images (1)


1: プティフランスパン ★ 2018/11/21(水) 09:08:14.47 ID:CAP_USER9
2018-11-21
https://grapee.jp/593701
https://grapee.jp/wp-content/uploads/1242com_140950_0.jpg
1242com_140950_0

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。


漆は、ウルシの木の樹液の分泌が活発になる6月頃、木の表面に傷をつけて、そこからにじみ出た樹液を採ります。この作業は10月頃まで続けられます。

樹液を採るのに使われるのは、樹齢10年から15年の木で、樹液を採ってしまうと枯れてしまうので、その年に伐採してしまうそうです。
その後は切り株から出た芽を育てて、新たにウルシの木として成長させて行くそうです。

漆は精製や加工をした後、主に塗料として使われますが、塗った後の漆の乾かし方が、とても大変です。
何故なら漆の場合、他の塗料のように天日干ししても乾かないからです。
漆が乾いて固まるには、適度な温度と湿度が必要です。温度が20℃~30℃、湿度が75%~85%が最も適していると言われています。

そのため『漆風呂』と呼ばれる、乾燥用の器具を使って、“漆が乾燥して固まる条件”というものを作っているそうです。

漆は“ピアノの色が黒い”ことにも関係しているそうです。ピアノはヨーロッパで誕生しましたが、ボディーの色は木目調でした。
幕末の頃、日本にもピアノが伝わって来ましたが、日本の場合、ヨーロッパと比べると湿気が多いことから、木目調のものは適さないのでは…と、ピアノを漆で黒く塗ったのではないか? と考えられています。

またヨーロッパにも漆の素晴らしさが伝わって、その美しさからピアノを漆で黒く塗るようになったそうです。
こうした経緯もあって、現在もピアノの色は黒いそうです。

2: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:08:50.78 ID:m1CoPL+k0
松崎しげるが黒い理由は?

9: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:10:05.64 ID:i4CvCxPc0
>>2
漆塗り

132: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:46:56.48 ID:msuG1mxO0
>>9
優勝

144: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:50:35.37 ID:GfZce+/S0
>>9
吹いたw

7: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:09:38.38 ID:40iUD8pm0
ポストが赤いのもピアノが黒いのもみんな日本が悪いのさ

12: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:11:14.32 ID:LWH0RJEz0
流石にこれはない。そもそも漆も日本じゃないだろ

36: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:17:19.87 ID:40iUD8pm0
>>12
漆器=ジャパン
中国と日本の漆は違う
中国の漆は長持ちしない

19: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:13:49.77 ID:/L7WjGv90
へぇ~(´・ω・`)

14: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:11:36.38 ID:DJcHhDlv0
このカシオミニを賭けてもいい

42: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:19:03.08 ID:6nUlDT1O0
>>14
それは漆原や!

20: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:13:56.84 ID:7QpWnlLA0
濡れたような黒光りは外国では無理

21: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:13:57.48 ID:7Rjfgn/C0
ひょっとしてストラディバリウスも漆塗でもっとよい音に

28: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:15:59.76 ID:hXBTnGYA0
>>21
バイオリンやチェロとかも塗らないとオカシイよね。
漆塗りのギターとかもあまり見かけない。

145: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:50:58.06 ID:dFqpcFeR0
>>28
バイオリンやギターはワニスが塗られるんじゃないかな
樹液などを油で溶かしたやつ

45: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:19:47.00 ID:DJcHhDlv0
>>21
ヴィンテージギターにストラディバリウス技法のニス塗りをすればいいんですね?

140: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:49:38.72 ID:QIKBYtke0
>>45
ニスの塗り方以上に用いられる木材が古いから

125: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:45:01.34 ID:cNq8xS0A0
>>21
木を鳴らす楽器に漆は重すぎるでしょ

23: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:14:31.15 ID:ITarCHXD0
漆で塗られたピアノでかぶれたりしないの?

62: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:24:28.03 ID:vuNnvbFR0
>>23
西洋かぶれ

68: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:26:43.22 ID:HcFeRsqQ0
>>62
うまい

30: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:16:12.11 ID:eKFZxzI50
黒檀使えばいいのに

33: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:16:54.65 ID:IjL3o/BJ0
たぶん、起源はYAMAHA

35: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:17:11.48 ID:z6rOKxzZ0
これはウリジナルと同レベルではないの?大丈夫か?

39: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:17:47.83 ID:gixOc2im0
ギターだと塗装してないとぼやけた音がする。
ピアノはどうなんだろうか?

117: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:42:01.84 ID:bppVwNQ60
>>39
ピアノの音色は木材そのものの質で変わるから塗装はそれほど重要じゃない。

48: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:20:16.22 ID:BtSkFZ1o0
さすがブラック企業発祥の国ですな

51: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:20:59.01 ID:eW6LNlBs0
木目が綺麗じゃない板でも漆塗りで誤魔化せるからじゃないのか

58: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:22:39.93 ID:IyGqcKFu0
>>51
まあこれはあるだろうなw
木目合わせるの大変そうだし

55: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:21:34.32 ID:qvabtsEC0
ほんまかいな。現存している最古のピアノも黒みたいだけど 


105: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:37:45.59 ID:gNLUz66t0
>>55
これはニスかなそれなら木目調で間違ってないでしょ

65: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:25:02.75 ID:BI4wEevk0
見た目だけじゃない

漆は耐腐食性に優れ、長持ちする
木材は温度、湿度にって膨張するが、漆を塗ることでこれを抑制する → 音質が安定する

日本人が漆器、家具、和楽器で培った知識によるものです

82: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:31:59.17 ID:ByUzg1WZ0
>>65
それ言うと中国の古琴が原点な
3000年前から黒い漆を塗っていたから

66: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:25:56.62 ID:Wem4sgxD0
ヨーロッパは漆が無いので代用品を使うが、それだと漆より耐久性は低い。

100: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:36:57.21 ID:b6t+j3Vl0
>>66
欧米は湿度が低いので十分
弦楽器でも日本に持ってくると響きが悪くなる

71: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:28:24.20 ID:rGTQwj6K0
アマデウスで黒いピアノが出てくるのはあれはウソなのか?

74: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:29:57.17 ID:WQCTX4tO0
海外ではニス仕上げの木目のピアノも多いです。
ピアノを習う人はそちらにも慣れるべきでしょう。

76: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:30:51.25 ID:8EwuzlF80
「JAPAN」の意味が漆と聞いたことがある
違ってたらゴメン

84: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:32:32.45 ID:Boia/beu0
>>76
チャイナが磁器で
ジャパンが漆器っていうね

ところで今の人は磁器のことを「瀬戸物」って言わないのかなあ

149: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:51:58.62 ID:tgwAsp5S0
>>84
>ところで今の人は磁器のことを「瀬戸物」って言わないのかなあ

そういえば、あんまり聞かないねぇ。あと「呉服」とかも。

78: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:31:20.11 ID:Boia/beu0
今のピアノは漆じゃないの?
ペンキ?

81: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:31:45.02 ID:X1I3z9+m0
黒ピアノの始まりってそんな…
へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ、へぇ

83: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:31:59.57 ID:0ytapB0a0
ちょっとグロいピアノ 


86: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:33:26.79 ID:XhfLRxRa0
>>83
グロいというかダリがデザインしたピアノみたい

98: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:36:17.12 ID:rhKkIRdv0
>>83
ディズニーっぽい

89: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:33:50.03 ID:S1LLWGoi0
当時日本ブームがあってその影響で漆調に塗られたって聞いた

93: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:34:31.94 ID:vHR7r4FB0
黒いギターに変えたのは
何か訳でもあるのでしょうか

94: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:34:45.06 ID:mpJVKprp0
ピアノの前身であるオルガンは木目調だよね
だからピアノの初期は木目調だったんじゃない?

110: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:38:39.16 ID:ZdxR/a+40
>>94
うちのピアノは昭和20年代生まれの父、私、娘と三代使ってるけど木目調だわ

102: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:37:11.51 ID:vTc1mS7c0
真っ黒だと汚いイメージあるけど
漆黒だとちょっとかっこいいよね

103: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:37:11.86 ID:93tIhav50
また、「本当に答えがない」とか言われちゃう。

104: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:37:37.70 ID:IEqEFiHX0
ピアノ塗ってちょーだい

138: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:48:47.19 ID:5mLs3qd40
>>104
非っ常~にウルシーッ!

143: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:50:18.88 ID:6T43zPPs0
>>104,138の才気に惚れた

107: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:37:59.10 ID:A7yVE4cm0
西洋音楽の功績って楽器よりも
音を体系化したことだよな

108: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:38:17.56 ID:MC4vWStO0
ピアノの原理を発明したのは 1732 年に亡くなったイタリア人。
モーツァルトがピアノを使い出したのはソナタ8番くらいからだっけ。
モーツァルトの頃のピアノは初期段階だったので、彼のピアノ曲はあんな感じ。
ショパンの頃になって、ピアノでかなりの表現ができるようになった。

ライプツィッヒのグラッシ博物館に行くと初期のピアノがあるが
茶色で美しい家具の一種。脚の部分に彫刻があったりして。

126: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:45:01.72 ID:bppVwNQ60
>>108
そもそも鍵盤の数が違うしアクションの仕組みも違う。別の楽器って思ってもいいよ。

112: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:40:58.30 ID:d6VRiB3G0
Japanese lacquer

116: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:41:51.76 ID:NdilB9qc0
日本の漆製品の最古が9000年前だそうなので来週には韓国が一万年前に使ってたと起源を主張しはじめるでしょう

118: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:42:15.18 ID:vHR7r4FB0
ピアノを弾ける子供はお金持ちの子
つい憧れてしまう

129: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:46:18.67 ID:MC4vWStO0
>>118
今からでも習ったら?
電気ピアノは7万円くらいからあるし、大人の初心者にでも
先生は教えてくれますよ。
これからピアニストになろうという訳ではないし。

122: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:44:14.88 ID:Cj4ldCt00
安い量産ピアノが広がったときに
木材の表面仕上げが隠れて
安くすむ黒色に塗られたと聞いたが
漆うんぬんつーのは初耳ですね

147: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:51:19.40 ID:0ytapB0a0
>>122
中には安い仕上げのものもあっただろうけど今も昔もブラックのほうが木目より高いし手間もかかるぞ

121: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:44:08.01 ID:/sAczcO80
スタインウェイのピアノも?

123: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:44:23.47 ID:oeutwSou0
日本語論文を調べると日本人「が」 ってのは間違いっぽいなあ
日本の漆美術からの発展ではあるけど
パリ万博(1878)でナンシー派のオーギュスト・マジョレルなる人物が
漆塗りのピアノを発表したのがどうやら原点

130: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:46:31.38 ID:uDt6lluW0
ピアのが発明された時期は
ヨーロッパにはなん十社というピアノメーカーがあったそうだ。
ピアのバブルだったわけ。

135: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:47:57.39 ID:XaIkzL/D0
どう見ても木目のピアノの方が格好いいし映える
だから俺は多少高くても木目調のグランドピアノを買った

137: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:48:41.32 ID:m1CoPL+k0
戦後なんだろうが、アクリル系の塗料と漆の値段が逆転したのはいつごろなんだろうな。

141: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:49:56.66 ID:ffdepYCy0
木目の方が音はいいけどね。響を殺さないから。

146: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:51:03.24 ID:6T43zPPs0
>>141
ゴム引きと混同してる奴

134: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:47:03.94 ID:gRe+iaBf0
本当なら素直に凄いわな
職人さんが本当に優れた仕事をしてた

79: 名無しさん@1周年 2018/11/21(水) 09:31:24.37 ID:nsQtZQo/0
なんか、昔は良いものはイイで伝わって行く素朴な世界だったんだね。


引用:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1542758894/