メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 少考さん ★ 2021/02/16(火) 13:10:08.45 ID:CAP_USER9
    アイスド・アースからヴォーカリストとベーシストが脱退 創設メンバーが米議事堂襲撃で逮捕されたことを受けて - amass
    http://amass.jp/144361/

    2021/02/16 10:31掲載

    米ヘヴィメタル・バンドのアイスド・アース(Iced Earth)から、ヴォーカリストのステュー・ブロックとベーシストのルーク・アップルトンが脱退。同バンドの創設メンバーであるギタリストのジョン・シェイファー(Jon Schaffer)は1月に起きた米連邦議事堂襲撃事件にて襲撃に参加したとして逮捕されています。2人はこの事件の後にバンドを辞めています。

    アイスド・アースの唯一残る創設メンバーであるシャファーは、1月17日に逮捕され、暴動中にコショウをベースにした熊撃退スプレーを使用したなど、事件に関連して連邦政府から六つの罪に問われています。彼はインディアナ州のマリオン郡刑務所に勾留されており、事件の審理のためにワシントンD.C.にに移送されるのを待っています。

    2011年からバンドに在籍していたブロックは「人生、仕事、将来のために自分の人生を再評価しなければならない時や出来事がある。個人的な決断をする前に、この状況を処理し、キャンプで状況を処理している他の人たちを尊重するために、この数週間が必要だった。それを尊重してくれた皆さんに感謝している。これは、今後の個人的な/プロとしての成長にとって、多くの点で最善の決断だと思う。前に進み、癒され、繁栄する時が来た」

    一方、アップルトンは「最近の出来事&状況に応じて、アイスド・アースのマネージメントとジョンに、すぐにアイスド・アースのベーシストを辞めることを通告した。この困難な時期にサポートと愛を送ってくれた全ての人に感謝したい」

    アイスド・アースにはこの他、ブレント・スメッドリー (Ds)、ジェイク・ドレイヤー (G)がいます。

    https://www.facebook.com/stublockofficial/posts/269241247904251

    https://www.facebook.com/lukeappletonofficial/posts/145321187417879

    【『アイスドアース』からヴォーカリストとベーシストが脱退。創設メンバーのギタリスト、ジョン・シェイファーが米議事堂襲撃で逮捕されたことを受けて。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 少考さん ★ 2021/02/06(土) 06:55:48.57 ID:CAP_USER9
    G.I.S.M.の魅力を徹底分析、DOMMUNEで2DAYS特番 - 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/415198

    2021年2月5日 14:19

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2021/0205/GISM_DOMMUNE_art.jpg
    975b17de6a12896a35fb7c9e5e48d181

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2021/0205/GISM_DOMMUNE_DAY1_visual.jpg

    G.I.S.M.の特別番組「G.I.S.M. 解体新書 ~Anatomical Tables of G.I.S.M.+R」が2月9日(火)、10日(水)にSUPER DOMMUNEで有料配信される。

    https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2021/0205/GISM_DOMMUNE_art.jpg

    昨年12月に1stミニアルバム「Detestation」が公式にリイシューされたことを記念し、SUPER DOMMUNEにて無観客配信ライブを行ったG.I.S.M.。今回の特番では「Anarchy Violence」「Sonicrime Therapy」「Anatomy Love Violence」「Peformance of WAR」の4章に分け、ハードコアパンク、サウンドアート、グラフィックワーク、パフォーミングアーツといった4つの角度からG.I.S.M.の魅力を約12時間にわたって分析する。

    1日目の「Anarchy Violence」では行川和彦、JOJO広重(非常階段)、DADDY-O-NOV(EMOTIONAL MARKET)、ドゥイド・ヘリオン(Integrity)、今里(STRUGGLE FOR PRIDE)が参加し、ジャパニーズハードコアパンクシーンにおけるG.I.S.M.の存在や、1stミニアルバム「Detestation」が世界に与えた影響について追究。続く「Sonicrime Therapy」では伊東篤宏(OPTRON)、ジョン・マッケンタイア(Tortoise)、ダミアン・エイブラハム(Fucked Up)が現代音楽の観点からG.I.S.M.について語る。

    2001年2月に亡くなったギタリスト、RANDY内田の命日である10日の前半パート「Anatomy Love Violence」では河村康輔、伊藤桂司、ジェリー・A(Poison Idea)、Le Dernier Criのジュリクテュスとリトン・ラ・モールが横山SAKEVI(Vo)の描き出す視覚世界についてトーク。後半パート「Peformance of WAR」では安田潤司、ギル久野、CazU-23(TURTLE ISLAND、G.I.S.M.)、レニー・ジャッフェ(Relapse Records)がパフォーミングアーツとしてのG.I.S.M.を語り合う。

    このほか番組内ではJOJO広重によるライブ、KAORU INOUE(Chari Chari)とMOODMAN(GODFATHER)によるDJパフォーマンスも配信。さらに2日目には、昨年12月の無観客ライブの映像を再配信する。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【『G.I.S.M.』の魅力を徹底分析、DOMMUNEで2DAYS特番。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (6)


    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/24(日) 14:19:14.42 ID:YcYshIXK
    2020年

    1YOASOBI「夜に駆ける」
    2LiSA「紅蓮華」
    3Official髭男dism「Pretender」
    4Official髭男dism「 I LOVE…」
    5King Gnu「白日」
    6Snow Man「D.D.」
    7SixTONES「Imitation Rain」
    8Snow Man「KISSIN’ MY LIPS」
    9瑛人「香水」
    10嵐「カイト」
    11LiSA「炎」
    12乃木坂46「しあわせの保護色」
    13SixTONES「NAVIGATOR」
    14AKB48「失恋、ありがとう」
    15DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」
    16NiziU「Make you happy」
    17BTS「Dynamite」
    18あいみょん「裸の心」
    19あいみょん「マリーゴールド」
    20Official髭男dism「宿命」

    21以降
    SixTONES「NEW ERA」
    Official髭男dism「イエスタデイ」
    菅田将暉「まちがいさがし」
    米津玄師「感電」
    Official髭男dism「115万キロのフィルム」
    King & Prince「Mazy Night」
    米津玄師「Lemon」
    日向坂46「ソンナコトナイヨ」
    Official髭男dism「ノーダウト」
    King & Prince「I promise」
    Twenty★Twenty「smile」
    NiziU「Step and a step」
    Mrs.GREEN APPLE「インフェルノ」
    三浦春馬「Night Diver」
    米津玄師「馬と鹿」
    JO1「無限大」
    SEVENTEEN「舞い落ちる」
    TWICE「Fanfare」
    あいみょん「ハルノヒ」
    櫻坂46「Nobody’s fault」
    yama「春を告げる」
    Official髭男dism「HELLO」
    ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」
    TWICE「Feel Special」
    YOASOBI「ハルジオン」
    ヨルシカ「ただ君に晴れ」
    King Gnu「Teenager Forever」
    JO1「OH-EH-OH」
    Mrs.GREEN APPLE「青と夏」
    関ジャニ∞「Re:LIVE」

    【『[ALEXANDROS]』の新作が爆死。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 少考さん ★ 2021/01/31(日) 21:22:33.98 ID:CAP_USER9
    『13日の金曜日』ジェイソンと『エルム街の悪夢』フレディが仲良くエクストリームをカヴァー 映像が話題 これにヌーノが反応 - amass
    http://amass.jp/143893/

    2021/01/31 19:05掲載

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2021/116198.jpg
    THE MERKINS - FREDDY VS. JASON - "MORE THAN BURNS" (MORE THAN WORDS PARODY)

    『13日の金曜日』のジェイソンと『エルム街の悪夢』のフレディが仲良くエクストリーム(Extreme)の「More Than Words」をアコースティック・カヴァー。ジェイソンとフレディをテーマにしたパロディ・ソング「More Than Burns」を披露したパフォーマンス映像が話題に。コメディ・グルーブTHE MERKINSによる映像です。

    この映像にエクストリームのヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)が以下のように反応しています。

    「二人の幼馴染、フレディとジェイソンと一緒に“More Than Words”を祝う2021年のスタートを切るには、これ以上の方法は思いつかない。

    スクリーンに映った二人のアイコンは...僕たちを何年も悲鳴をあげさせた。
    彼らは二人とも罪のないキャンパーや夢見る人、セクシーな女の子やママを殺してきた悪人であり、同情も愛情も受ける価値はありません。

    しかし、今日は...新しい日だ...
    彼らが僕の曲を選んでくれたのだから、5分間だけでも許してあげよう。彼らの黒い心を勇気を持って開き、彼らの恥ずべき人生の中で初めて表現したのは...愛と慈しみの本音です。

    そうだね...これを見た後でも、僕たちは彼らがしたことのために地獄で焼かれてほしいと思うだろう...でも悲しいことに、この二人は実際に地獄で焼かれることを楽しむことになるだろうね。

    ありがとう THE MERKINS 光栄です... と思う?」

    FREDDY VS. JASON - "MORE THAN BURNS" (MORE THAN WORDS PARODY) - YouTube
    https://youtu.be/J-zp1_jP39M


    Nuno Bettencourt
    https://www.facebook.com/watch/?v=24976396989506

    以下はオリジナル
    https://youtu.be/UrIiLvg58SY

    【”13日の金曜日”ジェイソンと”エルム街の悪夢”フレディが『エクストリーム』をカヴァー、ヌーノが反応。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/24(日) 22:53:37.95 ID:CAP_USER9 BE:698760506-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    1/24(日) 20:55配信
    スポニチアネックス

    YOSHIKI

     X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が24日、自身のツイッターを更新し、ハードコアパンクバンド「Lip Cream」のNAOKIさんを追悼した。

     YOSHIKIは90年頃にNAOKIさん、ORANGEのACTとともにパンク・バンド「L・O・X」を結成していたこともあり、「昔、ハードコアパンクバンド LIP CREAM のギタリストのNAOKIさんと一時バンドをやっていました バンドで暴れまくっていた日々を思い出します..涙 ご冥福をお祈りします」と偲んだ。

     また、NAOKIさんが所属したことのあるロックバンド「GASTUNK」のメンバー公式サイトでNAOKIさんを追悼。「初期GASTUNKのオリジナル・ギタリストであり、バンド代表曲 ”GERONIMO”の作曲者でもあるLIP CREAM ナオキ氏の訃報に際しまして、GASTUNKメンバー一同心よりご冥福をお祈り申し上げます」として、ベースのBABYは「198何年だったか GASTUNK始めた頃の一番最初のギタリストで よくいつもつるんで遊んでました ブッ飛んだギャグばっか言ってる凄いギタリストだったね あの頃はいろいろエキサイティングな楽しい時間を共有させてもらいました いろんな事をおしえてもらったしお世話になりました ほんとに感謝です♪GERONIMOはNAOKIの作曲です これからも想いを込めて演らせてもらいます どうか安らかに」。ボーカルのBAKIは「思い出すと苦しくなるね ナオキがいる時のGASTUNKのジェロニモを観てたなー リップクリームの再結成のリキッド、最高だった ナオキのギターかっこよかったよ!」、ギターのTATSUは「ナオキのギターに脳髄を破壊されたまま...約40年近く経ちました。 あのダブルチョーキングとGERONIMOはDNAの様に自分の中に受け継がれてます。 そして...一緒に遊んで貰った沢山の楽しい想い出ありがとう。 ナオキ...安らかに!」と追悼している。

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210124-00000200-spnannex-000-1-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/efc79da92a5926e53c7dc512ea045b7d60ce3a8d

    【YOSHIKI『Lip Cream』NAOKIさん追悼。「バンドで暴れまくっていた日々を思い出します。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 少考さん ★ 2021/01/21(木) 06:41:09.39 ID:CAP_USER9
    大槻ケンヂ率いる特撮、5年3ヶ月ぶりの新アルバムを5月リリース - amass
    http://amass.jp/143565/

    2021/01/20 23:30掲載(Last Update:2021/01/21 00:11)

    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2021/115986.jpg
    115986

    大槻ケンヂ率いる特撮が、5年3ヶ月ぶりとなる新アルバムを5月12日にリリースします。

    これはトーク配信企画「オーケンナイトニッポン7 大槻ケンヂトーク配信!」内で発表されもの。

    この配信は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受けて、この日に開催予定だった「T-21 特撮デビュー21周年記念LIVE LIQUIDROOM」の延期を受けて企画されたラジオ形式トーク配信イベントで、リモートゲストとして“特撮”メンバーのARIMATSUも参加。

    大槻とARIMATSUは新アルバムの発売に向け、“現在はこういった状況下なので、ライブ等で静かにいても心で熱く燃えるような「大人の特撮」を感じられる楽曲を提供したい”と意気込みを語っています。
    特撮:
    (Vo. 大槻ケンヂ、G. NARASAKI、Dr. ARIMATSU、Piano 三柴理 Support Bass. RIKIJI)

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【大槻ケンヂ率いる『特撮』、5年3ヶ月ぶりの新アルバムを5月リリース。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/01/18(月) 18:08:07.58 ID:CAP_USER9
    2021年1月18日 18:00

    JITTERIN'JINNのベストアルバム「8-9-10 !!!(Ver.3)」が3月24日にリリースされる。


    JITTERIN'JINN「8-9-10 !!!(Ver.3)」ジャケット
    https://pbs.twimg.com/media/EsALAh8XMAET-qL.jpg
    EsALAh8XMAET-qL

    1999年にバージョン1、2007年にバージョン2が発表された「8-9-10」シリーズ。第3弾となる本作はバンドの代表曲「エヴリデイ」「プレゼント」「夏祭り」などと、ボーナストラックを含む全20曲が収録される。ジャケットアートワークは過去2作に続きイラストレーターの久保誠二郎が手がけた。


    この記事の画像(全2件)
    https://natalie.mu/music/news/412869




    JITTERIN'JINN「8-9-10 !!!(Ver.3)」収録曲

    01. エヴリデイ
    02. SINKY-YORK
    03. アニー
    04. 相合傘 ~Album Ver.
    05. プレゼント ~Album Ver.
    06. プリプリダーリン
    07. にちようび ~Album Ver.
    08. 夏祭り
    09. バイ バイ ハニー
    10. 帰っておいで
    11. 一人きりのクリスマス ~Album Ver.
    12. PLEASE DON'T CRY
    13. 週間天気予報
    14. 夕暮れ
    15. 知らない街へ
    16. 一番鶏
    17. 雨上がり
    18. 君とどこまでも
    19. 陽炎
    20. ボーナストラック

    ※ボーナストラックの詳細は後日発表。

    【『JITTERIN'JINN』のベスト盤「8-9-10」バージョン3発売、アートワークは今作も久保誠二郎。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 愛の戦士 ★ 2021/01/15(金) 17:02:27.49 ID:CAP_USER9
    象徴的なファッションでも知られた人気バンド、ニューヨーク・ドールズのギタリストとして長年活躍したシルヴァン・シルヴァン(Sylvain Sylvain)が2021年1月13日に逝去した。69歳だった。シルヴァインは過去2年半にわたってがんと闘っており、妻のウェンディ・ミズラヒが個人のFacebookで亡くなったことを伝えている。

    「ご存じの通りシルヴァンは2年半前からがんと勇気をもって闘っていましたが、昨日亡くなってしまいました。私たちは彼の死を悲しんでいますが、彼は安らかに、そして痛みから解放されました。彼の音楽をかけ、ロウソクを灯し、祈りを捧げ、この美しい人形(Doll)を送り出しましょう」

    ※続きはリンク先で
    https://www.udiscovermusic.jp/news/new-york-dolls-guitarist-sylvain-sylvain-dies-at-69
    https://i.imgur.com/XgQDs6x.jpg 
    XgQDs6x

    【『ニューヨーク・ドールズ』のギタリスト、シルヴェイン・シルヴェイン逝去。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2021/01/10(日) 16:57:15.46 ID:CAP_USER9
    元ストラトヴァリウス ティモ・トルキの新バンド アルバムのためのクラウドファンディングが目標未達成で解散 デモ音源公開
    2021/01/09 23:40掲載(Last Update:2021/01/10 00:37) amass
    http://amass.jp/143240/

    Timo Tolkki
    https://pbs.twimg.com/media/ErJgzxlXUAgeql0.jpg
    ErJgzxlXUAgeql0


    ストラトヴァリウス(Stratovarius)での活躍でも知られるギタリスト、ティモ・トルキ(Timo Tolkki)。彼が結成した新バンド、Infinite Visionsは、デビュー・アルバムのレコーディングに必要な資金をクラウドファンディングで集めることができなかったため、解散を発表しています。

    バンドは声明と共に、未発表曲を含むデモ用に録音された楽曲の音源を公開しています

    “残念ながら、Infinite Visionsはクラウドファンディングの目標を達成できなかったため、アルバムはなくなり、バンドを続けることはできません。ファンへの別れとして、Infinite Visionsは、未発表曲「Dangerous」「Voice Of Tomorrow」(Erik Kraemerによるプリ・プロダクション・ヴォーカル・デモ)の2曲を含む、デモ用に録音された5曲を公開します。またボーナス・トラックとして、Jimmy Pittsによる「Dangerous」のキーボード・デモと、Pawel Jaroszewiczによる「Voice Of Tomorrow」のミキシングされていないドラム・トラックもあります”

    ●INFINITE VISIONS - Five demo songs + bonus
    https://www.youtube.com/watch?v=awdi2dTlvbI


    Tracklisting:


    1. Dangerous (0:00-4:38)
    2. Sonata Black - Instrumental version (4:41-9:47)
    3. You Rock My World (9:50-14:23)
    4. Infinite Visions (14:25-19:58)
    5. Voice Of Tomorrow - Erik Kraemer pre-production vocal demo (20:00-23:42)
    6. Voice Of Tomorrow - Pawel's raw drum tracks with guitars, no vocals (23:48-27:31)
    7. Dangerous - Jimmy Pitts' original keyboard demo (27:33-32:10)


    (おわり)

    【元『ストラトヴァリウス』のティモ・トルキの新バンド、アルバムのためのクラウドファンディングが目標未達成で解散。デモ音源公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2021/01/09(土) 14:35:37.66 ID:CAP_USER9
    LINDBERG、30周年記念ツアーファイナルで振り返ったバンドの歴史
    1/7(木) 18:48 Rolling Stone Japan
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9356f4b0bf932e3d4234505607dcf8f45598777d
    30周年記念ツアーファイナル公演を東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催したLINDBERG
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210107-00035188-rolling-000-1-view.jpg
    20210107-00035188-rolling-000-1-view


    2021年1月6日、LINDBERGが30th Anniversary Tour「NO LIND, NO LIFE ?」 ツアーファイナル公演を東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催した。

    2019年4月にデビュー30周年を迎えたLINDBERG。2020年に30周年Anniversaryとして「NO LIND, NO LIFE ?」ツアーを開催。昨年11月8日名古屋DIAMOND HALLを皮切りに全国8カ所をまわり、最終日の東京でツアーファイナル公演に、政府の新型コロナウイルス感染予防のガイドラインに沿って約900名のオーディエンスを迎えた。ここではオフィシャルレポートを掲載する。

    「恋をしようよYeah!Yeah!」からライブが始まると、拍手がホールを包み込む。LINDBERGが30年のバンドの歴史を振り返るように、数々の作品が披露され会場のオーディエンスと一緒にLINDBERGの30周年をお祝いする暖かい空間に包まれていった。

    (※中略)

    ◆終盤は名曲のオンパレード

    後半では「今すぐKiss Me」「GAMBAらなくちゃね」「BELIEVE IN LOVE」などヒット曲を立て続けに披露し、「心の中で歌ってください!」と渡瀬マキが想いを言葉に乗せ、オーディエンスもクラップで応えて盛り上がりも最高潮に。アンコールでは昨年3月に配信シングルとしてリリースした新曲「~種~」を歌い、「ラストはテーマソングのあの曲です!」とライブの定番曲「LITTLE WING」でオーディエンスと一体となりライブは大盛況のなかラストを迎えた。

    「今日は足を運んでくださった皆様、スタッフの皆様、本当にありがとう。1日も早く普通の生活ができるように祈っています。またライブに来てください!また会おうね!」と渡瀬マキが感謝の気持ちを伝え、拍手に包まれるなか30周年のツアーファイナル公演は幕を閉じた。

    <イベント情報>

    LINDBERG
    30th Anniversary Tour「NO LIND, NO LIFE ?」

    2021年1月6日(水)東京LINE CUBE SHIBUYA
    =セットリスト=
    1. 恋をしようよYeah!Yeah!
    2. 赤い自転車
    3. 会いたくて -Lover Soul-
    4. JUMP
    5. もっと愛しあいましょ
    6. Over The Top
    7. every little thing every precious thing
    8. I MISS YOU
    9. MODERN GIRL
    10. 君のいちばんに…
    11. POWER
    12. 今すぐKiss Me
    13. GAMBAらなくちゃね
    14. BELIEVE IN LOVE
    ENCORE
    15. ~種~
    16. LITTLE WING

    LINDBERG Official Website:

    Rolling Stone Japan 編集部

    【『LINDBERG』、30周年記念ツアーファイナルで振り返ったバンドの歴史。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: muffin ★ 2021/01/08(金) 19:50:18.19 ID:CAP_USER9
    http://npn.co.jp/article/detail/200010406
    2021年01月08日

    人気ロックバンド・感覚ピエロのボーカルの横山直弘がツイッターで、一都三県に発令された緊急事態宣言に盛り込まれたライブハウスへの時短営業要請に苦言を呈した。

    7日に発令された緊急事態宣言。8日より飲食店には午後8時までの営業時間短縮が要請されているほか、酒類を提供するライブハウスやカラオケボックスにも同様に午後8時までの時短営業が要請されている。

     そんな中、横山は6日にツイッターを更新し、ライブハウスの時短営業について「無理じゃん」と一蹴。さらに、「わりぃけどオリンピックで盛り上がる気力なんてもう誰も残ってネェと思うわ」と今夏に開催される予定の東京オリンピック・パラリンピックにも言及した。

     また、横山は翌7日に「拡散される程に自称正義マンと『バンドマンからそんな事聞きたくなかった』勢が湧いてきてぶっ叩かれてるんだけど最高に気持ち良い」とツイートに批判が多く寄せられたことを告白。その上で、「理想論と綺麗事ではどうにもならなかったから何軒ものライブハウスや飲食店が潰れて、何人ものスタッフが業界を去っていって、バンドマンが辞めていった1年だったろ?」とこの1年、音楽業界が厳しい状況にあったこと指摘し、「無理なもんは無理って言わねえとマジで死ぬぜ。綺麗事で飯は食えねえよ」とつづっていた。

    この一連のツイートに対し、横山のツイッターには「諦めずに足掻いて踠いてる人達も、1年こんな状況が続けば当然耐えきれない人はたくさん出てくる」「午後8時なんてライブが一番盛り上がる時間なのに…」「配信ライブもコストばっか掛かる音楽業界にはかなりしわ寄せが行ってると思う」という賛同や同情の声が集まっていた。

    「一方、寄せられているのは、『朝にやれば近場の人しか来れないだろうし、感染対策にもなるんじゃ?』『感染対策して昼にライブしてほしい』といった、朝や昼のライブを開催を提案する声。今回はイベント自体の自粛要請ではなく、時短と収容率の50%、上限5000人の人数制限であることから、予定されていたライブの開始時間を早めて開催するバンドも見受けられます。夜の時間帯に行われることが多いライブですが、少なくない音楽ファンから昼間開催を求める声が上がっています」(芸能ライター)

    【人気アーティストの切実な訴え。「無理って言わねえとマジで死ぬ。」「綺麗事で飯は食えねえ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2021/01/04(月) 20:48:31.73 ID:CAP_USER9
    チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホが死去
    2021/01/04 19:46掲載(Last Update:2021/01/04 20:06)
    http://amass.jp/143082/

    alexilaiho.official
    https://www.instagram.com/p/CJnnGMlAie8/

    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/135289755_785273235406913_4052805848642344728_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=EOut6eVh_QsAX8gGfG3&tp=1&oh=d61f73b8a69a4aae355efc2f14102e3c&oe=601E6B47&.jpg
    135289755_785273235406913_4052805848642344728_n


    フィンランド出身のメロディックデスメタル・バンド、チルドレン・オブ・ボドム(Children Of Bodom)での活躍で知られるギタリスト/ヴォーカリストのアレキシ・ライホ(Alexi Laiho)が死去。彼のSNSで発表。
    声明によると「先週、フィンランドのヘルシンキにある自宅で亡くなりました。ライホは晩年、長期にわたる健康問題に苦しんでいました」。死因は発表されていません。41歳でした。

    アレキシ・ライホはフィンランドのウーシマー州エスポー生まれ。1993年に、ドラマーのヤスカ・ラーチカイネンと共にインアースド(Inearthed)を結成。後にバンドはチルドレン・オブ・ボドムに改名。1997年にデビューを果たす。バンドは2019年12月の最後のフェアウェル・コンサートまでフィンランドで最も国際的に評価されたメタルアクトの1つでした。

    2020年、アレキシ・ライホは新バンド、ボドム・アフター・ミッドナイト(Bodom After Midnight)を結成。3曲を録音し、1曲のミュージックビデオを撮影しました。これは今後リリースされる予定です。

    ボドム・アフター・ミッドナイトのDaniel Freyberg、Mitja Toivonen、Waltteri Vayrynenは「親愛なる友人でありバンドメンバーの突然の死に、僕たちは打ちひしがれています。このショックと深い悲しみは言葉では言い表せません」とのコメントを発表しています。

    (おわり)

    【『チルドレン・オブ・ボドム』のアレキシ・ライホが死去。】の続きを読む

    このページのトップヘ