ダウンロード


1: Egg ★ 2019/02/02(土) 08:16:00.69 ID:VDZ0CuEi9
1月23日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、「小説やビジネス書、歴史本をマンガ本で読んでいたら、本好きの友人から『活字で読まないと失礼』と言われてショクを受けた」という視聴者の声を紹介。

マツコ・デラックスと有吉弘行が、「マンガ本と活字本」の関係についてそれぞれの見解を述べるという流れになったのである。投稿者の友人の意見の前提には「マンガは活字よりも一段劣るもの」という認識があるのだろう。

 一方で、有吉は「マンガは入り口としていいと思う。それで興味があれば活字で読めばいい」という見解を述べ、マツコは「失礼とかそういうことを言う活字好きはマンガやアニメを見下している気がする」という感想を口にしていた。2人に共通しているのは「どちらが上ということはないのでは」というスタンスだろう。

 マンガは活字よりも劣る存在なのか。これは、古くて新しいテーマだ。

 かつて大学生が「少年マガジン」に夢中になった時、またサラリーマンが「ビッグコミック」を電車で読んでいた時にも、眉をひそめる向きはいた。

「いい年をこいて、マンガなんて」というわけだ。

 さすがに、現在ではそこまで露骨にマンガを軽視する見方は減ったものの、番組で紹介されたような「活字のほうがエラい」という風潮がまだ残っているのも確かだろう。

 しかし、ベストセラー『国家の品格』の著者で数学者の藤原正彦・お茶の水女子大学名誉教授は、近著『国家と教養』の中で、「マンガやアニメも教養を身につけるには欠かせない」と述べている。単に活字への入り口として片付ける存在ではないというのだ。

 活字コンプレックスを持つマンガ好きには朗報の意見だが、その真意を『国家と教養』から見てみよう(以下、引用はすべて同書より)。

大衆文化は重要だ

 藤原氏は従来からある「教養」として、(1)人文的教養、(2)社会教養、(3)科学教養がある、としている。大まかにいえば、(1)は古典や哲学など、(2)は歴史、政治学、地政学、経済など、(3)は科学に加え、統計学、数学など。

 しかし、これに加えて「大衆文化教養」も必要だ、というのが藤原氏の主張である。

「ここに入るのは大衆文芸、芸術、古典芸能、芸道、映画、マンガ、アニメ……などです。これらに親しむことで、美に心動かされたり、人情に触れて胸を熱くしたりすることができます。これらは主に情緒を養うものです。我が国には歌舞伎、能、狂言、人形浄瑠璃、落語などの古典芸能が今も盛んなのに加え、邦楽、茶道、華道、香道、書道、歌道、俳道などの芸道もあり、世界でも類例のない芸能芸道大国なのです。

 このようなものが古くから現在に至るまで盛んに行なわれているのは壮観です。近年は世界中の人々からも驚嘆されるようになり、国家に品格を与えています。未だに世界から称賛されている黒澤や小津の映画、世界を席捲中のアニメなどもあります」

藤原氏自身、かつてはアニメを子供向けのものだと思っていたが、ケンブリッジ大学で同僚の天才数学者から『千と千尋の神隠し』を薦められて「びっくりした」という。

「先年、『君の名は。』を見て、美しい絵と溢れる情緒に心打たれました。こういう作品を若い人が作ってくれたので、日本もまだ大丈夫。と久しぶりに思ったものです」

 マンガや童謡、歌謡曲等、大衆文化には日本人の情緒や「形(かた)」が凝縮されている、という。藤原氏は、この「情緒と形」の重要性についてこうコメントしている。

「どうして日本の教養層はひ弱だったのか。戦中にはあっさりと軍部にだまされ、戦後はGHQに洗脳され、現在は新自由主義イデオロギーの虜になってしまうのか。それは、西欧崇拝に基づいた『教養』が上滑りのもので、本当に身についていないからです。日本人にとっては、日本人の情緒や形と一緒になった知識でないと、本当には身体にしみこまない。つまり、ホンモノの教養とは言えないのです」

 そもそも活字の本にも良いモノもダメなモノもあるし、マンガでもそれは同じこと。軽々しくマンガをバカにするような人は、ホンモノの教養人と言えないのかもしれない。

2/2(土) 7:31配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00555916-shincho-life&p=1

5: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:21:28.22 ID:m2IWSQ7c0
簡単な流れは漫画の方が頭入るでしょ

4: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:20:40.64 ID:oznIda4L0
活字を読めないのならマンガででも読んだ方がはるかにマシ
マンガででも歴史の流れとか大体の人物とか覚えるようになると、活字も読みやすくなるよ

学校で歴史を学ぶ前に「マンガ日本の歴史」を全巻読破しとけば普通に優等生になるだろう

6: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:21:41.51 ID:3MvyV4Bw0
>>4
これは本当にそう。

12: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:24:17.59 ID:772eVbc00
>>4
時代の流れが分かりやすく教科書読むより遥かに勉強になるよな
教科書は単語覚えるだけ

2: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:17:30.60 ID:0OkI7cUY0
ステーキとケーキを比べるみたいなもんだ
食品だけど、方向性は全く違う
そんなこともわからん奴らが、どっちが優れているだの劣っているだのやってんだわ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:22:26.55 ID:rXrf2rlh0
学級文庫にあった「マンガ日本の歴史」をよく読んでた子
社会の日本史もダメダメだった
右から左に聞き流すテレビみたいなもので、別物なんだろうな

26: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:33:11.73 ID:O697ZjuN0
>>7
単語とか年号とか
覚えなくっちゃならんからな。

16: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:25:05.18 ID:WmV0JJzO0
>>7
テレビと一緒で見る上での意識づけの問題かな
あまり考えなくてもビジュアルが目に入ってくる

活字なら読んで理解する作業が入る

8: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:22:55.81 ID:ODIWit0Q0
変に敷居を高くしてユーザーが減る

10: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:23:17.02 ID:CzCYNpJ70
優劣で語るやつはアホだな
その競技どころか、ろくにスポーツもしたことのない癖に焼豚だと坂豚とのマウント取り合っている5ちゃんの猿と変らんな
漫画本の売り上げのお陰で、出版社は売れない活字本も出版する余裕が出てくるんやろ
こちとら感謝しかないで

15: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:24:47.25 ID:3LZnAIQm0
蛭子さんの漫画を読んだら他の人の作品が頭に入らなくなった

13: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:24:30.12 ID:fGFYmcyn0
漫画だろうと小説だろうと品質は作者の頭の出来次第

17: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:26:02.82 ID:EKiUvdQP0
漫画の方が絵もあるから1ページあたりの情報量が多いじゃん。
要は少ないページ数で活字と同じだけの情報が得られるんだよ。
忙しい人には漫画が向いてるんだ。

21: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:27:45.79 ID:z2i5nDiw0
>>17
いやいやいや
活字の1ページの方がはるかに情報量多いだろ

44: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:46:39.56 ID:NDXA6F590
>>21
色々いわれるけど
得意分野が違うんだよなぁ

133: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 18:09:24.30 ID:rLtXjRqA0
>>21
絵も情報だってことわかってる?

18: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:26:52.95 ID:jvURlkZ30
どっちが上とかないけど、電車内で漫画開いてるオッサンはみっともない

20: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:27:41.26 ID:bxOL/R9k0
漫画の方がわかりやすいけど内容が薄いから
そういう頭の人は漫画ばっか読むんだろうな

23: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:28:45.45 ID:0DQk6HbV0
漫画でも読むだけまし、一番深刻なのは漫画すら読まない層

24: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:29:52.92 ID:n+D8hYHJ0
漫画で描かれてる歴史は要点を押さえてテンポよく進むから、全体の流れを掴むのにはいい。
ただ、細かい点は省略するしかないから、それだけで全部okという物でもない。

27: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:33:28.49 ID:ZkQuxxRT0
知り合いがこの手の漫画の作画やってるけど歴史の事特に詳しいわけでもなく
その都度作画資料をネットとか映画とかで集めてなんとか描いてる感じ
歴史の流れをざっくり知るならいいと思うけどページの都合なんかで省略されてたりもするから鵜呑みにしちゃいけない

28: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:33:40.47 ID:j0mjcY5g0
だから、漫画も活字も双方利用しろよ
なに拘って見識狭めてんだよ

30: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:34:29.01 ID:zJXvv1330
>>1
マンガは入り口と言っている時点で有吉は下に見ている

34: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:36:39.62 ID:fFi4YVFn0
>>30
下に見てるかどうかはともかく入り口ってのは事実じゃね?
漫画は子供でも入りやすいからな

32: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:34:51.07 ID:PINB9DOx0
状況や背景、客観的な分析をこと細かくいちいち文章で説明する一般の小説が嫌われて
ハリーポッターやライトノベルのようなキャラの台詞だけがひたすら書かれている小説が若者には受けてるんだよね

36: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:38:11.80 ID:PQ4V22EE0
漫画は漫画で絵や構図の上手さに感動したりするし、別物だろ。

38: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:40:08.43 ID:wU30O19L0
絵で描かれるとわかった気になりやすいが
わかってないと頭の中で描けない。

39: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:42:41.09 ID:4z0qxsti0
活字ならなんでもいいわけじゃねえだろ。
クソみたいな駄文読むくらいなら面白い漫画読め。

40: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:42:53.76 ID:76pBeaPM0
娯楽で読むか教養を得る目的で読むかの違いでしょう。あと漫画は情報量が圧縮されているだけで、場合によっては活字以上だとおもう。字でマツコ・デラックスの特徴語られるよりはイラストの方が分かり易いしね。一長一短。

41: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:45:03.01 ID:KmhAa1u/0
漫画、ドラマ、アニメで見て、キャラクターを映像で認識してから活字で読むと、頭に物語がスーっと入ってくる。

42: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:45:27.28 ID:NDXA6F590
視覚情報としては圧倒的に漫画の方が上だが
マンガはどうしても文字量を絞り込むことになるからな

43: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:45:39.98 ID:qtGMHVWW0
自分が今まで生きてきた中では、たったひとりだけ
「マンガは読みたくない。字が多いから」という人物がいた

72: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:15:29.99 ID:Wbi0t9lK0
>>43
最初からHUNTER×HUNTERはキツイって

45: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:47:53.38 ID:1a7Of79i0
そんなことよりBSの歴史番組が面白い
「英雄たちの選択」
この番組はかなり考察が深い
民放は教養番組がなくなってしまったのでこういうのもやって欲しいもんだ

50: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:53:40.01 ID:772eVbc00
>>45
あれ面白いよな
この前手取川の戦いやってたけど手取川と七尾城の詳細をキチンと説明してくれてたから分かりやすかった
字だけだと「手取川が増水して~」「七尾城は難攻不落の要塞」とか書いてあるだけだからイマイチイメージがつきにくい

46: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:48:11.49 ID:NDXA6F590
まあ活字って言っても
(歴史的な)情報量がスカスカの小説もあれば
そうでないのもあるだろうし

49: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:49:15.91 ID:wU30O19L0
先物取引入門みたいなのが証券会社のサイトにあったりするが
マンガだと情報量が少なすぎていらいらするわ

55: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:07:40.36 ID:tjExN7LI0
逆に考えればいい
マンガを活字で読んで面白いか?
つまらんだろ
同じように活字の良さはマンガでは絶対に体験できないのだよ

56: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:15:16.23 ID:lEg/Bttf0
漫画は知らんけどアニメはもう終わってる 気持ち悪い人達に合わせた作品しかない

57: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:15:41.15 ID:rXrf2rlh0
子供にとって活字の本は、漢字力、文章力を身につける意味合いもあるからな
セリフだけのマンガでは難しい
子供や文章力のない大人に、マンガばかり読むなと言うのは正しかろう

60: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:21:16.05 ID:Wbi0t9lK0
活字には活字の得意分野があるからな
心理描写なんかは漫画でやると説明過多になったり、
読者のリテラシーにより上手く伝わらないことが多い

66: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:40:38.17 ID:USmFYY2B0
>>60
それは映画やドラマの実写化でも同じこと言えるな
詳しく知りたい人は原作本やら小説化されたものを後で読んでるな

63: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:30:31.91 ID:3Jm5DbXX0
サッカーの日本代表とかカープ女子とかにわかが語るとすげー怒るのと同じように
マンガで読んだだけで知ったふうに話すのがダメなだけ
情報量では活字に軍配が上がるわけだから、そこの所だけ弁えていれば、マンガ読むのも個人の自由

67: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:42:14.14 ID:BxRh6m8j0
漫画で大きな流れを掴んでから
活字にいけばすんなり入っていけるかも
漫画は作者のイメージでしかないから、それに引っ張られる可能性もあるけど

69: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 09:53:33.92 ID:fFi4YVFn0
漫画はなかなか終わらないのが難点
作品終わる前に作者が死んでもおかしくない

73: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:20:51.57 ID:wY9jq5kg0
売れない小説家は絵を付けて売れよw

74: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:23:25.68 ID:ORsuQYyR0
漫画は2次創作寄りだろう
低俗な大衆文化は後世には残ってない

75: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:41:21.37 ID:Zj+8Sy6M0
手間は漫画の方が圧倒的にかかるのに
作りてはかわいそうだね

77: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:54:50.19 ID:1TI4hVev0
双方の大人向け読むとどっちも良いって分かるよ
活字だと肌や空気感の詳細が表現されるし
それが延々続くと飽きるから漫画で本番まで一気に読むのも楽しめる

78: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 10:55:04.10 ID:8ZieLPXv0
アホか
枕草子だろうと源氏物語だろうと絵がなきゃ後世まで伝わっとらんわ
文学バカは崩し字の原典読めるんだろうな?あ?

85: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 11:48:19.26 ID:eLgWEGDB0
>>78
活字じゃないじゃん
漫画しか読まないと
活字の意味も知らないアホになるんだな

83: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 11:46:22.03 ID:ydjQn3Vw0
まあてきとーな口述筆記の本を読んだ程度で
漫画は活字よりも情報量が多いとか言っちゃう人いるよね

87: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 11:52:11.12 ID:jUUDwnAL0
下手な絵だったら活字の方がいい

91: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:37:51.74 ID:vg25lVcg0
三国志はやっぱ人形劇だよな

102: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:59:53.12 ID:6sA6WtU+0
>>91
漫画を知る前の何もわからない小学生の時でも物凄く面白いと思ったな

93: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:43:02.45 ID:maD0N1ps0
三国志は横山漫画メインでした

98: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:53:36.31 ID:OXluRD8M0
>>93
あれが完璧すぎて亜流がいくら湧いても全部色物

99: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:56:39.40 ID:6sA6WtU+0
三国志は横山光輝の漫画を読んでから吉川三国志を読んだ
興味なければ読まない人もいるから興味を持たせるのに役に立ってる
歴史は話を通じて教訓なり人生なりを読んだ個人が得るもの、失礼なんて言えるのは神様だけだろ馬鹿

100: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:58:27.26 ID:Wbi0t9lK0
でもオリジナルを読んで分かった気になってたと反省させられることは多々ある
聖書とか仏典とかな
ガンダムだって本家を見てからだよ

14: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 08:24:31.60 ID:blLYi+wZ0
るろ剣から歴史に興味持った奴は多い

103: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 13:02:33.02 ID:RkCWRuwe0
漫画で予習→活字が最強っていうことで

105: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 13:07:20.86 ID:aUDDQmCt0
俺も漫画やアニメの影響を受けて育った世代だからな
活字も読むけど漫画に忌避感は無いね
ただゲームをスポーツと呼ぶのには?だけどw

106: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 13:09:24.46 ID:ydjQn3Vw0
>>105
漫画ばっか読んでるからスポーツの定義が分かってないんじゃね?w

108: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 13:22:28.69 ID:FukaWdSI0
単純に漫画の方が作者の人生経験が浅かったり頭が悪いのが原因で
小説より下に見られてるだけだと思うけど。

111: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 13:36:55.12 ID:Wbi0t9lK0
火の鳥鳳凰編は漫画だから感動したと思う
文書を漫画が超えるときもたまにある

114: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 14:30:16.91 ID:7Xf3YIQr0
司馬遼太郎の作品を史実だと思ってる奴

115: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 14:34:30.30 ID:DfXx6dzi0
活字も読むけど、漫画の方が絵も楽しめて面白い
って人の方が多いと思うけど

116: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 14:57:22.60 ID:Wbi0t9lK0
>>115
絵だとなんだかんだ言っても見栄えが良くないとダメじゃない
小説で普通の容姿と書かれた主人公でも、絵にしたら綺麗になる
ガラスの仮面なんて主人公のどこが冴えない女なんだよ

120: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 15:57:34.34 ID:tiiZmCjA0
なんかで読んだけど、雑食ならぬ雑読でいいって
新書だろうと小説だろうと漫画だろうとくだらない雑誌だろうと、とにかく読む習慣が大切なんだと

121: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 16:36:30.24 ID:bcJ6vDT40
千と千尋を外人に薦められるような奴が君の名はの絵が綺麗とか言って漫画について論評するのか

122: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 17:31:26.58 ID:9KMLBlqv0
歴史マンガとかのダメなところは影響力が強すぎることだな
デタラメも多いのに全部真実だと思って洗脳される奴がいるから困る

124: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 17:36:26.14 ID:MGFj99aT0
漫画は進むの遅くてメンドクサイ

101: 名無しさん@恐縮です 2019/02/02(土) 12:59:08.45 ID:FMtKc/l+0
上だ下だ関係なく活字も読んだほうがいい
例え勉強苦手で学力なくともこれだけは言える


引用:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1549062960/