メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/21(金) 00:28:24.71 ID:CAP_USER9
    2017/07/21(金) 00:25

    デュラン・デュラン 9年ぶりの日本公演決定! 東京にはCHIC feat. ナイル・ロジャースも

     デュラン・デュランの9年ぶりとなる日本公演が、2017年9月20日に東京・日本武道館公演で、同月22日に大阪・オリックス劇場で開催される。

     時代を鮮やかに彩った「グラビアの美少女」「プリーズ・テル・ミー・ナウ」から、最新アルバム『ペイパー・ゴッズ』まで、今を走り続けるデュラン・デュラン。
    1982年の初来日公演から35年を迎えて開催される本公演は、そんな彼らを余すことなく堪能できるスペシャルライブとなる。

     なお、日本武道館公演にはCHIC feat. ナイル・ロジャースの出演も決定している。

    ◎公演情報
    【ペイパー・ゴッズ・ジャパン・ツアー 2017】
    <東京公演>
    9月20日(水)開演18:30(予定)東京・日本武道館
    (中略)

    <大阪公演>
    9月22日(金)開演19:00(予定)大阪・オリックス劇場
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000053/53467/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/53467/2

    【デュラン・デュラン、9年ぶりの日本公演決定。 東京にはCHIC feat. ナイル・ロジャースも。】の続きを読む

    images


    1: 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 ©2ch.net(6級) 2017/07/14(金) 17:22:51.58
    秋元康が「TOKYO IDOL FESTIVAL」を乗っ取った? 中堅アイドル運営から大ブーイング!

     毎年夏に東京・お台場で開催されている世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IODL FESTIVAL」(以下TIF)。今年も8月4~6日に行われるが、過
    去最高に“秋元康色”が強いラインナップとなっている。

     フジテレビが主催するTIFは、2010年にスタート。フジテレビの番組から生まれたアイドルグループ・アイドリング!!!をホスト役として企画され
    たものだった。

    「そもそもは、AKB48系以外のアイドルが多く出演するフェスという位置付けで始まったものです。AKBグループから初めてSKE48が出演したのも、2
    012年でした」(業界関係者)

     その後、13年と14年にはHKT48が、15年にはHKTとSKEが出演。しかし、アイドリング!!! 活動休止後の16年は、AKB Team8、SKE、NGT、そして欅坂
    46と、秋元康プロデュースのグループの出演が一気に増える。

    「アイドリング!!!というホスト役を失ったことで、主催者としても目玉になるような出演者が欲しかった。その結果、知名度も集客力もあるAKBグ
    ループ、坂道シリーズにオファーしたということです」(同)

     そして、今年のTIFでは、HKTの指原莉乃がチェアマンに就任。Team8、AKB 16期研究生、HKT、SKE、STU、NGT、乃木坂 3期生、欅坂&けやき坂 と
    、これまでとは比べものにならないくらいの秋元プロデュースグループが出演するのだ。

    「フジテレビとしては、アイドリング!!!以上のネームバリューがあるホスト役が必要だったということで、指原に白羽の矢が立った。ただ、指原
    は秋元氏の傀儡ですからね。事実上、TIFは秋元氏に乗っ取られたといっても過言ではないでしょう。まあ、秋元氏としてはTIFを乗っ取ったところ
    で、ビッグマネーが入ってくるわけでもないのですが、アイドル業界への影響力を確固たるものにするという意味では、メリットがあるのだと思い
    ます」(同)

     しかし、アイドル業界には、TIFが秋元色に染まることに対する反対意見も少なくない。中堅アイドル運営関係者は、こう話す。

    「AKB系は確かに集客力もあるので、イベントは盛り上がると思います。ただ、AKB系のお客さんは、自分が応援しているアイドルだけを見て、ほか
    のアイドルには大して興味を示さないんですよ。アイドルたちは『AKBの客を奪ってやろう』と必死になっていますが、正直それほど効果は期待で
    きない。それどころか、AKB系のファンとほかのアイドルのファンが場所取りや応援マナーをめぐって揉めるケースも多くて、『そういうのが嫌だ
    』 と、いつも来ているファンの皆さんがTIFには来てくれないということもあるんです。TIFは盛り上がってほしいとは思いますが、AKB系にはあん
    まり出てほしくないというのが本音です」

     AKBグループや坂道シリーズのTIF出演で得をするのは、秋元氏と集客が増えるフジテレビということだろう。割 を食ってしまうほかのアイドル
    たちが不憫でならない。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-99688/ 

    【秋元康が東京アイドルフェスティバルを乗っ取り。中堅アイドルから大ブーイング。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 12:33:49.32 ID:CAP_USER9
    2017/07/13 11:30

     Cocco、20周年記念ライブ【Cocco20周年Special Live at日本武道館2Days ~ 一の巻 ~】が12日、日本武道館で開催されレポートが到着した。

     20年前、衝撃的な歌詞とヘビーなサウンドで日本の音楽シーンを揺るがせた「カウントダウン」。そのデビュー曲で幕を開けた、【Cocco20周年Special Live at日本武道館2Days ~ 一の巻 ~】。突きつけられる銃口そのもののような歌とサウンドが、20年を経た今もなお容赦なく心に突き刺さる。改めて、なんと凄まじいデビュー曲であったかと思う。

     重厚でオルタナティブなロックサウンドで、「水鏡」「けもの道」と、畳み掛けるように、初期のシングル曲を続けざまに披露。Coccoは、今日この場に足を運んだ人たちの様々な感情を、すべてその華奢な身体で受けとめて歌うようでもあり、その歌声は一人一人に向き合うように、力強く濃密に響く。そして、印象的なベースのイントロから「Drive you crazy」が歌いだされると、意外な選曲に客席からは驚きの声があがる。キュートな動きで会場にハンドクラップを促すCoccoの姿には、思わず心が弾み出す。伸びやかな歌声が響き渡って、和やかな空気にも包まれた。

    「こんばんは。Coccoです」と今日初めてのMCでは、メンバー紹介を始めようとして、急に思い立ったようにリレー形式での紹介を提案。最後は初期曲のプロデューサーでもあった根岸がCoccoを紹介。

    「みなさんも彼女の声に励まされてり泣いたりしたことがいっぱいあったと思います。私がその代表です。我らが歌姫、Cocco」。その言葉に涙が溢れそうになったのは私だけではないはず。こんな温かいメンバーたちに支えられていたこと、そして、Coccoの歌声に癒されていたのはリスナーだけではなかったこと、この20年をまるごと肯定するような愛に満ちた言葉だった。

     そして中盤は、バイオリンの柔らかな音とコーラスワークが心の痛みを呼び覚ますような「Raining」、“指先から こぼれる愛を集めて 全てあなたにあげましょう”とやさしく歌う「しなやかな腕の祈り」、そして徐々に自身のルーツである沖縄が、歌のメロディにも色濃くにじむようになった中期の名曲「陽の照りながら雨の降る」と、どこか遠いところから語りかけられるような歌声に、ただただ聴き入ることしかできなかった。

     「強く儚い者たち」「樹海の糸」など、今なお心に深く刻み込まれた歌は、当時とは違った、やさしい痛みを感じさせてくれた。今はもう傷口もふさがれて、かすかに残る傷跡をやさしくそっと撫でてくれるような温かい歌声だった。そして終盤、キラキラはじけるようなシーケンスとキレ味鋭いギターカッティング、グルーヴィーなリズムに思わず身体が揺れる「音速パンチ」が繰り出されると、アッパーな高揚感がさらに会場の温度が上げていく。「焼け野が原」の前に、そのシングルのカップリング曲であった「Rainbow」を披露してくれたのも嬉しかった。切なく響くギターの音色と、ピンスポットライトに照らされて歌うCoccoの姿が今も脳裏に浮かぶ。

     最後の曲を歌う前に、Coccoは「私たちはもう大丈夫な気がする。長くかかったけど、もう死んでもいいってところから、生きててよかったってとこまで、みんなよく来たね」と語ってくれた。Coccoの目に涙が光る。そして「愛してるってわかったから大丈夫だよ。愛って一番自由な気がします」と言った。愛を自由だと、心から感じることができる今のCoccoを、そして自分自身を、誰もが祝福したい気持ちでいっぱいだったはずだ。

     その後に響いた「もくまおう」はどこまでも深く感動的だった。全20曲、余力を残すことなど考えないまさに全身全霊の歌は、当時の多感で複雑な思いをそっと眠らせるレクイエムのようでもあったと思う。それはCoccoにとっても、もちろんたくさんのリスナーにとっても。だから「もう大丈夫」だとCoccoは言った。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    Text: 杉浦美恵


    Photo: 田中聖太郎
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000053/53200/sub_image122353.jpg
    sub_image122353

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/53200/2

    【Cocco「もう大丈夫。」 デビュー時のメンバーと20周年ライブ【一の巻】開催。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/07(金) 01:32:57.03 ID:CAP_USER9
     【ストックホルムAFP=時事】スウェーデン最大のロックフェスティバル「ブロバラ」が来年は中止と決まった。

     昨年に続き性犯罪被害の訴えが相次ぎ、ロベーン首相が2日、「とにかくうんざりだ。嘆かわしい男らによる醜悪な行為をやめさせなければならない」と強く非難していた。

     今年のブロバラは1日まで4日間の日程で、南部エステルイェータランド地方の会場で開催。演奏を聴こうと数千人がテントに泊まり込んだ。地元警察は3日、30件近い性的暴行の訴えがあったことを明らかにした。性犯罪の訴えは昨年も相次ぎ、それ以前の年は警察が情報を公開していなかったことが分かり非難を浴びていた。

     主催者も3日、スウェーデン通信に対し「音楽の祭典ではなく、犯罪と暴力の集会になってしまった」と表明していた。 

    7/5(水) 22:46配信  時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000130-jij-eurp

    【スウェーデン最大のロックフェスティバル、性犯罪が相次ぎ来年の開催は中止へ。ロベーン首相「とにかくうんざりだ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 19:13:39.53 ID:CAP_USER9
    ゆら帝解散から7年、坂本慎太郎が初ソロライブをドイツで実施
    2017年6月18日 18:55

    坂本慎太郎が10月27、28日(現地時間)にドイツ・ケルンで開催されるイベント「Week-End Festival #7」の27日公演にて初のソロライブを行う。

    ゆらゆら帝国の解散後に坂本慎太郎が立ち上げたレーベル・zelone recordsのFacebookアカウントでは、「Week-End Festival #7」の情報をシェアする形で発表。同イベントには坂本のほか、パスカル・コムラード、ジュリー・バーンも名を連ねている。
    「Week-End Festival #7」

    2017年10月27日(金)~10月28日(土)ドイツ ケルン Stadthalle Koln Mulheim
    ※坂本慎太郎は27日に出演。
    ※「Koln Mulheim」の「o」と「u」はウムラウト付きが正式表記。


    坂本慎太郎
    http://cdn2.natalie.mu/media/1606/0601/extra/news_header_sakamotoshintaro_art201606.jpg 
    news_header_sakamotoshintaro_art201606

    http://natalie.mu/music/news/237250

    【「ゆらゆら帝国」解散から7年。坂本慎太郎が初ソロライブをドイツで実施。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/18(日) 20:05:47.81 ID:CAP_USER9
    6/18(日) 13:49配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00000020-natalien-musi
    BABYMETALが6月16日(現地時間)にアメリカ・ロサンゼルスにあるThe Palladiumでワンマンライブ
    「BABYMETAL US TOUR 2017 SPECIAL HEADLINE SHOW IN LA」を開催した。

    彼女たちにとって約1年ぶりのロサンゼルスでのワンマンライブには、地元のファンを中心に約4000人が来場。
    ゲストアクトには、Panteraなどで活躍したドラマー、ヴィニー・ポールを中心に結成されたヘヴィメタルバンド、
    Hellyeahが招かれ、彼らは重厚なメタルサウンドで観客を圧倒した。

    BABYMETALはこれまで以上にシンプルかつストイックにパフォーマンスでファンを魅了。「BABYMETAL DEATH」
    「あわだまフィーバー」「META!メタ太郎」などを次々に繰り出し、「メギツネ」「KARATE」ではSU-METAL
    (Vo, Dance)が英語でコール&レスポンスを促して会場の一体感を高めていった。

    3人は最新アルバム「METAL RESISTANCE」の海外盤に収録されている「From Dusk Till Dawn」をこの日の
    ライブで初披露するなど、現地ファンを最後まで熱狂させた。なお彼女たちは7月に日本国内で
    カテゴリー別ライブツアー「5大キツネ祭り in JAPAN」を開催。このツアーのチケットが即ソールドアウトとなったため、
    9月26、27日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ、10月14、15日に大阪・大阪城ホールにてワンマンライブ
    「巨大キツネ祭り in JAPAN」を行う。

    オフィシャルサイトでは6月26日より「巨大キツネ祭り in JAPAN」チケットの先行予約申し込みを受け付ける。

    BABYMETAL「巨大キツネ祭り in JAPAN」
    2017年9月26日(火)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
    2017年9月27日(水)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
    2017年10月14日(土)大阪府 大阪城ホール
    2017年10月15日(日)大阪府 大阪城ホール

    「BABYMETAL US TOUR 2017 SPECIAL HEADLINE SHOW IN LA」の様子。(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase])
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170618-00000020-natalien-000-0-view.jpg 
     20170618-00000020-natalien-000-0-view

    【BABYMETAL、ロサンゼルスでのワンマンライブに4000人が熱狂。】の続きを読む

    images


    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2017/06/12(月) 22:35:10.56 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・℃-uteのラストコンサート『~Thank you team ℃-ute~』が12日、さいたまスーパーアリーナで開催された。
    2005年6月11日、ハロー!プロジェクト・キッズの小・中学生7人で結成され、今年で結成12周年。
    ハロプロを代表するグループにまで成長したメンバーたちは、ファン2万人が見守るなか、約3時間のパフォーマンスで全35曲を熱唱。
    解散を惜しむ大歓声に包まれながら、12年間の活動に幕を閉じた。

    ハロプロを牽引してきた先輩グループの花道を飾ろうと、オープニングアクトとして、モーニング娘。'17、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリーら後輩たちが出演。
    開幕前から会場のボルテージは高まり、矢島舞美(25)、中島早貴(23)、鈴木愛理(23)、岡井千聖(22)、萩原舞(21)の5人が姿を見せると、熱気は最高潮に達した。

    1曲目は、今年3月にリリースされたラストシングル「The Curtain Rises」(トリプルA面)。
    その後はシングル曲を中心にメンバーたちの思い入れ深い楽曲が並び、当時の貴重映像も紹介。
    MCでは過去の思い出話に花を咲かせ、矢島は「色々な歴史があるね~」としみじみ振り返っていた。

    ライブ中盤、歴代ハロプロリーダーの中澤裕子、道重さゆみ、和田彩花がサプライズ登場。
    それまで明るい表情と元気なパフォーマンスで湿っぽい雰囲気を吹き飛ばしていたメンバーたちだったが、花束を受け取ると、感極まり涙を見せる一幕もあった。

    グループ卒業後、矢島&中島は女優業、鈴木は歌手業、岡井はタレント業をメインに新たに活動をスタートさせ、萩原は解散をもって芸能界を引退することを発表している。
    この日の解散ライブには、元メンバーの村上愛さん、有原栞菜さん、梅田えりかさんも駆けつけ、盟友たちの晴れ姿を見届けた。

    会場から沸き起こった「アンコール!」の大合唱を受け、純白のドレス姿で再びステージに上がった℃-ute。
    リーダーの矢島は「まず、早貴、舞、愛理、千聖、一緒に駆け抜けてくれてどうもありがとう。今ここにはいないけど、どこかで見てくれているえりか、愛、栞菜は、℃-uteが駆け抜けていた12年間には、とても必要な存在で私たちを強くしてくれた。どうもありがとう」と目に涙をためて呼びかけ、鈴木も「℃-uteに入って、アイドルになれて青春のほとんどを過ごすことができて幸せでした」と万感の思いを口にした。

    客席のファンたちが、手に持ったサイリウムをメンバーたちのイメージカラーに統一させて会場を彩ったのが印象的だった。
    その光景に中島は「こんなすてきな景色が見ることができて、℃-uteの人生に悔いはありません!」と感慨。
    岡井も「皆さんに出会えた15年間、悔しいことやつらいこと、辞めたいと思ったこともあったけど、私を応援してくれる人が一人でもいるなら頑張ろうと思いました。本当にありがとうございました」と深く頭を下げた。

    芸能界引退を発表している萩原は「本当にたくさんの方に支えられた。もう甘えてばかりではいられないのでちゃんと自立して、いつか『マイマイ格好よくなった』と思われるように頑張りたいと思います」と力強く語った。

    アンコールのラストには、ハロプロの現役メンバーが総勢47人がステージにあがり、先輩の背中を見守った。
    鳴り止まない「℃-ute」コールからダブルアンコールも行われ、すべてのパフォーマンスを終えると、メンバーたちはマイクを使わず「team ℃-ute、愛してるぞー!」と生声で感謝を伝えた。
    ライブの終演時刻は“午後9時10分”。
    最後までグループ愛を貫く形で有終の美を飾った。

    解散ライブには、プロデューサーのつんく♂をはじめ、楽曲提供した湘南乃風・SHOCK EYE、HKT48の指原莉乃、AKB48の柏木由紀、ももいろクローバーZのメンバー、レスリングの吉田沙保里選手、よゐこ・濱口優、バナナマン・日村勇紀らも来場。
    BSスカパー!で完全生中継され、国内外の劇場で実施されたライブビューイングには、計1万人が参加するなど、注目度の高さがうかがえた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000314-oric-ent

    ℃-uteラストコンサート『~Thank you team ℃-ute~』
    http://pbs.twimg.com/media/DCHwHTiUAAE-247.jpg
    DCHwHTiUAAE-247

    http://pbs.twimg.com/media/DCHwHTgV0AQZGrh.jpg
    DCHwHTgV0AQZGrh

    http://pbs.twimg.com/media/DCHwHTeUIAAZ95s.jpg
    DCHwHTeUIAAZ95s

    http://pbs.twimg.com/media/DCHwHTiVoAA5lD2.jpg
    DCHwHTiVoAA5lD2

    ℃-ute
    http://pbs.twimg.com/media/DB3OFLjVoAAX2ym.jpg 
     DB3OFLjVoAAX2ym

    【「悔いなし!」 ℃-uteが涙の解散ライブ。12年の活動に幕。中澤裕子、道重さゆみもサプライズ登場。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 17:06:01.32 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/236121
    2017年6月9日 15:28

    YOSHIKI(Dr, Piano)の人工椎間板置換手術により開催を協議中だったX JAPANのツアー「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X」日本公演。この公演に関する記者会見が、本日6月9日に東京都内で行われた。

    この会見にはメンバーのToshl(Vo)とPATA(G)、HEATH(B)が登壇。会見の冒頭、Toshlは今回のツアーについて協議を重ねた結果「なんとか、前向きにやろうということになりました」と、公演の決行を発表した。
    しかしYOSHIKIはまだ手術直後でドラムの演奏が難しいことからピアノで参加すると明かし、ライブの構成に関して「アコースティックのセッションをするコンサートにしようという方向で話を進めている」と語った。

    アコースティックライブへの内容変更により、ツアーのタイトルも変更。「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」という新しいタイトルが発表された。
    この公演についてToshlは「今の時期だからこそできる我々の最高のパフォーマンスを。ファンの方々とメンバーで素敵な時間を共有したい。これからわくわくしながらリハーサルに入り、本番を迎えたい」と意気込んだ。

    ライブに向けての心境を問われるとPATAは「実際、まだいまいちよくわかってないんですけども(笑)。来ていただいたファンの方々が納得できるコンサートをやりたい」、
    HEATHは「どんな状況になってもベストを尽くしていきたい。応援のほどよろしくお願いします」と語った。
    また、スケジュールの都合で会見を欠席したSUGIZO(G, Violin)からは「どんな状況であろうとも全力を尽くします。どんな苦境になろうとも全霊で臨みます。それが僕の役目だと思います」というメッセージが寄せられた。

    会見の後半にはYOSHIKIが国際電話で会見に参加した。
    YOSHIKIは「元気?」とToshlに問いかけ「それ、こっちのセリフです(笑)」と笑わせる。その後ツアーについて「自分はやはり前に進んでいないと生きていけないタイプの人間で。僕のわがままですけど、ぜひやらせてほしいと」
    と開催を熱望したことを明かし「今はドラムは叩けない、というか今後叩けるかどうかもわからないんです。でもまずピアノを演奏して、次の目標に向かっていきたい。
    コンサートに向かっていることが自分にとってもリハビリになっています」と前向きな姿勢を見せた。

    (続きはソースをご覧下さい)

    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0609/xjapan/extra/news_xlarge_DSC_0396.jpg
    news_xlarge_DSC_0396

    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0609/xjapan/extra/news_xlarge_DSC_0380.jpg
    news_xlarge_DSC_0380

    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0609/xjapan/extra/news_xlarge_DSC_0362.jpg
    news_xlarge_DSC_0362

    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0609/xjapan/extra/news_xlarge_DSC_0382.jpg 
     news_xlarge_DSC_0382

    【X JAPAN、夏のツアーはアコースティック形式で決行。YOSHIKIはピアノで参加。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/29(月) 20:25:34.01 ID:CAP_USER9
    2017年5月29日 19:17

    森高千里が、1990年代前半に行ったツアーのセットリストを再現する「TOMORROW NEVER KNOWS」と題したライブを10月に3公演行うことが決定した。

    この企画では、10月6日の東京・昭和女子大学人見記念講堂にて1991年のツアー「ザ・森高」、10月11日の東京・Zepp DiverCity TOKYOにて1992年のツアー「ROCK ALIVE」、10月12日のZepp DiverCity TOKYOにて1993年のツアー「LUCKY SEVEN」を再現。約25年前のステージを体感できる貴重な機会となりそうだ。

    チケットは8月12日に一般発売開始。(以下略、全文はソースをご覧ください。)

    ◆TOMORROW NEVER KNOWS

    ◇「ザ・森高」
    2017年10月6日(金)東京都 昭和女子大学人見記念講堂

    「ザ・森高」1991年8月22日 渋谷公会堂 セットリスト
    01. 彼女
    02. 短い夏
    03. ザ・勉強の歌
    04. 青春
    05. あるOLの青春 ~A子の場合~
    06. ザ・ミーハー
    07. 雨
    08. ザ・のぞかないで
    09. ザ・ストレス
    10. NEW SEASON
    11. 臭いものにはフタをしろ!!
    12. その後の私
    13. 夜の煙突
    14. GET SMILE
    15. 八月の恋
    16. ファンキー・モンキー・ベイビー
    17. テリヤキ・バーガー
    18. この街

    >>2以降につづく)


    森高千里
    http://cdn2.natalie.mu/media/1702/0214/extra/news_xlarge_moritakachisato_art201702.jpg 
    news_xlarge_moritakachisato_art201702

    http://natalie.mu/music/news/234526

    【25年前の「森高」を再び。森高千里が90年代ツアーのセットリスト再現ライブ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 05:01:14.42 ID:CAP_USER9
    「スターダスト☆レビュー」豪華ゲスト迎え35周年7時間ライブ
    2017年5月21日4時0分 スポーツ報知

     デビュー35周年を迎えた4人組グループ「スターダスト☆レビュー」が20日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで35周年記念SPライブを行った。

     4人を祝福しようと、小田和正、KAN、岸谷香、スキマスイッチ、杉山清貴、鈴木雅之、馬場俊英、松たか子、森高千里、矢井田瞳、渡辺美里の11組が参加。約7時間に及ぶステージを展開し、1万9000人を熱狂させた。

     スタレビの「愛の歌」で幕開け。ボーカルの根本要(59)は「このすごい人たちと一緒にできるのが信じられない。いくらお金を積んでも、これだけのメンバーはそろえられませんよ(笑い)。35周年を祝って集まってくれました」と感謝した。

     小田は「昔からお世話になっているから、少しはお返ししないとね。これからも元気にいける所まで頑張ってください」とエール。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    埼玉・さいたまスーパーアリーナでデビュー35周年ライブを開催した「スターダスト☆レビュー」
    http://www.hochi.co.jp/photo/20170521/20170521-OHT1I50031-L.jpg
    20170521-OHT1I50031-L

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170521-OHT1T50079.html

    【「スターダスト☆レビュー」 小田和正ら豪華ゲスト迎え35周年7時間ライブ 。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 05:26:36.41 ID:CAP_USER9
    2017.5.9 05:04

     1989年に解散し、2009年3月の復活ライブを最後に活動休止中のロックバンド、RED WARRIORSが、デビュー30年を機に8年4カ月ぶりの単独公演を行うことが8日、分かった。
    7月15日に埼玉・大宮ソニックシティで開催。節目の年に一夜限りでの復活を決めたボーカルのダイアモンド☆ユカイ(55)は「本物のロックミュージックを見せてやる!」と高らかに宣言した。

     伝説のロックバンドが、結成の地・埼玉で一夜限りの復活を果たす!

     「レッド・ウォーリアーズって打ち上げ花火のようなバンド。パンと上がってパンと散る。だから花火大会のようなイベントになればいいな」

     サンケイスポーツの取材に応じたユカイはうれしそうにライブへの思いを語った。

     同バンドは1986年10月にメジャーデビューし、89年10月に解散。以降、ソロ活動をしながら6度にわたって再結成してきたが、フェスなどへの参加が多かった。そこで、一昨年9月に肉料理と音楽の祭典「肉ロックフェス」に出演した際、メンバー間で30周年記念公演の話が急浮上した。

     だが、30年の記念日である昨年10月にはユカイがミュージカル「ミス・サイゴン」への出演が決まっており、ライブは一時白紙に。そんな中、子煩悩で知られるユカイが長女(7)に「パパってロックミュージシャンだったんだ」と言われたことが後押し。娘に雄姿を見せたいと改めてスケジュール調整を重ねた結果、09年3月以来8年4カ月ぶりの単独公演が決まったという。

     ユカイは「やっぱり30年という節目に何かをひとつ刻んでおきたかった。あと娘がいろいろ理解できる年頃になったときに、もう一度ロックミュージシャンということを鮮明に焼き付けたいとも思った」と説明した。

     演出や選曲はこれから進めていくが、オープニングアクトとしてヤンキー系ロックバンド、氣志團が出演することが決定。ユカイは「世代は違うけれど、いいバンド。氣志團が出てくれるのは有り難いこと」と感謝し「俺にとってロックはライブで特別なもの。30年ということで最高のキング・オブ・ロックンロールショーをお見せできれば」と熱く宣言する。

     今夏、大御所バンドがロックシーンに新たな歴史を刻む!

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    8年4カ月ぶりの単独公演が決まったRED WARRIORS。新たな伝説の幕開けだ!
    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p1.jpg
    geo17050905040017-p1

    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p2.jpg
    geo17050905040017-p2

    http://www.sanspo.com/geino/images/20170509/geo17050905040017-p3.jpg
    geo17050905040017-p3

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170509/geo17050905040017-n1.html

    【RED WARRIORS、8年ぶり単独ライブ開催を発表。ユカイ「本物のロック見せてやる。」】の続きを読む

    images


    1: きのこ記者φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/04(木) 21:04:08.16 ID:CAP_USER9
    歌手の西城秀樹(62)が、8月19日、20日に静岡市葵区駿府城公園で開催される
    『駿府城夏まつり 超ドSフェスタしずおか』(静岡新聞社・静岡放送)の音楽ステージに
    18年ぶりに登場することが、明らかになった。4日に「フェスタしずおか」実行委員会が発表した。

    毎年注目の歌手が多数出演し、1972年から1999年までの28年間にわたり開催してきた「フェスタしずおか」。
    昨年、静岡新聞が創刊75周年、今年は静岡放送が開局65周年を迎え、周年のキャッチフレーズ
    「超ドS~これまでの自分を超えろ」を掲げて、さまざまな事業を展開してきたが、
    その集大成として『超ドSフェスタしずおか』の開催が決定。さらに、西城の出演も決まった。

    48歳だった2003年、56歳だった2011年に脳梗塞を発症し、2度目の脳梗塞では右半身まひという
    後遺症を負ったが、再びファンに自分の歌を届けたいと苦しいリハビリ生活を継続してきた西城。

    「フェスタしずおか」に出演していた当時は“ミスターフェスタ”と呼ばれ、イベントの象徴的な存在だった
    西城が18年ぶりに「フェスタしずおか」のステージでパフォーマンスを披露する。

    なお、イベントでは、アーティストやアイドルによるステージ「Music」のほか、首都圏と静岡県内の有名カレー店が
    集結する「Food」、駿府城の天守を実感する「Culture」、そして中堀を使って城址をめぐる「Boat」の4つのカテゴリーを
    柱に展開する。

    http://www.oricon.co.jp/news/2090261/full/
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170504/2090261_201705040275531001493845212c.jpg 
    2090261_201705040275531001493845212c

    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170504/2090261_201705040275639001493845212c.jpg 
    2090261_201705040275639001493845212c

    超ドSフェスタしずおか 公式サイト
    http://festa.at-s.com/
    フェスタしずおかキャンペーンSBS女子アナユニット「ら・フェスタ」
    http://starrysky.minibird.jp/lafesta/img/bg3.jpg
    bg3 (1)

    http://starrysky.minibird.jp/lafesta/img/bg4.jpg 
     bg4

    【18年ぶり復活のフェス『フェスタしずおか』、“ミスターフェスタ”西城秀樹の参戦決定。】の続きを読む

    このページのトップヘ