images


1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:30:25.94
発売から23年。これからの季節、いったいどれくらい耳にするだろう、『クリスマスキャロルの頃には』。

その歌手、稲垣潤一さんが自身のデビュー前後の「ハコバン」(後述)生活を描いた書籍『かだっぱり』を上梓。
寡黙、真面目。彼を語る資料にはこれらの言葉が多く登場する。
しかも発売されたばかりの著書は『かだっぱり』。宮城の方言で、
「がんこ」「意地っ張り」という意味だそうだが、ということはインタビュアー泣かせということか?(取材・文/活動屋映子)

「よろしくお願いします」

――あれ? 歌の声と違いますね。

「よく言われます(笑い)」

と、微笑がこぼれる。ホッ。そう、話し声は低めで穏やかな印象だ。

――すごく意地っ張りなんですか?と、これまた無謀にも聞いてみると、

「メジャーデビューする前、10年間も“ハコバン”をやっていたわけですから、やっぱり自分はかだっぱりなんだと思いますね」

と、さらに笑みが。音楽に関してはかだっぱりだけど、それ以外はそうでもないのかもしれない。そう思ってると、彼がおもむろに話し始めた。

「音楽ばかだったんですね。ディスコ、キャバレー、ダンスホール、ビアガーデン、業態もいろいろなら、潰れた店もギャラももらえない店もありました。
けど、やめようとは思わなくて、そういうお店でずっとぼくはハコバンをやっていたんです」

ハコバン。聞きなれない言葉だが、彼があげたような店(ハコ)で、ライブ演奏をしているバンドのことをいう。
1970~1990年代にかけて、さまざまなバンドがハコバンとして活動していた。
彼の著書『かだっぱり』には、バンド仲間との交流や1970年代からのヒット曲が網羅されている。
ギャラももらえず、うらぶれた思いに沈む下積み時代の様子も赤裸々に。

――ご著書によると、このハコバン時代、「負け犬」呼ばわりされていたとか?

「はい。“負け犬じゃん”と言われたり、“いつまでこんなとこで歌っているんだ”と言われたこともあります。
決して平然として聞き流せたわけじゃないけど。(そう言って少し間を置き…)人が何をしようが、大きなお世話ですよね。
ぼくは好きな音楽ができるんなら、一生ハコバンでもいいと思っていたから(と、きっぱり)。
ただ、いつかはバンドとしてプロデビューしたいという希望も持っていたんです」

――三度の飯より音楽が大好きという感じだった?

「まあ、そうですね。うちは親父が洋楽好きで、家ではいつも外国の曲が流れていたんですよ。
ナット・キング・コールとかタンゴとか。両親とも歌謡曲や演歌が嫌いで(笑い)。
だからぼくも洋楽以外は聴いたことがありませんでした。ぼく自身が音楽に衝撃を受けたのは、小学5年生のときに聴いたビートルズですね」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00000000-pseven-ent
NEWS ポストセブン 11月15日(日)7時6分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00000000-pseven-ent.view-000
デビューの頃を描く自伝的小説を上梓した稲垣潤一

http://www.youtube.com/watch?v=lBi2Y7ePY6A


稲垣 潤一 クリスマスキャロルの頃には

2: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:31:16.32
――ドラムを選んだのはなぜですか?

「ドラムセットのたたずまいに憧れたんです。当時、楽器屋さんにはドラムセットがかっこよく飾ってあったんです。
それを見て、中1のときにはドラマーになろうって決めてましたね。家では菜箸をスティック代わりにして机を叩いたりして(笑い)。
中3のときにお小遣いを貯めて3000円の頭金を払い、3万円のドラムセットを10回払いの月賦で買ったんです。
よく親父も許してくれたと思いますけどね。友達に教えてもらったら、エイトビートも叩けたんです。
それでビートルズやベンチャーズのレコードに合わせて、指の皮がむけるまで叩いてましたね」

 稲垣少年のきらきら輝く瞳を想像しながら、ドラムを叩くのは認知症の予防になるらしい、という先頃目にしたニュースをつい口にすると、

「確かに、リハビリになるかもしれませんね。(と、茶目っ気たっぷりに笑ったあと)ドラムって誰にでも叩けますから(と、真顔で)」

――いやいや。無理ですよ、手と足バラバラで叩くなんて!(と言うと、稲垣さんはニッコリ)。話は変わりますが、子供の頃から歌は得意でしたか?

「全然。学校の音楽は嫌い。というか興味がなかったですね。ハハハハハ」

 それまでの控えめな笑顔と変わって、大きな笑い声。

「ぼくはね、先生に毎日怒られていたんです(笑い)。じっと座っていられない、注意散漫だと言われてチョークは飛んでくる、バケツを持って廊下に立たされる…。
教壇の隣に机を置かれたこともあったなぁ、ハハハハハ。でも、めげないんですよ」

 確かになかなかのかだっぱりだ!

◆その“くどさ”がいいんです

ドラマーとしてデビューする夢を抱き続けていたのに、声が認められて、歌手としてデビューしたのは28才のとき。遅いデビューだ。

――ご自分の声をどう思います?

「自信はありましたけど、周りで認めてくれる人はいなかった(笑い)。
ハコバン時代、お店に来る人って、たいていホステスさん目当てか、踊りたいからで。歌を聴きに来る人なんかいませんでしたからね」

――やがて『クリスマスキャロルの頃には』の大ヒットを飛ばしました。

「これは三井誠さんの曲が先にできていて、素晴らしい曲になることはわかっていたんです。
でも、サビの部分があまりによくて、そこだけ突出してしまうんですよね。で、直しの作業だけで2~3年も経ってしまったんです。
普通だったら投げ出してしまうと思うんですけどね。
そこに、秋元康くんが詞をつけてくれたんだけど、『クリスマスキャロル』という言葉が8回も出てくる。
ぼくが“くどいんじゃないの”って言ったら、秋元くんが“そのくどさがいいんですよ”って(笑い)」

はからずも知る名曲の誕生秘話。
そして、今また女性歌手とのデュエットによるカバー・アルバム『男と女』シリーズが堅実なヒットを飛ばしている。今秋発売された5作目も好評だ。

3: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:31:31.63
――松田聖子やユーミンなどオリジナルは女性歌手ばかり。そんな中『およげ!たいやきくん』が異色ですね。

「ぼくのハコバン時代、1975年の曲です。当時のぼくはドラマーだから歌は歌わない、まして邦楽は歌わない、と決めていたんですが、
“たいやきくん”は大ヒット曲ですからね、歌わないわけにはいかなかったんです。そんな思い出の曲でもあるので、今回アルバムに入れました」

ジャズっぽいアレンジで大人がじっくり聴ける曲になっている。なお、稲垣のデュエット曲数は、このアルバムで59曲となり、石原裕次郎さんを抜いて日本人単独トップだそう。

――本当に歌声が変わりませんが、声のために心がけていることはありますか?

「33年も歌ってきて、声が変わっていないわけはないんですけど、“変わりませんね”と言っていただけるのはうれしいですね。
この声を守り抜いていかなければと思いますが、特別なことはしてないんです」

――暴飲暴食なんてもっての外?

「ああ、最近は慎んでいます(笑い)」

 最後の最後まで崩れることのない稲垣さん。その真面目な人柄は好感度大でした。

※女性セブン2015年11月26日号

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:46:46.42 ID:o15ye7F30.n
いまだになぜヒットしたのかわからん曲の一つ

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:45:58.38 ID:4kJ3vRhC0.n
夏のクラクションとドラマチックレインも名曲だと思う。


 
29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:09:47.32 ID:h4gZvz3l0.n
>>12
バチェラガールも加えてくれ
この人はホントいい曲多い


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:47:41.93 ID:67hXIpau0.n
ただのドラマの主題歌だから、まだそんな売れてない福山雅治が出てたな

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:54:55.63 ID:bX8kilV40.n
>>15
確か、一つ屋根の下以前のドラマだったな

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:49:05.84 ID:Of9VM9dS0.n
唐沢と福山のドラマの主題歌だったな
最後はお互いのパートナーが入れ代わって終わるんだっけか

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:53:34.13 ID:4mU03h8C0.n
秋豚と絡んでなければ評価も上がったのにな

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:06:46.34 ID:UUKchzQH0.n
あのドラマのショートカットの女の子どこへ行ったんだろ?
つみきみほっぽい感じの子

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:09:52.24 ID:7gTt0Fp80.n
>>28
ロカビリーバンドのボーカルやってたね

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:26:14.45 ID:lRAAbxNN0.n
>>28
浦江アキコはまだバンド活動してるよ

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:24:07.62 ID:aj+tuE1/0.n
秋元康の詞って、どれも何ひとつ心に響かない。

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:28:14.54 ID:NXnGW3tN0.n
>>35
耳についた結果売れればいいのであって
心に残る詞を書こうなんて気は最初からないんだと思う

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:32:48.84 ID:WfzjzVXKO.n
最近はヒット曲を出すのが大変そうだな

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:34:14.29 ID:P43BxYXy0.n
ハイトーンボイス風な声質だけど、意外とキーは高くない

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:35:21.31 ID:PHFCeQ5L0.n
この人の歌は心に残るわ。

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:35:36.81 ID:mFjpr0J60.n
「メリークリスマスが言えない」の方が好き


87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 12:10:54.19 ID:DDKUdpXe0.n
>>47
ナカーマ

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:38:32.66 ID:k7sdNp3W0.n
最終回のラストで福山だけメリークリスマスって叫ばなかったドラマの主題歌か

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:39:03.66 ID:vlSfDFVw0.n
この人の歌は悲哀が篭ってるからね
もうこんな歌手出てこないだろうな

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:41:53.35 ID:I7dBk5Dy0.n
元気TVでよく富山でロカビリーブームみたいのを特集していて。それに浦江さんのBLUE ANGELが
でていたな。同じロカビリー系のバンドのVoは横浜心中にでていた
ダウンロード

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:43:26.44 ID:AfhLOnEdO.n
冬になると沸いて出てくるな

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:50:36.75 ID:NxxoSLv90.n
1969年の高校生活を歌う、
って、どんだけ高齢者なのか

作曲が優れているのが、さらに不気味

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:52:45.35 ID:Ohp3+AaQ0.n
>>65
基本的に完全なシンガーソングライターではないからね
シングルの殆どは提供曲だよ

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 11:02:37.23 ID:0h1gjids0.n
>>65
思春期にアビイロードやツェッペリンのセカンドやクリムゾンの宮殿を新譜で聴くチャンスがあったのはうらやましいわ

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:51:23.84 ID:tZV3Dods0.n
昔からやけに老けてたイメージ

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:52:38.03 ID:MUZDytD80.n
震災の復興イベントの打ち上げのカラオケで、ゲストの竹中直人氏が稲垣本人に「ブルージーンピエロ」リクエストしたそうな。


70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:52:57.97 ID:OAqe4zbf0.n
ダメだ
名前見ただけで顔思い出そうとしたら稲垣メンバーとなぜか浜省が出てくる(´・ω・`)

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 11:06:23.09 ID:zizUcDZE0.n
>>70
俺は何故か徳永英明が出てくる

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:55:34.23 ID:H5lKc7Pa0.n
稲垣潤一と山下達郎は毎年この時期になると同じような話題でスレが立つように思う
クリスマスとバレンタインは俺のカレンダーには存在しないが

74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 10:59:38.08 ID:MyzjfXYk0.n
昔、デビュー前とブレイクまでの軌跡を女性ライター?がまとめた本が出版されていた
バンド仲間と東京へ進出したものの、身も心もズタズタになって仙台に帰っている
それでも歌を諦めずにライブハウスで歌い続けてた
28歳くらいで東京からスカウトされた

82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 11:38:32.46 ID:YLoPJz5n0.n
ドラムが叩ける住環境が
羨ましい。

86: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 12:09:16.43 ID:/ZLsF5LG0.n
毎年この裏話語ってるよな

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 12:29:35.85 ID:jRHcC8ES0.n
歌詞がウンコでも作曲と歌唱さえ良ければ売れる典型例

89: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 12:35:06.31 ID:o15ye7F30.n
>>88
この人歌唱力あるの?
もっと口大きく開けて腹から声出せ
と幼いころ思ってました

116: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:42:31.74 ID:gtU/shLl0.n
>>88
ぶっちゃけ広告が全て

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 12:42:02.58 ID:jRHcC8ES0.n
あくまで歌唱力じゃなくて歌唱な
歌唱能力の高い歌い方と売れる歌い方はまた別物

102: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 13:56:08.87 ID:pNwdqqtQ0.n
歌謡曲は嫌だって言ってる割には歌謡曲の作家の歌が多いんだよな
作詞は秋元康や売野雅勇とか、作曲は筒美京平や林哲司とか、編曲は萩田光雄とか船山基紀とか、どっかのアイドルかよって面子

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 14:01:24.26 ID:otGkLdYl0.n
秋元にくんづけが気になったが60代なのな

113: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:25:47.25 ID:l1uy6V/W0.n
秋元を君付けで呼べるのはなかなか凄い

108: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 16:03:27.01 ID:7r5YPUsK0.n
バチェラーガールは当初大滝詠一がイーチタイムに入れる為に作ったんだけど松本隆のタイトルが語学的におかしい(バチェラーという言葉に女性名詞は基本的に付かない)と思いオクラにした
その後1930年代の映画で「バチェラー・マザー」というのを発見し、良かったと思って中央道で車を走らせてたら稲垣の顔が浮かび提供しようと思って音楽出版社に電話したらしい
大滝も稲垣と同じ東北・ドラマー出身で親近感を抱いていたとのこと

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 16:27:46.68 ID:fY9TWGl10.n
この人のディナーショーに行ったことがあるけど、他の歌手より圧倒的に歌が上手いというか声が神がかってた。
音程も機械並みに安定してるし、声質も人間離れしてるし、なのに感情を揺さぶってくる歌声で、自分はこんな歌手他に知らない。
当然だけどCDの歌声より圧倒的に良かった。

個人的には、蒼い追憶、語らない、誰がために、時を越えて、愛は腕の中で、一人のままで、言い出せなくて、などスローな曲を薦めたい。

111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:06:44.53 ID:p4Fs+J370.n
顔が演歌っぽい

112: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:10:44.48 ID:CZBF06AW0.n
10年くらい前からこの人の曲聞くようになったけど他に良い曲たくさんあるな。

115: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:33:57.40 ID:RKNepfBA0.n
小田和正や吉田拓郎、泉谷しげるが中心になってやったスーパーバンド
あれの大規模武道館版でドラムをやってる時に
落ちぶれまくった大友康平がブーたれて偉そうにしてるのと対照的に
寡黙に大人の態度でリハーサルをこなす姿が印象的だったな

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:44:35.30 ID:MTdITla2O.n
秋元康ってAKBなくても生活できるぐらい印税稼いでるだろ

124: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:55:16.80 ID:hQkQBv3w0.n
>>117
余裕で稼いでる

118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:44:56.12 ID:S8ZanOY40.n
赤坂の喫茶店でスパゲッティ食べながら15分で
この曲の作詞したって秋元さんから聞いた。

119: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:47:29.09 ID:apu3QCwnO.n
いいともテレフォンで篠原ともえがガチで突然
紹介したらしく軽くキレ気味だったのが懐かしい

120: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 17:47:46.43 ID:K4xxMiDT0.n
俺は小6か中1くらいでクリスマスキャロルの頃にはをリアルタイムで聴いた世代だけど
当時は曲はそんなに気にならなかったな。ドラマはたぶん毎週見たけど。
ただ、その後バンドやったりするようになって、そっち系の上昇志向も落ち着いたハタチ過ぎくらいの頃に
思い出のメロディ系の番組でドラマティックレイン聴いて痺れた。

127: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/16(月) 00:46:48.90 ID:l/nDDYKp0.n
自作してないのに楽曲に恵まれた人ですよね。
ヒット曲は少ないけどファンしか知らない名曲も沢山。
彼の声は哀愁溢れる曲の世界観にとても合っていますね。
日本を代表するボーカリストの一人なのは間違いない。

129: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/16(月) 00:55:12.83 ID:OdbcjF+I0.n
定番となる新たなクリスマスソングは何十年も出てきてないんちゃう

134: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/16(月) 01:36:05.30 ID:i4cnycWw0.n
もう23年も前なのかよ
どうりで俺も老けたわけだ

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/15(日) 09:36:55.88 ID:5XCTq50FO.n
確かに真面目なのかもな
長い割りにはまったく面白くない話


引用:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1447547425/


クリスマスキャロルの頃には
稲垣潤一
ファンハウス
1992-10-28