メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: リリース・インタビュー

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2018/10/16(火) 21:59:17.20 ID:CAP_USER9
    2018/10/16 09:55掲載
    プリティ・メイズ 初期アルバム4作が世界初のリマスター再発

    プリティ・メイズ(Pretty Maids)の来日公演を記念して、初期アルバム4タイトルが世界初のリマスター再発。いずれもオリジナルCD発売以来一度も日本で再発されていない作品。今回はお手頃価格のレガシー・レコーディングス・シリーズで日本初リイシューされます。1,944円(税込)。Blu-spec CD2(BSCD2)仕様。11月14日発売

    対象となるのは

    ●Red Hot and Heavy (1984年)
    ●Future World (1987年)
    ●Jump the Gun (1990年)
    ●Sin-Decade (1992年)

    ※新たなボーナストラックの収録はありません


    http://amass.jp/112007/

    【デンマーク出身のヘヴィメタル・バンド『プリティ・メイズ』初期アルバム4作が世界初のリマスター再発。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/10/16(火) 22:47:03.22 ID:CAP_USER9
    2018/10/16 21:54
    ストレイ・キャッツ、25年ぶりのスタジオ・アルバムを2019年にリリース

    ストレイ・キャッツ(Stray Cats)は2019年に40周年を迎えることを記念して、25年ぶりのスタジオ・アルバムをリリースすると発表。またツアーも行うことも発表しています。

    ブライアン・セッツァー(Brian Setzer)、リー・ロッカー(Lee Rocker)、スリム・ジム・ファントム(Slim Jim Phantom)の3人はナッシュビルのスタジオで、
    プロデューサーにピーター・コリンズ(Rush, Bon Jovi, The Brian Setzer Orchestra)を、エンジニアにヴァンス・パウエル(Jack White, Chris Stapleton, Arctic Monkeys)を迎えてアルバムを制作します。
    リリース元はSurfdog Records。アルバムの詳細や発売日は後日発表されます。スタジオ・アルバムのリリースは1993年の『Original Cool』以来。

    またツアーの日程も今後発表されます。


    [source] http://straycats.com/stray-cats-to-mark-their-40th-anniversary-in-2019-with-a-new-album-tour/
    http://straycats.com/wp-content/uploads/2018/10/Stray-Cats-_-Suzie-Kaplan-1-732x488.jpg
    Stray-Cats-_-Suzie-Kaplan-1-732x488

    http://amass.jp/112025/

    【ストレイ・キャッツ、復活。25年ぶりのスタジオ・アルバムを2019年にリリース。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/10/12(金) 22:44:17.06 ID:CAP_USER9
    2018.10.12 金曜日
    アイアン・メイデン、全スタジオ・アルバム16作品が最新リマスターで再発されることが決定

    アイアン・メイデンは全スタジオ・アルバム16作品が最新リマスター音源を使用した「ザ・スタジオ・コレクション ─ リマスタード」シリーズとしてリリースされることが決定している。

    2014年と2017年にアナログ盤シリーズを発表し、2015年にはハイレゾ音源のデジタル配信を行ってきたアイアン・メイデンだが、
    英国オリジナル発売時の収録曲に準じた今回のCDリイシュー・シリーズは2015年のハイレゾ・デジタル配信時のリマスター音源を使用し、年代順に4回に分けて全16枚のスタジオ・アルバムがリリースされるという。

    (中略)

    アイアン・メイデンの結成メンバーの1人であり、バンドのベーシストでもあるスティーヴ・ハリスはこうコメントしている。
    「俺たちは長い間、今まで発表してきたアルバムを生まれ変わらせたいと考えてきたんだが、2015年にデジタルでリリースしたリマスター音源の仕上がりに大きな喜びを感じたんだ。
    俺たちのアルバムが、最高のサウンドとなって生まれ変わっていたからね。だから、CDでもこの最高のサウンドを発表することは当然の流れなんだ」

    国内盤発売に関しては、後日詳細が発表される予定となっている。

    海外でのリリース予定は以下の通り。

    ザ・スタジオ・コレクション ─ リマスタード 第1弾ラインナップ
    海外発売: 2018年11月16日
    『IRON MAIDEN / 鋼鉄の処女』(1980年作品)
    『KILLERS / キラーズ』(1981年作品)
    『THE NUMBER OF THE BEAST / 魔力の刻印』(1982年作品)
    『PEACE OF MIND / 頭脳改革』(1983年作品)
    ※『THE NUMBER OF THE BEAST』はフィギュア&パッチ付コレクターズ・エディションも同時発売

    ザ・スタジオ・コレクション ─ リマスタード 第2弾ラインナップ
    海外発売: 2019年2月発売予定
    『POWERSLAVE / パワースレイヴ』(1984年作品)
    『SOMEWHERE IN TIME / サムホエア・イン・タイム』(1986年作品)
    『SEVENTH SON OF A SEVENTH SON / 第七の予言』(1988年作品)
    『NO PRAYER FOR THE DYING / ノー・プレイヤー・フォー・ザ・ダイイング』(1990年作品)
    ※『SOMEWHERE IN TIME』はフィギュア&パッチ付コレクターズ・エディションも同時発売

    ザ・スタジオ・コレクション ─ リマスタード 第3弾ラインナップ
    海外発売: 2019年4月発売予定
    『FEAR OF THE DARK / フィア・オブ・ザ・ダーク』(1992年作品)
    『THE X FACTOR / Xファクター』(1995年作品)
    『VIRTUAL XI / ヴァーチャル・イレヴン』(1998年作品)
    『BRAVE NEW WORLD / ブレイヴ・ニュー・ワールド』(2000年作品)
    ※『FEAR OF THE DARK』はフィギュア&パッチ付コレクターズ・エディションも同時発売

    ザ・スタジオ・コレクション ─ リマスタード 第四弾ラインナップ》
    海外発売: 2019年6月発売予定
    『DANCE OF DEATH / 死の舞踏』(2003年作品)
    『A MATTER OF LIFE AND DEATH / ア・マター・オブ・ライフ・アンド・デス~戦記』(2006年作品)
    『THE FINAL FRONTIER / ファイナル・フロンティア』(2010年作品)
    『THE BOOK OF SOULS / 魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~』(2015年作品)
    ※『THE BOOK OF SOULS』はオリジナル・マスターを使用


    Photo: PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/08/IronMaiden-720x512.jpg
    IronMaiden-720x512

    https://nme-jp.com/news/62431/

    【アイアン・メイデン、全スタジオ・アルバム16作品が最新リマスターで再発されることが決定。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/10/03(水) 05:31:29.29 ID:CAP_USER9
    2018/10/03 03:58
    アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト&カヴァー集発売

    アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト・アルバム&12組のアーティストによるカヴァー・コラボレート・アルバム『アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・カヴァーズ』が10月24日発売。大滝詠一、吉川晃司、竹内まりや、Char、山下達郎ほか

    以下インフォメーションより

    DISC1は、「グッド・バイ・マイ・ラブ」「恋のブギ・ウギ・トレイン」から、「六本木心中」「あゝ無情」「WOMAN」など、彼女の代表曲を収録したベスト盤。
    DISC2は、12組のアーティストがカヴァー&コラボレートした楽曲を収録。アン・ルイス自身の英語カヴァー・バージョンも収録したスペシャル・アルバム。

    今作のポイントはアン・ルイスのベスト盤(DISC1)とカヴァー集(DISC2)が対になっていることだ。アン・ルイスのオリジナル曲と各アーティストがカヴァーした曲の聞き比べが出来るように構成されている。特に、楽曲提供者によるセルフ・カヴァーは、アン・ルイスとのコラボレーションになっている曲もあり、聴き所満載だ。ロック、ポップス、歌謡曲とジャンルを超えた幅広いアーティストとコラボレートしたアン・ルイス。彼女の新たな魅力をこのアルバムから十二分に感じて頂ければ幸いである。

    ●『アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・カヴァーズ』

    2018.10.24発売
    VICL-65055~6
    ¥2,759+税

    監修・選曲:アン・ルイス
    2018年最新リマスタリング。
    解説:鈴木啓之(アーカイヴァー)
    歌詞・解説付

    【収録アーティスト】(五十音順)
    ACTION(高橋ヨシロウ)
    大滝詠一
    吉川晃司
    Zi:LiE-YA(柴山俊之)
    竹内まりや
    Char
    中崎英也
    西寺実(西田昌史、寺田恵子、二井原実)
    平尾昌晃
    Marcy(西田昌史)
    山下達郎

    >>2以降につづく)


    http://amass.jp/111360/

    【アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト&カヴァー集発売。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/09/27(木) 23:04:36.08 ID:CAP_USER9
    2018/09/27 18:42
    ディスチャージの4CD廉価ボックスセット『1980-85: 4CD Clamshell Boxset』発売

    英ハードコア・パンクバンド、ディスチャージ(Discharge)のCD4枚組廉価ボックスセット『1980-85: 4CD Clamshell Boxset』が海外で10月12日発売。リリース元はCaptain Oi!。

    CD1には1981年のEP『Why?』を収録。ボーナストラック12曲追加。

    CD2には1982年のデビュー・アルバム『Hear Nothing See Nothing Say Nothing』を収録。ボーナストラック5曲追加。

    CD3には1984年のアルバム『Never Again』に収録。ボーナストラック4曲追加。

    CD4には1983年録音の全16曲入りライヴ・アルバム『THE NIGHTMARE CONTINUES... LIVE』を収録。

    ライナーノーツや関連写真などを掲載したブックレット付き

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ※収録曲は引用元サイトにてご覧になれます。
    http://amass.jp/111105/

    【英国ハードコア・パンクバンド、『ディスチャージ』の4CD廉価ボックスセット『1980-85: 4CD Clamshell Boxset』発売。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/09/28(金) 22:14:51.26 ID:CAP_USER9
    2018/09/28 18:05 Billboard Japan
    MISIA、約3年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売が決定

     MISIAが、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『Life is going on and on』を12月26日にリリースすることを発表した。

     今年デビュー20周年を迎えたMISIAの集大成ともいえるアルバムで、現在開催中のツアーのサブタイトルと同じく「Life is going on and on」(人生はまだ続いていく)という意味が込められている。詳細は後日発表される。


    ◎リリース情報『Life is going on and on』
    2018/12/26 RELEASE
    <初回生産限定盤>BVCL-945~946 4200円(tax out)
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000068/68226/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/68226/2

    【『MISIA』、約3年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売が決定。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2018/09/29(土) 11:39:00.85 ID:CAP_USER9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/68200/2
    2018/09/28

    フィル・コリンズがドラマー、プロデューサーとして他アーティストとコラボレーションした楽曲を、4枚組CDにコンパイルした作品『プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ』をリリースした。

     本作には、フィル・コリンズが初めて参加したバンドとして知られるフレイミング・ユースをはじめ、70年代の伝説のアーティストであるブランドX、ブライアン・イーノ、ロバート・フリップ、ジョン・ケイルの曲や、80年代に関わったエリック・クラプトンやロバート・プラントの曲、あのバンド・エイドの大ヒット曲、さらにはクインシー・ジョーンズやトニー・ベネットとの共演まで、合計59曲を収録している。

     また、数々の面白いエピソードが楽しめるマイケル・ハンによるライナーノーツも収録。なかでも、ピーター・ガブリエルの3枚目のソロ・アルバムの仕事を通じ、エンジニアのヒュー・パジャムと80年代のポップを席巻するゲート・リバーブのドラム・サウンドを生みだした話は興味深い。同サウンドは、本作にも収録されているピーター・ガブリエルの「イントルーダー」で初めて聞かれ、後にフィル・コリンズの象徴的なヒット曲「夜の囁き」でも使われた。

    フィル・コリンズ『プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ』 トレーラー映像
    https://youtu.be/mIM2iWsReqg



    ◎リリース情報
    アルバム『プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ』
    2018/9/28 RELEASE
    <英文ライナーノーツ訳付、輸入盤国内仕様>
    【収録曲】:
    (Disc 1)
    01. ガイド・ミー・オリオン / フレイミング・ユース
    02. ナイツ(リプリーズ) / ピーター・バンクス
    03. ドント・ユー・フィール・イット / ユージン・ウォレス
    04. アイ・キャント・リメンバー、バット・イエス / アージェント
    05. オーヴァー・ファイアー・アイランド / ブライアン・イーノ
    06. サヴァンナ・ウーマン / トミー・ボーリン
    07. パブロ・ピカソ / ジョン・ケイル
    08. ニュークリア・バーン / ブランドX
    09. ノー・ワン・レシーヴィング / ブライアン・イーノ
    10. ホーム / ロッド・アージェント
    11. M386 / ブライアン・イーノ
    12. ・・・アンド・ソー・トゥ・F・・・ / ブランドX
    13. ノース・スター / ロバート・フリップ
    14. スウィート・リトル・ミステリー / ジョン・マーティン
    15. イントゥルーダー / ピーター・ガブリエル
    16. 予感 / フリーダ
    17. プレッジ・ピン / ロバート・プラント
    18. リード・ミー・トゥ・ザ・ウォーター / ゲイリー・ブルッカー
    (続きはソースをご覧下さい)

    【フィル・コリンズがドラマー/プロデューサーとしてのコラボ曲を集めた4枚組CDをリリース。】の続きを読む

    images (2)


    1: アルテミス@ ★ 2018/09/29(土) 22:53:55.81 ID:CAP_USER9
    BABYMETALが、今年6月に出演したイギリス<Download Festival 2018>での「Distortion」のライブ映像を公開。また、同曲も収録されたアナログ盤がアメリカで開催される『Record Store Day』に合わせて11月23日に世界同時リリースされることも決定した。


    アナログ盤は、スタジオ音源に加えて、<Download Festival 2018>で披露されたライブ音源も収録。日本版は限定ジャケット仕様になっており“JAPAN LIMITED EDITION”として発売される。

    「Distortion」JAPAN LIMITED EDITION (完全生産限定盤)
    発売日:2018年11月23日(金・祝)
    TFJC-38033 \1,800(+税)
    A- Side:Distortion
    B- Side:Distortion (LIVE AT DOWNLOAD FESTIVAL 2018)

    https://www.barks.jp/news/?id=1000160254

    【BABYMETAL、「Distortion」ライブ映像公開+アナログ盤リリース決定。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/09/24(月) 21:58:34.16 ID:CAP_USER9
    2018.9.24 21:00
    筋肉少女帯30周年AL収録曲が映画主題歌に、大槻ケンヂ新プロジェクトも始動

    筋肉少女帯が、10月31日にリリースするメジャーデビュー30周年記念オリジナルアルバム『ザ・シサ』のアートワークおよび収録内容を公開した。

    本作には書き下ろし曲を全12曲収録。初回限定盤A/Bには、内田雄一郎(B)が編集した、筋肉少女帯のオフショットなどが満載のレア映像集『筋少動画02』を収めた映像ディスクと大槻ケンヂ(Vo)による『筋少動画02』のライナーノーツが付属する。各形態にトレーディングカード1枚(全10種のうち1種ランダム)と、4年ぶりにメンバーが全員参加する握手会への抽選応募用紙も封入される。

    またアルバムリード曲「オカルト」が、来年2019年公開予定の映画『緊急検証!THE MOVIE』の主題歌に決定した。この映画は、大槻も出演しているオカルトバラエティ番組『緊急検証!』(CSファミリー劇場)が映画化した作品だ。

    さらに大槻がソロプロジェクト「大槻ケンヂミステリ文庫」(略称:オケミス)を始動し、12月5日にアルバム『アウトサイダー・アート』をリリースすることも発表された。収録曲は作詞・大槻、作曲・編曲・演奏をオワリカラ、ex特撮の高橋竜バンドが担当。2019年にはツアーを開催することも明らかとなっている。

    ◆New Album『ザ・シサ』
    2018年10月31日(水)発売
    ■初回限定盤A(CD+Blu-ray)
    ¥5,000(税抜)¥5,400(税込)
    [CD]
    1. セレブレーション
    2. I,頭屋
    3. 衝撃のアウトサイダー・アート
    4. オカルト
    5. ゾンビリバー ~ Row your boat
    6. なぜ人を殺しちゃいけないのだろうか?
    7. 宇宙の法則
    8. マリリン・モンロー・リターンズ
    9. ケンヂのズンドコ節
    10. ネクスト・ジェネレーション
    11. セレブレーションの視差
    12. パララックスの視差

    [Blu-ray]
    「筋少動画02」
    月光蟲レコーディング風景や、MV撮影時のオフショット、さらには移動時やステージ裏でのシーン満載のdライブ映像など“レア映像流しっぱなし!90年代の記録”を収録

    [封入]
    ・大槻ケンヂによる「筋少動画02」ライナーノーツ
    ・トレーディングカード1枚 ※全10種のうち1種ランダム

    (中略)

    ◆大槻ケンヂミステリ文庫 リリース情報
    1st Album『アウトサイダー・アート』
    2018年12月5日(水)発売¥3,000(税抜)¥3,240(税込)
    ファンキーでジャジーでブルージーなオーケンのポエトリー。ライブレコーディングアルバム。

    [収録曲]※曲順未定
    ・探偵はBARにいてGHOSTはブレインにいる
    ・退行催眠の夢
    ・美老人
    ・スポンティニアス・コンバッション
    ・ぽえむ
    ・去り時
    ・タカトビ
    ・企画物AVの女
    ・奇妙に過ぎるケース
    ・オーケンファイト

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://img.barks.jp/image/review/1000160067/1.jpg

    ※新AL及びライブの詳細は引用元サイトにてご覧になれます。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000160067

    【『筋肉少女帯』30周年AL収録曲が映画主題歌に。大槻ケンヂ新プロジェクト“オケミス”も始動。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★ 2018/09/27(木) 18:11:25.65 ID:CAP_USER9
    5人組ロックバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」が、一夜限りで復活することが27日、発表された。

    NHK BSプレミアムの音楽番組「The covers」が主催する、年に一度のスペシャルフェス「The Covers’Fes.2018」(10月25日収録、東京・NHKホール)のレジェンドゲストとして出演が決定。メンバー全員そろってのパフォーマンスは、10年の日本武道館公演以来、8年ぶり。テレビでのパフォーマンスは、92年の解散以来26年ぶりとなる。

    84年に「暗闇でDANCE」でデビューし、「負けるもんか」「女ぎつね on the Run」「目を閉じておいでよ」など数々のヒット曲を生み、88年には東京ドーム公演を行うなど、人気を博した。今回の復活で披露する曲は明らかになっていないが、久しぶりのパフォーマンスに注目が集まりそうだ。

    同フェスの模様は、BSプレミアムで11月30日午後10時から放送予定。


    9/27(木) 18:02配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00344104-nksports-ent
    画像
    スペシャルフェス「The Covers’ Fes.2018」で一夜限りの復活が決まったBARBEE BOYS
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180927-00344104-nksports-000-2-view.jpg 
    20180927-00344104-nksports-000-2-view

    【『バービーボーイズ』、武道館公演以来8年ぶり一夜限り復活。】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2018/09/22(土) 05:04:18.45 ID:CAP_USER9
    2018/09/21 11:52
    メタリカの“ブラック・アルバム” 「Billboard 200」で500週ランクインを達成 史上4作目

    メタリカ(Metallica)が1991年にリリースした“ブラック・アルバム”ことアルバム『Metallica』。米ビルボード誌の全米アルバムチャート「Billboard 200」にて500週ランクインを達成。

    これまで500週を達成したのは、937週のピンク・フロイド(Pink Floyd)『The Dark Side of the Moon』、539週のボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(Bob Marley and the Wailers)『Legend: The Best of』、539週のジャーニー(Journey)『Greatest Hits』のみ。“ブラック・アルバム”が史上4作目のアルバムです。

    “ブラック・アルバム”の最高位は1991年の1位。長年に渡って断続的にランクインし、9月22日のチャートで500週を達成しています。

    調査会社のニールセン・ミュージックによれば、このアルバムは米国では1683万枚販売されています。


    http://amass.jp/110864/

    【メタリカの“ブラック・アルバム”「Billboard 200」でトータル500週ランクインを達成。史上4作目。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/09/18(火) 23:21:58.89 ID:CAP_USER9
    2018/09/18 18:09
    伊藤政則研究読本&伊藤政則攻略読本的一冊『ヘドバンpresents 月刊 伊藤政則(仮)』 詳細発表

    伊藤政則/セーソク/MASA ITOが丸わかり。本人公認の伊藤政則研究読本&伊藤政則攻略読本的一冊『ヘドバンpresents 月刊 伊藤政則(仮)』の詳細発表。
    シンコーミュージックから9月27日発売予定


    ●『ヘドバンpresents 月刊 伊藤政則(仮)』
    A5判/160頁/本体1,500円+税/9月27日発売予定
    (中略)

    以下インフォメーションより

     音楽評論家・伊藤政則を、“メタル・ゴッド”(ヘヴィ・メタル)という視点だけではなく、あらゆる角度からその人物像を浮かび上がらせる……前代未聞な未だかつてない本人公認の伊藤政則研究読本&伊藤政則攻略読本的一冊!

    ★目次
    フォトグラファー・畔柳ユキの「伊藤政則ヒプノシス化計画」
    「伊藤政則・国会議員立候補計画(仮)」
    今こそセーソクに会いたい!~浜田麻里編
    セーソクのシングル盤秘宝コレクション御開帳! 洋楽編ベスト10!
    セーソクのシングル盤秘宝コレクション御開帳! 邦楽編ベスト3!
    VOTE FOR MASA ITO / MASA-ITO FOR PRESIDENT
    「セーソク的HR/HMの“衝撃的瞬間”」ベスト10
    伊藤政則が選ぶ「JUDAS PRIESTソング」ベスト10/伊藤政則が選ぶ「IRON MAIDENソング」ベスト10
    伊藤政則が選ぶ「AEROSMITHソング」ベスト10/伊藤政則が選ぶ「METALLICAソング」ベスト10
    伊藤政則とタッグ暦35年以上。2人に失敗はない!/ウィリアム・ヘイムス
    今こそセーソクに会いたい!~浜田麻里編
    俺たち(私たち)のセーソク・アンケート2018①②③④
    伊藤政則が選ぶ「PINK FLOYDソング」ベスト10
    伊藤政則が選んだ「我が生涯の愛読書」ベスト10!
    伊藤政則が語る「セーソク流読書術」
    伊藤政則の心に刺さった「映画」ベスト10!
    伊藤政則論・序 ベンジャミン・オッター著 深民淳訳/深民淳
    伊藤政則の帰ってきたグルメタル、メタル焼肉グルーピードールズ、高円寺メタルめし
    伊藤政則の帰ってきたグルメタル~最後の晩餐/伊藤政則の帰ってきたグルメタル~最終章~最後の晩餐
    伊藤政則が愛食した「思い出の昭和なラーメン」ベスト10!
    伊藤政則が生観戦した「思い出のプロレス名勝負(1974~1995)」ベスト10!
    業界を代表するセーソク・チルドレン緊急招集! 伊藤政則告発座談会決行!
    その熱量に焦がれて/武田砂鉄
    おニャン子から深キョン、女子アナまで~伊藤政則的アイドル考察
    伊藤政則が惚れてきた「女子アナ」ベスト10!/伊藤政則が惚れてきた「女優・アイドル」ベスト10!
    レンズ越しの伊藤政則の凄さ/畔柳ユキ
    伊藤政則の新宿歌舞伎町物語
    セーソクよ、熱く語れ/野中規雄
    伊藤政則が愛聴し続けてきた「GSソング」ベスト10!


    http://amass.jp/110662/

    【伊藤政則研究読本&伊藤政則攻略読本的一冊『ヘドバンpresents 月刊 伊藤政則(仮)』 詳細発表。 】の続きを読む

    このページのトップヘ