メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: リリース・インタビュー

    images (2)


    1: みつを ★ 2018/04/21(土) 02:19:24.57 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3171948?cx_module=latest_top

    2018年4月20日 22:31 発信地:ストックホルム/スウェーデン
    【4月20日 AFP】スウェーデンの伝説的ポップグループ「アバ(ABBA)」の元メンバー、ビョルン・ウルバース(Bjorn Ulvaeus)は19日、今年の秋に放送予定のテレビの特別番組で、デジタル技術で再現されたアバの「アバター(分身)」がパフォーマンスを披露する予定だと明らかにした。

     アバはアグネッタ・フォルツコグ(Agnetha Faltskog)、アンニ・フリード・リングスタッド(Anni-Frid Lyngstad)、ベニー・アンダーソン(Benny Andersson)、ウルバースの4人によるグループで、「恋のウォータールー(Waterloo)」、「ダンシング・クィーン(Dancing Queen)」、「マンマ・ミーア(Mamma Mia)」、「スーパー・トゥルーパー(Super Trouper)」などのヒット曲で10年以上もの間ディスコシーンを席巻し、1982年に解散した。

     英BBCと米NBCが制作する特別番組ではトップアーティストたちがアバの曲を演奏するほか、アバのメンバー4人のアバターも1曲披露する予定だという。何の曲を演奏するのかは明らかにされていない。

     ウルバースはAFPに「初めての試みだ」と述べた一方で、「アバのトリビュートショーのようなものだが、肝心なのは『アバターズ』だということだ」と強調した。

     元メンバーのアバターを制作するため、米シリコンバレー(Silicon Valley)の「テクノアーティストたち」が元メンバー4人の頭を採寸し、あらゆる角度から4人の写真を撮ったという。

     またウルバースによると、番組ではアルバム「ヴーレ・ヴー(Voulez-vous)」がリリースされた1979年ごろのメンバーの姿が「映像と口パクで」デジタル再現されるという。(c)AFP

    欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」に出場した際に撮影されたアバのメンバー。(左から)ビョルン・ウルバース、 アグネッタ・フォルツコグ、アンニ・フリード・リングスタッド、ベニー・アンダーソン(1974年2月9日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / SCANPIX SWEDEN / LINDEBORG
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/4/375w/img_74269f38753ab021b6c0badc89ba2966264190.jpg 
    img_74269f38753ab021b6c0badc89ba2966264190

    【ABBAが「アバター」で今秋復活、デジタル技術で再現。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/04/18(水) 22:10:24.47 ID:CAP_USER9
    2018/04/18 02:44
    レニー・クラヴィッツが4年ぶりの新アルバム『Raise Vibration』を9月発売

    レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)が4年ぶりの新アルバム『Raise Vibration』を9月発売。スタジオ・アルバムのリリースは2014年の『Strut』以来。通算11作目。今回もレニー・クラヴィッツがほとんどの楽器を自ら演奏。長年のコラボレーションであるギタリストのクレイグ・ロスが、ストリングやホーン奏者を除けば、唯一演奏に参加しています。

    レニクラ史上最もさまざまな要素を含んだという本作。タイトル・トラックはパワー・トリオ・ロックで、彼のピアノとストリング・セクションだけで公開されたバラード「Here to Love」、伝説の人物との出会いに触発されて書いた曲でレニクラが“サイケデリック・ファンク・コンクール・カントリー”と呼んでいる「Johnny Cash」などが収録される予定です。詳細は今後発表されます


    Lenny Kravitz details his upcoming new album 'Raise Vibration.' Mathieu Bitton
    https://img.wennermedia.com/article-leads-horizontal-800/lenny-kravitz-new-album-7deb931d-e4ce-483c-8979-4b3952caef75.jpg
    lenny-kravitz-new-album-7deb931d-e4ce-483c-8979-4b3952caef75

    [source] https://www.rollingstone.com/music/news/lenny-kravitz-talks-overcoming-dry-spell-for-new-album-raise-vibration-w519119

    http://amass.jp/103840/

    【レニー・クラヴィッツが4年ぶりの新アルバム『Raise Vibration』を9月発売。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2018/04/18(水) 22:24:10.10 ID:CAP_USER9
    2018.4.17 火曜日
    ザ・ダムド、41年のキャリアで初めてUKアルバム・チャートのトップ10に入る見込みであることが明らかに

    ザ・ダムドは、デビュー以来41年のキャリアの中で初めて全英アルバム・チャートでトップ10に入る見込みであることが明らかになっている。

    ザ・ダムドは4月13日にトニー・ヴィスコンティがプロデュースした新作『イービル・スピリッツ』をリリースしており、週半ばの時点で最新チャートの5位にランクインしている。

    シングルでは“Eloise”のカヴァーが全英3位を獲得しているものの、アルバム・チャートでの最上位を記録したのは惜しくもトップ10入りを逃した1985年リリースの『ファンタマスゴリア』の11位となっている。

    「まだ完全に決まったわけではないけどね」とフロントマンのデイヴ・ヴァニアンは笑いながら語っている。「ただ、ようやく到達できたっていうのは嬉しいよ。長い時間を要したわけだからね。トップ10入りしたシングルはあったけど、アルバムは1枚もなかったからね。“Eloise”が大ヒットを飛ばした時ですら、(イギリスのコメディ女優でシンガーの)スー・ポラードのテレビ用の曲に負けたからね(その時はザ・ダムドの“Eloise”が3位で、ドキュメンタリー番組のテーマソングであったスー・ポラードの“Starting Together”が2位)。今回の競争相手は、カイリー(・ミノーグ)やマニックスだ。もちろん、ファンにはとても感謝しているよ。彼らがいなかったら、このアルバムは作られなかったからね。ようやく世に出すことができて嬉しいよ」

    バンドは先日、アルバムからのニュー・シングルとなる、カムデンの伝説的なライヴハウスであるココで撮影された“Look Left”のミュージック・ビデオを公開している。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: Steve Gullick / Press
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/01/theDAMNED071017_Gullick_Y1A2889-720x457.jpg
    theDAMNED071017_Gullick_Y1A2889-720x457

    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://nme-jp.com/news/53299/

    【ザ・ダムド、41年のキャリアで初めてUKアルバム・チャートのトップ10に入る見込みであることが明らかに。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/04/15(日) 13:42:21.64 ID:a/HdVJFh0 BE:232392284-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
     人気グループ・関ジャニ∞の渋谷すばるが15日、都内でメンバー6人(安田章大は欠席)で会見を開き、年内でジャニーズ事務所からの退社、
    グループからの脱退を発表した。海外を拠点にしての音楽活動専念のため、急転直下の脱退となったがジャニー喜多川社長への報告は2日前に電話で
    済ませたといい、「『そう決めた以上は応援するしかないので、頑張りなさい』」と対応を明かした。

     「この人になりたいのいうのは特にない。自分なりの表現をしていきたい」と話す渋谷は、ジャニーズ事務所のなかで尊敬する先輩を聞かれるも
    「目標とする方がいたら、辞めてないと思います」と苦笑しながら言い放つ場面も。昨年解散した先輩・SMAPの影響や先輩に相談したかどうかについても
    「まったくないです」と自らが考えて出した決断であることを強調した。

     渋谷は1997年にジャニーズ事務所に入所、2005年に関ジャニ∞としてCDデビュー。シングル1位獲得作品数は35作 (※エイトレンジャー名義作品を含む)、
    5大ドームツアーを行う人気グループに成長してきた。そのなかでもメンバー随一の歌唱力を持つ渋谷は2015年ソロデビューを果たした。
    しかし、「35歳を過ぎたあたり」から音楽活動専念を考え始め、今年2月15日に脱退をメンバーに申し入れ。幾度となく説得や協議を重ねて、
    最終的な話し合いの期限を丸山隆平が出演する舞台の大阪公演から帰京する4月10日に設けたが、音楽活動に専念したいという想いは揺らぐことは
    なかったという。

     今後、関ジャニ∞はすでに発表されているベストアルバム『GR8EST』(5月30日発売)を控えているが、同アルバムが7人体制最後のリリース。
    15周年イベントは来年8月まで継続するが、7月15日、札幌公演からの5大ドームツアー『関ジャニ’s エイターテイメント GR8EST』は6人体制で
    行っていく。渋谷は詳細はまだ未定としながらも海外で語学も含めて可能性を模索していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000310-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180415-00000310-oric-000-3-view.jpg 
    20180415-00000310-oric-000-3-view

    【年内で関ジャニ∞脱退、ジャニーズ退所の渋谷すばる「尊敬する先輩がいたら辞めてない。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ジョーカーマン ★ 2018/04/13(金) 13:21:44.96 ID:CAP_USER9
    元SKE48の矢神久美(23)が4月いっぱいで芸能界を引退することが明らかになった。
    所属事務所を通じて本人が本紙にコメントを寄せた。

    「私・矢神久美は今月で所属事務所との契約を終了することになりました。昨年、一般男性の方と結婚し、これからは家庭に入ります。今まで応援してくださったファンの皆さま、関係者の皆さまには本当に感謝しています。たくさんのすばらしい思い出をありがとうございました。皆さまがいたからアイドルも卒業後の地域交流アンバサダーも楽しくやってこれました。たくさんの応援や温かい言葉、気持ちを皆さまからいただき、本当に幸せな芸能人生でした」

    矢神は2008年7月にSKE48の1期生オーディションに合格。
    同期の松井珠理奈(21)、松井玲奈(26=卒業)とともに人気メンバーとしてグループを引っ張っていたが、13年4月にSKEを卒業。
    15年10月からは地元・名古屋で芸能活動を再開していた。

    昨年、約4年間交際していた一般男性と結婚。
    「もともと女優になるという夢を語っていたわたしですが、夢は他にもたくさんあり、その中の1つが温かい家庭を持つことでした。そして家庭に入るために引退を決意しました」と今後は芸能関係の仕事から離れることを決断した。

    矢神の芸能界でのラストワークは同じSKE48の1期生だった小野晴香(30)のサポートとなる。
    小野がメインボーカールを務めるガールズバンド「Brash」に詩を提供。
    「はーちゃん(小野)とはアイドル時代、毎日一緒にいたメンバーの1人で大切な仲間です。いつも明るくポジティブで輝いているはーちゃんがこれからもっともっと輝いていく姿を見れるのが楽しみです。今回の詩は、はーちゃんのカッコ良さ、そして美しさをイメージして書きました。昔からわたしにとってカッコ良くて、肌が白くてきれいでステキなお姉さんのイメージだったはーちゃん。今回新たにスタートするということでエールの思いも込めて書きました」

    初めての作詞は、6月9日に愛知県蒲郡市で行われる「はなびFes.2018inラグーナビーチ」で本格的なバンド活動をスタートさせる仲間の背中を押すものとなった。

    今年10月で10周年を迎えるSKEは、昨年11月には1期生の佐藤実絵子(31)、今年1月には2期生の古川愛李(28)、また4月7日には1期生の中西優香(29)がそれぞれ結婚を発表するなど卒業生の結婚報告ラッシュが続いている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000014-tospoweb-ent

    元SKE48 矢神久美
    http://pbs.twimg.com/media/CfXFGvgUYAAp9-l.jpg
    CfXFGvgUYAAp9-l

    http://pbs.twimg.com/media/A7Faf7xCIAADSqI.jpg
    A7Faf7xCIAADSqI

    http://pbs.twimg.com/media/DCK9JbrVYAA_yT1.jpg 
    DCK9JbrVYAA_yT1

    【元SKE48矢神久美、昨年結婚。4月いっぱいで芸能界を引退。「これからは家庭に入ります。」】の続きを読む

    images (1)


    1: ジョーカーマン ★ 2018/04/13(金) 10:23:07.58 ID:CAP_USER9
    元SKE48の矢方美紀(25)が13日、自身のブログを更新。
    乳がんが発覚し、左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けたことを報告した。

    「今年の1月からお世話になっている所属事務所 株式会社TYK Promotionより皆様にお知らせがあった通り、3月から療養のため、約1ヶ月間お休みをいただいておりました」と明かした矢方。
    「SNSでは、私が通院している事をちらっと書いていましたが、『体調悪いのかなぁ?』と、ファンの方や関係者の皆様を驚かせてしまったり、心配をおかけしてごめんなさい」と謝罪。

    「お仕事を休んでしまい色々な方にご迷惑を掛けてしまったこと、申し訳ございませんでした。今回改めて、こちらでお話しさせてください」と切り出し「去年の12月、私の身体にずっと気になる箇所があり、周りの方にも色々と相談をして…病院に行ってみたところ、『改めて詳しく検査を受けてください!』と言われ「その検査の結果で、乳がんだと判明しました」と告白した。

    「その後、他にも異常はないか色々な検査を受けて先日手術を受け、左乳房全摘出とリンパ節切除を行いました」と明かし「手術後の私は意外と元気でした! 今は、術後の痛みは少しありますが、なんとか無事に退院も出来ました。リンパ節切除という事で、左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです。でも、リハビリを自分でもすれば、また以前と変わらずになるそうなので、1日でも早く治したいと思います」と現状を伝えた。

    最後は、仕事復帰について「来週月曜日の、ZIP-FM『サブカルキングダムZ』です! 4月からは収録放送という事で、月曜日の夜からになりました!」と告知。
    Twitterのツイキャスライブにて、夜20時頃から生配信予定ですっ よろしくお願いします!」と呼びかけこれからも沢山乗り越える事はあるかと思いますが、それ以上にやりたい事が沢山あります! 今までのように前向きに進んで行きますので今後もよろしくお願い致します」とファンにメッセージした。

    矢方は1992年6月29日生まれ、大分県出身。
    2009年11月から17年2月までSKE48の3期生として活動。
    その後、ZIP-FM 『SCK』アシスタント、『Chuun!』(中京テレビ配信番組)『ナゴヤアニメプロジェクト』レポーター&ナレーションなどを務めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000304-oric-ent

    矢方美紀(入院時の写真)
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180413/2109471_201804130472096001523582288c.jpg 
    2109471_201804130472096001523582288c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180413/2109471_201804130047602001523582257c.jpg 
    2109471_201804130047602001523582257c

    元SKE48 矢方美紀
    http://pbs.twimg.com/media/C4oQ0SoUkAAMLpl.jpg
    C4oQ0SoUkAAMLpl

    http://pbs.twimg.com/media/C0rKkv2UoAATteL.jpg 
    C0rKkv2UoAATteL

    【元SKE48矢方美紀が乳がんを告白、左乳房全摘出。「なんとか無事に退院出来ました。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/04/12(木) 15:17:36.85 0
    弊社所属アーティスト「Cheeky Parade」についてのご報告

    平素は多大なるご高配を賜り誠に有難うございます。
    弊社所属アーティスト「Cheeky Parade」は、2012年2月19日に結成。2013年1月9日にメジャーデビューしアイドル活動をしてきました。
    この度、2018年7月31日をもって、解散いたしますことをご報告させていただきます。
    併せまして、解散LIVEを7人で実施いたしますこともご報告させていただきます。
    詳細は後日ホームページにて発表してまいります。もう暫くお待ちください。
    グループとしての活動は、この解散ライブをもって終了となります。
    皆様には突然の発表となり、大変申し訳ございません。
    今後は、各メンバーそれぞれの夢への道を歩んでいきますので皆様の変わらぬご支援とご声援をいただけますと幸いです。
    以上、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

    最後に、突然の発表となり、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆様に対し、あらためて深くお詫び申し上げます。

    2018年4月12日
    エイベックス・マネジメント株式会社
    http://www.cheekyparade.jp/news/detail.php?id=1060416

    【チキパこと『Cheeky Parade』、7月31日をもって解散を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/04/10(火) 19:18:06.04 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/277432
    2018年4月10日 18:00

    1981年に「まちぶせ」を大ヒットさせた石川ひとみが、実に35年ぶりとなるオリジナルアルバム「わたしの毎日」を6月20日にリリースすることが決定した。

    石川は1978年5月にシングル「右向け右」でデビューしたのち、NHKの番組「レッツゴーヤング」では司会を務め、NHK人形劇「プリンプリン物語」ではヒロインのプリンセス・プリンプリン役で声優としても活躍するなど、幅広い活動で人気を集めた。1981年には「まちぶせ」で「NHK紅白歌合戦」への出場も果たしたが、1987年にB型肝炎のため一時期活動を休止。療養を経てのちに活動を再開し、2004年からはBEGINの開発した楽器・一五一会をフィーチャーした企画アルバムをシリーズで発表している。

    デビュー40周年を祝して制作されたニューアルバム「わたしの毎日」には、オリジナルの新曲8曲にカバー2曲を収録。さらに「まちぶせ」のオリジナルマスターに現在の石川の声を重ね、時代を超えたデュエットを実現させた「まちぶせ」2018年バージョンも収められる。新曲にはデビュー曲「右向け右」の作詞をした三浦徳子をはじめ、山田ひろし、鈴木祥子、バーゲンズの田島由紀子と三宅修一、BLACK BOTTOM BRASS BANDのIGGY、BEGINの上地等、そして本作のプロデューサーであり公私共に石川のパートナーである山田直毅ら多彩な作家陣が参加。バラエティに富んだ楽曲が楽しめる1枚となりそうだ。

    石川は本作のリリースのほか、今年はこれまで以上に積極的な活動を行う予定で、テレビやラジオなど多くのメディアに精力的に出演していくとのこと。また7月と10月にはデビュー40周年記念コンサートの開催も決定した。

    ■石川ひとみ コメント
    久しぶりのオリジナル・アルバム「わたしの毎日」。
    一曲一曲レコーディングするたびに、歌える喜びとアルバム制作ができる嬉しさで胸がいっぱいです。
    このアルバムを携え、この先も定例ライブに加え、アルバム発売コンサートや40周年記念コンサートがあります。
    今まで以上に歌を大切に、そして前を向いて思いっきり歌っていきたいと思っています。
    みなさまに楽しんでいただけるようこれからも頑張ります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ■石川ひとみ デビュー40周年記念アルバム「わたしの毎日」発売記念ライブ
    2018年7月26日(木)東京都 TIAT SKY HALL

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0410/ishikawahitomi_art201804_fixw_640_hq.jpg 
    ishikawahitomi_art201804_fixw_640_hq

    【石川ひとみ、35年ぶりアルバムリリース。1981年の自分とデュエットした「まちぶせ」も。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/10(火) 13:20:29.48 ID:CAP_USER9
    2018/04/10 06:16
    フリートウッド・マックからリンジー・バッキンガムが脱退

    フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)からリンジー・バッキンガム(Lindsey Buckingham)が脱退したと、米サイトVarietyやTMZが報じています。また両サイトはフリートウッド・マックが今後行うツアーには、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ(Tom Petty and The Heartbreakers)のマイク・キャンベル(Mike Campbell)と、クラウデッド・ハウス(Crowded House)のニール・フィン(Neil Finn)が参加することになるとも報じています。両サイトが入手した声明には「リンジー・バッキンガムはこのツアーでバンドと一緒に演奏することはないでしょう。バンドはリンジーを成功を願っています」とも書かれているようです。

    【Update:2018/04/10 06:10】
    米ローリングストーン誌は、「バンドの新たなツアーについての意見の相違があるため、フリートウッド・マックはリンジー・バッキンガムを解雇した」ということを確認したと伝えています。

    【Update:2018/04/10 06:15】
    ニール・フィンがフリートウッド・マックに参加することを自身のFacebookページで発表しています。


    http://amass.jp/103507/

    【フリートウッド・マックからリンジー・バッキンガムが脱退。】の続きを読む

    images


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/07(土) 21:50:17.02 ID:CAP_USER9
    YOSHIKI、米フェスのサポートメンバー決定を報告 SUGIZOビザ難航受け「最善を尽くします」
    2018-04-07 19:23 ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2109158/
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000324-oric-ent

    X JAPAN・YOSHIKI
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180407/2109158_201804070816304001523096729c.jpg
    2109158_201804070816304001523096729c

    X JAPANのリーダー・YOSHIKIが7日、自身のツイッターを更新。14日(現地時間)にバンドが出演する米の大型音楽フェス『Coachella Music and Arts Festival(コーチェラ・ミュージック・アンド・アート・フェスティバル)』に、
    ギタリスト・SUGIZOがビザを取得できず不参加となる可能性が高くなったことを受け、SUGIZOが渡航できなくなった際のサポートギタリストを決定したと発表した。

    ツイッターでは「サポートメンバー決定しました。今夜から日本でリハを開始します。どんな状況になろうが最善を尽くします。ファンのみんなへ、心配をおかけして申し訳ありません。Sorry for making you worry.」と進ちょくを報告している。

    SUGIZOはきのう6日、ビザの関係で渡米できない可能性が高まり、フェスに参加できないかもしれないとORICON NEWSのインタビューで告白。
    しかし、12~13日の渡航日ギリギリまでビザの手続きを進めていくとしており、サポートメンバーの出演はSUGIZOが渡米できないと決定した際の最終手段となる。

    【X JAPAN・YOSHIKI、SUGIZOのビザ難航受け米フェスのサポートメンバー決定を報告。「最善を尽くします。」】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2018/04/02(月) 14:05:08.65 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/276153
    2018年4月2日 10:00

    JUN SKY WALKER(S)にとって初のオールタイムベストアルバム「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」が、デビュー30周年の記念日である5月21日にリリースされることが決定した。

    今作にはデビューからこれまでに発表された楽曲の中から選ばれた“ベストソング”30曲に加え、昨年末にジュンスカの“聖地”である東京・渋谷La.mamaにて行われたカウントダウンライブで披露された10曲分のライブ音源をボーナストラックとして収録。
    「休みの日」「言葉につまる」「愛しい人よ」は新録音源で、これらに加えて新曲も収められる。新曲を含む新録音源は、昨年レーベル移籍第1弾として発表されたカバーアルバム「BADAS(S)」の流れをくみ、サウンドプロデューサーにakkinを迎えてレコーディングされた。

    また初回限定盤付属のDVDには今はなき東京・新宿コマ劇場での1988年のカウントダウンライブと、東京・日清パワーステーションでの1991年11月のライブの模様をパッケージ。これらはtvkの音楽番組「Live TOMATO」で放送されたライブ映像の“完全版”としてDVD化される。
    通常盤にはメンバー所有の記録用テープの中から発掘された、1988年11月に原宿の歩行者天国で行われたシークレットゲリラライブの映像を観ることができるAR機能をプリントしたカードが封入される。

    リリースに際し、宮田和弥(Vo)は「トイズファクトリー、エピック・ソニーレコーズ、アイビーレコードと在籍したレーベルの音源が、デビュー30周年の節目に1枚のベストアルバムとしてカタチになったことは、素直に嬉しく思います。そして、初DVD化となるライブ映像に関してもテレビ神奈川にはホントに応援してもらいました。あらためて、これまで関わりのあった全てのスタッフに感謝しています。」「だからこそ、これからもJUN SKY WALKER(S)として一回でも多くライブを一曲でも多く楽曲をファンがいる限り、一日でも長くバンドを続けていきたい。」とコメントしている。

    ジャケット写真では、デビューアルバム「全部このままで」を30年のときを越えて完全再現。30年前と同じスタジオ撮影されたこの写真のカメラマンは当時と同じく写真家の大川直人が務めた。

    ジュンスカは5月19日に初の東京・中野サンプラザホール公演を開催。この日は“ベストオブベスト”なセットリストでライブが披露されるとのこと。チケットは4月14日に各プレイガイドにて一般発売される。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0402/JUNSKYWALKERS_Art201803_fixw_730_hq.jpg 
    JUNSKYWALKERS_Art201803_fixw_730_hq

    【JUN SKY WALKER(S)、初のオールタイムベストアルバムリリース。レア映像盛りだくさん。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2018/04/03(火) 22:26:05.74 0
    https://jisin.jp/serial/エンタメ/エンタメ/33731
    昨年11月、所属事務所社長への“ビンタ事件”が発覚した西内まりや(24)。

    今年2月の本誌取材では、レコード会社関係者が「所属事務所との契約も3月末日に終了する予定ですが、
    彼女は弁護士を通じて、契約を更新しない旨を伝えています」と証言。また西内自身も本誌の直撃取材に答えていた。

     巷で流れる引退説については「……引退ですか?少なくともいまは、引退は考えていないですね」と否定。
    「所属事務所とは4月以降は契約更新しないと伺いましたが?」との問いに対しては、こう答えていた。

     
    「それは弁護士さんと相談して進めている件ですので、私がいまこの場所で語ることはできません(中略)
    ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。
    でも、3月いっぱいは契約も残っていますので、(活動再開時期など)具体的なことは今後考えていきたいと思っています」

    しかし3月をすぎても、西内や所属事務所から今後の活動についての発表はなかった。

    そんななか4月3日現在、所属事務所のHPの所属タレント一覧から西内の名前は削除されている。
    そこで所属事務所に問い合わせたところ、担当者はこう答えた。

     「3月31日をもって、契約は終了しました」

     更新はされていないものの、西内のブログやSNSアカウントはまだ残されたまま。
    今後、本人コメントとして何らかの発表がされるのだろうか。

    【”ビンタさん”西内まりや、既に所属事務所との契約終了されただけじゃなくHPからも削除済。】の続きを読む

    このページのトップヘ