メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/19(月) 00:23:26.89 ID:CAP_USER9
    2018年2月19日 0:13

    ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止、ソロ活動に専念

    ウルフルケイスケ(G)がウルフルズでの活動を休止することが発表された。

    活動休止の理由はウルフルケイスケがソロ活動に専念するため。ウルフルズメンバーとスタッフで話し合いを重ねた結果、本人の意志を尊重し今回の発表に至った。

    昨年デビュー25周年を迎えたウルフルズ。バンドはウルフルケイスケの活動休止中も新たな音楽を届けるべく3人で活動していく。


    ウルフルズ。右上がウルフルケイスケ(G)。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2017/0407/ulfuls_art201704_fixw_640_hq.jpg 
    ulfuls_art201704_fixw_640_hq

    https://natalie.mu/music/news/270076

    【ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止。ソロ活動に専念。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/10(土) 18:05:36.60 ID:CAP_USER9
    松崎しげる、「愛のメモリー」でカラオケ100点に挑戦も…
    2/10(土) 17:58配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000161-sph-ent

    大阪・アメリカ村でのカラオケバトルイベントで、「愛のメモリー」を情感たっぷりに歌いあげた松崎しげる
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180210-00000161-sph-000-view.jpg
    20180210-00000161-sph-000-view

    歌手の松崎しげる(68)が10日、大阪・心斎橋のアメリカ村で開催された「JOYSOUNDカラオケ採点バトル」にゲスト出演。1977年発売の大ヒット曲「愛のメモリー」を歌い、100点満点ゲットに挑んだ。

    発売35周年の2012年には、12曲すべて「愛のメモリー」のアルバムをリリースしたほど、歌い倒した代表曲。「風邪を引いても声は変わらない」という自慢ののどで熱唱し、雨傘を差して立ち止まる通行人を魅了したが、採点は中途半端な「84・763点」。松崎は「『愛のメモリー』はいつも90点以上、出ないんだよな」と、日焼けして真っ黒な顔で苦笑いした。

    機械が表示した総評は「惜しい事に音程がすこし安定していないようです。『音程強化モード』で、苦手な部分を繰り返し練習しましょう」。100点の内、30点分ある「安定感」は22・539点だった。

    松崎は歌唱後、「機械に左右されてしまった感じ。いつもはもっと自由に歌っているからね。でも、初心に戻れた」とサバサバ。「(『愛のメモリー』を)40年以上歌ってきて、変化しているから。自分では進化だと思う」と、プロとしてのプライドをアピールしながら、カラオケファンに「アマチュアが練習するには最高の機械。練習を重ねて、いい意味で崩していくのがいいですね」と歌の上達法を指南した。

    【松崎しげる、「愛のメモリー」でカラオケ100点に挑戦も・・・】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/02/05(月) 20:56:11.96 ID:CAP_USER9
    2018/02/05 05:22

    ザック・ワイルドが大好きなオジー・オズボーン楽曲は?

    ザック・ワイルド(Zakk Wylde)が大好きなオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)楽曲は? 
    少年がメタル・アーティストらにインタビューをするLittle Punk Peopleの人気企画にザック・ワイルドが登場し、自身が好きなオジー・ソングについて語っています。映像あり。

    “俺がオジーと一緒に書いた曲、それについては全て愛している。
    だが、ライヴで演奏するのが好きなのは「Mama I'm Coming Home」「No More Tears」「Miracle Man」のようなオジーと一緒に書いた最初の曲だな”

    “俺がオジーと一緒に書いていない曲、ランディ・ローズ(Randy Rhoads)のものは好きだ、ジェイク・E・リー(Jake E. Lee)のも同じく好きだ。
    俺は2人の大ファンだから。それぞれから1曲ずつ選ばなければならないのなら、ランディは「Flying High Again」、ジェイクは「Rock 'n' Roll Rebel」かな”


    ※映像はソースにてご確認ください。
    http://amass.jp/100739/

    【ザック・ワイルドが大好きなオジー・オズボーン楽曲は? 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2018/02/05(月) 06:03:15.30 ID:CAP_USER9
    2018/02/05 00:35

    ドラマーのレオン・ンドゥグ・チャンクラーが死去、マイケル・ジャクソン「Billie Jean」も演奏

    マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」をはじめ、ジャズからファンク、R&B、ポップスまで幅広いジャンルで活躍したドラマー/パーカッショニスト、レオン・ンドゥグ・チャンクラー(Leon Ndugu Chancler)が死去。65歳でした。

    共演は、ハービー・ハンコック、マイルス・デイヴィス、フレディ・ハバード、ボビー・ハッチャーソン、スタンリー・クラーク、ドナ・サマー、ジョージ・デューク、パトリース・ラッシェン、カルロス・サンタナ、ヒューバート・ロウズ、
    クルセイダーズ、フランク・シナトラ、ウェザー・リポート、ライオネル・リッチー、ケニー・ロジャース、セロニアス・モンク、ジョン・リー・フッカーほか。


    https://www.soultracks.com/files/stories/nduguchancler.jpg
    nduguchancler

    https://www.soultracks.com/story-ndugu-chancler-dies
    http://amass.jp/100722/

    【ドラマーのレオン・ンドゥグ・チャンクラーが死去。マイケル・ジャクソン「Billie Jean」も演奏。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2018/01/30(火) 17:22:29.77 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2104888/full/
    2018-01-30 17:11

     病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に入院先の病院で死去したことが30日、わかった。49歳だった。

     所属事務所は「生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします。約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、みなさまには突然のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」と文書で発表した。

     葬儀は故郷で近親者のみで行われ、「訃報のご連絡も葬儀後とさせていただきました。後日、東京にて『お別れの会』を予定しておりますので改めてご案内させていただきます」としている。

     弥吉さんは、椎名林檎のバックバンドのギタリストを務め、2001年1月に椎名と結婚。翌年1月に離婚した。吉川晃司、aikoのサポートギターなども担当し、編曲家としても多くの作品を手がけた。

    【椎名林檎さんの元夫でバックバンドのギタリスト、弥吉淳二さん死去。49歳。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/01/29(月) 21:13:10.48 ID:CAP_USER9
    https://www.m-on-music.jp/0000251173/
    2018.01.29

    シンガーの二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』(リットーミュージック)が3月12日に発売される。

    ヘヴィメタル/ハードロックシーンを支え続け、今なおトップに君臨するLOUDNESSのボーカリストとして知られる二井原実が、自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍『二井原実 自伝 真我Singer』。

    本書では、これまであまり詳細に語られなかった、LOUDNESSとの別離にまつわる衝撃の真実を始め、ソロボーカリスト、DED CHAPLIN、SLYといった華々しいバンド活動の裏でつねに抱え続けた“喉のトラブル”という苦しみ、“音楽活動からの引退”を考え転職活動をした日々、結婚生活と離婚、そして家族との絆など、あらゆる視点からの“知られざる二井原実の姿”が克明に記された、まさに注目の一冊となっている。

    さらには幼少期の初公開写真や、シンガーとしての喉のケア、ボイストレーニングに対する考えなども公開。また、愛用している機材(イヤーモニター、ギター、サングラス、ほか)の解説なども収録されるなど、ここでしか読めない二井原実の世界が収録されている。

    本書の発売を記念して、オンデマンドTシャツサイトのTODでは、本日1月29日より『真我 記念Tシャツ』と同書の先行予約がスタート。こちらも要チェックだ。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/01/20180129-TR-160009.jpg 
    20180129-TR-160009

    【二井原実、自叙伝でLOUDNESS脱退の真相を衝撃告白。「LOUDNESSの解雇をメンバーから通告されたんだ。」】の続きを読む

    images (3)


    1: 湛然 ★ 2018/01/23(火) 21:37:33.64 ID:CAP_USER9
    2018/01/23 14:01

    ニール・ダイアモンドがパーキンソン病を公表、ツアー活動からの引退を発表

    ニール・ダイアモンド(Neil Diamond)がパーキンソン病であることを公表。ツアー活動からの引退を発表しています。
    このため50周年ツアーの一環として予定していたオーストラリア&ニュージーランド・ツアーは全日程をキャンセルしています。

    ニールの公式サイトで発表された声明によれば、パーキンソン病の発症により、大規模な移動やパフォーマンスは難しくなりましたが、ソングライティングやレコーディングは継続していくと伝えています。


    [source] http://www.neildiamond.com/news/neil-diamond-announces-retirement-concert-touring-australian-new-zealand-tour-dates-cancelled/

    http://amass.jp/100158/

    【ニール・ダイアモンドがパーキンソン病を公表し、ツアー活動からの引退を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/01/25(木) 22:38:08.39 ID:CAP_USER9
    2018.1.25 10:57

    ザ・フォールのマーク・E・スミス、急逝

    英国のロック・バンド、ザ・フォールのシンガー、マーク・E・スミスが水曜日(1月24日)、亡くなった。死因は明かされていない。まだ60歳だった。

    バンドのFacebookを通じ、「非常に残念ですが、マーク・E・スミスが亡くなったことをお知らせします。彼は今朝、自宅にて息を引き取りました。詳しいことは今後お伝えします」と訃報が伝えられた。

    スミスは1970年代半ば、セックス・ピストルズのライブに刺激され、ザ・フォールを結成。これまで30枚以上のアルバムを発表してきた。
    荒々しいがリアルで芸術性の高い音楽、烈しいが真摯に音楽に向かい合うアティチュードは、ブリティッシュ・ミュージック・シーンのカルト・ヒーロー的存在となり、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。

    昨年7月に32枚目のスタジオ・アルバム『New Facts Emerge』を発表したが、車いすでステージに上がったり公演をキャンセルするなど、このところ体調が優れないと伝えられていた。

    合掌。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000151200/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000151200

    【ザ・フォールのマーク・E・スミスが急逝。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/01/23(火) 22:11:36.76 ID:CAP_USER9
    2018.1.23 火曜日

    スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー 、再結成に参加しないことを明かす

    スマッシング・パンプキンズのベーシストであるダーシー・レッキーは再結成に参加しないことを明かしている。

    スマッシング・パンプキンズは過去数年にわたってオリジナル・ラインナップでの再結成が噂されており、先日フロントマンのビリー・コーガンは自身のインスタグラムにジェイムス・イハとジミー・チェンバレンと共にスタジオにいる写真を公開しており、更に噂に火をつけることとなっていた。

    今回、ダーシー・レッキーは音楽サイト「ブラスト・エコー」にテキストのメッセージを提供したと報じられており、その中で再結成への参加を否定しているという。

    「バンドのオリジナル・ラインナップによる再結成ツアーを楽しみにしているこの世のすべてのスマッシング・パンプキンズに謝罪します。私にとっても非常にがっかりすることだというのは分かっているけれど、それは実現しないのです」

    「私はバンドが違うベース・プレイヤーで行うことを決めたことをまさに昨日知りました」

    ダーシー・レッキーによれば、ビリー・コーガン、ジェイムス・イハ、ジミー・チェンバレンと別のベーシストという布陣でこの夏から一緒にツアーを行う予定だという。

    ビリー・コーガンは先日、バンド内の人間関係がその音楽に決定的な影響を与えると語っていた。

    「僕は個々の関係性こそがスマッシング・パンプキンズの強みだってことに最終的に気が付いたんだ。個々の関係性に亀裂が入ってしまえば、そこから音楽面もバラバラになっていってしまうんだよ」

    彼は次のように続けている。「バンドが再び音楽的な面で機能していくことについて興味を持ってくれてる人に言っておくとさ、個々の関係性がそれぞれにとって完全と言えるようなものにならない限りは、バンドが機能することはないんだよ」

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2016/04/2016_TheSmashingPumpkins_GettyImages-75371914_050116-720x477.jpg
    2016_TheSmashingPumpkins_GettyImages-75371914_050116-720x477

    https://nme-jp.com/news/49063/

    【スマッシング・パンプキンズの美人ベーシスト「ダーシー・レッキー」 、バンドの再結成に参加しないことを表明。】の続きを読む

    images


    1: muffin ★ 2018/01/21(日) 12:29:38.61 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000151065
    2018.1.20 21:01

    https://img.barks.jp/image/review/1000151065/001.jpg
    001

    https://img.barks.jp/image/review/1000151065/002.jpg
    002


    MIYAVIが1月18日、フランス・パリで開催されたヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)の2018-19年秋冬メンズコレクションのランウェイに登場した。

    MIYAVIのパリコレ出演は今回が初。この日のショーについてMIYAVIは、「ヨージヤマモトという、40年近く世界と闘い続けてきた日本男児のブランドを、パリで纏えたということ、非常に光栄に思います。本番前、ヨージさんに着付けをされている時、その手のひらから何か魂みたいなものを授かったような感覚がしました」とコメントを残している。

    2017年にデビュー15周年を迎え、国内外でのライブ活動や作品リリース、さらに日本人としては初となるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使に就任するなど、一年間を通じて幅広い活動を展開してきたMIYAVI。このあと3月からは、日本を皮切りに7度目のワールドツアーをスタートさせる。

    【MIYAVI、パリコレデビュー。「ヨウジヤマモトという日本男児のブランドをパリで纏えたこと、非常に光栄。」】の続きを読む

    images


    1: ひろし ★ 2018/01/18(木) 22:41:02.09 ID:CAP_USER9
     東京都世田谷区の路上で40代の男性にけがを負わせたとして、警視庁北沢署は18日、傷害の疑いで、ミュージシャンで俳優の中村達也さん(53)を書類送検した。

     北沢署によると、書類送検の容疑は、昨年11月下旬、世田谷区代沢の路上で40代の男性に暴行を加え、けがを負わせたとしている。

     中村さんは、3人組人気ロックバンド「ブランキー・ジェット・シティー」でドラムを担当。平成12年に同バンド解散後はソロ活動のほか、「東京スカパラダイスオーケストラ」など複数のミュージシャンやバンドと共演を果たしている。

     俳優としても活動し、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。今月13日には出演した映画「悪と仮面のルール」が公開された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000564-san-soci

    【元ブランキー・ジェット・シティのドラマー中村達也氏を傷害容疑で書類送検。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: みつを ★ 2018/01/11(木) 21:44:47.21 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3158197?cx_part=topstory&cx_position=4

    2018年1月11日 19:33 発信地:ロサンゼルス/米国
    【1月11日 AFP】米自治領プエルトリコ(Puerto Rico)出身の歌手リッキー・マーティン(Ricky Martin)さん(46)が、シリア生まれの芸術家ジュワン・ヨセフ(Jwan Yosef)さん(33)と2年の交際を経て結婚した。マーティンさん本人が11日、発表した。

    「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ(Livin' La Vida Loca)」などのヒットで知られるマーティンさんは、米エンターテインメント専門テレビ局「E!」のインタビューで「私は夫になった。数か月後に盛大なパーティーをするつもりだ」と語った。正式な結婚日は明かしていない。

     アーティストのヨセフさんは、シリア生まれでスウェーデン国籍を持つ。2人は2016年に交際を始め、同年11月に婚約を発表。ここ数か月はロサンゼルスで生活していた。

     同局はマーティンさんのコメントとして、「私たちは誓いを交わし、婚前契約など署名が必要な書類へのサインは全部済ませた」と伝えている。(c)AFP

    米カリフォルニア州ロサンゼルスで行われたイベントに登場したリッキー・マーティンさん(右)とジュワン・ヨセフさん(2017年4月29日撮影)。(c)AFP/Getty Images for MOCA/John Sciulli
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/3/375w/img_93b1ba94ae357c3c4fd183ec488a73ce174255.jpg 
    img_93b1ba94ae357c3c4fd183ec488a73ce174255

    【【ゴールドフィンガー(意味深】歌手リッキー・マーティンさん、シリア生まれの芸術家と同性婚。】の続きを読む

    このページのトップヘ