メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > その他

    images


    1: 湛然 ★ 2018/10/11(木) 05:03:21.21 ID:CAP_USER9
    [2018年10月10日22時0分]
    「勝手に死ぬな」ビリー・バンバンが夢スター歌謡祭

    兄弟フォークデュオのビリー・バンバンが10日、都内で開催された「夢スター歌謡祭・歌合戦」にスペシャルゲストとして出演し、「白いブランコ」「さよならをするために」などを歌った。

    兄の菅原孝(74)は脳出血、弟の進(71)は大腸がんでともに14年に病魔に襲われたが、克服し活動を続けている。この日、開演前に行われた囲み取材、孝が体調について「最低、最悪」とすると、進は「しゃべっているから大丈夫」。さらに、孝が「ころっといきたい。ステージの上かかみさんの上でいきたい」と続けると、進が「勝手に死ぬな」と突っ込み、取材陣の笑いを誘った。

    この日のコンサートは、夢グループが手掛けるのもで春組、秋組に別れた歌合戦形式で開催された。今後も首都圏や地方の大都市を中心に開催していくという。

    春組は石井明美、おりも政夫、葛城ユキ、加橋かつみ、黒沢年雄、桑江知子、ZERO、平浩二、高道、チェリッシュ、保科有里、ロザンナ。

    秋組は、あいざき進也、晃、あべ静江、伊藤咲子、江木俊夫、大野真澄、西口久美子、尾藤イサオ、辺見マリ、三原綱木、三善英史、湯原昌幸、リリーズらが出場。おりも政夫もゲストとして出演した。


    「夢スター歌謡祭・歌合戦」に参加した、左からあべ静江、江木俊夫、菅原進、おりも政夫、菅原孝、保科有里、黒沢年雄
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201810100000791-w500_0.jpg
    201810100000791-w500_0

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810100000789.html

    【『勝手に死ぬな』ビリー・バンバンが夢スター歌謡祭。 】の続きを読む

    images (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/01(月) 13:00:11.67 ID:CAP_USER9
    2018.10.01.
     タレントの古坂大魔王が30日に更新したブログにネットで感動の輪が広がっている。古坂は30日にツイッターで「心を込めて…書き留めました。諸々の許可を得て…アップします」とブログを紹介していた。
     古坂大魔王は「起きた奇跡と起きなかった奇跡と」というタイトルで長文のブログを投稿。病と闘うピコ太郎の大ファンという3歳の女の子を巡る不思議な“奇跡”が、丁寧な描写で描かれていた。
     詳細は古坂のブログに記されているが、この奇跡には2人の同じ名前の女の子が登場する。それについて古坂自身「奇跡だ。奇跡だよ」
    「今回、こんなに長く、重く、更に書かなくてもいいことを書いたのは…この2つの…奇跡。。起こる奇跡 起こらなかった奇跡。これをあいりちゃんのお母様に伝えたくて…」と、長文ブログを書いた経緯を明かした。
     更新から一夜が明け、このブログがじわじわ拡散。「ピコ太郎さんのお人柄だからこそ起きた奇跡かな。涙ボロボロ」「なんだろ?と思って読んでしまったら、仕事中なのに涙が。。。」「朝から泣いた」「読んでて涙が止まらない」「これがエンタメの力」など感動の声が続々。
    脳科学者の茂木健一郎氏もツイッターで「このブログ、ほんとうにすばらしいです。感動しました」、ブロガーのはあちゅう氏からも「朝一にベッドの中で読んで涙が止まらなくなった」などの声が上がっていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/01/0011691894.shtml

    【古坂大魔王(ピコ太郎)ブログ「起きた奇跡と起こらなかった奇跡。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/10(金) 15:15:33.75 ID:CAP_USER9
    2018年8月9日 13時27分 キャリコネニュース

    大和ネクスト銀行は8月7日、「応援に関する調査2018」の結果を発表した。
    調査は今年7月にインターネットで実施し、20~69歳の男女1人から回答を得た。

    最近3か月にスポーツや芸能に関して「応援した」と回答した人は69.6%。応援した696人に何を応援したか聞くと、1位は「サッカー日本代表」(73.7%)。
    以降、「プロ野球チーム・選手」(30.9%)、「テニス選手」(23.%)、「日本以外のサッカー代表」(13.8%)と続く。

    年代別にみると、20代では「アイドルグループ」(2.4%)、60代では「大相撲力士」(19.4%)が高くなった。
    今後応援したいものトップ3は「サッカー日本代表」(56.3%)、「プロ野球チーム・選手」(33.9%)、「高校野球チーム・選手」(23.7%)となった。

    1位は「宇宙戦艦ヤマト」、定番の「狙いうち」「夏祭り」も人気

    応援したいランキング3位で、現在大会が行われている第10回全国高校野球選手権だが、甲子園のアルプススタンドでブラスバンドが演奏する「応援曲」はどの曲が人気なのだろうか。

    全員に聞くと上位2つは「宇宙戦艦ヤマト」(18.1%)、「ルパン三世のテーマ」(17.4%)で幅広い世代に耳馴染みのあるアニメのテーマソングが占めた。

    以降、「紅(X JAPAN)」(15.7%)、「狙いうち(山本リンダ)」(14.6%)、「夏祭り(JITTERIN'JINN、Whiteberry)」(13.2%)と続く。

    高校野球をテーマにした漫画の中で好きな作品を聞くと、1位は「タッチ」(4.4%)で、2位「ドカベン」(16.3%)に大きく差をつけた。
    以降、「ROOKIES(ルーキーズ)」(11.%)、「H2」(9.8%)、「ダイヤのA」(6.6%)、「おおきく振りかぶって」(5.6%)と続く。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15135191/
    2018年8月9日 13時27分 キャリコネニュース

    https://www.youtube.com/watch?v=SXXTGK6tqJk&list=PL3ytBTxmbhlbQoyxGZ2i28D8bZpo4N7Nu


    ブラバン甲子園2 ルパン三

    https://www.youtube.com/watch?v=XAQfRjMVfsg


    ブラバン!甲子園2 02-タッチ

    https://www.youtube.com/watch?v=ZgSka-V16HE&list=PL3ytBTxmbhlbQoyxGZ2i28D8bZpo4N7Nu&index=16


    ブラバン!甲子園2 16 宇宙戦艦ヤマト

    https://www.youtube.com/watch?v=39plgplYxOk


    《吹奏楽ヒット》燃える闘魂

    https://www.youtube.com/watch?v=KsmuDx3KyR0


    《吹奏楽ヒット》紅/X

    前スレ                    2018/08/09(木) 16:06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533798393/

    【甲子園ブラバン人気応援曲2位「ルパン三世のテーマ」、3位「紅」 好きな高校野球漫画は「タッチ」「ドカベン」「ROOKIES」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/07/26(木) 22:56:28.35 ID:CAP_USER9
    2018/07/26 12:34
    8人組多国籍バンド スーパーオーガニズム フジテレビ『世界の村のどエライさん』出演決定

    日本人ティーンエイジャーOronoがボーカルを務める8人組多国籍集団、スーパーオーガニズム(Superorganism)。今週末フジロック出演のため来日する彼らが、7月30日(月)放送のフジテレビ系列『世界の村のどエライさん』に出演します

    ●フジテレビ系列『世界の村のどエライさん』
    7月30日(月)22:00 - 22:54

    日本各地の不便な地域に住む奥様たちの手伝いをする企画の第2弾!今回は「奥さま 庄司と奈々貸します!」と題して、庄司智春(品川庄司)と鈴木奈々が新潟県の北部、日本海に浮かぶ粟島を訪ねる。

    現在、女性人口の大多数が40歳以上で、数年後には若い女性が2人になってしまうと言われる島。漁港の小屋で平均年齢65歳の元気なお母さんたちと出会った2人は、早速魚の仕分けやブリの梱包を頼まれる。だんだん仕事が板についてきた鈴木は、島のお父さんから「嫁に来てよ」と頼まれ…。

    続いて、2人はトランポリンで遊んでいる子どもたちに遭遇。話を聞くと全員、東京や福島から“留学”している生徒たちだった。彼らはなぜ留学しているのか?さらに民宿を営む奥さまをお手伝いするため、庄司は大量の布団干し、鈴木は山へタケノコ掘りに向かう。懸命にお手伝いをする中“ある音”を聞いた途端に鈴木が本領発揮!鈴木の過剰なリアクションには、スタジオの千鳥からも本気ツッコミが入る。

    「世界の街角でききこみ!今この日本人がスゴイ!」はイギリス・ロンドンで調査。複数の人から、山ちゃんこと山里亮太の名前が挙がるのはなぜなのか?5位にランクインした、今イギリスで活躍する18歳の日本人女性シンガーとは?そして1位には、ある国民的バンドのメンバーとして1990年代から活躍している、知る人ぞ知る人物がランクイン!

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    http://amass.jp/108272/

    【8人組多国籍バンド『スーパーオーガニズム』が、フジテレビ「世界の村のどエライさん」出演決定。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/07/07(土) 05:06:14.61 ID:CAP_USER9
    2018/07/06
    復活するバブルガム・ブラザーズ、結成35周年を記念し「WON'T BE LONG」初のアナログ化決定

    バブルガム・ブラザーズ結成35周年を記念し、7年ぶりの復活ライブを行う8月22日に「WON'T BE LONG」の7インチ・アナログ盤をリリースすることが決定した。

     1985年のレコードデビュー以降、J-SOULミュージックの代表格として絶大なる人気を博したバブルガム・ブラザーズ。結成35周年にあたる今年、記念盤のリリースと久々となるライブで復活する。

     同記念盤にはスペシャルバージョンとして「WON'T BE LONG(35th Anniversary EP Version)」を収録。ジャケットも当時のオリジナル盤をベースにバージョンアップするなど、復活を記念するにふさわしい仕様となっている。

     約7年ぶりとなるライブは8月21、22日に計4回行う予定だが、チケットは発売直後に完売。彼らのパワーと人気は今も健在であることが窺える。


    ◎リリース情報
    アナログレコード(7インチ)『WON'T BE LONG』
    2018/8/22 RELEASE
    MHKL-14 1,800円(tax out)
    ※完全生産限定
    <アナログ>
    Side A:「WON'T BE LONG (35th Anniversary EP Version)」
    Side B:「天国へのパスポート」


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000065/65225/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000065/65225/650x_sub_image153018.JPG
    650x_sub_image153018

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65225/2

    【復活するバブルガム・ブラザーズ。結成35周年を記念し「WON'T BE LONG」初のアナログ化決定 】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: ばーど ★ 2018/06/04(月) 16:53:53.11 ID:CAP_USER9
    「恋の季節」のヒットで知られる音楽グループ「ピンキーとキラーズ」のドラマー・パンチョ加賀美さんが亡くなっていたことを、ピンキーとキラーズのボーカルで歌手の今陽子さんが2018年6月3日のブログで報告した。74歳だった。

    1968年にピンキーとキラーズの一員としてデビューし、その年のNHK紅白歌合戦に「恋の季節」で出場した。72年のグループ解散後はドラマー以外にも声優、役者としても活躍した。また、2008年のオリジナルメンバーによる再結成にも参加し、今さんのディナーショー、08年9月16日放送のNHK「歌謡コンサート」などに出演していた。

    今さんによると、遺族の意向で大規模なお別れの会の実施予定はないという。

    2018/6/ 4 15:51
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/06/04330404.html

    【「ピンキーとキラーズ」のパンチョ加賀美さん死去したことを今陽子さんがブログで報告。「恋の季節」がヒット。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2018/05/12(土) 04:53:24.87 ID:CAP_USER9
    5/12(土) 4:50 スポニチアネックス
    ジェロ 活動休止、紅白2度出場 日本でIT企業就職 ファンにも報告

     黒人演歌歌手のジェロ(36)が芸能活動を休止することが11日、分かった。

     関係者によると、ITの仕事に就くため。インターネットセキュリティーのスペシャリストとして都内の外資系企業に就職する。2016年から米ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて学び、今春修了した。元々コンピューターに詳しく、08年のデビュー前にもシステムエンジニアとして約2年、日本のIT企業に勤めていた。

     ジェロは11日までにファンクラブ会員宛てに「この手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます」と直筆メッセージを発送した。休止の理由については「歌も同時に続けていけるだろうか?という考えもよぎりましたが、どちらも中途半端になりたくありません」と、ITの仕事に打ち込むためだと説明。休止期間は定めていない。今後はインターネットで演歌の魅力を発信していく意向もつづった。

     日本で活動する黒人歌手のパイオニアで、デビューは08年2月。♪あなた追って 出雲崎 悲しみの日本海…のサビで知られるデビュー曲「海雪」はオリコンチャートに4位で初登場。演歌、歌謡曲系アーティストのデビュー曲としては、04年の関ジャニ∞の5位を上回る史上最高位で、記録は今も破られていない。CDは30万枚を売り上げ、同年の日本レコード大賞最優秀新人賞に輝き、NHK紅白歌合戦にも2回出場した。

     今年2月にデビュー10周年記念コンサートを千葉市で開催し、成功させた。10年という節目を締めくくったことでITへの本格挑戦を決めたようだ。

     ◆ジェロ 本名ジェローム・ホワイト・ジュニア。1981年9月4日生まれ、米ピッツバーグ出身の36歳。両親が米国人で、母方の祖母が日本人というクオーター。祖母が口ずさんでいた美空ひばりさんの歌を通して日本の演歌に憧れた。03年に英会話学校の教師として来日。史上初の黒人演歌歌手として08年にデビュー。シングル12枚、アルバム3枚を発売した。


    初出場した2008年NHK紅白歌合戦で「海雪」を熱唱するジェロ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180512-00000004-spnannex-000-0-view.jpg
    20180512-00000004-spnannex-000-0-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000004-spnannex-ent

    【紅白2度出場の演歌歌手「ジェロ」が活動休止し、日本でIT企業に就職。ファンにも報告。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/07(月) 19:31:29.95 ID:CAP_USER9
    作曲家、木下忠司さんが死去 「あゝ人生に涙あり」、「トラック野郎」音楽など
    2018.5.7 16:44 サンケイスポーツ
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180507/geo18050716440022-n1.html

    映画「喜びも悲しみも幾歳月」などの音楽で知られる作曲家で映画音楽家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日午前10時31分、老衰のため東京都千代田区三番町3の3の901の自宅で死去した。102歳。浜松市出身。告別式は家族で行った。喪主は妻美智子(みちこ)さん。

    兄で映画監督の木下恵介さんに誘われ、映画の道に入った。木下監督の作品「わが恋せし乙女」(1946年)に始まり、「二十四の瞳」「人間の條件」などの名作や「トラック野郎」シリーズなど数々の映画音楽を手掛けた。作詞作曲をした映画「喜びも悲しみも幾歳月」の主題歌は大ヒットした。

    テレビ時代劇「水戸黄門」の主題歌「あゝ人生に涙あり」、テレビアニメ「カリメロ」の主題歌「ぼくはカリメロ」などでも知られる。

    【作曲家、木下忠司さんが死去。102歳。 「あゝ人生に涙あり」「トラック野郎」など映画音楽を手掛ける。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★ 2018/04/08(日) 15:36:36.04 ID:CAP_USER9
     歌手の細川たかしが8日、NHK「のど自慢」に生出演し、出場者の歌詞間違いを指摘しておきながら、
    自らも歌詞が飛ぶ“ハプニング”。「あ、歌詞間違えた」と正直に告白し、視聴者に頭を下げた。

    【写真】RG たかしヘアや~めた…師匠・細川たかしに内緒で丸刈り「5日で生えそろう」

     昨年5月にリリースした「人生夢将棋」を歌い上げると、バツが悪そうに頭をかいた。歌唱途中、
    「あ、歌詞間違えた。すいません、どうも」と謝罪すると再び歌い始め、その後、無事に最後まで歌いきると、
    「大変、失礼いたしました」と頭を下げた。

     細川にとって、あまりにもタイミングが悪かった。実は自身の歌唱より以前、
    細川の大ファンという男性出場者が細川のヒット曲「女の十字路」を熱唱した際、歌詞間違いを指摘。

     「上がったんでしょう。歌詞がめちゃくちゃでしたね。何もそこまで俺のマネすることないのに。
    俺は歌詞はすっかり忘れるんだけど、2番、3番が入り交じってましたね」と会場の笑いを取った。

     その直後のハプニングに会場は大爆笑に包まれ、細川もただただ苦笑い。
    最後は司会のNHK・小田切千アナウンサーが「新しい歌ですから、歌手のみなさんも大変なんですよ」とフォローしていた。



    4/8(日) 15:05配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000078-dal-ent
    画像 細川たかし
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigghLqFt8j82uvqASxU.yshyw---x900-y894-q90-exp3h-pril/amd/20180408-00000078-dal-000-4-view.jpg 
    20180408-00000078-dal-000-4-view

    【細川たかし、のど自慢で出場者の歌詞間違い指摘 → 直後に自らも歌詞を間違う。】の続きを読む

    images


    1: Egg ★ 2018/01/07(日) 13:20:08.98 ID:CAP_USER9
    7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、武田鉄矢が、歌謡曲のブームをめぐり持論を展開した。

    番組では、「やっと放送できるスペシャル」と題し、2017年に放送しきれなかったニュースを紹介していった。
    そのひとつとして、1970~80年代の「昭和歌謡」が10~20代の若者の間で脚光を浴びている、と報じる毎日新聞の記事を取り上げた。昭和歌謡をコンセプトにした店に若者が増えているそうだ。

    話題に関連し、フォークグループ「海援隊」のメンバーでもある武田は「日本人がどう変わっていったかが歌で分かる」と持論を展開し始める。
    歌謡曲には、交際相手に振られたことを自虐的に「バカだな」と歌ったりする「自嘲(じちょう)ソング」が人気だったそう。

    しかし、「自嘲(じちょう)ソング」は1980年代後半に入ると姿を消し、自分を励ます「頑張れソング」が台頭してきたそう。その先駆けが、シンガーソングライター・KANの代表曲「愛は勝つ」なのだというのだ。

    ここまで説明した後、武田は突然「(80年代以降は)てめえの都合ばっかり歌ってんだよ!」と毒を吐き、スタジオに笑いを誘った。

    シンガーソングライターの泉谷しげるも武田の主張に賛同。70年代は高度経済成長期で誰しもが儲かっていたことから、自虐する歌を歌う余裕があったという。
    しかし、80年代後半になると徐々に景気が悪くなっていき、自分を応援する楽曲が増えたと語っていた。

    2018年1月7日 12時48分 トピックニュース
    news.livedoor.com/article/detail/14125710/

    独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)。1月7日の放送では「やっと放送できるスペシャル」として、
    昨年の未公開シーンを放送し、同時代のミュージシャンである武田鉄矢と泉谷しげるが、昭和歌謡論を展開した。

    今、10~20代という平成生まれの若者の間で、1970~80年代の昭和歌謡がブームだそう。

    武田は「昭和の歌は、やっぱりよくできているんですよ。歌詞とかメロディーとかがものすごく巧妙にできていて。
    日本人がどう変わっていったかが歌で分かる。昔、“自嘲ソング”っていうのがあって、自分のことをバカ扱いする歌っていうのが日本人は好きだったの。

    これが面白いんだけど、1980年代後半からは1曲もなくなる。
    そして、KANさんの『愛は勝つ』くらいを境にして、自分励ましソングになる。てめえの都合ばっかり歌ってる」と、昭和歌謡の傾向を解説した。

    一方、泉谷は「昭和歌謡は、やっぱり毒だと思うのよ。ところが、背景で考えると1970年代っていうのは高度成長期でむしろもうかっていくんだよね。
    なのに、自嘲する歌をなぜ作ったか?“余裕”ですよ。

    1980年代っていうのは逆に厳しくなってくる。だから応援してくるわけ。武田が言ったように、歌はまさに成長期を表現している。
    ただし、いくら懐かしくったって、その時代の歌をいちいち本物が出てったら暑苦しいぞ。やっぱり若いやつが歌ってるからいいんだと思う」と持論を展開した。(ザテレビジョン)

    1/7(日) 12:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180107-00133320-the_tv-ent

    【武田鉄矢、歌謡曲のブームに「日本人がどう変わっていったかが分かる。」自嘲ソングが姿消し、自分を励ます頑張れソングが台頭。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★ 2018/01/02(火) 16:43:17.03 ID:CAP_USER9
     歌手の森昌子(59)が2日、テレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅 2018新春5時間SP」(後1・00)に出演。
    長男のTaka(29)がボーカルを務めるロックバンド「ONE OK ROCK」の人気の影響で、
    自身のコンサートの客層にも変化が表れたことを明かした。

     箱根を起点に旅を進めるフリーアナウンサーの徳光和夫(76)ら一行と、静岡・富士駅にある喫茶店で合流した森。
    話題は、この日ゲスト出演した女優・.田中美佐子(58)が大ファンだというTakaの魅力に。

     田中はテレビで初めてTakaを観た時、歌声に魅了されたといい「娘に“この歌いい”“こんな声ないよ”って。
    この子売れると思ったら、もう売れてた」など、興奮気味にほめちぎった。

     また、歌詞にある英語の発音が流ちょうで、田中の長女はTakaが英国人だと思っていたほどだという。
    共演者に長男を絶賛され、森は恐縮した様子。「どこであんな英語覚えちゃったのかな。ずっと英語は2だったのに。
    だったら学校行っている時にもうちょっとやってよって」と、首をかしげながらもうれしそうな表情を見せた。

     「いまだに両親が、コレとコレだって知らない」と、Takaが森と、森進一の息子であることを知らないファンが多いことも明かしたが、
    それでも、自身が開く公演の客層に変化があることも披露。「若い子、20代の子が客席にポチポチといて、
    “きゃー、Takaママだ”って言われて。私はTakaママなんだって。森昌子じゃないんだって」と声を弾ませていた

    1/2(火) 16:29配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000094-spnannex-ent
    画像 歌手の森昌子
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180102-00000094-spnannex-000-0-view.jpg 
    20180102-00000094-spnannex-000-0-view

    【ワンオクTakaの人気に母の森昌子、自身の公演にも変化。「若い子、20代の子が客席にポチポチといて。」】の続きを読む

    このページのトップヘ