メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2019/10/31(木) 09:59:15.91 0

    【『BABYMETAL』が香港最大級のフェスで欧米アーティストを押しのけいきなりメインステージトリ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 47の素敵な(奈良県) (3段) 2019/10/27(日) 07:42:01.09

    【新潟の学園祭に出演した『NGT48』の観客数、80人の衝撃。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/10/27(日) 11:34:02.37 ID:3k6pFgs19
    サンボマスターが10月27日、新木場STUDIO COASTで「サンボマスター デカスロン ~強敵と書いて友と呼ぶ~」をスタートさせる。

    この夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」や「KOYABU SONIC 2019」などの大きなフェスにも出演し、フロアを熱狂させてきたサンボマスター。彼らは昨年リリースしたドラマ『チア☆ダン』主題歌の『輝きだして走ってく』以来、新作の発表はないもののライブ活動に重心を置いて精力的に活動している。

    「サンボマスター デカスロン ~強敵と書いて友と呼ぶ~」は追加公演を含め、全国11都市をまわる2マンツアー。対バンは初日にFear,and Loathing in Las Vegas、金沢・打首獄門同好会、福岡・MONGOL800、岡山・BiSH、大阪・My Hair is Bad、札幌・yonige、仙台・SUPER BEAVER、高松・ACIDMAN、名古屋・銀杏BOYZ、千秋楽の郡山・岡崎体育と豪華な名前が並んだ。さらに10月31日には、「特別追加公演 デカスロン ~先輩と書いてTOと呼ぶ~」の開催も決定しており、こちらには奥田民生が登場する。

    またタイトルにデカスロン(十種競技)とあるように、各公演に「100m走編」「走り幅跳び編」などと競技名も記載されている。これが何を表しているのかは、ぜひ現場で確認してほしい。

    10/27(日) 7:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010001-piaeigat-ent
    https://i.imgur.com/vhHfDlA.jpg 
    vhHfDlA


    【『サンボマスター』、豪華ゲストと繰り広げる2マンツアーが開幕。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/10/15(火) 22:40:05.35 ID:BG0ttRtD9
    アヴリル・ラヴィーン、6年ぶりのジャパン・ツアーを2020年5月に開催
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81087/2

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000081/81087/650x_image.jpg
    650x_image


     難病を乗り越え、復活を遂げたアヴリル・ラヴィーンが、2020年5月にジャパン・ツアーを行うことが明らかになった。

     最新作『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』をひっさげた北米ツアーに続き、来年はヨーロッパからのワールド・ツアーが始動し、5月には6年ぶりのジャパン・ツアーが開催。会場やチケット代など詳細は近日発表予定となっている。


    ◎公演情報
    【HEAD ABOVE WATER WORLD TOUR 2020 JAPAN】
    2020年5月 詳細近日発表
    INFO: http://www.creativeman.co.jp

    (おわり)

    【『アヴリル・ラヴィーン』、6年ぶりのジャパン・ツアーを2020年5月に開催。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/10/11(金) 05:16:46.08 ID:82lF1lqw9
    2019.10.10
    シンディ・ローパー 66歳変わらずパワフル「ガンバレ」 派手に35周年ツアー
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/10/0012778867.shtml

    35周年ツアーの東京公演を行ったシンディ・ローパー=東京・Bunkamuraオーチャードホール
    https://i.daily.jp/gossip/2019/10/10/Images/f_12778868.jpg
    f_12778868


     米歌手シンディ・ローパー(66)が10日、4年ぶり12回目の単独来日公演となる、デビュー35周年記念ツアーの東京公演をBunkamuraオーチャードホールで開催した。

     壇上から客席最前列に向けて身を乗り出したり、バンドメンバーと“格闘”するなど賑やかなステージを展開。変わらずパワフルな歌声で、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン」「トゥルー・カラーズ」など全15曲で満員の2000人を魅了した。時折、観客と「ガンバレ」と声を掛け合う一幕も。ラストは喝采に「シー・ユー」と応じ、ステージを後にした。

     今回の来日公演は8日の仙台からスタートしており、全国8公演で計1万5000人を動員予定。

    (おわり)

    【『シンディ・ローパー』66歳、変わらずパワフル。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/10/10(木) 12:44:40.11 ID:M8XBYx0C9
    https://natalie.mu/music/news/350992
    2019年10月10日 12:00

    矢沢永吉が10月12日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催予定だったワンマンライブ「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」の中止が発表された。

    この公演は矢沢が9月14日に70歳の誕生日を迎えたあと、初めて行う予定だったライブ。今年最大規模と言われる台風19号の接近を受け、公共交通機関の乱れや来場者の安全を考慮して中止が決定した。振替公演は実施されない。

    ♦矢沢永吉「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」(※公演中止)
    2019年10月12日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

    【矢沢永吉の日比谷野音70歳初ライブ、台風接近により中止。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: muffin ★ 2019/10/08(火) 13:20:33.42 ID:7exkcYhT9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000172685
    2019.10.8

    https://img.barks.jp/image/review/1000172685/001.jpg
    001

    人間椅子が2020年2月、初の海外ツアーをドイツおよびイギリスで開催することが発表となった。

    <NINGEN ISU EU TOUR 2020>と題したツアーは、2月19日にベルリン、2月20日にボーフム、2月21日にロンドンで開催されるもの。今夏、YouTubeで公開した「無情のスキャット」MVが海外を中心に未だに再生回数を伸ばしているなど、海外ファンには待望のライブだ。

    なお、先ごろリリースが発表となった2枚組ベスト盤『人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤』には全楽曲の英語の翻訳詞をブックレットに収録しており、海外へのステップアップの1枚となる。

    人間椅子は年内、全7公演のワンマンツアー<バンド生活三十年~人間椅子三十周年記念ワンマンツアー>を開催することも決定している。以下、海外ツアーに関するメンバーのコメントをお届けしたい。

    「バンド生活30年、ついに海外に行ける運びとなりました。ロックの本場にご恩返しをすべく、また日本男児の心意気を見せるべく、褌を締め直して行って参ります」──和嶋慎治

    「ドイツとイギリスのお客さんに喜んでもらえるよう、いつも通りのライブをしてきます」──鈴木研一

    「ずっと切望してきた、海外公演!嬉しい!嬉しすぎる!気合い入れて叩いてくるぜ!」──ナカジマノブ

    人間椅子 / 30周年ベスト盤 Release Comment
    https://youtu.be/xFHpDOGIJxY



    人間椅子 / 無情のスキャット
    https://youtu.be/CbI79e5iZKs




    関連
    人間椅子の和嶋慎治、地元の先輩・吉幾三のラップ曲をギターで弾いてみた
    https://natalie.mu/music/news/350632

    人間椅子の和嶋慎治(G, Vo)が吉幾三「TSUGARU」の“弾いてみた”動画をYouTubeで公開した。
    「TSUGARU」は1984年にラップを取り入れた楽曲「俺ら東京さ行ぐだ」をヒットさせた吉が、ひさびさにラップに取り組んだ全編津軽弁の楽曲。9月12日に配信リリースされ、10月30日にCDも発売される。
    青森県弘前市出身である和嶋にとって、青森県五所川原市に住む吉は地元の先輩。さらに所属レーベルである徳間ジャパンコミュニケーションズの先輩でもある。今回の動画で和嶋は、ヘビーに歪んだギターサウンドで吉の津軽弁ラップに彩りを与えている。

    https://youtu.be/fVCcgsrUaeU


    【『人間椅子』、初の海外ツアーを2020年春開催。「褌を締め直して行って参ります。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/10/03(木) 23:07:01.33 ID:znN8kGih9
    メタリカ 5月12日パリ公演から「Creeping Death」のライヴ映像公開
    2019/10/03 11:16掲載
    http://amass.jp/126366/

    Metallica: Creeping Death (Paris, France - May 12, 2019) [MetallicaTV]
    https://www.youtube.com/watch?v=X1x5crID83c




    メタリカ(Metallica)がオフィシャル・ライヴ映像を公開。2019年5月12日のフランス・パリ公演の映像で、曲は「Creeping Death」

    (おわり)

    【『メタリカ』5月12日パリ公演から「Creeping Death」のライヴ映像公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/09/29(日) 05:29:33.73 ID:fHrA39I79
    「SHISHAMO」初の単独スタジアムライブ来年8・9決定…昨年は台風で中止に泣く
    2019年9月29日 4時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190928-OHT1T50298.html

    中止を乗り越え、来年初の単独スタジアムライブに挑む「SHISHAMO」の(左から)松岡彩、宮崎朝子、吉川美冴貴
    https://hochi.news/images/2019/09/28/20190928-OHT1I50204-L.jpg
    20190928-OHT1I50204-L


     女性3人組バンド「SHISHAMO」が、来年8月9日に地元・川崎市の等々力陸上競技場で初の単独スタジアムライブを開催することが28日、分かった。

     昨夏の悔しさを晴らす時が来た。当初は昨年7月28日に開催予定だった同公演。台風12号の影響を受け、本番当日の朝に中止を余儀なくされた。3人は泣き崩れ、リベンジを誓っていた。

     4年半越しの思いを結実させる。SHISHAMOは16年2月に川崎市役所を表敬訪問。「等々力陸上競技場でライブをするのが夢」と告白した。市側と何度も話し合いを行い、ホームスタジアムのサッカーJ1・川崎フロンターレの理解と協力を得られたことから1967年の開場以来、初めて同競技場でのライブ開催が決まった経緯がある。

     川崎市は「中止後、市役所にお越しいただいた際に『必ずリベンジしたい』という強く前向きな思いを伺い、その思いを受け止める形で、再度の『夢』の実現を後押しするため、調整を進めてきました」と説明。「二人三脚で、川崎の魅力発信を進めていきたい」と再びゴーサインを出した。

     実は、公演中止の翌日からスタジアムの近隣住民にあいさつに訪れていた3人。ボーカルの宮崎朝子(24)は「皆様、長らくお待たせしました!!!リベンジの日が決まりました。あの日、長い時間をかけて作ってきたライブが中止になってしまい、たくさんの人を悲しませてしまったこと、悔しい思いでいっぱいでした」と回想。「今は、2年の月日があったからこそ作れるものがあると思っています。あの日から『また等々力やるぞ!』と、同じ方向を向いてやってきました。皆様と、最高の1日にできたら良いなと思っています」と意気込んだ。

     ベースの松岡彩(23)は「あの時、本当に悔しくて申し訳なくて、そんな気持ちを前向きに変えてやって来られたのは、声をかけ続けてくれた皆さんのおかげです。いろいろな人の協力を経て、もう1度挑戦することができます。当日は感謝の気持ちをいっぱい伝えられるように頑張ります」。ドラムの吉川美冴貴(24)も「いつか絶対にリベンジしたい―という目標がかなうこと、本当に本当にうれしいです。あの日の途方もない悲しさや悔しさ、喪失感、全部が消し飛ぶくらいに最高の1日が作りたいです。お会いできるのを楽しみにしています」とコメントした。来夏、必ず歓喜のステージに立つ。

    (おわり)

    【『SHISHAMO』初の単独スタジアムライブ来年8/9に開催決定。昨年は台風で中止に泣く。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EFW9Z_8UcAAKVlm


    1: 湛然 ★ 2019/09/26(木) 22:48:57.40 ID:3FiWsVGO9
    <KNOTFEST JAPAN 2020> スリップノット、アンスラックス、KoRn出演決定 
    2019/09/26 12:17
    http://amass.jp/126052/

    KNOTFEST JAPAN 2020
    https://pbs.twimg.com/media/EFW9Z_8UcAAKVlm.jpg


    2020年3月20日(金・祝)、21日(土)に幕張メッセで開催される、スリップノット(Slipknot)が主催する<KNOTFEST JAPAN 2020>。

    3月20日のDAY 1「ROADSHOW」では現在全米ツアー中のスリップノットのヘッドラインショー “KNOTFEST ROADSHOW”が日本初上陸。またアンスラックスの出演が決定。

    21日のDay2の「FESTIVAL」にはヘッドライナーのスリップノットに続き、KoRnの出演が決定しています。

    <KNOTFEST JAPAN 2020>

    ■DAY 1「ROADSHOW」
    2020年3月20日(金・祝)  幕張メッセ国際展?場1-3ホール
    Open 13:00 / Start 15:00

    <出演者>
    スリップノット (HEADLINER)、アンスラックス and more

    ■DAY 2「FESTIVAL」
    2020年3月21日(土) 幕張メッセ国際展?場1-3ホール
    Open 9:00 / Start 11:00

    <出演者>
    スリップノット (HEADLINER)、KoRn and more

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.knotfestjapan.com/

    【KNOTFEST JAPAN 2020遂に詳細発表】
    両日ヘッドライナーSlipknotに加え、
    KOЯN, ANTHRAXの2バンドが決定

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【<KNOTFEST JAPAN 2020> 『スリップノット』『アンスラックス』『KoRn』出演決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2019/09/23(月) 21:19:14.14 ID:Adg6Lbjy9
    ロックバンド「REBECCA」のプレミアム上映会でNOKKO(中)のサプライズ登場に涙ぐむ千秋(右)。左は小田原豊

     ロックバンド「レベッカ」の30年前のライブ「REBECCA BLOND SAURUS TOUR’89」を収録した映像の上映会が23日、東京・新宿の新宿バルト9で開かれた。タレントの千秋(47)が参加した上映後のトークイベントにボーカルのNOKKO(55)がサプライズで登場しファンをわかせた。

     人気絶頂期の1989年7月の東京ドームでのライブを全編収録した映像で、全国26劇場で1日限りのプレミア上映会が開かれた。

     高校時代にレベッカのコピーバンドを組んでいた千秋。ドラムの小田原豊(56)とのトークで「世に出ている映像はほとんど見ている。NOKKOさんのものまねは私の持ちネタ」とレベッカ愛を明かすと、上手から突然、本人が登場。会場は「キャー」と歓喜し、千秋も感涙。NOKKOはステージを全力で走り回って歌う当時のパフォーマンスを回顧し「こう見られたい、見られたくないとか混沌(こんとん)の中にあった。今はそれを直視できるようになった」としみじみ。「令和のレベッカにも期待して」とファンを喜ばせた。

    9/23(月) 20:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00010029-chuspo-ent
    https://i.imgur.com/1zGybpS.jpg 
    1zGybpS

    【『レベッカ』30年前のライブ上映会にNOKKOがサプライズ登場。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/09/18(水) 23:42:35.01 ID:j5ZQ7dPV9
    NHKで<ダウンロード・フェスティバル 2019>特番、デフ・レパード、スラッシュ、スレイヤー、スリップノット他
    2019/09/14 10:23掲載
    http://amass.jp/125588/

    英国の野外ロック・フェスティバル<ダウンロード・フェスティバル(Download Festival)>。2019年6月に行われた公演から8組のパフォーマンスを放送する『洋楽倶楽部 ダウンロード・フェスティバル 2019』がNHK BSプレミアムで9月28日(土)深夜放送されます。解説は音楽評論家の伊藤政則。

    出演アーティスト:デフ・レパード、ヘイルストーム、スラッシュfeat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズ、スレイヤー、スマッシング・パンプキンズ、ホワイトスネイク、ロブ・ゾンビ、スリップノット

    ■『洋楽倶楽部 ダウンロード・フェスティバル 2019』
    NHK BSプレミアム 9月29日(日)午前1時15分~午前3時25分>>28日(土)深夜

    出演アーティスト:デフ・レパード、ヘイルストーム、スラッシュfeat.マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズ、スレイヤー、スマッシング・パンプキンズ、ホワイトスネイク、ロブ・ゾンビ、スリップノット。解説:伊藤政則(音楽評論家)

    番組ページ:
    https://www4.nhk.or.jp/P4653/
    https://www4.nhk.or.jp/prog/img/4653/top.jpg
    top

    (おわり)

    【NHKで「ダウンロード・フェスティバル 2019」特番。『スリップノット』『デフ・レパード』『スラッシュ』『スレイヤー』『ホワイトスネイク』他。解説は伊藤政則。 】の続きを読む

    このページのトップヘ