ダウンロード (1)


1: 秘丘、愛液塗れ'φ ★ 投稿日:2011/08/17(水) 06:23:27.20
松任谷(以下M) 私が馬車馬のように働いていたバブル後期頃、プライベートな場で、
          「あなたも終戦工作が大変ね」って言ったの覚えている?
井上(以下I)   そんな生意気言いましたかね。

M 「終戦工作なんてしないよ。競走馬のように玉砕するんだから」と、返した覚えがあって。
  その終戦工作って、どういう状態を指すのか聞きたかった。
I  やっかみもあって、まあ、「とてもステキですね」なんて言いながら、ちょっと意地悪を
  言いたくなったんでしょうね。

M 自分でそう言っちゃうことが、逆に大人の余裕を感じるね。まさしくご自身で終戦工作したかったり、
  したかのような局面があったのかなと思ったの。期せずして今日は、初めて100万枚という壁を破った
  陽水さんと、何年後か200万枚の壁を破った私。時代の体感温度でいうと、その100万、200万と、
  宇多田ヒカルさんの800万とは同じ衝撃だったりする。
I  そうでしょうね。CDだよね、200万。いいねえユーミンは現代人で。僕、レコードだったから。

M だから、手に入れる手間暇を考えると、100万の重みがより増します。そして、この配信の時代。
I  もう、誰も音楽にお金なんか払わないですよ。連想するのはね、ブラジルで、欧米で作った
  エイズの薬を使うには特許料を払わなきゃいけないんだけど、ブラジル政府は「目の前の
  貧しい人を助けるほうが先でしょう」と、特許を認めなかった話ね。確かに著作権なんて、
  西洋のある種の文化ですよね。絶対というわけでもない。

M 音楽にお金を払うこと自体が間違ってたのかもしれない。19世紀の頭頃に出版社ができ、
  楽譜というものを売り始めてね。
I  もちろん、ある種の発展というのはあったんでしょうけど、「発展ってどうなの?」っていう
  時代に来てますからね。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/yumiyori/20110805-OYT8T00743.htm
より一部抜粋。全文はサイトでどうぞ。
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110725-249593-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110805-467357-1-L.jpg

127: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:11:32.29 ID:bPviWNJM0
よくわかった、2人は十分儲けたからもういいや、というわけだな

10: 投稿日:2011/08/17(水) 06:35:10.15 ID:PSSfPj8W0
音楽や本に金使わなかったら、愛情が沸かない

4: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:25:19.86 ID:ax0Tqivc0
でもただじゃ唄わないんでしょ?

73: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:53:34.73 ID:iwgs2fZr0
>>4
アッタリメーだろ!
『オレ様の歌、生で聞きたきゃ金払え!』の、どこがおかしい?
会場代だって、現地までの交通費だって、それにバンドマンの日当だって、全部ただじゃねーんだから

9: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:32:35.46 ID:5m+drOUi0
陽水もユーミンも宇多田も天才
それは歴史上の不変

56: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:22:57.96 ID:KQZxvZKj0
>>9
宇多田はハマやエグザと同じ。 小室あたりから始まった音楽の
スーパーマーケット安売りお気軽定番商品。

83: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:29:41.77 ID:xKkpvFhS0
>>56
宇多田がエイベのごみと一緒なんて
音楽の欠片もわからないカスは来るなよw

11: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:35:57.63 ID:qOjHcF3M0
貧困を盾にするのは下衆のやること

12: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:37:23.67 ID:59xQqYQ/0
井上陽水は生きているうちにボーカロイド化してほしいと思うのは俺だけか。

13: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:37:24.62 ID:+s+eQT450
まぁお金に余裕があって、歌えばコンサートで人が来るようになっていれば
今さらCD売らなくてもいいかもね。

15: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:37:40.09 ID:dEO70nU60
オタクしか音楽にお金を払らわなくなっちゃたからね。
オタク向けに作る努力してみたら。

202: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 22:37:16.98 ID:EQzT2ITP0
>>15
一般受けを捨てて金払いのいいオタクだけを意識して
作品を作るようになったジャンルは例外なく衰退する
アニメやゲームがいい例

22: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:44:53.45 ID:c2Ovlqf+0
音楽の創作行為に代価を払うのはまあいいが、
それをCDに焼いて流通させる行為に払う金は無いな…

23: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:50:39.85 ID:8R9/YiSS0
音楽自体過去の焼き増しとせいぜいミクスチャーくらいしか出てこないもんな。
そしたら著作権の切れた著作権フリーの曲聴けばええやん。
それに今の時代レコ社に選ばれた才能じゃなくともPCさえあれば誰でも発表できるしな。

24: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:51:00.05 ID:WV5g4MBJ0
創作物に対して対価なしってことか
クリエイター達はどうやって生活していくんだ?

67: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:15:15.97 ID:uebDzjdqO
そりゃ消費者から見れば無料が望ましいけど、やっぱり楽しませてもらったら
それなりの報酬を貰える環境がないと、発信者があまりに報われないよね。
才能ある人は音楽だけで生活できる位の収入が確保できなきゃ、普通に
リーマンやバイトやりながら音楽作るのは限界があるし、世界が
広がらないよね。
利権に群がる人達の事は置いといての話ね。

69: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:27:33.36 ID:tYOuLSIK0
>>67
完全無料になると新たな問題が生じるのは確かだね
消費者の利益のみを追求していくと、最終的には消費者にもはね返って来る
(いい音楽が生まれにくくなる)

「一応CDを販売するが無料ダウンロードで十分な人はそれでもいいよ、
金に余裕がある人だけCD買ってね」
という態度が正解かもしれんね、ミュージシャン側は

98: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 11:25:05.92 ID:1z33z1oZ0
>>24
>>67

対価を払うに値する曲には、ぜひ払わせていただきたいんですけどね
実際そういう曲はたくさんあるし

ただ、ブローカーの中抜きが酷くて、値段が釣りあがってるのが問題なだけ
この不景気に、数曲カップリングで1000円も払えないから

そもそも、芸能というのは大道芸であって
路上でパフォーマンスし、感銘を受けた人から「おひねり」を貰うものだった
そのパフォーマンスが遠くまで届くよう、メディアに焼きつけて流通させていただけで
音楽業界というもの自体が、便宜上のものでしかなかったはず

ネットという新しい大通りが生まれ、全国津々浦々まで歌が届くようになったんだから
そこに「おひねり」の直接集金システムを載せれば事は足りるのに
いまだにブローカーとの癒着を断ち切れていないのが、今のミュージシャン達

パイは大きいのだから、「おひねり」でも十分なリターンは得られるはずなのに
どうして大道芸時代に戻れないんだろうか、とは思う

仕方がないから、ネットで試聴して配信サイトで買ってるけど
できればミュージシャンに直接その額(-α)を払いたいんだがなあ

100: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 11:37:24.27 ID:egCM2B9u0
>>98
自分では頭がいいつもりのバカ?

112: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:23:40.40 ID:1z33z1oZ0
>>100

かくいうあなたは音楽ブローカーさんですね

今までありがとうございました
でももう用済みですから

27: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:58:57.69 ID:e+Otf7ASO
一生付き合いたい音楽や音楽家は
もうこれから出てこないのかもね
誰にとっても

28: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:01:33.67 ID:lpq9P7YO0
純粋に音楽を聴くための、
ホーム・オーディオの衰退とかも、
効いてるんだろう。
いい音を求め、がんがん鳴らす系の人たちは、
オタクの一部になってしまった。

というか単におっさんたち時代のブームだったのか。

29: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:03:23.55 ID:Qg7hWauT0
井上陽水なんて、元犯罪者なんでしょ?

それ知ってから音楽聴かなくなった。もっぱら洋楽。

37: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:15:02.89 ID:lZbuupVe0
>>29
洋楽は清廉潔白なのか?w

41: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:22:44.01 ID:ZtR+kwEG0
>>29
おいおい、洋楽の方がやばいぜ

38: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:16:16.13 ID:BDAs5v5+0
>>29
お前の好きな歌手は、ほとんどが犯罪者だよ
表沙汰になってないだけでな

35: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:14:01.23 ID:uebDzjdqO
>>29
その考え方が理解できん。
なんで創作者の性格や履歴で聴く・聴かないを判断するの?
海外ミュージシャンにも麻薬汚染者や暴行事件起こした奴は沢山いるけど、
その事実を知った途端にどれだけ良いなあと思って聴いてても聴くのを
やめるわけ?
犯罪推奨するわけじゃないけど、作品と個人を変に結び付け過ぎな気がするが。
極端な話、大人しくて牧歌的な人が作る音楽からだけ選別するって事でしょ?
なんか気持ち悪い

42: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:22:47.52 ID:jAQgZ+GRO
>>35
どっちも極論だろ。
同じ言葉でも発する人によって人に与える影響が異なる様に、
創作者の人となりって大なり小なり創作物への影響はあると思うぞ

極端な話、君の両親を殺した人が創った楽曲でもそれが君が気に入るものだったら気にしないで楽しめる?って話になってきちゃう気がする
まぁ人によって差はあると思うけど

31: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:06:34.57 ID:hq73wNq60
CD値段高すぎる

30: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:03:28.58 ID:GCPHv/VaO
値段設定が高すぎるけど、払わなくていいことはないだろう

32: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:08:17.53 ID:JBG6TYjy0
言いえて妙というかなんというか。
金を払う人がいなくなることはないけれど、
大なり小なりこれまで全ての文化・文明がそうであったように、
繁栄と凋落ってのは周期的にセットとなってやってくるもんだ。
配信とか割れとかの問題もあるけど、
それがクリアになったからといって音楽業界がまた以前のような状態に戻るワケもない。

34: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:13:20.61 ID:z9jP3auh0
音楽ってもう昔の娯楽なんだよ
気がつけよ!音楽業界の人達しっかりしろよ!

77: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:17:26.02 ID:dAxop/Wi0
>>34
>音楽ってもう昔の娯楽なんだよ

なるほどね。
業界が音楽を「消費物」にしちまったんだから、まぁそう成るのは必然だわな。
廃れてハイ終わりと。

39: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:19:19.87 ID:QRryGV900
どんないい音楽でもCD買ってリピートして
聞いてるうちにゴミみたいになるよな

40: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:22:03.30 ID:p5X7jfX40
何だってそうだろそんなの

48: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 07:50:01.36 ID:QRryGV900
CDだけの問題じゃないんだよな
このままいけば、映像も本も金を
払う事がなくなっていくと思うんだが
どうなるんだろね

52: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:11:11.65 ID:IVWwwAG40
関わるいろんなスタッフたちの生活もかかっているのです!

59: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:38:00.48 ID:c+b2Duoh0
間違いを認められることはとりあえずいいこと
でも騙されてた人たちは「なら金を返せ」と言うべきじゃない

60: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:38:23.55 ID:4qbD/Th30
作ってる人がこう考えるようになっちゃってるんだなぁ・・・

64: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:49:03.36 ID:hq6RfntU0
>>60
これ以上ファンが増えることは無いからね、二人とも
そのファンだって新曲のアルバムを買うかどうか疑問

63: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 08:44:54.31 ID:URYjoDdK0
おまえらがCD買わずにネットで落としたり
ようつべで間に合わせたりしてるんだから仕方ないだろ
俺もそうだし
AKBみたいな商売に走らないで、現状を泣き言で表さないと
こういう言い回しになるんだろう

68: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:21:55.57 ID:k3R5iaWG0
生命活動を維持する為に必要不可欠なもんじゃないだろ、音楽ってw
無くてもいいモノを売って生活の糧を得たいのなら、売り物になるレベル
買うに値するレベルまで昇華しろよ
今やネットの時代、マスメディア一辺倒の娯楽頼みじゃないんだからさ
2chでくっちゃべっているだけでも楽しいのに、下らない音楽なんて
買う訳ないだろ

71: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:34:11.33 ID:1o7JYBso0
なんか今まで一番ウマイ汁吸ってきた連中が
これからの音楽市場にトドメ刺すというか
今音楽でがんばってる若い連中の梯子外してる感じが

すさまじく不快

74: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 09:59:49.21 ID:hq6RfntU0
>>71
確かに若い人から見ればプライドの高そうな年寄り愚痴かも
年の数だけ愚痴っぽくなるのは事実ね
CDなんて新鮮な驚きがないと誰も買わないもの~

78: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:20:10.74 ID:G1wAJUQXO
俺はラジオだけで十分だな
通販CMは何とかしてほしいが

81: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:25:02.28 ID:zTjynrdf0
ある意味じゃ凄く音楽をバカにした発言だな
音楽で食っていくのはおかしいっていってるようなもんだ
アホだろ

89: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:42:03.82 ID:HRYBMrsT0
この二人は、もうたんまり稼いでますからなあ…

職業ミュージシャンや著作権云々以前に、時間をかけて作った素敵な物を頂いてお礼をするのは
時代とか関係なく自然だと思うけどね。
世の労働を全てロボットが担うようになって、労働とお金がなくなっても、別の形でお礼はすると思うよ。

88: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:41:59.90 ID:jZ061yb50
ようつべで聞けばそれで十分なので
俺も音楽に金を使う事は
もう一生無いかも知れない

93: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 10:59:40.46 ID:UAVChS/KP
この年代は天才が多いよな
今なんて一歩譲って宇多田ヒカルくらいだろ
B’zもミスチルもがんばってはいるが、この年代のミュージシャンたち並みの才能はないよな
この年代は曲を他歌手にもたくさん提供して、ヒットさせてきたしな

101: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 11:38:26.48 ID:TykLyhU60
一次産業の比率低いし、大抵の商品直接販売可能だから、
ブローカー的な仕事排除とか言い出したら、日本どころか先進国の人間大抵失業すっけどね。
先進国における仕事の大半は、ブローカーの部分にある。

103: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 11:56:10.56 ID:cjXJY+bq0
>>101
問屋や代理店の目利きをバカにする傾向あるよな日本は
立派な仕事だよ

149: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 14:29:51.38 ID:1z33z1oZ0
>>101
>>103

宣伝も販売もすべてネットでできるのに、なぜ無駄に資源を浪費して人や物を動かす必要があるのかね
シュリンクした新しい商流が生まれるだけだし、適した仕事に変わればいい

仕事がないと言っても、少子化の時代だからいずれ人手不足が来る
もう数年で団塊世代も大量退職だ
移民リスクなしで、減少する人口に適した産業体系を作るチャンスともいえる
ブローカーが仕事を変える覚悟をすればいいだけ

ブローカー擁護論者って、結局仕事変えが嫌なだけとしか思えないんだよな

152: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 15:00:23.08 ID:ChiQPE2U0
>>149
> 宣伝も販売もすべてネットでできるのに

こういうダイナマイトバカがいるんだよなぁw

153: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 15:03:25.95 ID:1z33z1oZ0
>>152

一言言っていいか?

罵倒オンリーのレスはディベート敗北宣言と同じだぜ

108: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:20:58.79 ID:W8XdRSjG0
似たようなメロディ、似たような歌詞の堂々巡りだもんな。
アレンジ変えてリズム変えて旨いことやってるだけだし。

調性音楽の限界。

109: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:22:24.33 ID:B8pYJITD0
金払ってもいいけどCD高すぎでしょ。
CD1500円ぐらいまででお願いします。

110: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:22:36.46 ID:9j3NE4St0
お金払う価値があると思えば払うよ

117: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:38:22.39 ID:t2hlYy7KO
欲しい曲あれば買っているから別に音楽売買はおかしくないと思うけどなあ
何十万枚も同じCDが売れていた方が異常なだけだっただけなのでは?

123: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 12:49:27.18 ID:jpIV67hf0
こんな上から目線であぐらかいて、もうダメだ…みたいな対談よりも
手法はどうあれ現在進行形で突き進んでる秋元康のほうがよっぽど好感がもてる。
お金もあるはずで何を目指してるのかよくわかならいが。

129: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:22:13.41 ID:tq4Tkqg80
>>123
このふたりはほんとうに音楽馬鹿なんだろうと思う。
じゃあ秋元は音楽がどのくらい好きなのかということ。
好感なんて微塵も感じないな。単なる商売人は好感持つだろうね。

141: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:47:11.68 ID:jpIV67hf0
秋元は作曲はできないが、流行ってきたJ-POPはすべて頭に入っていて、
AKBの楽曲製作でも編曲家に具体的な名前をだして「○○の○○みたいな感じにして」、
と要望を出すようだよ。
歌詞に関しては、彼のつづる歌詞は様々な楽器の一部という感じで、心にも残らない変わりに
歌詞が楽曲の邪魔をすることがない、という感じがする。
AKBのメイン作曲家の井上ヨシマサ氏も秋元氏の最初の印象について「愛のない作詞家」というイメージをもっていたといっている。

>>130
AKBの曲は結局、懐かしい80年代~90年代J-POPソングという感じがする。
ファンの人気投票でも、織田哲郎が作曲した曲が上位にきたり、
上位にくる曲は結局80~90年代の懐かしさを感じる曲、作曲家の曲が多い。

AKB関連においては「発展」とか新しいタイプの音楽はでない。
懐かしいJーPOP、アイドルソングへの回帰。だからおれらおっさんでも聞けるし、
若い子には新鮮な音楽なんだろうと思う。

126: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:06:00.11 ID:uoUYeLX7O
昔のユーミンだったらCD一万円でも売れたんではないだろうか。今は金貰っても聴きたくない音楽ばかりってこと

135: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:33:13.83 ID:sJfpaBcD0
陽水は他人に提供した楽曲をが売れて何年かに一度浮き上がってた

高木澪 「ダンスはうまく踊れない」
安全地帯 「ワインレッドの心」「恋の予感」
中森明菜 「飾りじゃないのよ涙は」
PUFFY 「アジアの純真」「渚にまつわるエトセトラ」
藤子不二雄 「少年時代」

138: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:35:45.82 ID:3P6JcQd3O
>>135
PUFFYは適当に作ったら当たったという

136: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 13:34:51.31 ID:h/2bwlY20
CDも安けりゃガンガン買うのにね
つべで気に入った昔の曲をだけど

187: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 18:27:49.85 ID:M2gBk//50
ライブをしなくなった奴はミュージシャンじゃない
金を払うのはライブだけでいい

絵画だってそうだろう

188: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 18:46:56.96 ID:M8tY1DqG0
自分達はさんざん儲けたから後の世代はどーでもいい
とういう団塊ならではの発言w

189: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 19:57:01.34 ID:1hx1F3f+0
>>188
歌手は売れなくなる年齢が早いから50才すぎたらもう余生なんだろうね
40代だともう一回ぐらい何とかヒットさせようとジタバタしてる時期

196: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 21:07:11.42 ID:fTo1bG7I0
CDリリース、ライブ双方で儲けようと思ったのが市場の縮小を招いたんでは。
ライブに来て欲しかったら、シングルは撒き餌価格にして釣るとかさ。
昔は8cmCDでもっと安かった記憶があるけど、今はマキシシングルで2000円とかじゃん。
それならせいぜいレンタルでいいやとなるわ。

ユーミンライブ行ったことないけど、ようつべ見た限りじゃかなり下手糞だな。
音源とのギャップがすげえ。

197: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 21:23:21.52 ID:RBg6y+aH0
せいぜい音楽で稼いだ人間だからこういう高みの見物みたいなことが言えるんだろうな
この二人がこれから音楽で成り上がっていこうとする人間だったら絶対に言わないはず

199: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/18(木) 21:37:33.82 ID:eLxqxX5z0
>>197
何を当たり前のことを言ってんだw

216: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 10:23:31.12 ID:tK1OeculO
今から音楽で食っていこうと思ってるオレに謝れ

217: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 10:25:25.61 ID:i0mREMKx0
>>216
今の邦楽界の現状見てよく音楽で飯を食っていこうとか思えるなあ
もう音楽で一攫千金なんて夢の時代は終わったんぢょ

232: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 13:51:02.90 ID:yllcVjNt0
>>216
良い年にもなってふらふら音楽やっている俺みたいになるなよ?w
20代中盤にして人生摘みだが、プライドだけは一人前w

241: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 19:23:56.27 ID:qaCpvy+F0
>>232
何歳になってもやれば良いじゃない別に
詰みとか無いよ、スタジオミュージシャンとかどっかのバンドのサポートとか
近所の楽器屋で講師やるとか色々道はあるだろうし

220: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 10:41:04.67 ID:KOKTA4370
結局のところ、カネは音楽データに払ってたわけじゃないといいたいんだろう

225: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 11:17:44.33 ID:cvlbuTS50
矢野顕子が若手ミュージシャンに言いたいことは何かという質問に対して、
「もっと練習しないと」と答えた記憶がある。どちらかというと楽器のことだと思うけど。
プロなら聴くものを圧倒する作品(アルバム)を生み出してくれ。そりたら金落とす。

226: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 11:25:52.35 ID:qaCpvy+F0
日本のバンドは売れてても酷い音を出してるの多いからな
今は知らんが90年代なんてメジャーデビュー無理だろっていう糞バンドが
平気でCD売ってたし

233: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 13:56:50.94 ID:f54uP/fz0
売れてるCD枚数は、70~80年代とあまり変わらないんじゃないかな
問題は量でなく質だと
70年代の曲はいまでも歌われてるし、復刻版でセールスが成り立ってる
2010年で曲で残っているものなんてどれだけあるんだ?
ほとんどすぐポイだろ

235: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 17:40:08.68 ID:2qlKbxMo0
>>233
70年代アイドルは人数は少ないけど
粒ぞろいだから、今聞いても新鮮

236: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 18:18:12.05 ID:YtdmWOTN0
ユーミンのチケットは今年もゲットするの超たいへんだったよ
最近ヒット曲ないのにすごいよね

238: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 18:44:05.70 ID:KQEiY0/PO
>>236
ど田舎?
簡単に取れたよ、空席祭りだし

239: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 19:06:27.10 ID:XgujD9bLP
>>238
残念ながら、愛媛以外は立ち見まで完売したよ
73公演なw

243: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 19:44:01.50 ID:Krrt4Fr2O
>>239
女性で73公演てすごい本数だな
さだまさしの毎年100本ツアーして20万人超えの動員数にちかいものがある
さだの場合は映画で背負った借金があったからだけど

244: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 19:54:25.29 ID:XgujD9bLP
>>243
アリーナで本数減らせばかなり体力的に楽なのに、旦那いわくホールだと客の喜び方が半端ないそうだ

247: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 20:38:56.38 ID:KQEiY0/PO
>>244
散々アリーナやって今さら?
アリーナだと客入らないからホールのどさ回りなんだよ

250: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/20(土) 00:32:13.75 ID:b7ro1SLP0
>>247
ホールツアーとアリーナツアーを交互にやってるのを
知らないくせに。

今回は映画館を再現したステージセットをホールサイズで
作成しているため、大都市であっても何公演もやるスケジュール。

松田聖子みたいにアリーナしかやらない人もいれば、
山下達郎みたいにホールしかやらない人もいる。

アリーナ至上主義なんてチャンチャラおかしい。

237: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/19(金) 18:34:27.11 ID:Krrt4Fr2O
何十年も活動やってる人のファンはリピート率が高いからね、ユーミンに限らず

253: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/20(土) 12:02:21.15 ID:slOplBv5O
ある程度の年齢になったら、歌をじっくり聴きに行きたい

261: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/20(土) 23:35:14.03 ID:Cer/Qdt10
そういやCHAGE&ASKAのライブに行った時にASKAが
「これからはライブで音楽を聞く事がすごく贅沢な事になるかも知れない」って言ってたな

271: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/21(日) 16:08:17.96 ID:LOv2ORA20
こいつらはさんざん稼いで財産できたから後の奴らが音楽で稼げなくてもいいんだね。
嫌な奴らだな

281: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/21(日) 22:12:52.93 ID:bc0kRYDJ0
>>271
昔は今みたいなネット流通の時代じゃなかった。それにこの二人の曲はガチで良い曲揃い
今みたいなアイドルってだけで売れてる人たちじゃねーよ

275: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/21(日) 16:24:34.36 ID:F6OT91qi0
さんざん稼いだと言っても無理やり買わせたわけじゃないし
運と実力だからな~
音楽も一巡して名曲みたいなもんは出尽くした感もあるし
その辺の状況は漫画と似てる

279: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/21(日) 20:24:22.43 ID:bz7XodCi0
ユーミンは、3度ブームを起こしている。
75年~76年荒井由実、
81年松任谷由実ブーム(この時は、本当に凄かった思う、ポップスでの復活は
奇跡と言われた。)
第2次ブームをキープしつつ、88年ごろ、バブル期に入り、売上もミリオンに届くように。
でも世間的には、過去の人扱いされてた77年から80年のあいだにも
素晴らしい作品を残している。まさに才能と運のなせる業。

8: 名無しさん@恐縮です 投稿日:2011/08/17(水) 06:31:58.01 ID:EKvAIdWc0
まだまだ世界は音楽に金を払う準備がある。

でも、最近は金を取るための音楽モドキばかりが氾濫しててな。
芸能プロや放送局やらが自分の都合で作り出すヒット(予定)曲だけが並ぶ
今の音楽業界は、既に音楽の二文字を下ろしてしかるべき有様。

音楽に金払いたい人とは違う次元の商売だからな。


引用:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/mnewsplus/1313529807/