メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 楽器

    ダウンロード


    1: ターキッシュバン(長野県) [CN] 2019/09/07(土) 10:10:12.38 ID:79oKwS0a0 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
    ソニーは、ドイツ・ベルリンで9月6日(現地時間)に開幕するエレクトロニクスショー「IFA2019」の会場で、
    1979年に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」の外観を再現したウォークマン40周年記念モデル「NW-A100TPS」を披露した。
    中身はAndroidを搭載した最新型だが、付属のソフトケースを装着するとTPS-L2にそっくりになる。

    画面にカセットテープが回る動画を映し出す機能を備えた。
    ソフトケースを装着すると、透明な窓から画面の一部が露出し、初代ウォークマンでカセットテープを再生しているように見える仕掛け。

    動画は再生中の音源によって変化する。例えばテープのインデックス(ラベル部分)には音源の曲名やアーティスト名が表示され、早送りや早戻しボタンを押すとテープはそれぞれの回転方向で高速に回る。
    さらに音源がCD音質以下なら、動画のカセットはノーマルポジション、CD相当ならハイポジション、ハイレゾ音源ではメタルポジションと音質によってテープが変わるという。

    音源 表示されるカセットテープ
    MP3/AAC/WMA(128kbps以下) CHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(160kbps以下) BHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(256kbps以下) AHF ノーマルポジション
    MP3/AAC/WMA(320kbps以下) JHF ハイポジ
    FLAC/ALAC APE/MQA(CD相当) UCX ハイポジ
    AIFF(CD相当) UCX-S ハイポジ
    PCM(CD相当) DUAD フェリクローム
    FLAC/MQA/ALAC PCM/AIFF/APE(ハイレゾ) METAL メタル
    DSD(ハイレゾ) METAL Master

    本体の背面にはウォークマンロゴを模した「40周年特別ロゴ」をプリントした。
    製品のパッケージも特別仕様で2種類のステッカーが付属する。
    16GBのメモリを内蔵して価格は440ユーロ(約5万2000円)。
    欧州で11月の発売を予定しているが、ソニーによると日本での販売は未定としている。

    初代ウォークマンを再現した40周年記念モデル登場 音質でカセットが変わる
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/news113.html
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1909/06/ts0153_sonyw06.jpg
    ts0153_sonyw06

    https://youtu.be/CT8BCUsSdU4


    【SONYがカセットウォークマンを再現した40周年記念モデルを発表。】の続きを読む

    images


    1: ゴン太のん太猫 ★ 2019/09/07(土) 18:06:19.81 ID:KPdIfWw99
    全米レコード協会 アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろうと報告

    http://amass.jp/125297/

    米国では、アナログレコードが1986年以来33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録しようとしています。

    全米レコード協会(RIAA)の中間報告によると、2019年上半期のレコード盤の売上は計2億2410万ドルで、これは860万枚に相当します。

    一方、CDは約1860万枚で2億4790万ドルでした。同レポートによると、レコード盤の売上は2018年下半期に12.8%増、2019年上半期に12.9%増と増加が続いていますが、同期間のCDの売上はほとんど変化していないため、この傾向が続けば、今年末にはレコード盤がCDを上回る可能性があります。

    レコード盤の成長にもかかわらず、ストリーミングは依然として音楽消費の最も一般的な形式です。
    レコード盤は、2019年上半期の米レコード音楽業界全体の売り上げのわずか4%で、ストリーミングサービス(有料)は業界の売り上げの62%を占めています。

    https://www.rollingstone.com/music/music-news/vinyl-cds-revenue-growth-riaa-880959/
    (米 ローリングストーンズ誌翻訳)

    https://youtu.be/xOpOIzaX1yY


    https://media.timeout.com/images/102586454/1024/576/image.jpg 
    image

    【全米レコード協会「アナログレコードが33年ぶりにCDを上回る売り上げを記録するだろう。」】の続きを読む



    1: muffin ★ 2019/08/06(火) 11:50:27.46 ID:QECnbFnm9
    https://natalie.mu/eiga/news/342554
    2019年8月6日 11:00

    THE ALFEEの高見沢俊彦がデザインした「ゴジラ・ギター覚醒バージョン」の受注が、明日8月7日18時から9月30日まで行われる。

    限定5本、税別555万円のこのギターは、2018年10月に東京のゴジラ・ストア Tokyoでお披露目された「ESP GODZILLA Takamiy model」をベースとするもの。ボディは咆哮するゴジラ、ネックはゴジラの尾を模しており、LEDによって一部が紫色に発光する。なお「ESP GODZILLA Takamiy model」の展示が本日ゴジラ・ストア Tokyoで開始される。

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0806/takamizawa_godzillaguitar_fixw_640_hq.jpg 
    takamizawa_godzillaguitar_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_1_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_1_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_2_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_2_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_3_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_3_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_4_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_4_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_5_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_5_fixw_640_hq

    https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2019/0805/GodzillaGuitar_7_fixw_640_hq.jpg 
    GodzillaGuitar_7_fixw_640_hq

    【高見沢俊彦がデザインしたゴジラ・ギター発売。限定5本でお値段は・・・】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/25(木) 23:12:36.94 ID:Kq8YsJxc9
    ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が発売決定
    2019/06/22 10:32掲載
    http://amass.jp/122244/

    108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて
    https://pbs.twimg.com/media/D9q9-Z8UIAAmBJ_.jpg
    D9q9-Z8UIAAmBJ_


    ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が数量限定生産で発売決定。著名ギタリストが所有した名器を様々な角度から撮影し、弦の高さやフレットの削れ具合、遠目では認識できない些細な傷跡までを写し出したギター写真集。『108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて』はリットーミュージックから7月25日発売

    ページサンプルあり
    (※引用元サイトにてご確認ください。)


    ■『108 ROCK STAR GUITARS(108 ロック スター ギターズ) 伝説のギターをたずねて』

    ロック史を奏でた伝説のギターたち……
    あの名器の生々しい傷跡までを収めた衝撃のギター写真集。

    ロック史の証人として未来永劫語り継がれるであろう伝説的な108本のギター/ベース──「天国への階段」を奏でたジミー・ペイジのダブルネック、「ボヘミアン・ラプソディ」で演奏されたブライアン・メイの“レッド・スペシャル"、エリック・クラプトンが「レイラ」の録音に持ち出した “ブラウニー"、ギター・ハーモニーの金字塔である「ホテル・カリフォルニア」に用いられた59年製レス・ポール、デヴィッド・ボウイを支えたミック・ロンソンのレス・ポール・カスタム、ザ・バンドの解散コンサート『ラスト・ワルツ』に登場するマンドリン・ダブルネック、“Arm The Homeless"とペイントされたトム・モレロの化身──それらを様々な角度から撮影し、弦の高さやフレットの削れ具合、遠目では認識できない些細な傷跡までを写し出した、とんでもないギター写真集の日本語版が、数量限定生産で登場です。

    全388ページにわたり、著名ギタリストが所有した伝説的ギターが108本も紹介されているわけですが、まさに自分自身がそのギターをぶら下げているかのようなアングルで撮影されたカットは、そのギターの呼吸音・音色までが聞こえてきそうな生々しさを感じさせます。洋楽全盛だった往年のギター・ロック・ファンであれば、この貴重な写真を眺めているだけで、ついついお酒が進んでしまうかもしれません。

    本書の著者である女性カメラマン/リサ・S・ジョンソンは、なんと15年もの長い歳月をかけてこの写真集を完成させたのだそう。彼女がどのような経緯を経て、どのような状況下でこれら伝説的ギターと対面したのかも詳細に記されています。ひとりのカメラマンが、これだけ多くの有名ギターに接近できたこと自体、奇跡と言えるのかも知れません。

    「世の中には2種類の人間がいる。ギターを愛でる者か、それ以外か」……誰が最初に言った言葉かはわかりませんが、ギター好きを自負する方は、ぜひ手にとってみて下さい。きっと、これまで以上にギターの美しさに魅了されてしまうことでしょう。

    FEATURING THE GUITARS OF

    エース・フレイリー(KISS)
    エイドリアン・ブリュー
    アレックス・ライフソン(ラッシュ)
    アン・ウィルソン(ハート)
    ベン・ハーパー
    ビリー・ギボンズ(ZZトップ)
    ボニー・レイット
    ブライアン“ロボ"ロバートソン(シン・リジィ)
    ブライアン・メイ(クイーン)
    ブライアン・セッツァー
    ブルース・スプリングスティーン
    カルロス・サンタナ
    クリス・ドレヤ(ヤードバーズ)
    クリッシー・ハインド(プリテンダーズ)
    コロネル・ブルース・ハンプトン
    デイヴ・メイスン(トラフィック)
    デイヴ・ムステイン(メガデス)
    デイヴ・ナヴァロ(ジェーンズ・アディクション)
    デイヴィッド・グッドアー(ex-ジェスロ・タル)
    ディーン・デレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
    デレク・トラックス
    デューイ・バネル(アメリカ)
    ディッキー・ベッツ(オールマン・ブラザーズ・バンド)
    ドン・フェルダー(イーグルス)
    ダスティ・ヒル(ZZトップ)
    エリック・クラプトン

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ロック史を奏でた伝説的ギター108本を紹介するギター写真集『108 Rock Star Guitars』の日本語版が発売決定。】の続きを読む



    1: サーバル ★ 2019/07/26(金) 14:44:22.93 ID:35sxwW5S9
    大型スピーカーなど押収 京アニ放火事件、青葉容疑者宅を家宅捜索
    2019.7.26 14:16
    ニュース 更新 
    青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物の大型スピーカーを運び出す京都府警の捜査員=26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影) 青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物の大型スピーカーを運び出す京都府警の捜査員=26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影)
    青葉真司容疑者の自宅アパートの家宅捜索から押収物を持って出る京都府警の捜査員 =26日午前、さいたま市見沼区(鴨川一也撮影)
     京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで34人が死亡した事件で、京都府警は26日、殺人や現住建造物等放火などの疑いで、さいたま市見沼区にある青葉真司容疑者(41)の自宅アパートを家宅捜索した。室内の資料を押収して分析し、経緯や動機の解明を進める。

     アパートでは約10人の捜査員が同日午前9時半ごろ、青葉容疑者の部屋に入り、一部が壊れた円筒形の大型スピーカーなどを運び出した。

     府警は25日、死因不詳の1人を除く33人に対する殺人などの疑いで青葉容疑者の逮捕状を再取得している。入院中でやけどの症状が重く、回復を待って逮捕する方針。
    https://www.sankei.com/smp/photo/story/news/190726/sty1907260004-s.html

    https://www.sankei.com/photo/images/news/190726/sty1907260004-f1.jpg
    sty1907260004-f1

    https://www.sankei.com/photo/images/news/190726/sty1907260004-f2.jpg 
    sty1907260004-f2

    【京アニ放火犯の家宅捜索で大型ウーファースピーカーを押収。「アパートでこんなのを鳴らしてたのか」と騒然。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 幻の右 ★ 2019/06/21(金) 12:55:23.13 ID:3ietNdod9
    【ニューヨーク=共同】英国を代表するロックバンド「ピンク・フロイド」のギタリスト、デビッド・ギルモアさんが所有するギター124本などが20日、ニューヨークのクリスティーズで競売に掛けられ、このうち1本が397万5千ドル(約4億2600万円)で落札された。クリスティーズによると、ギターの落札額としては過去最高。


    397万5千ドルで落札されたデビッド・ギルモアさんのギター(クリスティーズ提供)=共同
    この日の落札額の総額は約2150万ドルに上り、ギルモアさんは収益の全てを地球温暖化問題に取り組む団体に寄付すると表明した。最高額のギターは米フェンダー社製「ブラック・ストラトキャスター」の1969年モデル。

    「ザ・ウォール」「炎~あなたがここにいてほしい」などピンク・フロイドの代表的アルバムのレコーディングで使われた。落札額は予想価格の10万~15万ドルを大幅に上回った。

    ギルモアさんは、気候変動は「人類が直面する最大の課題」だとして「孫やその先の世代がこれらのギターを弾き、歌を歌えるように」対策を急ぐべきだと訴えた。

    〔共同〕
    2019年6月21日 12:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46390780R20C19A6000000/

    【『ピンク・フロイド』デビッド・ギルモアのギター1本、4億円で落札。】の続きを読む

    images


    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/11(火) 15:27:06.67 ID:BShWHi2I9
    https://diamond.jp/articles/-/204987

    好きなアーティストの曲を録音し、「ウォークマン」で繰り返し聞いた…そんな青春時代を過ごした中高年は多いはず。
    デジタル音源が流通する現代ではあるが、今あえて当時のカセットテープを楽しむスタイルに注目が集まっているという。

    中目黒の住宅街に突如現れたカセットテープ専門店

    駅前の喧騒を離れ、中目黒の静かな住宅街を進んだ先にあるのが、カセットテープ・アナログレコード専門店「waltz」
    (東京・中目黒)。日本で唯一のカセットテープ専門店である。店内には色とりどりのカセットテープやアナログレコード、
    古本が並び、友人の家に来たようなワクワクを感じさせる。
     
    「中央のテーブルに平積みになっているのは、新譜やおすすめのカセットテープです。今、あえてカセットで作品を
    発表したいというアーティストが世界的にとても多いんです。中には、カセットでしか聞けない音源もたくさんありますよ」

    そう話すのは店主の角田太郎氏。レトロな音楽メディアというイメージが強いカセットテープが注目されるようになったのは、
    2010年代前半に始まったアメリカ西海岸でのムーブメントだったという。

    「始まりはアメリカのインディーズレーベルのアーティストたちがカセットで作品を発表するようになったこと。
    インディーズからメジャーに飛び火して、世界中に伝播していったのが現在のカセットカルチャーの特徴です。
    デジタル音源が普及してから『アルバムを曲順通りに聴いてもらえなくなった』と嘆いているアーティストにとって、
    曲をスキップせずに聞いてもらえるカセットは魅力的なメディアなんです」

    また、近年同じアナログメディアとして人気が再燃しているアナログレコードに比べ、カセットテープはその6分の1ほどのコストで
    制作できる点も、新譜のリリースが増えている理由だという。

    「カセットはアルバムの世界観を崩さず、コスト面でもメリットが多いのでアーティストにとって理にかなったメディアでもあります。
    カセットのリリースが増えたことで、音楽を聴く側のニーズも高まっていったようです」


    平積みのテーブルには新譜のカセットが並ぶ。そのひとつひとつに、手作りのPOPが置かれている
    https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/4/d/670m/img_4d4db2f3ab3ac15c5db9f38b601c2f7b316869.jpg
    img_4d4db2f3ab3ac15c5db9f38b601c2f7b316869

    waltzには中高年はもちろん、カセットに触れたことがない20代の若者や、海外からの観光客まで非常に幅広い人々が訪れる。
    その理由を角田氏はこう語る。

    「海外からのお客さんは、ここが2017年に『グッチプレイス(*)』に選ばれたことで、興味を持ってくれている印象ですね。
    また、20代のデジタル世代はカセットのビジュアルに新しさを感じたり、カセットで発表された音源に興味を持ったことが
    来店のきっかけになっているようです」

    客層は幅広くとも、音楽への探究心の強さは共通している様子。特に、カセットに慣れ親しんだ中高年世代にこそ
    「今カセットを聞いてほしい」と角田氏は話す。

    「カセットは、1980年代に最盛期を迎えて、時代とともに一度終焉を迎えたメディアです。当時は何も録音されていない
    生テープを買ってレンタルショップで借りたレコードやラジオを録音する使い方が主流。特に中高生は、音質が悪い安価な
    ラジカセで聴かなければならない状況でした。僕も学生時代は、少ない資金でたくさんの音楽に触れようとがんばっていましたね」

    しかし、生テープに録音した曲を安いラジカセで再生しても“いい音”とは言い難い。そのため「カセットテープ=音が悪い」
    という固定観念を抱いている中高年がとても多いという。

    「でも、高価なラジカセで、初めから曲が録音されているカセットを聴くと、ものすごくいい音になるんです。ノイズが入らない
    デジタル音源ともレコードの質感とも異なる、カセットならではの音が楽しめる。僕自身、大人になって機材をそろえて
    カセットを聞いたとき『こんなにいい音がするんだ』と衝撃を受けました。カセットを通じて“新たな音楽体験”をしてもらうことは、
    waltzのコンセプトのひとつになっています」

    (*)「グッチプレイス」…世界各国にある、グッチにインスピレーションを与えた場所を紹介するコンテンツ。waltzは日本第1号に選ばれた。


    整備が施された80年代前後のラジカセやウォークマン。「SONYの初代カセットウォークマンは骨董品のレベル。
    見つけたときが最安値、とお客さんには伝えてますね」
    https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/c/f/670m/img_cf48b57dd8827a923258b832a882eec730688.jpg
    img_cf48b57dd8827a923258b832a882eec730688

    ※以下、全文はソースで。

    【元アマゾン社員が立ち上げた日本唯一「カセットテープ専門店」の魅力。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 僕らなら ★ 2019/06/05(水) 17:40:18.60 ID:+1gpWzlS9
    アップルはiTunesを廃止して、3つのアプリに機能が受け継がれることが明らかになっている。

    iTunesは2001年に発表されて以来、最も影響力のあるサービスの一つとして音楽の消費のされ方について大きな変化をもたらしてきた。

    しかしながら、アップルは今回、iTunesが「ミュージック」、「TV」、「ポッドキャスト」と名付けられた3つのアプリに分割されることを発表している。3つのアプリはiPhoneやiPadで類似したサービスが提供されるものと見られており、一方、ウィンドウズ版のiTunesは今後も存続すると見られている。

    アップルのスポークスマンによれば、iTunesでこれまでに購入したアイテムについては今後もマック製のデバイス上で利用することができるという。

    「ミュージック」や「ポッドキャスト」のアプリは今後、ユーザーのそれぞれの傾向に合わせたコンテンツが提供されるものになると見られているほか、「TV」のアプリではHBOやショウタイムといったアメリカの人気テレビ局製作のコンテンツのほか、アップルのオリジナル・コンテンツなどが提供されるようになると見られている。

    アップルでソフトウェア・エンジニアリング担当上級副社長を務めるクレイグ・フェデリギは現地時間6月3日、アップルが開発者向けに行っているWWDCに登壇して次のように語っている。「iTunesは今後、1つのアプリではなく3つのアプリとなります」

    今年のWWDCではiPhoneやiPad用の新たなOS「iOS 13」も発表されており、画面を黒い色調に変更して少ない光量でデバイスを使用できる「ダークモード」などが新たに搭載されることが発表されている。

    アップルは今年3月、「アップル TV+」と題された新たなサービスを今秋に公開することを発表しており、J・J・ エイブラムスやスティーヴン・スピルバーグらが手がけるオリジナル・コンテンツなどが配信されることが明らかになっている。

    https://nme-jp.com/news/73903/

    【アップル、iTunesを廃止。「ミュージック」「TV」「ポッドキャスト」の3アプリに分割して引継ぎ。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/04/28(日) 12:48:53.37 ID:0C32Bwbp9
    4/27(土) 18:00 Rolling Stone Japan
    絶滅寸前の危機、ギターソロはもはや過去の遺物なのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-00030710-rolling-ent


    特大ヒットしたポップソングも含め、かつてあらゆる曲に登場したギターソロは、今や絶滅寸前となっている。その伝統芸がメインストリームに返り咲く日は来るのだろうか?

    ポップR&B界の急先鋒カリードの新作、『フリー・スピリット』に収録された眩いディスコポップ「アウタ・マイ・ヘッド」では、冒頭から約2分のあたりで奇妙で異質なサウンドが登場する。うねるように音程を上下させるそれは約15秒間にわたってメロディを奏でた後、ゆっくりとフェードアウトしていく。

    これはもしや…間違いない、ギターソロだ!

    ジョン・メイヤーによるこのソロは、ジャンルを軽々と飛び越えるカリードの柔軟なスタンスを物語っている。しかし2019年において、ロックンロールの象徴であるギターソロという表現手法は、もはや絶滅寸前と言っていい。イマジン・ドラゴンズ、The 1975、トゥエンティ・ワン・パイロッツ等、現代のメインストリームのロックバンド(あるいはそれに準ずるもの)は、ギターよりも弾力性に富んだビートやプログラミングを多用し、ギターソロらしきものは全くと言っていいほど耳にしない。また今日のポップやヒップホップ、あるいはR&Bにおいて、ラップ・ロック、90年代のオルタナロック、エモ等の影響を感じさせるものはしばしば見かけるが、ギターが使用されているものは稀だ。ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」等、ポップスの曲にブレイク部が挟まれる場合、そこで耳にするのは大抵シンセサイザーやキーボードの音色だ。

    近年でギターヒーローが脚光を浴びる場といえば、音楽よりもむしろ映画が連想される。『ボヘミアン・ラプソディ』において、同名曲のギターソロを弾くにあたって悪戦苦闘していたブライアン・メイ役のグウィリム・リーに対し、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックは「自分を投影させろ」とアドバイスしたという。アンプの前に陣取った彼がそのギターソロを完璧に再現する姿は、もはやロックそのものよりも古めかしく、まるで古代エジプトの儀式を目にしているかのように思えてくる。

    (中略)

    ギター・ソロは時代遅れとなってしまったのか?

    こういった具体例を挙げるまでもなく、ギターソロという伝統芸が文化的にも音楽的にも時代遅れとなってしまったことは否定できない。なぜならギターソロには、(主に)白人の男性のイメージが定着してしまっているからだ。その一方で今年のグラミーでは、ギターヒーローとして輝きを放った2人の女性が誇らしくソロを弾いてみせた。アニー・クラーク(セイント・ヴィンセント)とR&BシンガーのH.E.Rはそれぞれのパフォーマンスにおいて、フェミニンでもマッチョでもない、簡潔でセンスの良いソロを聴かせた。

    クラークのアプローチはやや控えめでありながら、テクスチャーへのこだわりを感じさせる。リードのラインや時折登場するソロをその他の楽器と調和させる彼女のスタイルは、ロバート・フリップやマーク・リボットのニュアンスに満ちたプレイを思わせる。「ギターは死んだっていうセリフは、数年おきに耳にするわね」彼女は昨年そう語っている。「でもそれは間違ってる。ギターは常に生まれ変わり続けてるし、そのサイクルはこれからも続いていくの。ギターを耳にしなくなる日は永遠に来ないわ」ロックそのものがそうであるように、ギターソロが以前のような脚光を浴びることはもうないのかもしれない。しかしクラークのようなアーティストがいる限り、ギターが生きたまま葬られてしまうことは決してないだろう。

    Translated by Masaaki Yoshida

    DAVID BROWNE


    前スレ(★1=2019/04/28(日) 08:17:04.47)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556407024/

    【絶滅寸前の危機。”ギターソロ”はもはや過去の遺物なのか。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/04/25(木) 22:47:55.00 ID:ksrqWyH+9
    2019年4月25日 6時31分
    ノートルダム大聖堂 巨大パイプオルガンは無事
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895681000.html

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/K10011895681_1904250656_1904250954_01_03.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D46dp_YW0AAwqzK.jpg
    D46dp_YW0AAwqzK


    大規模な火災が起きたフランスのノートルダム大聖堂で、被害が心配されていた巨大なパイプオルガンについて専門家は、調査の結果、損傷がなかったことを明らかにし、市民の間で安どの声が広がっています。

    パリ中心部にあるノートルダム大聖堂は、今月15日に起きた火災で高さ90m余りのせん塔が焼け落ち、屋根の3分の2が崩れる甚大な被害を受けました。

    大聖堂の中には、15世紀以降に作りつけられた、8000本近くのパイプを持つ巨大なパイプオルガンがあり、火災や消火活動による被害が心配されていましたが、このパイプオルガンについて専門家が23日に調査したところ、軽くほこりをかぶっているものの損傷は受けていなかったことが分かりました。

    毎週日曜日のミサやコンサートで使われてきた大聖堂を象徴するパイプオルガンが無事だったことに、市民の間では安どの声が広がっています。

    一方で同じ専門家によると、大聖堂に3つあるパイプオルガンのうち2番目に大きなオルガンは、消火活動で大量の水を浴び、修復は困難だとみられるということです。

    ◆現場にたばこの吸い殻 作業員が規則に反し喫煙

    地元メディアは24日、火災現場からたばこの吸い殻が見つかったと報じ、当時、大聖堂の改修工事を請け負っていた会社は作業員が規則を守らずたばこを吸っていたことを認めました。

    出火の原因はいまだ特定されておらず、この会社は「たばこの吸い殻1本が大聖堂の火災の原因にはなりえない」と強調していますが、歴史的な建築物の中で規則が十分に守られていなかったことを地元メディアは衝撃を持って伝えています。


    (おわり)

    【ノートルダム大聖堂、「巨大パイプオルガン」は無事。】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/04/12(金) 18:24:47.69 ID:w0wVKqle9
    “どうすればイングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)に壊されないギターを作れるのか?” スウェーデンのサンドビケンに本拠を置く工作機械メーカー、サンドビック(Sandvik)グループは全社から専門家を集め、最先端の技術を駆使して「世界初の壊れないギター」を開発。完成したギターは、これまでに100本以上ギターを破壊してきたイングヴェイによって“耐久テスト”が行われています。サンドビックのYouTubeチャンネルでは、この挑戦をまとめたミニ・ドキュメンタリー映像が公開されています。イングヴェイは“耐久テスト”後、「ボクシングの試合を終えた気分だ、しかも12ラウンド」とコメントしています。

    このギターは全て金属(オールメタル)で出来ており、ボディはチタン粉末をレーザー溶融する技術を使って3Dプリンターで作られています。ギターのネックはステンレススチール製。

    ■ミニ・ドキュメンタリー映像
    ※日本語字幕対応。設定の字幕で日本語字幕を選んでください

    ●2分ヴァージョン
    https://youtu.be/k1hxZyD9VGI



    ●7分ヴァージョン
    https://youtu.be/4TKXvyYxoVw



    2019/04/12 08:22掲載
    http://amass.jp/119285/

    【対『イングヴェイ・マルムスティーン』用ギター”世界初の壊れないギター”完成。イングヴェイによる耐久テスト実施。映像公開。 】の続きを読む

    このページのトップヘ