メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/05/28(日) 22:24:22.805 ID:d8ccjM3Qr
    メガデス
    凄い複雑だし、ムスの声はもはや歌ってるというより喋ってるって感じだし、スルメすぎる
    なんで売れたの?

    【メタリカ、メガデス、スレイヤー、アンスラックス←この中でなんで売れたのかわからないバンドがいる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無しさんのみボーナストラック収録 2017/07/16(日) 13:58:03.84 ID:aQ5eYIUx0
    2017年度 全米HR/HMバンド売上ランキング
    http://www.metalinsi...e-first-half-of-2017
    1位 Metallica, Hardwired… To Self Destruct 487,000 ※旧作
    2位 Linkin Park, One More Light  130,000
    3位 Metallica, Metallica 117,000 ※旧作
    4位 Incubus, 8 75,500
    5位 Metallica, …And Justice For All  71,500 ※旧作
    6位 Metallica, Master of Puppets  71,000 ※旧作
    7位 Mastodon, Emperor of Sand  71,000
    8位 Metallica, Ride the Lightning 63,000 ※旧作
    9位 Guns N’ Roses, Greatest Hits  58,000 ※旧作
    10位 Nickelback, Feed the Machine  54,000
    11位 Disturbed, Immortalized ※旧作
    12位 AC/DC, Back in Black 48,000 ※旧作
    13位 Linkin Park, Hybrid Theory 47,000
    14位 Seether, Poison the Parish  46,000
    15位 Beastie Boys, Licensed to Ill  46,000
    16位 Nirvana, Nevermind 46,000 ※旧作
    17位 Metallica, Kill ’em All 45,500 ※旧作
    18位 AFI, AFI (Blood Album) 43,000
    19位 Guns N’ Roses, Appetite For Destruction 43,000 ※旧作
    20位 I Prevail, Lifelines 41,000
    21位 Starset, Vessels  40,500
    22位 Avenged Sevenfold, The Stage 40,000 ※旧作

    【メタリカ以外のHR/HMバンドの今年の全米売上が悲惨。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (2)


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 21:12:45.494 ID:S4SkDZTC00505
    聞けるのはレディオヘッドだけだったな
    一番売れなかったのもレディオヘッドだけど

    【去年はレディオヘッド、レッチリ、メタリカ、ボンジョビ等のロック界の大物が次々に新作を出したけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: Anonymous 投稿日:2015/03/23(月) 23:38:53.89 ID:YDH5nyVr.ne
    はげどう

    【美輪明宏「メタルみたいな騒音音楽聴いてると頭が馬鹿になるしIQが下がる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images

    images (1)


    1: 鉄チーズ烏 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/20(日) 08:27:16.32 ID:CAP_USER9
     ロックバンド、44マグナムとアースシェイカーが19日、都内で「殴り込みギグREBORN2017」ライブを開催した。

     両バンドが83年、「東京殴り込みギグ」として開催したライブが34年ぶりによみがえった。若年性パーキンソン病を患いながらも歌う、44マグナムの梅原達也(56)は「俺はまだまだいける」。来年は結成35周年を迎えるが「40周年、50周年までやってやる」と会場を盛り上げた。


    [2017年8月20日7時37分 紙面から]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1874818.html
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/gi-magunamu-hy-20170820-w300_0.jpg 
    gi-magunamu-hy-20170820-w300_0


    【【ナツジャパメタ】44マグナム&アースシェイカー、34年ぶりライブ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/08/02(水) 22:44:02.86 ID:CAP_USER9
    2017-08-02 20:01:43

    マイケル・モンロー、ソロ30周年『ザ・ベスト』発売。今冬来日公演も

    マイケル・モンローのソロ・キャリア30周年を記念したベストアルバム『ザ・ベスト』が、本日8月2日(水)にリリースされた。

    1980年にハノイ・ロックスのフロントマンとして活動を開始したマイケル・モンローは、ハノイが一回目の解散をした85年以降、
    ガンズ・アンド・ローゼズやスラッシュ、レミー・キルミスター、アリス・クーパー、エアロスミスらとの共演などキャリアを広げ、
    87年にはソロ・デビュー・アルバム『ナイト・アー・ソー・ロング』を発表した。

    初の編集盤となる『ザ・ベスト』には、1987年から2017年までのソロ名義楽曲25曲と、デモリション23.として1994年に発表したセルフタイトル・アルバムからの楽曲4曲を収録。
    「デッド、ジェイル・オア・ロックン・ロール」や「'78」などの人気曲に加えて、新曲「ワン・フット・アウタ・ザ・グレイヴ」やスラッシュ参加曲「マジック・カーペット・ライド」の未発表バージョンなども収められている。

    本作リリースに続き、12月には30周年記念のジャパンツアーも決定。マイケルはベストアルバムと日本公演について、次のようにコメントを寄せている。

       ◆   ◆   ◆

    8月2日に新しいアルバム『ザ・ベスト』がリリースされる。新曲の「ワン・フット・アウタ・ザ・グレイヴ」、1993年にスラッシュとコラボした「マジック・カーペット・ライド」の未発表ヴァージョン、
    1985年にデッド・ボーイズのスティーヴ・ベイターズとデュエットした「イッツ・ア・ライ」・・・これは日本では出ていなかったね、そういった曲も入った、マイケル・モンローの曲でいっぱいの2枚組CD。
    皆さん全員にお勧めしたいアルバムだ!
    そして、12月に来日公演が決定したんだ! 日本でライヴをすることが待ち遠しくてたまらない。楽しみにしているよ!
    See you all soon!

    たくさんの愛をこめて&ロックンロール!

    マイケル・モンロー

    (以下略、アルバム&ライブ詳細はソースをご覧ください。)


    https://img.barks.jp/image/review/1000145326/002.jpg
    002

    https://www.barks.jp/news/?id=1000145326

    【マイケル・モンロー、ソロ30周年『ザ・ベスト』発売。今冬来日公演も。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 22:13:43.34 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/242407
    2017年7月26日 22:03

    WAX RECORDSから発表された音源をまとめたレーベルコンピレーションアルバム「WAX RECORDS BEST SELECTION」が本日7月26日にリリースされた。

    WAX RECORDSは、日本初のパンク&オルタナティブロック専門レーベルとして1987年に徳間ジャパンコミュニケーションズ内に設立されたレーベル。
    今作にはこのレーベルからリリースされた、INU、THE STALIN、THE STAR CLUB、FRICTION、CHIKO HIGE、E.D.P.S、恒松正敏、あぶらだこ、S.O.B、赤痢、P-MODEL、カーネーション、少年ナイフ、面影ラッキーホールの音源が18トラック収められている。

    ■V.A.「WAX RECORDS BEST SELECTION」収録曲
    01. フェイド アウト / INU
    02. 365 / THE STALIN
    03. 泥棒 / THE STALIN
    04. 天プラ / THE STALIN
    05. HELLO NEW PUNKS / THE STAR CLUB
    06. URBAN GUERRILLA / THE STAR CLUB
    07. CRAZY DREAM / FRICTION
    08. FEINT / CHIKO HIGE
    09. TO RULE THE NIGHT / E.D.P.S
    10. のぞいてみろよ / TSUNEMATSU MASATOSHI
    11. ティラノの非苦知 / あぶらだこ
    12. 陰徳 / あぶらだこ
    13. EGO FIX / S.O.B
    14. 駄馬 / 赤痢
    15. HOLLAND ELEMENT / P-MODEL
    16. 夜の煙突 / カーネーション
    17. ロケットにのって / 少年ナイフ
    18. 俺のせいで甲子園に行けなかった / 面影ラッキーホール

    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0726/extra/news_xlarge_TKCA-74537_WAXBEST.jpg 
    news_xlarge_TKCA-74537_WAXBEST


    【INU、THE STALIN、FRICTION、S.O.B、P-MODELら収録。パンク&オルタナティブロック専門レーベル、WAXレコードの軌跡を1枚に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:18:30.95 ID:CAP_USER9
    2017年7月12日 18:00

    LINDBERGのミュージックビデオ集「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」が、7月19日にDVD2枚組でリリースされる。

    本作にはバンドが過去に発表してきた35本のミュージックビデオに加え、新曲「Fresh」のMVを収録。
    YouTubeでは「Fresh」のMVの一部と渡瀬マキ(Vo)によるメッセージが収められた映像が公開された。
    なおこの曲は7月19日に配信リリースされる。


    ◆LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」収録内容

    DISC 1
    01. 今すぐKiss Me
    02. JUMP
    03. VOICE OF ANGEL
    04. LITTLE WING
    05. Dream On 抱きしめて
    06. ROUGH DIAMOND
    07. GLORY DAYS
    08. BELIEVE IN LOVE
    09. I MISS YOU
    10. 恋をしようよ Yeah! Yeah!
    11. 会いたくて ‐Lover Soul‐
    12. 想い出のWater Moon
    13. だってそうじゃない!?
    14. GAMBAらなくちゃね
    15. 清く正しく行こう
    16. さよならをあげる(田園編)
    17. さよならをあげる(ロンドン編)
    18. 水着とBeachとBoys
    19. もっと愛しあいましょ
    20. 君のいちばんに…
    21. every little thing every precious thing
    22. Green eyed Monster
    23. YAH! YAH! YAH!
    24. 明日は明日の風が吹く
    25. Sugar free
    26. 風
    27. 太陽のかけら
    28. 願いがかなうように

    DISC 2
    01. frosty love
    02. you were there
    03. Teenage Blue
    04. it's too late
    05. 今すぐKiss Me(-20th- MUSIC CLIP)
    06. 行こう!!!!
    07. LIVE your LIFE
    08. Fresh


    LINDBERG
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_header_LINDBERG_art201707jpg.jpg 
    news_header_LINDBERG_art201707jpg

    LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」ジャケット
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_xlarge_LINDBERG_jkt201707.jpg 
    news_xlarge_LINDBERG_jkt201707


    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://natalie.mu/music/news/240535

    【LINDBERG「今すぐKiss Me」から新曲「Fresh」まで収めたMV集リリース。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 07:12:12.93 ID:CAP_USER9
    2017/07/04 01:02

    ビートルズ(The Beatles)が公式発表しているオリジナル曲ではないカヴァー曲を集め、日本語訳歌唱した“日本語直訳ロッカー”王様のアルバム『カブトムシ外伝』から12年。
    王様が新たに翻訳・直訳歌唱したライヴ・アルバム『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』がリリース中。
    新曲6曲とライヴ初収録曲2曲を含む全9曲入り。

    ●『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』

    1. お願い、郵便屋さん
    2. 祭ばやし
    3. はちみつ味
    4. 悪ガキ君
    5. 自然な演技
    6. 彼女は悪女
    7. ゆっくり歩いて
    8. ひねってワオ!
    9. 僕のそばに居て(ボーナストラック)

    王様:
    ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。上智大学経済学部卒業後、1年半のサラリーマン生活を経てフリーターに。1990年、試行錯誤の末、英語詞を直訳し原曲に乗せて歌うという直訳ロックと呼ばれるスタイルを確立。1995年、CD「深紫伝説」で衝撃デビュー! 同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進む、日本ロック界唯一無二の存在である。現在も、60?70年代のロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライブ活動やCD制作を中心に活躍中。


    http://amass.jp/91028/


    ∥その他の画像∥
    王様「王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.Ⅱ」
    http://www.billboard-japan.com/scale/jackets/00000112/200x200_P2_G5856470W.JPG 
    200x200_P2_G5856470W


    【“日本語直訳ロッカー”王様、12年ぶりの続編『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』が発売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/27(日) 23:59:14.260 ID:+cIbAvjy0
    どうしてもダウンチューニング前提の最近のメタルばっか聴いてるとリフが軽く感じるしテクニカルさが足りない(´・ω・`)

    あ、アイアンメイデンは割りとよかったよ(´・ω・`)

    【ここ2年くらいメタル聴いてるんだけど昔のヘヴィメタルってダサくね(´・ω・`)? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/04/21(金) 17:05:05.15 0
    こぶしファクトリーの新曲が青春パンク調らしいんだが

    "「シャララ!やれるはずさ」は、デビュー以来、楽曲を手掛けてきている星部ショウ作詞・作曲の、熱くポジティブな青春パンクナンバー!"

    【青春パンクってなに?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/02(日) 22:36:38.46 ID:CAP_USER9
    午前四時、朝焼けにツキが9月30日のワンマンライブをもって解散することを発表した。

    バンドは解散について「Vo/Gt五十嵐一輝から脱退の意思を告げられ、その後何度も何度もレーベルも含め
    メンバー全員で話し合った結論」とコメント。五十嵐は誘われて午前四時、朝焼けにツキに加入してからの
    2年半を振り返り「メンバーの事をどんどん好きになっていく反面、
    ずっと自分の中でのジレンマと戦っていました」と説明している。

    バンドは8月26日より全国ツアー「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」を開催。ツアーは6公演で、
    ツアーファイナルとなる新潟・CLUB RIVERSTでのワンマンライブが彼らのラストライブとなる。

    午前四時、朝焼けにツキ THE LAST TOUR「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」
    2017年8月26日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / ircle / 眩暈SIREN / ピストルディスコ(LOBBY DJ) / and more

    2017年9月9日(土)愛知県 池下CLUB UPSET
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月10日(日)石川県 vanvanV4
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月21日(木)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月23日(土・祝)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月30日(土)新潟県 CLUB RIVERST(※ワンマンライブ)
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ

    ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000045-natalien-musi
    画像 午前四時、朝焼けにツキ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170702-00000045-natalien-000-0-view.jpg 
     20170702-00000045-natalien-000-0-view

    【「午前四時、朝焼けにツキ」が9月に解散すると発表。】の続きを読む

    このページのトップヘ