ダウンロード (1)


1: れいおφ ★ 2018/03/25(日) 05:54:25.50 ID:CAP_USER9
スティーブン・スピルバーグ監督は英ITVニュースのインタビューに対し、
動画配信サービスの作る映画はアカデミー賞にはふさわしくないと述べた。

スピルバーグ監督は、NetflixやAmazonのような動画配信サービスは「映画の観客に対する本物の脅威」だという見方を示した。

スピルバーグ監督は、テレビ用に取られた映画と映画館用に作られた映画を同列に並べることは間違っているとして、
「実際に良ければ、エミー賞は取れるでしょうが、アカデミー賞は違います。
…いくつかの映画館で1週間未満上映される映画がアカデミー賞にノミネートされる資格があるとは思わない」と指摘した。

スピルバーグ監督は、現在、テレビは今まで以上にいい時代を経験しているとして
「最良のシナリオ、監督、俳優です。テレビは実際に質が良くなった」と認める。

Netflixに対する同様の見方はクリストファー・ノーラン監督も抱いている。
ノーラン監督は、Netflixが映画館でプレミア上映をせずに、全てをオンラインで公開することが気に入らないと述べた。

https://jp.sputniknews.com/life/201803254711901/

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」

スティーヴン・スピルバーグはNetflixやHuluといったストリーミングサービスのオリジナル映画は
アカデミー賞にノミネートされるべきではないと考えているようだ。

ITV Newsのインタビューに答えたスピルバーグは(ScreenCrushより)、
Netflixのような大手ストリーミングサービスが独自の映画を制作していることや、そのことが映画業界にどのような影響を与えるかを語っている。
スピルバーグによると、これらの映画はTVのフォーマットで視聴されるため、アカデミー賞ではなくエミー賞を取るべきだという。

「一度テレビというフォーマットに決めたのなら、それはもうTV映画です」とスピルバーグは語る。
「もし良い番組だったら、もちろんエミー賞を取るべきですが、オスカーではありません。
1つか2つの劇場で1週間ほど限定公開されたからといって、アカデミー賞の資格を与えるべきではないと思います」

このインタビュー中、スピルバーグ監督はNetflixやその他のストリーミングサービスがどのように映画業界に影響を与えているかも語っている。
スピルバーグは大手スタジオがかつて制作していたようなインディー系の映画がNetflix、Hulu、Amazonに流れていると考えている。

「今、多くのスタジオは小さな映画でリスクを冒すよりも、ブランドがあり、
これまでの過去作から興行成績が保証されているような大作映画を作りたがります」とスピルバーグ。
「スタジオが定期的に作っていた小さい映画が今度はAmazon、Hulu、Netflixに流れています。
質と芸術性が高まって、TV業界は今とても繁栄しています。ですが、映画を観に行く人達にとっては明確な危険があります」

Netflixは今年、オリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」で助演女優賞を含む3つのアカデミー賞にノミネートされている。
また、本作の撮影を担当したレイチェル・モリソンは女性として初めてアカデミー撮影賞にノミネートされている。

http://jp.ign.com/movie/23254/news/netflix

11: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:06:06.50 ID:/oBYZOXg0
案外頭かたいんだな

9: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:51.94 ID:3koprGTD0
でもあんたの作ったTVドラマどれも面白くないじゃん

2: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 05:57:45.71 ID:eOpVjv5i0
フォーマット、利権で作品の本質を歪ませるのか?

3: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:00:38.55 ID:isDnKkV90
ハリウッドは終わってるから
説得力ないよなw
しょっぼいアメコミばっかやん。
くっそおもんないねんけど。

5: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:01:37.29 ID:usrgts750
>>3
そういうのがアカデミー賞に絡んでるか?

35: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:33:51.19 ID:6ZbAfvX80
>>5
ダークナイト、スパイダーマン2とかある

6: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:30.53 ID:5ubfR7Hk0
よく言うわ
ちうごくに侵略されて終わってるやん

7: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:51.06 ID:zL9Qy62u0
映画じゃなくて2時間ドラマじゃないのかストリーミング放送独自のは

20: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:20:27.45 ID:7SDlLPpi0
>>7
線引きが難しくなってる
映画の定義とはなんぞやという

映画館で公開されるものが映画というなら、ネトフリ映画でも賞に絡みたいものは小規模ながら劇場公開もするしな
難しいよ

8: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:02:51.48 ID:T2Plgs970
映画館とかもう古くさいですね

12: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:06:35.29 ID:CziAF02c0
スピルバーグは激突とA.I.しかいい映画は実際には無い

15: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:11:13.98 ID:PXozQzD80
だいたいこんなの言うのは昔は活躍してたけど
今はからっきし駄目な人ばっかり

17: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:16:21.18 ID:d87fSSgf0
スピルバーグって昔っから
アカデミー賞に対して異様な執念?持っているからなあ

22: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:21:25.45 ID:CziAF02c0
>>17
あざとい感じはある
いかにも狙いにいったシンドラーのリストとか

グーニーズやETみたいなのが元々専門だろが!
みたいなw

18: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:17:09.12 ID:xUAqfi3j0
でも、40年前にスターウォーズ1作目の冒頭シーンをを大劇場のスクリーンで見てなかったら
これだけの伝説の作品にはならなかっただろう。

93: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:03:55.26 ID:Sc9RZZVe0
>>18
スピルバーグ関係ないだろ

19: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:17:19.12 ID:tHlotFWn0
ネトフリ映画を映画と認めるなら
テレビドラマも映画になるやろ

43: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:39:38.70 ID:4A1hf6P80
>>19
アメリカでは一瞬だけ映画館で公開して、
TV映画とは違う映画館で公開したから映画だってゴリ押しするやり方が問題になってる

136: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:23:29.44 ID:z0WREGit0
>>43
日本もよくやるけどな

21: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:20:54.47 ID:eLdLO0eX0
ちょっと老害っぽい意見やな
映画はなにも映画館で見るものだけはないだろ

24: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:22:23.96 ID:+VhVdEmD0
これおかしいだろ
上映される環境で作品の中身が変わるのか?

それを言ったらディスクで家で見られるようになった映画は?
同じ作品でも作品の評価は別のものにするのか?

191: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:42:49.22 ID:9Y+4lOW40
>>24
例えばディスクでディレクターズカット版が高評価うけても映画賞には関係ないから

25: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:22:41.59 ID:jd9bF92i0
地上波初放送とか見たら
劇場で見た時と印象が変わってることが多いから
別もんじゃない

28: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:24:45.83 ID:msDTWfo30
久しぶりに映画館いったら音がうるさすぎて気が滅入ったわ

29: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:26:04.13 ID:GiXZ+XIN0
くだらねぇ映画ばっか見てるから馬鹿なんだよw

30: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:27:25.43 ID:24XFxcrb0
「アラビアのロレンス」をスクリーンで
観ると砂漠の広さに圧倒されるけどな。
テレビ、ましてやスマホとは別物だよ。

31: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:28:27.89 ID:dfwIWJMY0
優れた人ほどどうしてもネット発を下に見てしまうんだわ
底辺、素人という目線で
これはどの業界もそう
また評価する側も底辺、素人

だからどうしても錯覚する
なろう小説とかその例
底辺が底辺を支えてるように見えてしまうのだな

178: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:36:10.24 ID:GBo361IE0
>>31
頭の硬い奴だな

32: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:28:39.27 ID:7fDwhWKh0
2時間ちょっとの動画コンテンツ見るのにわざわざ映画館に行くのは無駄だもん
映画館自体が前世紀の遺物のビジネスモデル

130: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:19:46.77 ID:+nKjJaBE0
>>32
映画館と同じ環境を自宅で再現できるなら無駄だわな
でもほとんどの人は無理
だから大スクリーン・音響装置のついた映画館の存在意義がある

34: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:31:29.44 ID:A7LfRxKH0
100インチくらいのモニターが数万円で買えるようになったら、
それはもう映画館必要ないよな・・・

と思うんだけど。

37: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:35:02.26 ID:/qefRos20
>>34
映画は投影でお月さまのような映画のスクリーン見ても
目が痛くならない。

テレビは自分で光っている太陽だから。

147: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:26:55.03 ID:/8nqUTQd0
>>37
へー。
おっさんになってから、PCのモニターを目薬なしで長時間見ることができなくなったから、その説明はよく理解できた。

183: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:39:02.93 ID:rNROqywc0
>>34
100wで音出せる環境があればな…

33: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:29:21.65 ID:laC6FtK30
お前らVシネマは映画って認めないくせにダブスタやめろよな

39: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:37:14.73 ID:4alFlK2z0
観る方にとっては良質な作品かだけが一番大事
作る側の都合の悪さをすり替えてないかね

47: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:41:57.72 ID:7SDlLPpi0
>>39
それはそうだが、賞に関してはエミー賞でやってほしい
アカデミー賞は興行収入がベースで成り立ってる作品のためのものであるべき

40: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:37:16.80 ID:24XFxcrb0
舞台(古代~19c)とシネマ(20c前半)と
テレビ(20c後半)と動画配信(21c)は
作製手法も収益基盤もすべて別物。
でも、シネマの総合芸術性には抗いがたい。

41: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:37:51.99 ID:/rmFUEp80
そういうのに負ける劇場映画に価値はあるのか

42: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:39:27.44 ID:z6i/Fb8N0
作家も俳優も20代30代のスターがほとんどいない
制度的にオワコンなんだろう

49: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:43:33.06 ID:P2BPsI3a0
>>42
デジタルに逃げた結果がこれ
脚本とアイデアが弱い

48: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:42:50.11 ID:/SiBbEWH0
昔、映画館で寅さんの3本立て観たけどテレビで何度も見てるのに凄く楽しめた
不特定多数の人が一つの閉鎖空間で同じモノ見る感覚はテレビと別物
見知らぬ人達が同じシーンで笑う、共感してる感覚は得難いと感じた
テレビ実況が賑わうのも多分みんな共感したいんだと思う
でも、リアルな現場感とネットでの共感は全く違う
そう思う俺も映画館には十年以上行ってない

53: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:45:53.83 ID:BRTB+Ecf0
映画のBlu-rayがだんだん高価になってきてるのが気になる
ネトフリ見るから買う人少なくて高くなってるのかな

56: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:48:55.29 ID:MXOMLDAB0
でも最初に映画館でかけられたか知らんけどテレビでしか映画みないよ俺なんて?

84: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:02:06.73 ID:UGNbvF8w0
まぁいつか映画館が滅びる時が来るだろ 
まさに老害の意見としか思えない

58: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:50:01.28 ID:8Uw/yrr40
どんな人間でも悲しいかな老害になると言う例か

正直視聴者からすると一緒、あるのは面白いか面白くないかだけ

59: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:50:24.93 ID:z6i/Fb8N0
中国その他の新興市場が伸びてるから
ハリウッドは興行収入的には絶好調

しかし日本では、特に若年層は洋画や洋楽やアメスポにほとんど興味を示さない
「誰でも知ってるスターや監督」がいなくなったな

64: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:52:33.78 ID:MXOMLDAB0
>>59
確かにね、日本は映画も駄目になりテレビも斜陽だ、うらやましい

78: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:59:48.56 ID:z6i/Fb8N0
>>64
日本の場合には映画も音楽も国産のコンテンツが強い

映画はずっと邦画の方が客が入っている
アメリカじゃ超有名なロックバンドが日本じゃ狭いライブハウスでドサ周りしてたりする
若い層はNBAなどのアメスポにも興味を示さない

こういうのは日本だけ

60: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:50:48.16 ID:MXOMLDAB0
一部はルールに則って厳しく分けたいか知らないけど、娯楽にそんな面倒なこと考えて接してるヤツはおらん

62: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:51:57.47 ID:x2iObxS60
それにひきかえ日本のドラマの質は下がる一方
もはや学生のサークルの自主製作のレベル

65: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:52:49.29 ID:DEx0T51g0
Netflixを下に見てるね。スピルバーグもレンタルビデオ世代にずいぶん金を落としてもらってるのにな

74: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:56:27.76 ID:7SDlLPpi0
>>65
さにあらず
質は認めてる

ただ、リスクを背負って作ったものと
ヒットもコケもない、ネトフリさんから金渡されて作っただけのものを同じ土俵に上げるのは
映画人からすると違和感があるのだろう

67: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:53:57.59 ID:CziAF02c0
ETなんかこの時代に上映したなら酷評もいいとこだろうな
「自転車で空を飛ぶな~(笑)」みたいな

68: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:29.98 ID:m0JqPzEZ0
アーケードとコンシューマのゲームに差がなくなったのと同じで感じかな
劇場用と同じ規模の予算をかけられるならそれはもう映画だろ

69: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:31.87 ID:bUdYVIfh0
映画はかつてFilmと呼ばれていたが今はデジタルカメラで撮影されて
HDDに記録されることも含めてテレビ映画と本質的に何も変わらない。
どのスクリーンに表示されるかは作品の本質とは違う。
テレビ映画もテレビドラマも劇場公開映画もセルビデオだけのものも
全部同じ土俵で

 「作品の内容と表現の質だけ」

で判断することが一番シンプルかつ公正だし、
何よりも観客に対して良い作品を周知していく
という授賞式イベントのそもそもの主旨にも
合致すると思う。

70: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:33.26 ID:z6i/Fb8N0
日本の場合には国産の映画の方が客が入る
ネット配信のオリジナルコンテンツもほとんど競争力がない

こういう国は日本だけ
ほとんどすべての国はハリウッドに勝てない

80: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:00:14.41 ID:/qefRos20
>>70
ドラコナンくれしんと
テレビアニメの映画化だけだよ。
あとはジブリ細田新海。

邦画実写はさっぱり。

96: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:04:44.90 ID:z6i/Fb8N0
>>80
国産の方が強いのは日本だけだよ
若い層ほどアメリカ産のコンテンツにはほとんど訴求力がない

172: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:34:01.49 ID:X3UlLHPk0
>>70
インドがあるだろ。
年間製作本数ならインドが世界一じゃね?

71: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:54:42.20 ID:qfuXYJUK0
スピルバーグ監督のドラマ…エクスタント、テラノバ…あ

72: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:55:27.18 ID:5aldtyXG0
ネトフリオリジナルは微妙なのが多いよな
映画は最後の追跡、ドラマはストレンジャーシングス
ぐらいだな良かったのは

75: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:58:12.59 ID:KF40P5YQ0
ノーランはいっつもIMAXカメラで撮ってるから
IMAXスクリーンで見てほしいって思いが強いんだろうな

123: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:16:15.66 ID:eEJRenfw0
>>75
その思いが強いから日本ではダークナイトのIMAXフィルム版を一回だけ試写で流したんだよね

76: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:58:53.29 ID:5VSU35DD0
まぁ賞の投票システムがある限り
ネトフリ作品がオスカーの本丸
主要三部門取る事なんて未来永劫無いんじゃないの
少なくともスピが生きてる間は安心だ

79: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:00:09.36 ID:sfZNpEgo0
映画館で映画みた経験なんて数えるほどしかないけど説得力はあるな
個人では実現できない大画面と音響設備を前提に作られた映画は作り方が違う

TVドラマやTVアニメみたいに個人用デバイスで見れるように作られた作品も映画が持てない強みはいっぱいあるんだけどね
映画は一続きの2-3時間が基本全てで限界も多いし

81: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:01:03.26 ID:EZV13b/L0
そうは言っても
ハリウッドもシナに買収されて
名作が生まれなくなってるじゃん

それならシナの匂いがしないネットオリジナル配信の方が
新しいものが生まれる可能性が高いよね

85: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:02:14.68 ID:z6i/Fb8N0
賞レースという制度自体がオワコンなんだろう

日本だってレコード大賞とか日本アカデミー賞とか芥川賞とか
ほとんど機能してない

87: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:02:46.84 ID:JGCFx4Is0
今後は、視聴者が視点を切り替えたり、映像の中に入っちゃったり、
触って操作できたりするものも出てくるぞ
どう線引するの

88: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:02:48.73 ID:m07WWYjo0
映画は必ずしも映画館で見るものではないのにね
これは旧時代の映画監督としてのプライドだな

97: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:05:01.04 ID:7SDlLPpi0
>>88
それはアメリカでいうテレビムービー、日本でいう2時間ドラマ

映画館メインの作品に対してのご褒美がアカデミー賞であるべき

95: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:04:40.72 ID:4alFlK2z0
ここままでは映画館が立ち行かなくなるってんなら話は分かるが
金が集まりやすくて箱を使わない為リスクが少なく
良質な作品作られると、俺達の権威レースの場が荒らされて困る
ってのは、あんたらの柵の都合でしょって思う
だったら、あなた達公開後に必ず円盤で売るでしょう?
理屈から言えば映画館で見て欲しい作品への冒涜じゃないのかね

99: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:05:18.58 ID:hXu2OdhZ0
フィルムで撮らない映画は映画じゃないとか昔は言ってたよな

100: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:05:42.72 ID:CziAF02c0
家庭用ビデオで映画を撮る手法も出てきたしな

101: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:06:42.55 ID:Az/GwWlG0
これからはNetfilex>Hulu>Amazon>ハリウッドになっていくよ
ハリウッド俳優もNetfilexの映画に出るようになってるし

113: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:11:47.48 ID:vkNliwe+0
>>101
アマゾンは金持ってるからなあ
ネトフリ追い越すかも試練

103: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:08:32.30 ID:OCREBnhR0
イカロスが方向性変わりすぎてたまげた

104: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:08:34.92 ID:/ScJxbF60
支那畜のカネに媚びたユダ屋ならではの考え方っすね

124: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:16:22.76 ID:6Km4q/eW0
>>104
スピルバーグは中国のチベット迫害を批判していた気がするんだが

118: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:14:13.63 ID:Wut9JIIR0
映画館が好きなんで、ネット配信とか興味無いわ。
そもそも、ネット配信オリジナル作品で、面白い映画って聞いたことないな。

122: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:16:10.34 ID:ys3DVI9C0
Netfilex、Hulu、Amazonの会員数は世界規模でうなぎ登りだから影響力がデカイ
スピルバーグも時代の流れに合わせていかないと

125: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:17:17.67 ID:Td3CoKPc0
「小説やマンガを読むのは情報のため」だというのなら紙の書籍も電子ブックも同じだろう。
紙の本だからこそいじりまわしたり、精読できたりする。
スピルバーグに同感だ。スマートフォンでみれるストリーミングと映画館の作品は違うものではないか。

139: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:23:44.31 ID:eEotq1Ka0
>>125
5Gやその次世代くらいにならば、どこでもVRができるくらいの容量とクヲリティを実現
されるだろうし、そうなれば媒体でコンテンツを分ける意義もなくなるwwさしもの
スピルバーグも時代の流れを読めてないように思えるww

127: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:18:35.54 ID:AXMFKJF20
今のハリウッド映画はマイノリティだのセクハラだのウザすぎる
10人グループだと3人が白人、2人がメキシコ系、1人が黒人、アジア人、女性、ゲイ 
これで構成される

128: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:19:14.13 ID:TbP7EsT90
映画館で見るのとネット配信で見るのに違いなんてあるかな?

143: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:25:00.53 ID:GPAw94n60
>>128
作り手側には相当の違いがあると思うけど。
映画は劇場の大スクリーンに堪える精度の画質で動画を処理するのが前提になるけど、
ネット映画だとそんな大きいサイズで見たときの映像なんか気にしないだろうと思う。
せいぜいスマホサイズでしょ。

132: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:21:40.72 ID:7SDlLPpi0
エミー賞はだいぶ前からテレビ映画部門を設けてるからね
連ドラ、2時間ドラマ、どちらのフォーマットにも対応してる
ネトフリ関係者はこの賞を盛り上げていけばいい
どうしてもアカデミー賞がほしいならまずは映画館に貢献してよ

134: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:22:14.17 ID:CziAF02c0
例えるなら、映画版家族ゲーム(松田優作主演)は良くて
テレビドラマ版家族ゲーム(長渕剛主演)は糞
ってことかな
長渕剛に失礼だろ

138: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:23:43.49 ID:PXozQzD80
これはアメリカっていう国の良質なドラマや映画を産出してる国の問題であって
日本みたいなゴミのような映画ドラマを垂れ流してる国民がマジで気にする事じゃ無い

140: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:23:50.18 ID:z6i/Fb8N0
去年のアカデミー作品賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
これ日本では大分遅れて今上映してんだけど、ここまで話題にしてる奴が誰もいない

まぁ、そういうことだよな

アカデミー賞自体が制度的にオワコン

150: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:27:35.60 ID:eEJRenfw0
>>140
日本は賞が取れそうな作品は授賞式に合わせて公開するのが通例じゃん
アカデミー賞がオワコンではなく権威が無ければ売ることが出来ないだけ

155: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:28:23.23 ID:eEotq1Ka0
>>140
アメリカ人で去年の芥川賞の作品を読んでいるやつは10人もおらんだろうなww

141: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:24:46.80 ID:ve/w/YSD0
紙の本は素晴らしい
映画をテレビで見るなんて邪道
音楽はクラシックが好き
この手の人種って死ぬまで新しいものを拒否するもんなんだろうか

142: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:24:57.55 ID:EZV13b/L0
そんなに映画館で見ることにこだわるなら
今後スピルは自分の映画のdvd売ること禁止な

ちなみに一番面白かったのは
ゲームオブスローンだわ
あれって1話作るのに6億以上かけてるんだってな
60×7=制作費420億w
どおりで映画以上の迫力があるわけだわ
映画だろうとドラマだろうと面白ければいいんだよ

映画>テレビドラマって公式はすでに崩れてるんだよ
あ、日本のガキドラマのことじゃないよ

164: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:31:10.53 ID:eEJRenfw0
>>142
ETは映画館で見てほしいという理由でなかなかなソフト化されなかったんだよね
スピルバーグとしては昔から言ってること

144: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:25:09.68 ID:rce2yFGu0
作品賞や俳優賞は別にいいと思うけど
映画とテレビじゃ求められる画が違うんだよね
暗い場所ででかい画面で見ること前提に作られるものと
明るい部屋で小さい画面で見ること前提に作られるものだから
照明とか構図とかが必然的に変わってくる
同じ土俵で評価できるのかは確かに怪しい

148: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:26:58.76 ID:bUdYVIfh0
>>144
いまは映画もデジタル撮影されて映像編集もモニタ画面を見ながらだし、
BD化まで見据えて編集することを求められて画面の明るさにしろ
観客に読ませたい画面上の文字のサイズにしろ、TV画面前提の
規制が入る。

169: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:33:04.45 ID:rce2yFGu0
>>148
ビジネス上の規制があることが本来おかしいんだから
そこで評価軸変えたらマジで脅威じゃん(´・ω・`)

145: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:25:12.02 ID:bp0zkRSb0
スピルバーグの総指揮でスターウォーズを作り直してくれ

149: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:27:12.59 ID:CziAF02c0
スピルバーグはルーカスみたいな職人タイプじゃないわな
プロデューサーって感じ

146: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:26:10.09 ID:nXi/p8kY0
日本のアニメを映画化するのも止めてもらえませんかね

151: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:27:43.99 ID:FjnC+1Tl0
映画割引で1000円ぐらいで見るけど
普通だと2000円、高過ぎるわ

168: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:33:01.19 ID:eEotq1Ka0
>>151
シネコンがワンコイン一本を実現すればいいww
それで客が4倍になるような映画を作れとww

177: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:35:27.39 ID:f7z6yXDG0
映画館500円で観れたとしても俺はネトフリを選ぶ

186: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:40:03.76 ID:eEotq1Ka0
>>177
そこまで乞食ならしょうがないが、ワンコインなら新作映画を体感的に堪能したいという需要
を喚起できると思うwwアメリカの映画館は"ポップコーン屋"ってなくらいだしww

182: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:38:29.38 ID:sT1tNFSJ0
家では60インチ画面と、音響はシアターシステムだけど、
やっぱり映画館にはぜんぜん叶わない。
では、映画館に行くかというと、全然行かないな。
年々その傾向が強まる。

187: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:40:41.85 ID:P2BPsI3a0
>>182
日本の映画館は高すぎる

152: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:27:45.34 ID:xJqf9/bh0
シンプルに映画館じゃないと集中して見れなくなってしまった
家だとスマホいじったりして

161: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:29:52.03 ID:38oQANcw0
映画館のスクリーンより、テレビやスマホ画面の方が高画質で綺麗になってしもうたからなぁ。
むしろ、テレビの方が全体が見れてオモロイ場合もある。

162: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:29:54.23 ID:p2brKLhu0
テレビが終わっているからな
それに合わせるなってことだな。

わかるよ

163: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:30:47.32 ID:CziAF02c0
シネマモードで観れば映画風にはなるだろw

170: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:33:08.35 ID:p2brKLhu0
>>163
色じゃない。
違いはレンズ 画角が違ってくる

165: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:32:23.35 ID:3cgLIO9U0
ドラマなんかテレビよりネトフリの製作費の方が多いみたいじゃん
それで未だに会員数は増えてるから資金力は青天井だよ

166: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:32:47.71 ID:/8nqUTQd0
スマホやタブレット、PCのモニターのバックライトだかブルーライトだか、目にクッソ悪いからな。
若いうちは表に出ないけど、歳とるとガクッと来るから。肌に対する日焼けと同じみたいにさ。

175: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:34:54.81 ID:sT1tNFSJ0
そんなに拘るところなのかな。
Netflixの映画は、所詮ハリウッドとは別物としか最初から見てないけど。
アメリカでは違うのかな

184: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:39:19.54 ID:cJj7RzI00
人が傍にいると映像世界に入り込めない
映画館で見る人間は
雰囲気が好きなんだろう

189: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:41:44.40 ID:FjnC+1Tl0
映画館だと巻き戻しが出来ない

190: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:41:52.09 ID:PrWJ2iRQ0
ロバート・レッドフォードのザ・ディスカバリーとか
ウィル・スミスのブライトとかもう少し面白く作れそうな感じだったのだが
でもキャスティングされる人たちはもう映画と変わらないくらいだな

196: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:44:43.74 ID:7G1qNydu0
>>190
ネットドラマの方が大金をつぎ込むようになって来て
今後、ハリウッドは嫌でも変わってしまうよ
映画館向けに金が回らなくなるご時勢では

185: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:39:52.31 ID:7G1qNydu0
アカデミー賞自体がどこまで持つのか分からんし
どうなるかねえ

192: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:43:36.95 ID:9vN1bkgl0
映画館の大画面で見るべき。
迫力、迫真感がテレビとは全く違う。
まあ、ハリウッドの苦境は自業自得だけどね。

193: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:43:48.35 ID:cRRed+vr0
良いんじゃないの。内輪の中で決めたいならそうすればいい
オンラインはオンラインで新しい賞を決めればいいんだし
これはアカデミー賞が今後も伝統と権威ある賞として生き残れるかどうかの問題なんだから

194: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:44:23.43 ID:fIkv674S0
逆に映画は
画面の大きさや音の大きさで
内容の無さを誤魔化せている部分があると言えなくもない?

そういう面は絶対あるだろ

198: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:45:14.65 ID:vCrpcBpQ0
>>1
日本のテレビ局が絡んでいるテレビドラマのダイジェストでしか無い安っぽい邦画への批判でもある
的を射ている批判だよ

映画自体の存在感までもがテレビの浅くて軽い印象に引っ張られて安っぽくしょぼくなった

57: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 06:49:05.88 ID:qfuXYJUK0
スピルバーグからこんな言葉は聞きたくなかったわ

200: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:45:19.55 ID:rNROqywc0
下手に映画をソフト化した弊害かねえ

108: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:09:24.16 ID:DEx0T51g0
もはや、グラミー賞も、レコード大賞やモンドセレクションばりに低い価値になってるしな 

アカデミー賞も似た感じになってるが

111: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:10:41.06 ID:mojBwsIu0
当然だな。 
そんな事言い出したらテレビドラマで優れている作品が短期上映したなら対象に加えないといけなくなるわ。 

別にアカデミー賞は優れた映像作品に贈る必要がないわな。 
あくまでも映画用で作られた作品が対象が正しい。

112: 名無しさん@恐縮です 2018/03/25(日) 07:11:40.09 ID:7SDlLPpi0
>>111 
これ 
スピルバーグは正論言ってる


引用:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1521924865/



E.T. The Extra-Terrestrial [Blu-ray]
Universal Studios Home Entertainment