メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1: 名無し募集中。。。 2018/01/24(水) 12:38:53.56 0
    メタルバンドのスター達

    トム・アラヤ 
    56歳
    ケリーキング 
    53歳
    ジェイムズ・ヘットフィールド 
    54歳
    カーク・ハメット 
    55歳
    ラーズ・ウルリッヒ 
    54歳
    アンガス・ヤング 
    62歳
    デイヴ・ムステイン 56歳
    オジー・オズボーン 69歳
    トニー・アイオミ 
    69歳
    ブルース・ディッキンソン 
    59歳
    ニコ・マクブレイン 65歳
    スティーヴ・ハリス 
    61歳
    ロブ・ハルフォード 
    66歳
    カイ・ハンセン 55歳
    ジョン・ボン・ジョヴィ 55歳
    ジョー・エリオット 58歳
    アクセルローズ 55歳

    【メタルバンドの高齢化が深刻。1980年代若者の音楽だったメタルは何故老人達の懐古ソングになったのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/02/10(土) 21:17:42.20 ID:CAP_USER9
    2018.02.09 18:50

    イマジン・ドラゴンズはなぜUSロックを制したのか? 「ルールや制約を一切設けないことが唯一のルール」

    昨年6月にニュー・アルバム 『エヴォルヴ』をリリースしたイマジン・ドラゴンズ。

    『ロッキング・オン』3月号では、今年1月に初となる単独来日公演を成功させたバンドより、ボーカルのダン・レイノルズとベースのベン・マッキーに行ったインタビューを掲載している。

    バンドにとって最もエモーショナルでダイナミックな作品となったニュー・アルバム『エヴォルヴ』。アルバムのサウンド自体がシンプルで厳選された音作りがなされた理由について、ダンは以下のように答えている。

    ここ何年か、ごく限られた表現でパワフルなメッセージを伝えているアーティストにインスパイアされることが多かったんで、歌詞の面でもサウンドの面でもよりシンプルで削ぎ落とした表現に向かっていったんだ。それを実現するためには、成熟した大人の表現が必須であり、ものすごい努力が必要だった。複雑な表現をしようと思ったらいくらでも複雑にできるんだ。ただ、その衝動をグッと抑えて、できるだけシンプルな表現に徹していくようにしたんだ。

    また、自分たちをイマジン・ドラゴンズたらしめている基準やルールのようなものがあるか、と問われると「ルールや制約を一切設けないってことが唯一のルール」と答えたベンは、以下のように続けた。

    あらかじめ何かを想定した上で音楽を作ることをしないというか、むしろ自分達が作ろうとしてる音楽をどうやって形にしていくかなんだよね……だから、あらかじめ決まったイメージに従って作るっていうよりは、むしろインスパイアされながら作ってる感じかな。

    (中略)インスピレーションを繋げていきたいというか、自分達の音楽を通して、自分達がインスピレーションを受けた作品から他の人達も何かしらのインスピレーションを受け止められるように。決められた枠の中にじっと収まっていられないタイプというか、まだ見えない地平線の向こうを追いかけるほうが性に合ってるバンドなんで(笑)。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    『rockin'on』2018年3月号より
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180209-00000033-rorock-000-1-view.jpg
    20180209-00000033-rorock-000-1-view

    https://rockinon.com/news/detail/173035

    【『イマジン・ドラゴンズ』はなぜUSロックを制したのか? 「ルールや制約を一切設けないことが唯一のルール。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2018/02/10(土) 21:16:33.00 ID:CAP_USER9
    2018.2.9 金曜日

    スタークローラー、初来日公演のサポート・アクトが決定

    3月に初来日公演を行うスタークローラーだが、各地のサポート・アクトが発表されている。

    3月6日と3月7日の東京公演にはTAWINGSが、3月8日の名古屋公演にはXERO FICTIONが、3月9日の大阪公演にはVAMPILLIAが、3月10日の京都公演にはAND SUMMER CLUBが出演する。

    スタークローラーは先週1月19日にセルフタイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。

    東京追加公演となった3月6日の公演は明日2月10日より一般発売が開始される。

    来日公演の詳細は以下の通り。

    3月6日(火)渋谷CHELSEA HOTEL
    サポート・アクト:TAWINGS
    (中略)

    2018年3月7日(水)渋谷O-nest
    サポート・アクト:TAWINGS
    (中略)

    2018年3月8日(木)名古屋 HUCK FINN
    サポート・アクト;XERO FICTION
    (中略)

    2018年3月9日(金)大阪 CONPASS
    サポート・アクト:VAMPILLIA
    (中略)

    2018年3月10日(土)京都 METRO
    サポート・アクト:AND SUMMER CLUB
    (中略)

    更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

    大注目の話題の新人バンド=スタークローラーの初来日JAPANツアーが決定!
    待望の追加公演も決定!

    16歳~22歳のメンバーで構成された若手バンドながら、すでにフー・ファイターズのデイヴ・グロール、エルトン・ジョン、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ、
    音楽マニアとして知られるイライジャ・ウッドなどが、早くから彼らのファンであることを公言、叫ぶようなギターリフと雷鳴のようなビートからなる4人の演奏、
    そして若干18歳のカリスマ・ヴォーカリスト、アロウ・デ・ワイルドが率いる煽動的なライブパフォーマンスは必見!

    https://www.beatink.com/


    Starcrawler - I Love LA (Album de la Semaine) [StarcrawlerVEVO]
    https://www.youtube.com/watch?v=VFFVNi9WDkw



    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2017/11/04400003_CC-720x479.jpg
    04400003_CC-720x479

    https://nme-jp.com/news/50088/

    【話題の新人バンド、スタークローラーの初来日公演サポート・アクトが決定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: シャチ ★ 2018/02/04(日) 21:04:43.67 ID:CAP_USER9
    それでも世界が続くならが9月2日で活動を中止する。

    篠塚将行(Vo, G)はバンドの活動中止について、栗原則雄(Dr)が脱退を申し出たことをきっかけに「『それなら、
    脱退するんじゃなくて一回休んでから考えてもいいんじゃないか』という案が出て、みんなで休んでみることにしました」と説明。
    栗原の復帰を待ち、およそ1年後の2019年2月11日に栗原の進退と今後の活動について発表することを明かした。

    また彼らは6月にバンド初のベストアルバム(タイトル未定)、8月にオリジナルアルバム(タイトル未定)をリリースすることを発表。
    9月2日には東京・下北沢CLUB Queで活動中止前最後のライブとなる単独公演を行う。

    篠塚将行(Vo, G)コメント

    僕らのバンドは活動中止することにしました。
    きっかけは、ノリオが「燃え尽きた」と言っていて、脱退を申し出たから、一回休んでみようと思ったからです。
    それでも世界が続くならは、ずっと「すぐ燃え尽きて解散しそう」「急に消えそう」「解散しそうな位の鬼気迫るライブしてる」と言われてきました。
    それが僕らの誇りでもあったし、同時に「お前らの思い通りになってやるか、
    お前らが飽きるまで絶対解散してやるもんか」って思ってたし、僕らの原動力でもありました。

    僕らは、4人でやれる可能性がほんの少しでもあるなら、活動を中止して待ってみようかな、と思っています。
    例えば、鍵盤やバイオリンの音が入れたくなったらスガサワのギターで再現しようとしたし、僕らはレコーディングにもライブにもサポートも入れず、
    4人だけで演奏することに、4人バンドの可能性の限界に、この千葉の近所の友達4人で活動することにこだわってきたので、
    もし休んでみてもノリオの気持ちが変わらずにこのまま脱退するなら、解散になるか、3人で続けるか、全部未定です。今は考える気がありません。
    たぶん僕らは、何も決めずに活動中止したら、だらだらして2度と戻ってこないと思うので、一個だけ約束します。
    2019年の2月11日に、今後、僕らがどうするかを決めて発表しようと思います。

    こんな俺らの音楽を愛してくれたみんな、迷惑かけてばっかだった関係者の皆さん、ごめん。
    この話の続きは、その日まで待ってて。
    今は、9月まで、燃え尽きるまでライブやらせてください。
    発表会じゃなくてライブをやらせてください。
    俺らには、まだやり残したことがあるんです。


    それでも世界が続くなら ワンマンライブ
    2018年9月2日(日)東京都 下北沢CLUB Que

    2/4(日) 20:16配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000035-natalien-musi
    画像
    それでも世界が続くなら
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180204-00000035-natalien-000-0-view.jpg 
    20180204-00000035-natalien-000-0-view

    【「それでも世界が続くなら」活動中止。来年2月に今後の活動を判断。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)00:44:17 ID:THB
    1中 ブラックメタル(第一世代)
    2遊 ブラッケンドデスメタル
    3左 シンフォニックブラックメタル
    4一 ブラックメタル(第二世代)
    5指 プリミティブブラックメタル
    6右 NSブラックメタル
    7三 デプレッシブブラックメタル
    8二 インダストリアルブラックメタル
    9捕 ペイガンメタル
    投 ポストブラックメタル

    【ブラックメタルのサブジャンルで打線組んだ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (1)


    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/01(木) 12:19:52.93 ID:CAP_USER
    http://www.sporbiz.co.kr/news/photo/201801/192550_163922_5254.jpg
    192550_163922_5254

    http://cdn.newsprime.co.kr/data/photos/cdn/20180105/art_1517193655.jpg
    art_1517193655

    ▲ボーカル、ライアン・テダーのタトゥー。(別ソース:スポーツビズ、プライム経済)

    戦犯旗タトゥーで物議をかもした米国の有名バンド、ワンリパブリック(OneRepublic)側が謝罪の意を伝えた。

    来る4月、初の来韓公演を控えたワンリパブリックの米国現地関係者は最近、メンバーののライアン・テダー(Ryan Tedder)の戦犯旗タトゥーが議論になったことについて、「ライアン・テダーは問題になったタトゥーの意味を正しく理解できずに発生したもの」とし、「これについてライアン・テダーは申し訳ないと考えている」と31日、毎日経済スタートゥデイに明らかにした。

    この関係者は「ライアン・テダーは該当タトゥーを覆って韓国公演を行う予定であり、これからその他のタトゥーを追加することもないだろう」と付け加えた。

    来韓公演を主催する現代カード関係者は毎日経済スタートゥデイに「欧米のアーティストは戦犯旗の意味や韓日関係に対する理解度が低く、過去に他のアーティストの来韓の時もこれと似た事例があった」として「彼らに戦犯旗がどんな意味を持っており、どのように使われたのか、詳細に説明したらみな態度を変えた」と説明した。

    関係者は「ワンリパブリック側に物議について伝えると、すぐにライアン・テダーはその意味を知らずに単にデザインが気に入っただけ。『ナチスのハーケン・クロイツマークのような意味』と説明したところ、申し訳ないという意思を伝えてきた」として「来韓公演でタトゥー露出は絶対無いだろう」と説明した。

    ワンリパブリックは来る4月27日午後8時、ソウル、オリンピック公園オリンピックホールで現代カード・カルチャー・プロジェクトの一環で来韓公演を開催する。

    パク・セヨン記者

    ソース:MBNニュース(韓国語) 「タトゥー論議」ワンリパブリック側「戦犯旗意味分からなかった…申し訳なく考え」
    http://mbn.mk.co.kr/pages/news/newsView.php?news_seq_no=3447065

    関連スレ:【旭日旗】 米国のロックバンド『ワンリパブリック』、腕に旭日旗刻んで来韓~主催者「該当タトゥーが露出しないよう要請」[01/29]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517219127/

    【「旭日旗ぽいタトゥー」で韓国側から難癖を付けられた米ロックバンド『ワンリパブリック』が謝罪してしまう。「戦犯旗の意味、知らなかった。申し訳ない。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/29(月) 18:45:27.78 ID:CAP_USER
    http://image.hankookilbo.com/i.aspx?Guid=592e113b94e94354a8ad8959a29f6129&Month=HKSports&size=640
    ▲ロックバンド、ワンリパブリック(OneRepublic)
    http://cdn.newsprime.co.kr/data/photos/cdn/20180105/art_1517193655.jpg
    art_1517193655

    ▲ボーカル、ライアン・テダーが自身のツイッターに公開した旭日旗のタトゥー。漢字は「神の意志(God's will)」という意味であり、彼は海外のメディアとのインタビューで、これを誇りにしている。(別ソース:プライム経済)

    ロックバンド「ワンリパブリック(OneRepublic)」が今年4月、来韓公演を控え、メンバーのライアン・テダー(Ryan Tedder)のタトゥーが俎上に上がった。日本の軍国主義を象徴する旭日旗を身体に刻んだアーティストを招いた主催者、現代カードに対する批判の声も高い。

    現代カードは最近、今年4月に有名バンド、ワンリパブリックが来韓公演を行うと明らかにした。ワンリパブリックは音楽、演劇、美術、建築、舞踊など多様な分野で革新的で実験的な文化アイコンを探して選別し紹介する現代カードの文化マーケティング・ブランド「現代カード・カルチャープロジェクト」の27回目の主人公として来韓することになった。

    現在、世界で最も有名なバンドの一つのグループ初来韓という点でワンリパブリックの公演は多くの人々の関心を集めた。30日、チケット販売を控えて期待するファンの声も高かった。

    しかし、メンバーのライアン・テダーが腕に旭日旗タトゥーを彫った事実が知られて雰囲気は急反転した。旭日旗という日本の戦犯旗は国内ファンたちには辛い過去を思い出させる象徴でもある。テダーは2008年、日本の大阪でこのタトゥーを始め、ドイツで終えたとことが分かった。

    これを見た韓国と中国ファンたちはテダーに該当タトゥーが戦犯旗であることを知らせたが、テダーはこれに対するフィードバックをせず、戦犯旗の周辺に波のタトゥーを追加で刻んだ。

    バンドのフロントマンであるテダーが戦犯旗を刻んだ腕をふって国内で公演することに、ネチズンは直ちに反発した。SNSなどの様々なオンライン空間ではワンリパブリックの公演をボイコットする動きも大きい。

    現代カード関係者はこれについて「西洋ミュージシャンの場合、旭日昇天旗の意味を正確に認識できない場合が多い」として「現代カードは国内ファンたちの憂慮と否定的な世論についてアーティスト側に十分に伝達したし、公演時に該当タトゥーが露出しないよう要請した」と説明した。
    (後略:アリアナ・グランデ事件)

    チョン・ジニョン記者

    ソース:韓国日報(韓国語) 原理パブリック、旭日旗刻んで来韓…主催社現代カードどうしようか
    http://www.hankookilbo.com/v/e83335ebe0d52c4693e071024e3baa9e

    【【旭日旗】 米国のロックバンド『ワンリパブリック』、腕に旭日旗刻んで来韓。主催者「該当タトゥーが露出しないよう要請。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 名無し募集中。。。 2018/01/30(火) 20:47:15.54 0
    アヴェンジド・セヴンフォールド、グラミー候補も「授賞式に行くのは金と時間の無駄」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000302-bark-musi
    >彼らは今週初め、Twitterでファンから「グラミーにノミネートされたこと、どう思う?」と問われると、「光栄だ。残念ながら、彼らは今年"最優秀ロック・ソング"を
    TV中継から外した。だから、俺らは出席しない。多分、次回」と答えた。

    「彼らはあのカテゴリーをTV放送から除外し、俺らを誰も注目していないどっか別の会場へ押しやるんだ」と、そこへ出向くのは「時間と金の無駄」であり、たった2分間の放送時間を割けないほど、グラミーはロックをリスペクトしていないと不満をもらしたそうだ。

    【【ロック完全終了】ROCK部門がついにグラミー授賞式の中継から外される。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 湛然 ★ 2018/01/26(金) 05:38:42.75 ID:CAP_USER9
    2018/01/26 02:33

    レーナード・スキナードが最後となるフェアウェル・ツアーの開催を発表

    レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)が最後となるフェアウェル・ツアー<Last of the Street Survivors Farewell Tour>の開催を発表。
    ツアーは米国とカナダにて開催される予定で、5月4日からスタート。現在までのところ9月1日のジョージア州アトランタ公演が最終公演となっています。

    ツアー中には特別ゲストとして、バッド・カンパニー、キッド・ロック、ハンク・ウィリアムズ・ジュニア、マーシャル・タッカー・バンド、38スペシャル、チャーリー・ダニエルズ・バンド、ブラックフットほかも登場、多くの友人達とステージを共有する予定です。

    またバンドはツアーと連動して「The Last of the Street Survivors」という新曲をリリースする予定です。


    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://amass.jp/100294/

    【レーナード・スキナードが最後となるフェアウェル・ツアーの開催を発表。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2018/01/11(木) 22:31:06.65 ID:CAP_USER9
    2018.1.11 木曜日

    HR/HM入手困難盤65点が国内盤で1000円の価格で再発されることに

    廃盤や製造中止、限定盤完売など入手困難だったユニバーサルミュージックのハード・ロック/ヘヴィ・メタルの65タイトルが国内盤で1000円の価格で再発されることが決定している。

    65タイトルは3月14日に一斉リリースとなる。

    65タイトルは以下の通り。

    1. エアロスミス『ダン・ウィズ・ミラーズ』
    2. L.A. GUNS『砲』
    3. エクストリーム『ウェイティング・フォー・ザ・パンチライン』
    4. シンデレラ『スティル・クライミング』
    5. ダイアモンド・ヘッド『偽りの時』
    6. テスラ『ザ・グレイト・レディオ・コントラヴァーシー』
    7. ドン・ドッケン『アップ・フロム・ジ・アッシェズ』
    8. マイケル・モンロー『ノット・フェイキン・イット』
    9. ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ『炎の饗宴』
    10. Y&T『イン・ロック・ウィ・トラスト+1』
    11. Y&T『オープン・ファイアー』
    12. Y&T『コンティジャス』
    13. サミー・ヘイガー『スタンディング・ハンプトン』
    14. サミー・ヘイガー『スリー・ロック・ボックス』
    15. サミー・ヘイガー『VOA (ヴォイス・オブ・アメリカ)』
    16. サミー・ヘイガー『ヘイガー・USA』
    17. マノウォー『バトル・ヒムズ』
    18. マノウォー『サイン・オブ・ザ・ハンマー』
    19. マノウォー『ラウダー・ザン・ヘル』
    20. アーマード・セイント『デリリアス・ノマッド』
    21. アーマード・セイント『レイジング・フィアー』
    22. ヴァレンシア『ガイア』
    23. ヴァレンシア『K.O.S.M.O.S.~遥かGAIA(地球)を離れて…ヴァレンシア2』
    24. ヴィクセン『レヴ・イット・アップ』
    25. ヴォイヴォド『ナッシングフェイス』
    26. ヴォイヴォド『エンジェル・ラット』
    27. ヴォイヴォド『ジ・アウター・リミッツ』
    28. MD45『クレイヴィング』
    29. キング・コブラ『レディ・トゥ・ストライク』
    30. キング・コブラ『街角のスリル』
    31. キングダム・カム『キングダム・カム』
    32. キングダム・カム『イン・ユア・フェイス』
    33. キングダム・カム『ハンズ・オブ・タイム』
    34. クォーツ (Rock)『スタンド・アップ・アンド・ファイト』
    35. サウンドガーデン『ラウダー・ザン・ラヴ』
    36. サウンドガーデン『バッドモーターフィンガー』
    37. サウンドガーデン『スーパーアンノウン』

    >>2以降につづく)


    Photo: PRESS
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2018/01/HRHM1000-RGB150-720x530.jpg
    HRHM1000-RGB150-720x530

    https://nme-jp.com/news/48500/

    【【朗報】HR/HM入手困難盤65点が国内盤で1000円の価格で再発されることに。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: シャチ ★ 2018/01/13(土) 03:12:33.51 ID:CAP_USER9
    1/12(金) 0:33配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000007-natalien-musi
    さしすせそズが昨日1月11日をもって解散した。

    昨年12月にイケダーマン池田(G)とパルプンテ山田(Dr)がバンドを卒業し、無期限で活動休止することを発表したさしすせそズ。
    活動休止を発表すると同時に、松下陽祐(Vo, G)と勝瀬誠(B, Vo)は活動再開に向けてドラマーとギタリストを募集していた。

    さしすせそズの解散理由は勝瀬がバンドを脱退するため。彼はさしすせそズのオフィシャルサイトにてコメントを発表しており、
    その中で脱退理由について「僕が数ヶ月前からお付き合いをさせていただいている女性との間に子供を授かり、
    そのことに対して頭がいっぱいになり、バンドに対するモチベーションを保てなくなった為です」とつづっている。
    さらに「今までやってこられたのは、メンバーが、さしすせそズが、松下の書く曲が好きだったからです。
    さしすせそズでの4年半の経験は、僕の人生の財産です。これまで応援して下さった皆様、関係者の皆様、
    バンド仲間、そしてメンバー本当に本当にありがとうございました。そして、戻ってくるという約束を果たすことができず、
    ごめんなさい」とバンドに関わった人たちへメッセージを残した。

    【「さしすせそズ」が解散。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2018/01/04(木) 21:06:21.12 ID:CAP_USER9
    2018年1月4日 20:29

    石田ショーキチグループ、友人との死別で制作中断していたライブDVDを発売

    石田ショーキチグループのライブDVD「Live is mine, Live is fine」が1月6日にリリースされる。

    この作品は2016年6月に行われたライブの様子を記録したもの。
    2016年12月の発売を予定して制作が進められていたが、同年10月から立て続けに4人の友人と死別したため制作がストップしていた。
    その後リリースを希望するファンの声に応えて、2017年夏に制作途中の映像の試写イベントを開催。
    これが大盛況になったことがきっかけとなってDVD制作が再始動し、今回リリースが実現した。

    なお石田ショーキチが主宰するSAT RECORDSからは、このライブDVDと同日にPLASTIC GIRL IN CLOSETの初期曲セルフカバーベストアルバム「Lesson 1」も発売される。


    ◆石田ショーキチグループ「Live is mine, Live is fine」収録曲

    01. 蒼天航路
    02. Life is fine ~ソングライターの孤独
    03. 夏の手紙
    04. ICE NINE ~猫のゆりかご
    05. 厚木の空
    06. Finding sunset
    07. 支える手
    08. アルティールの翼
    09. 水色
    10. Life is mine
    11. サマーレイン

    ◆PLASTIC GIRL IN CLOSET「Lesson 1」収録曲

    01. Stars Falling Dawn
    02. Like A Strawberry
    03. Labyrinth
    04. Halfway
    05. Rabbit House
    06. Raspberry Plant
    07. Tiny Tambourines
    08. Swimmer
    09. LOVE IS FUN
    10. KISS
    11. Septenber Drive
    12. Stand By Me


    https://natalie.mu/music/news/263953

    【「石田ショーキチグループ」、友人との死別で制作中断していたライブDVDを発売。】の続きを読む

    このページのトップヘ