メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 楽器

    ダウンロード (3)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/11/21(木) 22:28:58.68 ID:CAP_USER
    2019年11月21日 18時16分 公開
    「大切なギターが盗まれました」 「炎炎ノ消防隊」EDのバンド「Lenny code fiction」、車上荒し報告で情報求める
    盗まれたのは、メンバーのソラさんが愛用するGretschのホワイトペンギン。
    [のとほのか,ねとらぼ]

     テレビアニメ「炎炎ノ消防隊」のエンディングテーマ曲「脳内」などで知られるロックバンド「Lenny code fiction」が11月21日、「車の窓が破られ、中にあった大切なギターが盗まれました」と宮城県仙台市のパーキングに停めていた車からギターが盗まれたことをTwitterで報告。「少しでも手掛かりになるような情報があれば、何でも構いません。TwitterのDM、HPにご連絡ください」と呼びかけています。

     盗まれたのは、メンバー・ソラさんが愛用するGretschのホワイトペンギン。Lenny code fictionは、同日に開催される「リアクション ザ ブッタ Tour 2019」のライブに出演するため仙台市を訪れていましたが、宮城県仙台市青葉区の駐車場に11月20日22時30分ごろから21日14時30分まで停めていた車の窓が割られ、中にあったギターを盗まれたとのことです。

     Twitterでは、「気をつけている中で、このような事が起きた事はとても残念で悔しい気持ちでいっぱいですが」と前置きしつつ、「本日、明日、25日とLIVEがありますので、全力を尽くしたいと思います」と続く群馬県、東京・赤坂でのライブへ向け、捜索を続けることを明かしています。

     ネットでは、「あのギターで最高のライブ見せてもらってたからってのもあるけど純粋に悲しすぎて心臓きゅ~ってなるわ」「ありえない。早くソラくんとLenny code fictionの元にホワイトペンギンちゃん戻ってきますように」といった声が寄せられています。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/21/news140.html

    【「大切なギターが盗まれました。」 アニメ「炎炎ノ消防隊」EDのバンド『Lenny code fiction』、車上荒し報告で情報求める。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/11/12(火) 23:10:37.57 ID:lCIg4bEO9
    初心者ギタリストの90%が1年以内に楽器を諦めている フェンダー報告
    2019/11/12 16:45
    http://amass.jp/127956/


    フェンダーのCEOであるアンディ・ムーニーによると、同社が年間に販売するギターの45%はギターを新たに始めるプレーヤーが購入しているという。ただ初心者の90%は、演奏開始から12カ月以内に楽器を諦めているとのこと。

    ムーニーはサイトMusicRadarのインタビューの中で「業界としては、新規参入者を引きつけることに問題はない。メンバー維持の問題がある」「英語圏だけで毎年100万人の新規参入者がいるが、そのうち10万人しか継続しない」「諦める人を10%減らすことができれば、10万人分の増分となり、その顧客が企業にもたらす生涯価値は平均1万ドルになる。これは、毎年増加する小売ビジネスの数十億ドルに相当する」と述べています。

    フェンダーでは、オンラインギター学習システム「Fender Play」や、会員制によるアプリベースの新しいサービス「Fender Songs」などを提供しプレーヤーを支援。「プレーヤーが生涯にわたってギタリストを続けるのであれば、それは業界全体にも利益をもたらす」と語っています。

    ムーニーはまた、実際にギターを手に取った人たちが皆、次のジミー・ペイジやエディ・ヴァン・ヘイレンになることを望んでいるわけではないとも説明。

    「楽器を手に取る人の72%が、新しいライフスキルを身につけるためだけだということがわかった」「だから、誰もが片足でモニターの上に立ち、風が髪を吹き抜けていることを望んでいるわけではない。ほとんどの人は、自分の家で静かソロで演奏し、好きな曲を歌いたいと思うでしょう。もちろん、本当に才能のある優れたプレイヤーを喜んで受け入れなければならないとも思います」


    "We’ve been making guitars for 70 years. We'll be teaching people how to play for the next 70" - Fender CEO Andy Mooney on the company's mission | MusicRadar
    https://www.musicradar.com/news/weve-been-making-guitars-for-70-years-i-expect-us-to-be-teaching-people-how-to-play-guitars-for-the-next-70-years-fender-ceo-andy-mooney-on-the-companys-mission

    (おわり)

    【初心者ギタリストの90%が1年以内に楽器を諦めている。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ばーど ★ 2019/11/12(火) 12:03:00.76 ID:yV1JYYoQ9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012173271000.html


    音響機器メーカー オンキヨー オーディオ部門の社員3割削減へ
    2019年11月11日 20時07分

    経営不振に陥っている音響機器メーカー「オンキヨー」は、いったんはまとまった家庭用オーディオ事業の売却が中止となったことから、この部門に携わる社員の3割を削減し、経営の合理化をはかる方針を発表しました。

    大阪市に本社がある「オンキヨー」は、おととしまで5年連続の最終赤字となっていて経営の立て直しのためことし5月、アメリカの音響機器会社に家庭用オーディオ事業を売却することでいったんは合意しました。

    しかし、その後、双方とも契約の条件を満たすことが難しくなったとして先月事業売却を中止し、戦略の見直しを迫られていました。

    このため「オンキヨー」は、オーディオ事業を自社で続けるため、この部門に携わる社員の3割を削減し、合理化をはかる方針を発表しました。

    また、一段のコスト削減のため大阪 北浜にある本社を閉鎖し、大阪に2か所、東京に1か所と分散していた技術部門とともに新たにつくる東大阪市の拠点に集約するとしています。

    オンキヨーとしては家庭用オーディオ事業を継続しつつ、安定した収益につながる家電メーカーや自動車メーカー向けのスピーカーを製造する事業を強化する考えです。

    高品質にこだわるも競争力喪失
    国内のオーディオメーカーは、かつては高い技術力を背景に国際的にも通用するブランドを確立していました。

    中でも「パイオニア」、「山水電気」、それに「トリオ」、のちの「ケンウッド」は1980年代には「国産オーディオ御三家」と称されていました。

    しかし、音楽の世界ではデジタル化が進み、インターネットを通じた音楽配信が普及して、スマホなどでも気軽に音楽を聴けるようになりました。

    海外メーカーが次々と参入し、消費者ニーズに合った製品を供給する一方、日本メーカーは自社の技術力を生かそうと高品質路線にこだわり、次第に競争力を失っていきます。

    「山水電気」は2014年に破産。

    「パイオニア」は2015年に家庭用オーディオ事業を「オンキヨー」に売却。カーナビゲーション事業に集中してきましたが、経営の立て直しのためことし3月で上場を廃止し、香港のファンドの傘下に入りました。

    そして、パイオニアから家庭用オーディオ事業を引き継いだオンキヨーも事業をいったんは売却しようと試み、事業を続けることの難しさがうかがえます。

    一方、「ケンウッド」は2008年に「日本ビクター」と経営統合する道を選び、現在は「JVCケンウッド」として、カーナビ事業を収益の柱にする業態転換を果たしています。

    ★1が立った時間 2019/11/12(火) 01:09:16.26
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573488556/

    【音響機器メーカー「オンキヨー」、オーディオ部門の社員3割削減へ。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: muffin ★ 2019/11/05(火) 18:15:25.78 ID:tP0bssW99
    http://amass.jp/127641/
    2019/11/03

    昭和の時代に一世を風靡したポータブルレコードプレーヤー『GP-3-R』を完全復刻。音声回路や部品は最新の技術に置き換え、レコード再生カートリッジはオーディオテクニカ製を使用し高音質を実現。『フリースタイル ポータブル・プレーヤー GP-N3R』は12月上旬発売

    株式会社太知ホールディングスでは常に、サムシングユニークな商品の開発に努めていますが今回は、アナログレコードが最盛期の時代に大ヒットモデルでありました小型レコードプレーヤーを完全に復刻いたしました。

    当時と同様に17cmレコードはセットを柱や壁に掛けても演奏が楽しめます。
    また、音声回路や部品は最新の技術に置き換え、レコード再生カートリッジは評価の高いオーディオテクニカ製を使用し高音質を実現いたしました。

    1970~80年代に青春時代をすごされた方には実に懐かしいモデルとなります。現在のレコードブームを支えている方々や初めてレコードを目にする方々に世代を超え幅広く受け入れられるものと確信しております。

    全文はソースでご覧ください

    https://prtimes.jp/i/50277/3/resize/d50277-3-214312-0.jpg
    d50277-3-214312-0

    https://prtimes.jp/i/50277/3/resize/d50277-3-736167-2.jpg 
    d50277-3-736167-2

    【昭和の時代に一世を風靡したポータブルレコードプレーヤー『GP-3-R』を完全復刻。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ターキッシュバン(長野県) [CN] 2019/09/07(土) 10:10:12.38 ID:79oKwS0a0 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
    ソニーは、ドイツ・ベルリンで9月6日(現地時間)に開幕するエレクトロニクスショー「IFA2019」の会場で、
    1979年に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」の外観を再現したウォークマン40周年記念モデル「NW-A100TPS」を披露した。
    中身はAndroidを搭載した最新型だが、付属のソフトケースを装着するとTPS-L2にそっくりになる。

    画面にカセットテープが回る動画を映し出す機能を備えた。
    ソフトケースを装着すると、透明な窓から画面の一部が露出し、初代ウォークマンでカセットテープを再生しているように見える仕掛け。

    動画は再生中の音源によって変化する。例えばテープのインデックス(ラベル部分)には音源の曲名やアーティスト名が表示され、早送りや早戻しボタンを押すとテープはそれぞれの回転方向で高速に回る。
    さらに音源がCD音質以下なら、動画のカセットはノーマルポジション、CD相当ならハイポジション、ハイレゾ音源ではメタルポジションと音質によってテープが変わるという。

    音源 表示されるカセットテープ
    MP3/AAC/WMA(128kbps以下) CHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(160kbps以下) BHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(256kbps以下) AHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(320kbps以下) JHF ハイポジ
    FLAC/ALAC APE/MQA(CD相当) UCX ハイポジ
    AIFF(CD相当) UCX-S ハイポジ
    PCM(CD相当) DUAD フェリクローム
    FLAC/MQA/ALAC PCM/AIFF/APE(ハイレゾ) METAL メタル
    DSD(ハイレゾ) METAL Master

    本体の背面にはウォークマンロゴを模した「40周年特別ロゴ」をプリントした。
    製品のパッケージも特別仕様で2種類のステッカーが付属する。
    16GBのメモリを内蔵して価格は440ユーロ(約5万2000円)。
    欧州で11月の発売を予定しているが、ソニーによると日本での販売は未定としている。

    初代ウォークマンを再現した40周年記念モデル登場 音質でカセットが変わる
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/news113.html
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/ts0153_sonyw06.jpg
    ts0153_sonyw06

    https://youtu.be/CT8BCUsSdU4


    【SONYがカセットウォークマンを再現した40周年記念モデルを発表。】の続きを読む

    images


    1: ゴン太のん太猫 ★ 2019/09/07(土) 18:06:19.81 ID:KPdIfWw99
    全米レコード協会 アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと報告

    http://amass.jp/125297/

    米国では、アナログレコードが1986年以来33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録しようとしています。

    全米レコード協会(RIAA)の中間報告によると、2019年上半期のレコード盤の売上は計2億2410万ドルで、これは860万枚に相当します。

    一方、CDは約1860万枚で2億4790万ドルでした。同レポートによると、レコード盤の売上は2018年下半期に12.8%増、2019年上半期に12.9%増と増加が続いていますが、同期間のCDの売上はほとんど変化していないため、この傾向が続けば、今年末にはレコード盤がCDを上回る可能性があります。

    レコード盤の成長にもかかわらず、ストリーミングは依然として音楽消費の最も一般的な形式です。
    レコード盤は、2019年上半期の米レコード音楽業界全体の売り上げのわずか4%で、ストリーミングサービス(有料)は業界の売り上げの62%を占めています。

    https://www.rollingstone.com/music/music-news/vinyl-cds-revenue-growth-riaa-880959/
    (米 ローリングストーンズ誌翻訳)

    https://youtu.be/xOpOIzaX1yY


    https://media.timeout.com/images/102586454/1024/576/image.jpg 
    image

    【全米レコード協会「アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろう。」】の続きを読む



    1: muffin ★ 2019/08/06(火) 11:50:27.46 ID:QECnbFnm9
    https://natalie.mu/eiga/news/342554
    2019年8月6日 11:00

    THE ALFEEの高見沢俊彦がデザインした「ゴジラ・ギター覚醒バージョン」の受注が、明日8月7日18時から9月30日まで行われる。

    限定5本、税別555万円のこのギターは、2018年10月に東京のゴジラ・ストア Tokyoでお披露目された「ESP GODZILLA Takamiy model」をベースとするもの。ボディは咆哮するゴジラ、ネックはゴジラの尾を模しており、LEDによって一部が紫色に発光する。なお「ESP GODZILLA Takamiy model」の展示が本日ゴジラ・ストア Tokyoで開始される。

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0806/takamizawa_godzillaguitar_fixw_640_hq.jpg 
    takamizawa_godzillaguitar_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_1_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_1_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_2_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_2_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_3_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_3_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_4_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_4_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_5_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_5_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_7_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_7_fixw_640_hq

    【高見沢俊彦がデザインしたゴジラ・ギター発売。限定5本でお値段は・・・】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/25(木) 23:12:36.94 ID:Kq8YsJxc9
    ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が発売決定
    2019/06/22 10:32掲載
    http://amass.jp/122244/

    108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて
    https://pbs.twimg.com/media/D9q9-Z8UIAAmBJ_.jpg
    D9q9-Z8UIAAmBJ_


    ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が数量限定生産で発売決定。著名ギタリストが所有した名器を様々な角度から撮影し、弦の高さやフレットの削れ具合、遠目では認識できない些細な傷跡までを写し出したギター写真集。『108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて』はリットーミュージックから7月25日発売

    ページサンプルあり
    (※引用元サイトにてご確認ください。)


    ■『108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて』

    ロック史を奏でた伝説のギターたち……
    あの名器の生々しい傷跡までを収めた衝撃のギター写真集。

    ロック史の証人として未来永劫語り継がれるであろう伝説的な108本のギター/ベース──「天国への階段」を奏でたジミー・ペイジのダブルネック、「ボヘミアン・ラプソディ」で演奏されたブライアン・メイの“レッド・スペシャル"、エリック・クラプトンが「レイラ」の録音に持ち出した “ブラウニー"、ギター・ハーモニーの金字塔である「ホテル・カリフォルニア」に用いられた59年製レス・ポール、デヴィッド・ボウイを支えたミック・ロンソンのレス・ポール・カスタム、ザ・バンドの解散コンサート『ラスト・ワルツ』に登場するマンドリン・ダブルネック、“Arm The Homeless"とペイントされたトム・モレロの化身──それらを様々な角度から撮影し、弦の高さやフレットの削れ具合、遠目では認識できない些細な傷跡までを写し出した、とんでもないギター写真集の日本語版が、数量限定生産で登場です。

    全388ページにわたり、著名ギタリストが所有した伝説的ギターが108本も紹介されているわけですが、まさに自分自身がそのギターをぶら下げているかのようなアングルで撮影されたカットは、そのギターの呼吸音・音色までが聞こえてきそうな生々しさを感じさせます。洋楽全盛だった往年のギター・ロック・ファンであれば、この貴重な写真を眺めているだけで、ついついお酒が進んでしまうかもしれません。

    本書の著者である女性カメラマン/リサ・S・ジョンソンは、なんと15年もの長い歳月をかけてこの写真集を完成させたのだそう。彼女がどのような経緯を経て、どのような状況下でこれら伝説的ギターと対面したのかも詳細に記されています。ひとりのカメラマンが、これだけ多くの有名ギターに接近できたこと自体、奇跡と言えるのかも知れません。

    「世の中には2種類の人間がいる。ギターを愛でる者か、それ以外か」……誰が最初に言った言葉かはわかりませんが、ギター好きを自負する方は、ぜひ手にとってみて下さい。きっと、これまで以上にギターの美しさに魅了されてしまうことでしょう。

    FEATURING THE GUITARS OF

    エース・フレイリー(KISS)
    エイドリアン・ブリュー
    アレックス・ライフソン(ラッシュ)
    アン・ウィルソン(ハート)
    ベン・ハーパー
    ビリー・ギボンズ(ZZトップ)
    ボニー・レイット
    ブライアン“ロボ"ロバートソン(シン・リジィ)
    ブライアン・メイ(クイーン)
    ブライアン・セッツァー
    ブルース・スプリングスティーン
    カルロス・サンタナ
    クリス・ドレヤ(ヤードバーズ)
    クリッシー・ハインド(プリテンダーズ)
    コロネル・ブルース・ハンプトン
    デイヴ・メイスン(トラフィック)
    デイヴ・ムステイン(メガデス)
    デイヴ・ナヴァロ(ジェーンズ・アディクション)
    デイヴィッド・グッドアー(ex-ジェスロ・タル)
    ディーン・デレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
    デレク・トラックス
    デューイ・バネル(アメリカ)
    ディッキー・ベッツ(オールマン・ブラザーズ・バンド)
    ドン・フェルダー(イーグルス)
    ダスティ・ヒル(ZZトップ)
    エリック・クラプトン

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が発売決定。】の続きを読む



    1: サーバル ★ 2019/07/26(金) 14:44:22.93 ID:35sxwW5S9
    大型スピーカーなど押収 京アニ放火事件、青葉容疑者宅を家宅捜索
    2019.7.26 14:16
    ニュース 更新 
    青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物の大型スピーカーを運び出す京都府警の捜査員=26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影) 青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物の大型スピーカーを運び出す京都府警の捜査員=26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影)
    青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物を持って出る京都府警の捜査員 =26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影)
     京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した事件で、京都府警は26日、殺人や現住建造物等放火などの疑いで、さいたま市見沼区にある青葉真司容疑者(41)の自宅アパートを家宅捜索した。室内の資料を押収して分析し、経緯や動機の解明を進める。

     アパートでは約10人の捜査員が同日午前9時半ごろ、青葉容疑者の部屋に入り、一部が壊れた円筒形の大型スピーカーなどを運び出した。

     府警は25日、死因不詳の1人を除く33人に対する殺人などの疑いで青葉容疑者の逮捕状を再取得している。入院中でやけどの症状が重く、回復を待って逮捕する方針。
    https://www.sankei.com/smp/photo/story/news/190726/sty1907260004-s.html

    https://www.sankei.com/photo/images/news/190726/sty1907260004-f1.jpg
    sty1907260004-f1

    https://www.sankei.com/photo/images/news/190726/sty1907260004-f2.jpg 
    sty1907260004-f2

    【京アニ放火犯の家宅捜索で大型ウーファースピーカーを押収。「アパートでこんなのを鳴らしてたのか」と騒然。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 幻の右 ★ 2019/06/21(金) 12:55:23.13 ID:3ietNdod9
    【ニューヨーク=共同】英国を代表するロックバンド「ピンク・フロイド」のギタリスト、デビッド・ギルモアさんが所有するギター124本などが20日、ニューヨークのクリスティーズで競売に掛けられ、このうち1本が397万5千ドル(約4億2600万円)で落札された。クリスティーズによると、ギターの落札額としては過去最高。


    397万5千ドルで落札されたデビッド・ギルモアさんのギター(クリスティーズ提供)=共同
    この日の落札額の総額は約2150万ドルに上り、ギルモアさんは収益の全てを地球温暖化問題に取り組む団体に寄付すると表明した。最高額のギターは米フェンダー社製「ブラック・ストラトキャスター」の1969年モデル。

    「ザ・ウォール」「炎~あなたがここにいてほしい」などピンク・フロイドの代表的アルバムのレコーディングで使われた。落札額は予想価格の10万~15万ドルを大幅に上回った。

    ギルモアさんは、気候変動は「人類が直面する最大の課題」だとして「孫やその先の世代がこれらのギターを弾き、歌を歌えるように」対策を急ぐべきだと訴えた。

    〔共同〕
    2019年6月21日 12:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46390780R20C19A6000000/

    【『ピンク・フロイド』デビッド・ギルモアのギター1本、4億円で落札。】の続きを読む

    images


    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/11(火) 15:27:06.67 ID:BShWHi2I9
    https://diamond.jp/articles/-/204987

    好きなアーティストの曲を録音し、「ウォークマン」で繰り返し聞いた…そんな青春時代を過ごした中高年は多いはず。
    デジタル音源が流通する現代ではあるが、今あえて当時のカセットテープを楽しむスタイルに注目が集まっているという。

    中目黒の住宅街に突如現れたカセットテープ専門店

    駅前の喧騒を離れ、中目黒の静かな住宅街を進んだ先にあるのが、カセットテープ・アナログレコード専門店「waltz」
    (東京・中目黒)。日本で唯一のカセットテープ専門店である。店内には色とりどりのカセットテープやアナログレコード、
    古本が並び、友人の家に来たようなワクワクを感じさせる。
     
    「中央のテーブルに平積みになっているのは、新譜やおすすめのカセットテープです。今、あえてカセットで作品を
    発表したいというアーティストが世界的にとても多いんです。中には、カセットでしか聞けない音源もたくさんありますよ」

    そう話すのは店主の角田太郎氏。レトロな音楽メディアというイメージが強いカセットテープが注目されるようになったのは、
    2010年代前半に始まったアメリカ西海岸でのムーブメントだったという。

    「始まりはアメリカのインディーズレーベルのアーティストたちがカセットで作品を発表するようになったこと。
    インディーズからメジャーに飛び火して、世界中に伝播していったのが現在のカセットカルチャーの特徴です。
    デジタル音源が普及してから『アルバムを曲順通りに聴いてもらえなくなった』と嘆いているアーティストにとって、
    曲をスキップせずに聞いてもらえるカセットは魅力的なメディアなんです」

    また、近年同じアナログメディアとして人気が再燃しているアナログレコードに比べ、カセットテープはその6分の1ほどのコストで
    制作できる点も、新譜のリリースが増えている理由だという。

    「カセットはアルバムの世界観を崩さず、コスト面でもメリットが多いのでアーティストにとって理にかなったメディアでもあります。
    カセットのリリースが増えたことで、音楽を聴く側のニーズも高まっていったようです」


    平積みのテーブルには新譜のカセットが並ぶ。そのひとつひとつに、手作りのPOPが置かれている
    https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/4/d/670m/img_4d4db2f3ab3ac15c5db9f38b601c2f7b316869.jpg
    img_4d4db2f3ab3ac15c5db9f38b601c2f7b316869

    waltzには中高年はもちろん、カセットに触れたことがない20代の若者や、海外からの観光客まで非常に幅広い人々が訪れる。
    その理由を角田氏はこう語る。

    「海外からのお客さんは、ここが2017年に『グッチプレイス(*)』に選ばれたことで、興味を持ってくれている印象ですね。
    また、20代のデジタル世代はカセットのビジュアルに新しさを感じたり、カセットで発表された音源に興味を持ったことが
    来店のきっかけになっているようです」

    客層は幅広くとも、音楽への探究心の強さは共通している様子。特に、カセットに慣れ親しんだ中高年世代にこそ
    「今カセットを聞いてほしい」と角田氏は話す。

    「カセットは、1980年代に最盛期を迎えて、時代とともに一度終焉を迎えたメディアです。当時は何も録音されていない
    生テープを買ってレンタルショップで借りたレコードやラジオを録音する使い方が主流。特に中高生は、音質が悪い安価な
    ラジカセで聴かなければならない状況でした。僕も学生時代は、少ない資金でたくさんの音楽に触れようとがんばっていましたね」

    しかし、生テープに録音した曲を安いラジカセで再生しても“いい音”とは言い難い。そのため「カセットテープ=音が悪い」
    という固定観念を抱いている中高年がとても多いという。

    「でも、高価なラジカセで、初めから曲が録音されているカセットを聴くと、ものすごくいい音になるんです。ノイズが入らない
    デジタル音源ともレコードの質感とも異なる、カセットならではの音が楽しめる。僕自身、大人になって機材をそろえて
    カセットを聞いたとき『こんなにいい音がするんだ』と衝撃を受けました。カセットを通じて“新たな音楽体験”をしてもらうことは、
    waltzのコンセプトのひとつになっています」

    (*)「グッチプレイス」…世界各国にある、グッチにインスピレーションを与えた場所を紹介するコンテンツ。waltzは日本第1号に選ばれた。


    整備が施された80年代前後のラジカセやウォークマン。「SONYの初代カセットウォークマンは骨董品のレベル。
    見つけたときが最安値、とお客さんには伝えてますね」
    https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/c/f/670m/img_cf48b57dd8827a923258b832a882eec730688.jpg
    img_cf48b57dd8827a923258b832a882eec730688

    ※以下、全文はソースで。

    【元アマゾン社員が立ち上げた日本唯一「カセットテープ専門店」の魅力。】の続きを読む

    このページのトップヘ