メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 日本国内アーティスト(50音順)※編集途中

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2019/12/01(日) 19:10:56.94 ID:1KtatoG99
    つんく♂が、11月28日のツイッターで、自作の歌詞について見解を述べた。

    《今時の歌詞って2番終わって間奏行って、その後1番か2番のサビの繰り返しやわな。洋楽だったらサビは1パターンだったりするが、今日書いたのは、間奏あけの歌詞も別歌詞になった。そうなるとライブでどっか削られるとちょっと意味あい変わってくるから寂しいんやけど。まあ、しゃーないか》

     この発言に対し、

    《最近のJPOPは、全部同じような曲ばかりであまり自ら聴こうとは思いません》
    《つんくさんのサビが2個ある曲や、2番のサビを省略する曲大好きです》

     などのコメントが殺到。ほとんどが賛同を示していたが、つんく♂は《ただ、今度は歌手側に立つと「歌詞増やすなよ。間違えやすなるし」って思ったりするのも事実。笑》と応じ、歌詞をめぐる議論が盛り上がっていた。

     2014年に喉頭ガンで声を失い、現在はハワイに住んでいるつんく♂だが、9日に『つんく♂アワード2019』を開催するなど、現在も精力的にプロデュース業をおこなっている。

     11月11日放送の『ごごナマ』(NHK総合)では、パソコンに文字を打ってこんなコメントを。

    「1900曲以上プロデュースしてきましたが、正直、覚えてないのもあります。シングル曲は8時間で作ることをルールにしており、カップリングやアルバム曲は4時間としてました」

     モーニング娘。が1999年に発売して大ヒットした『LOVEマシーン』は「自分で歌うはずだった」とのこと。1993年ごろにシャ乱Qの選曲会議に出したが選ばれず、手直ししてもNGをくらい、後にモー娘。に提供。「一番最初の曲の仮タイトルは『ねんごろ』でした」という仰天エピソードも飛び出した。

     声を失ってから5年経ったが、「終わりなき戦いです」と本音を吐露。手術以降、小豆サイズの物ものどにつかえるようになり、健康維持のため妻が考案してくれたのがニンジンジュースだという。

    「ときには1週間くらい断食してニンジンジュースだけで過ごすときもあります」と明かし、最長3週間、それだけで過ごしたこともあった。

     つんく♂は11月5日のツイッターで《しなきゃいけない仕事もがんばるけど、それ以外になんか刺激ほしい=!って正直思う》と投稿。

    《12月とか少し時間あるし、今までやったことない新人でもすでに現役アイドルでもだれでもええけど、才能があるならばそれを作品にしてみたいなぁって思う》と意欲を示し、多くのグループからプロデュース希望の投稿が寄せられていた。

     演歌歌手・徳永ゆうきが歌う『渋谷節だよ青春は!』や和太鼓グループ彩-sai-のプロデュースも行っており、今後もますます活躍していきそうだ。

    12/1(日) 16:30配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191201-00010004-flash-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191201-00010004-flash-000-1-view.jpg 
    20191201-00010004-flash-000-1-view

    【つんく♂「今時の歌詞ってサビの繰り返し。」】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: ひかり ★ 2019/12/04(水) 11:40:35.32 ID:GwoAlDMM9
    ゲスの極み乙女。が、2020年4月に約1年半ぶりとなるニューアルバム『ストリーミング、CD、レコード』をリリースする。

    これは、本日12月3日に国際フォーラム ホールAで行われたライブ「変人大集合」内で発表されたもの。なお、あわせて同アルバム発売を記念してのツアー「ゲスを極み乙女。をもう一度」の開催も発表されている。

    また、本日行われたライブで初披露された新曲“キラーボールをもう一度”がデジタルシングルとしてリリースされている。

    来年リリースのアルバムにも収録される予定の同曲は、彼らの代表曲の一つである“キラーボール”を引用したタイトルとなっている。今作のジャケット写真と、新たに公開されたアーティスト写真は、蜷川実花が撮影を担当し、
    黄土色のジャケットに身を包んだメンバーが写し出されている。


    ●リリース情報
    『ストリーミング、CD、レコード』
    2020年4月リリース

    ●ツアー情報
    「ゲスの極み乙女。をもう一度」
    5月10日(日)名古屋DIAMOND HALL
    OPEN 17:00 START 18:00
    5月13日(木)高崎市文化会館ホール
    OPEN 18:30 START 19:00
    5月15日(金)宇都宮市文化会館小ホール
    OPEN 18:30 START 19:00
    5月16日(土)仙台Rensa
    OPEN 17:00 START 18:00
    5月22日(金)札幌ペニーレーン24
    OPEN 18:30 START 19:00
    5月24日(日)盛岡CHANGE WAVE
    OPEN 17:15 START 18:00
    5月29日(金)金沢EIGHT HALL
    OPEN 18:00 START 19:00
    5月31日(日)グランキューブ大阪
    OPEN 17:15 START 18:00
    6月5日(金)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
    OPEN 18:00 START 19:00
    6月6日(土)福岡DRUM LOGOS
    OPEN 17:00 START 18:00

    ●配信情報
    『キラーボールをもう一度』
    配信中

    ゲスの極み乙女。 オフィシャルサイト

    rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000014-rorock-musi

    【『ゲスの極み乙女。』4月に新アルバム「ストリーミング、CD、レコード」発売&ツアーも開催。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 風吹けば名無し 2019/12/02(月) 17:41:06.17 ID:II9Ud4xop
    https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150709_683901/

     アーティストのGACKTが、CDの“特典商法”について「本来はやってはならないこと」と批判した。
     GACKTは、音楽総合サイト「エキサイトミュージック」のインタビューで「特典が欲しくてCDを何枚も1人で買って、CDを破棄する……それはミュージシャンとしての正しい在り方なのか?」と発言。さらに、「そんなことをすればするほど、間違いなく音楽がダメになるし、損失のほうが大きい」と苦言を呈した。
     昨今のGACKTのファンの数はさておき、GACKTはこれまで自身のCDをリリースする際、“DVD有り・無し”の2形態での販売を基本としてきたこともあり、「音楽で勝負している」という自負があるのだろう。多くの人気アーティストがアイドルの特典商法について言葉を濁す中、今回の発言はGACKTのみならず、多くのアーティストたちの“本音”といえそうだ。

    【GACKT「AKBのCDの売り方は絶対やってはならない事、間違いなく音楽が駄目になる。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/11/29(金) 21:42:33.96 ID:DNsmuNsI9
    2019年11月29日 18:00

    川本和代(川本真琴)
    https://pbs.twimg.com/media/EKh2PvaUUAAVRrB.jpg
    EKh2PvaUUAAVRrB


    川本真琴のデモ音源を集めたカセットテープ作品「No.1 Hippie Pop」が、彼女の本名である川本和代名義で2020年2月5日にリリースされる。

    本作には川本が学生時代に制作したナンバーや、1996年のメジャーデビュー前に作った楽曲など17曲を収録。ほとんどの曲はヤマハのシンセサイザー・V50で作曲されており、竹達彩奈に提供した「G.I.W.」、ぱいぱいでか美への提供曲「少年」のオリジナルバージョンも収められる。



    川本和代(川本真琴)「No.1 Hippie Pop」収録曲(※曲順未定)

    ・人形
    ・G.I.W.
    ・誕生日
    ・No.1 Hippie Pop
    ・少年
    ・ギター
    ・LOVE YOU
    ・三日月のドア
    ・Happy End For You
    ・夕焼けの丘
    ・四次元の風船
    ・悲しい空もよう
    ・恋のリップ
    ・さんぞうほうし
    ・Windy Boy
    ・誕生日(full ver.)
    ・will you are marry?

    https://natalie.mu/music/news/357483

    【『川本真琴』、メジャーデビュー前のデモ音源集をカセットテープで。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 1号c ★ 2019/12/01(日) 15:53:39.45 ID:5DGMPu6p9
    https://twitter.com/OISHI_MASAHIRO/status/1200972873352900608?s=19

    大石征裕@OISHI_MASAHIRO
    L’Arc~en~Cielから大切なお知らせ

    12月3日(火)8:00~9:50 フジテレビ系全国ネットをご確認ください。

    #larcenciel #LArcMMXX #ラルク #LArc

    https://pbs.twimg.com/media/EKq2diLUUAEeJPK.jpg
    EKq2diLUUAEeJPK

    ★1が立った時間 2019/12/01(日) 12:52:24.19
    ※前スレ
    【速報】L’Arc~en~Cielから大切なお知らせ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575172344/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『L’Arc~en~Ciel』から大切なお知らせ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/11/28(木) 23:01:25.16 ID:UFANNsmR9
    タケカワユキヒデ、バンド名の「ゴダイゴ」最初は抵抗があり…
    2019年11月27日J-WAVE NEWS
    https://news.j-wave.fm/news/2019/11/1123-51.html

    https://news.j-wave.fm/news/assets_c/2019/11/1123_otoajito-thumb-1000x667-61630.jpg
    1123_otoajito-thumb-1000x667-61630


    J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。クリス・ペプラーが音楽を聴く隠れ家=「オトアジト」に毎週ゲストを迎え、大人な音楽談義を繰り広げるという番組だ。

    11月23日(土)のオンエアではゴダイゴのタケカワユキヒデをデビューに招き、デビューまでの道のり、バンド名が「ゴダイゴ」になったいきさつについてなどを語った。

    ■ミッキー吉野との出会い

    ゴダイゴが結成される前、タケカワはデビューアルバムとなる『Passing Pictures』を作成している際にプロデューサーから「もうちょっとですごいやつが帰ってくる」と告げられたそう。それがバークリー音楽大学を卒業したミッキー吉野であり、プロデューサーは「彼にちょっと相談してみようか」と、暗にグループ結成を提案したという。

    タケカワ:「(ミッキーは)いつ帰ってくるんですか?」って訊いて「まだわからない」とか言っていたら、3日後に電話がかかってきて「帰って来た、すぐ会いにいくぞ」って。

    クリス:(笑)。

    タケカワ:ミッキーの家にまで行って、プロデューサーとミッキーがほぼ話をしていました。僕は自分で全部アレンジをしていたので、最初の段階で「ピアノを弾いてくれ」と言うと「いいよ」ってすぐに決まっちゃいました。あとは僕は関係ないじゃないですか? ミッキーが「こういうバンドを作って、なにをやって、日本に嵐を起こして、そのままもう1度アメリカへ殴り込みをかけて」ってカッコいい話をしているんだけど、私は全然自分の話だと思っていないので、ソファーで寝ちゃったりして(笑)。タバコでテーブルを焦がしちゃったりして。


    ■「そうか、俺はゴダイゴか」…タケカワがバンド名を観念した瞬間

    するとミッキーは「バンドの名前はもう決まっている」として「GODIEGO(ゴダイゴ)」と明かしたそう。しかしタケカワには抵抗があったとのことだ。

    タケカワ:こっちにしてみればゴダイゴっていうと(後醍醐)天皇の名前じゃない? それはやっぱりちょっと……僕はご遠慮したいし「私とは関係のない話」だと思って、またソファーで寝ていたんです。

    その後アルバムの制作になると、ミッキーは『Passing Pictures』で、いくつかの曲を弾いてくれたという。そしてタケカワがアルバムを出した年の暮れに、ミッキーから改めて電話がかかってきたのだと明かした。

    タケカワ:(ミッキーが)「どうよ?」って言うから「いやまあ、あんまり芳しくないね」みたいな。どっちがバンドを一緒にやろうって言ったかはいまだに不明なんですけど、とにかく「バンドをやる」ということになったので、年が明けてから「まさかゴダイゴじゃないだろうな」って思って行ったんだけど(笑)。みんなで集まって(ミッキーが)「これでちゃんとメンバーが集まったので、バンドの名前はゴダイゴでいきたい!」と(笑)。

    クリス:(笑)。やっぱり捨てきれなかったんだ。それはミッキーさん、かわいいじゃない。「絶対これは」と思っていたんですよ。

    タケカワ:もうね「そうか、俺はゴダイゴか」って。そこで観念をしました。


    ■名前に込められたもう2つの意味

    タケカワは、ミッキー吉野から「ゴダイゴ」の由来を聞かされたときの印象を振り返った。

    クリス:バンド名の由来は後醍醐天皇もあるんだけど、「GO(生きて)DIE(死んで)GO(生きる)」と「GOD(神)I(私)EGO(エゴ)」。そういうのを考えるとかなり哲学的ですね。

    タケカワ:まあ、そういうのみんな好きですけどね。でも僕は「DIE」はしたくないなって(笑)。

    クリス:まあね。でも俺はこの名前を聞いたときに「スゲーかっこいいな」と思って。 タケカワ:そうなんだ。まあ結局ね、ゴダイゴは1回解散をしてまた今やっているんですから。本当に「GO DIE GO」になったんですけどね。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【タケカワユキヒデ、バンド名の『ゴダイゴ』最初は抵抗があり・・・】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: フォーエバー ★ 2019/11/29(金) 18:44:08.42 ID:dBRZYn/K9
    「Gのレコンギスタ I」「行け!コア・ファイター」の初日舞台あいさつに登場した(左から)富野由悠季総監督、「DREAMS COME TRUE」の中村正人さん、石井マークさん、サンライズの小形尚弘プロデューサー

     音楽ユニット「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」が、テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版のテーマソングを担当することが11月29日、明らかになった。同日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で開催された劇場版第1部「行け!コア・ファイター」の初日舞台あいさつで発表された。テーマ曲は第2部の予告でインストゥルメンタルバージョンが流れる。

     舞台あいさつにサプライズゲストとして登場した「ドリカム」の中村正人さんは「夢で(富野由悠季)監督が出てきて、そしたらオファーをいただいた。本当に光栄です」と語った。富野監督は「まさか巨大ロボットアニメもので!」と喜び、テーマソングのインストゥルメンタルバージョンについて「僕は耳が悪いんで、インストゥルメンタルだけじゃ、よく分からん!」と話した。

     「ガンダム Gのレコンギスタ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~15年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙よりもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版はテレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。

    11/29(金) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000022-mantan-ent
    https://i.imgur.com/6vqrfRe.jpg 
    6vqrfRe

    【『ドリカム』が劇場版「Gのレコンギスタ」のテーマソング担当。富野監督「まさか巨大ロボットアニメもので!」 】の続きを読む

    images (1)


    1: かばほ~るφ ★ 2019/11/25(月) 20:18:01.67 ID:SzNaSrYe9
    「この国は今、本当に自由ですか?」尾崎豊が問いかける黒塗りのメッセージ広告が、JR山手線15駅に突如出現
    11/25(月) 13:01配信

    ■黒く塗りつぶされた、尾崎豊の名曲「15の夜」「卒業」の歌詞。
    その一節は、過去に実際に批判が寄せられていた!

    尾崎豊の、デビュー当時から二十代前半の圧巻のライブ映像と貴重な映像記録で構成された
    映画『尾崎豊を探して』が、「ライブ・ビューイング・プレミアム」として
    2020年1月3日より2週間限定で全国の映画館にて公開。

    映画の公開と、11月29日の尾崎 豊の誕生日を記念して、11月25日~28日の期間限定で、
    尾崎豊が今の時代に問いかけるメッセージポスターが、JR山手線15駅にて掲出がスタートした。

    「おまえら本当に自由か。
    腐った街で埋もれてくなよ。
    俺たちで何とかしなければ何にもなんないんだよ」

    1984年3月15日新宿ルイード、語り継がれる伝説のデビューライブから今年で35年。
    若者から絶大な支持をうけ、時代を超えて様々なアーティストによって歌い継がれている名曲の数々。
    しかし尾崎の曲はまた、その先鋭的な歌詞の内容で、たびたび批判の対象になってきた。

    そして今、炎上やコンプライアンスの問題をはじめとして、表現の自由と規制をめぐる議論が、
    かつてない高まりを見せるなか、映画『尾崎豊を探して』の公開にあたり、
    11月29日、尾崎豊の誕生日を迎えるタイミングで制作されたのが今回のメッセージ広告だ。
    黒く塗りつぶされた「15の夜」「卒業」の歌詞の一節は、実際に過去、批判が寄せられた箇所となる。

    自由を歌い続けた尾崎豊という存在を通して、令和の世に、あらためて自由とは何か、
    この国は今本当に自由なのかを問い直す内容となっており、この時代であれば、尾崎の歌詞は生まれなかったのかもしれない。

    また尾崎のビジュアルは、本広告のために制作された、新進気鋭のアーティスト・川田龍による油彩画。
    ライブ演奏中の一瞬を切り取った迫真のポートレートは、ファンのみならず必見だ。

    デビュー当時から尾崎豊に関わってきたプロデューサー陣からもお墨付きを得た公認のポスタービジュアルは、
    複数パターンあり、駅によって異なる。どのビジュアルに出会えるのか、“尾崎豊を探して”みよう。

    また、11月29日~12月1日の期間は、映画の新ビジュアルに差し替わる。

    【メッセージ広告掲の詳細】
    掲出期間:11月25日(月)~11月28日(木)
    ※掲出期間は場所によって異なります。

    掲出駅:JR山手線15駅
    ※本広告につきまして、駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
    新宿、原宿、品川、東京、渋谷、池袋、上野、高田馬場、田町、目黒、有楽町、新橋、浜松町、秋葉原、恵比寿
    (後略、全文はソースで)

    11/25(月) 13:01配信  M-ON!Press
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000004-mnet-musi
    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090020.jpg

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090021.jpg
    191125-TR-090020

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090022.jpg
    191125-TR-090021

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090023.jpg
    191125-TR-090022


    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2019/11/191125-TR-090024.jpg 
    191125-TR-090024

    【「この国は今、本当に自由ですか?」『尾崎豊』が問いかける黒塗りのメッセージ広告、JR山手線15駅に掲出。】の続きを読む

    images


    1: ばーど ★ 2019/11/25(月) 23:17:12.61 ID:iK36zre19
    タレントの武井壮(46)が25日放送のTBSのトークバラエティー「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜後8・00)に出演。結婚相手に求める条件を明かした。

     武井は「結婚相手は若ければ若い方がいい」とコメント。女性にとってはひんしゅくを買いそうな発言だが、これについては「生物学的に年齢とかだけってことじゃない」と前置きしつつ、「気持ちとか、社会的常識みたいなものが若い方が楽しいし」と、あくまでも気持ちの問題であることを強調した。

     その大きな理由は、結婚相手と「ケンカとか絶対したくない」ため。その上で「大人の社会的常識を身につけて、仕事もよくできる人に叱られるっていうのが一番(自分的に)ダメなんすよ」と、自分が最も毛嫌いするシチュエーションを述べた。

     そこで“一番苦手な人”の具体例として飛び出したのが、本番組の副議長を務める高嶋ちさ子(51)。武井は「女性の怒り声とか、表情とか、仕草とかがもうダメなんすよ。恋心もス―ッと落ち着いちゃうんすよ」と、高嶋との結婚など“ありえない”とばかりにまくしたてた。

     当の高嶋は「(武井さんの)理想がスゴいのかな?」と、逆に武井に尋ねる。しかし武井の意図はそこにはなく「理想とかメチャクチャ幅広いんす。地球上の女性の遺伝子持った人はほぼ全員大丈夫です。どんな生物にも“かわいらしさ”を感じられる」と力説。あろうことか「犬山動物園のメスゴリラにドキッとしたことある。それぐらい大丈夫」と、怒りっぽい性格でなければ人でなくてもOKと言わんばかりだった。

     「ゴリラにドキッとしたのに、唯一ダメなのが高嶋さん!」「ゴリラの方がいいんすよね!」との声が飛び交う中、高嶋は「ゴリラは何にも言わないから。怒らないから」と妙に納得の表情。さらに武井は「ゴリラってメチャクチャやさしいんですよ。一人で手を軸に回ったり、木の棒回したり。スゴくかわいいんです」と、メスゴリラのよさを切々と語った。

     武井はそんな経緯から「無邪気な子供みたいな若さを持った女性といたほうが楽しい」と訴える。しかし、高嶋はそれを聞いて「女性の無邪気は4歳で終わるんです!」と反論。武井はあきれた表情を見せながら「こういうこと言うからイヤなんすよ」とこぼしていた。

    [ 2019年11月25日 22:40 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/25/kiji/20191125s00041000373000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/25/jpeg/20191125s00041000366000p_view.jpg 
    20191125s00041000366000p_view

    【武井壮、結婚するなら高嶋ちさ子より“ゴリラ”と本人を目の前に言い切る。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/26(火) 15:34:36.36 ID:ElBfF0fD9
    とんねるずの石橋貴明(58)が25日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演。とんねるずの代表曲「ガラガラヘビがやってくる」のカバーをしたタレントの辻希美(32)にクレームを入れた。

    1992年の楽曲ガラガラヘビは、秋元康氏(61)が作詞を担当。発売5日間で出荷枚数100万枚を突破するなど、大ヒットを収めた。
    辻は、2010年発売のアルバム「みんなハッピー!ママのうた」の中で、カバー曲として収録している。

    辻がカバーしていたことが紹介されると、石橋は「全く知らない」と寝耳に水。「なんであいさつがないんだろうなあ」と不満を吐露した。
    この楽曲には、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(51)も参加しており、おなじみのギャグ「閉店ガラガラ」からのつながりだと紹介されると「なるほど、すばらしいセンスだ」と棒読みでコメントし、笑いを誘った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17436446/
    2019年11月26日 10時53分 スポニチアネックス


    https://www.youtube.com/watch?v=ONL7jg89MjQ


    ガラガラヘビがやってくる

    【石橋貴明、寝耳に水。「ガラガラヘビ」カバーの辻希美にクレーム。】の続きを読む

    このページのトップヘ