メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    105969


    1: 湛然 ★ 2019/12/02(月) 22:43:44.16 ID:CC0tOx/e9
    スレイヤーのフェアウェル・ツアー終了 ラスト公演の映像がネットに
    2019/12/01 18:19
    http://amass.jp/128722/


    スレイヤー(Slayer)のフェアウェル・ツアーのラスト・コンサートが11月30日に米ロサンゼルスのザ・フォーラムで開催されています。
    当日のファン撮影の映像あり。

    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。


    セットリスト
    https://www.setlist.fm/widgets/setlist-image-v1?id=6b9a22e6&.jpg
    setlist-image-v1


    (おわり)

    【『SLAYER』のフェアウェル・ツアー終了。演奏終了後メンバー同士が抱き合ってお互いを労う。ラスト公演の映像がネットに。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★ 2019/11/25(月) 00:24:20.14 ID:DL5JjEcP9
     日本を代表するポップ・インストゥルメンタルバンド「T-SQUARE」が、盟友フィリップ・セス(キーボード)を迎えた東名阪5日間10公演の「HORIZON Special Tour」最終日を24日、東京・南青山のブルーノート東京で迎えた。

     今年2月、キーボードの河野啓三が脳出血で緊急入院(8月23日に退院し、通院治療中)。ニューアルバム「HORIZON」の「レコーディングのリハーサルの最中の出来事」(ドラムスの坂東慧)だった。

     メンバーも「とても大きなショックを受けて」、「アルバムも、もしかしたら出せないかもしれない」(同)という危機的状況を迎えたが、ローリング・ストーンズやデヴィッド・サンボーンなど多くのビッグネームと仕事をしてきた旧知のセスが「奇跡的に参加」(同)。「僕たちの音楽に真剣に向き合ってくださって、素晴らしいアルバムが出せた」(同)。

     今回はそのセスを招いてのツアーで、オープニングの2曲を終えると、伊東たけし(サックス、EWI、フルート)に紹介されたセスは「こんばんは!元気ですか!?T-SQUARE素晴らしいね!」と日本語であいさつ。安藤正容(ギター)と伊東を「レジェンド」とたたえつつ、坂東とサポートベーシストの田中晋吾にも「新しい世代もすぐレジェンドになるよ」と、エールを送るなど、バンドのムードの良さを感じさせた。

     ライブでは「Love Game」など「HORIZON」収録曲を中心に、貴重なナンバーも演奏された。

     「これからSQUAREのオールディーズをお送りしたいと思います。昔懐かしいナンバーを2曲ほど」と伊東が述べ、6曲目に「MISS YOU」、7曲目に「BREEZE AND YOU」と1980年代後半、THE SQUARE時代の名曲を披露。

     8曲目には、セスがザ・フーなどで知られるピノ・パラディーノ(ベース)、フーやTOTO、上原ひろみのザ・トリオ・プロジェクトで知られるサイモン・フィリップス(ドラムス)と組んでいるトリオ「PSP」の、「まだ収録されていない(中略)かなり変拍子の」(伊東)楽曲「Zaku Padadu」に挑んだ。

     坂東の「奇跡のセッションを存分に味わってほしい」という言葉通り、80分間の大熱演。5人それぞれの練達のソロと鉄壁のアンサンブルに魅了され、満席のファンは拍手喝采を送っていた。


    11/24(日) 22:56配信デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000162-dal-ent
    画像 ライブを終えたT-SQUARE=ブルーノート東京(C)佐藤拓央
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggws7rPUlmKoXdB0qpYYcdcQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191124-00000162-dal-000-6-view.jpg 
    20191124-00000162-dal-000-6-view

    【『T-SQUARE』、盟友「フィリップ・セス」と”奇跡のセッション”ツアー千秋楽で有終の美。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/23(土) 08:47:45.12 ID:dE17WtJF9
    https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FWWS%252FWWS_wws_178102_826f_1.jpg,quality=70,type=jpg 
    8e71d925f8ca40ff65e4d32f5ca295fb

    https://thetv.jp/i/nw/213104/1313973.jpg
    https://thetv.jp/i/nw/213104/1313972.jpg
    https://livedoor.blogimg.jp/akb4839/imgs/b/8/b8f85628.jpg
    b8f85628

    https://wotopi.jp/wp-content/uploads/2019/11/03359d6d3ce9a6cb460e006db578520d.jpg
    03359d6d3ce9a6cb460e006db578520d

    https://img.popnroll.tv/uploads/news_item/image/5514/large__Q6C4512.JPG
    large__Q6C4512

    https://livedoor.sp.blogimg.jp/ske_live-douga/imgs/b/5/b5affa6d.jpg
    b5affa6d

    https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/wp-content/uploads/2019/11/PB202230-e1574289779771.jpeg
    PB202230-e1574289779771

    タレントの指原莉乃が『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』を受賞し、11月20日に行われた授賞式に出席。
    “全身『GUCCI』コーデ”を披露したのだが、そのセンスにネット上では「バブル時代のOLを意識したの?」「さっしーはスタイリストに嫌われてるの?」などと、失笑の声が続出している。

    有名ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』による、今年さまざまな分野で活躍を見せた女性を選出する『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』。
    第一線で活躍を続ける女性たちに贈る『Women of Our Time』賞には、女優の綾瀬はるかやモデルの冨永愛らが選出。指原が受賞したのは、
    今年活躍した女性に贈られる『Women of the Year 2019』賞で、女優の杉咲花や“こんまり”としておなじみの片付けコンサルタント・近藤麻理恵氏らが選出されている。

    多くの女性陣が華麗なドレス姿で登場する中、指原は高級ブランド『GUCCI』のセットアップで登場。赤いパイピングが施されたセットアップに、黒のシューズ、首に巻いた大判スカーフや大振りのイヤリングもすべて
    『GUCCI』で統一し、まとまりのあるコーディネートを披露している。受賞に際し、「この賞をいただけると聞いて、急いでジムに4回行ったんですけど間に合わなくて、いつも通りの私でのごあいさつですみません」と軽快に語り、
    「VOGUEさん20年の唯一の汚点にならないように、これからも努力し、自分らしく自信を持って仕事をしていきたい」と意気込みを語った。

    堂々たるスピーチだったが、ネット上では指原のコーディネートに対して、
    《指原の衣装かわいそう…w》
    《衣装指定されるんだろうけどこれはない》
    《さっしーは、バブル時代のOLを意識したの? ダブル浅野あたりが着てそうな服だね》
    《さっしー足見せたかったとしても服のチョイスが… 集合写真1人だけ学生風で浮いてた》
    《『スチュワーデス物語』のJALの制服みたい》
    《さっしーはスタイリストに嫌われてるの?》
    などと、辛らつな声が続出。“バブリー”な印象を受けた人が多かったようだ。

    「他の受賞者は、さまざまなブランドを組み合わせたドレッシーなスタイルをしているのに対し、指原だけはなぜか“全身『GUCCI』のセットアップ”といういかにもな“成金コーデ”。
    しかも、周りはガチガチのモデルが集結しているので、余計に指原の“平凡”感が目立ってしまっているのだと考えられます。もっともこの衣装を用意したのは、『VOGUE JAPAN』側でしょうから、指原に罪はないのですが…」(女性誌ライター)

    この服を綾瀬が着用していたら、全く逆の反応が上がりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2087459/
    2019.11.22 21:30 週刊実話

    https://www.youtube.com/watch?v=3KHZT3sqMSA


    指原莉乃 with アンリレ「意気地なしマスカレード」

    【指原莉乃の“全身グッチ”に失笑続出。「ダサ過ぎる」「1人浮いてる」 】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/11/22(金) 05:20:53.35 ID:eNbPa2co9
    2019年11月22日 0時4分 ナリナリドットコム
    キッス“サメのためのライブ”に1匹も姿見せず
    https://www.narinari.com/Nd/20191157222.html

    https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201911/22/20191122003.jpg
    20191122003


    ロックバンド・キッスが、ホホジロサメのために開催したライブに、肝心のサメが一匹も来なかったという。オーストラリアのポートリンカーンにて、“サメのためのスペシャルなショー”を開催した同バンドだったが、 同種のお眼鏡には適わなかったようだ。

    このイベントの主催者で、ホホジロサメ専門家のマット・ウォラー氏は、地元メディアABCエアー・ペニンシュラにこう話している。

    「タイトな演奏でした。メンバーらは没頭していました。爆音でした。照明もスモークマシンもありました」
    「キッスのコンサートに必要なものは全て揃っていたのです」

    11月18日、その模様を中継していた同バンドだが、海中にスピーカーを設置するなどサメ専用ライブの装いだったものの、徒労に終わったようだ。ロックンロールの低音がサメの心に響くことを期待したというメンバーだったが、今回、ジーン・シモンズ(70歳)、エリック・シンガー(61歳)、トミー・セイヤー(59歳)が参加したものの、ポール・スタンレー(67歳)はインフルエンザで欠席を余儀なくされていた。

    ちなみに、今回のショーについて、ポールは以前「俺たちをどれだけサメが理解できるのか不明だ。奴らが『ロックンロール・オールナイト』を知っているといいが」と答えていた。

    (おわり)

    【『KISS』“サメのためのライブ”に1匹も姿見せず。】の続きを読む

    ダウンロード



    1: 47の素敵な(千葉県) (3級) 2019/11/11(月) 11:52:03.15

    【人気アイドル『Task have Fun』が渋谷に現れた結果、とんでもないことになる。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2019/11/07(木) 22:46:50.61 ID:tB9rX5269
    アイアン・メイデン、4年振りとなる来日公演が決定
    2019/11/07 18:10掲載
    http://amass.jp/127783/


    アイアン・メイデン(Iron Maiden)、4年振りとなる来日公演が決定。2020年5月19日(火)・20日(水)に神奈川・ぴあアリーナMM、5月22日(金)に大阪(会場は後日発表)で行われます。

    <IRON MAIDEN LEGACY OF THE BEAST TOUR in JAPAN>

    スタート当初から過去最大級のステージセットとあらゆる演出を駆使したスペクタクルで話題を集めたLEGACY OF THE BEAST TOURが遂に日本上陸!
    全音楽ファン必見の2020年ベスト・ショーになること必至!

    ■2020年5月19日(火)・20日(水) 神奈川・ぴあアリーナMM
    OPEN 18:00/START 19:00

    (中略)

    ■2020年5月22日(金) 大阪(会場は後日発表)
    ※会場は大阪市内の会場となります。詳細は後日の発表までお待ちください。
    OPEN 18:00/START 19:00

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/05ironmaiden/
    key


    (おわり)

    【『アイアン・メイデン』、4年振りとなる来日公演が決定。】の続きを読む

    images


    1: 名無し募集中。。。 2019/10/31(木) 09:59:15.91 0

    【『BABYMETAL』が香港最大級のフェスで欧米アーティストを押しのけいきなりメインステージトリ。】の続きを読む

    images


    1: 47の素敵な(奈良県) (3段) 2019/10/27(日) 07:42:01.09

    【新潟の学園祭に出演した『NGT48』の観客数、80人の衝撃。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/10/27(日) 11:34:02.37 ID:3k6pFgs19
    サンボマスターが10月27日、新木場STUDIO COASTで「サンボマスター デカスロン ~強敵と書いて友と呼ぶ~」をスタートさせる。

    この夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」や「KOYABU SONIC 2019」などの大きなフェスにも出演し、フロアを熱狂させてきたサンボマスター。彼らは昨年リリースしたドラマ『チア☆ダン』主題歌の『輝きだして走ってく』以来、新作の発表はないもののライブ活動に重心を置いて精力的に活動している。

    「サンボマスター デカスロン ~強敵と書いて友と呼ぶ~」は追加公演を含め、全国11都市をまわる2マンツアー。対バンは初日にFear,and Loathing in Las Vegas、金沢・打首獄門同好会、福岡・MONGOL800、岡山・BiSH、大阪・My Hair is Bad、札幌・yonige、仙台・SUPER BEAVER、高松・ACIDMAN、名古屋・銀杏BOYZ、千秋楽の郡山・岡崎体育と豪華な名前が並んだ。さらに10月31日には、「特別追加公演 デカスロン ~先輩と書いてTOと呼ぶ~」の開催も決定しており、こちらには奥田民生が登場する。

    またタイトルにデカスロン(十種競技)とあるように、各公演に「100m走編」「走り幅跳び編」などと競技名も記載されている。これが何を表しているのかは、ぜひ現場で確認してほしい。

    10/27(日) 7:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010001-piaeigat-ent
    https://i.imgur.com/vhHfDlA.jpg 
    vhHfDlA


    【『サンボマスター』、豪華ゲストと繰り広げる2マンツアーが開幕。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/10/15(火) 22:40:05.35 ID:BG0ttRtD9
    アヴリル・ラヴィーン、6年ぶりのジャパン・ツアーを2020年5月に開催
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81087/2

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000081/81087/650x_image.jpg
    650x_image


     難病を乗り越え、復活を遂げたアヴリル・ラヴィーンが、2020年5月にジャパン・ツアーを行うことが明らかになった。

     最新作『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』をひっさげた北米ツアーに続き、来年はヨーロッパからのワールド・ツアーが始動し、5月には6年ぶりのジャパン・ツアーが開催。会場やチケット代など詳細は近日発表予定となっている。


    ◎公演情報
    【HEAD ABOVE WATER WORLD TOUR 2020 JAPAN】
    2020年5月 詳細近日発表
    INFO: http://www.creativeman.co.jp

    (おわり)

    【『アヴリル・ラヴィーン』、6年ぶりのジャパン・ツアーを2020年5月に開催。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/10/11(金) 05:16:46.08 ID:82lF1lqw9
    2019.10.10
    シンディ・ローパー 66歳変わらずパワフル「ガンバレ」 派手に35周年ツアー
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/10/0012778867.shtml

    35周年ツアーの東京公演を行ったシンディ・ローパー=東京・Bunkamuraオーチャードホール
    https://i.daily.jp/gossip/2019/10/10/Images/f_12778868.jpg
    f_12778868


     米歌手シンディ・ローパー(66)が10日、4年ぶり12回目の単独来日公演となる、デビュー35周年記念ツアーの東京公演をBunkamuraオーチャードホールで開催した。

     壇上から客席最前列に向けて身を乗り出したり、バンドメンバーと“格闘”するなど賑やかなステージを展開。変わらずパワフルな歌声で、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン」「トゥルー・カラーズ」など全15曲で満員の2000人を魅了した。時折、観客と「ガンバレ」と声を掛け合う一幕も。ラストは喝采に「シー・ユー」と応じ、ステージを後にした。

     今回の来日公演は8日の仙台からスタートしており、全国8公演で計1万5000人を動員予定。

    (おわり)

    【『シンディ・ローパー』66歳、変わらずパワフル。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/10/10(木) 12:44:40.11 ID:M8XBYx0C9
    https://natalie.mu/music/news/350992
    2019年10月10日 12:00

    矢沢永吉が10月12日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催予定だったワンマンライブ「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」の中止が発表された。

    この公演は矢沢が9月14日に70歳の誕生日を迎えたあと、初めて行う予定だったライブ。今年最大規模と言われる台風19号の接近を受け、公共交通機関の乱れや来場者の安全を考慮して中止が決定した。振替公演は実施されない。

    ♦矢沢永吉「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」(※公演中止)
    2019年10月12日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

    【矢沢永吉の日比谷野音70歳初ライブ、台風接近により中止。】の続きを読む

    このページのトップヘ