メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 海外アーティスト(アルファベット順)※編集途中

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/26(土) 22:49:03.87 ID:CAP_USER9
    9/26(土) 22:30配信
    デイリースポーツ

    マライア・キャリー

     マライア・キャリーは、わずか12歳の頃に姉から売春あっせん業者に売られそうになったという。発売予定の自伝「ザ・ミーニング・オブ・マライア・キャリー」の中でマライアは、姉アリソンから鎮静剤を投与され、さらにコカインの摂取を促された挙句、怪我を負わされて売春婦にさせられそうになったと綴っている。

     「ジ・オプラ・カンバセーション」に出演した際、司会のオプラ・ウィンフリーがその一節を読み上げると、マライアは現在では絶縁状態にあるとみられるアリソンと兄モーガンから長年にわたって「暴行」を受けていたと続け、兄が「とても暴力的」であった一方、姉は「問題ばかりで心に傷を負っていた」と表現している。

     そんな家庭で常に暴力を恐れながら生活していた幼少期についてマライアは「いつ嵐が来るかっていう感覚。怖いんだけど、感じ取れるから、その中で対処法を学んでいく。でもそのことに思いやりを持つように心がけてる。私の人生にトラウマ的出来事を起こした人たちが同じような気持ちを持っているかは疑問だけど」と語った。

     3歳の時に両親の離婚を経験しているマライアは、自分が母親しか知らないで育ったことから「ラクな」生活を送っていると兄と姉は思ったのではないかと見ているようだ。

     「私たちはお互いのことを知らない。一緒に育ったけど、そうでなかったようなもの。私が生まれた頃にはすでに、彼らは自分たちの旅路についてた。すでに心が病んでたの。私の意見ではね。でも、私がその場にいたわけではなかったから分からない」

     さらにマライアは続ける。

     「私は突然この世に落とされたようで、まさに自分の家族の中でもよそ者のような感覚だった。彼らは黒人の父と白人の母の家庭としての経験をしていたけど、私はほとんど母との生活だけだったから、それがラクなように見えたみたい。現実はそうではなかったんだけどね。でも、彼らはいつも、私の人生がラクだと思ってしまっているの」(BANG Media International/デイリースポーツ)

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg6PEQNfgpSM.F0WlzAIViOQ---x640-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200926-00000149-dal-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a3630ecd9c49efbe1352ab7a03ca47d746a2e6da

    【マライア・キャリー、12歳で姉に売られそうになっていた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/09/25(金) 05:40:49.00 ID:CAP_USER9
    ドリーム・シアター 近日中に「ビッグ・ニュース」発表 各メンバーが動画メッセージ公開
    2020/09/24 08:49掲載amass
    http://amass.jp/139459/


    ドリーム・シアター(Dream Theater)は近日中に「ビッグ・ニュース」を発表するとのこと。各メンバーが、そのニュースを予告する動画メッセージが公開されています

    And finally @JPetrucci has a small hint for you! Big news coming soon...
    - Dream Theater (@dreamtheaternet) September 23, 2020
    https://twitter.com/dreamtheaternet/status/1308797143654830080


    Our keyboard maestro @Jcrudess has a message for you about something exciting coming very soon!
    - Dream Theater (@dreamtheaternet) September 23, 2020
    https://twitter.com/dreamtheaternet/status/1308797143654830080


    John Myung is also in the know about some super top secret DT news coming very soon!
    - Dream Theater (@dreamtheaternet) September 23, 2020
    https://twitter.com/dreamtheaternet/status/1308795610707955713/video/1


    .@jameslabrie is in the know about something super secret... All will be revealed soon!
    - Dream Theater (@dreamtheaternet) September 23, 2020
    https://twitter.com/dreamtheaternet/status/1308794263447232513


    Big DT news coming soon! Stay tuned...
    - Dream Theater (@dreamtheaternet) September 23, 2020
    https://twitter.com/dreamtheaternet/status/1308789739059851266

    (おわり)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『ドリーム・シアター』、近日中に”ビッグ・ニュース”発表。各メンバーが動画メッセージ公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2020/09/21(月) 12:46:29.33 ID:CAP_USER9
    ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)は、オンライン・ショッピングにはまっているそうだ。夜中に注文し、翌日届いたときには、何を頼んだか覚えていないという。

    ハルフォードは『GQ』誌のインタビューで、「ツアー中じゃないときのオフモード」について問われると、こう答えた。「映画、Netflixを愛してる。でも、寝れないとき、午前3時のAmazon Primeはやばい! 俺のもう片方(パートナー)のトーマスから、“門のところにあるのは何だ?”って訊かれる。大抵、わからない。夜中に注文しているからな。ほとんど依存症だ、正直言って。何かに依存したとき、ミュージシャンの多くはそうなるが、何とかして治さなくてはならない。俺の最近の依存症は間違いなくAmazon Primeだ」

    そして、読書やアリゾナでの生活も楽しんでいると続けた。「読書も好きだ。それに、ウォルソール(英国バーミンガム近くの街)のホントの家から離れているときは、アリゾナにいるのを楽しんでる。美しいところだ。散歩したりよく外に出てる。69歳のメタルヘッドとしては体調に万全を期さないと。ツアーはタフだからな」

    ハルフォードはまた、トーマスとの関係が長く続いている秘訣は「平等だ」と話した。「簡単だ、平等だよ。彼が料理し、俺が洗い物をする。単純なことだ。これはどの関係のどの段階にもあてはまる。50:50でなければいけない。75:25では状態が良くない。完全に公平でないと。常にそうしようとするのは大変だが、じゃなければ干し上がったり新鮮ではなくなる」

    ロブ・ハルフォードは、9月29日に自伝『CONFESS』を出版する。

    9/21(月) 11:06配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28bcbdf41e1d38390ada0dca78aca0bd5a7190e9
    https://i.imgur.com/Pxwm1LI.jpg 
    Pxwm1LI

    【『ジューダス・プリースト』ロブ・ハルフォード、真夜中のオンラインショッピングにハマる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/09/15(火) 23:51:03.27 ID:CAP_USER9
    ジャーニーのアーネル・ピネダとONE OK ROCKのTaka 「Open Arms」のパフォーマンス映像公開
    2020/09/15 15:32掲載amass
    http://amass.jp/139128/

    ●Open Arms - Journey - Arnel Pineda x Taka (One OK Rock)
    https://www.youtube.com/watch?v=6OXko_bZgJk




    ジャーニー(Journey)のアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)とONE OK ROCKのTakaは、ジャーニー楽曲「Open Arms」のパフォーマンス映像を公開。アーネルのYouTubeチャンネルで公開されています

    (おわり)

    【『ジャーニー』のアーネル・ピネダと『ワンオクロック』のTaka、「Open Arms」のパフォーマンス映像公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 風吹けば名無し 2020/05/23(土) 01:35:30.52 ID:4ReEms3hp

    【『t.A.T.u』の茶髪(35歳)の現在の姿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/09/01(火) 22:27:52.58 ID:CAP_USER9
    2020.9.1 火曜日NME Japan
    アース・ウインド&ファイアー、9月21日が“September”の日に正式認定されたことが明らかに
    https://nme-jp.com/news/92747/
    PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2020/09/EarthWindAndFire-720x480.jpg
    EarthWindAndFire-720x480


    アース・ウインド&ファイアーは9月21日が「アース・ウインド&ファイアー“September”の日」に正式認定されたことが明らかになっている。

    これはアース・ウインド&ファイアーの結成50周年を記念したもので、日本記念日協会により本日9月1日に正式に認定されている。9月21日が記念日となったのは、“September”の冒頭の一節「Do You Remember, the 21st night of September/Love was changing the minds of pretenders(9月21日の夜のことを覚えてるかい?/あの夜、僕らは本当の愛を知った)」にちなんでいる。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    関連
    【音楽】アース・ウインド&ファイアー、結成50周年記念! 世界初DVD化含む貴重なMV集付き最新ベスト盤が9月23日に発売 [湛然★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1598623530/

    【『アース・ウインド&ファイアー』、9月21日が“September”の日に正式認定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/05(土) 12:57:15.11 ID:CAP_USER9
    2020年7月7日、リンゴ・スターは80歳の誕生日を迎えた。誕生日には毎年バースデーイベントを開催しているスターだが、今年はパンデミックやBLMを受け、例年とは違うイベントを企画したという。

    ドラマーになろうと思ったきっかけ、十代で破れたアメリカン・ドリーム、家族のこと、そしてビートルズへの想いを、英紙「フィナンシャル・タイムズ」に語った貴重なインタビューをお届けする。

    ※元記事は2020年7月5日に公開されたものです。

    2008年のあるインタビューで、リンゴ・スターは次の誕生日に何を望むか訊ねられた。

    「そのとき何を思ったのか、僕はこう言ったんだ。『正午にみんなで一斉に「ピース・アンド・ラブ」と言ってほしいね』と。それで一週間後の誕生日に、僕たちはそれを計画した。小さなケーキも準備してくれて、100人くらいの集まりで、正午にピース・アンド・ラブの瞬間を迎えた。僕のカウントダウンで……3、2、1………『ピース・アンド・ラブ』とね」
    このお祝いの習わしはシカゴで始まった。以来、フランスのニースや、ビートルズがかつて頻繁に訪れたハンブルクなどでもおこなわれている。今では27ヵ国に広まり、各地で人々がスターの誕生日に「ピース・アンド・ラブ」の瞬間を迎える。

    「今はロサンゼルスにいるんだけど、ここにいるときはハリウッドのキャピトル・レコード・ビルに大きなステージをこしらえて、バンド演奏をするんだ。そこに友達が現れては観客の前でプレイして、みんなで盛大にブランチするんだよ」

    今でも誇りに思うビートルズの姿勢
    もちろん、今年は例年通りにはいかなかい。7月6日に80歳の誕生日を迎えるスターは、オンラインのお祝いイベントを計画している。このイベントはブラック・ライヴズ・マター(BLM)や慈善団体のデイビッド・リンチ財団、困窮するミュージシャンに財政支援や医療ケアを提供する慈善基金「ミュージケアズ」、そしてその他の団体への寄付を集めを目的としている。

    開催予定の「リンゴのビッグ・バースデー・ショー」では、ビートルズの仲間ポール・マッカートニー、自身のバンド「オール・スター・バンド」のギタリストであるジョー・ウォルシュをはじめ、ゲイリー・クラーク・ジュニア、シェリル・クロウ、シーラ・E、そしてベン・ハーパーらが自宅からパフォーマンスをするとともに、初公開のコンサート映像も放送する予定だ。
    「LAで開催する予定だったが状況が変わった。世界のどこにいようと、ウイルスが蔓延しているのはどこも同じだよね。だから友人たちに自宅で演奏するか、過去のショーの映像を送ってくれるよう頼んだ。僕自身は去年のリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド・ツアーの映像を提供するとともに、司会を担当するよ」

    スターはBLMのデモに強い関心を示し、「正義とより良き世界を求めて行進し、声を上げるすべての人に対して、変わらぬ支持」を表明している。

    1960年代のビートルズの姿勢を、彼は今でも誇りに思っている。「僕たちはミシシッピでの演奏を拒んだ。人種隔離政策には反対だったんだ……だからどこに行ってもこう表明した。『僕らはすべての人のために演奏します。人というのは、人間のことです』。すると『そうですか』という反応だったよ。アメリカの南部で演奏を断ったのは僕らにとって初めてだったし、それは彼らにとってもそうだった」

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d0fe247a93d603fd11e94500394fb10e278fa138?page=1
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200905-00000002-courrier-000-1-view.jpg 
    20200905-00000002-courrier-000-1-view

    【『ビートルズ』のリンゴ・スター「僕は世界最高のバンドのメンバーで、3人の“兄弟”を授かったんだ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/09/04(金) 23:10:32.97 ID:CAP_USER9
    ロジャー・グローヴァー「リッチー・ブラックモアは人をイラつかせるのを楽しんでる」
    2020.9.4 12:09 BARKS
    https://www.barks.jp/news/?id=1000188456
    https://img.barks.jp/image/review/1000188456/001.jpg
    001


    ディープ・パープルのロジャー・グローヴァー(B)が、元バンド・メイト、リッチー・ブラックモアの性格について「人をイラつかせることを楽しんでいる」と話した。

    米ラジオ番組『Trunk Nation With Eddie Trunk』にゲスト出演したグローヴァーは、ブラックモアが気難しく、反感を買うことさえあるのは、神秘的な雰囲気を醸し出すための見せかけなのか、それとも生来の気質だと思うかと問われると、こう答えた。「両方だと思う。僕は、彼はそういう性格なんだと思う。でも、楽しんでもいる。彼は、人の神経を逆なでするのを楽しんでる。そして、人々は彼がなにを目論んでいるのかわからない。それが彼の性格だと僕は思う」

    しかし、「何よりもまず、彼はミュージシャンだ。彼(の性格)と音楽は切り離して考えなくてはならない」と続けた。「音楽自体は素晴らしい。彼は信じられないほど優秀なプレイヤー、作家、扇動者だ。彼は我が道を行き、僕らはしばらくその道を彼と歩んだ」

    「リッチーは、自分の望むことは何であれ、やる。彼は我が道を行き、僕はそれを完全に理解できる。彼は名声よりもアーティストとしての自分を信じている」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【ロジャー・グローヴァー「リッチー・ブラックモアは人をイラつかせるのを楽しんでる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: プーアル ★ 2020/09/01(火) 22:49:14.90 ID:CAP_USER9
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ(Ds)は、4年前、ドナルド・トランプが米大統領に選出されたらデンマークへ戻ることを検討するかもしれないと発言したことについて、あらためてその真意を説明した。

    ウルリッヒは当時、こう話していたという。「俺は100%デンマーク国民だ。アメリカで税金納めているが、選挙権はない。ああ、確かにときどき、デンマークに引っ越すことは考える。もし、トランプが大統領になり、すべてがメチャクチャになったら、空港に向かうかもな」

    最近、英国の新聞『Independent』のインタビューでこの発言について問われたウルリッヒはこう答えた。「年を取るにつれて、自分の生まれ育った場所とより深い繋がりを感じるようになった。もっとそこで時間を過ごしたい」

    しかし、それはアメリカが嫌いになったからではないという。「ここで、俺がどれだけアメリカを愛しているか、何時間だって話すことができる。だから、デンマークに戻ることを考えていると俺が言うときは……、アメリカに中指を突き立てているわけじゃない」

    https://www.barks.jp/news/?id=1000188303

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ、4年前の「トランプが大統領になったらデンマークへ戻る。」発言に補足。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2020/08/29(土) 05:29:07.67 ID:CAP_USER9
    毒ヘビの新種にメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドにちなんだ名前が付けられる
    2020/08/29 00:26掲載amass
    http://amass.jp/138523/
    Atheris hetfieldi Image (Image credit: Arthur C. Wandeur)
    https://pbs.twimg.com/media/EgexI3YXYAA9WT-.jpg
    EgexI3YXYAA9WT-


    毒ヘビの新種にメタリカ(Metallica)のジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)にちなんだ名前が付けられています。

    「Atheris hetfieldi」と命名されたこの毒ヘビは、ルイス・セリアコ博士率いるメタル好きの科学者チームによって発見されています。赤道ギニアのビオコ島の火山の麓に生息する全長52cmほどのアフリカン・ブッシュ・バイパーの一種で、「三角形の頭部と強く尖った鱗が特徴で、ドラゴンのような姿をしており、ヘヴィメタル・バンドのヴォーカルのイメージと一致している」という。

    ルイス・セリアはMetal Hammer誌のインタビューの中で、ジェイムズにちなんでヘビの名前をつけた理由を明らかにしています。

    “私も、この論文の第二著者であるマリアナ・マルケスも、幼い頃からメタリカとジェイムズ・ヘットフィールドの大ファンです。私たちは、彼の音楽が私たちの私生活やキャリアのすべてにおいて、私たちに良い波動を伝えてくれたことへの感謝の気持ちを込めて、彼に敬意を表したいと思いました。また、熱帯林の真ん中にある火山の麓に住む、神秘的で毒のあるクールな見た目のヘビというのも、ヘヴィメタルとの相性が高いと思います!  一方で、新種にジェイムズの名前を付けることで、生物多様性の研究や現地調査が必要とされていることに注目が集まります。世界の生物多様性の大部分は絶滅との競争の中にあり、多くの種は、私たちが彼らの存在を知る前に絶滅してしまうかもしれません”

    (おわり)

    【毒ヘビの新種に『メタリカ』のジェイムズ・ヘットフィールドにちなんだ名前が付けられる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/08/29(土) 05:20:47.23 ID:CAP_USER9
    キング・クリムゾン 1stアルバム『クリムゾン・キングの宮殿』の26枚組ボックスセット発売
    2020/08/28 08:54掲載amass
    http://amass.jp/138465/
    King Crimson / The Complete 1969 Recordings
    https://pbs.twimg.com/media/EgcYLMbXgAA-eyZ.jpg
    EgcYLMbXgAA-eyZ


    キング・クリムゾン(King Crimson)は、1969年にリリースしたデビュー・アルバム『In The Court Of The Crimson King(邦題:クリムゾン・キングの宮殿)』のオーディオヒストリーを26枚のディスクに収録したボックス・セット『The Complete 1969 Recordings』を海外で10月23日に発売します。

    ボックスセットは、CD20枚、Blu-ray4枚、DVD1枚、DVDオーディオ1枚で構成。

    スティーヴン・ウィルソン(Steven Wilson)による新しいドルビーアトモス・ミックス、CD6枚分のセッション音源がCDとBlu-rayで初登場(デヴィッド・シングルトンによる完全ミックス)、新しく編集されたスタジオ・マテリアルの追加ディスクを収録。

    またボックスにはオリジナル・スタジオ・アルバム、存在が知られている全ての別テイク、存在が知られている全てのミックス、存在が知られている全てのライヴ音源、そしてプレ・クリムゾンの1968年レコーディングのセレクションも含まれています。

    これまでに発売された7つのボックスセットと同様に、『The Complete 1969 Recordings』はアナログレコード・サイズのボックスに収められており、付属のブックレットには、ロバート・フリップ(Robert Fripp)による紹介、デヴィッド・シングルトンによるソース・テープのメモ、キング・クリムゾンの伝記作家シド・スミスによるスリーブ・ノート、レコーディング・セッションの未公開写真、追加の記念品を収録。

    ■『The Complete 1969 Recordings』

    (以下略、収録内容は引用元サイトをご確認ください。)

    【『キング・クリムゾン』、1stアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」の26枚組ボックスセット発売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/08/27(木) 22:10:04.98 ID:CAP_USER9
    2020.8.27 木曜日 NME Japan
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る
    https://nme-jp.com/news/92633/


    メタリカのラーズ・ウルリッヒはルー・リードが2013年に亡くなる前は更なるコラボレーション・アルバムを検討していたと明かしている。

    メタリカとルー・リードはファンの間でも評価の分かれるコラボレーション・アルバム『ルル』をリリースしている。

    世間からの反応にもかかわらず、ドラマーのラーズ・ウルリッヒはルー・リードと更なる音源をレコーディングすることを検討していたことを明かしている。

    『NME』によるインタヴューでラーズ・ウルリッヒは次のように語っている。「いいかい、ルー・リードとはいつだって一緒にやりたいと思っていたよ。それは彼も知っていたよ」

    「彼にはずっとアイディアがあって、2009年にロックの殿堂で一緒に演奏した時に彼の中でヴィジョンを形にする完璧なバンドだと気づいてくれたんだ。それで、もっとやってみようと話すことになったんだ。だから、非常に繋がりを感じていて、早すぎる突然の死まで連絡を取り合っていたんだ。あの人のためなら何でもやるよ」

    ラーズ・ウルリッヒはアルバムの制作中にルー・リードと喧嘩になりそうになったことについて語っている。

    「ルー・リードは非常に情熱的で、自分のやっていることを信じている人だからね。あの世代の人々は若い頃に音楽業界にあらゆるひどいことをされてきたからね」と彼は語っている。

    「だから、防御本能があって、挑まれると最初の反応は喧嘩をしようとするんだ。滅多にないd期ごとだけどさ。僕らは本当に素晴らしい夏を過ごして、心からルーのことを好きになって、作っている時はそういうことは何もなかったんだけど、続くプロモーションで演奏することになったんだけど、ほんの少しだけ変えたら、駐車場でペースを落とすよう言われたんだ」

    「僕らはやり方が違っていて、メタリカは熟慮するのが好きで、過剰に考えて、過剰に分析するのが好きなんだ。それに対してルー・リードはすべての決定を直感的にするんだ。僕らは憧れていたんだけど、同時に『え? どう考えているの?』というところもあってね。そうすると、彼は『表へ出ろ。喧嘩だ』ってなるんだ。もちろん、やったことはないけどね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る。「表へ出ろ。喧嘩だって」】の続きを読む

    このページのトップヘ