メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ヴォーカリスト

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/27(金) 18:42:19.79 ID:CAP_USER9
     歌手の西野カナ(27)が、「あなたの好きなところ」で昨年末の日本レコード大賞に初めて輝いた。名前を呼ばれると驚いた表情を見せ「言葉が出ません。鳥肌が…」と感激した様子だったが、最後まで涙をこぼすとはなく、しっかりと受賞曲を歌いきった。号泣と嗚咽(おえつ)で歌えなくなるというのが、レコ大受賞後の歌唱の定番だっただけに、クールにも聞こえる歌声が“新時代の歌姫”を強く印象づけた。

     関係者によれば、その後に都内ホテルで行われた祝賀会で、スタッフから「泣けよ~」とつっこまれた西野は「エへへヘ」と照れ笑い。「あまりにビックリしたのと、しっかり歌わなきゃという思いが強くて、涙が出なかった」と理由を明かしたという。

     ベテランの芸能プロ関係者は、感極まった状況での堂々とした歌いぶりとともに、もう一つ感心したことがあると話した。「あの状況で、ピッチが正確に取れていた。あらためて歌唱力が高いと証明したね」。

     西野といえば、若い女性の恋愛観を巧みに描いた歌詞と、ファッションアイコンという側面が注目されがちだが、音楽業界の間では、独特の歌唱法に基づいた歌のうまさに定評がある。所属レコード会社ソニーミュージックの関係者がその秘密をいくつか明かしてくれた。

     その一つは「民謡」。現代的なポップスを歌う西野と日本の伝統音楽に接点があったとは意外だが「16歳から18歳の約2年間、お母さんの知人に師事して、津軽民謡を習っていたそうです。正確な音程は民謡から来ているようです」と関係者。「ファルセットなどの発声法は、民謡のこぶし回しを参考にしています。ルーツの一つといえます」と付け加えた。

     もう一つは「携帯電話を徹底研究したこと」にあるという。西野はビブラートをあまりかけず、ハイキーを多用する歌い方に特徴がある。これらの歌唱法は「携帯電話のスピーカーからきれいに聞こえるように、スタッフが研究した末にたどり着いた結果なのです」と証言した。

     「ビブラートを強くかけると、携帯電話のスピーカーでは聴き心地が良くない。キャッチーな歌詞をよりクリアに聴かせるために、歌い終わりにあまり余韻を残さずに、ノンビブラートでキーを上げ、あえてさっぱりとした歌唱法を目指したんです」。

     一度レコーディングをしたあとにスタッフが携帯電話にダウンロードして聴き、調整を繰り返した。西野はデビュー時から、「着うた」などの配信チャートがCD売り上げランキングよりも上回る傾向があり、そのことこそが若者からの支持を集める象徴となっていたが、確かな戦略が存在し、また戦略に耐えうる歌唱力というわけだ。

     伝統音楽と現代ツールのミックスで完成された確かさと奥行きを持つ歌声。歌謡界の頂点に立った西野が、今年も新時代の音楽界を引っ張っていく。(デイリースポーツ・杉村峰達)


    2017.1.27
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/01/27/0009865040.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/opinion-d/2017/01/27/Images/d_09865041.jpg 
     d_09865041

    【西野カナの安定した歌声の秘密は”民謡”。正確な音程は十代の2年間に培われた。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/15(水) 10:41:20.50 ID:CAP_USER9
     歌手の小田和正(69)が15日、NHKの「おはよう日本」にインタビュー出演。今年9月で70歳となることや、
    今もキーを下げることなく歌っていることに、ネットでは驚きの声が上がった。

     番組では、オフコース時代から現在に至るまでの小田の映像を流しながらインタビュー。オフコース時代は
    孤高のアーティスト”のイメージが強かったが、1998年に自動車事故で重傷を負った際に、ファンから
    「とにかく生きてくれているだけで良かった」という手紙がたくさん届き、考え方が変わったという。
    「こんな風に思ってくれるんだから、喜んでもらわなきゃと。そんな風に考えたことなかったけど、
    そこで初めてそういう考えになった」と振り返った。

     この経験から、コンサートではファンとの距離を縮めるべく、花道を作ったり、コンサートで流す
    「ご当地紀行」という、会場周辺の名所を小田自ら訪ねるVTRを作るなどするようになったという。

     今年9月には古希を迎える。インタビュアーの阿部渉アナウンサーから「アーティストの方は年を
    重ねるにつれてキーを下げて歌ったりされる方が多いですよね」と質問されると「オリジナルに近い感じで
    ファンの方は聞きたいわけだから、その期待は裏切りたくない。キーを下げなきゃ歌えなくなったら、
    潔く身を引くのがいいなってぼんやり思っているんだけど」と、現在もオリジナルのキーのまま歌うこだわりを吐露。
    引退についてたずねられると「へへへって書いておいて下さい」といたずらっぽく笑った。

     この小田の姿に、ネットでは「もう70?」「70であの声」「もっと若いと思ってた」
    「時間がゆっくり流れてるのかしらと思うぐらい若い」「嘘やろ」「衝撃」「驚がく」と驚きの声が。
    阿部アナもインタビュー冒頭で「今年70歳、ホントですか?嘘じゃないですか?」と思わず本人に問いただしていた。

    デイリースポーツ 3/15(水) 9:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000038-dal-ent

    【小田和正(69)「キーを下げなきゃ歌えなくなったら、潔く身を引くのがいいな。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/03/12(日) 19:53:52.53 ID:CAP_USER9
     3月3日でデビュー7周年を迎えたシンガーソングライターのmiwa(26)。歌手としてだけでなく女優としても活動の幅を広げている彼女だが、4日には初のビジュアルブック『SPLASH☆RHYTHM』(ワニブックス)も発売。撮影をレスリー・キーが務め、衣装は伊賀大介のオリジナル、アートディレクションは森本千絵と、そうそうたるクリエイターを揃え気合の入った一冊だ。

     その発売を記念してmiwaは5日にトークイベントを行い、イベント後の取材では女優業進出について「慣れないことに挑戦する不安や大変さはあるけれど、そこから学べることもあります。自分自身の枠を広げていければ」と話していた。

     しかし女優として出演した作品の伸びは今ひとつ良くない。ヒロインを演じ映画初出演作となった『マエストロ!』(2015)は公開初週の観客動員数ランキング5位で興行収入は1.2億円、そしてつい先日公開された主演映画『君と100回目の恋』もまた初週5位、興収は約9560万円にとどまり、公開二週目の『キセキ?あの日のソビト?』をはるかに下回ってしまった。

    手あわせ事件
     『君と100回目の恋』では劇中バンド「The STROBOSCORP」としても精力的にPRし、ダブル主演で恋人役の坂口健太郎(25)と共に音楽番組にも出演したが、これが逆に大ブーイング。miwaを「あざとい!」と毛嫌いする層が一気にバッシングのようなコメントをネット上で展開することにもつながってしまった。具体的には、生放送音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて、トーク中に突然「映画の中でも手を合わせるシーンがあるんですけど、(坂口は)手が本当におっきいんですよ」と坂口と手のひらを合わせたこと、歌唱中も坂口のソロパートで坂口の顔を上目遣いで見つめ続けたこと、最後のエンディングトークでもMCのタモリと話している坂口を隣からずっと見つめていたことなどがブーイングの火種だ。

     森永「ベイク」のCMでの演技も「この女はヤバイ」と一部視聴者層から危険視されていたが、Mステで一気に着火、拡散し「女に嫌われる女」のトップに一躍おどりでた格好だ。ちなみにmiwaは昨年9月の「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」で坂口が登壇したステージにシークレットゲストとして召喚された際も、Mステと同様に「手がおっきいの!」と興奮気味に坂口と手のひらを合わせていた。このときもまた、客席からは動揺の悲鳴が上がっていたという……。行動ひとつで同性を阿鼻叫喚させるmiwa、恐るべし。現在は消えたが、一時期はGoogle検索で「miwa」と入力すると、「miwa あざとい」がキーワードのトップになっていた。

     しかしmiwaのようにアイドルに近い売り方をする歌手や女優なら、多少の「あざとさ」や「ぶりっ子」は通常営業。突き抜けた「ぶりっ子」はむしろ女子ウケするもので、InstagramなどSNS全盛の今はどれだけ可愛く盛れているかが同性支持を左右する。女子大生層から圧倒的な支持を集める元アイドル・ゆうこすなどはその良い例だ。美人だったりスタイルが良かったりメイク上手だったりモテる事実を隠さなかったり、そうした要素は少なくとも同性から嫌われる要因にはならず、下手に非モテアピールをするほうが「あざとい」と叩かれる。他の女性タレントとmiwaのどこに違いがあるのか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/
    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/?p=2

    【miwaが女に嫌われる女トップに立った理由。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/02(木) 12:25:29.38 ID:CAP_USER9
    イギリス音楽界の大御所ロッド・スチュワート(72歳)がコンサート会場まで地下鉄で来たそうだ。ロッドと妻ペニー・ランカスターは27日(月)にロンドンのO2アリーナで開かれたコンサートに地下鉄でやってきたそうで、ペニーは列車の駅に2人でいる写真とロッドが地下鉄に乗っている写真の2枚をインスタグラムに投稿した。

    大きめのコートとサングラスで本人だと分からないようにした2人の写真にペニーは「今日はロンドンまで電車でこっそりきたの」と綴っている。最近ロッドはナイト爵位を与えられており、その栄誉を受けると知った時には涙を流していたとペニーが明かしていた。

    「彼はそんなこと予想もしていなかったの。だってアワードももらったし、CBEももらったし、それに感激していて名誉に思っていたから。でも今回のニュースには驚かされたわね」「何回も通達の手紙を読み返して、ソファーにひっくりかえって『信じられない!信じられない!』って言っていたわ。涙していて、とても感激していたわよ」「3週間の口外禁止期間を経て、ステージで発表出来るようになった時にはとても喜んでいたわ。ニュースが発表された日にコンサートがあって、アンコールで観衆にナイト爵位をもらうって伝えたの。大興奮の渦になったわ」

    2017.03.02 11:40 デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1280681/

    ロッド・スチュワート、今でも地下鉄を利用!
    http://image.dailynewsonline.jp/media/0/1/010adc020fe95e1ff63135049121847901a74011_w=666_h=329_t=r_hs=2327634fb752a1e8dda3d717a49e850a.jpeg 
     010adc020fe95e1ff63135049121847901a74011

    【大御所のロッド・スチュワート、今でも地下鉄を利用でインスタ騒然。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 05:08:45.59 ID:CAP_USER9
    2017/03/01 02:00

    佐野元春の公式Facebookページによれば、佐野元春の新アルバムは7月にリリースされる予定。自身が主宰するTHIS!2017のキャンペーンのために出演した大阪のラジオ番組の中で「新作アルバムは7月にリリースする」と発言しています。

    佐野元春(Official) - 《レポート》佐野元春、新作アルバムは7月にリリース... | Facebook:
    https://www.facebook.com/motoharusano/posts/1270919206321389:0


    ・佐野元春
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2012/7054.jpg
    7054

    http://amass.jp/85380/

    【佐野元春の新アルバム、7月にリリース。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/02/25(土) 21:09:31.33 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/25/0009947080.shtml
    2017.2.25

     「六本木心中」などの大ヒットを持つ歌手アン・ルイスを母に、歌手の故・桑名正博さんを父に持つミュージシャン、美勇士(35)が25日、カンテレ(関西テレビ)のバラエティー「胸いっぱいサミット!」(土曜、正午)に出演。
    小5の時、母親からタトゥー(入れ墨)を、中学でタバコを勧められたことなど、アンの破天荒な子育てを明かした。

     美勇士が小学生の時、母アンはブラジル人のタトゥーイスト(入れ墨職人)と交際していた。
    「(彼氏ができて)嬉しくなったんでしょう。小5の時に『あんたもタトゥー入れなよ』って言われて」と衝撃のエピソードを披露。「『痛いのイヤ』と断った」と苦笑いしながら当時を振り返った。

     父・桑名さんと暮らすようになった中学時代には、アンから灰皿が届いた。
    「13歳、中1の時。(母が)自分で彫った(僕の)僕の名前入りの灰皿が送られてきて。『あんたも中学生だし、ロック始めたんだからタバコぐらい吸いな』と」と苦笑。アンのぶっ飛んだ育てを明かした。

     美勇士を溺愛していたアン。5歳の誕生日にはウルトラマンが大好きだった息子のために、マハラジャ(※バブル期大人気のディスコ)を貸し切りにし、
    円谷プロにコネを使って頼み込み、本物のウルトラマンとバルタン星人を呼んで、盛大なパーティを開いてくれたという。

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/02/25/Images/d_09947081.jpg 
     d_09947081

    【アン・ルイス、長男・美勇士に小5で入れ墨、中1でタバコの勧め。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/16(月) 06:34:28.68 ID:CAP_USER9
    グラハム・ボネットは、自我を抑えられずレインボーを脱退したことを後悔しているそうだ。

    「1980年、バンドを辞める前に「I Surrender」をレコーディングしたという話は本当か?」と問われたボネットは、

    「バッキング・ヴォーカルをやった。そのあと辞めたんだ。ほかに何もなかったからね。だから、俺はLAへ戻った。
    そうしたら彼らから電話があり、“もっと曲がある”って言われた。俺は“戻る意味はあるのか? 俺は他のことを
    やるって決めたんだ”って答えたんだ。(彼らから)“考えてみてくれ、君がやりたくない曲はほかのシンガーに任せ、
    君は好きなものをやるっていうのはどうだ?”って言われたから、俺は“それは上手く行かない。シンガー2人なんて”
    って返したんだ」

    「それで、辞めたんだ。なんて愚かなんだ。俺はいま、悔やんでる。もうちょっと長く在籍すべきだった」

    レインボー脱退を後悔しているのかと念を押されると、「その通りだ。俺のエゴは俺を別の場所へ連れ出そうとしていた。
    俺は、ちょっとうぬぼれ過ぎていた」と答えた。

    ボネットがレインボーに在籍したのは1979年4月から約1年半だけだったが、バンドへの貢献は大きかった。

    オールバックは健在
    https://img.barks.jp/image/review/1000137026/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000137026

    【グラハム・ボネット、レインボーを辞めたことを後悔していると告白。】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/10(火) 13:23:53.69 ID:CAP_USER9
    8日放送のテレビ朝日系「あるある議事堂」でシンガーソングライターのtohkoが、小室ファミリーとしてデビューした当時と現在の活動について語った。

    番組では「最近見ないヒット歌手 一体今何してる?」と題してヒット曲はあるが、最近テレビで見る機会の減った歌手が集合した。

    コーナー中、小室哲哉プロデュースで現役女子大生歌手としてデビューしたtohkoは「1曲でもヒットすると扱いが急にハリウッドスターのようになり勘違いする」と説明した。
    小室にデモテープなどを送っていたというtohkoは、ある日、大学の授業中に事務所関係の人から電話がきて「2日後にロス行くから」と言われたそう。

    それがファーストシングル「BAD LUCK ON LOVE ~BLUES ON LIFE~」のレコーディング、その後PVを撮影し
    「3カ月くらいで生活一変したんですよね、上手くいくときってトントン拍子で全部いくんだな~って思って」と語った。
    そしてそこからは大学に行く際も現場マネージャーとチーフマネージャーの送迎つきだったと明かした。

    また、PV撮影も100人体制だったと話すtohkoは「スゴイ所にいきなり来ちゃったなって、そのせいで勘違いしちゃいましたね」とコメント。
    今田耕司に勘違いしていたときの振る舞いについて聞かれると「周りの大人にちょっとタメ口だったなとか、あと『私なんでグリーン車じゃないんですか?』みたいな」と話したのだった。

    そんなtohkoだったが、ヒット曲に恵まれず10曲目には「気づいたら小室ファミリーじゃなくなってましたね」と明かし、
    「予告もなく作曲のクレジットが全然違う人になっていて」と回想した。その頃は小室ファミリーとしてミリオンセラーを出せないことを夢でうなされてしまうほどに悩んでいたそう。

    いつの間にか小室ファミリーではなくなってしまったtohkoは、現在は間取り1Kで家賃9万円の部屋で一人暮らし。ゲームの主題歌などを歌い、歌手活動をしているという。
    また、レコーディングが自宅で行い、昨年出したCD「無限のチカラ」は自費出版で、「(CDの)在庫管理も自分なんで、お家にまだいっぱいあるんですよね」と語っていた。

    番組を観た視聴者からはTwitterで「tohko懐かしい デビュー曲はほんといい曲」「小室ファミリーの大半は知ってて、
    tohkoは知らないって人は結構居るだろうな。」「tohko久しぶりにみた 懐かしい」と言ったツイートが多数並んでいた。

    E-TALENTBANK 1/9(月) 20:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00010000-etalent-musi

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170109-00010000-etalent-000-view.jpg
    a6ccaf1f05d54d6ecca380065f5db204

    http://s-bellkochan.com/wp-content/uploads/2014/07/a6ccaf1f05d54d6ecca380065f5db204.png 
     20170109-00010000-etalent-000-view

    【元小室ファミリー「tohko」全盛期の生活の変貌ぶりと、突然の終わりを明かす。「気づいたら…」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 04:43:04.24 ID:CAP_USER9
    2017/02/13 03:40

    OkayplayerやSoulTracksなど複数の海外メディアによれば、卓越したテクニックと伸びやかな歌声で、ジャズのみならず、ポップスの分野でもグラミーを受賞したヴォーカリスト、アル・ジャロウ(Al Jarreau)が2月12日、ロサンゼルスで死去。死因はまだ明らかにされていません。アルは先日に極度の疲労のため入院していました。76歳でした。

    訃報を受け、共演歴もあるドクター・ジョンらが追悼コメントをSNSに投稿しています

    Dr. John
    https://www.facebook.com/DrJohn/posts/1456866607681108

    Steve Lukather (@stevelukather) 2017年2月12日
    RIP Al @AlJarreau
    It was an honor working with him and there was no one like him!
    Unreal..
    https://twitter.com/stevelukather/status/830835073037393920

    Carole King
    https://www.facebook.com/CaroleKing/posts/10154915310823815

    [source] 
    http://www.okayplayer.com/news/al-jarreau-jazz-legend-dead-at-76.html
    http://www.soultracks.com/story-al-jarreau-dies


    ・Al Jarreau
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67980.jpg
    67980

    http://amass.jp/84676/

    【We Are The Worldにも参加したアーティスト「アル・ジャロウ」が死去。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/09(木) 20:29:38.46 ID:CAP_USER9
    2017/02/09 19:34

    アレサ・フランクリン(Aretha Franklin/75歳)が次回作のリリース後に引退する考えを米テレビ番組で明らかにしています。健康に問題を抱えるアレサは米デトロイトのTV局WDIV Local 4の番組で放送された最新インタビューの中で、9月にスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)をプロデューサーに迎えた新アルバムのリリースを計画していることを明かし、そのリリース後に引退する考えを述べています。ただ、引退といってもイベントなどに出演する可能性もあるそうです。

    スティーヴィー・ワンダー・プロデュースの新アルバムは全曲オリジナルで構成された作品を予定しており、レコーディングはデトロイトで行われる予定。

    [source]
    https://www.theguardian.com/music/2017/feb/09/aretha-franklin-stevie-wonder-announces-her-retirement
    http://www.billboard.com/articles/news/7685317/aretha-franklin-will-retire-this-year-after-album-release


    ・Aretha Franklin
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67848.jpg
    67848

    http://amass.jp/84546/

    【アレサ・フランクリンの次回新作はスティーヴィー・ワンダーがプロデュース。リリース後に引退へ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: れいおφ ★@無断転載は禁止 2017/01/24(火) 20:21:59.30 ID:CAP_USER9
    クリス・ブラウン(27)の愛車がスゴイ。まさに「スーパーサイヤ人級」と紹介されている。

    米TMZは、ボンネット部分に、「ドラゴンボール」の主人公である悟空のイラストが入った、クリスの愛車を公開。
    高級車ランボルギーニの変わりぶりを、同メディアは「ドープ(ヤバイ)」と紹介している。

    なお、クリスはかなり熱狂的な日本のアニメファンとしても有名。
    「ドラゴンボール」に関しては、タトゥーにしているほどで、
    自身のインスタグラムにはしばしばアニメの画像を投稿している。

    http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/32630.html

    画像
    http://ll-media.tmz.com/2017/01/18/0118-chris-brown-lambo-catch-dragon-ballz-akm-3.jpg
    0118-chris-brown-lambo-catch-dragon-ballz-akm-3

    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/sh0.08/e35/p750x750/14473993_1116263045131504_2223082610077204480_n.jpg 
    14473993_1116263045131504_2223082610077204480_n

    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/14240550_1214676158595018_1856241002_n.jpg
    14240550_1214676158595018_1856241002_n

    タトゥー
    http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/15403377_104126953422823_2264768132428070912_n.jpg 
    15403377_104126953422823_2264768132428070912_n
     

    【人気歌手クリス・ブラウン、愛車ランボルギーニをドラゴンボールの痛車に。熱狂的な日本のアニメファンとしても有名。】の続きを読む

    このページのトップヘ