メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 海外アーティスト(アルファベット順)※編集途中

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/26(日) 05:10:56.94 ID:Cls0ONNR9
    テイラー・スウィフト、摂食障害だった過去告白 公演中気絶しそうになったことも
    2020.01.25 22:29
    https://mdpr.jp/international/detail/1947665

    2014年のテイラー・スウィフト/photo:Getty Images
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/wQ2E/nm/wQ2EzMmaPh2sG-go1-u8omA8FBiXt71DLckYM2BACDQ.jpg
    wQ2EzMmaPh2sG-go1-u8omA8FBiXt71DLckYM2BACDQ


    米歌手のテイラー・スウィフトが、摂食障害に苦しんでいた過去を告白し話題となっている。

    ◆テイラー・スウィフト、体型気にし拒食症に

    自身のドキュメンタリー映画「ミス・アメリカーナ」の公開を直前に控えているテイラー。同映画では彼女のシンガー、パフォーマーだけでない面もリアルに感情的に描かれており、体型への揶揄を気にするあまり拒食症に陥ったことも打ち明けている。

    このことについてテイラーは、米「Variety」誌に対し詳しく語っている。18歳の時に初めてゴシップ誌の表紙を飾ったことを振り返ったテイラーは、下腹が平らではないデザインの服を着ていたために「18歳で妊娠?」と書かれてしまったことを告白。それが自身を追い込むことにつながったと打ち明けた。

    さらに、当時スタイリストなどからサンプルサイズの服をそのまま着こなせるほど細いスタイルだと絶賛されたこともあり、自身の体を虐げるような食生活を送るようになったという。

    アルバム「1989」(2014)が大ヒットしていたころ、特に細かったテイラー。その頃の過小摂食はツアーでのパフォーマンスにも影響を与え、ショーの終わり、あるいは途中でも気絶しそうになっていたという。

    “00サイズ”だった当時は、それが間違っているということに全く気付かず、食べずに運動し続けていたというテイラー。

    その後、心の弱さや恥などについて研究を行う研究者・ブレネー・ブラウン氏の言葉などに影響を受けたテイラーは、“00サイズではなく6くらいでいいんだ”と気づくことができたそう。

    現在は他人の視線を気にせず、ありのままの体型でいる自分を好きになることができたというテイラー。このことについてテイラーは、映画の中でさらに詳しく語っているという。(modelpress編集部)

    (おわり)

    【『テイラー・スウィフト』、摂食障害だった過去告白。公演中気絶しそうになったことも。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/24(金) 22:20:56.19 ID:0srKsn2w9
    ジェネシスの3人が同じ場所で目撃され、再結成の噂を巻き起こす
    2020/01/24 12:36掲載
    http://amass.jp/130529/

    @genesis_news
    https://twitter.com/genesis_news/status/1220326915002773504


    ジェネシス(Genesis)の3人、フィル・コリンズ(Phil Collins)、マイク・ラザフォード(Mike Rutherford)、トニー・バンクス(Tony Banks)が同じ場所で目撃される。3人は1月22日、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでNBAのニューヨーク・ニックスの試合(対ロサンゼルス・レイカーズ戦)を観戦し、その写真がファンサイトGenesis Newsに掲載されています。写真ではラザフォードとバンクスが一緒に観戦しているように見え、コリンズは2人とは別で観戦しているように見えます。

    Genesis Newsによると、3人は「将来の活動のために様子を見る」ためにニューヨーク市内で会ったという噂もあるようです。単なる偶然なのかもしれませんが、同じ場所で目撃されたことで噂を巻き起こしています

    (おわり)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『ジェネシス』の3人が同じ場所で目撃され、再結成の噂を巻き起こす。】の続きを読む

    images


    1: フォーエバー ★ 2020/01/23(木) 20:18:46.13 ID:xYbrkhMG9
    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーがメンバーを提訴(Photo by Robb Cohen/Invision/AP/Shutterstock)

    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーはメンバーからバンド復帰を不当に拒まれたと主張し、バンドを提訴した。

    エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーがほかのバンドメンバーを相手取り訴訟を起こした。来る第62回グラミー賞授賞式でのパフォーマンスと、米ネバダ州ラスベガスでのレジデンシー公演への続投から不当にも除外された、というのがクレイマーの主張だ。

    米ローリングストーン誌が入手した訴訟内容によると、クレイマーは2019年の春にいくつかの軽度の怪我が原因でエアロスミスが予定していたラスベガスのレジデンシー公演Deuces Are Wildからの離脱を直前に強いられた。同年の秋にはバンドに復帰する準備ができていた、とクレイマーは断言しているものの、クレイマーがエアロスミスのバンド契約に明記された条件に反したため復帰を拒まれた、と訴訟内容は主張している。米現地時間1月26日に行われる第62回グラミー賞授賞式でのパフォーマンスのみならず、ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー・アワード受賞とバンドの功績を祝して1月24日に行われるトリビュート・コンサートに先立つ形での提訴となる。

    「これは金銭の問題ではありません」とクレイマーは声明を発表した。「私は、バンドとしての生涯にわたる音楽業界への貢献を仲間とともに認めてもらえる機会を奪われようとしています。ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー・アワードとグラミー賞特別功労賞生涯業績賞はいずれも2回目が存在しない、かけがえのない栄誉です」

    クレイマーによると、2019年の秋にドラマーとして復帰する準備ができたことをメンバーに伝えたあと、メンバーはどうしてもと言ってクレイマーにオーディションを受けさせた。メンバーはクレイマーをバンドのリハーサルに参加させるどころか、クリックトラックに合わせてひとりでドラムを叩かせ、録音したのだ。

    訴訟内容によると、クレイマーは「バンドにふさわしいレベルで演奏できる」ことを証明するようメンバーから言われた。だが、クレイマー以外のメンバーが怪我で離脱していたときも、エアロスミスの歴史において「バンドにふさわしいレベル」という基準が引き合いに出された例はない。さらにクレイマーの訴訟内容は、復帰を望むメンバーに「実演を通じて実力を証明させる、あるいは一時的な身体障害期間後にパフォーマンスできることを証明させる」ことを要求する条項はエアロスミスのバンド契約に設けられていない、と指摘している。

    「ジョーイ・クレイマーは我々の兄弟であり、彼の幸せは我々にとって何よりも大切です。しかし、クレイマー本人が認めたように、この半年間、クレイマーは精神面と身体面の両方においてバンドとともに演奏できる状態ではありませんでした」とエアロスミスは代理人を通じてコメントを発表した。「我々はクレイマーとともに演奏できないことを寂しく思っていますし、何度も復帰を促しましたが、クレイマー本人はまだ準備ができていないと考えていたようです」

    訴訟内容によると、「状況を打開するため」最終的に折れたのはクレイマーだった。そして代理ドラマーのジョン・ダグラスに2019年の残りのレジデンシー公演の座を譲った(クレイマーは、ダグラスに給料を払わなければならなかった。バンド契約によってエアロスミスの全メンバーは離脱中もライブ収入全額が保証されているが、代理メンバーの給料は離脱者が負担することになっている)。

    1/23(木) 18:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00032998-rolling-ent
    https://i.imgur.com/v1O4Msx.jpg 
    v1O4Msx

    【『エアロスミス』のドラマー「ジョーイ・クレイマー」、バンドから復帰オーディションを受けるように言われ受けるも、落ちる。→ バンドを提訴。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: ばーど ★ 2020/01/21(火) 06:53:39.31 ID:6GqHzjd09
    マドンナが公演開始予定時刻からわずか45分前の発表で、リスボン公演を中止したことが明らかになった。

    英BBCニュースによると、公演中止は「MADAME X」ツアー開始以来、今回で8度目。同公演のチケット購入者は19日午後7時45分、開始予定時刻の45分前になって、中止を知らせるメールを受け取ったという。

    マドンナは後にインスタグラムで、「今夜は中止しなければならなくて、ごめんなさい。でも、自分の体に聞いて休養を取らなくては!!」とコメント。中止の理由についての説明はなかったが、前日夜のリスボン公演のステージでの動画を公開した。

    ファンの間では、「45分前の通知。またも、ファンに対する不遜な行為。もう引退しろ」「ビッチ。中止にしやがって。ツアー生活に適応できないなら、やめるべき」などの怒りの声が上がっている。

    マドンナは昨年12月初め、激痛によるドクターストップを理由に米ボストンでの3公演を中止。その後も同じ理由で、開演2時間前に北米ツアーの最終公演となるマイアミ公演を中止している。

    マドンナは先週、膝にサポーターを着けてウオームアップ中のビデオをインスタグラムで公開。「ケガをしたMadameXが公演の準備をしているところよ…とても慎重にね!」とメッセージしていた。

    21日夜にはリスボン・コロシアムでの公演に復帰し、同地での最終公演を3日間にわたり行う予定となっているが、「火曜日に会いましょう、神様に祈ってるわ」としている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    1/21(火) 6:42
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01210021-nksports-ent
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200121-01210021-nksports-000-view.jpg 
    20200121-01210021-nksports-000-view

    【『マドンナ』45分前にドタキャン、8度目の公演中止。ファンから怒りの声「ビッチ。引退しろ。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: みつを ★ 2020/01/22(水) 04:09:51.92 ID:4uEq5xzo9
    【速報】オジー・オズボーン氏(71)、パーキンソン病診断を告白

    2020/01/22


    https://www.smh.com.au/culture/music/rocker-ozzy-osbourne-reveals-parkinson-s-diagnosis-20200122-p53tj2.html


    Rocker Ozzy Osbourne reveals Parkinson's diagnosis
    By Laura Harding
    January 22, 2020 ― 4.04am

    Rock legend Ozzy Osbourne has revealed he has been diagnosed with Parkinson's disease.

    The Black Sabbath frontman and reality TV star, 71, told Good Morning America it was discovered that he had the neurodegenerative disorder after a fall.


    "I did my last show New Year's Eve at The Forum," he said.

    "Then I had a bad fall. I had to have surgery on my neck, which screwed all my nerves and I found out that I have a mild form."
    (リンク先に続きあり)


    https://static.ffx.io/images/$zoom_0.347%2C$multiply_0.4431%2C$ratio_1.5%2C$width_756%2C$x_40%2C$y_8/t_crop_custom/q_86%2Cf_auto/92a36cc7a462e086dcb23029fd7c4c4dd4e475cc

    【オジー・オズボーン氏(71)、パーキンソン病診断を告白。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/01/18(土) 22:38:49.67 ID:+/ecd9g59
    メタリカ 19年1月22日アラバマ演から「Battery」のライヴ映像公開
    2020/01/18 19:08掲載
    http://amass.jp/130326/

    Metallica: Battery (Birmingham, AL - January 22, 2019) [ Metallica]
    https://www.youtube.com/watch?v=AoOIvgyp0mY




    メタリカ(Metallica)がオフィシャル・ライヴ映像を公開。
    2019年1月22日の米アラバマ州バーミンガム公演の映像で、曲は「Battery」

    (おわり)

    【『メタリカ』、19年1月22日アラバマ演から「Battery」のライヴ映像公開。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/01/18(土) 22:36:52.59 ID:+/ecd9g59
    元アイアン・メイデンのポール・ディアノ 8月にラスト・ライヴ開催へ
    2020/01/17 19:11掲載
    http://amass.jp/130299/

    https://pbs.twimg.com/media/EOkBJyyWkAEUHXW.jpg
    EOkBJyyWkAEUHXW


    アイアン・メイデン(Iron Maiden)の初期ヴォーカリスト、ポール・ディアノ(Paul Di'Anno)は今夏、元アイアン・メイデンのメンバーたちと共に“Ides of March”という名義で1回限りのコンサートを行います。
    プレスリリースによると、彼の健康面を考慮して、これがディアノにとって最後のライヴ・パフォーマンスとなる模様。

    コンサートは、英ブロムスグローブで8月に開催される<Beermageddon Festival 2020>にて行われます。“Ides of March”は8月30日のヘッドライナーとして出演します。

    Ides of Marchのメンバーは

    Paul Di'Anno - Vocals (ex-Iron Maiden)
    Terry Wapram - Guitar (ex-Iron Maiden)
    Terry Rance - Guitar (ex-Iron Maiden)
    Doug Sampson - Drums (ex-Iron Maiden)
    Speed Harris - Bass (Hi-On Maiden)

    このコンサートは、アイアン・メイデンのデビュー・アルバム『Iron Maiden』の40周年を記念したもの。

    同フェスは、「これはヴォーカリストのポール・ディアノの最後のライヴ・パフォーマンスになるだろう」「ここ数ヶ月で深刻な健康上の問題を経験した後、ポールは現在、医師の助言を受けており、<Beermageddon>での“Ides of March”の公演後、ライヴ・ステージから引退する予定です」と説明しています。

    ポール・ディアノは、2016年に肺からラグビーボールサイズの膿瘍を取り除く手術を受けたと伝えられています。彼はまたオートバイ事故によって膝の置換手術を行い、最近では車椅子を使うことを余儀なくされています。

    (おわり)

    【元『アイアン・メイデン』のポール・ディアノ、8月にラスト・ライヴ開催へ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/01/19(日) 08:29:47.50 ID:3F/eameY9
    人気バンドのモトリー・クルーのメンバーであるトミー・リーが、首元に大きな日本語タトゥーを入れた。(フロントロウ編集部)

    ■新時代に「令和」タトゥー

     悪名高き自伝本『ザ・ダート』を映画化した『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』がNetflixで配信されている、大御所バントのモトリー・クルーのトミー・リーがとんでもないタトゥーを入れたことがわかった。

     トミーは、2019年2月に結婚した4人目の妻でインフルエンサーのブリタニー・ファーラン・リーとの2ショット写真を自身のインスタグラム・ストーリーに公開。

     すでに体中にタトゥーがあるトミーは、2020年の新年にかけて新たにタトゥーを増やしたようで、首元にはこれまでなかったタトゥーが。

     しかもそのデザインはなんと「令和」。首元に大きく入った「令和」という漢字は、背景に記された赤い円状のデザインでより強調されている。

     トミーが、このタトゥーを日本の新しい元号だと分かって入れているのかは定かではないが、2020年という新しい時代の始まりに、日本に大きく関連した漢字を首元という目立つところに入れた。

     ひょっとしたら、トミーが令和で初めて「令和」をタトゥーした人かもしれない。(フロントロウ編集部)


    2020-01-18
    https://front-row.jp/_ct/17332308
    https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/01/14/c6db70f5204c14616eb94fa0f92350c78d69faeb_large.jpg 
    c6db70f5204c14616eb94fa0f92350c78d69faeb_large

    https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/01/14/76395c63387ce05725b60d8a57f2dbe456703428_large.jpg 
    76395c63387ce05725b60d8a57f2dbe456703428_large

    【『モトリー・クルー』のトミー・リー、首に大きく”令和”とタトゥー。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/01/12(日) 14:56:54.27 ID:ifqRf23L9
    2020.1.10 金曜日
    オジー・オズボーン、エルトン・ジョンとのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開
    https://nme-jp.com/news/83970/


    オジー・オズボーンはエルトン・ジョンとのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開されている。

    エルトン・ジョンとのコラボレーションについてオジー・オズボーンの妻であるシャロン・オズボーンは次のように語っていた。「素晴らしいことがたくさんあるわ。健康だし、ファンのところに戻ってくるの。やりたいことをやるのよ。つまりツアーに出て、ファンと一緒にいるっていうね。そして、もちろん、新曲もあるわ。これが素晴らしいの。友人たちがたくさん参加しているのよ。エルトンとも曲をやってるの。素晴らしい曲がたくさんあるわ。いいことがね」

    “Ordinary Man”の音源はこちらから。
    https://www.youtube.com/watch?v=fWUxkZEuJG4



    オジー・オズボーンは10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『オーディナリー・マン』が2月にリリースされることが決定している。

    新作はリズム・セクションをガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンとレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスが務めている。

    アルバムからは“Under The Graveyard”のほか、スラッシュがギターで参加している“Straight To Hell”が公開されている。

    “Straight To Hell”のミュージック・ビデオはこちらから。
    ※一部に過激、性的な描写が含まれます。
    https://www.youtube.com/watch?v=kSRNrVjISRQ




    (おわり)

    【『オジー・オズボーン』『エルトン・ジョン』とのデュエットとなる新曲“Ordinary Man”が公開。】の続きを読む

    このページのトップヘ