メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

    ダウンロード (6)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:18:30.95 ID:CAP_USER9
    2017年7月12日 18:00

    LINDBERGのミュージックビデオ集「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」が、7月19日にDVD2枚組でリリースされる。

    本作にはバンドが過去に発表してきた35本のミュージックビデオに加え、新曲「Fresh」のMVを収録。
    YouTubeでは「Fresh」のMVの一部と渡瀬マキ(Vo)によるメッセージが収められた映像が公開された。
    なおこの曲は7月19日に配信リリースされる。


    ◆LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」収録内容

    DISC 1
    01. 今すぐKiss Me
    02. JUMP
    03. VOICE OF ANGEL
    04. LITTLE WING
    05. Dream On 抱きしめて
    06. ROUGH DIAMOND
    07. GLORY DAYS
    08. BELIEVE IN LOVE
    09. I MISS YOU
    10. 恋をしようよ Yeah! Yeah!
    11. 会いたくて ‐Lover Soul‐
    12. 想い出のWater Moon
    13. だってそうじゃない!?
    14. GAMBAらなくちゃね
    15. 清く正しく行こう
    16. さよならをあげる(田園編)
    17. さよならをあげる(ロンドン編)
    18. 水着とBeachとBoys
    19. もっと愛しあいましょ
    20. 君のいちばんに…
    21. every little thing every precious thing
    22. Green eyed Monster
    23. YAH! YAH! YAH!
    24. 明日は明日の風が吹く
    25. Sugar free
    26. 風
    27. 太陽のかけら
    28. 願いがかなうように

    DISC 2
    01. frosty love
    02. you were there
    03. Teenage Blue
    04. it's too late
    05. 今すぐKiss Me(-20th- MUSIC CLIP)
    06. 行こう!!!!
    07. LIVE your LIFE
    08. Fresh


    LINDBERG
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_header_LINDBERG_art201707jpg.jpg 
    news_header_LINDBERG_art201707jpg

    LINDBERG「LINDBERG ALL TIME MUSIC VIDEO HISTORY」ジャケット
    http://cdn2.natalie.mu/media/1707/0712/extra/news_xlarge_LINDBERG_jkt201707.jpg 
    news_xlarge_LINDBERG_jkt201707


    ※動画はソースにてご確認ください。
    http://natalie.mu/music/news/240535

    【LINDBERG「今すぐKiss Me」から新曲「Fresh」まで収めたMV集リリース。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 07:12:12.93 ID:CAP_USER9
    2017/07/04 01:02

    ビートルズ(The Beatles)が公式発表しているオリジナル曲ではないカヴァー曲を集め、日本語訳歌唱した“日本語直訳ロッカー”王様のアルバム『カブトムシ外伝』から12年。
    王様が新たに翻訳・直訳歌唱したライヴ・アルバム『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』がリリース中。
    新曲6曲とライヴ初収録曲2曲を含む全9曲入り。

    ●『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』

    1. お願い、郵便屋さん
    2. 祭ばやし
    3. はちみつ味
    4. 悪ガキ君
    5. 自然な演技
    6. 彼女は悪女
    7. ゆっくり歩いて
    8. ひねってワオ!
    9. 僕のそばに居て(ボーナストラック)

    王様:
    ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。上智大学経済学部卒業後、1年半のサラリーマン生活を経てフリーターに。1990年、試行錯誤の末、英語詞を直訳し原曲に乗せて歌うという直訳ロックと呼ばれるスタイルを確立。1995年、CD「深紫伝説」で衝撃デビュー! 同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進む、日本ロック界唯一無二の存在である。現在も、60?70年代のロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライブ活動やCD制作を中心に活躍中。


    http://amass.jp/91028/


    ∥その他の画像∥
    王様「王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.Ⅱ」
    http://www.billboard-japan.com/scale/jackets/00000112/200x200_P2_G5856470W.JPG 
    200x200_P2_G5856470W


    【“日本語直訳ロッカー”王様、12年ぶりの続編『王様・カブトムシ外伝ライブ・VOL.II』が発売。】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/11/27(日) 23:59:14.260 ID:+cIbAvjy0
    どうしてもダウンチューニング前提の最近のメタルばっか聴いてるとリフが軽く感じるしテクニカルさが足りない(´・ω・`)

    あ、アイアンメイデンは割りとよかったよ(´・ω・`)

    【ここ2年くらいメタル聴いてるんだけど昔のヘヴィメタルってダサくね(´・ω・`)? 】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/04/21(金) 17:05:05.15 0
    こぶしファクトリーの新曲が青春パンク調らしいんだが

    "「シャララ!やれるはずさ」は、デビュー以来、楽曲を手掛けてきている星部ショウ作詞・作曲の、熱くポジティブな青春パンクナンバー!"

    【青春パンクってなに?】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/02(日) 22:36:38.46 ID:CAP_USER9
    午前四時、朝焼けにツキが9月30日のワンマンライブをもって解散することを発表した。

    バンドは解散について「Vo/Gt五十嵐一輝から脱退の意思を告げられ、その後何度も何度もレーベルも含め
    メンバー全員で話し合った結論」とコメント。五十嵐は誘われて午前四時、朝焼けにツキに加入してからの
    2年半を振り返り「メンバーの事をどんどん好きになっていく反面、
    ずっと自分の中でのジレンマと戦っていました」と説明している。

    バンドは8月26日より全国ツアー「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」を開催。ツアーは6公演で、
    ツアーファイナルとなる新潟・CLUB RIVERSTでのワンマンライブが彼らのラストライブとなる。

    午前四時、朝焼けにツキ THE LAST TOUR「ゴゼオワ=GOZEYO no OWARI=」
    2017年8月26日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / ircle / 眩暈SIREN / ピストルディスコ(LOBBY DJ) / and more

    2017年9月9日(土)愛知県 池下CLUB UPSET
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月10日(日)石川県 vanvanV4
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月21日(木)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月23日(土・祝)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ / and more

    2017年9月30日(土)新潟県 CLUB RIVERST(※ワンマンライブ)
    <出演者>
    午前四時、朝焼けにツキ

    ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000045-natalien-musi
    画像 午前四時、朝焼けにツキ
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170702-00000045-natalien-000-0-view.jpg 
     20170702-00000045-natalien-000-0-view

    【「午前四時、朝焼けにツキ」が9月に解散すると発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/30(金) 19:47:00.20 ID:CAP_USER9
    6/30(金) 17:00配信 音楽ナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000083-natalien-musi
    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170630-00000083-natalien-000-0-view.jpg
    20170630-00000083-natalien-000-0-view

    But by Fallが解散することを発表した。

    解散にあたり、2008年の結成からこれまでの活動を応援してくれたファンへの感謝を伝える場として、
    彼らは東京と大阪でラストライブを開催。9月12日に大阪・心斎橋CLUB DROPでROACH、
    SEPTALUCKを迎えた対バンライブを、10月8日に東京・TSUTAYA O-Crestでワンマンライブを行い、
    解散する。各プレイガイドでは明日7月1日にチケットが発売される。

    なおオフィシャルサイトには、メンバー4人からの解散に至ったそれぞれの理由や、
    ラストライブに向けての意気込みが掲載されている。

    But by Fall -The Last Live- in Osaka
    2017年9月12日(火)大阪府 心斎橋CLUB DROP
    <出演者>
    But by Fall / ROACH / SEPTALUCK

    But by Fall -The Last Live- in Tokyo
    2017年10月8日(日)東京都 TSUTAYA O-Crest
    <出演者>
    But by Fall

    【But by Fallが解散を発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 22:33:21.80 ID:CAP_USER9
    2017/06/24 01:21

    ジューダス・プリースト(Judas Priest)がロブ・ハルフォード(Rob Halford)が「お気に入りのメタル・アルバム TOP10」を発表。米ローリングストーン誌企画

    10. Motorhead, 'Ace of Spades' (1980)


    9. Slipknot, 'Slipknot' (1999)


    8. Emperor, 'Anthems to the Welkin at Dusk' (1997)


    7. Dio, 'Holy Diver' (1983)


    6. Pantera, 'Cowboys From Hell' (1990)


    5. Slayer, 'Reign in Blood' (1986)


    4. Iron Maiden, 'Iron Maiden' (1980)


    3. Korn, 'Korn' (1994)


    2. Metallica, 'Kill 'Em All' (1983)


    1. Black Sabbath, 'Black Sabbath' (1970)


    各作品毎のコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.rollingstone.com/music/lists/judas-priests-rob-halford-my-10-favorite-metal-albums-w485503
    http://amass.jp/90616/

    【ジューダス・プリーストがロブ・ハルフォードが「お気に入りのメタル・アルバム TOP10」を発表。】の続きを読む

    ダウンロード (2)
    あのアルバム忘れてんじゃねぇ〜!!

    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/22(木) 05:23:39.70 ID:CAP_USER9
    2017/06/22 01:05

    「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」を米ローリングストーン誌が発表。特集映像も公開されています

    1. Black Sabbath, 'Paranoid' (1970)
    2. Metallica, 'Master of Puppets' (1986)
    3. Judas Priest, 'British Steel' (1980)
    4. Iron Maiden, 'The Number of the Beast' (1982)
    5. Black Sabbath, 'Black Sabbath' (1970)
    6. Slayer, 'Reign in Blood' (1986)
    7. Motorhead, 'No Remorse' (1984)
    8. Megadeth, 'Peace Sells ... but Who's Buying?' (1986)
    9. Ozzy Osbourne, 'Blizzard of Ozz' (1980)
    10. Pantera, 'Vulgar Display of Power' (1992)

    11. Metallica, 'Ride the Lightning' (1984)
    12. Judas Priest, 'Screaming for Vengeance' (1982)
    13. Iron Maiden, 'Iron Maiden' (1980)
    14. Black Sabbath, 'Vol. 4' (1972)
    15. Ozzy Osbourne, 'Diary of a Madman' (1981)
    16. Dio, 'Holy Diver' (1983)
    17. Mercyful Fate, 'Melissa' (1983)
    18. Tool, 'Anima' (1996)
    19. Megadeth, 'Rust in Peace' (1990)
    20. Anthrax, 'Among the Living' (1987)

    21. Metallica, '...And Justice for All' (1988)
    22. Motley Crue, 'Too Fast for Love' (1981)
    23. Danzig, 'Danzig' (1988)
    24. Rage Against the Machine, 'Rage Against the Machine' (1992)
    25. Metallica, 'Metallica' (1991)
    26. Alice in Chains, 'Dirt' (1992)
    27. System of a Down, 'Toxicity' (2001)
    28. Celtic Frost, 'Morbid Tales' (1984)
    29. Sepultura, 'Chaos A.D.' (1993)
    30. Korn, 'Korn' (1994)

    31. Slayer, 'Seasons in the Abyss' (1990)
    32. Black Sabbath, 'Sabotage' (1975)
    33. Megadeth, 'Countdown to Extinction' (1992)
    34. Black Sabbath, 'Master of Reality' (1971)
    35. Metallica, 'Kill 'Em All' (1983)
    36. Van Halen, 'Women and Children First' (1980)
    37. Black Sabbath, 'Heaven and Hell' (1980)
    38. Iron Maiden, 'Powerslave' (1984)
    39. Pantera, 'Far Beyond Driven' (1994)
    40. Mayhem, 'De Mysteriis Dom Sathanas' (1994)

    >>2以降につづく)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.rollingstone.com/music/lists/the-100-greatest-metal-albums-of-all-time-w486923
    http://amass.jp/90504/

    【「最も偉大なメタル・アルバム TOP100」を米ローリングストーン誌が発表。】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 湛然 ★@無断転載は禁止 2017/06/18(日) 19:13:39.53 ID:CAP_USER9
    ゆら帝解散から7年、坂本慎太郎が初ソロライブをドイツで実施
    2017年6月18日 18:55

    坂本慎太郎が10月27、28日(現地時間)にドイツ・ケルンで開催されるイベント「Week-End Festival #7」の27日公演にて初のソロライブを行う。

    ゆらゆら帝国の解散後に坂本慎太郎が立ち上げたレーベル・zelone recordsのFacebookアカウントでは、「Week-End Festival #7」の情報をシェアする形で発表。同イベントには坂本のほか、パスカル・コムラード、ジュリー・バーンも名を連ねている。
    「Week-End Festival #7」

    2017年10月27日(金)~10月28日(土)ドイツ ケルン Stadthalle Koln Mulheim
    ※坂本慎太郎は27日に出演。
    ※「Koln Mulheim」の「o」と「u」はウムラウト付きが正式表記。


    坂本慎太郎
    http://cdn2.natalie.mu/media/1606/0601/extra/news_header_sakamotoshintaro_art201606.jpg 
    news_header_sakamotoshintaro_art201606

    http://natalie.mu/music/news/237250

    【「ゆらゆら帝国」解散から7年。坂本慎太郎が初ソロライブをドイツで実施。】の続きを読む

    ダウンロード (2)


    1: muffin ★@無断転載は禁止 2017/06/16(金) 19:26:49.92 ID:CAP_USER9
    http://natalie.mu/music/news/237026
    2017年6月16日 13:00

    キュウソネコカミがニューシングル「NO MORE 劣化実写化」を8月23日にリリースすることが決定した。

    前作「わかってんだよ」からおよそ10カ月ぶりのシングルとなる今作。
    表題曲「NO MORE 劣化実写化」はこの春からライブで演奏されすでに定番となっている楽曲で、タイトルの通り「大好きだった漫画の実写映画化が、時として自分の想像と異なっていた時の悲哀」が歌われている。

    シングルにはこのほか、明治「キシリッシュ」の公式テーマソング「イキがいいのだ」と、わずか40秒の楽曲でライブでは複数回演奏されることもあるタマホーム「20代の家」のCMソング「家」が収録される。

    この夏はさまざまなライブイベントへの出演を控える彼ら。
    各イベントの会場でニューシングル「NO MORE 劣化実写化」を予約すると、メンバーの直筆サイン入り「家」先行試聴用シリアルナンバー付ポストカードがプレゼントされる。

    対象となるライブイベントはキュウソネコカミ公式Twitter(@KYUSO_NEKOKAMI)で随時アナウンスされるので、入手したい人はTwitterをフォローしておこう。

    http://cdn2.natalie.mu/media/1706/0616/extra/news_header_kyusonekokami_art201706.jpg 
     news_header_kyusonekokami_art201706

    【キュウソネコカミ、マンガの劣化実写化に物申す。】の続きを読む

    このページのトップヘ