メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 国内外プレイヤー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 湛然 ★ 2021/01/25(月) 05:22:18.32 ID:CAP_USER9
    「最も過小評価されているドラマー TOP25」 Ultimate-Guitar.Com読者投票結果
    2021/01/24 23:18掲載 amass
    http://amass.jp/143689/


    海外サイトUltimate-Guitar.Comは、同サイトの読者が選ぶ「最も過小評価されているドラマー TOP25」を発表。投票と約400件のコメントに基づいてランキングを作成

    25. Jose Pasillas

    24. Clive Burr

    23. Gar Samuelson

    22. Chad Smith

    21. Tommy Aldridge

    20. Alex Van Halen

    19. Ingo Schwichtenberg

    18. Jimmy Chamberlin

    17. Dale Crover

    16. Martin Lopez

    15. Phil Taylor

    14. Sean Reinert

    13. Ringo Starr

    12. Ian Paice

    11. Tre Cool

    10. Charlie Benante

    9. John Otto

    8. Scott Travis

    7. Abe Cunningham

    6. Jonathan Moffett, aka "Sugarfoot"

    5. Josh Freese

    4. Mike Bordin

    3. Sean Kinney

    2. Tim Alexander

    1. Nyango Star
    https://youtu.be/dJSOo9xd3Y4



    Ultimate-Guitarコメント:
    今は2021年だが、あのリンゴと猫のマスコット、Nyango Starの正体はまだわかっていない。漫画のような外見は、頻繁にかなりヘヴィな領域にも入る素晴らしいドラムのスキルとの強い対比を生み出す。それは奇妙でありながらも素晴らしい。この衣装で完璧な演奏を想像してみてください。

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.ultimate-guitar.com/articles/features/friday_top_25_most_underrated_drummers-115553

    【「最も過小評価されているドラマー TOP25」海外サイトの読者投票結果1位に”にゃんごすたー”。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/25(木) 08:15:55.21 ID:CAP_USER9
    2/25(木) 6:15
    東スポWeb

    “侍ギタリスト”MIYAVI“おばさま人気”急上昇の裏にライブで魅せた「秘技」
    MIYAVI
     ギタリストのMIYAVI(39)の“おばさま人気”が急上昇している。

     MIYAVIは24日に自身のインスタグラムで、元歌手で妻のmelody.の39歳の誕生日を祝福し、同時に第3子妊娠を発表。妻について「この世界で人として一番尊敬している女性。生まれてきてくれて、ありがとう。僕といてくれて、ありがとう」とつづった。

     最近、芸能界では妻の妊娠中や育児に忙殺されているときに、不倫がバレる男性タレントが少なくない。そのせいか、今回の投稿には多くの賛辞のコメントが寄せられている。

     そんなカリスマミュージシャンの活動は音楽にとどまらない。

     日本人で初めてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使を務めているほか、堪能な英語力を活かして、英語教室「ECC」とコラボして教育分野にまで進出した。

     芸能プロ関係者によると「音楽以外でMIYAVIを知ったというファンが増えている」と言う。

     さらに、ここにきておばさま人気が爆発しているのだ。

     MIYAVIは昨年11月、GUCCIがグローバル展開するコレクションの広告に日本の著名人として初めて起用されたことを記念して、大阪でシークレットライブを開催したのだが、自身の代名詞「スラップ奏法」(ピックを使わずにギターを演奏する方法)を披露すると、こんなことがあったという。

    「ド派手な衣装を着こなし、素手でギターを叩くように弾いたんです。時折胸元のタトゥーがチラ見えして、会場で初めてMIYAVIを知ったマダムたちはド肝を抜かれていました。すっかり虜になっていましたよ」(イベント関係者)

     勢いはますます加速しそうだ。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210225-02806959-tospoweb-000-6-view.jpg
    20210225-02806959-tospoweb-000-6-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/66bb06555cbde9f886ed382b8df53efacc8d1617

    【侍ギタリスト『MIYAVI』おばさま人気急上昇の裏にライブで魅せた”秘技”。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/10(水) 12:52:13.092 ID:eVoJKWDBd

    【「うっせえわ」のボーカル、ガチで陰好み。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: テルモトガ(茨城県) [US] 2021/02/12(金) 07:26:25.12 ID:4t8hbarx0 BE:292723191-PLT(19081)
    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    米メディアが11日報じたところによると、ジャズピアニストのチック・コリア氏が9日、死去した。79歳だった。
    最近になって「珍しい型のがん」が見つかったという。

    1970年代前半に作曲・発表した「スペイン」は世界中でカバーされており、近年も日本公演を行っていた。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021200263&g=int

    【ジャズピアニストのチック・コリアさん死去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2021/02/08(月) 22:47:32.37 ID:CAP_USER9
    スティーヴ・ヴァイ、エディ・ヴァン・ヘイレンへの追悼文を米ギター誌に寄稿
    2021/02/04 14:24掲載 amass
    http://amass.jp/143999/


    スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)は、エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)に敬意を表した追悼文を、米国のギター誌Guitar Worldに寄稿しています。

    以下は抜粋

    “天才の無邪気さは魅力的だ。この考えは、エドワード・ヴァン・ヘイレンの全キャリアを通して顕著に現れていた。

    「天才」というと知的な巨人に限定されると思われがちだが、「天才」のもう一つの視点は、独自の創造的な直感にシームレスにつながる能力であるかもしれない。

    「天才」は、言い訳や恐れもなしに、これらの直感を楽々と、エレガントに、そして世界に表現することができる。これが彼らの自然で有機的に創造的な状態だ。これを実現する可能性は、僕たち全員の中にある。

    エドワードは知的ではなかったが(神に感謝)、彼は天才だった。彼には、集中した意図、揺るぎない自信、そして明白な情熱という才能があった。

    人が創造的なインスピレーションを表現する上で障害となるのは、目標を達成するために抱く否定的な考えだ。一般的に考えられているように、これらの障害は(人の)外の世界にはない。これは人の内部のものだ。

    エドワードはそのような考えの餌食になることはなかった。むしろ、彼は自分の至福に従った。そうすることで、彼はギター・コミュニティ全体を進化させるようなパラダイムシフトを起こした。彼の目標は分刻みで設定されていたので、彼は常に挑戦し、自分自身を満足させていた。

    彼が開発した画期的なテクニックはどれも見事に実行されたが、それは彼が心の中で聞いたものであり、それを追い求めるのが好きだったからだ。発見のプロセスと目標の達成は彼の至福だった。

    エドワードの最も魅力的な側面は、おそらくその笑顔だった。それは彼の音楽のDNAの中核であり、彼の顔には、演奏中に感じる喜びが表れていた。彼が書いた曲のハーモニーの構造には、その喜びに満ちた内なる光が輝いているのが聞こえてくるし、感じることができた。それは曲たちが喜びに満ちた心から生まれたものだからだ。

    彼に出会えたことがどれほど幸運だったことか。65歳は必ずしも年をとっているわけではないが、ギターの年にしてみれば、必ずしも若いとは限らない。この人生で、エドワード・ヴァン・ヘイレンは僕たちのために黄金の杯を空にしてくれた。彼は本当にやり遂げた。

    あなたが彼を個人的に知らなかったとしても、多くの人は彼が個人的な親友であるかのように彼の旅立ちに無力感を感じている。彼に直接感謝したいという気持ちがあった。心からの誠意を持って彼の目を見て、彼が僕たちにとって何を意味していたのかを彼に伝えようとした。

    知っての通り、言葉ではその親密な気持ちを伝えることはできないが、彼が残してくれた無数の人生を変えるような贈り物を楽しみ続けることはできる。エドワード王、あなたは特別でした...僕たちは感謝しています”

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://www.guitarworld.com/features/steve-vai-pays-tribute-to-the-innocent-genius-of-eddie-van-halen

    【スティーヴ・ヴァイ、エディ・ヴァン・ヘイレンへの追悼文を寄稿。「エドワード王、あなたは特別でした。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2021/02/11(木) 05:40:20.81 ID:CAP_USER9
    2021.2.10 水曜日 NME Japan
    メタリカ、クリフ・バートンの生涯を讃える生配信が行われることが決定
    https://nme-jp.com/news/98563/


    メタリカは亡くなったベーシストのクリフ・バートンの生涯を讃える生配信が行われることが決定している。

    「クリフ・バートン・デイ」と題されたこの配信はクリフ・バートンの59回目の誕生日となる現地時間2月10日19時(日本時間2月11日正午)より映画監督のニコラス・ゴメスを司会に迎えて行われる。

    『ブラバーマウス』の報道によれば、配信には俳優のジェームズ・マクダニエル、メタル・マリア、コリーヌ・リン、映画プロデューサーのショーン・キリアンといったクリフ・バートンの友人たちが出演するという。

    クリフ・バートンは1986年9月27日にスウェーデンで起きたツアー・バスの事故で亡くなっている。バンドの2代目ベーシストとして『キル・エム・オール』、『ライド・ザ・ライトニング』、『メタル・マスター』という3アイのアルバムに参加している。

    クリフ・バートンは“Ride The Lightning”、“For Whom The Bell Tolls”、“Fade To Black”、“Master Of Puppets”といった名曲の共作者としても知られている。

    クリフ・バートンに代わってメタリカにはジェイソン・ニューステッドが加入し、2001年まで在籍していた。その後、2003年にロバート・トゥルヒーヨが加入し、現在に至っている。

    「クリフ・バートン・デイ」の配信はこちらから。

    https://www.twitch.tv/videos/896495152

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『メタリカ』、クリフ・バートンの生涯を讃える生配信が行われることが決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2021/01/31(日) 05:57:02.02 ID:CAP_USER9
    人気ユーチューバーのピアニスト、ハラミちゃん 原点は「小学校の音楽室」
    1/30(土) 10:23毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f0289b2ca91c73aa1c1ef5215b0b783a1118c58
    ストリートピアノで人気のユーチューバー、ハラミちゃん=東京都千代田区で2021年1月8日、梅村直承撮影
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210130-00000021-mai-000-1-view.jpg
    20210130-00000021-mai-000-1-view


     動画投稿サイト「ユーチューブ」で情報を発信する「ユーチューバー」。ピアニストのハラミちゃんは、駅や役所などに置かれ、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」の演奏動画で知られるユーチューバーだ。動画の総再生回数は2億回を超え、テレビ番組やコマーシャルにも多数出演している。毎日小学生新聞は、音楽の魅力やピアノへの思いを、ハラミちゃんに聞いた。【長岡平助】

     「こんな形で夢がかなうなんて」

     ハラミちゃんが最初に動画をアップしたのは、2019年6月だった。

     ピアニストを目指して音楽大学に進んだものの、プロになるのは難しいと夢を諦めたハラミちゃん。卒業して会社員になったが、体調を崩して少し休んでいた。そのとき会社の先輩が誘ってくれたのが、東京都庁にあるストリートピアノで、弾いたのはロックバンド「RADWIMPS」の「前前前世」だった。

     「ノリでアップした」動画は楽しげな様子が話題になり、「元気が出た」「癒やされた」と多くのコメントが寄せられた。以来、ハラミちゃんは日本各地でポップスやアニメソングなどさまざまな曲を演奏し、400本以上の動画をアップ。CDが発売されるなど、プロの仲間入りを果たした。

     4歳でピアノを始めたハラミちゃんは、小学生のころ「毎日6~8時間」練習をしていた。楽しさの一方で「親の期待を裏切れないという思いもありました」。そんな中で「幸せ」を感じたのが、休み時間の音楽室だった。

     「ドラマの主題歌『青春アミーゴ』やアニメ『千と千尋の神隠し』の『いつも何度でも』などを演奏したら、たくさんの人が集まって聴いてくれました。あのときの幸せな気持ちが、現在につながっています」

     ハラミちゃんは演奏の際、弾く場所や聴く人に応じて、曲を選んだりアレンジしたりしている。「ピアノというと、かしこまった印象がありますが、聴くのも弾くのも楽しいということを知ってもらえれば」と話す。

     「いつかピアノがもっと身近な存在になって、『習い事』ではなく、読書や映画鑑賞のように『趣味』として挙げられるようになればいいなと思います。そのためにも私は『日本で一番身近なピアニスト』を目指したいです」

     ◇一問一答

     Q ストリートピアノの魅力は?

     ハラミちゃん 場所によって道行く人の個性も、弾くピアノも違います。そこで見ず知らずの人とピアノの楽しさをシェアして、そこでしか、その瞬間でしか作れない幸せな空間を作るのがストリートピアノの魅力だと思います。

     Q 演奏で一番印象的だったことは?

     ハラミちゃん 川崎市のストリートピアノを弾いたとき、近くにいた中学生か高校生くらいの女の子から「木蘭の涙」という曲をリクエストされました。亡くなったお母さんが好きだった曲だと明かしてくれて、弾いている間にその子が泣いて、私も曲を通して思い出を共有して泣きました。

     Q ピアノを上達させるコツは?

     ハラミちゃん 自分の音を聴くことだと思います。弾くことだけに集中して耳がオフの人と、弾きながら自分の音を聴いている人とでは音色が違います。自分の音を意識しながら弾くと、上達が早いと思います。

    【人気ユーチューバーピアニストの『ハラミちゃん』、原点は小学校の音楽室。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2021/02/01(月) 13:01:26.98 ID:CAP_USER9
    ムック本『ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア [増補版]』発売
    2021/01/29 19:39掲載amass
    http://amass.jp/143851/


    ゲイリー・ムーア(Gary Moore)がハード・ロック・シーンで本領を発揮した70~80年代のキャリアを徹底網羅したムック本『ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア』(2018年)。増補版がシンコー・ミュージックから3月5日発売予定
    以下は『ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア』(2018年)の内容

    <内容>

    名作『バック・オン・ザ・ストリーツ』発表40周年!ハード・ロック・シーンで本領を発揮した'70~'80年代のキャリアを総力特集!

    名演「パリの散歩道」を生んだソロ・デビュー作『バック・オン・ザ・ストリーツ』発表から40周年。
    後年は"ブルースの人"として広範な評価を得たが、ギター・クレイジーの異名も取った彼の本領はHR/HMシーンで活躍した'70~'80年代のキャリアに集約されているといっても過言ではない。
    同時代のギター・ヒーロー/エディー・ヴァン・ヘイレン、マイケル・シェンカーらと人気を分けながら、巧みな感情表現に裏打ちされたギター・ワーク及び作品でファンを熱狂させた、正に黄金期にあった勇ましきゲイリーの姿がここに蘇る!

    <掲載内容>
    初公開!「YOUNG GUITAR」による1987年来日時の未発表インタビュー/総数20本以上「MUSIC LIFE」「BURRN!」からの復刻インタビュー/未公開写真で綴る「ゲイリー・ムーア ライヴ・ツアー・イン・ジャパン1983-1989」/関係者インタビュー/ヒストリー/作品詳解/関連ミュージシャン解説/名演譜例紹介 他

    (おわり)

    【ムック本「ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア [増補版]」発売 。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (7)


    1: 湛然 ★ 2021/02/01(月) 13:06:47.78 ID:CAP_USER9
    モトリー・クルーのトミー・リー、盆栽を始める
    2021/02/01 12:06掲載 amass
    http://amass.jp/143906/

    tommylee
    https://www.instagram.com/p/CKuaIP5lDqq/
    09587ca5181fb63047bfb9b27e93961e


    モトリー・クルー(Mötley Crüe)のトミー・リー(Tommy Lee)、盆栽を始める。自身のInstagramページにて「新しい趣味」として、彼自身の作品と思われる盆栽を紹介しています。「また、この新しい趣味で日本人になったような気がする」というコメントを添えています。

    トミー・リーは以前に顔に“眞実”(「眞」は「真」の旧字体、真実)、首元に“令和”のタトゥーを入れています。

    (おわり)

    【『モトリー・クルー』のトミー・リー、盆栽を始める。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 数の子 ★ 2021/01/29(金) 18:46:45.41 ID:CAP_USER9
     大ブレーク中の音楽ユニットYOASOBI。1月上旬、都内のラジオ局から出てくると、疲れを感じさせないほどの笑顔をみせていた。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦にも初出場を果たした、今、最も話題性のある2人である。

     ともに黒いマスクを着用。ボーカルのikura(幾田りら、20)は、黒のレザーコートにグレーのつば付きハット、コンポーザーのAyase(26)はブラックのタートルニットにアクセサリーを合わせ、2人ともオシャレさが際立っていた。

     YOASOBIは、2019年10月1日に結成して、配信限定のシングル曲「夜に駆ける」でデビュー。約半年後の昨年4月に、LINE MUSICの月間ランキングで初の1位になった。ショート動画アプリ・TikTokやYouTubeなどで若い世代の支持を得て爆発的に広がっていき、昨年10月には同曲のMVが1億回再生数を超えて、紅白へとつながっていったのである。

     ikuraは、デビュー前から業界内で努力家として知られていた。

     小6から作詞作曲を始めて、14歳のときにはブログで「歌うことの意味をとても感じてます。それで、人の心を動かすことができることを知ったからです」と綴るほど。レコード会社・ソニーミュージックが主催する新人アーティスト養成講座にも参加していた。

     そして2018年、高校2年生のときには、関ジャニ∞の村上信五(39)が司会をした音楽バラエティ番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系)に“24時間音楽漬け女子高生”というキャッチフレーズで出演。秦基博(40)のヒット曲「ひまわりの約束」を歌って、惜しくも1回戦で敗退したが、当時から透明感のある歌声は、審査員たちにも高く評価されていた。当時のikuraは「これからも進み続けて、挑戦し続けます。見守っていただけたらうれしいです」と誓っていた。

     その後も、インディーズでミニアルバムを制作するなど歌手活動を続けていたikura。2019年夏にスキマスイッチの「全力少年」をカバーで歌い、東京海上日動あんしん生命保険のCMソングに採用されるころから、注目され始めた。

     そして、その数か月後にはAyaseと組んで、「小説を歌にする」というプロジェクトユニット・YOASOBIが生まれたのである。音楽雑誌編集者が語る。

    「従来のようなCDシングルをリリースして売っていく手法ではなく、配信限定で曲をどんどんリリースしていき、YouTubeやTikTokでブームを広げていく戦略がハマっています。今年に入ってからMVがリリースされた新曲『怪物』は、早くもランキング入りしています。これはTVアニメ『BEASTARS』のオープニングテーマで、アニメの世界観に合わせて作られました。3月にCDが発売される予定となっていますが、今から大ヒットが予想されています」

    『怪物』はCD発売より2か月も早くYouTubeでMVが配信されているわけで、先に無料で聴ける状況を作り出しているのだ。振り返れば、YOASOBIは紅白がテレビ初歌唱であり、これまでのアーティストが行ってきた「音楽番組に出演してプロモーションする」という戦略とは順番がまったく異なる。

     異例づくしでヒット街道を突き進むYOASOBIだが、もちろん販売戦略だけではここまでの国民的人気とはならない。根底に前述のような地道な努力があったからこそ、結果が出たのだろう。今年も“怪物”級の活躍をしてくれるはずだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5de2fee2ce2cd06edf42235690f78e387efb401f

    【『YOASOBI』ボーカルikura、”オーディション番組1回戦敗退”からの逆転人生。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 名無し募集中。。。 2021/01/24(日) 09:25:08.32 ID:XC/kLl5o0
    顔出ししなけりゃ良かったのに(´・ω・`)

    【『YOASOBI』のボーカルに続いて『ado』のボーカルもブスだった件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: ネギうどん ★ 2021/01/25(月) 13:59:59.04 ID:CAP_USER9
    1月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気音楽ユニット『YOASOBI』が登場。ネット上では、パフォーマンスそっちのけで、ベース担当の女性がかわいいと話題になっている。

    この日が『Mステ』初登場の「YOASOBI」は、代表曲『夜に駆ける』を披露。「YOASOBI」はボーカロイドプロデューサー・Ayaseと、シンガーソングライター・ikuraの2人組で、楽曲は歌声以外、AyaseがPCと楽曲制作ソフトだけで作っているという。そのため音楽番組などに出演する場合は、サポートメンバーがメロディラインを演奏するのだ。

    そして今回は、『第71回NHK紅白歌合戦』にもサポートとして出演していたメンバーが登場していた。

    ひそかに注目を集める“やまもとひかる”
    楽曲が始まると、メンバーたちがメロディラインを演奏。それぞれが圧巻のパフォーマンスを披露した。その中でも特に注目を集めていたのが、ベースを担当したやまもとひかる。彼女は心底楽しそうな表情で、ベースラインが難しいと言われている「夜に駆ける」を完璧に演奏してみせる。超絶技巧を披露しつつも、それを微塵も感じさせない姿と、どことなく新垣結衣を彷彿とさせるルックスに視聴者は心を奪われたようだ。

    『紅白』に出場した時にも〝かわいい〟などと話題を集めていたやまもと。今回もネット上には、

    《ikuraちゃんもカワイイけど、後ろのベースの子もカワイイ》
    《バックバンドの誰よりも楽しそうにゴリッゴリのベース弾いてる女の子に目がいっちゃうんだけど、誰か理解者いない?》
    《バックのベースの人のノリ方めちゃくちゃ好き》
    《出たらベース見ちゃうよね》
    《YOASOBIのハモリとベースの人が気になるこの頃》

    などと、やまもとに対する絶賛の声が上がっていた。

    美麗な容姿と確かな技術力を持ち合わせているやまもと。「YOASOBI」のサポートメンバーとして以外でも、見かける日が増えるかもしれない。

    https://pbs.twimg.com/media/EsWAfe6UUAENe_0?format=jpg&name=large
    EsWAfe6UUAENe_0

    https://myjitsu.jp/archives/256990

    【『YOASOBI』のベーシストが可愛いと話題に。 新垣結衣ソックリで視聴者メロメロ】の続きを読む

    このページのトップヘ