メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: フォーエバー ★ 2020/05/30(土) 11:29:34.61 ID:FCwEbsp/9
    LAUGHIN' NOSEが6月20日に東京・新宿LOFTで無観客ライブ「LAUGHIN'S NOT DEAD」を実施。同公演の模様をZAIKOで生配信する。

    【動画】LAUGHIN'NOSE - ラフィンノーズという生き方(メディアギャラリー他2件)

    このライブの撮影には、LAUGHIN' NOSEのオフィシャルYouTubeアカウントで公開中のドキュメンタリー映像「ラフィンノーズという生き方」のスタッフが参加。配信終了後、6月23日21:30までアーカイブも視聴できる。チケットは1000円にて販売中。

    ■ LAUGHIN' NOSE生配信ライブ「LAUGHIN'S NOT DEAD」
    配信日時:2020年6月20日(土)20:00~21:30(予定)

    5/29(金) 16:36配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a1afc06faa37478621fd45fe8fa4cef47460466b
    https://i.imgur.com/64rrhpq.jpg 
    64rrhpq

    【『LAUGHIN NOSE』、新宿LOFTで無観客ライブ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/05/14(木) 20:10:10.26 ID:BXejvZPn9
    2020/05/14 06:19掲載
    http://amass.jp/134564/

    クイーンは、1992年のフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートのフル映像をYouTube無料配信すると発表。配信は日本時間5月16日(土)午前3時からで、公開は48時間限定です。

    このトリビュート・コンサートは、フレディ・マーキュリーがこの世を去った翌年1992年4月20日に英ロンドンのウェンブリー・スタジアムにて、クイーンのメンバーであるブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンと、フレディを敬愛するミュージシャンたちによって行われています。出演はメタリカ、エクストリーム、デフ・レパード、ガンズ・アンド・ローゼズ、デヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、エルトン・ジョン、ロバート・プラントほか。

    今回のYouTube無料配信は、世界保健機関(WHO)のCOVID-19連帯対応基金のための資金を集める目的で行われます。YouTubeの親会社であるGoogleは、Google/YouTube UN Foundationによる継続的な資金調達キャンペーンの一環として、ストリーミング期間中に寄付された1ドルにつき2ドルの寄付を行います。

    【主な参加アーティスト】
    クイーン(ブライアン・メイ / ロジャー・テイラー / ジョン・ディーコン) / メタリカ / エクストリーム / ガンズ・アンド・ローゼズ / デフ・レパード / アクセル・ローズ / スラッシュ / ロバート・プラント / ロジャー・ダルトリー / ジョー・エリオット / エルトン・ジョン / ジョージ・マイケル / デヴィッド・ボウイ / トニー・アイオミ / ジェイムズ・ヘットフィールド / ゲイリー・シェローン / ポール・ヤング / シール / リサ・スタンスフィールド / イアン・ハンター / ミック・ロンソン / アニー・レノックス / ズッケロ / ボブ・ゲルドフ / ライザ・ミネリ / エリザベス・テイラー / U2ほか

    https://youtu.be/PN7oGo6qlMA


    【92年「フレディ・マーキュリー」トリビュートコンサートのフル映像をYouTube無料配信。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/05/11(月) 22:40:55.24 ID:/uoYaxgD9
    中森明菜のライヴ映像作品2タイトル(85年&89年)がYouTube無料配信中
    2020/05/11 18:18掲載
    http://amass.jp/134475/


    ワーナーミュージック・ジャパンのYouTubeチャンネルは、中森明菜のライヴ映像作品2タイトルのフル映像を無料配信中。1989年4月29&30日・読売ランドEAST公演の『中森明菜イースト・ライヴ インデックス23』と、1985年9月22日・東京厚生年金会館公演の『ビター&スウィート(1985サマー・ツアー)』

    ■「中森明菜イースト・ライヴ インデックス23」
    https://www.youtube.com/watch?v=4ybVA0tcmIU



    すべてヒット・シングル!(収録:1989年4月29、30日 読売ランドEAST)
    デビュー以来のシングル曲のみを歌ったアニバーサリーライブ!!(1989年作品)

    デビュー8周年を記念し、1982年のデビューシングル曲「スローモーション」から1989年の「LIAR」までの全シングル曲を歌った中森明菜の集大成ともいえるライヴ・ステージ。'80年代の日本のミュージック・ビデオを代表するベストセラーとなった作品(「Blue on Pink」は「LIAR」のカップリング曲)
    風のイタズラで明菜を困らし、明るい素顔を覗かせるシーンも…。

    <収録曲>約1時間31分収録

    01. TATTOO 0:0:35
    02. DESIRE -情熱- 0:5:56
    03. Fin 0:10:29
    04. SOLITUDE 0:14:38
    05. BLONDE 0:18:53
    06. I MISSED "THE SHOCK" 0:22:42
    07. SAND BEIGE -砂漠へ- 0:26:16
    08. AL-MAUJ(アルマージ)0:29:05
    09. ジプシー・クイーン 0:33:04
    10. TANGO NOIR(タンゴ・ノアール) 0:37:16
    11. ミ・アモーレ [Meu amor e...] 0:41:24
    12. 難破船 44:56
    13. 飾りじゃないのよ涙は 0:49:23
    14. 禁区 0:53:36
    15. 少女A 0:56:02
    16. 十戒(1984) 0:59:31
    17. 1/2の神話 1:02:10
    18. サザン・ウインド 1:05:46
    19. 北ウイング 1:08:33
    <MC>  1:12:28
    20. Blue On Pink 1:13:53
    21. LIAR 1:17:31
    22. トワイライト -夕暮れ便り- 1:22:00
    23. セカンド・ラブ 1:24:53
    24. スローモーション 1:27:37

    【ずば抜けた歌唱力。『中森明菜』のライヴ映像作品2タイトル(85年&89年)がYouTube無料配信中。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 峠 ★ 2020/05/10(日) 13:40:41.99 ID:CAP_USER
     全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社は、今秋予定していた全日本吹奏楽コンクールなど主催する3事業の中止を決め、
    10日発表した。新型コロナウイルスの感染終息が見通せない中で、実施は困難と判断した。

     中止される3事業は、第68回全日本吹奏楽コンクール中学校・高校の部(10月24・25日、名古屋市)と
    大学、職場・一般の部(同31日・11月1日、宇都宮市)▽第39回全日本小学生バンドフェスティバル(11月21日、大阪市)
    ▽第33回全日本マーチングコンテスト(同22日、同)。地方大会の開催については今後、各地域の連盟が判断する。

     全日本吹奏楽コンは国内最大規模の音楽コンクールで、昨年は予選となる地方大会を含めて約1万団体が参加した。
    1940年に始まり、戦争の影響で43~55年に中断したが、その後の中止は初めて。同連盟の丸谷明夫理事長は
    「生命・安全を守るために苦渋の決断」と説明した。

     吹奏楽コンの今年度の課題曲は、来年度の課題曲に引き継がれる。

    昨年の全日本吹奏楽コンクール高校の部で金賞を受賞した淀川工科
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200510000710_comm.jpg
    AS20200510000710_comm

    ソース 朝日新聞デジタル 05/10 12:19
    https://www.asahi.com/articles/ASN5B3T1KN58ULZU00G.html

    【全日本吹奏楽コンクール中止。バンドフェス、マーチングコンも。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 1号 ★ 2020/03/25(水) 10:29:38.61 ID:Hk/BbVnX9
     ビジュアル系ロックバンド「DIR EN GREY」(ディル・アン・グレイ)が28日に無観客ライブをYouTubeチャンネルで世界配信することが24日、分かった。

     会場のKT Zeep横浜から「The World You Live In」と題し、午後2時半から配信を開始し午後7時から始まるライブ本番へと続くドキュメンタリー形式。当初は27日からツアー「TOUR20 疎外」を同会場からスタートさせる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して全5公演を5月に延期した。
     ライブは当初の予定通り映像も使い、フルセットで行われる。リーダーの薫は「意味があるのかどうかは、やってみないと分からない」と意気込む。
     今月7日にオープン予定だった同会場だが、新型コロナウイルスの影響で28日までのスケジュールが全て中止または延期に。ディル・アン・グレイの無観客ライブが事実上のこけら落としとなる。

     グループは今年1月から欧州ツアー「TOUR 20 This Way to Self―Destruction」で6か国10か所で公演を行った。今度は新型コロナウイルスに苦しむ欧米に向け、YouTubeよるライブ配信でエールを送る。ツイッターでは英語に加え、イタリア語、フランス語でも告知予定だ。

    2020年3月25日 1時24分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200325-OHT1T50045.html

    【『DIR EN GREY』無観客ライブを世界配信。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/03/22(日) 04:43:48.22 ID:ccwbFiPJ9
    3/22(日) 4:00 スポニチアネックス
    福山雅治、無観客の30周年ライブも「人生は設計図通りには進まない。だからこそ面白い」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000000-spnannex-ent
    都内のスタジオで無観客ライブを行った福山雅治
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200322-00000000-spnannex-000-2-view.jpg
    20200322-00000000-spnannex-000-2-view


     歌手の福山雅治(51)が21日、都内のスタジオで無観客ライブを行った。90年3月21日の歌手デビューから、30周年の記念日。当初は横浜アリーナで記念ライブを予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止した。急きょ内容を変更し、スタジオライブをWOWOWで生放送した。

     豪華なセットも派手な照明もファンの歓声もないスタジオで迎えた記念日。福山は画面の向こうのファンに向かって「今日で30周年になりました。ありがとうございます。本当にあなたのおかげなんです」と感謝した。

     本来は1万人以上のファンと歌手としての“30歳の誕生日”を祝う予定だった。だが、政府が大規模イベントの自粛を要請した先月26日、即座に中止を発表した。19~21日に3公演を予定していたため会場費など多額の損害も発生したが「お越しになる方の安心安全を第一に考えた結果」と説明。すぐに無観客ライブの生放送に切り替え、「その時にできることを精いっぱいやる。2時間半の福山雅治による音楽祭です」と笑顔で話した。

     内容はリクエストライブ。ファンから募った「はじまりの歌」をテーマにしたリクエスト企画の10位から1位までを生披露した。3位「道標」、2位「Good night」、1位は「桜坂」。最後は新曲「始まりがまた始まってゆく」を披露した。

     福山はSNS上のコメントを「歓声」と捉え、ファンも声援を送り続けた。「♯福山雅治三十周年」は、ツイッターの世界トレンドで一時3位になった。

     異例の形となった30周年イヤーのスタート。「人生というのは何が起こるか分からない。予定していたことが、当たり前に行われることが幸せなことなんだなと実感してます」としみじみ。9月には地元・長崎の稲佐山公園で野外ライブ、11月からは全国ツアーが始まる。「人生は設計図通りには進まない。だからこそ面白い。想像と違う未来だけど、それこそがたどり着くべき未来だったと、そう思えるような人生を歩みたい」と力を込めた。

     《スキマスイッチ、aikoも無観客》先月28日には男性デュオ「スキマスイッチ」が全国ツアーの熊本公演を延期し、開催予定だった会場で無観客ライブを開催して公式SNSで動画配信した。今月7、8日にZepp Tokyoでライブを行う予定だった歌手のaiko(44)も8日に無観客ライブを行い、YouTubeで生配信。3月いっぱいの公演中止を発表しているLDHは、THE RAMPAGEが24日、E―girlsが26日に無観客ライブを行い、ニコニコ生放送で中継する。

    (おわり)

    【『福山雅治』、無観客の30周年ライブも「人生は設計図通りには進まない。だからこそ面白い。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/22(日) 17:44:47.89 0

    【『アンジュルム』室田の卒業が懲罰解雇だった? ”肌着一枚”で卒業させれる屈辱に室田ヲタがブチギレ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (8)


    1: 湛然 ★ 2020/03/16(月) 22:52:11.88 ID:khtQodzk9
    3/16(月) 10:50 rockinon.com
    ZAZEN BOYS×NUMBER GIRL、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000003-rorock-musi


    ZAZEN BOYSとNUMBER GIRLが、5月4日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂で初の対バンライブを行う。

    同ライブは「THE MATSURI SESSION」と題されており、両バンドに在籍する向井秀徳は「人には、それぞれ色々な関係がある。その関わりは、フクザツだ。よか。どげんだっちゃー、よかくさ。むっちゃくっちゃにしてやろうやないか。『THE MATSURI SESSION』を行う!!」とコメントしている。

    チケットは、昨日3月15日より3月22日(日)23:59までオフィシャルHP・twitter先行を受付中。(中略)

    ●ライブ情報
    「THE MATSURI SESSION」
    開催日:5月4日(月・祝)
    会場:日比谷野外大音楽堂
    開場:16:00 / 開演:17:00
    出演:ZAZEN BOYS / NUMBER GIRL

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『ZAZEN BOYS』×『NUMBER GIRL』、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2020/03/12(木) 23:30:49.99 ID:F0tIT/8+9
    2020.3.12 木曜日
    セックス・ピストルズのドラマーのポール・クック、再結成はないと語る
    https://nme-jp.com/news/86751/
    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2020/03/SexPistols-720x458.jpg
    SexPistols-720x458


    セックス・ピストルズのドラマーであるポール・クックはセックス・ピストルズの再結成は今後ないとしている。

    セックス・ピストルズはジョニー・ロットンの脱退によって1978年に解散している。同年にベーシストのシド・ヴィシャスも亡くなっているが、セックス・ピストルズはこれまでに3度、1996年から2001年、2002年から2003年、2007年から2008年に再結成している。

    今回、ポール・クックはセックス・ピストルズのライヴ復帰がなぜ実現しないかを説明している。

    「仲介役をやるのはやめたんだ。これ以上関わることはないよ」とポール・クックは『デイリー・レコード』に語っている。「今もなおスティーヴとは近い関係にあるんだけどね、それくらいだね」

    「セックス・ピストルズがまた実現するのは考えてないよ。誰もやりたくないと思う」

    ポール・クックは続けてバンド・メンバー間にある不和を実現しない理由に挙げている。過去に仲裁を試みたことがあるものの、「悪化する」こともないと語っている。

    「スティーヴとジョニーだけじゃないんだ。取り返しのつかないことがたくさん起きてしまって、経歴があるからね。うまくいくと思えないよ」

    ポール・クックはグレン・マトロックについて今なお「追い出されて不当な扱いを受けた」と感じているとしており、彼は『勝手にしやがれ』のレコーディング前に解雇されている。グレン・マトロックはアルバムのうち10曲にクレジットされている。

    「みんなはどうでもいいと思ってるだろうけど、連中はそうじゃないんだよ」とポール・クックは語っている。

    「再結成のスタッフは問題ないよ。常に観客もいるだろうしね。でも、実現するとは思わないね」

    2017年にスティーヴ・ジョーンズもセックス・ピストルズの再結成は難しいだろうと語っていた。特にスティーヴ・ジョーンズとジョン・ライドンは両者ともロサンゼルスに住んでいるものの、話していないと述べている。

    「交友関係はないんだ」とスティーヴ・ジョーンズは語っている。「最後に喋ったのはヨーロッパをツアーした2008年が最後なんだ。彼と喋る気もないし、向こうも僕と喋る気はないよ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『セックス・ピストルズ』のドラマーのポール・クック「再結成はない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2020/03/09(月) 22:58:37.96 ID:JUdodSWk9
    レッド・ツェッペリン 71年9月23日・日本武道館公演の未公開ライヴ映像21分がネットに
    2020/03/09 10:28
    http://amass.jp/132124/

    ロックカーニバル#7  Led Zeppelin 1971.9.23 TOKYO
    https://www.youtube.com/watch?v=NSUvCr0U7eY




    レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)が1971年9月23日に東京・日本武道館で行ったコンサートの未公開ライヴ映像約21分がネットに。当日、南2階から撮影。投稿したYouTubeアカウントedihide46は、今年2月にこの公演の映像約4分を投稿して話題に。

    レッド・ツェッペリンの公式サイトも今回投稿されたライヴ映像約21分を紹介しています。

    ■キョードー東京 ロックカーニバル#7 レッド・ツェッペリン特別公演 1971.9.23
    武道館 Budokan 南2階

    0:05 MC 糸居五郎
    9:08~ my音源(my recording sound source)
    9:21 acoustic
    13:35 みんなで手拍子を Everyone clapping ...
    17:47 sorry 静止画(still image)
    19:22 ロバート裏席乱入客制止
    21:13 トイレットペーパー Toilet Paper

    (おわり)

    【『レッド・ツェッペリン』71年9月23日・日本武道館公演の未公開ライヴ映像21分がネットに。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2020/03/01(日) 11:12:21.36 ID:a0tAqsmX9
    https://natalie.mu/music/news/369285
    2020.2.29

    人間椅子が初の海外ワンマンツアー「NINGEN ISU EU TOUR 2020」でドイツとイギリスを回った。
    結成30周年を迎えた人間椅子にとって初となる海外ツアーは、2月19日にドイツ・ベルリン、20日にドイツ・ボーフム、21日にイギリス・ロンドンの2国3都市で行われた。
    メンバーが英語やドイツ語を交えたMCをする場面もありつつ、落語をモチーフにした「品川心中」では和嶋慎治(G, Vo)が模造紙に手書きした英語訳テロップを広げるなどして現地ファンを喜ばせた。
    また人間椅子の認知度を高めた楽曲「無情のスキャット」では、フロアから「シャバダバディバアー」と合唱が巻き起こるなど大きな盛り上がりを見せた。
    YouTubeではロンドン公演より「無情のスキャット」のライブ映像、Spotifyではロンドン公演のセットリストのプレイリストがそれぞれ公開されている。

    人間椅子はこのあと3月13日から22日にかけてアメリカ・テキサス州オースティンで開催される世界最大規模のフェス「SXSW」(サウスバイサウスウエスト)に出演。3月末からは国内ワンマンツアーを行う。

    ♦和嶋慎治(人間椅子)コメント
    夢のような3公演でした。気合いを入れて僕らも演りましたし、それ以上にお客さんの熱気がすごかったです。異国の地で客席から大合唱が起こるなんて、感無量です。大きな一歩を踏み出せたツアーだったように思います。

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0229/ningenisu_liveineu_01.jpg
    36f05861082531e2e8ca5f8d44baaaf2

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0229/ningenisu_liveineu_014.jpg
    a3b788d6fb081f96b46a1a80f29bc577

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0229/ningenisu_liveineu_05.jpg
    8fb7915a8856864f66041434cf5d1b9c

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0229/ningenisu_liveineu_012.jpg
    c09582e98daa21beed3124f485e602fb

    EU TOUR 2020/人間椅子/無情のスキャット
    https://youtu.be/MMfTUasxuyA


    【『人間椅子』、初の海外ワンマンツアー。 「異国の地で大合唱が起こるなんて。」「夢のような3公演でした。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2020/03/01(日) 10:15:09.83 ID:a0tAqsmX9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/01/0013156908.shtml
    2020.03.01

    歌手・椎名林檎(41)がボーカルを務める5人組ユニット・東京事変が29日、東京・東京国際フォーラムでライブを開催。新型コロナ感染防止でライブ中止が相次ぐ中で“厳戒態勢での敢行”となった。

    会場のスタッフは、マスクに手袋と完全防備。入り口では、検温実施や消毒液の協力を呼びかける案内が貼られた。ライブ終了後もスタッフが出口の至る所に配置され、観客へのアルコール除菌を促すなど、最後まで物々しいコロナ対策が採られた。

    ライブでは、椎名始めバンドメンバーはコロナウイルスに関するコメントはなく、マスクも着用しなかったという。

    都内在住の10代女子大学生は「感染のリスクもあったけど、解散から8年ぶりのこの日付に意味があった」とコメント。20代女性会社員は「開催に踏み切ってくれた林檎さんやスタッフさんに感謝を言いたい。毎日コロナで憂鬱(ゆううつ)だったけど、元気になりました」と笑顔を見せて会場を去った。

    https://i.daily.jp/gossip/2020/03/01/Images/f_13156910.jpg
    f_13156910

    https://i.daily.jp/gossip/2020/03/01/Images/f_13156909.jpg 
    f_13156909

    【『東京事変』厳戒態勢ライブ。2012年解散と同じうるう日に復活。】の続きを読む

    このページのトップヘ