メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/15(金) 05:03:20.71 ID:CAP_USER9
    2017-09-15 04:00

    SUGIZO、20周年アルバムに豪華ボーカル集結 第1弾はRYUICHI・Toshl・TERUら

     ロックバンド・LUNA SEA、X JAPANおよびJUNO REACTORのギタリスト/バイオリニストを兼任するSUGIZOが、11月29日にソロデビュー20周年を記念したオリジナルアルバム『ONENESS M』を発売する。さまざまな音楽ジャンルを代表するボーカリストが集結し、第1弾の5人が発表された。

     自身のバンドLUNA SEAからRYUICHI、兼任するX JAPANからToshl、SUGIZOを慕い23年のつきあいになるというGLAYのTERUが参加。さらに、芥川賞作家でロックシンガーの辻仁成、日本のHIP HOPオリジネーター・Kダブシャインが名を連ねる。

     本作はSUGIZOの飽くなき音楽への探求を形にし、エレクトロ、トランス、テクノ、ダブ、アンビエント、ノイズ、インダストリアル、ニューウェーヴ、オルタナティヴ、プログレッシヴロック、ソウル、ジャズ、民族音楽、現代音楽、クラシックといったあらゆるカテゴリーを超越した内容となっている。

     SUGIZOは「ソロデビュー20周年という節目にふさわしい、特別なアルバムが生まれました。ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです」「これからも未知なる感動をみなさんと共に体験していけたら本望です」とファンにメッセージを送っている。

     初回限定盤(2SHM-CD+Photo Book)、通常盤(SHM-CD)の2形態。初回盤のDISC1はフィーチャリング・ボーカル・アルバム、DISC2はDISC1のボーカルレスのインストアルバムで、約100ページ(予定)のPhoto Bookには撮り下ろし写真集とライナーノーツが掲載される。

    ■SUGIZOコメント

    ソロデビュー20周年という節目にふさわしい、特別なアルバムが生まれました。
    ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

    今作に魂を注入してくれた、敬愛するシンガーの友人達に心から感謝します。
    今もなお共に歩んでくれているリスナーのみんなの存在に心から感謝します。
    そして、波乱万丈の中、20年間走り続けてこれたこの現実に心から感謝します。

    音の探求の旅はさらに続きます。
    これからも未知なる感動をみなさんと共に体験していけたら本望です。


    ソロ活動20周年記念アルバムをリリースするSUGIZO
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157170001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157170001505415616c

    RYUICHI
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157238001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157238001505415616c

    Toshl
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157288001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157288001505415616c

    TERU
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157334001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157334001505415616c
     
     
    辻仁成
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157379001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157379001505415616c

    K DUB SHINE
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170915/2097262_201709150157425001505415616c.jpg 
    2097262_201709150157425001505415616c

    http://www.oricon.co.jp/news/2097262/full/

    【SUGIZO、20周年アルバムに豪華ボーカル集結。第1弾はRYUICHI・Toshl・TERUら。】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/15(金) 21:22:51.67 ID:CAP_USER9
     最近急激にバラエティ番組への露出が増加している青山テルマ(29)。ネット上では「最近テレビで青山テルマよく見るけどなんで?」「なんでテレビ出まくってるの? いつの間にか歌姫からヤンキーになってるし…」「最近めっちゃテレビ出てるのマジで謎過ぎるし髪型も意味わからんし」と疑問の声が続出している。

     テルマのテレビ露出が増え始めたのは7月頃からである。7月に『痛快TV スカッとジャパン 3時間SP』(フジテレビ系)、8月には『有吉ジャポン』(TBS系)『スクール革命!』(日本テレビ系)『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)、9月にいたっては『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、『有吉の夏休み2017』(フジテレビ系)、『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『うちのガヤがすみません!』(日本テレビ系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)など数々の人気番組にゲスト出演し、存在感をアピールしてきた。



     青山テルマの露出が増加している理由のひとつは、9月6日にリリースしたデビュー10周年アニバーサリーアルバム「10TH DIARY」のPRだ。しかし、iTunes「J-POP」アルバムランキングでは48位と健闘しているものの、9月18日付けの「オリコン週間アルバムランキングランキング」では、売上枚数964枚で65位。Amazonの「MUSIC J-POP」カテゴリでも定価3,240円(税込)の通常盤がランキング555位、定価4,104円(税込)の初回盤は829位と苦戦している。

     そもそもテルマの生み出した曲は、2008年の「そばにいるね」でオリコンシングルランキング1位を獲得して以降、次にリリースした「何度も」以外はすべてトップ10圏外。2012年リリースの「君に会えるから… feat. SPICY CHOCOLATE,RYO the SKYWALKER」が180位を記録して以降CDシングルのリリースはなく、デジタルシングルを配信する形を取っている。2016年4月にミニアルバム「PINK TEARS」を発売しているが、こちらのオリコン最高順位は262位と非常に低く、推定累積売上枚数は324枚だった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355391/
    2017.09.15 20:30 messy / メッシー

    【”キャラ変”大失敗。青山テルマがテレビ露出急増で必死PRも、最新アルバムは964枚の大爆死。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/03(日) 05:40:39.374 ID:DQVmNQ8s0
    シンバル系じゃなくてタムとかバスドラムとかをドコドコやって始まる奴です!
    ↓こういうのです!教えてください!
    https://m.youtube.com/watch?v=35NGtkgMg-w


    【ドラムがドコドコいって始まる曲教えてください!!】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 的井 圭一 ★@無断転載は禁止 【特別重大報道】©2ch.net 2017/08/14(月) 13:59:30.83 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)が「我を忘れるくらい興奮したギタリスト10人」を発表。
    英国の音楽と楽器のサイトMusicRadar企画。
    その中で「歴代最高のギタリストは?」と尋ねられたヴァイは「“ベストギタリスト”という言葉には、あまり同意できない。
    そんな主観的なものをベスト・カテゴリーに入れるのは品位を乱すものだと思う。
    だが、もしもどうしてもそれを言わなければならないなら私はアラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)を選ぶだろう」とも述べています。

    1. Some random nine year-old kid
    ※ヴァイが6歳の頃に見た9歳のギタリスト。
    名前は分からないようです。「これが、この楽器と私との愛の関係の始まりだった」とも述べています。

    2. Jimmy Page
    http://cdn.mos.cms.futurecdn.net/gKALrGgWj9nQTRVjH5YDWV-650-80.jpg
    gKALrGgWj9nQTRVjH5YDWV-650-80

    3. Joe Satriani
    http://cdn.mos.cms.futurecdn.net/4qeS2VTBf8goeJUSK6dgyG-650-80.jpg
    4qeS2VTBf8goeJUSK6dgyG-650-80

    4. Carlos Santana
    ダウンロード

    5. Brian May
    ダウンロード (1)

    6. Al Di Meola
    ダウンロード

    7. Allan Holdsworth
    ダウンロード (3)

    8. Edward Van Halen
    ダウンロード

    9. Yngwie Malmsteen
    ダウンロード (1)

    10. Tosin Abasi
    ダウンロード (2)

    各ギタリスト毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.musicradar.com/news/steve-vai-these-are-the-guitarists-that-blew-my-mind

    他の画像はソース先で
    amass 2017/08/14 03:39掲載
    http://amass.jp/92795/

    【スティーヴ・ヴァイが「我を忘れるくらい興奮したギタリスト10人」「歴代最高のギタリスト」を発表。】の続きを読む

    images


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/05(火) 10:57:15.46 ID:CAP_USER9
    「暑い夏の夜に、不自然なほど大きな白いマスクをしていなければ、ただの熱烈にヘビメタが好きな中年男にしか見えなかったと思いますよ。
    このへんには、そんな服装の人は少なくないわけですから」

    そう話し始めたのはX JAPANファンでもある、フリーライターだ。彼が言うマスク男の名前はX JAPANのベースを担当するHEATHだという。

    「YOSHIKIやToshIに比べると一般にはその名前は浸透していませんが、93年にXJAPANが世界デビューすることを発表した、24歳時に加入して以来のベテランメンバーです。
    ちなみに当時はXというバンド名でしたが、世界デビューするに当たって、この時に、『X FROM JAPAN』そして『X JAPAN』に変わった経緯があります」(スポーツ紙記者)

    そんなHEATHが東京・新宿の路上を歩いていたのは、去る8月30日。午後10時頃。ファンだった前出・フリーライターはしばらく、彼の様子を観察していたが、こう話す。

    「いわゆる、革のジャケットに白いTシャツ、黒革のタイトなズボンをはいているという典型的なロッカースタイル。
    コンビニに入っていったんですが、手に何も持っておらず、買い物はしなかったようです。
    で、近くの弁当屋に入ったんですが、そこでも何も買わない。で、またコンビニに入って、出てきたんですが、そこでも何も買っていない。
    察するに、遅い夕食をとろうと思ったが、気に入った弁当がなかなか見つからなかったといったところでしょうか」

    そうだとしたら、なかなか庶民的でほほえましい光景なのだが、妥協を許さない姿勢ともとれ、ロッカーらしいのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13568761/
    2017年9月5日 9時58分 アサ芸プラス

    【X JAPAN現役メンバー、周囲に溶け込みすぎた深夜の徘徊現場。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/09/04(月) 04:37:19.83 ID:CAP_USER9
    2017/09/04 02:48

    スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去

    Pitchforkや米ローリングストーン誌などが、スティーリー・ダン(Steely Dan)での活躍でも知られるウォルター・ベッカー(Walter Becker)の死去を報道。いずれもベッカーの公式サイトの発表を元に報じています。死因は明らかにされていません。ベッカーは67歳でした。

    スティーリー・ダンは今年7月に米フェス<The Classic West><The Classic East>に参加しましたが、ウォルター・ベッカーは出演をキャンセルしていました。


    http://amass.jp/93816/

    【スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが死去。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 20:39:17.62 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000146336
    2017-08-31 20:21:39

    エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」を起用した、福岡・相島のPR動画が公開されている。
    福岡県新宮町に位置する相島は猫が多い“猫島”として知られ、米CNNで“世界6大猫スポット”の一つに選ばれるなど近年注目を集めている。

    “拝啓エド・シーラン様”と題された今回のPR動画は、エドのファンだという同町職員の「日本の猫カフェに行ったこともあるほど猫好きのエド・シーランを、この猫島とも呼ばれる相島に呼んだらきっと喜んでくれるに違いない! 世界に向けて相島をPRするチャンスにもなるはず!」との思いから制作されたものだという。

    島全体で数日間にわたって撮影されたという映像には、島民とともに生活している約150匹の猫たちが登場。「私たちの島まで遊びに来てください。150匹を超える猫が、あなたを待っていますよ」と新宮町からエドに向けての英文メッセージも織り込まれており、同町は本人からの反応に期待を寄せている。

    https://youtu.be/jvELIshLFQo


    https://img.barks.jp/image/review/1000146336/02.jpg
    02

    https://img.barks.jp/image/review/1000146336/01.jpg
    01

    ■福岡県新宮町相島からのメッセージ
    「拝啓 エド・シーラン様
    日本には猫島というものがあるのをご存知でしょうか?
    相島。アイルランドとは比べ物にならないくらい、小さな小さな島。
    猫たちは、
    気高く、 
    悠々自適に、 時には喧嘩し、
    そして、愛し合って。
    美しい海や山に囲まれて、生きています。

    私たちの島まで遊びに来てください。
    150匹を超える猫が、あなたを待っていますよ。

    ちなみに、相島の猫も昼寝が大好きです。
    ぜひ猫が元気な朝方や夕方に訪れることをお勧めします。
    CAT HEAVEN ISLAND
    AINOSHIMA」

    【「拝啓エド・シーラン様」福岡の“猫島”相島が猫好きのエドにメッセージ。「150匹を超える猫が、あなたを待っています。」 】の続きを読む

    images (3)


    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/29(日) 16:33:06.32 ID:CAP
    デビューから22年を誇る黒夢のベーシスト・人時が、ガールズバンド・Hysteric Lolita~感情的少女~(ヒスロリ)
    の楽曲「Voice For Voice」でプロデュースに挑んだ。若い才能とのコラボレーションには、いろいろと刺激を受ける
    ことも多かったようだ。

    ORICON STYLEでは、「改めてバンドは面白いと思った」と話す人時にインタビューを実施。
    プロデュースの話から、1999年の黒夢の活動停止から復活に至るまでの心境、師匠である故・佐久間正英さん
    への思いまで、様々な話を聞いた。(略)

    ――黒夢としてデビューしてから22年ですが、その変遷の中で、今のスタンスに辿り着いたということでしょうか。
    【人時】 気づけばここにいた、っていうぐらいなものですけどね。長いことやってきた中では、思い通りにはいかない時期や、
    音楽をやめたいと思ったこともありました。それでもやっぱりやめられない何かがあって、気づいたらここに辿り着いていた
    っていう感覚。同世代のミュージシャンでもやめていく方はたくさんいましたから、自分は運がいいのかなっていうのは
    つねづね思います。


    ――「音楽をやめたかった」時期というのは、1999年に黒夢が無期限の活動停止を発表した頃ですか?
    【人時】 そうですね。あの頃は“(音楽は)もういいです”って感じで、テレビでもラジオでも、音楽が流れてきた時点で
    消しちゃうぐらい音を遮断してました。

    ――なぜ、そこまで?
    【人時】 後ろ向きな発言になっちゃいますけど、僕らがデビューした1990年代は、曲が売れれば、成功して認められる
    っていうサクセスストーリーがあったと思うんです。しかも音楽バブルの時代だったので、予算も今の10倍ぐらいは
    湯水のごとく使えた。でもそうなると、当然、いろんな人間が関わってくるから、自分の意志と反する意志も必ず交わって
    くるわけですよ。それで、音楽業界の汚い部分とか、世の中の図式も見えてくる。そういった部分が自分の中でだんだん
    溜まっていって、当時は音楽を純粋に楽しめなくなったっていうのはあります。(略)


    ――清春さんとの関係性に変化はありましたか? 仲が悪かった時期もあったそうですが。
    【人時】 活動停止前は、ひと言もしゃべらないぐらい仲が悪かったです(笑)。
    自分でそうしてしまった部分もあるから、誰のせいにするつもりもないし、申し訳ないという気持ちもありますけど。
    それで会わない時期を経て、また一緒に始めたんだけど、良い意味で良くも悪くも何も変わってなかったです(笑)。

    清春さんが清春さんとして変わらずにやり続けているところ。例えば、決して丸くならない部分とか、牙がある部分とか、
    要は隠し持っているナイフを失くさずにずっと持ち続けていてくれことは、逆にとんでもないことだなと思ったんです。
    あとクリエイティブな部分で、曲げたくないところは何が何でも曲げないってところもすごいなと。
    今もやることなすこと度肝を抜かされるから、昔よりもさらにリスペクトする気持ちは強くなっていて、そういう意味では
    黒夢を始めた頃の意識に近いかもしれない。やっぱり清春さんは僕にとってのスターというか、憧れの人なんですよ。


    http://www.oricon.co.jp/news/2063003/full/

    【人時、黒夢時代を振り返る…「清春さんとは一言も喋らないぐらい仲悪かった」「でも僕にとってはスター」】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 20:32:14.58 ID:CAP_USER9
    2017.8.17 木曜日

    メタリカの『メタル・ジャスティス』のプロデューサー、ベースが極端に小さい理由を振り返る

    メタリカが1988年にリリースしたアルバム『メタル・ジャスティス』を手がけたプロデューサーが、アルバムのサウンド・クオリティについてバンドに非があるとしている。

    ファンと批評家たちによって広く愛されてきた『メタル・ジャスティス』だが、そのサウンド・プロダクションは長くにわたって批判されている。その貧相なサウンドの理由については長年にわたって議論されてきており、ミキシングを担当したスティーヴ・トンプソンは以前、ラーズ・ウルリッヒのためだとしていた。

    今回、アルバムのプロデューサーを務めたフレミング・ラスムッセンは新たなインタヴューで、『メタル・ジャスティス』のサウンド・プロダクションについて語っている。

    フレミング・ラスムッセンは、メタリカをテーマとしたポッドキャスト「アルファベタリカ」に対して、クリフ・バートンの死がどのようにサウンドに影響を与えたかについて、自身の考えを説明している。「何が起こったかっていうと、(ミキシング・エンジニアのスティーヴ・トンプソンとマイケル・バービエロ)はかなり素晴らしいサウンドになるようなミキシングをしたんだ」と彼は語っている。「ベースがたくさん入ったものでさ――ただ言わせて欲しいのは――『メタル・ジャスティス』のベースのトラックは本当に素晴らしいんだ」

    「ジェイソン・ニューステッドは実に素晴らしい演奏をしたよ。彼はおそらく、自分は、クリフと肩を並べる存在だってことを証明しようとしたんじゃないかな。僕の意見としては実際そうだったと思うんだ」

    フレミング・ラスムッセンはバンドがミキシングの際に、ベースをかろうじて聞こえるほどまで下げるよう何度も求めてきたと続けている。「どうしてあんなことをしたの分からないよ」とフレミング・ラスムッセンは語っている。「彼らはまだ、クリフ・バートンの死を深く悲しんでいたのかもしれない。僕にはわからないけどね。けど、アルバムを聴いた時の私の驚きを想像してみてくれよ。『いったい……何だこれは?!』って感じだったよ」

    「リリース当初はかなり批判されたよ。サウンドがあまりにドライだったから、みんな多かれ少なかれ、驚いていたね。面食らった感じだったんだよ」

    また、50分にわたるインタヴューの後半で、フレミング・ラスムッセンは自身の捉えられ方について次のように説明している。「まあ、多くの人は私のことを、メタリカの3枚の素晴らしいアルバムのプロデューサーと言ってくれてるみたいだけどね」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://nme-jp.com/news/42095/

    【メタリカの『メタル・ジャスティス』のプロデューサーが、ベースが極端に小さい理由を振り返る。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: きのこ記者φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/05(土) 06:21:12.07 ID:CAP_USER9
    8月6日に開催される〈ワールドハピネス〉にゲスト出演する、のん。
    そこで彼女は歌とギターを披露するだけではなく、サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにお願い」と
    RCサクセション「I LIKE YOU」のカヴァーを収録したカセットを会場限定で発売する。
    しかも本作は、のんが立ち上げたレーベル、Kaiwa(re)cordからリリースされるというから驚きだ。彼女の音楽に対する熱い想いを訊いた。

    ??カセット『Talk NON! Walk ON! Special DJ show KAIWA RADIO』は、歌だけではなく、レコーディングに参加した
    ゲストを招いたトークも収録されていて、盛りだくさんの内容ですね。そもそも、カセットというメディアを選んだのはどうしてなんですか。

    CDじゃない形で出したいとなって、最初はアナログで考えていたんですけど、カセットも可愛いし面白いな、と思ってカセットに落ち着きました。

    ??のんさんが子供の頃って、まだカセットありました?
    ありました! よくカセットで音楽を聴いてました。私のではなくて両親のものですけど、それをラジカセとかカーステレオに入れて聴いてました。

    ??のんさんにとって、カセットは子供の頃から身近な存在だったんですね。もしかして、今回カヴァーしている「タイムマシンにお願い」は、その頃に聴いていたんですか。
    初めて聴いたのは中学生の頃です。その時、バンドをやっていたんですけど、同じステージに立ってたバンドがコピーをしているのを聴きました。

    ??結構、早い時期からバンドをやっていたんですね。
    最初にやったのは小6の頃で、友達に誘われたんです。実家の方が結構田舎なんですが、役場で働いているマサやんっていうおじさんがいて、
    子供達に楽器をタダで貸し出していたんです。そのマサやんの仕切りでアマチュアバンドのコンサートをしていて、そこにおじさんや
    若者のバンドに混じって出たりしていました。バンドは全部で3つくらいやりましたね。最後のバンドがいちばん長続きしました。

    ??マサやんの存在が大きいですね。壊されるかもしれないのに小学生に楽器を貸し出して、しかもコンサートをオーガナイズするなんて。
    そうですね。私が音楽をやるようになったのはマサやんのおかげです。楽器は子供に貸してもいい、壊してもいい、くらいの感覚だったんじゃないですかね。
    マサやん、ちょっと変わってるんですよ。子供の頃は〈大人ってそういうもんなんだ〉って思っていたんですけど、最近になって仕事でマサやんを
    訪ねて接しているうちに、〈ちょっと変わってるから話しやすかったのかもしれない〉って気付きました(笑)すっごく優しくて大人ですけど我が道を行く!

    ??ちなみに、バンドではどんな曲をやってたんですか?
    最初のバンドは大塚愛さんの〈さくらんぼ〉とか〈スマイリー〉。2つめはフィンガー5の〈学園天国〉とかいろんな曲をやって、
    最後のバンドは、GO!GO!7188のコピーをずっとやってました。

    ??ほお、選曲がどんどんバンドっぽくなっていきますね。パートは何を?
    ギターです。マサやんが〈バンドの華はギター〉って言うから、〈じゃあ、ギターをやろう!〉と。目立ちたがり屋だったので(笑)。
    ギターはマサやんとてっちゃんに教えてもらいました。バンドではベースの子が歌ってたんですけど、ベースが難しい曲は私が歌ったりしたんです。
    自分が歌う曲がライヴのセットリストに入ると嬉しかったですね。

    (続きます)
    https://www.redbull.com/jp-ja/non
    https://image.redbull.com/rbcom/052/2017-08-01/b311042d-7506-460d-aceb-7c4c05c09bf3/0010/1/950/633/1/%E3%AE%E3%93.jpg
    羂纉

    https://image.redbull.com/rbcom/052/2017-08-01/f256ffb8-deca-4ee3-9335-7833a998f31b/0010/1/950/633/1/%E3%AE%E3%93.jpg
    羂纉 (1)

    関連スレ
    【音楽】 “のん” 新レーベル「KAIWA(RE)CORD」立ち上げ音楽活動開始! ★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501770264/
    【芸能】<のん>「重大発表」あります!「何????」「ヒントください!」とツッコミ殺到!気になる8月3日の重大発表の中身とは?★2©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501688891/

    【実は名ギタリスト?女優のん。のバンド遍歴。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 05:50:48.02 ID:CAP_USER9
    2017/08/06 23:33

    ローリング・ストーンズのロニー・ウッド、5月に肺がんの手術を受けていた

    ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のギタリスト、ロニー・ウッド(Ronnie Wood/70歳)が今年5月に肺癌と診断され、癌を取り除く手術を受けていたことを、英Mail on Sunday’s Event magazineで明らかにしています。
    ロニーを含むストーンズのメンバーは予定されているツアーに先立って健康診断を受けており、その検査でロニーの左肺に腫瘍があるのが見つかっています。
    その後、1週間かけて詳しい検査をした結果、癌は広がっていなかったため、化学療法の必要はなく、肺の一部を取り除くため5時間の手術を受けています。
    ロニーは今後、3ヶ月ごとに検査を受けるだろうと述べています。なお、ロニーは化学療法を受けるつもりはなかったそうで、理由としては「髪の毛をこれ以上失いたくないから」と述べています

    My lung cancer horror, by Ronnie Wood: Rolling Stone prepared 'to say goodbye' to his family after devastating diagnosis
    http://www.dailymail.co.uk/home/event/article-4758246/Rolling-Stone-Ronnie-Wood-battle-cancer.html
    http://amass.jp/92463/

    【ローリング・ストーンズのロニー・ウッド、5月に肺がんの手術を受けていた。】の続きを読む

    このページのトップヘ