メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 海外アーティスト(アルファベット順)※編集途中

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/05/19(金) 00:11:29.36 0

    【モー娘。の石田亜佑美がアクセル・ローズの若い頃にそっくりなんだが。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/23(火) 12:47:38.14 ID:CAP_USER9
    米人気歌手アリアナ・グランデ(23)が23日、ツイッターを更新し、自身がコンサートを行っていた英中部マンチェスターの屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」で22日午後10時35分頃、爆発があり、19人が死亡したことについて「心から残念です。言葉がありません」とコメントした。

     英メディアによると、コンサートの終盤で爆発音がした。グランデは無事だった。地元警察がツイッターで発表した声明によると、19人の死亡が確認され、50人以上が負傷した。地元警察は会場に近づかないように呼びかけ、テロ事件として捜査している。

     マンチェスター・アリーナは1995年にオープンした欧州最大の屋内競技場で、最大収容人数は約2万1000人。

    スポーツ報知 5/23(火) 12:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000075-sph-soci

    【音楽】<布袋寅泰>アリアナ・グランデコンサート会場での爆発事件に怒り「許せない、絶対に許せない」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495511027/

    【アリアナ・グランデ、ライブ会場爆発事故にショック。「心から残念です。言葉がありません。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/22(月) 22:16:36.92 ID:CAP_USER9
    2017/05/22 22:09

    5月24日、25日に予定されていたジャミロクワイ(Jamiroquai)の来日公演がキャンセルに

    以下、インフォメーションより


    ジャミロクワイ来日公演キャンセルのお知らせ

    5月24日ZEPPダイバーシティ、25日東京国際フォーラムにて予定しておりましたジャミロクワイの来日公演は本人の腰痛の悪化によりドクターストップがかかったため、やむを得ず公演をキャンセルとさせていただきます。

    アーティスト側とは早期の再来日に向けスケジュールを調整しておりますが、現時点では振替公演の調整が困難なため、公演を一旦中止とさせていただきます。

    お手持ちのチケットは5月24日(水)~7月10日(月)までの期間、お買い求めのプレイガイドにて全て払い戻しさせていただきます。

    払い戻し方法はこちらをご覧ください。

    公演を楽しみにしてくださっていたお客様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。 また、ジェイ・ケイの早期回復を心よりお祈り致します。

    クリエイティブマンプロダクション

    以下はJay Kayからのメッセージ日本語訳とその原文です。
    -----------------------------------------

    みなさん、こんにちは。

    Jayです。ライヴを観に来る予定だった日本のみなさん、そしてその他の全ての方へメッセージをお伝えします。

    今回の公演を予定どおり行う事ができるだろうと信じ、機材もすでに日本へ向けて送り出していた矢先にキャンセルしなくてはならなかったことがどれだけ難しかった事か、言葉では言い現せません。誠実な日本のジャミロクワイのファンのみなさんとは長い間お会いできていなかったということもあり、今回の公演をとても楽しみにしていました。

    しかし、僕の腰の怪我の治りが悪いため集中的なリハビリを受ける事になり、旅に出る事はもちろん、みなさんのために納得のいくライヴをする事ができなくなってしまいました。

    その上、強硬な治療を行うことは、当初の怪我を悪化させてしまう可能性がかなり高いという専門家の診断を受け、今回のキャンセルの判断したことは簡単なことではありませんでした。

    この状況が来日という選択を不可能なものにしてしまいました。 僕が今できることは、心より本当に申し訳ないと謝ることしかありません。僕から、そしてバンドから、僕のクルーから。日本のクルーやスタッフへ、プロモーターへ、そしてファンのみなさんへ。近い将来、僕が動けるようになったら、僕自身にとっても価値のあるライヴを披露するので、それまでみなさんが待っていてくれる事を願います。

    今回のことは本当に心が痛みます。心より愛と謝罪の気持ちを送ります。

    Jx

    https://www.facebook.com/JamiroquaiOfficial/posts/10155377072806118:0

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/05jamiroquai/



    http://amass.jp/89068/

    【【超直前】ジャミロクワイ、腰痛悪化のため来日公演キャンセルを発表。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ばーど ★ 2017/05/19(金) 06:35:31.77 ID:CAP_USER9
    式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC

    昨年ノーベル文学賞を受賞した米歌手ボブ・ディランさんの歌の一節を、京都大の山極寿一総長が取りあげた4月の入学式の式辞について、
    日本音楽著作権協会(JASRAC)がウェブ上に掲載した分の使用料を京大に請求していることが18日、関係者への取材で分かった。

    ディランさんの楽曲を管理するJASRACは「個別の事案のコメントは差し控える」、京大広報課は請求された事実を認め「根拠の詳細を知らされていないため、特に対応していない」としている。

     式辞は京大のホームページで閲覧できる。山極総長は、京大の学風につながる「自由な発想」に関する説明の一環でディランさんの歌「風に吹かれて」を紹介。
    「答えは風に吹かれている」などと歌詞の一節を引きながら、常識にとらわれないことの大切さを説いている。ディランさんの歌詞は日本語訳を含め、式辞全体の1割弱を占める。式辞の最後には、ディランさんの歌の出典が記載されている。

     京大によると、約1週間前にJASRAC関係者から、許諾の手続きを求める電話があった。回答期限は示されなかったという。

     京都新聞の取材に対しJASRACは「一般論として、ウェブ上にある音楽著作物には利用手続きが必要となる」と説明。商用目的でなくても、
    歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載すると、1回の閲覧につき数十円が必要になる場合があるという。

     文化庁によると、大学の入学式式辞をウェブ上に掲載することは、著作物を複製する条件が緩い教育目的とは見なされない。しかし文章全体の内容の上で、
    引用する必然性があることなどの条件を満たせば「引用」と認められ、許諾なしで使用できる。ただ「引用の明確な基準はなく、個別の事例ごとに判断するしかない」とする。

    ■「引用」議論になる可能性も

    著作権問題に詳しい岡本健太郎弁護士(東京弁護士会)の話 JASRACが踏み込んだ対応をしたという印象を受ける。ウェブにある式辞を見ると、
    引用部分とそれ以外が明瞭に区別され、ボブ・ディランさんの歌詞よりも山極総長の発言の方が多い。出典の記載もある。

    掲載されたのが大学の入学式の式辞という点を考慮すれば、引用と認められるのではないか。ただ引用と認められるためには、
    ほかの大学でのウェブ掲載の事例なども参考に「公正な慣行」と見なされることも必要となり、こうした点が議論になる可能性はある。

    配信 2017年05月19日 05時00分

    京都新聞
    http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170519000004

    【京大入学式、総長式辞にボブ・ディランさんの「風に吹かれて」を引用について、JASRACが使用料を請求。やりすぎではないかと非難の声。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/05/16(火) 18:42:50.81 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000142071
    2017-05-16 16:20:02

    メタリカが先週、北米でスタートした<WorldWired>ツアーで、メンバー4人による和太鼓の演奏を披露しているそうだ。

    最新アルバム『Hardwired... to Self-Destruct』に収録される「Now That We're Dead」をパフォーマンス途中、ステージに大太鼓が運び込まれ、全員がそれぞれの楽器からドラムに切り替える。

    ツアー初日(5月10日)のバルチモアに続き、2日目(12日 フィラデルフィア)や3日目(14日 イーストラザフォード)でも登場したそうで、今回のツアーの新しい演出になっている模様。

    これまで、「Now That We're Dead」で4人揃ってドラムを叩くことはあったが、ここまで大きなものは初めてだという。

    メタリカの<WorldWired>北米ツアーは8月中旬まで続き、9月からヨーロッパ・ツアーに乗り出す。

    https://img.barks.jp/img/article/1000142071/H/1200.jpg
    1200

    https://youtu.be/WzucQRMCIVg?t=6m34s


    【メタリカ、新北米ツアーで和太鼓演奏。「ここまで大きなものは初めて。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ホイミン ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/17(水) 22:43:08.56 ID:CAP_USER9
    ボノが米ドナルド・トランプ大統領に対して、アメリカで行うU2のコンサートへの出入禁止宣言をした。

    アイルランド出身のボノは大統領選でトランプ氏に投票した人たちがコンサートに来るのは構わないが、
    最近のHIV対策予算削減を受け、トランプ大統領には近くに来てほしくないと発言した。

    http://big-celeb.jp/2017/05/post_10603.html

    【U2のボノ、ドナルド・トランプ大統領へコンサート出入り禁止宣言】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/16(火) 21:04:59.72 ID:CAP_USER9
    2017.5.16 火曜日

    AC/DCのヴォーカリストであるブライアン・ジョンソンは現地時間5月14日に行われたポール・ロジャースのコンサートで、ポール・ロジャースとロバート・プラントと共演してステージに復帰を果たしている。

    ブライアン・ジョンソンはバレット・ストロングの“Money (That’s What I Want)”のカヴァーで2人と共演している。昨年、AC/DCのツアーを離れて以降、ライヴを行ったのはこれが初めてとなる。

    ブライアン・ジョンソンは、前フロントマンのボン・スコットが亡くなったのを受けて1980年にAC/DCに加入している。しかし、昨年、聴覚を失う可能性から医師の指示を受けてバンドを離れ、代わりをガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが務め、その年の残りのツアーを行っている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/05/BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457.jpg
    BrianJohnsonACDCGettyImages-469282014-720x457

    http://nme-jp.com/news/37882/

    【AC/DCのブライアン・ジョンソン、ロバート・プラントらとの共演でステージに復帰。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/15(月) 20:58:45.83 ID:CAP_USER9
    Billboard Japan 5/15(月) 15:25

     ビリー・ジョエルが、現地時間2017年5月13日に行ったロサンゼルスのドジャー・スタジアムでのライブにガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズがゲスト出演し、AC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱した。

     
    アクセルは2016年夏にAC/DCのフロントマンとしてツアーに参加しており、いうなれば本家として持ち歌を披露した形だ。

     1月の来日公演も記憶に新しいガンズの【Not in This Lifetime】再結成ツアーは現在も続いていて、2017年10月までヨーロッパ、北米、南米を回る予定が発表されている。


    アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブで「地獄のハイウェイ」を熱唱Redferns via Getty Images
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50984/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50984/2




    【アクセル・ローズ、ビリー・ジョエルのライブでAC/DCの「地獄のハイウェイ」を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: アジフライ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/16(火) 07:45:01.90 ID:CAP_USER9
    日本公演のために来日中のメガデス(Megadeth)。
    デイヴ・ムステイン(Dave Mustaine)は「世界の山ちゃん」に訪れて手羽先を堪能。
    自身のツイッターに“山ちゃんの手羽先だ!死ぬほど上手い!皿に描かれている男は創業者だ!俺はこのビジネスをアメリカに持ち帰りたい!”と絶賛のツイートをしています

    Dave Mustaine ? @DaveMustaine
    Yamachan Chicken Wings! These are to die for! The man on the plate is the originator!
    I wish I could bring this business home to the USA!

    <:ロミソース
    http://amass.jp/88738/

    【メガデスのデイヴ・ムステイン、「世界の山ちゃん」の手羽先を絶賛。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 23:45:42.09 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/kay05101027.html

    女優ダイアン・レイン(52)がこのほど人気番組に出演し、人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のリーダーとして知られるジョン・ボン・ジョヴィ(55)と交際していた時期があると明かした。さらにダイアンは人気ロッカー達が愛用するという“股間サポーター”に言及し、番組をおおいに盛り上げた。

    『アウトサイダー』『運命の女』などに出演し、長い間ハリウッドで活躍してきたダイアン・レイン。彼女がこのほど『Watch What Happens Live』に出演し、「80年代の一時期、ジョン・ボン・ジョヴィと交際していた」と告白した。

    「そう、期間は5か月よ。当時の私はまだハタチだったわ。」
    「そういう年代の女の子なら、みんな素晴らしい経験が必要よ。」

    またダイアンはジョンがツアーに出る準備をする様子を見たというが、その際“ある物”を大量に目撃したそうだ。

    「そう、彼がツアーに出るため荷造りをしている写真も何枚かもっているの。」
    「床に、ズラッと股間に当てる男性用サポーターが並んでいて。バンドのメンバー全員がツアーを乗り切るのに十分な数だったわ。」

    ちなみにダイアンによると、このサポーターはロックンローラーが愛用するピチピチのレザーパンツの下に穿くものという。その理由が「固定」なのか「見栄っ張り」なのかは不明だが、いつもクールなジョンが「股間サポーターをつけている」とは意外である。
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017.05.10 14:15

    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/05/diane-lane170510-300x300.jpg 
     diane-lane170510-300x300

    【ダイアン・レイン「昔、ジョン・ボン・ジョヴィと付き合っていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: ぽんちきぽんぽんちき ★ 2016/05/20(金) 21:16:46.25 ID:CAP_USER
    2016.5.18 水曜日
    アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン、豪州公演で素行の悪いファンを叱りつける

    アイアン・メイデンのフロントマンであるブルース・ディッキンソンは、現地時間5月12日に行われたオーストラリアのアデレードの公演で、あまりにも素行の悪いファンを注意している。

    アイアン・メイデンは昨年9月に通算16作目となるニュー・アルバム『魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~』をリリースしており、4月に8年ぶりとなる来日公演を行っている。
    今年のダウンロード・フェスティバルのヘッドライナーを務めることも決定しており、ツアーは8月まで続けられる予定となっている。

    5月12日にのアデレードにあるアデレード・エンターテイメント・センターで行われた「ブック・オブ・ソウルズ」ワールド・ツアーのコンサート中に、喧嘩の原因となったと思われるファンに対して厳しく叱りつけている。


    セットリストの11曲目で“Fear Of The Dark”を披露した後、ブルース・ディッキンソンはファンに直接呼びかけて、次のように語っている。


    「そこの前にいるレイダースのシャツを着た男性、そう、あんただよ。親切なファンたちに押さえつけられてるあんただ。
    まあ、落ち着けよ、分かったか? さもないと……そう、お前だよ。さもないと退場だ。どの窓が良い? 病院の食事が口に合うといいな。
    お前、この野郎、薬指でも立ててみろ。ステージ裏で俺がこの手で叩きのめしてやるよ。クソ野郎が!」


    その時の模様はこちらから(ブルース・ディッキンソンが怒るシーンは6分58秒頃から)。

    https://youtu.be/ZEfW6L4UjDQ




    kwskは そーすで
    http://nme-jp.com/news/19962/

    【アイアンメイデンのブルース・ディッキンソン、公演中に素行の悪いファンを叱りつける。「お前、この野郎!」「クソ野郎が!」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Glide Across The Line ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/05(金) 13:53:54.45 ID:CAP_USER9
    レッド・ツェッペリンに再結成の噂
    ナリナリドットコム5月5日(金)7時25分

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0505/nrn_170505_5531798775.html

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0505/5531798775/nrn_2017-05-05-072437_thum630.jpg
    nrn_2017-05-05-072437_thum630

    レッド・ツェッペリンのフロントマン、ロバート・プラント(68歳)が、自身の公式ウェブサイトで意味深なメッセージを発したことで、バンド再結成の噂が浮上している。

    同サイトの画面中心部分には「今すぐにでも……」との言葉。これにより、ファンの間では、年内中にも再結成が発表されるのではと憶測が飛び交っているようだ。 

    ウェブサイトのフィール・ナムによれば、10月にカリフォルニア州インディオで開催されるデザート・トリップ・フェスティバルでの同バンドの再結成に、ロバートが同意したと「確かな情報筋」が認めたという。

    ロバートのメッセージはただ単にロバートのニューアルバム「センセーショナル・スペース・シフターズ」をほのめかすものだという可能性もあるが、ファンたちはレッド・ツェッペリンが来年で50周年の節目を迎えることから、再結成への期待を膨らませている。

    最後に同バンドの全メンバーがそろってパフォーマンスを行ったのは、2007年12月のアーメット・アーディガンの追悼コンサートの時だった。

    以下ソース参照

    【レッド・ツェッペリンに再結成の噂。】の続きを読む

    このページのトップヘ