メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: 映画・ドラマ・漫画・アニメーション

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 風吹けば名無し 2021/03/27(土) 02:14:43.18 ID:TbfM/YzW0
    その1 生徒たちが担任教師を吐血するほど暴行し病院送りにする

    その2 その担任教師に菊の花を送りつける

    その3 好きな女子のブラジャーの臭いを嗅いでしまう生徒

    その4 介護センターの老人に死ねと暴言を吐いた上突き飛ばし、意識不明の重体に追い込む生徒

    その5 商店の商品を万引きする生徒

    その6 上記の不祥事をすべて裏で操る表面は優等生を演じている生徒

    その7 自宅に引きこもりの兄を匿った上その兄に暴行を受け家庭崩壊している生徒

    その8 母親を殺害未遂してしまい逮捕される生徒

    その9 クラス全員の生徒に張り手を喰らわし体罰をする金八

    その10 姉がレイプされ、そのレイプ犯を殺した父親を持つ生徒

    その11 性同一性障害を持ち、自分の声が気に入らないことでフォークで自らの喉を突き刺す生徒

    その12 ケンカの末、止めに入った友人の頭を椅子で殴りつけたオカマのような生徒

    その13 教師に恋をし想像妊娠する生徒

    その14 シンナーに手を出してしまう生徒

    【金八先生第5シリーズ以降の不祥事一覧。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: あずささん ★ 2021/03/26(金) 07:34:16.99 ID:CAP_USER9
    終わらない物語

    『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』に望まれていたこと、それは終わらせることだった。25年ものあいだくりかえされ、結果として、その間に震災やコロナ禍などいくつものカタストロフィも通過してきた物語を終わらせること。

    しかし結論からいえば、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、それができているようには思えない。

    わかりやすい結論は、たしかにそこにあった。父を倒すこと、父になること、カップルを作り、自給自足ともいえるような共同体に戻ること。就職すること、地元に帰ること。多くの登場人物たちは、ついに居場所をみつけ、そこに落ち着いていった。

    それにカタルシスがあったことも否定しない。四半世紀の間、ファンたちの熱い思いを受け止めてきたキャラクターたちが、勝手な思い入れから逃れ、ようやく自分の居場所をみつけたのである。

    ただし問題はそうした解決が、安易なものといわざるをえなかったことにある。世の中の規範を受け入れ、家族をつくり、成長すること。多くの作品でくりかえされるそうした物語自体が悪いわけでは、たしかにない。

    しかしわざわざ、それを『エヴァンゲリオン』でやる必要があったのか。そうした結末にたどり着くなら、TV版で、または最初の劇場版ですでにできたはずだし、あるいは新シリーズの劇場版もこれほど長引かせなくてもよかったはずである。

    そうした陳腐な居場所探しの物語を拒否したからこそ、『エヴァンゲリオン』は、ここまで引き伸ばされてきたように思われるのである。(以下省略)
    *以下の部分はソース元にてご確認下さい

    ソース/現代ビジネス
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81325?page=1&imp=0

    【【ネタバレ有り】結局、『シン・エヴァ劇場版』は何を終わらせられなかったのか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 愛の戦士 ★ 2021/03/11(木) 15:09:53.60 ID:CAP_USER9
    ぶたまん 3/11(木) 7:06

     アニメやゲームにもなった車田正美氏の人気漫画『聖闘士星矢』。同作は1985年から『週刊少年ジャンプ』で連載が始まった作品で、ギリシャ神話をモチーフにした物語は大ヒットを記録。“聖闘士(セイント)”と呼ばれる戦士たちの活躍に夢中になったファンは多いことでしょう。

    ■【ランキング結果】一番好きな「聖闘士星矢の必殺技」1位から11位の結果はコチラ■

     聖闘士たちは、それぞれの守護星座をイメージした“聖衣(クロス)”を身につけてバトル。その主要キャラクターは5人いて、ペガサスの星矢、ドラゴンの紫龍、キグナスの氷河、アンドロメダの瞬、フェニックスの一輝という顔ぶれ。彼らは、女神アテナのために戦う青銅聖闘士(ブロンズセイント)でした。

     作中には他にも白銀聖闘士(シルバーセイント)、黄金聖闘士(ゴールドセイント)が登場し、聖闘士の頂点に立つのが黄金聖闘士。クロスの強度的には青銅聖闘士が一番弱いという設定ですが、『聖闘士星矢』の物語はブロンズの主要キャラ5人を中心に描かれています。

     しかし、作中に登場する青銅聖闘士は星矢たち5人だけではありません。中でも物語序盤に登場機会が多かったのが「ユニコーン(一角獣星座)の邪武」という青銅聖闘士です。

     序盤に主人公の星矢と対立するライバルのような存在だった邪武は、次第に出番が減少。星矢たちメイン組と比較されると弱いと思われがちですが、青銅聖闘士の中で見ると実はそんなことはありません。そこで今回はユニコーンの邪武について振り返りたいと思います。

    ■邪武はどんなキャラクター?
     ユニコーンの邪武は“女神アテナ”の化身である城戸沙織に心酔。その沙織さんに対して反抗的な態度を取るペガサスの星矢とはたびたび衝突し、関係は最悪でした。

     そんなユニコーンの邪武は、10人の青銅聖闘士が参加したトーナメント大会「銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)」に出場。その2回戦でアンドロメダの瞬と対戦するもまったく歯が立たず敗北。その後会場に乱入してきたフェニックスの一輝にも敗れてしまいます。

     それからしばらく邪武は登場しなかったので、弱いキャラという印象を持っている人が多いと思います。

     しかし、よく考えてみてください。瞬や一輝といった主要キャラは青銅聖闘士にもかかわらず、はるか格上の黄金聖闘士とわたりあえてしまうような異質の存在なので、むしろアチラ側の強さがおかしいのです。しかもフェニックスの一輝には黄金聖闘士にもないような聖衣の自己修復機能までありますし……。

     話はそれましたが、エピソードが進むにつれて邪武の登場シーンは減りますが、のちに星矢とも和解。立派な聖闘士になっていくことをつけ加えておきます。

    ■ユニコーンの強さを検証する
     星矢を始めとする主役級の5人はさておき、それ以外の青銅聖闘士と比べたら、邪武の強さはかなりのモノ。作中でそこまで出番がなかったので、なかなかその強さを実感しにくいのが残念なところです。そこで数少ない邪武の輝いたシーンをご紹介しましょう。

    ●銀河戦争第1回戦

     銀河戦争に参戦したユニコーンの邪武は、ライオネットの蛮と対戦します。最初は一方的に攻撃を受ける邪武ですが、反撃に転じると蛮を圧倒し、見事に倒しています。

     その後、星矢が沙織さんのもとに到着。そこでちょっとしたケンカに発展するワケですが、この頃は星矢のライバル的なポジションとして、これからの邪武の活躍に期待していたんですよね……。

    ●十二宮編

    「銀河戦争編」「白銀聖闘士編」が終わり、邪武が再登場したのが「十二宮編」のこと。沙織の心臓に黄金の矢が刺さって倒れ、そこに襲いかかってきた敵を一瞬でやっつけたのが邪武でした。

     このときは他の青銅聖闘士たちも敵を倒していたので、相手が弱かっただけとも言えますが、(星矢たちを除く)青銅聖闘士のリーダー的な位置で存在感を示しています。


    ※続きはリンク先で
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210311-00120313-futaman-ent
    『聖闘士星矢』(集英社)第8巻・書影より
    https://i.imgur.com/WI1feck.jpg 
    WI1feck

    【「聖闘士星矢」主力キャラになる未来もあった”1人の青銅聖闘士”の悲哀。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/03/13(土) 09:31:10.32 ID:CAP_USER9 BE:752051961-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    3/13(土) 8:02配信
    FRIDAY

    女優としてますます演技に磨きをかける池脇千鶴。『その女、ジルバ』では、冴えない40オンナを熱演(‘13年)

    今やドラマの激戦区となりつつある土曜深夜。その中でも異彩を放つのが、手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝いた有間しのぶによる同名漫画を実写化したドラマ『その女、ジルバ』(フジテレビ系)ではないか。

    「アパレル会社に就職したものの、今は倉庫勤務に回された笛吹新(池脇千鶴)は、夢なし、貯金なし、恋人なし。お先真っ暗な状態で40歳の誕生日を迎えます。しかし神様はそんな新を見捨てません。誰からも祝福されることのないその日に、”未経験者大歓迎 40歳以上”の張り紙に誘われてノックしたのが、超熟女バー『OLD JACK&ROSE』。

    この扉を開いたことで、新のまったく新しい人生が始まります。池脇はこのドラマで、笛吹新役と『OLD JACK&ROSE』の先代のママ・ジルバの一人二役に挑戦。‘16年4月からスタートした”大人の土ドラ”シリーズの初回最高視聴率を獲得。回を重ねるごとに大きな反響を呼んでいます」(ワイドショー関係者)

    特に”ラス前”となった第9話(3月6日放送)。くじらママ(草笛光子)が、今まで誰にも話さなかった70年以上前の哀しい出来事を、アララ(新の源氏名)に打ち明ける場面には心を奪われた。

    「回想シーンの中で、出会ったばかりのくじらママに『辛い過去は忘れて生まれ変わればいい。私は生まれ変わってジルバになった』と菩薩のような神々しさで呟く、若き日のジルバママ。以来、哀しい過去を自分の胸の中にしまい込んで来たくじらママは『これは懺悔かしらね。だって私今まで、まわりのみんなを騙して来たのよ』と苦しい胸の内を告白すると、『ママは何にも悪くない。だから、苦しまないで』と言って、くじらママを抱きしめるアララの渾身の演技に心を掴まれた視聴者からのコメントがネットに殺到。一人二役を演じる、池脇の演技力に圧倒される”神回”となりました」(制作会社ディレクター)

    そもそも池脇は、16歳の時、『ASAYAN』(テレビ東京系)で募集された「三井のリハウス」のオーディションで8000人の中から選ばれたシンデレラガール。二年後の‘99年には市川準監督の映画『大阪物語』に出演して日本アカデミー賞新人俳優賞を始め、数々の映画コンクールの新人賞を獲得。‘01年の朝ドラ『ほんまもん』(NHK)のヒロインに抜擢され、国民的女優の仲間入りを果たす。しかし、池脇の立ち位置は他の女優とは一線を画す。

    「他の国民的な女優ならば、知名度が上がると民放GP帯に挑戦。視聴率女王を目指すところですが、池脇はひと味もふた味も違う。朝ドラの翌年、滝沢秀明主演の日曜劇場『太陽の季節』(TBS系)でヒロインを演じた後、アイドル的な作品を卒業。‘03年の映画『ジョゼと虎と魚たち』では足の不自由なジョゼ役を演じ妻夫木聡との濡場にも挑み、演技派女優への転身を図りました」(前出・ワイドショー関係者)

    この辺りから活動の軸足を映画に移した池脇は、‘14年代表作とも言える映画『そこのみにて光輝く』で女優魂を見せつける。

    「池脇が演じたのは、昼間は水産加工場で働き、夜はバーの一室で男に体を売って生活費を稼ぐ主人公・千夏。貧乏なために食事は炭水化物ばかり。おかげで太ってしまったポッチャリ体型を作り上げ、絡みのシーンでもリアルな濡れ場を演じて見せる池脇を見て、呉美保監督は『知名度があるのにここまで体を張れる女優は、彼女くらい』と絶賛。この作品で、池脇は日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています」(制作会社プロデューサー)

    今回のドラマで新(アララ)を演じる際も、池脇は「いけてないシジュー女」の役作りにこだわった。その結果、第1話の3日前に放送された番宣特番『クイズ!ドレミファドン! 冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP』(フジテレビ系)を観た視聴者からは「劣化がヤバイ」「老けすぎ」といったコメントが、ネット上でも炎上している。

    「まぶたも腫れぼったく、目の下にはクマのようなたるみが目立ち、顔の表情も乏しく猫背気味の新は、人生を諦めてしまった”シジュー女”そのもの。そんな彼女が『OLD JACK&ROSE』でバイトを始めると、見違えるように輝きだす。

    全文はソース元で
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210313-00000001-friday-000-1-view.jpg
    20210313-00000001-friday-000-1-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/173762b046a21c8800efbf9de603db0be5210b8a

    【池脇千鶴、「その女、ジルバ」で国民的女優をかなぐり捨てた女優魂。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無しさん 2014/04/03(木)13:54:01 ID:saWS7pLSt
    まず有名どころから
    パパには変わった友人がいた。
    手しか見せない人物で、パパはあの手この手で姿を見ようとするけどもうまくいかない。
    最終的に家を放火すれば慌てて出てくるかもしれないと踏んだパパは実行するけども
    結局出てこず焼け死んでしまった。新聞では腕の骨しか見つからなかったと出ている。
    パパは反省するでもなく真似しようとするなど平然としている。

    【「天才バカボン」の怖いエピソードを淡々と貼っていく。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2021/03/08(月) 14:02:31.81 ID:CAP_USER9
    https://tfm-plus.gsj.mobi/news/bbadhWe94H.html?showContents=detail

    有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。
    この日、有吉はスタジオに来る前にドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)観たそうで、そのことについて語り始めます。

    その放送回では「声優になりたくて ~カナコとせろりの上京物語~」と題し、“声優”を目指す2人の女性に密着していたそうで「いま声優を目指す人って、年間3万人もいるんだって。それこそ芸人どころの話じゃないよね。プロになって(事務所に)所属になっていく人たちってもっと少ないんだよね。大げさに言えば、3万人のうちの10人ぐらい」と話します。

    番組では2人の女性がオーディションに臨む姿などが映し出されていたそうで、「やっぱり芸人もさ、けっこう言われるじゃない? 『世代交代の循環がうまくいっていない』っていうか『上(の世代)が詰まってる』って。俺らにしてもそうだし、俺らより上の人たちもそうだろうし。(番組を観ていて)声優の人たちも“同じなんだろうな”と思ってね」と感想を述べる有吉。

    さらには「今日、ちょうど『サザエさん』(フジテレビ系)を観てきたんだけど、声優さんが亡くなったり、ご病気を患って替わったりすることはあるけどさ、新しいポジションの新人が入ってくることってなかなかないじゃない? 『ドラえもん』(テレビ朝日系)だって、大山のぶ代さんの後、水田わさびさんでずっといくじゃない? だから、それを思うと“声優業界もいろいろ大変だなぁ”って」と続けます。

    数多くのアニメ作品などがあるものの、「そこは同じ声優さんがパイを取り合っているだろうから……やっぱり人気のある声優さんがやるでしょ? だから“大変だなぁ”と思って」と気にかけつつも、「ああいうのを観ていたら、なにかの偶然で俺のところにも(役が)回ってこないかなって」と有吉。

    どうやらどの役でも熱烈歓迎の様子で、「“声優もできるぞ“っていうところを見せていったほうがいいんだよな。やっぱりアピールしていかないとさ」と、声優への色気をほのめかし、さまざまなキャラクターを演じてみせる有吉でした。

    【有吉弘行、声優業界の現状を芸人業界と重ねる。「世代交代の循環がうまくいっていない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2021/02/25(木) 15:43:32.76 ID:CAP_USER9
    https://magmix.jp/post/47733

    1988年2月25日はTVアニメ『魁!!男塾』の放送が開始された日です。そんな『魁!!男塾』がTVアニメ化されたのは1988年。関東圏ではTVアニメ『北斗の拳2』終了後に、同じ枠で放送されました。

    1985年から連載開始した『魁!!男塾』(作:宮下あきら)も、黄金時代の作品のひとつです。全国から札付きの不良を集め、当時としても時代錯誤な軍国主義的教育で男を磨く……という荒唐無稽な作品でしたが、作中に登場する男たちが見せる格好良さと覚悟、そして見たこともない数々の拳法・武術は、少年たちを虜(とりこ)にしていたのです。

    筆者は男塾死天王のひとり、羅刹(らせつ)の使う鞏家・兜指愧破(きょうけ・とうしきは)を真似て人差し指と小指を立ててあちこちを突きまくり、突き指をしたことがありますが、おそらく同様の記憶を持つ方も多いのではないでしょうか。

    もちろん羅刹だけではなく、本作品には個性と強さを併せ持つ強烈なキャラクターが、あとからあとから登場し続けます。主人公の男塾一号生筆頭・剣 桃太郎、根性なら天下一の富樫 源次、怪力無双の虎丸 龍次、マッハパンチの使い手・J、脇役ではありますが存在感抜群の松尾や田沢、秀麻呂といった、一号生の名前を挙げていくだけでも枚挙に暇がありません。

    二号生筆頭の残岩剣・赤石 剛次、三号生筆頭の大豪院 邪鬼に死天王の影慶(えいけい)、羅刹、卍丸、センクウ。当初は敵ながらも後に一号生となる伊達 臣人(だて おみと)、雷電、飛燕、月光など、多彩な魅力を放つキャラクターを数多く生み出した宮下先生のエネルギーには、ただ恐れ入るしかありません。

    そして、男塾で忘れてはいけないキャラクターが、男塾塾長・江田島平八です。「わしが男塾塾長 江田島平八である!」の一声ですべてを解決してしまう迫力と、屈指の実力を誇り、強者が列をなす本作のなかでも別格の扱いを受けていました。最終話近辺では宇宙空間を生身で遊泳するという離れ業すら披露しており、その力はすでに人類すら超えているといっても過言ではないでしょう。

    アニメの内容自体は、軍国主義的な部分や過度に残虐な部分は抑えられていましたが、男塾らしさは十分残されており、十分に楽しめました。江田島平八の「わしが男塾塾長……」のくだりも、故・郷里大輔氏によるド迫力の声が当てられており、「これが江田島平八の声なんだ」と、納得させられたことを覚えています。

    そうして毎週楽しみにしていたTVアニメ『魁!!男塾』ですが、男塾で3年に一度開催される格闘行事「大威震八連制覇」で一号生と三号生が死闘を繰り広げている最中に、いきなりストーリーが急に飛んでしまったのです。話数ではちょうど31話にあたります。このころ、『魁!!男塾』の描写に対しPTAから度重なるクレームが入っており、残念ながら打ち切りが決定してしまったのです。「大威震八連制覇」が一気に終了を迎え、その後に数話のエピソードが放送され、アニメは終了してしまいました。

     確かに残虐描写は多い作品だったかもしれません。しかしこの作品には、男同士の友情や仁義、どんなときもあきらめない根性といった、大事なものがたくさん詰まっていたのです。『魁!!男塾』が示してくれた漢(おとこ)の世界は今でも多くの人の心に根付いており、ここぞという時の規範になってくれている気がします。表面上の描写より、作品の根底に根付いているものにこそ目を向けるべきである……。筆者は今でも強くそのように願っています。

    全文はソースをご覧ください

    https://magmix.jp/wp-content/uploads/2021/02/210225-sakigakeotokojuku-01.jpg
    210225-sakigakeotokojuku-01

    https://magmix.jp/wp-content/uploads/2021/02/210225-sakigakeotokojuku-03.jpg 
    210225-sakigakeotokojuku-03

    【「魁!!男塾」放送から33年。打ち切りに遭うも”漢(おとこ)”のルールを教えてくれた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: ストラト ★ 2021/02/19(金) 23:44:18.27 ID:CAP_USER9
    (全文はコチラ)
    http://news.yahoo.co.jp/articles/f0323b0eb9acadd5b989f4e080e8fb44772352c4


    学園ドラマの金字塔、「3年B組金八先生」。
    1979年から2011年まで、なんと32年間にわたり放送されました。
    全8シリーズに加えて12回のスペシャルを合わせて、全185話あり、現在、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で全話を順次配信しています。
    今回は最終回の「3年B組金八先生ファイナル~最後の贈る言葉」。
    本当にもう続編はないのか……。
    金八先生リメイクをするならあの人しかいない!?


    何で来なかった!? 生徒ベスト5
    出欠確認だけでも圧巻な「歴代の生徒152名が集合!」とはいっても、32年間の生徒役は240人以上はいるはず。金八卒業式に出席していない生徒たちも多い。
    完全に引退してテレビ出演を望んでいない人もいるだろうし、仕事の都合でどうにもならなかったというケースもあるだろう。

    ただ、様々な事情があるにしても「お前は絶対に来るべきだろ!」というメイン級の生徒が出演していないのは気になるところ。

    ……ということで、個人的に「なんで金八卒業式に来なかった!」と憤っている生徒役ベスト5を紹介しよう。

    第5位・鶴本直(上戸彩)

    第6シリーズの性同一性障害を持つ生徒役で注目された上戸彩。平成「金八」の中でも特に印象の強い生徒だけに「ファイナル」への出演がないのはさみしい。
    しかし鶴本直はドラマの設定上、18歳になった段階で性別適合手術にむけたホルモン投与がはじまっており、「ファイナル」の頃には心も身体も男性になっているはず。
    女性のままの姿で上戸彩が登場したら、色々と台無しになってしまうため仕方がないか。

    第4位・狩野伸太郎(濱田岳)

    第7シリーズの出世頭・濱田岳。「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」のCMでも武田鉄矢と共演しており、後継者的な扱いをされているのに「ファイナル」に来ていないってどういうことだ!?
    ドラマの設定的に出席できない理由はないはず。単にスケジュールの都合とかだったら許しがたい!

    第3位・沢村正治(田原俊彦)&梶浦裕二(野村義男)

    昭和「金八」の出世頭といえば当然たのきんトリオだが、トシちゃん&よっちゃんの出演はなし。
    銭湯の番台で股間を押さえていたよっちゃんはともかく、トシちゃんは第1シリーズを象徴する中心的な生徒のひとり。なんとしても出演して欲しかったが、やはりジャニーズとの関係で問題が……!?
    ちなみにマッチ演じる星野清は、景浦を更正させるドラマパートには出演していたが、金八卒業式には来ていない。現・ジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子の出演もないので、そこでバランスを取ったということだろうか?

    第2位・宮沢歩(橋本光成)

    役者としての知名度は低いものの、宮沢歩はある意味「金八」シリーズの最重要生徒だ。
    第1シリーズ「15歳の母」で、浅井雪乃(杉田かおる)と宮沢保(鶴見辰吾)との間に生まれた子ども。金八が名付け親となり、第4シリーズでは中3になった歩が3年B組生徒として登場。
    杉田かおると鶴見辰吾は当然のごとく「ファイナル」にも出演しており、歩はアメリカの大学に留学して現地の女性と学生結婚&出産。来年には日本に帰国し、その子どもが桜中学に入学する予定だと明かされている。
    おそらく、歩が出演できない理由付けとして「アメリカにいる」という設定をひねり出したのだろうが、第4シリーズではクラスメイトの蓑田紀美(藤田瞳子)と結婚の約束までしていたのに……「あの約束はどうなったんだ歩ッ!」と、かえってモヤモヤしてしまった。
    「中3の時に言った結婚するのしないのなんて約束、実現するわけない」というメッセージだとしたらリアルではあるが。

    第1位・第3シリーズの生徒全員

    来ていないというよりは、呼ばれていないのだろう。第3シリーズの生徒はひとりも出演なし。
    第3シリーズだけは金八が松ヶ崎中学に転任していた時期であり、舞台が桜中学ではない。桜中学で行う金八卒業式だから、松ヶ崎中学OBは呼ばれないという理屈は分からなくもないけど……その中途半端なリアルさ、必要?
    エンドロールでは「贈る言葉」に乗せて各シリーズの名場面が映し出され、生徒役の名前も流れるのだが、そこでも第3シリーズはなかったことにされている。
    つくづく不遇なシリーズだ。

    【「3年B組金八先生ファイナル」歴代生徒152人集結。”何で来なかった”生徒ランキング。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: muffin ★ 2021/02/22(月) 17:06:15.18 ID:CAP_USER9
    https://npn.co.jp/article/detail/200011445

    21日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)でのフネのあるセリフが、ネット上で波紋を広げている。

    問題となっているのは、この日放送されたストーリー「お母さんを探して」終盤でのあるセリフ。カツオが縫物をしているフネに対し「お母さん、女性に生まれてきて良かったと思う?」と質問し、フネは微笑みながら「良妻賢母で愛嬌が良くって切り盛りうまくて、お料理が上手でおまけにお裁縫が上手。こんな母さん男にしたらもったいないよ」と回答。カツオはこの言葉をノートに書き止めて宿題として提出するといい、学校へ向かうカツオを恥ずかしくなったフネが慌てて追いかけるという展開になっていた。

    しかし、このやりとりについて一部からは、「開いた口が塞がらない」「サザエさんが日本をダメにしてると言っても過言ではない」「時代錯誤と言うか、不快感しかない」といった批判の声が噴出する事態となった。

    とは言え、一方視聴者からは、「アニメの話なんですけど」「そもそも昭和設定だし、なんの違和感もない」「自己肯定感高くていいと思う」という擁護や批判に対する疑問の声も上がっている。

    「『サザエさん』は言わずと知れた国民的アニメ。日曜夜は揃って『サザエさん』を見ているという家庭も多く、それだけにこのセリフが現代と合っていないと批判を集めたようです。また、『サザエさん』と言えば、2020年4月にはコロナ禍真っ只中でサザエさん一家が行楽に出掛けるシーンがあり、一部で批判を集めたことも。アニメがどこまで現実に配慮するべきか話題になりましたが、あくまで『サザエさん』の世界観は昭和。“時代劇”として視聴している人も多く、批判に対し『的外れ』だと感じた視聴者がほとんどだったようです」(芸能ライター)

    昭和の時代は美徳とされた、家の中を取り仕切る良妻賢母。現代は多くの女性が仕事と家庭を両立しているため、違和感が残ってしまったようだ。

    【【サザエさん】、フネのセリフに”時代錯誤”と批判の声にツッコミ多数。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/21(日) 06:59:35.00 ID:CAP_USER9
    2/20(土) 16:04配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     1985年に公開された映画『ビー・バップ・ハイスクール』。『週刊ヤングマガジン』の人気連載漫画を実写化した同作は、大ヒットを記録し、日本全国のヤンキーを熱狂させた。6本のシリーズ作品となった名作映画の誕生から35年が過ぎ、“ビー・バップ軍団” は、どんな大人になっているのだろうか。

     第2作『高校与太郎哀歌』で強烈な敵キャラとして登場した、「城東No.2のテル」こと白井光浩さん(52)。「久しぶりだな、なぁ~かぁ~まぁ~」と、仲村トオル演じる「トオル」を挑発的に煽る台詞回しは、印象に残る。

    「じつは、実家が芸能一家で、家に稽古場がある日舞の師範でね。目立つのは好きだったけど、堅苦しいのは嫌だった。役者志望じゃなかったんだけど、1作めを観ておもしろくて応募しちゃったんだよな」

     現場で白井さんは、演技のおもしろさに目覚めたという。

    「何もわからなかったけど、自分なりに台本を懸命に読んで、役作りしてね。自分の出ないシーンも、最初から最後まで全部台詞を覚えてたからね。やってみてわかったんだけど、演技が好きだったんだよ」

     現在、役者を続ける傍ら、ヒロシを演じた清水宏次朗との「ビーバップトークライブ」を全国各地で展開。ユーチューバーとしても活動している。

    「ユーチューブを見てくれるのは同世代の “テルチルドレン” が多いけど、それが仕事に繋がって楽しい。舞台や映像のプロデュースも手がけていきたいね」

    しらいみつひろ
    1968年3月26日生まれ 神奈川県出身 1986年の『高校与太郎哀歌』で「城東工業のテル」こと藤本輝男を演じた。2009年より俳優、プロデューサーとして活躍。2021年4月放送予定のサンテレビ連続ドラマ『惑星スミスでネイキッドランチを』に出演。公式YouTubeは『テルチャンネル』、公式ツイッターは@teru_shirai

    (週刊FLASH 2021年2月16日号)

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210220-00010007-flash-000-1-view.jpg
    20210220-00010007-flash-000-1-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aaaded516c78096191d0892d03dc8a73e414f3f5

    【ビー・バップ・ハイスクールの名敵役テル「自分の出ないシーンも全部台詞を覚えてた。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2021/02/12(金) 14:14:34.91 ID:CAP_USER9
    https://www.news-postseven.com/archives/20210212_1634043.html?DETAIL

    2人の刑事が活躍する「バディもの」ドラマといえば、現代なら『相棒』を思い浮かべるファンが多いだろう。2000年にテレビドラマが始まって、すでにシーズン19まで制作され、劇場版映画も人気を博した。そんな「バディもの」の草分けとして往年のファンには懐かしい名作が『噂の刑事トミーとマツ』ではないだろうか。

    1979年に第1シリーズが始まり、人気に後押しされて1年半、66話まで続いた。さらに1981年には第2シリーズが1年間放映され、トータル106話に及んだ大作だ。トミー役には当時、若手俳優としてアイドル的な人気を誇った国広富之、そしてマツ役に抜擢されたのが、1977年の『愛のメモリー』で歌手としてスターダムに上った松崎しげるだった。

    それまでの刑事ドラマといえば、『太陽にほえろ!』に代表されるシリアスな群像劇が主流で、見せ場といえば刑事の殉職シーンや犯人を改心させる心理描写などだった。それに対してトミーとマツは、2人のコミカルな掛け合いを中心とした明るい作風が特徴で、新しい刑事ドラマの定番を築いた作品だった。『週刊ポスト』(2月8日発売号)では、ドラマ史に残る名コンビに焦点を当てて、「最強のバディ」を探る特集を掲載しているが、同特集でも取材に応じた松崎の「マツの思い出」を詳しく聞いた。

    あれは歌手としてノリにノッてた頃で、オファーを受けた時は『噂の刑事』というタイトルだった。だけど、国広君は普段からトミーと呼ばれていて、自分もマツと呼ばれていたから、それをタイトルに入れたら面白いんじゃない、と提案したらそうなったんですよ。僕は歌い手でドラマ経験は少なかったから、逆に自由にそういうことを言えたんでしょうね。

    それまでの刑事ドラマといえばシリアスなものが多かったけど、トミーとマツはアメリカン・テイストのコメディタッチな作品だった。日本では初めての試みだったと思います。まあ、僕にはシリアスなものはできないと思われていたということでしょう(笑)。国広君とはそれまで面識がなかったんだけど、第一印象は「紅顔の美少年」だなあ、と。ところがはっきり物を言うタイプでね、いきなり「松崎さん芝居できるんですか?」と言ってくる。失礼な野郎だなあ、と思いましたよ(笑)。だから、実は1話、2話くらいまでは互いに腹にイチモツあって、演技がぎこちない。がっちり噛み合ってコンビになれたのは、その後ですね。

    足掛け4年に及ぶ撮影で100話以上撮ったわけですけど、今のドラマと違ってフィルム撮影だから、ずいぶん時間がかかりましたよ。朝5時に起きて撮影に行き、夜中の2時頃までやって、帰って眠ったらまた撮影所、そんな毎日の繰り返しでした。現場では、僕は台本も無視して好き勝手にアドリブでやってましたね。それで先輩の役者さんたちには怒られてね。特に石立鉄男さんが厳しくて、リハーサルのたびにセリフを変えていたら、「お前、馬鹿にしてるのか!」と怒られましたよ。でも、回を重ねるうちに、「お前のアドリブを返せるのは俺くらいだろ」と言ってくれるような関係になりました。

    僕はコンビのボケ役だから、クライマックスのシーンで「お前は男じゃない、トミ子!」と発破をかけてトミーが変身するという演出がありました。『超人ハルク』じゃないけど、変身願望みたいな要素も入れたかったんですね。それにしても、当時は「女の腐ったような」とか、今なら放送禁止のセリフもたくさんありましたよ(笑)。(※実際のセリフでは、トミーがマツに対して、「お前なんか男じゃない、おんなおとこで十分だ! おんなおとこのトミ子!」と怒鳴りつけるのが定番だった)。

    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/02/06/7d5ad6322dd4594731ea9eb80f0c5a31-558x750.jpg
    7d5ad6322dd4594731ea9eb80f0c5a31-558x750

    全文はソースをご覧ください

    【松崎しげるが語る伝説の刑事ドラマ【トミーとマツ】、「今なら放送禁止のセリフもたくさんありましたよ(笑)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: live ★ 2021/02/09(火) 19:40:50.09 ID:CAP_USER9
    森喜朗元首相への集団リンチが続いている。
    東京五輪のボランティアが300人以上辞めたそうだ。

    こうなるだろうと思っていた。
    日本人は集団リンチが好きだからな。

    水に落ちた犬は叩けとばかりに、悪と認定した人物へは追放するまで叩き続ける。
    それが今の日本人だ。

    そういう風潮をコロナ禍がますます増幅させている。文句があるなら公開討論でやろう。
    1対100でもいいぞ。

    今日発売の「SPA!」『ゴーマニズム宣言』で赤旗への反論を公開する。
    文句があるなら、また書いてくれていいし、なんなら公開討論してもいい。
    1対100でもいいぞ。

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/02/aiko_sama2_fb.jpg
    aiko_sama2_fb

    2021.02.09(火)
    https://yoshinori-kobayashi.com/22065/

    関連スレ
    漫画家・小林よしのり「森喜朗はヒトラー並みの悪者になってしまった。コロナ禍のストレスのはけ口にされてて不愉快」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612779184/
    大橋未歩アナ、森会長の女性蔑視発言に「私の中にも皆さんの中にも森さんは住んでいる」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612861629/
    プロレス・蝶野正洋、森会長の女性蔑視発言に「森さんが珍しいんじゃなくて、高齢の人たちの考えの代表という見方をしたほうがいい」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612839727/
    ブラマヨ吉田、森会長の辞任要求に疑問「何言ってはるのかな?と思ったけど差別だ!とは思わない」「コロナのイライラをぶつけてもうてるかな」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612855506/
    橋下徹「学術会議の任命拒否に政治の人事介入許すなと騒いでた人が、今は政治が森会長に言え言えってのは大きな矛盾」ただ森さんに引導を渡すべき
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1612752574/

    【小林よしのり「森元首相への集団リンチが続いている、悪と認定した人物は追放するまで叩く。日本人は集団リンチが好きだからな。」】の続きを読む

    このページのトップヘ