メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ギタリスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/06/19(金) 10:43:19.14 ID:cjdUHiu29
    2020.06.19

    編集部

     DEAD ENDの足立“YOU”祐二さんが、6月16日に敗血症のため死去した。

     遺族の意向により、通夜及び葬儀は近親者のみにて行われる。なお、『お別れの会』の開催については後日発表予定とのこと。




    DEAD END コメント


    足立“YOU”祐二さん
    大変突然で、悲しいお知らせです。

    DEAD ENDのギタリスト足立“YOU”祐二が令和2年6月16日に敗血症のため永眠いたしました。

    DEAD ENDのメイン・コンポーザーとして数々のオリジナリティある楽曲を生み出し、その類い稀なるテクニックとトーン、流麗なメロディック・センスで数多の人を魅了し、多くのアーティストに影響を与えた偉大なギタリストでした。

    これまで応援して下さった皆様ならびに関係者の皆様に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。

    ご遺族のご意向により、通夜及び葬儀は近親者のみにて執り行われます。
    なお、『お別れの会』の開催につきましては、改めてご報告させていただきます。

    令和2年6月19日
    DEAD END


    https://realsound.jp/2020/06/post-571569.html

    【『DEAD END』ギタリストの足立“YOU”祐二さん、敗血症のため死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 伝説の田中c ★ 2020/06/05(金) 19:51:56.86 ID:5BtqLoo79
    LUNASEAおよびXJAPANのギタリスト、SUGIZO(50)が、人工知能(AI)などを活用して最先端都市づくりをめざす「スーパーシティ構想」を盛り込んだ改正国家戦略特区法が参院本会議で可決、成立したことを受け、「大多数の人々は本当に超監視社会を求めているのでしょうか…」と懸念した。

    SUGIZOは28日、ツイッターを更新。同法改正案が可決成立したことに「本当に現状では憤りしか感じない」とし、「どれだけの国民がこの法案を認識しているのでしょうか…。大多数の人々は本当に超監視社会を求めているのでしょうか…」とつづった。

    SUGIZOは25日にもツイッターで、「#スーパーシティ法案に反対します」というハッシュタグを付け、「スーパーシティ法案。SFファンとしてはシステム化された未来都市への憧れはあるけれど、それ以上に現状では調べれば調べるほど統制された管理社会への不安の方が遥かに大きい。もっと広く国民にこの法案の存在意義を、良し悪しをアナウンスするべきでは?」と訴えていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/98e813df9d6a203ad25b164a7d8b419fdb77c87c

    【ギタリストSUGIZO、”スーパーシティ法”成立で監視社会懸念。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 伝説の田中c ★ 2020/05/30(土) 22:00:31.42 ID:I0Hb5MOb9
    LUNASEAおよびXJAPANのギタリスト、SUGIZO(50)が、匿名でのSNS使用について「禁止するべき」との考えを示した。

    ヒップホップMCのKダブシャイン(52)は、匿名で他人を中傷、攻撃する書き込みが常態化しているネットの現状に、「フォロワーが減るのを覚悟で言わしてもらうと、こんなに匿名で他人の写真やら、アニメのキャラを使って、どこの誰だか知られない立場から、顔のない意見を『つぶやく』のがやたら多いのは、日本の国民性以外、いったいなんなんだ?自らの名も名乗らず、無責任に発言するのは自由を理解できてない証拠だ」とツイッターで私見を述べた。

    SUGIZOは25日、Kダブシャインのツイートに「全く同意」と反応。「何年も前から匿名でのSNS使用を禁止するべきだと思っている。顔と本名の公表義務がSNSユーザーの必須条件になれば、ここも少しは平和になると思う」とした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/440eeebe14c31915136dc634230fb45f6b81c685

    【『LUNA SEA』および『X JAPAN』のギタリストSUGIZO、匿名でのSNS利用「禁止するべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: ニーニーφ ★ 2020/05/09(土) 17:09:24.90 ID:Vmz/IvS/9
    英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイは8日までに、庭いじり中にお尻をひどく痛めたことを写真共有アプリ「インスタグラム」で明らかにした。

    詳細は不明だが、BBC放送は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制下で起きた「不運な出来事」と伝えた。

    メイは、マスク姿の顔写真とともに「熱心にガーデニングに励んでいたら大臀筋(だいでんきん)をひどく痛めた」と投稿。
    数日前の出来事で、病院で検査も受けたが介助なしには歩くことが困難なほどの痛みがあるといい、当面は自宅で療養する予定。(共同)

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005090000198.html

    【『クイーン』のブライアン・メイ、尻を痛め自宅療養へ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/05/06(水) 22:42:39.05 ID:Gu2jPGFu9
    スティーヴ・ヴァイ、ホームスタジオで撮影した「Bad Horsie」のパフォーマンス映像を公開
    2020/05/06 14:20
    http://amass.jp/134301/

    Steve Vai - "Bad Horsie" from the Harmony Hut
    https://www.youtube.com/watch?v=Pl46Qsk-Wvs




    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)は、ホームスタジオで撮影した新たなパフォーマンス映像を公開。
    曲は、1995年のEP『Alien Love Secrets』から「Bad Horsie」

    (おわり)

    【スティーヴ・ヴァイ、ホームスタジオで撮影した「Bad Horsie」のパフォーマンス映像を公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/04/16(木) 22:31:28.78 ID:3WtdQZR+9
    マーティ・フリードマン インスタグラムで生ライブ配信 4月18日13時~
    2020/04/16 17:00掲載
    http://amass.jp/133604/

    Marty Friedman
    https://www.instagram.com/p/B_B77mxp8rK/


    マーティ・フリードマン(Marty Friedman)はインスタグラムで生ライブ配信を4月18日(土)13時より行うと発表。
    内容は「リアルタイムで皆さんと一緒にカジュアルな時間を過ごします。その時ガチ適当でやるつもりですが、チャットして、ちょっとギターを弾いて、皆さんとQ&A(日本語OK)します」と説明。
    すでに質問は受け付けており、当日リアルタイムでも質問を受け付けます

    (おわり)

    【マーティ・フリードマン、インスタグラムで生ライブ配信。4月18日13時~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/04/11(土) 12:57:42.30 ID:lLQwprBA9
    https://encount.press/archives/38192/

     日本を代表するスーパー・バンド「CASIOPEA」は、1979年のデビュー以来、フュージョン・シーンのトップランナーとして今もなお走り続け、2019年にデビュー40周年を迎えた。現在は第3期メンバーによる「CASIOPEA 3rd」として精力的に活動を続ているが、4月~5月にかけて予定していたツアーは新型コロナウイルス感染拡大により延期となった。

     ライブ再開に向けてメンバーも自宅待機で充電中だが、そんな自宅にいるギター・ファンに、リーダーの野呂一生が、少しでも元気を取り戻していただいと、カシオペアの代表曲「ASAYAKE」や人気曲「HALLE」、そして最新曲「BEYOND THE GALAXY」のイントロ・フレーズをスーパー・レクチャーする動画をYouTubeに公開した。

     現在、東京音楽大学の客員教授として教鞭をとる野呂が、動画の冒頭、「家にずっとね『Stay Home』の方々が沢山いると思うので、たまには家の奥にしまってあったギターを出してみてちょっと弾いてみたりするのもいいんじゃないかなと、少しはストレス発散になるんじゃないかと思って、私、野呂一生が『ギターイントロシリーズ』のレクチャーをやってみようかと」とコメント。

     1曲目は有名な「ASAYAKE」のイントロ。指の抑え方から、カッティングまで本人が1つ1つ丁寧に教えてくれる、なんとも贅沢な構成だ。続けて「HALLE」、最新曲「BEYOND THE GALAXY」のフレーズをレクチャー、そして最後はギタリスト必見のスケール練習まで直接レクチャーしてくれる。今後もこのような動画をあげていく予定だという。

     動画を視聴したファンは「素晴らしい!」「直伝のギターレクチャーありがとうございます」「トークも楽しいですね」と感想を寄せた。

    「CASIOPEA 3rd」は、2019年にデビュー40周年記念アルバム「PANSPERMIA」をリリースし、全国ツアー「2019 PANSPERMIA TOUR~CASIOPEA Debut 40th Anniversary~」を開催。ツアーファイナルとなった東京公演では、ゲストに米米クラブのスーパーホーンセクション「BIG HORNS BEE」を迎えた白熱のライブとなり、WOWOWでも放送された。そんな白熱ライブを完全収録したブルーレイ「CELEBRATE 40th」を4月15日に発売する。

    【野呂一生ギターレクチャーシリーズ】:ASAYAKE、HALLE、BEYOND THE GALAXY他
    https://youtu.be/fMvbsIWbQ5s



    https://encount.press/wp-content/uploads/2020/04/8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a.jpg 
    8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a

    【『CASIOPEA』の野呂一生が、自宅にいる”ギター小僧”に名曲「ASAYAKE」を動画で生レクチャー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 老師岩食 ★ 2020/04/10(金) 00:05:51.42 ID:WisAAPRL9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000181045
    2020.4.9 10:05


    トニー・アイオミが、家で自己隔離中の生活について語った。近所の人たちや友人との絆が深まったと感じているそうだ。


    彼は地元、英国バーミンガムの新聞『Birmingham Mail』にこう話した。「車洗ったり、ガレージの掃除したり、やらなきゃって気づいたちょっとした作業をしてるよ。みんなと同じだ。妻とテレビを一気見したりね。『オザークへようこそ』と『ボードウォーク・エンパイア』を見てるよ。それに、ギターもプレイしてる。ちょっとツアー中みたいだ。ステージには上がらないけど、毎晩、部屋にこもる」

    「隣人たちが立ち寄って、玄関のところに、買い物の必要はないかってメモを残してくれるんだ。哀れな老人を気遣ってくれている! 僕らみんなの絆が一層深まっているように思う。ロサンゼルスで療養中のオジーとも毎日連絡取ってるんだ」

         ===== 後略 =====
    全文はソースをご覧ください
     

    【トニー・アイオミ「毎日、オジーと連絡取ってる。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/04/01(水) 06:56:17.99 ID:MHnksDiK9
    2020/04/01 06:03掲載
    http://amass.jp/132994/

    エクソダス(Exodus)やスレイヤー(Slayer)で知られるギタリストのゲイリー・ホルト(Gary Holt)は、自身が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを明らかにしています。ゲイリーは以前に「コロナのすべての症状に苦しんでいる」と語り、自己隔離を行っていました。彼は現在、回復したと伝えています。

    Blabbermouthによると、ホルトは自身のInstagramページに以下を投稿しています。(その後に削除)

    「ようやく検査結果が返ってきて、陽性だった。(妻の)リサは検査で陰性だったが、症状が出てから十分な時間が経ったので、自分で食料品を買うなど、自分に許可されていることができるようになった。辛い時期を乗り越えて、体調も100%正常になったと感じている。祈ってくれていた皆、ありがとう。いま家に閉じこもっている間にエクソダスの新しいリフの制作に取り掛かるよ」

    3月上旬に一緒にヨーロッパツアーを行ったエクソダス、テスタメント、デス・エンジェル(Death Angel)。メンバーやスタッフは帰国後に体調不良を訴え、テスタメント(Testament)のチャック・ビリー(Chuck Billy)や彼の妻、ツアー・スタッフの何人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出ています。また公式には発表されていませんが、デス・エンジェルのドラマーであるウィル・キャロルも陽性反応が出て集中治療室にて治療を受けていると言われています。

    【『エクソダス』/『スレイヤー』のゲイリー・ホルト、新型コロナウイルス検査で陽性。現在は回復。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/03/24(火) 07:09:06.79 ID:rU6Z4KxT9
    レディオヘッドのエド・オブライエン、新型コロナウイルスに感染しているだろうと話す
    2020/03/24 05:37掲載
    http://amass.jp/132685/


    レディオヘッド(Radiohead)のギタリスト、エド・オブライエン(Ed O'Brien)はサイトUPROXXの電話インタビューの中で、自身が新型コロナウイルスに感染しているだろうと話しています。

    オブライエンは、自身が10日前からインフルエンザのような症状で体調を崩し、最近では嗅覚や味覚も失っていると説明。「ここでは高齢者でない限り、検査を受けることはできないので」と検査を受けてはいませんが、「昨夜グーグルで調べてみたらコロナウイルスの典型的な症状だった」と話しています。現在、オブライエンはウェールズの自宅で家族と共に自己隔離をしているという。UPROXXは電話では彼は元気そうに感じたと伝えています。

    「僕にとっては、これはただのインフルエンザの悪さだ。僕は危険な状態ではない」「天気が素晴らしいので、基本的に一日中外に座っていました。この春初めての日差しだ。悪い場所ではない」とオブライエンは話しています。

    [source] https://uproxx.com/indie/ed-obrien-radiohead-coronavirus/

    【『レディオヘッド』のエド・オブライエン「新型コロナウイルスに感染しているだろう。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2020/03/17(火) 12:09:17.89 ID:9vsYpyKg9
    https://news.j-wave.fm/news/2020/03/post-5543.html
    2020年03月17日

    J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。3月12日(木)のオンエアでは、GLAY・HISASHIが登場。GLAYはベストアルバム『REVIEW II ~BEST OF GLAY~』をリリースしたばかりだ。

    HISASHIはこの日、ギターを始めたきっかけや、ギターの可能性ついて語った。
    中略
    ■HISASHIが弾けないコードは…

    サッシャがギターの演奏について、1本の指で複数の弦を同時におさえる「バレーコード」で苦戦したことを明かすと、HISASHIが「僕もバレーコードできないですよ」と驚きの告白をした。

    サッシャ:ウソでしょ!? どうしてですか?

    HISASHI:僕らが始めたころって「楽器の位置がいかに低いか」が大事だったんですよ(笑)。なんなら膝ぐらいのやつが優勝みたいな。のちのち、(音楽プロデューサーの)佐久間(正英)さんにめちゃくちゃ怒られるっていう。もう、それはシド・ヴィシャスのせいですよ。特にかっこよく見えたし、実際アウトロー気味だったし。

    サッシャ:低く弾く人は、バレーコードは絶対に弾けないですよね。だって高く持たないと指が曲がらないから。

    HISASHI:絶対に弾けないです。僕らが始めたころもギターが低い人が多かったんです。日本人にはそのほうが似合っているような気がして。「親指で押さえて」みたいな、いろいろな逃げ方はあったんですけども、6本(の弦)全部弾くことって、GLAYの今のライブのなかではあまりないんです。ツインギターだったり音数が多かったり……。ただでさえGLAYは中域のレンジが詰まっていたりするんですよ。なので、いろいろな工夫をして曲を表現するということを考えると、シンガーソングライターのF(コード)とは違うんです。

    サッシャ:じゃあ別にバレーコードでつまずいてもギターをあきらめる必要なんかないと?

    HISASHI:全然大丈夫です。

    最後にHISASHIは「楽しくやればいい」とアドバイスを送った。

    全文はソースをご覧ください
    https://news.j-wave.fm/news/assets_c/2020/03/0312_5-thumb-900x675-63227.jpg 
    0312_5-thumb-900x675-63227

    【『GLAY』HISASHIが”弾けないコード”とは? 「バレーコード。シド・ヴィシャスのせいですよ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/02/19(水) 22:42:32.24 ID:V4+58QwU9
    2020.2.19 13:20 13:27 BARKS
    K.K.ダウニング、KK’s プリースト結成
    https://www.barks.jp/news/?id=1000178908
    K.K.ダウニング、KK’s プリースト結成
    https://img.barks.jp/image/review/1000178908/001.jpg
    001


    元ジューダス・プリーストのK.K.ダウニングが、同じく元ジューダス・プリーストのティム“リッパー”オーウェンズ(Vo)、レス・ビンクス(Ds)らと新バンド、その名もKK’s プリーストを結成した。

    ダウニングは火曜日(2月18日)、「ニュー・バンドの詳細を発表」と、アーティスト写真を公開。彼ら3人ほか、ベースにTony Newton(Voodoo Six)、ギターにA.J. Mills(Hostile)というラインナップで活動を始めるという。

    昨年夏、ジューダス・プリースト脱退以来10年ぶりにライブ活動を再開したダウニングは、今年1月、Explorer1 Music Group (E1)とマネージメント契約を交わしたことを明かし、本格的なシーンへの復帰が予測されていた。

    KK’s プリーストはすでに、「ジューダス・プリーストとその創設メンバーであるK.K.ダウニングのキャリア50周年を祝い、フェスティバル出演やツアー開催を計画している」そうだ。公演では、ジューダス・プリーストの曲に加え、新曲もパフォーマンスするという。

    ダウニングは、「世界中のファンからの多大な要望と支援により、俺の居場所はここだと感じてる」と、コメントしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【元『ジューダス・プリースト』のK.K.ダウニング、『KK’s プリースト』結成。】の続きを読む

    このページのトップヘ