メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 日本国内アーティスト(50音順)※編集途中

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 19:28:03.85 ID:F8UjaDva9
    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/L5GHHFk00Q.html?showContents=detail

    木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。1月のゲストには、シンガーソングライターの槇原敬之さんが登場。1月26日(日)の放送では、音楽談議をしたほか、槇原さんにとっての“人生の1曲”を教えてもらいました。

    ◆槇原敬之“人生の1曲”は?
    最後は、毎回、番組ゲストに挙げてもらっている“人生の1曲”のコーナー。槇原さんが挙げたのは、“YMO”ことYELLOW MAGIC ORCHESTRAの「NICE AGE」。

    選曲理由について、「僕が“ポップスの世界に行こう!”と思ったきっかけが、YMOだったんです。もともとは歌うんじゃなくて、インストゥルメンタルでやりたいと思っていたんですけど、そこにオフコースや大江千里さんとか、いわゆる日本のポップスが入ってきて……“YMOと日本のポップスを合体させたような音楽を作りたい!”って始めて、今に至るんです。だからYMOは外せなくて」と語ります。

    この曲との出会いは、槇原さんの“いとこ”がきっかけだったそう。「ピアノをやっていて、だんだんシンセサイザーに興味を持ち始めたころに、いとこが『お前、そんなにシンセサイザーが好きやったら、YMO聴いたらええねん』って。

    『YMOって何?』って言ったら、『お前、ピコピコしたんが好きやろ?』って(笑)。いとこが結局言いたかったのは、YMOの『RYDEEN』のことだったんですけど、タイトルは知らなかったみたいで」と振り返ります。

    お年玉を握りしめてレコードを買いに行った槇原さんが手にしたのは、当時発売されたばかりのアルバム『増殖』だったそうで「針を落として聴いた曲が、この『NICE AGE』だったんですよ。思っていたよりもピコピコしていないけど“これだ!”って。

    そこから、のちに『RYDEEN』とかを聴いて“あぁ、これね!”ってなるんですけど、僕にとって記念すべきこの曲がズルズルとポップスの世界に入っていくきっかけになった1曲ですね」と話していました。

    【『槇原敬之』人生の1曲は『YMO』の「NICE AGE」。”ポップスの世界に行こう”と思ったきっかけに。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/26(日) 01:25:09.21 ID:Y7OjWjJh9
    人気ロックバンド「爆風スランプ」の元メンバーで、2018年12月上旬に交通事故に遭った影響で意識不明の状態が続いていた江川ほーじん(58)が事故から1年以上経過した2020年1月現在も意思疎通が図れない状態であることが分かった。江川の公式サイトが25日までに更新され「一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません」と報告された。

     公式サイトは江川の誕生日だった昨年6月15日に「懸命の治療が続いていますが、残念ながらまだ目を覚ましておりません」、翌16日に「たくさんの誕生日メッセージ、メールによる励ましのメッセージをどうもありがとう御座います」などとメッセージが掲載されていたが、それから7カ月ぶりの更新。

     「江川ほーじん募金連絡委員会よりお知らせ」とのタイトルで更新されたサイトでは2019年12月現在「江川ほーじん募金口座」への募金が651万7051円、ライブ会場での募金が25万5865円届いたことに感謝した上で「遅ればせながら、現在まで約260万円を治療費として使わせて頂きましたことをご報告させて頂きます」と報告された。

     江川の状態については「なかなか状況をお伝え出来ず、ご心配をかけたままで申し訳ありませんでした」と謝罪した上で「今、こうして治療に専念出来るのはひとえに皆さまのお陰です。ご厚意に感謝してもしきれません」と重ねて感謝。「ほーじんは事故により重傷を負い、一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません。厳しい状況ですが、諦めず日々リハビリに励んでいます。サイトに寄せて頂いた応援メッセージを読み上げると、ひとつひとつに聞き入っているような素振りを見せます。伝わっていると感じます」とし、「治療の模索は続きます。すぐに結果は出ないかも知れません。どうか、奇跡を共に願って頂けましたら幸いです」と結ばれている。

    1/25(土) 22:18配信
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/topics.smt.docomo.ne.jp/amp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20200125-0229%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZfAvLWXqemE9AE%253D

    【元『爆風スランプ』江川ほーじん、交通事故から1年以上経過も「意思の疎通には至っておりません。」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: Egg ★ 2020/01/25(土) 08:26:17.97 ID:JT74Y2YM9
     歌手・長渕剛が24日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」2時間スペシャルに出演。生い立ちについて語った。

     鹿児島県日置郡で生まれた長渕。父は中学を出て警察官になったが、生活は貧しく、「ミルク買う金なくて、米のとぎ汁を飲んで育った。母が(栄養失調で)おっぱい出なくてね」と振り返った。すきま風が吹き込む4畳半一間のモルタルの長屋に住んでいたという。

     兄は生後100日ぐらいで亡くなった。5つ上の姉と2人きょうだい。数年後、鹿児島市内に引っ越したが、そこは「学生から悪いことをした流れ者から、ヤクザから、体の不自由な方も、いろんな方がいらっしゃる」地域だった。戦後の傷あとも多く残っていたという。「その地域で生きた人たちはみんな、生きるために必死だった」。

     長渕は「キレイごとが多いわけさ。差別なんかあるわけだから、実際」と言う。「差別受けた時に、人間はどうやって連帯を組んで立ち上がるか。(その)知恵を少年時代に(身をもって)授かるわけ。体の悪い人たちも一緒になって遊ぶわけ。同じような身振り手振り(体の悪い人をものまね)しながら…今だと怒られますよね」と思い出しながら語った。

     ケンカしたり、仲直りしたりしながら、さまざまな背景を持った人たちと一緒に遊ぶ中で、「格差」を学んだ。「分別、隔離したりすることが僕はあまり好きじゃない」「格差はあるわけですよね」と語った。

    1/24(金) 21:32配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000150-dal-ent

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20200124-00000150-dal-000-6-view.jpg 
    20200124-00000150-dal-000-6-view

    【『長渕剛』が幼い頃に学んだ”格差”。「キレイごとが多いわけさ。差別なんかあるわけだから、実際。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 00:53:28.00 ID:F8UjaDva9
    https://hochi.news/articles/20200126-OHT1T50016.html
    2020年1月26日 0時30分スポーツ報知

     ロックバンド「凛として時雨」ドラムスのピエール中野(39)が、25日に放送された日テレ系「有吉反省会」(土曜・後11時30分)に出演。シンガー・ソングライターの大森靖子(32)と結婚していることを初公表した。

     この日、サンリオキャラ好きでメンバーやファンを困らせていることを反省しに登場したピエール中野。エピソードVTRで「ちなみに既婚者で…」と紹介されて「まさかの、ここにきて発表するとは」とポツリ。MCの有吉弘行(45)も思わず「こんな番組で発表しないで」と突っ込んだ。

     大森は、同番組に出演しているぱいぱいでか美(28)が14年に発売した「PAINPU」をプロデュース。ぱいぱいでか美は結婚のことも知っていたそうで「今日も朝、『ダンナが有吉反省会に行くらしい、よろしく』とLINEが来た」と明かした。ピエール中野のことも良く知っていて「気さくに話してくれる人。公表されたので、(サンリオ好きの博多華丸・大吉の)大吉さんとサンリオピューロランドのダブルデートできるなと思った」と喜んだ。

     番組でピエール中野は、サンリオキャラの魅力は「ぬいぐるみが言葉を発する、感情があります。ぬいぐるみを媒介に自分の気持ちを整理できる」と熱弁していた。

    ピエール中野は現在、「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR“ハンドメイドシンガイア”」にドラマーとして帯同している。

    https://pbs.twimg.com/media/EOZ_A7SVUAEN2ga.jpg
    EOZ_A7SVUAEN2ga

    https://pbs.twimg.com/media/EPIqFPBU4AAameb.jpg 
    EPIqFPBU4AAameb

    【『凛として時雨』ドラム・ピエール中野、『大森靖子』との結婚を「有吉反省会」で公表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/01/24(金) 22:44:47.82 ID:0srKsn2w9
    ●aiko official @aiko_dochibi

    出たーーーもう動かれへんー。
    楽しすぎました!本当にありがとうございました!!明日もライブ出来るなんて本当に嬉しいです。よし!ラジオ聞いて寝るぞー!ラジオ聴くぞー!

    2020年1月23日
    https://pbs.twimg.com/media/EO-c8RCUUAIBEcY.jpg
    EO-c8RCUUAIBEcY

    https://twitter.com/aiko_dochibi/status/1220366682675245056

    ↓ ↓ ↓

    ●aiko official @aiko_dochibi

    岡村さん
    何言うてるんですか?

    2020年1月23日
    https://twitter.com/aiko_dochibi/status/1220384010905325569


    ※ファンの反応
    ・同じこと思った
    ・ガッカリだけど、いつもの岡村さん
    ・矢部さんが恋しい
    ・ここに矢部さんがw


    関連
    【芸能】岡村隆史「こんなにあかんことやったっけね、不倫って」「歯、食いしばって我慢できる?」★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579866039/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【aiko「岡村さん 何言うてるんですか?」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2020/01/21(火) 00:41:26.82 ID:ATShbxrG9
    https://news.careerconnection.jp/?p=86133
    2020.1.20

    シンガー・ソングライターの山下達郎さんが自身のラジオ番組でヘヴィメタルバンドの曲をかけ、ネット上が騒然とする事態になっている。

    達郎さんは1月19日放送の「山下達郎のサンデー・ソングブック」(Tokyo FM)で、子年にちなんだ曲をセレクトして紹介。ジャズやAORが中心だったが、番組中盤でインペリテリの『Rat Race』を取り上げた。

    インペリテリは、1980年代にデビューしたヘヴィメタルバンド。リッチー・ブラックモアやイングウェイ・マルムスティーンから影響を受けたネオクラシカルメタルに分類される。米国人ギタリストのクリス・インペリテリが見せる高速かつ正確無比の速弾きが有名で、当時そのピッキングは「世界最速」とも言われていた。

    達郎さんはクリス・インペリテリを「速弾きギターの鬼でございます」と笑いながら紹介。続いて『Rat Race』の一部(和訳)を独特のおっとりとした声で読み上げた。
    中略
    ミドルテンポの『Rat Race』が1番盛り上がる終盤のギターソロでは、高速のスイープピッキングとタッピングを組み合わせた超絶技巧テクニックの応酬が繰り広げられる。4分強の曲をフルで流し終えると、達郎さんはゆっくりと話し始め、同曲が収録されたアルバム『スクリーミングシンフォニー』(1996年)の印象を語った。

    「あの、嫌いじゃないんです、このアルバム。いいアルバムです、これね」
    「上手いんですね、この人。フィンガリング(指使い)の正確さっていうんですかね。すごいですね」
    「ディープ・パープルの進化系って感じがしますね。番組が違う、すみません(笑)」

    メタルというと、一般的な人気どころはメタリカやアイアンメイデンら。インペリテリは1980~90年代にギターキッズに人気を博したが、一般のメタルファンからすると若干マニアックなバンドだろう。音楽マニアの達郎さんが本当に幅広いジャンルを抑えていることがわかる。

    ラジオの放送を受け、ツイッター上では
    「山下達郎がインペリテリをラジオで紹介するって絵面を想像するだけで面白いじゃん」
    「メタル好きというのは知ってたけどインペリテリてw」
    「山下達郎がメタルを聴くということよりも、数あるメタルの中でインペリテリが達郎的にツボにハマったということが重要だと思う」

    とまさかのチョイスに驚く声が後を絶たなかった。

    全文はソースをご覧ください

    【山下達郎、ネオクラ系メタル流してリスナー騒然。『インペリテリ』を「速弾きギターの鬼でございます。」「いいアルバム。」】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2020/01/22(水) 11:56:43.85 ID:a4zppsc49
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200122/owa20012205010002-n1.html
    2020.1.22 05:01

     結成40周年を迎えたお笑いコンビ、とんねるずが、22日から大手レコード会社、ポニーキャニオン時代に発売したシングル20作、アルバム15作の計189曲の配信を解禁することが21日、分かった。ファンの熱い要望を受けて実現。「ガラガラヘビがやってくる」「がじゃいも」など一世を風靡(ふうび)した楽曲もあり、幅広い世代のファンに向けた豪華なプレゼントになりそうだ。

     過去の楽曲が配信開始となったが、石橋は「こういうダウンロードしたり、何とかしたりっていうことは全く知らないので、配信って一体何なの? って感じで全然分かんないんですけど」と“サブスク”についてはサッパリのようす。今でもCDを買って聴いていると明かした。それでも「こういう形で、また皆さんに聴いていただけるということなので、お好きな方はぜひ聴いていただきたいと思います」と呼びかけた。

    関連
    【音楽】とんねるず、ポニーキャニオン時代の全189曲配信開始
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579619929/

    【『とんねるず』タカさん、今でもCD派。「配信って一体何なの?って感じで全然分かんない。」】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: muffin ★ 2020/01/20(月) 19:35:34.32 ID:vxGBHxax9
    https://mantan-web.jp/article/20200120dog00m200035000c.html
    020年01月20日

     シンガー・ソングライターの鬼束ちひろさんが、2月1日に放送されるNHKの音楽番組「SONGS」に登場することが分かった。番組ではデビュー20周年を迎える鬼束さんが、紆余(うよ)曲折のアーティスト人生と歌に懸ける思いを語り尽くす。

     2000年2月にデビューした鬼束さんは、2枚目のシングル「月光」が異例のロングヒットとなり、さらにファーストアルバムもミリオンセールスを記録するなど、瞬く間にトップアーティストの階段を駆け上ったものの、以降は紆余曲折のアーティスト人生を歩んできた。

     そんな鬼束さんの本音に迫るべく番組ではインタビューを敢行。鬼束さんは「ねこ」「ピアノ」「ファッション」「あきらめない」などといった“自らを表すキーワード”をもとに、今だからこそ語ることができる、アーティストとして矜持(きょうじ)や歌に懸ける思いを赤裸々に明かす。

     さらに、20周年の節目の年に自ら「実話」と語るエピソードを盛り込んで書き下ろした新曲 「書きかけの手紙」をテレビ初披露。そのほか代表曲「月光」「流星群」をピアノとストリングスをバックに披露する。

     「『SONGS』 鬼束ちひろ」は、NHK総合で2月1日午後11時~同30分に放送される。

    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/01/20/20200120dog00m200035000c/002_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2020/01/20/20200120dog00m200035000c/001_size6.jpg 

    【『鬼束ちひろ』、NHK「SONGS」登場。紆余曲折のアーティスト人生と歌に懸ける思い語り尽くす。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/20(月) 01:30:39.02 ID:oG+eNKyW9
    シンガー・ソングライターの山下達郎(66)が19日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」に出演、昨年末の紅白歌合戦での「AI美空ひばり」を「冒とく」とバッサリ斬り捨てた。

    この日は1曲目に、妻でシンガー・ソングライターの竹内まりや(64)が紅白に初出場し歌った「いのちの歌」をかけて始まった。紅白効果もあって7日付の「オリコン週間シングルランキング1位」となり
    「ありがとうございます」と語っていたが、「AI美空ひばり」に対しては容赦なかった。

    リスナーからの「単刀直入にお聞きします。昨年の紅白、AI美空ひばりはどう思われますか?
    私としては技術としてはあり、かもしれませんが、歌番組の出演、CDの発売は絶対に否と考えます。
    AI大滝詠一とかAI山下達郎なんて聴きたくありません」という質問に対し山下は「ごもっともでございます。一言で申し上げると、冒とくです」とだけ語った。

    「AI美空ひばり」は、昭和の歌姫・美空ひばりさん(享年52)が亡くなって30年ということもあり、最新の人工知能(AI)技術でよみがえらせたもの。
    紅白では、舞台上の階段セット上のLEDスクリーンに白いドレスをまとったひばりさんが登場。
    情感ある振り付けとともに、新作の楽曲「あれから」を歌い上げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000247-spnannex-ent
    1/19(日) 19:14配信

    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200119-00000247-spnannex-000-view.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=eNCk4TvF_Gk


    山下達郎 エンドレスゲーム

    【『山下達郎』、紅白登場の”AI美空ひばり”をバッサリ。「一言で申し上げると、冒とくです。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/18(土) 05:12:56.41 ID:+/ecd9g59
    2020.01.18
    ユーミン自宅での新年会が豪華すぎ!ゆず北川、JUJU、千秋ら…過去に進次郎氏も
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/18/0013042694.shtml

    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/81294567_453142555567837_1016858022761763082_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=B8iWUvzMQpIAX-v2DEJ&oh=0ff70a1000ccda2ed3cfbaea9fe3f4d7&oe=5EBCA19A&.jpg
    81294567_453142555567837_1016858022761763082_n


     タレント・千秋が17日、インスタグラムを更新。恒例となりつつある松任谷由実家での新年会に1人娘(15歳)と一緒に参加したことを明かした。

     ユーミンがキッチンで料理を作り、夫で音楽プロデューサーの松任谷正隆氏が外で肉や野菜を焼いてふるまうという新年会。出席したメンバーもゆず・北川悠仁、JUJUら豪華で、インスタでは正隆氏、北川、JUJUと撮影した写真を公開した。JUJUはほぼすっぴんだ。

     新年会の後半には、みんなが真剣に「苺」と呼ぶ娘の進路相談にのる形に。2時間以上ノンストップで相談にのってくれたそうで、北川は「お金払いたいくらいの話だなあ」とぽつり。千秋は貴重な話を忘れないよう、帰宅後メモをとったという。

     千秋によると「苺は小さい子達とも何時間でも遊んでいられるし、我々のような大人達ともこうやって楽しく会話できている。それも才能のひとつだよ」と言ってもらったそうで、「わたしにないコミュ力。なるほど。本当にありがとうございました。御馳走様でした。とっても楽しかった」とつづっている。

     千秋はユーミンの自宅に遊びに行ったり、外でご飯を食べるなどの友人関係。少なくとも2010年以降、ほぼ毎年のように“ユーミン新年会”に参加するのが恒例となっており、17年にはaiko、北川・高島彩ファミリーらが、14年には小泉進次郎氏らが参加していた。

    (おわり)

    【『ユーミン』自宅での新年会が豪華すぎ。】の続きを読む

    このページのトップヘ