メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ベーシスト

    ダウンロード


    1: THE FURYφ ★ 2019/02/08(金) 16:51:02.12 ID:ogxvzJAZ9
    ダウンタウン・浜田雅功の息子で、ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシストのハマ・オカモトが7日、ツイッターを更新し、
    楽器店で初心者ベースセットを勧められたことをつぶやいた。

    オカモトは「年1である」と年に一回の出来事であると前置きした上で「楽器屋でギター見てたら店員さんに
    “ギター弾かれるんですか?”って言われたので“ギター弾けないんですよねぇ、好きで見てるだけです”って返した」と
    つぶやいた。

    すると、その店員はオカモトへ「ベースはどうですか?」と提案。オカモトは「ええ、まあ好きです、どちらかというと」と返すと
    店員から「そのまま初心者セットを勧められた」という。

    ただオカモトはその店に対し、「いつもとても丁寧だし、店は違えど嫌な思いをした事は一度もない」と気に入っている様子。
    ファンや関係者からは「初心者セットで試奏してほしい」「初心者セットを弾き鳴らして、何も言えなくさせちゃってください」
    などの声が上がったが、オカモトは「試奏なんて恥ずかしくて3万年ぐらいしてない」とつぶやいていた。

    また、他のファンからは「父親ばりに突っ込まないとぉぉ!」など、父の浜田雅功のキャラをかぶせる声も上がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000068-dal-ent

    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190208-00000068-dal-000-7-view.jpg 
    20190208-00000068-dal-000-7-view

    【ハマ・オカモト、楽器店で初心者ベース勧められる。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 元ジャニーズJr. ★ 2019/02/09(土) 14:33:31.82 ID:IQQd5ynG9
    江川ほーじんが、2018年12月上旬に交通事故に遭いました。懸命の治療を続け、少しずつ回復の兆しは有るものの現在も意識は戻っていません。

    ?この度、募金を集めてご家族にお渡しし、少しでも役立てて頂きたいという気持ちと共に、より良い治療環境により一日も早い復帰をと願う気持ちを込
    めて、ファンキー末吉/西野やすし/西村ヒロ/の3名を発起人として「江川ほーじん募金」を開設致しました。?
    (振替口座を現在申請中。承認待ちです。承認され次第ここに募金口座の詳細を発表致します)?
    この3名が「連絡委員会」として、募金の状況や病状の報告などもさせて頂きます。

    なおこの会は、あくまでもご家族からの報告を皆様にお伝えする立場ですので、ご質問頂いても回答が難しいことをご理解願います。
    また、ご家族や病院などへの問い合わせも治療の妨げになりますのでどうかご遠慮下さい。

    心配でしょうが、ここは本人の「生命力」を信じて一緒に良い知らせを待ちましょう!?専用のメールアドレスを作りましたので、励ましのメッセージ等あ
    ればこちらにお送り下さい。
    ほーじんの意識が戻ったら、真っ先に見せてやりたいと思います!?

    江川ほーじん募金連絡委員会

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    つきましては緊急告知!!
    病床にある江川ほーじんを救済するために、ゆかりのあるミュージシャンがチャリティーライブを立ち上げました。


    ファンキー末吉BLOG
    http://www.funkyblog.jp/2019/02/post_1307.html

    【元・爆風スランプの江川ほーじん、交通事故に遭い現在も意識不明。】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2019/01/23(水) 22:27:42.13 ID:etAZncr19
    2019/01/22 11:12
    シン・リジィ フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』が制作進行中

    サイトScreen Dailyによると、シン・リジィ(Thin Lizzy)のフィル・ライノット(Phil Lynott)の新たなドキュメンタリー『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』が制作進行中。監督はアイルランドの映画監督エマー・レイノルズ。

    エマー・レイノルズは、2017年にエミー賞を含む多数の賞を受賞した、 無人惑星探査機ボイジャーに関するドキュメンタリー『The Farthest』などで知られています。

    今回のドキュメンタリーは、貧しい労働者階級に生まれたライノットが、シン・リジィのリード・シンガーとしてアイルランドで最も偉大なロックスターの1人になるまでを追った作品。

    ドキュメンタリーには、シン・リジィのエリック・ベル(Eric Bell)、スコット・ゴーハム(Scott Gorham)、ダレン・ウォートン、ミッジ・ユーロ(Midge Ure)、ゲイリー・ムーアを擁したスキッド・ロウのブラッシュ・シールズ、U2のアダム・クレイトン(Adam Clayton)、スージー・クアトロ(Suzi Quatro)、ヒューイ・ルイス(Huey Lewis)、メタリカ(Metallica)のジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)のインタビューも含まれます。

    『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』にはユニバーサル・ミュージック・グループのひとつEagle Rock Filmsも制作に参加しています。まだリリース日は発表されていません。


    Emer Reynolds to direct feature doc about Thin Lizzy's Phil Lynott (exclusive)
    https://www.screendaily.com/news/emer-reynolds-to-direct-feature-doc-about-thin-lizzys-phil-lynott-exclusive-/5135974.article

    http://amass.jp/116080/

    【『シン・リジィ』、フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』が制作進行中。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/01/16(水) 22:57:18.48 ID:pUNIvEx19
    2019.1.16 12:45 BARKS
    ニッキー・シックス、60歳でパパに

    モトリー・クルー/SIXX:A.M.のニッキー・シックスに今年、新たに子供が誕生するそうだ。シックスは先月、60歳の誕生日を迎えた。

    彼は、2014年に27歳年下のモデル/ブロガーのコートニー・ビンガムと3度目の結婚。夫妻にとって(コートニーにとっても)初の子供、シックスにとっては5人目となる。

    『Us Weekly』によると、コートニーは「私たち、子供が生まれることに大喜びしてる。ニッキーは世界で最高に素晴らしい父親になるわ。だって、すでにそうだもの」と話したという。シックスからのコメントはまだない。

    シックスは1人目の妻との間に3人の子供(Gunner 27歳、Storm 24歳、Decker 23歳)、2人目の妻との間に娘(Frankie-Jean 17歳)が誕生している。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000163588/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000163588

    【『モトリークルー』のニッキー・シックス、60歳でパパに。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2019/01/07(月) 11:11:12.72 ID:s7+oRHR09
    http://japan.techinsight.jp/2019/01/maki01061157.html
    2019.01.06 16:30

    OKAMOTO’Sのハマ・オカモトが、月刊音楽雑誌『Player 2019年2月号』(2018年12月29日発売)の『2018 PLAYER READER’S POLL』でベスト・ベーシスト部門2位に選ばれた。ミュージシャン人気投票の結果を発表する同誌の年始発売号恒例企画も今回は「平成最後」となる記念すべきランキングだ。

    彼は新年1月2日にSNSで『PLAYER READER’S POLL』に触れ、「2018年はハマ・オカモトが第2位! 本当にありがとうございます!」とツイートしている。

    『2017 PLAYER READER’S POLL』では、前回1位のポール・マッカートニーを抑えて1位になったハマ・オカモト。その件を心の声で「(どんな世界線でもありえない)」と振り返り、さらに「今年は氏が1位に返り咲き!(一生そうであってくれ!)」「ポール氏と1位、2位争いをする、自分…(笑)」とつぶやくのだった。

    そんなハマ・オカモトが出演する積水ハウスのCM『「この日を忘れない」篇』が昨年11月末より公開されており、モデル・川床明日香が演じる女子高生のとのやりとりが微笑ましい。

    楽器店店員役の彼がベースを弾いて見せると、興味津々で「一番安いベースはどれですか?」と聞いてくる女子高生(川床)に「これかな、1000円」と自分のベースを渡す場面がある。

    ベースに対して「エレキギターに比べるとボンボン弾くだけなので簡単そうだし地味」というイメージを持つ人もいるだろうが、テレビCMでベースをカッコよく弾くハマ・オカモトを見て認識を改めたのではないか。

    ちなみに『Player 2019年2月号』では、2009年のCDデビューから10周年のアニバーサリーイヤーに突入するOKAMOTO’Sのインタビューが掲載されており、ニューアルバム『BOY』(2019年1月9日リリース)についてメンバー全員で語っている。

    企業CM「この日を忘れない」篇 90秒
    https://youtu.be/f0WSPavA_zc



    http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2019/01/kawadokoasuka_hamaokamoto_cm_20181129.jpg
    kawadokoasuka_hamaokamoto_cm_20181129

    ベスト・ベーシスト順位
    https://pbs.twimg.com/media/Dv3mD9GVYAAUmH-.jpg 
    Dv3mD9GVYAAUmH-

    【ハマ・オカモト、月刊音楽雑誌『Player』誌“ベスト・ベーシスト”でポール・マッカートニーに王座を奪われるも「一生そうであってくれ!」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/12/18(火) 22:47:16.28 ID:CAP_USER9
    [ 2018年12月18日 15:25 ]
    「バニラズ」長谷川プリティ敬祐が緊急搬送 歩行中に大型車輌と接触事故 意識不明で治療専念

     「バニラズ」の愛称で人気の4人組ロックバンド「go!go!vanillas」のベーシスト・長谷川プリティ敬祐が今月12日に東京都内を歩行中に大型車輌と接触し、都内の病院に緊急搬送されたことが18日、分かった。バンドの公式サイトで発表された。

     命に別条はないが、事故発生時から意識が戻っておらず、複数の骨折などの外傷もあるため、当面、治療に専念。バンドはサポートベーシストを携え、ライブ活動を続ける予定。「皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしますが、長谷川プリティ敬祐の1日でも早い回復と復帰をお待ちいただけますと幸いです」としている。

     2014年にメジャーデビュー。洋楽や邦楽など幅広いジャンルを土台に、楽しくキャッチーな曲やメッセージ性の高い曲まで多彩な世界観を表現し「バニラズ」の愛称で若者を中心に人気。夏フェスに不可欠なバンドとなっている。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/18/kiji/20181218s00041000210000c.html


    go!go!vanillas。左端が長谷川プリティ敬祐(B)。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1201/gogovanillas_art201812_fixw_730_hq.jpg 
    gogovanillas_art201812_fixw_730_hq

    【人気上昇中のバンド『バニラズ』のベーシスト「長谷川プリティ敬祐」が歩行中に大型車輌と接触事故で緊急搬送。意識不明で治療専念。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/12/05(水) 22:50:28.85 ID:CAP_USER9
    2018/12/05 05:32
    トニー・レヴィン、キング・クリムゾン12/2札幌公演を写真付きで紹介

    キング・クリムゾン(King Crimson)のトニー・レヴィン(Tony Levin)は、自身の公式サイトのロード・ダイアリーを更新。12月2日(日)に札幌文化芸術劇場 hitaruにて行われたキング・クリムゾンのコンサートの様子を写真付きで紹介しています

    以下のURLのページでご覧になれます。
    https://tonylevin.com/road-diaries/king-crimson-2018-meltdown-tour/sapporo-show
    a1topcrew-w1740


    http://amass.jp/114277/

    【トニー・レヴィン、『キング・クリムゾン』12/2札幌公演を写真付きで紹介】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2018/10/03(水) 20:56:03.32 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/03/0011699318.shtml
    2018.10.03

     ロックバンド・OKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモト(27)が3日、東京・千代田区の東洋高校でサプライズ授業を行い、軽音楽部の生徒に金言を送った。

     米楽器メーカー・フェンダーのキャンペーンの一環。生徒の質問に応える形で「真顔で言いますけど、一生うまくならないですから。すぐに次の壁が見える」「ライバルがいないと面白くない」など、貫禄のある返答で未来のミュージシャンたちの背中を押した。

     自身の経歴も回顧。中学2年でベースを手に取り「授業中にメキシカンハットをかぶって楽器を弾いてたけど(先生が)『勉強しなくて困るのはお前』と全然、注意されなかった」と破天荒エピソードを披露した。

    https://i.daily.jp/gossip/2018/10/03/Images/f_11699373.jpg
    f_11699373

    https://i.daily.jp/gossip/2018/10/03/Images/d_11699375.jpg
    d_11699375

    https://i.daily.jp/gossip/2018/10/03/Images/d_11699319.jpg 
    d_11699319

    【ハマ・オカモト、高校軽音楽部の生徒に金言。「楽器は一生うまくならない。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/01/23(火) 22:11:36.76 ID:CAP_USER9
    2018.1.23 火曜日

    スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー 、再結成に参加しないことを明かす

    スマッシング・パンプキンズのベーシストであるダーシー・レッキーは再結成に参加しないことを明かしている。

    スマッシング・パンプキンズは過去数年にわたってオリジナル・ラインナップでの再結成が噂されており、先日フロントマンのビリー・コーガンは自身のインスタグラムにジェイムス・イハとジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開しており、更に噂に火をつけることとなっていた。

    今回、ダーシー・レッキーは音楽サイト「ブラスト・エコー」にテキストのメッセージを提供したと報じられており、その中で再結成への参加を否定しているという。

    「バンドのオリジナル・ラインナップによる再結成ツアーを楽しみにしているこの世のすべてのスマッシング・パンプキンズに謝罪します。私にとっても非常にがっかりすることだというのは分かっているけれど、それは実現しないのです」

    「私はバンドが違うベース・プレイヤーで行うことを決めたことをまさに昨日知りました」

    ダーシー・レッキーによれば、ビリー・コーガン、ジェイムス・イハ、ジミー・チェンバレンと別のベーシストという布陣でこの夏から一緒にツアーを行う予定だという。

    ビリー・コーガンは先日、バンド内の人間関係がその音楽に決定的な影響を与えると語っていた。

    「僕は個々の関係性こそがスマッシング・パンプキンズの強みだってことに最終的に気が付いたんだ。個々の関係性に亀裂が入ってしまえば、そこから音楽面もバラバラになっていってしまうんだよ」

    彼は次のように続けている。「バンドが再び音楽的な面で機能していくことについて興味を持ってくれてる人に言っておくとさ、個々の関係性がそれぞれにとって完全と言えるようなものにならない限りは、バンドが機能することはないんだよ」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/04/2016_TheSmashingPumpkins_GettyImages-75371914_050116-720x477.jpg
    2016_TheSmashingPumpkins_GettyImages-75371914_050116-720x477

    https://nme-jp.com/news/49063/

    【スマッシング・パンプキンズの美人ベーシスト「ダーシー・レッキー」 、バンドの再結成に参加しないことを表明。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2017/12/13(水) 21:36:07.74 ID:CAP_USER9
    2017.12.13 17:13

    ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、ソロ・アルバムの一部音源を公開

    エドワード・ヴァン・ヘイレンの長男でヴァン・ヘイレンのベーシスト、ウルフギャングが、制作中のソロ・アルバムの一部音源をSNSに投稿した。

    Van Halen News Deskは今年春、ウルフギャングがベース、ドラム、ギター、ヴォーカル、キーボード全てを自身でプレイするソロ・デビュー・アルバムを制作中だと伝えていた。

    ウルフギャングは月曜日(12月11日)、「一週間の始まりをチラッと見せる」と、17秒ほどの音源を公開した。

    リリース日等は未定。Van Halen News Deskのリポートによると、ウルフギャングは3年近く前からこのソロ・プロジェクトに取り掛かっているそうだ。

    ヴァン・ヘイレン関連ニュースとして、Warner Bros. Picturesは週末(12月10日)バンドの代表作の1つ「Jump」(1983年)がフィーチャーされたスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『Ready Player One』(2018年春上映予定)の予告編を公開した。


    https://img.barks.jp/image/review/1000149912/001.jpg
    001

    ※動画はソースにてご確認ください。
    https://www.barks.jp/news/?id=1000149912

    【ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、ソロ・アルバムの一部音源を公開。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2017/12/05(火) 21:22:05.27 ID:CAP_USER9
    2017/12/05 16:13

    ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド 82年日本武道館ライヴが初のアナログ・レコード化

    ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド(Jaco Pastorius Big Band)が1982年9月1日に行った日本武道館ライヴが初のアナログ・レコード化。
    CD版とは別のアナログレコード用アナログ・マスターテープを製作し、さらに音楽の持つダイナミクスを活かすために、詰め込みすぎず余裕を持ってカッティングしています。
    限定数のみプレス予定。12月20日発売。リリース元はAltus。

    以下、インフォメーションより

    エレクトリック・ベースの革命と同じように、ジャコは作曲力と構想力、想像力でビッグ・バンドでも新しいサウンドを生み出した。
    これはジャコが抱いていたビッグ・バンド・ミュージックへの愛の結晶であり、ジャコの野望が実現したものだ。
    本LPアルバムは、1983年にリリースされた2枚組ライヴ・アルバム「Twins I & II」(ワーナー・ミュージック)に収録されている楽曲ではない''別バージョン''(「インヴィテイション」以外の6曲)が聴けるのがジャコ・ファンにはうれしいところ。
    ジャコのビッグ・バンドは、通常の基本的に全員が対等な関係にある典型的なビッグ・バンドではなく、ジャコのコンボ(ベース、サックス、トランペット、スティール・ドラム、ドラム、パーカッションによるセクステット)による拡大版だった。
    それでいてビッグ・バンドというもの理想の''質感''をとらえているところがジャコの素晴らしさ。
    ジャコ・ビッグ・バンドの大きな特徴は、従来のバンドのようにギターやピアノといったコード楽器がないところで、逆にジャコはホーン・セクションをコード楽器として使い、その間をジャコ独特の歌うようなグルーヴィーなベース・ラインがからんでいくという魅力的なアプローチだった。
    音質も上々。CD盤(ALT-10001)とは別のLP用アナログ・マスターテープを製作、さらに音楽の持つダイナミクスを活かすために、詰め込みすぎず余裕を持ってカッティング。アナログ本来の持ち味を獲得した。より鮮明になったジャコのベースの生々しさは要注目。限定数生産盤。

    ●ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド
    『ドナ・リー - ライヴ・アット・武道館 '82』
    Jaco Pastorius Big Band
    『Donna Lee - Live At Budokan '82』

    [商品番号 : ALTLP-1031/2] [2LP] [Live Recording] [Limited Edition] [国内プレス] [ALTUS]

    [収録内容]
    1. ドナ・リー [LP1-A]
    2. リバティ・シティー [LP1-B]
    3. インヴィテイション [LP1-B]
    4. ソウル・イントロ ~ ザ・チキン [LP2-A]
    5. ソフィスティケイテッド・レイディー [LP2-A]
    6. エレガント・ピープル [LP2-B]
    7. レザ/ジャイアント・ステップス/レザ [LP2-B]
    * 3. インヴィテイション以外すべてが未発表バージョン

    メンバー: ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド

    1982年9月1日/東京 日本武道館ライヴ


    http://amass.jp/98227/

    【ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンド、82年日本武道館ライヴが初のアナログ・レコード化。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/05(火) 10:57:15.46 ID:CAP_USER9
    「暑い夏の夜に、不自然なほど大きな白いマスクをしていなければ、ただの熱烈にヘビメタが好きな中年男にしか見えなかったと思いますよ。
    このへんには、そんな服装の人は少なくないわけですから」

    そう話し始めたのはX JAPANファンでもある、フリーライターだ。彼が言うマスク男の名前はX JAPANのベースを担当するHEATHだという。

    「YOSHIKIやToshIに比べると一般にはその名前は浸透していませんが、93年にXJAPANが世界デビューすることを発表した、24歳時に加入して以来のベテランメンバーです。
    ちなみに当時はXというバンド名でしたが、世界デビューするに当たって、この時に、『X FROM JAPAN』そして『X JAPAN』に変わった経緯があります」(スポーツ紙記者)

    そんなHEATHが東京・新宿の路上を歩いていたのは、去る8月30日。午後10時頃。ファンだった前出・フリーライターはしばらく、彼の様子を観察していたが、こう話す。

    「いわゆる、革のジャケットに白いTシャツ、黒革のタイトなズボンをはいているという典型的なロッカースタイル。
    コンビニに入っていったんですが、手に何も持っておらず、買い物はしなかったようです。
    で、近くの弁当屋に入ったんですが、そこでも何も買わない。で、またコンビニに入って、出てきたんですが、そこでも何も買っていない。
    察するに、遅い夕食をとろうと思ったが、気に入った弁当がなかなか見つからなかったといったところでしょうか」

    そうだとしたら、なかなか庶民的でほほえましい光景なのだが、妥協を許さない姿勢ともとれ、ロッカーらしいのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13568761/
    2017年9月5日 9時58分 アサ芸プラス

    【X JAPAN現役メンバー、周囲に溶け込みすぎた深夜の徘徊現場。】の続きを読む

    このページのトップヘ