メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > ポップス


    ※こちらはレディオヘッドの「クリープ」

    1: 湛然 ★ 2018/01/08(月) 21:26:50.68 ID:CAP_USER9
    2018.1.8 10:35

    レディオヘッド、著作権侵害でラナ・デル・レイを訴える

    レディオヘッドは、ラナ・デル・レイの最新アルバム『Lust For Life』(2017年)に収録される「Get Free」が彼らの代表作の1つ「Creep」(1992年)に似ているとして、著作権侵害の訴訟を起こしたという。

    ラナは日曜日(1月7日)、Twitterを通じこうコメントした。
    「訴訟の件、事実よ。私自身は、私の曲がCreepにインスパイアされていないのはわかっているけど、レディオヘッドはそう感じていて、パブリッシングの100%を求めてる
    ─ 私は数ヶ月に渡って、40までを提示してきたけど、彼らは100しか受け入れない。彼らの弁護士たちは容赦なく、だから私たち、裁判所で決着をつける」

    現時点で、レディオヘッド側からコメントはなされていない。

    「Get Free」はラナ、Rick Nowels、Kieron Menziesが共作し、『Lust For Life』のエンディングに収録された。

    ラナが訴訟について認める直前、英国の『The Sun』紙は関係者からの話として、ラナ側が訴えられる可能性がでてきたが、両者はそれを避けるため水面下で交渉中だと伝えていた。

    Ako Suzuki


    https://img.barks.jp/image/review/1000150632/001.jpg
    001

    https://www.barks.jp/news/?id=1000150632


    【レディオヘッド、著作権侵害でラナ・デル・レイを訴える。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/08(水) 20:31:12.85 ID:CAP_USER9
    来年、デビュー40周年を迎える歌手の杏里(56)が7日、神戸市のデイリースポーツを訪れ、「CAT’S EYE」「悲しみがとまらない」
    「SUMMER CANDLES」といった多くの大ヒット曲を生んだキャリアや、初のスタジオライブアルバム「FUNHOUSE」、40周年への思いなどを語った。

    第1回では、今や日本ポップス史に残るスタンダード・ナンバーとなったデビュー曲「オリビアを聴きながら」(1978年)の秘話が明かされる。

      ◇  ◇

    -デビュー曲の「オリビアを聴きながら」は、大ヒット曲というイメージですが…。

    「あれは16(歳)の時にアメリカにレコーディングに行きまして、17でデビューしたんですけど、チャートには入っていないんですよね。
    60位以内には入っていなかったような気がしますね。(『オリビア-』は)いまだに1位になったことがないんですよ。後にスタンダード・ナンバーになるんですけど。

    自分自身が長年かけて、色んな場所で歌い続けてきた。それがスタンダードとしてね(残った)。皆さん、あれには1位になったヒット曲っていうイメージがあるみたいなんですけど。
    ヒット曲は、デビューして6年目ぐらいで『CAT’S EYE』がヒットしたので、6年間は修行の期間だったというかね。
    本当にまめに、日本全国を回って旅をしてプロモーションして、ライブをやりながら、音楽を伝えていったっていう」

    -ヒットしなかった「オリビア-」を歌い続けた理由は。

    「やはりデビュー曲ということもあったし、
    当時は年に2枚のペースでアルバムを出したり、シングルも年に2~3枚とか。すごくスピードが早かったというか、出す量もすごかったので。
    その都度プロモーションすると同時に、デビュー曲は必ず伝えていきたいっていう気持ちがあったので。
    歌い続けたのがヒットと申しますか…あれはもう、チャートに入っていないヒット曲というか。
    今は私だけではなくて、みんなの作品、曲になってますよね。
    あの曲だけがけっこう独り立ちした感じで。ホントにホントに時間をかけて育てていったという感じで」

    -16歳であの内容の歌詞を歌われたのにも驚かされます。

    「正直、最初にレコーディングで歌入れをした時になかなか、あの歌の世界を自分で消化できなかった。
    失恋の曲なんですけど、女性が男性を電話で振るっていう曲で、そういう経験って16ではなかなかない。
    あの詞を(作詞作曲した尾崎)亜美さんからいただいた時に、歌入れするまで理解して消化していくのがすごく大変だった思い出がありますね。
    歌入れは苦労しましたね、すごく。歌入れだけで2日間ぐらいかけて。
    ある程度、大人になった時に『大人になるってこういうことなんだな、大人の恋愛ってこういうものなんだな』って知ったっていう」

    -「オリビアを聴きながら」がしっくり来るようになったのは何歳頃でしたか。

    「少なくとも二十歳は過ぎてですね」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13861250/
    2017年11月8日 11時33分 デイリースポーツ

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/b/fbda5_50_6d06b6d9_8158a9f0.jpg
    fbda5_50_6d06b6d9_8158a9f0

    https://www.youtube.com/watch?v=CNljXbVrYvQ


    杏里 オリビアを聴きながら

    https://www.youtube.com/watch?v=Xd6GTkojQWI


    杏里 悲しみがとまらない

    【杏里「”オリビアを聴きながら”はヒット曲じゃなかった。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★ 2017/11/19(日) 16:58:52.53 ID:CAP_USER9
    http://news.mynavi.jp/news/2017/11/19/050/
    2017/11/19

    アカペラグループ・RAG FAIRの土屋礼央(41)が、19日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、今年の『第68回NHK紅白歌合戦』に出場する歌手・三浦大知(30)について語った。

    Folderのメンバーとして1997年にデビューした三浦。その後、2005年にソロに転向し、歌唱力とダンススキルの高さで人気を集めている。
    土屋は、三浦が変声期に活動を休止したことに触れ、「ボイトレが一緒の時期があった。いろいろ苦しんでいる時期を知っているんですけど、声が出ないからずっと練習していた」と明かした。

    そして、「歌がうまいことはみんな知っていた。でも、なかなか売れなくて、ずーっとやり続けてようやくなので」と三浦の苦労を思いやり、「ボーカル界からしたら『ようやく来た』という感じ」とその実力を認めながら初の紅白を祝福していた。

    土屋は、RAG FAIRとして2002年に紅白に出場したことがあり、「(スケジュールが)3日丸押さえなので」「そこ押さえられないと出場はないぞみたいな感じ」「初出場の記者会見の日も決まる前から押さえてある。
    『われわれはここ空いてます』みたいな」など裏事情についても語っていた。

    【三浦大知の不遇、RAG FAIR・土屋礼央が語る。「苦しんでいる時期知っている。」「ようやく来た。」紅白を祝福。】の続きを読む

    images


    1: 湛然 ★ 2017/10/28(土) 21:10:55.41 ID:CAP_USER9
    2017/10/28 07:04

    スモーキー・ロビンソンが新クリスマス・アルバム『Christmas Everyday』を11月発売

    スモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)が新クリスマス・アルバム『Christmas Everyday』を海外で11月10日発売。Amazon限定リリース。

    お気に入りのホリデイ・ソング7曲と、スモーキー・ロビンソンによるオリジナル・ソング2曲「The Night That Baby Was Born」「You're My Present」、
    そしてミラクルズ(The Miracles)が1963年にリリースしたクリスマス・アルバム『Christmas With the Miracles』から「Christmas Everyday」が収録されます。

    プロデューサーはアダム・アンダース。トロンボーン・ショーティ(Trombone Shorty)、The Dap Kings、Mindi Abair、Take 6、Us the Duoがゲスト参加しています

    ●『Christmas Everyday』

    1. "Santa Claus is Coming to Town" (feat. Trombone Shorty)
    2. "This Christmas"
    3. "The Christmas Song"
    4. "White Christmas"
    5. "Silent Night" (feat. Mindi Abair)
    6. "The Night That Baby was Born"
    7. "Christmas (Baby, Please Come Home)"
    8. "Christmas Everyday" (feat. Us The Duo)
    9. "You’re My Present" (feat. The Dap Kings)
    10. "O' Holy Night" (feat. Take 6)


    http://amass.jp/96553/

    【スモーキー・ロビンソンが新クリスマス・アルバム『Christmas Everyday』を11月発売。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2017/10/12(木) 22:52:45.96 ID:CAP_USER9
    2017/10/12 02:48

    カーティス・メイフィールドの伝記映画が制作へ、ライオネル・リッチーが権利獲得

    カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)の伝記映画が制作へ。
    ライオネル・リッチー(Lionel Richie)のRichLion Productionsが、カーティスの生涯を基にした伝記映画の制作権利を、カーティスの遺産を管理するカーティス・メイフィールド・エステートから獲得したと、米国の映画系サイトDeadlineが報じています。
    この伝記映画プロジェクトには、カーティスの妻Altheidaや息子Cheaaも協力しています。

    リッチーは声明のなかで、「自分のアイドルで友人の人生をスクリーンに持ち込むことができるのは、とても光栄なことだ」とコメント。
    カーティスの妻Altheidaは「カーティスの遺産を祝い、再評価する時が来ている」とコメントしています


    [source] http://deadline.com/2017/10/lionel-richie-curtis-mayfield-biopic-american-idol-1202185420/


    http://amass.jp/95739/

    【カーティス・メイフィールドの伝記映画が制作へ。ライオネル・リッチーが権利獲得。】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: イセモル ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 14:42:38.01 ID:CAP_USER9
    2002年に解散したフォークデュオ「19」の元メンバー・岡平健治(38)が28日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にVTR出演。解散理由や当時と現在の収入額について明かした。

    岡平の人気絶頂時の給料は月給10万円。「売れると思わなかったし、自分が才能あると思わなかった」ため、固定給か歩合制を選べる契約で、固定給を選択。当時住んでいた自宅は風呂なし、トイレ共同で家賃1万3000円。「僕、貧乏なんだけどな。(ファンの)みんなが僕の家を見たら引くんだろうな」と引け目を感じていたという。その後「固定給+歩合制」に契約を変更したところ、いきなり5000万円が懐に入ってきたという。

    1999年に「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が大ヒットし、2000年には「水・陸・そら、無限大」がシドニー五輪日本代表選手団公式応援ソングに起用されたが、活動期間わずか3年4カ月で解散の道を選んだ。岡平は突然の解散の理由について、もう一人のメンバーだった岩瀬敬吾(39)との「音楽性の違い」と説明。「売れてはいたが、音楽はリスペクトし合って、初めて音を楽しめる。音を楽しくなくなった瞬間に、ビジネスとしても続けられなかった」と振り返った。

    しかし、所属事務所との契約が残る中での解散には大きなペナルティーが課せられ「何十億円という負債」を背負うことになったという。その詳細については「『19』が1年間活動して稼ぐであろう金額。最後のベストアルバムの初動の印税放棄。(解散後に結成したバンド)『3B LAB.☆』の楽曲19カ月間の何%かの印税支払い」だったという。

    その後、音楽活動を続けつつ実業家に転身した岡平は資産7億円を持つ資産家として成功。現在はビル5棟を所有し、ライブハウスや飲食店を経営。年収は「(広島)カープの(クリーンナップの選手の年俸を)何名か足したぐらい」とし、推定4億円であることを明かした。

    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/28/kiji/20170928s00041000149000c.html

    【あの人気デュオ、電撃解散で数十億円のペナルティーも現在の年収は推定4億円。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: trick ★ 2017/09/02(土) 15:08:38.19 ID:CAP_USER
    「恋ダンス」動画削除要請をどうとらえるべきか(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20170902-00075287/
    栗原潔 | 弁理士 ITコンサルタント 金沢工業大学客員教授
    9/2(土) 12:29

    「ネットの”恋ダンス”動画削除を…ビクター要請」というニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00050128-yom-entがありました。

    同曲を販売するビクターでは、一定の条件を満たす場合は8月末まで曲を使った動画の発表を認めてきた。期限が来たので自主的な削除を求めたという。

    ということだそうです。「逃げるは恥だが役に立つ」放映中はどんどんアップしてくださいと条件付きで許可していたのですが、期限が来たので削除せよという話です。

    「JASRACがー」なんて反射的に言い出す人もいるかもしれませんが、今回の件は、JASRACは全然関係ありません。というか、YouTubeはJASRACと包括契約を結んでいますので、(今回の「恋」をはじめとする)JASRAC管理楽曲をYouTubeにアップするのは自由です。JASRACであっても、作詞・作曲家である星野源であっても、楽曲「恋」をYouTubeにアップするのを禁止することはできません。

    今回の措置は、メロディと詞に関する権利とはまた別のCDの音源に関する権利(通称、原盤権、正確に言えば著作隣接権(レコード製作者の権利))に基づくものです。原盤権を誰が持っているかは第三者からはわからないことが多いですが、今回は、ビクターが削除を求めていることから、「恋」のCD音源の原盤権(の少なくとも一部)を所有しているということなのでしょう。JASRACは(NexTone管理下の一部楽曲を除き)原盤権についての契約を結んでいませんので、原盤権者が削除せよと言えば削除するしかありません(実際には、音だけが消された画像だけが残るという状態になるようです)。

    法律的にはこういう仕組みなのですが、レコード会社としてこういうことをしてどういう得があるのでしょうか?「恋ダンス」踊ってみた動画によってCDの売上げに悪影響があるのでしょうか?仮に悪影響があるとして、今回の措置がもたらすであろうファンの不信感と天秤にかけてどうだったのでしょうか?

    今回の話は法律がどうのこうのという話ではなく、単にビジネスのやり方が下手という話のように思えます。

    なお、前述のように、今回問題になっているのは音源の権利なので、誰かがバックトラックを作って、星野源そっくりさんが歌う「恋」の音源を独自に作れば、それをYouTube(やニコニコ動画等のJASRACと契約している動画サイト)にアップするのは自由ですし、それを使って「踊ってみた」動画をアップするのも(当該音源を作った人が許可すれば)問題ないということになります。CMでどうしても原盤権の許諾が下りない時などに使われる手法です。

    【「恋ダンス」動画削除要請で騒動。JASRAC関係なし。ビクターはビジネスが下手くそ。】の続きを読む

    1: ブッカ ★@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 11:27:12.73 ID:CAP_USER9
    大貫妙子が大好きなアメリカ人で、日本の70年代、80年代の音楽をこよなく愛する男性が「幻のレコード」を探しに来日。レコード店を探し回るYOUに密着するテレビ東京『YOUは何しに日本へ?』が8月7日(月)夕方6時55分より放送。

    予告映像あり
    https://www.youtube.com/watch?v=3pz1ei2pWjs



    ●テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』
    8月7日(月)夕方6時55分?放送。

    【70~80年代の邦楽大好きYOU】
    日本の70年代、80年代の音楽をこよなく愛するアメリカYOU。毎朝コーヒーを飲みながら、日本の音楽を聴くのが日課だがそんな彼がどうしても探したい、幻のレコードがあるという。その1枚のために来日、レコード店を探し回るYOUに密着する。

    【医学生YOU】
    ロシアからの交換留学で来日した医学生YOUが日本の医療を学ぶため、1カ月間大学病院で研修を受ける。医療の考え方がまったく違う国で、日本人の仲間とチームを組み患者さんと向き合うYOU。ロシアで学んできた日本語で、必死にコミュニケーションを取ろうとするのだが…。帰国前日に思わぬ事件が…。彼女の研修の毎日に密着する。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/

    ソース
    http://amass.jp/92468/
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017b/74745.jpg 
    74745


    【『YOUは何しに日本へ?』、大貫妙子が大好きなアメリカ人男性が「幻のレコード」を探しに来日。 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: ニライカナイφ ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 01:52:45.61 ID:CAP_USER9
    7月24日放送のバラエティ番組「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)に、人気デュオのゆずがゲスト出演した。
    神奈川県横浜市出身のゆずの2人は、横浜以外の海辺の町で漁師メシを食べてみたいという願望から千葉県館山市を旅することに。

    番組司会の笑福亭鶴瓶とともに行き当たりばったりのロケを行うも、当日は豪雨や強風の影響もあってか、ほとんどのお店が休みという少々不完全燃焼状態だった。
    とはいえ、現地の人々とゆずのほっこりする絡みにはファンも大いに満足したようだ。

    しかし放送中、ある瞬間に注目が集まり、ネットで話題に。
    ゆずにとってはかなり不本意な形でネタにされているようだ。

    「寿司屋にてビールで乾杯するシーンで、岩沢厚治が軽く会釈した際に頭頂部が映され、薄い髪の毛から地肌が透けて見えたんです。
    少年のような前髪など、岩沢の髪型がイジられるのは今に始まった話ではないですが、まさか頭頂部がここまで進行していたとは……。
    相棒の北川悠仁は雨で濡れた毛量豊かな髪をドライヤーで乾かすシーンがあり、その対比に少し切なくなりました」(エンタメ誌ライター)

    ネットの具体的な声を上げてみても「これはシャレにならないレベルだな」「カッパみたい」「顔で売ってるわけじゃないけど」
    「北川はハゲないで欲しい」などと、突っ込まれ放題だった。

    最近ではMr.Childrenの桜井和寿の生え際が後退しているとネタにされていたが、ハイトーンボイスは衰え知らずの岩沢にも頭皮問題がジワジワと押し寄せているようだ。

    http://asajo.jp/excerpt/34114

    【ゆず・岩沢厚治、“頭皮あらわ”の衝撃シーン。「カッパみたい。」「シャレにならないレベル。」】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/21(金) 00:28:24.71 ID:CAP_USER9
    2017/07/21(金) 00:25

    デュラン・デュラン 9年ぶりの日本公演決定! 東京にはCHIC feat. ナイル・ロジャースも

     デュラン・デュランの9年ぶりとなる日本公演が、2017年9月20日に東京・日本武道館公演で、同月22日に大阪・オリックス劇場で開催される。

     時代を鮮やかに彩った「グラビアの美少女」「プリーズ・テル・ミー・ナウ」から、最新アルバム『ペイパー・ゴッズ』まで、今を走り続けるデュラン・デュラン。
    1982年の初来日公演から35年を迎えて開催される本公演は、そんな彼らを余すことなく堪能できるスペシャルライブとなる。

     なお、日本武道館公演にはCHIC feat. ナイル・ロジャースの出演も決定している。

    ◎公演情報
    【ペイパー・ゴッズ・ジャパン・ツアー 2017】
    <東京公演>
    9月20日(水)開演18:30(予定)東京・日本武道館
    (中略)

    <大阪公演>
    9月22日(金)開演19:00(予定)大阪・オリックス劇場
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000053/53467/image.jpg
    image

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/53467/2

    【デュラン・デュラン、9年ぶりの日本公演決定。 東京にはCHIC feat. ナイル・ロジャースも。】の続きを読む

    このページのトップヘ