メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: アイドル

    ダウンロード



    1: 47の素敵な(千葉県) (3級) 2019/11/11(月) 11:52:03.15

    【人気アイドル『Task have Fun』が渋谷に現れた結果、とんでもないことになる。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: ドラゴンスリーパー(秋田県) [JP] 2019/11/09(土) 16:18:44.77 ID:5VT3Il4D0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    東京スカイツリーにほど近いキラキラ橘商店街(東京都墨田区)を中心に活動するローカルアイドル「帰ってきたキューピッドガールズ」(キューピッドガールズ)で、
    最高齢の新メンバーが活躍している。平均年齢を下げようと行われたオーディションに合格し、結果的に平均年齢を「爆上げ」することになった
    「水沢豆腐店・ホワイト水沢」こと水沢有希さん(44)だ。「自称35歳以下」の水沢さんがオーディションへ応募した動機やメンバーに選ばれた理由とは……。【米田堅持】

    https://mainichi.jp/articles/20191108/k00/00m/040/159000c
    http://2ch-dc.net/v8/src/1573283850549.jpg 
    1573283850549

    【”44歳人妻熟女”がアイドルとしてデビューしてしまう。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/08(金) 16:49:10.48 ID:vEbdt8Db9
    中山美穂が12月4日にリリースするニューアルバム「Neuf Neuf」のジャケット写真が公開された。

    「Neuf Neuf」は6月にデビュー35周年イヤーを迎えた中山が約20年ぶりにリリースするアルバム。ジャケットは、中山の一連の動きを切り取る手法でカメラマンの舞山秀一によって撮影された。このジャケット写真と共に、本作の初回限定盤に付属する卓上カレンダー、新たなアーティスト写真も公開された。

    また中山は自身の誕生日である2020年3月1日、初めてコンサートを行った東京・中野サンプラザホールで「MIHO NAKAYAMA BIRTHDAY CONCERT」を行う。

    2019年11月8日 12:46
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000052-natalien-musi

    https://i.imgur.com/4Q5qv5u.jpg
    4Q5qv5u

    https://i.imgur.com/KgsDoPM.jpg
    KgsDoPM

    https://i.imgur.com/nwat27W.jpg
    nwat27W

    https://youtu.be/RnaiiQHHPIE


    ただ泣きたくなるの

    https://youtu.be/_l107YziKVk


    メドレー

    【『中山美穂』、20年ぶりアルバム「Neuf Neuf」のジャケ写がピンボケで話題に。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: フォーエバー ★ 2019/10/31(木) 22:06:35.07 ID:cu+jmAZ59
    昨年、年末恒例のTV番組「第60回 輝く!日本レコード大賞」にレジェンドアーティストとして出演したピンク・レディー。

    「UFO」「SOS」「渚のシンドバッド」「サウスポー」と6分を超える大ヒットメドレーを披露し、当時と変わらぬ10センチ超えのピンヒールのブーツとミニスカートで歌って踊り、アラ還とは思えない驚異の若さとアスリート並みの身体能力でファンを感動させたのは記憶に新しいところ。最近では人気アニメ「妖怪ウォッチ」の映画シリーズ最新作『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)のテーマ曲「メテオ」を担当することも発表され、15年ぶりの新曲をレコーディングするなど昭和のモンスターアイドルはまだまだ現役バリバリだ。昭和の子どもたちを虜にしたピンク・レディーの不思議な魅力とは?

    ■謎の惑星からやってきたようなキュートな存在感

    山口百恵や森昌子、桜田淳子を輩出した大人気オーディション番組「スター誕生!」の決勝大会でスカウトされ、1976年に阿久悠作詞・都倉俊一作曲のシングル「ペッパー警部」でデビューしたピンク・レディー(前身はフォークデュオ)。 "ペッパー警部って誰?"とツッコミを入れたくなるようなシュールでポップではじけた曲は、マネしたくなるインパクトのある振り付けもあいまってロングヒットを記録。年末の「第18回レコード大賞 新人賞」を受賞した。その後、いっきに大躍進を遂げ、ミーとケイによるピンク・レディーは国民的アイドルに。次々にミリオンヒットを飛ばすことになる。

    特に1977年にリリースされた宇宙人と恋に落ちるラブソング「UFO」は当時の小・中学生の半分以上がこの曲を歌って踊れたのではないかと思うほど大人気に。ロングスカートが流行っていた時期にスパンコールの超ミニ衣装に膝上までのロングブーツで歌って踊るピンク・レディーはある意味ファンタジー。頭の上に手をひょっこり出す振り付け(UFOの出現を意味している?)などコスプレして歌って踊りたくなるワクワク感がてんこ盛りで空前のブームを巻き起こした。

    当時の歌謡曲の歌詞とは一線を画す阿久悠のぶっとんだ世界観と都倉俊一のキャッチーなメロディ、土居甫の振り付けがみごとにシンクロしたヒット曲たちとミーとケイという2次元的キャラ。謎の惑星からやってきたようなワン・アンド・オンリーのアイドルがピンク・レディーなのかもしれない。

    ■ピンク・レディーの人間離れした根性伝説

    いつも笑顔でキラキラしているピンク・レディーには数々の伝説が残されている。全盛期の平均睡眠時間が2~3時間だったというのは有名な話。「UFO」をリリースした年にケイが盲腸で入院、まだ傷がふさがっていないにもかかわらず、日本武道館のステージに立ったという逸話にも驚かされる。また、バスに乗ったことがなかったため、解散後、乗り方がわからなかったというエピソードをテレビ番組でミーが明かしていた。

    ヒットの記録のみならず、私生活も含めてレジェンドのピンク・レディー。そんな彼女たちが初めて主演した映画『ピンク・レディーの活動大写真』(1978年)は歴代ヒット曲も散りばめられ、ペッパー保安官役として田中邦衛も出演。あの当時の2人がいた場所までタイムスリップできるかも?

    10/30(水) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00004832-hominis-musi
    https://i.imgur.com/L55cOo2.jpg 
    L55cOo2


    【『ピンク・レディー』昭和のモンスターアイドルが今も光輝くわけ。】の続きを読む

    9il7yPB


    1: フォーエバー ★ 2019/11/07(木) 18:27:18.87 ID:j1qSBEsx9
    来年3月1日をもって“全員卒業”する「さんみゅ~」(左から)西園みすず、野田真実、木下綾菜、新原聖生、小林弥生

     1980年代に松田聖子、早見優、酒井法子ら人気アイドルを輩出してきた芸能事務所サンミュージック初のアイドルグループとして誕生した「さんみゅ~」が7日、来年3月1日のライブ『さんみゅ~ FINAL LIVE -夢で逢いましょう-』をもって“全員卒業”することが明らかになった。

     全員卒業を決めた理由について所属事務所は「メンバーそれぞれがグループ活動の先にある個々の夢に向かう活動を、これまで以上に邁進していくタイミングと判断したからです」と説明。「これまでも、グループ活動を続けながらという選択肢も幾度となく考え、今日に至るまでなんとかそうなるように努力を続けてきましたが 、活動をするうえでグループに甘えない環境が、本来は一番正しいのではないかと考えるようになり、一つの前向きなけじめとして」決断したという。

     2011年に発足した「さんみゅ~β」プロジェクトを経て、13年1月に事務所の先輩にあたる岡田有希子さんのヒット曲「くちびるNetwork」でメジャーデビューした。80年代の王道アイドルサウンドを継承するスタイルで、これまでにシングル12枚、アルバム2枚をリリース。先輩のベッキーとコラボレーションした9thシングル「トゲトゲ」でオリコン週間シングルランキング最高位5位を記録。グループ名はサンミュージック創業者の相澤秀禎会長(当時)が社名から命名した。

     公式サイトでは「『さんみゅ~を始めよう!』とこのグループを結成するチャンスを与えてくれた、故・相澤秀禎(サンミュージック元会長)の理想には程遠く、期待通りの結果は残せなかったと思います。ただ、会長からの言葉、『みんなから愛されるタレントになりなさい』その言葉は今も忘れていません。きっとこれからも忘れることなく、メンバーは次のステージに進んでいくことでしょう」とつづられている。

     サイトにはメンバーの木下綾菜(23)、小林弥生(23)、新原聖生(20)、西園みすず(24)、野田真実(23)それぞれのメッセージも掲載。木下は「さんみゅ~というグループで活動できた時間、出会えたメンバー、スタッフさん、そして応援してくれるみんなは私の人生の宝物です。そんな大好きなグループを最後まで見届けられて私は幸せです」とし、「残り、約4ヶ月。一瞬でもさんみゅ~に関わって下さった全ての方に、全力で感謝の気持ちを伝えていきたいです。会いに来て頂けたら嬉しいです!」とつづった。

     野田は「全員が20歳を超え、それぞれの道を考えることは当たり前だと思うし、明確に見えていることはとても素晴らしいこと」とし、小林は「メンバーがそれぞれ違うところで違う形で新しく輝くのだと思います」と確信。新原は「終わってしまうのは悲しいけれど、自分にとっての新しいスタートだと思って、まだまだ最高の景色を皆さんと一緒に見るために私はこれからもずっと歌い続けます」と約束、西園は「私達の新しい決断をどうか暖かく見守ってもらえたらと思います」と呼びかけた。

     最後のツアーは来年2月2日からスタート。3月1日の東京・YAMAHA銀座スタジオ公演をもって終幕する。

    ■さんみゅ~現体制ラストツアー日程
    ▽2020年
    2月2日(日):東京・赤羽ReNY alpha
    2月15日(土):愛知・名古屋RAD HALL
    2月23日(日):大阪・アメリカ村BEYOND
    2月29日(土):東京・YAMAHA銀座スタジオ【昼】3MAN LIVE 【夜】銀座で逢いましょう#FINAL
    3月1日(日):東京・YAMAHA銀座スタジオ【昼】個別握手会 【夜】さんみゅ~ FINAL LIVE -夢で逢いましょう-

    11/7(木) 18:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000356-oric-ent
    https://i.imgur.com/9il7yPB.jpg 

    【サンミュージック初のアイドルグループ『さんみゅ~』、来年3月で全員卒業「前向きなけじめ。」 】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 牛丼 ★ 2019/11/05(火) 21:13:54.77 ID:8jpLOgmQ9
    元おニャン子・友田麻美子が明かした「文春喫煙報道」の真実

    「おニャン子クラブ」ブームの直前の1985年、週刊文春に「未成年での喫煙現場」を報じられ、グループから姿を消した5人のメンバーがいた。その一人、友田麻美子(51)が5日発売の「週刊FLASH」に登場。当時の“未成年喫煙”の真相を明かしている。

    “文春砲”でアイドル人生を失った5人。だが、友田は週刊文春に撮られたときに、喫煙していなかった。「ちょうど、たばこを切らしていて(笑い)。買いに行こうかって話していたところだったんです」と振り返った。未成年喫煙の現場写真ではなかったが、喫煙者だった友田は、言い訳せずグループを辞めたのだという。

     そんな友田は27歳くらいから趣味でバッグの製作を始めた。現在は「ファッション雑誌で取り上げられて人気が出て。今もマイペースで続けています」という。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1610481/

    【元おニャン子・友田麻美子が明かした「文春喫煙報道」の真実。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/05(火) 22:22:34.78 ID:ZjbF4mF59
    http://image.dailynewsonline.jp/media/d/a/daea0570d01d7188153f3d8e630fa17d2151405f_w=666_h=329_t=r_hs=9f49f1d970941e421bfc686df51a60cc.jpeg
    daea0570d01d7188153f3d8e630fa17d2151405f

    タレントの渡辺美奈代(50)が4日、自身のブログを更新。投稿した内容が話題となっている。

    渡辺は先日、「本日の名月のお弁当 ハロウィンのお弁当」と自作のお弁当を披露。しかし、その内容に「6歳くらいの子どもならともかく、この量は16歳の男子高校生には足りないのでは?」といった指摘が寄せられたばかり。

    そんな渡辺はこの日、「本日のお洋服 ZARAミニワンピ ブーツ・・・CHANEL」とつづり、友人とランチに出掛ける前の様子を投稿。深緑色のミニワンピースに黒のニーハイブーツを合わせたコーディネートを披露したが、ネット上からは「これは一緒に歩きたくないレベルだよ~」「全く参考にならないファッションセンスですこと!」「30年位前にこんなファッションあったよね」「イタタタタッ!これはアウトでしょありえないわー恥ずかしいーー!」「周りは口には出さないけど多分引いていると思います」など、厳しい声が殺到している。

    若々しく可愛らしい外見を維持している渡辺。しかし、50歳ともなると膝上丈のミニスカート姿には厳しい評価が下ってしまうようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2065428/
    2019.11.05 18:00 デイリーニュースオンライン

    【渡辺美奈代、膝丸見えのミニスカ姿に「これはアウト!」 】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: フォーエバー ★ 2019/11/03(日) 11:09:11.42 ID:81ob++TV9
    80年代トップアイドルとして活躍していたころの早見優さんの代表曲『夏色のナンシー』が今、世界で人気の曲になっている!?日本のアイドル・早見優の曲がなぜ? そして現在でもタレントとして活躍している早見優さんですが、他にも意外なところで活躍しています。『夏色のナンシー』と80年代のアイドルだった早見優さんの現在の活動とのつながりは?

    1982年デビューで大人気アイドルだった早見優さん。代表曲である『夏色のナンシー』がZumbaというダンスエクササイズで使い曲として2019年の今、世界中で人気になっています!その国なんと、185国以上です!

    早見優さん自身もデビュー以来、現在はタレントとしても活躍している傍ら、Zumbaのインストラクターとしても活動の幅を広げていたんです!
    ここで思うのは、ぜひ!『夏色のナンシー』で踊るZumbaインストラクターの早見優さんを見てみたいですね。

    2019年11月2日
    https://middle-edge.jp/articles/1FGNp?page=2
    https://i.imgur.com/HYiWDAr.jpg 
    HYiWDAr

    【『早見優』の代表曲「夏色のナンシー」が世界で今、人気の理由とは。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/03(日) 16:06:31.95 ID:8zdR1AdD9
    10月28日、YouTubeの『日テレ公式チャンネル』が、女優・橋本環奈と『チョコレートプラネット』松尾駿による体操動画をアップ。
    すると、ネット上では、橋本が「乳を揺らしている」と話題になった。

    日本テレビは毎年、「カラダWEEK」という企画を開催しており、今年は11月4日から10日までの1週間がイベント期間。
    「チョコプラ」と橋本は同局系のスポーツ番組『Going!Sports&News』MCの上田晋也とイメージキャラクターを務めており、
    同番組では4人による「カラダWEEK」PRのコーナーも放送されている。

    問題の動画は、「チョコプラ」の人気ネタ〝TT兄弟〟をベースにしたオリジナルの〝TT体操〟を、橋本と松尾が行うもの。
    さまざまな「T」の動きを取り入れ、カラダのいろいろな部分に効くフィットネス体操とのことで、おなじみのフレーズも散りばめられている。

    「太った」指摘は相変わらずも今が一番〝食べごろ〟
    橋本は向かって右に位置し、開始と同時に足踏みをしてさっそく胸をユサユサ。膝を使ってカクカクとさせるとさらに勢いよく胸は揺れ、ムチムチの肉体からプルプルが繰り出されていく。

    ネット上には、

    《ぷるんぷるんやね》
    《思ったよりぶるんぶるん揺れてて草》
    《マジで揺れてるやん ええんか?》
    《いいねぇ…》
    《抱き心地良さそう》
    《揺れとるやん》

    などと、興奮の声が続出。本来の用途とは異なるものの、しっかりと注目を浴びている。

    「太った太ったとうるさく言われる橋本ですが、最近は一時期よりも落ち着いています。
    しかも、胸の脂肪はきっちりと残せているようで、バストサイズだけは高い水準を維持してくれているんですよ。
    確かに、スリムだったかつての面影は少ししか残っていませんが、色気も含めた全体的なバランスは今が全盛期ですよ」(芸能記者)

    「いやらしい目で見たら許さないカンナ!」と怒られたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2063055/
    2019.11.03 10:30 まいじつ

    https://youtu.be/s84r-BHWPk8



    https://news.nanda.tokyo/2019/wp-content/uploads/2019/10/WEEK-TT-1-1-890x500.jpg 
    WEEK-TT-1-1-890x500

    【橋本環奈“乳揺れ”動画公開の衝撃。「これいいの?」 】の続きを読む

    images


    1: ひかり ★ 2019/11/02(土) 00:12:54.31 ID:/K1V7Htk9
     香取慎吾が、2020年1月1日にアルバム『20200101』(読み:ニワニワワイワイ)を発売する。

     香取は、東京オリンピック・パラリンピックが開催となる、記念すべき2020年を最速で盛り上げるため、「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに掲げアルバムを制作。
    今作ではフィーチャリングアーティストとして、BiSH、 氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB/向井太一、TeddyLoid/たなか、WONK、yahyel(アルファベット順)
    などの参加も決定しており、香取本人も楽曲制作に関わっている。

     また、デジタルシングル第二弾となる「Trap」 も本日11月1日より各ダウンロード/サブスクリプションサービスにてデジタル配信がスタートし、購入と視聴が可能となっている。

     なお、11月3日に放送される香取慎吾が新しい地図としてレギュラーを務めるAbemaTV『7.2 新しい別の窓 #20』の番組内で、10月1日にサプライズ配信された「10%」 を初披露する。

     新しい地図としては、北海道・千葉・東京・静岡・大阪・福岡の全6地域でのファンミーティング『NAKAMA to(と) MEETING_vol.2』の開催も控えており、
    11月2日よりNAKAMA第1次先行受付もスタートさせる。

    リアルサウンド編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191101-00010014-realsound-ent

    【元・SMAP香取慎吾、元日にアルバム「20200101」発売。BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャら参加。】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 名無し募集中。。。 2019/11/03(日) 15:06:28.77 0
    紳,@metalholic227

    アメフラっシ1周年ライブ
    大平ひかる「辞める理由としてはスタッフさんを信頼出来なくなったからです」
    場内しんみりしてたけどおもしろすぎて笑い堪えるの大変だったな
    これがスタダ妹分運営の集大成なんすよ

    【ももクロの妹分からまた一人メンバーが脱退。辞める理由は「スタッフを信頼できなくなったから。」→ それに対してスタッフたツイッターで応酬。】の続きを読む

    images (1)


    1: 47の素敵な(武蔵國) (1級) 2019/11/03(日) 15:26:31.04
    かずき@kazuki_10034
    イキってショットしてたやつ11番レーンで吐いててクソ笑ってるwwwwwwwww
    https://twitter.com/kazuki_10034/status/1190854362043568128
    画像
    http://i.pinimg.com/originals/8b/21/54/8b2154700a395163a0ae47558f56eb9c.jpg 
    8b2154700a395163a0ae47558f56eb9c

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【閲覧注意】AKB握手会でイキリオタクがゲロを吐き散らす。】の続きを読む

    このページのトップヘ