メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2021/02/17(水) 18:42:14.64 0
    私が思うこと。小田さくら
    https://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12657294088.html

    小田さくらです。

    ここ数日間で、ハロー!プロジェクトとファンの皆様はとても複雑な気持ちになったことと思います。
    その期間で、私の頭に浮かんで来た様々な事をここにまとめさせて頂きます。

    私は普段から発言の一部を切り取られてそこだけが大きくなる事がよくあります。

    最近も、そういった発言から私の心情を想像して気を使ってくださる声もありました。

    そうしてまたイメージの私が大きくなってしまいます。

    たしかに皆さんがイメージしている私こそ、アイドルとしての私だと思います。
    ですが、それが本来の私とかけ離れ、私が耐えきれなくなった時を想像すると、すごく不安な気持ちになります。

    このブログは、皆さんの想像とは少し異なってしまうかも知れない、私の本当の気持ちです。

    私が9年間、アイドルとして色んなジャンル、時代のアイドルを観て感じた事からお話しさせて頂きます。

    嫌だと思った方はどうかこのブログは無視して頂けると幸いです。

    私は、最近のアイドルの在り方に対して違和感をおぼえる点があります。

    今回は女性アイドルについてになりますが

    私の印象では
    一世代前のアイドル全盛期
    1970年代や80年代のアイドルの方々は
    「歌」「飛び抜けたルックス」「スター性」などの武器を持ってアイドルをしていたように思います。

    今は「女の子」そのものが武器になっている感覚です。

    なので、男性に寄り添うような歌詞もとてもよく見ますし
    身近な存在になりつつあります。

    歌やダンスは生まれ持ったセンス、勉強や努力が必要なものですが

    生まれた時からみんなが持っているもので戦うとなれば、必然的にアイドル人口は増えるし、選び方は好みだったり、先に目に入った順だったりします。

    そんな中でも
    音楽を武器にしようとしているハロー!プロジェクトが私は大好きです。

    なので、高木さんのように歌声という最大の武器を持ち合わせていた人ですら、戦えない事があるという現実に

    音楽が1番大事ではなかったんだと感じた事が
    すごく悲しかったです。

    じゃあ私達がアイドルとして努力してきた歌やダンス、ダイエットなどは無駄なのでしょうか?

    「アイドル」は音楽という娯楽の中にちゃんと属せているのでしょうか?

    私が思う事は1つで、
    アイドルが個性や音楽で評価される世の中になったら良いなぁと思います。

    でもこれは、私が音楽が好きだから思っただけの話です。

    私がプロとして皆さんから頂いているものは
    歌、ダンス、笑顔、キラキラ など
    あくまでステージ上のものに対して頂いていると思っていましたが
    その中にプライベートの事までもが含まれていたのならば
    家でだらだらしている事なども改めないといけないなぁと思います。

    アイドルがこういう立場になったのは
    「アイドル」と「歌手」を区別させるためのものなのかなと思います。

    じゃあ、アイドルはなんなんだろうって

    自分がモーニング娘。でいるために、ステージに立つためにやってきた事が無駄じゃないと思いたいです。

    ただ私は、
    「アイドル」という肩書をお仕事以外のために使っている方はあまり好意的には思わないです。

    私が現役のうちに変わるかはわかりませんが、より「アイドル」が自立できる日が来るのを願っています。

    アイドル自身の幸せとファンの方の幸せが比例していったら、そんなに素敵な事は無いと思います!

    私はこの発言に恥じぬよう、これからも音楽と向き合っていきたいです。

    小田さくら
    ※前スレ
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1613552212/

    【小田さくら「てめえらキモヲタはステージ上の目に見える音楽だけ享受してればいいんだよプライベートな恋愛まで一々詮索すんなカス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: jinjin ★ 2021/02/17(水) 22:57:13.74 ID:CAP_USER9
    ファーストサマーウイカに壮絶過去!? アイドル時代の「セクハラ地獄」が強烈…


    人気タレントのファーストサマーウイカの、地下アイドル時代の武勇伝が発覚し、ファンをざわつかせている。

    宝塚ヘアー、コテコテの関西弁、毒舌のミスマッチキャラでバラエティー番組を中心に大人気となり、『2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング』で1位を獲得するなど、ブレーク中のウイカ。
    そんなウイカもかつては、売れない地下アイドル時代があったことは周知の通りだ。


    「ウイカはもともと大阪で劇団員をしていましたが、上京後、アイドルグループ『BiS』のオーデションに応募し、見事合格。2013年5月にグループに加入すると同時に、ファーストサマーウイカを芸名にしました。同グループは〝売れるためなら何でもアリ〟がコンセプトで、ランジェリーや水着姿でライブを行い、客席にダイブ。観客はどさくさに紛れて、触りたい放題でした。当時は、女の武器を最大限に活用したアイドルグループと言われていましたね。ウイカは色白美肌のバストがメンバーの中でも際立っていましたから、ファンに相当もみくちゃにされていたでしょうね」(アイドルライター)



    「ハグ会」に「キス会」も…

    客席にダイブしていた「BiS」だが、その伝説は枚挙にいとまがない。
    メンバーの胸に顔をうずめることができる「ハグ会」、生クリームを口にチューとしてもらえる「キス会」、メンバーに好きな言葉を耳元でささやいてもらえる「ささやき会」では、禁断の4文字をリクエストするファンが続出したとか。


    BiSの元リーダーだったプー・ルイはYouTubeで当時の給料を公開し、2018年1~3月の3ヵ月分の給料が35万3482円だったことを明かしている。
    当時のウイカも身体を張り、薄給に耐えながら、売れっ子になる日を夢見ていたに違いない。

    今やすっかり売れっ子になってしまったウイカだが、当時を知るファンにとって見れば、懐かしい思い出になっていることだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/261975

    【ファーストサマーウイカ、『BiS』時代のセクハラ地獄が強烈。”ハグ会”に”キス会”、給料は3ヶ月で35万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2021/02/13(土) 13:39:00.01 0
    佐々木 でも、男性が女性のアイドルのファンになるときの一番典型的な在り方は、おそらく疑似恋愛的な感覚なんじゃないかな、やっぱり。その中でもすごく純粋で無垢な思いを持っている人ほど、自分の推しが恋愛してるとわかったときの崩壊感覚って相当なものだと思うし。だからファン側の意識が変わっていくような何かがあれば、アイドル業界の在り方や構造もいいほうに変化できるんじゃないかと思うけど……すごく難しいよね。

    和田 あと思うのが、恋愛経験もまったくなしに結婚したいとなってしまうと、すごく危ないというか。結婚までにはいろんな段階があるのに、いきなりそういう世界に放り出されたアイドルの子はどうなるんだろうって。私はたまに「変な人につかまりそうで危ない」って言われるけど、でももうさんざん変な人に関わったから(笑)、もうそこの区別はつくんですよ。だからそういうふうに見られるのもショックです。

    【和田あやちょ「恋愛経験もまったくなしに結婚したいと思うのは危ない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2021/02/13(土) 11:45:44.47 0
    元ハロプロ・尾形春水「現役中の恋愛は契約違反に当たるので恋愛したいならアイドルを諦めるのは当たり前のこと」
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1591661764/

    【元ハロプロ・尾形春水「現役中の恋愛は契約違反に当たるので恋愛したいならアイドルを諦めるのは当たり前のこと。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2021/02/13(土) 10:54:49.93 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の“長男”が、先の見えない迷路に迷い込んでいる。昨年11月に不貞行為が報じられて以降、無期限活動休止中の近藤真彦に、いよいよXデーが近づいているとの報道もある。

    「ジャニーズ事務所では少年隊ですら事務所を離れたほか、ジャニーズJr.の22歳定年制が導入されるなど、大幅な体制変化が生じています。そんな状況ですから、たとえ最年長の近藤でも今回の騒動によって首が涼しくなったとしてもおかしくない。近藤の後ろ盾だったメリー喜多川氏も昨年9月には名誉会長に退いており、いまや事務所内で近藤を庇う人はいませんからね」(業界関係者)

     若いジャニヲタからは「カウントダウンコンサートに出てこないで!」などと、すっかりロートル扱いされている近藤。そんな“マッチ”にいま、ある男が手を差し伸べようとしているというのだ。

    「近藤が事務所を離れた際には、かつての戦友でありライバルでもあった田原俊彦が声を掛けそうだというのです。当時、2人の間に軋轢があったことは事実ですが、今となっては過去の話。田原は自分自身がジャニーズを辞めてから苦しい時代を送った経験を持つことから“干されたタレント”には優しいと評判です。二人とも芸能界的には過去の人ではありますが、さすがにマッチとトシちゃんがそろい踏みとなれば、ファンもメディアも放ってはおかないはず」(前出・業界関係者)

     56歳の近藤と59歳の田原。合わせて115歳の人気者コンビが、かつてのファンたちを熱狂させる可能性もありそうだ。

    2021/02/13 10:14アサジョ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8932981?news_ref=50_50

    https://i.imgur.com/v9gSq4V.jpg 
    v9gSq4V

    【近藤真彦、ジャニーズ脱退ならまさかの人気者コンビが誕生か。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/10(水) 07:59:01.00 ID:CAP_USER9
    2/10(水) 5:30配信
    スポニチアネックス

    タレントのファーストサマーウイカ

     タレントのファーストサマーウイカ(30)が、ファンだった女性に慰謝料100万円を求め東京地裁に訴訟を起こされたことが発覚して一夜明けた9日、ウイカがSNSでファンに誹謗(ひぼう)中傷を受けていると発信したことについて、法曹関係者から「勇み足」との指摘が上がった。

     騒動の発端は、原告女性を名乗るツイッターアカウントが、ウイカへの誹謗中傷を書き込んだこと。原告女性は関与を否定しているが、真偽は明らかになっておらず(1)本当は原告女性が関与しておりウイカ側に根拠がある(2)ウイカが確証なく原告女性の中傷と思い込んだ――の2通りが考えられる。

     SNSのトラブルに詳しい戸田総合法律事務所の椿良和弁護士は「芸能人がSNSで責任追及するのはリスクしかない。(2)のケースなら言うまでもないが(1)だとしても必ずしもいい手ではない」と指摘する。

     椿弁護士は「仮に根拠があって名前を出してなくても一般人を犯人と決めつけることは危険」と説明。またウイカが脅迫者に「最終警告」「このご時世なのでマジで気を付けて」という言葉を用いたことも「警告や忠告の意味と思うが、脅迫ともとれる。言葉一つで揚げ足を取られる世界。公に発信するにふさわしくなかった」。

     SNSでファンとタレントがつながりやすい時代、芸能人はSNSとどう付き合うべきか。椿弁護士は「中傷を受けても、SNSで公にせず、最低数カ月はかかるがアカウントの情報開示を求めるのがベスト。事務所も対処のマニュアルを決めておくべき」とした。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210209-00000219-spnannex-000-3-view.jpg
    20210209-00000219-spnannex-000-3-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0cb4a75100fd3d69922cce84e56761fda304d6e

    【ファーストサマー・ウイカの“勇み足”に弁護士が指摘、SNSでの責任追及は「リスクしかない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/02/12(金) 23:09:21.00 ID:CAP_USER9
    2/12(金) 21:12配信
    スポニチアネックス

    「Juice=Juice」の高木紗友希

     11日に「文春オンライン」でシンガー・ソングライターの優里(ゆうり、26)との交際を報じられた8人組アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー・高木紗友希(23)が同グループ及びハロー!プロジェクトとしての活動を終了することが12日、公式サイトで発表された。

     高木の活動終了に伴い、3月24日発売予定の14thシングル「DOWN TOWN/がんばれないよ」について、レコード会社は「現在、発売の延期を検討しております」と報告。今月14日に開催予定だった「オンライン個別お話し会」は、メンバー全員の開催を中止した。

     「イベントを楽しみにお待ちいただいていたお客様には、謹んでお詫びを申し上げます。2/14(日)以降のイベントにつきましては、追って公式HPにて発表させていただきます」と謝罪した。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210212-00000209-spnannex-000-14-view.jpg
    20210212-00000209-spnannex-000-14-view

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f004a44fae0203d2e1da116a11c57e2463c06a04

    【『Juice=Juice』高木紗友希の活動終了に伴い3/24新曲発売延期検討&2/14イベント中止。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 風吹けば名無し 2021/02/12(金) 19:25:32.28 ID:L8l4ruFXd
    いつもJuice=Juiceを応援頂きありがとうございます。
    メンバーの高木紗友希ですが、
    ハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceの活動を終了することになりました。

    今回報道されていることについて、高木本人から急遽説明を受けました。
    その上でハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、
    今回の結論に至りました。

    現在までに出演を発表しておりました、明日以降のコンサートやイベントへの参加は致しません。
    今後の活動については、これから改めて協議の上決めてまいりますが、
    しばらく時間をいただければと思います。

    突然の発表となってしまったこと、そして
    ファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配、ご迷惑をお掛けしたこと、誠に申し訳ございません。
    何卒ご理解、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
    今後とも高木紗友希、そしてJuice=Juiceの応援をよろしくお願い申し上げます。


    2021年2月12日
    株式会社アップフロントプロモーション
    代表取締役 西口猛

    【『優里』と同棲をすっぱ抜かれた『Juice=Juice』高木紗友希さん、文春砲爆撃の影響でハロプロでの活動を終了。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2021/02/05(金) 19:58:58.82 0
    歌手の中尾ミエ(74)が5日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に生出演。
    AKB48に14年間在籍し、7月に30歳になる柏木由紀(29)が「生涯アイドル宣言」したことについて、元アイドルの立場からコメントした。

     柏木について、「やっぱり、アイドルってのは若さじゃないですかね。若いうちでしょう」と言い放った中尾。
    「私はさっさとアイドルから脱却した方がいいと思います、若いうちにね。新陳代謝で次から次へと若い子が出てくるんだからね」と続けた。

     さらに柏木が「記憶力の低下や振り付けが覚えられなくなっている」と告白したことについて、「30でしょ。私、いくつだと思っているのよ?」とバッサリ。

     「だから早くアイドルを脱却しなさいって言うの。アイドルは卒業、楽しかった思い出を残しておいて。
    若くして引退した山口百恵さんみたいな人は永遠のアイドルと言えるんじゃないでしょうか?」と話していた。
    http://news.yahoo.co.jp/articles/219fcf68a355ec2ee27f0d1c108c8d437ec86cf8

    【大御所の中尾ミエさん「アイドルってのは若い時にやってるからアイドルなのであっていくつになってもアイドルやってる人は見苦しいだけ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 風吹けば名無し 2021/02/09(火) 02:09:02.43 ID:/NJK56mP0
    《当事者 ファーストサマーウイカこと堂島初夏》
     2021年1月29日、東京地裁で、ある損害賠償請求事件の口頭弁論が開かれた。

    「この日は、被告側から提出された答弁書の内容を確認する、事務的手続きのみでした。本人が出廷するはずないとわかっていたけど、つい傍聴してしまいました」

     裁判ウオッチャーが、そう興奮するのも無理はない。トラブルの当事者として、今、飛ぶ鳥を落とす勢いのタレント、ファーストサマーウイカ(30)が訴えられていたからだ。

     バラエティ番組で見ない日はないほどの活躍に加え、NHKの朝ドラ『おちょやん』に出演するなど、女優としても話題を振りまく “最旬タレント” に何があったのかーー。

     本件の原告は、都内在住のA子さんだ。もともと、ウイカが所属していたアイドルグループ「BILLIE IDLE(R)」のファンだった。

    「関西弁のヤンキーキャラとトーク力を武器に、2013年に『BiS』というグループでメジャーデビュー。次に所属したのが、BILLIE IDLEでした。グループは2019年12月に解散しましたが、熱狂的なファンが多くいました」(テレビ誌ライター)

     そのBILLIEファンの女性とウイカの間で巻き起こったトラブルとはなんなのか。A子さんの知人で、事の経緯を知る女性に話を聞いた。

    「A子さんは、BILLIEをきっかけに “アイドルオタク” となり、ウイカさん推しになった人です。ウイカさん本人も彼女を “認知” していて、SNS上で交流する関係になっていました。2人の距離の近さに、ほかのファンが嫉妬するほどだったんです。

     ところが2019年8月に、A子さん本人が知らない間に突然、A子さんを名乗るツイッターアカウントが作られていたんです。それは、ウイカさんを誹謗中傷する投稿を連発する、いわゆる “アンチ” アカウントでした。その投稿をウイカさんが見つけ、A子さんを犯人扱いしたのがトラブルの始まりでした」

     今でもエゴサーチを欠かさないというウイカ。かつてテレビ番組で、こう明かしている。

    《炎上してないか、出演した番組の評価を調査するのが日課。直接悪口を言ってくる奴はブロックするけど、間違えてたら修正しに行く》

     味方と敵をはっきり分ける性格だけに、A子さんは、わけがわからぬまま、ウイカから “敵認定” されてしまった。

    「2019年9月、BILLIEの京都公演がありました。ライブ後の撮影会に並んでいたA子さんに向かって、ウイカさんが大声で問題のツイッターアカウント名を叫びはじめたんです。

    【ファーストサマーウイカさん、元ファンに訴えられていた。 SNSでファンと誹謗中傷トラブル。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 47の素敵な(帝国中央都市) (3級) 2021/02/08(月) 18:05:37.06

    【『ZOC』の武道館公演がガラガラ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 牧野@牧野 ★ 2021/02/07(日) 18:52:59.56 ID:p7kAlf729
    アイドルグループ・VOYZ BOYのメンバーで
    立憲民主党所属の蓮舫参院議員の長男、
    村田琳(23)が3日夜、YouTubeライブを行い、
    国会中継を見た感想として
    「国難(新型コロナウイルス)より党のことを考えているなら国会議員をやめるべき」と厳しく批判した。

    1月27日の参院予算委員会を見たという村田は、
    「こんな状況下にもかかわらず、
    政治家の方は何で“揚げ足取り大会”をやってるのかな。
    もちろん間違ってしまったり、失敗してしまったことにフタをしろ
    ということではなく。
    たくさんの時間をとって大々的に揚げ足取りを取る必要があったのかな」と疑問に思ったと告白。

    26: 牧野 ★ 2021/02/07(日) 18:57:37.65 ID:p7kAlf729

    【蓮舫議員の長男アイドル「国難より党のこと考えるなら国会議員辞めるべき。」】の続きを読む

    このページのトップヘ