メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード (2)


    1: シコリアン ★ 2019/04/17(水) 12:14:31.93 ID:s0EPrCLb9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00030585-rolling-musi

    現地時間4月12日~14日、4月19日~21日の2週にわたってアメリカ・カリフォルニア州インディオで開催される世界最高峰の野外フェス、コーチェラ2019。先週末に出演した約160アクトから、米ローリングストーン誌が選んだベスト16組のなかにPerfumeが選出された。

    「Coachella 2019: The 16 Best Things We Saw」と題した記事のなかで、ヘッドライナーを務めたチャイルディッシュ・ガンビーノ、テーム・インパラ、アリアナ・グランデの3組や、TLCのチリと共演したウィーザー、ビリー・アイリッシュ、ケイシー・マスグレイヴス、フォー・テット、JPEGMAFIA、ロザリアといった世界的ミュージシャンたちと一緒に、Perfumeのパフォーマンスがこのように紹介されている。

    ---

    「PerfumeのJ-POPレイブ」

    J-POPグループとしてコーチェラ初出演を果たしただけでも十分印象的なのに、広島出身の3人組は、日曜日の夜に飛び切りのレイブパーティで盛り上げてくれた。彼女達ならではのバブルガム・ハウスとハッピー・ハードコア・ポップが聴こえだすと、まるで蜂が蜜へと群がるように、好奇心旺盛な観客たちがGobiテント(訳注:Perfumeが出演したステージ)に吸い込まれていく。そして、みんなその場を離れることなく、一心不乱に踊りまくっていた。VIPエリアには他でもないプエルトリコのスーパースター、バッド・バニーも姿を見せ、彼女たちのテクノサウンドに大興奮の様子。「We love you, Coachella, We will come back soon!」と大本彩乃が挨拶し、ステージを後にした。

    ---

    Perfumeはこのあと、コーチェラ2週目の4月21日(日)に再登場。同日のステージはYouTubeでの生配信も決定している。また、Rolling Stone Japanでは、Perfumeも含むコーチェラ2019の写真ギャラリー記事を公開中。

    【『Perfume』、ローリングストーン誌が選ぶ「コーチェラ2019」のベストアクト16組に選出。 「蜂が蜜へと群がるように観客たちが。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/04/10(水) 22:24:42.80 ID:fEqahxPi9
    2019/04/10 11:06
    ナイト・レンジャーの来日公演が決定、1st&2nd完全再現

    ナイト・レンジャー(Night Ranger)の来日公演が決定。10月7日(月)8日(火)に東京・昭和女子大学 人見記念講堂、10日(木)に大阪・あましんアルカイックホールで行われます。今回の来日では1st『ドーン・パトロール』&2nd『ミッドナイト・マッドネス』完全再現、さらにヒット曲も加えたセットリストを予定

    <Night Ranger>

    【来日メンバー(予定)】
    ジャック・ブレイズ (Vo/B)
    ケリー・ケイギー (Vo/Ds)
    ブラッド・ギルス (G)
    エリック・レヴィ (Key)
    ケリ・ケリー (G)

    ●2019年10月7日(月) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
    18:30 open/19:00 start

    ●2019年10月8日(火) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂
    18:30 open/19:00 start

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://udo.jp/concert/NightRanger
    https://udo.jp/data/public/page/29/129/jeez1o-1554717871.jpg
    jeez1o-1554717871

    ナイト・レンジャー 来日公演決定!
    https://www.youtube.com/watch?v=9RvUO9V-YDs



    http://amass.jp/119199/

    【『ナイト・レンジャー』の来日公演が決定。1st&2nd完全再現。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2019/04/08(月) 13:19:37.11 ID:Cry3Xh1k9
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/74426/2
    2019/04/08

    RED WARRIORSの完全復活第一弾ライブが、6月15日、16日に恵比寿 LIQUID ROOMで開催されることが明らかになった。現在のメンバーは木暮“shake”武彦、DIAMOND☆YUKAI、小川清史の3人だ。

    2015年の結成30周年を機に、集大成となるベスト・アルバムのリリース、そして記念ライブなど、新たな活動をスタートしたRED WARRIORS。今回、【Another side of Red Warriors】と銘打ち6月15日、16日の2days 3公演が決定した。

    4thアルバム『Swingin' Daze』リリース30周年を迎える今年、同名盤を30年の時を経て21世紀のRED WARRIORSが再現するという。
    現在、イープラスにてチケット先行予約を受け付けている。


    RED WARRIORS 完全復活 第一弾 “SWINGIN’ DAZE” 21st Century リリース30周年完全版ライブ
    2019年6月15日(土)東京都 LIQUIDROOM
    OPEN 16:00 / START 17:00

    2019年6月16日(日)東京都 LIQUIDROOM
    [1回目]OPEN 13:00 / START 14:00
    [2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000074/74426/650x_image.jpg 
    650x_image

    【ダイアモンド☆ユカイ率いる『RED WARRIORS』、完全復活第一弾ライブが決定。】の続きを読む

    images (2)


    1: ひかり ★ 2019/04/08(月) 15:35:13.05 ID:BNzZyB6d9
     AKB48グループの握手会が2019年4月6、7日の2日間、福岡県北九州市の西日本総合展示場で行われた。

     山口真帆さんの暴行被害で揺れるNGT48は、初日は全メンバーが欠席し、2日目は山口さんを除くメンバーが出席した。同グループのレーンには
    防犯用の記録カメラが設置されるなど厳戒態勢で行なわれた。

    ■「このような状況の中でわたしたちを応援し...」

     NGTの村雲颯香さんは4月6日のブログで、「このような状況の中でわたしたちを応援し、支えてくださる皆さんを悲しませてばかりですみません」と
    騒動をお詫び。その上で「皆さんからいただいてばかりのお気持ちを、わたしから少しでもお返しできる日になればと考えています」と握手会への
    意気込みをつづっていた。

     イベント当日は参加したメンバーの多くがSNSを更新し、ファンに感謝を伝えた。中心メンバーの中井りかさんは「握手会楽しかったーー!
    久々の特典付き!! 2ショット楽しすぎた!来てくださったみなさんありがとうございました!」とツイートした。

     一方で、トラブルも起きた。荻野由佳さんはイベント途中に「ついに声が出なくなってしまってジェスチャーと筆談での対応とさせて頂きました
    本当にごめんなさい」とインスタグラムで報告。前の投稿では「暖房で乾燥&声の出しすぎで声がいますごくガサガサ」「体は元気です!ごめんなさい」
    と知らせていた。

     NGTは5月5日、6日にも、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で握手会を予定している。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000003-jct-ent

    【『NGT48』荻野由佳、握手会で声出ず。 「本当にごめんなさい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/04/04(木) 22:31:48.80 ID:198uGCmK9
    2019/04/04 13:06 CDジャーナル
    渡辺貞夫、スティーヴ・ガッドら豪華メンバーとプレミアム・ライヴをブルーノート東京で開催

     日本を代表するジャズ・サックス奏者の渡辺貞夫が、オールスター・カルテットを率いて8月6日(火)から9日(金)までの4日間に亘り、東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて公演を開催します。

     本公演にはイエロージャケッツの中心人物であるピアニストのラッセル・フェランテ、チック・コリアやウェイン・ショーターら数々のカリスマから信頼を受けるベーシストのジョン・パティトゥッチ、そして渡辺とは70年代から交友があり、『ハウズ・エヴリシング』など数々の名盤に貢献したドラマーのスティーヴ・ガッドが出演。

     昨年10月には最新ライヴ・アルバム『リバップ・ザ・ナイト』と自身選曲によるバラード・コンピレーション・アルバム『LOVE SONGS』を同時発売した渡辺をはじめ、つねに前進し続けるレジェンドによるプレミアムなステージです。座席の予約は、Jam Session会員が5月15日(水)、一般Web先行が5月22日(水)、一般電話が5月25日(土)よりそれぞれ受付開始。詳細はBLUE NOTE TOKYOのオフィシャル・サイトでご確認ください。

    ■渡辺貞夫 with
    ラッセル・フェランテ、ジョン・パティトゥッチ & スティーヴ・ガッド
    www.bluenote.co.jp/jp/artists/sadao-watanabe

    2019年8月6日(火)~9日(金)
    1st 開場 17:00 / 開演 18:00
    2nd 開場 20:00 / 開演 21:00

    [メンバー]
    渡辺貞夫(sax)
    ラッセル・フェランテ(p)
    ジョン・パティトゥッチ(b)
    スティーヴ・ガッド(ds)


    https://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z344001527.jpg
    Z344001527

    https://www.cdjournal.com/main/news/watanabe-sadao/82316

    【渡辺貞夫、スティーヴ・ガッドら豪華メンバーとプレミアム・ライヴをブルーノート東京で開催。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2019/03/26(火) 11:51:21.70 ID:MF95kKmw9
    https://www.oricon.co.jp/news/2132259/full/
    2019-03-26 10:00

     米男性5人組ボーカルグループのバックストリート・ボーイズ(以下BSB)が、10月に来日公演を行うことが決定した。1月には通算9枚目のオリジナルアルバム『DNA』のプロモーション来日でファンイベントを行ったが、来日公演は2013年10月以来6年ぶりとなる。

     昨年4月、ブライアン・リトレル、AJマクリーン、ニック・カーター、ケヴィン・リチャードソン、ハウイー・Dのオリジナルメンバーで結成25周年を迎えたBSBは、全世界トータルセールス1億4000万枚、過去6度の来日公演(ドームツアー3度)通算動員数は70万人以上と絶大な人気を誇る。

     18年ぶりに全米アルバムチャートで初登場1位を獲得した最新作『DNA』を引っさげ、5月からは英ロンドンのO2アリーナ、米ロサンゼルスのステープルズ・センターといった2万人規模の会場を含むワールドツアーをスタート。その一環で、10月12・13日にさいたまスーパーアリーナ、10月16日に大阪城ホール公演を行うことが決定した。

     いずれの公演も10万円のプラチナスタンディング席(グッズ付き、専用入場口、物販優先レーン)から9500円のスタンド指定A席まで、7種類の券種が用意されている。4月1日午後3時から先行受付がスタート。

    ■『BACKSTREET BOYS DNA WORLD TOUR』
    10月12日(土):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
    10月13日(日):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
    10月16日(水):大阪・大阪城ホール

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190326/2132259_201903260520544001553562018c.jpg 
    2132259_201903260520544001553562018c

    【『バックストリート・ボーイズ』、10月に6年ぶり来日公演決定。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/03/22(金) 22:48:14.44 ID:0z0p1x9c9
    2019/03/22 06:55
    ジューダス・プリースト <Download Japan 2019>でライヴ演奏は稀な「Killing Machine」を演奏

    ジューダス・プリースト(Judas Priest)は3月21日に幕張メッセ国際展示場で開催された<Download Japan 2019>のステージにて、ライヴ演奏は稀な「Killing Machine」を演奏。この曲は今年1月27日のフランス・パリ公演にて41年ぶりにライヴ演奏。海外のセットリストサイトsetlist.fmによると、それ以来のライヴ演奏です。ソニーミュージック洋楽のツイッターにて、この曲を含んだ当日の映像が公開されています。

    「Killing Machine」は1978年リリースのアルバム『Killing Machine(邦題:殺人機械/米国タイトル:Hell Bent for Leather)』のタイトルトラック。


    ジューダス・プリーストが降臨したBlood Stageアツく盛り上がっております
    このスペシャルなステージのために、1978年の超激レア曲「Killing Machine」を披露
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1108700853316116480/pu/vid/960x540/E3eaAm70fCkKvsGN.mp4

    遂にメタル・ゴッド率いる #ジューダス・プリースト が #BloodStage に降臨
    戦闘モード全開#Firepower で幕開け
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1108688428596490240/pu/vid/640x360/zXFCnur-bARpN0EH.mp4

    ジューダス・プリースト is on FIRE
    本編ラストはやはりコレ#PainKiller でノックアウト#JudasPriest
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1108706393807155200/pu/vid/640x360/BhUFkFRS8vYAZ34L.mp4

    - ソニーミュージック洋楽 (@INTSonyMusicJP)


    ※セットリストは引用元サイトにてご覧になれます。
    http://amass.jp/118474/

    【『ジューダス・プリースト』、 <Download Japan 2019>で滅多にセトリに入らない「Killing Machine」をプレイ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ネイトのランプ ★ 2019/03/21(木) 04:04:48.56 ID:F6UM7wVd9
     米東部ニューヨーク州で1969年に開かれた音楽イベント「ウッドストック・フェスティバル」の50周年を記念する野外コンサートに、カルロス・サンタナさんなど当時のミュージシャンや人気の若手など計約80組のアーティストが出演することが19日明らかになった。

     同州で8月16~18日の3日間行われる。米メディアによると、出演者はラッパーのチャンス・ザ・ラッパーさんや、マイリー・サイラスさん、英人気バンド「レッド・ツェッペリン」元ボーカルのロバート・プラントさんら。

     プロデューサーのマイケル・ラングさんは69年と2019年の社会の類似性を指摘したという。(共同)

     記念コンサートに出演予定のチャンス・ザ・ラッパーさん(右)、マイリー・サイラスさん(中央)、ロバート・プラントさん(AP共同)
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/03/20/20190320k0000m040118000p/6.jpg
    6

    https://mainichi.jp/articles/20190320/k00/00m/040/119000c

    【ウッドストック50周年。『サンタナ』ら8月の記念コンサートに再出演。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/03/19(火) 22:00:44.80 ID:E7U4LIhg9
    2019年3月18日 13:48
    森田童子を追悼「夜想忌2」にあがた森魚、YO-EN、筋少の内田雄一郎ら

    森田童子の追悼イベント「夜想忌2 ~みんな夢でありました~ 森田童子一周忌」が4月20日に東京・ロフトプラスワンで開催される。

    「夜想忌」は昨年4月に森田が亡くなったことを受け、同年7月に初開催された。今回はあがた森魚、内田雄一郎(筋肉少女帯)、YO-EN、映画監督の高橋伴明、小説家の綾辻行人が出演。トークのほか高橋監督の映画作品の上映、トリビュートライブなどが行われる。チケットはイープラスにて3月23日12:00に販売開始。

    ◆夜想忌2 ~みんな夢でありました~ 森田童子一周忌

    2019年4月20日(土)東京都 ロフトプラスワン
    <出演者>
    高橋伴明 / 綾辻行人 / あがた森魚 / 内田雄一郎(筋肉少女帯) / YO-EN

    ◆出演者コメント
    高橋伴明
    森田童子を聞くことは、そして語ることは、あの傷だらけの青春の日々に還ることだ。

    綾辻行人
    森田童子の歌の自分にとっての特別さを、昨年の訃報に接して痛感した。少しでも想いを語れれば、と思う。

    あがた森魚
    森田童子の童子って名前がいい。同時代同志のワラシという気がする。そんな親しみのある森田童子を語りたい。

    内田雄一郎
    森田童子さんの曲を電子音楽で演奏しています。地平線の向こうにある優しさをシンセサイザーで表現できたらと思っております。

    YO-EN
    私にはかけがえのない夜になるでしょう。森田童子さんの歌を精一杯尽くして歌う。それが私にできること。


    ※画像は引用元サイトにてご確認ください。
    https://natalie.mu/music/news/324326

    【『森田童子』を追悼。「夜想忌2」にあがた森魚、YO-EN、筋少の内田雄一郎ら。4/20 東京・ロフトプラスワンにて。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2019/03/15(金) 19:43:20.92 ID:GxHHBMSD9
    https://natalie.mu/music/news/324056
    2019年3月15日 17:26

    2016年6月に亡くなった森岡賢(minus(-)、ex. SOFT BALLET)の追悼ライブ「“last flower” KEN.MORIOKA forever」が、6月1日に東京・新宿ReNYで開催される。

    今年が最後の実施となることがアナウンスされた森岡賢の追悼ライブ。今回は来場者への特典として森岡の未発表音源1曲入りCDと「メモリアル三角プリズム」が用意される。
    チケット販売は各プレイガイドにて3月23日10:00より。

    ♦“last flower” KEN.MORIOKA forever
    2019年6月1日(土)東京都 新宿ReNY

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2016/0607/moriokaken_art201606_fixw_730_hq.jpg 
    moriokaken_art201606_fixw_730_hq

    【元『SOFT BALLET』の森岡賢、最後の追悼ライヴ開催。来場者特典に未発表音源1曲入りCDなど。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/03/12(火) 22:03:57.40 ID:0FObivuv9
    2019/03/12 21:25
    マグマの来日公演が決定

    結成50周年を迎えるフランスのプログレッシブ・ロック・バンド、マグマ(Magma)の来日公演が決定。9月20日(金)に東京・Shibuya WWW、21日(土)に東京・EX シアター 六本木、22日(日)に大阪・サンケイホール ブリーゼで行われます。9月20日Shibuya WWW公演はアコースティック・ヴァージョンです。

    なお、マグマは新アルバム『ZESS』を6月リリース予定。

    <MAGMA 50 ans apres>

    結成50周年を迎えるフランスが誇るプログレッシブ・ロック最高峰MAGMAが6/28リリース予定の最新アルバム”ZESS” を仕上げ来日決定!

    あえてフランス語で『50年後』という意味深なタイトルをつけた彼らの真意は不明だが、結成して50年が経った今だからこそ発することができる言葉なのかもしれない。そして昨年から続けてきた新しいアルバムのレコーディングも完了。タイトルは「ZESS」と付けられ6月28日にリリースされることも決定。我々としてはその内容が気になるところだが、心して待つことにしよう!

    東京のみアコースティック・ヴァージョンが渋谷WWWで行われる。キャパシティーが小さいのでソールドアウト必至。急げ!

    ■《Acoustic Version》
    2019/9/20 (Fri) 東京・Shibuya WWW
    OPEN 18:00 START 19:00
    (中略)

    ■2019/9/21 (Sat) 東京・EX シアター 六本木
    OPEN 17:00 START 18:00
    (中略)

    ■2019/9/22 (Sun) 大阪・サンケイホール ブリーゼ
    OPEN 17:00 START 18:00
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://smash-jpn.com/live/?id=3124
    https://image.fujirockfestival.com/a_images/artist/magma_A.jpg
    magma_A


    http://amass.jp/118091/

    【『マグマ』の来日公演が決定。】の続きを読む

    images (2)


    1: muffin ★ 2019/03/08(金) 14:14:24.35 ID:DoLAi2Ts9
    https://33man.jp/article/006681.html
    2019/3/7

    2017年、2018年と群馬県の伊香保グリーン牧場にて開催された胸アツイベント『1000人ROCK』が2019年も行われることが決定! 今回はなんと1,000人を集めてTHE BLUE HEARTSを演奏するという。

    同イベントは2017年にスタート。群馬県から誕生した伝説的ロックバンドBOOWYの楽曲を1,000人で演奏しようというコンセプトで開催され、同バンドの代表曲『B・BLUE』を参加者たちで一斉にプレイ。果てしない一体感&感動が生まれ、当初1回のみの開催予定だったにも関わらず翌年にも開催され(演奏曲は『NO.NEW YORK』)大盛況を収めた。

    好評につき第3回が6月1日に同地で開催されることが決定。今回は群馬出身BOOWYの枠からついに飛び出し、これまた伝説的人気を誇るバンドTHE BLUE HEARTSの楽曲を1,000人で演奏することに決定。現在、400人のヒロト(ボーカル)、300人のマーシー(ギター)、200人の河ちゃん(ベース)、100人の梶くん(ドラム)が募集されている。 演奏曲はバンド初期の代表曲『終わらない歌』とのこと。

    同時企画として、会場の伊香保グリーン牧場がある群馬県渋川市近隣の小学校高学年の児童(20名ほど)を対象としたギター教室(計8回)も開催予定とのこと。練習の様子などもSNSを通じて公開されるとのことなのでこちらもチェック。ちびマーシーのギタープレイに注目だ。

    https://33man.jp/img/mmm/docs/006/681/005_o.jpg 
    005_o

    【イベント『1000人ROCK』、今年はブルーハーツ。演奏曲は・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ