メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2020/07/03(金) 18:45:41.84 0

    【宮本佳林ちゃん、アイドルらしからぬ写真を平然とブログに掲載。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: Egg ★ 2020/06/29(月) 07:13:27.21 ID:1I62F5TI9
    アイドルグループ・STU48の工藤理子が、動画配信サービス『SHOWROOM』で行った生配信に大きな注目が集まっている。

     彼女は現在、48グループ専門紙『AKB48Group新聞』の電子版『Forty-Eight Times』が開催する投票イベント『Forty-Eight Timesガールズセレクション2020』に参加中。

    同イベントは、東西に分かれてノミネートされたメンバーに投票が可能で、それぞれ上位2名がグラビア撮影に参加できることになっている。そのため、工藤の元には、上位になって水着グラビアを期待する一部ファンのコメントが相次いでいたという。

     そんな状況に関し、工藤は配信にて「なんか、グラビアって言ったらコメントで『水着! 水着!』って……。水着水着おじさんが嫌なのーーー! 私はーーー!」と激怒。

    そして、「言っちゃった~。ヒヤァァァ!! すごくすごく嫌で、それにすごく私は心を削り取られて言っちゃったの! もう本当にそれが私の心を蝕んでいったの! 水着水着コメントが嫌いなの。ごめんなさい! もうこれが発端です。ごめんね! もう言っちゃいました! 正直……超絶気持ち悪い……。ヒャッハーーー!! ごめんね。不特定多数の人を傷つけちゃった、ごめ~ん! マジキモい! ごめんけど本当に~!」と嫌悪感を露わにした。

     そんな工藤は、STU48に正式加入してからまだ半年の18歳である。そのため、自分よりも年上と思われる男性の水着希望コメントについて、その後も「18歳の女の子に何言ってんの? って。18歳の女の子にそんなセクハラみたいな事言ってるんだよ。それ会社で言えるんか!? みたいな。会社で新入りの女の子にそういうの言えるのって話よ!」と正論をぶちかました。

     これには、ファンの間で「至極真っ当な意見」「気持ち悪いおじさんたちに負けないでほしい」と応援の声も飛び交っている。今後、彼女がぶっちゃけキャラとしてブレイクする日が来るかもしれない。

    2020年06月28日 21時30分 リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/200005354

    【『STU48』工藤理子がおっさんファンに激怒。「マジキモい。」「言っちゃった~。ヒヤァァァ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2020/06/29(月) 08:45:37.16 0

    【『NIZIU』、若いのにブサイクでダサすぎて即終了。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/28(日) 21:26:42.370 ID:dNkXYW5Ma

    【JKリフレ上がり・顔面課金600万円のアイドル「望月める」さんが炎上してるらしい。あと、字が汚い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 首都圏の虎 ★ 2020/06/27(土) 03:45:10.50 ID:r7Yd3WkW9
    元セクシー女優でタレントの蒼井そらが26日、ブログで年齢を2歳若くサバを読んでいたことを明らかにした。

     「年齢サバ読みの件について。」というタイトルでブログをアップ。蒼井の半生を、作家・藤原亜姫がストーリー化した自伝小説「夜が明けたら 蒼井そら」が19日に発売されたが、公式プロフィルと年齢にズレが存在。「早い話、蒼井そらサバ読んでるぞ!って事なんだけど」とカミングアウト。公式には1983年11月11日、東京都出身となっているが、「酉年の牡牛座」「神奈川出身」だそうで本当は39歳だという。

     「アダルトの女優さんは身バレしない為にプロフィールを全く違う人物にしたりするんだけど、私もデビューの時にもれなくそうなりました」と明かした。

     蒼井は以前の著作で年齢のサバ読みを匂わせていたが、何歳若くしていたかは明らかにされていなかった。

    6/27(土) 0:21配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c7c7fabaca1ac6bec8e7f9da34065cd4a41486eb
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggPhWjeyz315yd1fl0o8m9_Q---x712-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200627-06270015-sph-000-3-view.jpg

    【『恵比寿マスカッツ』初代リーダー・蒼井そら、年齢2歳サバ読んでいた 出身地も本当は神奈川県。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2020/06/26(金) 11:06:00.30 0

    【元『モーニング娘。』福田明日香ヌード写真集、売上5337部の大爆死。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 臼羅昆布 ★ 2020/06/26(金) 17:47:35.91 ID:LXIW5KYP9
    2020年6月26日 14時48分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0626/spn_200626_8451700070.html

    美容整形に600万円かけたアイドルとして話題になった望月める(19)が7人組アイドルグループ「モノクローン」を脱退した。
    25日、公式サイトで発表された。今後は個人による活動を続ける。
    公式サイトは「心身の回復に専念するため、活動休止させていただいておりました望月めるですが、この度、活動辞退の
     申し出があり、これを受理いたしました。脱退の理由といたしましては、方向性の違いによるもので、これまで活動復帰に
     向けて本人と協議を続けて参りましたが、残念ながら、このような結果となってしまいました。7人全員が揃っての
     パフォーマンスを楽しみにしてくださっていたファンの皆様、突然のお知らせで、このような形となってしまい、大変申し訳
     ございません」と報告。謝罪した。
    5月12日には「心身の回復に専念するため、無期限の活動休止」と発表していた。
    本人も25日夜、直筆の書面をアップ。
    「この度は私の無責任かつ軽率な発言や言動によって多くの方々に不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ありません。
     そして、グループとして、これからという時期にモノクローンを脱退する運びとなり、運営やメンバー、ファンの皆様を
     裏切る形となってしまい、自分のかけてしまった多大な迷惑を悔いる日々です」などと謝罪した。

    【整形に600万かけたアイドル「望月める」がグループ『モノクローン』から脱退。心身回復へ活動休止中も「多大な迷惑を悔いる日々。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2020/06/06(土) 15:16:53.62 0
    つまらないのがライト層にバレる&会場ガラガラでオワコン臭が漂いはじめる
    赤字で予算削られてコアなヲタの一部しか残らない

    【昔の『モー娘。』や『スパガ』、『チームしゃちほこ』のように勢いだけで実力不相応のツアーを組んであっという間に落ちぶれるアイドル面白いよな。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 47の素敵な(光) (5段) 2020/06/20(土) 11:01:25.05
    恵まれてるように見えるが何故なのか
    所詮踏み台とはいえ卒業が多すぎる



    【『ラストアイドル』は何故15人も卒業したのか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2020/06/21(日) 14:02:58.39 0
    市井紗耶香プロデュース! すでにアイドルとしての実績を持つメンバーも名を連ねる、注目のアイドルグループが本格始動

    ■岩田ちひろ(元SPL∞ASH)、石川咲姫(元SKE48)ら7人からなる“L・I・E・P”(リープ)が、無観客ライブ配信を実施!
    「経験を重ねながら成長してゆく私たちの姿を、最初から見ていただきたいと思っています」(岩田ちひろ)
    昨年11月、「一人ひとりの人生に寄り添えるアイドルグループを作りたい」という想いを胸に市井紗耶香(元モーニング娘。)を中心としたプロデュースチームがアイドルプロジェクトを立ち上げた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/781d657a7bbc3daf510bba163f86d1c139661ad0

    【市井紗耶香プロデュースするアイドル、メンバーは元AKB48Gやローカルアイドル多数。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: ひぃぃ ★ 2020/06/21(日) 21:00:00.14 ID:o02sDv7x9
    小泉今日子(54)が21日午後8時、ラジオをテーマにした1人語りのTBSラジオ「あなたとラジオと音楽と」に生出演し、デビュー同期の中森明菜(54)について「同志。頑張っているとうれしい」と話した。

    小泉は、中森のデビュー曲「スローモーション」(82年)を選曲、「中森明菜さんは同期で、出身番組も年齢も一緒。同志といいますか、頑張っているとうれしい。うん、同志です。この曲も大好きで、たまにカラオケも歌います」と話した。曲が終わっても「これがデビュー曲ってすごい!」と興奮していた。

    2020年6月21日20時38分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006210001039.html

    画像
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202006210001039-w500_0.jpg 
    202006210001039-w500_0

    【小泉今日子、ラジオで中森明菜に興奮。「同志です。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: ひかり ★ 2020/06/19(金) 15:06:14.85 ID:FZgSU34b9
    「賭け」に出る。それは大いなるベネフィットを得る可能性があると同時に、全てを失うリスクも抱える。果たして、彼女は賭けに成功したのか否か。元アイドルにして女優の小泉今日子(54)が「新境地」に挑んだ。
    役柄としてではなく、「素」の人間として――。
    「ヤマトナデシコ七変化」

    「なんてったってアイドル」

    「あなたに会えてよかった」

    「可憐」に歌っていたキョンキョンが、まさかこうも「勇猛果敢」に変身するとは誰が想像しただろうか。

    「#検察庁法改正案に抗議します」

     小泉今日子の七変化……。

    「黒川検事長問題」は賭け麻雀発覚で辞職という結末を迎えたが、彼を追い込むにあたり「リーチ」をかけたのは、小泉をはじめとする芸能人の抗議活動だった。

    「小泉さんがツイッター上での抗議活動に参加したことで、彼女クラスの大物が声をあげたのなら私もとなり、他の芸能人にも波及していきました」(芸能記者)

     また、彼女が動いたことによる余波は芸能界に留まらず、「芸能人だって政治的発言をしてもいいじゃないか!」というムーブメントを世の中に生み出しもした。

     そして怯(ひる)むことのない小泉は、新たな「タブー」に挑戦。日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」5月31日付の1面に登場したのだ。そこで劇作家の渡辺えりと対談した彼女は、

    「日本の国は、日頃から文化に温かくないなと感じます。韓国なんて、国が映画を支援して、完全に日本を追い越しちゃったでしょう。日本だって、やる気になればできるはずです」

     と、「政府批判」。これを共産党が「利用」しない手はなく、

    「ある地方議員は、これを機に赤旗を読んでほしいと宣伝していました」(共産党ウォッチャー)

     政治ジャーナリストの山村明義氏は、

    「芸能人が政治的な発言をすること自体は問題ありません。当然のことですが、誰がどんなことを言おうと、日本では言論の自由が保障されているわけですから」

     としつつ、こう釘をさす。

    「一方、影響力のある芸能人を、政治の側が利用しようとするのも当然の戦略です。小泉さんのように反政府的なことを言えば、野党はそれを上手く使おうとする。政治的な発言をするのであれば、その覚悟を持った上で
    行うことが必要だと思います」

     近年の小泉は俳優の豊原功補との不倫を公言し、大手プロダクションのバーニングとも袂(たもと)を分かつなど、「覚悟」を決めたようにも映る。最近は専らプロデューサー業に力を入れているが、必ずしも
    順風満帆ではないという。なんてったって元アイドル、スポットライトが恋しくないはずがない。畢竟(ひっきょう)、彼女の覚悟の先には次のような道が……。

     芸能リポーターの城下尊之氏がこう見立てる。

    「小泉さんが政治的な発言をするのは『新しいキョンキョン像』を模索しているからだと思います。赤旗への登場はまさに彼女の新しい一面。これをきっかけに、参院選に出馬してほしいと持ち掛けてくる政党も出てくるでしょうね」

     赤旗に会えてよかった? 

    「週刊新潮」2020年6月18日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2c55eb12f77abbff29390293a819c587e5e17cd4
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/06/2006111541_1.jpg

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1592532911/

    【『小泉今日子』が赤旗1面に登場。今後は政治利用が加速の懸念も。】の続きを読む

    このページのトップヘ