メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > その他

    ダウンロード (3)


    1: 湛然 ★ 2018/07/07(土) 05:06:14.61 ID:CAP_USER9
    2018/07/06
    復活するバブルガム・ブラザーズ、結成35周年を記念し「WON'T BE LONG」初のアナログ化決定

    バブルガム・ブラザーズ結成35周年を記念し、7年ぶりの復活ライブを行う8月22日に「WON'T BE LONG」の7インチ・アナログ盤をリリースすることが決定した。

     1985年のレコードデビュー以降、J-SOULミュージックの代表格として絶大なる人気を博したバブルガム・ブラザーズ。結成35周年にあたる今年、記念盤のリリースと久々となるライブで復活する。

     同記念盤にはスペシャルバージョンとして「WON'T BE LONG(35th Anniversary EP Version)」を収録。ジャケットも当時のオリジナル盤をベースにバージョンアップするなど、復活を記念するにふさわしい仕様となっている。

     約7年ぶりとなるライブは8月21、22日に計4回行う予定だが、チケットは発売直後に完売。彼らのパワーと人気は今も健在であることが窺える。


    ◎リリース情報
    アナログレコード(7インチ)『WON'T BE LONG』
    2018/8/22 RELEASE
    MHKL-14 1,800円(tax out)
    ※完全生産限定
    <アナログ>
    Side A:「WON'T BE LONG (35th Anniversary EP Version)」
    Side B:「天国へのパスポート」


    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000065/65225/650x_image.jpg
    650x_image

    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000065/65225/650x_sub_image153018.JPG
    650x_sub_image153018

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/65225/2

    【復活するバブルガム・ブラザーズ。結成35周年を記念し「WON'T BE LONG」初のアナログ化決定 】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: ばーど ★ 2018/06/04(月) 16:53:53.11 ID:CAP_USER9
    「恋の季節」のヒットで知られる音楽グループ「ピンキーとキラーズ」のドラマー・パンチョ加賀美さんが亡くなっていたことを、ピンキーとキラーズのボーカルで歌手の今陽子さんが2018年6月3日のブログで報告した。74歳だった。

    1968年にピンキーとキラーズの一員としてデビューし、その年のNHK紅白歌合戦に「恋の季節」で出場した。72年のグループ解散後はドラマー以外にも声優、役者としても活躍した。また、2008年のオリジナルメンバーによる再結成にも参加し、今さんのディナーショー、08年9月16日放送のNHK「歌謡コンサート」などに出演していた。

    今さんによると、遺族の意向で大規模なお別れの会の実施予定はないという。

    2018/6/ 4 15:51
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/06/04330404.html

    【「ピンキーとキラーズ」のパンチョ加賀美さん死去したことを今陽子さんがブログで報告。「恋の季節」がヒット。】の続きを読む

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★ 2018/05/12(土) 04:53:24.87 ID:CAP_USER9
    5/12(土) 4:50 スポニチアネックス
    ジェロ 活動休止、紅白2度出場 日本でIT企業就職 ファンにも報告

     黒人演歌歌手のジェロ(36)が芸能活動を休止することが11日、分かった。

     関係者によると、ITの仕事に就くため。インターネットセキュリティーのスペシャリストとして都内の外資系企業に就職する。2016年から米ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて学び、今春修了した。元々コンピューターに詳しく、08年のデビュー前にもシステムエンジニアとして約2年、日本のIT企業に勤めていた。

     ジェロは11日までにファンクラブ会員宛てに「この手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます」と直筆メッセージを発送した。休止の理由については「歌も同時に続けていけるだろうか?という考えもよぎりましたが、どちらも中途半端になりたくありません」と、ITの仕事に打ち込むためだと説明。休止期間は定めていない。今後はインターネットで演歌の魅力を発信していく意向もつづった。

     日本で活動する黒人歌手のパイオニアで、デビューは08年2月。♪あなた追って 出雲崎 悲しみの日本海…のサビで知られるデビュー曲「海雪」はオリコンチャートに4位で初登場。演歌、歌謡曲系アーティストのデビュー曲としては、04年の関ジャニ∞の5位を上回る史上最高位で、記録は今も破られていない。CDは30万枚を売り上げ、同年の日本レコード大賞最優秀新人賞に輝き、NHK紅白歌合戦にも2回出場した。

     今年2月にデビュー10周年記念コンサートを千葉市で開催し、成功させた。10年という節目を締めくくったことでITへの本格挑戦を決めたようだ。

     ◆ジェロ 本名ジェローム・ホワイト・ジュニア。1981年9月4日生まれ、米ピッツバーグ出身の36歳。両親が米国人で、母方の祖母が日本人というクオーター。祖母が口ずさんでいた美空ひばりさんの歌を通して日本の演歌に憧れた。03年に英会話学校の教師として来日。史上初の黒人演歌歌手として08年にデビュー。シングル12枚、アルバム3枚を発売した。


    初出場した2008年NHK紅白歌合戦で「海雪」を熱唱するジェロ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180512-00000004-spnannex-000-0-view.jpg
    20180512-00000004-spnannex-000-0-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000004-spnannex-ent

    【紅白2度出場の演歌歌手「ジェロ」が活動休止し、日本でIT企業に就職。ファンにも報告。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: シャチ ★ 2018/05/08(火) 18:51:00.06 ID:CAP_USER9
    5/8(火) 10:49配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000043-dal-ent
     90年代に活躍したバンド「たま」のパーカッション・石川浩司が8日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、
    現在はフランスで大人気となっている現状を明かした。石川は現在、「パスカルズ」というバンドに所属、
    1年のうち1カ月は海外に滞在し、欧州各地の音楽フェスティバルなどに参加しているという。

     石川は「たま」の中でもランニングに丸刈り頭で印象深い人物。90年に「さよなら人類」が大ヒットし一躍注目を浴びた。
    だが当時は「一番辛かった。お金は入るが、人に常に見られているので精神的に疲弊してしまった」と厳しい日常を送っていたと振り返った。

     03年に「たま」は解散。石川は現在、14人編成のバンド「パスカルズ」に所属し、毎年欧州各地の音楽フェスティバルに呼ばれるほど大人気。
    パスカルズのCDをフランスのミュージシャンが気に入り、フランスでCDデビューを飾ってから一気に人気が高まったという。
    これまでも公演のために7回渡航し、1年のうち1カ月程度は海外滞在。2年前はポルトガルで7000人規模のライブにも出演したという。

     また、個人的には、自叙伝漫画を発売するためにクラウドファンディングを行っていることも告白。「『たま』に興味がなくても、
    バンドがどうやって結成され、どうやって解散を迎えたか、バンドの一生を気軽に読めたら、今、バンドをやっている人も、
    解散後もこうやっていけるとか分かったりしたら、ためにもなるかなと。それで漫画を望んでいる」と説明していた。

    【「たま」パーカッションの石川浩司、今は欧州で大人気。自叙伝漫画発売も計画。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/07(月) 19:31:29.95 ID:CAP_USER9
    作曲家、木下忠司さんが死去 「あゝ人生に涙あり」、「トラック野郎」音楽など
    2018.5.7 16:44 サンケイスポーツ
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180507/geo18050716440022-n1.html

    映画「喜びも悲しみも幾歳月」などの音楽で知られる作曲家で映画音楽家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日午前10時31分、老衰のため東京都千代田区三番町3の3の901の自宅で死去した。102歳。浜松市出身。告別式は家族で行った。喪主は妻美智子(みちこ)さん。

    兄で映画監督の木下恵介さんに誘われ、映画の道に入った。木下監督の作品「わが恋せし乙女」(1946年)に始まり、「二十四の瞳」「人間の條件」などの名作や「トラック野郎」シリーズなど数々の映画音楽を手掛けた。作詞作曲をした映画「喜びも悲しみも幾歳月」の主題歌は大ヒットした。

    テレビ時代劇「水戸黄門」の主題歌「あゝ人生に涙あり」、テレビアニメ「カリメロ」の主題歌「ぼくはカリメロ」などでも知られる。

    【作曲家、木下忠司さんが死去。102歳。 「あゝ人生に涙あり」「トラック野郎」など映画音楽を手掛ける。】の続きを読む

    images


    1: シャチ ★ 2018/04/08(日) 15:36:36.04 ID:CAP_USER9
     歌手の細川たかしが8日、NHK「のど自慢」に生出演し、出場者の歌詞間違いを指摘しておきながら、
    自らも歌詞が飛ぶ“ハプニング”。「あ、歌詞間違えた」と正直に告白し、視聴者に頭を下げた。

    【写真】RG たかしヘアや~めた…師匠・細川たかしに内緒で丸刈り「5日で生えそろう」

     昨年5月にリリースした「人生夢将棋」を歌い上げると、バツが悪そうに頭をかいた。歌唱途中、
    「あ、歌詞間違えた。すいません、どうも」と謝罪すると再び歌い始め、その後、無事に最後まで歌いきると、
    「大変、失礼いたしました」と頭を下げた。

     細川にとって、あまりにもタイミングが悪かった。実は自身の歌唱より以前、
    細川の大ファンという男性出場者が細川のヒット曲「女の十字路」を熱唱した際、歌詞間違いを指摘。

     「上がったんでしょう。歌詞がめちゃくちゃでしたね。何もそこまで俺のマネすることないのに。
    俺は歌詞はすっかり忘れるんだけど、2番、3番が入り交じってましたね」と会場の笑いを取った。

     その直後のハプニングに会場は大爆笑に包まれ、細川もただただ苦笑い。
    最後は司会のNHK・小田切千アナウンサーが「新しい歌ですから、歌手のみなさんも大変なんですよ」とフォローしていた。



    4/8(日) 15:05配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000078-dal-ent
    画像 細川たかし
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigghLqFt8j82uvqASxU.yshyw---x900-y894-q90-exp3h-pril/amd/20180408-00000078-dal-000-4-view.jpg 
    20180408-00000078-dal-000-4-view

    【細川たかし、のど自慢で出場者の歌詞間違い指摘 → 直後に自らも歌詞を間違う。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★ 2018/01/02(火) 16:43:17.03 ID:CAP_USER9
     歌手の森昌子(59)が2日、テレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅 2018新春5時間SP」(後1・00)に出演。
    長男のTaka(29)がボーカルを務めるロックバンド「ONE OK ROCK」の人気の影響で、
    自身のコンサートの客層にも変化が表れたことを明かした。

     箱根を起点に旅を進めるフリーアナウンサーの徳光和夫(76)ら一行と、静岡・富士駅にある喫茶店で合流した森。
    話題は、この日ゲスト出演した女優・.田中美佐子(58)が大ファンだというTakaの魅力に。

     田中はテレビで初めてTakaを観た時、歌声に魅了されたといい「娘に“この歌いい”“こんな声ないよ”って。
    この子売れると思ったら、もう売れてた」など、興奮気味にほめちぎった。

     また、歌詞にある英語の発音が流ちょうで、田中の長女はTakaが英国人だと思っていたほどだという。
    共演者に長男を絶賛され、森は恐縮した様子。「どこであんな英語覚えちゃったのかな。ずっと英語は2だったのに。
    だったら学校行っている時にもうちょっとやってよって」と、首をかしげながらもうれしそうな表情を見せた。

     「いまだに両親が、コレとコレだって知らない」と、Takaが森と、森進一の息子であることを知らないファンが多いことも明かしたが、
    それでも、自身が開く公演の客層に変化があることも披露。「若い子、20代の子が客席にポチポチといて、
    “きゃー、Takaママだ”って言われて。私はTakaママなんだって。森昌子じゃないんだって」と声を弾ませていた

    1/2(火) 16:29配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000094-spnannex-ent
    画像 歌手の森昌子
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180102-00000094-spnannex-000-0-view.jpg 
    20180102-00000094-spnannex-000-0-view

    【ワンオクTakaの人気に母の森昌子、自身の公演にも変化。「若い子、20代の子が客席にポチポチといて。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    3: 渡る世間は名無しばかり 2017/12/09(土) 14:01:09.14 ID:3SS+nMyP
    すげーやっつけ番組

    【「演歌の乱」で細川たかし無双。「いとしのエリー」がまるで細川たかしの持ち歌のようだと爆笑着火。おぎやはぎ矢作「今年一番笑った。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2017/12/05(火) 04:48:57.19 ID:CAP_USER9
    2017.12.05.

    クリス・ハート 来春から活動休止 決断の理由は「音楽の勉強と育児」

     NHK紅白歌合戦に出場するなど活躍し、デビュー5周年を迎えた歌手のクリス・ハート(33)が、来春から活動休止することが4日、分かった。
    クリスによると、決断の主な理由は「音楽の勉強」と「育児」。来年4月13日の東京・NHKホールでのライブを最後に、表立った活動に区切りをつける予定だ。

     もともとバンドでギターを担当し、両親もクラシックやジャズを演奏していた音楽家系。
    デビュー前にボイストレーナーをやっていた時期があり、自身のツアーに参加したアーティストへのアドバイスを通して、サポートする側への思いが膨らんでいた。
    今夏には米バークリー大学のオンラインコースに入学。ボーカルだけでなく、作曲など音楽制作の勉強も始めている。

     10月21日には第2子となる長女が誕生。
    16年2月に生まれた長男と2人を日英のバイリンガルに育てるイクメンは「音楽の勉強と育児の時間を作るため、スタッフと相談し、活動休止を決めました」と説明した。

     東京五輪を控え「日本語で歌いたいという海外からのアーティストや、世界で活躍したい!という日本人アーティストのサポートもしていけたら」と未来像を描く。
    外国人観光客に向けたアプリの制作などの構想もあるという。

     6日に日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金、前8・00)に出演し、思いを明かす予定だ。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/05/0010790726.shtml

    【クリス・ハート、来春から活動休止。決断の理由は「音楽の勉強と育児。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/11/29(水) 06:21:02.79 ID:CAP_USER9
    2017.11.29.

    高橋ジョージ 新「ロード~第十四章」制作 会えない愛娘への思い歌詞に 

     歌手・高橋ジョージ(59)が220万枚を売り上げ、発売25周年を迎えた大ヒット曲「ロード」の新作「ロード~第十四章」を制作したことが、28日、分かった。
    昨年3月に離婚した元妻のタレント・三船美佳(35)が親権を持つため、会うことができない長女・蓮音(れんおん)さん(13)への思いを、そのまま歌詞にしている。
    「高橋ジョージ&THE虎舞竜」名義の新アルバム「原宿★ロックンロール★ヒーローズ」(12月13日発売)に収録される。

     ♪一日だって忘れたことはない、これが親の愛なんだね-。離れて暮らす娘へ向けたあふれる思いを、“特別な曲”の歌詞に落とし込んだ。
    蓮音さんとは別居後の14年3月、大阪でのライブを観に来てくれたのを最後に、会えない日々が3年半以上も続いている。

     裁判の末に昨年3月、協議離婚が成立し、高橋は年に2回、蓮音さんの写真を受け取ることになった。
    本紙の取材に、「出て行ったものは、俺が悪いと思わないとしょうがない。1回目の写真を見たときは号泣でした」と寂寥(せきりょう)感を漂わせた。

     「美佳さんが『会わせてもいい』と言ってくれる状況を作りたいし、『音楽だったら(気持ちが)伝わるな』と自然とできた」というのが、新曲「ロード~第十四章=愛別離苦」。
    ミディアムバラードで、印象的なハーモニカの音色も健在だ。

     「ロード」シリーズは、93年にリニューアル発売された1章がダブルミリオンを記録。
    新作は01年5月に8~13章を収めたシングルが発売されて以来、16年ぶりとなる。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    デビュー35周年。今後の私生活や歌手活動について語った高橋ジョージ=東京メディアシティ(撮影・堀内翔)
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/11/29/Images/d_10773073.jpg
    d_10773073

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/29/0010773072.shtml

    【高橋ジョージ、新「ロード~第十四章」制作。会えない愛娘への思い歌詞に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アンパン 6b86-l5MD) 投稿日:2016/04/04(月) 17:52:24.01 ID:/g6J0625004
    未だに下村陽子や浜渦正志を起用しているスクエニ・・・
    お前ら今もサントラ集めとかしてるの?

    「FF XV」の新作デモは「豪華だけど内容あまりなし」

    2016年9月30日の発売に向け、『ファイナルファンタジーXV』のプロモーションが勢いを増している。
    アニメーション作品や長編CG映画の公開がこれから控えているが、先立って、
    体験版の「プラチナデモ」も公開された。
    http://wired.jp/2016/04/04/final-fantasy-xvs-new-demo/

    【「ゲーム音楽」というジャンルは何故衰退したのか・・・新人は育ってるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ