メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: アイドル

    ダウンロード (1)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/15(土) 08:11:09.62 ID:CAP_USER9
    今年11月28日に放送された歌番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に、ジャニーズが誇るアイドル・King&Princeが出演。
    生歌を披露して、「え… マジ?」「これはひどいwww」と話題になっている。

    King&Princeが1曲目に歌ったのは、セカンドシングル「Memorial」。映画『カメラを止めるな!』とのスペシャルコラボバージョンで、会場にいたファンたちは盛り上がりを見せる。
    また2曲目に歌ったファーストシングル「シンデレラガール」も生歌で歌い上げていた。

    しかしKing&Princeの生歌に、視聴者からは「毎回事故レベル」「大人しく口パクしとけよ」「これだったら歌わないほうが全然マシ」「生歌事故ってましたね」「死ンデレラガール(笑)」といった声が。

    今回はKing&Princeのように、生歌を披露して“放送事故だ”と叩かれた芸能人を紹介しよう。

    ●嵐

    2011年12月7日放送の『2011 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した国民的アイドルグループ・嵐も、生歌を披露して炎上している。

    嵐が番組中盤で歌った『迷宮ラブソング』は、出だしから全く声が出ていないという最悪の事態に。
    音程も全然定まらず、肝心のサビ部分も崩壊寸前になって歌声が不協和音と化していた。
    これにはファンも「あまりに酷いからチャンネル変えちゃった…」「全員中居くん?」と悲しみの声が続出。

    ところが嵐の生歌には、“エフェクトがまったくかかっていない”など機材トラブルの可能性が。
    今回の件でフジテレビは、公式Twitterで「確かに(メンバーの声の)音量が小さく聴こえましたが、マイクの問題は、現場ではないので不明なのです。
    でも楽しみにされていた方たちには申し訳ない気持ちです、涙」と謝罪をしている。
    しかしファンは納得いかず、「謝罪の気持ちが伝わってこない」と怒りを露わにしていた。

    ●剛力彩芽

    “放送事故”といえば、2013年7月5日放送の『ミュージックステーションSP 夏のスーパーライブ』で生歌を披露したタレント・剛力彩芽(26)を忘れてはいけない。
    剛力は同番組に、デビューシングル『友達より大事な人』をひっさげて出演。自分の出番がきて歌い出すと、緊張のせいか出だしから音程がずれることに。
    その後サビまでの間も全く声が出ていなかった。かと思いきや、サビに入ると急に音程をつかみ始めた剛力。
    生歌から口パクに切り替わり、SNSでは「緊張は関係なく音痴なんだろ」「最初から歌わなければいいのにwww」「普通レベルならいいんだけど、お世辞にも普通とは言えない歌唱力だね…」
    「見てるコッチがヒヤヒヤするからもう出ないで」「生歌で歌えない人が歌手気取りで出てくるのは悲劇」と辛辣なコメントが続出している。

    ●小島瑠璃子

    元々歌手志望だったタレント・小島瑠璃子(24)は、2014年8月13日に放送された『PON!』(日本テレビ系)で生歌を披露して話題に。

    小島が歌った曲は、いきものがかりの代表曲「ブルーバード」。しかし歌い始めから突然吹き出してしまい、歌わずに終始「あれ? やばい!」と言うだけだった。
    小島の生歌に、ネット上では「見てるこっちが笑ってしまうwww」「これで歌手志望だったとか言わないほうがいい」「歌手の夢は諦めて!」「放送事故のレベルを超えていた(笑)」
    「もう2度とテレビで歌わないほうが本人のためwww」と爆笑の声が相次いでいる。

    ちなみに小島は2017年12月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)へ出演した際、“生歌事件”のせいで歌の仕事が全く来ないと明かしていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611303/
    2018.12.15 08:00 トカナ

    【キンプリの生歌が事故レベルで「口パクの方がマシ。」  ヒドすぎる生歌披露で炎上した芸能人4人。嵐や剛力彩芽も。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/12/16(日) 17:20:35.93 0
    MBSラジオ「オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~」の
    「口喧嘩トーナメント」でアップアップガールズ(2)の吉川茉優が優勝した

    番組に出演するヤンヤンガールズと称する若手女性タレント
    12名がトーナメント方式で口喧嘩をして一番強い者を決めるという企画で、
    一分間の口喧嘩の後、極楽とんぼ加藤やよゐこ有野らMC陣が判定をして勝者を決める

    吉川は初戦の対戦相手に
    「おまえパンツ見えそうな服着てるけど見せたいのか?ジジイに見せろよ!」
    MC陣をジジイ呼ばわりし沸かせて勝利し、

    準決勝で10歳年上のタレント青山めぐに対し、
    「おいクソババア!お前みたいな大人にはなりたくねーんだよ!」と言い放ち勝利

    決勝では名古屋出身のタレント三浦優奈に「名古屋はブスだ!」と罵って見事優勝した

    おっとりキャラと思われていた吉川の豹変ぶりには
    共演者のSKE48メンバー鎌田菜月も呆気に取られていた


    当該動画
    オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~「口喧嘩対決」
    https://live.line.me/channels/51645/broadcast/10141819

    【”アイドル口喧嘩大会”で『アプガ2』の吉川茉優がSKEメンバーのいる中「名古屋はブスだ!」と罵って優勝。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/12/14(金) 17:22:26.12 0
    元トップアイドルの最上もがが言うことだから説得力があるな 
    アイドルだって人間だから、男遊びをしたり、飲み会に行く人もいるだろう 

    https://www.pscp.tv/w/1nAKEyOAOVaKL
    21:15~
    最上もが「男遊びをめっちゃしてるアイドルとか知ってますよ」
    最上もが「飲み会行ってますよとかいうアイドルの子たち、結構聞きます。ぼくはないですけど」

    【最上もが「男遊びをめっちゃしてるアイドルとかいます。男と飲み会を開いているアイドルもよく聞きます。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 47の素敵な(地震なし) (無能) 2018/12/15(土) 18:29:06.27

    【宮脇咲良さん、指原卒業のショックで倒れそうになる。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ヴァイヴァー ★ 2018/12/12(水) 19:42:46.15 ID:CAP_USER9
    米津玄師が大躍進した「年間チャート」でジャニーズ勢が全滅していた

     米国ビルボードとビルボードジャパンは12月7日、2018年のイヤーエンド・チャートを発表した。総合ソング・チャートの「Billboard
    JAPAN HOT100」では、米津玄師の「Lemon」が堂々の年間1位に君臨。2位にはメガヒットとなったDA PUMPの「U.S.A.」、3位には欅坂46の
    「ガラスを割れ!」といった定番曲がチャートインした。

     一方で8位には人気韓流グループTWICEの「Candy Pop」が、そして9位には俳優・菅田将暉にとって初のドラマ主題歌となる「さよなら
    エレジー」が入るなど、バリエーション豊かな顔ぶれとなっている。ところがこのチャートには、普通なら上位に入ってきそうなアー
    ティストの名前が見当たらないというのだ。音楽ライターが指摘する。

    「ベストテンにジャニーズ勢が1組も入っていないのは象徴的ですね。ただジャニーズに関しては昨年もベストテンに姿がなく、2016年も
    チャートインしたのはSMAPの旧作である『世界に一つだけの花』のみでした。ただそれ以前だと、2015年には嵐の3作品が入っていました
    し、2014年は嵐の『GUTS!』が年間1位になるなど、かつては嵐が年間チャートの常連だったのです。それゆえここ2年の年間チャートか
    らは、ジャニーズ勢の凋落ぶりが浮き彫りになっていると言えそうですね」

     ちなみにHOT100全体を見渡すと、ジャニーズ勢は12位にチャートインしたKing & Princeの「シンデレラガール」が最上位で、嵐の
    「夏疾風」は22位と低迷。しかもベスト50圏内にはその2組しかチャートインしておらず、それ以下ではHey!Say!JUMPが51位、NEWSが53
    位、KinKi Kidsが64位、関ジャニ∞が72位、Kis-My-Ft2が82位という有様なのである。

    「HOT100の算定では全国推定売上枚数に加えてダウンロード回数やラジオ放送回数、ルックアップ数、ツイート数、ストリーミング数、
    YouTubeおよびGYAO!の動画再生回数を合算しています。その点で今年のジャニーズ勢はCDはそこそこ売れていたかもしれませんが、曲名
    がツイートされたり、CDがパソコンに取り込まれる回数(ルックアップ数)が少なかったと予測できます。結局、楽曲が熱狂的ファンに
    消費されるだけで終わってしまい、世間に届いてなかったと言い換えてもいいでしょう。今後も、SMAPのようにジャニーズの枠を超えて
    ヒット曲を飛ばすグループが表れないと、チャート上位をにぎわすことは難しいかもしれません」(前出・音楽ライター)

     AKB商法と揶揄される46/48グループの楽曲は上位にチャートインしており、実は世間に広く受け入れられていることが分かる。同じア
    イドルという括りでも、ジャニーズの売り方は内側を向きすぎているのかもしれない。
     http://news.livedoor.com/article/detail/15719721/

    【2018年音楽年間チャート、ジャニーズ勢が全滅。凋落が浮き彫りに。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 47の素敵な(pc?) (8段) 2018/12/14(金) 11:32:25.25
    688 名前:名無し48さん(仮名)[] 投稿日:2018/12/14(金) 03:35:08.94 ID:Mo1W8eUB0
    ちょさくけんうんぬんで難癖つけられたらウザいから、すぐ消しちゃうそうだよー。
    観たい人は早めに観た方がいいよ。

    須藤凜々花が年内で辞めて消える宣言
    https://youtu.be/SUJpofiE5Kk


    【【悲報】須藤凜々花が年内で事務所辞めて消える宣言。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2018/12/14(金) 09:30:30.76 0
    アイドルのライブハウスで開催される公演が実情としてどのような利益分配がされているか、という事を明かしているTwitterアカウントの話が、アイドルファンの間で話題になっている。

    この実情を明かしているのは、2001年創業のアイドル事務所・マーベルエールの代表のTwitterアカウント。

    「ライブハウスで入場料2000円以下のアイドル公演はまず出演者へのバックはありません。」など、厳しい現実を公表し、「アイドルの利益は大半がチェキです。」「経費はチェキ売上から捻出します。」など、ライブのチケット代で稼げない分をチェキなどで補っている実情も明かし、

    「問題提起のつもりでした。」「チェキでアイドル界は回ってる。うちもそこから抜けられない。」と、収益の実態の厳しさがアイドルファンの間でも話題になっており、昨今解散などが続いているアイドル界の負の部分が今後も出てきそうな予想がされる。

    http://idolscheduler.jp/news/detail/?n_id=3257

    平井有_MarvelYell
    @YuuHirai
    これらのツイートはお客様に何かして欲しい訳では無く、問題提起のつもりでした。
    チェキでアイドル界は回ってる。うちもそこから抜けられない。
    でもよく考えると変ですよね。
    演者としてのスキルとチェキを沢山撮るスキルは全く別です。
    本当はステージを観てもらう事で収入を得るべきだから。

    【地下アイドル事務所「アイドルの利益は大半がチェキ。」「入場料2000円以下の公演はまず出演者へのバックはありません。」 】の続きを読む

    images (1)


    1: きゅう ★ 2018/12/08(土) 15:07:24.77 ID:CAP_USER9
    https://news.merumo.ne.jp/articleimg/8141689/0
     5日、AbemaTVで元モーニング娘。でタレントの矢口真里と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、アイドルグループ「THE BANANA MONKEYS」がゲストで登場。絶賛売り出し中で「話題づくりに必死です」と話すメンバーの一人「天下のちゃんゆき」が、特典会で起こった悲劇を告白した。
    https://news.merumo.ne.jp/articleimg/8141689/1
     あるイベントのチェキ会でのこと。新人ゆえに出番が早朝だったこともあり、グループの宣伝も兼ね、空き時間に街を行き交う人々にバナナを配布したという。その試み自体は好評だったというが、彼女にとっては残念な事態が起こったという。
    https://news.merumo.ne.jp/articleimg/8141689/2
     「悪口を言われた」とその時を振り返った彼女は、その詳細を問われると「歯が汚いと言われました」と言ってカメラに向かって口を開き、歯を見せた。その衝撃的な絵画に矢口は「ダメだこりゃ!」と叫び、しばし絶句。
    https://news.merumo.ne.jp/articleimg/8141689/3
     すると本人がさらにカメラに向かい「前歯に穴が開いています」と言って、その箇所を指さして見せた。「どうして?」「なんで!?」とスタジオ中がパニックになるほどの汚さ。一緒に住んでいるというモズク・サンは「歯を磨いている音はするんですが……」と首をかしげると、「チョコをいっぱい食べていたらこうなりました」と本人だけは笑顔だった。
    https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8141689

    【「前歯、穴開いてます。」歯が“汚すぎる”アイドルが登場。 矢口真里「ダメだこりゃ。」】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 47の素敵な(地震なし) (9級) 2018/12/10(月) 17:55:00.21

    どうしてこうなった? 

    韓国のトンカツを褒めて炎上。すでに7スレ目突入w

    【炎上】韓国のトンカツは『日本のより美味しい』 AKB矢吹奈子の発言に批判殺到 「なぜ日本を貶める」 ★7
    https://hayabusa9.5c...newsplus/1544399929/

    【日韓合同アイドル『アイズワン』のウォニョンに気を遣って、「韓国の豚カツ美味しい。」と言った奈子がネットで叩かれてる件。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: きゅう ★ 2018/12/08(土) 15:01:52.38 ID:CAP_USER9
    アイドルが相次ぎ卒業、解散する一方で、最近はグループから「卒業しない派」の活躍も目立っている。そこで、グループアイドルの在籍年数を一覧にしたのが表。今や活動歴が10年を超える女子アイドルは珍しくない。
    https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20181207%2F96958A9F889DE1E5EBE0E4EBEBE2E3EBE3E3E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXZZO3792729019112018000000-PN1-2.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=630&s=e0e5a583617d8924554962039e7e5352
    0bd2a0e21af82a0c60a21d4fafdb5722


    最長はNegicco結成以来のメンバーであるNao☆、Megu、Kaedeの3人。もともとは新潟を拠点とし、2003年に地元ネギのPRのために結成されたグループ。18年7月に15周年を迎えたが、過去に西寺郷太、小西康陽、池田貴史らから楽曲提供を受けるなど、その音楽性の高さから徐々に評価を高めていった。

    最近はアイドルフェス出演や対バンライブなど、地元以外での活動も多い。12年以来、7年連続で出演している「TOKYO IDOL FESTIVAL」の総合プロデューサー・菊竹龍氏は「今年はオールスタンディングの野外ステージであえてお客さんを座らせたり、昨年はアカペラで歌うなど、自主的に演出を考えてくれるのがありがたい」と話す。豊富な経験と対応力の高さへの信頼度は高い。

    14年目となるのは9nineの結成以来所属する佐武宇綺と西脇彩華。過去何度かのメンバーチェンジを経て、16年からは4人組として活動する。年1~2枚程度のリリースとマイペースでの活動ながら、今年は初の単独海外公演を香港、台湾で成功させるなど新たな挑戦も続けている。11年以来出演するなど(14年は欠場)、こちらも「TIF」の常連グループだ。

    これに続くのが、AKB48唯一の1期生である峯岸みなみ。05年12月の劇場オープン時から在籍し、この年末で丸13年。13年からチーム4、15年から今年5月までチームKのキャプテンを務めるなど、後輩の育成にも手腕を発揮している。

    ■AKB48は6人が10年超え

    この他、AKB48では3期生の柏木由紀、4期生の大家志津香、5期生の宮崎美穂、指原莉乃、そしてSKE48唯一の1期生・松井珠理奈までが10年選手だ。大人数で入れ替わりの激しいAKB48グループだが、総選挙では指原が17年まで3年連続1位、そして18年は松井が初の女王に輝いた。グループにおいて、在籍年数の長さや年齢は決してデメリットではないといえるだろう。なお、AKB48の6期生から8期生までは全員が卒業済み。総監督の横山由依ら9期生3人が、19年9月で10周年を迎える(竹内美宥は卒業を発表)。

    5月に結成10周年を迎え、記念ライブを東京ドームで開催したのが、ももいろクローバーZ。18年1月に有安杏果の卒業という激震はあったものの、半年遅れて加入した佐々木彩夏も、11月で10周年を迎える。AKB48グループとは対照的にほぼメンバー固定できたももクロは、常々「結婚しても続けられるグループ」を標榜。新たな女性アイドル道を突き進んでいる。同じスターダストプロモーション所属のアイドルグループでは、妹分の私立恵比寿中学も来年10周年。結成メンバーとしては真山りかが唯一、現在も在籍している。

    なお、最近は「女子アイドル枠」で語られることが少ないため、ランキングからは外しているが、Negicco以上に長く活動しているグループにPerfumeがいる。結成は00年となるため、活動は19年目に入った(あ~ちゃん、かしゆかの2人。のっちは翌01年の加入)。19年2月にあ~ちゃんが誕生日を迎えると全員が30代となる。3人は長く活動できる女性グループとして、1つの形を示したパイオニア的存在といえるだろう。

    (日経エンタテイメント! 山本伸夫)
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37926990Z11C18A1000000

    【「卒業しない派」アイドルが拡大。活動歴10年超えも。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/12/05(水) 18:54:14.31 ID:CAP_USER9
    2018年12月5日 18:20
    原田知世「Clover」アナログ盤ジャケットと盤面。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2018/1205/haradatomoyo_clover_01_fixw_730_hq.jpg
    haradatomoyo_clover_01_fixw_730_hq



    原田知世が1996~98年に発表したアルバム「Clover」「I Could Be Free」「Blue Orange」の3作品がアナログ化され、本日12月5日にリリースされた。

    この3作品は、当時日本でも盛り上がったスウェディッシュポップブームの火付け役・The Cardigansをはじめとするスウェーデンのアーティストを世界に輩出したプロデューサー、トーレ・ヨハンソンとのタッグで制作されたもの。1996年にリリースされた「Clover」は、1992年から原田の作品をプロデュースしてきた鈴木慶一(ムーンライダーズ)とトーレが5曲ずつ手がけており、
    大ヒット曲「ロマンス」を含む1997年発売の「I Could Be Free」と、翌98年に発表された「Blue Orange」は全曲トーレがプロデュースを担当した。今回再発されたアナログ盤は「Clover」がライトグリーン、「I Could Be Free」がライトブルー、「Blue Orange」がオレンジのクリアビニール仕様となっている。

    原田は11月28日に約4年半ぶりとなるオリジナルアルバム「L'Heure Bleue」をリリースしたばかり。こちらもSHM-CDの初回限定盤と通常盤に加え、アナログ盤が同時発売されている。

    この記事の画像一覧(全5件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/music/news/310898



    原田知世「Clover」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. Metro
    02. 1 or 8
    03. 20世紀の愛のようなはかないあの歌
    04. Happier Than Marmalade
    05. 100 Love-Letters

    SIDE B
    01. 世界で一番退屈な日
    02. 戸棚の虹
    03. ブーメランのように
    04. 消せない大文字 I Love You
    05. 裸足のマリア

    原田知世「I Could Be Free」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. 愛のロケット
    02. I Could Be Free
    03. 君は君のもの
    04. 雨音を聴きながら
    05. ロマンス
    06. Love
    07. Circle Of Friends

    SIDE B
    01. Are You Happy?
    02. Parade
    03. バカンス
    04. Navy Blue
    05. 燃える太陽を抱いて
    06. ラクに行こう

    原田知世「Blue Orange」アナログ盤収録曲

    SIDE A
    01. 自由のドア
    02. 青空と白い花
    03. 春のうた
    04. Tomorrow
    05. Day By Day
    06. ひまわりの丘で

    SIDE B
    01. Blue Moon
    02. Angel
    03. 七色の楽園
    04. 蜘蛛の糸
    05. Dream Is Over Now
    06. 恋をしよう

    【原田知世、スウェディッシュポップと邂逅した1990年代アルバム3作がアナログ復刻。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ジョーカーマン ★ 2018/12/09(日) 13:57:52.52 ID:CAP_USER9
    2015年、マネージャーの渡辺淳之介の手によって産声を上げたBiSH。
    グループ名は「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の頭文字をとった。
    その後、2016年のメジャーデビューを機に「楽器を持たないパンクバンド」と名乗り、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人組の体制が定着した。

    BiSH人気の背景にあるのは、その激しいパフォーマンスとロックサウンドだ。
    代表曲ともいえる「BiSH―星が瞬く夜に―」で見せるメンバーが肩を組むヘッドバンギングや、大阪・道頓堀での船上ゲリラライブなど、既存のアイドルとは一線を画す数々のユニークな取り組みを行ってきた。

    ロックとアイドルの板挟みを超えて
    ただ、世間での認知度が高まるにつれ、ロックとアイドルの板挟みに悩まされることもあった。

    「アイドルフェスはちょっと居心地が悪いこともあるんですよ」(ハシヤスメ・アツコ)

    「ロックフェスでバンドに交ざって女の子6人組のグループが出ると結構ナメられることが多かった」(モモコグミカンパニー)

    だが、悩む6人を吹っ切れさせたのも「NON TiE-UP 」だ。
    千葉県で開催された「氣志團万博」でのこと。

    「バックヤードで(Dragon Ashの)Kjさんが“NON TiE-UP”を絶賛してくれて。“かましてくる感じがめっちゃ好きなんだよ。だから毎回やれよ!”って言われたんです」(セントチヒロ・チッチ)

    「今ではこういう曲で“ナメ返す”っていう感覚があって(笑)。すごいダイレクトな振り付けで“おっぱい舐めてろ!”って歌うのは爽快ですね」(モモコグミカンパニー)

    アイドルかロックか、どちらか一つを選ぶのではない。
    BiSHという唯一無二のジャンルを見つけた瞬間だった。

    アイナ・ジ・エンドはBiSHを取り巻く変化を冷静に見つめる。

    「私はずっと“アイドルでもロックでも別にどっちでもいいのに”って思っていた。見る側が決めることじゃないですか。“この子たちは僕にとってのアイドルだ”って思ってもらえるなら光栄だし、パンクバンドだって思ってもらえるならそれでもいい。だから、別に自分で決めることでもない。受け手、聴き手が自由に見てもらえる、あんまり先入観とかなく、自分の好きなように見てほしいって言えるようになりました」

    既存の「枠」を軽々と打破する6人
    神奈川県立県民ホールでは合計20曲を熱唱した。観客からは地鳴りのように「アンコール!」の絶叫が響く。
    それに応えるようにセットが真っ二つに割れ、6人が姿を見せる。
    現れたのはデカデカと筆で書かれた「美醜繚乱」の文字。ハードで荘厳なサウンドに乗せて歌い始めたのは、「NON TiE-UP」だった。

    「BiSHはアイドルが歌うようなきれいで王道な曲もあるし、『NON TiE-UP』みたいな曲もある。全部をBiSHとしてできるのが私たちの強み。私たちを見ていて、裏切られた気持ちになってたら、それがすごいうれしい」

    セントチヒロ・チッチはいたずらっぽく笑う。

    美しさも醜さも、ロックもアイドルも、批判も称賛も。すべてを併せ呑んで、BiSHは我が道を往く。

    BiSH

    アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる楽器を持たないパンクバンド。
    2015年3月に結成、5月にインディーズデビュー。2016年5月4日に「DEADMAN」でメジャーデビュー。
    2018年3月28日にリリースしたメジャーサードシングル「PAiNT it BLACK」は自身初となるオリコン週間シングルチャート1位を獲得。
    5月22日には、横浜アリーナでワンマン公演「BiSH "TO THE END"」を開催した。
    2018年10月から開催された初の全国ホールツアー「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR」を中野サンプラザ公演からスタートさせ、12月5日にはメジャー5thシングル「stereo future」の発売、12月22日には幕張メッセ9・10・11ホールにて史上最大2万人規模の単独ワンマン公演「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FiNAL “THE NUDE”」 を行うことが決定している。

    全文
    http://news.yahoo.co.jp/feature/1160

    BiSH / NON TiE-UP[OFFICIAL VIDEO]
    https://www.youtube.com/watch?v=fZ_wJe50YzQ



    BiSH (左から)リンリン、ハシヤスメ・アツコ、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、アユニ・D、アイナ・ジ・エンド
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggfYhKGQNJO2nbbvtDjBPmyQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20181209-00010000-ytokushup-000-1-view.jpg 
    20181209-00010000-ytokushup-000-1-view

    【【新生クソアイドル】楽器を持たないパンクバンド『BiSH』はロックかアイドルか?】の続きを読む

    このページのトップヘ