メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ポップス

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/07/09(火) 12:08:01.74 ID:0tr3z8ml9
    http://amass.jp/122869/
    2019/07/09

    a-ha、2020年に来日公演開催か? バンドのFacebookページに2020年の来日公演を示唆する画像が投稿されています。
    バンドはFacebookページに、ライヴ中に日本人と思われる観客を撮影した写真と、日の丸に「a-ha on tour in 2020」と書かれた画像を投稿しています。詳細は今後発表される予定。a-haの来日公演は2010年の<SUMMER SONIC 2010>が最後

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2019b/101233.jpg 
    101233

    http://stianandersen.com/wp-content/uploads/2018/06/aha_images_04.jpg 
    aha_images_04

    http://stianandersen.com/project/a-ha

    【『a-ha』2020年に来日公演開催か?来日を示唆する画像を投稿。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: muffin ★ 2019/07/08(月) 12:25:31.23 ID:cdDmRIBr9
    https://thetv.jp/news/detail/196496/
    2019/07/07

    7月6日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、相川七瀬が、世田谷・桜新町にある「串天ごち」へ。相川が印税の話や、城島茂とのエピソードを告白した。

    まずは「刺盛」「串天盛り」をアテに瓶ビールなどで乾杯。城島茂とは昔からの飲み仲間で、L'Arc~en~Cielのtetsuyaと3人でいつも飲んでいたという相川。当時は暗い話ばかりをしており、みんな恋人がいなかったので「誰もいない…」と慰め合っていたそうで、松岡と大吉がすかさず「城島と付き合おうとは思わなかったのか」と尋ねると「そういう感じじゃない」とバッサリ。さらに松岡が「チューくらいはしちゃった?」と追及すると、相川は間髪入れずに「ないわ! あったらおかしーやろ!」と即答し、一同は大爆笑した。

    CBSソニーのアイドルのオーディションを受けたものの落ちてしまい、進学を決めていたところ、その1年後、実家に音楽プロデューサーである織田哲郎が訪ねてきて「デビューしないか」と言われた相川。だがその時は断り、またその1年後、今度は相川から織田に電話を入れたそう。織田は「君のために考えていたプロジェクトはもう別の人で進行している」としたものの「ほかのことを考えよう」とそこでやっとデビューに至ったという。

    大ヒットした「夢見る少女じゃいられない」は3回レコーディングしており、実は「♪夢見る少女じゃいられな~い」という歌詞は「♪一生一度のクレイジーラ~ブ」だったと告白。だが織田は「夢見る~」を勧めてきたそうで、相川を始め、スタッフの誰もが「ダッサ!」と思ったと明かした。

    最初は月収が5万円だったという相川だが、その後はヒット曲を連発し、アルバムは270万枚売れたそう。21歳の時、ある日自分の口座に、数えきれないくらいの桁のお金が(印税として)入ってきたと明かし「人生がおかしくなってしまう!」と思った相川は、一瞬でお金をなくしたいがために東京にマンションを買ったという。これに松岡が「21歳の贅沢が"東京にマンション買うこと"って!」と興奮。大吉「『夢見る少女じゃいられない』とは本当はそういうことですよね?」と笑いを誘った。

    https://thetv.jp/i/nw/196496/1183960.jpg 

    【相川七瀬、21歳で”人生がおかしくなる”ほどの巨額の印税に驚いて取った行動。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 僕らなら ★ 2019/07/02(火) 08:22:24.48 ID:9/C676xz9
    https://nme-jp.com/news/75276/
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2019/07/billieeilish-GettyImages-1150631907-720x458.jpg
    billieeilish-GettyImages-1150631907-720x458

    ビリー・アイリッシュは近しい友人たちへの信頼が揺らいでいることを明かして、セラピストだけが話をすることのできる唯一の存在だと語っている。

    現地時間6月30日にグラストンベリー・フェスティバルに出演して『NME』が「希代」のパフォーマンスと評するステージを披露したビリー・アイリッシュだが、彼女は名声を得たことで人々が自身に白い目を向けるようになったと感じているようで、仕事の話を「誰ともできなくなってしまった」と語っている。

    ビリー・アイリッシュは『サンデー・タイムズ』紙によるインタヴューに応じて次のように語っている。「分からないけど、みんな、私の仕事が好きじゃないみたい。誰にも仕事の話ができないの。自慢しているように聞こえるか、不満を言っているように聞こえるかのどちらかになってしまうのよ」

    「セラピーに行き始めたわ。だって、私が話をすることのできる唯一の人だから」

    ビリー・アイリッシュは地元ロサンゼルスの友人について次のように語っている。「(信頼というのは)すごく大きなものよね。去年、私が完全に信頼を置いていたすごく近しい友人の1人に自分の名前を使われてしまったことがあったの。その上で文句まで言われてしまってね。私としては、『みんな何をやっているの? そんなに私を利用したいなら、せいぜい楽しめば』っていう感じだった。もう誰を信じたらいいのか分からないわ」

    ビリー・アイリッシュはこれまでにもメンタル・ヘルスについての自身の考えを語ってきたことで知られている。ビリー・アイリッシュは今年5月、米・公共広告機構によるメンタルヘルスについての会話を促すキャンペーン「シーズ・ジ・オークワード」に参加して自身の経験について語っている。

    「助けを求めることは弱さじゃないわ」とビリー・アイリッシュは語っている。「友達に助けを求めたり、セラピーに行くことは弱さじゃない。誰かに助けを求めることを、弱さのように感じる必要はないわ」

    【ビリー・アイリッシュ、人気が出たら友人いなくなった。 「もう誰を信じたらいいのか分からない。」 】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2019/07/03(水) 05:09:11.67 ID:w4TtZXBh9
    BABYMETAL、ビリー・アイリッシュと“キツネサイン” ファンは「コレが見たかった」
    2019/7/2 18:15 Techinsight
    http://japan.techinsight.jp/2019/07/maki07020957.html

    MOAMETAL、ビリー・アイリッシュ、SU-METAL
    Thank you @billieeilish
    https://pbs.twimg.com/media/D-ZDaL2WsAgLthP.jpg
    D-ZDaL2WsAgLthP


    BABYMETALがLA発の次世代ポップアイコンと注目されるビリー・アイリッシュと対面した。両者はイギリスで開催された大規模野外ロックフェス『Glastonbury Festival 2019』で6月30日に出演しており、BABYMETALは『NME』のインタビューを受けて「ビリー・アイリッシュを観るのが楽しみ」と話していた。その後、観るだけでなくバックステージで会うことができたようだ。

    『BABYMETAL』公式Twitterで7月1日、「Thank you @billieeilish」とスリーショットを公開してフォロワーを歓喜させている。

    MOAMETAL、ビリー・アイリッシュ、SU-METALの3人でポーズをキメる光景に、「ビリーちゃん、自分のステージ前に、ベビメタを観ていてくれたのでしょうかね…でも、キツネサインまでやってくれてるってことは、あり得るかも」と反響があった。

    さらに「グラストンベリーに出るって決まった時から、ずっとコレが見たかった。ありがとう、ビリー! ありがとう、すーちゃんもあちゃん! ありがとう、この機会を作ってくれた人たち!」、「私の神、BILLIE EILISHと一緒にBABYMETALの写真を撮るとは想像もしていませんでした」、「ビリー・アイリッシュとベビーメタルとのズッ友写真 もう最高~! Death!」など熱いコメントが多い。

    ビリー・アイリッシュはロサンゼルス出身のシンガーソングライターで、モデルとしても活躍している。エレクトロポップなサウンドに乗せて「ハスキーな声で囁くように歌う」スタイルが特徴だ。「Spotify」が3月8日に発表した『今年最もストリーミングされている女性アーティスト』では1位のアリアナ・グランデに続き2位にランクインするほど人気がある。

    ヘヴィメタルサウンドに乗せてポップなパフォーマンスを繰り広げるBABYMETALとは違ったカラーを持ちながら、お互いに注目しているのは興味深い。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    関連
    【BABYMETAL】世界最大級の音楽フェス『グラストンベリー』に登場!元モー娘。エース・鞘師里保“RIHOMETAL”が加わり新章突入の予感 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562044417/

    【『BABYMETAL』、『ビリー・アイリッシュ』と“キツネサイン”。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 名無し募集中。。。 2019/06/29(土) 08:11:46.57 0
    あの元メンバーHさんはハプニングあったけどやっぱオーラすごい

    辻加護はちんちくりんのオバサンがぶりっ子しててキツイ

    愛理は生歌が下手すぎて聞き取れない。
    衣装はかわいいが安室のパクリすぎて
    芋っぽいビジュアルでドレスが似合わない演歌歌手状態

    1561551311612


    tsujikago6

    ダウンロード (4)






    【【テレ東音楽祭】→辻加護は学芸会でキツイ。鈴木愛理は歌下手で歌声とビジュアルが芋っぽかった件をどう受け止める? 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2019/06/12(水) 23:10:35.27 ID:LqcMA0e+9
    Rihannaがインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ」と答える
    2019.06.12 FNMNL編集部
    https://fnmnl.tv/2019/06/12/74817
    https://cdn.fnmnl.tv/wp-content/uploads/2018/08/21082605/Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246.jpg
    Rihanna_concert_in_Washington_DC-e1534807582246

    ※インタビューはコチラから
    https://twitter.com/rihanna/status/1138077642001829889/photo/1


    今週月曜日に公開された、Insterview MagazineによるRihannaのインタビュー。ヒョウ柄の全身タイツなどをスタイリッシュに着こなしたスタイルもさることながら、インタビュアーに対する豪快な回答が話題となっている。

    Rihannaのインタビューは「今どんな仕事をしているか」「いつ寝ているのか」といった雑談から始まり、やがてRihannaから「クソみたいな質問をしてよ。なんでも聞いていいよ」というリクエストがあったためインタビュアーが「今誰と付き合ってるの?」と質問。するとRihannaは一言
    「ググれ」と答え、セレブ然とした豪快な態度を見せている。ちなみに「恋してるの?」という質問には「もちろん」と答え、「結婚の予定は?」と聞かれた彼女は黙り込んでしまったようだ。

    さらに「Rihannaの新しいアルバムを待ってる。どれくらい待てば良い?」と、「レゲエアルバムになる」とのアナウンスがありながら長らく続報が無い次回作についての質問には、「すぐに出せないことが悔しい。本当に楽しいものを作ってるの。沢山の素材があって幸せなんだけど、完璧なものになるまで出せない」として、「いつ出せるかは私が知りたい。来月またスタジオに戻るよ」と語っている。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『リアーナ』がインタビューで「今誰と付き合ってるの?」と聞かれ「ググれ。」と返答。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/02(日) 19:51:15.42 ID:CKtFdx8o9
    ◆ 河口恭吾や平川地一丁目…“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今

    すっかり装いも涼しげになった今日この頃。春がいつのまにか過ぎ、一気に夏が訪れたが、芸能界には春とともに消えてしまう人も多いようだ。春は“桜ソング”が大量に売り出される季節だが、桜にのっかって一発屋で終わるアーティストも多い。しかし、大ヒットを飛ばせば、細々と活動を続けることはできるようだ。

     桜ソングを歌ったアーティストの中でも、最も一発屋のイメージが強いのが河口恭吾だろう。河口は、2003年にリリースした『桜』が大ヒットし、オリコン最高4位を記録した。現在でも公式ブログを精力的に更新し、25日には新曲をリリースし歌手として活動しているがTVなどで見かけることはほぼない。

     「桜は大ヒットしたものの、以降の曲がほとんど売れず、露出が一気に減りました。ですが、今でも音楽活動は続けていて、今年5月には新曲を出し、ブログで『ぜひ聞いてもらいたいです』とアピールしていますよ。とはいえ、一時期のような派手な活動はなく、現在は地方のバーやカフェを回って小さなライブを開いているようです。桜がヒットしたことで1600万円ほどの印税を手に入れたそうですが、現在の年収は300万円ほどと言われています」(芸能記者)

     兄弟デュオとして人気を集めた平川地一丁目も2004年に『桜の隠す別れ道』という桜ソングをリリースしている。前年にリリースしたデビューシングル『とうきょう』がヒットしたこともあり、同曲もオリコン最高18位を記録したが、その後は目立った活動はない。

     「平川地一丁目は2008年に解散を発表していますが、昨年『解散十年記念ツアー』を行い、全国6都市を回っていました。10年のブランクがあるにも関わらず、ライブは盛況で、参加した人たちからは『またどこかの節目で再結成して欲しい』との声が多かったようです。ちなみに、兄の龍之介さんは現在31歳、弟の直次郎さんは28歳になります。」(前出・同)

     さらに、以前、狩野英孝との交際・破局で話題になった川本真琴も、1998年に『桜』をリリースし、オリコン最高2位を獲得している。

     「川本さんは、狩野さんの6股の相手の一人として話題になりましたが、現在も都内のライブハウスなどで定期的にライブを行っています。新曲や限定アルバムも出し、自分のペースで音楽活動を楽しんでいるようですね。ライブでは『桜』のほか、『1/2』などヒット曲を歌い、会場を盛り上げているようですが、いきなり舞台に寝転がり『誰かキスして』と叫ぶなど不可解な行動も…。一部では狩野さんの騒動以降、おかしくなったのではなんて言われています」(前出・同)

     たった一つでも、ヒット曲があることはアーティストにとって強みとなるようだ。

    リアルライブ 2019年06月02日 12時10分
    https://npn.co.jp/article/detail/44807509/
    https://images.npn.co.jp/article/1/1/09/44807509.jpg 
    44807509

    【『河口恭吾』や『平川地一丁目』・・・“桜ソング”一発で消えたアーティストたちの今。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 幻の右 ★ 2019/05/27(月) 23:37:28.00 ID:SebCS2Y39
     東京・新宿、懐かしい中古レコードを扱うその店には外国人客があふれていた。昨今、J-POPのアナログレコードを目当てに来日する外国人が増えている。今、日本発の“シティー・ポップ”が、世界中で大ブレークしているのだ。


    「当店は日本人アーティストのレコードしか扱っていないのですが、今や全体の3割ほどが外国からのお客さまという日もあります。以前は欧米人が多かったのですが、今では韓国やタイなどアジアのかたも増えています」

     そう語るのは、『ディスクユニオン新宿 日本のロック・インディーズ館』店長の松岡秀樹さんだ。同店で問い合わせが特に集中しているのは、山下達郎(66才)と竹内まりや(64才)だという。海外の音楽ファンの間では、2人は“シティー・ポップの代名詞的存在”となっているというのだ。

     そもそもシティー・ポップとは何か。音楽ライターの金澤寿和さんが解説する。

    「1970~1980年代に人気を集めたジャンルで、歌詞やメロディーが洋楽志向の強い都会的なポップ・ミュージックです。象徴的な作品は、大滝詠一のアルバム『A LONG VACATION』(1981年)や山下達郎のアルバム『FOR YOU』(1982年)。音楽ファンの間では音楽的水準の高い本物志向のスタイルと定評があります」

     それがなぜ、今になって、しかも海外でウケているのか。J-POPのレコードを探しに来日した、フランス出身のジュリーさん(29才)は、アニメをきっかけに山下らの楽曲を知ったという。

    「フランスでは以前から日本のポップカルチャーを紹介する『ジャパンエキスポ』が開催されていて、アニメや漫画を通して日本文化を好きになる人が多い。私も好きなアニメの主題歌を歌うのがタツロウ・ヤマシタと知り、それからはユーチューブで曲を聴くようになりました」

     昨年公開された細田守監督のアニメ映画『未来のミライ』は、“アニメ界のアカデミー賞”と称されるアニー賞で長編インディペンデント作品賞を受賞。今年2月に米ロサンゼルスで開かれた授賞式では、作品の主題歌である山下の楽曲『ミライのテーマ』が流れ、海外でも存在感を見せつけた。

     アメリカ在住30年のライター、ヨウコさん(54才)も、アニメの影響は大きいと感じている。

    「アメリカでも日本のアニメが放送されていて、例えば松任谷由実さんの曲もジブリ作品でそのまま流されています。10代や20代の若い世代では、動画サイトで日本のアニメを探しているうちに、山下達郎や竹内まりやの楽曲に出合って、『クールだ!』とファンになるようです」

    ※女性セブン2019年6月6日号

    5/26(日) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190526-00000010-pseven-ent

    ★1 2019/05/26(日) 11:30:17.68

    ※前スレ
    【音楽】山下達郎・竹内まりや他、“シティー・ポップ”が海外で人気★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558914076/

    【山下達郎、竹内まりや他“シティーポップ”が海外で人気。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    4: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/05/03(金) 22:22:57.36 ID:odeR+nYc0
    EPOのダウンタウンが神曲


    【「ひょうきん族」のエンディングの音楽の選曲が神がかりで、大笑いした後にED曲聴いてる時の喪失感が凄かった。】の続きを読む

    images (1)


    1: ばーど ★ 2019/03/20(水) 10:56:13.05 ID:8FOM9PTO9
    労働なんかしないで 光合成だけで生きたい」。『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマソング『Progress』を作った人が、そう歌う。スガシカオだ。サラリーマン生活を経てミュージシャンに”転職”してから、今年でデビュー22年を迎える。ストイックなイメージの強い彼は、なぜ今「労働なんかしないで光合成だけで生きたい」と歌うのか? どうやら、制作序盤はスランプに悩まされる日々だったようだ――。【BuzzFeed / 嘉島唯】

    スガシカオ、スランプ中のつぶやき【画像】
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190320-00010002-bfj-001-view.jpg
    . 20190320-00010002-bfj-001-view

    ■PCに向かっても成果がない毎日

    やらねばならないことがある。でも、何も思い浮かばない。疲労? 実力不足? 気の緩み?

    焦りと自己嫌悪の感だけが積もっていく。スランプは仕事につきものだ。

    スガシカオは、ちょうど1年ほど前その真っ只中にいた。デビューしてから22年もの間、走り続けてきた彼が。

    3年前にリリースした前作『THE LAST』は、アルコール中毒の父と過ごした幼少期から始まる、自叙伝のようなアルバムとなった。

    プロデューサーの小林武史から何度もボツを喰らい、ようやくできた楽曲を詰め込んだ。「もうあんな作り方はできない」と言うほど、すべてを出し切った作品だ。

    ■「完全にネタ切れ」

    そんな状態で、本格的にアルバムを作り始めたのは去年の4月だった。

    「5月、6月、7月……全然できないんですよ。毎日、仕事場に行って10時間、コンピューターの前に座って、ずっと考えてるんですよ」

    「今日も何も出ませんでした……みたいな。このまま曲が作れないのではないか? もう本当にやめたい気分になった(笑)」

    すべてを出し切ったとはいえ、これまで培った勘を頼りに進むことはできないのだろうか?

    「クソみたいな曲はね……できるんです。でも、先が読める当たり前の展開で、驚きのない歌詞がのってる曲を”新曲です”と出されても全然ドキドキしない。手癖で作った曲なんて」

    「今の人たちはYouTubeやサブスクリプションもあるから、音楽をたくさん聴いてる。だから、イントロが鳴って歌いだした瞬間に、曲の展開がある程度予測できると思うんです。予想通りに歩かれても、楽しくないでしょう?」

    再生ボタンを押した瞬間、ドキドキが欲しい。それが原動力となっている。でも、どうやっても作れない。「進捗どうですか?」と聞かれるとつらい気持ちになった。

    机にかじりついていた8月の終わり、ようやく道筋が見えてきた。なんとなく『労働なんかしないで 光合成だけで生きたい』の構想ができたのだ。

    これまで『SMILE』『PARADE』などシンプルなアルバムタイトルを採用してきたスガだったが、世界中の音楽が並ぶAppleMusicを眺めながら、ふと思う。

    これがアルバムタイトルだったら面白いんじゃないか。

    「見慣れない字面だったら、ちょっと聴いてみようかなって思うかもしれない。偏りすぎているので迷ったんですけど」

    一度軌道に乗り始めると、少しずつ熱中できる。『労働なんかしないで光合成だけで生きたい』というコンセプトに引っ張られて出来た楽曲は、歌詞もサウンドも今までと違った。

    ソシャゲ、スタンプ、背脂と太麺とスープ、パチンコ……身近で生活感のある言葉が並ぶ。

    『おれだってギター1本抱えて 田舎から上京したかった』

    アルバムにはこんな楽曲も挿入される。夢のために故郷を離れる”上京”は苦労を伴う分、人が成長するための転機とも言える。

    『東京』というタイトルの曲を、スガは書けない。

    すぐに街並みの変わる東京で生まれ育ったからだ。

    「昔から地方出身のミュージシャンがすごく羨ましかった。一度捨てても、いつか戻れる聖地が欲しかった。自分が生まれ育った場所は、もう違う建物が建っちゃってるし……」

    スガが羨ましいと思うのは、単なる成長物語ではない。思い切りの良さだ。

    「この歌の後半は、尾崎の小説に憧れて書いたんですよ」

    クリープハイプのボーカル尾崎世界観の小説『祐介』への羨望が歌詞になった。東京出身の尾崎が描く物語に、胸を打たれて何度も読み返して言葉を綴った。

    以下ソース先で

    3/20(水) 6:50
    BuzzFeed Japan
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010002-bfj-ent&p=1

    【スガシカオの異変。「労働なんかしないで光合成だけで生きたい。」】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2019/02/14(木) 22:28:27.90 ID:z6mJchsD9
    Rolling Stone Japan 編集部 |2019/02/14 21:15
    ONE OK ROCK、エド・シーランの来日公演にゲスト出演決定

    エド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」にスペシャルゲストとして出演するONE OK ROCK(Courtesy of avex)

    ONE OK ROCKが、4月に東京・大阪で開催されるエド・シーラン初の来日ドーム公演「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」において、スペシャルゲストとして出演することが明らかになった。

    エド・シーランとONE OK ROCKのボーカルであるTakaはかねてより親交があり、昨年テレビの情報番組でTakaを「良い友人」と称し、いつか共演したいと語っていたが、その希望が早くも叶うことになった。エドの来日公演は4月9日に東京ドーム、23日に京セラドーム大阪で開催されるが、ONE OK ROCKはこの2公演のみならずアジア・ツアー全10公演でのゲスト出演を予定している。

    なお、東京公演のチケットは既に完売。ステージプラン確定後に開放する追加席の予約待ちを公演特設サイトで受付中だ。また、大阪公演はA席B席は完売、S残が残りわずかとなっているため、この貴重な共演をお見逃しなく。

    <ライブ情報>

    Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019
    PLUS SPECIAL GUEST:ONE OK ROCK

    東京公演
    日程:2019年4月9日(火)
    時間:開場16:30/開演18:30
    会場:東京ドーム

    大阪公演
    日程:2019年4月23日(火)
    時間:開場17:00/開演19:00
    会場:京セラドーム大阪
    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://images.rollingstonejapan.com/articles/30000/30002/ORG/6469f97ec6beeebb44ed16e0b1f4a18c.jpg
    6469f97ec6beeebb44ed16e0b1f4a18c

    https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30002

    【『ONE OK ROCK』、『エド・シーラン』の来日公演にゲスト出演決定。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/10(日) 05:25:01.46 ID:VPBZDMny9
    活動休止中の音楽ユニット・mihimaru GTのhiroko(34)が、昨年12月に現金300万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕された経営コンサルティング会社社長の夫と離婚していたことが9日、分かった。

    関係者によると、夫婦関係に亀裂が生じて、約1年前から別居。離婚については協議していなかったが、逮捕がきっかけで離別の決断に至った。
    “裏の顔”があった夫は、同容疑で再逮捕され拘留中。hirokoは面会に行ってないとみられる。
    代理人を通じて、1月下旬に離婚が成立したという。

    hirokoはmihimaru GTとして「気分上々↑↑」などのヒット曲を発売し、06、07年にはNHK紅白歌合戦にも出場。
    デビュー10周年だった13年にユニット休止後、14年に結婚し、女児を出産した。

    休止後はソロ活動を行わず、子育てに専念。4歳になった娘の親権は、hirokoが持つことになった。
    ユニットの活動再開については、未定となっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15999933/
    2019年2月10日 4時0分 デイリースポーツ

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/2/92994_50_2d42ea99_af79df3c.jpg
    92994_50_2d42ea99_af79df3c

    https://www.youtube.com/watch?v=g0Pb5CDhndk


    mihimaru GT - 気分上々↑↑

    【『mihimaru GT』のボーカル・hiroko、離婚していた。】の続きを読む

    このページのトップヘ