メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード


    1: れいおφ ★ 2019/01/02(水) 19:55:30.36 ID:CAP_USER9
    1月2日(水)の『NewYear Premium Party 2019』におきまして、
    一部のお客様による危険行為・暴力行為が発生し、他のお客様に不快な思いを
    させてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

    本日、本イベントにおいて悪質な暴力行為が発生した為、誓約書にて対応、
    また悪質なものは警察へ通報し被害届けを提出いたしました。
    NPPは暴力行為を一切許しません。
    今後も場内警備の強化を行い、暴力行為を発見した場合には、即退場、
    悪質な場合は即刻警察に通報致します。

    迷惑行為・危険行為を見かけたお客様は、 お近くのスタッフにお知らせください。
    より多くのお客様が、安全に安心して楽しめるライブ環境を作るために、
    皆様、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

    NPP2019実行委員会
    http://www.newyearpp.jp/2019/news/190102-2.html

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1080355759039307776/pu/vid/640x360/SDf5zlFCWQ0jIGF1.mp4

    【アイドルイベント「NewYear Premium Party 2019」 ファンによる悪質な暴力行為が発生。警察へ通報し被害届け。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/26(水) 22:55:16.94 ID:CAP_USER9
    2018/12/22 11:05
    エマーソン、レイク&パーマー 50周年を迎える2020年に豪華スター参加のトリビュート公演&ドキュメンタリーを計画

    2020年に結成50周年を迎えるエマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake And Palmer)。カール・パーマー(Carl Palmer)によると、同年にアニヴァーサリーを記念した企画が計画されています。

    パーマーは米ビルボード誌のインタビューで、バンドの過去作品の再リリースに加え、スペシャル・トリビュート・コンサートの開催も計画されていると述べています。
    パーマーは「ちょうど今それをまとめ上げているところ」「アメリカで何人かの豪華スターと一緒にショーを行いたいと考えている」「誰であるかは言えないけど、基本的にプロジェクトとしてはうまくいっているようだ」とコメントしています。

    またパーマーは、バンドがSanctuary Recordsと契約した時に制作されたEL&Pの6時間のドキュメンタリーを再編集して、数時間の未公開映像で構成されたドキュメンタリー作品を制作したいとも述べています。

    またパーマーはエイジア(Asia)についてもコメントしており、「エイジアに関しては、現時点では何も計画されていない」と述べています。
    ただ、パーマーもキーボード奏者のジェフ・ダウンズも「完全に葬るつもりはない」と考えており、「話し合いの結果によっては来年夏にツアーをしているかもしれない」とも付け加えています。


    Carl Palmer Plotting ELP 50th Anniversary Celebration, Including Show With 'Some A-Listers'
    https://www.billboard.com/files/styles/article_main_image/public/media/Emerson-Lake-Palmer-1970-billboard-1548.jpg
    Emerson-Lake-Palmer-1970-billboard-1548

    https://www.billboard.com/articles/columns/rock/8491223/emerson-lake-palmer-50th-anniversary-celebration

    http://amass.jp/115044/

    【『エマーソン、レイク&パーマー(EL&P)』50周年を迎える2020年に豪華スター参加のトリビュート公演&ドキュメンタリーを計画。】の続きを読む

    images


    1: 名無しさん@涙目です。(pc?) (無能) [JP] 2018/12/25(火) 00:24:32.10 ● BE:599478628-2BP(2500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://news.nifty.com/article/entame/12257/12257-153257/
    髙橋彩音(高橋彩音)@__ayn1230__
    お誕生日おめでとうをしていただきました
    来てくれた人みんな写ってなくて残念
    お祝いしてくれたみなさんありがとう
    横断幕にエビ(まつぶし)と茶碗蒸しは最高笑
    https://twitter.com/__ayn1230__/status/1076826402647752705
    画像
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/d3/68eeaabbdd178c199ea2f52bb087dcd1.jpg 
    fd1b3a72357f57a11083d977facbc324

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/73/047fad0ccbeffb749466df9aa0fc6185.jpg 
    6fb619a7901a3049f9eb471e4a3dd51c

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/41/fbfb8e4134e67d3c8c095f311e951e27.jpg 
    cb3f163a37970a0eacf5764dbf88ac5c

    【クリスマスなのにアイドルの握手会に来てしまった人達をご覧ください。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/12/22(土) 21:00:13.22 ID:CAP_USER9
    2018.12.22.
    鬼束ちひろ、来年1月フランス公演を中止…19日公演後に体調不良

     歌手・鬼束ちひろが22日、来年1月に予定していたフランス公演を体調不良のため中止することを、公式HPで発表した。

     この日、「鬼束ちひろフランス公演中止について。」との文面が掲出され、「フランス公演に関しまして皆様にお知らせがございます。2019年1月12日に予定されておりましたフランス公演ですが、大阪公演終了後の本人の体調不良により長時間の移動、環境の変化に耐えうることが難しいと判断し、開催を中止させて頂く事になりました」とした。

     鬼束は19日に大阪・NHK大阪ホールでコンサートを開催していた。

     公式HPは「本公演を楽しみにして下さった皆様には誠に申し訳ございません。皆様の前で再びライブができるようになりますよう体調回復につとめて参りますので何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」としている。


    鬼束ちひろ
    https://i.daily.jp/gossip/2018/12/22/Images/d_11926927.jpg
    d_11926927

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/22/0011926926.shtml

    【鬼束ちひろ、体調不良により来年1月のフランス公演を中止。】の続きを読む

    ダウンロード (2)
    来てくれ〜

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/21(金) 18:37:07.51 ID:CAP_USER9
    「騒動後は“炎上効果”でコンサートに観客が殺到し、チケットはかなり売れたらしいんです。懐かしい、席があるなら聴いてみたいと、昔のファンが会場に足を運んだ。しかし、それも一時の特需だったようで…」(音楽関係者)

     騒動とは、沢田研二(70才)が巻き起こしたコンサートドタキャンによる一連のゴタゴタのこと。

     沢田は2018年10月17日に予定されていたさいたまスーパーアリーナでのコンサートを当日になって中止に。その理由を「客席がスカスカの状態でやるのは酷。ぼくにも意地がある」と本人が釈明したように、座席が7割程度しか埋まらなかったことがスターの逆鱗に触れた。

     遠路はるばるやって来たファンに対して失礼などの批判もあったが、逆に世間はジュリーに注目し、この後の公演はのきなみ満席。騒動の4日後の大阪での公演は「満員御礼」の札が出るほどの大人気となった。

     しかし、それも束の間。今、一部のジュリーのファンが騒動の再来を不安視している。

    「ジュリーは2019年1月19日から日本武道館で3デイズのコンサートを予定しています。チケットは10月から販売されていますが、いまだ席が埋まらないと聞きます。またジュリーがドタキャンするんじゃないかと心配で、遠方から行くんですが、当日のホテルもとれないんですよ」(ファンの1人)

     ドタキャンしたさいたまスーパーアリーナの公演は約9000席が販売されたが、2000枚近くが残った。一方の武道館は座席数が約1万4000超。しかもスーパーアリーナは1日公演だったのに対し、今回は3日間もある。

     無事、武道館公演は行われるのだろうか。またしても開場直前に“中止”となるのではないか。

    「運営側はスーパーアリーナでの反省を生かし、ドタキャン対策として集客に躍起。ファンクラブ会員向けにはがきを送ったり、他のライブでも宣伝に取り組んだり。もっと言えば、今は中途半端に売れるより、空席が目立った方がいい。マスコミが“またドタキャンか?”と騒ぎ立てれば宣伝にもなる。“炎上商法”でも何でもして、ジュリーが心地よく歌える空間を作っていくのでしょう」(別の音楽関係者)

     ドタキャンされたくなければ、とにかく武道館に行くしかない。

    ※女性セブン2019年1月3・10日号


    2018.12.21 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181221_829534.html?PAGE=1#container
    https://img2.news-postseven.com/picture/2018/10/sawada_kenji_04.jpg 
    sawada_kenji_04

    【『沢田研二』に悲劇再びか。1月の武道館3デイズが空席だらけ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/20(木) 22:28:52.98 ID:CAP_USER9
    2018/12/19 22:05
    T-SQUAREのスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->開催決定

    T-SQUAREのスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->が開催決定。メンバーは安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満という1987?90年のメンバー、そしてサポートの河野啓三。2019年4月6日(土)に名古屋ブルーノート、13日(土)14日(日)にブルーノート東京にて行われます

    <THE SQUARE Reunion -FANTASTIC HISTORY->

    新旧メンバーによる全曲書き下ろしアルバム『40th Anniversary Celebration Album "It's a Wonderful Life!”』、さらには40周年記念コンサートの映像作品やムック本も相次いでリリース。2018年にデビュー40年を迎えた人気ポップ・インストゥルメンタル・バンド“T-SQUARE”が、スペシャル・ライヴ“THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY -”を開催する。メンバーは安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満という1987?90年のメンバー、そしてサポートの河野啓三。『TRUTH』『YES, NO.』『WAVE』『NATURAL』等のビッグ・ヒットを放った、スクエアの長い歴史の中でも傑出したクオリティと人気を誇る時代の顔ぶれが、飛び切りファンタスティックな2デイズをお届けする。

    ●2019 4.13 sat., 4.14 sun. ブルーノート東京
    [1st]Open4:00pm Start5:00pm
    [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

    【MEMBER】
    安藤正容(ギター)
    伊東たけし(サックス、EWI)
    和泉宏隆(ピアノ)
    須藤満(ベース)
    則竹裕之(ドラムス)
    河野啓三(キーボード)※サポートメンバー

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-square/

    【TOUR】
    4.6 sat. 【愛知 名古屋】名古屋ブルーノート
    https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201904.html#0406


    http://amass.jp/114926/

    【『T-SQUARE』が”あのメンバー”でスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->開催決定。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2018/12/09(日) 13:07:06.03 ID:CAP_USER9
    https://www.sankei.com/region/news/181208/rgn1812080006-n1.html
    2018.12.8 07:05

    ■洲本で来年1月19日に追悼ライブ

    今年1月に36歳の若さで急逝した南あわじ市出身のロックギタリスト、藤岡幹大さんの追悼ライブが、誕生日である来年1月19日午後2時半から洲本市塩屋の市文化体育館で開かれる。世界的メタル・ダンスユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」のサポートバンドをはじめ数多くのユニットで活躍。主催する音楽仲間は「世界から愛されたギタリストがいたことを淡路島の方にも知ってもらいたい」と話している。

     藤岡さんは中学時代にギターを始め、県立三原高校(現・淡路三原高校)でバンド活動をスタート。卒業後、大阪の音楽学校に入学すると、在学中にギターコンテストで入賞。同校の講師を経て、平成19年にアルバム「TRICK DISC」でデビュー。

     その後、世界的メタル・ダンスユニット「BABYMETAL」のサポートバンドのギタリストとして世界ツアーに参加するなど将来が期待されていた。そんな矢先、昨年暮れの不慮の事故がきっかけで、翌年1月に急死した。

     藤岡さんには2人の子供がおり、死後、藤岡さんの教え子で、その後、数多く共演してきたギタリストの大村孝佳さん(34)ら音楽仲間が支援プロジェクト「My Little God」を設立。各地で追悼ライブを行っており、今回もその一環。4月に川崎市の「クラブチッタ」(約1300人収容)で行われたライブは、チケットが発売開始約20分で完売するなど、その才能を惜しむ声は非常に多い。

     「The Hill Of Wisteria」と題した追悼ライブには、大村さんが率いる「大村バンド」「MI Cannon」「C4」や「Jupiter」「CROSS VEIN」など、ゆかりのロックバンドが出演。また、翌20日正午からは同市塩屋のすもとアルファビアミュージアムで、追悼ライブ出演メンバーによる「スペシャルイベント」も開催される予定だ。

     大村さんは「日本だけでなく、世界でいくら探しても見つけようがないほどユニークで“ギター愛”にあふれた方でした。仲間やファンの方だけでなく、ご家族や地元への思いが人一倍強かった藤岡さんに、これ以上にない大規模で幸せな生誕祭をプレゼントしたい」とのコメントを本紙に寄せている。

    追悼ライブは前売りS席6800円、A席5800円。問い合わせは「My Little God」事務局(info@keasler.co.jp)。

    https://www.sankei.com/images/news/181208/rgn1812080006-p1.jpg 
    rgn1812080006-p1

    【BABY METALの神バンドなどで活躍したギタリスト、藤岡幹大さんの追悼ライブを来年1月19日に開催。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/04(火) 23:03:50.43 ID:CAP_USER9
    2018/12/04 20:48
    ナパーム・デス、MELT-BANANAによる<Extreme The DOJO Vol.32>を含むジャパン・ツアー決定

    ナパーム・デス(Napalm Death)、MELT-BANANAによる<Extreme The DOJO Vol.32>を含むジャパン・ツアー決定。
    <Extreme The DOJO>にはアイヘイトゴッド(EYEHATEGOD)、ミザリー・インデックスも出演します。

    <EXTREME THE DOJO vol.32>

    出演:
    NAPALM DEATH
    EYEHATEGOD
    MISERY INDEX
    MELT-BANANA

    6年振りとなるExtreme The DOJO開催決定!
    オビチュアリー、オール・シャル・ペリッシュ、インファーナル・リバルジョンを擁し2013年4月に行われたVol.31以来6年振りのExtreme The DOJO Vol.32は 2004年1月のVol.7と2012年10月のVol.30の2回出演しているナパーム・デス、
    2002年3月のVol.2に出演したアイヘイトゴッド、 2009年6月にカンニバル・コープス、ザ・フェイスレスとのVol.22に出演したミザリー・インデックス、初登場となるメルトバナナの4バンドで行う。

    グラインド・コア、ストーナー、デス・メタルがノイジーに渦巻く世界をたっぷりと召し上がれ。

    ●2019/3/5(火)大阪・梅田CLUB QUATTRO
    出演: NAPALM DEATH/EYEHATEGOD/MISERY INDEX/MELT-BANANA
    (中略)

    ●2019/3/6(水)東京・渋谷CLUB QUATTRO
    出演: NAPALM DEATH/EYEHATEGOD/MISERY INDEX/MELT-BANANA
    (中略)


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://smash-jpn.com/live/?id=3056

    <NAPALM DEATH / MELT-BANANA Japan Tour 2019>

    日英のグラインドコアを代表する最強の2バンドが東北、北海道を目指す。
    東日本大震災の翌年に東北ライブハウス大作戦の一環として宮古、大船渡、石巻を訪れたナパーム・デスだが、石巻は今回で3回目のライブとなる。
    前回札幌を訪れた時は爆弾低気圧のせいで大雪に見舞われたにも関わらず会場は熱いファンで埋まった。
    今回は今夏の地震で被害に遭われた方達へのお見舞いの意味も込める。
    最近日本のアンダーグラウンド・シーンのアーティストが海外ツアーへ積極的に出かけるようになった。そんなムーブメントの先駆けとして誰もが認めるメルトバナナがツアーに帯同する。

    ●2019/3/8(金) 石巻・BLUE RESISTANCE
    ゲスト:未定
    (中略)

    ●2019/3/10(日) 札幌・DUCE
    ゲスト:GYZE/NO MORE PAIN
    (中略)


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://smash-jpn.com/live/?id=3055


    NAPALM DEATH
    https://image.fujirockfestival.com/a_images/artist/Napalm_Death.jpg
    Napalm_Death

    MELT-BANANA
    https://image.fujirockfestival.com/a_images/artist/melt_banana.jpg
    melt_banana

    http://amass.jp/114264/

    【『ナパーム・デス』『MELT-BANANA』によるジャパン・ツアー決定。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/12/03(月) 22:37:06.79 ID:CAP_USER9
    Rolling Stone Japan 編集部 |2018/12/03 20:30
    トッド・ラングレン、キャリア50年の集大成となる来日公演が決定

    2019年5月の来日公演が決定したトッド・ラングレン(Photo by Facebook)

    トッド・ラングレンの来日公演『TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST TOUR』が、2019年の5月22日に東京・錦糸町のすみだトリフォニーホール、5月23日に大阪・NHK大阪ホールで開催されることが明らかになった。

    今年で70歳を迎えた、ポップスの魔術師ことトッド・ラングレン。昨年最新アルバム『White Knight』をリリースし、最近はレモン・ツイッグスの2nd『Go To School』にゲスト参加したことも話題となっていたが、来日はリンゴ・スターのジャパン・ツアーに帯同した2016年以来となる。

    『TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST TOUR』と題された今回のツアーは、XTCやバッドフィンガー、あるいはホール&オーツなど錚々たるアーティストを手がけてきた名プロデューサーにして、優れたシンガーソングライターでもある彼のキャリア50年を振り返る集大成的なステージとなるようだ。チケットの先行予約は本日12月3日より、一般販売は12月22日からスタートする。

    <来日公演情報>

    TODD RUNDGREN THE INDIVIDUALIST TOUR

    東京公演
    日程:2019年5月22日(水)
    会場:東京都 錦糸町 すみだトリフォニーホール
    時間:OPEN 18:30 / START 19:30
    (中略)
    大阪公演
    日程:2019年5月23日(木)
    会場:大阪府 NHK大阪ホール
    時間:OPEN 18:30 / START 19:30
    (中略)

    公演詳細ページ:
    https://www.creativeman.co.jp/event/todd-rundgren/


    2019年5月の来日公演が決定したトッド・ラングレン(Photo by Facebook)
    https://images.rollingstonejapan.com/articles/29000/29550/ORG/dbd986c24a9d67b2fc84fab9a0e07049.jpg
    dbd986c24a9d67b2fc84fab9a0e07049

    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29550

    【『トッド・ラングレン』、キャリア50年の集大成となる来日公演が決定。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/12/01(土) 05:03:07.38 ID:CAP_USER9
    [2018年11月30日23時39分]
    sads清春「いい区切り」活動休止前ラストライブ

    6月に年内いっぱいでの活動休止を宣言していた黒夢の清春(50)がボーカルを務めるロックバンドsadsが、30日、都内でラストツアー「The reproduction 7th anniversary 『Falling』 Capter3 TOKYO 7DAYS」の最終公演を行った。会場には約2000人のファンが詰めかけ、バンドとの別れを惜しんだ。

    sadsは、1999年に結成され、2000年のTBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒットしブレーク。同曲を収録したアルバム「BABYLON」は、50万枚以上のセールスでオリコン1位を記録した。年間130本もの精力的なライブツアーを行うなか、2002年に活動休止。2010年に新たなメンバーを迎え再始動していた。

    ライブで、アンコールを含む19曲を披露した清春は「自分が45歳ぐらいだったらあと5年ぐらいはやるんだろうけど、ここがいい区切りかなと思って。今までと違う自分が見られていい経験ができた。この7年間ありがとう。sadsをやってよかった」とこれまでの活動を振り返った。

    10月24日にはラストアルバム「FALLING Ultimate Edition」が発売されており、来春には、最終公演を収録したCD・DVDも発売の予定。さらに、急きょ12月21日、川崎・クラブチッタでの追加公演が発表された。


    活動休止前の最後のライブで熱唱するsadsのボーカル清春
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201811300000836-w500_0.jpg
    201811300000836-w500_0

    活動休止前の最後のライブで熱唱するsadsのボーカル清春とメンバー
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201811300000836-w500_1.jpg
    201811300000836-w500_1

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811300000836.html

    【『sads』活動休止前ラストライブ。清春「いい区切り。」 】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/11/23(金) 14:13:16.15 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000162105
    2018.11.23 12:00

    2002年秋のライブハウスツアー<氣志團現象IV 完結編 ~房総与太郎行進曲~>から、約16年。ついに<氣志團現象>シリーズが再始動することが発表となった。タイトルは<氣志團現象V「暴走元年 ~今日から俺たちは!!~」>だ。

    同ツアーは全25都市全26公演の全國HALL GIG TOURとして開催されるもの。2019年3月14日の埼玉・川口総合文化センター リリアを皮切りに6月22日の愛知県芸術劇場まで、足掛け4ヵ月間の規模で行われる。

    チケットの氣志團オフィシャルファンクラブ「私立戸塚水産高校」限定(神席・先輩席)最速チケット先行は本日11月23日正午12:00より。

    ■<氣志團現象V「暴走元年 ~今日から俺たちは!!~」>
    3月14日(木) 埼玉・川口総合文化センター リリア(メインホール)
    3月16日(土) 山梨・東京エレクトロン韮崎文化ホール
    3月21日(木・祝) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
    3月23日(土) 岩手・北上市文化交流センターさくらホール 大ホール
    3月29日(金) 三重・鈴鹿市民会館
    3月30日(土) 静岡・焼津文化会館
    4月06日(土) 神奈川・厚木市文化会館 大ホール
    4月14日(日) 千葉・千葉県文化会館
    4月19日(金) 北海道・北見市民会館 大ホール
    4月21日(日) 北海道・札幌市教育文化会館大ホール
    4月26日(金) 広島・アステールプラザ
    4月28日(日) 京都・ロームシアター
    5月06日(月・祝) 大阪・オリックス劇場
    5月11日(土) 福岡・福岡市民会館
    5月12日(日) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第2
    5月18日(土) 香川・サンポートホール高松
    5月19日(日) 愛媛・西条市総合文化会館
    5月25日(土) 岡山・岡山市民会館
    5月26日(日) 島根・安来市総合文化ホール アルテピア
    5月31日(金) 石川・金沢市文化ホール
    6月02日(日) 長野・ホクト文化ホール・中ホール
    6月08日(土) 大分・宇佐文化会館
    6月09日(日) 福岡・ユメニティのおがた
    6月14日(金) 東京・中野サンプラザホール
    6月15日(土) 東京・中野サンプラザホール
    6月22日(土) 愛知・愛知県芸術劇場
    ▼チケット
    神席 ¥8,969 (ヤンクロック料金・税込・最前列より3列目まで)
    先輩席 ¥7,777 (ナーナーナナナ料金・税込・4列目より10列目まで)
    後輩席 ¥6,969 (ムックムク料金・税込・11列目以降)
    >>3歳以上チケット必要、3歳未満入場不可
    ※神席・先輩席は氣志團オフィシャルファンクラブ「私立戸塚水産高校」限定のお申込みになります(韮崎・焼津・北見公演に限り、各会館で若干数の販売あり)。
    【「私立戸塚水産高校」限定<神席・先輩席>最速チケット先行】
    受付期間:11/23(金・祝)12:00 ~ 12/2(日)18:00

    ※ファンクラブ限定の後輩席受付は追って実施

    https://img.barks.jp/image/review/1000162105/001.jpg 
    001

    【氣志團、16年ぶり「氣志團現象シリーズ」再始動。】の続きを読む

    images (2)


    1: 湛然 ★ 2018/11/07(水) 22:16:37.42 ID:CAP_USER9
    リンゴ・スターが約3年ぶり来日公演 来年3月から全国9会場で開催
    2018/11/07 17:00

    リンゴ・スターの来日公演が、2019年3月から4月にかけて開催される。

    リンゴ・スターにとって2016年以来の来日公演となる今回は、「RINGO STARR And His All Starr Band」としてライブを披露。3月27日の福岡サンパレス ホテル&ホール公演を皮切りに、3月29日に広島・上野学園ホール、4月1日に宮城・仙台の東京エレクトロンホール宮城、4月2日に福島・けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)大ホール、4月3日に東京・昭和女子大学 人見記念講堂、4月5日に東京ドームシティホール、4月9日に愛知・Zepp Nagoya、4月10日に大阪・あましんアルカイックホール、4月11日に大阪・オリックス劇場で公演を行なう。

    来日予定メンバーは、リンゴ・スターに加えて、スティーヴ・ルカサー(Gt,Vo)、グレッグ・ローリー(Key,Vo)、ヘイミッシュ・スチュワート(Ba,Gt,Vo)、コリン・ヘイ (Gt,Vo)、ウォーレン・ハム(Sax,Per)、グレッグ・ビソネット(Dr)。ライブでは“Yellow Submarine”“With a Little Help from My Friends”といったThe Beatlesの楽曲も披露する予定だ。

    (中略)

    ◆イベント情報
    『RINGO STARR And His All Starr Band』

    2019年3月27日(水)
    会場:福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

    2019年3月29日(金)
    会場:広島県 広島上野学園ホール

    2019年4月1日(月)
    会場:宮城県 仙台 東京エレクトロンホール宮城

    2019年4月2日(火)
    会場:福島県 郡山 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)大ホール

    2019年4月3日(水)
    会場:東京都 三軒茶屋 昭和女子大学 人見記念講堂

    2019年4月5日(金)
    会場:東京都 水道橋 TOKYO DOME CITY HALL

    2019年4月9日(火)
    会場:愛知県 名古屋 Zepp Nagoya

    2019年4月10日(水)
    会場:大阪府 尼崎 あましんアルカイックホール

    2019年4月11日(木)
    会場:大阪府 オリックス劇場


    https://www.cinra.net/uploads/img/news/2018/20181107-ringostarr_full.jpg
    20181107-ringostarr_full

    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    https://www.cinra.net/news/20181107-ringostarr

    【リンゴ・スターが約3年ぶり来日公演。来年3月から全国9会場で開催。】の続きを読む

    このページのトップヘ