メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: ネタ・ニュース・社会・その他

    images


    1: みやび ★ 2018/04/17(火) 21:08:42.78 ID:CAP_USER9
    3月8日、日本音楽著作権協会(JASRAC)は記者会見を開き、音楽教室からの音楽著作権料徴収を4月1日より始めると発表した。
    対象となるのは楽器メーカーや楽器販売店が運営する全国の約7300教室で、個人が運営する音楽教室は当面対象外にするとのこと。
    我が子を音楽教室に通わせている方もいれば、近年“大人の音楽教室”がブームになりつつあるため、自分自身に関係があるという方もいるのではないだろうか。

    ■徴収は行っているが契約手続の督促はしないようにとの行政指導がなされている

    ことの発端は2017年2月、JASRACがそれまで対象外だった音楽教室から著作権料を徴収すると発表したことにある。
    これに対し、一般財団法人ヤマハ音楽振興会などの音楽教室事業者は「音楽教育を守る会」を発足。

    同団体は同年6月にJASRACに徴収権がないことを確認するため東京地裁へ提訴、同年12月には司法判断が確定するまで徴収を保留するよう文化庁長官に求めていた。
    しかし本年3月7日、宮田亮平文化庁長官がJASRACによる音楽教室からの著作権使用料の徴収を認める裁定を下しており、それを受けてのJASRACの発表というわけだ。 

    余談だが、問題が露見した昨年2月、歌手の宇多田ヒカル氏は自身のツイッターで、「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな」とツイート。
    今回の問題は営利目的で運営されている音楽教室などが焦点となっており、小中学校など非営利の教育機関は著作権法が及ばないので宇多田氏が勘違いをした可能性もある。

    9 自分:名無しさん@お腹いっぱい。 [ヌコ][sage] 投稿日:2018/04/17(火) 21:03:49.47 ID:DLF2VfnM0 [2/6]
    ただ、宇多田氏のツイート内の「学校の授業」が営利目的の音楽教室などを指しているとしたら、ビッグアーティストが明確にJASRACの方針に異を唱えたとも見て取れるのだ。
     
    話を戻すが、争点となっているのは、音楽教室のレッスン内での実演が「著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として上演し、又は演奏する権利を専有する」という内容の「上演権および演奏権」にあたるかどうか。
    レッスンは公衆に対する演奏であると主張するJASRACに対し、レッスンは閉鎖的空間で行われる教授目的のものであり、公衆に対する聞かせるための演奏行為ではないと音楽教育を守る会は主張している。

    ■最大の危惧は、学習教材用の楽曲を自由に選択できなくなること

    ただ、今回は徴収を容認する裁定と同時に、判決が確定するまでは契約手続の督促をしないよう行政指導がされている。
    つまり現状としては、著作権料の徴収のための契約手続は行っているが、現時点で契約するかしないかは事業者ごとの判断に委ねられているのである。

    仮に今後裁判でJASRAC側が勝訴し、音楽教室は著作権料を支払わなければならなくなった場合、音楽教室の運営形態、および受講者側にどのような影響があると考えられるだろうか。
    音楽教育を守る会に話を聞いた。

    ■使用料算定は困難

    今回の文化庁長官による裁定やJASRACの発表に対し、音楽教育を守る会は「『司法判断確定まで使用料規程の実施を留保してほしい』という要望が通らなかったことは残念です」と述べている。

    「徴収の督促はしないようにとの行政指導がされていますが、JASRACは手続案内を繰り返し送付すると明言しており、それが督促にあたらないのかどうか疑問です。
    また、徴収する際も楽曲の利用実態を踏まえ、適切な使用料の額にするようにという行政指導が行われているのですが、音楽教室での演奏の、どの部分について演奏権が及ぶのか、司法判断で明らかにされてない現時点では適正な使用料の算定は困難でしょう。
    社会的混乱の回避という観点からいえば、仮に音楽教室側が敗訴した場合、遡及請求されることになるとしても、司法判断の確定までは使用料徴収は行わないよう、もう一歩踏み込んだ行政指導をしていただきたかったです」(音楽を守る会 事務局担当者)

    今回のJASRACの方針に対し、多くの方々が反対の意を示しているという。

    「この問題が報じられて以来、多くの権利者、一般市民の皆様が反対の意思を表明しており、昨年行った署名活動ではわずか3カ月間で56万筆の署名が集まりました。
    これは、音楽や楽器演奏を習いたいという生徒が、閉鎖的な教室で、誰かに披露するわけでもなく、練習のために行っている演奏について、なぜ対価が発生するのかという素朴な疑問を、多くの皆様が抱いているからだと考えています。

    http://biz-journal.jp/2018/04/post_23018.html

    【音楽教室、「JASRAC管理曲外し」が加速か。】の続きを読む

    images (1)


    1: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 13:57:43.63 ID:zqzMBemA0
    財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言問題を巡り、野党議員が20日午前、
    国会内の会合で「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、そろって抗議の意思を
    示した。米国発のセクハラ告発運動のシンボルにならい、財務省事務方トップの
    セクハラ疑惑と、同省が被害女性に名乗り出ることを求めた対応の問題の深刻さを国内外に訴えた。


    両会合とも、米国の運動にならい、抗議の意味を込めて黒い服に身を包んだ女性議員を中心に、
    男性議員も参加。尾辻かな子衆院議員(立憲)が「セクハラを泣き寝入りする社会にしない。
    被害者を絶対一人にしない」とアピールした。

     ヒアリングでは、同省の調査方法への疑問や、麻生太郎財務相の辞任を求める声が相次いだ。
    行動に加わった蓮舫参院議員(立憲)は記者団に、「次世代の女性が同じ悔しい思いをしないよ
    うに先輩たちが頑張ってきたものを、福田次官や麻生大臣はたった一瞬で壊した。ここへの怒りは、
    継続して声を上げていく」と述べた。

    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180420001305_comm.jpg
    c_AS20180420001305_comm

    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180420001226_comm.jpg
    c_AS20180420001226_comm

    https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180420001548_comm.jpg 
    c_AS20180420001548_comm

    【野党議員、ハリウッド女優気取りで喪服に見える黒い服を着用し、趣旨を間違えた「#me too」を叫ぶ”悪手”をやらかす。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/04/20(金) 01:00:28.81 ID:CAP_USER9
    19日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、相撲コンシェルジュの横野レイコリポーターと社会学者の古市憲寿氏がまたもやバトルを展開した。

    番組では貴乃花親方が「貴乃花一門」の名称を返上すると一門の親方に提案したニュースを紹介。例によって相撲に詳しいレポーターとして横野レイコ氏が登場し、解説を加えた。

    これに噛み付いたのが、たびたび横野氏の相撲協会寄りの見解に疑問を呈してきた古市氏。「え、でも貴乃花親方に厳しい横野さんからすると、ちょっといいニュースじゃないですか?」とジャブを入れた。
    横野氏は少々カチンときたようで、「厳しくないですよ。何をおっしゃってるんでしょう」と反撃。古市氏は、「いや、だってちょっと嬉しそうだから」と横野氏の顔を見た。

    横野氏は、貴乃花親方が一門の名称を返上するのは「ケジメ」から来る行動で「親方らしい」と説明する。しかし古市氏は、「ケジメって言うけど、ケジメを付けるほど貴乃花親方が悪いことしたんですか?
    騒動を起こしたことはあるかもしれないけど、貴乃花さんがやろうとしてきたことと不祥事って、ここまで責められることなのか」と反論した。

    結局これに横野氏が再反論することはなく、小倉智昭が「物言いは後で付けてください…」と諭し、コーナーは終了した。

    古市氏の「横野さんが嬉しそうにしている」という指摘にネットユーザーも反応。「最初から頬が緩みっぱなしだった」「確かに嬉しそうだった」と古市氏の意見に同調する声が続出した。

    横野氏に対しては「不適切アナウンスの春日野巡業部長のことにも触れろ」「相撲協会の肩ばかり持って中立な立場を取ってない」などと、その姿勢に批判が集まった。
    また、小倉に対しても「ちゃんと議論させるべき」「『物言い』とはなんだ。的を射た意見じゃないか」と批判の声が噴出した。

    「横野氏は事あるごとに『いっぱい取材をした』『話を聞いてきた』などと話していますが、それはすべて相撲協会の主張を前提としたもの。
    1つの答えにのっとって取材をしても意味がありませんし、意見が偏るだけです。彼女はジャーナリストではなくコンシェルジュ。

    『相撲協会の意に沿った方向に人々を導くための存在』ということなんでしょう。古市氏の言うように、彼女の意見を聞いていると、
    貴乃花親方を一方的に叩いているようにしか見えない。『厳しくない』というなら、貴乃花親方の主張もリポートするべきです。

    古市氏は素朴な疑問をぶつけるため炎上も多いですが、横野氏の件については正論も多く、支持が集まっています。
    横野氏もそれは分かっているはずですが、協会の意に背くことはできないため、無視しているのでしょう」(相撲関係者)

    「相撲コンシェルジュ」を名乗る横野氏。貴乃花親方の意見にも耳を貸し、われわれに伝えてもらいたいものだ。

    4/19(木) 23:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000012-reallive-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180419-00000012-reallive-000-view.jpg 
    20180419-00000012-reallive-000-view

    【フジ『とくダネ!』貴乃花一門名称返上で古市氏が鋭い指摘。「横野さんが嬉しそう。」“相撲コンシェルジュ”の偏りに疑問の声。】の続きを読む

    images (2)


    1: 名無し募集中。。。 2018/04/17(火) 20:07:33.16 0
    https://youtu.be/qOoJP4hAvdg


    そして炎上へ

    【ブルーノマーズのライブを最前で自撮りしていたモデルの野崎萌香さん、ブルーノマーズにガチギレされる。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2018/04/08(日) 05:23:43.92 ID:CAP_USER9
    2018 4月 6
    ヘイターを一刀両断!アン・ハサウェイ「役作りで太っているだけ」

    自身がワークアウトする姿を早送り再生した動画でインスタグラムに投稿したアン・ハサウェイ。
    彼女の事を「太っている」とバカにするヘイターたちに対し、真っ向から刃向う姿勢を見せた。


    「映画の役作りで体重を増やしているところなんだけど、順調に準備が進んでいるわ」という一文から始まるキャプションはその後
    「これから数か月後に"太っているから"という理由で私をバカにするであろう人々へ、恥を知るべきなのは私じゃないから。あなたたちの方よ。みんなに平和を。
    PS-クイーンの「Fat Bottomed Girls」を動画のBGMにしようとしたけど、著作権に引っかかるからダメって言われっちゃった。引き続き平和を」と続いている。

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/976a1203ea8d616c7e57e152226302e4/5ACBFD14/t50.2886-16/30207993_155405151821941_6429832179760496640_n.mp4
    https://www.instagram.com/p/BhMc4DillQW/

    https://media.giphy.com/media/KLnaT7KEdO8j6/giphy.gif
    via GIPHY


    アンのファンたちはただちに彼女をサポート。
    「あなたの体重が何キロであろうと、どんな髪型・スタイル、そしてどんな服を着ていようと、いつだってあなたは最高に素敵よ!」といったコメントや
    「君は本当に美しい女性だ!誰にも文句を言わせちゃだめだよ!」といった声をアンに送っていた。

    アンがいったいどんな映画作品でどういった役柄を演じる予定なのか発表はないものの、また劇場でアンの姿を観ることが出来る日もそう遠くはないようだ。


    http://www.mtvjapan.com/news/pt9hma/180406-01

    【アン・ハサウェイ、”ヘイター”を一刀両断。「役作りで太っているだけ。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: このもん ◆fAMxpxBHmg このもん ★ 2018/04/16(月) 19:49:06.68 ID:CAP_USER9
    元恵比寿マスカッツ川村りか、子宮頸部腺がん告白

     「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活躍した元グラビアアイドルの川村りか(35)が、子宮頸部(けいぶ)腺がんを患っていることを公表した。

     川村は16日、ブログを更新。3月中旬に高熱や不正出血等の症状があり病院を受診したところ、腎盂(じんう)腎炎と診断され、治療を受けたという。しかしその後、別の病院で再び検査を受け、「その結果、私の体の中からがんが見つかりました。子宮頸部腺がん。という病名です」と明かした。

     ステージは、「極めて2に近いステージ1」とのことで、来週にも広汎子宮全摘出術を受ける予定だという。

     16年に結婚し、1児の母である川村は「内心、、、、グッチャグチャです。やっぱりもう1人産みたかったー! 泣きそうになるのは悲しい先のことを考える時だから、とりあえず思考停止。っていうのを繰り返してます」と苦しい胸中を吐露。「とにかく、手術頑張ります!」とつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804160000575.html

    【元恵比寿マスカッツ「川村りか」、子宮頸部腺がんを告白。】の続きを読む

    images (1)


    1: Egg ★ 2018/04/15(日) 09:04:15.96 ID:CAP_USER9
    千原兄弟の千原せいじが、3月30日放送の『橋下徹の即リプ!』(AbemaTV)に出演した。

     海外ロケがお馴染みとなったせいじは、番組で、空港における日本便の発着ターミナルの位置が問題だと指摘する。

    「日本がODA(政府開発援助)で一番お金を出してる空港でも、 ターミナルに近いのは中国。アルファベット順で、韓国より日本が手前のはずなのに、『日本は文句言わへんから』って理由で日本は一番遠いところになる」

     このため、せいじは空港で「一番金払ってんやから、1番手前にせえ! なんでこんなに遠いねん!」といつもキレているのだという。

     さらに、日本が海外でどう思われているのか、こう説明する。

    「この10年くらいで何十カ国も行って、ひとつ気付いたんです。たとえば、(人の)奥さんを誰かに(紹介するとき)『すっごい綺麗な人』って言うじゃないですか。(別の)奥さんは『すっごいお金もち』とか。

     奥さんに何にもスペシャルなものがなかったら、『優しい人』って言う(しかない)。日本ってそういう扱いやねん。褒めるところがないから、『優しい、いい人』ってなってる」

     そんなステレオタイプな日本人に当てはまらない、と自覚するせいじ。タイではこんなことがあったという。

    「飲んでもないワインのお金を払えって言うてきたから、ふざけんなって(キレた)。安い数千円の物なんだけど、そのホテルに来た日本人がナメられたらアカンと。俺で止めとかないと」

     言葉は話せなかったものの、勢いで喧嘩したせいじ。警察を呼ばれそうになると「呼べ!呼べ!」と徹底的にやりあった。

    「(相手の)後ろの作業してるやつがキレ出して。現地の言葉がわかる友達が来て『何言うたん?』って聞いたら、『日本人なんだから黙って金を払って、早よ帰れ』と。そこに日本人って入ってんねん。入ってなかったら(そこまで)腹立てへんで。そこからもう一段階上がって(キレた)」

     せいじは、日本人がお金を払うだけのただのお人好しと思われている点に関して、「日本人が(どう思われているか)勘違いしていることの1つ。多くの日本人はそこに気付いていない」と警告していた。

     世界を股にかけるせいじの発言だからこそ、重みがある。

    2018年4月14日 2時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14577790/

    【千原せいじ「文句を言わない日本人は世界でなめられている。」】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/04/12(木) 20:08:29.56 ID:CAP_USER9
    マライア・キャリー(48)が長年にわたり、双極性2型障害を患ってきたことを米ピープル誌のインタビューで初めて明かした。双極性2型障害とは、躁うつ病と抑うつを繰り返す心の病気である。

     2001年に身体的疲労および神経衰弱で緊急入院し、注目を集めたマライアだが、インタビューで当時を振り返り、「信じたくなかった。最近まで否定し続けていたし、誰かに暴かれるかもしれないという恐れが常にあり、孤独だった。心理的負担があまりに重く、これ以上、隠し続けるのは無理だった」と告白した。

     当初は重度の不眠症だと思い込んでいたというが、「働きづくめで、眠れない日々が続いていた。寂しくて、悲しくて、自分のキャリアのために必要なことをしていないという罪悪感さえあった」と語った。

     2016年、オーストラリア人富豪実業家との婚約が破綻。その後、大晦日のイベント演奏も大失敗に終わり、長年のマネージャーとも決別した。人生で最も困難だったという数年を乗り越えた今、ついに精神科のカウンセリングを受けるに至ったという。

     現在は薬を服用し、病気にうまく対応できるようになったというマライアは、「適度なバランスを見つけることが、一番大事。今は本当によい状況です。病気で自分を定義づけられる必要はないし、病気にコントロールされることも拒否します」と語っている。(ニューヨーク=鹿目直子)

    4/12(木) 6:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00176927-nksports-ent

    【マライア・キャリー、「恐れ、孤独、悲しみ」双極性障害を初告白。「適度なバランスを見つけることが、一番大事。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/04/10(火) 22:30:57.69 ID:CAP_USER9
    2018.4.10 13:18
    オジー・オズボーン、30年かけ60歳で免許を取得も、早々に車の運転をやめる

    オジー・オズボーンの息子ジャックによると、オジーは接触事故を起こしたのを機に車の運転を止めたそうだ。

    ジャックは英国の新聞『Sunday Mirror』紙にこう明かした。「父はフリーウェイで軽く誰かとバンパーの接触があったんだ。“もう運転したくない”って言ってた。そのときすでに、どんどん運転しなくなってた。彼はそういう責任は負いたくないんだと思う。想像してみてよ。オジーが誰かに衝突したなんてことになったら、多額の訴訟が起きる。分別のない人はいるからね。そういう責任は負いたくない、もういいってことなんだと思うよ」

    オジーは2009年、初めての挑戦から30年、19回の試験を経て、60歳にしてようやく運転免許証を取得。彼は以前、試験に関し「たくさん受けたよ。ボーっとしてたからな。一度、試験の最中、居眠りしたこともある。起きたときには、“不合格”って書かれたメモがシートに置いてあった」「試験に行くと、(教官から)“やめてくれ、オズボーンさん! 他の日にしてくれ。君とは一緒に車に乗りたくない”と言われていたもんだ」と、話していた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000153826/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000153826

    【オジー・オズボーン、30年かけ60歳で免許を取得も、早々に車の運転をやめる。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: たんぽぽ ★ 2018/04/08(日) 21:31:51.33 ID:CAP_USER
     北朝鮮北部の両江道三水郡(リャンガンドサムスグン)で3月22日、韓国の歌謡曲を聴いて踊った未成年6人に対する公開裁判があったと北朝鮮関係筋が明らかにした。6人はいずれも16~17歳。反国家陰謀罪で4人には労働鍛錬刑1年が宣告された。残る2人の詳しい刑罰は明らかになっていないが、量刑が重い受刑者を対象にした教化所(刑務所)に送られたという。

     三水郡は北部に鴨緑江が流れる中朝国境地帯。裁判では、6人は北朝鮮が禁じた韓国歌謡曲約50曲を聴いて踊ったほか、USBメモリーに複写して他人に渡そうとしたと説明された。裁判には最高検察庁の検事も参加し、当局が事態を重視している様子がうかがえたという。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.asahi.com/articles/ASL485VCRL48UHBI11M.html

    【【北朝鮮】韓国音楽で踊った6人を陰謀罪などで公開裁判。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ばーど ★ 2018/04/09(月) 14:38:25.23 ID:CAP_USER9
     二刀流でメジャーに挑戦しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が現地時間4月8日(日本時間9日)のオークランド・アスレチックス戦に2度目の先発登板を果たした。

     いきなり三者連続三振でスタートを切ると打者19人に対して1人の走者も許さない完璧なピッチング。7回1死から2番打者のマーカス・セミエン内野手に左前安打を許して完全試合は逃したものの、この回を投げ切って1安打1四球の無失点でメジャー2勝目を挙げた。

     漫画の世界が現実に起こっているように見えた。いや、漫画だったらこんなストーリーはあまりにでき過ぎていて、逆に面白くもないのかもしれない。打者として3試合連続ホームランの後は、投手としてあわや完全試合の快投劇。大谷の二刀流での快進撃は、メジャーの舞台でも止まる様子をまったく見せない。

     「(チームが)昨日負けて1勝1敗で僕に回ってきたので、なんとか先制点取るまで1人、1人抑えたいなと思っていました」

    ■ストレートと高速スプリットにスキなし。

     快刀乱麻のピッチングの立ち上がりは、いきなりの奪三振ショーだった。

     先頭のマット・ジョイス外野手をフルカウントから138キロのスプリットで空振り三振に仕留めると、2番のマーカス・セミエン内野手を154キロのフォーシームで、3番のジェッド・ローリー内野手は再び142キロの高速スプリットで3連続の空振り三振に仕留めた。

     その後も150キロ台のフォーシームと140キロ前後の高速スプリットでオークランド打線につけいるスキを与えない快投が続いた。

     「スプリットの精度によって組み立てが変わるんじゃないかと思うので、その日のスプリットの状態がポイントだと思う」 こう語っていたのは、メジャー初登板となった4月1日のアスレチックス戦に臨む前のタイミングだった。

     二刀流でメジャーに挑戦しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が現地時間4月8日(日本時間9日)のオークランド・アスレチックス戦に2度目の先発登板を果たした。

     いきなり三者連続三振でスタートを切ると打者19人に対して1人の走者も許さない完璧なピッチング。7回1死から2番打者のマーカス・セミエン内野手に左前安打を許して完全試合は逃したものの、この回を投げ切って1安打1四球の無失点でメジャー2勝目を挙げた。

     漫画の世界が現実に起こっているように見えた。いや、漫画だったらこんなストーリーはあまりにでき過ぎていて、逆に面白くもないのかもしれない。

     打者として3試合連続ホームランの後は、投手としてあわや完全試合の快投劇。大谷の二刀流での快進撃は、メジャーの舞台でも止まる様子をまったく見せない。

     「(チームが)昨日負けて1勝1敗で僕に回ってきたので、なんとか先制点取るまで1人、1人抑えたいなと思っていました」

    ■ストレートと高速スプリットにスキなし。

     快刀乱麻のピッチングの立ち上がりは、いきなりの奪三振ショーだった。

    (以下中略 見出しのみ)

    ■「5回にヒットを打たれていないな、と」
    ■6回から敢えてスライダーを多投した。
    ■初被安打にも「特に何もなかったです」。
    ■次の打者に四球を出したのが反省点。

    ■「人生一番のピッチングは小学生くらい」

     「立ち上がりからいたって自然体で臨めたと思いますし、初回から良かった。打者との感覚をみながら、捕手のマルドナードとコミュニケーションをとりながら、次第に良くなっていったというのはあったと思います」 この日のピッチングを振り返った背番号17には地元メディアも脱帽だった。

     「(二刀流での)調整はいたってスムースにできているんじゃないかと思っています。あとは(シーズンが)始まってまだちょっとなので、疲労云々なんていうのはもう少し先じゃないかと思う。そこに対してもしっかり対策して準備していきたいなと思います。ただ、何より期待に応えることができたんじゃないかなということに嬉しさを感じてます」

     全米を驚かせる投打の二刀流での活躍。

     試合後の記者会見で、米メディアの最初の質問は「今日が人生で最高のピッチングだったと思うか」というものだったが、大谷は軽くこういなしてみせた。

     「人生一番は小学生くらいのときです」 まだまだ始まったばかりだ。これから最高を目指して、モンスターの挑戦は始まったばかりである。

    2018/04/09 12:10
    number
    http://number.bunshun.jp/articles/-/830440

    【大谷翔平、完全試合未遂。インタビュアー「人生で最高か」→大谷「人生一番は小学生くらいのときです。」】の続きを読む

    このページのトップヘ