メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:国内外エンタメ話題 > ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/23(木) 21:34:14.45 ID:CAP_USER9
    2017/03/23 15:36

    クリーム(Cream)の50周年を記念してメンバーのファミリーが集結。
    ジャック・ブルース(Jack Bruce)の息子マルコム・ブルース、ジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)の息子コフィ・ベイカー、
    エリック・クラプトン(Eric Clapton)の甥というウィル・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、クラプトンのサウンド・エンジニアとして知られるアンディ・ジョーンズの息子)による
    スペシャル・バンドがライヴ・ツアー<The Music of Cream 50th Anniversary Tour>を5月と6月にオーストラリア&ニュージーランドで行います。

    ツアーには、スぺシャル・ゲストとしてグレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とロベン・フォード(Robben Ford)も参加する予定です。

    ※公式サイト
    https://www.musicofcream.com/


    ・The Music of Cream 50th Anniversary Tour
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/69455.jpg
    69455

    http://amass.jp/86404/


    ∥動画∥
    The Music of Cream 50th Anniversary Tour [Liberty Stage]
    https://www.youtube.com/watch?v=3Et5fpSiycM


    【クリーム50周年記念のどさくさで、ジャック・ブルースの息子+ジンジャー・ベイカーの息子+エリック・クラプトンの甥がライヴツアーを開催。「なにこれ」と話題に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: どれみ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/10(金) 18:59:48.53 ID:CAP_USER9
    音楽フェス<L.A. METAL SUMMIT in TOKYO>が、5月13日(土)・14日(日)に
    千葉・幕張メッセイベントホールにて初開催される。

    アメリカでもHR/HMやグラムロックをフィーチャーしたイベントが盛り上がりを見せる中、
    日本初の80'sメタルフェスとして開催を迎える同イベント。

    出演アーティストには各日のヘッドライナーを務めるラットとヴィンス・ニールをはじめ、トム・キーファー、
    L.A.ガンズ、ファスター・プッシーキャット、セバスチャン・バック、スローター、イナフ・ズナフらが名を連ねている。

    ラットは初期メンバーの中心人物であるスティーヴン、ウォーレン、フォアンが再集結したラインナップで登場。
    ヴィンス・ニールのステージでは、モトリー時代の楽曲の数々が披露されるという。

    さらに5月9日(火)から12日(金)にかけては、ラットとヴィンス・ニールがそれぞれ大阪と名古屋で単独公演を開催。
    ラットの単独公演にはスローター、ヴィンスの単独公演にはL.A.ガンズがスペシャルゲストとして出演する。

    https://www.barks.jp/news/?id=1000139410

    【L.A.メタルの祭典、5月に幕張メッセで開催決定。加齢臭漂うジジババが「冥土の土産じゃ!」と歓喜。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/10(金) 04:49:49.21 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 3/10(金) 4:00

     元ビートルズの歌手ポール・マッカートニー(74)が、再び日本武道館に帰ってくる。発表済みだった4月27、29、30日の東京ドーム公演に先駆け、25日に武道館公演を行うことが9日、分かった。

     武道館は東京五輪で柔道・空手の会場となるため、2019年9月から本格的な改修工事に入る。ポールが1966年にビートルズが来日公演を行いロックの聖地となった現在の武道館に立つのは恐らくラストだ。

     2015年に49年ぶりの“がい旋公演”を行って以来、2年ぶり3度目の武道館。前回はライブ翌日に都内のホテルから武道館まで自転車をこぎ感慨にふけった。海外でのライブでも武道館の素晴らしさを熱弁。今年最初のライブ会場として特別な場所・武道館を選んだという。


    ・2015年の武道館公演で歓声に応えるポール・マッカートニー(C) MPL Communications/MJ Kim 
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggq7BuWaY2NNAbTg82lDfXkw---x900-y566-q90/amd/20170310-00000000-dal-000-1-view.jpg
    20170310-00000000-dal-000-1-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000000-dal-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000000-dal-ent

    【ポール・マッカートニー、4月またまた武道館で公演。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/08(水) 23:21:38.81 ID:CAP_USER9
    2017/03/08 18:14

    米ソウル・ファンク・バンド、ウォー(WAR)の来日公演が5月に決定。15日(月)16日(火)にブルーノート東京にて行われます

    <WAR>

    ●2017 5.15 mon., 5.16 tue. ブルーノート東京

    [1st]Open5:30pm Start6:30pm
    [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

    【MEMBER】
    Lonnie Jordan(key)
    Stuart Ziff(g)
    Rene Camacho(b)
    David Urquidi(sax)
    Stanley Behrens(harmonica)
    Marcos J. Reyes(per)
    Sal Rodriguez(ds)

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/war/

    伝説のファンク・バンドが待望の初登場!「世界はゲットーだ」(‘72年)、「シスコ・キッド」(‘73年)、「仲間よ目をさませ!」(‘75年)、「ロー・ライダー」(‘75年)など数々のビッグ・ヒットを持つウォーがついにブルーノート東京に降臨する。
    ’69年に元アニマルズのヴォーカリスト、エリック・バードンのサポート・バンドとしてスタート。’71年から単体として活動を始め、タワー・オブ・パワーやスライ&ザ・ファミリー・ストーンと共にアメリカ西海岸のファンク・シーンをリードした。
    最初期からグループを支え続けるロニー・ジョーダンの華麗なキーボード・プレイ、バンド一丸となった黄金のグルーヴを全身で体感したい。


    ・WAR
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/68906.jpg
    68906

    http://amass.jp/85740/

    【ウォー(WAR)の来日公演が5月に決定。】の続きを読む

    images


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 21:34:00.50 0
    働かずして集金DEATH!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    http://www.babymetal.jp/news/detail.php?id=493 
     c3563ddc2421ed4ddd238659896d5b6a

    【BABYMETALがライブをやらずして集金する「フィルムフェスツアー」なるもんを開始。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 16:51:05.52 ID:CAP_USER9
    昨年11月に東京・両国国技館で行われ、世界3大ギタリストの1人、ジミー・ペイジ(73)が演奏しなかったため物議を醸した「THE CLASSIC ROCK AWARDS(クラシックロックアワード)2016+LIVE PERFORMANCE」は次回以降、中止になった。17日、KLab Entertainment株式会社が公式サイトで発表した。

     「この度、KLab Entertainment社は、本イベントの次回以降の開催を中止せざるを得ないとの結論に至りましたことをお知らせいたします」と報告した。

     理由は主催3社のうちの1社であるTeamRock社が倒産したため。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000120-spnannex-ent

    【”ジミー・ペイジ演奏せず”で物議の音楽イベント 「THE CLASSIC ROCK AWARDS」 、次回以降開催中止に。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★@無断転載は禁止 2017/02/17(金) 02:46:03.25 ID:CAP_USER9
    リンキン・パークが、11月に4年ぶりとなる来日公演を行う。日程や会場などの詳細は4月中旬に発表を予定しているとのこと。
     バンドは、2014年リリースの『The Hunting Party』以来、通算7枚目となるニュー・アルバムのリリースを発表しており、
    2月13日にはカヴァー・アートワークを解禁。また、米イリノイ出身シンガー・ソングライターKiiaraを
    フィーチャリングしたニュー・シングル「Heavy」のティーザー映像を公開している。

    http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/47624/2

    【リンキン・パーク、11月に来日公演が決定。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/01/27(金) 23:22:22.87 ID:CAP_USER9
    2017/01/27 19:50

    サザン・ソウルのレジェンド、スペンサー・ウィギンス(Spencer Wiggins)の来日公演が4月に決定。17日(月)18日(火)にビルボードライブ東京にて行われます。

    今回の公演には、アル・グリーンやアン・ピーブルズなど数々の名作を決定付けたハイ・リズム・セクションからホッジズ・ブラザーズ、そしてスペンサーの兄弟のパーシー・ウィギンス、イーライ “ペーパー・ボーイ” リードも参加します

    "Memphis Soul Spectacular"
    Spencer Wiggins featuring Percy Wiggins, The Hodges Brothers (Hi Rhythm Section) & Eli "Paperboy" Reed

    [メンバー]
    スペンサー・ウィギンス / Spencer Wiggins(Vocals)
    パーシー・ウィギンス / Percy Wiggins(Vocals)
    チャールズ・ホッジズ / Charles Hodges(Keyboards)
    リロイ・ホッジズ / Leroy Hodges(Bass)
    イーライ・"ペーパーボーイ"・リード / Eli "Paperboy" Reed(Guitar)
    デリック・マーティン / Derrick Martin(Drums)
    その他メンバー未定

    ●2017/4/17(月) ~ 4/18(火) ビルボードライブ東京
    1stステージ開場17:30 開演19:00
    2ndステージ開場20:45 開演21:30

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10402&shop=1

    “サザン・ソウルの秘宝”スペンサー・ウィギンスが奇跡の来日決定! 1960年代、あのジェイムス・カーも所属したメンフィスのレーベル、ゴールドワックス・レコードで活動。当時はヒットには恵まれなかったものの、マッスル・ショールズの伝説的な「フェイム・スタジオ」での録音は後に高く評価され、“メンフィスが産んだ最も優れたシンガーの1人”としての名声を不動のものとした。更に、アル・グリーンやアン・ピーブルズなど数々の名作を決定付けたハイ・リズム・セクションからホッジズ・ブラザーズ、そしてスペンサーの兄弟のパーシー・ウィギンス、イーライ “ペーパー・ボーイ” リードを従えたドリームチームが実現する。ソウル・ミュージックの真髄を豪華編成で体感する貴重な機会をお見逃しなく!


    ・Spencer Wiggins
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/67322.jpg
    67322

    http://amass.jp/84006/

    【サザン・ソウルのレジェンド「スペンサー・ウィギンス」の来日公演が4月に決定。】の続きを読む

    images (1)


    1: 取り分 ★@無断転載は禁止 2017/02/10(金) 13:22:07.17 ID:CAP_USER9
    ONE OK ROCKの全国ツアー「ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR」のゲストアーティストが追加発表された。

    今回発表されたのはツアー後半13公演のゲスト。それぞれCrossfaith、9mm Parabellum Bullet、Aimer、Mr.Children、ReN、MONGOL800、Suchmosの出演が明らかになった。なお5月11日と12日の熊本・熊本B.9 V1公演はワンマン形式で開催。4月8日と9日の千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールのゲストは後日発表される。

    ソース
    http://natalie.mu/music/news/220211
    ONE OK ROCK
    http://natalie.mu/media/1606/0606/extra/news_header_ONEOKROCK_art20160606.jpg 
    news_header_ONEOKROCK_art20160606

    ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR
    http://www.oneokrock.com/wp-content/uploads/2017/02/OOR_1009_official-HEADER_v5_jp.png 
    OOR_1009_official-HEADER_v5_jp
     

    【ワンオクツアーにCrossfaith、9mm、Aimer、ミスチル、ReN、モンパチ、Suchmos等。】の続きを読む

    ダウンロード (9)


    1: 首しめ坂 ★@無断転載は禁止 2017/02/07(火) 09:57:18.07 ID:CAP_USER9
    2017年2月5日 17:30

    鳥肌実が「鳥肌実 時事砲弾」と銘打ち、全国で公演を開催している。

    去る1月14日に初日が終了した「鳥肌実 時事砲弾」。次なる公演は2月11日(土・祝)、
    千葉・LOOMにて「奉祝トランプ大統領閣下御就任」と題して実施される。
    全国のライブハウスを巡り、最終公演は4月9日(日)に埼玉・HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1で迎える。
    チケットはローソンチケットなどにて販売中。詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

    なお3月5日(日)には長野・the Venueでクリトリック・リスとのライブ「鳥と栗鼠 晩春の宴」が予定されている。

    鳥肌実 時事砲弾
    2017年2月11日(土・祝)千葉・LOOM
    2017年2月24日(金)石川・金沢AZ
    2017年2月25日(土)新潟・新潟古町えんとつシアター
    2017年2月26日(日)富山・MAIRO
    2017年3月4日(土)広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
    2017年3月10日(金)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
    2017年3月12日(日)大阪・大阪日本橋CLUB COCHLEA.mini
    2017年3月18日(土)愛媛・新居浜 Jeandore
    2017年3月19日(日)愛媛・松山キティホール
    2017年3月20日(月・祝)高知・CARAVAN SARY
    2017年4月1日(土)宮城・darwin
    2017年4月5日(水)群馬・高崎club FLEEZ
    2017年4月6日(木)神奈川・Thunder Snake ATSUGI
    2017年4月7日(金)埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
    2017年4月8日(土)栃木・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
    2017年4月9日(日)埼玉・HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1

    http://natalie.mu/owarai/news/219536
    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-01/0130/extra/news_xlarge_torihadaminoru2017_02.jpg
    news_xlarge_torihadaminoru2017_02

    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-01/0130/extra/news_xlarge_torihadaminoru2017_01.jpg 
     news_xlarge_torihadaminoru2017_01

    【鳥肌実が全国で公演、次は千葉。「奉祝トランプ大統領閣下御就任」】の続きを読む

    ダウンロード (7)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/02/08(水) 21:53:03.01 ID:CAP_USER9
    2017.2.8 水曜日

    ドラゴンフォースが6月に来日公演を行うことが決定している。

    ドラゴンフォースは5月19日に通算7作目となるニュー・アルバム『リーチング・イントゥ・インフィニティ』をリリースすることも決定している。

    来日公演の詳細は以下の通り。

    6月14日(水) 梅田CLUB QUATTRO
    開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
    (中略)

    6月15日(木) 名古屋BOTTOM LINE
    開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
    (中略)

    6月16日(金) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
    開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
    (中略)

    更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認下さい。


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/02/dragonforce_news-720x360.jpg
    dragonforce_news-720x360

    https://www.creativeman.co.jp/event/dragonforce2017/

    【ドラゴンフォース、6月に来日公演を行うことが決定。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 豆次郎 ★@無断転載は禁止 2017/02/06(月) 13:03:59.44 ID:CAP_USER9
    みなさんお待ちかね!
    ついにサマーソニックの第1弾出演アーティストが発表されました。
    それでは各アーティストを紹介していきます。

    CALVIN HARRIS

    スコットランド出身のDJ/プロデューサー、カルヴィン・ハリス。昨年のコーチェラでは大トリ、そして今年はサマソニでもDJとして初めてのヘッドライナーを務めます。今世界で一番稼ぐDJとしてEDM界に君臨し、数々の有名アーティストのプロデュースも手がけています。私生活ではテイラー・スウィフトの元カレとしても有名。これまでサマソニには2010年、2012年、と出演しています。ついにヘッドライナーに上り詰めたカルヴィン・ハリスがこの夏最高に踊らせてくれることでしょう!

    5 SECONDS OF SUMMER

    21~23歳の4人からなるオーストラリア出身のポップ・パンク・バンド、ファイブ・セカンズ・オブ・サマー。愛称は“5SOS”(ファイブソス)。ワンダイレクションのオープニングアクトを務め、新世代を代表するバンドとして今世界中で注目を集めています。昨年武道館公演を行うなど国内での人気も高く、最近ではONE OK ROCKのアルバムにも参加しています。今回サマソニ初出演です!

    CHARLI XCX

    イギリス出身のシンガーソングライター、チャーリーXCX。最近では中田ヤスタカのソロ最新作に参加し、きゃりーぱみゅぱみゅとのコラボでも話題となりました。過去にはグラミー賞最優秀レコード賞にもノミネートしています。印象に残るメロディセンスはピカイチ!新たなポップアイコンとして今後も活躍間違いなしの彼女のステージをお見逃しなく!

    JUSTICE

    昨年一夜限りの来日フリーパーティーも記憶に新しいフランスを代表するエレクトロ・デュオ、ジャスティス。ロックとダンス・ミュージックをつなぐ彼らの音楽は世界中で愛されています。昨年11月には約5年ぶりのニューアルバムがリリースされたこともあり、今年観たい!と思っていた人も多いはず。最新の彼らのサウンドで踊りましょう!

    KESHA

    アメリカ出身のシンガー、ケシャ。多くヒット曲で歌姫としての地位を確立しましたが、近年では摂食障害やプロデューサーとレコード会社を相手取った裁判など厳しい状況にいました。しかし、レディー・ガガなど世界中のアーティストやファンに支えられ昨年はワールドツアーを行うなど音楽活動を続けています。久々の日本でのステージで彼女へエールを送りましょう!

    LIAM GALLAGHER(OSAKA)

    もはや説明不要!イギリスが生んだ伝説のロックバンド、オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガー。解散後はビーディー・アイとして元オアシスのメンバーを引き連れて活動していましたが2014年に解散。しかし、今年は幾つかの海外フェス、そしてサマソニにも出演!久々にあの歌声を聴くことができます。東京会場ではソニックマニアに出演です。

    PHOENIX

    フランス出身のインディー・ロック・バンド、フェニックス。ダフト・パンクと並びフランスを代表するバンドです。彼らは昨年末ごろオフィシャルサイトやSNSアイコンをリニューアルしたことから、今年ニューアルバムのリリースがあるのでは?と噂されています。2014年のサマソニ出演時もニューアルバムリリース後でした。今回もサマソニで彼らの最新の楽曲が聴けるかもしれません!

    ROYAL BLOOD

    イギリス出身のベース/ボーカルとドラムからなるロック・デュオ、ロイヤル・ブラッド。アークティック・モンキーズのサポートアクトも務めた経験もある彼らは2人とは思えない音圧とグルーヴ、ドラマチックな曲展開でロック好きの心を掴んできました。今年もボナルーなど海外の大型フェスに引っ張りだこのようです。彼らの轟音をぜひ体感してみてください。

    SUM 41

    カナダ出身のパンク界を代表するバンド、サム41。ボーカル、デリックのアルコール依存症などでバンド崩壊の危機にありましたが、それを乗り越え、脱退していたギタリストのデイヴ・バクシュも復帰し、昨年のPUNKSPRINGでは完全復活した姿を見せてくれました。さらに10月にはニューアルバムをリリースしています。久々のサマソニのステージで彼らの復帰を祝いましょう!

    http://andmore-fes.com/news/30869/
    http://andmore-fes.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/ss2017-1-670x372.jpg
    ss2017-1-670x372

    http://andmore-fes.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/02/lineup_2017_04-1-768x768.jpg
    lineup_2017_04-1-768x768

    >>2へ続く

    【サマソニ2017第1弾出演アーティスト発表!】の続きを読む

    このページのトップヘ