メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ヴォーカリスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2020/09/21(月) 12:46:29.33 ID:CAP_USER9
    ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)は、オンライン・ショッピングにはまっているそうだ。夜中に注文し、翌日届いたときには、何を頼んだか覚えていないという。

    ハルフォードは『GQ』誌のインタビューで、「ツアー中じゃないときのオフモード」について問われると、こう答えた。「映画、Netflixを愛してる。でも、寝れないとき、午前3時のAmazon Primeはやばい! 俺のもう片方(パートナー)のトーマスから、“門のところにあるのは何だ?”って訊かれる。大抵、わからない。夜中に注文しているからな。ほとんど依存症だ、正直言って。何かに依存したとき、ミュージシャンの多くはそうなるが、何とかして治さなくてはならない。俺の最近の依存症は間違いなくAmazon Primeだ」

    そして、読書やアリゾナでの生活も楽しんでいると続けた。「読書も好きだ。それに、ウォルソール(英国バーミンガム近くの街)のホントの家から離れているときは、アリゾナにいるのを楽しんでる。美しいところだ。散歩したりよく外に出てる。69歳のメタルヘッドとしては体調に万全を期さないと。ツアーはタフだからな」

    ハルフォードはまた、トーマスとの関係が長く続いている秘訣は「平等だ」と話した。「簡単だ、平等だよ。彼が料理し、俺が洗い物をする。単純なことだ。これはどの関係のどの段階にもあてはまる。50:50でなければいけない。75:25では状態が良くない。完全に公平でないと。常にそうしようとするのは大変だが、じゃなければ干し上がったり新鮮ではなくなる」

    ロブ・ハルフォードは、9月29日に自伝『CONFESS』を出版する。

    9/21(月) 11:06配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28bcbdf41e1d38390ada0dca78aca0bd5a7190e9
    https://i.imgur.com/Pxwm1LI.jpg 
    Pxwm1LI

    【『ジューダス・プリースト』ロブ・ハルフォード、真夜中のオンラインショッピングにハマる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★ 2020/09/17(木) 20:30:03.48 ID:CAP_USER9
    「これが最後の仕事になるかもしれない、という気持ちはありました」

     '97年に放送されたフジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下2』。劇中で流れ、空前のヒット曲となった『ひだまりの詩』を歌った元ル・クプルの藤田恵美は、当時の心境をこう振り返った。

    「『ひだまりの詩』は藤田恵美さんと藤田隆二さんの夫婦デュオ、ル・クプルの5枚目のシングル曲です。ドラマの放送開始からおよそ1か月後に発売され、初週はオリコン78位と低調でしたが、ドラマが盛り上がるにつれ順位がどんどん上昇。7週目には2位にまで浮上しました。ドラマ終了後も売れ続け、200万枚近いセールスを記録。'97年の日本レコード大賞優秀作品賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場。ふたりは一躍、時の人となりました」(音楽ライター)

    ◇はじめての売れる経験
     しかしその後、この曲を超えるヒット作には恵まれず、'05年に活動を休止。'07年に離婚を発表すると、事実上の解散となった。あれから13年がたったが、当時の心境を改めて聞いてみた。

    「デビューから2年半ほどたっていたころです。それまでは鳴かず飛ばずで、私たちもそろそろクビかな、辞めたら何しようかな、なんて思っていたときにお話をいただいたのが『ひだまりの詩』でした」

    『ひだまりの詩』はドラマに合わせて作られた歌だった。その歌い手を決める際、初期のアルバムを聴いていて藤田の声を気に入っていたドラマのディレクターが、ル・クプルを抜擢したのだという。

    「当初は“劇中で使われるかどうかわからない”という話だったんですが、3話目くらいで、長いシーンのときに曲をずっと流してくれたんです」

     存在感を示したはずなのにエンドロールではタイトルも歌手名も紹介されなかった。気になった視聴者からの問い合わせがフジテレビに殺到。

    「ここまでヒットするとはまったく思っていませんでした。売れるっていうのが初めての経験だったので、とにかく毎日必死で。メディアへの露出も増えて、顔を隠さなくちゃいけなくなったり、コソコソ生活しなくちゃいけなくなったりして、ちょっと生きづらさも感じていました」

    ◇元夫との交流は現在も続いている
     '01年からはソロ活動をスタート。洋楽のカバーソングアルバム『camomile(カモミール)』はアジア圏で大当たり。“理解に苦しむほどの人気ぶり”だった。

    「香港チャートの洋楽部門で1位を獲得したんですよ。そのときは2位がエミネム、3位がMOBY。世界を代表するアーティストの上に自分の名前があることに驚きました。5万枚以上売れ、日本ならミリオンヒットに値するくらいの売れ行きでした。

     その後、台湾やシンガポール、韓国などアジア各国で同じようにヒットして、シリーズ累計で45万枚以上を売り上げたんです」

     '10年からは『OMOIYARIプロジェクト』として日本全国の学校を回る活動を開始。子どもたちやその親の世代に“思いやり”の心を伝える活動を精力的に行っている。

    「'08年にいじめ防止のキャンペーンとして『OMOIYARIのうた』をつくり、その2年後から各地の学校などを回る音楽会を始めました。10年間で181か所、3万4000人以上の人に音楽を通して思いやりの心を伝えています。'18年には小学4年生の道徳の教科書にも歌詞が載ったんです」

     元夫の隆二さんとは今も交流があるそうで、昨年亡くなった義母の葬儀へ参列したり隆二さんの妹がライブに来てくれたりしているという。

    「誕生日にメッセージを送り合ったりしています。おせっかい焼きで今も何かあるとメッセージをくれるんです」

     離れ離れでも“ひとつ屋根の下”は変わっていない。

    ソース 週刊女性
    https://www.jprime.jp/articles/-/18876
    藤田恵美
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/3/4/620/img_346b9cd117b50d9f3a36b734d0e43134631421.jpg 
    img_346b9cd117b50d9f3a36b734d0e43134631421

    【元『ル・クプル』藤田恵美が回想する”ひだまりの詩”大ヒット当時の本音。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/08/27(木) 22:10:04.98 ID:CAP_USER9
    2020.8.27 木曜日 NME Japan
    メタリカのラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る
    https://nme-jp.com/news/92633/


    メタリカのラーズ・ウルリッヒはルー・リードが2013年に亡くなる前は更なるコラボレーション・アルバムを検討していたと明かしている。

    メタリカとルー・リードはファンの間でも評価の分かれるコラボレーション・アルバム『ルル』をリリースしている。

    世間からの反応にもかかわらず、ドラマーのラーズ・ウルリッヒはルー・リードと更なる音源をレコーディングすることを検討していたことを明かしている。

    『NME』によるインタヴューでラーズ・ウルリッヒは次のように語っている。「いいかい、ルー・リードとはいつだって一緒にやりたいと思っていたよ。それは彼も知っていたよ」

    「彼にはずっとアイディアがあって、2009年にロックの殿堂で一緒に演奏した時に彼の中でヴィジョンを形にする完璧なバンドだと気づいてくれたんだ。それで、もっとやってみようと話すことになったんだ。だから、非常に繋がりを感じていて、早すぎる突然の死まで連絡を取り合っていたんだ。あの人のためなら何でもやるよ」

    ラーズ・ウルリッヒはアルバムの制作中にルー・リードと喧嘩になりそうになったことについて語っている。

    「ルー・リードは非常に情熱的で、自分のやっていることを信じている人だからね。あの世代の人々は若い頃に音楽業界にあらゆるひどいことをされてきたからね」と彼は語っている。

    「だから、防御本能があって、挑まれると最初の反応は喧嘩をしようとするんだ。滅多にないd期ごとだけどさ。僕らは本当に素晴らしい夏を過ごして、心からルーのことを好きになって、作っている時はそういうことは何もなかったんだけど、続くプロモーションで演奏することになったんだけど、ほんの少しだけ変えたら、駐車場でペースを落とすよう言われたんだ」

    「僕らはやり方が違っていて、メタリカは熟慮するのが好きで、過剰に考えて、過剰に分析するのが好きなんだ。それに対してルー・リードはすべての決定を直感的にするんだ。僕らは憧れていたんだけど、同時に『え? どう考えているの?』というところもあってね。そうすると、彼は『表へ出ろ。喧嘩だ』ってなるんだ。もちろん、やったことはないけどね」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』のラーズ・ウルリッヒ、ルー・リードと喧嘩になりかけた逸話を語る。「表へ出ろ。喧嘩だって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US] 2020/07/30(木) 17:15:48.96 ● BE:828293379-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
    【ロンドン共同】英国育ちの日本人歌手リナ・サワヤマさん(29)が29日、英国籍でないことを理由に
    著名な音楽賞の受賞資格を得られないとツイッターで問題提起した。
    主要メディアは、英人気歌手エルトン・ジョンさんも評価する実力派の訴えを相次ぎ報道。
    芸術の評価対象を国籍だけで区別することの是非を巡り、議論を呼んでいる。

     英メディアなどによると、サワヤマさんは新潟県生まれ。家族と移った英国で25年ほど暮らし、永住権も取得済みだ。
    日本は二重国籍を原則認めておらず、現在も日本国籍を維持している。

     英国を代表する二つの音楽賞は、英国籍であることなどを受賞資格とする。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b63e20ab3eb91ba5c3229bad7029809e6865b0c

    【在英日本人歌手『リナ・サワヤマ』さん、”英国籍なし”を理由に音楽賞受賞不適格とされ激おこ。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 少考さん ★ 2020/07/02(木) 19:06:55.54 ID:T2b8ObS59
    中村一義が“犬に育てられたミュージシャン”として「アウト×デラックス」に出演 - 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/385879

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0211/nakamurakazuyoshi_art202002.jpg
    ダウンロード (3)

    2020年7月2日 13:47

    中村一義が本日7月2日(木)23:00オンエアのフジテレビ系「アウト×デラックス」に出演する。

    「アウト×デラックス」は独特の世界観を持って生きている人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)と“アウトなトーク”を展開するバラエティ番組。先週オンエアされた「アウト博覧会」のコーナーで“犬に育てられたミュージシャン”としてVTRで紹介された中村は、今回はスタジオに登場し、6歳まで犬小屋で飼い犬と寝食を共にしていたという、幼少期の生活を明かす。


    ※参考動画
    中村一義 「愛にしたわ。」 Music Video (Full Ver.)
    https://youtu.be/NQRFg8OXP7A


    【『中村一義』が“犬に育てられたミュージシャン”として「アウト×デラックス」に出演。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/06/30(火) 05:06:59.89 ID:LzI1CsNh9
    「EXILE」ATSUSHI 10年ぶり丸刈りに!40歳、11・4新ソロアルバム発売「原点回帰」
    6/30(火) 4:00スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/27a58a7c66f24186268255ff43189d925d6ba159
    EXILEのATSUSHI
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200630-00000001-spnannex-000-3-view.jpg
    20200630-00000001-spnannex-000-3-view


     EXILEのボーカル、ATSUSHI(40)が10年ぶりに丸刈りに戻すと宣言した。

     6年ぶりのソロアルバム「40~forty~」の発売が11月4日に決定。この宣伝用に撮影する写真で、09年12月以来の丸刈りを披露する。タイトル通り40歳を記念した作品で、自身で作詞作曲した「輪廻(りんね)」などを収録。丸刈りについては「原点回帰して、もう一度この40歳からの人生を一歩踏み出そうと思っています」と思いを明かした。

    (おわり)

    【『EXILE』ATSUSHI40歳、10年ぶりに丸刈り。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: アブナイおっさん ★ 2020/05/01(金) 15:22:30.95 ID:2QlQAQLW9
    歌手の世良公則が4月30日にツイッターを更新。

    世良は4月30日にツイッターで自民党の安藤裕議員のツイッターをリツイートし
    「大規模な経済対策を早くから提案されてきた安藤議員、国民民主の玉木議員は党を越え懸命に尽力されている。
    発表された緊急事態宣言以後の自粛延期。国民はもうギリギリだ」とつぶやき、国民も国会議員に意見を伝え、働きかけるべきとの考えを示した。

     だがこの投稿に対し「お前は歌ってりゃいい、みんな歌ってるじゃないかというご指摘」があったとし

    「私は音楽仲間や伝える場所を失わない為に発信し伝えている。今は確実に有事。他国から軍事的な攻撃を受けていないだけ」と発言を続ける理由を説明。

     だが更に「国民は家にいるんだから、お前たちは、一緒に歌おう、踊ろうって言ってればいいんだ。
    仲間達はやってるぞ。国民楽しませてればいいんだよ」という趣旨のコメントが届いたといい激怒。

    「アーティストを激しく侮辱する発言がございましたので許しがたく削除いたしました。
    ここでの炎上目的の不謹慎無礼な投稿は削除させて頂きます」と伝えていた。

    全文はこちら
    https://news.livedoor.com/article/detail/18202505/

    関連スレ
    星野源、嫌われ者だった!? 安倍首相への嫌味で炎上「ノリがキモい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587460998/
    星野源 「うちで踊ろう」は 「上げた翌日から。これはもう社会現象だなって思いました」と不快な発言
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587210555/
    星野源「うちで踊ろう」自画自賛に一転噴き出した天狗状態 ネット「何様だよ。ただの宣伝じゃん」「勘違いしてるだろ不快」と反感の声
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1587210555/

    【世良公則、「お前たちは、歌おう踊ろう言ってればいい。」に激怒。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/04/22(水) 22:39:27.04 ID:F9pch4x59
    4/22(水) 17:50 Billboard JAPAN
    故ジャニス・ジョプリン所縁の老舗ライブハウスが閉店、87年の歴史に幕
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87331/2
    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000087/87331/650x_image.jpg
    650x_image

    @AustinChronicle

    The COVID-19 pandemic closes another part of Austin history.
    https://pbs.twimg.com/card_img/1252318127838433287/EyyGIv6f?format=jpg&name=small&.jpg
    EyyGIv6f


     当時大学生だったジャニス・ジョプリンが、シンガーとしての道を歩み始めたことで知られる、米テキサスの老舗ライブハウス/レストランThreadgill’sが閉店することがわかった。

     オーナーのエディ・ウィルソンは、米テキサス・オースティンの北ラマー通りで、およそ87年間にわたりThreadgill’sとして営業してきた土地を売却することを計画していると話している。
    ガソリン・スタンドの跡地だったこの場所で、1960年代にテキサス大学の学生だったジャニスはパフォーマンスを行っていた。

     ライブハウスのレストランは、新型コロナウイルス感染症のパンデミック宣言を受けて、地元自治体の指示によりテイクアウトとデリバリーのみの営業に制限された今月初頭より臨時休業していた。
    州政府は、飲食店の営業停止措置が一時的なものであり、今月末には感染者数が減少することを予想している。
    だが今週月曜日、ウィルソンは会場を閉店することを発表し、詳細は明かさなかった。

     Threadgill’sが閉店するのは今回が2度目で、1933年にKenneth Threadgillが創業していて以降、1981年にウィルソンが営業を再開するまで数年間営業を行なっていなかった。
    ウィルソンは、Threadgill’sの営業再開に携わる前、1973年にArmadillo World Headquartersというライブハウスをオープンしている。
    ウィリー・ネルソンを筆頭としたテキサスの前衛的なカントリー・ミュージックの土壌となったこのライブハウスは、1980年の大晦日パーティーとともに惜しまれつつ閉店し、現在はオフィスビルになっている。

    (おわり)

    【故『ジャニス・ジョプリン』所縁の老舗ライブハウスが閉店。87年の歴史に幕。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/04/20(月) 13:23:49.13 ID:I1D949G/9
     
    3月度有料音楽配信認定~Official髭男dism「Pretender」、LiSA「紅蓮華」がトリプル・プラチナ認定
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000326.000010908.html


    ClariSがダブル・プラチナ認定、Official髭男dism、Coccoがプラチナ認定に


    2020年4月20日 10時06分
    一般社団法人日本レコード協会
    日本レコード協会は、 2020年3月度有料音楽配信認定作品を公表いたしました。

    ※「作品名 / アーティスト名」
    トリプル・プラチナ認定作品
    Pretender / Official髭男dism(邦楽)
    紅蓮華 / LiSA(邦楽)
    ダブル・プラチナ認定作品
    コネクト / ClariS(邦楽)
    プラチナ認定作品
    I LOVE... / Official髭男dism(邦楽)
    強く儚い者たち / Cocco(邦楽)
    ユー・ビロング・ウィズ・ミー / テイラー・スウィフト(洋楽)

    その他、 邦楽のシングルトラック7作品、 アルバム1作品がゴールド認定となりました。

    ※今回アルバムカテゴリにて、 宇多田 ヒカル『初恋』 がゴールド認定となっております。
    有料音楽配信認定におけるアルバム作品の認定は1年9ヶ月ぶりで、
    邦楽では11作品目、 同一アーティストとしては初の3作品目 となります。
    ▼これまで認定されたアルバム作品
    https://prtimes.jp/a/?f=d10908-20200417-6208.pdf

    詳細は、 下記URLまたは添付資料をご覧ください。
    ▼2020年3月度有料音楽配信認定一覧(PDF)
    https://prtimes.jp/a/?f=d10908-20200417-4192.pdf
    ▼日本レコード協会 有料音楽配信認定月次認定作品
    https://www.riaj.or.jp/f/data/cert/hs.html

    <認定基準(シングルトラック、 アルバム)>
    ゴールド:10万DL以上
    プラチナ:25万DL以上
    ダブル・プラチナ:50万DL以上
    トリプル・プラチナ:75万DL以上
    ミリオン:100万DL以上
    (以降100万毎に賞を設定)

    以上

    詳細
    有料音楽配信認定 RIAJ
    https://www.riaj.or.jp/f/data/cert/hs.html

    【『Cocco』の「強く儚い者たち」が12年越しプラチナ認定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: みつを ★ 2020/03/28(土) 00:58:22.08 ID:J+ybQbxv9
    【ドイツ】独バンド ラムシュタインのボーカル、ティル・リンデマン(57)が集中治療室に 新型コロナは陰性

    2020/03/28

    独ビルド紙

     ドイツ・インダストリーバンド「ラムシュタイン」のボーカル、ティル・リンデマン氏(57)が現在ベルリンの病院で集中治療室に入院しているとの衝撃情報。

     先週モスクワでソロ活動していたリンデマン氏は、ベルリンに戻ってすぐ入院したという。非常に高い熱と肺炎の発症により、新型コロナウィルス感染が疑われたが、テストの結果は陰性であったという。

     現在はなお集中治療室で隔離を兼ねて治療中ではあるが、容体は安定しているとのこと。

    https://www.bild.de/unterhaltung/leute/leute/rammstein-saenger-till-lindemann-mit-coronavirus-infiziert-in-klinik-69663218.bild.html


    DRAMA UM RAMMSTEIN-SÄNGER
    Till Lindemann auf Intensivstation

    Drama um Till Lindemann (57)!

    Der Rammstein-Sänger liegt nach BILD-Informationen derzeit auf der Intensivstation eines Berliner Krankenhauses in Quarantäne. Wie BILD jetzt erfuhr, ist der Rocker jedoch nicht wie zunächst angenommen an Corona erkrankt.

    Zunächst war der Sänger nach BILD-Informationen davon ausgegangen, dass er mit dem Corona-Virus infiziert worden ist. Wie BILD aus seinem Umfeld erfahren hat, fiel dann ein weiterer Corona-Test negativ aus. Trotzdem liegt der Musiker weiterhin auf der Intensivstation.

    Es bestand Lebensgefahr!

    Vergangene Woche trat Lindemann noch mit seinem Soloprojekt in Russland auf. Nach seinem Konzert in Moskau (15. März) ging es zurück nach Berlin.


    Nach der Ankunft wurde er von einem Notarztteam ins Krankenhaus gebracht. Der Grund: extrem hohes Fieber.

    Der erste veranlasste Corona-Test fiel positiv aus. Da bei Lindemann eine Lungenentzündung festgestellt wurde, wurde er sofort auf die Intensivstation gebracht und unter Quarantäne gestellt.

    Mittlerweile soll es dem Musiker wieder besser gehen. Lebensgefahr besteht derzeit nicht.

    https://bilder.bild.de/fotos-skaliert/lindemann-2013-bei-einem-rammstein-konzert-201144800-69675390/2,w=1280,c=0.bild.jpg 
    14,w=1280.bild

    【独バンド『ラムシュタイン』のボーカル、ティル・リンデマン(57)が集中治療室に。新型コロナは陰性。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/03/26(木) 05:07:49.07 ID:gm00A4Jo9
    ライオネル・リッチー、コロナ対策支援のために『We Are The World』の新バージョン制作へ「今全ての人が同じ状況下にある」
    3/25(水) 19:01 Techinsight
    writer : tinsight-ikumi
    https://japan.techinsight.jp/2020/03/ikumi03240915.html

    「『ウィ・アー・ザ・ワールド』は僕達が伝えたかったメッセージ」とライオネル・リッチー(画像は『Lionel Richie 2020年3月11日付Instagram「LAS VEGAS - Are YOU ready?!」』のスクリーンショット)
    https://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2020/03/lionelrichie200325.jpg
    lionelrichie200325


    1985年の大ヒット曲『ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)』の作詞・作曲を担当したライオネル・リッチー(70)が、新型コロナウイルス施策支援として同曲の新バージョンをレコーディングしたいと考えていることを明らかにした。米誌『People』が伝えている。

    『ウィ・アー・ザ・ワールド』は、アフリカの飢餓や貧困を救うために1985年にリリースしたチャリティーソングで、今年で発売35周年を迎えた。ライオネル・リッチーをはじめマイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、シンディ・ローパー、ダイアナ・ロスなど40名以上のミュージシャンが参加し、「USAフォー・アフリカ」として歌った。作詞・作曲はライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンが担当し、総額6300万ドル(約70億円)を売り上げた。

    このほどライオネル・リッチーが『People』の取材に応じ、『ウィ・アー・ザ・ワールド』と現在の新型コロナウイルス感染拡大の状況について語った。

    「『ウィ・アー・ザ・ワールド』は、僕達が伝えたかったメッセージだ。命を救うために何ができるか―というね。マイケルと話し合って、歌詞では一人称の“私”ではなく複数の“私達”にしようと決めたんだ。」

    米国では現在、いくつかの州で外出禁止令が命じられており、ライオネル・リッチーも家族と共に自宅待機をする身である。

    「僕達はみんな、自主隔離中だ。そんなときに気持ちを癒してくれるのが家族なんだ。」

    (中略)

    「僕は認めるよ。神様は僕達を正しい道に導くため、時々こうやって何かをせざるを得ないってことをね。」
    「もし他人のことを“あの人達”と呼んでいたなら、それは本当にその人達の身になって考えていない。中国やヨーロッパで起こったことが、今アメリカで起こっている。遠くにいるきょうだい達を悲劇から救わなかったら、悲劇はこの場所に来る。みんな一緒だ。今、すべての人達が同じ状況下にいるんだ。」

    2010年には、ハイチで起こった震災の被災者を支援するため『ウィ・アー・ザ・ワールド:25・フォー・ハイチ(We Are The World 25 Years For Haiti)』を再レコーディングしている。今年は『ウィ・アー・ザ・ワールド』発売35周年を迎えたこともあり、リッチーは音楽がもたらす団結力について真剣に考えるようになったそうだ。しかし現在は自宅待機令が下されており、ひとつの場所に集結してレコーディングすることは不可能である。35周年記念として発売する状況ではないため、大げさなことはしたくないという。

    「だけど、この歌のメッセージは明らかだよね。」

    新型コロナウイルス感染が拡大した当初、リッチーは別の曲を書くことを考えており、新しい歌詞を書こうとしたが、毎回いつの間にか『ウィ・アー・ザ・ワールド』のフレーズを書いてしまっていたと語っている。

    (おわり)

    【『ライオネル・リッチー』、コロナ対策支援のために「We Are The World」の新バージョン制作へ。「今全ての人が同じ状況下にある。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/03/18(水) 22:52:23.52 ID:/PYfWuEz9
    3/18(水) 14:11 BARKS
    ロブ・ハルフォード、お気に入りのシンガーに「ディオ、ディッキンソン、プラント」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000111-bark-musi
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200318-00000111-bark-000-0-view.jpg
    20200318-00000111-bark-000-0-view


    ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)が、お気に入りのヴォーカリスト・トップ3を問われ、ロニー・ジェイムス・ディオ、ブルース・ディッキンソン、ロバート・プラントの名を挙げた。

    『Classic Rock』が行なったファンからの質問に答える企画で、ハルフォードはこの問いにこう答えた。「その選択は明快だ。1人はロニー・ジェイムス・ディオだ。俺はほとんど毎日、彼を聴いている。それに、俺の友人、アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンを挙げないと。彼は驚異的だ。そして、このタイプの音楽のパイオニアから1人、ロバート・プラントだ。俺は長年、彼のヴォーカルにあるブルージーな要素を楽しんできた。彼らがあの“Oooh”や“Aaah”を挿入したのは重要だった。あれらは言葉ではなかったかもしれない。でも、プランティはああいった表現法によりどうやって心と心が触れ合うことができるか、俺に教えてくれた」

    また、ハルフォードは、レミーとの最高の逸話を問われると、こう答えている。「俺らはモーターヘッドといっぱい公演を開いてきた。いつも面白いって思ってたのは、パフォーマンスが終わると、レミーは髪の毛にターバンを巻くんだ。俺は公演の後いつも決まって彼のとこに行き、最後は必ずレミーの膝の上に座ることになってた。想像してみろ! メタル・ゴッドがターバン巻いたレミーの膝に座ってるとこ」

    「それに、俺のインスタグラムにある写真にはほろ苦い話がある。一緒に南米ツアーやった後、ロサンゼルスに戻るとこだった。長い、長いフライトだ。レミーは一人で座ってた。そういうとき、普通だったら誰も彼の近くに寄りたがらない。でも、俺は行って、素晴らしいツアーに感謝したんだ。少しお喋りしていて、俺は心のどこかで、何か起きるんじゃないかって予感がした」

    ハルフォードはここで心を落ち着かせようと沈黙した後、こう続けたという。「悪い……、心を乱される思い出なんだ。俺は彼にセルフィーを頼み、向こう行けって言われた。でも結局、写真を撮り、それが俺とレミーが一緒の最後の写真になった。俺は今でもレムを恋しく思ってる。ロックンロールを象徴する彼の全てを。でも、音楽は永遠だ。落ち込んだときはいつも自分にそう言い聞かせてるんだ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki
    Photo by Sam Erickson

    【ロブ・ハルフォード、お気に入りのシンガーTOP3は「ディオ、ディッキンソン、プラント。」】の続きを読む

    このページのトップヘ