メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/07/14(土) 14:09:13.38 ID:CAP_USER9
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2018/07/14/0011442907.shtml
    2018.07.14

     世界的にも知られる国内最大級のロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL’18」(27~29日、新潟・苗場スキー場)が、22年目の今年、大きな変化を迎えようとしている。
    6日に確定した最終ラインアップとタイムテーブルでは、なんといっても米国のヒップホップ勢が目を引く。最も大きなグリーンステージで初日がN.E.R.D、2日目がケンドリック・ラマーと、3日間中2日間のヘッドライナーを占めているのだ。

      ◇  ◇
     N.E.R.Dは3人組で、本隊の活動に加え、チャド・ヒューゴとファレル・ウィリアムスの2人はプロデューサーチーム「ネプチューンズ」としても音楽界に大きな影響を及ぼし、ウィリアムスはソロの「ハッピー」やダフト・パンクに客演した「ゲット・ラッキー」など、ワールドワイドな大ヒットを連発している。

     ラマーはグラミー賞で2015年に2部門、16年に4部門、今年は5部門を制しており、今年はまた、ラッパーとして初めてピュリツァー賞を受賞。ヒップホップの枠を越えて現在、米国で最も重要なアーティストと目されている。

     米国では既にポップスのメインストリームとなっているヒップホップ、フジロックでも01年にエミネム、07年にビースティ・ボーイズがグリーンのヘッドライナーを務め、00年にランDMC、09年にパブリック・エネミー、14年にアウトキャストといったレジェンドが、2番目に大きなホワイトステージのヘッドライナーを務めたこともある。

     14年にはヘッドライナーとして発表されていた超大物カニエ・ウエストがキャンセルする“事件”が起きた。カニエが予定通り出演していれば、この年は先述したようにアウトキャストがホワイトのヘッドライナーを務め、グリーンでは佐野元春がヒップホップアルバム「ビジターズ」(1984年)の再現ライブを行ったため、ヒップホップ色を強く感じさせる年になっていたと思われる。

     とはいえ、過去21回、グリーンのヘッドライナーを務めてきたアーティストを便宜的にカテゴライズすると、ロック系アーティストで3分の2を占めており、次いでダンス系となる。ヒップホップ系は先述した2組しかいなかった。

     それが今年は一変した。N.E.R.Dとラマーの他にも、ホワイト初日のヘッドライナーにポスト・マローン、グリーン最終日の3組目にアンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズとヒップホップの旬なアーティストが配置され、ヒップホップがかつてなく重要なポジションを占めている。

      ◇  ◇
     今年、もう一つの大きなトピックが、62年のデビューから米国のポピュラー音楽をリードしてきたレジェンド中のレジェンド、ボブ・ディランが16年のノーベル文学賞受賞後、初来日を果たし、最終日のグリーンステージにヘッドライナーとして登場することだ。

     101回目の日本公演でもある今回は、ヘッドライナーでありながら出番はトリ前(トリは米ロックバンドのヴァンパイア・ウィークエンド)という、極めて異例の出演順となっている。ミステリアスなことで知られるディランらしい“事件”ともいえる。

     2日目のヘッドライナーであるラマーは音楽性のみならずリリックの面でも高い評価を受けており、カリスマ的な影響力も含めてディランとの共通点は多い。ラマー~ディランという流れは、強引な言い方をすれば、米国のポピュラー音楽史を通観できるラインアップともいえる。

      ◇  ◇
     攻めの姿勢が光る今年のフジロック。2018年は、歴史的な転換点となるかもしれない。(デイリースポーツ・藤澤浩之)

    フジロック初日のヘッドライナーを務めるN.E.R.D
    https://i.daily.jp/opinion-d/2018/07/13/Images/f_11442908.jpg 
    f_11442908

    【『フジロック』22年目の大変化。ヒップホップがメインのポジションに。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/07/07(土) 15:05:43.49 ID:CAP_USER9
    京都在住の3ピース・ロック・バンド 10-FEETが主催するイベント"京都大作戦"。7月7日、8日開催を予定している"京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭!~"について、1日目の本日7月7日に続き、2日目となる明日7月8日の開催中止も発表された。
     
    オフィシャル・サイトの発表は以下のとおり。
     
    ■京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭!~ DAY2開催に関するお知らせ(7月7日 13:00更新)
     
    先日から続いております降雨、またそれに伴う二次的被害の可能性、気象庁の今後の予想、鉄道や高速道路の状況を踏まえまして、
    ご来場者様、出演者様の安全を考慮し、10-FEETメンバー、及び各セクションスタッフで開催の可否を協議させて頂いた結果、
    7月8日(DAY2)の開催を中止とさせて頂きます。
    誠に申し訳ございません。
    皆様へのお知らせが遅くなりました事お詫び申し上げます。

    ※京都大作戦2018は中止となります。延期日程等はございません。
    ※チケット、シャトルバス券、臨時直行バス券、駐車券の払い戻しに関しては7月9日にお知らせさせて頂く予定です。

    ご理解のほどよろしくお願い致します。

    ▼イベント情報
    "京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭~"
    7月7日(土)、8日(日)※両日とも開催中止
    会場:京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
     
    ■オフィシャル・サイト:http://kyoto-daisakusen.kyoto/18/
    ■Twitter:ハッシュタグ #mik2018

    http://gekirock.com/news/2018/07/10-feet_kyoto_daisakusen_day2_cancelled.php

    【10-FEET主催イベント"京都大作戦2018"、2日目となる明日7/8も開催中止を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/07/02(月) 23:10:34.35 ID:CAP_USER9
    2018.7.2 12:25
    ジューダス・プリースト、3年ぶり来日公演が決定

    ジューダス・プリーストの3年ぶりのジャパン・ツアーが11月に開催されることが決定した。

    同公演は、3月にリリースされたばかりの最新アルバム『ファイアーパワー』を携えて国内5都市を巡るもの。結成50周年目前にして、1978年の初来日公演からちょうど40年目という節目の来日ツアーとなる。ファンにとっては、グレン・ティプトンのサプライズ登場がここ日本でも実現するのか否かも大いに気になるところだろう。

    開催が発表されているのは、11月21日(水)の北海道・Zepp Sapporoから11月29日(木)の東京・武蔵野の森アリーナまで全5公演だ。チケット発売情報等、公演に関する詳細は今後順次発表される予定となっている。

    <ジューダス・プリースト ジャパン・ツアー>
    2018年
    11月21日(水)北海道・Zepp Sapporo
    11月23日(金・祝)岐阜・バロー文化ホール(多治見市文化会館)
    11月25日(日)岡山・岡山市民会館
    11月26日(月)大阪・グランキューブ大阪
    11月29日(木)東京・武蔵野の森アリーナ
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000157058/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000157058

    【ジューダス・プリースト、3年ぶり来日公演が決定。公演会場が他に類を見ないと話題に。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/06/25(月) 05:08:15.99 ID:CAP_USER9
    6/25(月) 5:00 スポーツ報知
    ボン・ジョヴィ、5年ぶり17回目の来日公演…11月、東京D&京セラD

    5年ぶりに来日公演を行うボン・ジョヴィのボーカル、ジョン・ボン・ジョヴィ

     米ロックバンド「ボン・ジョヴィ」が11月に5年ぶり17回目の来日公演を行うことが24日、分かった。11月26日に東京ドーム、同27日に京セラドーム大阪の計2公演で7万人を動員する。

     84年の初来日以来、日本でのライブは前回13年に通算100公演を達成。総観客動員は150万人を記録した。全世界アルバム通算売り上げは1億3000万枚。今年4月にロックの殿堂入り後、初の日本公演となる。

     日本のスタジアム公演数は今回の2公演で45回に上り、海外アーティストで歴代単独1位を独走(2位はマイケル・ジャクソンの39回)。特に東京ドームは88年の初ライブから丸30年で17回目。80~2010年代の4年代で行った唯一の海外アーティストとなる。

     今回は最新アルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」と連動したツアー。代表曲「イッツ・マイ・ライフ」などパワフルなハードロックサウンドを聴かせてくれそうだ。ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィ(56)は「やあ、日本のみんな。ようやく僕たちは日本へ戻ることができるよ! 久しぶりの来日公演だ! 11月にまた会おう」とコメントを寄せた。

     ◆7月14日からチケット発売
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    5年ぶりに来日公演を行うボン・ジョヴィのボーカル、ジョン・ボン・ジョヴィ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180624-00000224-sph-000-5-view.jpg
    20180624-00000224-sph-000-5-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000224-sph-ent

    【ボン・ジョヴィ、11月に5年ぶり17回目の来日公演。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (4段) [KR] 2018/06/16(土) 21:49:04.08 BE:132464407-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    AKB総選挙 SKE松井珠理奈が悲願の初女王!地元で速報2位から逆転V 名古屋から初頂点

     ◇第10回AKB48世界選抜総選挙(2018年6月16日 愛知・ナゴヤドーム)

     第10回を記念して初めて海外の姉妹グループも対象にした「世界選抜」となった「AKB48選抜総選
    挙」の開票イベントが16日、愛知県名古屋市東区のナゴヤドームで行われ、地元・SKE48の松井珠理
    奈(21)が約2万票差の速報2位から逆転。重圧をはねのけ、史上最多の立候補者339人の頂点に立ち
    、悲願の1位に初めて輝いた。昨年、史上初の3連覇を成し遂げたHKT48の指原莉乃(25)ら女王経
    験者不在の中、混戦を制した。SKE48から女王が誕生したのは初となり、SKE48の10周年イヤー
    を飾った。

     開票イベント前のコンサートから、珠理奈はファンの大声援に早くも涙。プレッシャーによる緊張と疲労
    のためか、過呼吸のような状態に陥り、ステージ上に座り込む場面も。スタッフに抱きかかえられて退場し
    たが、その後、ステージ復帰した。

     珠理奈は第1回(2009年)から参加。第1回=19位、第2回=10位、第3回=14位、第4回=
    9位、第5回=6位、第6回=4位、第7回=5位、第8回=3位、第9回=3位。女王への壁を乗り越えた。

     珠理奈は5月30日、名古屋市内のSKE劇場で速報値結果を知り、北川綾巴(19)から励ましの声を
    掛けられると、思わず悔し涙。北川の「珠理奈さん、1位を獲りましょう!」の呼び掛けに「一緒に同じ曲
    (総選挙のシングル)を歌おうね」と反転攻勢を誓った。「私にとって大切なのはSKEを守ることだと思
    っています。皆さん、最後まで応援よろしくお願いします」と決意を示していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-00000146-spnannex-ent

    画像
    http://i.imguR.com/GiXpUR8.jpg
    5HgupfR_20180616231033s

    http://i.imguR.com/5HgupfR.jpg
    GiXpUR8_20180616231033s

    松井珠理奈ちゃん
    http://tvcap.info/2018/6/16/cbjd180616-2114280770.jpg
    cbjd180616-2116200962_20180616231035s

    http://tvcap.info/2018/6/16/cbjd180616-2116200962.jpg 
    cbjd180616-2114280770_20180616231035s

    【AKB総選挙1位の松井珠理奈さん、鼻クソを晒す。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/06/14(木) 11:21:15.50 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000156231
    2018.6.13 18:00

    LUNA SEA主宰による史上最狂のロックフェス第二回目<LUNATIC FEST. 2018>が6月23日および24日の2日間、幕張メッセにて開催される。このたび、出演アーティスト第六弾が発表となった。

    今回発表されたのは一組。2日目となる6月24日に、LOUDNESSが出演する。

    LOUDNESSの<ルナフェス>出演は今回が初。今から30年以上前にワールドワイドな契約を結び、日本人として初めてマディソン・スクエア・ガーデンに立つなど、数々の偉業を成し遂げてきたレジェンドの歴史の1ページに<ルナフェス>が刻まれることになる。この日も圧巻の演奏力と唯一無二の存在感で、ジャンルや世代を超越してオーディエンスを魅了してくれることだろう。

    開催まで残すところあとわずかとなった<LUNATIC FEST. 2018>。チケットは現在、各プレイガイドにて発売中となっている。

    2018年6月23日(土) 千葉・幕張メッセ
    2018年6月24日(日) 千葉・幕張メッセ
    OPEN 9:30 / START 11:00 / END 20:00 (予定) ※両日共通
    ▼23日(土)出演 ※LUNA SEAを除き50音順
    LUNA SEA、ACE OF SPADES、GLIM SPANKY、GLAY、coldrain、シド、女王蜂、DIR EN GREY、back number、The BONEZ、LUNACY(Opening Act)
    ▼24日(日)出演 ※LUNA SEAを除き50音順
    LUNA SEA 、AA=、大黒摩季、OLDCODEX、THE ORAL CIGARETTES、BRAHMAN、MUCC、lynch.、LUNACY(Opening Act) and more...
    ▼チケット
    一般チケット料金:1日券 ¥15,500 (入場チケット¥15,000+ドリンク代¥500/税込)
    各プレイガイド一般発売:6/2(土) AM10:00~

    ■『生中継!LUNATIC FEST. 2018』
    ▼6月23日(土) DAY-1  <WOWOWライブ>
    前編 午前11:00~/後編 午後3:00~
    出演/LUNA SEA、 ACE OF SPADES、 GLIM SPANKY、 GLAY、 coldrain、 SID、 The BONEZ、 LUNACY(OPENING ACT)※LUNA SEAを除くアーティスト表記は50音順にて掲載

    ■6月24日(日) DAY-2  <WOWOWライブ>
    前編 午前11:00~/後編 午後3:00~
    出演/LUNA SEA、 大黒摩季、 OLDCODEX、 THE ORAL CIGARETTES、 MUCC、 lynch.、 LUNACY(OPENING ACT)
    ※LUNA SEAを除くアーティスト表記は50音順にて掲載
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://img.barks.jp/image/review/1000156231/002.jpg
    002

    https://img.barks.jp/image/review/1000151429/002.jpg 
    002 (1)

    【LUNA SEA主催『ルナフェス』にLOUDNESSの出演決定。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (5級) [ニダ] 2018/06/06(水) 23:51:43.57 BE:132464407-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    欅坂46・NGT48・モー娘。も参戦 「ROCK IN JAPAN」全ライブアクトアーティスト出揃う
    https://mdpr.jp/music/detail/1771447
    http://rijfes.jp/2018/artist/
    http://img2.rijfes.jp.s3.amazonaws.com/2018/img/artist/0606_4Befx/ngt48.jpg
    ngt48

    http://img2.rijfes.jp.s3.amazonaws.com/2018/img/artist/0606_4Befx/keyakizaka46.jpg 
    keyakizaka46

    【ロック・イン・ジャパン・フェスティバルさん、終わる。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/05/24(木) 22:23:19.26 ID:CAP_USER9
    018/05/24 18:08
    <LOUD PARK> 今年の開催はなし

    <LOUD PARK> 今年の開催はなし。クリエイティブマンの公式サイトにて発表されています

    以下インフォメーションより

    LOUD PARK事務局からのお知らせ

    LOUD PARKの開催有無についてのお問い合せを数多くいただいておりますが、残念ながら本年のLOUD PARKは開催を見送る事となりました。

    これまで初開催から続いてきた毎年の連続開催が途切れてしまう、このようなご案内をするのは事務局としても非常に残念です。様々な状況を踏まえ例年規模での開催をすべく協議を進めてまいりましたが、お客様に満足いただける内容を提供することが困難と判断し、最終的に本年の開催を見送る事を決定いたしました。

    今後LOUD PARKをより多くのお客様に満足していただけるような内容にするべく、そのための状況が整った上で次回開催については検討してまいります。

    毎年LOUD PARKの開催を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、今後クリエイティブマンにて数多く予定しておりますHR/HMバンドの単独来日公演にも目を向けていただき、来るべき次回開催に向けて日本のシーンを共に支えていただける事を願っています。

    LOUD PARK事務局

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://amass.jp/105447/

    【LOUD PARKが逝ってしまう。今年の開催は無し、初開催からの連続開催が途切れる。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひかり ★ 2018/05/09(水) 15:46:13.76 ID:CAP_USER9
     BABYMETALのYUIMETALが、9日(日本時間)に米カンザスシティーで行われたワールドツアー初日公演に出演しなかったとして、
    ファンから心配する声があがっている。

     YUIMETALは昨年12月2日・3日の広島公演を体調不良のため欠席していた。多くのファンから今回のワールドツアーでの復帰を期待されていたが、
    初日公演にその姿がなかったことが現地ファンからツイッター等で報告されると、ネット上にはYUIMETALの体調を心配する声や、脱退を懸念する書き込みが相次ぎ、
    ツイッターでは「YUIMETAL」「ゆいちゃん」の2ワードがトレンド入りした。

     この日、10月にワールドツアーの日本公演開催が発表されたが、YUIMETALに関するアナウンスはなかった。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00203334-nksports-ent
    BABYMETAL(ベビーメタル)のYUIMETAL(2015年11月撮影)
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180509-00203334-nksports-000-2-view.jpg 
    20180509-00203334-nksports-000-2-view


    【BABYMETAL、ワールドツアー開始するも、YUIMETALがツアー初日から姿なく心配の声。 】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/05/06(日) 19:07:00.60 ID:CAP_USER9
    歌手の浜崎あゆみ(39)が6日、東京・代々木公園で行われたLGBT関連イベント「東京レインボープライド2018」のスペシャルライブに出演。初のフリーライブで号泣しながら7曲を歌い、会場を揺らした。

     あゆは黒い衣装に金髪ポニーテール姿で登場。5曲目「how beautiful you are」を歌っている途中に瞳を濡らし、「ごめん」と謝りながら涙を拭った。

     浜崎は中盤のMCでは「あまりこういう機会もないので、こうして今回、お誘い頂けたことが光栄」とあいさつ。「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典に集まった観客を前に、「20年前、自分が生きるのがつらくなりまして、どうしたらいいのかなとわからなくなったときに、初めて行ったのが2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって。喜怒哀楽全てを2丁目の仲間と共にすごしてきたからこそ、今の私がある」と思いを語り、拍手を浴びた。

    2018年5月6日 18時12分ディリースポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14676610/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/6/b65fd_50_81648d49_6d08efff.jpg 

    b65fd_50_81648d49_6d08efff

    【浜崎あゆみ、LGBT関連イベントで号泣し歌えず。「ごめん。」と涙ぬぐい“2丁目愛”を告白。「自分のホーム。」】の続きを読む

    images


    1: たんぽぽ ★ 2018/05/05(土) 20:49:59.34 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00199997-nksports-ent
    日刊スポーツ

     83年にデビューし、85年に解散したロックバンド杉山清貴&オメガトライブが5日、東京・日比谷野外音楽堂で、デビュー35周年を記念し、14年ぶりとなる再結集ライブを行った。

     会場では来年2月2日から4月21日にかけて全国ツアーを行うことが発表された。

     ボーカル杉山清貴(58)は冒頭、「誰ひとり欠けることなく聴かせることができて、こんな幸せなことはないです」とあいさつすると、懐かしいヒット曲「SUMMER SUSPICION」「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語」などを披露した。盛り上がる会場に「楽しいステージで、家にいるみたい」と笑顔を見せると、公演終盤、ファンに大きなプレゼント。杉山が「ツアー決まりました。年明けです。2月から36周年の日まで続きます」と語った。

    【杉山清貴&オメガトライブ、14年ぶり再結集ライブ。 】の続きを読む

    このページのトップヘ