images


1: 湛然 ★ 2018/11/01(木) 23:12:49.66 ID:CAP_USER9
Amy X. Wang | 2018/11/01 12:19
21世紀、バッハの曲の演奏スピードが速くなった理由

バッハの曲の演奏が50年前に比べて約30%もスピードアップしていることが、レコード会社の研究で判明した。

ユニバーサルの子会社ドイツ・グラマフォンとデッカは、ドイツ人作曲家の生誕333周年を記念したボックスセット『Bach 333』のリリースに合わせて、かの有名な「2つのヴァイオリンのための協奏曲」の様々な演奏音源を集めて研究した。その結果、最近収録された音源は50年前の音源よりも1/3ほど尺が短く、10年で約1分ずつ短縮していることが明らかになった。

こうした傾向は、昨今のより速いテンポの音楽の流れを汲んでいるといえよう。オーディエンスの関心の幅が狭くなる一方、ストリーミングによってアーティストや作曲家は、1秒1秒に神経をとがらせるようになっている。

バッハ「2つのヴァイオリンのための協奏曲」(BMV1043)

1961年:演奏:ダヴィッド&イーゴリ・オイストラフ
第1楽章 ヴィヴァーチェ 4’15
第2楽章 ラルゴ・マ・ノン・タント 7’32
第3楽章アレグロ 5’28
合計 17’15

1978年:演奏:アルトゥール・グリュミオー&ヘルマン・クレバース
第1楽章 ヴィヴァーチェ 3’57
第2楽章 ラルゴ・マ・ノン・タント 6’41
第3楽章アレグロ 5’04
合計 15’42

2016年:演奏:ネマニャ・ラドゥロヴィチ&ティヤナ・ミロセヴィチ
第1楽章 ヴィヴァーチェ 2’56
第2楽章 ラルゴ・マ・ノン・タント 5’42
第3楽章アレグロ 3’56
合計 12’34

「一般的にポップミュージックは、社会の変化に呼応する。だから、あらゆるものが速くなっている」と語るのは、スウェーデンのプロデューサー、マックス・マーティン。2016年のインタビューで、ブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」やケイティ・ペリーの「ティーンエイジ・ドリーム」、ザ・ウィークエンドの「キャント・フィール・マイ・フェイス」、テイラー・スウィフトのヒットソングの数々など、彼が手掛けたチャートNo.1ソングの特徴をこのように分析した。だが音楽の歴史を見てみれば、新しい波には必ず反動がある。最近のポップソングの中には、あえてテンポを落として存在感をアピールしている曲もある。

つまり、すべてのジャンルがスピード化に向かっているというわけでもない。クラシック音楽の演奏に関して言えば、バッハで見られた傾向が、他のクラシック作曲家にも当てはまるとは限らない。イギリスの音楽研究家ニコラス・ケニオン氏は、今回の研究結果と合わせて発表されたリリースの中で、近代のオーディエンスは「軽快で明るく、透明感のあるサウンドを好む傾向にあり、バッハやヘンデル、モーツァルトなど多くの作曲家の作品でも応用されている」と指摘。すなわち、「従来の重々しいスタイルよりも、空気のように軽くしなやかなものへ、嗜好が根本的に変化している」ことを示している。ただし、ポップミュージックにならってバッハもスピード化している理由には、この曲がもともと速いテンポに向いているから、と言うのもある。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


| ドイツの作曲家、ヨハン・セバスチャン・バッハ(Photo by shutterstock) |
http://images.rollingstonejapan.com/articles/29327/ORG/0428cf1686eff9c702c52804eb70bbe2.jpg
0428cf1686eff9c702c52804eb70bbe2

http://rollingstonejapan.com/articles/detail/29327

2: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:13:59.97 ID:ystFBrWN0
バッハGOGOGO

52: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:25:38.68 ID:3hRS7NF60
>>2
俺は好きだな

3: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:16:07.90 ID:Wr5tqEGv0
インギーがリスペクトしたから

53: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:26:44.16 ID:oGvBV4w50
>>3
だな
この曲の間奏でバッハのバディネリをやってる
https://youtu.be/_j4OOuVkOqY

(2:22過ぎ)

92: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:31:51.71 ID:ZczWX+UF0
>>3
イングヴェイの好きなリッチーブラックモアのディープパープルも
バッハから色々アイデアもらってたらしいからな
クラシックからパクるのは著作権が切れてていいのかもな

7: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:16:59.56 ID:aWjjic7M0
原譜にテンポの指定は無いのかね?

13: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:21:19.70 ID:hyhUJIsY0
>>7
BPM表記じゃなくて「歩くような速さで」みたいは表現だからな
そんなの時代や人で違うよね

48: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:17:34.13 ID:Q4kXpHkj0
>>7
例えば"Alleggro"(陽気な)や"Adagio"(くつろいで)と書いてあって、それが「テンポの指定」なのかどうかの議論になる。

12: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:20:30.57 ID:KzF5lxNv0
>>7
バロックはたいてい「無い」
演奏家が勝手に解釈しないようキッチリ書き込むようになったのは古典派以降

60: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:58:36.00 ID:W0m1HNYD0
>>12
じゃあ曲が作られた時代の人達が聞いてたスピードは正確には分からないんだ
面白いね

23: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:28:19.51 ID:Q2S2SpKE0
>>7
明確に指定されてないから、解説書や校訂譜なんかだと
参考となるよう演奏者や校訂譜のテンポの一覧表なんかあったりするものもある
https://www.ongakunotomo.co.jp/tatiyomi/140210/HTML5/pc.html#/page/4
http://shop.zen-on.co.jp/p/177402

85: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:38:33.55 ID:TGr9LlWh0
>>23
これ面白いね
やっぱりグールドは極端だな
でも最高だ
もちろん他の人のも好きだけど

8: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:18:22.27 ID:BRqgHKsY0
どうでもいいけど、
なんでクラシカル・ミュージックのことを
クラシックって変な日本語に変換するんだ??

107: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:05:44.83 ID:AbJnbZR80
>>8
英語でも口語でそんな回りくどい言い方はしない

9: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:18:41.51 ID:w2+5m0if0
ピアノとかバイオリンとか弾く人って速ければ上手いって思ってる人多いでしょ
昔は違ったんじゃない?

102: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 05:30:11.20 ID:XfSZEnAN0
>>9
エレキ小僧といっしょにするなw

142: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:44:15.31 ID:TFCYEmLW0
>>9
バイオリンのG線上のアリアはユックリの方が綺麗だよなぁ

10: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:19:34.90 ID:W3BvLL1r0
グレン・グールドのお陰

80: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:18:48.09 ID:ctlaxRNG0
>>10
ほんこれ

87: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:04:31.91 ID:Q4kXpHkj0
>>10 >>80
ただ単にピリオド楽器による演奏が増えただけ。

123: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:34:47.15 ID:AbJnbZR80
>>87
グールドが使ってたピアノはタッチが軽く、ある意味ピリオドに近かったからある意味グールドでも合ってる

124: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:38:34.73 ID:Q4kXpHkj0
>>123
ピリオドとピリオド楽器は違う言葉ですよ。

125: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:40:46.06 ID:AbJnbZR80
>>124
ああ、そうですね。

84: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:29:25.39 ID:TGr9LlWh0
>>10
グールドは遅い時は極端に遅くするからな

105: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 05:52:06.74 ID:ctlaxRNG0
>>84
モーツァルトですね、わかります

14: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:21:30.46 ID:i9Mb6OS90
CDに無理矢理おさめるため

18: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:25:34.32 ID:MUeT7TEm0
ヨーヨーマの無伴奏チェロも2回目の録音のはテンポが速い気がした

22: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:28:03.25 ID:rRITJsrf0
昔から早いハイフェッツは時代先取りしてんのな

29: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:31:25.44 ID:9ulPL+VS0
>>22
それ以前から速く演奏する一派はいた
ワインガルトナー、トスカニーニ、ギーぜキング、シゲティら

24: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:29:23.71 ID:9ulPL+VS0
バロックや古典派のテンポが速くなったのは、完全に古楽器演奏のせいだろ
アーノンクールやレオンハルト、ブリュッヘンら
この記事を書いてる奴はクラシックの素人か?

25: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:30:38.15 ID:KzF5lxNv0
演奏が早くなってるのはバッハに限らずクラ曲全般に云える事なんだがな
第二次世界大戦後は「楽譜に忠実」「インテンポ」が流行してそれまでのロマンティックな演奏が一蹴された
(残ったのはバーンスタインくらい)

26: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:30:56.64 ID:/Bw4bMZc0
ベートーヴェンが発明されたばかりのメトロノームを気に入って曲に爆速を指定したやつなら知ってる。

27: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:31:03.00 ID:PgEwyy9n0
むしろ遅くなったのが元に戻ってるだけでは
ベートーベンの第九なんか本来は60分だったはず

39: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:49:09.22 ID:9opJ6VEv0
ベートーベンの第7番の最終楽章は速くないとダメだ

31: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:35:10.48 ID:ceSETWtj0
ポゴレリチのイギリス組曲2番プレリュードがだだっ早でびっくりしたけど
慣れると心地いい
バッハは楽器やテンポが違っても楽しく聴けちゃうわ

108: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:10:00.30 ID:AbJnbZR80
>>31
その曲は2声の部分が主体で分散和音を多く伴って進行する曲だから速くても映えるね

32: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:36:06.33 ID:DguZNhYl0
速くしたら上手く聞こえるからな。スローで聴かせるのがプロだと思う。

33: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:39:31.87 ID:HprN/Md50
ピッチも上げちゃったらどうだろ?

91: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:23:55.82 ID:lUKLuwZY0
>>33
バッハの頃は415Hzだぞ

109: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:10:32.28 ID:AbJnbZR80
>>91
時代が同じでも地域によって異なったらしい

34: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:39:31.92 ID:jJX/etH30
鼓動が速くなってるんじゃないかな

37: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:47:08.88 ID:c0eGFCGs0
テンポよりもチューニングだな

特にヴァイオリンは音が高くなってる

42: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:55:54.62 ID:XYgtrxvs0
そのくらいで宇宙の物理法則が切り替わったんじゃね

43: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:56:36.31 ID:sVRsa/jo0
ヘヴィーメタルの先駆け

44: 名無しさん@恐縮です 2018/11/01(木) 23:58:17.93 ID:76LVRnf00
俺が小学生の頃も「どんどん速くなってる」と音楽の先生が言ってた。
カラヤンが速い指揮者の代表って紹介してたのを覚えてる。

45: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:07:36.00 ID:OVuCABLO0
マタイなんか最たる例だよ
リヒターは三時間以上かかったのに、今じゃ二時間半ちょっとだ
リヒターのはかったるく聞こえる

49: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:18:54.33 ID:mlpm4TgH0
クラシックって楽譜通りに演奏する事が作曲家へのリスペクトなんちゃらみたいな風潮あるんじゃないの?
3割アップはもう完全にアレンジレベルだよね

111: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:13:20.59 ID:AbJnbZR80
>>49
当時は繰り返しある曲だと二回目は変えて弾くのが普通だった
二回目はテンポあげるなどの手法もあったらしい

59: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:58:24.74 ID:xDg8KllF0
>>49
20世紀後半になって楽譜に忠実とか当時の演奏習慣で演奏するとかいう概念が徹底されていったんだよ
3割速くなったのはというのは話が逆で、20世紀中頃までの演奏家が恣意的な演奏をしていたのが是正されただけの話なんだ

51: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:23:05.84 ID:UGRM+Xgi0
正直、ツェルニー30番程度のレベルでも、書いてある通りのスピードだとかなりきつい

54: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:35:18.98 ID:EWEU7aE40
>>51
よーしパパ、ハノン全曲1時間で弾いちゃうぞー

55: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:36:01.94 ID:OAWdMwC/0
50年前が遅すぎただけでしょ

56: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:42:40.89 ID:rElcz5IQ0
モーツァルトは速いほうが好き
クレンペラーの25番・シューリヒトのリンツ・フルトヴェングラーの40番・セルのジュピター
度を越した猛スピードでやる気ないんじゃねーかとか言われてるが
これがモーツァルトだと思ってる

58: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:50:47.84 ID:qw/slfXV0
宮廷音楽はダンスミュージックだから
BPMが時代に合わせて早くなるのは当然

112: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:15:01.28 ID:AbJnbZR80
>>58
バッハは宮廷音楽だけではないし
別に組曲で踊っていたわけでもない

61: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 00:59:45.48 ID:enrOrMfMO
最近の指揮者の巨匠って誰?
クラウディオ・アバト?
当方、20年前からクラシック音楽から遠ざかってます

67: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:08:43.17 ID:1ggzFriv0
>>61
もう鬼籍に入られたで

74: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:27:39.58 ID:BCXWH2tU0
>>61
異論は承知してますが
現時点ならサー・サイモン・ラトルかな
10年以上ベルリンフィル勤め上げて勇退して今はロンドン交響楽団に凱旋里帰り

86: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:59:42.35 ID:xDg8KllF0
>>61
長老格はハイティンクとブロムシュテット
その下の世代がバレンボイムやムーティ、メータら
その下がラトルとヤンソンス

104: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 05:36:48.51 ID:XfSZEnAN0
>>86
そのメンツで言えばブロムシュテッド、次にメータだな
他は巨匠という称号には遠い

64: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:01:21.41 ID:9nAvBliY0
本当の天才 メンデルスゾーンが居なくても掘り起こされてたし
現代人にも心に響くメロディメーカーなのが凄い

66: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:07:02.32 ID:Q4kXpHkj0
>>64
メンデルスゾーンが掘り起こしたのは受難曲だけ。

100: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 04:47:19.63 ID:1c8fN6RF0
>>64
殆の旋律はクラッシクで出尽くしているので
現在に通用するのは当たり前

現代音楽はクラッシクの焼き直し

119: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:23:14.52 ID:AbJnbZR80
>>100
そんなことはない
旋律には基盤になるスケールがあるが
ジャズで初めて生まれたがスケールがたくさんある
つまりジャズにはクラシックにはない旋律がある

69: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:11:59.52 ID:5HRRxdJ10
曲が退屈だからだろ

70: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:17:00.46 ID:Q4kXpHkj0
>>69
これが退屈と思う人はいない。
https://www.youtube.com/watch?v=xKNnar5MhSE


72: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 01:23:52.98 ID:r93Vpke50
バッハ自身の演奏はめちゃくちゃ速かったらしい
当時の人にとって速かったってのがどれくらい速いのかはわからん

79: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:10:00.75 ID:quSbt++r0
バッハが知らん(想定してない)楽器を使用してるからやろ

115: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:17:51.88 ID:AbJnbZR80
>>79
チェンバロのほうが速く弾きやすい

116: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:19:10.19 ID:lUKLuwZY0
>>115
嘘乙

82: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 02:26:53.51 ID:BCXWH2tU0
クラシック聴き始めの頃は
スポーティーな速めの演奏が耳になじむというか心地よさ感じた

クライバーのベートーヴェンの5、7番とか
ガーディナーのエロイカ(3番)を聞いた時は驚いたし
ラトルがバーミンガムでサントリーで
速めの3番聴いた時(98年)は感動してこの演奏が終わらないでって思えた

89: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:20:48.96 ID:fnxw5p9/0
バッハだけじゃねーよ

ブレンデルのシューベルトが人気あるのは
LPに何とか収めるため
テンポ早めて演奏したから

他のピアニストの退屈な演奏とは
段違いだった

90: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:22:30.07 ID:Q4kXpHkj0
>>89
ブレンデルはコンサートでもD960の第一楽章の1番括弧を喜んで省略する程度にシューベルトに共感してない演奏家で有名。

88: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:16:36.05 ID:y5S4GoaP0
遅いほうが好きだ
ドゥームメタル的に遅いマタイ受難曲を聞かせてくれ

93: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:34:27.27 ID:4ZmIdEKu0
ピリオドアプローチの影響だろう。
バッハの時代から段々速くなったのではなく、むしろ20世紀の演奏が遅かったって話。

97: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 03:47:00.08 ID:NP+mcHRE0
ジョンロードのせい

101: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 04:53:12.55 ID:9nQ5w85s0
ミュンヘンバッハ管弦楽団で指揮はカール・リヒターのを一番最初に聴いたからこれに近いテンポ以外のはなんか受け付けない。

117: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 06:19:27.49 ID:lgOpAJrb0
2001年宇宙の旅見に行ったけど
めちゃくちゃ眠くなったわ
そういうことだ。
今の時代にあの間延びした3時間の映画作ったら大バッシングされるだろうね。返金しろといわれるレベル

130: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 08:08:39.81 ID:mHKXhB8D0
君が代もハイウェイスター並に速いテンポで歌おうぜ(´・ω・`)

135: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 09:59:22.05 ID:ptwbzYTf0
>>1
古楽器演奏の影響だろ
演奏様式が重厚長大スタイルじゃなくなった

149: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:54:41.11 ID:UWir+LuT0
>>135
そう思う
古楽器ブームが関係してると思う

137: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 10:09:39.44 ID:zrxGAZVl0
バッハに限らずでしょ。
ベートーヴェンだって、
フルトヴェングラーとアバドではテンポが違うような。

148: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:53:34.53 ID:UWir+LuT0
>>137
フルトヴェングラー出すのは狡い
同時代の誰と比べても遅い人だから

139: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:33:25.94 ID:rElcz5IQ0
ベートーヴェンのピアノソナタ第32番第2楽章にジャズみたいな部分ある
たまたまだが

138: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 10:43:52.38 ID:x6DaMwP50
能なんかは初期よりも2~3倍遅くなってるらしいな。
雅楽なんかもかなり遅くなったのだろう。
遅い方に進化する例としてはスカからレゲエへの流れもそうか

147: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:52:42.85 ID:UWir+LuT0
バロックなんか逆にテンポが遅くなってるとか言って
トン・コープマンとかやたら早く演奏してる

145: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 11:48:21.23 ID:V99TiaCy0
イングヴェイ・マルムスティーンの影響で早いイメージが出来上がっちゃったからなんだよなあ。

150: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 12:06:19.54 ID:+5d7oguX0
イングヴェイ・マルムスティーンさんの責任?


引用:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1541081569/