メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/03/23(月) 19:56:20.51 ID:/mSzG1wL9
    2020/03/23 09:58掲載
    http://amass.jp/132649/

    米スラッシュメタル・バンドのテスタメント(Testament)は、フロントマンであるチャック・ビリー(Chuck Billy)が新型コロナウイルスの検査で陽性だったことをSNSで明らかにしています。

    声明によると、先週ヨーロッパツアーから帰国した後、テスタメントのメンバーとツアー・スタッフの何人かが体調不良を訴えたため、新型コロナウイルスの検査を受け、チャック、彼の妻のティファニー・ビリー、ツアー・スタッフの何人が陽性でした。

    以下声明より

    俺たちを支援し、懸念を表明してくれたすべての人に、俺たちが正しいこと、安全なことを行っていること、そして帰国してから自分たちを隔離していることを伝えたかった。検査を行う前からだ。俺たちはもちろん、家族、友人、クルー、仲間のミュージシャン、そしてファンのことを心配している。隔離され安全に保たれている仲間のベイエリアバンドをサポートするために手を差し伸べ、準備ができたらいつでも個々の状況について話すつもりだ。

    現在、俺たちは安全に隔離され、休息を取り、健康を取り戻し、そしてもちろん、同じく病気になっている友人たちに幸運を願い、祈り、前向きなエネルギーを送ることに集中している。また、このような危機的状況の中、俺たちのファンとサポーターの皆に心からの励ましの言葉を送りたい。俺たちは家で安全を保つために必要なすべての措置を取っており、友人やファンにも同じことをするようにお願いしている。体を大切にして、健康を維持してくれ。そうすれば、それほど遠くない将来にスラッシュを続けることができる!

    【スラッシュメタルバンド『テスタメント』のチャック・ビリー、新型コロナウイルス検査で陽性。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/15(日) 11:20:04.86 0
    よな

    【パンクバンドとメタルバンドがやるバラードってクソダサい。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2020/03/18(水) 05:23:35.89 ID:/PYfWuEz9
    2020.03.18
    ガガガSP 4年半ぶりアルバムは20年の集大成「自己肯定感が上がった」
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/18/0013201585.shtml
     デビュー20周年イヤーを迎えたガガガSPの(左から)桑原康伸、コザック前田、山本聡、田嶋悟士
    https://i.daily.jp/gossip/2020/03/18/Images/f_13201586.jpg
    f_13201586


     パンクロックバンド・ガガガSPのコザック前田(40)と山本聡(38)が、このほどデイリースポーツの取材に応じ、3月18日に約4年半ぶりに発売するオリジナルアルバム「ストレンジピッチャー」への思いを語った。

     2000年12月にインディーズデビューして、今年で20周年。節目の作品について前田は「これまでのガガガSPがやってきた音楽から、ちょっと変化した作品。1つの集大成です」と説明した。

     「ストレンジピッチャー」というタイトルは、前田の造語。「今までとは違うものを作品にしたいなというところを、前田さんのフィルターを通してもらって言葉にした」と山本。前田は「全体的なアンサンブルを考えるようになった。今までだったら勢いで、一番“活きのいいもの”をという考えだったんですが、音楽としていい形で作れたアルバムになったかなと思いますね」と自信を見せた。

     昨年9月で40歳を迎えた前田は「ものの見方が変わってきましたね」と笑う。「これまでは、自分を肯定する力が少なかった。他者を非難したりして“逆張り”することで、自分のバンドや自分自身を成り立たせていたところがあった」と回顧。「肯定感が上がったことで、音楽に対して純粋に向き合うことができた。これが円熟なのかな」と笑いながら明かした。

     山本も「ずっとやってきてて、自分らで自分らの型にはめちゃってたのが大きくて、それで良しとしてきた」と振り返った。「それでいい部分もあるんですけど、去年、身近な存在が何人も亡くなって。そういう経験をすると、『元気』一発だけじゃ足りないという部分が、自分の中にできてきた。元気だけじゃなく、もうちょっとあやふやなものって皆さんの中にあると思うんですけど、そういうところにもう一歩踏み込む作品にならないかなという思いでした」と言葉に熱を込めた。

     さらに今までは『作らなきゃいけないから書いてた』曲が多かった」と、曲作りへのモチベーション面についても言及。「今作は、出来事があって、それに対する思いを曲に表現して、はき出したものがほとんど。今までは商品としてのガガガSPで、今回は日記に近いというイメージです」と自作を分析した。

     バンドとしては、2002年のメジャーデビュー作「卒業」がヒット。その後は「置いてけぼりになったとすねた時期もあった」(山本)と、苦しんだ時期もあった。20年を経て、山本は「ようやくですかね。バンドの中で、俺らはもうこれで行こうと。あきらめと言うより吹っ切れに近い感じになった。その結果がこの作品に出ていると思います」と話した。

     とりわけ前田は、自身のパニック障害の影響でバンドが活動休止になるなど、紆余曲折を経てきた。「いい時期は勢いで良かったかもしれないけど、その後はメンバーがおってくれたというのが一番大きいですね。自分がすごく荒れてた時に、誰か1人でも『辞める』という言葉を出していれば、辞めていた。ここ2、3年で特に感じますね…。物事に向き合うことで、いろんなことの筋道がきれいになってきた」としみじみ語った。

     解散の危機については、山本は「それは、いっぱいあったと思います」と正直に吐露。その上で「僕としては、バンド界には、どれだけすごいミュージシャンでも、『これやな』っていうバンドは人生で1回しか組めないというのがあるらしい。僕にとってはガガガSPがそうだから、というのがデカいのかもしれないですね」と晴れやかに笑った。

    (おわり)

    【パンクロックバンド『ガガガSP』、4年半ぶりアルバムは20年の集大成。「自己肯定感が上がった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (8)


    1: 湛然 ★ 2020/03/16(月) 22:52:11.88 ID:khtQodzk9
    3/16(月) 10:50 rockinon.com
    ZAZEN BOYS×NUMBER GIRL、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000003-rorock-musi


    ZAZEN BOYSとNUMBER GIRLが、5月4日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂で初の対バンライブを行う。

    同ライブは「THE MATSURI SESSION」と題されており、両バンドに在籍する向井秀徳は「人には、それぞれ色々な関係がある。その関わりは、フクザツだ。よか。どげんだっちゃー、よかくさ。むっちゃくっちゃにしてやろうやないか。『THE MATSURI SESSION』を行う!!」とコメントしている。

    チケットは、昨日3月15日より3月22日(日)23:59までオフィシャルHP・twitter先行を受付中。(中略)

    ●ライブ情報
    「THE MATSURI SESSION」
    開催日:5月4日(月・祝)
    会場:日比谷野外大音楽堂
    開場:16:00 / 開演:17:00
    出演:ZAZEN BOYS / NUMBER GIRL

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『ZAZEN BOYS』×『NUMBER GIRL』、日比谷野外大音楽堂で初の対バン決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無し募集中。。。 2019/07/01(月) 23:59:59.43 0
    小便漏らした

    【学校の40代の教師に好きなバンドの話をしたら笑われて「スレイヤー、メタリカ、メガデス、パンテラを聴いたら腰抜かすよ。」と言われた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: muffin ★ 2020/02/27(木) 15:56:12.29 ID:W2Y06EpT9
    https://news.careerconnection.jp/?p=88541
    2020.2.27
    ライブ中止したロックバンド、政府の対応に”疑問” 「社会がこの状況でも平常運転。電車は1日約70万人が利用」

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントの中止・延期が相次いでいる。YouTuberバンド「Non Stop Rabbit」も3月1日開催予定だったツアーファイナル東京・豊洲PIT公演の中止を発表した。

    メンバーの田口達也さんは2月26日、自身のツイッターで「コロナウイルスに感染していなくとも、生活が困難になる事実を政府に届けたい」と現状について投稿した。この内容がネット上で話題になっている。

    田口さんは「ファンのみんな、関係者の皆様へ」と題し、「ファンの安全とコロナウイルス拡散防止という判断をご理解いただければ幸いです」と記す。続けて、「ここからは僕個人の意見を発信させて下さい」と綴った。

    Non Stop Rabbitは田口さんが代表取締役社長を務め、社員であるメンバー2人とともに事務所を経営している。
    今回のコロナウイルスによるライブ中止では保険がおりないという。中止した公演にかかる会場費・制作費・人件費・グッズ代は1000万円を超えるが、「通常通り開催できていればチケットの売り上げは1200万円を超えている為、赤字になることはありませんでした。ファンを守れるのであれば、今回の赤字を背負うことに抵抗は全くありません」という。

    しかし、「僕らの様なアーティストはこの規模のライブ中止で会社すら潰れかねない損失を受けます。音楽という仕事すら続けられなくなる可能性が中止の決断一つで出てしまうのです」という。ライブハウスなどの公演会場については、「この規模の会場は短くても1年以上前から予約をする事でライブの実現が可能になります。なので今の状況では振替公演の場所を確保することもできていません」といい、「何よりも、この日の公演を楽しみにして下さっていた皆様の想いに応える方法を見出せないことが最大の悩みとなります」と綴る。

    Non Stop Rabbitは、政府からイベント中止・延期要請を受けてライブ中止を決断したが「ここで疑問を覚えました」という。

    「社会がこの状況でも平常運転ということです。電車は多いところで1日約70万人の方が利用をします。会社や学校という人が集まる場所の対策も明言されぬまま2019年末コロナが発現してから現時点で約3か月が経過。なのに検査ができる体制も整っていない」

    その上で、イベントやコンサートを中止してほしいという政府の要請に対し、「俺はウイルスに感染していない。でも自分の会社、アーティストの人生が終わる可能性が出る状態まで追い込まれた。そうなったからこそ言える。本当に国を挙げて対応して欲しい。1人でも救われて欲しい」とコメントした。

    「アーティストは本気でファンを守る決断をします。その決断でアーティストに矛先が向くことがあると分かっていても。だから政府も本気で対応して下さい。感染を止めてください。そして感染せずとも何かを失った人がいるという事を分かってください」と訴えた。

    全文はソースをご覧ください

    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2020/02/200227rb1.jpg 
    200227rb1

    【『Non Stop Rabbit』メンバー田口達也さん「俺はウイルスに感染していない。でも自分の会社、アーティストの人生が終わる可能性が出る状態まで追い込まれた。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/02/27(木) 05:07:11.35 ID:RAiF6IQk9
    NUMBER GIRL、Zeppで“無観客状態”のライブ配信
    2020年2月26日 23:41
    https://natalie.mu/music/news/368814
    「NUMBER GIRL TOUR 2019-2020『逆噴射バンド』 LIVE VIEWING」ビジュアル
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0208/numbergirltour20192020_lv.jpg
    330ee0fffbd642b688ff42db900bed9a

    【生配信】NUMBER GIRL TOUR 2019-2020 『逆噴射バンド』@Zepp Tokyo - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=a7PEBl9YwfI




    NUMBER GIRLが3月1日に東京・Zepp Tokyoで行う予定だった全国ツアー「NUMBER GIRL TOUR 2019-2020『逆噴射バンド』」追加公演が延期されることとなった。

    これは新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために決まったもの。延期公演の日程や払い戻しに関する詳細はバンドのオフィシャルサイトで発表される。

    通常の公演は延期となったものの、NUMBER GIRLは3月1日にZepp Tokyoで“無観客状態”のライブを行う。このライブの模様は当初の予定通り、全国の映画館およびスペースシャワーTVの公式YouTubeチャンネルで生中継される。

    (おわり)

    【『NUMBER GIRL』、Zeppで“無観客状態”のライブ配信。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/02(日) 17:53:27.283 ID:dj/03FSJ00202
    ensiferumのfrom afarが2009年で俺はもう何も出てこない

    【2010年代メタルの名曲教えて。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 名無し募集中。。。 2019/11/26(火) 01:51:16.30 0
    JITTERIN’JINN

    【「え、まだ活動してたの!?」ってなったバンド。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/02/10(月) 05:33:51.18 ID:rdDPOYKO9
    志村正彦が残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語 NHK『ひとモノガタリ』2月11日放送
    2020/02/08 13:23掲載
    http://amass.jp/131080/


    フジファブリックのヴォーカルとして活躍したミュージシャン・志村正彦が亡くなって10年。志村が残した曲を支えに今を生きる人たちを描く。
    NHKドキュメンタリー『ひとモノガタリ「若者のすべて~失われた世代のあなたへ~」』が総合で2月11日(火)放送

    ■『ひとモノガタリ「若者のすべて~失われた世代のあなたへ~」』
    NHK総合 2月11日(火) 午後6時05分

    フジファブリックのボーカルとして活躍したミュージシャン・志村正彦が亡くなって10年。
    彼と同年代の人たちはいわゆる「失われた世代」と呼ばれ、就職氷河期の中社会に出て生きてきた。
    志村の曲はそんな彼らに何を残したのか?これは、一人の若者が人生をかけて残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語。

    【語り】西田尚美

    番組ページ(予告映像あり):
    https://www4.nhk.or.jp/P5035/x/2020-02-11/21/30769/2110243/

    (おわり)

    【『フジファブリック』志村正彦が残した音楽と、かつて若者だった人たちの物語。NHK『ひとモノガタリ』2月11日放送。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    4: 名無しさんのみボーナストラック収録 2019/01/10(木) 06:27:51.32 ID:uFchsgs70
    メタルにベースは不要か

    【メタルにおけるベース。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/31(金) 22:34:20.367 ID:e26eqNFb0
    シリアスさが足りない

    80年代だから仕方ないけど

    【80年代のヘヴィメタルって今聞くと微妙だよな。】の続きを読む

    このページのトップヘ