メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 05:01:14.42 ID:CAP_USER9
    「スターダスト☆レビュー」豪華ゲスト迎え35周年7時間ライブ
    2017年5月21日4時0分 スポーツ報知

     デビュー35周年を迎えた4人組グループ「スターダスト☆レビュー」が20日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで35周年記念SPライブを行った。

     4人を祝福しようと、小田和正、KAN、岸谷香、スキマスイッチ、杉山清貴、鈴木雅之、馬場俊英、松たか子、森高千里、矢井田瞳、渡辺美里の11組が参加。約7時間に及ぶステージを展開し、1万9000人を熱狂させた。

     スタレビの「愛の歌」で幕開け。ボーカルの根本要(59)は「このすごい人たちと一緒にできるのが信じられない。いくらお金を積んでも、これだけのメンバーはそろえられませんよ(笑い)。35周年を祝って集まってくれました」と感謝した。

     小田は「昔からお世話になっているから、少しはお返ししないとね。これからも元気にいける所まで頑張ってください」とエール。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    埼玉・さいたまスーパーアリーナでデビュー35周年ライブを開催した「スターダスト☆レビュー」
    http://www.hochi.co.jp/photo/20170521/20170521-OHT1I50031-L.jpg
    20170521-OHT1I50031-L

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170521-OHT1T50079.html

    【「スターダスト☆レビュー」 小田和正ら豪華ゲスト迎え35周年7時間ライブ 。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 05:26:36.41 ID:CAP_USER9
    2017.5.9 05:04

     1989年に解散し、2009年3月の復活ライブを最後に活動休止中のロックバンド、RED WARRIORSが、デビュー30年を機に8年4カ月ぶりの単独公演を行うことが8日、分かった。
    7月15日に埼玉・大宮ソニックシティで開催。節目の年に一夜限りでの復活を決めたボーカルのダイアモンド☆ユカイ(55)は「本物のロックミュージックを見せてやる!」と高らかに宣言した。

     伝説のロックバンドが、結成の地・埼玉で一夜限りの復活を果たす!

     「レッド・ウォーリアーズって打ち上げ花火のようなバンド。パンと上がってパンと散る。だから花火大会のようなイベントになればいいな」

     サンケイスポーツの取材に応じたユカイはうれしそうにライブへの思いを語った。

     同バンドは1986年10月にメジャーデビューし、89年10月に解散。以降、ソロ活動をしながら6度にわたって再結成してきたが、フェスなどへの参加が多かった。そこで、一昨年9月に肉料理と音楽の祭典「肉ロックフェス」に出演した際、メンバー間で30周年記念公演の話が急浮上した。

     だが、30年の記念日である昨年10月にはユカイがミュージカル「ミス・サイゴン」への出演が決まっており、ライブは一時白紙に。そんな中、子煩悩で知られるユカイが長女(7)に「パパってロックミュージシャンだったんだ」と言われたことが後押し。娘に雄姿を見せたいと改めてスケジュール調整を重ねた結果、09年3月以来8年4カ月ぶりの単独公演が決まったという。

     ユカイは「やっぱり30年という節目に何かをひとつ刻んでおきたかった。あと娘がいろいろ理解できる年頃になったときに、もう一度ロックミュージシャンということを鮮明に焼き付けたいとも思った」と説明した。

     演出や選曲はこれから進めていくが、オープニングアクトとしてヤンキー系ロックバンド、氣志團が出演することが決定。ユカイは「世代は違うけれど、いいバンド。氣志團が出てくれるのは有り難いこと」と感謝し「俺にとってロックはライブで特別なもの。30年ということで最高のキング・オブ・ロックンロールショーをお見せできれば」と熱く宣言する。

     今夏、大御所バンドがロックシーンに新たな歴史を刻む!

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    8年4カ月ぶりの単独公演が決まったRED WARRIORS。新たな伝説の幕開けだ!
    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p1.jpg
    geo17050905040017-p1

    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p2.jpg
    geo17050905040017-p2

    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p3.jpg
    geo17050905040017-p3

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170509/geo17050905040017-n1.html

    【RED WARRIORS、8年ぶり単独ライブ開催を発表。ユカイ「本物のロック見せてやる。」】の続きを読む

    images


    1: きのこ記者φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/04(木) 21:04:08.16 ID:CAP_USER9
    歌手の西城秀樹(62)が、8月19日、20日に静岡市葵区駿府城公園で開催される
    『駿府城夏まつり 超ドSフェスタしずおか』(静岡新聞社・静岡放送)の音楽ステージに
    18年ぶりに登場することが、明らかになった。4日に「フェスタしずおか」実行委員会が発表した。

    毎年注目の歌手が多数出演し、1972年から1999年までの28年間にわたり開催してきた「フェスタしずおか」。
    昨年、静岡新聞が創刊75周年、今年は静岡放送が開局65周年を迎え、周年のキャッチフレーズ
    「超ドS~これまでの自分を超えろ」を掲げて、さまざまな事業を展開してきたが、
    その集大成として『超ドSフェスタしずおか』の開催が決定。さらに、西城の出演も決まった。

    48歳だった2003年、56歳だった2011年に脳梗塞を発症し、2度目の脳梗塞では右半身まひという
    後遺症を負ったが、再びファンに自分の歌を届けたいと苦しいリハビリ生活を継続してきた西城。

    「フェスタしずおか」に出演していた当時は“ミスターフェスタ”と呼ばれ、イベントの象徴的な存在だった
    西城が18年ぶりに「フェスタしずおか」のステージでパフォーマンスを披露する。

    なお、イベントでは、アーティストやアイドルによるステージ「Music」のほか、首都圏と静岡県内の有名カレー店が
    集結する「Food」、駿府城の天守を実感する「Culture」、そして中堀を使って城址をめぐる「Boat」の4つのカテゴリーを
    柱に展開する。

    http://www.oricon.co.jp/news/2090261/full/
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170504/2090261_201705040275531001493845212c.jpg 
    2090261_201705040275531001493845212c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170504/2090261_201705040275639001493845212c.jpg 
    2090261_201705040275639001493845212c

    超ドSフェスタしずおか 公式サイト
    http://festa.at-s.com/
    フェスタしずおかキャンペーンSBS女子アナユニット「ら・フェスタ」
    http://starrysky.minibird.jp/lafesta/img/bg3.jpg
    bg3 (1)

    http://starrysky.minibird.jp/lafesta/img/bg4.jpg 
     bg4

    【18年ぶり復活のフェス『フェスタしずおか』、“ミスターフェスタ”西城秀樹の参戦決定。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/30(日) 00:59:51.39 ID:CAP_USER9
    SHOW-YA主催の女性歌手限定ロックフェス「NAONのYAON」が29日、東京・日比谷野外大音楽堂で行われた。

     87年に始まり、今回で12回目。荻野目洋子(48)はるな愛(44)小比類巻かほる(50)のほか、
    アイドルグループ夢見るアドレセンス、12歳のギタリストLi-sa-Xが初参加した。

     SHOW-YAは、さまざまなアーティストのステージに積極的に参加した。夢見るアドレセンスのステージでは、
    アイドルを意識したのか、白いレース素材の衣装で登場。寺田恵子(53)は「SHOW-YAがアイドルします!」
    と宣言して歌い踊り、「はあ、しんどい」と本音を漏らしていた。

     はるなは、お決まりの「エアあやや」を2500人の観客の前で披露した。「この会場を松浦亜弥ちゃんの
    コンサート会場にしてください」と呼びかけ、「あややー!」との声援に「あー気持ちいい、最高!」とあやや気分を満喫していた。

     荻野目はエレキギターを手に登場。「皆さんご存じないかもしれませんが、私、ロックも好きなんです」と話すと、
    レッド・ツェッペリンの「ロックンロール」カバーを披露した。自身の代表曲「ダンシングヒーロー」では、
    寺田とはるなも参加して盛り上げた。

     初開催から30周年を迎えた「NAONのYAON」。寺田は「若いアーティストには、ベテランの強さ、
    しなやかさを学んでもらって、私たちは若いエネルギーを頂いて帰りたい」とさわやかな笑顔を見せた。

     イベントには相川七瀬(42)久宝留理子(48)SILENT SIRENなども参加した。

    日刊スポーツ 4/29(土) 22:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815506-nksports-ent

    【【NAONのYAON】SHOW-YA主催の女性歌手限定ロックフェス、日比谷野音で開催。荻野目洋子、久宝留理子、小比類巻かほる、相川七瀬、Li-sa-Xらが参加。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/30(日) 00:54:29.82 ID:CAP_USER9
    デビュー30周年を迎えたロックバンド、ZIGGYが29日、3年ぶりの全国ツアー最終公演を
    東京・EX THEATER ROPPONGIで行った。

     87年メジャーデビュー時はボーカル森重樹一(53)を含めメンバーは4人だったが、今は森重1人で活動している。

     3月に発売した10年ぶりのシングル「CELEBRATION DAY」でスタート。
    真っ赤なロングジャケット姿の森重が「ハロー、東京!」とあおると、満員の1800人から歓声が上がった。

     公演時間は3時間以上。パワフルなボーカルで、89年放送のフジテレビ系連続ドラマ「同・級・生」の主題歌で
    代表曲「GLORIA」を含む38曲を披露。また、今年秋に10年ぶりのアルバムを発売することを発表した。

     全国ツアーは4月2日に開始。東京公演を含め10カ所を回った。

    日刊スポーツ 4/29(土) 22:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815517-nksports-ent
    デビュー30周年を迎え、3年ぶりの全国ツアー最終公演を行ったZIGGYのボーカル、森重樹一
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170429-01815517-nksports-000-3-view.jpg 
     20170429-01815517-nksports-000-3-view

    【ZIGGY、全国ツアー最終公演。「GLORIA」など38曲を熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/24(月) 18:26:58.09 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000188-sph-ent
    スポーツ報知 4/24(月) 18:25配信

     人気ロックバンド「GLAY」のボーカル・TERU(45)が24日、自身のインスタグラムでベース・JIRO(44)が体調不良によりドクターストップがかかり25日の石川・金沢歌劇座公演を欠席することを発表した。

     「いつもGLAYを応援していただきありがとうございます。明日4月25日(火)石川・金沢歌劇座公演にご来場いただくお客様へご案内させていただきます。メンバーのJIROが体調不良によりドクターストップがかかり、上記の公演について欠席となります」と発表。さらに「公演についてはTERU、TAKURO、HISASHIが登壇し、予定していた演出内容を変更して実施させていただきますが、改めて完全体のGLAYとして5月24日(水)に振替公演も実施いたします」とつづった。

     25日のチケットで5月24日(水)の振替公演も来場出来ることを告知し、最後にはバンドのリーダーでギターのTAKURO(45)のコメントを掲載している。

    【GLAYのJIRO、ドクターストップで明日の石川・金沢歌劇座公演を欠席。公演中止無し、残ったメンバーでステージ、振替公演など”ファンを大切にする”対応が完璧。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/21(金) 08:50:49.05 ID:CAP_USER9
    2015年夏、20年ぶりの再結成ライブで話題を呼んだロックバンドREBECCA(レベッカ)が、7月から28年ぶりとなるライブツアー『REBECCA LIVE TOUR 2017』を開催することが20日、わかった。ファイナルは東京・日本武道館2daysを行う。 

     15年の再結成ライブでは、8月に横浜アリーナ2days、11月にさいたまスーパーアリーナ公演を行い、チケットは完売。NOKKOの圧倒的なボーカル、演奏陣の熟練されたパフォーマンスで熱狂させた。その年の夏フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『RISING SUN ROCK FESTIVAL』、大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも初出場したが、活動継続か否かは明言していなかった。 

     1年4ヶ月の沈黙を破り、28年ぶりとなる全国ツアーを発表。7月25・26日の大阪フェスティバルホール2daysを皮切りに、8月31日・9月1日の日本武道館2daysまで全9公演が行われる。 

     「REBECCAを必要としてくれる人がいる、その事実が、私たちの背中を押してくれる」とファンの後押しでツアーを決めたレベッカは「あの日みなさんから受け取った愛と希望を胸に新しい曲を育み、そして会いに行きます」とメッセージを送った。 

     公式サイトでチケット最速先行予約受付開始、一般発売は6月24日午前10時スタート。

    ■『REBECCA LIVE TOUR 2017』日程
    7月25日(火):大阪・大阪フェスティバルホール
    7月26日(水):大阪・大阪フェスティバルホール
    8月15日(火):東京・中野サンプラザホール
    8月16日(水):東京・中野サンプラザホール
    8月18日(金):愛知・愛知県体育館
    8月19日(土):愛知・愛知県体育館
    8月26日(土):宮城・仙台サンプラザホール
    8月31日(木):東京・日本武道館
    9月1日(金):東京・日本武道館 

    2017-04-21 00:00
    http://www.oricon.co.jp/news/2089507/full/

    写真
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170421/2089507_201704210080373001492700412c.jpg 
     2089507_201704210080373001492700412c

    【レベッカ、28年ぶりツアー決定。ファイナルは東京・日本武道館2days。「新しい曲を育み、会いに行きます。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/17(月) 05:27:59.26 ID:CAP_USER9
    2017年4月16日 22:24

    サンボマスターが12月3日に初の東京・日本武道館公演を開催することを発表した。

    これは本日4月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブ「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の中で発表されたもの。アンコールでメンバーが鏡割りを行うとステージ後方の幕が振り落とされ、武道館ライブが発表された。
    開催日は彼らが2003年にメジャー1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」をリリースした記念日で、メジャーデビューから14年を経て初の武道館ワンマンを行うこととなる。
    5月10日にリリースされるニューアルバム「YES」には、武道館ライブのチケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。

    本日のアンコールでは武道館ライブ開催を祝し、1stアルバムの収録曲「夜汽車でやってきたアイツ」も披露。
    さらにスペシャルゲストの萩原健一が出演し、彼の楽曲「ショーケン・トレイン」をサンボマスターと演奏した。萩原の出演前にはサプライズゲストとして小堺一機も登場し、彼がMCを務めるフジテレビ系の番組「かたらふ ~ぼくたちのスタア~」で山口隆(Vo, G)と萩原健一が共演したことがきっかけで今回のコラボレーションに至ったことを明かした。


    ◆サンボマスター 日本武道館ライブ

    2017年12月3日(日)東京都 日本武道館


    鏡割りを行うサンボマスター。(撮影:浜野カズシ)
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0004DS1_9222.jpg 
    news_xlarge_0004DS1_9222

    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_sambomaster_201704_budokan.jpg 
    news_xlarge_sambomaster_201704_budokan

    サンボマスターと萩原健一(左から2人目)。
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0009DS3_4512.jpg 
    news_xlarge_0009DS3_4512

    サンボマスター「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の様子。(撮影:浜野カズシ)
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0005DS1_9235.jpg 
    news_xlarge_0005DS1_9235

    http://natalie.mu/music/news/229013

    【サンボマスター、メジャーデビュー14周年記念日に初の日本武道館公演。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/08(土) 21:21:07.75 ID:CAP_USER9
    2017年4月8日20時38分 スポーツ報知

     歌手・大友康平(61)率いるロックバンド「HOUND DOG」が8日、東京・豊洲PITでデビュー36周年を締めくくるライブを行った。

     冒頭、大友はスタンドマイクを振り回し「最高だぜ! 目と耳と心で最後まで楽しんでくれ!」と絶叫。80年のデビュー曲「嵐の金曜日」、ヒット曲「ff(フォルティシモ)」など22曲を持ち前のハスキーボイスで熱唱し、1500人を熱狂させた。

     MCでは「ここに集まってくれた1万3000人(笑い)、イコール7人目のメンバーです」とボケも絶好調。年齢を感じさせない約3時間のパワフルなステージを見せつけ、「いくつになっても熱くなれるのはみんなのおかげ。今日も最高に興奮しちゃいました!」とファンに感謝した。

     開演前には「社会派のロックンローラーだから」と、築地市場からの移転問題を抱える豊洲市場を一目見ようとジョギングで周辺を散策。場所が分からず迷ってしまったといい、「警察官のオッサンに聞いたら『地方からの派遣だから知らない』って。コイツ~って思いながら帰ってきたら、会場のすぐ近くにあった」と爆笑を誘った。


    ・自慢のハスキーボイスで叫びまくった大友康平
    http://www.hochi.co.jp/photo/20170408/20170408-OHT1I50140-L.jpg
    20170408-OHT1I50140-L

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170408-OHT1T50196.html

    【かっこ悪いロックバンドに成り果てた「HOUND DOG」が36周年ライブ。大友22曲熱唱。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/28(火) 21:16:36.00 ID:CAP_USER9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/49184/2

    数々の名曲を世界中のディスコに届けた伝説のバンド、アース・ウィンド&ファイアーが2017年5月に5都市を巡るジャパン・ツアーを行う。
    「宇宙のファンタジー」、「シャイニング・スター」 、「レッツ・グルーヴ」、「ブギー・ワンダーランド」、「セプテンバー」など数々の名曲を放ち、
    6度【グラミー賞】を受賞、全世界で約9千万枚のセールスを記録しているアース・ウィンド&ファイアー。

     2016年2月には、長年の闘病の末、リーダーのモーリス・ホワイトが逝去。世界中のファン、著名人から追悼のコメントが寄せられた。
    訃報の直後に行われた【グラミー賞】では功労賞を受賞。 現在もバンドはフィリップ・ベイリー、ヴァーディン・ホワイト、ラルフ・ジョンソンを中心に精力的にライヴ活動を続けており、新たなファンを獲得している。

     フィリップ・ベイリーとラルフ・ジョンソンがバンドに加入して45年となる2017年。
    オリジナル・メンバーのヴァーディン・ホワイトと共に、更にパワーアップした彼らが、再び日本に戻ってくる。
    また、11年ぶりとなる東京・日本武道館公演には日本のグルーヴ・ミュージックを担う若手グループがゲストとして登場予定となっている。

    ◎公演情報
    【アース・ウィンド&ファイアー JAPAN TOUR 2017】
    2017年5月20日(土) 大阪・フェスティバルホール
    OPEN 17:00 / START 18:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月22日(月) 東京・日本武道館
    GUEST ACT:近日発表予定
    OPEN 17:30 / START 18:30
    チケット:アリーナ指定席14,000円(税込) / スタンドS指定席12,000円(税込) / スタンドA指定席9,000円(税込)

    2017年5月24日(水) 札幌・ニトリ文化ホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月26日(金) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月27日(土) 広島・広島文化学園HGBホール
    OPEN 17:00 / START 18:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    >>4歳以上のお子様はチケットが必要となります。
    一般プレイガイド発売日: 2017年4月15日(土)
    INFO: Creativeman http://www.creativeman.co.jp
    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000049/49184/610x_image.jpg 
     610x_image

    【アース・ウィンド&ファイアー、5都市を巡るジャパン・ツアー決定。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/23(木) 21:34:14.45 ID:CAP_USER9
    2017/03/23 15:36

    クリーム(Cream)の50周年を記念してメンバーのファミリーが集結。
    ジャック・ブルース(Jack Bruce)の息子マルコム・ブルース、ジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)の息子コフィ・ベイカー、
    エリック・クラプトン(Eric Clapton)の甥というウィル・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、クラプトンのサウンド・エンジニアとして知られるアンディ・ジョーンズの息子)による
    スペシャル・バンドがライヴ・ツアー<The Music of Cream 50th Anniversary Tour>を5月と6月にオーストラリア&ニュージーランドで行います。

    ツアーには、スぺシャル・ゲストとしてグレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とロベン・フォード(Robben Ford)も参加する予定です。

    ※公式サイト
    https://www.musicofcream.com/


    ・The Music of Cream 50th Anniversary Tour
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/69455.jpg
    69455

    http://amass.jp/86404/


    ∥動画∥
    The Music of Cream 50th Anniversary Tour [Liberty Stage]
    https://www.youtube.com/watch?v=3Et5fpSiycM


    【クリーム50周年記念のどさくさで、ジャック・ブルースの息子+ジンジャー・ベイカーの息子+エリック・クラプトンの甥がライヴツアーを開催。「なにこれ」と話題に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/10(金) 18:59:48.53 ID:CAP_USER9
    音楽フェス<L.A. METAL SUMMIT in TOKYO>が、5月13日(土)・14日(日)に
    千葉・幕張メッセイベントホールにて初開催される。

    アメリカでもHR/HMやグラムロックをフィーチャーしたイベントが盛り上がりを見せる中、
    日本初の80'sメタルフェスとして開催を迎える同イベント。

    出演アーティストには各日のヘッドライナーを務めるラットとヴィンス・ニールをはじめ、トム・キーファー、
    L.A.ガンズ、ファスター・プッシーキャット、セバスチャン・バック、スローター、イナフ・ズナフらが名を連ねている。

    ラットは初期メンバーの中心人物であるスティーヴン、ウォーレン、フォアンが再集結したラインナップで登場。
    ヴィンス・ニールのステージでは、モトリー時代の楽曲の数々が披露されるという。

    さらに5月9日(火)から12日(金)にかけては、ラットとヴィンス・ニールがそれぞれ大阪と名古屋で単独公演を開催。
    ラットの単独公演にはスローター、ヴィンスの単独公演にはL.A.ガンズがスペシャルゲストとして出演する。

    https://www.barks.jp/news/?id=1000139410

    【L.A.メタルの祭典、5月に幕張メッセで開催決定。加齢臭漂うジジババが「冥土の土産じゃ!」と歓喜。】の続きを読む

    このページのトップヘ