ダウンロード (1)


1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/14(日) 09:58:43.52 ID:H8FtV8Ln9
世紀のスター、マイケルジャクソンがこの世を去って10年が経った。

世界中から愛されたがゆえに、興味本位のゴシップの的にもなった彼をもっとも苦しめたスキャンダルは、
93年に勃発した「少年への性的虐待疑惑」だろう。2人の少年の親からそれぞれ訴えられ、
1度目は莫大な和解金を払って示談に、2度目は刑事裁判の末、無罪となった。

彼の没後10年になる今年、サンダンス映画祭で公開され、アメリカのケーブルテレビ局HBOでも放映された「Leaving Neverland」。このドキュメンタリー映画は、
マイケル亡き後に、彼から性被害を受けていたと証言した2人の男性とその家族を追った作品だ。本作はアメリカでも物議を醸し、マイケルの遺産管理団体は作品の放映に抗議して裁判を起こしている

『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』(新潮文庫)や『プリンス論』(新潮新書)など、アメリカのポップスターに関する著作を数多く手がけるミュージシャンの西寺郷太氏は、「Leaving Neverland」についてこう語る。

「被害を受けたという側の証言のみ取り上げていて、マイケルの関係者や専門家、第三者への取材が一切なされていません。それをしてしまうと、
訴えた男性2人と、その家族の発言に多数含まれる矛盾を指摘されるので、作品化できないと判断したからでしょう。
告発者の1人は、少年時代にマイケルと知り合い、後に人気振付師となったウェイド・ロブソン。彼は2005年の刑事裁判のとき、マイケル側から依頼され、第一の証言者として『虐待はなかった』と証言しています。
マイケルの自宅、ネバーランドには、病気の子や身寄りのない子も含め、数千人の子どもたちが招待されています。その中で、わざわざ自分が虐待した少年を裁判の証言者に呼ぶなんて、ありえない話です。
痴漢や性犯罪は、断じて許されることはない卑劣な行為ですが、意図的に攻撃を仕掛けられた冤罪を晴らすのはとても難しいんです」

生前マイケルと番組で共演するなどしたテレビ司会者のオプラ・ウィンフリーは、番組内で「虐待を受けた」というロブソンらを支持する発言をしているものの、
#MeToo運動が盛んなアメリカでも反応は比較的冷静だ。レイプ事件を起こしたR・ケリーのように曲がボイコットされるといった動きはほとんどないという。

衝撃の急逝から10年。天才・マイケルを知りたいすべての人に――。 『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』西寺郷太[著]新潮社

虐待疑惑に関するあらゆる資料に目を通してきた西寺氏は、「結論から言うとマイケルはシロ」と断言する。
90年代の少年虐待疑惑の背景には、スーパースターへの興味が過熱した結果マスコミが生み出した偏見やバッシング、それらに影響された警察やFBIの勇み足があった。
当時から、動物や子どもへの偏愛、遊園地のような「ネバーランド」の特殊性が、マスコミに奇行として取りざたされ、「マイケルは怪しい」という空気が蔓延していた。
そんな中で裁判が起き、警察やFBIは組織の威信をかけ、家宅捜索、盗聴、ハッキング、スパイ等あらゆる手段を使って疑惑を実証しようとしてきた。
だが16年にわたる調査の結果、驚くべきことに、なにひとつとして虐待の証拠は出てこなかったという。
FBIの捜査資料はのちにジャーナリストの執拗な要請でしぶしぶ公開され、閲覧可能となったこともあり、マイケルの潔白は世の中に印象付けられたはずだった。

西寺氏は続ける。

「『Leaving Neverland』が全米で放送された3月、再び隠蔽されていたFBIの捜査資料が、ウィキリークスによって一時期暴かれました。
『国家が税金を使い冤罪被害者をリンチしていた』と、マイケルが亡くなった後、批判が殺到したためです。
このファイルを読みさえすれば、誰もがマイケルはゆすりたかりを受けた被害者、という結論にたどり着くはずなのです」



https://news.livedoor.com/article/detail/16771329/
2019年7月14日 7時31分 デイリー新潮

https://www.youtube.com/watch?v=s0u8iA6bJTo


Michael Jackson singing Ben

https://www.youtube.com/watch?v=oRdxUFDoQe0


Michael Jackson - Beat It (Official Video)

2: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/14(日) 09:59:12.17 ID:H8FtV8Ln9
ではなぜ、今になっても「マイケルから虐待を受けた」と訴え出る人物が出てくるのか。西寺氏はこう分析する。

「まずひとつ目の理由は、お金でしょう。90年代の訴訟でマイケルと弁護士は、刑事裁判に持ち込まれて何年も法廷で争うことで、
少年を傷つけてしまうことを恐れ、保険で莫大な示談金を払ってしまい、悪しき前例を作ってしまった。
もうひとつはマイケルへの逆恨み。一度彼に気に入られると、生活面でも仕事面でも夢のような恩恵が受けられる。
しかしひとたび金銭的要求が過剰になると、マイケルは人間不信で敏感な部分もありますから、その人たちをいきなり遠ざけシャットアウトしてしまう。
若くして大成功したものの、2010年代に入り経済的に困窮し始めたウェイド・ロブソンは、ラスベガスで行われるシルク・ド・ソレイユのマイケル・ミュージカルの振付師に立候補しますが、仕事を断られてしまいます。
そこで、芸能事務所を経営する母親ジョイと共謀し、突然マイケルに性的虐待を受けたと裁判を起こしました。しかしロブソンはその裁判に負け、裁判費用も支払えていません」

とはいえ、西寺氏はこうも付け加える。

「ロブソンとジェームズ・セーフチャック、今回性的虐待を訴える2人の男性の証言や、語る体験自体は嘘だとも言い切れない。
マイケルではない、別の相手に虐待されたことをすり替えている可能性はあります。監督のダン・リード自身、少年時代に性的虐待を受けたそうで、
映画の矛盾点を突かれて、『マイケル・ジャクソンのことは、よく知らない。これはロブソンとセーフチャックの話だ』とも言っています。
しかし、もはや亡くなったマイケルには反論できません。そもそも故人の名誉毀損なども、これほどのメガスターになると複雑で難しいようです」

敬愛されるがゆえに、ときに憎しみや中傷の対象にもなってしまうのが、スターなのかもしれない。
昨年、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、亡くなったフレディ・マーキュリーに当時を知らない若い世代の注目が集まったように、
20世紀最大のポップ・アイコン、マイケル・ジャクソンもまた、疑惑を払拭して、新しいファンを獲得することができるのだろうか。

デイリー新潮編集部
2019年7月11日 掲載

4: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:00:26.98 ID:BBssPZwn0
アメリカ人は頭がおかしいということが分かった

3: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:00:05.79 ID:tISx2i5k0
金さえあればなんでもいていいって話じゃないの?

ロリコンしかり、ショタしかり、数十億という資産あって自分の性癖満たせないとか意味わからんだろ

6: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:02:17.04 ID:auDdSBZN0
metooでしょ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:02:49.37 ID:EqGDd7n00
怪しいという状況を自ら作りだしてるわけで

24: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:14:15.12 ID:q9210jQm0
>>7
ンダコラ

8: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:04:07.36 ID:x9muLnk00
マイケルは圧倒的な才能と功績があるから、ちょっとした軽犯罪くらいならいいよ

11: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:06:28.94 ID:/bfJHX5N0
売れると親戚が増える
金がもらえない自称親戚は逆恨みしてデマを流す
デマ流しをやめて欲しかったら金よこせ、と

持ち上げてから叩き落とすマスゴミに似ているな
宣伝費を渋ると泣きが入るまで叩き続ける
金を払ったら不祥事をしても守りきる
破産しない限りはだが

14: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:08:11.61 ID:feQecF3t0
どっちでもいいんじゃないか
もう死んじゃったし。死人にくちなしでいくら疑惑を訴えても無意味だろ
そんなのどっちでもいいぐらいにマイコーは素晴らしいエンターテイナー

17: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:09:17.95 ID:qL2W3TKl0
幼稚な大スターから金をセシメル悪党親

18: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:11:10.54 ID:tgIcBKWf0
子供を逆さまにして体罰みたいなことしてたのを今でも覚えてる

25: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:14:40.61 ID:/4+Qjzj90
>>18
逆さまになんかしてないけど

52: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:51:36.54 ID:yFEyeUHZ0
>>25
ホテルの窓から外にいるファンに向けて子供の足持ってぶら下げてた写真見た覚えがある

54: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:54:11.58 ID:/4+Qjzj90
>>52
逆さまにはしてないし
ちゃんとがっしり持ってたよ

65: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:16:57.42 ID:Ki5UDDLr0
>>52
パパラッチにキレて、そんなに赤ん坊が見たいんなら見せてやんよ!って感じに見せたんじゃなかった?バルコニーから あぶねーけどパパラッチがいかん

87: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:14:48.05 ID:8RH8YoDB0
>>65
は?逆さづりにする必要ある?

92: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:25:32.17 ID:hsw9XwAy0
>>87
逆さ吊りなんてしてないって上でも何回も書かれてんだろ単細胞が

90: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:20:30.02 ID:Ki5UDDLr0
>>87
これでしょ?逆さではないけど…まあ非常識

https://i.imgur.com/FT9wk2l.jpg
FT9wk2l


22: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:12:45.21 ID:6MHZA/sn0
亡くなってからもう10年経ってることに驚いた

30: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:24:54.98 ID:mFqoeVhp0
ジャニさんを叩けないから、マイコーをあて馬にした感じ?

38: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:33:54.23 ID:0yKtrTsQ0
すぐ金目当てとかいうけど

ドキュメンタリー映画なんてお金にならない地味なジャンルなのに
あえてやってるんだし

44: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:40:16.94 ID:/4+Qjzj90
>>38
2013年以降、大金求めて裁判所に訴えようとしてた 棄却されてたけど
ドキュメンタリーで世論を傾けさせて裁判で金取ろうという計画だろ

39: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:34:00.13 ID:sxFsoHeL0
肌を漂白して白くした、なんて話が普通に信じられていたからな
ただの病気だったのに

48: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:47:32.01 ID:uIm+m1gc0
>>39
整形してたからなぁ

95: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 13:12:23.62 ID:uCj1WRVj0
>>48
顔が異常なのは整形以上に白斑隠しの化粧のせいで違和感のある顔になったんだよな
そこらへんがほんと可哀想だし不幸だわ

40: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:34:44.20 ID:XErtnvur0
金で解決したから認めたと思われても仕方ない
最後まで裁判で争えばよかったのに

45: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:41:20.05 ID:/4+Qjzj90
>>40
だから、2005年はちゃんと裁判して無罪を勝ち取った

43: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:36:50.05 ID:2Dc47Vl30
まあ外人のセレブってわりとみんなそうだけど
何考えてるかさっぱりわからん
マイケルもどう言う人間なのか全くわからん

50: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:49:42.58 ID:GgvXo5p/0
当時動画サイトとかなかったからマイケルの凄さってのがわかってなかったなぁ

53: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:51:44.28 ID:Nt+qVzMf0
信者はあれだけ顔が変わっても自然な変化とか言ってるからな

58: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:56:56.89 ID:s9ZJQXaY0
結局、何も証拠も出なかったんだよね。
でもいつまでも言われ続けるんだろうな。

59: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 10:58:20.51 ID:9q+eivNC0
この点ではアメリカよりおとなしいといわれる日本ですら
赤信号を渡ろうとする子供の手を引いたら「不審者」として即防災情報に配信されるもんな
世知辛い

62: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:01:33.43 ID:IZula+FC0
金欲しさの冤罪だったって少年側の弁護士も証言したじゃん

67: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:18:14.45 ID:3OxiMNZK0
いうて当時のお前らもジャニーよろしくマイケル叩いてたの忘れてないぞ

132: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 05:55:49.12 ID:yh3O7USA0
>>67
ロリホモかもしれないけどこの裁判はたかり屋だろみたいな声とか
川の字で寝る日本人にはマイコーの罪はそれほどにはかんじないとかって声が結構あったぞ
(そもそもマイコーは訴え段階でレイプ的なものじゃない)

69: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:18:21.61 ID:xlZMQr/Z0
マックのコーヒーで火傷したからっつって何億も吹っかけられる常軌を逸した国だからな

これだけのスーパースターが晩節を汚したのはあまりにも残酷だったわ

73: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:30:21.83 ID:0yKtrTsQ0
>>69
少年うんぬんは別にして

40代はろくに仕事してなかったような?
お金に困ってアラブのお金持ちに世話してもらってた時期もあったし

77: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:45:54.38 ID:mVOpNP850
まるでマイケルとクインシー
足して2で割ったようなファンタスティックトーク

81: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:57:25.09 ID:FjWJF8d00
日本だったらヒカキンにイタズラされたといって民事で訴えるようなもんだな

82: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 11:57:35.74 ID:KuNqUC7F0
真実は無かったとしても、疑われるような状況を自分で作ってたんだから自業自得というか、
しょうがないよね。

なので、黒で良いと思うわ。

83: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:04:19.70 ID:Ssq6zbD50
最初の段階で相手が子供だからと大ごとにしないように示談にしたら
次から次にゆすりたかりが現れた
最初の段階で徹底的に潰しておくことが必要だったと思う
情に流されたら駄目だ

118: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 19:39:15.52 ID:hX4bOdBG0
>>83
ほんとだよね
金のうんこを見たハエどもにたかられてかわいそう

84: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:09:12.12 ID:/4+Qjzj90
>>83
けど最初の段階で裁判してたらそれ以降の作品は生まれなかったかも、、、
1回目の時点でネバーランドから出るべきだったね
2回目の後は流石にもう出たけど

85: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:10:39.10 ID:bbsHTuId0
マイケルの容姿だからまだ擁護があるんじゃないのか
これがハゲでデブチビの脂ギッシュなオヤジが
ネバーランドで幼児とワチャワチャし更に添い寝かましてたら
擁護なんてしないでお前ら叩くだろ

89: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 12:19:00.46 ID:lwqAnnl10
スターから金をむしり取るのは
レコード会社にとってもマスコミにとっても親戚にとっても正義

ただ金だしてCD買ってるファンから見れば正義とは見えないだけ

94: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 13:01:59.14 ID:Ssq6zbD50
薬中で金に困ってゴーストライターが書いた本を告発本として出した北公次
まあジャニーさんが生きてる間に謝罪しただけマイケルを冤罪で告発した連中よりマシだったんだろう

106: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 16:30:05.99 ID:vK/+EVcd0
この種のことで完全な狂言ってあまりないと思うんだよね
事実誤認や記憶違い、精神を病んだゆえの虚言とか子供が悪い親にそそのかされてとかはあるかもしれないが
裁判になれば根掘り葉掘り訊かれるし、特に男なら「俺は男に掘られた男」というアピールをすることになる
採れるかどうかも分からない金のためにそんなことするかな

107: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 16:41:55.39 ID:CCrg68lM0
>>106
赤の他人のおじさんが幼児と添い寝ってだけで大人になった当事者には十分トラウマになると思うんだ

109: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 16:56:36.55 ID:7o3B5dpU0
>>107
マイケルだからな。
日本だと渡辺直美とか仮面ライダーが
添い寝してくれる的な奴だな

116: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 18:07:01.52 ID:elJ9joXD0
>>107
わかる人には分かるし、分からない人にはいくらマイケルの正当性を説明しても無駄。私は分かる側で良かった。

110: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 17:00:00.67 ID:7o3B5dpU0
>>106
悪い親に唆されるんだよ

マイケルと遊んだ→握手した→触られた→チンコイジられた まで
親がもってくんだよ

10歳以下に毎日、親にマイケルにチンコ触られて大変だったねと一年言い続けたら、 記憶は上書きされるよ

113: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 17:37:17.44 ID:Gd8FBpgm0
>>106
世の中には色んな奴がいるから
特にアメリカなんて理屈の通らないガイジムーブかます奴が沢山いる

119: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 20:17:36.59 ID:9kZkSZ7d0
いや、やっぱりやってる
それくらい倒錯した何かがないとあんな感じにならないもん
なんとかアイランドとか言って少年を集めるって、不健全な何かを感じる

121: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 20:24:24.27 ID:xkrtIvtB0
>>119
ネバーランドをなぜ作ったかはマイケルがインタビューで自分で語ってるぞ
子供時代に出来なかった遊園地で遊んだり映画館に行くなりをやりたいがマイケルが外でそんなこと自由に出来るわけがない、だから敷地内に作ったと
それとネバーランドをいろんな人と共有して楽しみたかったと

まぁ子供時代を満足に過ごせず屈折していたとこはあったかもしれんが、それと性的虐待を結びつけるのは短絡的で頭悪いよ

何より裁判で無罪なんだからそれより客観的な判断基準は無い

122: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 20:30:17.80 ID:9kZkSZ7d0
>>121
でも呼ぶのは少年だけなんでしよ?
少女は呼ばないんでしょ?
親同伴じゃないんでしょ?

なんかおかしいよね

124: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 21:53:50.04 ID:pzhXpS6p0
>>122
少女も呼んでたし親も一緒に住まわせてるぞ
男同士気が合うから男の子と遊ぶことの方が多いがネバーランドには女の子もたくさんいた

大体そういう根拠の無い情報どっから仕入れてくんだ?
自分の持ってる情報を疑うクセを少しはつけたら?

123: 名無しさん@恐縮です 2019/07/14(日) 21:07:30.96 ID:4DokZsB00
個人遊園地持つってだけですごい
ミニSLを家に走らすことすら庶民にはできないのに

133: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 06:34:45.85 ID:i1aIiKV30
このHBOのドキュメンタリーを視聴した人は、だいたいマイケルの罪を確信する事になるという。

米国ではオプラとか多くのビッグネームの黒人たちがマイケルに否定的なコメントを残したことで大きな話題になっている

140: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 09:37:42.56 ID:/XF5ztHz0
小さい頃からスーパースターだったから本人がまともな子供らしい幼少期を送れなかったのが大人になってからも必要以上に子供と関わる事にこだわった理由だろ
遊園地を造ったり恵まれない子供に援助するのは素晴らしいがマイケル本人がその子供と二人っきりになるのは絶対に止めるべきだった
何をしてなくてもマイケルほどのスターでは金目当ての人間に嵌められるのも当然
一定の距離を置くべきだったね
本当に偉大なアーティストだっただけに疑惑が出てしまったのが残念

155: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 17:32:29.52 ID:bKTMTz9I0
JBもプリンスも自他共に認める変態で性格破綻者だったからこそカリスマがあって独特の音楽やパフォーマンスが際立ったんだよな。
マイケルも自分の性癖や整形中毒を隠さずにどんどん前面に押し出して活動していけば、もっとカリスマ性や凄みが出たはずなのにもったいない。
何故かイイ子キャラを貫こうとしてたけど、さすがに無理がありすぎたな。

130: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 04:22:26.88 ID:K7sVr05i0
訴訟した奴が金目当てのクズだということを
後に訴訟側の弁護士も認めてたじゃん
完全に冤罪だよ

131: 名無しさん@恐縮です 2019/07/15(月) 04:44:23.18 ID:M69ORYe30
おっさん世代なだけあってファンも熱心だな


引用:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1563065923/

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
アフロダイテ・ジョーンズ
スペースシャワーネットワーク
2009-05-02