メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ:その他国内外アーティスト > メタル・ロック・パンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 少考さん ★ 2020/06/30(火) 07:48:48.76 ID:gxU64B4r9
    GOING UNDER GROUNDが定員25人でワンマン開催、観客全員のリクエストに応える(コメントあり) - 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/385358
    https://pbs.twimg.com/media/EbqwvO3UYAI_JRS.jpg
    EbqwvO3UYAI_JRS

    https://pbs.twimg.com/media/EbqwvO4UwAUGRcV.jpg
    EbqwvO4UwAUGRcV

    2020年6月29日 18:00

    GOING UNDER GROUNDが8月2日に東京・下北沢SHELTERでワンマンライブ「ALL REQUEST LIVE『25 flight rock with you』」を開催する。

    この公演は新型コロナウイルス感染防止のため、政府のガイドラインに沿って定員25人で実施。当日のセットリストは、事前に来場者から募集したリクエスト曲のみで構成される。

    なお本公演の模様はZAIKOで有料配信される。会場観覧チケットが1万円、配信チケットが2000円となっており、ゴーイングのオフィシャルファンクラブ「SUNSET CLUB」では7月1日12:00から7日23:59まで、会員を対象に会場観覧チケットの先行予約受付を実施している

    https://twitter.com/official_gug/status/1277527777286123520
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【『GOING UNDER GROUND』が下北沢SHELTERにて定員25人ワンマン開催、観客全員のリクエストに応える。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (5)


    1: 湛然 ★ 2020/07/02(木) 05:16:00.32 ID:DX3DU1dT9
    2020.7.1 水曜日 NME Japan
    ラムシュタインのクリストフ・シュナイダー、昔のバンドにはメンバーにスパイがいたと語る
    https://nme-jp.com/news/90605/
    GETTY
    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2020/07/DSC8271-720x458.jpg
    DSC8271-720x458


    ラムシュタインのドラマーであるクリストフ・シュナイダーは彼が昔在籍していたディ・フィルマのメンバーに2人のスパイがいたと語っている。

    『メタル・ハマー』誌のインタヴューでクリストフ・シュナイダーは1980年代に東ベルリンの音楽シーンに参加していた当時の体験について語っている。

    「ニュー・ウェイヴ・パンク・バンド」だったというディ・フィルマの音楽性についてクリストフ・シュナイダーは「ゴスの影響を受けて少しダークだった」と語っており、「体制に抗議する歌詞」だったと述べている。

    「もちろん、許可などされていなかった。アンダーグラウンドのバンドだったんだ」と彼は語っている。「他のラムシュタインのメンバーもアンダーグラウンドのバンドにいた。フリークスだったり、ゴスだったり、パンクスのファンと共に小さなクラブで演奏していたんだ」

    彼は次のように続けている。「でも、政府の人間はどこにでもいたからね。諜報機関のスパイだよ。笑えるのはあの当時の自分たちほど大変なバンドなんて想像もできないことだね。実際、バンド内にも2人スパイがいたんだ。シンガーとキーボード・プレイヤーだよ。信じられないよね」

    「彼らはプロフェッショナルではなかった。少しの報酬をもらえる雇われスパイで、たまに音楽シーンについて報告しなきゃならなかったんだ」

    当時は政府の制限によってライヴ・イベントで演奏するためには許可を示す証明書が必要だったという。

    「証明書を入手するには審査のような委員会の前で演奏しなければならないんだ。彼らが適切な曲かを判断するんだ。カヴァーは全体のうち40%までしか演奏できなかった。残りは自作曲なんだ」とクリストフ・シュナイダーは説明している。

    「考え方としては悪くないけどね。自分たちの曲を作らなきゃいけなかったから、当時は興味深いバンドがたくさんいたんだ」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【ラムシュタインのクリストフ・シュナイダー「昔のバンドにはメンバーにスパイがいた。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: 少考さん ★ 2020/07/02(木) 07:10:54.71 ID:ItsnTklH9
    ホワイト・ストライプス、2000年の貴重なテレビ・パフォーマンス映像が公開 | NME Japan
    https://nme-jp.com/news/90477/

    https://nme-jp.com/nmesite/wp-content/uploads/2020/06/The-White-Stripes-720x458.jpg
    The-White-Stripes-720x458

    6月29日 19:00

    ホワイト・ストライプスはテレビ初出演となった貴重なパフォーマンス映像が公開されている。

    これはホワイト・ストライプスのセカンド・アルバム『デ・ステイル』の20周年の一環として公開されており、テレビ初出演となった映像をYouTubeチャンネルに公開している。

    「『デ・ステイル』の20周年を記念してホワイト・ストライプスがデトロイト公共テレビの『バックステージ・パス』で2000年5月28日に“Apple Blossom”と“Death Letter”を演奏した映像を御覧ください」と概要欄には書かれている。

    「これはバンドのテレビ初出演で、2000年6月にリリースされたアルバムに先立って行われました」

    ホワイト・ストライプスはブルースのスタンダード“Death Letter”を演奏する貴重な映像も先日公開されている。

    サン・ハウスが演奏したことで知られる“Death Letter”をホワイト・ストライプスはセカンド・アルバム『デ・ステイル』でカヴァーしている。公開された映像はアルバムのリリース直前である2000年6月15日にモンタナ州ミズーラのバー、ジェイズ・アップステアで収録されたものとなっている。

    映像は2000年6月20日にリリースされたアルバム『デ・ステイル』の20周年を記念してサード・マン・レコーズによって公開されている。『デ・ステイル』は20周年を記念してアナログ盤でリリースされることが2月に発表されているが、映像は「サード・マン・レコーズのアーカイヴにあったオリジナル・テープから取られた」ものだという。

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    The White Stripes - “Apple Blossom” & “Death Letter” Live on ‘Backstage Pass’ (May 28, 2000)
    https://youtu.be/EetYv8XxR88



    The White Stripes - “Death Letter” Live at Jay’s Upstairs (June 15, 2000)
    https://youtu.be/b47vf_vD60o



    Watch The White Stripes' unearthed TV debut from 2000
    https://www.nme.com/news/music/watch-the-white-stripes-unearthed-tv-debut-from-2000-2696549

    【『ホワイト・ストライプス』、2000年の貴重なテレビ・パフォーマンス映像が公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/04/20(月) 19:31:03.670 ID:R9ctmJGt0
    いい

    【『メタリカ』とかいうバンド。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: muffin ★ 2020/06/15(月) 20:05:43.61 ID:aAicGe+X9
    http://amass.jp/135724/
    2020/06/15

    世界30の国&地域から、それぞれの国・地域を代表する最高のメタルバンドを1つだけ厳選。「世界30カ国のベストメタルバンド」を米サイトnoisecreepが発表

    イギリス: Black Sabbath
    アメリカ: Metallica
    ドイツ: Scorpions
    ポーランド: Behemoth
    日本: X Japan
    フィンランド: Children of Bodom
    アイスランド: Solstafir
    スウェーデン: Opeth
    デンマーク: King Diamond
    ブラジル: Sepultura
    イスラエル: Melechesh
    オーストリア: Belphegor
    カナダ: Gorguts
    ノルウェー: Emperor
    フランス: Gojira
    オーストラリア: Portal
    ギリシャ: Rotting Christ
    アイルランド: Primordial
    イタリア: Rhapsody of Fire
    メキシコ: Brujeria
    台湾: Chthonic
    ポルトガル Moonspell
    インド: Demonic Resurrection
    オランダ: Within Temptation
    ニュージーランド: Ulcerate
    シンガポール: Wormrot
    スペイン: Wormed
    スイス: Celtic Frost
    ロシア: Arkona
    ベルギー: Aborted

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます
    https://noisecreep.com/the-best-metal-bands-from-30-countries/

    https://townsquare.media/site/366/files/2017/03/BandsCountriesFeat.jpg 
    BandsCountriesFeat

    【各国から最高のメタルバンドを厳選。”世界30カ国のベストメタルバンド”米サイト発表。日本からは『 X Japan』 が選出。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 風吹けば名無し 2020/06/12(金) 00:51:15.42 ID:Ehp4Ihz20
    なんでやねん確固たる地位を築くまでもう少しだったのになんで我慢できなかったんや

    【『Aqua Timez』とかいうガチで天下取れる器だったのに惜しいところで活動やめたバンド。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 風吹けば名無し 2020/03/23(月) 15:41:01.24 ID:XzHog8BRa
    どうやって稼いでるんやろ

    【『真心ブラザーズ』『浜田省吾』『奥田民生』とかの特に有名でもないのにずっと音楽続けてるミュージシャンって。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: フォーエバー ★ 2020/05/30(土) 11:29:34.61 ID:FCwEbsp/9
    LAUGHIN' NOSEが6月20日に東京・新宿LOFTで無観客ライブ「LAUGHIN'S NOT DEAD」を実施。同公演の模様をZAIKOで生配信する。

    【動画】LAUGHIN'NOSE - ラフィンノーズという生き方(メディアギャラリー他2件)

    このライブの撮影には、LAUGHIN' NOSEのオフィシャルYouTubeアカウントで公開中のドキュメンタリー映像「ラフィンノーズという生き方」のスタッフが参加。配信終了後、6月23日21:30までアーカイブも視聴できる。チケットは1000円にて販売中。

    ■ LAUGHIN' NOSE生配信ライブ「LAUGHIN'S NOT DEAD」
    配信日時:2020年6月20日(土)20:00~21:30(予定)

    5/29(金) 16:36配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a1afc06faa37478621fd45fe8fa4cef47460466b
    https://i.imgur.com/64rrhpq.jpg 
    64rrhpq

    【『LAUGHIN NOSE』、新宿LOFTで無観客ライブ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (3)


    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/09(月) 18:45:48.79 ID:g1A//L6E0
    フジファブリックやろか?

    【売れないバンド四天王『GRAPEVINE』『TRICERATOPS』『くるり』あと一つは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 名無し募集中。。。 2020/03/01(日) 12:20:59.15 0
    一発屋扱いされてるけど他にも幾つかヒット曲がある

    【『LINDBERG』ってバンド知ってる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 湛然 ★ 2020/04/27(月) 05:28:45.81 ID:WfybyaLb9
    50人以上のメタル・ミュージシャンが団結して「We Are the World」をカヴァー MV公開
    2020/04/26 20:13
    http://amass.jp/133967/

    Marius and Friends / We Are the World
    https://www.youtube.com/watch?v=Tb8yOqlvbiI




    50人以上のメタル・ミュージシャンが団結して「We Are the World」をカヴァー。ミュージックビデオが公開されています。Marius Danielsen(Darkest Sins、Legend Of The Valley Doom)を中心としたプロジェクトです。

    <参加ミュージシャン>

    ■「We Are the World」 Marius and Friends

    Vocals:
    Marius Danielsen (Darkest Sins, Legend of Valley Doom, Eunomia)
    Anniken Rasmussen (Darkest Sins, Legend of Valley Doom)
    Jake E (Cyhra, ex-Amaranthe, Dreamland)
    David Akesson (Qantice)
    David Smith (Gypsy's Kiss)
    Ty Christian (Lords of the Trident)
    Peter Danielsen (Darkest Sins, Eunomia, Legend of Valley Doom)
    Simon Byron (Sunset, Bluestouch, ex-Crystal Empire)
    Ole Pedersen (Undertakers)
    Ferran Quiles (Theragon)
    Rick Altzi (Masterplan, At Vance)
    Steve Grimmett (Grim Reaper)
    Marco Pastorino (Temperance, ex-Secret Sphere)
    Herbie Langhans (Firewind, Avantasia, ex-Seventh Avenue, ex-Sinbreed)
    Torstein Flakne (Stage Dolls, The Kids)
    Kurt Raymond Vaagen (Left Over)
    Victoria Nedrelid
    Pal Martin Greiner Haaker
    Niklas Isfeldt (Dream Evil)
    Rob Stitch (Buffalo Fish)
    John Yelland (Judicator, Dire Peril)
    Fernando Svenoy Groba (Lusk)
    Martin Steene (Iron Fire)
    Jens Falestal
    Elisa C. Martin (Hamka, ex-Dark Moor, ex-Fairyland)
    Radina Dimcheva (Infloyd, Dreamwalkers Inc)
    Jorge Higginson Grguri? (Ancestral Dawn)
    Sigve Torland (The Sickening, Villrosa)
    Astrid Mjoen
    Frode Hovd (Aldaria)
    Jordi Mata Garcia
    Berit Helberg
    Augusto Cardozo
    Siegfried Samer (Dragony, ex-Visions of Atlantis)
    Nils K. Rue (Pagan's Mind)
    Andre De La Tejera
    Gus Monsanto (Human Fortress, ex-Revolution Renaissance)
    Dennis Ward (Unisonic, Place Vendome, ex-Pink Cream 69)
    Bernt Fjellestad (Guardians of Time, Legend of Valley Doom)
    Thomas Masouras
    Anders Skold (Veonity)
    Toby Hitchcock (Pride of Lions)
    Helen Galan Viberg
    Artemij Ryabovol

    【50人以上のメタル・ミュージシャンが団結して「We Are the World」をカヴァー。知らない人たちが普通に歌ってると話題に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/04/24(金) 21:58:06.89 ID:74oI4cbR9
    遠藤ミチロウの遺言書を公開
    2020年4月24日 20:58
    https://natalie.mu/music/news/376865
    遠藤ミチロウ
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2019/0528/endomichiro_201905.jpg
    21bd7b9191cb9dbf42c5ecc7c44edf5d


    遺言書 | 遠藤ミチロウ
    http://apia-net.com/michiro/message/


    昨年4月25日に膵臓がんにより逝去した遠藤ミチロウの遺言書が公開された。

    2018年10月の日付が記されたこの遺言書は、遠藤が癌の手術前に遺したもの。オフィシャルサイトでは遺言書の一部を収めた写真と、公開に際しての遠藤ミチロウオフィスからのコメントが掲載されている。なお遠藤の命日である明日4月25日には、昨年10月に東京・渋谷CLUB QUATTROで行われた遠藤ミチロウの音楽葬「死霊の盆踊り~追悼 遠藤ミチロウ~」のライブ映像が48時間限定でYouTubeにて無料公開される。

    (おわり)

    【『スターリン』遠藤ミチロウの遺言書を公開。】の続きを読む

    このページのトップヘ