メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

    ダウンロード


    1: パニックスイッチφ ★@無断転載は禁止 2016/06/01(水) 16:08:25.84 ID:CAP_USER9
    BOOM BOOM SATELLITESが、川島道行(Vo.)の病状を理由に活動終了を発表した。
    2016年6月22日(水)発売の新作『LAY YOUR HANDS ON ME』のリリースをもってその歴史に幕を閉じる。

    これは、メンバーの中野雅之がブログで発表したもので「そしてこれがBOOM BOOM SATELLITESの
    最後の作品になります。理由は川島道行の脳腫瘍による麻痺などの後遺症です。
    現在、川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。」と綴っている。

    さらに、中野は最後の作品となる『LAY YOUR HANDS ON ME』に関して「この作品は4曲、約22分。
    祝祭と終焉、静けさ、そして新たな始まり。まるでこのバンドの生涯を22分で描ききったような
    壮大で美しい作品に仕上がったと思います。」とコメントしている。

    また、同表題曲のミュージックビデオをディレクションした関和亮は「MVを制作する時間が
    今まで感じたことのない掛け替えのないものになりました。BOOM BOOM SATELLITESお2人と
    自分をはじめ制作フタッフの想いが詰まったビデオになっています。最後まで見てください」と語っている。

    全文
    http://ro69.jp/news/detail/143843
    http://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/219873/640x520/resize_image.jpg
    resize_image

    BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』Short Ver.
    https://www.youtube.com/watch?v=Krem4GHmmxg



    --

    posted by nakano 2016.5.31 - BOOM BOOM SATELLITES OFFICIAL SITE
    http://bbs-net.com/blog/2016/05/posted-by-nakano-2016531.html
    より一部

    そしてこれがBOOM BOOM SATELLITESの最後の作品になります。
    理由は川島道行の脳腫瘍による麻痺などの後遺症です。
    現在、川島道行はミュージシャンとしての役割を終えて家族と共に穏やかな毎日を過ごしています。
    言葉はゆっくりですが話せます。手足は不自由になってきて車椅子を使う機会も増えました。
    正確な意思の疎通が難しいので、今彼が何を考えて何を思って毎日を過ごしているのか、
    僕でも少し理解しきれない時があります。しかし、この作品を作りきった充実感や達成感は感じていると思います。
    僕には本当に燃え尽きてしまった抜け殻のようにも見えます。「お疲れ様!」と声をかけてあげて欲しい。

    【BOOM BOOM SATELLITES、活動終了を発表。】の続きを読む

    images


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4d68-nmuR) 投稿日:2016/04/24(日) 16:14:22.53 ID:ClY7jDh/0
    マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの初出ライヴ映像約50分がネットに、89年6月6日ワシントンD.C.公演

    マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine)の初出ライヴ映像約50分がネットに。
    1989年6月6日にワシントンD.C.のナイトクラブthe 930 Clubにて行われたコンサートの映像。
    オープニングアクトであるBand Of Susansのパフォーマンスを含めた映像が新たに発掘されてネットにアップされています。

    動画
    https://vimeo.com/163012604

    【伝説のバンド「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン」の初出ライブ映像がネットに流出。】の続きを読む

    images


    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/13(水) 23:50:37.93
    東京ドームDVDを見て育った俺的には豚人間になってて泣きそうになった
    もちろん嬉しいが
    http://youtu.be/caS3pYnIBBo


    【【復活ライブ動画あり】遂に俺達のガンズが30年ぶりに再結成したけどアクセルとスラッシュが豚人間なんだが・・・】の続きを読む

    ダウンロード (4)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 6b7e-i+C6) 投稿日:2016/02/21(日) 21:26:34.05 ID:UjFWbQUR0.n
    ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)の全79曲を米国の音楽誌SPINがランク付け

    http://ama ss .jp/69295/


    1. “Welcome to the Jungle” (Appetite for Destruction, 1987)
    2. “November Rain” (Use Your Illusion I, 1991)
    3. “Nightrain” (Appetite for Destruction, 1987)
    4. “Locomotive” (Use Your Illusion II, 1991)
    5. “Sweet Child O’ Mine” (Appetite for Destruction, 1987)
    6. “Better” (Chinese Democracy, 2008)
    7. “Patience” (G N’ R Lies, 1989)
    8. “The Garden” (Use Your Illusion I, 1991)
    9. “Mr. Brownstone” (Appetite for Destruction, 1987)
    10. “You Could Be Mine” (Use Your Illusion II, 1991)

    11. “Estranged” (Use Your Illusion II, 1991)
    12. “It’s So Easy” (Appetite for Destruction, 1987)
    13. “Don’t Cry” (Use Your Illusion I, 1991)
    14. “Get in the Ring” (Use Your Illusion II, 1991)
    15. “You Ain’t the First” (Use Your Illusion I, 1991)
    16. “Since I Don’t Have You” (“The Spaghetti Incident?,” 1994)
    17. “One in a Million” (G N’ R Lies, 1989)
    18. “Shackler’s Revenge” (Chinese Democracy, 2008)
    19. “Coma” (Use Your Illusion I, 1991)
    20. “Out ta Get Me” (Appetite for Destruction, 1987)

    【【復活は本当だった記念】ガンズ・アンド・ローゼズの全79曲を音楽誌SPINがランク付け! 1位はやっぱりあの曲!】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: ( ´ヮ`)<わはーφ ★ 投稿日:2009/04/08(水) 15:43:37
     ポーランド発、女性ヴォーカリストMarta Gabrielを擁するピュア・ヘヴィメタル・バンド
    CRYSTAL VIPER(クリスタル・ヴァイパー)。2007年のデビュー・アルバム『The Curse
    Of Crystal Viper』に続く最新作『Metal Nation』をリリース。メタル・スピリットほとばしる
    本作がボーナス・トラック追加収録の国内盤(POCE-16052 税込2,700円/4月22日
    発売)で登場! 日本デビューを果たします。
     METALUCIFERやSABBAT作品を手がけ日本のダイハード・メタル・ファンにはおなじみ
    Bart Gabrielがプロデュース、北欧メタルには欠かせない名メタル・プロデューサー/
    エンジニアとして名を馳せるKING DIAMOND(キング・ダイアモンド)のギタリスト、
    Andy La Rocqueがミックスを担当、鉄壁の布陣で挑む本作。“女MANOWAR”と
    呼びたくなる、勇壮な楽曲とMarta姉貴のパワフルな歌唱! かっこよすぎです!
    元RAGE(レイジ)、現GRAVE DIGGER(グレイヴ・ディガー)の“Manni”Schmidt(g)、
    STORMWARRIOR(ストームウォリアー)の“Thunder Axe”Lars Ramcke(vo)、X-WILD
    (X-ワイルド)のFrank Knight(vo)がゲスト参加、アートワークをBEHERITやGOATLORD、
    INCANTATION等でおなじみキング・オブ・アンダーグラウンド・メタル画家、Chris Moyen
    (Thorn Cross design)が手がけ、全メタル・ファンにおすすめの1枚。
     本年7月にはMANOWAR(マノウォー)主催のメタル・フェス“Magic Circle Festival”への
    出演も決定しているCRYSTAL VIPER。注目です!

    ソース:CDJournal.com
    http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=23468
    クリスタル・ヴァイパーMyspace
    http://www.myspace.com/crystalviperofficial

    【女マノウォー! ポーランド発ピュアHMバンド、クリスタル・ヴァイパー】の続きを読む

    ダウンロード


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/02(水) 17:39:10.63 ID:CAP
    Base Ball Bearから湯浅将平(G)が脱退した。

    オフィシャルサイトに掲載されたコメントによると、湯浅は2月中旬に行ったスタジオでの制作作業に現れず、連絡も取れない状況が続き、
    その後第三者を通じて「今後Base Ball Bearでの活動を続けることができない」という意思表示をしたとのこと。
    なお彼らが最新アルバム「C2」を携えて3月5日より行うライブツアー「Base Ball Bear Tour『LIVE BY THE C2』」はサポートにフルカワユタカを迎えて予定通り開催される。

    Base Ball Bear コメント

    小出祐介(Vo, G)
    今回のことで、ファンの皆様には沢山のご心配をおかけしてしまいまして、大変申し訳ございません。

    14才の時にギターがきっかけで友達になり、それから人生の半分以上を共にしてきた湯浅がバンドを去ってしまうのはとても残念ですし、
    彼からギターを取ったら何が残るのか、正直、わかりません。友人としてはせめて、これからもギターだけはやめないでいて欲しいなと思います。
    感情表現も意思表示もクソ下手だから、ギター弾きでもしなきゃ何もわかんねーよ。今までどうもありがとう。

    バンドはこれからも続けていきます。この4人というルールを強く持っていた僕らでしたが、
    今は、あの4人では表現できなかったことに挑戦していきたいという気持ちでいます。
    長年乗ってきた船を乗り換えるというような状況ではありますが、この逆境をバネにしてこそ、音楽ではないでしょうか。

    Base Ball Bearは臆さず変化し続けてきたバンドです。これからも変化し続け、そして、面白い作品を作り続けていきます。
    まずは、3月5日からのツアーで皆様をお待ちしております。今後ともBase Ball Bearを宜しくお願い致します。

    堀之内大介(Dr, Cho)
    4人で20年、30年とバンドを続けていけると信じてやってきたので、とても悔しいです。
    日頃から将平含め4人でいるのが当たり前だったので、彼のいない現場は何とも言えないものがあります。

    15年一緒に続けてきたバンドで突然このようなことが起こってしまったことが理解出来ませんし、
    怒りすら感じています。それが正直な気持ちです。

    ただ、彼が決めたことであり、僕ら3人も待っていてくれる人たちのことを考えると、
    Base Ball Bearの活動を止めたくありませんでしたし、バンドをこれからもずっと続けていきたいという気持ちは消えていません。

    これからも新しい曲を作り続け、ライブをして音楽で納得してもらえるように、より一層本気で頑張っていきますので、何卒よろしくお願い致します。

    関根史織(B, Cho)
    突然こんなことになってしまい、当初は大変困惑しました。それでも、近々にライブが控えていたわたしたちは、色々なことを決断しなくてはなりませんでした。
    わたしたちはメンバー4人だけで演奏するということをルールとしてきました。
    わたしはそのルールがとても好きで、このバンドにおいては4人で演奏するということを何より大切にしたいと思っていました。
    誰かが抜ける時のことは、考えた事もありませんでした。大切なものが崩れて、不安でした。

    でも、わたしはどうしてもBase Ball Bearを続けたいと思いました。そこに関して迷いはなく、こいちゃんも、ほりくんも、同じ気持ちでした。
    なぜならBase Ball Bearとしてやりたいことはまだたくさんあって、それを貪欲に追い求めていけば、まだまだ面白いものが出来ると思っているからです。
    わたしにとってはそのことが救いでもあります。だからBase Ball Bearを続けることを、3人で決意しました。

    これまでBase Ball Bearの音楽を聴いてきて下さった方々にも、これからのBase Ball Bearの音楽を面白いと思ってもらえるよう、
    真摯に頑張っていこうと思います。これからも、Base Ball Bearをどうぞよろしくお願い致します。

    2016年3月2日 17:24
    http://natalie.mu/music/news/178316

    写真
    http://natalie.mu/media/1510/1015/extra/news_header_baseballbear_art201510.jpg 
    news_header_baseballbear_art201510

    【Base Ball Bearから湯浅将平が脱退!堀之内大介「怒りすら感じています。それが正直な気持ちです」】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 大迷惑ρ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/20(土) 20:26:15.31 ID:CAP
    銀杏BOYZ、約2年ぶりとなるシングル「生きたい」を4月にリリース

    銀杏BOYZが2枚同時発表したアルバムから約2年ぶりとなるシングル「生きたい」を4月13日にリリースする。

    ロックの光と影の三部作が、今作で堂々の完結を迎える。「人間」「光」に続き、峯田は自らを
    断罪し、世に咆哮を捧げる「生きたい」で決着をつけるのだ。

    2曲目に収録されている「ぽあだむ」は、クボタタケシがリミックスを担当。クボタタケシが
    リミックスを手掛けたのは、実に12年ぶりとなり、こちらもひとつの事件になっている。

    シングル「生きたい」

    2016年4月13日(水)発売
    SKOOL-034/1,200円+税
    <収録曲>
    1.生きたい
    2.ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II

    《楽曲クレジット》
    ■1.生きたい
    ボーカル、アコースティックギター:峯田和伸
    ギター:山本幹宗
    ベース:藤原寛(AL)
    ドラム:後藤大樹(AL)
    ピアノ:川田瑠夏
    プログラミング:荒井優作
    ■2.ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II
    リミキサー:クボタタケシ
    エンジニア:Illicit Tsuboi

    銀杏BOYZ、約2年ぶりとなるシングル「生きたい」を4月にリリース (music.jpニュース) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00113590-lisn-musi

    銀杏BOYZ オフィシャルHP
    http://www.hatsukoi.biz/

    【銀杏BOYZ、シングル「生きたい」を4月13日にリリース。2枚同時発表したアルバムから約2年ぶり。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 木ノ葉の蓮華は二度咲く ★ 投稿日:2016/02/17(水) 20:14:48.53 ID:CAP
    http://katsushika.keizai.biz/phone/headline.php?id=1441

    新小岩のハードコアミクスチャーバンド「オリンポス16闘神」(葛飾区新小岩3)が1月14日、
    千葉の農家「ベジフルファーム」へメタルの社歌「小松菜伐採」を提供し、同社が承認した。

    農家の社歌に爆音のメタルが承認された理由は、同バンドのギター兼代表理事のマモルさんが農業法人の役員として経営参画しているという「大人の事情」に起因する。

     マモルさんは「農業界の課題は『良い物を作れば、誰かが見つけて買ってくれる』という生産者の概念。
    そのことで生産者が適切に価格決定権を持ち、農業界の発展に寄与すると考えている」と真剣な表情を浮かべる。今回、ブランディングの一環として社歌を作り、販売することを考えた。

     同曲は朝礼と昼休憩に「爆音」と共に歌われ、従業員からは「聞く分には評判は良いが、歌う分には世界一歌いづらい社歌だ」という声が上がっている。
    同社では、農産物にチャイコフスキーを聞かせると甘味が増すという話を受け、現在生産中の小松菜に同曲を爆音で浴びせた
    「メタル小松菜」の生産テスト中で、鉄分の増加に期待を寄せているという。

     マモルさんは、「日本の農業技術は世界でもトップレベルで、むしろ関税が無くなるのなら海外に輸出すればいい、
    国際競争力を持ち、自由競争原理に基づく農業を行うべき」と話す。「この曲は日本農業の高い技術と、それに対する思いや生産者のマインドを封入した至極の一曲。
    この曲と共に、ブランドと日本農業普及をさせるべく啓発する」と熱弁を振るう。

     同区では「葛飾元気野菜」と称した農業支援として、主に「小松菜」の栽培に力を入れている。
    マモルさんは「小松菜発祥とも言われる葛飾江戸川エリアの方々には、さらなる小松菜の啓発、ブランディングを行っていただければ」と小松菜の栽培にエールを送る。

     同曲はiTunesで販売する。価格は200円。

    【葛飾のメタルバンド「オリンポス16闘神」が、農家に社歌「小松菜伐採」を提供ww 【動画あるよ】】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa95-TWT5) 投稿日:2016/02/16(火) 00:37:55.94 ID:SM0nZ0R1a.n
    スウェーデンにてある音楽祭に出演したイギリスのインディーポップバンド。
    彼らを乗せて深夜に走行していたSUVが橋から転落し、メンバー全員が死亡したことが伝えられている。

    スウェーデンで13日午前2時半ごろ、英ウォリントン出身で人気急上昇中のインディーポップバンド、
    “ビオラ・ビーチ(Viola Beach)”のメンバー全員およびマネージャーが無念の事故死を遂げた。
    現場は欧州自動車道路E4とE20号線が合流するSaltskogsジャンクションの付近で、
    セーデルテリエ運河にかかる跳ね橋(可動式の橋)から転落するという悲惨なものであった。

    高さ24メートル以上というその橋は当時、下を貨物船が通過するために橋が上がっていた。
    手前50メートルの地点から警告のライトも点滅してほかの車が停止した中、
    彼らを乗せた日産「キャシュカイ(日本ではデュアリス)」車だけが気づかないまま進入して欄干の左側から転落。
    現在も事故原因についての調査が進められているもようだ。

    事故を目撃したJonny Alexanderssonさんは、『Aftonbladet』紙に「最低でも時速70~80kmものスピードを出し、
    狂ったように橋に飛び込んだ車があった」と話している。
    地元ダイバーも出動してすでに彼らの遺体を水から引き上げたが、
    全員がシートベルトを着用していたという。
    https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/02/ad_196388025.jpg
    ad_196388025

    https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/02/ad_196396134-e1455446936809.jpg 
    ad_196396134-e1455446936809

    https://metrouk2.files.wordpress.com/2016/02/ad_1963879561.jpg
    ad_1963879561

    http://a.excite.co.jp/News/world_clm/20160215/Techinsight_20160215_233484.html

    【橋を飛び越えられず英国バンド「Viola Beach」のメンバーが全員死亡。映画の様に飛び越せると思った?】の続きを読む

    images (1)


    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/09(火) 14:44:40.49 ID:CAP
    モンキーズがデビュー50周年を記念し、この夏、ニュー・アルバムを発表し、ツアーも行なうそうだ。

    30周年記念のときレコーディングされた『Justus』(1996年)以来20年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Good Times!』は、6月にリリース予定。
    『Rolling Stone』誌によると、ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャーがプロデュースし、ノエル・ギャラガー、ウィーザーのリヴァース・クオモ、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードらによる新曲が収録されるという。

    また、60年代にモンキーズのために作られたニール・ダイアモンド作の「Love To Love」やキャロル・キングの「Wasn’t Born To Follow」なども入るそうだ。
    「Love To Love」では2012年に亡くなったデイビー・ジョーンズのヴォーカルがフィーチャーされているという。

    モンキーズは30周年の1996年、45周年の2011年など、デイビー・ジョーンズ、ミッキー・ドレンツ、ピーター・トークの3人で再結成ツアーを行なった(マイク・ネスミスも数公演に参加)。
    2012年にデイビーが心臓発作で急逝後、マイクが復帰し、新たに3人でツアーを行なったが、2014年、マイクは多忙のため再び参加を止め、以降、ミッキーとピーターで公演を続けてきた。

    残念ながら、現在のところ、マイクがニュー・アルバムやツアーに参加する予定はないという。ツアーは5月中旬にスタートする。


    ◆BARKS
    http://www.barks.jp/news/?id=1000124056

    【モンキーズ、20年ぶりの新作にノエル・ギャラガーやリヴァース・クオモらが曲を提供。】の続きを読む

    images (5)


    11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/09(火) 20:16:59.34
    【召喚状】NHK 『BABYMETAL スタジオライブ』観覧者募集
    2016.02.09
    NHKにてBABYMETALの特集番組の放送が決定いたしました。
    こちらの番組観覧に、THE ONEメンバーをご招待いたします。
    観覧をご希望の方は注意事項等をすべてご確認の上、応募フォームよりご応募ください。

    <!!必ずお守りください!!>
    特集番組の放送決定については後日発表予定です。収録の内容など番組情報に関しては公式発表まで口外しないことが参加の条件になります。
    SNS等への投稿もご遠慮ください。

    ________________________________________
    【観覧詳細】
    [日程]2月18日 (木)
    [会場]NHK放送センター(東京)
    [時間]集合時間:18:00(予定)
        終了時間:20:00 (予定)
    ※時間は変更になる可能性がございます。
    ※集合場所等詳細は当選者のみにご連絡いたします。

    [持ち物]
    1:THE ONE ID(PCの方は必ずカラー印刷してご持参ください。)
    2:写真付き身分証明書 (運転免許証 / パスポート / 住民基本台帳カード / 学生証)
    ※住民基本台帳カード・学生証は、写真と本人の住所が確認出来るもののみ有効。

    応募ページ
    https://theone.babymetal.jp/enq/nhk/
    ________________________________________
    【応募条件】
    ・2016年2月11日(木)現在、 THE ONEメンバーご本人の方、1名様。
    ・持ち物1、2をご持参いただける方。
    ・私服でご参加いただける方(制服、ユニフォーム等での観覧はNGとなっております)。
    ・当日時間までに指定の集合場所にご来場いただける方
    ・番組についての解禁前情報を厳守できる方。
    ・BABYMETALオフィシャルTシャツおよびTHE ONE フードタオルをご持参できる方。
    ________________________________________

    【応募締め切り】
    2/11 (木) 23:59 まで
    ※締め切りを過ぎてからは一切、受付出来ませんのでご了承ください。
    ________________________________________

    詳しくは応募ページにてご確認ください。

    【【速報】NHKでベビメタBABYMETAL特番決定!!】の続きを読む

    ダウンロード (3)


    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 3c9f-oqiW) 投稿日:2016/01/23(土) 22:44:17.45 ID:l/3N41pd0.n
    【ライヴレポート】VAMPS、Nothing's Carved In Stoneとの<JOINT 666>で「一緒に飲みたいな」

    http://www.barks.jp/news/?id=1000123491

    【ELLEGARDENっていつ再始動すんの?純粋に音楽だけで勝負してるバンドでは日本最強なのにもったいないよね(´・ω・`)】の続きを読む

    このページのトップヘ