メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: リリース・インタビュー

    images


    1: 湛然 ★ 2018/12/17(月) 22:13:53.65 ID:CAP_USER9
    2018/12/17(月) 22:00
    あいみょん、ニュー・アルバム発売&初の武道館公演が決定

     あいみょんが、2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』を、2019年2月13日にリリースし、2月18日に初となる武道館公演を開催する。

     今作には、「満月の夜なら」「マリーゴールド」「今夜このまま」のシングル3曲に加え、2019年1月25日公開の映画『あした世界が終わるとしても』の主題歌&挿入歌となる「あした世界が終わるとしても」「ら、のはなし」、2018年10月からフジテレビ系『めざましどようび』テーマソングとなっている「プレゼント」を含む全12曲が収録される。

     また、水の中に浮かぶグラスが特徴的なアルバムのジャケット写真と、アルバムに収録されるシングル曲3曲をピックアップしたアルバムティザー映像、最新のアーティスト写真も合わせて公開された。すべてアートワークは過去作に続き、とんだ林蘭が手掛けている。

     さらに、今作では「あいみょんonline store限定盤」と「HMV・Loppi限定盤」の発売も決定。前者にはフォトブック、後者にはオリジナルTシャツが付属する。また、アルバム購入者対象に店舗別の特典としては、タワーレコード・TSUTAYA RECORDSが「アートポスター(B3サイズ)」、Amazonが「クリアファイル(A4サイズ)」、その他店舗が「オリジナル付箋メモ」となっている。

     アルバム・リリース後、2月18日に行われることが発表された日本武道館公演は、あいみょんにとっては過去最大規模のワンマン公演。周囲を360°客席で囲んだセンターステージ上での弾き語り公演となる。チケットは、FC先行予約が12月18日12:00~12月25日まで。一般発売日は1月19日となる。

     なお、12月29日に発売される『ROCKIN'ON JAPAN』2019年2月号では初の同誌表紙を飾り、スペースシャワーTVでは2019年1月の邦楽マンスリーアーティスト“V.I.P.”となることも決定した。

    ◎リリース情報
    アルバム『瞬間的シックスセンス』
    2019/2/13 RELEASE
    <CD>WPCL-12996 / 3,024円(tax in.)
    ※スリーブケース仕様
    <あいみょんonline store限定盤(CD+「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」フォトブック)>
    6,524円
    <HMV・Loppi限定盤(CD+オリジナルTシャツ(SIZE:M/L))>
    6,804円

    【CD】
    01. 満月の夜なら
    02. マリーゴールド (Google アプリ CMソング)
    03. ら、のはなし (映画『あした世界が終わるとしても』挿入歌)
    04. 二人だけの国
    05. プレゼント (フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング )
    06. ひかりもの
    07. 恋をしたから
    08. 夢追いベンガル
    09. 今夜このまま (日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』主題歌)
    10. あした世界が終わるとしても (映画『あした世界が終わるとしても』主題歌)
    11. GOOD NIGHT BABY
    12. from 四階の角部屋

    ◎ライブ情報
    【AIMYON BUDOKAN -1995-】
    2019年2月18日(月)日本武道館


    限定公開
    あいみょん - 瞬間的シックスセンス【very short teaser】 [あいみょん]
    https://www.youtube.com/watch?v=rWOM62sdO_s



    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000070/70798/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/70798/2

    【『あいみょん』ニュー・アルバム発売&初の武道館公演が決定。】の続きを読む

    images


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/12/13(木) 20:08:37.44 ID:CAP_USER9
    2018年12月13日 18:25
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/13/kiji/20181213s00041000300000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/13/jpeg/20181213s00041000330000p_view.jpg 
    20181213s00041000330000p_view

    「BUCK―TICK」のボーカル・櫻井敦司 Photo By スポニチ

     全国ツアー中の5人組ロックバンド「BUCK―TICK」が13日、ボーカル・櫻井敦司(52)が消化管出血と診断されたため、今月15~16日の福岡公演、20日の熊本公演、22日の京都公演を延期すると公式サイトで発表した。

     櫻井が今月9日の東京公演終了後に体調不良を訴え、病院で検査を受けたところ、消化管出血と診断された。しばらく療養が必要なため、本人・メンバー・スタッフ・医師と協議した結果、4公演の延期を決めた。

    【【BUCK-TICK】ボーカルの櫻井敦司が消化管出血。当面療養で4公演延期。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/12/05(水) 18:54:14.31 ID:CAP_USER9
    2018年12月5日 18:20
    原田知世「Clover」アナログ盤ジャケットと盤面。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1205/haradatomoyo_clover_01_fixw_730_hq.jpg
    haradatomoyo_clover_01_fixw_730_hq



    原田知世が1996~98年に発表したアルバム「Clover」「I Could Be Free」「Blue Orange」の3作品がアナログ化され、本日12月5日にリリースされた。

    この3作品は、当時日本でも盛り上がったスウェディッシュポップブームの火付け役・The Cardigansをはじめとするスウェーデンのアーティストを世界に輩出したプロデューサー、トーレ・ヨハンソンとのタッグで制作されたもの。1996年にリリースされた「Clover」は、1992年から原田の作品をプロデュースしてきた鈴木慶一(ムーンライダーズ)とトーレが5曲ずつ手がけており、
    大ヒット曲「ロマンス」を含む1997年発売の「I Could Be Free」と、翌98年に発表された「Blue Orange」は全曲トーレがプロデュースを担当した。今回再発されたアナログ盤は「Clover」がライトグリーン、「I Could Be Free」がライトブルー、「Blue Orange」がオレンジのクリアビニール仕様となっている。

    原田は11月28日に約4年半ぶりとなるオリジナルアルバム「L'Heure Bleue」をリリースしたばかり。こちらもSHM-CDの初回限定盤と通常盤に加え、アナログ盤が同時発売されている。

    この記事の画像一覧(全5件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/music/news/310898



    原田知世「Clover」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. Metro
    02. 1 or 8
    03. 20世紀の愛のようなはかないあの歌
    04. Happier Than Marmalade
    05. 100 Love-Letters

    SIDE B
    01. 世界で一番退屈な日
    02. 戸棚の虹
    03. ブーメランのように
    04. 消せない大文字 I Love You
    05. 裸足のマリア

    原田知世「I Could Be Free」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. 愛のロケット
    02. I Could Be Free
    03. 君は君のもの
    04. 雨音を聴きながら
    05. ロマンス
    06. Love
    07. Circle Of Friends

    SIDE B
    01. Are You Happy?
    02. Parade
    03. バカンス
    04. Navy Blue
    05. 燃える太陽を抱いて
    06. ラクに行こう

    原田知世「Blue Orange」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. 自由のドア
    02. 青空と白い花
    03. 春のうた
    04. Tomorrow
    05. Day By Day
    06. ひまわりの丘で

    SIDE B
    01. Blue Moon
    02. Angel
    03. 七色の楽園
    04. 蜘蛛の糸
    05. Dream Is Over Now
    06. 恋をしよう

    【原田知世、スウェディッシュポップと邂逅した1990年代アルバム3作がアナログ復刻。】の続きを読む

    ダウンロード (1)
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/04(火) 22:35:18.18 ID:CAP_USER9
    2018/12/04 04:24
    ギーザー・バトラー、スティーヴ・スティーヴンスやマット・ソーラムらと新バンドDeadland Ritual結成

    ブラック・サバス(Black Sabbath)のベーシスト、ギーザー・バトラー(Geezer Butler)が新バンド、Deadland Ritualを結成。
    メンバーは、ビリー・アイドル(Billy Idol)のギタリストであるスティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)/ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)で知られるドラマーのマット・ソーラム(Matt Sorum)、アポカリプティカ(Apocalyptica)のヴォーカリストとして知られるフランキー・ペレス(Franky Perez)。

    新曲が聴けるティーザー映像が公開されています。

    Deadland Ritualは、フランスのロック・フェスティバル<Hellfest>に出演が決定しており、6月22日のメインステージに登場する予定です。


    [deadlandritual]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/059c2ebff15f91b6a3f330ede8d5dd5f/5C091F60/t50.2886-16/47008803_595742907530144_8587227452638494720_n.mp4
    https://www.instagram.com/p/Bq1ja5uBeFa/

    Deadland Ritual:

    Bassist Geezer Butler (BLACK SABBATH)
    guitarist Steve Stevens (BILLY IDOL, VINCE NEIL)
    drummer Matt Sorum (GUNS N' ROSES, VELVET REVOLVER)
    singer Franky Perez (APOCALYPTICA)


    http://amass.jp/114227/

    【『ブラックサバス』のギーザー・バトラー、スティーヴ・スティーヴンスやマット・ソーラムらと新バンド『Deadland Ritual』結成。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/11/30(金) 22:40:14.73 ID:CAP_USER9
    2018.11.30 19:07
    小室哲哉のキャリアを49枚に集約した作品集。直筆サイン入りキーボード付きの形態も販売

    小室哲哉作品をアーカイヴした『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』が、3月27日にリリースされる。

    エイベックス主導のもと企画された本作はCD44枚、名入れGold Disc1枚、DVD4枚という、計49枚にも及ぶ豪華なもの。80年代?平成を駆け抜けた、小室哲哉の38年のキャリアがレーベルの枠を超え集約される。

    今回の「プレミアムTKデラックスBOX」では、チャート・シーンのみならず音楽家 小室哲哉の数々の偉業を総括するとともに、より奥深い世界へと誘っていく。注目は、海外戦略としてEDMへ通じるユーロダンス系サウンドによってイギリスのナショナル・チャートで1位を記録したユニットEUROGROOVEの『TK Selection』の存在だ。

    さらにJ-POPのルーツを生み出したソロアルバム『Digitalian is eating breakfast』シリーズ、アイドルへの提供曲をセルフカバーした『Hit Factory』、TM NETWORKの傑作アルバム『CAROL ?A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991?』を国籍を超えたミュージシャンで再演したプログレッシブ・ロックな『tk-trap』など、多種多様なアイテムたち。

    そして宮沢りえ主演映画『ぼくらの七日間戦争』、角川映画『天と地と』、テレビドラマ『二十歳の約束』、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』、全米デビュー作となったダンサブルな「SPEED TK RE-MIX」、現時点でラスト作品となった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、ダンスミュージックはもちろん、ロック・ポップス・オーケストラ・ヒーリング・トランス・ピアノなど、様々な音楽世界を独自のセンスで横断していくTKワールドが楽しめる。また、未発売作品も収録。MMORPG『ガーディアンズ』サウンドトラック、浅倉大介とのユニットPANDORAによる秘蔵映像『PANDORA Billboard LIVE Off Shot Movie』など、ファン必携のお宝作品になるだろう。

    スペシャルな試みとしては、永久保存版ブックレットとして『小室哲哉辞典』をセットアップ。期間限定予約で名前を入れたGOLD DISCとして、1995年7月19日にリリースした幻のアイテム『t jungle m (「AUTOMATIC」)』も収録。当時、最先端の音楽ジャンルだったジャングルを日本に根付かせようとしたTKらしい試みだ。ここでの先鋭的な実験から、マスを凌駕し世界で一番売れた“ジャングル”作品となったH Jungle with tは誕生したのだ。日本にシンセサイザーを根付かせた小室哲哉らしい完全受注生産施策として、『Mobile Mini Keyboard reface DX TK Special Edition』付BOXも限定100台で用意される。しかもこのシンセサイザーには小室哲哉直筆サイン入り。

    小室哲哉が音楽シーンに残した数々の偉業を、平成最後に振り返るのにふさわしい『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』。平成の音楽史の貴重なる資料の数々を是非ともチェックしてほしい。

    『TETSUYA KOMURO ARCHIVES PROFESSIONAL PRODUCTS』
    アーティスト:V.A
    発売日:2019年3月27日
    受注期間:2018年11月27日~2019年1月7日(名入れ無しは~2019年1月31日まで)
    mu-mo専売商品 ※完全受注生産

    >>2以降につづく)


    https://img.barks.jp/image/review/1000162321/asya.jpg
    asya

    https://img.barks.jp/image/review/1000162321/image.jpg
    image

    https://www.barks.jp/news/?id=1000162321

    【小室哲哉のキャリアを49枚に集約した作品集。直筆サイン入りキーボード付きの形態も販売。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2018/11/29(木) 21:38:40.12 ID:CAP_USER9
    2018.11.29 木曜日
    メタリカ、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリースすることが明らかに

    メタリカはアコースティック・ライヴ・アルバム『ヘルピング・ハンズ…ライヴ&アコースティック・アット・ザ・メソニック』をリリースすることを発表している。

    この音源は今年の11月3日にサンフランシスコで開催された「ヘルピング・ハンズ・ベネフィット・コンサート」を収録したもので、2019年2月1日にリリースされる。
    アルバムの収益はメタリカが設立したチャリティ基金「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」に寄付され、「飢餓をなくし、労働者教育に関する持続可能な共同体作ることへの支援」として用いられるという。

    本作には、メタリカの代表曲に加え、ディープ・パープル、ナザレス、ボブ・シーガー、ブルー・オイスター・カルトの楽曲のカヴァーも収録されている。
    ミックスは、エンジニアのグレッグ・フィデルマンが担当している。

    (中略)

    アルバムのトラックリストは以下の通り。

    Disc1 / Side A
    01. Disposable Heroes
    02. When A Blind Man Cries (Deep Purple cover)
    03. The Unforgiven

    Disc1 / Side B
    01. Please Don’t Judas Me (Nazereth cover)
    02. Turn the Page (Bob Seger cover)

    Disc2 / Side C
    01. Bleeding Me
    02. Veteran of the Psychic Wars (Blue Oyster Cult cover)
    03. Nothing Else Matters

    Disc 2 / Side D
    01. All Within My Hands
    02. Enter Sandman
    03. The Four Horsemen
    04. Hardwired


    Metallica: All Within My Hands (AWMH Helping Hands Concert - November 3, 2018) [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=YmhOIsM4jQE



    https://nme-jp.com/news/64812/

    【メタリカ、2019年2月にアコースティック・ライヴ・アルバムをリリース。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: シャチ ★ 2018/11/28(水) 22:09:44.14 ID:CAP_USER9
    11/28(水) 18:15配信 rockinon.com
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000015-rorock-musi
    THE STARBEMSが12月9日(日)、千葉LOOKで行うレコ発ツアー「STAY STREET FOREVER」ファイナルをもって活動休止することを発表した。
    またこの活動休止に伴い、越川和磨(G)、菊池篤(G)、高地広明(Dr)が脱退する。

    バンドのオフィシャルサイトに掲載された日高央(Vo)のコメントによると、ツアーやライブ生活での疲労が蓄積し、「結成当初に思い描いていたバンド像と今のスターベムズが乖離してしまったように感じ、今一度このTHE STARBEMSというバンドで前進するために、少し時間をいただいて立て直したく思っています」とのこと。
    また、活動休止期間は決定していないという。

    【『THE STARBEMS』が活動休止。越川和磨、菊池篤、高地広明が脱退を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/11/22(木) 12:20:54.98 ID:CAP_USER9
    https://natalie.mu/music/news/308962
    2018年11月21日 22:26

    11月21日にJUN SKY WALKER(S)のミニアルバム「白いクリスマス 2018」がリリースされた。

    本作には1989年11月21日に発表され、オリコン週間シングルランキング1位に輝いたシングルの表題曲「白いクリスマス」のセルフカバーや、今年5月に行われた東京・中野サンプラザホール公演のソロコーナーより森純太(G)、寺岡呼人(B)、小林雅之(Dr)の歌唱曲の音源、9月にスタートしたデビュー30周年記念ツアー「30th Anniversary Tour ~全部このままで~」のオープニングテーマを収録。さらに、1988年11月に実施されたジュンスカ最後の東京・原宿での“ホコ天ライブ”の映像を収めたDVDが付属する。

    ♦JUN SKY WALKER(S)「白いクリスマス 2018」収録曲
    CD
    01. 白いクリスマス ~2018ver.~
    02. 僕を灰に(May19 2018 LIVE at 中野サンプラザ / 小林雅之歌唱楽曲)
    03. エルマーの夢(May19 2018 LIVE at 中野サンプラザ / 寺岡呼人歌唱楽曲)
    04. 変身(May19 2018 LIVE at 中野サンプラザ / 森純太歌唱楽曲)
    05. ~Opening Theme~ 30th Anniversary(30周年記念ライブオープニングテーマ)

    DVD
    ジュンスカ 最後のホコ天 1988年11月27日 at 原宿歩行者天国
    01. 全部このままで
    02. 遠くへ行かないで
    03. JACK&BETTY
    04. いつもここにいるよ

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/0412/JUNSKYWALKERS_art201804_fixw_730_hq.jpg 
    JUNSKYWALKERS_art201804_fixw_730_hq

    【ジュンスカ「白いクリスマス」をセルフカバー。原宿ホコ天ライブ映像入りDVD付。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/11/19(月) 05:19:11.35 ID:CAP_USER9
    2018.11.19 デイリースポーツ
    前川清 106キロの次女・侑那がメジャーデビュー “巨漢”ロックユニットで
     
     歌手・前川清(70)の次女・前川侑那(ゆきな・27)が18日、沖縄コンベンションセンターで父の50周年記念ツアーファイナル公演に出演。Yuの名でボーカルを務める男女2人組ロックユニット「Dire Wolf」として来年1月16日にアルバム「SHINKA」でメジャーデビューすると発表した。

     前川家では長男・紘毅(33)に続くメジャーデビューで、侑那は身長168センチ、体重106キロで父が「0・1トンの娘」と称する“最後の大物”。今回メジャーデビューするユニットは相方のベース・SHISYO(27)も体重160キロと巨漢同士。激しいロックからバラードまで幅広いジャンルながら、高い音楽性に関係者が注目してメジャーデビューに至った。計266キロの2人が激しく動き回るステージもウリ。アルバムのMVも特性を生かして土俵の上で相撲テイストたっぷりに撮影した。

     多くの2世が親の背中を見て育ったように、侑那も父・清の影響で小3から歌のレッスンに通った。中学、高校ではバンド活動に励む一方、女子サッカー部に所属。高校時代にはGKで東京都選抜に選ばれ、その素質は将来の「なでしこJAPAN」入りも期待されたほど。結局、ひざの故障で音楽の道に専念し洗足学園音楽大学ロック学科に進学。ボーカリストとして学び、卒業後にユニットを結成した。

     この日は父にエスコートされ、ステージで新たな門出を発表。祝福の拍手を浴びながら持ち歌の「Hi boy」を熱唱し「父の存在は自分の強み。使えるものは使う。でもこれからは自分の力。それに賭けてみたい」と決意表明した。

     娘の晴れ舞台となったこの日、父・前川清も自身の50周年記念ツアーを完走。さらに所有する競走馬(名義は前川企画)で侑那が名付けたファイトアローン号が福島競馬2Rで7番人気ながら1着と慶事が重なりウハウハ。公演では笑顔いっぱいに新曲「初恋 Love in fall」などを熱唱した。愛娘の門出には「この世界は厳しい。いつかつぶれる。でもそれができるだけ遅くなってほしいな」と愛のエール。そんな父に侑那も「(活躍して)馬を1頭買ってあげたい」と恩返しを誓った。

     21日にデジタルシングル「SHINKA」を先行配信。


    父・前川清(左)の沖縄公演でメジャーデビューを発表した次女・前川侑那=沖縄県宜野湾市
    https://i.daily.jp/gossip/2018/11/19/Images/d_11832999.jpg
    d_11832999

    https://i.daily.jp/gossip/2018/11/19/Images/d_11833000.jpg
    d_11833000

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/19/0011832998.shtml

    【前川清の次女(体重106kg)・侑那が“巨漢”ロックユニットでメジャーデビュー。】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2018/11/19(月) 06:22:52.71 ID:CAP_USER9
    2018.11.18 日曜日
    ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィンと結婚したことを認める

    ジャスティン・ビーバーは今年発表した婚約を経て、ヘイリー・ボールドウィンと結婚したことを認めている。

    今年7月、俳優のスティーヴン・ボールドウィンの娘であるヘイリー・ボールドウィンについてジャスティン・ビーバーは「最愛の人」と評していた。当時、婚約したことを認め、「辛抱強く、やさしく君を愛することに人生を捧げることを誓う」と述べていた。

    今回、ジャスティン・ビーバーはインスタグラムに2人の写真を投稿し、「僕の妻は素晴らしいよ」というキャプションを添えている。ヘイリー・ボールドウィンは自身のソーシャル・メディアの名前をヘイリー・ビーバーに変更している。

    2人は2ヶ月前にニューヨークで入籍したのではないかと噂されていたが、ヘイリー・ボールドウィンはこれを一蹴していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    My wife is awesome [justinbieber]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/cc1aa4a41bc3393a1783cf726b6cde1d/5C7C6934/t51.2885-15/e35/44274852_759033477780411_8433659445893214305_n.jpg
    44274852_759033477780411_8433659445893214305_n

    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/11/JustineBieberGettyImages-1034989102-720x458.jpg
    JustineBieberGettyImages-1034989102-720x458

    https://nme-jp.com/news/64275/

    【ジャスティン・ビーバーがヘイリー・ボールドウィンと結婚。】の続きを読む

    このページのトップヘ