メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ポップス

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★ 2019/10/24(木) 23:02:19.78 ID:6Wf3pD5C9
     カナダのバンクーバー出身のシンガー・ソングライター、ダン・ベイハーを中心としたプロジェクト、デストロイヤー(DESTROYER)がMERGE RECORDSからDEAD OCEANSに移籍。2016年の『KEN』以来4年ぶりのアルバム『ハヴ・ウィー・メット』を2020年1月31日(金)に発表します。新作収録曲で、80年代の音楽を彷彿とさせるダンサブルな「Crimson Tide」のミュージック・ビデオが公開中。

     アルバムは全10曲入り。デストロイヤーはこのアルバムを携え、2020年2月21日(金)のオレゴン州ポートランド公演を皮切りに北米ツアーを予定しています。



    10/23(水) 15:41配信CDジャーナル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000012-cdj-musi
    画像
    https://www.cdjournal.com/image/jacket/large/Z3/Z335002604.jpg 
    Z335002604

    【ダン・ベイハー中心のプロジェクト『デストロイヤー』、4年ぶりの新作「ハヴ・ウィー・メット」を2020年1月に発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/15(木) 06:24:00.95 ID:k5gG0t8t9
    2019年8月15日 4:00

    左から平松愛理、薬丸裕英。
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/music/2019/0814/hiramatsueriyakumaru01_fixw_730_hq.jpg
    hiramatsueriyakumaru01_fixw_730_hq


    平松愛理の新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」のミュージックビデオが、YouTubeで公開された。

    この楽曲は平松が1992年3月にリリースしたシングル「部屋とYシャツと私」の続編となる作品で、結婚後20~25年が経過した女性の心情が描かれている。タレントの薬丸裕英がゲスト出演したこのMVは、夫婦がレストランで食事をするシーンから始まり、
    2人の歴史が振り返られるというストーリー仕立になっている。薬丸は夫役を演じ、平松は夫婦を見守る役どころとして登場する。MVの撮影を終えた平松は、「改めてこの曲が、生きてきた時間の行き来を感じるMVになりました」とコメントしている。


    この記事の画像・動画一覧(全5件)大きなサイズで表示
    https://natalie.mu/music/news/343649

    【平松愛理「部屋とYシャツと私」の”その後”を描いたMVに薬丸裕英登場。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/07/28(日) 05:19:58.48 ID:y1rSnyzz9
    三浦祐太朗、2年ぶり母・百恵さんのカバーアルバム発売…「ありがとうあなた」など4曲+オリジナル
    2019年7月28日 4時0分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190727-OHT1T50359.html

    47都道府県ツアーの後半戦開幕となる大阪でライブを行った三浦祐太朗
    https://hochi.news/images/2019/07/27/20190727-OHT1I50255-L.jpg
    20190727-OHT1I50255-L


     シンガー・ソングライターの三浦祐太朗(35)が、10月2日に母親で元歌手の山口(現姓・三浦)百恵さん(60)のカバーアルバム(タイトル未定)を発売することが27日、分かった。百恵さん作品のカバーはアルバム「I’m HOME」(17年)以来2年ぶりになる。

     今作では「ありがとうあなた」(75年)を始め「横須賀ストーリー」(76年)、「しなやかに歌って」(79年)、「ロックンロール・ウィドウ」(80年)の4曲を収録。「初めて母のカバーをした時、喜んでくれた方がたくさんいた。その続きを楽しみにされている方(の期待)に応えたかった。自分じゃなきゃできないものにしたい」。百恵さんにも報告済みで「特別には何も。応援してくれています。ありがたいですね」と感謝した。

     アルバムは「小さな手」などオリジナル4曲を含む全8曲で、収録曲が「オリジナル+カバー」になるのは初の試み。「母のファンの方にもオリジナルを聴いてもらう機会になるし、その逆のチャンスもある。どちらの層にも喜んでほしい」と話した。

     「ありがとうあなた」は、百恵さん出演のTBS系「赤い疑惑」(75年)の主題歌。同局系「赤いシリーズ」(74年~80年)が中国で人気が高いため、中国語でもカバー。初訪問の上海で撮影したミュージックビデオを先行公開中だ(日本での公開時期未定)。中国版ツイッターの微博(ウェイボー)にもアカウントを開設した三浦は「じかに熱量、街の雰囲気、お国柄を肌で感じられていい経験になった。将来、現地でコンサートができたら」と新たな夢を語った。

     1月から47都道府県ツアーを敢行している。この日は、ツアー後半戦突入の大阪公演(たかいし市民文化会館)を行い、800人を前に「さよならの向う側」など15曲を披露。「行ったことのない場所で歌うのは楽しい。三浦祐太朗はこういう人物だ―と少しでも分かってもらえるように歌声を届けていきたい」と誓った。

    (おわり)

    【三浦祐太朗、また母・百恵さんのカバーアルバム発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2019/07/19(金) 23:37:44.28 ID:RUeEG3rq9
    https://natalie.mu/music/news/340489
    2019年7月19日

    戸川純を中心として1983年に結成されたバンド、ヤプーズがひさびさに活動を再開。8月17日に東京・渋谷CLUB QUATTROで「戸川純40周年 ヤプーズの不審な行動『令和元年』レコーディング・ライヴ」と題したライブを開催する。

    このライブではタイトルの通り、年内に発売予定のライブアルバムのレコーディングを実施。中原信雄(B)やライオンメリィ(Key)といった以前からのメンバーに加えて、今回初めてdipのヤマジカズヒデ(G)が正式メンバーとして参加する。チケットは現在一般発売中。

    戸川純40周年 ヤプーズの不審な行動「令和元年」レコーディング・ライヴ
    2019年8月17日(土)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
    <出演者>
    ヤプーズ<戸川純(Vo)、中原信雄(B)、ライオン・メリィ(Key)、矢壁アツノブ(Ds)、山口慎一(Key)、ヤマジカズヒデ(G)>

    【戸川純率いる『ヤプーズ』が復活。ヤマジカズヒデをメンバーに迎えレコーディングライブ開催。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/07/09(火) 12:08:01.74 ID:0tr3z8ml9
    http://amass.jp/122869/
    2019/07/09

    a-ha、2020年に来日公演開催か? バンドのFacebookページに2020年の来日公演を示唆する画像が投稿されています。
    バンドはFacebookページに、ライヴ中に日本人と思われる観客を撮影した写真と、日の丸に「a-ha on tour in 2020」と書かれた画像を投稿しています。詳細は今後発表される予定。a-haの来日公演は2010年の<SUMMER SONIC 2010>が最後

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2019b/101233.jpg 
    101233

    http://stianandersen.com/wp-content/uploads/2018/06/aha_images_04.jpg 
    aha_images_04

    http://stianandersen.com/project/a-ha

    【『a-ha』2020年に来日公演開催か?来日を示唆する画像を投稿。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/07/08(月) 12:25:31.23 ID:cdDmRIBr9
    https://thetv.jp/news/detail/196496/
    2019/07/07

    7月6日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、相川七瀬が、世田谷・桜新町にある「串天ごち」へ。相川が印税の話や、城島茂とのエピソードを告白した。

    まずは「刺盛」「串天盛り」をアテに瓶ビールなどで乾杯。城島茂とは昔からの飲み仲間で、L'Arc~en~Cielのtetsuyaと3人でいつも飲んでいたという相川。当時は暗い話ばかりをしており、みんな恋人がいなかったので「誰もいない…」と慰め合っていたそうで、松岡と大吉がすかさず「城島と付き合おうとは思わなかったのか」と尋ねると「そういう感じじゃない」とバッサリ。さらに松岡が「チューくらいはしちゃった?」と追及すると、相川は間髪入れずに「ないわ! あったらおかしーやろ!」と即答し、一同は大爆笑した。

    CBSソニーのアイドルのオーディションを受けたものの落ちてしまい、進学を決めていたところ、その1年後、実家に音楽プロデューサーである織田哲郎が訪ねてきて「デビューしないか」と言われた相川。だがその時は断り、またその1年後、今度は相川から織田に電話を入れたそう。織田は「君のために考えていたプロジェクトはもう別の人で進行している」としたものの「ほかのことを考えよう」とそこでやっとデビューに至ったという。

    大ヒットした「夢見る少女じゃいられない」は3回レコーディングしており、実は「♪夢見る少女じゃいられな~い」という歌詞は「♪一生一度のクレイジーラ~ブ」だったと告白。だが織田は「夢見る~」を勧めてきたそうで、相川を始め、スタッフの誰もが「ダッサ!」と思ったと明かした。

    最初は月収が5万円だったという相川だが、その後はヒット曲を連発し、アルバムは270万枚売れたそう。21歳の時、ある日自分の口座に、数えきれないくらいの桁のお金が(印税として)入ってきたと明かし「人生がおかしくなってしまう!」と思った相川は、一瞬でお金をなくしたいがために東京にマンションを買ったという。これに松岡が「21歳の贅沢が"東京にマンション買うこと"って!」と興奮。大吉「『夢見る少女じゃいられない』とは本当はそういうことですよね?」と笑いを誘った。

    https://thetv.jp/i/nw/196496/1183960.jpg 

    【相川七瀬、21歳で”人生がおかしくなる”ほどの巨額の印税に驚いて取った行動。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 僕らなら ★ 2019/07/02(火) 08:22:24.48 ID:9/C676xz9
    https://nme-jp.com/news/75276/
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/07/billieeilish-GettyImages-1150631907-720x458.jpg
    billieeilish-GettyImages-1150631907-720x458

    ビリー・アイリッシュは近しい友人たちへの信頼が揺らいでいることを明かして、セラピストだけが話をすることのできる唯一の存在だと語っている。

    現地時間6月30日にグラストンベリー・フェスティバルに出演して『NME』が「希代」のパフォーマンスと評するステージを披露したビリー・アイリッシュだが、彼女は名声を得たことで人々が自身に白い目を向けるようになったと感じているようで、仕事の話を「誰ともできなくなってしまった」と語っている。

    ビリー・アイリッシュは『サンデー・タイムズ』紙によるインタヴューに応じて次のように語っている。「分からないけど、みんな、私の仕事が好きじゃないみたい。誰にも仕事の話ができないの。自慢しているように聞こえるか、不満を言っているように聞こえるかのどちらかになってしまうのよ」

    「セラピーに行き始めたわ。だって、私が話をすることのできる唯一の人だから」

    ビリー・アイリッシュは地元ロサンゼルスの友人について次のように語っている。「(信頼というのは)すごく大きなものよね。去年、私が完全に信頼を置いていたすごく近しい友人の1人に自分の名前を使われてしまったことがあったの。その上で文句まで言われてしまってね。私としては、『みんな何をやっているの? そんなに私を利用したいなら、せいぜい楽しめば』っていう感じだった。もう誰を信じたらいいのか分からないわ」

    ビリー・アイリッシュはこれまでにもメンタル・ヘルスについての自身の考えを語ってきたことで知られている。ビリー・アイリッシュは今年5月、米・公共広告機構によるメンタルヘルスについての会話を促すキャンペーン「シーズ・ジ・オークワード」に参加して自身の経験について語っている。

    「助けを求めることは弱さじゃないわ」とビリー・アイリッシュは語っている。「友達に助けを求めたり、セラピーに行くことは弱さじゃない。誰かに助けを求めることを、弱さのように感じる必要はないわ」

    【ビリー・アイリッシュ、人気が出たら友人いなくなった。 「もう誰を信じたらいいのか分からない。」 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/07/03(水) 05:09:11.67 ID:w4TtZXBh9
    BABYMETAL、ビリー・アイリッシュと“キツネサイン” ファンは「コレが見たかった」
    2019/7/2 18:15 Techinsight
    http://japan.techinsight.jp/2019/07/maki07020957.html

    MOAMETAL、ビリー・アイリッシュ、SU-METAL
    Thank you @billieeilish
    https://pbs.twimg.com/media/D-ZDaL2WsAgLthP.jpg
    D-ZDaL2WsAgLthP


    BABYMETALがLA発の次世代ポップアイコンと注目されるビリー・アイリッシュと対面した。両者はイギリスで開催された大規模野外ロックフェス『Glastonbury Festival 2019』で6月30日に出演しており、BABYMETALは『NME』のインタビューを受けて「ビリー・アイリッシュを観るのが楽しみ」と話していた。その後、観るだけでなくバックステージで会うことができたようだ。

    『BABYMETAL』公式Twitterで7月1日、「Thank you @billieeilish」とスリーショットを公開してフォロワーを歓喜させている。

    MOAMETAL、ビリー・アイリッシュ、SU-METALの3人でポーズをキメる光景に、「ビリーちゃん、自分のステージ前に、ベビメタを観ていてくれたのでしょうかね…でも、キツネサインまでやってくれてるってことは、あり得るかも」と反響があった。

    さらに「グラストンベリーに出るって決まった時から、ずっとコレが見たかった。ありがとう、ビリー! ありがとう、すーちゃんもあちゃん! ありがとう、この機会を作ってくれた人たち!」、「私の神、BILLIE EILISHと一緒にBABYMETALの写真を撮るとは想像もしていませんでした」、「ビリー・アイリッシュとベビーメタルとのズッ友写真 もう最高~! Death!」など熱いコメントが多い。

    ビリー・アイリッシュはロサンゼルス出身のシンガーソングライターで、モデルとしても活躍している。エレクトロポップなサウンドに乗せて「ハスキーな声で囁くように歌う」スタイルが特徴だ。「Spotify」が3月8日に発表した『今年最もストリーミングされている女性アーティスト』では1位のアリアナ・グランデに続き2位にランクインするほど人気がある。

    ヘヴィメタルサウンドに乗せてポップなパフォーマンスを繰り広げるBABYMETALとは違ったカラーを持ちながら、お互いに注目しているのは興味深い。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    関連
    【BABYMETAL】世界最大級の音楽フェス『グラストンベリー』に登場!元モー娘。エース・鞘師里保“RIHOMETAL”が加わり新章突入の予感 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562044417/

    【『BABYMETAL』、『ビリー・アイリッシュ』と“キツネサイン”。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/06/29(土) 08:11:46.57 0
    あの元メンバーHさんはハプニングあったけどやっぱオーラすごい

    辻加護はちんちくりんのオバサンがぶりっ子しててキツイ

    愛理は生歌が下手すぎて聞き取れない。
    衣装はかわいいが安室のパクリすぎて
    芋っぽいビジュアルでドレスが似合わない演歌歌手状態

    1561551311612


    tsujikago6

    ダウンロード (4)






    【【テレ東音楽祭】→辻加護は学芸会でキツイ。鈴木愛理は歌下手で歌声とビジュアルが芋っぽかった件をどう受け止める? 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/06/12(水) 23:10:35.27 ID:LqcMA0e+9
    Rihannaがインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ」と答える
    2019.06.12 FNMNL編集部
    https://fnmnl.tv/2019/06/12/74817
    https://cdn.fnmnl.tv/wp-content/uploads/2018/08/21082605/Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246.jpg
    Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246

    ※インタビューはコチラから
    https://twitter.com/rihanna/status/1138077642001829889/photo/1


    今週月曜日に公開された、Insterview MagazineによるRihannaのインタビュー。ヒョウ柄の全身タイツなどをスタイリッシュに着こなしたスタイルもさることながら、インタビュアーに対する豪快な回答が話題となっている。

    Rihannaのインタビューは「今どんな仕事をしているか」「いつ寝ているのか」といった雑談から始まり、やがてRihannaから「クソみたいな質問をしてよ。なんでも聞いていいよ」というリクエストがあったためインタビュアーが「今誰と付き合ってるの?」と質問。するとRihannaは一言
    「ググれ」と答え、セレブ然とした豪快な態度を見せている。ちなみに「恋してるの?」という質問には「もちろん」と答え、「結婚の予定は?」と聞かれた彼女は黙り込んでしまったようだ。

    さらに「Rihannaの新しいアルバムを待ってる。どれくらい待てば良い?」と、「レゲエアルバムになる」とのアナウンスがありながら長らく続報が無い次回作についての質問には、「すぐに出せないことが悔しい。本当に楽しいものを作ってるの。沢山の素材があって幸せなんだけど、完璧なものになるまで出せない」として、「いつ出せるかは私が知りたい。来月またスタジオに戻るよ」と語っている。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『リアーナ』がインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ。」と返答。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/02(日) 19:51:15.42 ID:CKtFdx8o9
    ◆ 河口恭吾や平川地一丁目…“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今

    すっかり装いも涼しげになった今日この頃。春がいつのまにか過ぎ、一気に夏が訪れたが、芸能界には春とともに消えてしまう人も多いようだ。春は“桜ソング”が大量に売り出される季節だが、桜にのっかって一発屋で終わるアーティストも多い。しかし、大ヒットを飛ばせば、細々と活動を続けることはできるようだ。

     桜ソングを歌ったアーティストの中でも、最も一発屋のイメージが強いのが河口恭吾だろう。河口は、2003年にリリースした『桜』が大ヒットし、オリコン最高4位を記録した。現在でも公式ブログを精力的に更新し、25日には新曲をリリースし歌手として活動しているがTVなどで見かけることはほぼない。

     「桜は大ヒットしたものの、以降の曲がほとんど売れず、露出が一気に減りました。ですが、今でも音楽活動は続けていて、今年5月には新曲を出し、ブログで『ぜひ聞いてもらいたいです』とアピールしていますよ。とはいえ、一時期のような派手な活動はなく、現在は地方のバーやカフェを回って小さなライブを開いているようです。桜がヒットしたことで1600万円ほどの印税を手に入れたそうですが、現在の年収は300万円ほどと言われています」(芸能記者)

     兄弟デュオとして人気を集めた平川地一丁目も2004年に『桜の隠す別れ道』という桜ソングをリリースしている。前年にリリースしたデビューシングル『とうきょう』がヒットしたこともあり、同曲もオリコン最高18位を記録したが、その後は目立った活動はない。

     「平川地一丁目は2008年に解散を発表していますが、昨年『解散十年記念ツアー』を行い、全国6都市を回っていました。10年のブランクがあるにも関わらず、ライブは盛況で、参加した人たちからは『またどこかの節目で再結成して欲しい』との声が多かったようです。ちなみに、兄の龍之介さんは現在31歳、弟の直次郎さんは28歳になります。」(前出・同)

     さらに、以前、狩野英孝との交際・破局で話題になった川本真琴も、1998年に『桜』をリリースし、オリコン最高2位を獲得している。

     「川本さんは、狩野さんの6股の相手の一人として話題になりましたが、現在も都内のライブハウスなどで定期的にライブを行っています。新曲や限定アルバムも出し、自分のペースで音楽活動を楽しんでいるようですね。ライブでは『桜』のほか、『1/2』などヒット曲を歌い、会場を盛り上げているようですが、いきなり舞台に寝転がり『誰かキスして』と叫ぶなど不可解な行動も…。一部では狩野さんの騒動以降、おかしくなったのではなんて言われています」(前出・同)

     たった一つでも、ヒット曲があることはアーティストにとって強みとなるようだ。

    リアルライブ 2019年06月02日 12時10分
    https://npn.co.jp/article/detail/44807509/
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/09/44807509.jpg 
    44807509

    【『河口恭吾』や『平川地一丁目』・・・“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    4: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/03(金) 22:22:57.36 ID:odeR+nYc0
    EPOのダウンタウンが神曲


    【「ひょうきん族」のエンディングの音楽の選曲が神がかりで、大笑いした後にED曲聴いてる時の喪失感が凄かった。】の続きを読む

    このページのトップヘ