メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

    images


    1: シャチ ★ 2019/08/14(水) 10:14:16.48 ID:bTTT6M1k9
    「うちの子が通っている保育園には校歌のように“園歌”があるんですが、その作詞・作曲を手がけたのがKANさんなんです」(保育園を利用する保護者)

     '90年に『愛は勝つ』で大ヒットを飛ばしたKAN。同曲はオリコンで8週連続1位を記録。CDの売り上げは200万枚超えのダブルミリオンを達成するなど社会現象を巻き起こし、今なお歌い続けられる名曲だ。

     その彼が、とある保育園のために人知れず歌を書き下ろしていたというのだ。

    「KANさんが作った歌は、詞が3番まである大作です。詞自体も文芸的で作り込まれており、楽譜も弾く側の技術が要求される難易度の高い曲なんですよ」(同・保育園を利用する保護者)

    作詞の変更を「拒否」
     KANが園歌を提供した保育園は、神奈川県大和市にある『社会福祉法人わかば健成会 保育園 おそらのぽっけ』。この保育園は、'17年に旧名の『わかば乳幼児園』から公益法人化に伴って名称を変更している。

    「保育園の名称が変わったのに、KANさんが作った歌詞には昔の園名が使われていまして……。1度、保育園側から歌詞変更の相談をしたそうなんですが断られたみたいです。結局、今でも昔の園名で歌っているので、経緯を知らない親御さんたちは不思議がっていますね」(同・保育園を利用する保護者)

     歌詞を変更させないのはミュージシャンゆえのこだわりなのか。それとも、両者に何か行き違いがあったのか。真相を確かめるため、週刊女性は保育園を訪ねた。

     園長に話を聞いてみると、

    「数年前にKANさんの親戚のお子さんが私どもの保育園を利用してくれていまして、その際にKANさんもよく送り迎えにきてくださいました。同じ時期に当保育園が開園50周年を迎えまして、記念になる歌を作ろうということになったのです。そこでKANさんに相談したところ、快く引き受けていただいた次第です」

     歌詞は園の入り口に大きく貼り出されていた。サビに該当する箇所に《わかば わかば》と繰り返すフレーズがある。古い園名が今でも使われているのは事実のようだ。

    「たしかに園名が変わる際に歌詞の“わかば”を“おそら”に変更できないかとKANさんに相談しました。そのとき、ご本人から“わかばという名称からイメージして詞と曲を作ったので、それを歌い継いでもらえればうれしい”とおっしゃっていただきました。わかば乳幼児園という名称も半世紀近く続いて地域に浸透していますし、園児たちもこの園歌が好きなので、このままがいちばんという形で落ち着いたんですよ」(園長)

     KANの所属事務所にも、どのような思いで園歌を作ったのか聞いてみたが、期日までに返事はもらえなかった。

     真意はどうであれ、名称が変わっても多くの人に愛される歌を作ったのは事実。これも“愛は勝つ”ってことなのかもしれない。

    8/14(水) 4:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00015796-jprime-ent
    画像 KAN
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190814-00015796-jprime-000-2-view.jpg 

    【『KAN』、保育園に“園歌”を提供も「歌詞に父兄が困惑している」理由。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/08/15(木) 22:41:52.53 ID:H0LN827x9
    ドラゴンフォース、ベーシストのフレデリク・ルクレールが脱退
    2019.8.15 12:41 Barks
    https://www.barks.jp/news/?id=1000170699

    https://img.barks.jp/image/review/1000170699/001.jpg
    001


    ドラゴンフォースは8月14日、ベーシストのフレデリク・ルクレールが「ほかのプロジェクトに遂行するため」バンドを脱退すると発表した。今週末(8月17日)、ドイツ・ハンブルクで開かれる<Elb-Riot>フェスティバルが彼との最後のライブ・パフォーマンスになるという。

    ルクレールは「近々告知するが、素晴らしいチャンスが訪れた。わだかまりがあるわけではなく、俺は、このバンドの幸運を祈ってる。ファンへは長年のサポートを感謝したい」と、ギタリストのハーマン・リは「彼を失うのは悲しいが、同時に、彼が自分の愛する音楽をプレイし続けていくことは嬉しく思う。彼はこの先ずっと友人で、ドラゴンフォース・ファミリーの一員だ」とコメントしている。

    ルクレールとのパフォーマンスはこの先2回あり、金曜日(16日)にドイツのフェスティバル<Summer Breeze Open Air>に出演後、最後となる<Elb-Riot>フェスティバル(17日)では、「フレッドのためにマッシヴなお祝い」をするという。

    ルクレールは2006年にドラゴンフォースに正式加入。5枚目のスタジオ・アルバム『Ultra Beatdown』(2008年)以降のアルバム制作に参加してきた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki

    【『ドラゴンフォース』からベーシストのフレデリク・ルクレールが脱退。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/12(月) 14:04:24.95 ID:RU2ZzX/J9
    04年にブレイクし、かつて一世を風靡した歌手・倖田來未。倖田といえば、08年1月にラジオ『倖田來未のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で「35(歳)ぐらいを回ると、
    お母さんの羊水が腐ってくるんですね」と医学的に根拠のない発言をし、炎上。
    この発言をきっかけに人気も下火になり、トップ歌手の地位からは転落してしまったが、発言から11年がたった今、倖田を再評価する声があるという。

    「12年に第1子を出産した倖田ですが、その後も精力的に活動。人気こそ全盛期には及びませんが、毎年のようにシングルCD、アルバムをリリースし続け、精力的に全国ツアーも行っています。
    失言をきっかけに離れた女性ファンも多くいますが、スタイルをキープし続け、歌やダンスのクオリティを維持し続ける倖田に
    『羊水発言から見かけなくなったけど、久しぶりに見たら全盛期と変わらず踊っててびっくりした』
    『36歳なのに腹筋バキバキで素直にすごいと思う』という声が上がり始めています」(芸能ライター)

    この再評価の裏には同じavexの歌手・浜崎あゆみの存在があるという。

    「浜崎といえば、倖田と同じく、全盛期は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していました。浜崎は倖田のような大きな炎上はなかったものの、年齢を重ね、スタイル崩れや歌唱力の低下が目立つように。
    一方で、歌唱スタイルは20代の頃と変わっていないこともあり、揶揄する声が目立つようになりました。
    体型などについてもたびたびネットで揶揄される一方、倖田は第1子出産後も身体を鍛え、スタイルは変わらず。
    『あゆはひどいけど、倖田來未はスタイルキープしててすごいよ』『浜崎あゆみがいるからより倖田來未のすごさが際立つ』と、浜崎にとっては不名誉な声も多く集まっています」(同)

    大先輩に当たる浜崎の没落で相対的に評価を上げた倖田。果たして倖田が再ブレイクする日は来るのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1961160/
    2019.08.12 12:20 リアルライブ

    【あの失言から11年。『倖田來未』、お騒がせの浜崎あゆみの裏で地道に評価を上げている? 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/08/02(金) 07:50:08.44 ID:SZnDeWJd9
    ミスチル桜井の長男がドラマーに、タピオカ好きの好青年
    2019.08.02 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20190802_1423983.html?DETAIL

    桜井とのコラボもある!?
    https://www.news-postseven.com/wp-content/uploads/2019/07/sakurai_kazutoshi.jpg
    sakurai_kazutoshi


    《イケメンすぎる!》《もうこんなに大きくなったの?》《お父さんにそっくり》。一部の音楽ファンの間で話題になっているのがミュージシャンのKaito(18才)だ。

    「彼はMr.Childrenの桜井和寿さん(49才)の長男で、音楽の道へ進んでいます。ただ、ボーカルではなく、ドラムを選んだことに驚きました。現在は高校3年生でバンドに所属することなく、サポートドラマーとして数々のライブに参加しています。今年4月にはスガシカオさん(53才)が『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時に参加し、話題になりました」(音楽業界関係者)

     本名は海音。桜井が2000年にタレントの吉野美佳(47才)と再婚し、その1年後に長男として生まれた。

    「穏やかな波の音をイメージして桜井さんが考えた名前です。芸能人の子供が多く通う幼稚園から高校までの一貫校で過ごしてきました」(桜井の知人)

     最初から音楽一筋、というわけではない。幼い頃から、サッカーにも熱中していた。

    「桜井さんは大のサッカー好きで、Jリーガーにも知り合いが多くいます。海音くんもその影響を受け、中学時代は東京ヴェルディのジュニアユースチームに所属し、大会でMVPに輝くなど活躍していました」(前出・桜井の知人)

     一方の音楽活動の場は、主に自宅だったという。

    「桜井さんの自宅にはスタジオが完備してあるので、物心ついた時から音楽がそばにありました。そこでさまざまな楽器に触れて腕を磨きました。現在はインディーズバンドのサポートメンバーなどとしてライブに出ることも多く、高校の文化祭でもステージに上がっています。ただ、ステージを下りた時の素顔は、タピオカ好きの普通の好青年です」(前出・桜井の知人)

     桜井といえばギター兼ボーカルだ。

    「同じパートを選べば、どうしても比較されてしまう。海音くんもトップミュージシャンの息子という立場に悩んだ時期もあるそうですが、音楽の楽しさ、ドラムというパートの重要さを知り、それを乗り越えてきました」(前出・音楽業界関係者)

     スガシカオのバックバンドを務めたのは、父親の“アシスト“によるものだという。

    「桜井さんとスガシカオさんは親友なので、武者修行先として最適だったのでしょう。海音くんはこの道で生きていくと決意していますし、腕がいいだけでなくイケメンでもあるので、これから露出は増えるでしょう」(前出・音楽業界関係者)

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    ※女性セブン2019年8月15日号

    【ミスチル桜井の長男がドラマーに。タピオカ好きの好青年。】の続きを読む

    images (2)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 00:29:26.932 ID:JQB7aXYp0
    ツーバス連打の直線的ドラムとか抑揚とか味もへったくれもない

    【ハードロックとかメタルってドラムがジャズの影響丸出しだった頃のが面白かったよな。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/07/29(月) 22:48:18.71 ID:WprHbsNE9
    S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシの<Generation Axe> 来日公演決定
    2019/07/29 12:00掲載(Last Update:2019/07/29 12:08)
    http://amass.jp/123704/

    Generation Axe -The Guitars That Destroyed The World-
    https://pbs.twimg.com/media/EAnIWPHVUAAzSse.jpg
    EAnIWPHVUAAzSse


    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)、ザック・ワイルド(Zakk Wylde)、イングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)、エクストリーム(EXTREME)のヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)、アニマルズ・アズ・リーダーズ(Animals As Leader)のトシン・アバシ(Tosin Abasi)。
    現代ロック・ギター・シーンの最高峰に位置する5名の豪華プレイヤーたちが集結するライヴ・ツアー<ジェネレーション・アックス(Generation Axe)>のジャパン・ツアー決定。
    11月25日(月)に福岡・Zepp Fukuoka、26日(火)に大阪・Zepp Namba、28日(木)に名古屋・Zepp Nagoya、29日(金) に東京・豊洲 PITで行われます。

    <Generation Axe -The Guitars That Destroyed The World->

    メンバー:
    スティーヴ・ヴァイ/イングヴェイ・マルムスティーン/ザック・ワイルド/ヌーノ・ベッテンコート/トーシン・アバシ

    ●11月25日(月) 福岡・Zepp Fukuoka
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月26日(火) 大阪・Zepp Namba
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月28日(木) 名古屋・Zepp Nagoya
    OPEN 18:00/ START 19:00
    2階指定席:\\20,000/ スタンディング:\\10,000
    (中略)

    ●11月29日(金) 東京・豊洲 PIT
    OPEN 18:00/ START 19:00
    オールスタンディング:\\10,000
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.livenation.co.jp/artist/generation-axe-tickets

    (おわり)

    【S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシの<Generation Axe>、来日公演決定。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 渡る世間は名無しばかり 2019/07/26(金) 23:58:49.20 ID:LYf5fwIi
    長州力の引退試合に独占取材!試合の裏側で起こったファンとの感動エピソードとは?TVには滅多に出ないカリスマバンドが登場!(秘)趣味を赤裸々告白!

    MC:有吉弘行 出演者:太田光代、岡田結実、鈴木正文、高田秋、高田雄一(ELLEGARDEN)、高橋茂雄(サバンナ)、 コーナーゲスト:えなこ 進行:田中みな実

    【『ELLEGARDEN』フジロック出演当日、メンバーが「有吉ジャポン」に出演して意外な趣味を曝していた件。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/24(水) 22:33:32.11 ID:+fCHotjW9
    7/24(水) 12:47 Billboard Japan
    故B.B.キング、愛用のギター“ルシール”がオークションに
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/78172/2

    WireImage
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000078/78172/image.jpg
    image


     2019年9月21日にオークションにかけられる故B.B.キングの遺品の中に、“ルシール”と名付けて愛用していた黒いエレキギター、ギブソンES-345プロトタイプが含まれていることがわかった。

     7月23日にJulien’s Auctionsが発表したところによると、このギターはキングの80歳の誕生日にギブソン社から贈呈されたもので、ヘッドストックには“B.B. King 80”、クラウンには螺鈿のインレイが入っており、評価額は8万~10万ドル(約865万~1,082万円)とされている。

     実はキングが“ルシール”と呼んだギターはこれが最初ではなく、そもそもは1949年に米アーカンソー州のクラブで演奏した際、火災から救い出したギターにつけた名前だったとオークション・ハウスは説明している。男性二人が女性を巡ってけんかしている最中に火事になり、キングはギターを回収しようとクラブに戻り危うく死にかけた。その時の女性の名がルシールだったと知った彼は、「絶対に女性をめぐって争ったり、燃えている建物に駆け込まないと自分を戒めるよう」、彼女にちなんで名付けたのだそうだ。

     オークションにかけられる遺品の中には、1990年にブッシュ大統領から授与された【ナショナル・メダル・オブ・アーツ】の勲章をはじめ、ツアーで使っていたヴァン、ジュエリー、衣類などが含まれている。B.B.キングは2015年に89歳で死去した。


    (おわり)

    【故『B.B.キング』、愛用のギター“ルシール”がオークションに。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/07/24(水) 22:32:08.87 ID:+fCHotjW9
    Dragon Ash、KenKen逮捕受けサポートベースにT$UYO$HI迎えフェス&イベント出演
    2019年7月24日 18:33
    https://natalie.mu/music/news/340995

    Dragon AshがサポートベーシストとしてT$UYO$HI(The BONEZ、Pay money To my Pain)を迎え、今夏のフェスおよびイベントに出演することを発表した。

    これは先日ベーシストとしてバンドに参加していたKenKen(RIZE、LIFE IS GROOVE)が、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことを受けて決定したもの。Dragon Ashのオフィシャルサイトでは「T$UYO$HIは旧知の友人であり、最も信頼の置けるベースプレイヤーです。このような状況で、ファンに対する思いを共有できる唯一の存在としてオファーをいたしました。準備に費やせる時間には限りがありますが、できる限りのリハーサルをし、この夏のイベントのチケットを買って楽しみに待ってくださっていた皆様、そして、ステージに立たせていただきたい、というバンドの願いを受け入れてくださいました各地のフェス及びイベント主催者の方々のお気持ちに応えるよう精一杯の演奏をさせていただく所存です」とT$UYO$HI起用の経緯がつづられている。なお、Dragon Ashは今夏、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」「WILD BUNCH FEST. 2019」「氣志團万博2019」など多数のフェスやイベントに出演する。

    また9月から開催される全国ツアー「DRAGONASH TOUR 2019 "THE FIVES" / "THE SEVENS"」に関しても協議が進められており、後日詳細が発表される。


    (おわり)

    【『Dragon Ash』、「KenKen」逮捕受けサポートベースに『P.T.P』『The Bonez』の「T$UYO$HI」を迎えフェス&イベント出演。】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/20(土) 15:20:35.99 ID:1bMglAVd9
     ロックバンド「凛として時雨」のドラム・ピエール中野(39)が20日、自身のツイッターを更新。自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された、「Dragon Ash」(ドラゴンアッシュ)のメンバー金子賢輔容疑者(33)と、「RIZE」(ライズ)のメンバー、マック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者(38)について言及した。

     中野は「起きたらKenKenとジェシー逮捕されてた…罪を償ったらまたセッションしたいな。とにかく彼らがまたステージに立つ姿を見たい」と同じバンド仲間の立場からコメントした。

     ジェシー容疑者の逮捕容疑は19日午前、自宅で約4グラムの大麻を所持した疑い。組対5課は1カ月ほど前から金子容疑者らが大麻を持っているとの情報を基に捜査していた。19日に家宅捜索し、大麻を発見した。


    2019年07月20日 12:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/20/kiji/20190720s00041000169000c.html

    【ピエール中野、大麻取締法違反容疑で逮捕の金子容疑者らに「罪を償ったらまたセッションしたい。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/07/17(水) 22:40:16.79 ID:vpxemewX9
    ジョン・ボーナムのドラムが冴え渡る、レッド・ツェッペリン楽曲14選
    Rolling Stone |2019/07/15 10:30
    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31472

    ジョン・ボーナム(Photo by Terry O'Neill/Getty Images)
    https://images.rollingstonejapan.com/articles/31000/31472/ORG/fc080dedd422a3acb08d546b1fc00588.jpg
    fc080dedd422a3acb08d546b1fc00588


    2010年の企画「ローリングストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」でも1位に選出されたジョン・ボーナム。そんな彼の演奏が一段と輝くツェッペリンの楽曲を厳選し、同誌がプレイリストを作成した。

    レッド・ツェッペリンに貢献したのはわずかに10年程度だったが、その期間にジョン・ボーナムは轟くビートとスリリングな高速フィルを創造し、それらのプレイは今でもドラマーたちによってコピーされている。
    このコレクションを聴けば、きっとあなたもスティックを手に取り、曲に合わせてプレイしたくなるだろう。

    ローリングストーン誌が選んだ14曲は下記の通り。

    1. 「レヴィー・ブレイク」(『レッド・ツェッペリン IV』)
    2. 「アウト・オン・ザ・タイルズ 」(『レッド・ツェッペリン III 』)
    3. 「モビー・ディック」(『レッド・ツェッペリン II』)
    4. 「ウィアー・ゴナ・グルーヴ」(『最終楽章(コーダ)』)
    5. 「アキレス最後の戦い」(『プレゼンス』)
    6. 「ロックン・ロール」(『レッド・ツェッペリン IV』)
    7. 「トランプルド・アンダーフット」(『フィジカル・グラフィティ』)
    8. 「死にかけて」(『フィジカル・グラフィティ』)
    9. 「移民の歌」(『伝説のライヴ』)
    10. 「カシミール」(『フィジカル・グラフィティ』)
    11. 「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」(『レッド・ツェッペリン I』)
    12. 「オーシャン 」(『聖なる館』)
    13. 「フール・イン・ザ・レイン 」(『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』)
    14. 「モントルーのボンゾ」(『コンプリート・スタジオ・レコーディングス』)

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『Led Zeppelin』ジョン・ボーナムのドラムが冴え渡る、レッド・ツェッペリン楽曲14選。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/13(土) 04:35:54.15 ID:+zdlyTQR9
    7月9日発売の「週刊女性」が元JUDY AND MARYのメンバーの近況を報じた。ボーカルのYUKIをのぞく3人が再結成したがっているものの、
    YUKIの反対によって再結成はおろか、CDのリマスターもできない状態だという。「週刊女性」はバンドの鍵をにぎるYUKIを直撃。写真とあわせてその様子を伝えた。

    「このYUKIの写真にファンから悲鳴が上がっています。YUKIはボサボサの金髪にふっくらとした顔つきで、キュートな歌姫のイメージはまったくありません。
    直撃の不意を突かれたという点は十分に考慮すべき点ではありますが、往年のファンにとってはショックでしょう」(芸能ライター)

    ネットでは「ハリセンボンの春菜かと思った」「誰なのこのおばさん」「超絶劣化している」と、彼女の容姿を疑問視する声が上がっている。

    「YUKIは現在47歳。年齢を考えれば、この容姿は決してひどくはないと思います。むしろ若いぐらいでしょう。
    ただ、すっぴんで髪をセットしていないので、ステージ上での彼女と比べると別人に見えてしまいます。
    この写真が使われるのは少しかわいそうだったかもしれません」(前出・芸能ライター)

    10日にはギタリストのTAKUYAが、ツイッターで自身は再結成を望んでいるという報道を否定。
    さらに「根本的にwww全部くだらないです」とツイートしたことで、騒ぎはより大きくなっている。
    YUKIひとりに非難が集中するのを散らす狙いがあるとの見方も出ているが、
    JUDY AND MARYの再結成問題はYUKIの変化した容姿と合わせてまだまだ世間を騒がしそうな勢いだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1919746/
    2019.07.12 10:14 アサジョ

    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/d/c/620/img_dc0ca7a9b37e17bcf944350c9fa7d38b252926.jpg 
    img_dc0ca7a9b37e17bcf944350c9fa7d38b252926

    https://sekai-kawaru.com/wp-content/uploads/2019/07/aaqasqxqw.png
    aaqasqxqw

    https://taa-channel.com/wp-content/uploads/2019/02/judy2.png
    judy2

    http://suponji.pbworks.com/f/judyandmary.jpg
    judyandmary

    https://www.youtube.com/watch?v=SwL1vh0AD-o


    JAM classic

    https://www.youtube.com/watch?v=GpzJ6RY216s


    JUDY AND MARY - そばかす

    https://www.youtube.com/watch?v=h5znccJl0BQ


    LOVER SOUL

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562920747/

    【「ハリセンボン春菜じゃねーよ!」 元『ジュディマリ』YUKIの“超絶劣化”に悲鳴。】の続きを読む

    このページのトップヘ