メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ヴォーカリスト

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 00:53:28.00 ID:F8UjaDva9
    https://hochi.news/articles/20200126-OHT1T50016.html
    2020年1月26日 0時30分スポーツ報知

     ロックバンド「凛として時雨」ドラムスのピエール中野(39)が、25日に放送された日テレ系「有吉反省会」(土曜・後11時30分)に出演。シンガー・ソングライターの大森靖子(32)と結婚していることを初公表した。

     この日、サンリオキャラ好きでメンバーやファンを困らせていることを反省しに登場したピエール中野。エピソードVTRで「ちなみに既婚者で…」と紹介されて「まさかの、ここにきて発表するとは」とポツリ。MCの有吉弘行(45)も思わず「こんな番組で発表しないで」と突っ込んだ。

     大森は、同番組に出演しているぱいぱいでか美(28)が14年に発売した「PAINPU」をプロデュース。ぱいぱいでか美は結婚のことも知っていたそうで「今日も朝、『ダンナが有吉反省会に行くらしい、よろしく』とLINEが来た」と明かした。ピエール中野のことも良く知っていて「気さくに話してくれる人。公表されたので、(サンリオ好きの博多華丸・大吉の)大吉さんとサンリオピューロランドのダブルデートできるなと思った」と喜んだ。

     番組でピエール中野は、サンリオキャラの魅力は「ぬいぐるみが言葉を発する、感情があります。ぬいぐるみを媒介に自分の気持ちを整理できる」と熱弁していた。

    ピエール中野は現在、「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR“ハンドメイドシンガイア”」にドラマーとして帯同している。

    https://pbs.twimg.com/media/EOZ_A7SVUAEN2ga.jpg
    EOZ_A7SVUAEN2ga

    https://pbs.twimg.com/media/EPIqFPBU4AAameb.jpg 
    EPIqFPBU4AAameb

    【『凛として時雨』ドラム・ピエール中野、『大森靖子』との結婚を「有吉反省会」で公表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/12/29(日) 16:58:14.79 ID:NOTu+xdN9
    1990年代にJポップシーンで人気を博した歌手の松田樹利亜が、29日放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」に登場した。

     この日の番組は「頂点を極めた男の転落 ある大物プロデューサーの懺悔」と題して、松田を見いだし、育てた音楽プロデューサーの月光恵亮氏を取り上げた。月光氏は2017年に覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕され、執行猶予付き有罪判決を受けており、千葉・柏のライブハウスに出演していた松田に、謝罪に赴いたもの。

     松田はライブ終盤で月光氏の楽曲を披露。松田がMCで「今日この曲を選んだのは、私のデビュー当時の事務所の社長、プロデューサー、月光さんという方がいらっしゃって、今日来てくれています。この曲、社長がコーラスやってくれたんですよ。当時のことを思い出しながら今日は歌っていたんですけども」と語ると、月光氏は涙をぬぐった。

     かつての恩師を笑顔で迎え入れた松田は握手を交わし、「すごい色んなところから連絡きました、あの(月光氏の逮捕の)時は。何をやっちゃったんだろうっていうのはありましたけど。それはショックはショックでした。でもやっぱり私を見つけてくれて、育ててくれて、色んなことを教えていただいて、だから今まだ歌えているっていう、その思いは変わらないので」と温かく語った。

     「すみません」と松田に謝罪した月光氏は「泣かされました、いろいろ。思い出しましたよ、いろいろ。自分のある意味バカなつまずきってことで、多くの人に迷惑をかけたんだなってことを、逆にもっと痛感させられたっていう気持ちです」と猛省していた。

    12/29(日) 15:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000076-dal-ent

    【『松田樹利亜』が「ザ・ノンフィクション」に。転落の恩師を「思いは変わらない」と迎える】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 牛丼 ★ 2019/12/23(月) 15:44:59.08 ID:fGb3ZjO09
    シンガー・ソングライターの大黒摩季(49)が23日、フジテレビ系「とくダネ!」に生出演。4月に離婚した前夫の不倫疑惑を一蹴した。

     大黒は一般男性と2003年に結婚し17年まで不妊治療を行っていた。20日、今年4月に離婚したことと、前夫の新しいパートナーに子供が誕生していることを発表。「妊娠が分かったから離婚発表」「前夫は不倫していた?」などの臆測が広がっていた。

     大黒は前夫に子供が誕生したことを「本当にうれしい」「手伝いに行きたいくらい」と祝福。生出演した理由を「私が守りたかったのは、ささやかな彼らの生活。私は自分で選んだ道だけど、生まれてきたおチビちゃんは大黒摩季なんて知らないんだから。そういう人のあおりで、10年後にこういった記事を読んだら、その傷を誰が負えるんですかと思ったから、私が引き受けようと思った」と説明。「ツアーでうっかり出し忘れていた」理由で提出は4月になったが「私がハンコを押して、お互いに交わしたその日が離婚した日。だから私は不倫じゃないと思っている」と強調した。続けて「普通に自然な和やかな恋愛をして、普通に生まれた子だから、その子を責めないでいただきたいと思います。一般人ゆえ、これにてそっとしておいてあげてください」と配慮を求めた。

    「不妊治療はかなり進んでいて、私の卵子と彼の精子で受精卵をつくって誰かに産んでもらうという方法もあったが、自分がおいてけぼりになるのが耐えられなかったんでしょうね」と治療断念の経緯を説明。

     離婚については「自分を救うために『一緒に生きていこう』って言ってくれた人に別れましょうって言ったの」と明かした。「今はすごく救われている。『幸せになってね』って言った瞬間に、この辺のドロドロした部分が浄化された気がする」と続けた。別れ話をする前、大黒はケンカをしたあとに鏡に映る自分を見て「ブスだなって感じた。私の中の闇子の部分が出ていた。そういう意味でも彼は被害者」と前夫をかばい続けた。

     31日に50歳の誕生日を迎える。小倉智昭(72)から新たな恋を聞かれると「大黒摩季で、50で恋をしたいとか言うと『人食い花に食われそう」っていう怖さがあると思うんですよね。怖いし、イタいし、あんまり言うのをやめようと思っている」と笑わせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000002-tospoweb-ent

    【【怖い女】大黒摩季、前夫の不倫疑惑を一蹴。「そっとしておいてあげてください。」 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/12/21(土) 07:35:29.85 ID:MZw9Sx4t9
    2019.12.20 金曜日
    エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る
    https://nme-jp.com/news/83433/

    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/08/aerosmith-720x458.jpg
    aerosmith-720x458


    エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーは今なお肉体的なライヴをやる苦労について明かしている。

    エアロスミスは今年の4月6日よりラスベガスのパーク・シアターでの連続公演「デュース・アー・ワイルド」を行っており、今回『オート・リヴィング』誌のインタヴューに答えている。

    「観客は古きよきロックンロールを聴きにくるんだ。サンプリングなんかないし、自分も原曲と同じキーで歌っているし、ジョー(・ペリー)も常軌を逸したようにギターを弾くっていうね」とスティーヴン・タイラーは語っている。

    「いいかい。僕はジョーの隣に立っているけど、彼は真のロックスターなんだ。最後のロックスターの1人なんだよ。彼は最高だからね。彼こそが生き残りなんだよ。そして、忘れないでほしいのは、誰も言おうとしないけど、ステージでの音量の問題だよ。
    音量がある一定のデジベル、例えば100デジベルとかになると、すさまじいことになるんだ。そんな音量の中で演奏してきたわけでさ、もうある意味、PTSDみたいなことになっているんだよ。
    ステージに上がって、観客を納得させるべく、受け入れられるような形でやってきたわけだけど、それって戦争に行くようなものでね。特に音量の問題は、みんなあまり目を向けてくれないけどさ。
    みんなは俺たちがドラッグ中毒を克服した人間とは思ってくれるけど、でも、この問題も生き抜いてきたんだよ。
    音を鳴らして、ステージを降りる。そして、衣装を着替える。でも、翌日にはここに戻ってくるんだ。明日の夜も公演後にここに座っているよ。そして、俺の耳は耳鳴りがしているっていうね。
    一緒に曲を歌って、俺を驚かせるくれる素晴らしい人々によって興奮しててさ。みんな、『信じられない』って思いながら、ここを去るのかもしれないけど、それはこっちもだよ。『一体、何があったんだ』って感じだからね」

    「ここを出ていくわけにもいかないし、ここにいなくちゃいけないわけでさ。だからこそ、仲間たちが僕の癒しなのさ。僕の現在の恋人と、あいつたちさ……俺たちはよく話し合うんだ。
    こんなことは、この25年の間に一度もなかったことだよ。現在の俺たちのあり方には何か神秘的な力が宿っているね。誰もそれをはかることはできないよ。そういったものなのさ。夢について語るとき、誰もそれをはかれないだろ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『エアロスミス』のスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る。「ステージでの音量の問題だよ。」 】の続きを読む

    ダウンロード (12)


    1: 湛然 ★ 2019/12/21(土) 04:16:27.96 ID:MZw9Sx4t9
    大黒摩季、離婚していた 長い不妊治療も…元夫に感謝「大好きだから幸せになってほしい」
    12/21(土) 3:30 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000000-spnannex-ent

    離婚したことを明かし、“私、ロックと再婚しました”。左手薬指にはめたクロムハーツの指輪を披露する大黒摩季
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191221-00000000-spnannex-000-3-view.jpg
    20191221-00000000-spnannex-000-3-view


     ロックシンガーの大黒摩季(49)が今年4月に離婚したことが20日、分かった。スポニチ本紙のインタビューで明らかにしたもので、子宮疾患と不妊治療との凄絶な闘いだった16年間の結婚生活に終止符を打った理由を「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」と説明。元夫は再婚し、子供もいる。「私も仕事も恋もブイブイいきます。50歳の“肉食系ヤミ子”の爆走よ!」と笑顔で宣言した。

     大みそかで50歳を迎えるのを目前にした離婚の公表。「自分から離婚発表するのも変だし、でもこのまま公表しないでいると、ただでさえ大黒摩季に寄ってくる男がいないのに、不倫となったら絶対誰も来ないままだから!」と大笑いで理由を明かした。

     同い年の一般男性と結婚したのは2003年。以前に発覚した子宮疾患が深刻化し、歌手活動を休止して病気と不妊治療に専念したのが9年前。左卵巣嚢腫(のうしゅ)などさまざまな病気を併発。急性腸炎や腹膜炎などにも悩まされ、受精卵を凍結保存した上での子宮全摘手術にも臨むなど、壮絶な闘病生活だった。

     「不妊治療すれば病気が悪くなり、病気を治せば不妊治療の当たりが悪くなる。その負のスパイラルの中で0・1%の望みにかけたけどダメだった。最後の卵がなくなったのが一昨年の9月。何回泣いたか分からない。生まれて初めて絶望した。それまでは仕事なんかでも少々の挫折は盛り返せたし、頑張れば結果に結びついたけど、こればっかりは私自身の体の問題でもう限界だった」

     脳疾患で体が不自由になった母親が、がんも患い、その介護もしながらの生活。離婚を切り出したのは大黒。

     「彼も明るく(子供を)諦めたつもりになってくれているんだけど、それが私には刺さって。お友達の家族と遊んでいる時にその子供を抱っこしている表情を見て“この人こういう顔するんだなあ”って…。私は一生、この罪の意識と生きていくのかと。そうなるといつか小憎らしいことを言うようになっちゃって、そんな醜態さらして生きていきたくはないと思うようになったの」

     夫への感謝も大きかったという。「彼はいい人だし、大好きだから幸せになってほしいって心底思うようになって。自分の中でいろんなものが削(そ)ぎ落とされたら、痛みから解放されて、変な闇が来なくなったの。本来の明るくポジティブな私が取り戻せてきて“私が好きな私”がよみがえってきた。2人でいながら罪の意識を抱えて生きていくより、彼の幸せを応援する方が楽だと思ったの。彼も説得するうちに受け止めてくれて、新しい恋をしようねって離婚に合意したのが昨年の初めだった」

     離婚届に署名したが提出したのは今年4月22日。「私がツアーでうっかり出し忘れた間に彼に新しい人ができて妊娠の話を聞いて。これは届け出したら騒がれるから妊娠不安定になって流産したら大変だし、自分は流産経験者だけにこれは大事にせねばと思い、彼らの生活が落ち着いたのを見計らって出したの。彼らの幸せを守りたかった。私は産めなかったけど、彼にあげたかった最大のプレゼントがそこだったから」

     提出翌日に購入したクロムハーツの指輪が、今の心境の象徴だ。「私、ロックと再婚したから。これからは恋もブイブイしますよ。苦しかった時の経験を生かした“闇曲”が湧き出ているので、60歳まで肉食系ヤミ子として爆走します!」

     「50歳で50トライ」をスローガンに、22日には都内でイベントに出演。代表曲にかけて「♪私の夏はきっと来る…って、今は心底歌いたい気分」と笑った。

     ◆大黒 摩季(おおぐろ・まき)1969年(昭44)12月31日生まれ、北海道札幌市出身の49歳。3歳からクラシックピアノを始め、藤女子高を卒業後に上京。CM音楽の作曲、ボーカルの仕事を始め、92年「STOP MOTION」で本格デビュー。「DA・KA・RA」「ら・ら・ら」「熱くなれ」などがヒット。

    (おわり)

    【『大黒摩季』、離婚していたことを公表。長い不妊治療も、元夫に感謝。「大好きだから幸せになってほしい。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/11/27(水) 23:05:21.06 ID:hUTnD2O49
    2019.11.27 15:31 BARKS
    ティナ・ターナー、80歳に。リンゴとロニーからお祝いのビデオ・メッセージ
    https://www.barks.jp/news/?id=1000175178

    https://img.barks.jp/image/review/1000175178/001.jpg
    001


    message @ringostarrmusic recorded for Tina.
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1199049434543329280/pu/vid/720x720/BmD0GhNgAK48LCJH.mp4
    message that @ronniewood has recorded for Tina
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1199012283684392965/pu/vid/720x720/V5MQ8IWLqT96bLcC.mp4


    ティナ・ターナーが、11月26日、80歳の誕生日を迎えた。

    ティナはこの日、“スペシャル・バースデー・ビデオ・メッセージ”を公開。「イエス、私80になったのよ。いま、どんな気分かって? 80になることをどう考えてたかって? こうじゃないわね。どう、私、いけてるでしょ(笑)。元気だし、とても重い病気を体験したけど、克服しつつある。人生2度目のチャンスが訪れたって感じよ。80歳、ハッピーだわ」と、笑顔で話した。

    前日(25日)には、リンゴ・スターとロニー・ウッドからのビデオ・メッセージも公開しており、リンゴは「ティナは驚異的だ。ティナ・ターナー、お誕生日おめでとう。ピース&ラブ」と、ロニーは「ティナ、あなたはエキサイティングだ。お誕生日おめでとう、愛してる」と、祝福している。

    ティナは2013年に脳卒中を起こし、2016年には腸の癌と診断され、続いて腎機能障害を患い、2017年春に腎臓移植手術を受けた。その期間、自殺を考え、スイスの自殺ほう助機関エグジットの会員になったという。

    Ako Suzuki

    (おわり)

    【『ティナ・ターナー』、80歳に。リンゴとロニーからお祝いのビデオ・メッセージ。】の続きを読む

    images


    1: ひかり ★ 2019/11/18(月) 22:05:37.99 ID:xiJQeQ0z9
     ソニー・ミュージックレーベルズは18日、合成麻薬MDMA所持容疑で16日に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)のCDの出荷を停止、デジタル配信を停止することを
    決めたと公式サイトで発表した。

     発表は以下の通り。

     この度、沢尻エリカが麻薬取締法違反の疑いで逮捕された件につきまして、弊社との専属契約は、既に終了しておりますが、この事態を厳粛に受け止め、本日より、
    弊社が取り扱う沢尻エリカ関連の商品に関して、以下の通り対応いたします。

     ・ CDの出荷停止

     ・ 音源のデジタル配信停止

     関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000257-spnannex-ent

    【沢尻エリカのCDが出荷停止。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2019/10/11(金) 18:27:41.74 ID:NquKXVyv9
    歌手・麻倉未稀が11日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、ラグビー日本代表のW杯8強進出を祈念してドラマ「スクール・ウォーズ」の主題歌「ヒーロー」を大熱唱した。

     司会の加藤浩次が「なぜ朝からあんなに声が出るんですか」と感激。ネット上では「麻倉未稀」がツイッターのトレンド上位に入り、「声量オバケ」「声量がやっぱり凄い」「朝からスゴイ歌唱力 さすが」「麻倉未稀さんの生歌スゴッ!」とのコメントが相次いだ。

     番組では日本代表の快進撃により、「スクール ウォーズ」のレンタルDVDを紹介。主人公滝沢賢治(山下真司)が、闘志なく惨敗した選手たちに「悔しくないのか!」と怒る名シーンも流れた。「『殴る!』のシーンはカットしやがった(笑)」「ドキドキした」とのツッコミも入っている。

    10/11(金) 10:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000037-dal-ent
    https://i.imgur.com/dH3SRq3.jpg 
    dH3SRq3

    【麻倉未稀、伝説のドラマ「スクール・ウォーズ」主題歌熱唱に衝撃。「殴る!」放送されず。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/03(木) 23:06:03.43 ID:PQdqmV5P9
     10月3日、日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』にて放送された17歳の現役女子高校生シンガー「みゆな」の特集VTRが、物議を醸している。

     17歳ながら独特の世界観と歌唱力を持ち、同世代から絶大な支持を受け、最近では、自身の楽曲が9月20日公開の吉岡里帆主演の映画『見えない目撃者』の主題歌に抜擢されたみゆなについて、ZIP!は数分間に渡って特集。その中で、『ZIP!』はみゆなの事を「話題!椎名林檎2世」と呼んで紹介していたのだが、ネットではこの「椎名林檎2世」という呼び方に対し異議を唱える声が続出。炎上状態になっているという。

     主な声は「椎名林檎はまだ現役で活動しているのに、その呼び方は双方に失礼」、「血縁関係でもないのに、軽々しく2世と呼ぶのはどうのだろうか?」「椎名林檎は椎名林檎だし、その子はその子はだろう」との声が続出していた。この「椎名林檎2世」という呼び名は、ZIP!の独自の呼び名であり、本人もVTR中に「恐れ多い」「申し訳なく思ってしまう」と困惑していたことから、やはり正しい呼び方ではないのだろう。

     ZIP!と言えば、今年4月、特定の家を持たず、泊まる場所を転々とする人々「アドレスホッパー」を特集。この特集でZIP!は「家を持たない新人類」で、最先端のかっこいいライフスタイルとして、「アドレスホッパー」を紹介してしまったため、「ZIP!はアドレスホッパーという呼び名に隠れた低賃金問題をわかっていない」「若者向けにしたかったのか、あまりに表面的すぎる」とバッシングを受けたことがある。

     そのため、今回の「椎名林檎2世」も、「アドレスホッパー」の時と同じように「表面的」だったことが、バッシングの遠因だったのではないかと思われる。

     人気の俳優や女優をパーソナリティに据えるなど、若者に向けた番組作りを行ってきた「ZIP!」。しかし、作り手側が「本質」を理解しないまま制作すると今回のような事が発生してしまうのである。

    芸能ニュース 2019年10月03日 13時30分
    https://npn.co.jp/article/detail/53762429/

    【日テレ「ZIP!」で女子高生シンガー『みゆな』を”椎名林檎2世”と紹介し物議。「どちらにも失礼」と批判の声。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★ 2019/08/14(水) 10:14:16.48 ID:bTTT6M1k9
    「うちの子が通っている保育園には校歌のように“園歌”があるんですが、その作詞・作曲を手がけたのがKANさんなんです」(保育園を利用する保護者)

     '90年に『愛は勝つ』で大ヒットを飛ばしたKAN。同曲はオリコンで8週連続1位を記録。CDの売り上げは200万枚超えのダブルミリオンを達成するなど社会現象を巻き起こし、今なお歌い続けられる名曲だ。

     その彼が、とある保育園のために人知れず歌を書き下ろしていたというのだ。

    「KANさんが作った歌は、詞が3番まである大作です。詞自体も文芸的で作り込まれており、楽譜も弾く側の技術が要求される難易度の高い曲なんですよ」(同・保育園を利用する保護者)

    作詞の変更を「拒否」
     KANが園歌を提供した保育園は、神奈川県大和市にある『社会福祉法人わかば健成会 保育園 おそらのぽっけ』。この保育園は、'17年に旧名の『わかば乳幼児園』から公益法人化に伴って名称を変更している。

    「保育園の名称が変わったのに、KANさんが作った歌詞には昔の園名が使われていまして……。1度、保育園側から歌詞変更の相談をしたそうなんですが断られたみたいです。結局、今でも昔の園名で歌っているので、経緯を知らない親御さんたちは不思議がっていますね」(同・保育園を利用する保護者)

     歌詞を変更させないのはミュージシャンゆえのこだわりなのか。それとも、両者に何か行き違いがあったのか。真相を確かめるため、週刊女性は保育園を訪ねた。

     園長に話を聞いてみると、

    「数年前にKANさんの親戚のお子さんが私どもの保育園を利用してくれていまして、その際にKANさんもよく送り迎えにきてくださいました。同じ時期に当保育園が開園50周年を迎えまして、記念になる歌を作ろうということになったのです。そこでKANさんに相談したところ、快く引き受けていただいた次第です」

     歌詞は園の入り口に大きく貼り出されていた。サビに該当する箇所に《わかば わかば》と繰り返すフレーズがある。古い園名が今でも使われているのは事実のようだ。

    「たしかに園名が変わる際に歌詞の“わかば”を“おそら”に変更できないかとKANさんに相談しました。そのとき、ご本人から“わかばという名称からイメージして詞と曲を作ったので、それを歌い継いでもらえればうれしい”とおっしゃっていただきました。わかば乳幼児園という名称も半世紀近く続いて地域に浸透していますし、園児たちもこの園歌が好きなので、このままがいちばんという形で落ち着いたんですよ」(園長)

     KANの所属事務所にも、どのような思いで園歌を作ったのか聞いてみたが、期日までに返事はもらえなかった。

     真意はどうであれ、名称が変わっても多くの人に愛される歌を作ったのは事実。これも“愛は勝つ”ってことなのかもしれない。

    8/14(水) 4:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00015796-jprime-ent
    画像 KAN
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190814-00015796-jprime-000-2-view.jpg 

    【『KAN』、保育園に“園歌”を提供も「歌詞に父兄が困惑している」理由。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/12(月) 14:04:24.95 ID:RU2ZzX/J9
    04年にブレイクし、かつて一世を風靡した歌手・倖田來未。倖田といえば、08年1月にラジオ『倖田來未のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で「35(歳)ぐらいを回ると、
    お母さんの羊水が腐ってくるんですね」と医学的に根拠のない発言をし、炎上。
    この発言をきっかけに人気も下火になり、トップ歌手の地位からは転落してしまったが、発言から11年がたった今、倖田を再評価する声があるという。

    「12年に第1子を出産した倖田ですが、その後も精力的に活動。人気こそ全盛期には及びませんが、毎年のようにシングルCD、アルバムをリリースし続け、精力的に全国ツアーも行っています。
    失言をきっかけに離れた女性ファンも多くいますが、スタイルをキープし続け、歌やダンスのクオリティを維持し続ける倖田に
    『羊水発言から見かけなくなったけど、久しぶりに見たら全盛期と変わらず踊っててびっくりした』
    『36歳なのに腹筋バキバキで素直にすごいと思う』という声が上がり始めています」(芸能ライター)

    この再評価の裏には同じavexの歌手・浜崎あゆみの存在があるという。

    「浜崎といえば、倖田と同じく、全盛期は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していました。浜崎は倖田のような大きな炎上はなかったものの、年齢を重ね、スタイル崩れや歌唱力の低下が目立つように。
    一方で、歌唱スタイルは20代の頃と変わっていないこともあり、揶揄する声が目立つようになりました。
    体型などについてもたびたびネットで揶揄される一方、倖田は第1子出産後も身体を鍛え、スタイルは変わらず。
    『あゆはひどいけど、倖田來未はスタイルキープしててすごいよ』『浜崎あゆみがいるからより倖田來未のすごさが際立つ』と、浜崎にとっては不名誉な声も多く集まっています」(同)

    大先輩に当たる浜崎の没落で相対的に評価を上げた倖田。果たして倖田が再ブレイクする日は来るのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1961160/
    2019.08.12 12:20 リアルライブ

    【あの失言から11年。『倖田來未』、お騒がせの浜崎あゆみの裏で地道に評価を上げている? 】の続きを読む

    このページのトップヘ