メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:国内外プレイヤー > キーボーディスト・ピアニスト

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/13(水) 20:43:40.41 ID:CAP
    米国の音楽ヒットチャートで知られるビルボードは12日、
    ジャズピアニスト上原ひろみ(37)の最新アルバム
    「SPARK」が週間ジャズアルバム部門で1位を獲得したと発表した。

    チャートは4月23日付。日本での所属レコード会社の担当者は
    「日本人がビルボードの部門チャートで1位になるのは異例」としている。

    上原は浜松市出身。1999年に米国のバークリー音楽院に入学し、
    在学中の2003年にアルバム「Another Mind」で世界デビューした。

    「SPARK」は、10年にベーシストのアンソニー・ジャクソン、
    ドラマーのサイモン・フィリップスと結成したトリオによる4枚目のアルバムで、
    日本で2月、米国で4月1日に発表された。

    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/12/kiji/K20160412012392410.html

    動画 ニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2748515.html

    写真 上原ひろみ
    http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/04/13/20160413k0000m030131000p/9.jpg
    9

    ビルボード週間ジャズアルバム部門
    http://www.billboard.com/charts/jazz-albums

    【上原ひろみ、ビルボードのジャズアルバム部門1位!「日本人がビルボードの部門チャートで1位になるのは異例」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 野良ハムスター ★ 投稿日:2016/04/14(木) 13:29:23.82 ID:CAP
    神奈川県警は14日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、「Romanticが止まらない」などの作品で知られるバンド「C-C-B」の元メンバー田口智治容疑者(55)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

    県警は昨年7月にも同法違反(所持)容疑で田口容疑者を逮捕。横浜地裁は同9月、東京都内の自宅で覚醒剤を所持、使用したとして懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。公判で検察側が常習性を指摘したが、弁護側は「再犯の恐れはない」と主張していた。

    捜査関係者によると、逮捕容疑は今月上旬から11日までの間に、都内などで覚醒剤を使った疑い。

    県警は今月4日、田口容疑者に覚醒剤を譲り渡した疑いで知人の男(55)を逮捕。田口容疑者の自宅を11日に家宅捜索し、注射器などを押収した。覚醒剤は見つからなかったが、田口容疑者の尿から陽性反応が出たため、逮捕に踏み切った。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160414/afr1604140013-n1.html

    【「覚醒剤が止まらない」・・・C-C-B元メンバー田口智治容疑者(55)また逮捕。【9ヶ月ぶり2度目。格子園確定。】】の続きを読む

    images (3)


    1: 元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/30(水) 01:31:17.36 ID:CAP
    27日に放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)には、日本を代表するピアニストの横山幸雄、清塚信也、
    小林愛実がゲスト出演し、ピアニスト界の世界を暴露した。

    3人は世界で活躍をしている、日本を代表するピアニスト。
    やはり気になるのが、そのギャラ。
    横山は、「海外で活躍しているような人は1ステージ1,000万円」と、驚きの金額を暴露。
    20世紀を代表ピアニストのウラディール・ホロヴィック氏は1ステージ1億円だったとか。
    相場はだいたい決まっているが、1,000万円も稼げる人はほんの一握りだとか。

    コンサートには2種類ある。
    「会館自主公演」と「自主公演」で、「会館自主公演」はホールが自主的に行い、ピアニストにオファーするもので、
    観客の人数になく固定のギャラ。「自主公演」は、観客の
    人数によってギャラが変わる。

    有名になればなるほど、自主公演をみんなやりだがるそうだ。
    しかし、コンサートだけで食べていけるピアニストは、「10人もいない」と清塚。
    ピアニストには資格がないので、自称制度。
    コンクールで入賞すると、ファンがついて演奏会に呼ばれる機会も増える。
    チャイコフスキー国際コンクールの総合グランプリの償金は約1,200万円。ショパン国際ピアノコンクールは約400万円。
    エリザベート王妃国際音楽コンクールは約340万円。とまちまち。
    賞金が目的ではなく、入賞するとそれが肩書きになり、今後の人生につながっていく。

    トッププロにレッスンを受けると、1レッスン1時間で2~3万円ぐらい。
    1回きりということはないので、続けて受けるためには結構お金がいる。

    華麗な演奏を行うが、舞台ではまったく間違わないで弾くことはまれ。
    いかに、バレないようにミスを隠すことができるかが、プロの技なのだとか。

    子どものときには、1日14時間も練習した清塚。小学校6年生のときにはピアノしかない状態だったので、
    すでに「これで食っていけなかったら終わりだな」と子どもながらに腹をくくっていたという。

    また、ピアニストは女性の世界。「100人いて10人(男性が)いたら多い方。モテました」と言うが、BARなどで女性の前
    でサラッとひくドラマのような演出は、日本では慣れていないためにドン引きされてしまい、何度も失敗したと明かした。

    めったに明かされないピアニストの世界に、スタジオ内は大盛り上がりだった。

    http://news.ameba.jp/20160329-237/

    【日本でコンサートだけで食べていけるピアニストは10人未満。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: casillas ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/05(月) 17:31:47.11
    ジャズピアニストの西山瞳が、学生時代に影響を受けたヘヴィメタルの名曲をピアノトリオでカバーするという新プロジェクト・NHORHMを始動。
    10月21日にアルバム「New Heritage Of Real Heavy Metal」をリリースする。

    この作品には、彼女が所有する膨大なハードロック&ヘヴィメタルのアルバムの中から厳選した9曲のカバーと、自身のオリジナル曲の計10トラックを収録。
    Deep Purple、U.K.などのクラシックなナンバーから、彼女が学生時代に聴いていたというMegadeth、Mr.Bigの楽曲、そしてBABYMETALなど近年の楽曲までが選曲されている。

    バンドメンバーは西山のほか、フレットレスベース奏者としてジャズからポップスまで幅広いジャンルで活躍する織原良次、その織原と長年コンビを組んで活動しているドラマーの橋本学という編成。
    Megadethのカバー「Skin O' My Teeth」で小田朋美(dCprG)がボーカルを務めているほか、馬場孝喜がアコースティックギター、市原ひかりがトランペット、橋爪亮督がサックスでゲスト参加している。
    またジャケットでは、女優でコスプレイヤーとしても知られる藤崎ルキノのヌード写真が使用されている。

    NHORHM「New Heritage Of Real Heavy Metal」収録曲
    01. In the Dead of Night(U.K.)
    02. Walk(Pantera)
    03. Man on the Silver Mountain(Rainbow)
    04. Skin O' My Teeth(Megadeth)
    05. Fear of the Dark(Iron Maiden)
    06. Upper Levels(Angra)
    07. 悪夢の輪舞曲(BABYMETAL)
    08. Demon's Eye(Deep Purple)
    09. The Halfway to Babylon(西山瞳)
    10. Green-Tinted Sixties Mind(Mr.Big)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000040-natalien-musi

    【メガデスからベビメタまで! 女性ジャズピアニストがメタルの名曲をカバー。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/15(月) 18:57:06.44 ID:3sg9norW0
    抜群のプロポーションと美貌で男子たちを魅了する、あまりにもお色気がありすぎる悩殺ピアニストが、インターネット上で大きな話題となっている。ピアノのテクニックはプロ中のプロ。巨匠をも唸らせる演奏で音色を奏でるのだが、あまりにもグラマラスなスタイルをしているため、ピアノを弾くたびにプルンプルンと妖艶な肉体が揺れ動く。

    ・視聴者の男子たちが夢中
    彼女の名は高木里代子(31歳)で、スリーサイズは「B88 W58 H85」といわれているが、実際は「B100 W56 H90」ぐらいはありそうだ。そんな彼女がピアノを演奏する動画がYouTubeに掲載され、大きな話題となっている。視聴者の男子たちが夢中になってしまっているのだ。

    ・空気を揺れ動かす彼女の肉体
    さらにYahoo!ニュースにも掲載され、彼女の魅力は世界に注目されつつある。実際に動画を見ればわかるが、高木里代子がピアノから素晴らしい音色を放つとともに、周囲の空気をグランドスラムのごとく揺れ動かす彼女の肉体がある。以下は、音楽関係者のコメントである。

    ・音楽関係者のコメント
    「彼女は演奏すると同時に、自分の胸部を駆使して空気にズシンとくる「重い波動」を小刻みに生んでいるんです。指先だけで演奏しているように見えますが、実際は胸部でピアノを弾いているわけです。指先でピアノから音を放ち、音が空気を伝わる瞬間、胸部の揺れが生んだ波動が音を取り入れ、他人には出せない唯一無二の音を出しているのです」

    ・今後の彼女の活躍に期待!
    絶世の美人であり、スーパーモデル級のプロポーションであり、そして類まれなる天才ピアニストとしてのスキルを兼ねそろえた、スーパージャズピアニストの高木里代子。今後の彼女の活躍に期待したい。

    http://buzz-plus.com/article/2016/02/15/riyoko-takagi/
    https://i.ytimg.com/vi/XpzWSyJu1m4/maxresdefault.jpg
    maxresdefault

    http://blog-cms.c.yimg.jp/blog-cms/promo.search/09/takagi_riyoko05.jpg
    takagi_riyoko05

    http://namakemono-no-gogai.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_d37/namakemono-no-gogai/E9AB98E69CA8E9878CE4BBA3E5AD906.jpg
    E9AB98E69CA8E9878CE4BBA3E5AD906

    http://youtu.be/xU3vqazvjqw 


    【お色気ピアニスト 高木里代子(31歳)のYouTube動画が男子に大人気。】の続きを読む

    images (1)


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/03(火) 17:09:02.20
    “エロ過ぎるジャズピアニスト”として話題になっている高木里代子が、
    今年のハロウィンを満喫し、そのエロ過ぎる格好が話題になっている。

    自身のSNSで、『「人生は楽しく。(笑)」ラムちゃんだったっったっちゃ-----』というタイトルで、
    ハロウィンをアニメ「うる星やつら」のキャラクター「ラムちゃん」の仮装をして演奏を行ったことを公開。

    このほかにも、ティンカーベルやバニーガールなど、
    聞くだけでも露出が高いことが伺えそうな衣装に挑んだという。

    自身の展開するSNS内で、

    「こんなピアニストで本当ごめんなさいw」
    「イイ歳こいてもっとごめんなさいww」

    とコメントしているが、十分にハロウィンを楽しんだようだ。

    高木里代子は、4歳からピアノ始め、慶応大学在学中からライブハウスを中心に活動を開始し、
    昨年には世界的ギタリストのリー・リトナー主催のコンペで、
    昨年ピアノ部門世界第4位に入賞した実力派。
    昨今では東京国際フォーラムで開催された東京<JAZZ FESTIVAL>に出演を果たし、
    各WEBニュース媒体にこぞって取り上げられている。

    今後もセクシーさ全開でジャズ界に新風を巻き起こすこと必至だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000013-mnet-musi

    ラムちゃんのコスプレを披露した高木里代子 オフィシャルブログより
    http://stat.ameba.jp/user_images/20151102/19/riyokotakagi/ca/2f/j/o0480064013472418838.jpg 
    o0480064013472418838

    http://stat.ameba.jp/user_images/20151102/18/riyokotakagi/a0/e8/j/o0480064013472411173.jpg 
    o0480064013472411173

    http://stat.ameba.jp/user_images/20151102/18/riyokotakagi/d1/a5/j/o0480064013472411056.jpg 

    “エロ過ぎるジャズピアニスト” 高木里代子
    http://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2015/09/photonews-150908-07.jpg 
    photonews-150908-07
     

    【エロ過ぎるジャズピアニスト高木里代子のハロウィンコスプレは、やはりエロ過ぎだった。「こんなピアニストで本当ごめんなさいw」】の続きを読む

    images (2)


    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 12:25:47.67 ID:???*.net
    店内には、初のベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』のポスターが何枚も貼られていた。札幌市すすきのにあるバー・Rは、元ドリカムのメンバー・西川隆宏(51)が経営する店だ。

     西川がドリカムから脱退したのは’02年3月。その後、彼は覚せい剤取締法違反で逮捕されるなど、波乱の日々を送った。

     そんな彼がバーをオープンしたのは’09年6月のことだ。脱退から13年たつが、西川の“ドリカム熱”はいまだに消えていないという。

     吉田美和(50)、中村正人(57)、元メンバーの誕生日など、定期的に『ドリナイト』と呼んでいるイベントをバーで行っているのだ。

    「その夜は、DJがブースでドリカムの曲をかけ続けるのです」(バーの常連客)

     親しい音楽関係者は言う。

    「脱退したとはいえ3人はいまも交流があります。ドリカムが北海道を訪れたときなどに、秘かに3人で会っていると聞きました」

     51歳になった西川だが、スリムな体型といい、優しげな顔立ちといい、ステージに立っていたときと変わらなかった。記者が取材を申し込むと、

    「そういったお話もたくさんあるのですが、テレビも雑誌も、取材はお受けしないようにしているので……」

     非常に丁寧な話し方だったが、「最近も、吉田さんや中村さんとお会いしたそうですが?」、と尋ねると、照れたように口調がくだけた。

    「ははは、どーかなー(笑)。う~ん、ごめんなさい! お話しできないので!」

     おどけたように話すその表情には、元の仲間たちへの愛情が垣間見えた。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151025-00010001-jisin-ent

    【西川隆宏 「今も3人で」…脱退13年でも消えぬドリカムの絆。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/11(日) 13:20:02.12
    “エロ過ぎるジャズピアニスト”として話題になっている高木里代子が、10月9日、日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」に出演し、物議を醸し出している。

    高木里代子は、4歳からピアノ始め、慶応大学在学中からライブハウスを中心に活動を開始し、昨年には世界的ギタリスト、リー・リトナー主催のコンペで、ピアノ部門世界第4位に入賞した実力派。

    昨今では東京国際フォーラムで開催された『東京<JAZZ FESTIVAL>』に出演を果たし、各WEBニュース媒体にこぞって取り上げられている。

    「スッキリ!!」ではその実力を余すところなく発揮。一流な演奏にスタジオはそのパフォーマンスに見入っていた。話題どおりのセクシーな衣装と、演奏中に立ち上がりピアノを奏でる「立ち弾き」も披露。より一層セクシーさを演出した。

    ところが放送終了後、WEB上ではたちまち、クレームが殺到!

    「朝からおっぱい見せ過ぎ。子供に悪影響」

    「演奏はすごいと思うけど、衣装というか、水着」

    「ジャズを何だと思ってるんだ。こうやって目立とうとする人にあまり好感を持てない」

    その一方で、肯定的な意見も。

    「演奏、素晴らしいね。目にも耳にも良い」

    「体を張ってジャズ界を引っ張るという意識が感じられる。頑張ってほしい」

    10月28日には、お茶の水「NARU」にて“~里代子JAZZトリオ~”LIVEが開催。良くも悪くも話題をさらう、エロ過ぎるジャズピアニストの姿を一度、目にしてみてはいかがだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00000001-mnet-musi

    【【品行方正を求める人々】「朝から見せ過ぎ!」「ジャズを何だと思ってるんだ」スッキリに出演したセクシーすぎるジャズピアニスト、高木里代子にクレーム殺到!!】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/16(水) 15:06:27.77
    スポーツ報知 9月16日(水)12時19分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000088-sph-ent
     自宅で覚せい剤を所持、使用したとして、
    覚せい剤取締法違反の罪に問われたバンド「C―C―B」元メンバー田口智治被告(54)に、
    横浜地裁の国井恒志裁判官は16日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
    この日は初公判で、田口被告は起訴内容を認め、即日判決となった。

     7月にベーシストの渡辺英樹さんが死去したことについては逮捕後知人から知らされたそうで、
    田口被告は時折涙で声を詰まらせながら「非常に申し訳なく思っている」と話した。関係者によると、
    田口被告は墓参りなどに行く意向を見せているという。

     判決によると、7月1日ごろ、東京都足立区の自宅で若干量の覚せい剤を気化させて吸引し、
    翌2日に約0・172グラムを所持したとしている。

     神奈川県警は7月2日に田口被告宅を家宅捜索し、覚せい剤、ガラスパイプなどを押収、
    現行犯逮捕していた。C―C―Bは「Romanticが止まらない」などのヒット曲で知られる。

    【【二度とするな】覚醒剤使用の元C-C-B田口被告、涙で謝罪。渡辺さん死去は逮捕後に知る。】の続きを読む

    このページのトップヘ