メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ドラマー

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2018/06/16(土) 07:28:26.86 ID:CAP_USER9
    世界的ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のドラマー、チャド・スミスが絶賛した日本人ドラマーがいる。
    なんとその人物、まだ8歳。北海道石狩市在住のよよかちゃんという女の子だ。

    彼女が注目を集めたのは、レッド・ツェッペリンの「Good Times Bad Times」のカバー演奏動画がきっかけ。
    可愛らしい表情とその腕前のギャップが注目を集め、多くの海外メディアやミュージシャンが彼女を絶賛しているのだ。

    ■シェリル・クロウも絶賛

    話題の動画は、女性ドラマーのコンテスト「Hit it Girl 2018」(18歳以下の部)への応募作品。
    ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナムのテクニックが遺憾なく発揮された難曲「Good Times~」を、完璧にカバーしている。

    よよかちゃんは常に笑顔で、いかにも楽しげにドラムを叩く。
    バスドラムのキックペダルまで足が届かず、つま先立ちのような形でペダル踏んでいるのも愛らしい。だが、その腕前は本物だ。

    その小さな体から繰り出す力強いドラミングはもとより、
    非常に高難度だとされる同曲のキラーフレーズ「バスドラムの3連頭抜き」も悠々とこなす姿に、世界のハードロックファンが驚愕したのだ。

    ツイッターには、国内外のユーザーから「信じられない」「マジですごい」といった絶賛の声が続出。
    さらには、冒頭に挙げたチャド・スミスも2018年6月14日(日本時間)のツイッターで、

    「最高だ!!!! 」
    との一言を添えて動画を紹介。また、シンガーソングライターのシェリル・クロウも、彼女のドラミングに興奮気味に反応していた。

    よよかちゃんの演奏動画は多くの海外メディアでも取り上げられており、米音楽誌「ローリングストーン」(ウェブ版)は「Amazing Led Zeppelin Cover」との見出しで紹介。
    そのほか、英BBC(同)など多くの一般メディアでも好意的に取り上げられている。

    ●ドラムを始めたのは2歳
     
    いったい、よよかちゃんは何者なのか。家族で結成したバンド「かねあいよよか」で、ドラムのほかボーカル・キーボーティストとして活躍。バンドの公式サイトにあるプロフィールによれば、
    「2歳からドラムを始め、4歳からライブ活動を始める(中略)ライブやイベントなどこれまでに100本近くのステージを経験」したという。

    さらに、自ら作詞・作曲も手がけており、8歳にしてすでに3枚のCDを発表。ちなみに、好きなドラマーは「ジョン・ボーナム、ベニー・グレブ、クリス・コールマン、カーマイン・アピス、山木秀夫」などだそうだ。
    今回、話題になったツェッペリンのカバー動画は、「Hit it Girl 2018」でウィークリーチャンピオンに輝いている。こうした結果や海外での大反響について、よよかちゃんはどう思っているのか。

    J-CASTニュースが15日、父親を通じて取材すると、娘のコメントだとして次のような回答があった。

    「将来は海外での活動を考えていたので、世界中の人によろこんでもらえて私もうれしい。これからも練習をたのしく頑張って、グルーヴや歌心を大事にしたドラムを続けていきたい。
    バンドでもソロでも作詞作曲をたくさんしたい。10月の道新ホールでのワンマンライブは札幌だけど、世界のいろんな人に見にきてほしいです」

    JCASTニュース 6/15(金) 20:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000014-jct-ent&p=1

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180615-00000014-jct-000-view.jpg
    20180615-00000014-jct-000-view

    動画
    https://vimeo.com/263985244


    【チャド・スミスも絶賛。8歳女児ドラマー「よよかちゃん」の超絶テクに世界から大反響。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/06/05(火) 05:06:15.51 ID:CAP_USER9
    2018.6.4 月曜日
    レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナム、70歳の誕生日に生まれ故郷で銅像がお披露目に

    レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムは生きていれば70歳の誕生日を迎えていた現地時間5月31日に生まれ故郷であるイギリスのレディッチで銅像が公開されている。

    銅像は彫刻家のマーク・リチャーズによってレディッチのメルシャン・スクエアに建てられており、建造費のほとんどは個人によって寄贈されている。

    ドラムキットに座っているジョン・ボーナムを象った銅像は、6フィート(約180センチ)の高さに幅は16フィート(約490センチ)、重さは5,000ポンド(約2,270キロ)を超えるものとなっており、表面には落書き防止のコーティングも施されている。

    レッド・ツェッペリンのアルバム『聖なる館』に着想を得た銅像には、次のような言葉が刻まれている。「彼が生きた時代における最も傑出した唯一無二のドラマーであり、ジョン・ボーナムの人気と影響力は、これからも音楽の世界からその先へと響き続けていくだろう」

    ジョン・ボーナムの妹であり、今回のプロジェクトの指揮を執ったデボラ・ボーナムはBBCに対して、「とても感動している」とコメントしている。

    彫刻家のマーク・リチャーズは現地時間の5月31日に自身のツイッターで銅像を公開したことを発表して、次のように綴っている。「レディッチの中心部に私が手がけたジョン・ボーナムを追悼する銅像が一夜にして公開されたことを嬉しく思うよ。これを実現させてくれたすべての人たちに感謝します」

    ジョン・ボーナムは1980年9月25日に享年32歳で亡くなっている。

    公開された銅像の写真はこちらから。

    @markxrichards
    https://twitter.com/markxrichards/status/1002116884840505344/photo/1
    @bbchw
    https://pbs.twimg.com/media/DegX3hnXcAEkNEa.jpg
    DegX3hnXcAEkNEa

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2015/10/2015LedZeppelin_Getty74280720_10070115-720x480.jpg 
    2015LedZeppelin_Getty74280720_10070115-720x480

    https://nme-jp.com/news/56075/

    【レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナム、70歳の誕生日に生まれ故郷で銅像がお披露目。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/17(火) 22:55:10.67 ID:CAP_USER9
    2018/04/17 18:19
    ピンク・フロイドのニック・メイスンが初期のフロイド楽曲を演奏する新バンドを結成

    ピンク・フロイド(Pink Floyd)のニック・メイスン(Nick Mason)が、初期のフロイド楽曲を演奏する新バンド、Nick Mason's Saucerful Of Secretsを結成。5月に英ロンドンで4公演を行う予定です。

    他のメンバーは、スパンダー・バレエ(Spandau Ballet)のギタリストであるゲイリー・ケンプ(Gary Kemp)、元ザ・ブロックヘッズ(The Blockheads)のドラマーであるリー・ハリス(Lee Harris)、ピンク・フロイドのレギュラー・ライヴ/セッション・ベーシストであるガイ・プラット(Guy Pratt)、プロデューサー/サウンドトラックの作曲家ドン・ベケン(Dom Beken)。

    <ライヴ日程>

    Sunday, May 20 - Dingwalls, Camden
    Monday, May 21 - Half Moon, Putney
    Wednesday, May 23 - Half Moon, Putney
    Thursday, May 24 - Half Moon, Putney


    Pink Floydさんのツイート: "The secret is now revealed... Nick Mason's Saucerful Of Secrets will be playing early Pink Floyd
    https://pbs.twimg.com/media/Da-Jf_-X0AAh2jm.jpg
    Da-Jf_-X0AAh2jm

    https://twitter.com/pinkfloyd/status/986168178056286209/photo/1

    http://amass.jp/103828/

    【ピンク・フロイドのニック・メイスンが初期のフロイド楽曲を演奏する新バンドを結成。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひろし ★ 2018/04/11(水) 22:20:16.22 ID:CAP_USER9
     ロックバンド・X JAPANが11日、東京・Zepp DiverCityで、再結成10周年記念ライブを行った。YOSHIKIは、昨年5月に受けた首の手術(人工椎間板置換手術)の影響で封印していたドラム演奏を、本格的に再開。「状態は悪くないけど、まだ痛みはあります」と打ち明けつつ、代表曲「紅」などで激しいビートを刻んだ。

     オープニングでYOSHIKIは、ドラムセットに仁王立ち。上着を脱ぎ捨て上半身裸になって、気合を入れた。幕開けを「JADE」で飾ると、痛み止めの薬を服用せず臨み、首の状態は完ぺきではないが「手術を受け、ドラマー生命終わったのかなって思ってた。みんなの支えでここまで来ることができました」と涙声で、胸の内をさらけ出した。

     ライブハウスでの公演は10年ぶり。「こういうところでは血が騒いで、(昔の)危険なYOSHIKIが戻って来ちゃいそう」と貴重な“近距離パフォーマンス”をファン2500人に届け、客席へのダイブも決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000134-dal-ent

    【YOSHIKIドラム解禁、涙声で感謝「みんなの支えで…」 客席にダイブも。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/04/09(月) 22:19:56.95 ID:CAP_USER9
    2018/04/09 21:39
    高橋幸宏、ごく初期の網膜剥離が見つかり硝子体手術を行ったことを発表

    高橋幸宏に、ごく初期の網膜剥離が見つかり、硝子体手術を行ったことが、所属するヒンツ・ミュージックのFacebookページにて発表されています。幸い術後の経過は順調で、数日内の退院が予定されています。

    以下ヒンツ・ミュージックより

    お知らせ

    弊社所属アーティスト、高橋幸宏は、
    定期健康診断においてごく初期の網膜剥離が発見され、過日、硝子体手術を行ないました。
    幸い術後の経過も順調で、数日内の退院が予定されています。
    数週間の間、自宅での休養を要しますが、過度な運動を避ければ日常生活に支障はありません。
    5月11日開催のTHE BEATNIKSコンサートに向けてゆっくりと調整してまいる所存です。

    関係者並びにファンの皆様に、ご迷惑・ご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げますとともに、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


    https://www.facebook.com/yt.hints/posts/1723421357752673
    http://amass.jp/103485/

    【高橋幸宏、ごく初期の網膜剥離が見つかり、硝子体手術を行ったことを発表。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/03/08(木) 12:21:01.87 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1751553
    2018.03.08 12:15

    X JAPAN・YOSHIKIの公式動画サイトが8日、新たな動画を公開。昨年5月に「頸椎椎間孔狭窄症」と診断され手術を受けていたYOSHIKIが、ドラムプレイを復活させることを予告した。

    投稿された動画のタイトルでは「Yoshiki's return to drums! X Japan to perform at Coachella 2018(YOSHIKIがドラムに帰ってきます!」とYOSHIKI復活を予告。

    続けて「『X JapanがCoachella 2018』で演奏します)」とアメリカ合衆国・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯“コーチェラ・ヴァレー”にて開催される、世界最大規模の野外音楽フェスティバル「Coachella 2018」(4月14日、21日)に出演することが発表された。

    また、同日17時30分より「YOSHIKI CHANNEL」で緊急重大発表を告知している。

    手術後ドラム演奏を控えていたYOSHIKI。昨年末に行われた「紅白歌合戦」でX JAPANは「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」を披露し、『紅』の1曲のみで約9ヶ月ぶりのドラムプレイを復活させていた。

    ライブでの本格的なドラムプレイは久しぶりとなる。(modelpress編集部)

    Yoshiki's return to drums! X Japan to perform at Coachella 2018
    https://youtu.be/YcRTKVW5tgM



    https://cdn.mdpr.jp/photo/images/ca/21c/w700c-ez_9837d4fc038c422ee9f019f41116af2cd681b41465791a67.jpg 
    w700c-ez_9837d4fc038c422ee9f019f41116af2cd681b41465791a67

    【X JAPAN・YOSHIKI、本格ドラム復帰を予告。】の続きを読む

    images


    1: ストラト ★ 2018/02/28(水) 15:43:42.46 ID:CAP_USER9
    LOUDNESSの「あんぱん」こと鈴木政行(Dr)が、脳梗塞のため音楽活動を一時休止することがわかった。

    バンドのオフィシャルサイトでは、2月8日に鈴木が自らの体調の異変に気づき、病院に駆け込んだことで脳梗塞が発覚したという経緯が綴られている。
    適切な処置が行なわれたため命に別状なく、その後は大きな障がいもなく回復しているという。
    しかし検査やリハビリが必要なため現在も入院しており、ドラムを叩くような激しい運動は医師から止められている状態とのこと。

    LOUDNESSは3月から北海道、大阪、広島、愛知、東京を巡るライブツアーを予定。
    同公演はサポートドラマーとして西田竜一を迎えてライブを行なう。
    オフィシャルサイトでは「“あんぱん”の一日も早い回復を、メンバー&スタッフ一同心から望むと共に、再び彼を最高の状態で迎え入れられるよう、ここでバンドとしての活動は止めることなく、前を向いて進んで行きたいと思います」と綴られている。

    なお鈴木政行は1972年生まれで現在45歳。
    2008年にがんで死去した樋口宗孝の後任として、LOUDNESSに加入した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00011939-cinranet-musi

    LOUDNESS
    http://www.cinra.net/uploads/img/news/2018/20180228-loudness_full.jpg 
    20180228-loudness_full

    【LOUDNESSのドラマー「あんぱん」こと鈴木政行氏が脳梗塞で入院。治療に専念するため活動を一時休止。バンドはサポートドラマーに西田竜一氏を迎えツアー決行。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/02/05(月) 06:03:15.30 ID:CAP_USER9
    2018/02/05 00:35

    ドラマーのレオン・ンドゥグ・チャンクラーが死去、マイケル・ジャクソン「Billie Jean」も演奏

    マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」をはじめ、ジャズからファンク、R&B、ポップスまで幅広いジャンルで活躍したドラマー/パーカッショニスト、レオン・ンドゥグ・チャンクラー(Leon Ndugu Chancler)が死去。65歳でした。

    共演は、ハービー・ハンコック、マイルス・デイヴィス、フレディ・ハバード、ボビー・ハッチャーソン、スタンリー・クラーク、ドナ・サマー、ジョージ・デューク、パトリース・ラッシェン、カルロス・サンタナ、ヒューバート・ロウズ、
    クルセイダーズ、フランク・シナトラ、ウェザー・リポート、ライオネル・リッチー、ケニー・ロジャース、セロニアス・モンク、ジョン・リー・フッカーほか。


    https://www.soultracks.com/files/stories/nduguchancler.jpg
    nduguchancler

    https://www.soultracks.com/story-ndugu-chancler-dies
    http://amass.jp/100722/

    【ドラマーのレオン・ンドゥグ・チャンクラーが死去。マイケル・ジャクソン「Billie Jean」も演奏。】の続きを読む

    images


    1: ひろし ★ 2018/01/18(木) 22:41:02.09 ID:CAP_USER9
     東京都世田谷区の路上で40代の男性にけがを負わせたとして、警視庁北沢署は18日、傷害の疑いで、ミュージシャンで俳優の中村達也さん(53)を書類送検した。

     北沢署によると、書類送検の容疑は、昨年11月下旬、世田谷区代沢の路上で40代の男性に暴行を加え、けがを負わせたとしている。

     中村さんは、3人組人気ロックバンド「ブランキー・ジェット・シティー」でドラムを担当。平成12年に同バンド解散後はソロ活動のほか、「東京スカパラダイスオーケストラ」など複数のミュージシャンやバンドと共演を果たしている。

     俳優としても活動し、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。今月13日には出演した映画「悪と仮面のルール」が公開された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000564-san-soci

    【元ブランキー・ジェット・シティのドラマー中村達也氏を傷害容疑で書類送検。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 渋柿の木 ★ 2018/01/09(火) 23:20:40.13 ID:CAP_USER9
    X JAPANのYOSHIKIが、9日放送のTBS系「マツコの知らない世界」に出演し、
    過激なドラムパフォーマンスの内幕をぶっちゃけた。

    YOSHIKIといえば超高速ドラミングで知られるが「当時は何か目立つことがないと。なんかわかりやすいじゃないですか、一番早いとか、そういうのが1個あるとっていう」と、
    戦略的に行っていたことを説明。
    「途中から『これはもう音楽と関係ないんじゃないか』ぐらいに」と、自分でも思っていたという。

    ドラムセットの破壊については「こういう世の中なんで、また炎上すると思うんですけど、ドラムのメーカーが僕に『壊してくれ』ってくれるわけですよ。
    僕が壊せば壊すほどドラムが売れるんですよ。また今日も壊さなきゃいけないですか?っていうぐらいな…」と、オトナの事情を打ち明けていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000157-dal-ent

    【YOSHIKI「また炎上する・・・」 過激なドラムパフォーマンスの内幕を告白。】の続きを読む

    このページのトップヘ