSFアニメ「創聖のアクエリオン」で主人公・アポロ役を担当した。

     佐藤は「結婚しても、私は私! 私は、自分の声で みんなの『大好き』を増やすお手伝いが出来るこの仕事に誇りを持っています」と記すと、「これからも 声優・佐藤聡美が 今まで関わってきた作品やキャラクター、今後関わる作品やキャラクターを変わらず一緒に愛して頂けたなら とってもとっても幸せです こんな私ですが これからも、どうぞよろしくお願いします!」とファンへのメッセージをつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000008-sph-ent

    【「けいおん」佐藤聡美と「アクエリオン」寺島拓篤が結婚。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/03(月) 13:18:34.06 ID:CAP_USER9
     4人組ガールズバンド「赤い公園」が3日、公式サイトでボーカルの佐藤千明(24)が8月31日をもって脱退することを発表した。

     佐藤は、脱退理由について「赤い公園で過ごした7年の年月は、控えめに言って、最the高(原文まま)でした。
    その中で、自分の手に負えないほどのズレが、生じてきていることに気付きました。そのズレが、
    迷いとして音楽にまで介入してきた時、赤い公園のボーカルという使命に、限界を感じました」と経緯をつづった。

     今後については「未だ何も考えておりませんが、まだまだ諦められない歌と共に、しぶとくオモロイ旅を続けます。
    4人それぞれの音楽人生のハイライトは、この先にあると信じます」とし「良い時も悪い時も、
    信じて応援し続けてくれたファンのみんな。ステージから見えるみんなの笑顔で、
    私はいつもとびきりの幸せ者でした。本当に、どうもありがとう。」ファンに感謝の気持ちを記した。



    7/3(月) 12:59配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000130-sph-ent
    画像 「赤い公園」佐藤千明
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170703-00000130-sph-000-0-view.jpg 
     20170703-00000130-sph-000-0-view

    【「赤い公園」ボーカルの佐藤千明が脱退を発表。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/02(日) 22:36:38.46 ID:CAP_USER9
    午前四時、朝焼けにツキが9月30日のワンマンライブをもって解散することを発表した。

    バンドは解散について「Vo/Gt五十嵐一輝から脱退の意思を告げられ、その後何度も何度もレーベルも含め
    メンバー全員で話し合った結論」とコメント。五十嵐は誘われて午前四時、朝焼けにツキに加入してからの
    2年半を振り返り「メンバーの事をどんどん好きになっていく反面、
    ずっと自分の中でのジレンマと戦っていました」と説明している。

    バンドは8月26日より全国ツアー「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」を開催。ツアーは6公演で、
    ツアーファイナルとなる新潟・CLUB RIVERSTでのワンマンライブが彼らのラストライブとなる。

    午前四時、朝焼けにツキ THE LAST TOUR「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」
    2017年8月26日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / ircle / 眩暈SIREN / ピストルディスコ(LOBBY DJ) / and more

    2017年9月9日(土)愛知県 池下CLUB UPSET
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月10日(日)石川県 vanvanV4
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月21日(木)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月23日(土・祝)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月30日(土)新潟県 CLUB RIVERST(※ワンマンライブ)
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ

    ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000045-natalien-musi
    画像 午前四時、朝焼けにツキ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170702-00000045-natalien-000-0-view.jpg 
     20170702-00000045-natalien-000-0-view

    【「午前四時、朝焼けにツキ」が9月に解散すると発表。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/02(日) 11:45:39.12 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/239097
    2017年7月1日 21:00

    今年で再結成10周年を迎えたD'ERLANGERのトリビュートアルバム「D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~」が9月13日に発売されることが決定した。

    この作品に参加するのは、ACID ANDROID、Angelo、INORAN(LUNA SEA)、TERU(GLAY)×HISASHI(GLAY)、清春(黒夢、sads)、Psycho le Cemu、Justy-Nasty、THE SLUT BANKS、
    DIR EN GREY、DEZERT、HYDE(VAMPS、L'Arc-en-Ciel)、MUCC、MERRY、lynch.、Rayflowerという豪華な顔ぶれ。各アーティストが何をカバーするのかは後日発表される。

    さらに9月15、16日には東京・EX THEATER ROPPONGIにてD'ERLANGER主催イベント「D'ERLANGER presents ABSTINENCE'S DOOR #008 #009」が開催されることも決定。
    両日共トリビュートアルバムに参加したアーティストたちが出演し、初日は「D'ERLANGER feat. HYDE」、2日目は「D'ERLANGER feat. 清春」というコラボライブが予定されている。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0701/extra/news_xlarge_DERLANGERtribute.jpg 
    news_xlarge_DERLANGERtribute

    http://cdn2.natalie.mu/media/1704/0407/extra/news_xlarge_DERLANGER_art201704.jpg 
     news_xlarge_DERLANGER_art201704

    【D′ERLANGERのトリビュート盤発売決定。HYDE、清春、INORAN、TERU×HISASHI、DIR EN GREYらが参加。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/01(土) 07:35:16.77 ID:CAP_USER9
    2017年7月1日 1:43

    4月に無期限活動休止を発表したLittle Glee Monsterのメンバー・麻珠がグループから卒業し、所属事務所および所属レーベルとの契約も終了することを発表した。

    麻珠は4月16日に「リトグリの活動をお休みして、自分のペースで音楽について様々な勉強をしたい」として活動休止を発表していた。
    グループは引き続き芹奈、かれん、アサヒ、MAYU、manakaの5人体制で活動を継続。9月からは新体制で初の全国ツアーを開催する。


    麻珠
    http://cdn2.natalie.mu/media/1702/0211/LittleGleeMonster/extra/news_xlarge_IMG_1717.jpg 
    news_xlarge_IMG_1717

    http://cdn2.natalie.mu/media/1607/0721/littlegleemonster/extra/news_xlarge_DSC_3799.jpg 
    news_xlarge_DSC_3799

    Little Glee Monster
    http://cdn2.natalie.mu/media/1705/0524/extra/news_xlarge_LittleGleeMonster_art201705.jpg 
    news_xlarge_LittleGleeMonster_art201705

    http://natalie.mu/music/news/239050

    【活動休止中のリトグリ麻珠、卒業&契約終了へ。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/29(木) 05:25:46.47 ID:CAP_USER9
    2017/06/28 14:51

    キング・クリムゾン(King Crimson)のライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ウィーン 2016+ライヴ・イン・東京 2015』が日本で9月13日発売予定。
    メーカー・インフォメーションによれば、海外盤『Live In Vienna』の内容に日本盤のみのライヴ・トラック『ライヴ・イン・東京 2015』を追加した日本盤オリジナル仕様でリリースされる予定。リリース元はWOWOWエンタテインメント。

    『Live In Vienna』には2016年に行われたワールド・ツアーからウィーン公演(11月31日、12月1日)の音源を収録。

    日本盤のみに収録される『ライヴ・イン・東京 2015』には、2015年ジャパン・ツアーより、東京・渋谷オーチャード・ホール6公演からセレクトされたライヴ・トラック全10曲を収録予定。

    CD枚数は海外盤も日本盤も3枚ですが、日本盤オリジナル仕様は海外盤収録内容をCD1、CD2に詰め込み、CD3に『東京 2015』を収録する予定です。


    http://amass.jp/90792/

    【キング・クリムゾンのライヴ・アルバム『ライヴ・イン・ウィーン 2016+ライヴ・イン・東京 2015』が日本で9月発売】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/29(木) 23:00:47.76 ID:CAP_USER9
    2017/06/29 18:47

    リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)が妻のキャンディス・ナイトと共に組む、ルネッサンス音楽やフォーク/トラッドへの情熱を封じ込めたユニット、ブラックモアズ・ナイト(BLACKMORE'S NIGHT)。デビュー20周年を記念した2枚組ベスト・アルバム『To The Moon And Back 20 Years And Beyond...』が海外、日本で8月11日発売。リリースは日本はワードレコーズ、海外は Minstrel Hall Music。

    この20年間に発表された9枚のオリジナル・アルバムから、リッチー・ブラックモアとキャンディス・ナイトが自ら選んだ彼らの代表曲の数々(2017年新録音ヴァージョンを含む)に加えて、ジョー・リン・ターナー時代のレインボーのヒット曲「I Surrender」をキャンディス・ナイトが歌うブラックモアズ・ナイト・ヴァージョンや、レインボーのショウのオープニングSEとして知られるエルガーの行進曲「威風堂々」第1番をリッチーがギターでプレイする「Land Of Hope And Glory」といった新録ナンバーを収録。
    またボーナス・トラックとして未発表曲「Ghost Of John」も収録されます

    ●『To The Moon And Back 20 Years And Beyond...』

    【収録予定曲】
    [CD1]
    01. シャドウ・オブ・ザ・ムーン
    02. スピリット・オブ・ザ・シー
    03. ルネッサンス・フェア
    04. プレイ・ミンストレル・プレイ
    05. アンダー・ア・ヴァイオレット・ムーン
    06. スパニッシュ・ナイッツ
    07. ファイアーズ・アット・ミッドナイト
    08. ゴースト・オブ・ア・ローズ
    09. カルトーシュ
    10. ヴィレッジ・ランターン
    11. ザ・サークル
    12. 25イヤーズ
    13. ダンデライオン・ワイン
    14. ホーム・アゲイン(ライヴ)

    [CD2]
    01. アイ・サレンダー(ボーナストラック)
    02. ムーンライト・シャドウ(2017年ヴァージョン)
    03. サムホエア・オーヴァー・ザ・シー(2017年ヴァージョン)
    04. ライティング・オン・ザ・ウォール (2017年ヴァージョン)
    05. カミング・ホーム(2017年ヴァージョン)
    06. ゴースト・オブ・ジョン(ボーナストラック)
    07. ミンストレル・ホール
    08. ポッサム・ゴーズ・トゥ・プラーグ
    09. ドゥルヒ・デン・ヴァルト・ズン・バッハ・ハウス
    10. ヌーア・アイネ・ミニュテ
    11. ヴィレッジ・ダンス
    12. ランド・オブ・ホープ・アンド・グローリー(2017年シングル・ヴァージョン)
    ◎ボーナス映像収録


    https://wardrecords.com/upload/save_image/06271910_59522f1a06009.jpg
    06271910_59522f1a06009

    http://amass.jp/90862/

    【リッチー・ブラックモア率いる「ブラックモアズ・ナイト」が20周年記念ベスト・アルバムを8月に発売。新録音源もあり。】の続きを読む

    このページのトップヘ