メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 国内外プレイヤー



    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/31(金) 21:36:20.85 ID:Kcu34D0s9
    国内最大級の野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '19」最終日の7月28日に、弱冠12歳のウクレレプレヤー・近藤利樹さんの出演が決まった。

    これまでのフジロック最年少出演者は、昨年出演したハワイのガールズデュオ「Tegan & Kaylen」の14歳だったが、近藤利樹は2歳も記録を更新し、今年23回目の開催となるフジロック史上最年少での出演となる。

    ■ウクレレプレイヤー・近藤利樹さんとは?

    流れるような手さばき真剣な眼差し、とても今年の3月に小学校を卒業した12歳とは思えない。

    近藤利樹さんは10歳の頃に、ウクレレを弾いている動画を母親がYouTubeにアップしたところ話題を集め、 “ナニワの光速ウクレレ少年”として数々のテレビに出演。2018年に小学生ながらにソニーよりメジャーデビューし、その才能は海外でも注目されている。

    2019年3月には初のワンマンライブを東京、大阪で開催し、両公演チケットがSOLD OUTになり、感度の高い音楽ファンを中心に注目を集めてきた。

    また、ロックバンド・MONKEY MAJIKとのコラボ曲「Around The World feat. MONKEY MAJIK」を収録した最新ミニアルバム『Let’s! ウクレレーション!!』を3月にリリース。今、注目を集めるミュージックシーンの新星だ。

    ■今年のフジロックが楽しみ

    今年の日本最大のロックフェス、『FUJI ROCK FESTIVAL '19』では、THE CHEMICAL BROTHERSがヘッドライナーとして4月リリースの新作を引っ提げて8年ぶりに帰還。

    前回およそ3時間全36曲をパフォーマンスしたTHE CUREも6年ぶりに登場。また、シンガーソングライター・SIAさんも日本初来日、さらには去年の新作『ビー・ザ・カウボーイ』が大きな話題となった日系シンガー・ソングライターMITSKIが凱旋など、話題は目白押し。

    いよいよ開催まで2ヶ月に迫っている。


    5/31(金) 11:09配信 KAI-YOU.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00010003-kaiyou-ent
    https://kai-you.net/r/img/a/752x/f747de25f098011e2f121f7bbea9febd.jpg


    ‪ウクレレ だけで 小学生 が 秒針を噛む /ずっと真夜中でいいのに。by 近藤利樹
    https://youtu.be/mcKiSCs7dSg



    ‪近藤利樹 『Around The World feat MONKEY MAJIK』Music Video
    https://youtu.be/JWJ8aVX8jKI


    【「フジロック」に12歳の光速ウクレレプレイヤー『近藤利樹』さんが出演へ。最年少記録を更新。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/05/31(金) 05:14:40.49 ID:V24nepme9
    2019.05.30.
    元チェッカーズ大土井 メガネ店でギター弾き語り
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/30/0012379872.shtml

    大土井裕二=パリミキ渋谷店(撮影・棚橋慶太)
    https://i.daily.jp/gossip/2019/05/30/Images/d_12379875.jpg
    d_12379875

    https://i.daily.jp/gossip/2019/05/30/Images/d_12379874.jpg
    d_12379874

    https://i.daily.jp/gossip/2019/05/30/Images/d_12379873.jpg
    d_12379873


     元チェッカーズの大土井裕二(56)が30日、都内の眼鏡ショップ「パリミキ渋谷店」で、デビュー35周年記念商品「Oh!Doi GLASSES」の発売記念ミニライブを行った。

     青のシャツ、デニムのパンツに、眼鏡のラフスタイルで、「踊ってください、よろしく!!」と来客をあおってギター弾き語り。「ベイベー」などのソロ曲に加えて、「昔とちょっとアレンジが変わってますが、楽しんでいただけたら」と、自身が作曲を手掛けたチェッカーズの「あの娘とマッシュポテト」も歌い上げた。

     途中で別の眼鏡に掛け替えて“お色直し”もして、同店とのコラボアイテムを「私の年齢になると近くが見づらくなるので、オリジナルの物がほしいと思って、ロゴも入れてもらいました」とアピールしていた。

    (おわり)

    【元『チェッカーズ』の大土井裕二、メガネ店でギター弾き語り。】の続きを読む

    images


    1: フォーエバー ★ 2019/05/27(月) 19:43:52.34 ID:PuYxaxJB9
    LUNA SEAの真矢のオフィシャルサイトおよびデジタルファンクラブが、本日年5月27日にリニューアルオープンした。

    ◆真矢 (LUNA SEA) 画像

    真矢オフィシャルファンクラブ「club S. (クラブ エス)」では、会員限定の画像や動画などのオリジナルコンテンツや特別な特典が楽しめるほか、ライヴチケットの先行予約や会員限定イベント(不定期)の参加など、会員限定の特別な特典も実施予定だ。


    ■『真矢 Official Web Site』
    URL https://331shinya.com
    ▼ファンクラブ「club S.」
    【無料会員コンテンツ】
    NEWS / MEDIA / LIVE / PROFILE / SHOP / LINK / INFO
    【有料会員コンテンツ】
    MOVIE / GALLERY / BLOG / REPORT / Q&A / MAIL MAGAZINE
    月会費:500円(税別)
    ※キャリア決済、クレジットカード決済

    5/27(月) 19:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000662-bark-musi.view-000
    https://i.imgur.com/Z9n5CaR.jpg 
    Z9n5CaR

    【『LUNA SEA』の真矢、公式サイトとデジタルFCをリニューアルオープン。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: フォーエバー ★ 2019/05/23(木) 14:37:51.70 ID:aHRqxpdL9
    中村あゆみ×相川七瀬の新プロジェクト「ANNA」、カバーアルバム発売

    中村あゆみと相川七瀬による新プロジェクト「ANNA」が、6月26日にアルバム『W』をリリースする。

    このプロジェクトは、二人のシンガーがリスペクトする二人の音楽作家、宇崎竜童×阿木耀子が手がけた名曲たちをカバーするというテーマ。アルバムのタイトルには人と人、時代と時代など、様々な『W』が込められている。

    収録されるカバー楽曲は「プレイバックPART2」「ロックンロール・ウィドウ」といった山口百恵の名曲や、宇崎のバンドであるダウンタウン・ブギウギバンドの「サクセス」「身も心も」など。

    郷ひろみと樹木希林の「お化けのロック」という、コミカルテイストの楽曲も歌いこなすという。さらに新曲として、表題曲「W・ブッキング」と「ミュージック・ミューズ」という2曲も収録される。

    『W』
    2019年6月26日
    AVCD-32294
    ¥3,000(税別)
    収録内容
    【CD】
    1.W・ブッキング
    2.プレイバックPART2
    3.サクセス
    4.絶体絶命
    5.身も心も
    6.お化けのロック
    7.ロックンロール・ウィドウ
    8.ミュージック・ミューズ
    【DVD】
    W・ブッキング(MUSIC VIDEO)
    W・ブッキング(Making)

    5/23(木) 13:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000530-bark-musi
    https://i.imgur.com/t5fyAQl.jpg 
    t5fyAQl

    【中村あゆみ×相川七瀬の新プロジェクト『ANNA』、カバーアルバム発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/23(木) 19:39:17.39 ID:oeKwzPqX9
     米ハードロックボーカリストのMark Boals(マーク・ボールズ)さんが5月26日、鹿児島キャパルボホール(鹿児島市東千石町)で、日本のギタリストKellySIMONZ(ケリーサイモン)さんを迎え、「トリロジー~33rdAnniversary~完全再現ライブジャパンツアー」を行う。

     ボールズさんは14歳からバンド活動を行い、1999年(平成11年)にはヘビーメタル・ハードロックの専門誌「BURRN!」の「1999年度ベストボーカル賞」を受賞するなどの活躍を見せる。現在はラスベガスのロックショー「RAIDING THE ROCK VAULT」などでソロ活動を行うほか、トリロジー・ヨーロッパツアーも敢行した。

     トリロジー(Trilogy)はギタリストのイングヴェイ・マルムスティーンさんが1986(昭和61)年に発表したスタジオアルバム。同年に来日する予定だったがジャパンツアー直前にボールズさんが脱退したことで来日が中止になった。それ以降は、イングヴェイのバンドへの復帰や自らのバンドのリング・オブ・ファイア、ロイヤルハントなどで来日している。当ツアーではトリロジーに収録されている楽曲を33年の時を超えて完全再現する。イングヴェイの曲の数々やクラシック曲なども歌うという。

     マークさんは「ケリーは非凡なギタリストだ。ずっと一緒に組みたいと思っていた。今まで日本でやった、どのコンサートよりもエキサイティングになるから、鹿児島のみんなも必ず見に来てくれよ」と呼び掛ける。

     17時開場、18時開演。チケットは、前売り=6,500円、当日=7,000円(要ワンドリンクオーダー)。

    2019.05.22
    https://kagoshima.keizai.biz/headline/1530/
    https://images.keizai.biz/kagoshima_keizai/headline/1558502541_photo.jpg 
    1558502541_photo

    【元イングヴェイ・バンドのボーカル マーク・ボールズ 念願のジャパンツアーで鹿児島へ「トリロジー~完全再現ライブ」 】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2019/05/15(水) 12:08:26.25 ID:MfbeYtFt9
    http://amass.jp/120571/
    2019/05/15 01:26

    レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のドラム演奏映像が世界中で話題を集めた、9歳の日本人女子ドラマー“よよか”。米TV番組『The Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)』に出演。フー・ファイターズ(Foo Fighters)の「The Pretender」のドラム・カヴァーを披露し、またインタビューも行われています(けん玉も披露)。最後にはサプライズで、彼女が大好きというデイヴ・グロール(Dave Grohl)が特別なビデオメッセージを寄せています。

    Dave Grohl Surprises Kid Drummer with a Special Message
    https://youtu.be/kKQuG0qXinQ



    https://i.ytimg.com/vi/kKQuG0qXinQ/maxresdefault.jpg
    maxresdefault

    ●ドラマー“よよか”プロフィール
    (公式YouTubeチャンネルより)
    2009年10月生まれ。2歳からおもちゃ代わりにドラムを始め、4歳からライブ活動を始める。
    5歳で 『かねあいよよか』を結成、幼稚園在籍中の6歳でファーストCDを発売。
    作詞作曲、ボーカル、ピアノも担当。ライブやイベントなどこれまでに100本以上のステージを経験。
    国内外のテレビやラジオ、新聞や雑誌など各メディアで50回以上出演&特集が組まれる。吉幾三やタカアンドトシ、COW COW、バービー、EXILE SHOKICHI、大泉洋など多数の芸能人やアーティストと共演。
    2017年8月、『第2回 スーパーキッズパフォーマンスコンテスト』小学校低学年の部で優勝。
    2018年6月、世界的な女性ドラマーのコンテスト『Hit Like A Girl 2018』の18歳以下の部にて、最年少の8歳でウイークリーチャンピオンとなる快挙を達成。
    Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』をカヴァー演奏した応募動画は、アメリカのローリングストーン誌やビルボードで特集され、世界中に拡散。
    Red Hot Chili Peppersのチャド・スミス、KISSのエリック・シンガー、Sonic Youthのキム・ゴードン、シェリル・クロウ、ショーン・レノンらから称賛される。
    国内でも、矢野顕子、佐藤竹善、ハマ・オカモト、亀田誠治、ピエール中野らも驚きとともにSNSでよよかを紹介。
    さらにLed Zeppelinのヴォーカリスト、ロバート・プラントもよよかの演奏動画を称賛。
    2018年8月11日、国内最大級の野外ロックフェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』に史上最年少出演。オリジナル曲のほか、Char、奥田民生、KenKen、聡一郎(CROSS ROAD)をゲストに迎え、Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』を演奏。
    2018年9月11日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER8』でドラム演奏を披露。3万人の観客を沸かせた。
    タイで撮影された世界的スポーツブランド"Nike"のワールドワイドCMに抜擢。セリーナ・ウィリアムズらとの共演。動画再生1500万回。
    2018年10月8日、札幌の道新ホールにてアマチュアとして異例の700名チケットソールドアウト。KenKenらをゲストに迎え、全18曲を完奏。
    2018年10月21日、東京ビックサイトで開催された国内最大の楽器総合イベント『2018楽器フェア』"ベースの日×ドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル"に出演。ベーシストの亀田誠治やドラマーのピエール中野、KOUHEI(4 Limited Szabys)と共演。
    同11月29日、札幌のhitaruにてNHK「いまこそ、ひとつに、北海道ライブ」にアマチュアで唯一出演。細川たかし、大黒摩季、AKB48、Littele Glee Monster、SHISHAMO、大泉洋と共演。
    大黒摩季のステージでは「ららら」のドラムで参加。
    2019年1月、“The Ellen DeGeneres Show”に出演。また、老舗ライブハウス「Whisky A Go Go」にて海外初ライブを大盛況で終える。


    Pearl、VIC FIRTHと史上世界最年少エンドース契約。
    Zildjian、CYMPAD、DWともエンドース契約。
    "Yoyoka"の衝撃は今も世界へ広がり続けている。
    好きなドラマーはジョン・ボーナム、ベニー・グレブ、クリス・コールマン、ネイトスミス、山木秀夫など。

    【9歳の日本人女子ドラマー『よよか』が米TV番組でパフォーマンスを披露。デイヴ・グロールが称賛のビデオメッセージを寄せる。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/05/16(木) 22:10:34.43 ID:8xqGetgm9
    2019年5月16日 21:30
    竹原ピストル、今夏アルバムリリース決定
    https://natalie.mu/music/news/331721

    竹原ピストル
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0117/takeharapistol_art201901_fixw_730_hq.jpg
    takeharapistol_art201901_fixw_730_hq


    竹原ピストルが今夏にニューアルバム(タイトル未定)をリリースする。

    アルバムのタイトルや収録曲などは後日、彼のオフィシャルサイトにてアナウンスされる予定。ファンは続報を楽しみにしておこう。

    なお竹原は本日5月16日にあらきゆうこ(Dr, Per)と佐藤洋介(B)の2人を加えた3人編成で全国を回るバンドツアー「One for the show tour 2019 supported by 住友生命Vitality」の最終公演を開催した。5月20日からは弾き語りで全国を回るツアー「One for the show 2019 (弾き語り)」をスタートさせる。


    ◆竹原ピストル「One for the show 2019(弾き語り)」

    2019年5月20日(月)神奈川県 日吉Nap
    2019年5月21日(火)千葉県 ANGA
    2019年5月22日(水)山梨県 甲府Conviction
    2019年5月23日(木)栃木県 宇都宮HELLO DOLLY
    2019年5月24日(金)茨城県 NINETY EAST
    2019年5月27日(月)岩手県 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
    2019年5月28日(火)岩手県 KESEN ROCK FREAKS
    2019年5月29日(水)宮城県 石巻BLUE RESISTANCE
    2019年5月30日(木)岩手県 水沢すし処えびす

    (おわり

    【竹原ピストル、今夏アルバムリリース決定。】の続きを読む

    images (1)


    1: muffin ★ 2019/05/07(火) 15:39:52.60 ID:UMn0of9c9
    2019.05.05 12:00 rockinon.com
    速すぎて止まっているようにみえる?! 「アホほど」速弾きギタリスト10人
    ※動画は引用元サイトにてご確認ください。
    https://rockinon.com/news/detail/185794


    ギタリストは世界中に星の数ほどいるが、目が追いつかないほどの速弾きテクニックを誇るギタリストは多いとは言えない。そんな、「アホほど速弾き」のメタル・ギタリストを「LOUDWIRE」が10人選出している。

    そのトップ5は以下の通り。
    1位:ポール・ギルバート
    2位:イングヴェイ・マルムスティーン
    3位:ジェイソン・ベッカー
    4位:マイケル・アンジェロ・ベティオ
    5位:バケットヘッド


    5位にランクインしたバケットヘッドは、300枚以上のスタジオアルバムをリリースしている多作なアーティストで、その完璧なテクニックにより伝説的な存在となっているギタリストだ。


    3位のジェイソン・ベッカーは音楽史上において最も偉大なギタリストとして知られていた。現在多発性硬化症を患っており、ソフトウェア「Becker」を目で使用して作曲活動を続けているという。

    そして、「速弾きの帝王」の異名を誇るイングウェイ・マルムスティーンは2位に留まり、イングウェイを抑えて、MR.BIGのギタリスト、ポール・ギルバートが栄光の座に輝いている。


    なお、日本メディアでも活躍するメガデスの元メンバー、マーティ・フリードマンは10位にランクインしている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    10 Stupidly Fast Guitarists in Metal
    https://loudwire.com/stupidly-fast-guitarists-metal/

    ★1が立った日時:2019/05/06(月) 22:35:52.93
    前スレ
    【音楽】速すぎて止まっているようにみえる?! 「アホほど」速弾きギタリスト10人
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557149752/

    【速すぎて止まっているようにみえる。 ウルトラ速弾きギタリスト10人。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: シャチ ★ 2019/05/12(日) 23:18:21.32 ID:p/p4y/xy9
    4月22日に急性白血病を公表し、闘病しているシンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が12日、自身のインスタグラムを更新。ファンから多くの励ましの手紙や花が寄せられていることを明かし、「リスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています」と感謝の思いをつづった。

     岡村自身による更新は今月3日以来。ファンクラブに届いた数多くの手紙、そしてプレゼントと思われる花の画像をアップし、「山あり谷ありを繰り返しながら、ようやく今日までたどり着きました。今日がどの地点か、わかりませんがふり返れるという事は、自分の中で前に進めているってことかもしれません」と心境を記した。

     そして「どんな時もリスナーの皆さんの応援、あたたかい励ましが私を奮い立たせてくれています。本当に感謝です。まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります」と改めて闘病への決意をつづった岡村。「たくさんのお手紙(お花)頂きました。お部屋には、持ってくる事が出来ないのでほんの一部ですが、写真を送ってもらいました。後ほど読みますね」とメッセージを締めくくっている。

     岡村は4月17日に急性白血病と診断され、翌18日から入院。数カ月後の復帰を目指し、長期療養に入っている。

    5/12(日) 21:47配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00000241-spnannex-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190512-00000241-spnannex-000-2-view.jpg 


    【白血病で闘病中の岡村孝子、ファンの励ましに感謝。「まだまだ先は長いと思いますが、頑張ります。」 】の続きを読む

    images (1)
    ディープ

    1: 湛然 ★ 2019/05/08(水) 22:51:06.33 ID:nBzin3qT9
    2019.5.8 17:14 BARKS
    ロブ・ハルフォード、執筆中の自伝「ものすごくディープ」
    https://www.barks.jp/news/?id=1000167082

    https://img.barks.jp/image/review/1000167082/001.jpg
    001


    ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは、執筆中の自伝で、自分の体験を「すごくディープ」に掘り下げるつもりで、これまで知られていなかった出来事について明かすという。

    彼は、米ラジオ局97.1 The Riverのインタビューでこう語った。「数週間前、オーストラリアにいるとき半分冗談で、俺の自伝は多分、『ロード・オブ・ザ・リング』みたいになるって話した。
    3部作でなくてはならない。なぜなら、俺の人生は混とんとしているからだ。最終的にはすごくディープなものになるだろう。ものすごく私的だ。
    自分に起きた、世間には知られていない逸話をいくつか公開する。いまようやく、ありのままの自分でいることが心地よく、そういう個人的な出来事について明かすことができる」

    「音楽に関して、俺はいつもオープンにしてきた。(自伝で)それをするなら、全てを吐き出さすのがベストだ。
    まがいものの自伝ではなく、本物にしたい。ゆっくりだが、確実に進んでるよ」

    ハルフォードはふた月ほど前、自伝の執筆を開始したと明かし、先月、出版契約をめぐり争奪戦になっていると話していた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【『ジューダス・プリースト』のロブ・ハルフォードが執筆中の自伝は「ものすごくディープ。」 】の続きを読む

    images (1)


    1: 湛然 ★ 2019/05/04(土) 13:06:07.81 ID:npyeGOzE9
    2019/05/04 11:00
    ピンク・フロイドのニック・メイスンに大英帝国勲章 
    http://amass.jp/120164/

    英王室のウィリアム王子は5月2日、ロンドンのバッキンガム宮殿でピンク・フロイド(Pink Floyd)のニック・メイスン(Nick Mason)にCBE(大大英帝国三等勲爵士)を授与。ニックは「名誉であり、喜びである。ただ、この賞が中古車の取引ではなく音楽への貢献について与えられることに驚いています」と語っています

    Nicholas Mason, the drummer from rock band @pinkfloyd received a CBE for services to Music from The Duke of Cambridge. Nicholas featured on every album produced by the band since he co-founded them in 1965.
    - The Royal Family (@RoyalFamily) 2019年5月2日
    https://pbs.twimg.com/media/D5kciBzWwAYTXJF.jpg
    D5kciBzWwAYTXJF

    Congratulations, Nick, who received his CBE yesterday. On being awarded the honour, Nick said that he was "honoured and delighted" but "just surprised that the Award is given for services to music rather than to the used car trade!"
    - Pink Floyd (@pinkfloyd) 2019年5月3日


    (おわり)

    【『ピンク・フロイド』のニック・メイスンに大英帝国勲章。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2019/04/21(日) 05:07:33.50 ID:gGzKGLQS9
    2019年4月20日 13時18分スポーツ報知
    天才ピアニスト・清塚信也氏、スパルタ音楽教育のあまり、掛け算や割り算ができない

     ピアニスト・清塚信也氏(36)が19日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演し、自身が体験したスパルタ音楽教育について明かした。

     5歳からピアノを始めた清塚氏は、母親から「朝はみんな弾いてないから差を付けるのは朝しかない」と言われ朝5時から12時間ピアノの練習をしていたという。

     「あなたは音楽家になるしかない」と母の厳しいスパルタ音楽教教育を受け、母が怖すぎるあまり、姉と楽器を使って秘密の暗号を送り合っていたという清塚氏。

     今や20~30代の女性たちに絶大な人気を誇り、天才ピアニストと称される清塚氏だが、友人の綾野剛(37)から「掛け算や割り算ができない」という衝撃のエピソードを暴露されると、「6の段以降ができない。割り算もルールが分からないし、分数は何を言っているのか…」と告白した。


    https://hochi.news/articles/20190420-OHT1T50079.html

    【天才ピアニスト・清塚信也氏、スパルタ音楽教育のあまり”掛け算”や”割り算”ができない。】の続きを読む

    このページのトップヘ