メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > その他

    ダウンロード (5)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 11:26:16.26 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/owarai/news/241058
    2017年7月16日 19:00

    藤井隆のニューアルバム「light showers」が9月13日に発売される。

    2015年6月にリリースされた前作「Coffee Bar Cowboy」から約2年ぶりとなるこのアルバムは藤井がもっとも影響を受けた“90年代の音楽”がテーマ。
    プロデューサーに冨田謙を迎え、EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太(NONA REEVES)といった作家陣が歌詞や楽曲を提供した。

    収録される10曲の中には先行配信中の「守ってみたい」「プラスティック・スター」も含まれる。

    ■「light showers」収録楽曲
    01. Going back to myself~再生のリズム~ / 作詞・作曲:EPO
    02. mode in the end / 作詞:YOU 作曲 : RIS
    03. Dark Night / 作詞・作曲:堂島孝平
    04. AIR LOVER / 作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)
    05. 守ってみたい / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    06. くちばしは黄色 / 作詞・作曲:シンリズム
    07. 踊りたい / 作詞・作曲:澤部渡(スカート)
    08. カサノバとエンジェル / 作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)
    09. ドライバー / 作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮
    10. プラスティック・スター / 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙
    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_01.jpg
    news_xlarge_fujitakashi_01

    http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-07/0710/extra/news_xlarge_fujitakashi_02.jpg 
    news_xlarge_fujitakashi_02


    【藤井隆が約2年ぶりニューアルバム発表。EPO、YOU、堂島孝平、西寺郷太ら楽曲提供。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/16(日) 11:00:19.35 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-01856259-nksports-ent
    日刊スポーツ

     シンガー・ソングライターの泉谷しげる(69)が、世間を騒がせているタレントの松居一代(60)に「引っ込めバカ」と嫌悪感をあらわにした。

     泉谷は16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。松居の一連の騒動について出演者たちが言葉を選びながらコメントするのに対し、「こんなバカ女の言うことをさ、お前たち及び腰すぎるよ。バカバカしい」と一刀両断した。

     泉谷は、SNS等で主張を続ける松居について「あの女は結局、金があるからできるんだろ。評判なくなったっていいんだよ、テレビで仕事するわけじゃないしよ」と推察し、「でもみんなはテレビの仕事とか失ったら大変だよ、そこにつけ込んできてるだけの話。あんな金持ちのヒマなやつに付き合う理由がどこにあるのか」と憤慨。松居と離婚調停中の船越英一郎について「あいつが気の毒だよな。本当に気の毒」とおもんばかり、松居を「引っ込めバカ」とぶった切った。

    【泉谷しげる、松居一代をバッサリ。「金あるからできる。」「引っ込めバカ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 16:44:54.27 ID:CAP_USER9
     お笑い芸人、藤井隆(45)が5日、東京都内で行われた吉本興業の芸人の歌を
    レコチョクなどで有料配信するサービス「Laugh & Peace Music」の
    発表会見に出席した。

     自身は2000年に「ナンダカンダ」で歌手デビューし、同年のNHK紅白歌合戦に初出場。
    同曲も配信されることになり、「当時は(歌うことに)照れくささもあったし
    困惑していたけど、今はスタッフさんとかが『あの曲、子供の頃歌ってました』とか
    言ってくれて。恵まれていると思っている」と笑った。

     レイザーラモンRG(43)は演歌歌手、細川たかしにふんするネタ“こぶしたかし”を
    生披露し、会場の笑いをさらっていた。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000546-sanspo-ent
    http://www.sanspo.com/geino/images/20170705/owa17070516170005-p1.jpg 
     owa17070516170005-p1

    【藤井隆、”ナンダカンダ”は「当時は照れくささもあったし困惑していた。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/14(水) 20:00:56.89 ID:CAP_USER9
    全国各地で活動するボーカルグループのメンバーの男が、去年、川崎市内で女子中学生に現金を渡しみだらな行為をしたとして、
    県警に逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。

    捜査関係者によりますと児童買春の疑いで逮捕されたのは、男性ボーカルグループ「ルヴェルヴェッツ」の
    バリトン担当として活動している黒川拓哉容疑者です。黒川容疑者は去年9月、川崎市川崎区のホテルで
    当時中学3年の女子生徒に対し、現金1万3000円を渡しみだらな行為をした疑いが持たれています。
    県警によりますと黒川容疑者と女子生徒はインターネット上で知り合ったとみられ、2人が事件前に
    メールでやり取りをした際、女子生徒は黒川容疑者に対し「未成年だ」と告げていたということです。
    黒川容疑者が所属する「ルヴェルヴェッツ」は、メンバー5人全員が音楽大学を卒業したという実力派の
    ボーカルグループで、黒川容疑者はミュージカル俳優としても活動していました。調べに対し黒川容疑者は、
    「ホテルに行ったことは間違いないが、あとのことは詳しく覚えていません」と容疑を否認しているということです。

    テレビ神奈川
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00010001-tvkv-soci

    ダウンロード (3)

    【中3女子に1万3千円払ってみだらな行為。ボーカルグループ「ルヴェルヴェッツ」のメンバーを逮捕。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひぃぃ ★@無断転載は禁止 2017/06/13(火) 09:42:54.14 ID:CAP_USER9
     90年代に「それが大事」が累計売上約160万枚と大ヒットし、1996年(平8)に解散した、元大事MANブラザーズバンドの立川俊之(51)が13日、ブログを更新し、今夏からiTunesで順次、新曲を配信していく予定で、レコーディングに入っていると明かした。

     「今夏より、不定期ですが、新曲を順次、配信していこうということになりまして、現在はレコーディングに入っております。長期間に渡り配信(iTunesのみ)していく予定です。(中略)これからの新曲たちを是非是非、楽しんでください!!」(原文のまま)

     詳細は、近日中に立川のオフィシャルサイトで発表し、曲の歌詞や解説、曲にまつわるエピソードなども掲載していく予定だという。

     立川は91年に大事MANブラザーズバンドのボーカルとしてデビューし、作詞、作曲した3枚目のシングル「それが大事」がヒット。96年のバンド解散後は楽曲や音源制作、ライブなどで活動し、23日には都内でライブ「風説ギター野郎~若いヤツはおいてゆけ~」を開催する。

    2017年6月13日9時25分
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1839385.html

    【大事MANブラザーズバンド復活か。夏から新曲配信。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: りんがべる ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 17:55:22.26 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK524R8VK52UTQP015.html

     ♪オリンピックの顔と顔――。故・三波春夫さんが歌って大ヒットした「東京五輪音頭」を現代風にアレンジして、再び盛り上げに活用できないか。
    そんな案を、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が検討していることが2日、分かった。
    ことし7月24日の開幕3年前イベントでのお披露目を目指し、著作権などを確認している。

     東京五輪音頭は、前回の東京大会が開かれる前年の1963年6月に複数のレコード会社から発売された。
    故・坂本九さんや橋幸夫さんらも歌ったが、最も売れたのが三波さんバージョンだった。
    20年大会の関係者は「東京五輪音頭は、前回大会の有名なレガシー(遺産)だ」として、替え歌や編曲ができないか知恵を絞っている。

     64年大会では「東京五輪音頭」を使った盆踊りが各地で開かれた。
    組織委内では、昨夏のリオデジャネイロ五輪の閉会式セレモニーで話題を集めた「スーパーマリオブラザーズ」の土管を東京・渋谷のスクランブル交差点に再現し、盆踊りをするなどの案が出ている。
    政府には今夏、大会エンブレムをあしらったうちわやはっぴを全国の商工会議所などで販売し、盆踊りなどに使ってもらう計画もある。


    朝日新聞
    2017年5月2日16時16分

    【年寄りに任せるとこうなる。 → 故・三波春夫の「東京五輪音頭」をアレンジ。渋谷のスクランブル交差点で踊る。組織委が検討。】の続きを読む

    images


    1: アブナイおっさん ★@無断転載は禁止 2017/04/29(土) 19:50:51.72 ID:CAP_USER9
    25日深夜放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)で、フォークシンガーで俳優の泉谷しげるが、今の日本に苦言を呈した。
    番組では、MCの笑福亭鶴瓶とゲストの泉谷が、「巷のみなさんの何気ない日常をロケした」VTRについてトークを展開した。

    インタビューVTRの中で、番組スタッフがフランス出身の男性に話を聞いていた。留学生で訪日したその男性は日本が気に入って、
    プログラマーの職を見つけ、そのまま18年間日本に住んでいるという。そんな男性は野鳥が好きだそうで、鳥の話になると喋りが止まらなかった。

    VTR後、スタジオでは泉谷が、
    日本に外国人が来てくれることはいいことだと話はじめた。「あちこち行ったけど、やっぱり世界は思ったより貧しいよ」
    「(日本は)余計な干渉もしないし、宗教を押し付けねぇし」「外国から見たら、これは良い国だよ」と、日本が恵まれた国であることを指摘したのだ。

    それに対して鶴瓶が「でも、もっとええ国やったのにね。ほんまは」と切り返すと、泉谷は「ほんと、今はむしろ、セコくなったな」と、鶴瓶の意見に同意した。

    鶴瓶が「貧乏なときほどいい国だった」と指摘すると、泉谷は「幼稚園の声がうるさいとは何ごとだと」「バカヤローだろ!『お前がどっか行けよ』だよな!」と、

    すると、鶴瓶も「幼稚園でちょっとしかご飯出さん人!あれなんやねん!」「あれなんなん?あの人?」と、今年3月に起こった事件を引き合いに怒りを露わにすると、
    泉谷も「ほんとだよ、虐待だよな」「あれは金儲けだろ?」と厳しく非難していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12994289/

    【泉谷しげる「日本は余計な干渉もしないし、宗教を押し付けねぇし。」「外国から見たら、良い国だよ。」】の続きを読む

    images (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 22:14:14.34 ID:CAP_USER9
    4月16日、歌手の八代亜紀(66)が『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演。44年前の忘れられない出来事について語った。

    番組では、八代がなじみのある自由が丘を巡り、行きたかった店を訪れるという企画を実行。番組MCの中山秀征(49)や中川翔子(31)とともに、さまざまな店を周り歩いた。
    さらに、自由が丘を愛するモノマネ芸人として、清水ミチコ(57)も登場し、新作である小池百合子東京都知事(64)のモノマネを3人の前で披露し、その後、ロケに合流した。

    4人は人気の中華料理店を訪れる道すがら、古いキャバレーに遭遇。中山が八代にキャバレーで歌ったことがあったのかと聞くと「ありますよ!」と即答。
    中川が「八代さんでも下積みがあったんですね」とビックリすると、「『なみだ恋』のヒットまで7年かかりました」と明かした。

    八代は15歳で熊本から上京し、銀座のクラブ歌手から始めて下積みを経験。
    そのときに、今でも忘れられないつらい出来事があった。キャンペーンに行ったときに全員で食事をする際、主催者の会長に、
    「コラ、そこの売れない新人歌手、おまえ売れてないくせに一緒に飯食うな!」と言われてしまったのだ。

    「ひどい?」と驚愕するMC陣に対し、八代は「“悔しい、ちくしょう!”って思った。
    でもその3か月後に『なみだ恋』で100万枚突破したの」とニッコリ。

    この話の展開に3人は沸き立ち、中川は「キター!」と嬌声を上げ、清水ミチコは「ざまあみろ! 一番いい結果!」と笑顔に。
    八代はそんな清水ミチコの腕を叩くなど、少女のようにはしゃぎながら「その会長、“うー!”って」と悔し泣きのマネをしながら爆笑。
    「そういう人いる?。ざまあみろってことだよね」と同調する中山に、八代はウンウンとうなずいていた。

    「昔の演歌歌手は、作曲家や先輩歌手の付き人を数年経験するのが当たり前。
    八代亜紀も地方のキャバレーを回って、自分でトランクに入れたレコードを手売りしていたという話は有名です。
    若くて売れない演歌歌手に対し、今では想像もできないほど風当たりが強かったといいますから、そういったつらいエピソードはいっぱいあるでしょうね」(レコード会社関係者)――
    数々の苦労や悲しみが、あの味わい深いハスキーボイスに深みをもたらすのだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1302540/
    2017.04.19 20:00 日刊大衆

    【八代亜紀、”下積み時代の仕打ち”に恨み節。】の続きを読む

    images (2)


    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/11(火) 17:48:11.24 ID:CAP_USER9
    9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、ダウンタウン・松本人志と武田鉄矢が、ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の活動再開について言及する場面があった。

    川谷はプライベートでの出来事をきっかけに、昨年12月から音楽活動を休止していた。番組では川谷が今年の5月10日に自粛を終了し、活動を再開させるというニュースが報じられた。

    このニュースに武田は「休んでること自体がおかしいよ。犯罪者じゃないんだから」と語り、「恋の袋小路に入ることはあるんだから」と擁護した。続けて「その時(活動休止中)にどのくらい曲を作るかだよね。この手のことでやっぱりミリオンセラーのヒット曲出さない人は将来ないよ」と持論を展開した。

    そして武田は、「俺らの世界でフォーク・ニューミュージック系で、この手の話題とか、その手のスキャンダル等々で、1年以内に100万(枚)以上のヒット曲出さなかった人は、みんな消えてるもん」と厳しい言葉を言い放っていた。

    これに松本は「すっげーこと言う~怖い~」と、武田の言葉におびえた様子で反応するが、武田は「ここよ、勝負は。関ケ原よ。川谷くんにとっては」と激励していた。川谷の今後の活動に注目だ。

    4/11(火) 17:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00032749-etalent-musi

    【武田鉄矢、珍しく「海援隊」の顔つきでゲス川谷に忠告。「将来ないよ。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/29(水) 04:09:00.25 ID:CAP_USER9
     女優のともさかりえ(37)が歌手のスネオヘアー(45)と離婚していたことが28日、スポーツ報知の取材で分かった。

     関係者によると、2人は別居期間を経て、昨年末までに別れを選んだ。ともさかには、前夫、舞台演出家で俳優の河原雅彦(47)との間に長男(12)がいるが、親権はともさかが持つという。別居期間、慰謝料の有無は不明。知人は「最愛の息子のことを気にかけていた。苦渋の決断だったと思う」と話した。

     2人は、夫婦役を演じた映画「アブラクサスの祭」(10年)の共演をきっかけに交際をスタート。作品のエンディング曲「ハレルヤ」もデュエットで歌うなど急接近し、11年6月に都内の区役所に婚姻届を提出した。その後も、映画「ハイザイ~神さまの言うとおり~」(12年)で夫婦共演。おそろいの結婚指輪を付けて舞台あいさつするなど幸せいっぱいだったが、約5年半の結婚生活に、静かにピリオドを打つことになった。

     ともさかのブログ、インスタグラムでは、結婚当初は、新潟にあるスネオの実家に里帰りしたことなどをつづっていたが、ここ1、2年は、夫についてほとんど触れていない。今年の正月休みは父親、母親、長男と長野・軽井沢に行ったことを報告していた。

     ともさかは08年に河原と離婚しており、2度目の離婚。一方スネオは、同じ一般女性と2度の離婚経験があり、3度目の離婚になる。

     ◆ともさかりえ 本名・友坂理恵。1979年10月12日、東京都生まれ。37歳。92年、トヨタ自動車「エスティマ」のCMで芸能界デビュー。同年NHKドラマ「こら、なんばしよっと」で女優デビュー。96年「友子の場合」で映画初主演。舞台「犬を使う女」で2000年ゴールデン・アロー賞演劇新人賞。映画「ちょんまげぷりん」で10年の報知映画賞助演女優賞。168センチ。血液型A。

     ◆スネオヘアー 本名・渡辺健二。1971年5月6日、新潟・長岡市生まれ。45歳。インディーズを経て02年「アイボリー」でメジャーデビュー。YUKI、新垣結衣らへの楽曲提供、サントラ、CM音楽制作を行う。学生時代に劇団で役者経験があり、映画「犬と歩けば~チロリとタムラ」「非女子図鑑」に出演。今年5月22日にデビュー15周年を迎える。身長168センチ。血液型O。

    スポーツ報知 3/29(水) 4:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000222-sph-ent

    【ともさかりえ2度目の離婚、交際5年半でピリオド。スネオヘアーは3度目。】の続きを読む

    このページのトップヘ