メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ニュース・社会・ネタ・その他

    images (1)


    1: プティフランスパン ★ 2019/02/14(木) 06:12:11.89 ID:MmgkhrrC9
    2019年02月10日14時43分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019021000275&g=eco

     経済産業省は、人工知能(AI)など最新技術を駆使した音楽コンテンツの販売システムづくりを検討している。替え歌や昔の曲に合わせたダンスなど二次的な創作物も対象とし、歌い手や振付師らさまざまなクリエイターの貢献度に応じて利益分配できる仕組みを目指す。2019年度は、オンライン取引向けの試用版アプリケーションを開発する民間企業を支援する。

     近年は、原曲をアレンジした動画がネット上で人気を得るケースが増えているが、対価を得るためこうした作品を勝手にアップロードすると、著作権法上のペナルティーを受ける。
     そこで同省は、原曲制作者の同意を前提に、アレンジ作品をネット上で発表しやすくする方針。原曲の制作者とアレンジ曲などの創作者ら全員に利益が分配される仕組みを整える。
     具体的なルールは、利用者がアプリ利用開始時に結ぶ契約約款に明記。契約内容が後で改ざんされないよう、システムには仮想通貨にも使われる最新のIT技術「ブロックチェーン」を採用。自動的に利益を分配できるようにする。
     ただ一方で、創作活動に携わった人たちのうち誰が実際の売り上げに貢献したかを事前に決めるのは難しい。そのため新システムは、視聴者の興味に応じた瞳孔の開き方や購買履歴、アンケート結果などをAIが分析。その内容に基づき、最終的な利益分配率を計算する機能の開発を検討している。
     ネット上で情報やサービスをやりとりする場(プラットフォーム)をめぐっては、「GAFA」と呼ばれる米巨大IT企業が圧倒的優位で、独占を危惧する声が高まっている。経産省には、巨大企業が情報を集中的に支配するのではなく、ブロックチェーンに記録される一定のルールに基づき、利益を自動分配する独自のプラットフォームを作って対抗したい狙いもある。

    【経産省が音楽コンテンツの販売システムを整備。替え歌など二次創作物にも利益配分できる仕組み目指す。】の続きを読む

    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/12(火) 20:24:42.34 ID:LEljsaK99
     東京・赤坂の「マイナビ BLITZ 赤坂」が、ライブハウスとしての営業を一旦終了することが12日、わかった。

     同所は1996年に「赤坂BLITZ」として誕生。米バンドのMR.BIGがこけら落とし公演を行った。2003年に赤坂の再開発計画のため一度閉鎖され、08年に再オープン。17年に現在の「マイナビ BLITZ 赤坂」に名称変更した。

     ライブハウスの営業終了は、1月30日に発表された『赤坂エンタテインメント・シティ構想』の一環によるもの。TBS広報部によると、同所は観覧機能付きの収録スタジオとなる予定だが、営業終了時期など詳細は未定だという。

    2019-02-12 16:05
    https://www.oricon.co.jp/news/2129380/full/

    【『赤坂・BLITZ』、ライブハウス営業一旦終了へ。再開発で観覧機能付きの収録スタジオに。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/10(日) 17:20:25.80 ID:FnFMuMxl9
    2019/02/10 08:04
    ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル他のアルバムカヴァーを担当 写真家ガイ・ウェブスターが死去

    ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル、ローリング・ストーンズ、ママス&パパスなど、名盤のアルバム・カヴァーを数多く手がけた写真家のガイ・ウェブスター(Guy Webster)が死去。米ローリングストーン誌と、米国のエンターテイメント業界紙Varietyが亡くなったことを確認しています。ウェブスターの伝記作家Harvey Kubernikによると、ウェブスターは糖尿病と肝癌を患っていました。79歳でした。

    ガイ・ウェブスターは、オスカーとグラミー賞を受賞した作詞家ポール・フランシス・ウェブスターの息子。大学でアートを学び、陸軍で写真について学んでいます。

    ガイ・ウェブスターが手がけた主なアルバムは

    ●The Doors / The Doors


    ●The Doors / Waiting for the Sun


    ●The Byrds / Turn! Turn! Turn!


    ●The Byrds / The Notorious Byrd Brothers


    ●Simon & Garfunkel / Sound of Silence


    ●The Rolling Stones / Big Hits (High Tide and Green Grass)


    ●Van Dyke Parks / Song Cycle


    ●The Mamas and the Papas / If You Can Believe Your Eyes


    ●The Mamas and the Papas / Deliver


    ●Tim Buckley / Goodbye and Hello


    Barry McGuire / Eve of Destruction
    Paul Revere and the Raiders / Midnight Ride
    Paul Revere and the Raiders / Just Like Us
    Love / Da Capo
    Captain Beefheart / Safe as Milk
    Nico / The Marble Index
    The Beach Boys / Love You
    ほか

    アルバム・アートワークに加えて、ボブ・ディラン、ジャニス・ジョプリン、ポール・サイモン、ランディ・ニューマン、ハリー・ニルソン、ハーブ・アルパートほか、多くのアーティスト写真も手がけています


    Rock photographer Guy Webster, whose images adorn dozens of classic album covers, has died at the age of 79.
    c Lisa Gizara/2014 GizaraArts.com
    https://www.rollingstone.com/wp-content/uploads/2019/02/guy-webster.jpg
    https://www.rollingstone.com/wp-content/uploads/2019/02/guy-webster-album-covers.jpg
    guy-webster-album-covers

    http://amass.jp/116835/

    【ザ・ドアーズ、ザ・バーズ、サイモン&ガーファンクル他のアルバムカヴァーを担当。写真家ガイ・ウェブスターが死去。】の続きを読む

    images


    1: 47の素敵な(玉音放送 typeR) (有能) 2019/01/29(火) 19:37:39.46
    「アイドルと付き合える確率」は「夏の甲子園で優勝する確率」と同じ 統計学者が明かす(AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010012-abema-ent

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggb8GuskM0rCFtReeXQVkbWg---x900-y494-q90-exp3h-pril/amd/20190129-00010012-abema-001-1-view.jpg
    20190129-00010012-abema-001-1-view


    【統計学者「アイドルと付き合える確率は、夏の甲子園で優勝する確率と同じ。」 】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 47の素敵な(pc?) (1級) 2019/02/04(月) 18:09:22.09
    みちゃ2/6(水)COSMICBOX@Michaxxxjoy
    ずーーっと思っていることなのですけど、ライブハウスへの飲食物持込を、撲滅させたい。時には苦しくもがきながら経営をしている我々にとって、入場D代・追加D代は貴重な収入源。一応、飲食店なのです。居酒屋さんにお酒持ち込んでこっそり飲むのと同じだとおもうの。見詰め直していただたら幸いです。

    たまにお酒を外で飲むために再入場できますかというお客さまがいらっしゃいますが、居酒屋さんでちょっと外で飲んできます~戻ってくるのでお会計あとで~というのとおなじなんです。これは、おかしいよね?

    わたしはオフでライブハウスにいるとき片手にお酒持ってないと落ち着かないから、すごくお金を使っちゃうのだけど。それを軽減するために時間あったら入場前に1~2杯飲んでいくの。でもできるだけライブハウスで買って飲む。大好きなライブハウスが少なくなってしまったら、悲しいから。

    https://twitter.com/michaxxxjoy/status/1092138767727489024

    【ライブハウス経営者が涙の訴え。「ライブハウスへの飲食物持込を撲滅させたい。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: さやか ★ 2019/01/03(木) 21:15:42.50 ID:CAP_USER9
    「平成」も、いよいよ終幕が迫ってきた。

    そんななか、新時代の幕開けとなる2019年のひとつの“目玉”として注目を集めているのが、10月からのスタートが決まっている「幼児教育・保育無償化」だ。

    幼稚園や保育所に通う3~5歳のすべての子どもと、保育所に通う0~2歳の住民税非課税世帯の子どもについて、利用料を無料とする施策である。

    「昨年12月に閣議決定された経済財政政策『新しい経済政策パッケージ』のひとつ。『生産性革命』と『人づくり革命』をお題目に掲げるこの政策で、政府は加速する少子高齢化に歯止めをかけようという狙いがある」(大手紙記者)

    子育て世帯には朗報だが、同時期に控える消費増税への不安もあり、「本当に負担減になるのか」と政策効果を疑問視する向きも少なくない。

    都内に住む、1歳男児と3歳女児の父親(40代)は、こう訴える。

    「保育料などの基本的な施設利用料がタダになっても、負担はそれだけではありません。特に懸念されるのは、さまざまな名目で実費負担が強いられる『認定こども園』での処遇です」

    「認定こども園」は、06年に創設された、幼稚園と保育園の機能を一体化させた施設である。12年に、子育て支援対策として安倍晋三政権が成立させた「子ども・子育て関連3法」で現行制度に改正されてからは、増加の一途をたどっていた待機児童の受け皿として全国で急増した。

    保育所の抽選に外れた共働き世帯が子どもを入園させるケースが相次いだが、利用者からは不満の声も漏れる。

    子ども2人を都内の認定こども園に通わせる先の父親は、ため息をつく。

    「月額の利用料は、保育所とそれほどの開きはありません。ただし、通園送迎費・食材料費・行事費などさまざまな名目で、平均して月2万円を超える諸経費が追加で徴収されるため、結果的に結構な出費を強いられてしまうのです。さらに気が重いのが、種々のイベント。運動会のほかに歌の発表会などもあり、そのたびに数千円が徴収される。きわめつきは卒園時に催される謝恩会で、なんと8万円もかかるというんです。過去の謝恩会の内容を聞いても、とても8万円もかかるようなものではなく、園の利益になっているとしか思えない。まるで悪徳風俗のタケノコはぎ詐欺ですよ(苦笑)」

    ちなみにこの父親が通わせる認定こども園は、もともと情操教育に力を入れていることで有名な私立幼稚園。バレエやバイオリンといった、保育時間外の“習い事”が充実していることから、遠方から通わせる富裕層の保護者も多かった。しかし、認定こども園移行後に入園した非富裕層の家庭の園児にも、こうした習い事の受講が半ば必須になっているという。

    「幼稚部の親と保育部の親は、明らかに身分が違う。高級外車で乗り付ける幼稚部の親を尻目に、われわれ保育部の親は、子どもを自転車の座席に乗せて送り迎えする。子どもは大人の事情などお構いなしですから、周囲の子どもを見て『習い事がしたい』と言えば、やらせるしかない。保育料以外に月々約4,000円の出費となり、習い事に使う楽器代として、6万円徴収されたという。

    この園の銭ゲバぶりは、認定こども園の中でも特に顕著なケースといえるかもしれない。しかし、認定こども園の施設利用料の不明瞭な体系については、広く問題視されている。

    「認定こども園では、片働き家庭が『1号認定』、共働き家庭が『2号認定』と親の就労形態によって扱いが異なり、自己負担額も収入の多寡や家庭環境によって変動する。当然、共働き家庭(2号)は、幼稚園のみ利用する片働き家庭(1号)に比べて利用時間が長くなり、単位時間当たりの自己負担額でも多くなってしまうケースが多い。つまり、子育て支援と言いながら、育児の負担がより大きい共働きのほうが損をするという矛盾が放置されているんです。そもそも待機児童などの問題を根本的に解決するなら、保育園を増やせばいい話なのですが、政府は保育園増設に積極的ではない」(前出・大手紙記者)

    認定こども園の増加の背景には、片働き家庭の減少による幼稚園の苦境が関係しているとの指摘も多い。事実、経営難に陥った幼稚園が、認定こども園にくら替えした例は数多い。

    さらに、認定こども園の増加を奨励した安倍政権の子育て支援策には、自民党の文教族議員の意向が強く働いたという疑惑も根強い。

    「安倍首相の出身母体である『清和会』には森喜朗元首相や下村博文元文科相ら、文教族の実力者が多い。政権中枢の麻生太郎財務相も大物文教族議員として知られている。

    ▽続きは下記のリンク先でご覧ください。
    https://www.cyzo.com/2019/01/post_188077_entry.html

    【楽器代6万円、卒園イベントで8万円徴収。「認定こども園」は悪徳風俗店並みのボッタクリなのか。】の続きを読む

    ダウンロード (5)


    1: muffin ★ 2019/02/05(火) 19:22:44.16 ID:7xHnfTEv9
    https://www.narinari.com/Nd/20190253147.html
    2019/02/05 18:04

    バラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)の人気企画「空耳アワー」に、テレビ朝日の番組公式サイトから直接応募ができるよう、応募フォームが設置された。

    応募フォームには、曲名・アーティスト名・空耳のタイムなどを記入する欄を用意。従来のはがきにプラスして、パソコンやスマホからも応募できるとあって、投稿の利便性が大幅に向上、応募数も増えそうな施策だ。

    「空耳アワー」は、音源の確保のために東京・神田神保町にあるレンタルCD店「ジャニス」を利用していたが、ジャニスは昨年の11月いっぱいで閉店。
    番組側は「閉店したらこれからどうやって音源を揃えればいいのか」「今後配信に頼るか……もしくはコーナーを止めるか」と悩み、ファンからもコーナー存続の危機を心配する声が上がっていた中で、投稿者および番組側双方にとってプラスの形となる対応と言えそうだ。

    【タモリ倶楽部の「空耳アワー」、ネットからの応募が可能に。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/04(月) 18:40:42.99 ID:gvVqD+YT9
    【2月4日 AFP】今年の米グラミー賞(Grammy Awards)にもノミネートされた人気ラッパー、21サヴェージ(21 Savage、本名シェイヤ・ビン・エイブラハムジョセフ<Sha Yaa Bin Abraham-Joseph>、26)が3日、米国に不法滞在した疑いで拘束されたことが分かった。これまで米国出身だと主張してきたが、実際は英国籍で、ビザ(査証)の期限が切れていた。

     米移民税関捜査局(ICE)はジョージア州アトランタの新聞アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション(Atlanta Journal-Constitution)に対し、容疑者は2005年に米国に入国し、翌年にビザが失効していたと説明している。2014年には薬物関係の重罪で有罪判決を受けていたが、当時は英国籍だと分からなかったという。

     21サヴェージは2017年に初のアルバムをリリース。セカンドアルバムの「I Am > I Was」は昨年末に米「ビルボード200(Billboard 200)」で1位に輝いた。これまで、ヒップホップの本場とされるアトランタ出身と主張してきただけに、ソーシャルメディアではショックが広がっている。(c)AFP


    2019年2月4日 13:23 
    発信地:ニューヨーク/米国 [ 米国 北米 英国 ヨーロッパ ]
    http://www.afpbb.com/articles/-/3209551?act=all
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/0/1000x/img_90e7bf28b3c4047622ab2bd0d21dc673138006.jpg 
    img_90e7bf28b3c4047622ab2bd0d21dc673138006

    【人気ラッパーの『21サヴェージ』、米不法滞在で拘束。 実は英国人。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/01/30(水) 22:34:36.48 ID:dSUvn4mS9
    2019.1.25 金曜日
    スリップノット、アーティスト衣装のクリーニングを手掛けてきた人物が最も洗いづらい衣装だったと語る

    長年、伝説的ミュージシャンの衣装のクリーニングを手掛けてきた人物がスリップノットの衣装がこれまでで最大の挑戦だったことを明かしている。

    ハンス=ユルゲン・トプフは1980年代に、世界各国のツアー・アーティストにクリーニングを提供するロックンロール・ランドリーをドイツで設立している。設立以来、彼はこれまでにビヨンセやU2、エルトン・ジョン、マドンナらの衣装のクリーニングを手掛けてきたという。

    クリーニングのクオリティやそのスピードの早さに定評のあるハンス=ユルゲン・トプフだが、スリップノットがステージで着た衣装を洗うのは格別に難しかったと語っている。予想通りではあるが、彼らの衣装にはパフォーマンス中に使ったおびただしい量の血や血糊が付いていることが多いのだという。

    「トプフがツアーに出るとなれば、ほとんど毎日をパフォーマーの衣装の洗濯に費やすことになる。そして、それらは大抵、小さな扇風機を使って空気で乾燥させなければならないのだ」と『ニューヨーク・タイムズ』紙は彼の特集記事の中で述べている。

    「彼が担当したこれまでで最も汚れていた衣装について訊くと、スリップノットのオーバーオールを挙げている。ビールやクリーム、血糊が付いたまま、ゴミ袋の中に3日間放置されていたものだという」

    ハンス=ユルゲン・トプフはまた、30年以上のキャリアの中でアーティストが衣装に入れっぱなしにしているものにも変化があったと語っている。

    「昔はよくポケットの中にドラッグを見つけた」というハンス=ユルゲン・トプフだが、今はむしろ「ハーブティーのティーバッグ」を見つけることのほうが多いという。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    Photo: GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/11/rexfeatures_5825300c_slipknot_2000-720x458.jpg
    rexfeatures_5825300c_slipknot_2000-720x458

    https://nme-jp.com/news/67560/

    【クリーニング屋さん「Slipknotの衣装が洗いづらいお・・・(;ω;`)」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★ 2019/02/02(土) 08:16:00.69 ID:VDZ0CuEi9
    1月23日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、「小説やビジネス書、歴史本をマンガ本で読んでいたら、本好きの友人から『活字で読まないと失礼』と言われてショクを受けた」という視聴者の声を紹介。

    マツコ・デラックスと有吉弘行が、「マンガ本と活字本」の関係についてそれぞれの見解を述べるという流れになったのである。投稿者の友人の意見の前提には「マンガは活字よりも一段劣るもの」という認識があるのだろう。

     一方で、有吉は「マンガは入り口としていいと思う。それで興味があれば活字で読めばいい」という見解を述べ、マツコは「失礼とかそういうことを言う活字好きはマンガやアニメを見下している気がする」という感想を口にしていた。2人に共通しているのは「どちらが上ということはないのでは」というスタンスだろう。

     マンガは活字よりも劣る存在なのか。これは、古くて新しいテーマだ。

     かつて大学生が「少年マガジン」に夢中になった時、またサラリーマンが「ビッグコミック」を電車で読んでいた時にも、眉をひそめる向きはいた。

    「いい年をこいて、マンガなんて」というわけだ。

     さすがに、現在ではそこまで露骨にマンガを軽視する見方は減ったものの、番組で紹介されたような「活字のほうがエラい」という風潮がまだ残っているのも確かだろう。

     しかし、ベストセラー『国家の品格』の著者で数学者の藤原正彦・お茶の水女子大学名誉教授は、近著『国家と教養』の中で、「マンガやアニメも教養を身につけるには欠かせない」と述べている。単に活字への入り口として片付ける存在ではないというのだ。

     活字コンプレックスを持つマンガ好きには朗報の意見だが、その真意を『国家と教養』から見てみよう(以下、引用はすべて同書より)。

    大衆文化は重要だ

     藤原氏は従来からある「教養」として、(1)人文的教養、(2)社会教養、(3)科学教養がある、としている。大まかにいえば、(1)は古典や哲学など、(2)は歴史、政治学、地政学、経済など、(3)は科学に加え、統計学、数学など。

     しかし、これに加えて「大衆文化教養」も必要だ、というのが藤原氏の主張である。

    「ここに入るのは大衆文芸、芸術、古典芸能、芸道、映画、マンガ、アニメ……などです。これらに親しむことで、美に心動かされたり、人情に触れて胸を熱くしたりすることができます。これらは主に情緒を養うものです。我が国には歌舞伎、能、狂言、人形浄瑠璃、落語などの古典芸能が今も盛んなのに加え、邦楽、茶道、華道、香道、書道、歌道、俳道などの芸道もあり、世界でも類例のない芸能芸道大国なのです。

     このようなものが古くから現在に至るまで盛んに行なわれているのは壮観です。近年は世界中の人々からも驚嘆されるようになり、国家に品格を与えています。未だに世界から称賛されている黒澤や小津の映画、世界を席捲中のアニメなどもあります」

    藤原氏自身、かつてはアニメを子供向けのものだと思っていたが、ケンブリッジ大学で同僚の天才数学者から『千と千尋の神隠し』を薦められて「びっくりした」という。

    「先年、『君の名は。』を見て、美しい絵と溢れる情緒に心打たれました。こういう作品を若い人が作ってくれたので、日本もまだ大丈夫。と久しぶりに思ったものです」

     マンガや童謡、歌謡曲等、大衆文化には日本人の情緒や「形(かた)」が凝縮されている、という。藤原氏は、この「情緒と形」の重要性についてこうコメントしている。

    「どうして日本の教養層はひ弱だったのか。戦中にはあっさりと軍部にだまされ、戦後はGHQに洗脳され、現在は新自由主義イデオロギーの虜になってしまうのか。それは、西欧崇拝に基づいた『教養』が上滑りのもので、本当に身についていないからです。日本人にとっては、日本人の情緒や形と一緒になった知識でないと、本当には身体にしみこまない。つまり、ホンモノの教養とは言えないのです」

     そもそも活字の本にも良いモノもダメなモノもあるし、マンガでもそれは同じこと。軽々しくマンガをバカにするような人は、ホンモノの教養人と言えないのかもしれない。

    2/2(土) 7:31配信 ディリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00555916-shincho-life&p=1

    【「マンガは活字よりも劣る」は正しいのか。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: れいおφ ★ 2019/01/17(木) 17:44:08.24 ID:x0KqR5K09
    今週のビルボードの全米アルバムチャート1位に立ったのは、
    先週まで2位につけていたラッパー、A Boogie Wit Da Hoodieのセカンドアルバム「Hoodie SZN」だ。

    彼が2017年に発表した1枚目のアルバムの最高位は4位で、
    これが彼にとって初の全米ナンバーワンアルバムとなった。

    しかし、ここで驚くべきはこのアルバムの物理的セールスが、わずか823枚であるという点だ。

    ビルボードは週あたりの「Hoodie SZN」の売上を、
    CDなどの物理的セールスとストリーミング等の合算値で5万8000ユニットと集計したが、
    ニールセンのデータによるとこのアルバムの実売数は823枚とされている。

    世界最大の音楽マーケットで、首位に立ったアルバムの実売が1000枚に満たないというのは、驚愕的な事態だ。
    「Hoodie SZN」の実売数は、全米1位のアルバムとして、過去最低記録となった。

    ビルボードが発表した5万8000ユニットという数値のうち、5万6000がストリーミングによるものだった。
    ヒップホップの新人アーティストの作品が、主にストリーミングで聴かれるのは珍しいことではない。

    しかし、全米首位に上り詰めた作品が、1000枚以下の実売しか生んでいないというのは、非常にショッキングな事態だ。

    しかし、音楽業界ではここ数年間で、アルバムの売上は急激に落ち込んでいる。
    そんな中で、1週間で8300万回のストリーミング再生回数を記録したアルバム「Hoodie SZN」は、
    実売が1000枚以下で全米ナンバーワンを達成した。

    ビルボードによると、ヒップホップファンの間では特にここ2~3年で、
    ストリーミングが主要な音楽の消費プラットフォームになっている。

    先週まで全米1位だった21 Savageの「I Am > I Was」も、週あたりの実売数は3000枚だったが、
    ストリーミングを含むトータルでは6万5000ユニットの売上を記録していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15880884/

    【実売823枚のアルバムが全米チャートで1位に。音楽業界が騒然、数年間でアルバムの売上急減。】の続きを読む

    images (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/01/29(火) 11:59:54.92 ID:uBL44J8X9
    Mixmag Japan | 26 January 2019
    https://www.mixmag.jp/news/1901-dj-murder.html
    https://www.mixmag.jp/wp-content/uploads/2019/01/djkilledforplayingboringmusic-640x428.gif

    複数の報告によると、ウガンダのDJが、退屈な音楽をかけたなどの理由で、クラブ常連のパーティ好きに殺害されたようだ。

    事件は先週、ウガンダ北部のネビ県のクラブで発生した。同クラブで時折DJをしていた被害者の学生が同日もプレイしていたところ、DJが好きな曲をかけてくれないため、酔客たちの怒りが爆発。被害者はその後、同じ集団に、路上で殺されたと見られている。

    ネビ県当局の代表は、事件に対して、激昂した客からDJを守れなかったクラブの経営者を非難、事件が発生したクラブを含む地区におけるディスコ営業を全面的に禁止とした。

    【「退屈な音楽をかけた」ことによりDJが殺害される。】の続きを読む

    このページのトップヘ