メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ジャズ・フュージョン・プログレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/07/03(金) 15:00:33.04 ID:uWhzjtKs9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/03/0013476781.shtml
    2020.07.03

     日本を代表するポップ・インストゥルメンタル・バンド「T-SQUARE」が6月、実に47枚目となるニューアルバム「AI Factory」をリリースした。リーダーでギタリスト、そしてただ一人の結成メンバーでもある安藤正容(65)によると、AIとは「AI(人工知能)」でもあり、「愛」でもあるという。世代は違っても愛と友情で結ばれた4人組が、メンバーの大病を乗り越えて届けた新作について語った。

    「AI」とは何を意味するのか。ジャケットはロボットのイラストだから人工知能のAIかとも思えるが、安藤がタイトル曲を作曲した坂東慧(36)に聞いたところ、言葉を濁したという。

     「『愛』ファクトリーみたいなことを言いたかったのかな。でも、照れ臭さから『AI』にしたのかなと。こういう時代だからそういうふう(AI)になっていくけど、大事なのは愛だと言いたかったんじゃないかな」

     現在のT-SQUAREは、安藤と伊東たけし(66)が1954年、河野啓三(49)が71年、坂東が83年の生まれ。年齢差は大きいが、世代間ギャップは感じられない。

     「河野君や坂東は、SQUAREってこんな感じだよなっていうのをすごく持っている。それに添ったものを書いてくるし、一緒に演奏していて、こういうのが気持ちいいなというのは皆その都度、気持ちを共有しているから、とんでもない方向には行かない」と、取り組み方は一致しているのだという。

     安藤は4人の関係性をこう説明する。

     「僕と伊東さんは同世代で昔からの仲間。何でも言いたいことを言える。河野君と坂東もSQUARE愛をすごく持ってくれてるし、いかにいいバンドにしていくか、僕や伊東さん以上に一生懸命考えている。セットリストを考えるのが坂東だったり、譜面がない昔の曲を譜面に起こしてくれるのが河野君だったり、すごく努力してくれている」

     昨年2月には、河野が脳出血で倒れる大きな危機があった。後遺症で左半身が不自由になっているが、昨年12月にはライブに復帰。前作には参加できなかったが、今作では3曲を提供し、レコーディングにも参加した。

     安藤は「アレンジをほとんどしてもらったり、音色を考えてもらったり、構成を考えてもらったり」と、河野の大きな役割を説明。そんな河野に他の3人も応え、「立ち位置ができるよう」作編曲に工夫を凝らした。

     「僕の曲を書く時は(河野が)伊東さんとユニゾン、メロディーのハモりをすることを思って(書いた)。坂東は坂東で、僕と伊東さんのカウンターメロディーを河野君がやって一つのメロディーになるよう考えてある。坂東のバラードは音数が少なくできていて、河野君の右手だけで十分成り立つようアレンジされている」

     グループ愛と、メンバーそれぞれへの愛を全員が持っている。「AI」はやはり、メンバー同士の「愛」なのだろう。

    https://i.daily.jp/gossip/2020/07/03/Images/f_13476782.jpg 
    f_13476782

    【『T-SQUAR』47枚目のアルバム「AI Factory」リリース。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/04/11(土) 12:57:42.30 ID:lLQwprBA9
    https://encount.press/archives/38192/

     日本を代表するスーパー・バンド「CASIOPEA」は、1979年のデビュー以来、フュージョン・シーンのトップランナーとして今もなお走り続け、2019年にデビュー40周年を迎えた。現在は第3期メンバーによる「CASIOPEA 3rd」として精力的に活動を続ているが、4月~5月にかけて予定していたツアーは新型コロナウイルス感染拡大により延期となった。

     ライブ再開に向けてメンバーも自宅待機で充電中だが、そんな自宅にいるギター・ファンに、リーダーの野呂一生が、少しでも元気を取り戻していただいと、カシオペアの代表曲「ASAYAKE」や人気曲「HALLE」、そして最新曲「BEYOND THE GALAXY」のイントロ・フレーズをスーパー・レクチャーする動画をYouTubeに公開した。

     現在、東京音楽大学の客員教授として教鞭をとる野呂が、動画の冒頭、「家にずっとね『Stay Home』の方々が沢山いると思うので、たまには家の奥にしまってあったギターを出してみてちょっと弾いてみたりするのもいいんじゃないかなと、少しはストレス発散になるんじゃないかと思って、私、野呂一生が『ギターイントロシリーズ』のレクチャーをやってみようかと」とコメント。

     1曲目は有名な「ASAYAKE」のイントロ。指の抑え方から、カッティングまで本人が1つ1つ丁寧に教えてくれる、なんとも贅沢な構成だ。続けて「HALLE」、最新曲「BEYOND THE GALAXY」のフレーズをレクチャー、そして最後はギタリスト必見のスケール練習まで直接レクチャーしてくれる。今後もこのような動画をあげていく予定だという。

     動画を視聴したファンは「素晴らしい!」「直伝のギターレクチャーありがとうございます」「トークも楽しいですね」と感想を寄せた。

    「CASIOPEA 3rd」は、2019年にデビュー40周年記念アルバム「PANSPERMIA」をリリースし、全国ツアー「2019 PANSPERMIA TOUR~CASIOPEA Debut 40th Anniversary~」を開催。ツアーファイナルとなった東京公演では、ゲストに米米クラブのスーパーホーンセクション「BIG HORNS BEE」を迎えた白熱のライブとなり、WOWOWでも放送された。そんな白熱ライブを完全収録したブルーレイ「CELEBRATE 40th」を4月15日に発売する。

    【野呂一生ギターレクチャーシリーズ】:ASAYAKE、HALLE、BEYOND THE GALAXY他
    https://youtu.be/fMvbsIWbQ5s



    https://encount.press/wp-content/uploads/2020/04/8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a.jpg 
    8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a

    【『CASIOPEA』の野呂一生が、自宅にいる”ギター小僧”に名曲「ASAYAKE」を動画で生レクチャー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: シャチ ★ 2019/11/25(月) 00:24:20.14 ID:DL5JjEcP9
     日本を代表するポップ・インストゥルメンタルバンド「T-SQUARE」が、盟友フィリップ・セス(キーボード)を迎えた東名阪5日間10公演の「HORIZON Special Tour」最終日を24日、東京・南青山のブルーノート東京で迎えた。

     今年2月、キーボードの河野啓三が脳出血で緊急入院(8月23日に退院し、通院治療中)。ニューアルバム「HORIZON」の「レコーディングのリハーサルの最中の出来事」(ドラムスの坂東慧)だった。

     メンバーも「とても大きなショックを受けて」、「アルバムも、もしかしたら出せないかもしれない」(同)という危機的状況を迎えたが、ローリング・ストーンズやデヴィッド・サンボーンなど多くのビッグネームと仕事をしてきた旧知のセスが「奇跡的に参加」(同)。「僕たちの音楽に真剣に向き合ってくださって、素晴らしいアルバムが出せた」(同)。

     今回はそのセスを招いてのツアーで、オープニングの2曲を終えると、伊東たけし(サックス、EWI、フルート)に紹介されたセスは「こんばんは!元気ですか!?T-SQUARE素晴らしいね!」と日本語であいさつ。安藤正容(ギター)と伊東を「レジェンド」とたたえつつ、坂東とサポートベーシストの田中晋吾にも「新しい世代もすぐレジェンドになるよ」と、エールを送るなど、バンドのムードの良さを感じさせた。

     ライブでは「Love Game」など「HORIZON」収録曲を中心に、貴重なナンバーも演奏された。

     「これからSQUAREのオールディーズをお送りしたいと思います。昔懐かしいナンバーを2曲ほど」と伊東が述べ、6曲目に「MISS YOU」、7曲目に「BREEZE AND YOU」と1980年代後半、THE SQUARE時代の名曲を披露。

     8曲目には、セスがザ・フーなどで知られるピノ・パラディーノ(ベース)、フーやTOTO、上原ひろみのザ・トリオ・プロジェクトで知られるサイモン・フィリップス(ドラムス)と組んでいるトリオ「PSP」の、「まだ収録されていない(中略)かなり変拍子の」(伊東)楽曲「Zaku Padadu」に挑んだ。

     坂東の「奇跡のセッションを存分に味わってほしい」という言葉通り、80分間の大熱演。5人それぞれの練達のソロと鉄壁のアンサンブルに魅了され、満席のファンは拍手喝采を送っていた。


    11/24(日) 22:56配信デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000162-dal-ent
    画像 ライブを終えたT-SQUARE=ブルーノート東京(C)佐藤拓央
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggws7rPUlmKoXdB0qpYYcdcQ---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20191124-00000162-dal-000-6-view.jpg 
    20191124-00000162-dal-000-6-view

    【『T-SQUARE』、盟友「フィリップ・セス」と”奇跡のセッション”ツアー千秋楽で有終の美。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 風吹けば名無し 2019/02/03(日) 17:36:11.39 ID:hV2EifIK0
    言うほどジャズってレベル高いか???

    【ジャズリスナー「ジャズ以外のあらゆるバンドは演奏レベルが低い。ただしフュージョンは別。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/03/12(火) 22:03:57.40 ID:0FObivuv9
    2019/03/12 21:25
    マグマの来日公演が決定

    結成50周年を迎えるフランスのプログレッシブ・ロック・バンド、マグマ(Magma)の来日公演が決定。9月20日(金)に東京・Shibuya WWW、21日(土)に東京・EX シアター 六本木、22日(日)に大阪・サンケイホール ブリーゼで行われます。9月20日Shibuya WWW公演はアコースティック・ヴァージョンです。

    なお、マグマは新アルバム『ZESS』を6月リリース予定。

    <MAGMA 50 ans apres>

    結成50周年を迎えるフランスが誇るプログレッシブ・ロック最高峰MAGMAが6/28リリース予定の最新アルバム”ZESS” を仕上げ来日決定!

    あえてフランス語で『50年後』という意味深なタイトルをつけた彼らの真意は不明だが、結成して50年が経った今だからこそ発することができる言葉なのかもしれない。そして昨年から続けてきた新しいアルバムのレコーディングも完了。タイトルは「ZESS」と付けられ6月28日にリリースされることも決定。我々としてはその内容が気になるところだが、心して待つことにしよう!

    東京のみアコースティック・ヴァージョンが渋谷WWWで行われる。キャパシティーが小さいのでソールドアウト必至。急げ!

    ■《Acoustic Version》
    2019/9/20 (Fri) 東京・Shibuya WWW
    OPEN 18:00 START 19:00
    (中略)

    ■2019/9/21 (Sat) 東京・EX シアター 六本木
    OPEN 17:00 START 18:00
    (中略)

    ■2019/9/22 (Sun) 大阪・サンケイホール ブリーゼ
    OPEN 17:00 START 18:00
    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    https://smash-jpn.com/live/?id=3124
    https://image.fujirockfestival.com/a_images/artist/magma_A.jpg
    magma_A


    http://amass.jp/118091/

    【『マグマ』の来日公演が決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/02/09(土) 22:48:07.62 ID:HevTNmim9
    2019.02.09.
    T-SQUAREの河野啓三が脳出血で緊急入院 命に別条なしも当面休養

     T-SQUAREのキーボード担当、河野啓三(48)が6日、脳出血のため緊急入院したことが9日、分かった。公式サイトで報告された。幸い、命に別状はなく、家族と会話できる状況にあるという。今後は少なくとも1カ月のリハビリが必要ということで、当面休養する。

     公式サイトでは「いつもT-SQUAREを応援してくださるファンの皆様へ」として、T-SQUARE メンバースタッフ一同からのお知らせが掲載された。

     河野が緊急入院したのは6日。「幸い命に別状なく、河野本人はご家族との会話も意思疎通も問題無くできる状況にあります」といい、医師からは、少なくとも1か月の入院加療とその後のリハビリが必要と言われていることが説明された。

     メンバーは来週から次作のレコーディングを控えていたが、治療に治療に専念するため、当面の間、休養し、3月下旬の韓国ソウル単独公演を含めたライブへの参加を見送ることとなった。

     文面の最後には「皆さまにも大変ご心配をお掛けしますが、今は何よりも治療を最優先し、早期の回復と復帰をお待ちいただきたく、ここにお願い申し上げる次第です」と記されている。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/09/0012052707.shtml

    河野啓三
    http://sp.arena.emtg.jp/image/arena/mng/49_3508_owqf0vbf.jpg 
    49_3508_owqf0vbf

    【『T-SQUERE』の河野啓三氏が脳出血で緊急入院。命に別条なしも当面休養。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/20(木) 22:28:52.98 ID:CAP_USER9
    2018/12/19 22:05
    T-SQUAREのスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->開催決定

    T-SQUAREのスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->が開催決定。メンバーは安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満という1987?90年のメンバー、そしてサポートの河野啓三。2019年4月6日(土)に名古屋ブルーノート、13日(土)14日(日)にブルーノート東京にて行われます

    <THE SQUARE Reunion -FANTASTIC HISTORY->

    新旧メンバーによる全曲書き下ろしアルバム『40th Anniversary Celebration Album "It's a Wonderful Life!”』、さらには40周年記念コンサートの映像作品やムック本も相次いでリリース。2018年にデビュー40年を迎えた人気ポップ・インストゥルメンタル・バンド“T-SQUARE”が、スペシャル・ライヴ“THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY -”を開催する。メンバーは安藤正容、伊東たけし、和泉宏隆、則竹裕之、須藤満という1987?90年のメンバー、そしてサポートの河野啓三。『TRUTH』『YES, NO.』『WAVE』『NATURAL』等のビッグ・ヒットを放った、スクエアの長い歴史の中でも傑出したクオリティと人気を誇る時代の顔ぶれが、飛び切りファンタスティックな2デイズをお届けする。

    ●2019 4.13 sat., 4.14 sun. ブルーノート東京
    [1st]Open4:00pm Start5:00pm
    [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

    【MEMBER】
    安藤正容(ギター)
    伊東たけし(サックス、EWI)
    和泉宏隆(ピアノ)
    須藤満(ベース)
    則竹裕之(ドラムス)
    河野啓三(キーボード)※サポートメンバー

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/the-square/

    【TOUR】
    4.6 sat. 【愛知 名古屋】名古屋ブルーノート
    https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201904.html#0406


    http://amass.jp/114926/

    【『T-SQUARE』が”あのメンバー”でスペシャル・ライヴ<THE SQUARE Reunion - FANTASTIC HISTORY ->開催決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/12/19(水) 23:06:50.24 ID:CAP_USER9
    2018/12/19 08:45
    ラッシュのゲディー・リー 「ニール・パートはドラマーを引退した」

    ラッシュ(Rush)のゲディー・リー(Geddy Lee)は「ラッシュのニール・パート(Neil Peart)はドラマーを引退した」と最新インタビューで語っています。
    ゲディーは自身の本『Geddy Lee's Big Beautiful Book of Bass』の宣伝のため、米ネット/衛星ラジオ局SiriusXMの番組『TRUNK NATION』に出演。
    番組でラッシュの他のメンバーのことを尋ねられ「ニールは引退した。彼はラッシュから引退しただけではない。彼はドラマーを引退した。
    もはや演奏しておらず、彼は彼の人生を生きている」「アレックス(ライフソン)と私はそれで構わない。僕たちはまだ完全な仲間だ。
    実際にアレックスと僕は数週間前に彼を訪ねたし、今も連絡をとっている」
    「僕たちはまだ仲間だし、いろいろと話すけど、僕たちの時代は終わった」と述べています。


    http://amass.jp/114893/

    【『ラッシュ』のゲディー・リー「ニール・パートはドラマーを引退した。」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2018/11/08(木) 22:23:47.11 ID:CAP_USER9
    2018/11/08 09:31
    セロニアス・モンク・ジャズ協会がハービー・ハンコック・ジャズ協会へ 1月より改名

    ジャズ・ピアニストだった故セロニアス・モンク(Thelonious Monk)を記念して設立された、ジャズ・ミュージシャンを目指す人のための教育機関、セロニアス・モンク・ジャズ協会(Thelonious Monk Institute of Jazz)。
    2019年1月1日より“ハービー・ハンコック・ジャズ協会(Herbie Hancock Institute of Jazz)”に改名されることが同協会から発表されています。
    同協会の発表によれば、改名の提案を理事会が全会一致で採択。ハービー・ハンコック(Herbie Hancock)もこの提案に同意しています。
    ハンコックは約15年間の協会の会長を務めています。


    Announcement: Herbie Hancock Institute of Jazz
    https://monkinstitute.org/2018/11/announcement-herbie-hancock-institute-jazz/

    http://amass.jp/113134/

    【『セロニアス・モンク・ジャズ協会』 → 『ハービー・ハンコック・ジャズ協会』へ1月より改名。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 渡る世間は名無しばかり 2018/10/07(日) 20:16:21.60 ID:EWhDm8Un
    鉄道シミュレータ開発者/向谷実
    ▽伝説的フュージョンバンド『カシオペア』元キーボード奏者にしてカリスマ鉄道マニア!
    JR東日本と共に世界最大の鉄道見本市に挑む!!

    【情熱大陸に元・カシオペアのキーボーディスト『向谷実』が「鉄道会社の運転シミュレータ作るマニアは伝説的バンド鍵盤奏者。」として出演。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/26(火) 14:29:44.551 ID:HOWHI+I8a
    何が良いのこれ?
    どれもこれも同じようにしか聴こえない
    ミスチル聴いて良い?

    【ジャズとかいう黒人の音楽聴いてるんやが。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2018/06/04(月) 20:10:12.26 ID:CAP_USER9
    https://www.m-on-music.jp/0000274644/
    018.06.04

    17歳の誕生日を迎えたばかりのジャズ・ピアニスト、甲田まひる a.k.a. Mappyのデビューアルバム『PLANKTON』が5月23日にリリースされ、ジャズの聖地、ディスクユニオンJazzTOKYOでウィークリーチャート1位を獲得した。

    またiTunesのトップアルバム・チャート(ジャズ部門)でも2位、タワーレコード新宿店、銀座山野楽器本店でもウィークリー・JAZZチャートTOP5にランキングされるなど、華々しいデビューを飾った。

    アルバム『PLANKTON』は、King Gnuの新井和輝、石若駿との若き才能と組んだピアノトリオアルバム。

    レコーディングメンバーである3人によるリリース記念イベントライブが、6月8日新宿ピットインで開催される。こちらも要チェックだ。

    ■甲田まひる プロフィール
    バド・パウエルをこよなく愛す17歳のジャズ・ピアニスト。2017年、新宿ピットインでライブ活動を開始し、17歳の誕生日前夜にメジャー・テビュー。
    ピアニストとしての顔とは別に“Mappy”として世界中に14万人を超えるのインスタグラムフォロワーを持つファッショニスタでもある。ファッション、アート、ジャズ。そして日本と世界を行き来する21世紀のアンファンテリブル、ニュージェネレーションジャズの出現である。

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/05/20180530-TR-090049.jpg
    20180530-TR-090049

    https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/05/20180530-TR-090050.jpg
    20180530-TR-090050

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/57b0ad73c98c94b6acc2f6be8138196a/5BAD6E8A/t51.2885-15/e35/33476425_210638039718091_913900643234611200_n.jpg
    33476425_210638039718091_913900643234611200_n

    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/1b8a93c76c19a64d15db70a0c6afd7bb/5BBC42F3/t51.2885-15/e35/31966802_212246752709869_922801267170869248_n.jpg 
    31966802_212246752709869_922801267170869248_n

    【恐るべき17歳、ジャズピアニスト『甲田まひる』 フォロワー14万人のファッショニスタがジャズの聖地で快挙。】の続きを読む

    このページのトップヘ