メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:50:24.04 ID:z6mJchsD9
    2019/02/14 06:25
    ギラン/オジー・オズボーン・バンド等のギタリスト バーニー・トーメが重病、集中治療中

    イアン・ギラン率いるギラン(Gillan)での活躍でも知られるギタリストで、オジー・オズボーン・バンドにも短期間ながら参加したバーニー・トーメ(Bernie Torme)。
    バーニーのSNSページによると、現在、両肺の肺炎のため入院。病状が極めて重く、集中治療を受けています。

      Bernie Torme is extremely ill in intensive care with virulent double pneumonia. We ask for your prayers.
      Bernie Torme (@Bernie_Torme) 2019年2月13日


    Ozzy Osbourne and Bernie Torme
    https://pbs.twimg.com/media/DzUwSRYWsAEs-Ie.jpg
    DzUwSRYWsAEs-Ie

    http://amass.jp/116966/

    【『ギラン』『オジー・オズボーン・バンド』等のギタリスト「バーニー・トーメ」が重病、集中治療中。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/02/09(土) 21:58:44.89 ID:HevTNmim9
    2019-02-09 15:34 オリコン
    顔出しNGシーア、『フジロック』で初来日決定 歌唱方法に注目集まる

     23回目を迎える野外ロックフェス『FUJI ROCK FESTIVAL’19』(7月26~28日、新潟・苗場スキー場)の出演アーティスト第1弾が発表となり、顔を見せないことで知られる豪シンガー・ソングライター、シーアの初来日が決定した。

     ケミカル・ブラザーズ、ザ・キュアーとともにヘッドライナーを務めるシーアは、アーティスト写真で紙袋をかぶったり、前髪を覆ったりと顔を露出しないことで知られる。2015年の『第57回グラミー賞』でも背中を向けたままパフォーマンスして話題に。
    「ベストミュージックビデオ」候補ともなった代表曲「シャンデリア」では、シーアのトレードマーク、金髪ボブのウィッグをかぶった当時11歳の天才美少女ダンサー、マディー・ジーグラーのバレエをベースとしたコンテンポラリーダンスと表現力に世界中の音楽ファンを驚嘆させ、YouTubeでの再生回数は20億回に迫ろうとしている。

     日本では女優の土屋太鳳が、シーアがアデルと共作した楽曲「アライヴ」の日本版MVに主演し、鬼気迫るコンテンポラリーダンスを熱演したことでも話題に。
    最近ではナタリー・ポートマンが出演する『ミス・ディオール』のCMソングとして「シャンデリア」が使用されている。SNSでは「シーア初来日やば」「シーア来るの?行きたすぎる」「生シャンデリア聴きたい」と歓喜の声が続々。
    「顔見せないで歌うのかな」と日本初ステージでのパフォーマンス方法にも注目が集まっている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    『FUJI ROCK FESTIVAL’19』ヘッドライナーとして初来日が決定したシーア
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190209/2129267_201902090499699001549701369c.jpg
    2129267_201902090499699001549701369c

    https://www.oricon.co.jp/news/2129267/full/

    【顔出しNG『シーア』、フジロックで初来日決定。歌唱方法に注目集まる。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2019/02/11(月) 17:04:36.48 ID:Z1Q7BJ3U9
    2019/02/11 11:37
    ジャーニーのニール・ショーン 緊急胆のう摘出手術を受けていた

    ジャーニー(Journey)のギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)は2月8日の夜、激しい炎症を起こした胆のうを摘出する緊急手術を行ったことを自身のツイッターで明らかにしています。
    ニールによると、胆のうの炎症は過去3年半ほど前からあったようですが、本人は気づいていなかったとのこと。
    ニールは術後の経過は順調で元気に回復していると説明しています


    https://pbs.twimg.com/media/DzAM0zFU0AAeSmF.jpg
    DzAM0zFU0AAeSmF

    https://twitter.com/NealSchonMusic/status/1094388817514004480/photo/1

    ※詳細は引用元サイトにてご覧になれます。
    http://amass.jp/116865/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『Journey』のニール・ショーン、緊急胆のう摘出手術。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: THE FURYφ ★ 2019/02/08(金) 16:51:02.12 ID:ogxvzJAZ9
    ダウンタウン・浜田雅功の息子で、ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシストのハマ・オカモトが7日、ツイッターを更新し、
    楽器店で初心者ベースセットを勧められたことをつぶやいた。

    オカモトは「年1である」と年に一回の出来事であると前置きした上で「楽器屋でギター見てたら店員さんに
    “ギター弾かれるんですか?”って言われたので“ギター弾けないんですよねぇ、好きで見てるだけです”って返した」と
    つぶやいた。

    すると、その店員はオカモトへ「ベースはどうですか?」と提案。オカモトは「ええ、まあ好きです、どちらかというと」と返すと
    店員から「そのまま初心者セットを勧められた」という。

    ただオカモトはその店に対し、「いつもとても丁寧だし、店は違えど嫌な思いをした事は一度もない」と気に入っている様子。
    ファンや関係者からは「初心者セットで試奏してほしい」「初心者セットを弾き鳴らして、何も言えなくさせちゃってください」
    などの声が上がったが、オカモトは「試奏なんて恥ずかしくて3万年ぐらいしてない」とつぶやいていた。

    また、他のファンからは「父親ばりに突っ込まないとぉぉ!」など、父の浜田雅功のキャラをかぶせる声も上がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000068-dal-ent

    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190208-00000068-dal-000-7-view.jpg 
    20190208-00000068-dal-000-7-view

    【ハマ・オカモト、楽器店で初心者ベース勧められる。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/07(木) 17:12:01.77 ID:IFRGU2Os9
    2019/2/ 7 16:41
    https://www.j-cast.com/2019/02/07349868.html?p=all

    ロックバンド「hide with Spread Beaver」のメンバーとして知られ、現在「MADBEAVERS」などで活動するギタリスト・Kiyoshiさんが、楽器メーカー「フェルナンデス」(埼玉県戸田市)で特注したものの紛失していたエレキギターがインターネットオークションに出品されていたとして、「私は出品者に怒ってます」と怒りや悲しみをブログにつづった。
    フェルナンデスは公式サイトにお知らせを掲載し、「契約アーティスト本人も非常に迷惑している状況です」など現状を伝えるとともに、「入札等される事の無いようお願い申し上げます」と注意喚起している。
    https://www.j-cast.com/assets_c/2019/02/news_20190207163700-thumb-autox380-152108.jpg
    news_20190207163700-thumb-autox380-152108

    Kiyoshiさんの2月4日のツイッター投稿

    ■ 倉庫に保管していたところ「行方が不明」

    フェルナンデスは2019年2月5日、「今般大手オークションサイトおいて、弊社契約アーティスト使用ギターが出品されました」(原文ママ)と発表。特注で製作したモデルだったが、
    「貸し出し後に契約アーティストが当時所属していたマネジメント事務所(既に廃業)の倉庫に保管、預けておりましたところ、その後行方が不明となり現在に至っているものです」
    と紛失の経緯を書いている。

    ギターは数年前にも一度出品されており、当時警察署に相談の上、「紛失後の売却経路等ほぼ特定」した。だが、
    「紛失したとされる所属事務所が廃業してから数年経過しており、盗難被害に関連する紛失した場所、時期および住所の特定等の証明が困難等の理由により解決出来ずに現在に至っております」
    といい、所在が分かっていない。「契約アーティスト本人も非常に迷惑している状況です」という。

    フェルナンデスは「弊社は、契約アーティストへの貸し出し、使用ギターを販売する事は一切ございません。弊社としましては今後も引き続き本件問題の解決にあたるべく手法等を検討してまいります」とした上で、
    「アーティストのファンの皆様におかれましては、上記事情をご推察いただき決して当該ギターの入札等される事の無いようお願い申し上げます」
    と注意を呼びかけた。

    ※ 全文は記事でご覧ください

    【『hide with Spread Beaver』のKiyoshi紛失の特注ギターがオークションに出品されているのを発見、激怒。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 元ジャニーズJr. ★ 2019/02/09(土) 14:33:31.82 ID:IQQd5ynG9
    江川ほーじんが、2018年12月上旬に交通事故に遭いました。懸命の治療を続け、少しずつ回復の兆しは有るものの現在も意識は戻っていません。

    ?この度、募金を集めてご家族にお渡しし、少しでも役立てて頂きたいという気持ちと共に、より良い治療環境により一日も早い復帰をと願う気持ちを込
    めて、ファンキー末吉/西野やすし/西村ヒロ/の3名を発起人として「江川ほーじん募金」を開設致しました。?
    (振替口座を現在申請中。承認待ちです。承認され次第ここに募金口座の詳細を発表致します)?
    この3名が「連絡委員会」として、募金の状況や病状の報告などもさせて頂きます。

    なおこの会は、あくまでもご家族からの報告を皆様にお伝えする立場ですので、ご質問頂いても回答が難しいことをご理解願います。
    また、ご家族や病院などへの問い合わせも治療の妨げになりますのでどうかご遠慮下さい。

    心配でしょうが、ここは本人の「生命力」を信じて一緒に良い知らせを待ちましょう!?専用のメールアドレスを作りましたので、励ましのメッセージ等あ
    ればこちらにお送り下さい。
    ほーじんの意識が戻ったら、真っ先に見せてやりたいと思います!?

    江川ほーじん募金連絡委員会

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    つきましては緊急告知!!
    病床にある江川ほーじんを救済するために、ゆかりのあるミュージシャンがチャリティーライブを立ち上げました。


    ファンキー末吉BLOG
    http://www.funkyblog.jp/2019/02/post_1307.html

    【元・爆風スランプの江川ほーじん、交通事故に遭い現在も意識不明。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/05(火) 23:05:52.66 ID:oKi5FAX29
    2019/02/05 06:43
    ヌーノ・ベッテンコート&トム・モレロ、ビースティ・ボーイズ「Sabotage」をカヴァー

    エクストリーム(Extreme)のヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)とレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)のトム・モレロ(Tom Morello)がビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)の「Sabotage」をカヴァー。ヌーノがホストを務めたライヴ・イベントで演奏しています。ファン撮影の映像あり。

    このイベントは1月30日に米ハリウッドのボウリング場兼ライヴスペースLucky Strikeで行われたもの。このイベントにはスティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)も参加しています


    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    http://amass.jp/116618/ 


    【ヌーノ・ベッテンコート&トム・モレロ、ビースティ・ボーイズ「Sabotage」をカヴァー。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/01/29(火) 23:00:59.62 ID:2EB9v0zI9
    2019/01/29 11:01
    スティーヴ・ヴァイ、全ギター奏者が知っておくべき音楽理論の基礎を紹介した音楽理論書を発売

    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)は、ギター奏者のための音楽理論書『Vaideology: Basic Music Theory for Guitar Players(Vaideology:ギター奏者のための基本音楽理論)』を海外でリリース。

    出版元Hal Leonardによると本書はヴァイにとって初めての音楽理論書で、初心者からベテランまで、さまざまなギター奏者を手助けるように作成されています。

    本書では、すべてのギター奏者が知っておくべき音楽理論の基礎を紹介。プレーヤーが音楽用語をよりよく理解し、よりいっそう音楽的に読みやすくできるようになるために、音楽理論の基礎を深く掘り下げています。

    ヴァイによる紹介映像あり


    Vaideology: Basic Music Theory for Guitar Players [SteveVaiHimself]
    https://www.youtube.com/watch?v=8zEyD8poo2g



    http://amass.jp/116360/

    【スティーヴ・ヴァイ、全ギター奏者が知っておくべき音楽理論の基礎を紹介した音楽理論書を発売。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/01/28(月) 22:15:19.94 ID:ngxiB6Uw9
    2019.1.24 12:49
    ロジャー・ダルトリー「キース・ムーンは面白いというより痛ましかった」

    ザ・フーのドラマー、キース・ムーンにはさまざまな伝説がともない、彼の奇行をユーモラスに見る向きもあるが、バンド・メイトだったロジャー・ダルトリーは痛ましかったと考えているそうだ。

    ダルトリーは昨秋、自伝『Thanks a Lot Mr Kibblewhite』を出版。『Los Angeles Times』のインタビューで、「本の中で、あなたはキースの破壊的な逸話をユーモラスというより悲劇だと見ている」と指摘されたダルトリーはこう話した。
    「ファンは、自分たちが聞きたいことを聞きたがる。僕は……。これは僕の見方だ。キースはいろんな意味で、ものすごく痛ましかった。デンマークで喧嘩した後、僕らの関係は2、3年、とてもよそよそしかった。
    でも最後のほうでは、僕は彼が最も親しくしている連中の1人だった。僕と妻のヘザーは、朝の4時にキース・ムーンが泣きながらかけてきた電話に答えた最後の人物だ」

    ダルトリーは、キース・ムーンの映画制作を計画しているが、それについては「バイオグラフィ映画を作りたいわけではないから、すごく難しい。
    僕は素晴らしい映画を作りたいんだ。どれも同じわなにはまっているように見える。ブライアン・ウィルソンの『Love And Mercy』を除いてはね。あれはよかった」と話した。

    ダルトリーの自伝『Thanks a Lot Mr Kibblewhite』は、バンド・メイト、ピート・タウンゼントの自伝『Who I Am』に比べると、ページ数が半分以下だが、それは「この本は僕を振り返ったものだからだ」という。
    「僕と僕の性格についてだ。ザ・フーの本ではない。僕の旅だ。バンドによりもたらされた問題に僕がどう対処したかは書いてる。
    フーのファンはガッカリしてたよ。音楽について十分語っていないからね。でも、音楽について語るのは…食器洗い機くらいつまらない」

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000163871/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000163871

    【ロジャー・ダルトリー「キース・ムーンは面白いというより痛ましかった。」 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/01/22(火) 22:31:14.98 ID:U5mmAbpu9
    2019年1月21日 12:00
    bird デビュー20周年プロジェクト始動、約4年ぶりアルバム「波形」発売決定

    ソウルフルな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを問わず多くの音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライターのbird。通算11枚目となる最新アルバム「波形」が3月20日にリリースされることになった。

    1999年3月20日発売のシングル「SOULS」によってデビューし、ちょうど20年目をむかえる記念すべきタイミングでのリリースとなる。

    前作の「Lush」に引き続き、プロデュースおよびサウンドメイキングは現代の音の名匠こと冨田ラボ(冨田恵一)によるもの。

    アルバムタイトルの「波形」という言葉の通り、様々なインストゥルメンツが生み出す音の“波形”の中に、birdの唯一無二の歌声が重なり、さらに研ぎ澄まされた音楽が展開されていく。

    本日1月21日、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」通称“アトロク”に出演することも決まった。番組内では新譜に関しての制作状況を本人が語り、さらにはアコースティック・ギターを交えて代表曲をスタジオ生ライブを行う予定である。

    また、bird 20周年を記念した特設サイトがソニー・ミュージックダイレクトが運営する「otonano」内にオープンされた。最新アルバムに関する情報や、20周年スペシャルコンテンツが順次更新されていく予定だ。


    https://www.musicman-net.com/sites/default/files/2019-01/bird_ap_main_color.jpg
    bird_ap_main_color

    https://www.musicman-net.com/artist/83143

    bird 20th Anniversary『波形』
    http://www.110107.com/s/oto/page/bird

    【『bird』デビュー20周年プロジェクト始動。約4年ぶりアルバム「波形」発売決定。】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2019/01/23(水) 22:27:42.13 ID:etAZncr19
    2019/01/22 11:12
    シン・リジィ フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』が制作進行中

    サイトScreen Dailyによると、シン・リジィ(Thin Lizzy)のフィル・ライノット(Phil Lynott)の新たなドキュメンタリー『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』が制作進行中。監督はアイルランドの映画監督エマー・レイノルズ。

    エマー・レイノルズは、2017年にエミー賞を含む多数の賞を受賞した、 無人惑星探査機ボイジャーに関するドキュメンタリー『The Farthest』などで知られています。

    今回のドキュメンタリーは、貧しい労働者階級に生まれたライノットが、シン・リジィのリード・シンガーとしてアイルランドで最も偉大なロックスターの1人になるまでを追った作品。

    ドキュメンタリーには、シン・リジィのエリック・ベル(Eric Bell)、スコット・ゴーハム(Scott Gorham)、ダレン・ウォートン、ミッジ・ユーロ(Midge Ure)、ゲイリー・ムーアを擁したスキッド・ロウのブラッシュ・シールズ、U2のアダム・クレイトン(Adam Clayton)、スージー・クアトロ(Suzi Quatro)、ヒューイ・ルイス(Huey Lewis)、メタリカ(Metallica)のジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)のインタビューも含まれます。

    『Phil Lynott: Songs For While I’m Away』にはユニバーサル・ミュージック・グループのひとつEagle Rock Filmsも制作に参加しています。まだリリース日は発表されていません。


    Emer Reynolds to direct feature doc about Thin Lizzy's Phil Lynott (exclusive)
    https://www.screendaily.com/news/emer-reynolds-to-direct-feature-doc-about-thin-lizzys-phil-lynott-exclusive-/5135974.article

    http://amass.jp/116080/

    【『シン・リジィ』、フィル・ライノットの新ドキュメンタリー『Songs For While I’m Away』が制作進行中。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/01/21(月) 23:39:00.85 ID:+1MuN6HH9
    2019.1.21 17:05 BARKS
    オジー・オズボーン、余命数ヶ月のリー・カースレイクの願いを叶える

    オジー・オズボーンのソロ初期のアルバム2枚『Blizzard Of Ozz』(1980年)と『Diary Of A Madman』(1981年)でドラムをプレイしたリー・カースレイクは、末期癌で余命数ヶ月と診断され、
    死ぬ前に自身が成し遂げた業績としてこれらアルバムのプラチナ・ディスクが欲しいと、最近、オジー&シャロン夫妻にお願いしたと明かしていたが、それが叶ったようだ。

    カースレイクは先月、『Metal Voice』のインタビューで、「前立腺がんだった。でも、全身に広がった。医師からは8ヶ月の命だと言われた」と明かし、
    長年、曲の印税等を巡りもめていたオズボーン夫妻に対し「全て忘れたし、許した。最近、シャロンとオジーに手紙を書いたんだ。
    死ぬ前に、壁に飾れるよう、『Blizzard Of Ozz』と『Diary Of A Madman』のプラチナ・アルバムを送ってくれないかって頼んだ」と話していた。

    オズボーン夫妻はすぐにそれに応えたようだ。先週終わり、オジーのTwitterアカウントに、オジーからの手紙とプラチナ・ディスクに囲まれ微笑むカースレイクの写真が投稿された。
    オジーは「リー・カースレイクがプラチナ・アルバムを楽しんでくれて、すごく嬉しい。良くなることを願ってる」とコメントしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000163742/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000163742

    【『オジー・オズボーン』、ソロ初期のアルバム2枚でドラムをプレイした余命数ヶ月のドラマー「リー・カースレイク」の願いを叶える。】の続きを読む

    このページのトップヘ