メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/17(月) 05:19:04.28 ID:CAP_USER9
    2017/04/17 03:33

    ジャンルを問わず数多くのギタリストに影響を与えたギター界のレジェンド、アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)が死去。
    娘ルイーズのFacebookページにて公開された、アランの3人の子供(ルイーズ、サム、エミリー)らによる声明で明らかにされています。
    死因は発表されていません。70歳でした。

    It is with heavy hearts that we notify... - Louise Holdsworth | Facebook
    https://www.facebook.com/louise.holdsworth/posts/10211523152970778
    "Allan Holdsworth RIP... [ProgMagazineUK]
    https://twitter.com/ProgMagazineUK/status/853670821654654977


    ・Allan Holdsworth
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/70422.jpg
    70422

    http://amass.jp/87483/

    【ギター界のレジェンド、アラン・ホールズワースが死去。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/04/04(火) 21:43:56.31 ID:CAP_USER9
    2017.4.4 火曜日

    ザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるキース・リチャーズは亡きチャック・ベリーに殴られた時のことを振り返っている。

    ロックンロールの先駆者であるチャック・ベリーは先月3月18日に亡くなっている。

    米『ローリング・ストーン』誌にチャック・ベリーへの追悼コメントを寄せたキース・リチャーズはチャック・ベリーについて「俺たち全員の草分け」であり、「途轍もなく多才」だったとしている。

    キース・リチャーズはまたチャック・ベリーに殴られた事件について次のように綴っている。
    「チャック・ベリーが俺の目にあざをくれたことがあってね。俺は彼の最大の“ヒット”と呼んでるんだけどさ。
    彼がニューヨークかどっかでやるのを観に行ったんだ。楽屋に行ったら、ケースの中にギターがしまってあってね。職業上の興味として見たくなってさ。
    それで弦をつまびいてたら、彼が入ってきて、俺の左眼を思いっきり殴ったんだ。でも、俺が間違ってたと痛感したよ。
    俺が自分の楽屋に入っていって、俺のギターを誰かがいじくってたら、間違いなくそいつを殴るだろうからね。そうだろ?」

    キース・リチャーズは次のように続けている。
    「彼はバックステージで俺に面食らわせたものだったけど、俺はいつも逆に褒め言葉として、ある種のリスペクトの印として見てたんだ。
    だって、そうじゃなきゃ、俺に時間を無駄にすることはないだろうからね。彼はちょっと怒りっぽいところもあったけど、同時に根はすごくあたたかい人だったんだ。
    彼はそれを喜んで見せようとはしなかったけどね」

    チャック・ベリーが亡くなったのを知った時のことについてキース・リチャーズは次のように述べている。
    「彼が亡くなったと電話をもらったけど、完全に予想もつかない衝撃というわけではなかった。でも、奇妙な感じで、バディ・ホリーが亡くなった時のことを思い出したよ。
    学校にいて、クラスでひそひそ話が回り始めたんだ。クラス全体が恐怖でハッと息をのんでいく感じだった。今回も同じく強烈な一撃だったよ。予想よりもきつかったね。
    でも、きっとそこらでのんびりしてるはずだよ。それもぜひ真似したいところだよな」


    http://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/04/KeithRichardsChuckBerryGettyImages-108886562-720x457.jpg
    KeithRichardsChuckBerryGettyImages-108886562-720x457

    http://nme-jp.com/news/36060/

    【ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ、チャック・ベリーに殴られた話を明かす。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/03/27(月) 20:34:52.86 ID:CAP_USER9
    2017-03-27 11:38:33

    メガデスのデイヴ・ムステインが、元バンド・メイト、メタリカのジェイムス・ヘットフィールドを最高のリズム・ギタリストの1人と称賛。続いて、彼が考える4大リズム・ギタリストの名を挙げた。

    ムステインは『Rock Cellar』誌のインタビューで、こう話した。「俺は、ジェイムスは世界で最高のリズム・ギター・プレイヤーの1人だと思っている。
    リズム・ギター・プレイヤーに限れば、ジェイムスがいて、俺がいて、マルコム・ヤングにルドルフ・シェンカーだ。この俺ら4人に匹敵する奴はいない。俺らはファンタスティック・フォーだ」

    メガデスは先週、この秋、そのルドルフ・シェンカーがいるスコーピオンズと全米でジョイント・ツアーを行なうことを発表した。
    ムステインはこれを告知する前、「俺ら、久しぶりにサポート・ポジションだ。俺が大ファンのバンドなんだ」と話していた。

    (中略)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000140083/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000140083


    ∥関連∥
    We will be hitting the road with the @Scorpions on the Crazy World Tour [Megadeth]
    https://pbs.twimg.com/media/C7pFnQ5VAAAD2JU.jpg:large
    C7pFnQ5VAAAD2JU

    https://twitter.com/Megadeth/status/845064872354209792

    【デイヴ・ムステイン、自身を含む4大リズム・ギタリストの名を明かす。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/27(月) 20:58:31.98 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞丸山「バレてる…(笑)」ミスを機材のせいにしていた
    ザテレビジョン 2017年3月27日 9時40分

    3月26日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、ベーシストの根岸孝旨、KenKen、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)をゲストに、ベースにまつわるトークを展開した。

    「静かなバラードでベースが半音ずれたら大事件なんですよ」と切り出したのは根岸。

    さらに「(演奏ミスが)僕じゃなくても“なにかの和音が濁ったな”ってなったらみんな僕のほうを見ますから」と続ける。

    すると丸山隆平は「わかるわかる~」と納得の表情を浮かべる。

    村上信五が「オマエよう(メンバーから)見られてるよな!」とステージ上での様子に触れると、錦戸亮も「間違えてちょっと経ってから(ごまかすように機材とか)なんか確認するやろ」と丸山に指摘。

    それを聞いた丸山は顔をしかめて笑いながら、自分のミスを機材トラブルのようにごまかしていたのが「バレてる…」と小声でつぶやく。

    そんな丸山に助け船を出したのはハマ・オカモトとKenKen。

    「(そういうごまかし方は)ベーシストあるある」とハマ・オカモトが話すと、KenKenも「(僕たちも)間違えたらすぐアンプとか見る(笑)」と続ける。


    http://news.walkerplus.com/article/102517/


    ∥画像∥
    左から根岸孝旨、KenKen、ハマ・オカモト。(c)テレビ朝日
    http://natalie.mu/media/1703/0325/extra/news_header_L_TMR_3043.jpg 
    news_header_L_TMR_3043
     

    【関ジャムで3人の凄腕ベーシストが“あるある”トーク。「静かなバラードでベースが半音ずれたら大事件。」「ミスしたら機材を見てごまかす。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/27(金) 18:42:19.79 ID:CAP_USER9
     歌手の西野カナ(27)が、「あなたの好きなところ」で昨年末の日本レコード大賞に初めて輝いた。名前を呼ばれると驚いた表情を見せ「言葉が出ません。鳥肌が…」と感激した様子だったが、最後まで涙をこぼすとはなく、しっかりと受賞曲を歌いきった。号泣と嗚咽(おえつ)で歌えなくなるというのが、レコ大受賞後の歌唱の定番だっただけに、クールにも聞こえる歌声が“新時代の歌姫”を強く印象づけた。

     関係者によれば、その後に都内ホテルで行われた祝賀会で、スタッフから「泣けよ~」とつっこまれた西野は「エへへヘ」と照れ笑い。「あまりにビックリしたのと、しっかり歌わなきゃという思いが強くて、涙が出なかった」と理由を明かしたという。

     ベテランの芸能プロ関係者は、感極まった状況での堂々とした歌いぶりとともに、もう一つ感心したことがあると話した。「あの状況で、ピッチが正確に取れていた。あらためて歌唱力が高いと証明したね」。

     西野といえば、若い女性の恋愛観を巧みに描いた歌詞と、ファッションアイコンという側面が注目されがちだが、音楽業界の間では、独特の歌唱法に基づいた歌のうまさに定評がある。所属レコード会社ソニーミュージックの関係者がその秘密をいくつか明かしてくれた。

     その一つは「民謡」。現代的なポップスを歌う西野と日本の伝統音楽に接点があったとは意外だが「16歳から18歳の約2年間、お母さんの知人に師事して、津軽民謡を習っていたそうです。正確な音程は民謡から来ているようです」と関係者。「ファルセットなどの発声法は、民謡のこぶし回しを参考にしています。ルーツの一つといえます」と付け加えた。

     もう一つは「携帯電話を徹底研究したこと」にあるという。西野はビブラートをあまりかけず、ハイキーを多用する歌い方に特徴がある。これらの歌唱法は「携帯電話のスピーカーからきれいに聞こえるように、スタッフが研究した末にたどり着いた結果なのです」と証言した。

     「ビブラートを強くかけると、携帯電話のスピーカーでは聴き心地が良くない。キャッチーな歌詞をよりクリアに聴かせるために、歌い終わりにあまり余韻を残さずに、ノンビブラートでキーを上げ、あえてさっぱりとした歌唱法を目指したんです」。

     一度レコーディングをしたあとにスタッフが携帯電話にダウンロードして聴き、調整を繰り返した。西野はデビュー時から、「着うた」などの配信チャートがCD売り上げランキングよりも上回る傾向があり、そのことこそが若者からの支持を集める象徴となっていたが、確かな戦略が存在し、また戦略に耐えうる歌唱力というわけだ。

     伝統音楽と現代ツールのミックスで完成された確かさと奥行きを持つ歌声。歌謡界の頂点に立った西野が、今年も新時代の音楽界を引っ張っていく。(デイリースポーツ・杉村峰達)


    2017.1.27
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/01/27/0009865040.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/opinion-d/2017/01/27/Images/d_09865041.jpg 
     d_09865041

    【西野カナの安定した歌声の秘密は”民謡”。正確な音程は十代の2年間に培われた。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/03/19(日) 18:59:02.38 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000139773
    2017-03-19 12:01:00

    https://img.barks.jp/image/review/1000139773/001.jpg
    001

    ロックンロールの元祖、創設者、父――全ての名が相応しい、ロックンロール史上最大のレジェンドの1人、チャック・ベリーが亡くなり、音楽界から追悼の言葉が後を絶たない。

    リンゴ・スター「RIP. そしてピース&ラブ チャック・ベリー ミスター・ロックンロール・ミュージック」とつぶやき、
    ベリーの曲「Rock And Roll Music」の歌詞の一節「Just let me hear some of that rock 'n' roll music any old way you use it I am playing I'm talking about you」を投稿した。

    ブライアン・ウィルソン「チャック・ベリーが亡くなったと聞き、とても悲しい。ビッグ・インスピレーションだった! 彼の死は、ロックンロールを愛する全ての人たちから惜しまれる。Love & Mercy」

    ブルース・スプリングスティーン「チャック・ベリーはロックの偉大な実践者、ギタリスト、そして、これまでで最高の純粋なロックンロール・ライターだった」「これはとてつもなく大きな喪失だ」

    ロッド・スチュワート「チャック・ベリーから始まった。僕が初めて買ったアルバムがチャックの『Live At The Tivoli』で、僕はもう同じではいられなかった。彼はレジェンドなんてもんじゃない、創始者だ。
    僕の世代の全てのロックンロール・バンドに彼の影響が見られる。僕は1974年からずっと彼の「Sweet Little Rock & Roller」をプレイしてきた。
    今夜の公演で、これをプレイするのはチャック・ベリーのためになる。あなたのサウンドは生き続ける」

    レニー・クラヴィッツ「チャック・ベリー、万歳、万歳!!! あなたがいなければ、僕らの誰もがここにいなかった。Rock on brother!」

    このほか、ザ・ジャクソンズ、スラッシュ、ニッキー・シックス、ジョーン・ジェット、ホワイトスネイクのデイヴィッド・カヴァデール、クエストラヴ、オールマン・ブラザーズら多くのアーティストがその死を偲んだ。
    (続きはソースをご覧下さい)

    【チャック・ベリー逝去。ミュージシャンから追悼の言葉続々。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/15(水) 10:41:20.50 ID:CAP_USER9
     歌手の小田和正(69)が15日、NHKの「おはよう日本」にインタビュー出演。今年9月で70歳となることや、
    今もキーを下げることなく歌っていることに、ネットでは驚きの声が上がった。

     番組では、オフコース時代から現在に至るまでの小田の映像を流しながらインタビュー。オフコース時代は
    孤高のアーティスト”のイメージが強かったが、1998年に自動車事故で重傷を負った際に、ファンから
    「とにかく生きてくれているだけで良かった」という手紙がたくさん届き、考え方が変わったという。
    「こんな風に思ってくれるんだから、喜んでもらわなきゃと。そんな風に考えたことなかったけど、
    そこで初めてそういう考えになった」と振り返った。

     この経験から、コンサートではファンとの距離を縮めるべく、花道を作ったり、コンサートで流す
    「ご当地紀行」という、会場周辺の名所を小田自ら訪ねるVTRを作るなどするようになったという。

     今年9月には古希を迎える。インタビュアーの阿部渉アナウンサーから「アーティストの方は年を
    重ねるにつれてキーを下げて歌ったりされる方が多いですよね」と質問されると「オリジナルに近い感じで
    ファンの方は聞きたいわけだから、その期待は裏切りたくない。キーを下げなきゃ歌えなくなったら、
    潔く身を引くのがいいなってぼんやり思っているんだけど」と、現在もオリジナルのキーのまま歌うこだわりを吐露。
    引退についてたずねられると「へへへって書いておいて下さい」といたずらっぽく笑った。

     この小田の姿に、ネットでは「もう70?」「70であの声」「もっと若いと思ってた」
    「時間がゆっくり流れてるのかしらと思うぐらい若い」「嘘やろ」「衝撃」「驚がく」と驚きの声が。
    阿部アナもインタビュー冒頭で「今年70歳、ホントですか?嘘じゃないですか?」と思わず本人に問いただしていた。

    デイリースポーツ 3/15(水) 9:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000038-dal-ent

    【小田和正(69)「キーを下げなきゃ歌えなくなったら、潔く身を引くのがいいな。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/03/12(日) 19:53:52.53 ID:CAP_USER9
     3月3日でデビュー7周年を迎えたシンガーソングライターのmiwa(26)。歌手としてだけでなく女優としても活動の幅を広げている彼女だが、4日には初のビジュアルブック『SPLASH☆RHYTHM』(ワニブックス)も発売。撮影をレスリー・キーが務め、衣装は伊賀大介のオリジナル、アートディレクションは森本千絵と、そうそうたるクリエイターを揃え気合の入った一冊だ。

     その発売を記念してmiwaは5日にトークイベントを行い、イベント後の取材では女優業進出について「慣れないことに挑戦する不安や大変さはあるけれど、そこから学べることもあります。自分自身の枠を広げていければ」と話していた。

     しかし女優として出演した作品の伸びは今ひとつ良くない。ヒロインを演じ映画初出演作となった『マエストロ!』(2015)は公開初週の観客動員数ランキング5位で興行収入は1.2億円、そしてつい先日公開された主演映画『君と100回目の恋』もまた初週5位、興収は約9560万円にとどまり、公開二週目の『キセキ?あの日のソビト?』をはるかに下回ってしまった。

    手あわせ事件
     『君と100回目の恋』では劇中バンド「The STROBOSCORP」としても精力的にPRし、ダブル主演で恋人役の坂口健太郎(25)と共に音楽番組にも出演したが、これが逆に大ブーイング。miwaを「あざとい!」と毛嫌いする層が一気にバッシングのようなコメントをネット上で展開することにもつながってしまった。具体的には、生放送音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にて、トーク中に突然「映画の中でも手を合わせるシーンがあるんですけど、(坂口は)手が本当におっきいんですよ」と坂口と手のひらを合わせたこと、歌唱中も坂口のソロパートで坂口の顔を上目遣いで見つめ続けたこと、最後のエンディングトークでもMCのタモリと話している坂口を隣からずっと見つめていたことなどがブーイングの火種だ。

     森永「ベイク」のCMでの演技も「この女はヤバイ」と一部視聴者層から危険視されていたが、Mステで一気に着火、拡散し「女に嫌われる女」のトップに一躍おどりでた格好だ。ちなみにmiwaは昨年9月の「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」で坂口が登壇したステージにシークレットゲストとして召喚された際も、Mステと同様に「手がおっきいの!」と興奮気味に坂口と手のひらを合わせていた。このときもまた、客席からは動揺の悲鳴が上がっていたという……。行動ひとつで同性を阿鼻叫喚させるmiwa、恐るべし。現在は消えたが、一時期はGoogle検索で「miwa」と入力すると、「miwa あざとい」がキーワードのトップになっていた。

     しかしmiwaのようにアイドルに近い売り方をする歌手や女優なら、多少の「あざとさ」や「ぶりっ子」は通常営業。突き抜けた「ぶりっ子」はむしろ女子ウケするもので、InstagramなどSNS全盛の今はどれだけ可愛く盛れているかが同性支持を左右する。女子大生層から圧倒的な支持を集める元アイドル・ゆうこすなどはその良い例だ。美人だったりスタイルが良かったりメイク上手だったりモテる事実を隠さなかったり、そうした要素は少なくとも同性から嫌われる要因にはならず、下手に非モテアピールをするほうが「あざとい」と叩かれる。他の女性タレントとmiwaのどこに違いがあるのか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/
    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42912/?p=2

    【miwaが女に嫌われる女トップに立った理由。】の続きを読む

    このページのトップヘ