メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 映画・ドラマ・漫画・アニメーション

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/07/20(金) 11:10:09.01 ID:CAP_USER9
    https://eigaland.com/topics/?p=81409
    2018年7月20日

    史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描くミュージック・エンターテインメント『ボヘミアン・ラプソディ』が11月9日(金)に公開される。この度、本作の予告編が解禁となった。

    「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのある伝説のロックバンド・クイーン。

    本作は、『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーが監督を務め、今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描く。

    予告編には、本作のタイトルにもなっている不朽の名曲「ボヘミアン・ラプソディ」が流れる中、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーが“ライブ・エイド”のステージに登場するシーンから、エモーショナルな曲と共に、伝説のロックバンド<クイーン>結成の瞬間、そして誰もが耳にしたことのある名曲の数々が生み出されていくさまが描かれている。

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』は11月9日(金)より全国公開

    『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編
    https://youtu.be/0UkG8GnfCCY



    https://i2.wp.com/eigaland.com/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/40221f22609532444e43e77c87c7ee43.jpg
    40221f22609532444e43e77c87c7ee43

    https://i1.wp.com/eigaland.com/wordpress/wp-content/uploads/2018/07/10e355e69f795141eda04470f2bf7299.jpg 
    10e355e69f795141eda04470f2bf7299

    【QUEEN・フレディ・マーキュリーの姿を描く『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定、予告編解禁。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: Egg ★ 2018/07/14(土) 14:05:42.38 ID:CAP_USER9
    新作映画でトランスジェンダー(性別越境者)の犯罪者役に起用されたことで猛反発を招いていた米女優スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson、33)は13日、この役を辞退することを明らかにした。

     ヨハンソンが主演することになっていた映画は『Rub and Tug(原題)』。マッサージ店を経営しながら売春をあっせんし、1970~80年代の裏社会で暗躍したトランスジェンダー男性、ダンテ・「テックス」・ジル(Dante "Tex" Gill)を描いた作品だ。

     ヨハンソンの配役が発表されると、ソーシャルメディア上ではトランスジェンダー俳優が起用されなかったことに対する非難の声が殺到。トランスジェンダー女優のトレイス・リセット(Trace Lysette)やジェイミー・クレイトン(Jamie Clayton)も批判の急先鋒に立っていた。

     ヨハンソンはLGBT(性的少数者)向け雑誌アウト(Out)に宛てた声明で、「私がダンテ・テックス・ジル役を演じることについて最近浮上している倫理上の疑念を受け、このプロジェクトへの参加を謹んで辞退することを決めた。トランスジェンダーの人々に対する文化的理解は進み続けており、自分の配役について最初の声明を出した後、私はそのコミュニティーから多くを学び、今はこの声明が無神経だったと自覚している」と表明した。

     ヨハンソンの代理人は先の声明で、過去にもジェフリー・タンバー(Jeffrey Tambor)やジャレッド・レト(Jared Leto)、フェリシティ・ハフマン(Felicity Huffman)といった俳優がトランスジェンダー役を演じて成功を収めていると指摘していた。

    AFPBB News2018年7月14日07時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3182423/

    写真
    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/afpbb/afpbb_3182423_0-small.jpg 

    【米女優スカーレット・ヨハンソン、新作映画の役を辞退。 理由が物議。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2016/09/03(土) 09:03:07.95 0
    Anonymous 16/04/20(Wed)15:21 (アメリカ)
    ゲイマンガ?
    やたら男同士のウェットな人間関係ばかりかかれてるけど
    日本人ってああなの?

    Anonymous 16/04/20(Wed)15:24 (アメリカ)
    寂しい寂しい言ってる男だらけで笑った
    日本の男ってちょっと女々しすぎないか

    Anonymous 16/04/20(Wed)16:46 (カナダ)
    多分がオレが一生考えないようなことネチネチ考え続けて苦悩してるのが日本の男なんだな
    というイメージをもった

    Anonymous 16/04/20(Wed)16:59 (アメリカ)
    日本人が回りの目気にしすぎなのがよく出てるマンガとは思った

    Anonymous 16/04/20(Wed)17:11 (アメリカ)
    ウシジマ以外全員ゲイ。配下も

    Anonymous 16/04/20(Wed)17:20 (アメリカ)
    ウシジマも女との絡みがないから怪しい
    疑え

    Anonymous 16/04/20(Wed)17:32 (フランス)
    やたら男を喰った女ばかり出てくるのは作者がよほど女に虐げられてきたとしか思えない
    日本人的にはあれがリアリティがある女描写ということになるのか?
    まったく同意できない

    Anonymous 16/04/20(Wed)17:34 (アメリカ)
    ↑同意
    女性を理想化する女性幻想と真逆なだけで
    ひたすら女を醜悪に描いてるだけでそれはそれでまったく現実に即してない
    日本人の男は女とまともに関わったことがあるのかと思った

    Anonymous 16/04/20(Wed)17:40 (アメリカ)
    オレがゲイマンガと思ったのはそこもあるんだが
    女への嫌悪あふれる描写がゲイのそれそのまま

    【外国人がウシジマくんを読んだ感想。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/06/26(火) 19:20:32.81 ID:CAP_USER
    2018年6月26日 18:18
    (写真)
    a・chi-a・chi「STEP」のジャケット。
    JS7S196_fixw_234



    テレビアニメ「魔神英雄伝ワタル」のオープニングテーマ「STEP」が、7inchアナログ盤で復刻。9月中旬予定でリリースされる。

    「STEP」は「魔神英雄伝ワタル」シリーズの楽曲を数多く担当した女性ユニットa・chi-a・chiのデビュー作。アニメの世界観にあった明るい歌詞が、
    全編2人のユニゾン・ボーカルで歌いあげられ、同作の関連楽曲の中でも高い人気を誇る。またB面には同作のエンディングテーマ「a・chi-a・chiアドベンチャー」も収録された。

    「魔神英雄伝ワタル」は1988年から1989年まで放送されたテレビアニメ。小学生の戦部ワタルが、異世界の危機を救うべく、龍神丸や仲間たちともに
    悪の帝王ドアクダー討伐のため奮闘する様子が描かれる。「魔神英雄伝ワタル2」「超魔神英雄伝ワタル」といったテレビシリーズのほか、OVAも制作された。

    https://natalie.mu/comic/news/288502

    【「魔神英雄伝ワタル」OPの「STEP」が再発。「ハッキシ言ってアナログ盤だぜ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2018/06/22(金) 23:17:29.30 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/06/22332058.html
    2018/6/22 19:07

    テレビアニメ「うる星やつら」の初代オープニング曲「ラムのラブソング」のデモ音源をアニメの音楽を担当した安西史孝さんが音楽交流サイト「nana」に投稿した。 数多くのミュージシャンにカバーされた有名楽曲のデモ音源が何故、いま公開されたのか。

    安西さんは2018年6月20日に、「うる星やつらのオープニング、ラムのラブソングをレコーディングするために作曲者の小林泉美さん(ミミちゃん)が作った最初のデモ音源です(1981年の初夏頃)」と説明し、投稿した。
    音源は1分29秒の長さで、演奏はキーボードとリズムボックスのシンプルなもので、ボーカルは小林さん本人。

    この曲の作編曲と作詞の一部を小林さんが出掛け、作詞には小林さんの他に渡辺真知子さん「かもめが翔んだ日」などで知られる作詞家の伊藤アキラさんも加わっている。

    そのため、実際にアニメで使われたものと歌詞が異なる部分や、スキャットになっている部分もある。

    テレビアニメ「うる星やつら」は1981年から86年まで、フジテレビ系列で放送された。オープニング曲は何度か変わっているが、「ラムのラブソング」は松谷祐子さんが歌唱。放送第1回から約2年間使われ、知名度と人気が最も高い。

    安西さんは、今回、この音源が公開された経緯についても明かしている。それによると、5月に静岡県伊東市の「キティ伊豆スタジオ」で行われた公開収録イベント「オタク・スピリット・セッションズ」で小林さんと久しぶりに再会。その際に話した結果「せっかくだから公表しよう」との結論になったという。

    また、安西さんはツイッターで「Box セットとか色々やる時、レコード会社にネタとして教えてあげてたのに無視するから(笑)」とかつて商品化の提案をしたこともあったと明かしている。

    公開サイトである「nana」では、「えーーー!!! そんな貴重な音源の公開ありがとうございます!」
    「うわーっ!これは貴重すぎて震えましたわっ!!!」といった反応があったほか、ツイッターでは曲についてはよく知っている利用者から、「デモ音源いい...! うる星やつらあんまりよく知らないけどラムのラブソング好き」と、この曲の知名度を物語る投稿もあった。

    音源はこちらで公開されている。
    https://nana-music.com/sounds/03e4ccb9/

    https://www.j-cast.com/assets_c/2018/06/news_20180622185905-thumb-autox380-139713.jpg 
    news_20180622185905-thumb-autox380-139713

    【「ラムのラブソング」小林泉美さんが作った最初のデモ音源を”音楽交流サイト”で公開。完成度の高さに試聴者驚愕。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/06/07(木) 18:36:25.00 ID:1pIcVC3m0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    おもしろ黒人と不細工ヒロインのカップル
    おれは嫌いじゃないぜEP8。


    「スター・ウォーズ」ローズ役女優、相次ぐヘイトにSNS投稿全削除 マーク・ハミルの援護に賛同の声
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000065-it_nlab-ent

    2017年公開の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でレジスタンスの一員であるローズ・ティコ役を務めたベトナム系米女優のケリー・マリー・トランがInstagramの投稿を全削除しました。


     トランは同シリーズで初めてメインキャストに抜てきされた有色人種の女優。同作の公開からシリーズの狂信的なファンによってインターネット上に人種差別や性差別の書き込みが相次いでおり、今回投稿を全削除したのはそのヘイトが原因とされています。

     トランはInstagramで、同シリーズに起用された喜びをつづっていたこともありましたが、一方で彼女の投稿には容姿や人種に関する差別的なコメントも散見されていました。
    また、同シリーズについてのオンライン百科事典であるWookieepediaでは、6月5日にローズ・ティコのページが何者かによってひどいヘイトに満ちた文面に書き換えられていたことも(現在は修正)。
    トランは名前を「Ching Chong Wing Tong(“Ching Chong”はアジア人を侮べつする際に使われる)」、ルーツをベトナムに持つ彼女の出身地は「Ching Chong China」とされていました。

     トランはInstagramの投稿削除についてまだコメントを出していませんが、共演者だったルーク・スカイウォーク役の米俳優マーク・ハミルはSNSにトランとの2ショット写真を投稿。
    「大好きじゃないわけないよね」というコメントと「#GetALifeNerds(マニアたち、もういいかげんにしろ)」のハッシュタグ付きで投稿されたこの画像からはハミルからトランへの励ましや、彼女に向けられるヘイトに対する嫌悪が伝わってきます。
    これに対しても「彼女はひどいよ、マーク」などというリプライもみられますが、それ以上に「もちろん僕たち本当のスター・ウォーズファンはみんな彼女を愛してるよ」
    「彼女がSNSを去らなくちゃいけなくなったなんてすごく悲しい」「作品がひどかったとしてもそれは役者じゃなくて脚本のせい」とハミルの投稿を支持するファンがより多く目立ちました。

     さらに同作の監督を務めたライアン・ジョンソンもトランへのヘイトに心を痛めているようです。「大人の顔をした赤ん坊たちについて話さなきゃな」
    「ソーシャルメディアでは不健全な人々が壁に影を落とすことがあるけど、この4年間で本当のスター・ウォーズファンにたくさん会った。好きも嫌いもユーモアと愛とリスペクトに基づいている。私たちが大多数なのであって、とても楽しんでるし、うまくやってる」
    などとツイートし、大多数のスター・ウォーズファンは健全でヘイトや荒らしとは関係ないことを主張しています。

    【スターウォーズ EP8出演のブス(ローズ役)がネットでボコボコに。インスタのコメント全削除。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2018/06/01(金) 12:33:39.37 ID:rzVg9Pr+0 BE:478973293-2BP(1501)
    クレヨンしんちゃん声優が降板発表 「しんのすけの声を保ち続けるが難しく…」
     テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優、矢島晶子が29日放送を最後に
    降板することが1日、分かった。テレビ朝日が発表した。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しく
    なった」と申し入れがあったという。7月からのしんのすけ役は現在調整中。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000063-dal-ent

    【クレヨンしんちゃん、しんのすけ役の矢島晶子が6月で降板することを発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: shake it off ★ 2018/05/30(水) 16:12:00.40 ID:CAP_USER9
    『ハン・ソロ』の週末興行収入が振るわなかったことを受け、ディズニーとルーカスフィルムは今後、『スター・ウォーズ』シリーズを間を空けて公開していくようだ。

    ディズニーの配給責任者を務めるデイブ・ホリスはThe Hollywood Reporterに対し、失敗に終わった『ハン・ソロ』の興行収入が、『スター・ウォーズ』に今後どのような影響を与えていくか語った。「この結果を理解するためには、やらなければいけないことがたくさんあります」と彼は述べた。
    「この結果にくじけず、なぜこのようなことが起きたのか、その理由の解明に多くの時間を費やしていこうと私たちは考えています。『エピソード9』の公開までは、まだ1年半もありますから」


    ディズニーが調査している理由の1つが、タイミングの問題らしい。『ハン・ソロ』が公開されたのは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の5カ月後。
    それに加え、(20世紀フォックスの作品ではあるものの)『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『デッドプール2』といった作品の公開直後でもあった。
    「観客が映画館に足を運ぶのはいったいどれくらいなのか、という頻度に関する疑問があります」とホリスは述べた。「5週間という期間において、映画館に3回行くというのは多すぎるのでしょうか?」

    『ハン・ソロ』の全世界興行収入は現在4億ドルに留まっており、『ローグ・ワン』の10億ドルには遠く及ばない。
    アメリカ国内のみに絞れば、『ハン・ソロ』はメモリアル・デーのおかげで1億300万ドルを記録しているが、予想された1億3000万~1億5000万ドルには未だ及んでいない。
    『ハン・ソロ』について気になる人は、IGNの『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のレビュー記事を読んでほしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000004-ignjapan-movi

    【ディズニー、映画『ハン・ソロ』の失敗を受け「やらなければいけないことがたくさんあります。」 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ひかり ★ 2018/06/01(金) 11:06:38.51 ID:CAP_USER9
     5月31日に放送された俳優・ディーン・フジオカ(37)主演のフジテレビ系ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(木曜・後10時)の
    第7話の平均視聴率が5・9%だったことが1日、分かった。

     初回は5・1%でスタート。第2話は5・7%となり、第3話は7・1%、第4話は6・5%、第5話は5・3%、第6話は6・0%と推移。今回は
    0・1ポイント微減した。

     同ドラマは「巌窟王」の名称でも知られるアレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」が原作。フジオカが復讐鬼と化した男を演じ、
    仇敵への制裁や自らの人生を取り戻していく姿を描く作品だ。

     ディーンは連ドラ単独初主演。獄中時代は長髪ひげ面の風貌だが、出獄後は身分を隠し、美しい顔立ちの別人として舞い戻る「表」と「裏」の顔を持った
    キャラクターで、新境地を見せる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000077-sph-ent

    【ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯」が低視聴率で苦戦も、濃密で衝撃的な攻めの内容が高評価を受けハマる視聴者が多数。】の続きを読む

    images (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/05/26(土) 17:54:55.43 0
    来週28日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』26号にて、
    漫画『HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)』作者・冨樫義博先生のインタビューが
    掲載される。その中で冨樫先生は自分が死ぬ前に本作を「ちゃんと終わらせたい」と言及。

    冨樫先生:
    「それはとにかく、『HUNTERXHUNTER』を描き切らないと。作品が終わるのが先か、
    僕が死ぬのかが先か、みたいな感じになっているところもありますが(笑)、ちゃんと終
    わらせたいという気持ちはあります。
    (略)作者としての自分から見ても、まだ描くのを楽しめる部分、描きたい部分が残っ
    ている。なので『それについてきてくださる方は、これからもよろしくお願いします』と
    いう気持ちです」
    https://i.imgur.com/tfnmKAq.jpg 
    tfnmKAq

    【冨樫義博「死ぬ前にはハンターハンターを終わらせたい気持ちはあるんよ。ついてきてほしいんよ…」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 君の名は(catv?) (6級) 2018/04/19(木) 13:56:38.92

    降板させられた子いたよね。

    能條はどうなの?


    http://iup.2ch-library.com/i/i1902924-1524113290.jpeg



    【そういえば前にジュニアアイドル経験者はセーラームーンミュージカルにふさわしくないって降板させられた子いたよね。】の続きを読む

    このページのトップヘ