メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 海外アーティスト(アルファベット順)※編集途中

    ダウンロード (6)


    1: Egg ★ 2019/11/12(火) 09:50:43.37 ID:OTa7xl9X9
    一部の日本企業が視力の悪い女性にメガネではなくコンタクトレンズの着用を求めていることが報じられ、物議を醸している。報道によると禁止している企業は様々な業種に及び、主張する理由はそれぞれ。航空会社は「安全上」、美容業界は「美容部員のメガネは客にメイクが見にくくなる」、ある企業は「受付の女性がメガネだと冷たい印象を与える」と説明している。

    イギリスのテレビ局「BBC」は京都外語大学の根本宮美子教授のコメントを紹介している。「これはジェンダーに関わる問題で非常に差別的。これは日本的な古い考え方を反映している」「企業は女性らしさという外見に価値を置き、メガネをかけている女性は女性らしくないと考えている」と教授は指摘している。

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191111-00010006-elleonline-001-1-view.jpg
    20191111-00010006-elleonline-001-1-view

    親日家で日本に何度も来日しているシンディ・ローパーも批判の声を上げている。「メガネのおかげで効率的に仕事ができる」とメガネ姿の写真をアップ。さらに「この靴だから仕事中も快適に過ごせる」とオックスフォードシューズの写真も添え、日本企業のハイヒール強制に対して起きた反対運動「#KuToo」もサポートしている。

    日本の女性の間からも「メガネ禁止令は差別だ」という抗議や怒りの声が上がっている。これらの意見に企業がどのように応えるのか見届けたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010006-elleonline-ent

    【『シンディ・ローパー』、日本企業の”女性はメガネ禁止”を批判。メガネではなくコンタクトレンズの着用を求め物議。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/11/08(金) 23:11:03.02 ID:KtqP0vvj9
    あのロックスターが田代容疑者に助言
    更新:2019-11-08 09:59
    https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20191108/3825003.shtml
    ※引用元サイトにて動画をご覧になれます。


     1960年代にデビューし、今も現役を続けるイギリスの伝説的ロックバンド、ザ・フーのギタリスト、ピート・タウンゼントさん(74)が今月出版した自作の小説には、ヘロイン依存から回復途中の人物が登場します。自らもアルコール依存症などを経験し、現在は克服しているタウンゼントさんは7日、JNNのインタビューに応じ、田代まさし容疑者の5回目の逮捕や薬物に関する啓発活動にも参加していたことを説明されると、次のように述べました。

     「(Q.田代容疑者に助言するとしたら?)まずは自分のことを第一に考えろと言いたいですね。啓発活動とか他人を助けたりとか刑務所で講演したりとかはやめて、3年くらいは治療に専念して自分を持ち直すのが先決です。なにがしかの貢献をするのは、それからでしょうね」(ピート・タウンゼントさん)

     タウンゼントさんは現在、薬物関連など様々な罪でロンドンの少年犯罪者施設に入っている若者らにカウンセリングを提供するプロジェクトを支援しているということです。(08日09:22)

    (おわり)

    【『ザ・フー』のギタリスト、ピート・タウンゼントが田代容疑者に助言。】の続きを読む

    ダウンロード (9)


    1: 湛然 ★ 2019/11/08(金) 23:03:38.37 ID:KtqP0vvj9
    11/8(金) 17:40 rockinon.com
    オジー・オズボーン、9年ぶりとなる新曲"Under The Graveyard”公開! 「全身全霊を注ぎ込んだ」新ALは来年初めにリリース予定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000011-rorock-musi

    OZZY OSBOURNE - "Under The Graveyard" (Official Audio)
    https://www.youtube.com/watch?v=fMAAMfHgO4Q




    オジー・オズボーンが、ソロとしては約9年ぶりとなる新曲”Under The Graveyard”をリリースした。

    また、オリジナル・アルバムとしては2010年の『スクリーム』以来となる新作『オーディナリー・マン』も2020年初めにリリースを予定しているそうだ。

    アルバムはロサンゼルスでレコーディングされ、プロデューサーのアンドリュー・ワットがギター、ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)がベース、チャド・スミス(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)がドラムスとして参加しているとのこと。

    なお、ニュー・アルバムについて、オジーから以下のコメントが届いている。

    おそらく『ノー・モア・ティアーズ』以来の、久々の重要な作品になりそうだ。このアルバムは崇高なる力からの贈り物だった。俺にとっては決して諦めてはいけないということの証拠だね。

    (娘の)ケリーがやってきて「ポスト・マローンの曲を手掛ける気はない?」と訊いてきたのがすべての始まりだった。俺の最初の反応は「ポスト・マローンってのは一体誰だ?」だったよ。

    アンドリューを訪ねたら、すぐに作ろうと言われた。一緒にその曲を作り終えると、あいつは「アルバムを作り始める気はないか」と言ったんだ。「それはファッキン素晴らしいことだな。ただ、地下室に半年も篭って作業するのはごめんだ!って思っているんだ」と言ったよ。

    そうしたらほんの短い間にアルバムが仕上がったんだ。ダフとチャドが加わって、日中はみんなでジャムって、夜は俺が曲作りに取り組んだ。自分がアルバムを作るべきだというのは(妻でマネージャーの)シャロンにも以前話したことがあったけど、心の奥では「でもそんなファッキンな力はないんだ…」と考えていた。

    でも、アンドリューが力を引き出してくれたんだ。俺が全身全霊を注ぎ込んだこのアルバムを、みんなが聴いて楽しんでくれることを心から願っているよ。


    ●リリース情報
    オジー・オズボーン
    "Under The Graveyard”
    iTunesでの購入及び各ストリーミング・サービスで配信中

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『オジー・オズボーン』、9年ぶりとなる新曲「Under The Graveyard」公開。 ”全身全霊を注ぎ込んだ”新ALは来年リリース予定。】の続きを読む

    images


    1: 牛丼 ★ 2019/11/06(水) 21:10:34.04 ID:V0iEGogK9
    ジョージ・マイケルの未発表曲が公開。12月6日公開映画『ラスト・クリスマス』サントラにも収録Published on 11月 6, 2019

    「Last Christmas」他、ワム!やソロ・キャリアを通して史上最高のポップ・ソングをいくつも世に送り出したジョージ・マイケルの未発表楽曲「This is How (We Want You to Get High)」が2019年11月6日より配信開始となった。これは海外では11月8日より、日本では12月6日から公開される、ジョージ・マイケルとワム!の音楽にインスパイアされた映画『ラスト・クリスマス』に提供されたものとなる。

    https://youtu.be/M1kWLPGUKcs



    「This is How (We Want You to Get High)」は、ジョージ・マイケルとジェームズ・ジャックマンによる共作、共同プロデュースの楽曲。2012年の早い時期に制作が始まり、その後ロンドンのエア・スタジオでのセッションで録音され、2015年の終わりにジョージにとって最後となった複数のレコーディング・セッションで仕上げられた。2012年以来、過去7年で初めて公開される彼のオリジナル曲だ。ジョージが一人で書いた歌詞には、彼のトレードマークである自虐的でひねくれたユーモアを交えながら社会の病を告発する、というスターの姿が映る。

    高揚感があり、社会を意識したメッセージも有するこの曲は、映画『ラスト・クリスマス』のフィナーレにもってこいだ。ワム!の同名ヒット曲に着想を得たこの映画のサウンドトラックにはワム!の3曲とジョージ・マイケルのソロ・キャリアから12曲が収録される。監督のポール・フェイグはこの映画を「ジョージへのラブレター」と表現している。

    映画の脚本に参加し、出演もしているアカデミー受賞女優エマ・トンプソンは、2013年春にノース・ロンドンにあったジョージの自宅を訪ね、脚本について思うところをじっくり話し合った。ジョージは彼女の主張を大いに気に入り賛同。女優兼脚本家として彼女は、2016年のクリスマス当日にジョージが急逝する以前に何パターンかの脚本を書き上げていたのだ。

    2018年春、映画に使用する楽曲を巡って話し合いを重ねる中で、完成しながら発表されていなかったジョージ・マイケルの新曲を4曲、独占的に試聴する機を得たエマ・トンプソンは、すぐさま「This is How (We Want You to Get High)」と恋に落ちた。歌詞が映画の中核となるテーマと共鳴することに気づいたからだ。

    映画『ラスト・クリスマス』は日本では12月6日(金)TOHOシネマズシャンテほかで全国公開。オリジナル・サウンドトラックは11月20日に発売される。

    https://youtu.be/vo4m0nPDm9Y



    https://www.udiscovermusic.jp/new-releases/george-michael-this-is-how-we-want-you-to-get-high

    【『ジョージ・マイケル』の未発表曲が公開。12月6日公開映画「ラスト・クリスマス」サントラにも収録。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2019/11/07(木) 22:46:50.61 ID:tB9rX5269
    アイアン・メイデン、4年振りとなる来日公演が決定
    2019/11/07 18:10掲載
    http://amass.jp/127783/


    アイアン・メイデン(Iron Maiden)、4年振りとなる来日公演が決定。2020年5月19日(火)・20日(水)に神奈川・ぴあアリーナMM、5月22日(金)に大阪(会場は後日発表)で行われます。

    <IRON MAIDEN LEGACY OF THE BEAST TOUR in JAPAN>

    スタート当初から過去最大級のステージセットとあらゆる演出を駆使したスペクタクルで話題を集めたLEGACY OF THE BEAST TOURが遂に日本上陸!
    全音楽ファン必見の2020年ベスト・ショーになること必至!

    ■2020年5月19日(火)・20日(水) 神奈川・ぴあアリーナMM
    OPEN 18:00/START 19:00

    (中略)

    ■2020年5月22日(金) 大阪(会場は後日発表)
    ※会場は大阪市内の会場となります。詳細は後日の発表までお待ちください。
    OPEN 18:00/START 19:00

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/05ironmaiden/
    key


    (おわり)

    【『アイアン・メイデン』、4年振りとなる来日公演が決定。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/11/07(木) 23:13:15.07 ID:yRRZL+Lr9
    2019.11.07 Thu posted at 13:50 JST
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35145055.html
    https://www.cnn.co.jp/storage/2019/11/07/cab090053ba1074ac2b79fbda90534df/t/768/432/d/michael-jackson-socks-moonwalk-trnd-super-169.jpg
    michael-jackson-socks-moonwalk-trnd-super-169

    (CNN) 「キング・オブ・ポップ」とも呼ばれたアーティストの故マイケル・ジャクソンがムーンウォークを初めて披露したステージではいていた白色の靴下が競売にかけられることが7日までにわかった。落札価格は200万ドル(約2億1000万円)にのぼるとみられている。

    マイケル・ジャクソンは1983年に放送されたテレビ番組のステージで特注のクリスタルをあしらった白色の靴下をはいていた。

    オンラインのオークションサイト「ゴッタ・ハブ・ロック・アンド・ロール」によれば、落札価格は最高で200万ドルに達する見込み。

    競売は11月13日に行われ、価格は10万ドルから。

    オークションサイトの最高経営責任者(CEO)によれば、靴下はとても使い込まれたように見えるが、テレビ番組後にどのくらいはいたのかはわからないという。

    競売にはこのほか、マイケル・ジャクソンがツアー時に着用した特別製のスーツや、マイケル・ジャクソンとマイケル・ジョーダン選手がサインしたシカゴ・ブルズのジャージーなども出品される。

    マイケル・ジャクソンは2009年に50歳で亡くなった。

    【『マイケル・ジャクソン』のムーンウォーク初披露時の靴下が競売に。予想価格は2億円。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/11/05(火) 22:51:40.70 ID:cDjf1zAL9
    2019.11.5 火曜日
    セックス・ピストルズ、幻のシングル盤がオークションにて182万円で落札
    https://nme-jp.com/news/80978/

    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/10/SexPistolsGettyImages-86098422-720x458.jpg
    SexPistolsGettyImages-86098422-720x458


    セックス・ピストルズは“God Save the Queen”の貴重なシングル盤が先週、13000ポンド(約182万円)で落札されている。

    オークションは現地時間11月1日にチッペナムにあるウェストブルック・ファームのオークション・ルームで開催されており、12000ポンド?15000ポンド(168万円?210万円)の落札額が見込まれていた。

    出品者はこのシングルについて「世界でも最も貴重で、最も探されてきたレコードの一つが最高の状態で残されたもので、オリジナルのA&MのスリーヴとA&Mのステッカーと共にカード・スリーヴも残されたものとなっています」と述べている。

    このシングルは元々1977年にA&Mレコーズのためにレコーディングされたものだったが、リリースされる前に契約が破棄されて、製造されたシングル盤の大半は破棄されている。

    『スウィンドン・アドバイザー』紙に対して競売人で出品者のマーティン・ヒューズは次のように語っている。「多くの貴重なレコードを売りに出す特権に恵まれてきましたが、これはそのなかでも最も興奮するものです」

    「セックス・ピストルズはこれからも最も象徴的で、文化的に重要なパンク・バンドであり続けるでしょう。今回はコレクターにとって音楽史を構成する一品を手にすることのできるチャンスなのです」

    セックス・ピストルズについては先日、巨大な成功を収めたクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』に続いて、彼らのアナーキーなキャリアを追った伝記映画の制作が進められていると報じられている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『セックス・ピストルズ』、幻のシングル盤がオークションにて182万円で落札。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/11/02(土) 12:28:11.00 ID:EcQOP+7F9
    レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン復活、2020年に再結成ライヴ開催
    2019/11/02 09:25掲載
    http://amass.jp/127608/

    Rage Against the Machine
    https://www.instagram.com/p/B4Tw4qFlA3D/
     

    レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)が復活。2020年に再結成ライヴを行います。新しく作成されたInstagramアカウントによると、3月~4月に計5公演行う予定。日程には<コーチェラ・フェスティバル>(4月10日、17日)も含まれています。

    このInstagramアカウントは開設時は公式マーク(認証バッジ)はありませんでしたが、現在は認証済みです。また米ローリングストーン誌などはバンドに近い情報筋に再結成を確認しています。

    レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライヴ演奏は2011年以来。

    <ライヴ日程>

    El Paso, TX March 26, 2020
    Las Cruces, NM March 28, 2020
    Phoenix, AZ March 30, 2020
    Indio, CA April 10, 2020
    Indio, CA April 17, 2020

    (おわり)

    【『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』復活。2020年に再結成ライヴ開催。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/22(月) 14:49:00.774 ID:ZhVubdAP0
    クイーンとかも

    【『BON JOVI』の音楽って適度にハードでメロディもよくて凄いクオリティ高いはずなのに今一つオタクっぽさが足りないよな。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/10/28(月) 22:58:29.13 ID:WxMEnUWW9
    シンディ・ローパー 『行列のできる法律相談所 3時間スペシャル』にゲスト出演決定
    2019/10/28 13:21
    http://amass.jp/127395/


    シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)、日本テレビ系『行列のできる法律相談所 3時間スペシャル』にゲスト出演決定。11月3日(日)放送

    ■行列のできる法律相談所 3時間スペシャル』
    テーマ「ちょっと揉めてる人、ちょっと気まずい人」
    日本テレビ系 11月3日(日)19:00-22:00

    <MC>
    明石家さんま

    <アシスタント>
    市來玲奈

    <パネラー>※五十音順
    相武紗季
    新田真剣佑
    市村正親
    篠田麻里子
    田中みな実
    長井短
    浜辺美波
    村田琳
    YOSHI
    ROLAND

    後藤輝基
    東野幸治
    渡部建

    <弁護士>
    北村晴男
    菊地幸夫

    (おわり)

    【『シンディ・ローパー』、日テレ「行列のできる法律相談所 3時間スペシャル」にゲスト出演。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/10/27(日) 16:03:52.47 ID:QCjHiK1J9
    米ロック歌手の衣装3600万円 「ニルヴァーナ」のコバーンさん

    2019/10/27 12:44 (JST)10/27 12:45 (JST)updated
    c一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/561001989248304225?c=39546741839462401


     【ロサンゼルス共同】米人気ロックバンド「ニルヴァーナ」のギター兼ボーカル、故カート・コバーンさんが愛用していたカーディガンが競売に出され、26日に33万4千ドル(約3630万円)で落札された。
    競売会社ジュリアンズ・オークションズによると、セーター類として過去最高の落札額となった。落札予想額は30万ドルだった。

     ニルヴァーナは1991年にメジャーデビューし、世界的にブレーク。コバーンさんは27歳だった94年に散弾銃で自殺した。
    人気絶頂期の93年、米音楽専門局MTVの番組「アンプラグド」に出演した際、このカーディガンを着用。カジュアルな服装が注目された。


    落札されたカート・コバーンさんのカーディガンとギター=26日(DAVID・WILLEMS氏撮影・共同)
    https://www.sankei.com/images/news/191027/ent1910270003-p1.jpg
    ent1910270003-p1

    Kurt Cobain's green cardigan raises record $334,000 at auction
    https://www.theguardian.com/music/2019/oct/26/kurt-cobains-green-cardigan-raises-record-334000-at-auction

    【『ニルヴァーナ』カート・コバーンのカーディガンが約3630万円で落札。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: きつねうどん ★ 2019/10/25(金) 21:14:48.34 ID:CAP_USER
    http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2019/10/cyndilauper191025_001-300x180.jpg
    cyndilauper191025_001-300x180

    天皇、皇后両陛下が即位を宣明される「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が10月22日に行われ、国内から1576人、海外から423人が参列したという。ニュースでもその様子が報じられたが、折しもツアーで来日中の米ロック歌手シンディ・ローパーが注目を集めている。
    デビュー35周年Anniversary Tourを10月8日の仙台公演からスタートした シンディ・ローパーが、10月23日の大阪公演に白い衣装で登場したからだ。
    音楽評論家の湯川れい子がTwitterで「シンディは昨日の大阪公演で、天皇陛下の式典に合わせて祝意と敬意を表するために、自分を含めバンド全員が白い服を着てステージに上がったと言うことです」と「SONYの白木さんが送って下さったとっても素敵な写真」とともに紹介している。

    彼女が「こう言う心配りが素晴らしいですよね! なかなか出来そうで出来ることではありません」とツイートしたところ、フォロワーから「なるほど。広島では、鮮やかな色でした」と感心する声をはじめ「なんて粋な心配り ますますシンディが大好きになりました」、「そんな心配りができるから今でもスーパースターなんですね」などの反響があった。

    そんなシンディ・ローパーは親日家で知られる。2011年3月11日に東日本大震災した際に来日中だった海外アーティストの多くが公演を中止して帰国するなか、彼女は節電を心掛けたうえで予定通り日本公演を行い「私が留まってパフォーマンスをすることで、皆にちょっと気晴らしをしてもらい元気を出してもらいたかった」とコメントしたことは語り草となっている。

    下積み時代は地元ニューヨークのジャパニーズレストランでウェイトレスをしており、働かずにブラブラしていた彼女を見かねて「うちで働きなさい」と声をかけてくれたのが日本人の女性経営者で、そうした経緯から日本が好きになったという。

    それにしても「即位の礼」に合わせて白い服で敬意を表すとは、日本人アーティストのライブでもやっていないのではないか。シンディ・ローパーがデビュー35周年を迎えてなお日本で愛されるのは、パフォーマンスの素晴らしさはもちろんながら、そうした人柄もあるのだろう。

    画像は『Cyndi Lauper 2019年10月24日付Twitter「Thank you Osaka! Xxx」』『湯川れい子 2019年10月25日付Twitter「シンディは昨日の大阪公演で、天皇陛下の式典に合わせて祝意と敬意を表するために、自分を含めバンド全員が白い服を着てステージに上がったと言うことです。」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    http://japan.techinsight.jp/2019/10/maki10251040.html

    【『シンディ・ローパー』、天皇陛下“即位の礼”に合わせ大阪公演で白衣装。】の続きを読む

    このページのトップヘ