メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 日本国内アーティスト(50音順)※編集途中

    ent1407160001-p1


    1: ブッカ ★@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 13:27:07.18 ID:CAP_USER9
    相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で障害のある入所者19人が殺害された事件から26日で1年。殺人容疑などで起訴された元職員植松聖被告(27)はいまだ「意思疎通ができない人間を安楽死させるべきだ」などと独善的な主張を続けている。「冗談じゃない-」。被告の負の主張に対し、障がい者と健常者によるプロのロックバンド「サルサガムテープ」が、爆発しそうな思いを新曲「ワンダフル世界」に乗せ、カウンターメッセージを発信している。

    ワンダフル世界 ~サルサガムテープと全国の仲間~
    https://www.youtube.com/watch?v=uiMBA5g1H48



     八王子市のライブハウス。車いすのYouGo(24)が、マイクに叫んだ。「こんな俺でも楽しくロックン・ロールできてんだ。俺、こんなに楽しく生きてるぜ。思いっきりやってやろうぜ!」。

     元ザ・ブルーハーツのドラムス梶原徹也(53)がハイテンポなビートをたたき出す。パーカッションの臼井公太(24)が、動かせる左足で、カウベルを打ち鳴らす。電飾衣装の米田光晴(68)はポリバケツにテープを張った「ガムテープ太鼓」にバチを打ち付けた。

     1つ1つの音が混ざり合って生み出したグルーブにフロアの客も激しく踊る。障がいがあるなしなんて関係ない。そこにあるのは、笑顔と、ぶっ壊れそうにハイテンションな問答無用のロックン・ロールだけだ。

     リーダーは「5代目うたのおにいさん」のかしわ哲(67)。神奈川県秦野市の障害者施設で94年に結成した。メンバーは、芸術のパフォーマンスを障がい福祉サービスの中心に置いたNPO法人ハイテンション(厚木市)の事業所に通う障がいのある13人と、健常者7人の20人。「他の福祉事業所でクッキーを焼いたりするようにロックをやっている」。メンバーの仕事は、プロのロックン・ローラー。ライブのギャラがメンバーの「工賃」だ。

     結成から23年。かしわは、「売名行為と散々言われた」というが、「よくミュージシャンが『メジャーになりたい』って言うけど、それって売名行為でしょ」と、バリアフリーバンドの先陣を切って突っ走ってきた。「2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに、障がいのある人もない人も含めたどんな社会を世界に示せるのか」。15年からそんなテーマのツアーも始めた。これからという時、事件が起きた。

     元メンバーの1人は、今も津久井やまゆり園の入所者だ。別の元メンバーは、虐待を受けたため、10年以上前に同園から別の園に転園させたという。入所者の元メンバーは後に別の棟にいて無事だったことが分かった。転園した元メンバーは、かしわさんに「あのままいたら殺されていた」と話したという。

    ソース
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1860687.html
    リーダーのかしわ哲(左から2人目)ら「サルサガムテープ」のエネルギーあふれるライブ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/sy-sama-hy-20170724-w500_0.jpg
    sy-sama-hy-20170724-w500_0

    >>2につづく

    【相模原19人殺害から1年。障がい者と健常者によるプロのロックバンド「サルサガムテープ」の叫びを聞け。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 18:10:24.59 0
    今井絵理子議員ファクス全文 最近になって市議から交際の申し込みが…

     本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。
     この度は、心から応援してくださっている皆様には、私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、
    深くお詫び申し上げます。そして、自由民主党が大変な時期に
    私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

     昨年の参議院選挙の際には、全国各地で様々な方からご支援をいただき、
    全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。
    ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。
    本日の記事にある市議もその中の一人です。

     私が立候補することで以前おつきあいをしていた方とは、すれ違いの生活になり、
    当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末頃にはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。

     今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。

     議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、
    個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた仲から二人だけでお話をする機会も増えるようになりました。
    その際に、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。
    妻と離婚の協議をしているが、近く離婚協定になる。」というお話を聞きました。

     そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、
    市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、
    「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。

     しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。
    そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。

     ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。
    断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。
    今後の市議との関係については、皆様の信頼回復を優先に行動を律してまいります。

     子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しています。
    しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、
    家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。
    中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。
    今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは、大変申し訳なく思っております。今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。

     今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、
    私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。

     本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からお詫び申し上げます。

     平成29年7月27日
     参議院議員今井絵理子

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000108-spnannex-ent

    【今井絵理子コメント「一線は超えてない。ただ橋本さんが交際を申し込んできたから断ったのに誤解を招いてる。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 22:25:13.36 0
    ベリの曲も今まであんまり良いと思わなかったのに引退ライブでももちがソロとかカントリーと歌ってるの観て良かったからあらためて聴き直したらベリにもハマった
    そしてBuono!の初恋サイダー、ヤバイ・・・
    どうして今頃気付くんだろう
    胸が痛い

    【ももちの引退ライブを観てももちヲタになってしまったんだけどどうすればいいの?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/25(火) 18:18:05.16 ID:CAP_USER9
    24日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)で、デーモン閣下がモンゴル出身の横綱・白鵬をめぐり、日本の一部相撲ファンを批判した。

    番組では、大相撲名古屋場所で通算1050勝目を挙げ、優勝の記録も39回に更新した白鵬を特集し、VTRで独占取材する様子を放送し、モンゴル出身の力士として日本人横綱不在の大相撲を支えてきた白鵬の姿をとらえた。

    2013年の大相撲九州場所で日本人力士の稀勢の里が白鵬を破った際の場内の様子も映し出したときのこと。そこには、場内の観客から大きな「万歳」コールが起こっていたのだ。

    VTRが明けると、デーモン閣下は「感謝しなければならないのは日本人の方」だと指摘。また、「あれだけ相撲界が苦難のときに一生懸命、屋台骨を支えてきた白鵬にファンはああいう態度かよ」と、白鵬に対してもっと寛大な態度で接するべきだと主張したのだ。

    デーモン閣下は「イチローがメジャーリーグで何かしたときにブーイングが起きたら悲しいわけですよね。そう思って相撲を見ていかなければならない」と持論を展開していた。

    なお、白鵬はVTRの最後に「大相撲に恩返しをしたい。自分の国と両親、家族を愛せなかった人は他の国の人々を愛せない」「できるだけ長く(横綱を)務めることが国の架け橋」と述べている。

    2017年7月25日 12時34分 Sports Watch
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13383214/

    【デーモン閣下、横綱・白鵬への日本人ファンの態度を批判。「感謝すべきは日本人。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/07/26(水) 17:17:22.04 ID:43DHfD9d0● BE:176295939-BRZ(12000)

    【元SPEED「今井絵理子」参議院議員の略奪不倫が発覚?微妙な写真ではあるが...】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 21:07:12.00 ID:CAP_USER9
     6月17日の「AKB48選抜総選挙」のステージで突然、結婚意思を表明したNMB48の
    須藤凜々花(20)が24日、大阪・NMB48劇場で行われた公演で、8月30日に卒業公演を行い、
    グループでの活動を終了することを発表した。6月の「AKB選抜総選挙」での突然の結婚宣言が
    物議を醸したが、通常の卒業メンバー同様に卒業公演が開催されることになったことに、須藤は感謝。
    卒業後も芸能活動を継続するとみられる。

     この日の公演のラストで須藤が「卒業公演の日程が決まりました。8月30日に卒業公演を
    させていただくことになりました」とファンに向けて報告。客席から「おおっ!」と驚きの声も
    あがる中、「卒業公演をさせていただくということで、たくさんの意見があると思うのですが、
    最後までNMBのメンバーとして送り出していただくということで、最後まで応援してくださる
    皆さんがいる限り、私は最後までできることをやり切りたいです」と、騒動を起こし、前代未聞の形で
    卒業する立場でありながら、通常のメンバー同様に送り出されることになったことを感謝した。
     会場からは拍手と「りりぽん!」「がんばれ!」の歓声が起こった。

    全文
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/24/0010401411.shtml#btnMore
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/07/24/Images/d_10401412.jpg
    d_10401412

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/07/24/Images/d_10401414.jpg 
    d_10401414


    【”過去の人”総選挙クラッシャー 須藤凜々花、8/30卒業公演。「たくさんの意見あると思うがやり切る。」】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/25(火) 08:52:42.99 ID:CAP_USER9
    25日放送のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)に上西小百合衆院議員(34)が21日に続いて生出演。浦和―ドルトムント戦の後に、浦和サポーターを批判するツイートをした問題について釈明した。

     上西議員の対応は“炎上商法”だと言われ、22日には、浦和ファンを名乗る人間が大阪府吹田市にある上西氏の事務所に押しかける一幕もあった。その後、上西氏が「くたばれレッズ!」とツイートし、さらなる大炎上となっている。

     この日、笹原雄一公設第二秘書と並んで出演した上西氏。コメンテーターで出演の千原ジュニア(43)の「あなたは、この後(議員として)何をしたいんですか?」という質問に続き、MCを務める女優の真矢ミキ(53)が「上西さんは『こうやって炎上しないと、自分のホームページを誰も見ない』って言っていたから、私も見たら、すごい大きいこと書いてありました。世界平和とか。でも、そのための政策はと見たら、メンテナンス中でした」と疑問を呈した。

     これに対し、笹原氏が「それは…」と上西氏をさしおいて答え出すと、MCを務める国分太一(42)が「なんで笹原さんが答えてるんですか?」と、いらだちを露わにする場面があった。

     さらに真矢が笹原氏に「暴走ツイートする前に上西さんを止めて下さいよ」と懇願する場面も。国分も「レッズを批判して炎上することで注目を集めて、政策にも注目してもらうというやり方は違うと思いますよ。今日、すごいきれいな言葉を使っているのも気になるんですよ」と釘をさしていた。

    スポーツ報知2017年7月25日08時39分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20170725hochi035/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/hochi/20170725hochi035_0-small.jpg 
    20170725hochi035_0-small


    【ブスと炎上とHPの一部がメンテナンス中で話題の”国会議員”上西小百合、TBS「ビビット」に生出演。秘書の代弁にTOKIO 国分太一がイラッ。「なんで笹原さんが答えてるんですか?」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 16:38:57.54 0
    アイドル生合戦 by アソビスタ? @asobista

    【参戦軍団決定!】
    「アイドル生合戦 国盗り天下統一編~2017夏の陣~」では、
    『モーニング娘。'17』が天下統一をかけて4軍団に分かれてガチバトル!
    https://asobista.com/
    #ハロコン #morningmusume17 #アイドル生合戦 #アソビスタ
    https://pbs.twimg.com/media/DFe9vHfVwAArSCW.jpg 
    DFe9vHfVwAArSCW


    【アイドル生合戦からアンジュルムを排除、粛清される。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/24(月) 18:43:27.91 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000149-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     歌手のASKA(59)が24日、自身のブログを更新。離婚したことを発表した。

     「29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね」と切り出し「実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました」と報告。「関係各位の皆様、そして私の音楽を愛してくださっている皆様には、このブログを以ての発表とさせていただきます」とした。

     また、「妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました。今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います」と感謝した。

    【ASKA、離婚を発表。「別々の未来に向かって歩み始めました。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@無断転載は禁止 [CH] 2017/07/23(日) 13:08:18.55 ID:i+hFgovb0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    西野カナの「トリセツ」を堂本光一が男目線でバッサリ「クッソめんどくさい曲」

    21日放送の「LOVE LOVE あいしてる16年ぶりの復活SP」(フジテレビ系)で、KinKi Kidsの堂本光一が、西野カナの楽曲「トリセツ」に不満を漏らした。

    番組では、KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛、そして吉田拓郎といった出演者が16年ぶりに一堂に会し、ゲストに古舘伊知郎を交えてトークを繰り広げた。

    古舘が吉田に、西野のヒット曲「トリセツ」が好きであることを尋ねると、吉田は同曲について持論を語ろうとする。これに、光一が割って入り「男からしたら、
    クッソめんどくさい曲ですよね?」「ああン!? てやつでしょ」と、辛辣な感想で笑いを誘ったのだ。

    光一が「うわ、めんどくせ~! ってやつ」と、同曲への皮肉を続けると、客席の女性からは不満げなブーイングが起きた。
    しかし光一は、意に返さず「いや、君たちに『えー!?』って言われても何とも思わないもん」と反論しさらに笑いを誘おうとする。

    一方、吉田は「女の子の努力に気づいてほしい」という気持ちが歌われている歌詞だと評価した。さらに、光一を指差して
    「それは、気に入らないわけだ、きみは!」「だからきみは、幸せになれないんじゃないのか!?」と、声を荒げるとスタジオは笑いに包まれていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13370814/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/6/a6ef46d6871f0342d1e195d850938c1f.jpg 
    a6ef46d6871f0342d1e195d850938c1f


    【西野カナの冥曲”トリセツ”を堂本光一が一刀両断。「クッソめんどくさい曲。」】の続きを読む

    images


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 2017/07/23(日) 21:03:13.59 ID:CAP_USER9
     音楽グループ「PEACE$TONE」のボーカルとして活動する、元モーニング娘。の福田明日香(32)が、23日自身のブログを更新し、2016年7月に離婚していたことを明かした。

     「離婚のご報告」と題しブログを更新した福田は、「2015年4月に入籍いたしました夫と2016年7月に離婚いたしました。関係者の方々、そして応援してくださっている方々に、私的なことでご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。また、お知らせが遅くなってしまい大変申し訳ございません」と離婚を報告。

     さらに「理由は、価値観の相違と子育ての方針の違いからお互いコミュニケーションが取れず、家庭生活を営なむ上で、協力し合うことが難しくなったためです。2016年3月より幾度となく話し合いを重ねて来ましたが、話し合いの中で解決が出来ず、お互いに別の道を歩むことなりました。出産してすぐに身内の不幸が重なり、音楽活動再開への夫の理解が得られないまま、私がブログを立ち上げ活動再開への準備をしたことも原因の1つです」と理由を明かしている。

     そして離婚してから1年が立っての報告に「出産後すぐの出来事だったため(第1子の月齢は4ケ月)、しばらくは精神的に葛藤があり、離婚してこれから1人で子育てしていくことを受け入れ、前向きになるまで時間を要してしまいました」と説明。

     最後に「短い結婚生活ではありましたが今でも彼を尊敬する気持ちは変わらず、子供の父親・母親としてお互い連絡を取り合って良好な関係でいます。これから私は責任をもって子供を幸せにする努力を惜しまず、音楽活動にも全力投球でのぞんでまいります。どうぞ皆様、何卒暖かい目で見守ってください」とつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000204-sph-ent

    【「元モー娘」福田明日香、1年前に離婚していた。1年3か月のスピード破局。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 06:39:13.19 0
    スズキのCM以外で見ないよね?

    【テレビ出ない芸人のベビメタはともかく、ももクロなんかのスタダ勢まで音楽番組に総スルーされてるのは何なの?】の続きを読む

    このページのトップヘ