メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ギタリスト

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/10/17(木) 23:18:46.30 ID:lGUUing89
    10/15(火) 18:15 rockinon.com
    エディ・ヴァン・ヘイレン、ドイツにて咽頭がんの治療中と報道。過去には舌がんを克服した経験も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000018-rorock-musi

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191015-00000018-rorock-000-1-view.jpg
    20191015-00000018-rorock-000-1-view


    ヴァン・ヘイレンのギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンがドイツで咽頭がんの治療を受けていると報じられていることが明らかとなった。

    「TMZ」の報道を伝えた「Consequence of Sound」によると、エディは咽頭がんを患っており、過去5年間にわたりドイツで放射線治療を受けているとのことだ。

    かなりがんの進行を抑えることが出来ているため、治療の効果があったとも伝えられているが、現時点でエディ本人からのコメントはないという。

    2000年に舌がんを診断されたエディは、舌の一部を除去する手術を受け、2002年にがんを克服したと発表していた。ヘビースモーカーとして知られる彼は、舌がんを患ったのはライブの演奏中にメタルのギターピックを口にくわえていたからだと主張していたそうだ。

    なお、昨年末には、1984年以来となるクラシック・ラインナップでツアーを開始するのではないかと噂されていたヴァン・ヘイレンだが、今月初めにデイヴィッド・リー・ロスがこの件について「ヴァン・ヘイレンは終わったと思う。みんなが知っているような形で、ヴァン・ヘイレンが戻ってくることはないだろうな。といっても、エディにも言い分があると思うけど。俺からは何とも言えないね」とコメントしていたそうだ。

    そして、エディの健康状態について尋ねられたデイヴィッドは、「君たちと同じ噂を耳にしてるけど、俺は推測する立場じゃないから」と答えていたという。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【エディ・ヴァン・ヘイレン、ドイツにて咽頭がんの治療中と報道。過去には舌がんを克服した経験も。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/07/29(月) 22:48:18.71 ID:WprHbsNE9
    S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシの<Generation Axe> 来日公演決定
    2019/07/29 12:00掲載(Last Update:2019/07/29 12:08)
    http://amass.jp/123704/

    Generation Axe -The Guitars That Destroyed The World-
    https://pbs.twimg.com/media/EAnIWPHVUAAzSse.jpg
    EAnIWPHVUAAzSse


    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)、ザック・ワイルド(Zakk Wylde)、イングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)、エクストリーム(EXTREME)のヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)、アニマルズ・アズ・リーダーズ(Animals As Leader)のトシン・アバシ(Tosin Abasi)。
    現代ロック・ギター・シーンの最高峰に位置する5名の豪華プレイヤーたちが集結するライヴ・ツアー<ジェネレーション・アックス(Generation Axe)>のジャパン・ツアー決定。
    11月25日(月)に福岡・Zepp Fukuoka、26日(火)に大阪・Zepp Namba、28日(木)に名古屋・Zepp Nagoya、29日(金) に東京・豊洲 PITで行われます。

    <Generation Axe -The Guitars That Destroyed The World->

    メンバー:
    スティーヴ・ヴァイ/イングヴェイ・マルムスティーン/ザック・ワイルド/ヌーノ・ベッテンコート/トーシン・アバシ

    ●11月25日(月) 福岡・Zepp Fukuoka
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月26日(火) 大阪・Zepp Namba
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月28日(木) 名古屋・Zepp Nagoya
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月29日(金) 東京・豊洲 PIT
    OPEN 18:00/ START 19:00
    オールスタンディング:\\10,000
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.livenation.co.jp/artist/generation-axe-tickets

    (おわり)

    【S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシの<Generation Axe>、来日公演決定。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/24(水) 22:33:32.11 ID:+fCHotjW9
    7/24(水) 12:47 Billboard Japan
    故B.B.キング、愛用のギター“ルシール”がオークションに
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/78172/2

    WireImage
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000078/78172/image.jpg
    image


     2019年9月21日にオークションにかけられる故B.B.キングの遺品の中に、“ルシール”と名付けて愛用していた黒いエレキギター、ギブソンES-345プロトタイプが含まれていることがわかった。

     7月23日にJulien’s Auctionsが発表したところによると、このギターはキングの80歳の誕生日にギブソン社から贈呈されたもので、ヘッドストックには“B.B. King 80”、クラウンには螺鈿のインレイが入っており、評価額は8万~10万ドル(約865万~1,082万円)とされている。

     実はキングが“ルシール”と呼んだギターはこれが最初ではなく、そもそもは1949年に米アーカンソー州のクラブで演奏した際、火災から救い出したギターにつけた名前だったとオークション・ハウスは説明している。男性二人が女性を巡ってけんかしている最中に火事になり、キングはギターを回収しようとクラブに戻り危うく死にかけた。その時の女性の名がルシールだったと知った彼は、「絶対に女性をめぐって争ったり、燃えている建物に駆け込まないと自分を戒めるよう」、彼女にちなんで名付けたのだそうだ。

     オークションにかけられる遺品の中には、1990年にブッシュ大統領から授与された【ナショナル・メダル・オブ・アーツ】の勲章をはじめ、ツアーで使っていたヴァン、ジュエリー、衣類などが含まれている。B.B.キングは2015年に89歳で死去した。


    (おわり)

    【故『B.B.キング』、愛用のギター“ルシール”がオークションに。】の続きを読む

    images


    1: ひかり ★ 2019/07/10(水) 21:43:06.53 ID:xYsucbI09
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907100000286.html
    2019年7月10日12時20分

    2001年に解散したロックバンドJUDY AND MARYのギタリスト、TAKUYA(47)が、同バンド再結成に関する一部報道に言及し、「僕は望んでない」とコメントした。

    TAKUYAは10日、ツイッターを更新。9日発売の「週刊女性」で、同バンドの再結成をボーカルのYUKIを除く「元メンバーたちが望んでいる」などと報じられたことを受け、「再結成僕は望んでないし、www」と否定し、「根本的にwww全部くだらないです」とつづった。

    関連スレ
    【芸能】ジュディマリ・YUKIを直撃! 再結成望む元メンバー3人とのあいだに「大きな壁」★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562679366/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562731107/

    【元『JUDY & MARY』TAKUYA、再結成「僕は望んでないし、www」「根本的にwww全部くだらないです」】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2019/05/07(火) 15:39:52.60 ID:UMn0of9c9
    2019.05.05 12:00 rockinon.com
    速すぎて止まっているようにみえる?! 「アホほど」速弾きギタリスト10人
    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    https://rockinon.com/news/detail/185794


    ギタリストは世界中に星の数ほどいるが、目が追いつかないほどの速弾きテクニックを誇るギタリストは多いとは言えない。そんな、「アホほど速弾き」のメタル・ギタリストを「LOUDWIRE」が10人選出している。

    そのトップ5は以下の通り。
    1位:ポール・ギルバート
    2位:イングヴェイ・マルムスティーン
    3位:ジェイソン・ベッカー
    4位:マイケル・アンジェロ・ベティオ
    5位:バケットヘッド


    5位にランクインしたバケットヘッドは、300枚以上のスタジオアルバムをリリースしている多作なアーティストで、その完璧なテクニックにより伝説的な存在となっているギタリストだ。


    3位のジェイソン・ベッカーは音楽史上において最も偉大なギタリストとして知られていた。現在多発性硬化症を患っており、ソフトウェア「Becker」を目で使用して作曲活動を続けているという。

    そして、「速弾きの帝王」の異名を誇るイングウェイ・マルムスティーンは2位に留まり、イングウェイを抑えて、MR.BIGのギタリスト、ポール・ギルバートが栄光の座に輝いている。


    なお、日本メディアでも活躍するメガデスの元メンバー、マーティ・フリードマンは10位にランクインしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    10 Stupidly Fast Guitarists in Metal
    https://loudwire.com/stupidly-fast-guitarists-metal/

    ★1が立った日時:2019/05/06(月) 22:35:52.93
    前スレ
    【音楽】速すぎて止まっているようにみえる?! 「アホほど」速弾きギタリスト10人
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557149752/

    【速すぎて止まっているようにみえる。 ウルトラ速弾きギタリスト10人。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/04/17(水) 23:01:16.99 ID:lLiAEzGg9
    2019.4.17 12:06 BARKS
    ダグ・アルドリッチ、メガデスへの加入「俺が断ったんじゃない」

    元ホワイトスネイク/ディオのダグ・アルドリッチが、80年代終わり、デイヴ・ムステインからメガデス加入に関して(だと思われる)電話をもらっていたとの逸話を明かした。メガデスは当時、ジェフ・ヤングが脱退し、ギタリストを探していた。

    アルドリッチは『Rock Talk With Mitch Lafon』のインタビューで、こう話した。「デイヴと俺はいま、友達だ。デイヴ・ムステインにデイヴ・エレフソンのことだ。俺ら、友達だ。俺は彼らを愛してる。でも当時、デイヴが電話してきたとき、彼は1分しか話さず、電話を切った。俺は何が何だかわからなかった。誰が言ったのか忘れたが、その前に“デイヴから電話があるから、家にいろ。絶対にいろ”って言われてたんだ。携帯電話を持つ前の話だよ。グローヴァー・ジャクソン(楽器メーカー、ジャクソンの創設者)だったかもしれない。お膳立てしたか、俺を推薦したんだ」

    「デイヴとはこのことについて話したことない。彼がこのインタビューを聞いたら面白いな。“ダグ・アルドリッチはメガデス加入を断った”なんてヘッドラインになるかもしれないが、そうじゃない。俺はそんなことしていない。そうは言ってない。電話で話したってだけだ。誰かが俺の名を挙げ、(ムステインとの電話の)会話は唐突に終わった。どうしてだかはわからない。回線が切断されたのかもしれない。でも、デイヴはかけ直してこなかった。俺もかけ直そうとしなかった。俺はそのままにしてたんだ」

    ムステインが何のためにアルドリッチに電話をし、何を根拠に彼を誘うのか止めたのか、そもそも彼を誘うつもりがあったのかは不明だが、メガデスにはその後、マーティ・フリードマンが加入し代表作の1つ『Rust In Peace』(1990年)が制作された。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000166542/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000166542

    【ダグ・アルドリッチ、『メガデス』への加入について「俺が断ったんじゃない。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/04/04(木) 23:00:10.44 ID:198uGCmK9
    2019/04/03 09:46
    ジミー・ペイジ、ロック楽器の展覧会のために「天国への階段」を演奏、インタビュー映像も公開

    ジミー・ペイジ(Jimmy Page)は、4月8日から米ニューヨーク市マンハッタンにあるメトロポリタン美術館にて開催される、ロックンロールの象徴的な楽器を専門とする展覧会<Play It Loud: Instruments of Rock and Roll>のためにレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の「Stairway To Heaven(邦題:天国への階段)」を演奏。映像の一部がネットに。
    ペイジはこの展覧会に、「Stairway To Heaven」のレコーディングで使用したギターを提供しています。AP通信社との新しいビデオインタビューでその歴史を説明しています


    <Play It Loud: Instruments of Rock and Roll>には、ビートルズ、エリック・クラプトン、チャック・ベリー、ジミ・ヘンドリックス、メタリカ、ヴァン・ヘイレン、レッド・ツェッペリン、ザ・フー、セイント・ヴィンセント、グレイトフル・デッド、ローリング・ストーンズ、キース・エマーソン、エルヴィス・プレスリー、スティーヴ・ミラーなどが使用した130以上のギター、ドラム、シンセサイザー、オルガンなどの楽器が展示される予定。
    1939年から2017年までの楽器で、そのほとんどがコンサート以外では見ることが出来なかったものです。

    注目のアイテムは、エリック・クラプトン『Blackie』、エディ・ヴァン・ヘイレン『Frankenstein』、ジェリー・ガルシア『Wolf』、キース・エマーソンのモーグ・シンセサイザー&ハモンドオルガン、キース・ムーンの““Pictures of Lily”ドラム・セット、
    1957年から1963年までのチャック・ベリーのメイン・ギター、1975年から1977年までのレッド・ツェッペリンのライヴで使われたジミー・ペイジのドラゴン刺繍の衣装、セイント・ヴィンセントの2015年のエレキギターなど。

    展覧会には、ヴィンテージ・ポスター40枚、象徴的なステージ衣装、ロック史において有名な映像なども展示されます。

    この展覧会は2019年10月1日までメトロポリタン美術館で行われ、その後、2019年11月に米オハイオ州クリーブランドにある博物館「ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)」に移ります。


    [walterrobinsonstudio]
    https://scontent.cdninstagram.com/vp/6839a421c0e798ea824c6cac12c5b9b6/5CA707D5/t50.2886-16/56197628_309128126419376_1667821996735463424_n.mp4?_nc_ht=scontent.cdninstagram.com
    https://www.instagram.com/p/Bvuh5McldKq/

    Jimmy Page lends 'Stairway' guitar to the Met [Associated Press]
    https://www.youtube.com/watch?v=r7AGfPmO9Qc



    http://amass.jp/118947/

    【ジミー・ペイジ、ロック楽器の展覧会のために「天国への階段」を演奏。インタビュー映像も公開。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ネイトのランプ ★ 2019/03/21(木) 04:04:48.56 ID:F6UM7wVd9
     米東部ニューヨーク州で1969年に開かれた音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の50周年を記念する野外コンサートに、カルロス・サンタナさんなど当時のミュージシャンや人気の若手など計約80組のアーティストが出演することが19日明らかになった。

     同州で8月16~18日の3日間行われる。米メディアによると、出演者はラッパーのチャンス・ザ・ラッパーさんや、マイリー・サイラスさん、英人気バンド「レッド・ツェッペリン」元ボーカルのロバート・プラントさんら。

     プロデューサーのマイケル・ラングさんは69年と2019年の社会の類似性を指摘したという。(共同)

     記念コンサートに出演予定のチャンス・ザ・ラッパーさん(右)、マイリー・サイラスさん(中央)、ロバート・プラントさん(AP共同)
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/03/20/20190320k0000m040118000p/6.jpg
    6

    https://mainichi.jp/articles/20190320/k00/00m/040/119000c

    【ウッドストック50周年。『サンタナ』ら8月の記念コンサートに再出演。】の続きを読む

    0eda987fe63c13fe7ae42c6cf622cd9e


    1: 湛然 ★ 2019/03/02(土) 20:10:10.50 ID:DJbEsdyd9
    2019/03/02

    hotei_official
    こんな無茶な首の振り方すれば後に首が痛くなるのは当たり前…。自分で観ていて目が回る…。
    #headbanger #boowy #布袋寅泰 #良い子は真似をしないでね

    <ネットの反応>
    やっぱりこの2人一緒がいい
    真似しようったっていまだに、こんなバンドないし
    色褪せない!
    BOOWY!何故今?!


    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a9cad70b00aa4d9af78d1523e7b263f4/5C7C7D38/t50.2886-16/53512181_246875929528153_2055612854429548544_n.mp4?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

    2019/03/01更新「1224」
    https://www.instagram.com/p/BuciJLVAoM2/

    【布袋寅泰、BOOWY時代の映像に「目が回る…。良い子は真似をしないでね。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/02/25(月) 22:18:09.46 ID:Cr5P5xSu9
    2019/02/23 13:27
    スティーヴ・ヴァイの全てのギターがここに、Webギター・ライブラリ公開

    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)がこれまでに所有した全てのギターを紹介するギター・ライブラリがヴァイの公式サイト内に完成。

    公開されているギターは数百本。各ギターには写真のほか、このギターに関するバックグラウンド・ストーリーやトリビアなどがある場合は掲載されています。

    また行方不明や盗まれたギターの情報も掲載されており、ヴァイはファンに見つけるのを手助けをするよう求めています。

    ■スティーヴ・ヴァイ ギター・ライブラリ
    https://www.vai.com/guitars/

    @stevevai
    https://pbs.twimg.com/media/Dz4w-TtWwAYELvd.jpg
    Dz4w-TtWwAYELvd

    https://pbs.twimg.com/media/Dz4w-TtX4AAqnOi.jpg
    Dz4w-TtX4AAqnOi

    https://pbs.twimg.com/media/Dz4w-TwX4AIXQhL.jpg
    Dz4w-TwX4AIXQhL

    http://amass.jp/117414/

    【スティーヴ・ヴァイの全てのギターがここに。Webギター・ライブラリ公開。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:50:24.04 ID:z6mJchsD9
    2019/02/14 06:25
    ギラン/オジー・オズボーン・バンド等のギタリスト バーニー・トーメが重病、集中治療中

    イアン・ギラン率いるギラン(Gillan)での活躍でも知られるギタリストで、オジー・オズボーン・バンドにも短期間ながら参加したバーニー・トーメ(Bernie Torme)。
    バーニーのSNSページによると、現在、両肺の肺炎のため入院。病状が極めて重く、集中治療を受けています。

      Bernie Torme is extremely ill in intensive care with virulent double pneumonia. We ask for your prayers.
      Bernie Torme (@Bernie_Torme) 2019年2月13日


    Ozzy Osbourne and Bernie Torme
    https://pbs.twimg.com/media/DzUwSRYWsAEs-Ie.jpg
    DzUwSRYWsAEs-Ie

    http://amass.jp/116966/

    【『ギラン』『オジー・オズボーン・バンド』等のギタリスト「バーニー・トーメ」が重病、集中治療中。】の続きを読む

    このページのトップヘ