メタルは負けず嫌い

音楽関係を中心とした、エンタメ関連まとめブログ。

    音楽関係を中心にしたエンタメ関連のまとめブログ

    カテゴリ: その他国内外アーティスト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: フォーエバー ★ 2020/04/14(火) 21:43:36.92 ID:dk7Iu+Of9
    5人組ヴィジュアル系バンド「ジャックケイパー」のメンバーが14日、東京・渋谷のマークシティ入り口周辺でマスクを無料配布した。道路使用許可を取り、非着用の人を対象に行い、約5時間かけてマスク543枚を配り終えた。

    【写真】マスク543枚を配布したジャックケイパー

     「マスクをしていない人が本当に少なくて、大変でした」と話すメンバーだったが、「マスクがどこに行っても手に入らなかったので、とても助かった」「まさか貴重なマスクを無料で頂けるなんて…感激しました」など、マスクを手にした人からは大いに感謝された。

     バンドの所属事務所「サンクレイド」の先輩であるDIR EN GREYとメリーのアーティストグッズの中から最近になって、マスクの在庫を543枚発見。世の中は慢性的なマスク不足で、その状況を見るに見かね、少しでもお役に立てればということで“弟分の”ジャックケイパーが配布役を買って出たのだという。

     同事務所は現在、自粛要請等を受け入れ、会社全体で230本以上のイベントやライブが延期または中止になっているが、「ファンあっての我々です。困っている時はお互い様です」と関係者は語っている。

    4/14(火) 18:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000378-oric-ent
    https://i.imgur.com/UXPLJGA.jpg 
    UXPLJGA

    【V系バンド『ジャックケイパー』、渋谷で5時間かけ543枚のマスクを配布。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: muffin ★ 2020/04/13(月) 13:20:29.45 ID:kn4GMrXg9
    https://friday.kodansha.co.jp/article/107091
    2020年04月12日

    5人組のヴィジュアル系バンド「the Raid.」(レイド)が3月29日、東京「中野サンプラザホール」での公演を無観客ライブに切り替え、その様子をYouTubeで公開した。
    バンド結成時からの9年越しの夢だった中野サンプラザでのライブ。チケットは完売間近だったが、その掴んだ夢を断念し、1000万円の負債を抱えた。the Raid.に、ズバリ「おカネ」の話を聞いた。今、興行系ビジネスが、どんな状況に陥っているのか、そのリアルをお伝えする。

    the Raid.は2009年結成。2011年から本格的な活動をスタート。近年は年間100本以上の単独ライブを敢行している。

    メンバーは星七(せな・Vo)、bo_ya(Gt)、由羽(ゆうは・Gt)、テンシ(Ba)、一陽(かずひ・Dr)の5人。芸能事務所には所属せず、メンバーたちが代表取締役及び社員となる会社で運営し、マネージャー、音響担当者らをはじめとするスタッフを自分たちで雇っている。現在はメンバーを含めて約10名のチームで活動中(インタビューは、政府の「緊急事態宣言」発令前日の6日に行った)。

    --1000万円の負債が発生したとのことですが、内訳は?

    星七:ホールでのライブは、照明や動画撮影用のクレーンなど必要な機材はすべて自分たちでレンタルして会場に搬入します。一番、費用がかかったのは機材費です。

    いつもライブでは、銀テープを客席に降らせたり、火柱を上げたりする“特効”(特殊効果)に拘っているのですが、前回のツアーではライブ中に特効を操作するスタッフの人件費などを含めて、1回のライブで特効だけで250万円程かけました。

    今回、無観客ライブにした公演でも、その日だけの舞台セットを一から組み上げ、雪を降らせたり、火柱を上げたりする特効を準備していました。特効を操作するスタッフの人件費などでキャンセルできたものも一部にはありました。ですが、用意していたもののほとんどに費用が発生してしまいました。

    負債1000万円の内訳は、機材費と特効費を合わせて500万円くらい。残りの500万円はホール使用料や人件費、チケットの払い戻し手数料などです。

    また、3月29日の無観客ライブの時点での損失は1000万円と見積もっていましたが、4月の公演も中止しているので、負債額はさらに積み重なっています。

    --4月のライブでは、会場のキャンセルはできた?

    星七:僕たちに限って言えば、「中止するのであれば半額は頂きます」、とか「中止ではなく延期にして、必ずこの会場でライブをやってくれるのならキャンセル費は頂きません」というケースが多く、ライブハウスサイドも苦しい状況で、「中止にするなら半分ずつ泣きましょう」というケースがほとんどです。無観客ライブに関しては、中野サンプラザの建て替えが決まっていたので、僕たちには“延期”という選択肢がなく、“中止”にせざるを得ませんでした。中野サンプラザホールでのライブが“中止”ではなく“延期”にできていたら負債額が変わっていたかもしれません。

    --次回のツアー(5月3日~7月23日)のチケット受け付けがスタートしていますが、6月、7月などのライブ会場をキャンセルすることは可能?

    星七:先ほど「(取材は4月6日)明日、政府から緊急事態宣言が発令される見通し」というニュースを見たのですが、現状では“イベントの自粛要請期間”に含まれていない6月や7月のライブを“自粛”するのではあれば、あくまでも主催者の判断による“中止”となります。僕たちは芸能事務所に所属していないので、僕たち自身が主催者となり、負債はすべて僕たちにのしかかってきます。

    --周りのバンドの方々も苦労している?

    星七:僕たちのように2000人から3000人規模の会場でライブをやっているバンドは、ほとんどが芸能事務所に所属しています。なので所属事務所には負債が発生しますが、バンドには直接の負債は発生しないと思います。

    --負債1000万円、さらに積み重なってるとのことですが、返済は?

    星七:最新シングルの売り上げもあるのですが、入金は3ヵ月先です。今は銀行からの融資なども検討しています。
    全文はソースをご覧ください

    the Raid.
    https://pbs.twimg.com/media/ED8gnQGU0AAA1dG.jpg 
    ED8gnQGU0AAA1dG

    【無観客ライブで負債1000万円超。V系バンド『the Raid.』がコロナ自粛で苦悩。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: muffin ★ 2020/04/11(土) 12:57:42.30 ID:lLQwprBA9
    https://encount.press/archives/38192/

     日本を代表するスーパー・バンド「CASIOPEA」は、1979年のデビュー以来、フュージョン・シーンのトップランナーとして今もなお走り続け、2019年にデビュー40周年を迎えた。現在は第3期メンバーによる「CASIOPEA 3rd」として精力的に活動を続ているが、4月~5月にかけて予定していたツアーは新型コロナウイルス感染拡大により延期となった。

     ライブ再開に向けてメンバーも自宅待機で充電中だが、そんな自宅にいるギター・ファンに、リーダーの野呂一生が、少しでも元気を取り戻していただいと、カシオペアの代表曲「ASAYAKE」や人気曲「HALLE」、そして最新曲「BEYOND THE GALAXY」のイントロ・フレーズをスーパー・レクチャーする動画をYouTubeに公開した。

     現在、東京音楽大学の客員教授として教鞭をとる野呂が、動画の冒頭、「家にずっとね『Stay Home』の方々が沢山いると思うので、たまには家の奥にしまってあったギターを出してみてちょっと弾いてみたりするのもいいんじゃないかなと、少しはストレス発散になるんじゃないかと思って、私、野呂一生が『ギターイントロシリーズ』のレクチャーをやってみようかと」とコメント。

     1曲目は有名な「ASAYAKE」のイントロ。指の抑え方から、カッティングまで本人が1つ1つ丁寧に教えてくれる、なんとも贅沢な構成だ。続けて「HALLE」、最新曲「BEYOND THE GALAXY」のフレーズをレクチャー、そして最後はギタリスト必見のスケール練習まで直接レクチャーしてくれる。今後もこのような動画をあげていく予定だという。

     動画を視聴したファンは「素晴らしい!」「直伝のギターレクチャーありがとうございます」「トークも楽しいですね」と感想を寄せた。

    「CASIOPEA 3rd」は、2019年にデビュー40周年記念アルバム「PANSPERMIA」をリリースし、全国ツアー「2019 PANSPERMIA TOUR~CASIOPEA Debut 40th Anniversary~」を開催。ツアーファイナルとなった東京公演では、ゲストに米米クラブのスーパーホーンセクション「BIG HORNS BEE」を迎えた白熱のライブとなり、WOWOWでも放送された。そんな白熱ライブを完全収録したブルーレイ「CELEBRATE 40th」を4月15日に発売する。

    【野呂一生ギターレクチャーシリーズ】:ASAYAKE、HALLE、BEYOND THE GALAXY他
    https://youtu.be/fMvbsIWbQ5s



    https://encount.press/wp-content/uploads/2020/04/8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a.jpg 
    8bdf4fed5d573db8e50dbfb9cc6db33a

    【『CASIOPEA』の野呂一生が、自宅にいる”ギター小僧”に名曲「ASAYAKE」を動画で生レクチャー。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (2)


    1: 湛然 ★ 2020/04/10(金) 22:47:57.72 ID:vEjJiUzO9
    ニール・セダカ、自宅で撮影したパフォーマンス映像を公開
    2020/04/10 20:34掲載
    http://amass.jp/133396/

    Neil Sedaka - A Medley To Brighten Up Your Day
    https://www.youtube.com/watch?v=IyHWFKiZxAI




    ニール・セダカ(Neil Sedaka)は、ニューヨークシティにある自宅で撮影したパフォーマンス映像を公開。
    4月6日(現地時間)から4日間連続でメドレー・パフォーマンスを披露しています

    Today's Medley - 4/7/2020
    https://www.youtube.com/watch?v=ly_2DtASNHM


    Today's Medley - 4/8/2020
    https://www.youtube.com/watch?v=QWrgnmIvhPE


    Today's Medley - 4/9/2020
    https://www.youtube.com/watch?v=esaaBOJ-CDs



    (おわり)

    【『ニール・セダカ』、自宅で撮影したパフォーマンス映像を公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (4)


    1: sniffcocaine ★ 2020/04/10(金) 01:47:32.67 ID:T6qnL1cF9
    Lil Nas X admits he never planned to come out as gay: 'The honest truth is I planned to die with the secret'
    https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-8198327/Lil-Nas-X-thought-never-come-gay-planned-die-secret.html

    Lil Nas Xは、同性愛者になることは決して計画していなかったことを認めています。「正直なところ、私は秘密で死ぬつもりだった」

    オールドタウンロードのヒットメーカーは、彼の姉と父親への最初のニュースを伝えた後、
    彼が昨年6月のプライド月の間ゲイだったと発表しました。

    「正直なところ、私は秘密で死ぬつもりだった」と20歳の少年はガーディアンに語った

    彼自身の心の変化の後、モンテロ・ラマー・ヒル生まれのナスは、まだ出られる準備ができていないと感じているLGBTの人々に共感を示しました。

    「私は100%LGBTコミュニティを代表したいと思っています。
    100%やりたくないことをやるように勧めたくない」と語った。

    「特に、中学校や高校で。非常に難しいので、ジョージア州で生まれ育った最愛のポップアクトを追加しました。

    「それは私にとっては簡単です。私は誰にも依存していません。私を家から追い出すつもりは誰もいない-誰も私を扱い始めない*** y」とは対照的に」

    【ラッパーの『Lil Nas X』がゲイであることをカミングアウト。「死ぬまで秘密にするつもりだった。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/04/06(月) 23:14:30.13 ID:Tk2MNO879
    80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス 書籍『関西ハードコア』発売
    2020/04/06 15:31
    http://amass.jp/133205/
    関西ハードコア
    https://pbs.twimg.com/media/EU5h1dkUMAABTCW.jpg
    EU5h1dkUMAABTCW


    80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス。書籍『関西ハードコア』がロフトブックスから4月30日に発売されます

    ■『関西ハードコア』

    <掲載>

    Western Hafdcore(座談会)
    Cherry & Shintani
    SxOxB
    Nightmare
    OUTO
    K-YAN(エッグプラント)
    CHARMY & PON
    RAPES
    WARHEAD
    SHIGA-Chang

    (おわり)

    【80年代に駆け抜けた関西のハードコアバンドを中心にフォーカス、書籍「関西ハードコア」発売。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/04/09(木) 06:22:01.87 ID:2/JdOj2l9
    2020年04月09日 05:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/09/kiji/20200408s00041000454000c.html

     和太鼓集団「DRUM TAO」が8日、20~40代の男性メンバー5人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。この日に4人、7日に1人と、計5人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)の扱いとなる見通し。グループの公式サイトで「必ず打ち勝って皆さまの前へまた元気な姿をお見せします」とした。

     また、4人組バンド「SUPER BEAVER」はドラムス、藤原広明(31)が感染したと、バンドの公式サイトで8日、発表した。1日に発熱し、3日にPCR検査を受けた結果、6日に陽性と診断された。現在は自宅療養中。ほかのメンバー3人も自宅待機している。

    【和太鼓集団『DRUM TAO』はメンバー5人コロナ感染。クラスター扱いとなる見通し。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/03/22(日) 08:16:18.55 ID:ccwbFiPJ9
    ちあきなおみの「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか
    公開日:2020/03/22 06:00 更新日:2020/03/22 06:00 塩澤実信
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/270773

    ちあきなおみ(C)共同通信社
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/270/773/2f330ac1289e0ddb47dc791de8fa4b7e20200321124816947.jpg
    2f330ac1289e0ddb47dc791de8fa4b7e20200321124816947


     最愛の夫・郷鍈治と死別したのが平成4年9月。以来、ちあきなおみは一切の芸能活動を休止した。今日に至るも、歌手活動はおろか、その姿を公共の場で見せたことがない。それゆえ、年々“伝説の歌手”として、その存在感が強まっている。日本歌謡史上でもまれなことである。

     ちあきなおみが、今なお多くの人の記憶に残る最大の魅力は、あの独特な声にある。どうやって生まれたのか。

     芸事好きな母親の影響で4歳からタップダンスを習い、5歳にして日劇で初舞台を踏み、それからは占領軍キャンプ、ジャズ喫茶、キャバレー回り、橋幸夫やこまどり姉妹の前座歌手を務めていた。

     芸事に長けたちあきなおみが、「雨に濡れた慕情」でコロムビアからデビューしたのは昭和44年、21歳のときだった。1年4カ月の間レッスンをつけた作曲家の鈴木淳は「張りがあってハスキーさがプラスされた独自の声」であることを見いだし、「世界に二つとないようなバイオリンにも似た“名器”の響きがある」と折り紙をつけた。あの声は、デビュー前には出来上がっていたのである。

    ■歌声におびき寄せられた中村泰士が作曲

     デビュー曲の「雨に――」に続いて、育ての親の鈴木淳が翌年書いたのが「四つのお願い」。これが大ヒットし、紅白歌合戦にも出場した。

     そして、いよいよ昭和47年の「喝采」である。この曲は、鈴木淳の作品でなく、曲をつくったのは中村泰士。「四つのお願い」などでちあきなおみの魅力ある歌声に背筋をゾクゾクさせ、「ぜひ、ちあきなおみの曲を書かせてくれ」とコロムビア文芸部を訪ねてきたのだ。

     中村は当時、佐川満男の「今は幸せかい」を作詞・作曲し、歌手から作曲家に転向していたが、まだ新進。しかし、中村の熱意にほだされて、コロムビアは願いを聞き入れた。吉田旺作詞の最初の曲「禁じられた恋の島」はヒットしなかったが、同じコンビによる「喝采」が一気に爆発した。発売からわずか3カ月で第14回レコード大賞を受賞。これは最短記録だった。

     ちあきなおみのバイオリンのような歌声が、中村泰士を引き寄せ、見事当たったわけだが、大ヒットの秘密はもうひとつあった。

    ■“実話”との触れ込みで売り出されたが…

     当初、この曲はちあきなおみの悲しい実体験を基にしたとの触れ込みでプロモートされた。歌謡曲にはタブーとされた「届いた報らせは黒いふちどり」とか「喪服」といったマイナーな歌詞を使ったドラマチック歌謡は、ちあきなおみの歌唱力によって迫真力と凄みが漂い、それゆえ「現実にあったことを歌っているのか」と、聴く人を錯覚させ、胸を激しく揺さぶったものだ。

     それが実話とかフィクションという話を超越してしまったのは、彼女の歌声の幅広さのたまものであろう。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【『ちあきなおみ』の「喝采」はなぜ伝説の一曲となったのか。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: 湛然 ★ 2020/04/04(土) 05:20:02.62 ID:ewRtQQm+9
    EGO-WRAPPIN'、武道館で開催された結成20周年公演の映像をYouTubeで
    2020年4月3日 18:00
    https://natalie.mu/music/news/374020
    EGO-WRAPPIN'
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2019/0315/egowrappin_art201903.jpg 
    30d8cf185eb4ed657a84e21a571e8291

    EGO-WRAPPIN'「ROUTE 20 HIT THE BUDOKAN ~live at 日本武道館~(DVD盤)」ジャケット
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0403/EGOWRAPPIN_JKT202004.jpg
    7d627d0edd288dbdc7d7d6312fb9716d

    ♪ EGO-WRAPPIN' live Blu-ray & DVD『ROUTE 20 HIT THE BUDOKAN ~live at 日本武道館~』
    https://www.youtube.com/watch?v=N0B8HxstuSs




    EGO-WRAPPIN'が2017年3月に発表した映像作品「ROUTE 20 HIT THE BUDOKAN ~live at 日本武道館~」が、本日4月3日より期間限定でYouTubeにて公開された。

    EGO-WRAPPIN'は3月よりホールツアー「HALL LOTTA LOVE ~ホールに溢れる愛を~」の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期に。これを受けてライブ映像の公開が決定した。「ROUTE 20 HIT THE BUDOKAN ~live at 日本武道館~」は、2016年に東京・日本武道館で開催された結成20周年公演の模様を完全収録したもの。この日のライブは約3時間におよび、さまざまなミュージシャンを交えて20年間を凝縮したセットリストが届けられた。

    EGO-WRAPPIN'のオフィシャルサイトでは、延期となったホールツアーのグッズの通信販売がスタートしている。

    (おわり)

    【『EGO-WRAPPIN』、武道館で開催された結成20周年公演の映像をYouTubeで期間限定公開。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード


    1: 湛然 ★ 2020/04/04(土) 05:20:35.98 ID:ewRtQQm+9
    LOVE PSYCHEDELICO、ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」OPテーマを担当
    2020年4月3日 16:00
    https://natalie.mu/music/news/373987
    LOVE PSYCHEDELICO「Swingin'」配信ジャケット
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0403/lovepsychedelico_jkt202004.jpg 
    35efcd67dd301f6bbca087fe6d9a8c28

    LOVE PSYCHEDELICO
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0107/lovepsychedelico_art202001.jpg 
    c187ef48bf6e371b17290c4dbaa0ac66

    「行列の女神~らーめん才遊記~」キャスト。左から鈴木京香、黒島結菜。
    https://ogre-natalie-mu.cdn.ampproject.org/i/s/ogre.natalie.mu/media/news/music/2020/0403/gyouretu.jpg
    edf6d835b8ecf483cc0e0143a1202c88


    ♪ LOVE PSYCHEDELICO - Swingin’(Audio Teaser)
    https://www.youtube.com/watch?v=HbfbXpf-ISU




    LOVE PSYCHEDELICOの新曲「Swingin'」が、4月20日(月)より放送されるテレビ東京系ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」のオープニングテーマに決定した。

    「行列の女神~らーめん才遊記~」は、久部緑郎と河合単によるマンガ「らーめん才遊記」を原作としたドラマ作品。ラーメン業界をけん引する清流企画の社長・芹沢達美が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐラーメン店を繁盛店へと導く様子が描かれる。

    デリコがドラマのオープニングテーマとして提供した「Swingin'」は、KUMIのリラックスしたボーカルと、リズム隊の余白を活かした演奏が印象的なポップチューン。この曲は4月15日に配信リリースされることが決定した。YouTubeでは「Swingin'」のティザー映像と、3月発表の音源集「Complete Singles 2000-2019」のトレイラー映像を公開中。

    ◆テレビ東京系ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」

    2020年4月20日(月)22:00~ ※毎週月曜日放送

    (おわり)

    【『LOVE PSYCHEDELICO』、ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」OPテーマを担当。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ダウンロード (1)


    1: フォーエバー ★ 2020/03/20(金) 12:53:41.43 ID:5Kkw8FgC9
    【80’s JAPANESE HARDROCKの夜明け】

     Marcy(以下M)「ノヴェラがいなかったら、日本のロックは違ったものになっていたかもしれない。関西のバンドはみんな影響されていました」

     Angie. (今A)「やってる本人たちは分からんかったけどね」

     M「シェイカーだって、ノヴェラを通してプログレを知った。海外からではなかったんです。だからシェイカーのドラマ性があるメロディアスな面はノヴェラから。『MORE』もその影響を受けています」

     A「それほど成功したのは(高橋)ヨシロウ君がビジュアル、平山(照継)がサウンド、年上の僕がお父さんだったりお母さんだったり、メンバーみんながしっかり考えていたから。いい意味でのせめぎ合いもあった。シェラザード時代の曲をヨシロウ君が弾くときはより攻撃的なベースで変化をつけていた。だから『魅惑劇』にしても、シェラザードとノヴェラで僕の歌い方も違っているんだ」

     M「ファッションだってそう。今も、ゴシック系の女の子が厚底を履くのはノヴェラからですよ。お化粧してステージに出るのも今は当たり前ですからね」

     A「レッグウォーマーをステージで着けたのも僕が最初やね。嫌いなロンドンブーツの替わり。日本のロックを変えたといえばシェイカーもそうやね。テレビに出るハードロック・バンドなんていなかった」

     M「僕が加入したのは1980年。前任のニイちゃん(二井原実)がやめたシェイカーと僕のバンドが対バンして、一緒に演奏してみたら“これは合うね”っていうことになって」

     A「当時は日本でハードロックのムーヴメントはまだ起こっていなかった」

     M「相手にされていませんでしたね。少しでも広めようと、全国をライブで回っていました。でも自信はありました。ノヴェラやシェラザードや山水館を見て、日本語でも素晴らしいロックは成立するという確信があったし。そのうちハードロックの人気がジワジワ上がってきて、デビュー前にホールが満杯になりました」

     A「僕らは少し早すぎたといわれたけど、あの盛り上がっていく様子はすごかった。シェイカーが日本のハードロックに火を点けてくれたんやね」

     ■アースシェイカー 大阪出身のメタルバンド。1978年に結成。西田昌史は80年に加入した。83年「EARTHSHAKER」でデビュー。解散・再結成を経て2018年に『THE STORY GOES ON』をリリース。

     ■西田昌史 1959年生まれ、福岡県出身。愛称Marcy。ソロでも活躍し、2018年に『GARAGE』発表。

     ■ノヴェラ 神戸出身のプログレバンド。1979年に五十嵐久勝らで結成。80年に『魅惑劇』でデビューし、86年に終焉。90年代半ばから段階的に復活した。

     ■五十嵐久勝 52年生まれ、福島県出身。愛称Angie.。ノヴェラとシェラザード、ヌーヴォ・イミグラートなどで活動中。

    3/18(水) 16:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000015-ykf-ent
    https://i.imgur.com/AAzGr73.jpg

    【『EARTHSHAKER』Marcy「『ノヴェラ』がいなかったら、日本のロックは違ったものになっていたかも。」"JAPANESE HARDROCK"の夜明け。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images


    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/04/01(水) 06:56:17.99 ID:MHnksDiK9
    2020/04/01 06:03掲載
    http://amass.jp/132994/

    エクソダス(Exodus)やスレイヤー(Slayer)で知られるギタリストのゲイリー・ホルト(Gary Holt)は、自身が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを明らかにしています。ゲイリーは以前に「コロナのすべての症状に苦しんでいる」と語り、自己隔離を行っていました。彼は現在、回復したと伝えています。

    Blabbermouthによると、ホルトは自身のInstagramページに以下を投稿しています。(その後に削除)

    「ようやく検査結果が返ってきて、陽性だった。(妻の)リサは検査で陰性だったが、症状が出てから十分な時間が経ったので、自分で食料品を買うなど、自分に許可されていることができるようになった。辛い時期を乗り越えて、体調も100%正常になったと感じている。祈ってくれていた皆、ありがとう。いま家に閉じこもっている間にエクソダスの新しいリフの制作に取り掛かるよ」

    3月上旬に一緒にヨーロッパツアーを行ったエクソダス、テスタメント、デス・エンジェル(Death Angel)。メンバーやスタッフは帰国後に体調不良を訴え、テスタメント(Testament)のチャック・ビリー(Chuck Billy)や彼の妻、ツアー・スタッフの何人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出ています。また公式には発表されていませんが、デス・エンジェルのドラマーであるウィル・キャロルも陽性反応が出て集中治療室にて治療を受けていると言われています。

    【『エクソダス』/『スレイヤー』のゲイリー・ホルト、新型コロナウイルス検査で陽性。現在は回復。】の続きを読む

    このページのトップヘ