メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:国内外プレイヤー > ヴォーカリスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: みつを ★ 2020/03/28(土) 00:58:22.08 ID:J+ybQbxv9
    【ドイツ】独バンド ラムシュタインのボーカル、ティル・リンデマン(57)が集中治療室に 新型コロナは陰性

    2020/03/28

    独ビルド紙

     ドイツ・インダストリーバンド「ラムシュタイン」のボーカル、ティル・リンデマン氏(57)が現在ベルリンの病院で集中治療室に入院しているとの衝撃情報。

     先週モスクワでソロ活動していたリンデマン氏は、ベルリンに戻ってすぐ入院したという。非常に高い熱と肺炎の発症により、新型コロナウィルス感染が疑われたが、テストの結果は陰性であったという。

     現在はなお集中治療室で隔離を兼ねて治療中ではあるが、容体は安定しているとのこと。

    https://www.bild.de/unterhaltung/leute/leute/rammstein-saenger-till-lindemann-mit-coronavirus-infiziert-in-klinik-69663218.bild.html


    DRAMA UM RAMMSTEIN-SÄNGER
    Till Lindemann auf Intensivstation

    Drama um Till Lindemann (57)!

    Der Rammstein-Sänger liegt nach BILD-Informationen derzeit auf der Intensivstation eines Berliner Krankenhauses in Quarantäne. Wie BILD jetzt erfuhr, ist der Rocker jedoch nicht wie zunächst angenommen an Corona erkrankt.

    Zunächst war der Sänger nach BILD-Informationen davon ausgegangen, dass er mit dem Corona-Virus infiziert worden ist. Wie BILD aus seinem Umfeld erfahren hat, fiel dann ein weiterer Corona-Test negativ aus. Trotzdem liegt der Musiker weiterhin auf der Intensivstation.

    Es bestand Lebensgefahr!

    Vergangene Woche trat Lindemann noch mit seinem Soloprojekt in Russland auf. Nach seinem Konzert in Moskau (15. März) ging es zurück nach Berlin.


    Nach der Ankunft wurde er von einem Notarztteam ins Krankenhaus gebracht. Der Grund: extrem hohes Fieber.

    Der erste veranlasste Corona-Test fiel positiv aus. Da bei Lindemann eine Lungenentzündung festgestellt wurde, wurde er sofort auf die Intensivstation gebracht und unter Quarantäne gestellt.

    Mittlerweile soll es dem Musiker wieder besser gehen. Lebensgefahr besteht derzeit nicht.

    https://bilder.bild.de/fotos-skaliert/lindemann-2013-bei-einem-rammstein-konzert-201144800-69675390/2,w=1280,c=0.bild.jpg 
    14,w=1280.bild

    【独バンド『ラムシュタイン』のボーカル、ティル・リンデマン(57)が集中治療室に。新型コロナは陰性。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/03/26(木) 05:07:49.07 ID:gm00A4Jo9
    ライオネル・リッチー、コロナ対策支援のために『We Are The World』の新バージョン制作へ「今全ての人が同じ状況下にある」
    3/25(水) 19:01 Techinsight
    writer : tinsight-ikumi
    https://japan.techinsight.jp/2020/03/ikumi03240915.html

    「『ウィ・アー・ザ・ワールド』は僕達が伝えたかったメッセージ」とライオネル・リッチー(画像は『Lionel Richie 2020年3月11日付Instagram「LAS VEGAS - Are YOU ready?!」』のスクリーンショット)
    https://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2020/03/lionelrichie200325.jpg
    lionelrichie200325


    1985年の大ヒット曲『ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)』の作詞・作曲を担当したライオネル・リッチー(70)が、新型コロナウイルス施策支援として同曲の新バージョンをレコーディングしたいと考えていることを明らかにした。米誌『People』が伝えている。

    『ウィ・アー・ザ・ワールド』は、アフリカの飢餓や貧困を救うために1985年にリリースしたチャリティーソングで、今年で発売35周年を迎えた。ライオネル・リッチーをはじめマイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、シンディ・ローパー、ダイアナ・ロスなど40名以上のミュージシャンが参加し、「USAフォー・アフリカ」として歌った。作詞・作曲はライオネル・リッチーとマイケル・ジャクソンが担当し、総額6300万ドル(約70億円)を売り上げた。

    このほどライオネル・リッチーが『People』の取材に応じ、『ウィ・アー・ザ・ワールド』と現在の新型コロナウイルス感染拡大の状況について語った。

    「『ウィ・アー・ザ・ワールド』は、僕達が伝えたかったメッセージだ。命を救うために何ができるか―というね。マイケルと話し合って、歌詞では一人称の“私”ではなく複数の“私達”にしようと決めたんだ。」

    米国では現在、いくつかの州で外出禁止令が命じられており、ライオネル・リッチーも家族と共に自宅待機をする身である。

    「僕達はみんな、自主隔離中だ。そんなときに気持ちを癒してくれるのが家族なんだ。」

    (中略)

    「僕は認めるよ。神様は僕達を正しい道に導くため、時々こうやって何かをせざるを得ないってことをね。」
    「もし他人のことを“あの人達”と呼んでいたなら、それは本当にその人達の身になって考えていない。中国やヨーロッパで起こったことが、今アメリカで起こっている。遠くにいるきょうだい達を悲劇から救わなかったら、悲劇はこの場所に来る。みんな一緒だ。今、すべての人達が同じ状況下にいるんだ。」

    2010年には、ハイチで起こった震災の被災者を支援するため『ウィ・アー・ザ・ワールド:25・フォー・ハイチ(We Are The World 25 Years For Haiti)』を再レコーディングしている。今年は『ウィ・アー・ザ・ワールド』発売35周年を迎えたこともあり、リッチーは音楽がもたらす団結力について真剣に考えるようになったそうだ。しかし現在は自宅待機令が下されており、ひとつの場所に集結してレコーディングすることは不可能である。35周年記念として発売する状況ではないため、大げさなことはしたくないという。

    「だけど、この歌のメッセージは明らかだよね。」

    新型コロナウイルス感染が拡大した当初、リッチーは別の曲を書くことを考えており、新しい歌詞を書こうとしたが、毎回いつの間にか『ウィ・アー・ザ・ワールド』のフレーズを書いてしまっていたと語っている。

    (おわり)

    【『ライオネル・リッチー』、コロナ対策支援のために「We Are The World」の新バージョン制作へ。「今全ての人が同じ状況下にある。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/03/18(水) 22:52:23.52 ID:/PYfWuEz9
    3/18(水) 14:11 BARKS
    ロブ・ハルフォード、お気に入りのシンガーに「ディオ、ディッキンソン、プラント」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000111-bark-musi
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200318-00000111-bark-000-0-view.jpg
    20200318-00000111-bark-000-0-view


    ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)が、お気に入りのヴォーカリスト・トップ3を問われ、ロニー・ジェイムス・ディオ、ブルース・ディッキンソン、ロバート・プラントの名を挙げた。

    『Classic Rock』が行なったファンからの質問に答える企画で、ハルフォードはこの問いにこう答えた。「その選択は明快だ。1人はロニー・ジェイムス・ディオだ。俺はほとんど毎日、彼を聴いている。それに、俺の友人、アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンを挙げないと。彼は驚異的だ。そして、このタイプの音楽のパイオニアから1人、ロバート・プラントだ。俺は長年、彼のヴォーカルにあるブルージーな要素を楽しんできた。彼らがあの“Oooh”や“Aaah”を挿入したのは重要だった。あれらは言葉ではなかったかもしれない。でも、プランティはああいった表現法によりどうやって心と心が触れ合うことができるか、俺に教えてくれた」

    また、ハルフォードは、レミーとの最高の逸話を問われると、こう答えている。「俺らはモーターヘッドといっぱい公演を開いてきた。いつも面白いって思ってたのは、パフォーマンスが終わると、レミーは髪の毛にターバンを巻くんだ。俺は公演の後いつも決まって彼のとこに行き、最後は必ずレミーの膝の上に座ることになってた。想像してみろ! メタル・ゴッドがターバン巻いたレミーの膝に座ってるとこ」

    「それに、俺のインスタグラムにある写真にはほろ苦い話がある。一緒に南米ツアーやった後、ロサンゼルスに戻るとこだった。長い、長いフライトだ。レミーは一人で座ってた。そういうとき、普通だったら誰も彼の近くに寄りたがらない。でも、俺は行って、素晴らしいツアーに感謝したんだ。少しお喋りしていて、俺は心のどこかで、何か起きるんじゃないかって予感がした」

    ハルフォードはここで心を落ち着かせようと沈黙した後、こう続けたという。「悪い……、心を乱される思い出なんだ。俺は彼にセルフィーを頼み、向こう行けって言われた。でも結局、写真を撮り、それが俺とレミーが一緒の最後の写真になった。俺は今でもレムを恋しく思ってる。ロックンロールを象徴する彼の全てを。でも、音楽は永遠だ。落ち込んだときはいつも自分にそう言い聞かせてるんだ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki
    Photo by Sam Erickson

    【ロブ・ハルフォード、お気に入りのシンガーTOP3は「ディオ、ディッキンソン、プラント。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2020/03/07(土) 00:02:10.43 ID:tAG9z1gB9
    ●矢野顕子 Akiko Yano
    @Yano_Akiko
    ニューヨークでもコロナヴァイラスの患者さんの数が増えています。(中略)
    でも思った。Fear(恐れ)とは闘わねばならない。闘うために何より必要なものはAccurate Knowledge(正確な知識) だわ。

    午前10:18 ・ 2020年3月6日・Twitter for iPhone
    https://twitter.com/Yano_Akiko/status/1235736486194094080

    <SNSの反応>
    ・その通り!
    ・とはいえ「正確な知識」を得るのも難しいですね~
    ・寺田寅彦「正当に怖がることはなかなか難しい」
    ・乗り越えられる曲を作ってください!
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【矢野顕子「(コロナの)”恐れ”とは闘わねばならない。闘うために何より必要なものは正確な知識。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/03/01(日) 21:23:20.40 ID:+CG/OrU79
    ZIGGY森重樹一 アルコール依存症克服も苦しみ吐露「昨日もすごい飲酒欲求に」
    [ 2020年3月1日 18:28 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/01/kiji/20200301s00041000377000c.html

    「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に参加し、ギター弾き語りでミニライブを行った「ZIGGY」森重樹一Photo By スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/01/jpeg/20200301s00041000376000p_view.jpg
    20200301s00041000376000p_view


     アルコール依存症だったことを公表しているロックバンド「ZIGGY」のボーカリスト森重樹一(56)が1日、都内で行われた厚生労働省主催「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に参加した。

     飲酒について「早い段階で365日飲むようになった。飲んじゃえば、過去の出来事を忘れる、そういう循環に入ってしまう。もちろん人一倍罪悪感はある。ただ、お酒を常用、乱用して、どんどんできた出来事を覆い隠すように飲んでしまう。酒さえ飲めば何とかなると。22、3歳の頃には確実に考え方の中心にアルコールが来ていた」と回顧。そこまでになった自身の依存症と向き合うことになったきっかけは同じ病を抱えるメンバーからの助言だったという。「自分も同じ領域だということを教えてくれた。向き合わざるを得なくなった」とし、「(身体的にも)どう考えてもおかしいことはわかっていて、受診を覚悟した。完全に言われた時に、そりゃそうだよなと、ほっとしました。安心しました」と振り返った。

     アルコール依存症との闘いは「終わりがない。1年365日お酒をやめても変わらない」とも。「お酒が止まって11年目になるが、まだまだ苦しいことがあって、昨日もすごい飲酒欲求にかられたばかり。一番この病気に対して理解してほしいなと思うのは、酒をやめようが、薬をやめようが依存症者は依存症者のまま。ただ使わない、飲まないで何とか社会適応して、自分なりに社会貢献ができるんじゃないかということを、毎日毎日地味に地味に続けていくしかない」と訴えた。

     終わりには、この日初披露となった新曲「蟻地獄」と大ヒット曲「GLORIA」のアコースティックバージョンをギターの弾き語りで披露した。

     イベントは「回復を応援し、受け入れる社会へ」をテーマに、アルコールやギャンブル、薬物などの依存症は回復できる病気であることや、排除せずに受け入れる社会づくりを一般生活者に普及することを目的として開催されたもの。元プロ野球選手の清原和博氏(52)、元俳優の高知東生氏(55)、歌手の杉田あきひろ(54)、元NHKアナウンサーの塚本堅一氏(42)も参加した。

     このイベントは新型コロナウイルス感染予防対策のため、一般観覧は中止し、無観客で開催され、ネットで生中継された。 

    (おわり)

    【『ZIGGY』森重樹一、アルコール依存症克服も苦しみ吐露。「昨日もすごい飲酒欲求に。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/02/10(月) 05:33:51.18 ID:rdDPOYKO9
    志村正彦が残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語 NHK『ひとモノガタリ』2月11日放送
    2020/02/08 13:23掲載
    http://amass.jp/131080/


    フジファブリックのヴォーカルとして活躍したミュージシャン・志村正彦が亡くなって10年。志村が残した曲を支えに今を生きる人たちを描く。
    NHKドキュメンタリー『ひとモノガタリ「若者のすべて~失われた世代のあなたへ~」』が総合で2月11日(火)放送

    ■『ひとモノガタリ「若者のすべて~失われた世代のあなたへ~」』
    NHK総合 2月11日(火) 午後6時05分

    フジファブリックのボーカルとして活躍したミュージシャン・志村正彦が亡くなって10年。
    彼と同年代の人たちはいわゆる「失われた世代」と呼ばれ、就職氷河期の中社会に出て生きてきた。
    志村の曲はそんな彼らに何を残したのか?これは、一人の若者が人生をかけて残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語。

    【語り】西田尚美

    番組ページ(予告映像あり):
    https://www4.nhk.or.jp/P5035/x/2020-02-11/21/30769/2110243/

    (おわり)

    【『フジファブリック』志村正彦が残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語。NHK『ひとモノガタリ』2月11日放送。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: muffin ★ 2020/02/07(金) 16:20:46.88 ID:oEnOUI8c9
    https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a30697136/billie-eilish-hip-hop-lying/
    2020/02/06

    先日開催された第62回グラミー賞授賞式で、主要4部門を含む計5部門に輝くという偉業を達成したビリー・アイリッシュ(18歳)。これまで環境問題への鋭いコメントなどがメディアに取り上げられるなど、その発言力にも注目が集まる彼女ですが、今月発売された米VOGUE誌のインタビューでは、近年のラップ・ソングやソーシャルメディアに対する意見を述べました。

    ビリーは特に、ヒップホップの歌詞には嘘がありふれていることを指摘。「実話じゃないからといって、その曲に価値がないということではないけれど、ありもしない内容を歌うのと、物語を伝えるのには決定的な違いがあるの。実際、ホラを吹いただけの曲なんて、死ぬほどあるからね」

    「例えば、『AK-47を手に入れた』なんていう歌詞。でもそれを聴いて『は? 銃なんて持っていないよね?』って思っちゃうし、『俺のビッチども』とかいうのも『どこにビッチがいるの?』って感じ。私は、そういう類の音楽をやっていないわ」と、見せかけの歌詞は自身のスタイルとは真逆であることを主張しました。

    中略

    <Instagram>を通して地球温暖化について警告したり、シングル曲「All The Good Girls Go To Hell」のミュージック・ビデオでは、燃え盛る炎の中、油まみれの翼を背負って環境汚染へのメッセージを発信したりと、知名度を上手に使って世間に問題提起をするビリー。彼女の歯に衣着せぬ物言いは、今後も注目を浴びそうですね。

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200206-00010003-cosmopoli-000-1-view.jpg
    20200206-00010003-cosmopoli-000-1-view

    ★1が立った日時:2020/02/07(金) 10:43:00.98

    【音楽】ビリー・アイリッシュ、「ラップは嘘つき」「ホラを吹いただけの曲なんて死ぬほどあるからね」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581039780/

    【ビリー・アイリッシュ「ラップは嘘つき。」「ホラを吹いただけの曲なんて死ぬほどあるからね。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/01/26(日) 00:53:28.00 ID:F8UjaDva9
    https://hochi.news/articles/20200126-OHT1T50016.html
    2020年1月26日 0時30分スポーツ報知

     ロックバンド「凛として時雨」ドラムスのピエール中野(39)が、25日に放送された日テレ系「有吉反省会」(土曜・後11時30分)に出演。シンガー・ソングライターの大森靖子(32)と結婚していることを初公表した。

     この日、サンリオキャラ好きでメンバーやファンを困らせていることを反省しに登場したピエール中野。エピソードVTRで「ちなみに既婚者で…」と紹介されて「まさかの、ここにきて発表するとは」とポツリ。MCの有吉弘行(45)も思わず「こんな番組で発表しないで」と突っ込んだ。

     大森は、同番組に出演しているぱいぱいでか美(28)が14年に発売した「PAINPU」をプロデュース。ぱいぱいでか美は結婚のことも知っていたそうで「今日も朝、『ダンナが有吉反省会に行くらしい、よろしく』とLINEが来た」と明かした。ピエール中野のことも良く知っていて「気さくに話してくれる人。公表されたので、(サンリオ好きの博多華丸・大吉の)大吉さんとサンリオピューロランドのダブルデートできるなと思った」と喜んだ。

     番組でピエール中野は、サンリオキャラの魅力は「ぬいぐるみが言葉を発する、感情があります。ぬいぐるみを媒介に自分の気持ちを整理できる」と熱弁していた。

    ピエール中野は現在、「超歌手大森靖子2019 47都道府県TOUR“ハンドメイドシンガイア”」にドラマーとして帯同している。

    https://pbs.twimg.com/media/EOZ_A7SVUAEN2ga.jpg
    EOZ_A7SVUAEN2ga

    https://pbs.twimg.com/media/EPIqFPBU4AAameb.jpg 
    EPIqFPBU4AAameb

    【『凛として時雨』ドラム・ピエール中野、『大森靖子』との結婚を「有吉反省会」で公表。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/12/29(日) 16:58:14.79 ID:NOTu+xdN9
    1990年代にJポップシーンで人気を博した歌手の松田樹利亜が、29日放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」に登場した。

     この日の番組は「頂点を極めた男の転落 ある大物プロデューサーの懺悔」と題して、松田を見いだし、育てた音楽プロデューサーの月光恵亮氏を取り上げた。月光氏は2017年に覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕され、執行猶予付き有罪判決を受けており、千葉・柏のライブハウスに出演していた松田に、謝罪に赴いたもの。

     松田はライブ終盤で月光氏の楽曲を披露。松田がMCで「今日この曲を選んだのは、私のデビュー当時の事務所の社長、プロデューサー、月光さんという方がいらっしゃって、今日来てくれています。この曲、社長がコーラスやってくれたんですよ。当時のことを思い出しながら今日は歌っていたんですけども」と語ると、月光氏は涙をぬぐった。

     かつての恩師を笑顔で迎え入れた松田は握手を交わし、「すごい色んなところから連絡きました、あの(月光氏の逮捕の)時は。何をやっちゃったんだろうっていうのはありましたけど。それはショックはショックでした。でもやっぱり私を見つけてくれて、育ててくれて、色んなことを教えていただいて、だから今まだ歌えているっていう、その思いは変わらないので」と温かく語った。

     「すみません」と松田に謝罪した月光氏は「泣かされました、いろいろ。思い出しましたよ、いろいろ。自分のある意味バカなつまずきってことで、多くの人に迷惑をかけたんだなってことを、逆にもっと痛感させられたっていう気持ちです」と猛省していた。

    12/29(日) 15:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000076-dal-ent

    【『松田樹利亜』が「ザ・ノンフィクション」に。転落の恩師を「思いは変わらない」と迎える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 牛丼 ★ 2019/12/23(月) 15:44:59.08 ID:fGb3ZjO09
    シンガー・ソングライターの大黒摩季(49)が23日、フジテレビ系「とくダネ!」に生出演。4月に離婚した前夫の不倫疑惑を一蹴した。

     大黒は一般男性と2003年に結婚し17年まで不妊治療を行っていた。20日、今年4月に離婚したことと、前夫の新しいパートナーに子供が誕生していることを発表。「妊娠が分かったから離婚発表」「前夫は不倫していた?」などの臆測が広がっていた。

     大黒は前夫に子供が誕生したことを「本当にうれしい」「手伝いに行きたいくらい」と祝福。生出演した理由を「私が守りたかったのは、ささやかな彼らの生活。私は自分で選んだ道だけど、生まれてきたおチビちゃんは大黒摩季なんて知らないんだから。そういう人のあおりで、10年後にこういった記事を読んだら、その傷を誰が負えるんですかと思ったから、私が引き受けようと思った」と説明。「ツアーでうっかり出し忘れていた」理由で提出は4月になったが「私がハンコを押して、お互いに交わしたその日が離婚した日。だから私は不倫じゃないと思っている」と強調した。続けて「普通に自然な和やかな恋愛をして、普通に生まれた子だから、その子を責めないでいただきたいと思います。一般人ゆえ、これにてそっとしておいてあげてください」と配慮を求めた。

    「不妊治療はかなり進んでいて、私の卵子と彼の精子で受精卵をつくって誰かに産んでもらうという方法もあったが、自分がおいてけぼりになるのが耐えられなかったんでしょうね」と治療断念の経緯を説明。

     離婚については「自分を救うために『一緒に生きていこう』って言ってくれた人に別れましょうって言ったの」と明かした。「今はすごく救われている。『幸せになってね』って言った瞬間に、この辺のドロドロした部分が浄化された気がする」と続けた。別れ話をする前、大黒はケンカをしたあとに鏡に映る自分を見て「ブスだなって感じた。私の中の闇子の部分が出ていた。そういう意味でも彼は被害者」と前夫をかばい続けた。

     31日に50歳の誕生日を迎える。小倉智昭(72)から新たな恋を聞かれると「大黒摩季で、50で恋をしたいとか言うと『人食い花に食われそう」っていう怖さがあると思うんですよね。怖いし、イタいし、あんまり言うのをやめようと思っている」と笑わせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000002-tospoweb-ent

    【【怖い女】大黒摩季、前夫の不倫疑惑を一蹴。「そっとしておいてあげてください。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2019/12/21(土) 07:35:29.85 ID:MZw9Sx4t9
    2019.12.20 金曜日
    エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る
    https://nme-jp.com/news/83433/

    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/08/aerosmith-720x458.jpg
    aerosmith-720x458


    エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーは今なお肉体的なライヴをやる苦労について明かしている。

    エアロスミスは今年の4月6日よりラスベガスのパーク・シアターでの連続公演「デュース・アー・ワイルド」を行っており、今回『オート・リヴィング』誌のインタヴューに答えている。

    「観客は古きよきロックンロールを聴きにくるんだ。サンプリングなんかないし、自分も原曲と同じキーで歌っているし、ジョー(・ペリー)も常軌を逸したようにギターを弾くっていうね」とスティーヴン・タイラーは語っている。

    「いいかい。僕はジョーの隣に立っているけど、彼は真のロックスターなんだ。最後のロックスターの1人なんだよ。彼は最高だからね。彼こそが生き残りなんだよ。そして、忘れないでほしいのは、誰も言おうとしないけど、ステージでの音量の問題だよ。
    音量がある一定のデジベル、例えば100デジベルとかになると、すさまじいことになるんだ。そんな音量の中で演奏してきたわけでさ、もうある意味、PTSDみたいなことになっているんだよ。
    ステージに上がって、観客を納得させるべく、受け入れられるような形でやってきたわけだけど、それって戦争に行くようなものでね。特に音量の問題は、みんなあまり目を向けてくれないけどさ。
    みんなは俺たちがドラッグ中毒を克服した人間とは思ってくれるけど、でも、この問題も生き抜いてきたんだよ。
    音を鳴らして、ステージを降りる。そして、衣装を着替える。でも、翌日にはここに戻ってくるんだ。明日の夜も公演後にここに座っているよ。そして、俺の耳は耳鳴りがしているっていうね。
    一緒に曲を歌って、俺を驚かせるくれる素晴らしい人々によって興奮しててさ。みんな、『信じられない』って思いながら、ここを去るのかもしれないけど、それはこっちもだよ。『一体、何があったんだ』って感じだからね」

    「ここを出ていくわけにもいかないし、ここにいなくちゃいけないわけでさ。だからこそ、仲間たちが僕の癒しなのさ。僕の現在の恋人と、あいつたちさ……俺たちはよく話し合うんだ。
    こんなことは、この25年の間に一度もなかったことだよ。現在の俺たちのあり方には何か神秘的な力が宿っているね。誰もそれをはかることはできないよ。そういったものなのさ。夢について語るとき、誰もそれをはかれないだろ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『エアロスミス』のスティーヴン・タイラー、ライヴでの苦労について語る。「ステージでの音量の問題だよ。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (12)


    1: 湛然 ★ 2019/12/21(土) 04:16:27.96 ID:MZw9Sx4t9
    大黒摩季、離婚していた 長い不妊治療も…元夫に感謝「大好きだから幸せになってほしい」
    12/21(土) 3:30 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000000-spnannex-ent

    離婚したことを明かし、“私、ロックと再婚しました”。左手薬指にはめたクロムハーツの指輪を披露する大黒摩季
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191221-00000000-spnannex-000-3-view.jpg
    20191221-00000000-spnannex-000-3-view


     ロックシンガーの大黒摩季(49)が今年4月に離婚したことが20日、分かった。スポニチ本紙のインタビューで明らかにしたもので、子宮疾患と不妊治療との凄絶な闘いだった16年間の結婚生活に終止符を打った理由を「子供を産めなかった罪の意識を抱えて生きるより、彼の幸せを応援する人生を選んだ」と説明。元夫は再婚し、子供もいる。「私も仕事も恋もブイブイいきます。50歳の“肉食系ヤミ子”の爆走よ!」と笑顔で宣言した。

     大みそかで50歳を迎えるのを目前にした離婚の公表。「自分から離婚発表するのも変だし、でもこのまま公表しないでいると、ただでさえ大黒摩季に寄ってくる男がいないのに、不倫となったら絶対誰も来ないままだから!」と大笑いで理由を明かした。

     同い年の一般男性と結婚したのは2003年。以前に発覚した子宮疾患が深刻化し、歌手活動を休止して病気と不妊治療に専念したのが9年前。左卵巣嚢腫(のうしゅ)などさまざまな病気を併発。急性腸炎や腹膜炎などにも悩まされ、受精卵を凍結保存した上での子宮全摘手術にも臨むなど、壮絶な闘病生活だった。

     「不妊治療すれば病気が悪くなり、病気を治せば不妊治療の当たりが悪くなる。その負のスパイラルの中で0・1%の望みにかけたけどダメだった。最後の卵がなくなったのが一昨年の9月。何回泣いたか分からない。生まれて初めて絶望した。それまでは仕事なんかでも少々の挫折は盛り返せたし、頑張れば結果に結びついたけど、こればっかりは私自身の体の問題でもう限界だった」

     脳疾患で体が不自由になった母親が、がんも患い、その介護もしながらの生活。離婚を切り出したのは大黒。

     「彼も明るく(子供を)諦めたつもりになってくれているんだけど、それが私には刺さって。お友達の家族と遊んでいる時にその子供を抱っこしている表情を見て“この人こういう顔するんだなあ”って…。私は一生、この罪の意識と生きていくのかと。そうなるといつか小憎らしいことを言うようになっちゃって、そんな醜態さらして生きていきたくはないと思うようになったの」

     夫への感謝も大きかったという。「彼はいい人だし、大好きだから幸せになってほしいって心底思うようになって。自分の中でいろんなものが削(そ)ぎ落とされたら、痛みから解放されて、変な闇が来なくなったの。本来の明るくポジティブな私が取り戻せてきて“私が好きな私”がよみがえってきた。2人でいながら罪の意識を抱えて生きていくより、彼の幸せを応援する方が楽だと思ったの。彼も説得するうちに受け止めてくれて、新しい恋をしようねって離婚に合意したのが昨年の初めだった」

     離婚届に署名したが提出したのは今年4月22日。「私がツアーでうっかり出し忘れた間に彼に新しい人ができて妊娠の話を聞いて。これは届け出したら騒がれるから妊娠不安定になって流産したら大変だし、自分は流産経験者だけにこれは大事にせねばと思い、彼らの生活が落ち着いたのを見計らって出したの。彼らの幸せを守りたかった。私は産めなかったけど、彼にあげたかった最大のプレゼントがそこだったから」

     提出翌日に購入したクロムハーツの指輪が、今の心境の象徴だ。「私、ロックと再婚したから。これからは恋もブイブイしますよ。苦しかった時の経験を生かした“闇曲”が湧き出ているので、60歳まで肉食系ヤミ子として爆走します!」

     「50歳で50トライ」をスローガンに、22日には都内でイベントに出演。代表曲にかけて「♪私の夏はきっと来る…って、今は心底歌いたい気分」と笑った。

     ◆大黒 摩季(おおぐろ・まき)1969年(昭44)12月31日生まれ、北海道札幌市出身の49歳。3歳からクラシックピアノを始め、藤女子高を卒業後に上京。CM音楽の作曲、ボーカルの仕事を始め、92年「STOP MOTION」で本格デビュー。「DA・KA・RA」「ら・ら・ら」「熱くなれ」などがヒット。

    (おわり)

    【『大黒摩季』、離婚していたことを公表。長い不妊治療も、元夫に感謝。「大好きだから幸せになってほしい。」 】の続きを読む

    このページのトップヘ