メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ: 映画・ドラマ・アニメーション

    ダウンロード


    1: ひろし ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/23(火) 22:34:15.24 ID:CAP_USER9
     【ロンドン時事】23日のBBC放送によると、英俳優のロジャー・ムーアさんが死去した。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000154-jij-eurp

    【大人気スパイ映画「007」シリーズのジェームス・ボンド役で有名な英俳優、ロジャー・ムーアさん死去。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 07:55:54.83 ID:CAP_USER9
    「五星戦隊ダイレンジャー」能見達也さん死去
    http://www.narinari.com/smart/news/2017/05/43881/all#more
    2017/05/21 06:08

    五星戦隊ダイレンジャー "天幻星"大五/シシレンジャー役
    http://i.imgur.com/J2ZPgAE.jpg
    J2ZPgAE

    相棒 シーズン4- 新井山宗次役
    http://i.imgur.com/nKUwYTC.jpg
    nKUwYTC

    「五星戦隊ダイレンジャー」(1993~1994年/テレビ朝日系)で“天幻星”大五/シシレンジャーを演じた能見達也さんが亡くなったことがわかった。47歳だった。

    これは兄の能見孝一さんが5月20日、自身のTwitterで明らかにしたもの。孝一さんは「このツイートをご覧になる皆様へ。私は能見達也こと能見毅の兄、孝一です。極めて残念なお知らせがあります。弟、毅は5月18日の夜遅くに永眠致しました。47歳でした。取り急ぎ、ご報告致します。今まで弟を、能見達也を愛して下さつて、心よりお礼を申し上げます。有難うございます」と、ファンに訃報を伝えている。

    亡くなった状況などについて詳細は明らかになっていないが、孝一さんは弟の死について「なぜ死を決する前に俺に連絡寄越さなかつた???」「なあ、なぜだ!!!」などとツイート。
    また、亡くなった達也さんは、4月12日付けの最後のツイートで「桜も散りはじめたなぁ。お花見行きたかったなぁ とにかく体調を戻さないと」と、体調の不良を示唆していた。

    能見さんの訃報を受け、俳優仲間からも追悼の声があがっている。

    ※続きはソース元記事で

    【「五星戦隊ダイレンジャー」能見達也さん死去。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/05/10(水) 23:45:42.09 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/05/kay05101027.html

    女優ダイアン・レイン(52)がこのほど人気番組に出演し、人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のリーダーとして知られるジョン・ボン・ジョヴィ(55)と交際していた時期があると明かした。さらにダイアンは人気ロッカー達が愛用するという“股間サポーター”に言及し、番組をおおいに盛り上げた。

    『アウトサイダー』『運命の女』などに出演し、長い間ハリウッドで活躍してきたダイアン・レイン。彼女がこのほど『Watch What Happens Live』に出演し、「80年代の一時期、ジョン・ボン・ジョヴィと交際していた」と告白した。

    「そう、期間は5か月よ。当時の私はまだハタチだったわ。」
    「そういう年代の女の子なら、みんな素晴らしい経験が必要よ。」

    またダイアンはジョンがツアーに出る準備をする様子を見たというが、その際“ある物”を大量に目撃したそうだ。

    「そう、彼がツアーに出るため荷造りをしている写真も何枚かもっているの。」
    「床に、ズラッと股間に当てる男性用サポーターが並んでいて。バンドのメンバー全員がツアーを乗り切るのに十分な数だったわ。」

    ちなみにダイアンによると、このサポーターはロックンローラーが愛用するピチピチのレザーパンツの下に穿くものという。その理由が「固定」なのか「見栄っ張り」なのかは不明だが、いつもクールなジョンが「股間サポーターをつけている」とは意外である。
    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017.05.10 14:15

    http://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2017/05/diane-lane170510-300x300.jpg 
     diane-lane170510-300x300

    【ダイアン・レイン「昔、ジョン・ボン・ジョヴィと付き合っていた。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(空)@無断転載は禁止 ©2ch.net(7段) 2017/05/08(月) 12:07:29.38
    題名変更で話題の「サヨナラ、えなりくん」第2話は1・8%…0・6ポイント下降
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000116-sph-ent

    【渡辺麻友主演「サヨナラえなりくん」視聴率1.8%で超新星大爆死。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/07(日) 10:33:29.71 ID:CAP_USER9
    6日に放送されたフジテレビ系「新・週刊フジテレビ批評」(土曜・前5時)で、4月にスタートした各局の新ドラマについて徹底批評した。

    ドラマ解説者の木村隆志、ライターの吉田潮氏、日刊スポーツの梅田恵子氏が出演。
    それぞれがオススメドラマを挙げる一方で「嵐」の相葉雅紀(34)が主演のフジテレビ系「貴族探偵」(月曜・後9時)には厳しい意見が続出した。

    司会の西山喜久恵アナウンサーが「力を入れている作品」と紹介され各出演者へ意見を求めた「貴族探偵」。
    ドラマは本名不詳、年齢も住所も家族も不明で、趣味は探偵という相葉演じる主人公が事件に出合うと、
    メイドの田中(中山美穂)や執事の山本(松重豊)に命じて捜査、推理をさせ、そんな貴族探偵と新米女探偵(武井咲)が競い合う形で事件の謎に挑んでいくストーリー。
    1987年4月開始の「月9」ドラマ30周年という節目の作品でもある。

    木村氏は月9について「この2年間はずっと若年層向けの恋愛ドラマを作ってきたんです。
    それが事件解決モノに30周年で変えてしまったことで若年層の恋愛を期待している人はどこに行っちゃったんだろうと。フォローしてますか、というところが気になります。
    ファンはたくさんいたんです。配信数とかすごかった。10代が一番見るドラマは月9だったんですけど、それがどこに行っちゃったんだろう」と指摘した。

    吉田氏は「ちょっともったいないというか…。相葉くんの良さも出ず、豪華なメンバーの良さも出ず。空転している状況は、もったいななぁという感じは正直しますよね」とコメントした。

    さらに吉田氏は主人公を邪魔する刑事役の生瀬勝久について「生瀬さんは本当はもっともの凄く面白いコメディー筋肉があるんですよ。
    だけど、生瀬さんが面白く見えないというのはなかなかに致命的だと思ってますし、もしかしたら、これから何か盛り返す秘策があるに違いないと思ってます。頑張って欲しいなと思いますけど」と続けた。

    「貴族探偵」は、これまでの平均視聴率(ビデオリサーチ社調べ。関東地区)は、初回は11・8%、2話は8・3%、第3話は9・1%となっている。

    スポーツ報知 5/6(土) 16:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000110-sph-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170506-00000110-sph-000-view.jpg 
     20170506-00000110-sph-000-view

    【フジテレビ「新・週刊フジテレビ批評」で「貴族探偵」へ厳しい意見続出。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: フォーク攻撃(庭)@無断転載は禁止 [ID] 2017/04/18(火) 12:17:37.16 ID:m5+UKKK50● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
    人気声優の上坂すみれさんと行くバスツアーが4月16日に行われた。日程は4月16日の日帰りで
    「コル玉バスツアーin山梨 ~お前は山梨おくりだ!~」というツアータイトル。

    料金は1万9000円で、バーベキューやいちご狩り、2ショットチェキ、トーク&抽選会が行われたという。
    そんなバスツアーにとんでもないファンが居たという。ツアーは抽選になっており残念ながら抽選に漏れて
    行けなかったファンが自らの車でバスを追跡したという。

    そもそも9時に東京駅の鍛冶橋駐車場に集合と大体のスケジュールが書かれているので追跡も容易。
    あとはそれらしきバスを見つけて追跡しながら公道を普通に走るだけ。さすがに一緒にバーベキューや
    2ショットチェキは無理だろうが、バスを追跡するという行為を楽しんでいるだろう。その追跡車両の数は1台ではなく
    最低でも5台確認出来る。

    追跡してる方の言い分は「公道を走っているだけ」なのだが、参加しているファン達はお金を払ってツアーに
    参加しているのでそういうのは遠慮してほしいと思っているだろう。厳密になんかの法に触れるというわけではないが、
    ファンクラブ会員としてモラルを守ってほしい。

    コッソリ追跡ではなく、痛車で追跡アピールしているのが何気に凄い。一緒の道を走りたかったのだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/27883
    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/001-28.jpg
    BlogPaint


    ※飯田圭織禁止

    【人気声優「上坂すみれ」と行くバスツアーに落選したファンが”痛車”でバスを追いかけてくる事案が発生。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/02/18(土) 16:33:08.82 0
    狼でも世界でも公開直後は信者が必死に傑作扱いしてたけど
    公開から1年以上経った今では世界中で普通に失敗作扱い
    なぜこうなった?

    【スターウォーズEP7はなぜ駄作になったのか?】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 22:49:31.20 0
    dave_spector (デーブ・スペクター)
    つかぬ事を言いますが、全てのテレビ局が全てのドラマを止めた方がいいと思います。進化してないし海外ドラマから何も学習してないし、
    相変わらず視聴者を無視する芸能プロダクション先行で不適切なキャスティング。2年間の休憩してリセットする事を勝手ながら勧める。
    オチがなくてすみません
    4月23日 21時38分 Twitter Web Clientから

    【デーブ・スペクター「日本のテレビは全てのドラマ止めた方がいい。芸能プロ先行のキャスティング、進化ないし何も学習してない。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 忍次郎 ★@無断転載は禁止 2017/04/13(木) 16:07:40.24 ID:CAP_USER9
     映画『ロッキー』シリーズや『エクスペンダブルズ』シリーズの大物俳優シルヴェスター・スタローンが、
    1993年の主演作『デモリションマン』を巡り、米ワーナー・ブラザース・エンターテインメントを
    詐欺と契約不履行で提訴したという。The WrapやThe Hollywood Reporterなどが伝えた。
     スタローンは自身の会社ローグ・マーブル・プロダクションズが『デモリショマン』で上がった利益を
    正当に配当されていないとして、ロサンゼルス高等裁判所に訴えを起こしたとのことだ。

     スタローンは『デモリションマン』が1億2500万ドルの利益を出したらその15%、2億万ドルで17.5%、
    2億5000万ドルを超えればその20%の額を受け取る契約になっていたという。
    スタローン側の理解だと、作品は少なくとも1億2500万ドル(約136億円)に達しているとのことだが、
    ワーナー・ブラザース側から何の連絡もなく、2014年に問い合わせたところ、
    2015年後半に黒字どころか6690万ドル(約72億7900万円)の赤字だと伝えられたという。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    Yahoo!ネタりか|2017/4/13 14:30 クランクイン!
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170413-93871678-crankin

    【シルヴェスター・スタローン、契約不履行で米ワーナー・ブラザースを提訴か。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ジャンピングエルボーアタック(愛知県)@無断転載は禁止 [US] 2017/03/31(金) 17:55:21.72 ID:e6112B0K0● BE:544270339-PLT(13000) ポイント特典
    フジ社長、アナ雪ED論争で反省「唐突感ある」

     フジテレビの亀山千広社長が31日、社長会見に出席した。4日に地上波初放送した人気アニメ映画「アナと雪の女王」のエンディングで、
    タレントや同局アナらがテーマ曲を歌う演出をしたことについて、唐突感があったと反省した。

     エンドロール場面で視聴者や局アナ、芸能人が「レット・イット・ゴー」を歌う特別企画「みんなで歌おう♪アナ雪」を放送。
    エンドロールも映画の一部のため余韻がそがれたとする意見や、家族一緒に楽しめたとする意見など、賛否両論が上がった。

     亀山社長は「演出の仕方が唐突感があるがために、非常に身内感というか…。うちの映画に出ている人に歌わせる。
    でも(出演者が)歌ってくれた努力はあるわけで」とした上で、持論を続けた。
    「エンディングにそういうものがあることを視聴者にオープニングの際などに、言っていかないといけないのではないかと。
    そうすると唐突感の批判は(減るはず)。エンディングを切ったことに対しての別のご批判はあるのかもしれないけど。
    盛り上げようとしてやっていることと、表現の仕方が、もう一つ踏み込んで考えなければいけなかったのではないかなと
    現場とは一視聴者として話しました」と明かした。

     企画意図自体は、映画が公開され大ヒットしていた14年から期間が過ぎていたため、
    「世の中に『あったね』『確かにアナ雪、アナ雪』という空気を醸成するために一般の方たちの歌を募集するキャンペーンを
    張っていたのは非常にいいことだと思います」と評価したが、問題はその見せ方。

     「エンディングに皆さんの画が流れますよ」といった告知を徹底すべきだったのではないかと提言。
    「いい教訓を得たし、真摯(しんし)に現場は受け止めるべきだし。かつては非常にそれがうまく見えていた。
    やってることは一緒なんですけど、表現の仕方が稚拙になっているのか、少し技術力が足りないのかということは検証すべきだと思います」
    と反省材料にしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000073-dal-ent

    【フジテレビ社長、アナ雪のエンディングがなぜ批判されたのか分かっていない模様。】の続きを読む

    images


    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/04/03(月) 05:45:27.17 ID:CAP_USER9
    http://japan.techinsight.jp/2017/04/kay04021045.html

    『フットルース』『トレマーズ』などで知られる米俳優ケヴィン・ベーコン(58)は、俳優業のかたわら兄と共に「The Bacon Brothers」としてバンド活動も展開している。そんなケヴィンにとって、音楽業はある意味「癒しになっている」そうだ。最愛の母にがんが発覚したことを機に「パニック発作を起こすようになった」というケヴィンだが、曲をかいて演奏することで気持ちのうえで救われているという。

    愛する母に「がん」との診断が下った後、人生で初めてパニック発作を経験したという俳優ケヴィン・ベーコン。その彼が『Mirror Online』の取材に応じ、兄との音楽活動についてこう語った。

    「そう、俺ときたら泣き崩れ、歩道に倒れ込んでしまった。」
    「新曲『Shaking』をかいたんだ。最初は南カリフォルニアの地震についての曲だった。でもこの曲の内容は、いわゆる不安に関すること。つまり隠喩だね。」
    「曲をかくことは、すごく癒しになる。セラピストが休暇で不在の時は、ギターを持って(心の中で)何が起きているのかを言葉にしてみるのさ。」

    ちなみに歌手ゼイン・マリクも不安障害に苦しみ、一時はショーをドタキャンするほどまで悪化。しかし彼の場合は、英国に帰国し母との時間を満喫することで癒されたと明かしている。そんなゼインは精神的な問題を公表することにつき「ためらう必要はない」「昔と違って、今は男の感情表現も容認される。尊重してもらえる時代なんだ」と語っていた。

    男女の性別に関わらず、精神的な問題を公表し対処法を明かすことは、同じ問題に苦しむ多くのファンにとって励みになるに違いない。

    (TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

    2017年04月02日 19:00 

    【ケヴィン・ベーコン、母のがん宣告がきっかけでパニック発作。今は音楽活動が癒しに。】の続きを読む

    このページのトップヘ