メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: ライブ・ツアー・イベント・フェス

    ダウンロード (3)


    1: 豆次郎 ★ 2017/11/17(金) 09:45:40.85 ID:CAP_USER9
    11/17(金) 9:41配信
     米歌手マライア・キャリー(47)が、上気道感染症のためにクリスマスツアーをキャンセルすることを発表した。

     キャリーは17日から自身の代表曲「恋人たちのクリスマス」のタイトルを冠にしたクリスマスツアーを開催予定だった。「ホリデーのギフトをあげる季節がやってきたけど、私は先週インフルエンザにかかった後、上気道感染症というプレゼントをもらったみたいなの」とコメント。ドクターストップがかかったために予定していた最初の数公演を中止することを明かした。

     ステージ上で歩くのもままらならいほどの激太りが取りざたされていたキャリーだが、減量のために胃を小さくする手術を受けて驚くほどスリムになった姿を披露したばかり。全盛期に近づいてきていると本人も喜んでいると言われるだけに、華麗なダンスを期待していたファンはがっかりしたようだ。現時点で復帰の目途は明らかにされていない。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00055031-nksports-ent

    【減量手術をしたマライア・キャリー、病気でツアー中止。 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2017/11/14(火) 23:55:31.63 ID:CAP_USER9
    2017/11/14 20:49

    ジョー・リン・ターナー来日 <鋼鉄フェス Vol.3 「Joe Lynn Turner with Orchestra/Legacy of“RAINBOW”」>開催決定

    ジョー・リン・ターナー(Joe Lynn Turner)の来日決定。<鋼鉄フェスティバル Vol.3 「Joe Lynn Turner with Orchestra/Legacy of “RAINBOW”」>が、2018年2月24日(土)に“鉄のまち”愛知県東海市の東海市芸術劇場にて開催されます。
    当日は名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演でレインボー(Rainbow)の名曲の数々を披露する予定です。

    <鋼鉄フェスティバル Vol.3 「Joe Lynn Turner with Orchestra/Legacy of “RAINBOW”」>

    開演日:2018.02.24(土)

    開演時間:
    [開場]12:15~[開演]13:00
    [開場]17:15~[開演]18:00

    会場:愛知県東海市 東海市芸術劇場 大ホール

    出演:

    [シンポジウム] 13:00~
    広瀬和生(BURRN! 編集長)
    ジョー・リン・ターナー

    [ライブ] 18:00~
    ジョー・リン・ターナー(Vo.)
    竹本泰蔵(指揮)
    名古屋フィルハーモニー交響楽団

    予定曲目:

    Street of Dreams
    I Surrender
    Can’t Let You Go
    Stone Cold
    Spot Light Kid
    Catch the Rainbow
    Rainbow Eyes
    Gates of Babylon(Instrumental version)
    Eyes of the World
    Weiss Heim
    Maybe Next Time

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.tokai-arts.jp/performance/sponsor/perform/4680/


    http://amass.jp/97314/

    【ジョー・リン・ターナー来日。<鋼鉄フェス Vol.3 「Joe Lynn Turner with Orchestra/Legacy of“RAINBOW”」>開催決定。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/11/10(金) 23:00:42.95 ID:CAP_USER9
    2017年11月10日 20:00

    SHAKALABBITSのUKI & MAH、2月14日に活動休止後初ライブを開催

    SHAKALABBITSのUKI(Vo)とMAH(Dr)らが、UKIの誕生日である2018年2月14日に東京・東京キネマ倶楽部でライブイベント「Hallelujah Circus Acoustic Show IV」を開催する。

    「Hallelujah Circus Acoustic Show」はSHAKALABBITSが2015年から行っているアコースティックライブ。
    2017年内でバンドは活動休止期間に入るため、UKIとMAHにとって本公演が活動休止後初のライブとなる。
    当日は2人のほかREI MASTROGIOVANNI(B / DE BESO)、nabeLTD(Piano)、Tomoya Yamagata(G / DE BESO)、Yasutaka Nakajima(G)、Sachi(Violin / 黒色すみれ)、SAKI(Tp / オレスカバンド)、ADD(Sax / オレスカバンド)、Hayato Koike(Tb)も演奏を行う。
    SHAKALABBITSのモバイルファンクラブサイトSHAKA CITY ROCKERS Mobileと釈迦兎寄合では、チケットの先行予約を11月20日まで受け付ける。

    なおUKIは昨日11月9日に名前をUquiに改めて活動していくことを自身のInstagramアカウントで発表。
    「呼び名は変わらずにこれからもよろしくお願いします」とつづっている。
    さらに自分たちの会社Hallelujah Circus Inc.にて、アパレルブランドKirque(キルケ)を立ち上げることもアナウンスした。彼女たちの今後の活動を楽しみにしておこう。

    ※Kirqueの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

    ◆Hallelujah Circus Acoustic Show IV

    2018年2月14日(水)東京都 東京キネマ倶楽部
    OPEN 18:30 / START 19:00
    <出演者>
    Uqui(a.k.a.UKI SHAKALABBITS) / MAH(SHAKALABBITS) / REI MASTROGIOVANNI(B / DE BESO) / nabeLTD(Piano) / Tomoya Yamagata(G / DE BESO) /
    Yasutaka Nakajima(G) / Sachi(Violin / 黒色すみれ) / SAKI(Tp / オレスカバンド) / ADD(Sax / オレスカバンド) / Hayato Koike(Tb)


    「Hallelujah Circus Acoustic Show IV」告知用画像
    http://cdn2.natalie.mu/media/1711/1110/extra/news_xlarge_HallelujahCircus.jpg
    news_xlarge_HallelujahCircus

    http://natalie.mu/music/news/256303

    【「SHAKALABBITS」のUKI & MAH、2月14日に活動休止後初ライブを開催を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★ 2017/11/07(火) 20:02:20.31 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3149543?cx_position=45

    2017年11月7日 9:54 発信地:ニューヨーク/米国

    【11月7日 AFP】ヘビーメタル界の伝説的歌手オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne、68)が6日、自身にとって最後だとする世界ツアーを行うことを発表した。半年以上前には、オズボーンのロックバンド「ブラック・サバス(Black Sabbath)」も解散を発表している。

     センセーショナルで悪魔的な演出のコンサートで50年にわたり熱狂的なファンを引き付けてきたオズボーンは、来年5月5日のメキシコ公演を皮切りに、南米、欧州などを回り、北米でツアーを締めくくることを声明で発表。

    「いつ引退するのかという質問をずっと受けてきた」と語り、「これで最後の世界ツアーになるが、その後、あちこちでのコンサートも一切しないとは断言できない」と述べている。

     ツアーには、オズボーンのバンドを離脱していた米ギタリストのザック・ワイルド(Zakk Wylde)も参加するという。

     ブラック・サバスは2月4日に最終公演と銘打って、同バンドの地元、英バーミンガムでコンサートを行った。(c)AFP

    【ヘビメタ歌手オジー・オズボーン、最後の世界ツアーを発表。】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2017/10/30(月) 21:06:54.01 ID:CAP_USER9
    2017/10/30

    マキシマム ザ ホルモン 初の南米ツアーはブラジャー投げ込まれる大盛況

     マキシマム ザ ホルモン初の南米ツアーが大盛況で幕を閉じた。

     過去にUSAツアー、EUROツアー、ニューヨーク単独公演を経験しているホルモンだが、南米を回るのは今回初。ブラジル2000キャパ、チリ1500キャパの会場はすべて現地のファンだけで軒並みソールドアウトとなった。
    会場施設のトラブルで本番直前に機材の電源がすべて落ちるなどライブ実施が危ぶまれるハプニングも起こったが、時にブラジャーがステージに投げ込まれるなど、ラテンアメリカ特有のハイテンションの熱気を肌で感じ、メンバーを満足させるものとなったとのこと。

     そしてメキシコでは、スリップノット主催のダーク・カーニバル【KNOTFEST MEXICO 2017】に出演。唯一の日本人バンドとしてメインステージで堂々たる姿を見せつけた。

     なお、バンドの公式Instagramでは各国のライブの模様やオフショットがふんだんに掲載されている。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ホルモン史上初の南米ツアー、本日はブラジル サンパウロ単独公演終了しました! [mth_official_33cjl]※他9枚
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/22709424_1378435532253727_3743121134413938688_n.jpg
    22709424_1378435532253727_3743121134413938688_n

    https://www.instagram.com/p/BaqlelelFN1/


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000056/56932/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000056/56932/sub_image132219.jpg
    sub_image132219

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56932/2

    【マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアーは下着が投げ込まれる大盛況。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: THE FURYφ ★ 2017/10/21(土) 22:20:25.91 ID:CAP_USER9
    ◆INOKI ISM・2~アントニオ猪木「生前葬」~(21日・両国国技館)観衆7000(満員札止め)

    元プロレスラーで参議院のアントニオ猪木議員(74)が主宰する「INOKI ISM・2~アントニオ猪木生前葬~」が
    21日、両国国技館で行われた。

    メインイベントの元IWGPヘビー級王者スコット・ノートン(56)と元K1グランプリ王者ピーター・アーツ(46)との
    プロレス対キックボクシングの異種格闘技戦は、ノートンが逆片エビ固めを決め、アーツ陣営がタオル投入し
    5分21秒TKOで勝利した。

    試合は、アーツが強烈なボディのパンチでノートンを何度もダウンさせる一方的な展開だった。最後は起死回生の
    逆エビ堅めでの大逆転に「疲れた」と明かしていた。全試合の成績は以下の通り。

    ▽第1試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

    〇鈴川真一(1回3分54秒、肩固め)●ヂエゴ安楽

    ▽第2試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

    〇桜井隆多(2回1分40秒、裸締め)●“brother”YASSHI

    ▽第3試合(タッグマッチ30分1本勝負)

    ロッキー川村、〇マックス・ザ・ボディ(13分46秒、逆十字固め)タカ・クノウ、●蓮見隆太

    ▽第4試合(30分1本勝負)

    〇ハマーストーン(4分32秒、岩石落とし→片エビ固め)●モンターニャ・シウバ

    ▽第5試合(ムエタイマッチ ピン級3分3回戦)

    〇吉成名高(判定3―0)●セガイ・ラッチアノン

    ▽第6試合(カール・ゴッチ杯2017 決勝戦5分2回戦)

    〇桜井 隆多(1回2分32秒、肩固め)●鈴川真一

    ▽メインイベント(時間無制限一本勝負)

    スコット・ノートン(5分21秒、TKO)ピーター・アーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000141-sph-fight

    【ピーター・アーツ対スコット・ノートンの異種格闘技戦。ノートンが逆転TKO勝利。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(庭) (8段) 2017/10/02(月) 14:04:11.03
    https://twitter.com/345__chan
    指原 莉乃?@345__chan
    STU岡山公演、でまーす

    指原 莉乃?認証済みアカウント @345__chan
    あれ?チケットってまだ買えるよね???(STU岡山

    指原 莉乃?@345__chan
    メンバー発表しないままチケット売ってるのね、、強気、、??

    指原 莉乃?@345__chan
    指原のスケジュールが出るのが遅いからと言われるの嫌だから訂正するけど(言われてるのか知らんけど)私のスケジュールは前から決まってたよ!!
    もうずっと前から岡山は出ることになってたよ!!!

    【STU指原莉乃「メンバー発表しないままチケット売ってるのね、、強気、、」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/09/29(金) 18:06:52.25 0
    本日公演が行われる
    「徳島市シビックセンター」の紹介文。

    「ホールの収容数は200席で、地域の音楽教室発表会、阿波おどり、映画上映会、ロボット競技会など、小規模ながら幅広い催しに対応」
    https://i.imgur.com/gZaQUwU.jpg
    gZaQUwU

    https://i.imgur.com/gN4YHaF.jpg
    gN4YHaF

    https://i.imgur.com/3N8H6Zw.jpg
    3N8H6Zw

    コンサートの様子
    https://i.imgur.com/CCLqFp6.jpg 
    CCLqFp6

    【STU48のコンサート会場が地下アイドル並のステージ。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 23:13:23.45 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/showbiz/35107870.html

    (CNN) 米ロックバンド、エアロスミスは26日、南米で行っているツアー公演の残りの日程をキャンセルすると発表した。ボーカルを務めるスティーブン・タイラーが突発的な体調不良に見舞われたためとしている。

    エアロスミスはタイラーのツイッターの公式アカウントに投稿した声明の中で、「スティーブンは全快が見込まれている」「適切な休養と治療によって回復し、すぐに世界を揺り動かすことになるだろう」 と述べた。

    体調不良の具体的な原因は明かされていないが、本人は声明で深刻な状態ではないと強調。「命にかかわる病状というわけではないが、早急に対応しなくてはならない」として、今後のパフォーマンスを維持するため、いくらかの休養と治療が必要だと明かした。

    そのうえで「すぐに戻ってくる」とファンに呼びかけた。

    エアロスミスの2017年のツアーは春に欧州で始まった。今回キャンセルされる日程は今月27日から来月7日まで。

    エアロスミスのメンバーではギタリストのジョー・ペリーが16年7月、別のバンドでの演奏中、ステージ上で体調を崩し、そのまま入院した。その後は完全に回復し、数日たって演奏に復帰している。

    2017.09.27 Wed posted at 17:30 JST

    エアロスミスがボーカルのスティーブン・タイラーの体調不良で公演をキャンセル
    https://www.cnn.co.jp/storage/2017/09/27/1f6c39c5ebb48901ad27091db66c06c6/t/320/180/d/steven-tyler-vocal-getty.jpg 
    steven-tyler-vocal-getty

    【エアロスミス、南米ツアー中止。スティーブン・タイラーの体調不良で。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: あちゃこ ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 08:31:35.92 ID:CAP_USER9
     歌手、安室奈美恵(39)が17日、故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場で
    デビュー25周年を記念する2夜連続公演を締めくくった。沖縄での単独野外公演は初めて。
    2012年には台風の影響で同会場での20周年公演が中止となったため、“リベンジ凱旋”が実現。
    台風18号の接近でリハーサルが遅れるなど波乱もあったが、四半世紀を網羅した新旧交えた選曲で、
    2万6000人のファンに歌姫の神髄を見せつけた。

     琉球の風が吹き抜ける台風一過の野外ステージで歌姫が躍動した!

     巨大スクリーンに、青のミニワンピース姿の安室が、ダンサーらと円陣を組む姿が映し出され、
    ヒット曲「TRY ME~私を信じて~」のイントロが流れるとステージ最上段に“参上”。
    安室を見た瞬間、会場に悲鳴に似た大歓声が轟いた。

     SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに歌い、
    代表曲「Don’t wanna cry」から新曲「Just You and I」まで
    27曲を熱唱。白いワンピなど5変化でも楽しませた。

     1992年9月のデビューから25年。凱旋公演は7カ月ぶり11回目だが、野外での単独公演は
    初めて。「記念イヤーは沖縄からスタートしたい」と企画した安室は「安心感と懐かしさを感じます」と
    笑顔満開だ。

     2012年9月に同所で20周年公演を予定するも、台風の影響で中止に。今回も
    台風18号の接近で会場の設営やリハーサルが遅れたが、デビュー記念日の前日16日も同日も
    予定通りライブを行い、“リベンジ”。それだけに「騒げ、沖縄!」と普段は行わないMCで
    ファンをあおるなどノリノリ。沖縄単独公演史上最多となる約2万6000人を興奮させた。

     10代で自身のファッションをマネするアムラー現象を巻き起こし、これまでシングル47枚、
    アルバム17枚、DVD20枚を発売し、総売上数は3700万枚を突破。公演数は693回、
    動員数は415万人に達した。

     約2時間、全力パフォーマンスで駆け抜けた安室は
    「25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が
    作れれば」と宣言。

     最後は夜空を300発の花火が彩り、25周年の幕開けを祝った。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000502-sanspo-musi
    デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170918-00000502-sanspo-000-1-view.jpg 
    20170918-00000502-sanspo-000-1-view

    【安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋”。普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/18(月) 06:22:04.27 ID:CAP_USER9
    [2017年9月17日21時35分]

    藤井フミヤ兄弟ツアー開幕!斉藤由貴不倫騒動ネタも

     藤井フミヤ(55)尚之(52)の兄弟ユニットF-BLOODが17日、東京・Zeppダイバーシティで、結成20周年ライブハウスツアーを開幕させた。

     ツアーは前作アルバム「Ants」のタイミング以来9年ぶり。フミヤは「台風接近の中、ギリギリな感じで来てくれてありがとう」と感謝し「昨日の夜中に2人で水を浴びて祈った」と笑わせた。
    「まだ初日なので、全体的に探っている感じだけど、緩い兄弟なので緩い感じでいきます」とベテランらしい余裕をみせた。

     フミヤが「長く生きている、といろんなことが起こる。パンツ被ったり」と、斉藤由貴の不倫騒動を連想させる冗談を言うと、尚之は「ない、ない!」と応じ、「何でパンツの話?」と問い掛けた。
    するとフミヤは「旬だから」と答えて笑った。さらに「別々に暮らすまで、尚之と同じパンツをはいていた。トランクスだから、全然気にならなかった」とパンツエピソードを明かしてファンを喜ばせた。

     フミヤは終演後、「ゆっくりやっていたら20年たっていた。まあ、解散がないコンビだから。離れられない兄弟になってます。70歳までは一緒にやりたい」と強い絆を感じさせた。
    さらに「最後はギター2本で、ぴんから兄弟みたいに赤ちょうちんツアーをやりたい」と話すと、尚之も大きくうなずいた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    F-BLOOD20周年記念ライブツアーの初日公演を行った藤井尚之(左)とフミヤ(撮影・川田和博)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201709170000703-w500_0.jpg
    201709170000703-w500_0

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201709170000703.html

    【藤井フミヤ兄弟ツアー開幕。旬の"パンツ"エピソードも明かす。「兄弟で同じものをはいていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/14(木) 19:41:01.40 ID:CAP_USER9
    2017-09-14 18:25:33

    ドナルド・フェイゲン、急病により日本公演を中止

    ドナルド・フェイゲンが、体調不良により、今週アメリカで予定していた4公演をキャンセルした。残念なことに、来週開催されるはずだった日本公演の中止も発表された。

    新バンド、ザ・ナイトフライヤーズとともに北米ツアーを行なっていたフェイゲンは、火曜日(9月12日)、その夜ポートランドで予定していた公演をはじめ、シアトル(13日)、サラトガ(15日)、サンフランシスコ(16日)のツアー最後の4公演の中止を告知した。この地域の新聞『Mercury News』によると、プレスリリースには病気とだけあり、症状等具体的な説明はなかったという。

    彼は、スティーリー・ダンのバンド・メイト、ウォルター・ベッカーが亡くなった日(9月3日)の公演もキャンセルしていた。

    フェイゲンは月曜日(11日)、10月にアメリカでスティーリー・ダンの新ツアーを開催すると発表したばかり。これらの公演にも影響があるのか、まだ言及されていない。

    主催者からのアナウンスは以下のとおり。

       ◆   ◆   ◆

    ■DONALD FAGEN & THE NIGHTFLYERS 公演開催中止のお知らせ

    9/20(水) フェスティバルホール・9/22(金) 名古屋国際会議場 センチュリーホールにて開催予定だった「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」は、ドナルド・フェイゲン氏の急病により、来日公演への出演がキャンセルとなりました。
    なお、9/23(土)・24(日)横浜赤レンガにて開催予定でした「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017」への出演もキャンセルとなります。それに伴い「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017」の開催も中止となりました。

    大阪・名古屋公演のお手持ちのチケットは払い戻しをさせて頂きます。
    払い戻しの期間は9月15日(金)~10月31日(火)、お求めのプレイガイドにて払い戻しをさせて頂きます。
    「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017」の払戻詳細は改めて後日
    http://bluenotejazzfestival.jp/
    にてご案内致します。

    本公演を楽しみにしてくださっていたお客様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

    2017年9月14日
    株式会社クリエイティブマンプロダクション
    株式会社キョードー関西
    株式会社キョードー東海

       ◆   ◆   ◆

    ■Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017 開催中止のお知らせ

    2日間ヘッド・ライナーとして出演を予定していました「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」は、ドナルド・フェイゲン氏の急病により、来日および本フェスティバルへの出演がキャンセルとなりました。

    「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」出演キャンセルを受け実行委員会で検討しました結果、本フェスティバルの開催を中止することを決定しました。

    今回のフェスティバルには、国内外の素晴らしいアーティストの皆様に出演いただく予定になっておりました。ヘッド・ライナーである「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」を軸に各アーティストに出演のお願いをし、プログラムを組み立ててきたなかで、主催者としては「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」の出演無くしては、この音楽フェスティバルを成り立たせることは難しいと考え、開催中止という結論に至りました。

    お手持ちのチケットは払い戻しをさせていただきます。払い戻しの方法は2017年9月22日(金)に、Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017公式サイトでご案内いたします。

    本フェスティバルを楽しみにしてくださっていたお客様には、多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

    2017年9月14日
    Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 実行委員会


    https://img.barks.jp/image/review/1000146864/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000146864

    【ドナルド・フェイゲン、急病により日本公演を中止。】の続きを読む

    このページのトップヘ